« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

2006年4月27日 (木)

バドミントンでお疲れ中

ここ数日、強制的に運動する時間が設けられているため、かなりハードにバドミントンをやっています(笑)。とても楽しいのですが、とても疲れます。あんまり疲れると余裕がなくなってくるので、ほどほどにしておかないと。

そういえば、なんでか妙なトラックバックがついて少々腹が立ったので早々に削除させていただきました。このブログはそういうつまらないシモネタ系で成り立っているものではありませんので、トラックバックつけるブログを考えていただきたいですね。つーか、むしろ何も飾り付ける余裕すらない、ひたすら文章を書いてあるだけの、管理人のつぶやきだけブログです。そういうものに対する興味は一切ございませんので、金輪際やめていただきたいです。

逆にこのブログの管理人のプロフィールなどを読まれた上で興味のあるものがあったりしたら、輪を広げていただけると嬉しいのですが。(←それはそれで、少々マニアさんかもしれませんが(笑)。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月25日 (火)

「蟲」が脳を侵食してるかも(笑)。

少し軌道に乗ってきました。仕事が。でも、忙しいに変わりはありません。でも、慣れれば慣れるほど、今の立場でよかったな、と思います。無理言ってみるものです(笑)。

友人に漫画の「蟲師」を、誕生日にプレゼントしてもらってから、かなり頭の中を「蟲師」に占められてしまっています(笑)。いいですね、あの淡々とした何ともいえない不思議な感じ。それに加え、主人公のギンコがいたくお気に入りなのです。あの青年の朴訥さ(アニメの長澤監督&ギンコの声優中野裕斗さん談)がたまりません。もらってからもう2週間目になり、既に7冊ともに3度は読み返したと思うのですが。そして読めば読むほど、録っていたのに消してしまっていたビデオを悔やむ毎日です。

しかし、BSフジで5月14日からまた蟲師が始まるそうです。しかも、地上波で放送されなかった分を放送してくれるそうです。しかし、家のビデオはアナログなテープ方式。あれでデジタル放送の録画をしようと思うと、テレビから入力をすることになるのですが、テレビでその番組をつけていないと録れないのです。そして番組自体は前回同様深夜。しかも日曜日。……そんなの、そんなの、翌日に支障が出るじゃないか!!!しかも、月曜日といえば会議の日です。会議で居眠りでもしたらどうしてくれよう。(←いや、そうでなくても割とするだろう(笑)。)でも、見逃す確率が高そうでハラハラです。見逃したら間違いなく自己嫌悪に陥りそうなので。

蟲師のDVDは続々と発売されているようですが、何しろ高い(笑)。だから、ちょっと買う気になれないっていうか(笑)。早く中古が発売されますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月20日 (木)

複雑な「ご不在連絡票」

 毎日毎日とっても忙しい日々が続いています。毎日毎日10時過ぎに帰宅、下手すると12時帰宅とかあるんで、ちょっと勘弁して欲しい感じです。もう少し余裕が欲しい……。

 最近誕生日がありました。あ、ありましたって変(笑)。誕生日を迎えました、です(;^_^A。そろそろ誕生日を迎えたって大して嬉しくない歳にさしかかろうとしている訳ですが(-_-;)、それでもたくさんの人が誕生日を祝ってくれたので、それはうれしかったのです。

 その日、よりによって流れで引き受けざるを得なくなってしまった的な仕事が入ってきて、夜の10時を過ぎるまでその仕事をやる羽目になりました。自分の仕事じゃなかったのに。と思うのですが、もう今更であとには引けず。何が悲しくてこんなに夜遅くまで・・・と思っていたのですが、嬉しいことはいくつかありました。
 まず、そんなに遅くなったにもかかわらず、同僚が一人待っていてくれたことです。いつもなら夜10時には寝るという体質の人なのに、眠い目をしながら仕事が終わるまで待っていてくれました。感謝感謝です。正直、それくらい遅くなってくると本当に仕事をしている部屋が寂しくなってきて、それが誕生日ともなると悲しくなってくるようなところだっただけに、とても救われました。
 更に、たくさんの人からのメール。携帯にもEメールにもいろいろ来ていました。みんな忘れずにいてくれるんだなあ…むしろ自分はその人たちの誕生日にメールとか送れていない気もするのに。みんなありがとう!!という気持ちでした。
 更に家に帰ったら、ご不在連絡票が2枚。宅急便で花を送ってくれたのが友人と、なぜか娘の誕生日に北海道へ旅行へ行っている母から。とてもとても嬉しかったのですが、本日の配達はもう終了してしまっていたので、誕生日に花を受け取ることができなかったのは、かなり残念でした。それでもそんなことまでしてくれた人たちがいたということが嬉しかったです。

 後日、花を贈ってくれた友人が改めて誕生日を祝ってくれました。ケーキを買ってきてくれて、ランチもディナーもカラオケもおごってくれて、その上プレゼントまでくれました。プレゼントは一応リクエストしていた「蟲師の原作」(笑)。アニメの蟲師がいたく気に入ってしまったので、原作を読んでみたかったのです。でも、自分で買うと、アニメの方も途中からしか残していないし、それを後悔するんじゃないか、と思うとなかなか手が出せなかったのです。(しかもちょっと高いし。)意外に7巻まで出ていて、1冊570円というものだったから、結構お金を使わせてしまったなあと、申し訳なく思った次第です。それでもとても嬉しかったです。今、忙しいさなかにも少しずつ読んで楽しんでいます。昨夜6巻の1話か2話読んで意識が脱落しました(笑)。アニメがかなり原作に近くて、やっぱりアニメ残しておけばよかったなあ、とつくづく思いました。
 更に、一昨年くれたネックレスとおそろのブレスレットもくれました。可愛いので嬉しいです。

 春になって、新番組がどっと増えました。その中でもやたらドラマ化、アニメ化される漫画が多いなということを感じます。ドラマはあまり見ないたちなのですが、「野ブタ。をプロデュース」の彰くんにはまった経歴があるので、「クロサギ」を見ようと思ったのですが、これも原作は漫画らしい。間違いなく「野ブタ。」と「夜王」の流れを汲んでいるな、という気がします。「野ブタ。」に関しては出演陣。主役級がそろっています。「夜王」は、漫画のドラマ化と、ジャニーズを使う流れ、という感じです。主題かも青春アミーゴが流行った辺りから、ジャニーズの曲調がちょっと近くなりつつある気もします。とりあえず、「野ブタ。」の彰くんとは全く違いますが、「クロサギ」の山下くんも楽しみにしたいと思います。…って、早速明日見られないじゃん!!録画しなきゃ!
 アニメに関しては友人に借りている「桜蘭高校ホスト部(クラブ)」という漫画がアニメになりました。原作自体それほど関心があるわけでもありませんが、ちょっと面白いとも思うので、見てみました。いきなり野球が延長になっていたので、延長した25分ほどを遅らせてビデオを録ったら、なぜか10分取れていなかった。予定より早く始まったらしい。もう、そういうこと勘弁してほしいです。野球の延長反対!!
 更に、「銀魂」という、ジャンプの漫画もアニメになりました。これは病院でジャンプをもらって全部読んだらめちゃめちゃ面白かったので、見てみようと思って録ってあります。1回目のスペシャルは見たけれど、次は録るだけ録って見る暇がありません。けど、面白いです。ストーリー性は求めませんが、ギャグ漫画としては最高!!(ギャグ漫画の存在価値は読み手を笑わせることができるかどうかにかかっていると思うので。)
 あと、本日の深夜、「獣王星」という番組が始まります。樹なつみ原作の漫画ですが、主人公キャラの声を堂本光一くんがやるそうです。そんなもんは声優に任しときゃいいのに、というのが自分の考えなのですが、最近そういうところで引っ張ろうとしているアニメもありますね。アイシールド21もロンブーの淳が超人気キャラの蛭魔妖一を演じていたりするので。ぶっちゃけ、言いっぱなしのあの言い方は気に食わないです(笑)。光一くんが上手にやってくれればいいのですが。獣王星は読んだことがないのですが、樹なつみの漫画は結構ストーリーとかよくできているなあ、と思ったりするし、いろいろ読んだことがあるので見てみようかな、と思っています。

 こんな感じでかなり見たいものは増えたのですが、見る暇がないのも事実。ちょっと困った状態です。ビデオが溜まるとまた負担だったりするので(笑)。でも見なくて後悔するのもいやなので、とりあえず頑張って録ることにします。

 久しぶりに書いたので、書きたいことが沢山あったらしいです。しばらくつけてないから、誰も見にきてくれる人はいなさそうな気がしますが(笑)。とりあえずすっきりした!!です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月10日 (月)

マジすか!

サボりすぎでしょ(笑)。ってくらい、書いてませんでした。年度始めって、これだから。忙しすぎだっつー感じっス。

前回人事についての不安を少々書いたのですが、蓋を開けてみたら…まあ、第2希望が通っていました。第1希望は叶わないということはきいていたので、それだったら、まだマシな役割についたというべきでしょう。

本来力のある人がやるべき仕事をやれ、と上司から言われたとき、もちろん悪い気はしませんでした。ずっとそれを望んできたのも事実です。でも、それがどうしても自分の希望に沿う形では実現しないと知ったとき、かなりショックでした。だから、迷いはしたけれど、ずっと望んできた役割の方を蹴ってしまいました。これでまた意気地なしのレッテルがついてしまうかもしれませんが。それでもどうしても、希望を叶えたかったという感じでした。上司には「断腸の思いでこっちにしたんだからね!」と少々怒られましたが、それはこっちも同じです。ってことで、許してください(笑)。

で。その仕事をけったからといって、決して楽な仕事をしているわけではないはずなのに、むしろ昨年度より忙しいはずなのに、それ以外の大仕事から雑用まで、これでもかってくらい回されるのはどういうことか。なぜに自分が、と思うような仕事がわんさかと舞い込んできて、少々うんざりです。雑用係じゃないっつの(-_-;)。

ま、わがままを言った分、聞かなきゃいけないってのがあって、頑張ってます。とりあえず、気力が続くまでは頑張ります(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »