« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007年6月30日 (土)

シスコン兄バトン(^-^)!

 最近更新が週に2回、ひとつはアニリボ感想、ひとつはバトン回答てなペースが続いていましたが、散々ためていたバトン、遂に最後になりました♪ていうか、今回はよくお邪魔している耀さんとこで見かけて、リボーン好きとしては見逃せない!!と頂いてきたものです(笑)。頂いておいて、なかなかできなかったのですが、これまたなかなか悩ましい選択肢ばかり。よぉおし、楽しむぞっp(^-^)q!!

■朝だ!
1.無断で部屋に侵入。「いい加減に起きなよ」ぎしりとベッドに座り、見下ろしながら起こしてくれる恭弥お兄ちゃん。
2.「んあ?もう朝か?」ちょっ!ふ、服っ!何で上半身裸なのっ!武お兄ちゃん!
3.起こしに行けばがしりと腕をつかまれ睨んできた隼人お兄ちゃん。機嫌が悪いなら先行くよ。「・・・おい。オレが行くまで待ってろよ」何だかんだで毎日一緒に登校。

⇒ワォ。1、いいなぁ(笑)。きっと飛び起きるだろうけど、ちょっとでも寝ぼけたり二度寝したりしようものならトンファーとんでくんだろうな(笑)。山本の場合は、こっちが起こしにいくのかな。2もそれはそれでときめくわぁ(笑)。むむ、難しい!う~~~~~ん…かわいい山本を拝む方に一票!!(←やっぱりね(笑)!)

■さあ、学校だ
1.「ほら。隣に乗れよ」悪い虫はつかせない!毎日車で送りますよディーノ兄
2.「いいですか?変な男が近づいてきたらこの槍でグサリですよ」オイオイ。妹に何を託してんのっ?骸兄さん。
3.「学校まで競争っ!」急に走り出す犬兄。かばんは持ってってくれる所に優しさを感じます。

⇒ウケたのは2です(笑)。でも、見知らぬ人がこっちに近寄ってくるとしたら、銃刀法違反で自分を取り締まろうとしている警察の方のような気がします(笑)。過保護だけど大人な感じで素敵なので、1のディーノさんに一票!!

■放課後
1.「打ってみるか?」部活中に野球を教えてくれる武お兄ちゃん。上手いと頭撫でてくれた!
2.「ほら。そこ間違ってる」応接室で恭弥お兄ちゃんと二人でお勉強会。・・・どうしてトンファー持ってるの?
3.「あー・・・疲れた・・・」ツナお兄ちゃんと非日常的なことに疲れて、お互いもたれかかりながら屋上で寝ちゃう。

1!!純粋に打ってみたい(笑←そこかよ)。自分、あまり野球の経験ってないんですよね。一度ソフトボールでバットを持ったのと、バッティングセンターでゴロばっかり打ったのと、2回だけ。教えてくれるのが山本で、しかも頭撫でてくれるなんてメチャメチャやる気になりますよ!!

■自宅にて
1.「暇」だるそうにソファーにねっころがる恭弥お兄ちゃん。構ってちゃんオーラを放ちながら服を引っ張ってきた。
2.「ほら。動くな」ディーノ兄の膝枕で耳かき
3.そこ私のベッドだよ?千種兄・・・。穏やかな顔で眠ってる!

⇒これは1希望なんですけど、そんなことしたらトンファーで咬み殺されそうな気がするのは自分だけですか(笑)?小鳥みたいにかわいいものには優しそうなんだけど…。

■泣きたい時だってあるんだよ・・・
1.額をくっ付けるディーノ兄。「・・・いいたくないなら聞かねぇよ。でも、お前が力になって欲しいって思ったときは必ず言えよ?」
2.くいっと顎を上げ、泣きはらした目を見て瞳を細める恭弥お兄ちゃん。「気に入らないな。僕以外が泣かすのは」
3.後ろからぎゅっと抱きしめる骸兄。「君を傷つけるものは総て壊してしまおう」

…………選べね~~~~~っ(><)!!!ディーノさんの優しさには癒されるっ!雲雀さんのカッコよさには惚れるっ!骸さんの大胆なスキンシップには溶けるっ!うーんうーんうーん。ここはキャラ贔屓で雲雀さんの2に一票!!

■誕生日プレゼントだ!
1.「ほら」ん?ねえ、隼人お兄ちゃん。これってシルバーアクセサリーの指輪だよね・・・?
2.「お前好きだよな?」泥だらけなのにニカッと笑って取ってきた花を差し出してくる犬兄。
3.「遊園地行くか!」妹のために奢りますよ。一日付き合いますよ!頑張ります。ツナお兄ちゃん。

⇒きっと妹にいつも優しいのは犬お兄ちゃんとツナお兄ちゃんだろうなぁ。獄寺はつっけんどんに違いない。そのつっけんどんな状態でさりげなく自分がつけるほどのお気に入りのアクセサリーを選んでくれる獄寺兄ちゃんに一票、かな。

■おやすみ!
1.「おやすみ。いい夢をな」チュッと頬にキス。おやすみとおはようのキスは日課だよね。ディーノ兄。
2.「ふわぁ。眠ぃ。このまま此処で寝ていいか?」返事を聞かずに寝ちゃったよ!武お兄ちゃんっ!
3.優しく頭を撫でる骸兄さん。「おや。寝てしまったんですか?」穏やかな瞳で寝顔を見下ろす。

問題なく2で(笑)。ぅわぁ、山本かわいいっ!!なんか山本、あんまりお兄ちゃんぽくないよなぁ。妹だろうが何だろうが、寝顔に見惚れてるよ(笑)。

 さて、毎度毎度こういった選択肢のバトンは、山本を選んでしまうわけですが、今回山本じゃないのもいっぱい選んだぞ!!(←項目に山本がなかったのが多かったからね。)いや、ほんと今回は迷うところもたくさんありましたよ~~。こんなお兄ちゃんいたら毎日がキラキラ輝いちゃうねっ!むしろ自分が悪い虫つかないようにストーカーしちゃうよ(笑)。耀さん、素敵なバトン、ありがとうございました!!今回バトンのくせに回すって項目が見当たらなかったので、やってみたいと思われた方はぜひどうぞ~~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アニメリボーン標的38「ワガママ子牛の失踪」感想

 日常編でもヴァリアークオリティー♪

 あっ、すみません、いきなりなんだかどうでもいい事から入りました(笑)。いや~、「VS.ヴァリアー編」という肩書きに、ほっと日常が入った展開だったのですが、作画クオリティーはちゃんとヴァリアー編のハイレベルをキープしていただけていたと思います。それはそれでありがたいんですが、次回のことも合わせて、どうしてこれをヴァリアー編に入れようと思ったんだろう。日常編でやってもよかったのに?と、思わなくもなかったです。やっぱり、ヴァリアー編を楽しみにしてる人とか、その辺りの人気のあるストーリーで早く視聴者を獲得しておきたかったのかな~。
という気がしていた紫月でした。

 今日はアニリボ見てからダッシュでお医者さんへ行ったら、なんと2時間半待ちで、感想書き始めるのが遅れちゃいました。待ち時間に外出していてもいいと言われたので、近くのイオンタウンへ行って、死ぬ気MAXボンゴレカーニバルと仕事に着ていく服を8着ほど購入しました。ん、ん?一気に財布の中が寂しくなったぞ??
 さて、3ヶ月遅れでやっと手に入れた死ぬ気MAXボンゴレカーニバル…既にフレイムランブルの方も売ってたのですが、安くなかったから、とりあえずひとつ。これだけで十分。だって、これだっていつできるか分かったもんじゃないですもの。でも、今週は珍しくちゃんとお休みがあるので、ちょっとやっちゃおうかな♪と、ワクワクしてます♪初DSゲームだぁ!
 お医者さんで読んだ最新号のジャンプ…リボーンの3周年記念で、3度目の人気投票が開催されていました。まだそのジャンプはもらうわけにはいかないので、しっかり携帯にメモってきました!!山本に入れるんだぁ!!!(え、女の子も書くの?えぇええ。誰にしよう……。)

 さて、余計な前書きが多かったですが、早速今週のアニリボの感想にいきたいと思います。まだ見てないよ、だから内容見たくないんだよね、と思われる方は、この先御注意願います!

 <アニメリボーン標的38「ワガママ子牛の失踪」>

 今回は原作の「ランボ失踪事件」と「ハル疑心暗鬼」がミックスされたお話でした。大雑把に感想を言わせてもらえば、もともと二つの話だったとは思えないくらい、自然に流れてたな、という感じです。それでいてほぼ原作どおり。脚本、誰だったかな。上手だったと思います。さすがヴァリアークオリティー。(←違)

 さて、ヴァリアーがやってくるまであと10日しかない、という話でしたが、その割には余裕のある「休暇」を申し渡してくれたリボーン。前回は第2段階から第3段階に移るにあたって休ませてくれと懇願したツナの願いを、いとも簡単に切り捨てた人と同一人物とは思えません。ところが、ビアンキと何か企んでいるようで。そうとは知らないツナ、大喜びです。
 夜、人の家のブロック塀から華麗に宙返りの技を決めるハル。思えば新体操部でしたね、この子。ツナの部屋を切なそうに見ているハルは、とってもかわいいです。ところが、ツナがランボを虐待!?と思い込んじゃったよ、さあ大変。さらにビアンキとリボーンがなんかそそのかしてるし。タコを引っ張ってるビアンキとか、なかなか動きの芸が細かいです。しかも、当店のおでんはイタリア風とか、なんかこだわりがありますね。

 さて、人としてどーなのテスト、とやらをツナに試すことにしたハル。まずは500円玉を落としてみる。原作では100円でしたが、今時自販機、百円でジュース買えませんものね(笑)。ここで、ビミョーにヴァリアーを意識したツナのセリフが入ってました。が。

 ツナの中のヴァリアーの認識ってどうよ(笑)。

 500円玉を罠に落としておくって、どんだけせせこましい暗殺部隊だ、ヴァリアー。というわけで、すぐに思い直して、ありがたくジュースに使う。ところがそれを見たハルは大ショック!外国から来たはずのビアンキやリボーンの方が、よっぽど冷静に見てます(笑)。ハルとしては、500円玉の裏に名前と連絡先が書いてあったということですが、これはビアンキの意見に賛成。「わかりにくいわ、それ」

 弱い者へのいたわりテスト。ハルはハリウッドもびっくりの特殊メイクでおばあさんに。(しかも紙粘土!!)なかなか出てこないツナを待って、いざ、声をかけたら蒸れたせいで特殊メイクが崩れ落ちちゃった!!ところがそれに気づいてないハル、自分を見て一目散に逃げ出したツナに更にショック!!そしてこっそりツナが逃げ去るタイムを計ってるリボーン。脚力を試してるみたいですけど、その前にこのままじゃヴァリアー見て一目散に逃げるんじゃないかってことを心配したほうがいいのでは(笑)。

 正義の心のテスト。ナマハゲハルバージョンに、ビアンキ「ハル…まったくわけわかんない」。そんなクールなツッコミを入れるビアンキって素敵(笑)。子供を怖がらせて、それをツナが助けてくれるかどうか、を試したかったハルだけど、まず、子供に怖がられるどころかいじられてる(笑)。それを見たツナは見なかったフリ。それを見たハルは、もう泣きべそ状態。(INナマハゲ。)
「もうヒューマンとしての良心は残ってないんですか?」
って、まず子供怖がってないよねぇ(笑)?むしろここは浦島太郎の如く、いじめられているナマハゲを助けるべきだったかもしれないよ、ツナ。
 そこで実は直感力テストしていたリボーンたち。あんなことするのはハルくらいだぞ…まあ、確かに最初に登場したときは、鎧にヘルメットかぶってきたりもしたかな(笑)。

 そしてここからランボ失踪事件へ。夕方帰ってきたツナの前に、ランボさん登場。「6時においで あめあげる」のメッセージを落としてどっかへ消え、そして、後ろから迫ってくる影に振り返って、悲鳴を上げて…。(ん?)
 それ以来帰ってこないランボ。朝になってもいないので心配するママン。リボーンに上手く載せられて、ツナが探すことに。

 昨日の夕方にアリバイがない人が怪しいということで、早速聞き込み開始。
 まずはイーピン。修行中のイーピン、なんとサンドバッグのモデルは明らかにランボ(笑)。
「サンドバッグにランボのウザさと憎しみを感じるー!!」
 ……ほんとだ(笑)。イーピンは日本語が書けないから、すぐに容疑は晴れる。原作の設定は、イーピンにあれだけ細かいことをしゃべらせるのが面倒だったからか、カット(笑)。まあ、ママンたちと絡んでなくても話的には大丈夫ですよね。

 ところが、よくみたらそのメモの便箋は並盛中のもの。あくまで2年生のものにしなかったのは、ちらっとでも雲雀さんや了平兄さん、シャマルなんかのカットを入れたかったからだろうか(笑)。この一人一人のカットも、作画的にはとてもよくできていて、みんなすごくかっこよかったしかわいかった!山本ももちろんかっこよかったし、思いもかけず見られた雲雀さんも素敵でした♪
 というわけで、並盛中の生徒に聞き込み開始。まず京子ちゃんにアリバイを聞いたら、花ちゃんが遊びに来たから家にいた、ということで、本気でランボを心配する姿を見て、京子ちゃんを疑った自分に凹むツナ。ところが、そこにやってきた獄寺。
「こんな所でなにしてるんですか、10代目。しかしアホ牛ってムカつきますよねー。どっかに消えてなくならねーすかねー」
 いきなり核心発言(笑)。ところが、アリバイを聞くと、どうやら山本と一緒に帰る途中、ビアンキとツナママンを見かけて、それから竹寿司でご飯を食べて7時ごろに帰ったらしい。しかし、みんなわりと余裕で修行してますよね(笑)。原作はずっと修行し続けてる感があるから、その必死さがこの日常編を入れることで薄れなければいいけど、と、少し思わなくもないです。

