« リボーンイラスト完成~♪ | トップページ | アニメリボーン標的26「終わりとそれから」感想 »

2007年4月 1日 (日)

アニメリボーン標的25「勝ちたい!目覚めの瞬間」感想

 遅くなりました、ごめんなさいm(_ _)m!ドリームライブから帰ってきたのが既に今日と明日の境界線をまたごうとする時間でした…。ようやく落ち着いてからやっとアニメリボーン見ました。見て…感動した(笑)。ツナ……!!
 というわけで、これから感想書いていきたいと思います。内容を知りたくないという方はこの先は御覧にならないほうがよろしいかと存じますので、お気をつけくださいまし。(←何その回りくどい敬語。)

 <アニメリボーン標的25「勝ちたい!目覚めの瞬間(とき)」>

 まずびびび、びっくりしたってば!!いきなりタイトルで始まるんだもの!!サブタイトルがいきなり出てくるってのは、黒曜編に入ってからはなかったことだったので、CMでごっつり油断して早送りしてたらとばしすぎたっての(笑)。

 前回、ビアンキが「クフフ、地獄の底から…」なんて言ってしまってて、後で原作確認したらそういえばもうちょっとビアンキの振りするのを引っ張ってたよな、獄寺のほっぺをあの剣(?)みたいので切り付けないと、話進まないしな、って思ってたら、ちゃんとその辺、じっくりやり直しましたね。といっても、前回の分とはちょっと違ってるところもあったので、前回の分は使いまわさずに新しい画面になってました。リボーンがカワイイおててでビアンキの鼻先をぺちんってたたく図も入ってて、リボーンがメチャメチャかわいかったです♪基本的にリボーンはそんなにカワイイキャラだと思ってませんが(むしろかっこいい(笑)。)、これはかわいい~!!(←ちっちゃいものにもやたら弱い。)絵的には今回より前回の方が綺麗だった気がしましたが(^-^;。そして

 出た、獄寺の「祟り」発言(笑)!!

「10代目、ここはオレに!!」おお、かっこいいぞ、獄寺!!
「臨・兵・闘・者!!」えぇえええΣ( ̄□ ̄;!!!?
 
ツナの「魔よけー!?どこでそんな知識をー!?」のツッコミは、心の底から正しいと思います(笑)。でもなんか効いてるっぽいです。これ、骸さんたら、ツナを油断させるために効いてる振りしてんでしょうか。だとしたら、なかなかのお茶目さんですよね(笑)。本気で効いてたらそれはそれで笑えるけど。
 ところが、魔よけが効いてビアンキが倒れたと思いきや、今度は獄寺が不穏な雰囲気。最初は油断しそうになったツナも瞬時に「骸!」と悟る。この辺は完全に超直感でしょうか。獄寺の声での骸さんもなかなか素敵ですねぇ♪優しそうでいてなんか嘲ってる感じが良く出てると思います。
 そして、エストラーネオファミリーが開発したといわれる禁弾「憑依弾」を骸さんが使用したということが、リボーンに解説によって明らかに。ランチアさんもどうやらこれの餌食になったようです。マインドコントロールの比ではない、と身体を乗っ取った証拠に爪で獄寺の首を傷つける骸に、思わずツナが叫ぶ。そんな優しいツナに比べて随分非道な骸さん、ツナの身体を乗っ取って、どうやら復讐をしたい模様。そして、剣で傷つけられると憑依されるということも……

 ギャー、ひひひ、雲雀さんにっ!!!!やーめーてー!!!(←原作を知ってるんだからわめかんでよし。)

 「契約する」というその行為を雲雀さんにもしてみたものの、ツナをぶっ飛ばして一緒に倒れてしまう。ふらぁっと立ち上がっていきなり襲い掛かってくる雲雀さん(in骸)は、いろんな意味で恐怖そのものですが、この倒れ方にはちょっとだけ違和感。ここはツナをぶっ飛ばしておいて、倒れながら「おや?」って、いかにも意外そうな感じでというイメージでした。原作がそうだったので。アニメの方では、倒れてからおもむろに「おや、この身体は使い物になりませんね」って起き上がってました。でもそれ以上に、アップの雲雀さん(in骸)が怖かった……目が…目があっちとこっち向いてるよぅ(←それは言っちゃダメ(笑)。)!けど、普通に立って攻撃することすらできない身体であれだけ骸さんと渡り合ったのだから、雲雀さんは腕がいいだけでなく、何より精神的に強かったんだということで、やっぱかっこいいです~!!骸さんに「恐ろしい男だ」って言わせるほどですから。
 雲雀さんが使い物にならないってんで、再びビアンキ、獄寺、そしてなんと犬と柿ピーにまで憑依して現れる骸さん。そして憑依された獄寺の赤い瞳が「二」に。第二の道、餓鬼道は相手の技を奪い取る能力(スキル)ということで、獄寺のダイナマイトが炸裂!!ツナ、大ピンチ!!

 今度は「一」の幻覚発動!いきなり床からマグマが噴出して、性懲りもなくひぃひぃ言ってるツナに喝を入れようとしたリボーンに、今度は獄寺のダイナマイトが襲い掛かる!まともに食らったかと思いきや、「そんなものではないはずだ、アルコバレーノ!」見切っている骸さん(体は犬)の剣で、飛び出したところを串刺しに!!ところが刺したのは帽子だけ。「ん?」と不思議そうに見る犬の前から一瞬で帽子を掻っ攫って、リボーンにっこり。
「久々に感じる実践の空気だな」おぉおおお、リボーンかっけえーーーーー!!!ところでリボーンは1歳だったかと思うんですが、あなたの久々って、どんなもんですかね(笑)?相変わらず得体が知れません。

 しかし、そんなすごいリボーンも、9代目からツナに出された指令ゆえ、手を出すことができない。何気にマフィアって、すごく掟に厳しいんですね。何とかしろ、と言われるものの、「オレが何とかできるレベルを超えてるよ!」確かに、ダメツナで生きてきたツナにとっては、そのとおり。ていうか、普通の人間に何とかできるレベルを超えてます。相手はもう既に人の領域から足踏み外してますから(笑)。
 でも、ディーノさんが「へなちょこディーノ」から「跳ね馬ディーノ」になったという話をリボーンから聞かされるツナ。ディーノさん……まだ若いディーノさん、かわいいです。かわいいけど、前に出てきたうるるんな若いディーノさんの方がかわいいな(笑)。

 ディーノさんの話には納得しかねるツナ。けれど、憑依された柿ピーに襲われそうになったとき、柿ピーの身体がいきなりつんのめって、怪我をして動かない身体を無理やりに動かしている骸の非道さを、改めて思い知る。柿ピーの声は、骸さんの話し方にすごく合ってると思います。犬がしゃべるとあんまり骸さんぽくないけど、柿ピーは素でいけてる気が(笑)。
 そして、獄寺やビアンキも傷口から血を流しながら憑依されているのを見て、仲間を心配するツナ。それを逆手にとって、契約を迫る骸さん。何気に骸さんて、卑怯なやり方も厭わないタイプです。最初に雲雀さんをボコったときもそうだったけど。ここまでだったら、ほんっとに酷い人ですよね。でも大人気、作画は決して崩れない(笑)。羨まし……ごほっ。

 結局選ぶこともできず、途方にくれて、ツナはリボーンに助けを求める。けれど、リボーンは「何もできない」の一点張り。「いつも助けてくれるじゃないか!」つい情けない言葉を口にするツナの顎に、リボーンの見事な飛び蹴り炸裂!
「情けねぇ声出すな!」
「だ、だって…オレどうしたら…」
リボーン、ツナの襟首をつかんで顔を引き寄せて
「いいか、ツナ。お前は誰よりもボンゴレ10代目なんだ。お前が気持ちを吐き出せば、それがボンゴレの答えだ!」
 リボーンのかわいい顔が真剣で、この台詞はかなりぐっと来ます。リボーン、かわいい、かっこいい!!「誰よりもボンゴレ10代目」という言い回しが、すごく好きです。リボーンや9代目がどれほどツナを10代目として望んでいるのかが表れてて。
 そこで初めてツナは自分の本当の気持ちと向き合う。犬(in骸)に「逃げ出したい、か、仲間のために逃げられないかです」と見下されながら、言った一言は

「勝ちたい」

 やや表情を改める犬の前で拳を握り締め、「骸に、勝ちたい」。つぶやくように、でも震えるほどの想いを込めて。いいなぁ、上手いなあ、この言い方……!!ここの音楽がまたぐっときます。なんかもう、泣けてきそうです。それでも本気にしない犬に憑依した骸さんは、嘲笑って「続きは乗っ取った後でゆっくり聞きましょう。君の手で仲間を葬ったあとにね!」そんな戦闘能力「四」を発動させた骸さんに向かって、「こんな酷い奴に、負けたくない」とつぶやいてから、はっきりと顔を上げて

「こいつにだけは、勝ちたいんだ!!」

 ツナが叫んだ瞬間、リボーンがにっと笑い、レオンが光を放つ!!
 レオンの羽化を骸さんはやはり馬鹿にしていますが、レオンはリボーンの生徒が危機に陥ると繭になって、成長すると羽化し、その生徒専用のアイテムを吐き出してくれるらしい。リボーンも大概謎だけど、レオンも相当謎の生物です。絶対レオンもレオンみたいな生物から吐き出されたリボーン専用のアイテムに違いない。
 そんなどうでもいい推測はさておき、ディーノさんの鞭やエンツィオもレオンから吐き出されたアイテムだと知って、そういうのが出てきたら何とかしてくれるかも、と希望を持つツナ。ここで骸さんが取り憑いてる犬、なんとレオンを攻撃!!なんだかんだ言いながら、骸さん、レオンを厄介なものだと認識しているらしい(笑)。骸さんたら、素直じゃないんだから。
 でもあいにく、レオンは形状記憶カメレオン。ぶった切られても元に戻ります。そして、高く舞い上がったのはニューアイテム!!一体どんなすごい武器が……!?

 って。

 「け・い・と・の・て・ぶ・く・ろ~!?」

 珍しいツナのつっこみ方でしたよね?普通に「毛糸の手袋~!?」でもリズム感があって良かったと思うんですけど、アニメ的にはよっぽど強調したかったらしい(笑)。そのあとの「こんなんでどうやって戦うんだよ、エンツィオとか武器出るんじゃないのかよ、手の血行よくしてどーすんだよ!」のツッコミが好き。ピンチでもナイスツッコミを忘れない、ツッコミ担当(笑)。
「さーな。とりあえず付けとけ」て言うリボーンもまたテキトーだな!!でもつけてみたら、剣の攻撃を鋭い音で弾いた!!そして手袋の中には見たことのない弾が…。
 それがツナのニューアイテムの鍵である特殊弾だと悟るリボーン、でもそれを撃たせまいとする骸さん。ビアンキに憑依したのがリボーンの腕をつかんだら、腕がちぎれてかわいいレオンがちょんと顔を出す。にゃ~レオンかわいい~♪(←小さいものには(←わかったってば。)…)
 更に撃たせまいとダイナマイトを放つ骸さん。リボーンはレオンの銃を構える。「間に合うものか」ツナの上で大量のダイナマイトが爆発!まともに浴びたツナは倒れて……

 もうこんな痛いのも怖いのも嫌だ…と心でつぶやくツナに見えてきたのは、なんとみんなからの小言(笑)。ママンの小言、花ちゃんの小言。最後にまたダメツナだと思い知らされるのか、って言ってる言葉も、かすれた感じで上手いな~。でも、ハルや京子ちゃん、了平兄さん、ランチアさんの小言というより、激励や期待の言葉。
「オレの小言は、言うまでもないな」
 リボーンの言葉と同時に、ツナの瞳が強い意志で開かれる!!

 えっ!?そこで終わり!?
 何々、何なのその期待に溢れるかっこいい終わり方!!ちょっとちょっと、マジですか~!ハイパーツナは来週へ持ち越しですか~。はぁ~ED和む~、今日は山本、ワンカットも出てこなかったな~。まあ仕方ないなあ。あの流れで出てくる方が不自然だもんな~。EDの山本、かわいいわ~和む…

 続きぃ!!!!!?

 何々、何その超意外な展開っ!!!ってことは、もしかして……

 「骸、お前を倒さなければ……死んでも死に切れねぇ!!」

 来た、ハイパー死ぬ気ツナ!!!っ……かっこいい……っ!!そこで終わる!!それもかっこいい!!この場面の音楽もかっこいい!!前回neoのゆん様の感想に音楽の効果について書かれていたんですが、ほんと今回それをひしひしと感じました。かっこいいなぁ、音楽。今日、嫌って程(←失礼な(笑)。)佐橋さん(アニリボの音楽担当の方。)の曲を聴きまくってきたわけですが、やっぱこの人の作る曲ってかっこいい!!

 こんな展開でくるとは思わなくて、最後の最後で度肝抜かれましたが、絵がいまいちでも、メチャメチャ酷く崩れてる、というほどでは、なかったと思うので、それ以上に今回のシナリオ(ほぼ原作どおりの流れだったと思います。)が素敵でした。ツナが「勝ちたい」って言うところとか、ほんと感動しました。最後のところも。
 次回で黒曜編終わるんでしょうか。でも、最終回って言わなかったですよね……!?最終回じゃないよね!?!?
 

|

« リボーンイラスト完成~♪ | トップページ | アニメリボーン標的26「終わりとそれから」感想 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

こんばんは〜!

今回の作画はいまいちでしたね。でもツナの男気に惚れ直しました!それにしてもあの獄寺くんの魔除け?は効いてるんですかねぇ?だとしたらすごいですよね。本当何処で習ってきたの?という感じで!!

続きの感想楽しみにしてますね!(またコメ書きに来ま〜す!)

Re:Yさん
ご、ごめんなさい!!今回感想書くのが遅くって!!またまた長くなってしまいましたが、今回は超死ぬ気ツナが遂に登場しましたね!!ツナの男気はほんとかっこいいです!絵はともかく、今回シナリオはかなりいい部分だったので、すごく面白かったです。来週は遂に骸VS.ハイパーツナの最終対決ですね!!
☆紫月☆

投稿: Yさん。 | 2007年4月 1日 (日) 02時15分

こんばんは!また来ました(^^)

柿ピーの骸さんは似合ってましたね。でもやっぱり犬は似合わないですよね。顔も心持ち引き締まってた気が、、、。

>「け・い・と・の・て・ぶ・く・ろ~!?」
私もこれには笑いました。いつもの突っ込みに加えてこの区切った言い方、よほどの衝撃があったんだ!とスタッフの意気込みを感じます。(笑)

>ほんっとに酷い人ですよね。でも大人気、作画は決して崩れない(笑)。
骸さんはいつも麗しいですよね。酷いけどやっぱり私も好きなんですよねぇ。

とりあえず6月いっぱいまでは終わらないと思います。3月で終わるアニメのリストの中になかったので、よほど変な時期に終わらない限り大丈夫だと思うんですよね。(確証は全くないんですけどね)


Re:Yさん
ほんとですか!?よかった…よかったっ!!自分からあまり情報を収集しないんで(サボってるのと怖いのと(笑)。)、ちらほら見かけるもので一喜一憂してたりするんですが、とりあえず3月では終わらないということが分かっただけですごくほっとしました~!ていうか、明らかに次回4月ですけどね(笑)。でも、まことしやかに黒曜編で終わるかもという噂もあったようで、ひやひやしてました……できればまだまだ続けて欲しいです!!黒曜編はなんか次回で終わるっぽいサブタイトルが付いてましたが、この先はどんなふうに続けるつもりなんだろう?原作ではまだギャグの回とかたくさん残ってるので、取り入れて欲しいです…!今回は感想が遅くなってしまったんですが、丁寧にコメントいただいて、ほんとにありがとうございます!!
☆紫月☆

投稿: Yさん。 | 2007年4月 2日 (月) 20時38分

通りすがりの名無しです。リボーンは原作未読ですが一応ほぼ毎週視聴しています。
ちょっと前回の放送で気になるシーンがあったのですが・・・。
>>ビアンキに憑依したのがリボーンの腕をつかんだら、腕がちぎれてかわいいレオンがちょんと顔を出す。
非難する気持ちは無いのですが、ポケットモンスターSPECIALの7巻でブルーがカンナを倒す時に同じ戦法を使ってました(しかもこっちの方が先)。

Re:名無しさん
初めまして!自分はポケモンは守備範囲外なので一般並の知識しかありませんが、そんな場面があったんですね。全く知らないので、なんとも言えませんが、ほかの漫画に似てる場面があったりするときに、それが故意なのか偶然なのかは分かりかねる部分だと思うので、あまり頻繁に出てくるようなら引きますけど、そうでなければ、自分は楽しんじゃうと思います。前向きに楽しんだ方が人生得すると思ってる能天気なO型なんで(笑)。
☆紫月☆

投稿: 名無し | 2007年4月 4日 (水) 15時36分

こんにちは!またまたお久しぶりになってしまいました;;
先週のリボーンはすごかったですね!!しかもそんなとこで終わるのー!?ってところで終わりましたし…今週も楽しみです(^^)

あと、フルバの最終巻良かったですよね☆ちょっと皆が皆引っ付きすぎかなとも思いましたが、綺麗にまとまっていたので、まあいいかな、と(結構上目線)


Re:耀さん
こんばんは!お久しぶりです!4月に入ってから自分もすごく忙しくてブログの更新すらままならない状態ですが、コメントにだけは最低限お答えしようと心がけてます(笑)。そして、一日できれば一回はお気に入りのブログやサイトにお邪魔しようと心がけています。漫画なんかも借りたままなかなか読めなかったんですが、耀さんのブログ読んで「あ、読まなきゃ!」って(笑)。でもあと腐れなく終わってよかったです。最後はギャグやツッコミも結構冴えてましたしね!
☆紫月☆

投稿: 耀 | 2007年4月 5日 (木) 13時54分

地上波のこのアニメ話数(当時は、興味なかった・・・)からだいぶ経ってるし、現在のケーブルテレビでの放送は過ぎてしてるから今度の放送を楽しみにしたい!!

投稿: ツナ | 2017年10月23日 (月) 21時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152835/14477298

この記事へのトラックバック一覧です: アニメリボーン標的25「勝ちたい!目覚めの瞬間」感想:

» 家庭教師ヒットマンREBORN! 第25話 [主婦Yのアニメ話〜 Y no Anime]
第25話 ビアンキに骸さんが入ってしまったという所からの続きですね。前回滅茶苦茶長いレビューだったのでがんばって出来るだけ簡潔にしていきたいと思います。 ビアンキの様子がおかしいことをいち早く察知したツナ。ビアンキは獄寺くんに襲いかかりました。そして骸さんが中に入ってることがわかり、獄寺くん魔除け?(除霊?)の呪文を唱え始めた(笑)しかも効き目ばっちり!でも今度は獄寺くんに憑依してしまった。 リボーンの解説によると骸さんはリボーンのように『憑依弾』というものを使って、色んな人に憑依... [続きを読む]

受信: 2007年4月 1日 (日) 02時10分

« リボーンイラスト完成~♪ | トップページ | アニメリボーン標的26「終わりとそれから」感想 »