« アニメリボーン第6話+デスノートその他の感想など | トップページ | 仕事中だけど(;;) »

2006年11月18日 (土)

アニメリボーン第七話だけは!

 リボーン!見たいんですけど!

 て、しばらくテレビは空きそうにありません。今、父がはまっている「チャングムの誓い」最終回がやっているので(笑)。自分はチャングムの誓いのかなり最初の方で、子供の頃のチャングムが父の立場をおおっぴらにばらした辺りでぶち切れて見なくなったくちなのですが、ちゃんと見ているとそれなりに面白い話のようです。同僚も実ははまっていたりします。でも、見る気ない(笑)。

 先週友人の家に行って、今度行くLa’cryma Christi(ラクリマクリスティ)のライブのためにたくさんのビデオやCDを借りてきたりしました。ラクリマは今度解散するそうです。懐かしいなあ、ビジュアルバンド全盛期の頃……。自分はMALICE MIZERにはまっていたのですが、友人はラクリマにはまりました。マリスはとうに活動休止していますが、ボーカルだったGacktが脱退することになって、結局今、彼だけが生き残っていますね。いや、もちろんmanaさまとか、Koziくんとか、Yu~kiちゃんとか、それぞれに活動してるんだろうとは思うのですが、表立っては全然自分は知りません。一応Gacktのファンクラブに入っていたりはするのですが、今年はファンクラブ限定のライブしかないようで、しかも今年出した曲って、REDEMPTIONオンリーじゃないの?と思い、更にこの人のライブのすごさは、やはりステージを駆使してこちらを驚かしてくれるような演出だと思っているので、小さな会場でファンクラブ限定とかだと、そういうのは見られないかな、と思って、今回はチケット取りませんでした。一緒に行ける人がいないのも寂しいし。(いつも一緒に行くのは、ラクリマファンの友人。当然Gacktのファンクラブに入っているわけではない。)アコースティックでファンクラブ企画の旅行のときみたいにライブをやるのかもしれませんが、自分はアコースティックの曲が好きなわけではないので、やはり魅力は感じません。(旅行に参加したこともないから、本当のよさが分かっていないのかもしれませんが。)
 で、丁度マリスがはやっていた頃にビジュアル系バンドの四天王なんて呼ばれていたのが、Grayやラルクなどの飛び抜けて知名度の高かったバンドをのぞいたマリスとラクリマと……あとなんだっけ(笑)。ルナシーとかイザムがいたバンド……あれ?名前すらど忘れしちゃった……(-_-;(←どんだけ興味が薄れてるんだ。)だったように思います。結構いい曲もあったりしたんですが……。すっかり時は流れ、時代が変わって。ついにラクリマも解散か、と思うとちょっと寂しいです。既にメンバーの一人Kojiくんは、アメリカンロックに走ったラクリマと音楽性が合わない、という理由で脱退しているのですが、今回はリーダーであり、ボーカルでもあるTAKAさんが同じ理由で脱退すると言い始めて、結局続けることができないという話になったそうです。Kojiくんが抜けたとき、どうして誰も止められなかったんだろう、どうしてたった一人で違う道を歩ませてしまうことになったのだろう、と思ったのですが、TAKAさん、同じ思いを少しでも持っていたのなら、違う道もあったんじゃないのかな、とますます理由を知って寂しく思ったりした紫月です。ラクリマは、すっごく好きだったわけではないのですが、友人が大好きなバンドだったし、ライブも何度も足を運んだし、最盛期では武道館で前から5列目でライブに参戦したこともあって、少なくとも愛着はあります。
 今やKojiくんのほうは新しいバンドでデビュー目前だそうです。何だか色々、切ないものです。

 しかし、色々借りたのはいいけれど、更に漫画とかも色々借りたのに、今週はアホみたいに時間がなくて笑えるほどでした。なにしろ借りた漫画D.Gray-man一冊すら読みきることができなかったのですから。(←しかも既に一度ジャンプで読んでいる内容にも関わらず、だ。)疲れもたまっているらしく、眠くて仕方がないし……。部屋の掃除も二週間できてなくて、埃が気になって気になって仕方がありません。早く掃除したいよう!なのに明日も朝早くから仕事……。月曜日は代休がもらえたのですが、前回病院で検査をしたので、結果を聞きに行かなくては。絶対に何の異常もないとは思いますが、ちょっと嫌です。悪いところ、ありませんように…。

 さて、やっとチャングムが終わりました。眠いです。が、頑張ってREBORN!だけは見ます!そして感想だけ書いて、寝るとします。明日七時におきれなかったらどうしよう(笑)。(←ならやめろ。)だって!見たい!!

 はふ。眠さを我慢するためにクッキーとかホットなポタージュとか食したら真夜中におなか一杯です(笑)。(←自己嫌悪の海で溺れて来い。)
 REBORN!、見ました、たった今。……ちゃんと面白かった……(笑)。ていうか絵が綺麗でしたねえ。(いつと比べていっているのか。)ちゃんとボクシングの話だけで30分に延ばしてありましたね。延ばしてあったけれど、そんなに間延びした感じでも、つまらない話でもなかったと思います。ていうか、絵が綺麗(笑)。(←よっぽど嬉しかったんだね……)了平兄さんのお話でしたが、了平兄さん、とてもらしくてよかったですね。「極限」が出てくるとき、異常に燃えてたり波がザッパーンとかなったりして、盛り上がりすぎなんですけど、分かりやすくていいかと。だってほら、お子様向けアニメだし。そう思えばいいや(笑)。

 今回は山本もたくさん出ていたので、山本好きの自分としては満足です。しかもその絵が綺麗となれば。ランボのランチャー(?)や手榴弾を見て「最近のおもちゃって、よくできてるよな」とか言ってる辺り、これぞ「マフィアごっこ」と勘違いする山本節!「パンツ一枚になると、あいついつもすげーなー」とか、獄寺は死ぬ気弾とかちゃんと分かってるのに、この人全然分かってない(笑)!パンツ一枚になる前に、何かされてるだろう!!そんなところがまさに山本って感じで、自分としてはとても嬉しかったりしました。ヒューヒューとか口笛吹いたりして、ちゃっかりツナの応援に来てたりするし。「死ぬ気で入部を断る!」とツナがおかしな死ぬ気になったときも、「ツナ!」(←え、何言ってんだよ、的な感じ)とちゃんとまじめに応援してましたね。この辺の山本もとてもかわいらしい絵だったので、心から満足♪

 さて、話を延ばすためなのか、オリジナルキャラクターの空手部主将兄弟とか出てきてましたけど。まあその辺はどうでもいいでしょう(笑)。無理やり京子ちゃんを絡めてくるところは、なかなかよかったんじゃないかな、と思います。そして、やはり話を延ばすためなのか、毎回必ず登場する雲雀さんもやはり登場。やられまくった空手部の皆さんに向かって
「君たち、何してんの、そんなところで。群れてるなら、咬み殺す、よ?」
……何ていうか、ほんと、雲雀さんの声、素敵ですね(笑)。最後のワンテンポおいたような言い方がとても雰囲気あって素敵でした。今日の絵は雲雀さんもとてもかっこよかったし、素敵度アップでした。

 ところで、獄寺くんの方ですが。あれ、「10代目のためなら、例え姉貴がいようと…」無理でしょ(笑)?いつも10代目の前でぶっ倒れてるじゃないすか。獄寺くんはそう言いながらも「ぐはっ」とか言って無理しようとして無理もできなさそうですよね、原作では。ま、あまりにも出番といいとこなしだから、アニメスタッフさんの哀れを誘ったのかもしれませんね(笑)。

 了平兄さんは声も態度も了平兄さんっぽくていいなあ、と思いました。木内さん…忍足やってた人とは思えないピーカンぶりが素敵です(笑)。イーピンもランボも今日はほんとかわいかったです。ランボはすごくランボらしいウザさとかわいさを、イーピンは日本語交じりのかわいらしい中国語で愛らしさを醸し出していました。この二人の声も、とってもかわいくていいなあ。

 ツナは今回大活躍でしたね。まず死ぬ気弾二回も食らって二回も死ぬ気になったし、屋根の上は飛ぶし(笑)、半端ない了平兄さんのラッシュをかわしまくるし、死ぬ気弾なしで空手部主将にカウンター食らわすし。リボーンに「カウンターだ」と言われたとはいえ、そこでちゃんとパンチが出せたところはすごいですね。柿ピーの前で動けなかったツナとは大違い。絵も綺麗で、ツナかわいかったですし。

 てな感じで、今日はストーリー的にも展開的にも絵的にも、とても満足させていただきました。毎回こんな風だといいなあ、アニメのREBORN!も。

 さてと、本当にそろそろ寝ないとやばいので、寝るとします。たくさんたまったビデオは、また明日。(←やれやれ)

|

« アニメリボーン第6話+デスノートその他の感想など | トップページ | 仕事中だけど(;;) »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152835/12737186

この記事へのトラックバック一覧です: アニメリボーン第七話だけは!:

« アニメリボーン第6話+デスノートその他の感想など | トップページ | 仕事中だけど(;;) »