« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月23日 (土)

アニメリボーン標的71「気迫で勝負!絶対魔拳」感想

 絶対魔拳て……coldsweats01sweat01

 そういえば、今週の水曜日って、「アニメのフゥ太のダッシュ力ランキングのツナの順位」に関わって、何かあったのでしょうか。よく分からないのですが、その日に突然そんなような言葉で大量に検索がかかっていたようで、こちらのブログが引っかかったみたいです。その日だけで1100件以上もHitしてたんですけど、すみません、うちにそんな情報はありませんcatfacesweat02。普段多くてその2~3割のアクセスがあるかどうかなので、びっくりした上訳が分からなくて、何が起きたのか知りたかったのですが…結局分からずじまいでしたcoldsweats01。ありがたいといえばありがたかったのですが、たぶん皆さん欲しかった情報も得られなかったと思うので、申し訳なかったです。その上リピート率ががくんと下がってしまった…orz。

 さて、のっけから超私情ですみませんでした。それではアニリボの感想にいきたいと思います!

 <アニメリボーン標的71「気迫で勝負!絶対魔拳」>

 先週の予告で、はてさて、次は何の話かと思っていたら、先週コメントくださった方が見事に当ててらっしゃいました!そうか、道場破りか…。にしても、かなりオリジナルが含まれたお話になってました。それにしても絶対魔拳……絶対負けん……て、親父ギャグかっpunch(ぱーんち!)sign03聞いててなんか恥ずかしかった……coldsweats01

 いきなり京子ちゃんとハルのツーショットで始まって、いい大人(か、学生?)が、子供の空手道場を破る場面に。何にもできなくて悔しい思いをする女の子二人。それにしても、あの三人、まさに勧善懲悪の悪役まっしぐら(笑)。でも、「許さないんだから」と決心する女の子たち、弱いだけじゃなくていいなぁ。そこへリボーンがやってきて…。

 あ、了平兄さん、授業中じゃなかったのか(笑)。あの授業中にいきなり入ってきて、先生に説明しようとしてまどろっこしくなっちゃって結局「沢田はどこだー!」って怒鳴り散らす了平兄さん、面白かったのに…。で、どうやら放課後ツナの教室にやってきた了平兄さん、いきなりツナをつかんで揺さぶりながらボクシング部の頼まれごとを引き受けろ、と強要する。ていうか、了平兄さん、なんかツナがやばいですcoldsweats01。目があらぬところを見てます!お人形のようです!そこへ現れた右腕s。突っかかる獄寺の隣で頭の上で手を組んでる山本がかっこいい♪
「で、なんなんスか?」
 にっこりhappy01noteいや、カワイイsign03言い方もカワイイsign03
 で、ようやくボクシング部が道場破りのボディーガードを頼まれたことを打ち明ける了平兄さん。そして、なぜかツナをボクシング部員と認識している了平兄さん(笑)。そして、リボーンも登場してなんか極限な理由で言いくるめられるツナ(笑)。なぜか獄寺もノリノリ♪そんな獄寺をきょとんと見てる山本がかわいい♪(←全てはそこかcoldsweats01。)そして、京子ちゃんも道場破りを許せないと思ってると知って……俄然やる気になったお兄ちゃん(笑←そっちか!)。麗しき兄妹愛のような気がしますが、燃えてる了平兄さんがなんか変だなと思ったのは自分だけでしょうかsweat01。今日の作画は…悪くはないと思うんですが…時々なにかがひっかかる、ような?気のせい?

 で、結局京子ちゃんの遠慮がちな一言で引き受ける羽目になったツナ。さっそく修行開始。石の上にも三年……雨の日も、風の日も、雪の日も……って、何してんの山本ぉおおsign03獄寺ぁsign03お兄ちゃぁんsign03いくら雨の守護者だからって、嵐の守護者だからって、そんなことしなくても…coldsweats01。(←いや、晴の守護者は雪をかぶせる準備をしてたが。)
 そこへやってきた京子ちゃんとハル。二人も一緒に特訓を受ける!と。了解したリボーン。で、二人の修行とは……足湯に足ツボマッサージに冷たいドリンク……それはむしろリフレッシュではsweat02?そんな修行なら自分もやりたいぞ!心身ともに磨き上げられた女の子たちに対して、全身ズタボロのツナ(笑)。

 リボーンが絶対魔拳のために、次は日常生活で気を練る、と。一応確認。練ってるの、納豆だよね?何がしたいのか、よく分かりませんリボーン。そして、今度は気を絞る、と。一応確認。絞ってるの、雑巾だよね?何がしたいのか、よく分かりませんが、とりあえずリボーンは、女装がしたいのかもしれません(笑)。アニメスタッフさんは京子ちゃんやハルにメイドさんのカッコをさせたかったのかもしれません(笑)。
 次は早朝ランニング。女の子たちは朝からジャージで走ってます。ツナは酒屋のタヌキ(?)を背負って走ってます。そこで道場を破られた子供たちに会って、ツナが道場破りをやっつけるのだ、と宣言する女の子s。

 さて、次の修行は減量中のボクサーの如くストーブだらけの部屋でコタツに入って綿入れを着て、目の前にある水槽に入った金魚と一体になるつもりで、心頭滅却しろ、ということですが…ツナ、やりすぎ(笑)。それは既に妄想が入ってると思うのは自分だけ?
 更に今度は動物園。一番強いものを思い浮かべろ、といわれて、ハルはナマハゲ。(またか!!三週連続か!!!)京子ちゃんはお兄ちゃん。そして、ツナはというと……雲雀さん、獄寺、山本、ディーノさん…と、色々思い浮かべてます。うーん、その中では……雲雀さんかなぁ?雲雀さんに稽古つけたディーノさんも、互角かもしれません。とにかく、それになったつもりでライオンと気迫勝負。
 そこへやってきたフゥ太とイーピンとランボ。フゥ太によると、絶対魔拳は中国三千年、封印すべき拳法ランキングの3位らしい。(そんなにすごい代物だっただろうか(笑)。)

 で、ついに絶対魔拳の伝授。リボーン、そんな技使えたんだ。とにかく気を溜めて了平兄さん、獄寺、山本に放つ!!……あ、マンモス?リボーンにとって一番強いと思うものって、マンモス?(というわけでもないだろうけど。)なんて言うか、今日は微妙に動きが悪いような…gawksweat02

 さて、リボーンが出しておいた果たし状のおかげで、道場破りの三人組がやってきました。更に京子ちゃんやハル、道場を破られた少年たちまで駆けつけてきて、逃げられなくなったツナ。開き直って、気を溜めて……おっ、ほんとに何か放ったΣ( ̄口 ̄)!!放ったものは、モクモクと何かかわいらしい形になって…三人の前でぽむっと消えました。そうか、ツナにとって一番強いものは、リボーンだったわけですね。うん、そりゃそうだ。
「失敗か!?」
 心配そうにいう山本の肩に、久々、リボーンがぴょんと飛びのって、ちょっとでも負けるかもと思ったら失敗する…と。うん、でも、何の根拠もなしに手から何か出せるなんて、ツナすごいと思う(笑)。
 とはいえ、ピンチのツナ。思わず構える獄寺たちよりも先にツナの前に立ちはだかったのは…京子ちゃんとハル!!さらにランボさんまでふざけたおかげで、三人組の一人に思い切りブン投げられて、イーピンに激突して、10年バズーカでドンimpact!!やっと出てきました、大人ランボはともかく、大人イーピン(笑)。