 そして、次は山本。今日の山本の作画は冴えてたな~~~(^▽^)。どれをとってもかっこいいしかわいかったです♪
 アリバイ的には、獄寺の言ったとおり。しかし、ツナと山本が並ぶと山本おっきーなーーーぁ、かっこいい~~~(惚れ惚れ)♪
 ところが、リボーン、鋭く指摘。
「誰かが嘘をついてるぞ」
 ここで山本の目がきょろっと泳ぐんですよね(笑)。細かいな~。かわいいな~♪(←ここ大事。)
 リボーン曰く、獄寺はビアンキ恐怖症なのに、ビアンキが食べていたケーキを認識したり手を振ったりなんかできるわけがない、と。そしてそれにはツナも大いに納得。
「わーったよ。バレたもんはしょーがねー」
 切り出したのは、なんと山本!!ていうか、この山本超かっこよくないすか!なんかちょっと大人びた感じで。そして、獄寺には口止めされていたが、獄寺と一緒に帰る途中ランボに出くわして獄寺とランボで喧嘩になり、ハルが通りかかって今度は獄寺とハルの喧嘩になり、ビアンキとママンが通りかかったことで獄寺がぶっ倒れて、山本のうちで看病していたというのが事実らしい。この場合、ランボより獄寺のほうがよっぽどトラブルメーカーのような…(笑)。
 そこへ獄寺が現れて、平謝り。まさに平謝りだったんですけど(笑)。
「申し訳ありません!(ゴツッ!)申し訳ありません!(ゴツッ!)申し訳…(続)」
 ツナが話し始めてもひたすら額を打ち付けて謝ってる獄寺が笑えました。

 そこへ、原作には登場しない了平兄さんが。中学生の女の子と歩いているランボを夕方に見かけた、とのこと。更に、花ちゃんが京子ちゃんを訪ねてきたのは4時どころか5時は過ぎていたということ。原作ではこの辺花ちゃんがやたら飴を持っているのを見かけたりするというエピソードが入っていたのですが、これはこれですっきり分かりやすくてよかったと思います。京子ちゃんは4時に花ちゃんが来た、とは言わなかったし。花ちゃんが来るから、4時からずっと家にいた、と言っただけですものね。
 花ちゃんは以前ランボに「シッシッババア」とか言われてるし、動機も十分。と思って、花ちゃんを見つけたツナが追いかけたら、花ちゃん逃げる!!更に怪しい!!と思ったら、なぜかツナの後ろに幼稚園児のかっこうしたリボーンとその人形たちが(笑)。だから逃げてたのか!
 でも、とりあえず追いかけなきゃ、と思ってたら、校門のところでハルと激突して、ハルは足をくじいてしまう。おっと、ここで「ハル疑心暗鬼」に戻りましたね。

 結局捻挫してしまったハルを放っておくこともできず、シャマルがいなくて治してもらうこともできなかったので、お医者さんへ連れて行くことに。先生に言われてハルをおんぶするツナですが、妙な態度のハル。ツナはハルの疑心暗鬼のことを知らないので、全く訳が分からないまま。そこへ、なにげな~くランボさん登場(笑)。ここから上手く「ハル疑心暗鬼」と「ランボ失踪事件」が絡み合ってましたね~。
 ハルに「またあめちょうだい」とランボが言ったことから、いきなり予想外だったハルに容疑が。しかも、「もうない」とハルが答えたため、ランボがショックのあまり硬直して歩道橋の手すりから落下!!それを助けようとしたハルも落下し、それを何とかつかんだツナ!このときの動きが妙に好きでした、自分。なんでだろ?切迫感というか、角度というか…?難しいからまあいいや(笑)。
 二人分を片手で支えて、かなりつらい状態のツナ。このままではツナまで落ちてしまうから、自分が落ちる、と言うハルに、ツナが思わず怒鳴る。
「ふざけるな!だからってハルが落ちることないだろ!!」
 その一言に、ハルは乙女心を揺さぶられたようです。原作ではここでリボーンが死ぬ気弾を撃って…という流れになるところでしたが、原作には原作のよさがあったので、残念といえば残念なところもありました。死ぬ気になって、ハルを抱きかかえて落下し、スプリング弾で地面に跳ね返るつもりだったのが、トラックがやってきて、思わずツナが「ちっ!」って、ハルを抱き締めるんですよね。自分を盾にしてハルを守ろうとするところとか、ツナ、死ぬ気とはいえかっこよかったし、そこまでされてハルが惚れ直さないわけがない。という感じだったんですが、アニメではトラックが来てランボが暴れて、3人とも落下。でも、トラックの荷台だったから、セーフ。って感じでした。ま、アニメだけ見たら、それはそれでまとまっててよかったと思います。
 トラックの上で、ランボを虐待していたという誤解とともに疑心暗鬼も解け、すっかりツナラブに戻ったハル。ランボも「帰ったらまたゲームの続きやろ…」って寝言言ってて、この寝言の言い方めっちゃかわいかったです。うまいなーっ!!寝ぼけて言葉がはっきりしない感じのところとか、ほんとに上手かったです。久しぶりにランボがかわいく見えました(笑)。

 最後に、一応という感じで家光さんとリボーン(とビアンキ)で、ちょっとヴァリアーを匂わせましたが、雰囲気的には完全にギャグの日常でしたね(笑)。あれはあってもなくてもいいかな。どう頑張っても、ヴァリアー編とは全然空気が違いましたから。ていうか、冒頭にも少々書きましたが、これ、日常編に入れればよかったんじゃないのかなぁ。夏のエピソードだったし。わざわざヴァリアー編で入れなくても…ねぇ。次回は「武器チューナー」のジャンニーニとミニ獄寺の話ですし。これも夏のお話でヴァリアーとは全く関わりのなさそうな話です。そのわりに、次回予告でボス、しゃべってる感じでしたけど。えぇえ、いままで散々隠しておいて、ジャンニーニの話で初台詞ですか、ボス!!
 武器チューナーの話は山本もたくさん出てくるはずだし、獄寺もかわいいし、単品では結構好きです。はてさて、一体どうヴァリアーとつなげるのやら……。

 今回の星座占い。京子ちゃんと獄寺、かわいかったです。ロマーリオは先週と同じ。セリフが変わらないのは仕方ないのかなあ。何パターンも作るの、大変だろうしなぁ。

 さっ、あと一つ、バトンの記事だけ更新して、山本に投票するぜ!!死ぬ気MAXボンゴレカーニバルやるぜ!!もらってきたジャンプ読むぜ!!やること一杯過ぎて時間が足りないぜっ(T□T)!!

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2007年6月23日 (土)

メロメロバトン

 今日は珍しく、だいっ嫌いな持ち帰り仕事をしてたんですが、ぶっちゃけ嫌気が差してきました(笑)。始めたのがアニリボの感想を書き終わってからだったんですが、いろいろ邪魔が入って集中できない~。集中すれば、まああと1時間くらいで終わらなくもない気はするんですが、やる気がしないんで現実逃避してます♪(←めっちゃ楽しそう。)

 さて、そんな時ちょっと楽しくやっちゃおうかな、と思うのが回ってきてるバトンだったりするのですが、いつもお世話になってる銀魂(別格(笑)。)とアニメがとってもお好きなYさん。に頂きました、メロメロバトン。随分前に頂いたのに、なかなかできなくてごめんなさい!!せっかくのチャンスなので、やってみたいと思います♪

■メロメロな飲み物

 飲み物ですか。白いものですかね(笑)。ミルキーなのが好きです。でも牛乳本体はあまり好きじゃないです(笑)。豆乳は好物です。ただし、紀文の調整豆乳に限ります。

■メロメロな場所

 場所……平日の昼間に自分の部屋にいるとか、幸せを感じますけど、それ、ひくよね(笑)。北海道、好きです。夏でも冬でも本州にない雰囲気があって。そういう意味では海外も好きです。一度沖縄に行ってみたいです。ここでもそんな雰囲気が味わえそうなので。

■メロメロな映画

 これはプロフィールに書いてあるのですが、最近で言えばパイレーツオブカリビアン。最初のが好きでした。レオンは泣けます。アニメなら何をおいても風の谷のナウシカです。泣けます。

■メロメロな動物

 小さいもの!!あ、そのものの成体に比べて、という意味です。仔猫、仔犬初め、子亀でもかわいいと思います♪だからコロネロみたいなのが大好きなんです(笑)。←動物と同レベルか!!
 でも、一匹に限定するなら、17年半飼っていた我が家の愛犬ロビンです。今でも写真見るとうるっと来ます。

■メロメロな芸能人

 一応Gacktで(笑)。先日ようやく風林火山で登場しました。久々に見たけど、やっぱカッコよかったですね。新曲が初めて(たぶん)1位になった気がするんですが、まだ買ってません(笑)。悪くないけど、あのカッコは何だ???「上杉謙信がモチーフです」って、片目なのは主人公の山本勘助だろう(笑)!!と、Mステにツッコミまくりました。(注:相手は中継ですらない、ビデオです。)

■メロメロな夢

 夢?それは、睡眠時に見るものか、叶えるものか、ちょっと迷うところですね。睡眠時の夢についてはちょっと前に別のバトンでなんか書いた気がするので、叶える夢について。それは「自分の夢を叶えること」です(笑)!!←なめとんか。

■メロメロな一言

 えーとですね。ちょっと前かなり疲れてブログに少々愚痴ってたときに皆様にかけていただいた言葉はほんとに嬉しかったです(^-^)!!班胥さんの山本に「無理すんなよな」って言われた時は、泣けました。

■メロメロな話題

 話題?ん~、やっぱり今はリボーンネタの話題、銀魂の話題、見てるアニメの話題は楽しいです。銀魂は、仕事場で一人銀魂大好きっ子と必ず銀魂ネタの話してるので。リボーンは専らブログで(笑)。

■メロメロなスポーツ

 バドミントン!中高とやってたので、それなりにはできます。テニスもできないことはないですが、外は日焼けするのを防ぐために日焼け止めを塗らなきゃいけないのがやだ(笑)。
 でも、どっちにしろいま右手首の腱鞘炎が再発してるので、無理は禁物です…。

■メロメロな理想のタイプ

 基本、山本武で(笑)。でも、よく考えると、今まで好きになるキャラとかはクールで賢い系が多かったです。山本はその点、当てはまらないんだけど…でも、好きなもんは好き(笑)。

■メロメロな友達(5人)

 これ、回すってことなんでしょうか。この時期、忙しくない人ってあんまりいないですよね~(-。-;)。スルーOKですんで!!
 AYUちゃん:研修あと少し、頑張って!!またテニミュ公演とってくれるとのことで、ありがとう!
 耀さん:自分の好きなものを見つめ直すと元気出るかも!修学旅行が近いかもしれませんが、どうでしょ?
 ファンさま:なかなかお忙しいとは思いますので、気が向いたらってことで…(^-^;。
 ひかるさん:最近よく回してますね、ごめんなさい(^-^;。そろそろ試験の時期かもしれませんが、よろしければ、おひとつ。
 南花さん:こちらもお忙しそうなので、時間があった上で気が向いたら、いかがでしょう?

 今回は基本ブログの方に回してみました。アニメブログじゃない方の方が今回多いですが、誰にでもできそうな気軽なバトンなので、ほんと、気が向いたらお願いします♪そして、Yさん、いつもありがとうございますっ♪今回もめっちゃ遅くなっちゃってごめんなさい!でも、自分の好きなものを考えるのって、楽しい気分になりますよね。気晴らしとしては最高品質のバトンでした!!

| | コメント (5) | トラックバック (2)

アニメリボーン標的37「師弟コンビ、揃う」感想

 えっと、とりあえずなんて言ったらいいのか(笑)。コロネロとか次回予告とかに何気に一番声を上げていた気はするんですが、最近第一声(?)に迷う紫月です。今回はですね、めっちゃ楽しみにしていた山本の袴にたすき姿が拝めたんで、嬉いっちゃ嬉しいんですけど、一番好きなコマがなかったような気がするので、もう一回じっくりとビデオ見ながら感想書いていきたいと思います~(^-^)!
 とりあえず、久しぶりにライブで見られたので、それはほんとありがたかったですね。てなわけで、まだアニメ見てないよ、という方、これから楽しみにしてるんだという方は、この先ネタバレ注意です!

 <アニメリボーン標的37「師弟コンビ、揃う」>

 今回もツッコミどころ、一杯あったんですけど、いきなり本編逸れていいですか。

 キャラソンのアルバムが出るって?

 昨今のアニメはよくキャラクターが歌う歌なんてものが出るわけですが、リボーンは個人売りじゃなくてファミリー売りみたいです(笑)。いろんな人が歌ってるらしいですが……CMのラストに「…うるさい…咬み殺すよ…」って言ってる雲雀さんとか、あと骸さんとかも歌ってるらしいです(笑)。というわけで、ちょっとネットで調べてみたんですけど……ねぇ、それ7月4日に発売したら、普通にネタバレしやしませんか(笑)!!!というところが一番のツッコミどころでした。原作知ってる方は全然オッケーだと思うんですが、アニメしか見てない方は全部の守護者の正体が分かるまでは買わない方がいいような気がしました(^-^;。

 さて本編。前回獄寺がシャマルに断られて間違った修行をしていたところから。心配して駆けつけたツナを止めたのは、なんと断ったはずのシャマル。実は不肖の弟子の様子が気にはなっている様子。でも、シャマル曰く「見えちゃいねー」から獄寺を突き放している模様。その目の前でまたもやフラフラになってまたも自らのダイナマイトに巻き込まれる獄寺!!ピンチ!!

