« 演劇「BANANA FISH」 | トップページ | 眠気を撃退する! »

2005年11月15日 (火)

ますます転ぶ(;^_^A

土曜日に大阪に行っていたため見られなかった野ブタ。をプロデュース。昨日ビデオで見ました。

笑いあり、シリアスありで、身近な思いが色々と共感できて、やっぱり面白かったです。ビデオ録っておいてよかった~♪

初めてブログの記事を書いたときに、山下智久演じる草野彰に転んでみた、何てことを書いてみたのですが、今回も転がれる設定が続々とあって、笑うしかないって感じでした。

野ブタのことが気になって仕方ない彰も可愛かったですが、倒れたおじいさんの吐き出した物を必死で拭おうとする野ブタを、思わず汚いと言ってしまった、野ブタを好きなはずの男の子。更に、救急車すら呼べないその子に比べて、「俺が救急車呼ぶのね~ん♪」と飛び出した彰はかっこよかったと思います。その上、「汚い」と言われたその手をつかんで自分のほっぺに当てて、「全然汚くなんかないぞ~」って言ってる。野ブタが汚いと言われたことに傷ついているのではないかと感じて、無意識にそんなことができるというのが、やっぱり素敵でした。

人の心が解る人って、ほんとに魅力的だと思います。

野ブタも彰のことが気になるんじゃないかな~と思いつつ、でも主人公は修二だし。修二の方が気になってるのかな?原作を読んでいないので、この先もドラマが楽しみです。

ちなみに、基本的にドラマはあまり見ない派なので、自分としては非常に珍しいことです……。この前は海猿なんかも見てましたが、ここまで楽しみにはしてなかったので、楽しみがあるって、いいですね。このワクワクする感じが。

痛快なストーリーが基本的には好きなので、アニメ、特に少年漫画系を好む傾向にあります。(というより、原作の漫画が好きで、そのアニメを見るのを好む。)アニメで原作を変えてあったりすると、ちょっと不満だったりします。BLEACH、アイシールド21なども、やはり子供向けにされるせいで、変なところでいじられたりすると、ブルーな気分になります。

これまで、原作を変えられていたけれど、敢えてそれがよかった、と思ったのは、聖闘士星矢のキャラデザインが綺麗になっていたこと、(ていうか、アニメしか知らなかったところで、つい最近原作をチラッと見る機会があって、驚いたですヨ。)テニスの王子様の関東大会における手塚V.S.跡部戦の演出くらいです。(あれは原作がちょっと物足りなさ過ぎでした。アニメの方がドラマがあって…よく考えてあったな、と思いました。)

あとは大概原作の方が絶対的に面白いと思います。

そりゃ、面白いから売れてアニメ化されるわけで、それを生み出す原作者が考えることと、基本的には自ら生み出すというより、もともとあるものをアニメに起こす人たちが考えることを比べたら、前者の方が面白い可能性が高いと思うのです。もちろん、アニメも楽しんでいる身ですから、文句を言うつもりも何もありません。それに、先に見たものが自分の基本となるので、それが変わっているとなると違和感を感じるというのも人の定めのような気がします。

どちらも楽しめる器量を持ちたいものですね。

 

|

« 演劇「BANANA FISH」 | トップページ | 眠気を撃退する! »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152835/7126412

この記事へのトラックバック一覧です: ますます転ぶ(;^_^A:

« 演劇「BANANA FISH」 | トップページ | 眠気を撃退する! »