 原作では風呂掃除だったランボ、トイレ掃除中になってましたが、どっちにしろ、いつもボヴィーノファミリーがマフィアらしいことあまりしてないように見えるのは気のせいかな…。サンダーセットしようとした瞬間に、鉄拳を顔面に食らって、あっさり敗北coldsweats01。大人ランボの役立たずっぷりは相変わらず。
 それに比べて、大人イーピン。原作と違って、参考書と一緒にこちらにやってきたおかげで、周りに気づかずにお勉強中。三人組がちょっかいをかけようとしても、全て腕で防御。つかみかかろうとすれば、無意識によけて、ひらりと宙を舞いながら、的確な攻撃により、あっさり撃退!これを全て参考書片手に、何かを暗記しながらこなしているので、なおすごい。イーピン超かっけーsign03とくに原作でもあった、道場破りの顔(頭?)を支点にして、ひねりながらの一回転sign03華麗だなぁhappy02shinesign03ところで、最初は三角形の面積の公式、次に地球の公転の定義……何の勉強してるの、イーピン(笑)。設定としては大学にいくために頑張ってる大人イーピンですが、その学習内容は中学生レベル…以下…では…coldsweats01。あ、すみません、どうでもいいところですよね(笑)。

 結局修行を生かす場のなかった京子ちゃんとハルですが…最初にチョコのセールであまり買えなかったところで、絶対魔拳で鍛えたオーラが役に立ったみたいですね。

 個人的にはでこっぱち娘のことが気になる了平兄さんのエピソード入れて欲しかったなぁ~。面白いのに。
 次回はアニメが始まった当初省かれた日常編で、かなり初めの頃のお話ですね。まだ原作では山本すら登場していない時のお話ですが、予告を見る限り、山本の出番はありそうなので、ひとまずホッ。でも、作画にはあまりホッとできなかったような気が……き…気のせい…だといいなcoldsweats01note

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2008年2月17日 (日)

小説版リボーン 隠し弾2「Ⅹ-炎(イクス-フィアンマ)」感想

 えっと、購入して2週間。やっと読みました~…小説版第2弾。相変わらず原作ありきで別人が書いている小説というのはあまり慣れませんが、折角リボーン関係だし、感想でも残しておこうかなぁ…と。前ちょっとそんなことも書いたし(笑)。どうだろう、第1弾と構成的には似てるなぁ、と思ったり。出てくる登場人物とか。結構偏ってるといえば偏ってるかもしれませんが(笑)。あっ、山本が出てないからのひがみ妄想から来る感想かもしれませんねcoldsweats01。あれかなぁ、山本って裏話作るほど複雑な生き方してないからかな。単に人気の問題かもしれませんが、山本は人気ありますよ…あると思いますよ…人気キャラ投票5位でしたし。もっともっと応援したいんですけど、はて、どうしたらこの思いは届くものか……。えーと、山本が好きですっbearingsweat01sign03sign03(←直球勝負来た(笑)。)

 では、本題の感想のほうへいきたいと思います。今回は前回の「骸・幻想」ほど、ネタが明かされて困るものではないと思いますが、ネタバレに対する反転などの配慮は一切ございませんので、お気をつけくださいcoldsweats01。さらに、前回同様、冒頭でもあるように、別人が書いているという時点であまり好感を持ってない部分が紫月自身にありますので、批判的な表現があるかもしれません。なるべく心がけて使わないようにはするつもりですが、この小説が大好きだったりされる場合は、お読み頂かない方がよろしいかもしれないです…。(←どんだけ自信ないんだよ(笑)。)

 <小説版リボーン 隠し弾2「Ⅹ-炎」>

 えっと、表紙と折り込みのカラーイラストは素晴らしいですねsign03さすが天野先生ですsign03特に表紙の美しいこと…みんなカッコかわいいhappy02notes獄寺も眉間にしわの表情のくせにかわいいし綺麗。一応話の中に出てくるイラストに関わっているのだろうから、ツナに会う前の獄寺でしょうか。髑髏ちゃんもかわいいし、雲雀さんは麗しいし、XANXUSはかっこいいし、イーピンはいつも通りでかわいい。そして、メインに近いでかさで表紙を飾っているスクアーロは……これは、かわいいでOKhappy01sweat01sign02なんか、耳当て的なものを装着してるんですけど、一瞬おだんごかと思った…思った瞬間にかわいいと思ってしまった自分はどうかと思うんですけど、こういうクールな女性がいたら、綺麗でかわいいと思うんですよね♪綺麗に切りそろえた長髪といい…おっしゃれな感じのスクアーロさんでした。
 カラーイラストの方は、まず黒曜組。髑髏ちゃんを中心に、ミニキャラの骸さん、柿ピー、犬。微笑ましくってかわいいです♪骸さんのそういう表情とか……(笑)。そして、ヴァリアー組はなんかちょっと仲良さそうな雰囲気が好きです♪ベルがマーモン抱っこして、ルッスーリアが微笑ましそうにそれを見てる感じが。あとの三人はそうでもないんですが、群れてる感じがちょっと微笑ましい(笑)。

 <mono・CHROME(モノクローム)>

 えっと…凪と犬&柿ピーの出会いの物語。犬は、あれだ、好きな女の子には思ってもない暴言吐いちゃうタイプの男の子ですね(笑)。いや、別に髑髏ちゃんのことが好きだといってるわけじゃないんですけど、無きにしも非ずかな、と。凪のなんかぼんやりしてる感じはよく出てたなーと思います。林檎のエピソードは、ちょっとよかったかも。なんか、犬は食欲的にもそうだったかもしれないけど、心も飢えてたんじゃないのかなぁ。骸さんがいなくなっちゃって。そんな犬をまるで死にそうな動物扱いしてる凪がよかった(笑)。もともと凪はネコを車からかばって…というエピソードがあったので、その辺うまく書かれてるな、と。時々幻想が入ってきてよく分からないところもあったんですけど、その辺も骸さんを失って彷徨ってる柿ピーや犬に合ってたかも知れません。それから……髑髏ちゃんの髪型は、犬がやったんですかーcoldsweats01sign03そうか、犬が器用だったなんて、超意外(笑)。それでも髑髏ちゃんは嬉しかった、っていうのはいい終わり方ですよね♪

 <爆弾少年(バンビーノ)>

 獄寺……一匹狼の時って、ちょっと、なんていうか、ほら、山本と喧嘩した時と似てるcoldsweats01。何も信じてないぜ、構うなうっとーしいんだよ、的なオーラ。そういう意味では原作をうまく取り入れてあると思いました。獄寺の性格的にも、あっさり人の言うこと聞いたりそのために行動したりなんてしなさそうですもんね。ただ、原作でもあの時の獄寺に対してはあまりいい感情をもっていない紫月としては、たまにイラッと来るところもあったりとか……あぁあああごめんなさい、批判的なことは書かないっていったのに!!ピアノを弾くのでも、おお、獄寺がピアノを弾くっていう設定はなかなか生かされてないからいいぞ、と思ったんですが、弾くまでにまあ時間のかかることかかること(笑)。「オレ様が見せてやる!」くらいさくっとやっても、シリアスでない獄寺ならOKだと思うんですけどね。(注:この話は極限にシリアスです。)爆弾を仕掛けたのが自分のお世話になった人のコンサート会場だということが分かってからも、躊躇う時間が長い長い。獄寺は決して情のない子じゃないと思うので、そこは飛んでいって欲しかったなぁ。でも、躊躇ったおかげで9代目の目に止まって今がある…ということで、意外なボンゴレファミリーとの出会いが描かれていて、そこはうまくつながっていたと思います。前回はビアンキの話、今回は獄寺の話…という感じでしたね、2話目のポジション。

 <恋するしっぽ>

 前回のベルフェゴールのお話「コロシヤクエスト」的なポジションの、こちらのお話。イーピンの師匠へのお手紙と、雲雀さんを狙う並中での爆発事件が関わりあっていく感じで、前回ベルが日本のことよく分かってなかったのと似てて、イーピンが自分のしてることよく分からずにお話が進んでいく感じですね。雲雀さんが風紀委員たちをボコってるのはちょっとびっくりしました。ああ…群れてたから(笑)?ていうか、この頃から草壁さんは心の中で雲雀さんのこと「恭さん」って呼んでたんですかね(笑)。イーピンはかなり頻繁に雲雀さんの近くにいって、筒子時限超爆をやらかしていたらしい。確かにあれは強烈な餃子エキスを噴出した爆発なんだけど、原作ではそれで異臭がするとかは特筆されていなかったので、それちょっとやだな、と思いました(笑)。とりあえず、イーピンは健気な子だな、と思いました。そして、そんなイーピンのことを守ってあげようとするリボーンは、ちょっと素敵でした。雲雀さんは、ほんとにリボーンのことを認めてるんですねぇ。そして、この頃から雲雀さんの調査能力は抜群のようです♪