 家光さん!!ナイスフォロー!シャマルの「またとんでもねーのが出てきたな」っていうつぶやきが、家光さんの大物振りを匂わせる発言なんですが、シャマルって一応ボンゴレに関わってる一人として、家光さんのことも知ってるわけでしょうか。やっぱ大人だな、シャマルは。

 家光さんは普段の話し方とかちょっと空とぼけてるところがあるんですが、そんな言葉の中にぴかっと光る真剣さが見られるところがかっこいいですよね。「自分を守れねー奴が他人を守れんのか?」という一言に、はっとする獄寺。先週に引き続き、とっても丁寧な獄寺(羨ましい…)。かわい~な~♪チビ獄寺もかわい~~~!!この回想は原作に比べるとすごく丁寧に作ってあったと思うし、よってチビ獄寺も原作の何倍もかわいかったですっ!(原作のチビ獄はもうちょっとウザ憎たらしい(笑)。)「名誉の負傷さ!」って笑うところとか、シャマルを見つめるところもおめめがおっきくて。そしてシャマルもかっこいいなぁ~~。何気におじさんキャラでは一番好きかもしれません(笑)。なんつーか、こちらも普段とぼけてんだけど、ちゃんと大事なところ分かってるっていうか、そういうときにはすごいクールなところとか。
「今度そんな無謀な真似してみろ。いらねー命はオレが摘んでやる」
って、かっこいいなぁ♪♪♪
発言がまた殺し屋らしくて素敵だ♪それに真剣に聞き入る獄寺も綺麗でかわいいです!この辺作画、かなりいい感じですよね♪

 これで師弟全部そろうわけですが、ここからはその師弟の特訓。どれもみんな大好きなエピソードばかり♪

 まずは山本。山本父、かっけー!!「武。覚悟がねえなら家に帰んな」渋い!!江戸っ子の言葉遣いとかもいいなぁ。別人のように強い父に驚く山本。けれど、スクアーロのことを思い出し
「遊びじゃねーっ!」
 …………うん。これはこれで、勢いがあってかっこよくていいかな。と、思うんですが、このセリフにはもうちょっと重みがあって欲しかった気がしなくもないです。遊びなら他をあたれ、と言われて、スクアーロに言われたことややられたことの悔しさを噛み締めながら「遊びじゃねー…」っていうセリフだと思ってるので。山本の場面に関しては、色々思い入れがあるせいか、手厳しくていけませんね(笑)。
 それに比べて山本父は渋くてかっこいいです。「殺しの剣よ」…人殺しの剣、が、微妙に変わってました。それに対する山本の表情はちょっとかわいくていいな♪そして遂に「時雨蒼燕流」の名が。

 そして、ツナ。相変わらず崖登ってます。途中まで死ぬ気、そして途中で切れたけど、何とか自力で這い上がる。この辺の作画はちょっと微妙な気が。あぁ、微妙なのはなぜかツナだけですけど(笑)。バジルくんはかわいいしリボーンも悪くないと思います。死ぬ気丸で青い炎の死ぬ気モードになったバジル。
「では、手合わせ願います!」
「死ぬ気の人相手なのー!!タンマ、タンマ、無理無理!!」
 納得して修行してるものと思ってるバジルくんはあれれとばかりに「リボーンさん?」。それに対してリボーン。
あれは日本人特有の照れ隠しだ。いけ」
「はい!」
「こら、リボーン!!」
 何気にお茶目なリボーンです(笑)。またバジルくんに間違った日本の認識が増えた瞬間でした
 でも、絶壁を登って鍛えた成果は確実に出てるみたいで。そして、バジルは長時間死ぬ気でいるためのコツを教えてくれてます。そして、そんなバジルとツナを見つめるリボーンと家光。ここで正式にバジルは家光の弟子であることが判明。そして親方様が家光であることも、あとは知らぬはツナばかり。

 次は雲雀さん。今日の雲雀さんは綺麗でしたね~♪綺麗っていうか、かわいい感じでした。ディーノさんも綺麗でかっこよくてちょっとかわいかった(笑)。雲雀さんは相変わらずの問題児振りを発揮。今のところ、まだ雲雀さん、指輪のこと知らないまま見ず知らずのディーノさんと戦い続けてるわけですね(笑)。ある意味さすがだ。ディーノさんが、今日こそは聞いてもらう、と言ってるのに。
「いいよ。興味ないから。あなたをグチャグチャにすること以外」
「ったく、困った奴だぜ」
「ねぇ。真剣にやってくれないと、この指輪捨てるよ?」(←作画超綺麗!超かわいい!!言ってることも超自己中で超かわいい!!!←え?)
「なっ、待て、待てっての!(このヤロー気位が高いっつーか戦闘マニアっつーか)」(←ロマーリオが思わず吹き出してるのを横目に手を焼いてるディーノさん、かわいい!)
「はぁ、分かったよ。じゃ、交換条件だ。真剣勝負でオレが勝ったら、お前にはツナのファミリーの一角を担ってもらうぜ!」(←ここから作画一変。ギャグモードのディーノさんから超綺麗なディーノさんに。今ひとつつながってない気がしたっていうのは秘密♪←誰にだ。)
「勝てたらね」(←この言い方にあっけなくKO(笑)。)

 さて、了平兄さん。コロネロめっちゃかわいい!!(←いきなりそこか!)作画も綺麗だったし、結構迫力もあったし、この師弟の辺りはかなりいい感じだったと思います♪
 嬉しそうに了平兄さんを鍛えるコロネロがまずかわいい♪ニコニコしてるんだもの。自分の強烈な一撃を見せ、そして、了平にも巨大な岩を素手で砕けとこともなげに言う。さすがのピーカン男も
「なにぃ!?何かの間違いではないのか」
「マジだぜ、コラ」
「でははっきり言っておくぞ、師匠。ムリだー!!!
 この「ムリだー!!!」は、もっとインパクトあってもよかったとおもうけど、まあいいか。(←山本にはこだわるくせに。)でも、了平兄さんは何億人に一人という細胞のバネとしなやかさを持っているからできるという。しかも、頭ではなく身体で覚えるタイプだから、ということで、ライフルを了平に向ける。
「オレの一撃を受け!感じ!そして覚えろ、コラ!!」
「なにぃ、ムリだー!」
「特殊弾装填!!SHOT!!!」
 この「特殊弾装填!!」が原作に加わったことで、タイミングとしてすごくかっこよくなったと思います。さすがに了平さんも死ぬかとおもったらしいですが、そこは意外にトレーナー以外は大概無事。ここからもまたかっこよかったんですよね~~♪
「そうだ。右足を引き金に、拳に向けて一つ一つの細胞のエネルギーを凝縮させ、撃てコラ!!!
 最後の言葉と同時に了平の拳が巨大な岩を打ち砕く!!う~ん、かっこいい!!そして、そこで入る家光さんの解説をバックに拳を重ね合わせる了平兄さんとコロネロ。

 コロネロの手ぇ、ちっちゃ!!かっわいい!!!!

 実はここ、一番の萌えポイントだったかも(笑←小さいものには目がない。)。了平兄さんのほうがずっと大きいんだけど、師匠としてすごく慕ってて、コロネロもコロネロで素晴らしい弟子だと認めてて。この絵、大好きです♪

 さてと、原作はここでヴァリアーが入ったのですが、入りませんでしたね。これは次回に持ち越しということで。

 山本ーーーー!!!剣道の防具とは違う、袴にたすきの姿!そして、手に持つは真剣。
「次!!七の型」
「繁吹き
雨」
 前回の予告に出た一場面。これは原作そのままといっても過言ではないくらい、かっこいいです!!
「次!!八の型」
「篠突く雨」
 む~…やっぱりないかぁ…(・・)。これは実際に切ってる場面がめちゃめちゃかっこよかったんだけどなぁ(^-^;。切り終わった場面しか映りませんでした。う~ん、残念!繁吹き雨に揃えて太刀筋だけで描いたのか、はたまた動きとするには詳細が難しかったのか。どっちもありかな(笑)。
 そして、一度型を見て真似ただけだったのに、山本父「終わりだ」と一言。時雨蒼燕流の型の伝承は一度きり。あまりに危険な剣ゆえ、気と才ある者途絶えた
時、世から消えることも仕方なしとした滅びの剣だと言う。
「ま、マジかよ!て…もし間違って覚えてたら…」
て、ここからずっと山本のアップ♪最初はびっくりして、でも諭されて、それから自分なりに納得して、最後は山本らしく
「それもそーだな。んじゃ、オレなりにやらせてもらうぜ」
と自信に満ちた表情に。う~んかわいい!!!アニメの山本は原作よりやや幼く見えますが、かわいいです!
「野暮なことは聞かねぇよ。まぁ、がんばんな」
って言われたときの山本とか、ほんとかわい~~~!!目をぱちくりさせててめっちゃかわいい~~~!!!
「ありがとうございましたっ!!」
は、了平兄さんの「ムリだー!!!」同様、もう少しメリハリとインパクトがあっても良かった気がしますけど(笑)。(←山本の場面に対してはとことん厳しい(笑)。)
 しかし、あれですね。一度見て真似ただけであれだけの動きができちゃう山本って、
めっちゃかっこよくないすか(笑)!!!

 一方獄寺。無事にシャマルが家庭教師になってくれたものの、なんも教えてくれない。鼻くそほじりながら(おじさんキャラで一番好きっていったの取り消そうかな。)
「お~い隼人~。ヒントやろうかぁ~」
「えっ、ヒント?!」キラリン!(←ちょっとかわいい♪)
「ナンパだ。ナンパと一緒なんだ」
 あくまで抽象的、しかも例が自分的(笑)。もちろん、考えてないわけじゃないんだけど、獄寺にしてみればじれったいようです。こちらはまだまだ時間がかかりそう。

 ツナはバジルと格闘中。死ぬ気の中にも強弱がついてきたようで、気力のコントロールができ始めている模様。遂にバジルくんをダウンさせる!!
 気がつくと、既に夕方。声が聞こえたと思ったパパンもいない。そしてバジルくんが
「参りました、沢田殿。すごい一撃でした」
 でもダメージから回復してるのは、バジルが先でした(笑)。無事修行第2段階がクリアということで、終わったと思ったら即座に第三段階に移行しようとする鬼家庭教師リボーン。ツナが帰りたいと言ってるのに「なに甘っちょろいこと言ってんだ、そんな暇は…」…言いながらリボーンの腹がぐるる~~。
「夕飯に帰るぞ!」
「お前の腹優先かよ!!」
 どこまでもツッコミ役のツナでした(笑)。

 今回は作画監督さんがえらくたくさんいらっしゃいましたね。綺麗なときとそうでもないときがあった気がしたのはそのせいでしょうか。でも、決してひどく崩れてるということはなかったと思うので、その辺りはヴァリアークオリティーをキープできていた模様(笑)。そして、本日はEDのあとにおまけが。これは赤マルジャンプとやらに掲載された日常のひとコマ劇場的なもの。原作の13巻に収録されているお話は3つあったんですが、ロンシャンは出てきてないので論外。草壁さんとロマーリオの話は…飲みがまずかった(笑)?そこ変えればいける気がしますけど。そして、バジルくんの間違った日本文化の認識劇場が採用されてました(笑)。バジルくんも加わって、沢田家はほんと大家族になっちゃって。そして。
 バジルくんの「拙者」とか「おぬし」とかいうおかしな日本語は誰に教わったのか、というと、どうやら親方様。そして、バジルくんが好きなのは「日本の洗濯」だそうで(笑)。言ってるバジルくん、めっちゃかわいいんですけど、大いに間違ってますから!!!家光さん、なにを目的にバジルくんにそんな情報を!?

 今回の星座うらな~い。3位が山羊座。フゥ太かわいい♪2位がロマーリオ。あ、違った、蟹座(笑)。蟹座の代表ロマーリオしかいないんだ。全然オッケーじゃないすか?そして1位はさそり座、ビアンキ。最近黒曜が出てきてたから、柿ピーくるかと思ったけど、ビアンキでしたね。ちょっと残念。

 そして、今回の意外性ナンバーワンだったのは。
 チャカチャーン!!(←余計な効果音)

 次回予告です!!

 えええ!?えええええ!?だって、予告の絵を見る限り、「ランボ失踪事件」と「ハル疑心暗鬼」ですよね。それをヴァリアー編に組み込むか!!(←基本、めっちゃ日常編です。)ああ、そうか。だから今回、夕飯にハルがいたのかな?あんま関係ないかもしれないけど。ランボが最近出てこないから、ランボに焦点当てといて、レヴィ電撃隊強襲、という形にするのでしょうか。まぁ、まだまだ日常編でも残ってるのがあるから、使ってくれればそれはそれでありがたい気もしますが。どうせなら肝試しも(笑)。だってほら、ランボのエピソードにチラッと出てくるし。(ないかな(笑)。)

| | コメント (6) | トラックバック (2)

2007年6月16日 (土)

アニメリボーン標的36「カテキョー、動く」感想

 おぉおおおお、獄寺かっけー!!!

 て、珍しい出だしですね、これ(笑)。いや、しかし今日は特に後半、獄寺めっちゃ絵が綺麗で、アップとか見惚れるくらい綺麗で、めっちゃかっこよかったんですよ、ほんと。まぁ、今日は獄寺に持っていかれたかなぁ、と言うのが正直なところ、と言ってしまうくらいでした。いいんだ、来週は山本が持っていく(笑)!!!

 さて、今週も一日仕事があったので、アニリボさっき見ました。ヴァリアー編3回目の今日も作画はかなりレベルが高くて、かなり安心してみていられるところがあったんですが、自分としては後半が特に綺麗だったと思います。前半は…ときどき「んん?」と思うことが無きにしも非ずだったのですが、最初の頃を思えば格段にレベルは上がっているので、文句言わないです(笑)。そんな回でしたが、話も本格的に動き出したところで、普通に見てもかなり面白かったと思います。というわけで、今週も感想を書いていきたいと思います。途中まだ用事が入る予定なので、止まることがあるかもしれませんが、今日は絶対今日中にアップします!!有言実行で頑張りますのでよろしくお願いします♪
 まだ見てないので、ばらさないでね!という方は、この先の閲覧、ご注意願います!!

 <アニメリボーン標的36「カテキョー、動く」>

 前回の「沢田綱吉を守護するにふさわしい6名に届けられたぞ」の続きから。原作では標的86の「それぞれの家庭教師」の最初のところからとなっていました。その指輪がボンゴレの後継者の証だと聞いて、「みんなを巻き込むなんて!」と食って掛かるツナに対して、
「ありがたき幸せっス!!!」
とキラキラ笑顔の獄寺くん。ツナと心情が擦れ違ってることなんて全く無視(笑)!!一番指輪が渡されることについての状況を理解していて、それが届けられたってことは、そりゃあ獄寺にとっちゃこの上ない幸せですよね。ずっと右腕になりたいって言ってたんだから。
 リボーンから、獄寺は嵐、山本は雨のリングだと説明を受ける3人。説明されても「ん?そうか?」程度の山本、現在あまり興味ありません(笑)。でも、きょとんとしてるのはかわいい♪
 リボーンの解説から、ようやくボンゴレリングがどんなものなのかというのが見えてきましたね。ボスのリングは「大空」そしてそのボスを守護する6つが「雨」「嵐」「雲」「霧」「晴れ」「雷」。でも、みんながもっている形からしても不完全なのは確か。それをリボーンが説明しようとした瞬間、まだ現実を受け容れられないツナがさえぎる!
「とにかくオレはいらないから!」
 周りに同意を求めると、なんと山本も
「ああ、わりーんだけどさ、オレも野球やるから指輪はつけねーな。話よくわかんねーし」
 さすが補習組(^-^;?獄寺ほどリングの重要性も理解できてないようです。(でもこのときの様子は、原作の方がかわいかったな~。原作は、ほんとに「わりぃーな」ってちょっと困ったように笑ってたんだけど。更に獄寺がその発言にカチンと来てる図もなかったので、ちょっと残念。←ぷちっとわがまま(笑)。)
 でも、ツナが味方ができたとばかりに、リングを持っていると昨日のロン毛(=スクアーロ)が狙ってくるのだとたたみかけようとした瞬間、二人の顔つきが変わる。ハイきた、一時停止っ!!(最近恒例。)かっこいいですね、凛々しい表情の山本!!そして獄寺!!これはかなり原作どおりでめっちゃ絵も綺麗!!
「これオレんだよな。やっぱもらってくわ。負けたまんまじゃいられねー質みてーだな、オレ!」
 走り去るまでの山本、かなり原作を意識した絵だったと思います。(なぜかビミョーに山本らしくなかったけど、何でだろう?原作の絵に表情も似てるはずなんだけど。)獄寺も10日で生まれ変わると宣言!ツナとしては思いも寄らない方向にみんなが動き出した感じですが、ディーノさんは「やったな」って……うぅ~ん、この声に慣れるまでもう一息(笑)!!

 さて、なぜか着替え始めるリボーン。どっかで見たことある象さんのボクサースタイル。
「オレを鍛え直してくれるというのは、まことか!?」
 指輪をキラーンとさせて飛び込んできたのは極限男了平兄さん。慌てるツナだけど、ちゃんと昨日ロン毛が攻めてきたことなんかも聞いたらしい。
「え…じゃあ、分かってて…」
「全部忘れたがな!!!」
 たちまち意味ねー!原作でのノリのいいツッコミはげんなりしたツッコミになってましたが、ファミリーには欠かせないどっピーカンな了平兄さん、まさしく晴れの守護者(笑)。
 そして、了平兄さんの家庭教師はコロネロ!!とりあえずあいさつは蹴りで(笑)。相変わらずいい声してるコロネロですが、リボーンと頭突き合いをしているのは相変わらずです(笑)。でも、見る目は確か。了平兄さんの資質を見抜いて嬉しそう。早速了平兄さんも修行へGO!!

 そしてディーノさん。申し訳なさそうに、自分も今回は家庭教師くらいしかやってあげられない、と。うん、なかなか綺麗なディーノさんですね。ディーノさんが鍛えるのは、獄寺でも山本でもなく、更なる問題児。あぁ、待ち遠しい問題児(笑)!

 獄寺と山本は自分でぴったりの家庭教師を見つける、とのことで、場面は変わって竹寿司。山本父・剛が薄暗い店内で鯛を見事な包丁、というより剣さばき?で御造りに。その仕上がり具合に満足していたら、山本帰宅。そこではっと表情を変えて、いきなり「父ちゃんはネギを切るのに苦戦しててな~」とダメ親父を演じる。どうやら、山本には自分のこと、何か隠してるようですね。そこへ山本
「なぁ…親父。…剣道、教えてくんね?」
 うん……かわいい!!ちょっと躊躇ってるような言い方とか、訳は言えないんだけど…みたいな、表情がかわいいですね♪これ、原作の絵がめちゃくちゃかわいいんですよね。ちょっと首をかしげながら、「教えてくんね?」って言ってんですけど、ほんとにかわいくて。それにくらべると、ちょっとあの人懐っこいようなかわいらしさは控え目かな~。でも、絵も綺麗だし、アニメはアニメでかわいいからいいや♪そして、それを聞いた山本父の表情が変わる。

 一方獄寺。学校の保健室の前で、躊躇って、意を決して、でもやっぱり…と躊躇するところへ、いきなりがらりと戸が開いてなぜか昼間っから酔いどれ親父のシャマル(笑)。何でこの人、学校で酒飲んでんの?そして勝手に
「恋愛相談か?アドバイスとしては、まず…触れ!」
 こっちは素でダメ親父だー!!
 ところが、獄寺が自分を弟子にしてみないか、と言った瞬間、こちらも表情が変わる。ところが、シャマルは
「おめーにはもう懲りてんだよ。そういう話なら、帰れ!」
と冷たくあしらう。断られた獄寺、こちらも実は原作の方がかわいいと思います。でも、やっぱり絵が綺麗だし、アニメはアニメで男前だからいいや♪

 そして…来た、問題児(笑)!!指輪を指先で弄びながら人の気配に麗しの流し目。こちらも完全に指輪の話は無視。薄暗い応接室に入ってきたディーノさんにリボーンの知人と聞いて、強いと認識するや、
「ぼくはそんな話どうでもいいよ。あなたを咬み殺せれば…」
 出た、戦闘マニア(笑)。基本的に同年代の相手に対しては「君」って言うと思うんですが、ディーノさんに対しては「あなた」と言ってるから、それなりに年上の相手にはそれなりの応対をするようです、雲雀さん。それにしてもこのちょっと気だるげなものの言い方、ほんとかっこいいっていうか、雲雀さんに合ってるなぁ~!

 ラスト、ツナ。こちらはもちろん、リボーンが家庭教師。有無を言わさず死ぬ気弾で修行に向かわせる。死ぬ気で走り去ったツナの後姿に一言。
「死ぬ気でやれよ。もし後継者争いに敗れたら、お前だけじゃない、お前の仲間も道連れにされちまうんだからな」
 原作では「皆殺しにされちまう」でした。あくまで表現はソフトに。

 CM明けて、原作標的87「レッスン開始」。ヴァリアーの面々が集まる、これまた薄暗い部屋。

 オカマ、出た(笑)!!

 原作ではこの辺り、誰が言ってるかはっきりしてないって言うか、絶対まだヴァリアーのキャラ固まってないよねって所なので、セリフも言い回しが少し違うんですが、前回と今回で、ヴァリアーの声が全員登場したわけですね。オカマ、キモっ(笑)!!でも、合ってるよ、ルッスーリア!!かなり強烈な個性のようですが、いいんじゃないですか?絵に合わせたらどんなにキモくなることやら(笑)。

 さて、修行に出たツナ。死ぬ気の間にどうやら崖登りしちゃってたらしい。正気に戻って川へ墜落するツナですが、リボーンはあと2日でこれを登り切れるようになれ、とおっしゃる。(何で紳士のコスプレなんだ(笑)。)そして、これは歴代ボスの中でもツナと同じグローブを使った初代ボスと同じ修行ということで、再び死ぬ気弾!!今度は死ぬ気で休む!!ツナ、頑張れ!!先は長いぞ!!

 問題児とディーノさん。学校の屋上で早速バトル!
「学校の屋上とは懐かしいな。好きな場所だぜ」(注:普通、学校の屋上には一般生徒は立ち入れません。)
「だったらずっとここにいさせてあげるよ。はいつくばらせてね!」(この人ドSってやつですね(笑)。)
 ここの絵はちょっと微妙?雲雀さんって、描くの難しいからなぁ。(←素人体験談。)でも、ディーノさんが雲雀さんのトンファーを止めたときは正に原作の絵そのまま。意外にディーノさんって背が高いんですね。(←ある意味失礼。)ていうか、雲雀さんがそんなに小さいとは思ってなかったけど、思った以上に身長差があったので。ディーノさんと雲雀さんの組み合わせがお好きな人にはたまらないところでしょうか(笑)。
 そして、想像以上に強い雲雀さんを認めるディーノさん。ディーノさんはすごく綺麗に描いてあると思います。すごくいい男♪
「しょーがねえ!」
と鞭を繰り出すも、
「甘いね」
と避けられ、更に
「死になよ」
と、雲雀さんのトンファーが…そこでぴたりと動きを止める!原作の「死になよ」の雲雀さんの絵、すごく無表情のくせにかわいくてかっこよくて好きだったんですが、こればかりは微妙(笑)。ディーノさんは綺麗なのにぃ(^-^;!。
 鞭でトンファーを絡め取られた雲雀さん。ディーノさんにまだ井の中の蛙だと言われ、もっと強くなってもらう、と言われて一言。
「やだ」
 直後に一撃!!やだって、あんた(笑)。何で雲雀さんの言葉遣いって、時々こうかわいいんですかね(笑)。でも、ディーノさんが直撃を避けたと見抜き、その実力は認めている模様。そしてディーノさんのほうも
「さて、どうやって手懐けようか」
と、その問題児っぷりを再認識。原作では「さて、このじゃじゃ馬、どーやって手懐けようか」だったのですが、じゃじゃ馬省かれちゃった。なんかじゃじゃ馬ってかわいいのに。ダメかな、じゃじゃ馬。(←しつこい。)そして、どうやらそれを影で見ているらしいツナパパン。

 出た、「あさり組」!!この名前がまた山本父の謎を深めている気がするのですが、あさり=ボンゴレと考えれば、もしやこれはボンゴレファミリーのことでは?というのは容易に想像がつくところ。なぜそんな名前を掲げた道場があるのか、なぜ山本父がそこで剣道をやっているのか。
「親父が昔剣道やってたのは知ってるけど、今でも来んのか?」
 小さい頃から野球ひとすじだった山本だけど、防具のつけ方が妙に様になってるのは山本がかっこいいからですか(笑)?じゃなくて、小さい頃にお父さんに教えられたことでもあったんでしょうか。防具をつけない山本父を心配する山本ですが、山本父は妙に雰囲気が重々しい。
「父ちゃんの剣は…お前の野球と同じよ。ごっこじゃねえんだ!!
 いきなりの強烈な面!!そのスピードはまさしく本物!!山本父が山本に自分の本性を見せると決意したようです。面の中で見せる山本の表情は、すごく綺麗に描いてあって、山本らしいと思います。そして、ここにもツナパパン。

 次はコロネロと了平兄さん。なぜか半日も寝転がっているらしい。パワーはもう十分だから、身体を鍛えることをやめるトレーニングだと言う。疑問に思いつつも、コロネロに従う了平兄さん。そしてここにもまた、ツナパパン。

 ツナの方は、リボーンにスパルタ修行を受けてます。これまたツナパパンが見てます。と、そこに、なぜか崖の上からハル登場(笑)。さすがにパンツは見えなかったですが…あれ、見えたのか(笑)?見ないでください~って言ってたし。ていうか、そこはどうでもいいんだけど(笑)。差し入れに来たというハル、その途中でどうやらボロボロの獄寺を見かけたらしい。それを聞いて、シャマルに断られたことを悟るリボーン。そして、無茶をさせないために獄寺の元へ駆け出すツナ。

 さて、冒頭でいきなり叫んでた場面です。一人で間違った修行を続ける獄寺。この場面、他のどの場面に比べても、飛びぬけて綺麗な絵だったと思います。獄寺の髪の一本一本まで描いてあるって言うか。原作の絵を見事に再現してあったと思います。下手すると、ここに限っては原作よりも綺麗だったかもしれません。
 ここにもやっぱり登場しているツナパパン。どうやらみんなの修行の様子を見て回ってるようです。なぜか工事現場のおじさんの格好で(笑)。いざというときのためなのかな?(いざって?)
 自分ひとりで絶対に強くなってやる、と一生懸命だけど、上手くいっていないのは歴然。無茶をして爆発に巻き込まれ、更にボロボロに。この、巻き込まれて倒れてる獄寺、めっちゃ色っぽくないですか(笑)。原作とほぼ同じ絵なんですが、原作では比較的読み流してた節があったようです。アニメで見て初めてそう思いました。
 獄寺には目標に見据えるものがあるようです。ここで過去の回想。獄寺がまだ幼くて、お城で暮らしていたころ。ちょっと若いシャマルがめっちゃかっこよく見えるのはなぜでしょう。酔いどれじゃないから(笑)?(←違うとも言い切れない。)どうやら獄寺にダイナマイトを教えたのは、シャマルだったようです。よく考えたらシャマルって、トライデント・モスキートも操れるし、ダイナマイトも扱えるし、すごく腕のいい殺し屋なんですよね。普段そう見えないのに、不意にそんなところを見せられると、ちょっとくらくらするじゃないですか!!そして、驚いたようにそれをじっと見つめる獄寺のかわいいことったら!!
 その時に目に焼き付いた技を習得しようと、わが身を省みず再び無茶をしようと立ち上がる獄寺。もうほんと、この辺りの作画、超綺麗です!!獄寺めっちゃかっこいい、めっちゃ綺麗!!このエピソードそのものも、戦いの中ですごく重要になってくるところなので、今回は気合が入ってたのでしょうか。
いいなぁいいなあ!!来週の山本もこのレベルでお願いしますっ!!!(←切実。)
 そして、そんな獄寺を心配して走るツナ。ツナは獄寺を止められるのか……?

