« 夢の世界を、第2弾。 | トップページ | 度胸の弾丸サーブ! »

2005年11月20日 (日)

野ブタ。にやられすぎ(o_ _)o

つい先ほど、あんまりにも気になるもので、日本テレビのHPへ行って、二つほど、番組のチェックをしてきました。

ひとつはグラチャンバレーの本日の放送について、

もうひとつは昨日放送の野ブタ。をプロデュース、についてでした。

グラチャンバレーの方は、あまりいい話ではありませんが……

負けてしまったことについて何か思うわけではありません。

あの解説者が腹立たしくてたまらなかったのですが、そういう人、いらっしゃいませんでしたか?

まず、話し方が…かつぜつが悪いというか聞き取りにくくてちょっとムカッ、と。

それから、選手にひどいこと言うって言うか……頑張っている選手に対して「大きい選手が頑張らないと」「櫻井選手は、今のリベロだったら取らなきゃ」とか

そもそも、大きい選手って誰のこと?ひっくるめて、みんな一緒なんでしょうか?

そんなはずありません。みなさんそれぞれに役割も違うし得意なことも違うし、できることも違う、一人一人個性を持った選手なんです。

櫻井選手も昨日はすごく頑張って、身を犠牲にしてレシーブしていたし、リベロとしてのMVPもとった人です。なのに、櫻井選手のことはちっとも褒めずに櫻井選手の取ったレシーブからつながった球をアタックした菅山選手は褒める。

確かに菅山選手は素晴らしい選手です。自分もすごく期待して見ているし、この人ならきっとここぞという時にやってくれるだろうという確信めいたものもあります。でも、明らかにあそこまでいったら、ただ菅山選手に好感を持っているから彼女ばかり褒めている、というように聞こえます。

あまりに偏った解説に、アナウンサーがフォローを入れるほどでした。

「その前に、櫻井の素晴らしいレシーブがありました!」みたいな。

あの解説はどうかなー……(-_-;)。個人的にはかなり×でした。

何か、昔の選手の話ばっかりしてるし。今の選手を昔の選手と比べてだからどう、って言う。まだ、アナウンサーが時々入れるどうでもいい情報(例:木村選手は遠征が終わると、いつもお母さんが野菜炒めを作ってくれるそうです。みたいな。)の方が、ほのぼのとしていて好感が持てます。

あの放送を見られた方はどう思われたでしょうか?

ま、嫌な話はこんなところにしておきましょうか。自分のブログに腹の立つこと書いていても、あまり嬉しくないですからね。

もうひとつは、気になって仕方ない(笑)、野ブタ。をプロデュース。

こちらのページでは、BBSが設けられていたので、せっかくだから、彰の素晴らしい演技っぷりにはまりました、と書いて、それまでの書き込みを読んでいたのですが、中にひとつ、山Pさんからという書き込みがあって、「へ?山Pって、山下くんのあだ名じゃないっけ?」と、文章を読んでみたら、すっごい彰!彰なんですけど!!まさか……山下くん本人の書き込み?と思って、まじまじ読んでしまいました。

さて、転ぶどころか、転げ回っている紫月ですが(;^_^A、今回の野ブタ。も、彰がかっこよかったですね~(>ω<)!←(笑)アホや…我ながら、そんな自分がアホや、と思いますが、それでももう、気に入ってしまったから仕方がない。彰が何しててもかっこよく見えるし可愛く見える。いや、もちろん、根拠はありますよ。

今回可愛かったのはやっぱり修二に「俺、プロデュースやめたいんだ」と言ったとき、修二に「え?な、なんで?」と訊かれて、一言「苦しすぎる」って言ったところでした。それから、お父さんに向かって、「俺まだ17歳だよ?それなのに、これから何十年も先の覚悟決めなきゃいけないなんて、ひどすぎるよ」と言って、うるる、としていたところもツボでしたね~ヽ(^o^;)ノ。可愛い…っ!

かっこよかったのは、先ほどの「苦しすぎる」発言のあと。「野ブタを俺だけのものにしたいんだ」そんなセリフをはっきり言ってしまえる男らしさが、普段のへらりんとした彰とすごくギャップがあって、先述の発言も合わせてもう可愛いやらかっこいいやらで、ほんとのたうち回ろうかと思いました(笑)。

あー…もうこれ、完全にはまっちゃってますねぇ…あはははは~(o_ _)oこけっ。

ドラマの役に対してこれだけはまったのは、正直初めてです。アニメの好きキャラは、普段よく見るだけに、結構あるんですけどねぇ。

ほら、アニメや小説っていうのは実在の人物と違って、理想系じゃないですか。かっこいいキャラであれば、どこまでもかっこいいわけですよ。外見もかっこいい、性格もかっこいい、人として醜いところは敢えて描かなければいい訳ですから。それでいけば、ONE PIECEのゾロやサンジは強くてかっこよくて素敵だと思うし、(それぞれにお馬鹿なところもあるけれど、そのギャップがまた面白くて良し!)BLEACHの浮竹隊長は、隊員たちからひたすら慕われる人柄が素敵だし、(病弱だけど能力的には抜群に優れているという設定も、ちょっと惹かれる。)ちょっと(いや、かなり?)マイナーですが、悪魔の黙示録、という漫画では、ショウ・A・リンという少年の、瑠架に対する一途さがかっこいいです。

でも、ドラマとなると、あくまで実在する人間が演じるわけですから、想像通りに、完璧に、とはいかないところがあると思うのです。ていうか、思ってたんですけどね。そんなこと言ってたって、これだけ転んでハマってりゃ、説得力の欠片もなし、世話もなし。です。

でもほんと、山下くんの演じる彰は…素敵ですよね。もちろん、原作や脚本がすばらしいというところも大きいのでしょうが、あのキャラを造り上げ、表現したというところがすごいと思います。

そう思っている人、きっと多いと思います。んナことないっスかね?

|

« 夢の世界を、第2弾。 | トップページ | 度胸の弾丸サーブ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

紫月さん はじめまして。ココログサーチから飛んできました。
トラバもさせていただきました。

私も昨日のバレーを見ていて、紫月さんと同じことを思っていました。あの解説者はバレー界では有名な人だけど、ただのお茶の間の菅山選手びいきな爺さんで、自分の自慢話ばかりしているように聞こえました。
私は菅山選手が好きですが、今大会についてはあまり彼女の力を発揮しきれなかったと思っています。なので、あの褒め方には違和感がありすぎて、テレビを見ながらすごーく嫌な気持ちになりました。

すいません、なんだか自分のグチみたいになってしまって(>_<)

これからもお邪魔させていただくと思いますのでよろしくお願いしますm(_ _)m

投稿: しかの | 2005年11月21日 (月) 19時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野ブタ。にやられすぎ(o_ _)o:

» グラチャン女子大会終了 [Shi-Re-N ☆2nd beat☆]
初日・日本×2-3○ポーランド 第2日・日本○3-0×韓国 第3日・日本×0-3 [続きを読む]

受信: 2005年11月21日 (月) 19時46分

« 夢の世界を、第2弾。 | トップページ | 度胸の弾丸サーブ! »