 <Ⅹ-炎>

 XANXUSが8年の眠りから目覚めて、ヴァリアーを動かした時のお話。オッタビオというオリジナルキャラが出てきましたが、前回の「骸・幻想」では日辻くんが踊らされてる感じだったのに、なんかちょっと近いかな、と。XANXUSはオッタビオのしたことは全部お見通しで、そのたくらみを全てヴァリアーで奪った、というような感じ。ヴァリアーの中ではやっぱりマーモンとスクアーロが少なからずXANXUSの秘密に近い位置にいるんだな、という気がします。すぐに衝突しそうになるレヴィやスクアーロを嗜める役は、オネエなルッスーリアなんですね(笑)。ルッスーリアが一人いるだけでうまく収まることも多々ありそうです。その辺はすごく違和感なく読めました。ヴァリアーの面々に関する動かし方は、とってもお上手でした。XANXUSって比較的暴走するタイプかと思ってたんですけど、冷静に頭使って動くこともあるんだな、と思いました(笑)。強いて言えば、マーモン、幻術は使えるけど瞬歩は使えないんじゃ、と思ったっていうのは内緒です。(←ここ超おおっぴらな場ですけど。)あと、オッタビオを含め、大量の人々を憤怒の炎で灰にしたXANXUSの残虐な姿も、前回の骸さんの如く、その闇の深さを思わせましたね…。ちょっと怖かったです。
 それが、調査報告というような形で書かれていて、なぜ本編でモレッティーがモスカのことを知っていたのかとか、あの時期に来たのかとか、そいういうのも含めて上手にまとめてあったな、という感じでした。

 さて、今回のお話の中で自分が一番面白かったと感じたのは最初の凪ちゃんのお話かな、と思いました。あまり違和感がなかったのもあるし、なんたってかわいらしかった。犬も柿ピーも髑髏ちゃんも。できれば落としちゃったお弁当は、食べてて欲しいです(笑)。
 ……気をつけるっていったくせに、やっぱり手厳しいな、自分despairsweat02。修行が足りません。なら買うなよって話なんですけど……でも、やっぱりリボーンとなると気になるファンの心境(笑)。じゃあ感想書くなよって話なんですけど……折角読んだしな、なんてcoldsweats01。気ままなブログなんで、許してやってくださいbearingsweat01sign01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月16日 (土)

アニメリボーン標的70「入江正一の災難」感想

 総出演happy01heart04

 でしたねぇ(笑)。ところで、リボーンを初回からビデオに録画すること1年と4ヶ月、ついに録画に失敗してしまいました…shockよりによって、正チャンの回に!!くっそぉ~~~なんて馬鹿なんだ自分!!というわけで、比較的ショックを受けておりますcoldsweats01。ていうか、録画はしてたんですけど、違うテープに入れちゃったっていうか、今時旧式のビデオを使ってるほうが悪いっていう気がしなくもないんですけど、あぁ~~~でも悔しい。何で確認しなかったかなぁ、自分……。始まる直前まで病院に行ってて、というより、始まって5分でやっと家に帰ってきて見始めたので、ビデオが違ってるなんてこと考える暇もなかった……crying。ビデオとビデオつなぎ合わせて録画し直してやろうかしら。(←画質最悪になるよね(笑)。)

 さて、まあそれは人々が寝静まった夜中にでもやるとしてwinkshine。では今回も感想書いてみたいと思います。以下、まだ見てらっしゃらない方にはネタバレdangerな感じですので、お願いします。

 <アニメリボーン標的70「入江正一の災難」>

 正チャン有名私立中学の3年生だったんだ!!知らなかった!もしかしてキャラクターブックとかに載ってたでしょうか?頭いいんですねぇ。沢田さんちの騒がしさには何となく気づいてるけど、それが沢田さんちだという認識はないんですね(笑)。正チャンの、基本的には冴えない感じがいい感じですnote

 さて、原作でのソーメンネタが朝ごはんになってました。もう、フゥ太のお代わりが超かわいくて癒されるhappy01!!本日も作画は良好~~~ですnotesランボさんの角から照れ隠し→リボーンからのしっぺ返しと、流れは原作どおりです。沢田さんちの、見事にランボ型に開いた穴の修復が大変そうだな、とチラッと思いました(笑)。

 ボケッとテレビ見てる正チャンとお姉さん。物音に気づいてのぞいてみると……こちらは家の破損、一切なしでしたねぇ。思えば、原作の派手な破損に対して、あのお詫び詰め合わせは決してもらえないものではないと思いますし(笑)。アニメではどうやら開いた窓からランボさん飛び込んできたようです。爆発も空中で起こったみたいだし。そして、原作では送られていくまでずっと気絶してたランボさんも、ソッコーで目を覚ましました。泣きじゃくりながら意味不明の説明をするランボ……妙にかわいかったです。声優さん、上手いなぁ!!そして、なんか優しげな正チャンnote

 ピンポーン
「タノマレータ オイテク」
 後藤俊雄さん来た(笑)。正チャンは怪しい外国人って言ってたけど、確かこの人って純日本人だったんだよな~っていう記憶があったので、思わずキャラクターブックで調べてしまいました。面白すぎる(笑)。何でシュルシュルーなのか……。ほんとに反応早すぎるし…。原作では「密輸品届いた」でしたが、違法なところはさりげなくカットでしょうか(笑)。
 結局夏の、ではありませんでしたが、お詫び詰め合わせ、頂くわけにはいかない、ということで、正チャンが返しにいく羽目に。正チャン、声が入るとなんか頼りなさそうな感じが増しますねnote(←褒めてるつもり。)

 沢田さんちにランボを送り届けつつ、お詫び詰め合わせセットを返しにいく正チャン。ランボさん、何気なく玄関入っていったんですけど、あれって自動ドアですか(笑)。
 そんなことはともかく、いきなりビアンキが日光浴!びびって正チャン、お母さんに電話!おっきなお屋敷でしょう?って言われて「……え……いやぁ……」が笑える(笑)。原作でもここは笑いました。家光さん、すごく大きなマフィアの門外顧問のわりに、ささやかなおうちですよね。非常勤だからでしょうか(笑)。

 で、何でまたナマハゲなんだ、ハル……coldsweats01。二連続か!!
 で、何で正チャン見て殺し屋だと思うんだよ獄寺……!!
 で、何で正チャン見て殺し屋だと思うんだよビアンキ……さすが姉弟(笑)。
 で、なんだそのカッコは、リボーンっcoldsweats02sign03
 なになに、何のコスプレ?金髪の女の子?
 原作では夏のシャツにビールで、セレブな外国人だと思ってた正チャンを驚かせてたけど、これじゃあただの小さい女の子だ(笑)。でもやっぱりびびって正チャン、お母さんに電話!「赤ちゃんだった!!」を「かあちゃん」と聞き間違えられて、もーとりあえずお詫び詰め合わせ返そうと思ったら、ランボが攻撃を仕掛けるし、なぜかリボーンの金髪かつらが伸びて手榴弾を鷲づかみ、再び手厳しいお返しをくらって、ランボ大爆発!!びびった正チャン、お詫び詰め合わせ返せずに逃げ出しちゃった(笑)。

 で、「リボーンさんがランボにドカーンだよ」って、ランボ並みの説明をしちゃう正チャン。そりゃ分かってもらえないだろうけど、正チャンのお母さんもなかなか都合のいい解釈しかしませんね(笑)。言い含められて、仕方なくもう一度箱を返そうとする正チャン。と、そのとき、沢田さんちに高級車が!!思わず詰め合わせセットを空中に置き忘れる細かい芸が(笑)。
 やってきたのはディーノさんたち。おぉ、まさかディーノさんまで登場するとは。って、ママンの飯目当てか、ディーノさんsign03赤くなってかわいいなぁ(笑)。