 ルッスーリアの声優さんは、あまりお見かけしない名前の方でした。でも、あのオカマのキモさは絶品だと思うので、ほんとヴァリアーが本格的に登場するのが楽しみです♪
 そして、来週の星座うらなーい。骸さん、出てきましたけど、先週と同じかいっ(笑)!初登場はイーピンとシャマル。イーピンは久しぶりに見た気がしたけど、かわいかったです♪そしてシャマル。シャマルは言ってる事は馬鹿だったけど、それなりによかったんじゃないかと。

 次回予告。

 (@-@)!!

 出たよね!?

 出てるよね!?!?

 山本の袴にたすき姿!!!!!

 遂に来週登場のようです!!作画は悪くないと思うんですが、ドキドキです!!ていうか、ここまで原作2話ずつで進んできたので、まだ出ないかと思ったのですが、獄寺のあの場面、そして山本の袴とたすき姿が出てくるということは、来週は3話近く進むということでしょうか。どうか、綺麗な作画でかっこいい山本が拝めますように(><)!!

 

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2007年6月12日 (火)

勝手に同居バトン&最近のアニメ銀魂

 たくさんのアニメ感想を、たくさんの画像とともにブログで紹介していらっしゃるPEKO LIFEの南花さんから、「勝手に同居バトン」をいただきました♪回答遅くなっちゃってごめんなさい(^-^;。これまた変わった趣向のバトンです。あるキャラを決めて、同居するとしたらどうするか、的な。めっちゃ楽しそうですね!えっと、特にキャラ指定はなかったので、ここは山本武でよろしいでしょうか(笑)。って、えぇえ!?マジですか!!(←自分で言っといて大いに焦る(笑)。)そんでは気合入れて、Let’s try!!(←でもやる気満々(笑)!)

◆彼との同居が決まった時、貴女がまず口にした台詞は?

 竹寿司のバイトでもなんでもするんで、よろしくお願いしますっ!!

 て、よく考えたら山本と同居って、竹寿司に居候するってことじゃないですか(笑)?そ、それでよかったのかしら。(←趣旨としては絶対違うよね(笑)。)

◆では、その時の心の声は?

 まずはお父様(剛)に気に入られなければ!!山本、割とお父さん子だと思うし。

◆新生活スタート。2人の間に3つの約束事を作るならどんな内容にする?

1.えっとぉ…帰ってきたら一緒におべんきょしようか(笑)。
2.剣道(時雨蒼燕流の練習)とか野球の練習、一緒に付き合わせて下さい!
3.たまには二人でお出かけしよう!

 なんていうか、これどういう設定にしたらいいのかわかんなくなってきたぞ(笑)。自分は一体何してる人なんだろう。今の職業のままだったら、「帰ってくるまで寝ないで待ってて」とかもありだと思うんだけど(鬼だ。)、これじゃあ家庭教師の先生くらいじゃ…(笑)。設定がそれこそ10年後とかだったら雰囲気ある回答が出てきそうなんですけど、何せ自分、10年後の話知らないんですよね(-_-;。

◆同居生活における家事はどんな風に分担しますか?

 え…暇さえあれば何でもしますよ?でも今の職業のままだったら、何でもはちょっとできないなあ(^-^;。山本、夕ご飯食べるのが夜中になっちゃう(笑)。中学生の男の子には、そりゃあ酷な話だ。むしろ、遅く帰ってきたときに不器用ながら作ったおにぎりとか出してもらえたりしたら、泣けますね。ていうか、家事を分担する前に現実と分けて考えろって感じですね(笑)。

◆朝は貴女より1時間早く家を出る予定なんだって。彼に合わせて起きる?

 起きますとも!!ちゃんと朝ごはんとかお弁当作ってあげるよ!!

◆やけに余裕がある朝だと思えば時計が止まっていました!慌てた彼が忘れそうになった物は?

 え……山本のバット?(←置いていっても問題ない(笑)。)

◆急遽決まった同居生活の事、友達に話す? 話さない?  

 話すんじゃないでしょうか。だって、嬉しいことあったりしても秘密にしてるのって結構根性いるし。

◆帰ってきた彼に言う台詞、『お帰りなさい。○○にする? △△にする?』

 お帰り!部活お疲れ様。お風呂入る?お腹空いてんならご飯先でもいいけど。宿題は…後回しでいっか(笑)。  

◆夜ご飯にて、彼に好き嫌いがあった事が発覚

 うわぁ、それめっちゃ意外(笑)。というわけで、驚く。

◆お風呂に入ろうとしたら彼が先に入っていました

 わぁ、ごめん!!でも鍛えられた身体とかチラッとか見えたりしたら得した気分(笑)。

◆ちょっとした事から喧嘩になってしまいました。原因は何? 

 うーん。山本はテレビで野球が見たい。自分は他に見たいものがあって、でもビデオも一杯一杯でどうにもならない…とか(笑)。テレビのチャンネル争いって、どんだけお子様やねん!

◆仲直りに成功! 貴女も彼も寝るまでにはまだ時間があります。何をして過ごす?

 よぉし、一緒に宿題やるか!!隣で丁寧に教えてあげる♪なんかそういう和やかな時間、好きなんですよ。額つき合わせて一つのこと考える、みたいな。

◆疲れていたのか、彼が布団に入らず眠ってしまいました。貴女はどうする?

 絶対めっちゃかわいいから頭なでなで(笑)。でもスポーツマンが体調崩すと困るからありきたりだけど毛布とかかけてあげるかな。

◆貴女も寝ようと思った時、彼の口から微かに寝言らしき声が。何て言った?

 よっしゃ、次はぜってー打ってやるぜ…とか言ってそうだなぁ(笑)。何せあと一敗でもしたら負けってときに、9回裏ツーアウトでバッターボックスに立つみたいにぞくぞくすると感じるくらい、ある意味スリルと野球大好きな子ですから。

◆ここまでの回答を有難うございましたm(vv)m 最後に、このバトンに答えた感想をどうぞ。

 自分の発想がいかに貧弱かということを痛感しました(笑)。どうしても元あるものから離れられないっていうか…山本は原作にある山本のまんまでないと想像できないし、自分はどうだろうって考えると、自分を中学生にすることもできない(笑)。その狭い檻のような想像力の中で、必死に回答してみましたって感じになっちゃいました(^-^;。これ、やっぱ泊まり込みの家庭教師の範囲、出てないですよねぇ(笑)。それじゃツナんちに居候してるリボーンと変わんないっつの。

◆お疲れ様でした。このバトンを1~5人の女性に回して下さい。

 ゆん様:更新停滞中に回したバトン数知れず…(^-^;。すみません!!でも、自分にはない発想力をお持ちだと思うので、もし回答していただけたとしたら絶対面白いだろうな、と…。
てつ様:こちらもお忙しい中頻繁にバトン回してしまってほんと申し訳ないです!てつ様ならどんな風に答えられるか…全く想像がつきません(笑)。それくらいいつも斬新なところに憧れます。
 班胥さん:班胥さんにも目茶目茶バトン回しまくってます、ごめんなさい!お仕事がめっちゃ忙しいこともよく存じておりますので、あまりお気になさらず…。
 耀さん:気晴らしにいかがですか?お好きなキャラで自由に御想像ください!はじけて考えることができれば、結構楽しいですよ♪(←はじけ切れなかった奴が言うな。)
 Yさん。:こちらもほとんど100%の確率で回してる気がするんですが(笑)。ていうか、二日前くらいにも回したって言うか……。いつも快く引き受けてくださるので、つい甘えてしまいます(^-^;。

 さて、毎度のことですが、いつもいつも同じ人に回しまくってすみませんです!!スルーしてくださって全然構いません!!皆様、きっと自分よりははるかに自由な想像力をお持ちだと思いますので、暇があってやってみようかな、って、気が向いたときにでも、やっていただけたら幸いです。
 そして、南花さん、ありがとうございました!!貧弱な想像力なりに「もしこうだったら…」って考えてみるのはすごく楽しかったです♪

 よぉし、なんか風邪もだいぶよくなってきて、あとは咳と喉だけって感じです!今日一日ゆっくり休んだ甲斐がありました。掃除もできたし、たまってたビデオも見たし、充実した一日でした。(ゆっくり休んだんじゃ。)許されるなら、あと一週間くらい休みたい気分ですが、またこれから一週間頑張れる英気は養えたと思います。

 ところで、相も変わらずかなり多くのアニメ番組をチェックしているわけですが、その中でも今REBORN!以外で一番気になっているのが銀魂です。紅桜編というのに入って、一気に雰囲気変わりましたよね。キャラはみんなそのままだし、かなりギャグも入ってるんですが、すごいシリアスになった。今回紅桜編の2回目を観て、エリザベスが男前だと思ったし、神楽がかっこいいと思ったし、銀さんが素敵度を増したし、お妙さんもすごくかっこよかったです。なんとなく、お妙さんと銀さんの関係も悪くないなぁ、なんて思ってみたり。お互い「かわいくねぇ女」「馬鹿な人」って言い合ってるんですけど、その言葉の中には相手のことをよく分かっているっていうか、相手を思う気持ちがあるような気がしなくもないような。(←どっちだ。)
 自分、銀魂はジャンプでも読んでるんですが、自分がジャンプをもらい始めた、記念すべき一冊目が、この紅桜編の最終回だったんですよね(笑)。だから、ぶっちゃけさっぱり分からないんです。何がどうなっているのか。ヅラ…無事でいるんでしょうか。ヅラを必死に探し回る神楽、神楽を助けに行こうとする新八、ヅラが生きていることに望みを懸けたいエリザベス、仲間を助けるために重症をおして立ち上がった銀さん。すごく、誰かのために必死になるみんなの絆みたいなものを強く感じて、それだけでも心動かされます。まして、ギャグの回とのギャップがすごくあるので、すごく新鮮で、キャラがみんなすごく素敵に見えます。リボーンと近いものがあるかも。今回の銀魂、思わず二回繰り返してみてしまいました。ギャグの銀魂も、すっごく大好きなんですけど、紅桜編、いいなあ。これまで結構アニメスタッフさんも「そんなんありなの!?」くらい弾けて作ってらっしゃることがあった気がするんですが、この紅桜編はすごく正攻法で作ってあるし。予告も緊迫感あるし、音楽も違うし。話を知らないだけに、先がめっちゃ楽しみです!銀さんの過去のことも一杯出てきそうですしね。真選組(?)も出てくるかな。土方さんや沖田さんが出て来て、どんな反応をするのかも楽しみです。シリアスの中では彼らもすごくかっこよくなってるかも!?ワクワクしますね♪

| | コメント (3) | トラックバック (3)

2007年6月 9日 (土)

アニメリボーン標的35「ボンゴレリング7つ」感想

 ビバ、ヴァリアー編!!

 ほんっと作画が綺麗です!!アニメスタッフさん、ここは外しちゃだめって分かってらっしゃる!!前回の予告では「崩れてなさそうだな」くらいにしか思ってなかったんですが、めっちゃ綺麗でした!!このままめっちゃ綺麗な作画でヴァリアー編やってくれないかなっ!!山本の袴姿とか、こんな綺麗な作画だったら……あ、あら?よだれが(笑)。

 さて、本日も仕事が一日ありまして、18時ごろにやっとアニリボ見ました。最近番組終わってすぐに感想がアップできなくてすみません!!今日もこれから頑張って感想書いていきます!!書いていく、んですが、現在紫月は体調最悪です(笑)。(←なぜそこで笑う?)いや~、先週からかなり忙しくて、午前様に帰宅なんてのが続いてたのですが、今週は火曜日から3日間出張で出ておりまして、それが毎日仕事に追われまくって睡眠時間ほとんどなし。帰ってきて翌日も、通常どころか朝の4時になっても終わらないくらい仕事が山積していて、帰ってきてお風呂に入ったら夜が明けてました(笑)。そして今日も朝から仕事。明日も一日仕事。気付けば今週の睡眠時間平均二時間、何だか喉が痛くて目が乾燥して、鼻水が止まらなくて、頭がボーっとして頭痛もして、発熱してからかれこれ3日、熱下がらず(笑)。だんだん人間としての機能が失われてきつつあります。今日も車で帰ってくる途中、何度も意識が飛びそうになり、危うく三途の川渡るところでした(笑)。てなわけで、これを書きながら意識が飛ぶ予感がひしひしと…(^-^;。でも頑張って今日中にはアップするつもりでいますので、生ぬるく見守っていただきたく…(笑)。

 それでは、本日のアニリボ感想いきたいと思います!ネタバレやめての方は、御注意くださいね~。

 <アニメリボーン標的35「ボンゴレリング7つ」>

 前回のツナピンチ!!の場面からスタート。原作では標的84「ハーフボンゴレリング」の冒頭からです。バジルくんに指輪は渡しちゃいけない、と言われるものの、頼りの山本も獄寺もやられて…うっわ、山本!!苦しんでる姿もかっこいい!!(←超不謹慎。)獄寺もすごく素敵ですよ!?かっこいいって言うか、こっちはちょっとかわいくも見えるのはなぜかしら(・・?いや、ほんと絵が綺麗!!素敵すぎる!!
 そこへ、聞き覚えのない声でディーノさんが登場するわけですが、凄みを利かせようとしている分少し低く聞こえます。そしてスクアーロ。やっぱりスクアーロも綺麗に描いてあるなぁ!!「今日のところは大人しく帰る…」の最後に見せる表情とか、めっちゃいいと思うんですけど。
「わきゃねぇぞぉ!!」
 出たな、スクアーロ語録(笑)。そんだけ前振りしといて、フェイントですかい!!
「ツナを離せ!!」
 ディーノさんVS.スクアーロ!!この一瞬のバトルのメリハリと勢いがすごくかっこいい!!バトルシーンの技術がどんどん上がってませんか、アニリボ!

 と、ここまで、ほんの一分くらいの感想しか書けずに(笑)ブラックアウトしてしまいました、ほんと申し訳ありませ……(><)!!今日中とか言いながら、もう日曜日になっちゃいました、ごめんなさいっ!気付いたら朝でした…。ちょっと熱は下がったけど(笑)。今日も一日仕事で、結構遅くまでかかりそうな気がします。一応今日こそ今日中にアップするつもりではいますが、長い目で見てやってくださいませ……。

 ただ今帰ってきて落ち着きました!!ていうか、すみません、風林火山をBSで見てました(笑)。一応Gacktさんのファンクラブに属している一員としては、見るべきかと思って、ずっと見てるので、これだけは見とこかな、とか思って。いいですね、NHKは、少々見逃しても何回もやってくれるから(笑)。予告でやっとGacktさん登場しましたね。ん~、似合うかどうかと言われるとまた微妙な気がしますが、あの、武田の大将があまりかっこいい方ではないので、すごく綺麗に見えました(笑)。いや~、やっぱ顔が綺麗だな、あの人は。そして、声がいい!!「我に力を与えよ!」とか言ってましたが、その声だけでちょっとドキッとしてしまいました。最近気持ちが離れていましたが、やっぱり見るとかっこいいなぁこの人。来週から風林火山が百倍くらい楽しみになりました(笑)。さて、では気を取り直して、寝るまでにはアニリボの感想仕上げます!!(←寝るのいつだよ。)

 ディーノさんを仕込み火薬で目くらまししておいて、その隙にボンゴレリングを奪い去ったスクアーロ。見事なアクロバティックで退場されました。ん?アクロバティック??それって菊丸の得意技?(←めっちゃ作品間違ってる。)

 手ひどくやられたバジルくんのためにちゃんとした病院に連れて行ったディーノさんたち。原作では廃業になった病院でしたが、そこまでヤバイ印象はまずかったようです(笑)。山本と獄寺が復活してきましたが、リボーンはつれない一言。
「帰っていいぞ」
 でもアニメのリボーンはまだ優しかった。ちゃんと「さっきの戦いで分かったろ」とか解説してくれたもの。原作は本当に突き放すような言い方でした。それに対して、獄寺も山本もはっとした表情。リボーンはちゃんと二人の気持ちを察した上で行動したようです。さすがアルコバレーノ、どこまでもお見通し。アップになる獄寺も山本も、絵が綺麗って素晴らしい、と何度目かの溜息でニマニマとながめつつ(←せんせー、ヤバイ人がここに)。
 ベッドに横たわったバジルくん、綺麗!!超かわいい!!これだよね、バジルくんは!!かなり絵が綺麗になってから出てきたキャラなので、この子はとても綺麗でかわいい顔の印象があります。今日はツナもかわいいなぁ。(あ、すみません、今日、でお願いします(笑)。)そんなツナに、奪われたボンゴレリングについて、リボーンが解説。どうやら曰くつきの代物ということで、しかも本物はディーノさん持ってたよ!!ツナ、現実逃避(笑)。ボンゴレの10代目とか言われそうになった瞬間必死でそれをさえぎって、くねくねしながら補習の話題に無理矢理変えてるー!なんかアニメのツナって、時々妙な動きするな(笑)。かわいいけど。
 そして、バジルくんが囮だったことも判明。ディーノさんがそのボンゴレリングを預かったという「あの人」、まさかここで回想として出てきちゃうとは思いませんでしたが(笑)。まあ、すでにバレバレかもしれないけど、更にバレバレじゃん、その回想!!

 基本的には絵の構図すら原作に忠実に進められていますが、フゥ太やランボさん、イーピンが酔っ払ってツナを出迎える、なんつーのは当然カット(笑)!しかもなぜか京子ちゃんとハルまでいたよ。酔っ払いネタがない分京子ちゃんたちに引っ張ってもらったのか、はたまた原作では途中で避難したままいなくなってしまう京子ちゃんたちをちゃんとした形でフォローしたのか。ま、どっちでもいっか。でも、女の子たちの前でパンツになってごろ寝するお父さんは微妙だ(笑)。一種のセクハラです、お父さん!!
 お父さんの回想をするツナ。この辺は原作にはなかったところなんですが、牛になめられて泣いてるツナとか、めっちゃかわいいですね♪そして、リボーンが家光の名を呼ぶことで、彼がボンゴレに関わる人物であると確定。てか、バジルくんに指輪渡してるところですでに確定的だったけどね(笑)。
 そのパパン、なぜか朝の4時から元気に「朝飯獲りにいかねーか!?」と息子を誘う。意味不明です、お父さん(笑)。きっとずっと別々に暮らしてたツナに構って欲しいんだよね?
 朝になったらなったで、ランボさんを二階までふっとばす「高い高い」やってるパパン。あ、でも落とさなかった。原作では実際に落とした挙句、「痛み止めの魔法の水をやろう」とか言って酒飲まそうとしてたけどね(笑)。そして、ツナと無理矢理会話しようとするパパンですが、「で、どーなんだどーなんだ、学校は?算数だっけ?あれ、笑っちゃうだろ!?」これは原作どおりのセリフですが、そのセリフに笑っちゃうよね(笑)。算数は笑えるもんではなく、むしろ泣かされた記憶が無きにしも非ず(^-^;。「無理矢理会話しようとしてるー!しかもずれてる!」というツナのツッコミがまた笑えます。「算数じゃなくて数学だよ!」とかは、暗黙の了解でのギャグだから、別に解説無くてもよかったけど。あ、でも、小学生以下のお子様たちには分かんないか。
 そういや父さんの声、合ってるなぁ。めっちゃ違和感なかった。京子ちゃんたちのことをガールフレンドと勘違いしたところから、ペンダントで色気づいてる、という話にもっていきましたね。なるほど、その方が自然といえば自然かも。原作ではいきなりペンダントを指摘して色気づいてる、って言ってたので。その辺は、少しずつ膨らましてあるみたいです、前回同様。
 ペンダントについていたボンゴレリングに気付いて、慌てて走り去るツナの後姿を追いながら、ふと真面目な表情を見せる家光さん。ここで更に家光の正体がのぞいてますね。

 ペンダントをつけたのがリボーンだと思ってリボーンを問い詰めたら、なんとリボーンは知らないという。ツナは信じなかったけれど、「あいつから何も聞いてないのか?」のセリフで、見てるほうとしてはますます家光が怪しいと思うわけですが、ツナはスルーしちゃいました(笑)。そして、ボンゴレリングをヴァリアーが狙いだしたから関係ないなんていってられなくなったのだとリボーンから説明。

 で、ヴァリアーが影で登場!!原作ではまだキャラが確定してなかったっぽくて、実際登場した人物と影とはだいぶ違ってたりしましたが、アニメではちゃんと分かってるから、影もちゃんとしたメンバーの形をしてました。そして何より、何より!!

 ヴァリアーしゃべってるよ!!!

 最初にしゃべったのは恐らくマーモンですよね。そして、ベル?そして、レヴィ。そして……あ、あれ?「はぁ?」は!?ボス!!何でボスはしゃべらないの!!声はまだ秘密ですか?にょーっ!!気になるじゃないか~~!!うぐぐ…。もうちょっと我慢の子ですね。
 それにしても、マーモン、ベル、レヴィ。いい感じじゃないですか!!めっちゃ声合ってますよ!!みんなすごいドンピシャ!!自分的には正にそんな声のイメージです!!スクアーロもよかったし、なになに、ヴァリアー、いい感じじゃない!?何で敵方はいつもそんなにいい感じなの!!…っと、少々失礼な発言が(^-^;。いや~、正直最初聞いたときはリボーンもツナも、ディーノさんも、ぶっちゃけ山本も、「えっ、この声?」って思ったって言うか、もう慣れて全然違和感ないんですけど、今だから言っちゃう本音(笑)。山本は、声としては悪くないと思うんですけど、しゃべり方にやや違和感があったんで…。
 てな訳で、またまたEDちゃんとチェックしなきゃ!!ちゃんと名前で出てるのかな?名前で出たら、ネタバレだと思うんですけど(笑)。

 一方、説明中のリボーン。偽物が渡ったと知れたら、ヴァリアーは本物を奪い返しに来るという。その10日間の間にみっちり鍛えて、ヴァリアーを迎え撃ち、指輪を守ってボンゴレボスの10代目になるのはツナだと断言するリボーン…の横で、いきなりツナ、パジャマ脱ぎだしてびっくりした(笑)。確かに原作でも着替えようとしてるけど、しかも、パンツ一丁のツナは頻繁に見かけるんですけど、死ぬ気になったわけでもないのにパンツ一丁のツナは初めて見たよ(笑)。

 やっぱりツナはそんな指輪を受け取る気は毛頭なくて、ディーノさんのところへ向かう。そんなツナを見送るパパン。そしてリボーンと会話して、どうやら泥の男とはカムフラージュの姿なのだということがますますはっきりしてきました。謎の男家光。ずっとツナに嘘をついてきたのはそのせいだったようです。
 ディーノさんのところへ行ったら、山本と獄寺が来てた!スクアーロにやられた二人を突き放したリボーンのことを、謝るツナ。それに対しては、二人とも複雑な表情。この表情も、かなり原作どおりで、無理矢理笑おうとする獄寺もかわいいんですが、悔しそうな山本が!めっちゃかっこいい!!一瞬だから、もうこれ、一時停止するしかないよね!!(←別にしなくていいんだが。)う~かっこいいなぁ、いい表情描いてくれるなぁ、アニメスタッフさん!!これだけで一時間静止画像見てられるよ!!あっ!!切れた!!畜生、なんで旧式ビデオの一時停止は5分しかもたないんだ!!もうちょっと根性で停止してろよ!!(←せんせー。機械に向かって根性論説いてる可哀想な人がいま~す。)

 そして山本と獄寺にもボンゴレリングが渡っていたと判明。

 え、指輪のアップ???( ̄□ ̄!!ガゴーン

 そ、そんな…ここ、山本が超かっこいい絵なのに…(原作の話。)…アニメで見たかったな、このかっこいい山本…。まぁ、悔しそうな山本がアップで見られたから、それで我慢しよ…。それにしても、バジルくんが命に代えても守ろうとしたボンゴレリングの本物を、ポストに入れるなんて、何て杜撰なの家光さんたら(笑)。山本以外の人が取ったらどうするつもりだったのさ。…もしかして、山本父だったりしたら…う~ん、剛さんなら大丈夫かも(笑)。(←とりあえず解決。)
「それ持ってたら狙われるんだよ!!」
と焦るツナに、「へぇ、そうなのか」と笑顔の山本、「やっぱり十代目も持ってらしたんですね!!」とおめめきらきらの獄寺。狙われることより興味の方が強いみたいですこの子達(笑)。
 けれど、ディーノさんとリボーンが現れて、それが10代目ボンゴレボス沢田綱吉を守護するにふさわしい6名に届けられた、と聴いたら、さすがに二人も真剣そのもの。二人ともめっちゃかっこいいです!!

 ここでED。原作では「6名に届けられたぞ」で、ツナを描いた六角形のコマに指輪を持った獄寺、山本、そして、それぞれ指輪を持った守護者たちが、その守護者のヒントになるものと一緒に描かれていたのですが、残りの4名は秘密なのかな~。
 うぉ、EDにばっちりヴァリアーの名前出ちゃってるよ!!マーモンは知らない人だなあ。ベルは…藤原祐規?ん?どこかで見たことのある名前…まさか…テニミュの神尾?が、こんな名前だったような気がしなくもないけど、神尾にそれほど思い入れがないから忘れちゃった(笑)。ま、いっか。レヴィは、レヴィはなんと!!ギンコじゃん!!まさかそう来るとは!!なんかギンコさんってあまり叫んだりとかしないタイプだから、レヴィとはかなりキャラ違うけど、どんな風に演じられるんだろう。楽しみだなぁ♪

 そして最近バトル編ではよくある展開、EDのあとに続きあり!!原作より、めっちゃ詳しく守護者ばらしてまぁす(笑)!!ま、顔はあくまで見せてないけど、原作ではバンテージを巻いた手だけでした、了平兄さん。そして、風紀の腕章の一部分と肩に掛けた学ランのみだった雲雀さん。……え、雲雀さん、ベスト?なぜに?雲雀さんはヴァリアー編では確かにベスト着てたりするけど、学ランとベスト半々くらいのような気が。別にここは学ランでよかったんじゃ?そして、薄暗い部屋の片隅にいる女の子…そうか、そう来たか。これだけは、原作知らない人は全く分からないだろうな。原作のコマは学ランのボタンらしきものが描かれているといった感じだったけど、すでに展開がああなってる以上、こっちの方が自然ですよね。じゃあ、影から戦いを見守るのもこの子になるってことかな。そして、原作では手の平にあめ玉とリングを載せただけの絵だったランボさん。ぶっちゃけ原作ではランボさんだと確信することはできなかったのですが、アニメではバリバリランボさんですね(笑)!!そう、まさしくラストの絵が原作のラストだったわけです。あれでもよかった気がするけど、時間足りなかったのかなぁ。今回もきっかり原作2話分でした。

 そして、そして。

 ビバ、バージョンアップした星座占い!!!

 3位、水瓶座。ディーノさん、声はともかくとして、かっわいい♪くゎ!のエンツィオもかっわいい♪
 2位、獅子座。犬!あらま、犬もかわいい!この作画もこの回の作画の人なんでしょうか。
 そして、1位。双子座。先週も双子座が出てきてて、ランボさんだったから、今回もランボさんだよね、だよね、まさかね。

 まさか来た(゜0゜)!!!!!

 骸さんっ!!!!!うっわ、マジで!?このためだけに、犬と骸さんの声優さん来たのかな(笑)。絶対出ないと思ってたのに。「クフフ、ま、一応喜んでおきましょう」うっわ~。こんなところの登場でも、骸さんは絶対崩れないのですね(笑)。マジで、笑ってるところとか、さっと顔を上げるところとか、麗しいです骸さん!骸さんのファンはものすごく多いから、きっと皆さん大喜びですね♪アニメスタッフさん、よい仕事をされます!!山本とか雲雀さんとかだったらなんていうんだろう。聞いてみたいなぁ♪なんか、やっぱ星座占い楽しみかも!!

 さあ、次回は遂に各守護者の家庭教師(カテキョー)が分かりますね!!うわぁ、もうほんとめっちゃ楽しみになってきた!!コロネロも登場するし、雲雀さんも登場ですね♪わ~!!来週はライブで見られるかなっ♪(振り返って予定確認。)…………( ̄□ ̄!!ゴーン。(;;)シクシク。(T-T)シクシクシク。。・゚゚・(×_×)・゚゚・。わぁあん!!また一日仕事じゃん!!!仕事なんてだいっ嫌いだぁ!!!(←やや情緒不安定のため、感情の制御が利かないらしいです。)ごめんなさい、来週もやや遅れるかもしれません。でも、来週はたぶんその日のうちにアップできると思います。今回は本当に遅くなってしまって、もしこんな感想でもお待ちくださってた方がいらしたら、ほんとごめんなさいです!!
 さて、アニリボ感想書けたし、喉が切り裂かれたみたいに痛かったために飴をなめすぎて口の中が傷だらけで痛いから、とっとと寝るとします(笑←あんまり関係ない)。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

自己紹介バトン?

 最近リボーンのこと以外、バトンの記事しかないような気がする…なんだろう、今バトン挑戦週間とかなんでしょうか(笑←なわけあるか)。でもアンケートとかバトンとか、あるとつい答えたくなっちゃう性の人間なので、またまた頂いてきちゃいました(^-^)!耀さんありがとうございます~♪

1.回す人を最初に書いておく。(5人)
 わぉ、いきなりですか(笑)。いつも同じお名前を挙げさせていただいてるんで、さすがに申し訳ないっていうか。でも回せる人そんなにいないっていうか(笑)。もしよろしければ、Yさん。ひかるさん、AYUちゃん…へ。(人数が足りないように見えるのは目の錯覚ということで。)

2.お名前は?
 紫月と名乗ってます。

3.おいくつですか?
 年齢不詳がウリです(笑)。

4.ご職業は?
 基本的に人前に出る上、休みがもらえない職業です。自分の性格はこの職業の適性から見ると真逆に当たると確信しています(笑)。

5.ご趣味は?
 好きなことに没頭することですか?(←訊くな。)

6.好きな異性のタイプは?
 えぇ?山本武!←それ、タイプじゃない。

7.特技は?
 タイピングは割りと速いです。最高記録は6.40/sec.…。でも、ネットの世界にはもっと速い人がごまんといるんでしょうね。あとは強いて言えばバドミントンなら人並みよりちょっとマシにできるかも。

8.資格等何か持っていますか?
 普通運転免許、条件なし(笑)。他にもなくはないですが、職業にも関わってくるので、黙秘(笑)。

9.悩みは何かありますか?
 誰か暇をください。

10.お好きな食べ物と嫌いな食べ物は?
 白いものとニンジン(笑←どこのお子ちゃま?)。

11.あなたが愛する人へ一言。
 ぜひもっと活躍してね♪次の人気投票の間近で(笑)。(←誰に向かって(笑)。)

12.回す人5人を指名すると同時にその人の紹介をお願いします。
 Yさん。:カナダにお住まいでありながら日本人の自分より日本のアニメをたくさん見て、ブログに丁寧に感想などの記事を書いてらっしゃいます。とってもマメで気のつく方だと思います。
 ひかるさん:Kinki KIDSの光一くんがお好きみたいです。リボーンを初め、たくさんのアニメや漫画を知ってらっしゃると思います。ブログをつけてらっしゃる高校生、かな?
 AYUちゃん:自分にとってはお姉さん的な友人です。姉御肌で自分でやりたいと思ったことはさっさと行動して実現させてしまうかっこいい人。テニプリやロックマンエグゼを応援するサイト運営中、でも滞りがち(笑)。

13.このバトンを回してきた人に一言。
 色々ありますけど、一度しかない人生ですから楽しんだ者勝ちですよね♪

14.今所属しているもの
 え?何だろう。Gacktさんのファンクラブくらいかな(笑)。今年散々迷って、一応継続しました。あと、ココログ会員?

15.今のテンション
 ただ今夜中の3時20分ですが、未だに職場で仕事をしているということを考えると、ぶっちゃけ気が狂いそうですね(笑)。

16.最近で一番「アツかったできごと」
 ある出し物のために人生初のパラパラを覚えました(笑←むしろ寒い)。アツかったかどうかは分かりませんが、パラパラを混ぜたそのネタは相当ウケました(笑)。満足です。 

17.おとといの晩御飯は?
 何日にもわたって書いてるので、はっきりとはしませんが、今この質問を答えてるのは日曜日。一昨日は金曜日。金曜日は帰宅時間が夜中の1時だったので、ご飯食べるつもりで先お風呂に入ろうと思って、ちょっと疲れたなーと思ってソファに倒れて、気付いたら朝でした(笑)。よって喰いっぱぐれです(笑)。

18.好きな感触は?
 やわらかいものですね。このブログのサイドバーについてるやわらか戦車、つつくとかわいいんですよ♪(←カンケーねー!)

19.占いは信じますか?
 よかったら信じる(笑)。よくなかったら、「ケッ」で済ませる(笑)。

20.自分を色で表すと?
 蒼でありたいのですが、そんなに落ち着いてない。情緒不安定なところが紫かな(笑)。

21.明日の自分を想像してください。
 火曜日から研修で泊り込みなので、その準備しなきゃ。と、思ってんじゃないですかね(笑)。(←思う前にやれ。)

22.今まで見た夢で、一番強烈だった夢は?
 夢の中で夢から醒めたのにまた夢で、それからようやく目が覚めたと思ったら、それも夢だった夢。まだブログを始めたばかりの2005.11.17の記事に、あまりの衝撃的な夢だったと、内容を事細かに書いた覚えがあります。

23.今一番行きたい国は?
 イタリア、フランス、ドイツなどのヨーロッパ系。何気にアジア系は行ったことあるんで。

24.今日の服装は?
 部屋着。久しぶりの一日お休みの日だったので。

25.オススメの映画は?
 んー、プロフィールに書いてあるのと同じなんですが、パイレーツオブカリビアン、レオン、風の谷のナウシカ。

26.好きなアーティストは?
 一応、Gacktさんで。最近情報すら得てないですが(笑)。

27.好きな季節は?
 どの季節にもその季節の良さってあると思います。春の気候は大好きだし、夏は休めるし、秋は爽やかだし、冬は雪が降るとちょっとワクワクします。四季のある日本に居られるって幸せです。ちょっと暖かいと感じるのが好きだから、強いて言えば春でしょうか。(←風情ある書きかたしてるみたいに思いがちですが、夏だけ風情全くありませんから(笑)。)

28.Win?Mac?
 Win派です。

29.生まれ変わるならどんな生き物?
 難しいなぁ。悩みが多い生き物だから、人間は色々つらいと思うんですが、やっぱ人間。できれば今の自分にいろんな能力がプラスされて生まれ変われたらいいなぁ。

30.最近読んだ本
 小説なら…アルスラーン戦記の最新刊「暗黒帝国」(だっけ?)が読みかけです。読みきったのはリボーンの「骸・幻想」ですかねぇ(笑)。漫画なら、一番最近は本日買って来て読んだ最遊記RELOAD8巻。どんどん絵が綺麗になっていきます。今回は悟空がフューチャーされてた話だった気がします。すごく可愛くて可哀想でした。

31.好きな天気は?
 晴れ。ちょっと風があるといいな。湿度が高くなくて、爽やかな日がいいです。黄砂や花粉が飛んでない春の日。(細かい。)

32.今日一日で学んだことは?
 自分のしたことで学ばないことはないですね。新しいことを知るということは学ぶということだと思うので。だから多過ぎて書けないです(笑)。

33.今日はコーヒーを飲みましたか?
 どっちかっていうと紅茶派なんで。

34.ハマってることは?
 家庭教師ヒットマンREBORN!の山本武に没頭すること(笑)。

35.好きな芸人を一組
 一組!?難しいなぁ。色々好きな芸人さんいるんですけど…飛び抜けてっていうのはあまりないというか。タカアンドトシとかかな。強いて言うなら。

36.どんな人生を歩みたいですか?
 楽な人生(笑)。とりあえず今は、正反対の道を歩んでる気がしますが。

37.座右の銘は?
 苦あれば楽あり、楽あれば苦あり。

38.好きなブランドは?
 特にないです。ブランド志向じゃないので。あればあったで使うんですけど。

39.幸せを感じる瞬間は?
 
山本がかわいい時、山本がかっこいい時(笑)。あと、ブログにコメントを頂いたり、自分が書き込んだコメントに返信を頂いたりするのもすごく幸せです♪

40.自分の命と引き換えにどんな願いでも叶うとすれば、何を願う?
 世の中のおかしな考え方の人たちが悔い改めてくれるという願いは叶ったけど、実は自分は死んでませんでした、という展開(笑)。
 だって、どんな願いが叶ったとしても、そこが自分のいない世界だったら嬉しくも楽しくもない(笑)。例えば、世界中が平和になることを願っていますが、そのために自分が犠牲になるというのなら考えちゃいますね。あははは、何て自己中なんだ!!

 というわけで、長かったな~。なかなか思いつかないところもあったりして、15,16は記事をアップする直前に答えました。それ以外は最初の方が2週間前くらい、中間以降が先週くらいに書いたものです。よって、ちょっと時間軸がおかしくなってますが気にしないでください。こんな長いのを回してしまった三人の方々、ほんとうにすみません!!バリバリスルーでオッケーでございます(笑)!!
 ちょっと仕事しすぎで壊れかけてます(笑)。(←笑い事じゃ…)火曜日から3日間泊まりがけの出張があったのですが、1日目、睡眠時間が1時間半、2日目、うとうとはしたけれどはっきり眠った記憶なし。昨日久しぶりに8時間ほど寝ましたが、今日は一体何時に眠ることができるのか…。ってもう、今日土曜日じゃん!!アニリボだよ!!なのに今日も一日仕事だよ!!うぉおお、本気で誰か、暇を…暇をください~~~!!!

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2007年6月 2日 (土)

色バトン☆その2

以前やったのとはまた違う「色バトン」を、いつもお世話になってるYさん。よりいただきました。随分遅くなっちゃいました、ごめんなさい!!最近命の睡眠削って仕事する羽目になってまして(笑)。このところアニリボの感想書いて、あとはバトンを一つずつこなしているという感じですねぇ。一週間に一回しか更新できてない(-_-;。でもバトン回していただけると、頑張ろうかなっと思って頑張っちゃいます♪せっかく大好きな「青」で回していただきましたので!嬉しいです、ありがとございます!では、レッツスタート!
☆好きな色は?
 青!!青は青でも綺麗な青。自分のイメージでいくと「蒼」っていう感じです。
☆嫌いな色は?
 
茶色。でも着てる服は特に冬、茶系が多い(笑)。

☆携帯の色は?
 青!!メタリックブルーです。かれこれ5年目なんですが、そろそろ電池がピンチです。

☆貴女の心の色は?
 灰色(笑)。疲れてるから燃え尽きてるんです(笑)。

☆回してくれた人の色は?
 
緑。大自然のイメージと、あとはお好きな色だと聞いておりますので、そんなイメージついてます。

☆次の色に当てはまる人を答えて、その人にバトンを回してください。

 これは以前にも似たようなのを回した覚えがありますんで、こんなカラーのイメージキャラクターで許してください(笑)。neoのゆん様が以前これをリボーンでやってらっしゃいました。正直パクリですが、なるべく色んな作品のキャラクターでいきたいと思いますので、お許しください!

神楽(銀魂)…ほら、着てる服が(笑)。
山本武(家庭教師ヒットマンREBORN!)…雨だからでしょうか。
サンジ(ONE PIECE)…髪の色?この人、青のイメージもあるんですが。
オレンジナミ(ONE PIECE)…これまた髪の色。だったら赤!はシャンクスにしとけよ(笑)。
ピンクアンドロメダ瞬(聖闘士星矢)…クロスが(笑)。なんか女の子みたいでかわいいし。
黒…
雲雀恭弥(家庭教師ヒットマンREBORN!)…学ランと真っ黒な髪ですかね。
ニア(DEATH NOTE)真っ白です。

 Yさん、ありがとうございました!何気に一番楽しかったのは、最後のズルだったかもしれません(笑)。なんかピンクだけ年代を感じますが、気にしないでください(笑)。自分、これ再放送で見てました。それで、数年前に急に懐かしくなって、中古のDVDBOXを見つけては買ってたりします(笑)。でも最後のBOXは買ったのに、忙しくて全く見てません。星矢の中では、昔は紫龍が好きだったのですが、今はなぜか瞬がお気に入りです。めっちゃかわいい♪

 かわいいといえば、最近「やわらか戦車」なるものを知りました。これ、めっちゃかわいい!!超癒されます。あんまりかわいいので、ブログパーツをサイドバーにつけてみました。つつくとぷにょっとします(笑)。興味のある方はやってみてください。これで公式ページにもいけるようです。ちくわのネタが大好きです(笑)。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

アニメリボーン標的34「ヴァリアー来る!」感想

 あ゛ー!!!とりあえず何から書いたらいいんだ!!!

 いきなりシャウトして始まった本日の記事(笑)。言いたいことは山ほどあるんですけど、とりあえず、今の段階でいえること。

 幸先のいいスタートだったと思います(>▽<)b!!!

 本日一日お仕事だったのですが、ずっとずっとアニリボ気になってました(笑)。今日からヴァリアー編がスタート!!どんなんだろどんなんだろ!!そして、帰ってきてやっと今見たのですが……。作画もとても綺麗だったし、声もよかった!!展開もほぼ原作どおり!!そして、最後に衝撃の新事実が(笑)!!!
 ということで、これから感想書いていきたいと思いますので、これ以上ネタバレは勘弁、と思われる方、御注意願います。ネタバレどころの話じゃなくなります!!

 <アニメリボーン標的34「ヴァリアー来る!」>

 いきなりOPで「VS.ヴァリアー編」と入ってて、びっくりしちゃいました。なになに、ヴァリアー編はそんなに特別仕様ですか!?黒曜編のときはそんな注釈なかったんだけど。まあ、黒曜編は短かったですが…。とりあえず、アニメスタッフさんの意気込み的にもちょっと違うのかな、という感じです。

 夜。不意に響く刀のぶつかり合うような金属音。激しい戦いはスピード感や躍動感たっぷりで、なかなかハイレベルな戦闘シーンになってます!(と思います!)この辺は黒曜編からかなり磨きがかかってると思うので、そんなに不安はありませんでしたが、期待通りです!!バジル君のブーメランのような武器の動きやそれを使うバジルくんの動きも、すごいメリハリがあってかっこいい!!

「う゛お゛ぉ゛い!」

 ……ス…スクアーロだ(笑)!!!最初の「う゛お゛」が「ぼ」に近い発音ですが、この濁点だらけの発音!!まさしくスペルビ・スクアーロ!!低さもいい感じだ!!合ってる、合ってると思う!!話し方も自然だし、これはナイスセレクト!!って、誰だっけ声優さん。あとでチェックしなきゃ。最後の衝撃のせいでチェックできてない(笑)。

「答える必要は、ない!」

 バジル君!!かわいいなぁ~~♪絵は原作の方がそりゃあかわいいのですが、声がかわいいですね。心もちもう少し低くてもいいかな、と思いますが、でもバジルくんだ!!と思いました。自分の中では「合ってる」の範囲内の声です。

 さて、朝。あれ、朝だっけ。原作ではママンは膨大な夕ご飯を作っていたはずですが、アニメでは朝っぱらから作ってることになってました。まあ、その方がママンの喜びっぷりが顕わになろうというものですが、朝から濃いなぁ(笑)!!!元気も出そうだけど、胃にもきそう(笑)。いいなぁお子様はどれだけ食べても元気でいられて。(←そこかよ。)うぉ、ママンが親父ギャグを(笑)!!「包丁?ほう、ちょうですか、何ちゃって♪」とか。パパンのところに関しては、少々原作を膨らましてありましたね。今回は原作2話分だったから、少しばかり付け足して時間を延ばしてあったんでしょうか。はしゃいでるママンはかわいいな~。
 で、泥の男、ことお父さんが帰ってくると分かったわけですが。それは北極ですか、南極ですか、家光さん!石油どころか、そこ泥でもないしね(笑)!!しかも、「もうすぐ帰る」って、いつだよ!!と、ツッコミどころ満載です、ツナパパン。

 パパンが帰ってくると知って、獄寺くんは張り切ってます。世界中飛び回って工事現場の交通整理をしているという、昔からなぜか嘘つきの家光パパ。でも、おかげでツナの信用を完全に失ってしまってるようです。
「2年間一度も帰ってこないなんて、ありえないよ。あんな父親…いまさら帰ってこられても…」
 相当シリアスモードになってるツナ。かわいいけど、雰囲気はブルー。そんなツナを見ながらう~んとカリカリ頭を掻いて
「なぁ、このまま遊びいかね?」
 山本、かわいいな~!絵が綺麗で。これはこれで、ありかも。でも、自分としては原作のにかっと笑って言う山本のほうが山本らしい気がします。
「ナ~イス、野球馬鹿!」獄寺のその呼び方は、嫌いじゃないです(笑)。
「オレんちなんかもっとドロドロのグッチャグチャですしね!」
 この獄寺の笑顔は最高にかわいいと思います(笑)!!ツナを元気付けようとして言ってるんだけど、ツナ逆に引いてるし(笑)。でもよく考えたら、ビアンキと獄寺は腹違いの姉弟なのだから、それなりにドロドロのグチャグチャである要素が高いですよね。
 二人が自分を励まそうとしてくれてるのを知って思わず微笑むツナがかわい~な~っ!原作ではツナが横顔で、獄寺と山本が小突き合ってるような場面で、それも好きだったのですが、このツナの気持ちが全面に現れてるのもいいですね。

 獄寺はアホは呼ぶな、と言ったのですが、アホの代名詞ランボさんいきなり登場(笑)!(あ、間違えた。ウザイの代名詞だった。)大所帯になってしまいましたが、それでも京子ちゃんが来てくれて嬉しそうなツナ。呆けてたら、リボーンにサボった分は帰ったらネッチョリやる、と言われ、たちまちどん底へ。そこ、普通「みっちり」だと思うんですが、その言葉にリボーンのツナいびり魂を感じますね(笑)。そんなリボーンはちゃっかり山本の肩に。この辺りから完全にリボーンの指定席は山本の肩ですね♪一人すらりと背の高い山本、きっと見晴らしがいいに違いない。
 ところが、早速ランボさんがいなくなる!!と思ったら、ペットショップの陳列ケースに(笑)!そうか、ペットだったのかランボさんは。そう思えばかわいい。(のか?)平謝りのツナ。やっと許してもらえたと思ったら、今度はランジェリーショップで
「目ん玉魚雷発射ー!」
「ランボ様、許してくださいー!」
 ツナ、哀れなお兄ちゃん(笑)。ランボさんの保護者にだけはなりたくないなぁ(^-^;。
 ゲーセンでの場面なんかは原作には描かれていなかったところなので、シューティングで山本が笑顔でいるところとか、すごいサービスカットでした、自分にとっては(笑)。や~、山本らしい笑顔だなぁ~♪癒されるっ!仕事疲れも吹っ飛ぶってもんですよ。ほんの一瞬なんですが。あとプリクラとかも。男の子でもプリクラって撮るんですね(笑)。山本を牽制しつつ、ちゃんと撮る時は笑顔の獄寺とか、かわいいです♪
 でも、なんだかんだ言ってランボとイーピンに振り回された感のあるツナ。ぐったりしてたら、なんと京子ちゃんが気遣ってくれた!!大慌てのツナの様子がかわいいですo(><)o←こんな感じ!!京子ちゃんからシリアスな話を聞いてたと思ったら、なんかいきなり轟音が!!そして、なんと人が吹っ飛んできた!!
 この辺の展開は画面を二つに分けてたりして、スピーディーで緊張感ありますね。そして目ん玉ひん剥いたツナに人が激突!!
「おぬし!」
 親方様じこみのバジルくんの言葉、実際に言うとすんごいギャップあるなあ(笑)。そして、平和な日本の街中に、スクアーロ参上!
「邪魔するカスはたたっ斬るぞぉ!!」
 あらま、その言葉はボスじこみですか、スクアーロ(笑)。それを睨みつける獄寺&山本。獄寺は美形だけど悪そう(笑)。山本がめっちゃ凛々しい♪超かっこいい!!バトル編の山本のこういう表情、日常編では見られないだけに、やっぱ惚れ惚れしちゃいますね~~~(><)!!
 一方スクアーロときたら、一般人や女の子がいるところに向けて真空の刃飛ばしまくり、メッタ切り。やりすぎやりすぎ!!むしろそれで被害者が出ないのがすごいよ。スクアーロ、それ、威嚇斬撃なんですか?そんな中、リボーンは女の子たちを非難させる。そして、バジルくんはツナを何とかその場から遠ざけようとするけれど、そのことでかえってスクアーロの疑問を煽る事に。実はバジルくんを追っかけてただけで、スクアーロ的には何も知らなかったらしい(笑)。なんもできないツナを、必死に庇うバジルくん。健気でかわいいな、この子は。そして、何とか助けようとする獄寺と山本。
「持ってきてねーのに、なぜか俺のバットが立て掛けてあってな。あははは」
 あはははって、どこまでのんきなのこの子は!!
「オレにたてつくと、死ぬぞぉ」
 このスクアーロ、めっちゃ迫力満点の口ですね(笑)!!!なんか奇妙な動きしてる…。いや、めっちゃ絵が綺麗なんですよ。で、口の動きにも妙にこだわりがあるっていうか、一体どんな言い回ししてんのこの人(笑)。
 刀を使う山本としては、相手が剣の使い手ということで、先陣を切る!!この辺のスピード感も動きの切れもすごくいい!そして先ほどから多用されているニ画面構成でのキャラの表情もしっかり描写されてて、すごく丁寧に作ってあると思います。
 山本の刀を受けたスクアーロ、すぐに山本が剣技を習得していないと見抜く。
「だったら何だよ!」
「軽いぞぉ!!!」
 言葉と同時に振り下ろされた重い剣を、それでも山本は刀で受ける!!その瞬間、剣から飛び出す仕込み火薬!ぎょっとする山本…そして、激しい爆発!その煙幕が晴れると同時に、山本の影が崩れ落ちる!
 …スクアーロ、それ、太刀筋の重さ、関係ないんじゃ。むしろ卑きょ…ゴホン!!いや、いいんだけどね、別に。でも、太刀筋の軽い重いを持ち出したなら、太刀筋で勝負したらいいんじゃないかな、なんて思うのはやっぱり山本贔屓だからでしょうか(笑)。でも、スクアーロファンも多いから、ちょっと自重(笑)。
 山本が倒れると同時に「ヤロウ!」とダイナマイトを取り出すも、あっさり導火線の部分を斬り飛ばされ、更に踵落としを喰らう獄寺。この辺の迫力も満点です。どうやら体術も得意らしいスクアーロ。
 全く歯が立たない二人を殺そうとするけれど、そんなスクアーロを必死に食い止めるバジルくん。そして、そこへやっと登場したのは…なぜか植木の格好をしたリボーン(笑)。ツナに毛糸の手袋を渡しますが、そこでバジルくんが倒されてしまう。バジルくんにとどめを刺そうとするスクアーロ。リボーン、ついに死ぬ気弾発射!瞬時に復活して、死ぬ気モードになったツナ。
「ロン毛!!死ぬ気でお前を倒す!!」
 ここもえらく迫力ありましたね。しかしロン毛って(笑)。ツナ、スクアーロを見て瞬時にそう思ったんでしょうね(笑)。まあ、そんな些細なツッコミはおいといて、でも死ぬ気になったことでスクアーロにツナの正体がばれてしまう。
「貴様ら何を企んでんだぁ、死んでも吐いてもらうぞ、おらぁ!!」
 死んだら吐くもんも吐けねぇよ(笑)。とりあえず、スクアーロの言動ってよくよく考えると面白いですね(笑)。ところが、死ぬ気のツナでもスクアーロに全く叶わず。小言弾は今は使えないと判断するリボーン。死ぬ気の5分も終わってしまって、後は逃げるしかないツナ!ところがスクアーロは剣の一振りで火薬を放つ!その火薬をブーメランが遮って…。

 助けてくれたバジル、どうやらツナに「親方様」に命じられて指輪を届けにきたらしい。ところがそのことを話しているところをスクアーロに見られてしまい、絶体絶命!!スクアーロ、綺麗に描いてあるなぁ。バジルくんはちょっと崩れてるところもある気がするけれど、原作でもやられて結構バジルくんの顔は崩れてたりするので、まあ気にしない。スクアーロの「貴様らをかっさばいて」が「貴様らを片付けて」とソフトな表現になってました。その割りに、「何枚におろして欲しい?」はありなのね(笑)。

 そこへ、聞き慣れた声が…………

 って。

 ちょっと待て。

  その声、聞き慣れてないんですけど!!!

 そこでED突入。思わず声優さんチェック!!したら、なんと!!
 ディーノさんの声、変わってんじゃん!!!
 鎌刈くんからKENN君へ。ななな、何で?やっと鎌刈くんの、少年っぽいディーノさんに慣れたところだったのに、更に声が高くなっちゃいませんか!?KENN君、鎌刈くんと同じくテニミュに出演していた俳優さんです。不二裕太くんを演じてらした人です。KENN君、決して嫌いなわけじゃありません。けど、ディーノさんには……あんまり…合ってない、よう、な(笑)。一瞬女の人かと思った(^-^;。どうせ変えるなら、もうちょい男らしい声の人でもよかった、かな?だって、コロネロのほうがよっぽど男らしい(笑)。
 そして、スクアーロの声優さん、判明。高橋広樹さん。って。えぇえええええ?!菊丸の声!?マジっすか!!「~だにゃ」とか言ってた、あの声と同じ人だとは思えない!!すっげー!!

 さて、ED終わってディーノさんが登場しましたが、やっぱりビミョ……(^-^;。

 なんか、ラストの星座占いがバージョンアップしてましたね(笑)。3位から1位まであるよ。しかも、コロネロが入ってるし、各星座のキャラがしゃべってる。これからあまり出なくなっちゃうキャラが好きな人へのサービスかしら(笑)。

 次回はいよいよリングがなんなのか分かってきますね。バトルシーンは早く進むかもしれませんが、今のところ原作2話でアニメの1話分のようです。来週も作画は綺麗そう。(←そう言えるって幸せかも(笑)。)ツナパパンのことも分かりますね。かなり原作どおり丁寧に進めてくださってるので、この調子で頑張っていただきたいです!!

| | コメント (5) | トラックバック (2)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »