« 十二国記の超難問 | トップページ | 日本人の疲れを癒すもの? »

2005年11月29日 (火)

傷つくこととか。

うーん、久々に精神的に疲れたーというのが、本日の感想です。何てつまらない感想なんだ(笑)。

ある人が、ある発表のための原稿を作りました。その原稿が、少々難しくて、少々時間オーバーだったので、リハをやってみて「もう少しこうした方がいいんじゃないか」とみんなで意見を出し合ったわけです。でも、原稿を作る人は、当然すごく大変だったわけで、それを否定される気がしてつらかったんだろうな、と思います。「フロッピーに入れるから、あとは任せる。直しといて」と、その人は言って、自分にそれを渡しました。「ごめん、丸投げで。帰るわ」と。比較的、明るく。

で、何が悲しくて、微々たる時間も惜しんで仕事こなして、自分としては余裕ある日にしたというのに、「やってくれ」と言われて丁寧に原稿の添削までしたというのに、それを全て押し付けられる羽目になるのか。結局こんな時間かよ!で、必死で優しく噛み砕いた表現にして、更にカットしたわけですが、それを更に残ったみんなで見て「こうしたらどうだろう」「ここはもう少しこういう表現にしたら・・・」と、検討し合い、更に直しました。確かに、頑張って直したのに、それを「やっぱりこれはちょっと」といってカットされたりすると、かなりがっかりします。最初に作った人がそれを「丸投げする」と言った気持ちは、もちろんよく分かります。

人が傷ついたのだろうな、というところと、一生懸命直したものがまた色々言われた、というところで、今日は精神的にとっても重い時間を過ごしたな、という気がしました。傷つけるつもりはなかったのだけれど、それでも思いを込めて書いたものに意見されるのは嫌なものですね。自分は自分の書くものを、特に小説については、ほとんど誰にも見せたりしないので、自己満足しているけれど、それを人に見せれば批判もされるのだろうし小難しいことを言われたりするのだろうな、と思いました。書くことが好きで、少々でもそれに自尊心なるものをもっていたりすると、余計傷つきますよね。

傷つける人には、なりたくないと思うのですが、なかなか難しいものです。

|

« 十二国記の超難問 | トップページ | 日本人の疲れを癒すもの? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 傷つくこととか。:

« 十二国記の超難問 | トップページ | 日本人の疲れを癒すもの? »