« 傷つくこととか。 | トップページ | どーでーもいーいでーすよ♪ »

2005年11月30日 (水)

日本人の疲れを癒すもの?

お笑いが好きです。(←いきなりか!)

性質的には引きこもり傾向の素質の持ち主のはずなのに、面白いことは大好きです。普通にお笑いブームに流されています。お気に入りの番組は「エンタの神様」。まだこの番組でMr.マリックが(別の名前だったけど。)マジックをやっている頃から見ていました。だから、どちらかというと若手芸人の中でもだいぶ売れてきた人たちがお気に入りです。

ネタとしてよくできていると思うのはアンジャッシュ。多少シリーズ化していたり同じカラクリのネタがあったりしますが、とにかくよく考えてあると思うし、面白いと思います。でも、一番面白かったのはエンタじゃない番組でみた「桃太郎」をやる幼稚園の先生のネタでした。これは、ずうううううっと笑いっぱなしでした。ほんっとうに面白かったです。もう一回見てみたいと一番思うのは、アンジャッシュのこのネタです。

最近ちょっと気になるのが南海キャンディーズ。去年のM-1の決勝で初めて見たのですが、それが「火に怯えるサイ」のネタでした。それで大爆笑しました。あの全く関係ない様が、本当に面白かったです。だから、グランプリにならないかなーと思ったけれど、アンタッチャブルも面白かったので、あれは仕方ない。これまでの著名度からいってもアンタッチャブルかな、と思いました。でも、このネタはちょっとだけ変えてよく使われるので、そうじゃなくても爆笑できるネタを頑張って作って欲しいです。山ちゃんは結構できる気がします。頑張れ!何もしなくても何となく面白いしずちゃんも、頑張れ!

最近ネタを見る機会が減ってしまって、タレント化し始めてしまっていると思うのが、ドランクドラゴンやインパルス。ネタとしてはあたりはずれがあるような気がしますが、当たったときは滅茶苦茶ツボです。昔は塚地と堤下がかぶってしまっていたのですが、今はもちろん識別できます。(人の顔を識別する能力が弱いのです。)⇒例:チャゲ飛鳥の飛鳥と元貴乃花と、ジャッキーチェンが似ていると思う。……似てません?

絶対に面白いと確信しているのは陣内智則さん。映像や小道具を使ったネタが多いと思いますが、あの人のネタはほぼ99%の確率で笑えると思います。前回のエンタのネタ、ぷよぷよもなかなか面白かったです。

自虐ネタのヒロシや小梅太夫、人をぶった切る魔邪や羽田陽区なんかもくすっと笑いはしますが、やはり作り込まれた長いネタは面白いです。アンガールズなども結構面白いと思います。初め見たときは確か爆天のワンミニッツショーで、よく分からないショートコントに「???」だったのですが、あのタイミングの悪さは何となくくすっと来ます。あの人たちの長いネタも、独特で面白いと思います。アンタッチャブルなどの、息もつかせぬ軽快なボケ突っ込みのコントもかなりレベルが高いと思います。もっともっと見たいなあ。

てな感じで、思いつくひととおりのお気に入り芸人さんたちを並べてみましたが、たぶん思い返せばあの人たちも、この人たちも、と、いうのがあるでしょうが、あいにく今は思いつきませんので、このくらいにしておこうと思います。

やっぱり、人間疲れてると、笑って楽しい気分になりたいんですよね。

てことは、お笑いブームがきている今、日本人、ちょっと疲れてるんスかね。

……有り得る(笑)。

|

« 傷つくこととか。 | トップページ | どーでーもいーいでーすよ♪ »

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152835/7400587

この記事へのトラックバック一覧です: 日本人の疲れを癒すもの?:

« 傷つくこととか。 | トップページ | どーでーもいーいでーすよ♪ »