 で、なんといきなり雲雀さん来たーーーーーーΣ(゜□゜!!!sign03
 ここでまさかの家庭教師と生徒の鉢合わせ。「今度こそあなたを咬み殺す」ってことは、まだ雲雀さんはディーノさんを一度も咬み殺せてないってことでしょうか。いきなりトンファー構える戦闘マニアに、ディーノさんはたじたじ、ツナもたじたじ、正チャン影から息を飲んでこっそりのぞき見。
 仕方ない、と鞭を構えたディーノさん。一触即発!!の雰囲気で、のんきなB.G.Mとともに登場するランボさんと、イーピン。雲雀さんの足元にランボ、ディーノさんの足元にイーピンがにらみ合う……れれ?

 lovely(←イーピン)
 麗しの雲雀さんを目にして、思わずイーピン筒子時限超爆発動!!ていうか、雲雀さんなら目が悪くても見間違えないんだね、イーピン♪恋の力は視力回復をも促すようです。(←時には視力がおかしくなることもあるが。)何がなんだか分からずに見つめる正チャンの前で、とりあえずディーノさんがイーピンを鞭で飛ばそうとするけれど、ディーノさん部下いない!!→失敗→イーピン恥ずかしくてツナに飛びつく!!で、結局そのまま大爆発。すかさず逃げたのは、リボーンと雲雀さんだけ。ていうか、雲雀さん、あなたいつの間に超人にcoldsweats01sign03普通の人間は屋根まで跳躍したり、屋根から飛び降りたりとか、不可能なんですけど。さすが、生き物としての性能が違う人はやることも違うなぁ。(@18巻ややネタバレ。)で、なんかディーノさんがダメダメなことに感づいたらしい雲雀さん。戦う気が失せてしまったらしいです。
 爆発に巻き込まれたディーノさん、ツナ、ランボ、そして張本人イーピン。
「アホ牛はともかく、オレの生徒として情けないぞ、ツナ、ディーノ」
って、膝抱えてるリボーンがなんかかわいいんですけど(笑)。
 あ、もう一人、正チャンも巻き込まれていた模様。原作ではロメオを追い回すビアンキの射撃の腕の悪さで銃弾をかすめて巻き込まれるといった感じでしたが。

「へぇ、ヒバリが来てたのか。遊びに来たのか?」
 なわけない(笑)。な天然の山本、来たーーーーーーーーsign03sign03
 手当されながら「ヒバリと戦うよりマシだったかも」というディーノさん、かわいいんですけどね、ウィンクとかしたりして。ていうか、ディーノさんは「恭弥」でしょcoldsweats01。と思わず細かいところにつっこんでしまった。でもかわいかったからいいや。
 ツナたちが怪我してるから、ということで、小さい子達と遊ぶことを笑顔で引き受けてくれる山本。はっ!!こ、この展開ゎっΣ( ̄□ ̄!!!sign03
「おっ、これこれ、キャッチボールでもすっか!」
 山本ぉ、一回ランボさん相手にやって、泣かせてるからhappy01sweat01!!あ、やっぱり手加減なしだ(笑)。フゥ太が怯えてるよ~coldsweats01。で、結局当たるのはランボ(笑)。泣くのもランボ。
 わりぃ、って、やっぱり笑顔のかわいい山本♪いいのいいの、ランボはやられてナンボ♪(←出た、贔屓。)
 そんな様子を怯えながら見ていた正チャン、泣きながらランボが10年バズーカを取り出し、目の前で大人ランボに変身するのを見ちゃった!!
「あああ、お、大人に、なった!!」
 お母さんからは「えらいわね~」と言われるけど、その大人じゃねえ(笑)!!…で、ビアンキと鉢合わせた大人ランボとのやり取りに巻き込まれる正チャン。ポイズンクッキング、コンクリート溶かした!!すごい酸性だなwobblysweat02。それを目の当たりにして、「僕はもうだめかも…」とお母さんに訴えてみたら、既にお母さんですらなかった(笑)。この辺はビアンキの射撃がなくなっていたので、少し変わってましたね。そして、逃げようとしたら、死ぬ気弾を撃たれたツナがどさっ…。これはリアルに額を打ち抜かれる原作の方がよほど怖かったと思われます…だって、死体が圧し掛かってきてるんだもん(笑)。そして、にらめっこ弾も原作の三分の一くらいの規模だったかな。…そこまでしたのに、ビアンキ
「ムカツク」
の一言で、ポイズンクッキングをツナにぶちかます。あぅ……コンクリート溶かすんですよ、それcoldsweats02
 結局他人事のリボーン。誰かに見られてた…そうです、見られてました、噂の正チャンに(笑)。結局詰め合わせセット、返せなかったようです…。

 正チャンの声は豊永さん。あれ、豊永さん?柿ピー?……うそっcoldsweats02sign02イメージ全然違うのに、すごいな……。

 さて、来週は……完全アニメオリジナルでしょうか?聞いたことないな……魔拳とか。未来編は3月中旬から…という情報をちらりと目にしたんですが、大丈夫なのかな~未来編に入って、原作はまだ一年。アニメなら半年で終わっちゃう分量です。そして、ロンシャンはあくまで出てこないのかなぁ?

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2008年2月12日 (火)

嬉しかったこといっぱいと、寂しかったこと

 2週間ほど前のアニリボ記事の冒頭で、今週は嬉しかったことと、残念だったことがあったので、また記事にする…な~んて書いておいて、既に2週間以上経過……ええ、なんて言うか、光陰矢の如し、少年学成り難しcoldsweats01(←後半関係ない。)

 まずは、嬉しかったこと!!!ですhappy02sign03既にブログのサイドバーにお気づきの方がおられるかも知れませんが、ななな、なんとsign03いつもお世話になっている紫月の超贔屓サイト「虎穴」の班胥様(サイドバー「Favorite site」参照)より、超素敵イラストを頂いてしまいましたsign03sign03しかも、2つもですhappy02sign03初めに山本と雲雀さんのイラストを頂いたのですが、その時につい調子に乗って班胥さんの描かれる山本の袴姿が好き、とかリクエストをしてしまって……そうしたら、ほんとにほんとにもう一つイラストを頂いてしまったんです~~~~~~~~っhappy02heart04思わず舞いあがって、紹介させてください!!!とか頼み込んで、お許しいただいちゃったので、サイドバーにTreasureコーナーを作らせて頂きましたっnoteこれまでにも班胥さんのサイトを紹介させていただく際に「綺麗で品のあるイラスト」と紹介させていただいてたんですが、百聞は一見に如かず、ですsign03「Treasure」の方に詳しく書かせていただきましたが、ほんとに素敵なんですよぅlovelynotes班胥さん、ありがとうございますっっっっhappy01sign03惜しむらくは、アルバムに載せられるイラストの大きさが限られていて、原寸ではないということなんですが……それは、頂いた自分の特権、ということでcatfaceshineエヘ♪

 前半でめっちゃはしゃいでるんですけど、後半はとっても残念なことですweepsweat02最近お世話になっていたブログやサイト様が、停滞、休止など、とっても寂しいことが続いてたのですが、とってもお気に入りで、リンクもさせていただき、めちゃめちゃお世話になっていたてつ様のサイト「Manic Frustration」が閉鎖されてしまいましたcrying。イラストがすごく原作に近くて、山本はかっこよくて、雲雀さんは美人で、憧れのサイト様でした…。何より、てつ様が素敵センスをお持ちの面白くて優しい方だったので、これまた図々しくバトンを回しまくって、その回答の斬新さを楽しませていただいてました…。そんなてつ様の大ファンだったので、すっごく寂しかったですweep。色々と構っていただいて、散々楽しませていただきました。本当にありがとうございました……sign03そして、お疲れ様でした……sign03
 ほんと、楽しいなって思ってることがずっと続くわけじゃないんですね。この世のものは全て常ならず、ということをしみじみ思いました。

 全然関係ないんですけど、自分の座右の銘は「苦あれば楽あり、楽あれば苦あり」です。生きてれば、いいことばっかりじゃないですが、前向きでありさえすれば嬉しいこともいっぱい見つけられるものですよね♪どうせなら山本みたく前向きに笑顔で生きたいものですconfidentheart……なんて、珍しく真面目ぶってみたりして(笑)bleahshine

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年2月 9日 (土)

アニメリボーン標的69「とんでも犯罪3兄弟」感想

 出てきた、山本happy01notes

 先週お馬鹿な階段転落により、無駄に怪我をして、でもおかげで沢山の方々に癒しと励ましのお言葉を頂けましたsign03本当にありがとうございますsign03あれから一週間、左手はそっとグーができるようになりましたhappy01まだ力を入れるのは無理がありそうですが、軽いものを持つくらいならできるようです。テレビなどのリモコンくらいなら大丈夫です。そして、右のすねの方は、一週間痛むわ腫れ上がるわで散々でしたが、何とか落ち着きました♪もう普通に歩けます~♪今日朝病院へ行って、一部抜糸してもらいました。火曜日には完全に抜糸してもらえる予定です!

 さて、ご心配をお掛けしてしまいましたので、御報告まで。では、アニリボ感想いっきまーす!ネタバレ満載につき、まだご覧になっておられない場合は、この先の閲覧に注意が必要ですdanger

 <アニメリボーン標的69「とんでも犯罪3兄弟」>

 いきなり犯罪三兄弟の自己紹介来た(笑)。なぜ次郎は内股coldsweats01今回はこの犯罪3兄弟目線でしたよね。こういうのって今までになかった気がするので、新鮮でした。
 さて、ママン、いきなりうちを出て三郎に財布すられました…なんと無防備なcoldsweats02。そんで「スリ…スリッパのまま出てきちゃった!!」と、天然フェイク発動(笑)。(効果:スリをドキドキさせる。)

 というわけで、晩ご飯が作れなかったママン。ショックを受ける居候たち(笑)。フゥ太もちゃんと加わってます♪原作にはなかったけど、財布すられて貯金は全部家光さんが純金製のこだわりのつるはしとスコップを買うために使っちゃったって……絶対嘘だよね、それ(笑)。でも財布すられたら、カードとか基本的に財布に入ってるから、危ないよなぁ。で、その話を聞いたリボーン、ビアンキ、ランボ、イーピン、そしてフゥ太まで…
「そいつ、バラす!!」
 夕飯の恨みで心は一つ!!
原作では「ぶっ殺す」でしたが、これはこれで過激な発言ではcoldsweats01?ほんとに犯人をばらしかねないと踏んだツナが、慌ててカップめんで足止め。翌日からママンの護衛にみんながつくことに……。

 で、殺気を振りまいて護衛をするみんな(笑)。だったはずが、みんなしていつの間にか欲しいものねだり集団に……ビアンキはペットショップでポイズンクッキングの食材探しに(笑)。でも、なんかママン嬉しそう。いい人だなあ。っと、ここで京子ちゃんとハルが登場!うん、今日の作画もいいなぁ!!原作がまだ4巻だから、アニメの方が綺麗なくらいですね♪ハルはどんだけナマハゲ好きなんだ…。ていうか、もうそれ既にナマハゲの域を脱してるよね…coldsweats01そしてなぜそれを持ち歩くのか(笑)。

 そこへやってきたスリの三郎。あっさりすろうとしたところ…でっかいニシキヘビつかんじゃったsign02原作ではビアンキが髪を後ろへ跳ね上げる仕草が偶然目に当たって転げまわるという展開でしたが、そうか、だからさっき食材探ししてたんだな。てか、今の今までそんな蛇もってなかったけどね(笑)。
 ビアンキのせいでひどい目に遭った三郎に、必死で謝るツナ。ところがそこへ今度はイーピンが現れて、修行の人形と勘違いして、空高くまでふっとばしちゃった(笑)。ツナ、よかった~とか言ってる場合じゃ…ニシキヘビつかむよりよっぽどひどい目にあってるよ、三郎coldsweats01

 兄二人が待つファミレスの天井を突き破って落ちてきた三郎。この辺はギャグの基本ですね(笑)。次はゆすりの次郎が出動。笑い方がなんか独特な変なキャラ入ってます。
 ランボさんがソフトクリームを食べてしまって、もう一つ、とせがむところ、それ以上食べたら身体によくない、ということで、ママンが「アメ玉もってなかったっけ?」とうまく誘導。そこでランボさん、何でもしまってあるもじゃもじゃ頭を探って…取り出したのは手榴弾。しかも、髪に絡まってピン外れたぁ!!…それを、こともなげに
「これちがぁう」
 ポイ。
 カラ~ン。(←壺in)
「ん?」
 ドカーン。ぴゅー。
 こうして、次郎も空高く飛ばされました(笑)。

 全く同じ所から落ちてきた次郎。ファミレスからは80万円の請求書。それ、80万ですむんでしょうか(笑)。
 ついに長男一郎が出動。一郎の心の声をうまく取り入れて、アニメ時間を延ばしてましたね~。違和感なく面白かったです。顔の部分だけ腹黒になるところとかも。そんな一郎の話を聞いてるツナ、カワイイな~。腹黒の一郎、怖いなぁ…なんか、どっかイッちゃってる目線が…。そして、ツナ、知らない人を家に入れちゃダメだよ~coldsweats01
 そんな一郎に、お茶を出すビアンキ。当然お茶でもポイズンクッキング♪頂いちゃった一郎は大変なことに(笑)。
「置いただけよ。飲めなんて一言も言ってないわ」
てしらばっくれるビアンキが素敵だと思うhappy01

 洗面所に駆け込んだ一郎。そこへ、ランボとイーピンが駆け込んで……10年バズーカ発射!!原作では一郎が幻覚を見たのかと思う場面でしたが、アニメでは何とか外に出て笑顔を取り繕った瞬間、大人イーピンに頭を踏みつけられ……更には、ファミリーのパーティーを盛り上げていたらしい大人ランボがひげメガネにマラカスで登場……って、大人ランボパワーアップしすぎですからぁsign03いきなり脱いだと思ったら、どこの部族の真似だそれわsign03大人ランボってそんなキャラだっけcoldsweats01?一郎を踏みつけながら、踊る踊る。は、ハワイアンなのか、あれ。
 そして、原作ならママンが帰ってくるところに…なんと、獄寺登場!!そして…
「つかなんでオレが来るとおまえたちまでいんだよ!!」
 ということで、山本と了平兄さんもhappy01sign01いち早く空気読んだのは山本。
「あれ、お客さんか?」
 とっさに一郎、みんなに教材売りつけようと思い立つ。脅しをかけてみるけれど…
「そんなもんいらねぇよ」(獄寺)
「興味がない!!」(了平兄さん)
 獄寺は要らないよねぇ(笑)。頭いいもの。了平兄さんは……成績がいいとは思えないけど、勉強しようという気になってるところが全く想像できません。思いのほか手応えがないので、一郎、更に一押し。家庭教師でもつけていれば…なんて言ってみたところ…
「心配いらねーぞ。家庭教師ならいるぞ」
 ……うん、いるねぇcoldsweats01。ちょっと、趣旨、違う気がするけど。
 でも、一郎、そんなことでへこたれない。今度は家庭教師のダメな点をあげつらってたたみかけようとすると…
「もう一度言ってみろ。ドタマかち割るぞ」
 原作ではいきなり銃を突きつけましたが、アニリボではなんとレオンが10tハンマーに!!え、レオンって、自分と同じ体積の物に変身するのでは…coldsweats02sign02それでもやめなかった一郎、足元に一発穴を開けられる!!
「動くなよ。次は仕留めるからな」
 リボーン、プライドが高いので、馬鹿にされるのは許しません。さすがの一郎も、足をもつれさせ、転びながら必死で逃げようとする…と、目の前にニシキヘビーsign03買ったのか、ビアンキsign03(←勝手にもってきた、に一票。)ビアンキに獄寺がぶっ倒れる中、まるで一郎が食材であるかのような、なたを持ったビアンキの紛らわしい一言(笑)。そしたら、いきなりフゥ太がニシキヘビをポイズンクッキングに合うかどうかランキングし始めて、空中浮遊!!慌てた一郎が玄関から逃げようとしたら獄寺に激突してダイナマイトが転がり出て……ほんと散々ですね、一郎さん(笑)。きっと星座占いは12位だったに違いないよ。

 逃げて行った一郎の持ち物の中から、ママンの財布を見つけて、やっと一郎がスリの一味だったことに気づくツナたち。そこで通常死ぬ気弾!もう日常編ならではのリ・ボーンですね(笑)。
 そして、アニメオリジナルの設定が。なんと桃巨会の子分だった犯罪3兄弟!!……組長のジャケット…ダサッsign03以前死ぬ気のツナと山本と獄寺にボコられている桃巨会、思わず起立っ(笑)sign03で、勢いづいたツナはチョウジ(@NARUTO)の如く転がって転がって……ストラーイクsign03て、何でボーリングやねんcoldsweats01
 結局逃げる逃げる3兄弟。逃げ込んで保護を頼んだのは、交番。原作でも似たようなもんでしたが、原作は既にボコった三人を、ツナがつき出す形でしたね。

 で、ツナのおうちはカニ鍋パーティー♪おお、山本たちもいる!山本の好きなもの「ツナんちで食う飯」だもんねhappy01notes(@みんな好きだぜっ)相変わらず仲のいい笹川兄妹に、前回に引き続き見えないサングラスの獄寺(笑)。それでどうやってご飯食べるんだろうcoldsweats01
 ツナはパンツ一丁で走り回ったせいで、3兄弟とともに逮捕されてました(笑)。どうなの、逮捕歴があるボンゴレボスって……。

 原作よりてんやわんやになってるのは前回同様でしたが、スピード感は損なわれてなかったし、よかったと思います。でもなんだか今回の感想短めです(笑)。今回の占い、省略版でしたよね。てことは、本編長かったんでしょうか。日常編一話で本編が長引くなんて、珍しい……。

 そしてついに!!来週は彼が登場しますね!!未来編には欠かせない彼が…!!雲雀さんも登場するようです。雲雀さんがとってもかっこよかったので、次回の作画にも期待できそうnote山本は……出ないかなぁcoldsweats01

 

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2008年2月 4日 (月)

家庭教師ヒットマンREBORN!18巻感想

 っぷは~~~~~~っhappy02!!読んだ!!読みました!!中身がぎゅぅうって感じでした!!もう、言いたいこと山ほどです…!!おもしろかったぁあああああああ!!!

 はふ。

 やべえええええ、10年後雲雀さんやべえええええええhappy02!!

 はふ。

 山本の笑顔ぉおおおおおお(><)!!!意味深すぎるぅううううううcoldsweats02!!!

 はふ。

 ひょ…………表紙に咬み殺されるぅううううううううううううううっhappy02!!!!!

 はふ。

 なっ……本当のリボーン…………っcoldsweats02!?

 散々先走り隊(笑)。すみません。月曜日発売とか、一体どうしたらいいんですか、抱えきれないこの気持ち!!平日に感想とか、さすがに書いてられないですよぅ(;;)。と、いうわけで、超反則。出来る時に少しずつこの記事書き足していきます…。いつ増えてるか、いつ完成するかは自分にも分かりませんが、指がだいぶましに動くようになってきたので、頑張ります…たぶん(笑)。

 あっ、その前に、一言お礼を…!!前回のアニリボ感想で、今時ありえないベタな失敗談を暴露したところ、ありがたいお気遣いと励ましのお言葉を一杯頂いてしまいました…!!ほんとに嬉しかったです!!ありがとうございます!!自分はたくさん支えられてるなぁ、と実感いたしました!

 それでは、感想いきます!!まだ単行本読んでおられない方、アニメで楽しんでおられる方はネタバレにお気をつけくださいcatface!(注:なんか、絵文字が使えるようになってる!!絵文字、好きです♪きっと喜んで一杯使いますけど、呆れないでください……coldsweats01

 <家庭教師ヒットマンREBORN!18巻「Ver.V.R.(バージョンボンゴレリング)来る!」>

 まず表紙!!まずは表紙ですよっ!!!何スかこの10年後雲雀さんの色っぽさはhappy02!!!着物!?和装ですか!?黒に衿のみ陰のかかった黒っぽい橙…風に吹かれて揺れる髪の柔らかそうな感じとか、視線の麗しさとか……めっっっっっちゃかっこいいんですけどぉおおおおおっlovely!!!ていうか、なんという麗人!!美人!!天野先生って絵の神様じゃなかろうか。これ、色つきじゃないのが中表紙になってますけど、その白黒でもめっちゃ綺麗なんですよnoteまた木の葉の舞い具合とか、それが黒であるところとかが、もうこの和装の10年後雲雀さんにめちゃくちゃ似合ってて…その激しさが髪を弄んでいる風を思わせるというか。すごいですね、風を感じるこのイラスト!!まぁ、結論としては……雲雀さんの人気はこれでまた不動のものかと(笑)。

 今回なんと11話分も収録されてるんですよね!!お買い得ですnote感想も長くなり過ぎないように、そこそこ淡白にいこうと思います~happy01

 <標的154「雲雀恭弥VS.γ」>

 雲雀さん扉絵~~~~~ぇnote(←なんか同じようなとこで立ち止まってる(笑)。)いやっ、もう、前巻が10年後雲雀さん登場で終わってましたから!!どれだけ待ち遠しかったことか。山本も獄寺もやられてしまってたところに、黒スーツ、黒ネクタイ……ワォ、雲雀さんがマフィア!!!雲雀さんは、10年後もやっぱり謎の多い存在みたいですね。ボンゴレの敵なのか味方なのかって、その次元coldsweats02sign0210年後もやっぱり一人称が「僕」なんですね♪血まみれの獄寺と山本を黙って見てられない、と言うγさんに対して、あくまでも怒ってるのは並盛の風紀が汚されているから……。と。治安じゃなく、あくまで風紀と来ますか。並中卒業しても、並盛風紀委員長なんですね(笑)。その風紀発言もあれですが、γさんの「オレも…男の子なんでね」……男の子……いいおっさんが何を……あっ、嘘ですごめんなさい、山本や獄寺に比べたらの話です。青年と壮年の間くらいですよね、γさんwink10年後の雲雀さんも、やっぱり匣は使ってるみたいです。ハリネズミ。カワイイけどパワーがすごい。しかも、いきなりリング壊れた!!
「僕は君たちとは生き物としての性能が違うのさ」
 ……新たな名台詞、ここに誕生せり。うん、分かってた!!モスカ瞬殺したときから分かってたよhappy02!!
 そして、雲の炎をまとったトンファーが出てきて、転げまわって怪我した足をぶった馬鹿は自分ですcoldsweats01。やっぱ雲雀さんにはトンファーーーーーheart04sign03なぁんか嬉しそうな雲雀さんがらしいなぁlovelynote純粋に炎だけでもγを圧倒!!強いな~~~!!ほんと、守護者最強だ、この人。しかも、この戦い方!!γさん必殺のビリヤードですら、最小限のダメージでクリアして、正面から攻めると見せて実はハリネズミが待ってる、と。……頭脳プレーまでこなせるのですね、雲雀さんっっっhappy02heart04いや、マジ最強!!かっこいい!!雲の匣は増殖するらしいけど、その増殖の仕方がまたハンパねぇ!!
 γさんを仕留めに猛進する最中、到着したツナとラルに向かって、余裕の流し目。
「遅すぎるよ 君達」
 そしてγさんにとどめの一撃!!!……え……死んだ?やばい位置に棘刺さってますよね、この人?最後の瞬間に、ツナのことを認識したみたいなので、たぶん今後ミルフィオーレに情報をもたらす役とか、やったらいいよ。山本を酷い目に遭わせた人だけど、死ぬのはちょっと寂しいです。

 <標的155「帰還」>

 雲雀さんは10年前のツナのことも、フツーに認識してるようです。G文字の手紙の内容を、この人も理解しているのでしょうか。……つか、草壁さん……リーゼントとくわえた葉っぱが成長してると思うのは、気のせいですか(笑)。とりあえず山本たちの命に別状はないそうです……ほっ(^-^;。なんか、雲雀さんは霧のリングも使えるみたいです。雷は使えないみたいですが、なんか合ってますよね。だって謎だもの。
 レーダーに映ってしまったボンゴレリングだけうまく追跡をまいたおかげで、正チャンたちはかなり焦ってます。正チャンはあまり有能な人にも見えないんですが……白蘭はその10枚ほども上手をいってそうな人ですね。全てお見通し的な。トゥリニセッテポリシー…って、何だろ。ほんとにこの人が、正チャンのせいで暴走してるのかな~。
 10年後花ちゃんと京子ちゃんのやり取りは癒されました。花ちゃんって、頼りになるなぁ!!ほんとの親友ってこういうのだろうな~~。
 さて、何とか助け出された獄寺と山本。雲雀さんの研究施設に保護された模様。獄寺、目を覚まして第一に自分が実はテンパってて山本に当たってしまった、と言ったので、ちょっとホッとしました。前巻の展開では、獄寺は本気でそこまで山本を嫌ってるのかと思ってちょっと寂しかったので。それに比べれば、山本は大層男らしくてかっこよかったと思うのですが、それでも自分も一杯一杯で、言わなくていいことまで言っちゃったって…山本は基本的にどっこも間違ってなかったと思うのに、それでもそう思うなんて、やっぱりすごい子だなぁ。
「な!!じゃあ山本は!!」
「生きてるよ!結構元気に!!」
 結構元気coldsweats01
「ちぇ」
 死んでると思ってたんかいΣ( ̄□ ̄!!!まぁ、いつも通りの反応だけどね!?てか、その前の「……」で、ほんとはよかった、とか思ってるけど、そんなふうに見せるのは癪だから、ちぇ、とか言ってみた、で正解(笑)?変な意味でなく、あながち間違ってないと思いますけど。
 そこへ雲雀さんがやってきて、ジャンニーニもやってきて、そしてなんと10年後のフゥ太とビアンキも……!!

 <標的156「合流」>

 いきなりビアンキがリボーンに駆け寄ってきました。リボーンに対しては、それなりに積極的だったビアンキですが、なんかちょっと別人みたいな表情しますね。10年前の方が落ち着いた雰囲気だったような。外見は10年経ったとは思えないほど若いままです。フゥ太は可愛いままでおっきくなったなぁ!!優しそうな好青年です。リボーンに抱きつくビアンキに卒倒する獄寺、背比べ始めるフゥ太に思わずつっこむツナ、にぎわしくなったところへ
「これ以上群れれば咬み殺すよ」
 ……だよねぇ(笑)。てか、速攻咬み殺した模様coldsweats01
雲雀さんがおとなしくその賑わしい輪の中にいるわけない。その辺は10年経っても大人気ないっていうか、やっぱ雲雀さんですね♪雲雀さんはそうでなくっちゃ!
 機嫌を損ねて帰っちゃった雲雀さんの代わりに、草壁さんがこの時代のことを少々。ヒバードはやっぱり花ちゃんが関わってたらしい。てことは、了平兄さんは花ちゃんに雲雀さんの関わる救援信号を教えておいたってことですね。さすが妹思いのお兄ちゃん。最強の雲雀さんが来てくれれば、きっと現状を打破してくれるもの。
「で、おまえらの組織は何なんだ?」
「はい。平たく言えば、並盛中学風紀委員を母体とした秘密地下財団です」
 どんだけ並中風紀委員Σ( ̄□ ̄!!!sign03雲雀さんはどうやら匣の研究をしてるみたいですが…なんか、学者みたいなことしてるマフィアなんですね。雲雀さんって頭いいんだな。
 ビアンキやフゥ太も全面的に情報収集の協力をしてくれることになって、心強い味方が一気に増えた!そして、ツナと山本と獄寺がしなきゃいけないことは、短時間でとにかく強くなること。わ、よかった!!山本が元気そうに笑ってるnoteよかった!!なんか、大人が多くなったこの世界で見ると、山本がずいぶん子供っぽく見える気がします。かわいいなぁheart04何て言うか、身体つきのちょっと華奢な感じとか、無邪気な笑顔とか。いや、リボーンのキャラは基本的にちょっと華奢な感じが多いんですけど。
 そして、山本たちが復活したこの日から、新たな個別指導訓練開始!つまり、再び個々に家庭教師がつく訓練、というわけで……ななな、なんと、山本にリボーンsign03今までツナ以外請け負わなかったリボーンが、山本sign02で、リボーンにそう告げられた時の山本が超ラブリーlovelynoteかゎいいheart04それに対して、なんとこれまた超意外な組み合わせ、獄寺にビアンキ!!告げられた瞬間ぶっ倒れる獄寺(笑)。そして、意味深な「お父様」のキーワード。その言葉に復活したと思ったけど……やっぱぶっ倒れる獄寺(笑)。相性最悪に見えますが、大丈夫でしょうか。そして、ツナにはラル・ミルチかと思ったら……いきなりハリネズミの苛烈な攻撃!!
「君の才能をこじあける」
 ひ……雲雀さん~~~~~~~~~~~~っΣ( ̄□ ̄sign02
 書き下ろし10年後雲雀さんプロフィール。雲雀さんの本職は、風紀財団委員長だそうです(笑)。むしろボンゴレファミリーがおまけ的な……。すっごく沢山のリングを持ってるみたいです。そりゃ、パリパリ壊してるもんなぁ。どれだけもってても足りないですよね。匣に関してはハリネズミ…と、あとトンファーも持ってるのでは?それともあれはやっぱり仕込みなの(笑)?

 <標的157「試練」>

 フゥ太は18歳くらいでしょうか。いつの間にかランボの保育係はツナからフゥ太になっていた模様。フゥ太は優しいからいいお兄ちゃんだったに違いない。
 さて、ツナの才能をこじ開ける、と宣言した10年後雲雀さん。かわいいハリネズミは「球針態」だそうで、ツナが零地点突破で雲の炎を凍らせるも、その増殖力に追いつかず、たちまち包み込まれてしまう…!!そして、雲雀さんの指輪はまたも砕け散る……。雲雀さんのリングはあまり精度は高くなさそうですが、それにしても一度匣を使うだけでこうも簡単に砕けるなんて、雲雀さんの持つ波動がどれだけ強いか…ってことですよね。
「絶対的遮断力を持った雲の炎を混合した密閉球体…これを破壊することは 彼の腕力でも炎でも不可能だ」
……雲雀さんの言葉、ぱっと見難しそうな感じですが、雲の炎ってまたちょっと特殊な力があるんでしょうか。最近原作リボーンに対しての評価って、極端に賛否両論になってる気がしますが、日常編だったときに比べるとちょっと設定とか色々小難しい感じがするのが批判につながるのかな~?なんか、簡単にさらっと読み流せないというか、頭使わされるというか。…というのを、この雲雀さんのセリフなんかでちらりと思ったりしたんですが、自分的にはやっぱり面白いと思います。なんか、どうなるのかが全然読めない。
 ちょっと話逸れましたcoldsweats01。で、なんとこの球体、酸素も遮断!!雲雀さんらしい荒療治ですが、10年後でもやっぱり「弱者は土に返れ」思想健在(笑)。しかも、10年後の雲雀さんには、ツナを殺す理由はあっても生かす理由がない…と。さすがの山本も獄寺もはっとする。…深い意味があるのだろうと思うのですが、とりあえず雲雀さんなら弱い者に用はない、ですよね(笑)。
 で、獄寺はビアンキと、山本はリボーンと修行開始!地下10階に来い、と言われた山本…行ってみると…

 …………えっcoldsweats02sign02リ……リボーンsign02

 影……大人…ですよね?ボンゴレリングの力を引き出して時雨金時を使いこなせたら、山本はボンゴレ唯一の存在になる、と。そして「そのためなら、本当のオレを見せてやってもいいと思ってんだ」…今までツナにも見せたことがないものですよね?それは、10年後じゃないですよね?……リボーンいくつだsign03(←そこか!)何はともあれ、リボーンはすごく山本に懸けてる……ということですよねsign02山本の潜在能力の高さってどれだけのものなんだろう。山本のためにそこまで……あのリボーンがhappy02sign03
 一方獄寺。ピアノの音色でピアノそのものを個別で認識できるなんて、やっぱり獄寺、聴覚発達してますね。弾いていたのはビアンキ。だけど、ビアンキも弾けるんだってのも驚きで、獄寺が見た背中は…獄寺の母親?獄寺はぶっ倒れるからビアンキが苦手なんだと思ってたけど、どうもそればかりじゃなさそうですね。ポイズンクッキング喰らっても悲鳴だけですむって、ある意味すごい(笑)。
 そしてツナは、そろそろ酸素が切れる頃。最後の一撃に賭けるけど…?さらに、黒曜ランドには…髑髏ちゃん?

 <標的158「継承」>

 ちょ、まっ…………と…………扉絵ぇ~~~~~~~~~~~~~~sign03
 えぇえsign02これ、XANXUSsign02スクアーロsign02ディーノさん…sign02

 本編では本人たちが出てくるわけじゃないんですが、扉絵でまさかの10年後ぉ来たーーーーーsign03
 いやいや、ちょっと!XANXUSかっこいいじゃないですか!この大人の横顔、ちょっと素敵なんですけどcoldsweats01スクアーロはなんか大人びてますね。前髪が色気を醸し出している気が。ディーノさんは……たぶんディーノさんだと思うんですけど…ちょっと髪形が違うかな?くらいの印象です。そっか、ヴァリアーの面々、元気で生きてるんですねnoteよかったよかったhappy01
 ダメだ、またはしゃぎすぎたら長くなる(笑)。本編です。
 ツナの最後の一撃でも歯が立たなかった雲雀さんの球針態。でも、純度の高い炎が接した部分だけ、その装甲が薄くなったことだけは分かった。…だからといって、ツナに何が出来るのか…。(山本!!胴着!?袴!?)死に追い込まれたツナに大空のリングが見せたものは、過去のボスの業。ツナには耐え切れないほどの、残酷な歴史。ツナの悲鳴だけが外に響き渡るけれど…雲雀さんは薄い笑み。ラルですらツナの心配をしているのに…なんか雲雀さんは精神的にすごく余裕だなぁ。その偉大な歴史と業を引き継ぐことを、力を得ることの代償として求めるリング…の、記憶?これは、歴代ボスの意志でしょうか。でも、そんな残酷なことを自分が背負って、やっていくことにはどうしても絶えられなかったツナ。酸欠状態で涙と汗にまみれて出した答えは
「こんな間違いを引き継がせるなら……オレが……ボンゴレをぶっ壊してやる!!!」
 その答えに、歴代のボンゴレボスの姿がくっきりと浮かび上がって……おお、なんか若くて綺麗な女性もいる。9代目もいる。二代目は憤怒の炎を持ってただけあって、なんかちょっとXANXUSに似てる気が。そして、ハイパーツナに雰囲気の似た初代…Ⅰ世(プリーモ)。ツナが大人になったらこんな感じなんじゃないかな~みたいな人です。美人だなぁ。その人から、ボンゴレの証の継承を受けた瞬間、球針態が破裂!!(く、草壁さん、雲雀さんのこと「恭さん」ゆった!!)…そして現れたツナの手にはめられたグローブは……大空のリングをかたどったver.V.R.(バージョンボンゴレリング)に!!

 <標的159「Ver.V.R」>

 10年後の、ボンゴレリングをグローブの甲に宿して戦った、という、その形態に、試練を乗り越えてたどり着いたツナ。あふれ出る純度の高い炎。ちなみに炎の色は、大空がオレンジ、晴がイエロー(意外だった…!)雨はブルー、雷はグリーン(意外だった…!)嵐はレッド、雲はバイオレット、霧はインディゴだそうな。雨と霧と雲って、微妙なグラデーション(笑)。これって基本は虹の色だと思うし、おしゃぶりだってそうだと思うんだけど、コロネロのおしゃぶりって空色だったような。どれに当てはまるんだろう。マーモンは藍色だからまさしく霧ですよね。リボーンは…………晴れ(笑)?
 そんな炎をまとえるようになったツナに、雲雀さんは「赤ん坊と同じで僕をワクワクさせる君」に似てきた、といって、雲の炎をまとったトンファーを装備!それだけで回りは圧倒される。それは、雲雀さんの殺気。ていうか、なぜに殺気coldsweats01。まだその純度の高い炎をコントロールしきれないツナは、やっぱり雲雀さんに敵わない。というより、何も出来ない。でも、雲雀さんに勝つか死ぬしかない、と言われている以上、どうにかするしかない。というわけで、超高速での一発勝負、雲雀さんに正面からつっこむ!!そして、分かりきってるカウンターで吹っ飛ばされる!!思わず呆れて不機嫌になる雲雀さんだけど、匣で片をつけようと思ったら…なんと、吹っ飛ばされる瞬間に、ツナは雲雀さんの懐から匣をすっていた模様(笑@犯罪三兄弟)。大空の炎は全ての匣を開けられるからね。なるほど、ツナ、考えたな。雲雀さんの力で雲雀さんに対抗しようと(笑)。雲雀さんのハリネズミが、猛スピードで雲雀さんに襲い掛かる!!

 <標的160「匣(ボックス)の謎」>

 そんな戦い方を選択したツナに、雲雀さんはむしろ嬉しそう。もう一つのハリネズミの匣であっさりと対抗。そして不意に、なぜ匣ができたのかを知っているか…と、問いかける。
 一方獄寺。獄寺を追い回すのは、赤い嵐の炎をまとったサソリ。それが炎を吐いてくるからたまったもんじゃない。さすがビアンキ、未来では毒サソリでなく嵐サソリ(スコルピオーネ・ディ・テンペスタ)というわけですね。こちらでも、生物を模した匣が多い、という所から、匣のルーツの話に。
 なんか、とりあえず4世紀前に原型が考案され、三人の発明家によってそれが最近になって実現された。二人は変死、でも今でも一人が生き残って作ってるらしい。て感じですか。でも、雲雀さんは、本当の匣の成立の立役者は「偶然」なのだと言い切る。……よくわかんないけど、それって重要なことなのかな?信じられないほど偶然が重なっている、むしろ不自然なそれを、雲雀さんは研究している模様。
 先ほどのハリネズミは、結局雲雀さんが放った方の勝ち。大空は全ての匣を開匣できるけど、純粋な属性の力は出し切れないらしい。
 雲雀さんが部屋を出て行こうとするところにばったり鉢合わせたのは、山本heart04思わず敬語になっちゃってるところがかわいいなぁhappy01noteそれにしても、雲雀さんは、ツナにしろ山本にしろ、全てフルネームで呼ぶのは、なんかなれなれしくしない、一線を引いてるようなところがあるからでしょうか。「さーね」とすれ違う瞬間、177センチの山本より雲雀さんの方が背が高かった!!雲雀さん、背が伸びたんだなぁnoteそれにしても、山本、その格好に更にさらしとか……lovely素敵すぎるnote探しに来た山本に飛び乗るリボーンと、それをちょっとくすぐったそうにしている山本が微笑ましいですhappy01なんてかわいい子たちnoteそして、温かくツナを見守る気になったかと思いきや、ラルの鬼コーチ発動(笑)。あぁあ、ツナ……がんばって(笑)!!
 そして、獄寺のほうは、更なる修行開始!!そこで、ビアンキが正妻の子、獄寺はそうじゃない…と発覚。だから、獄寺はビアンキを憎んでいいのだ、と、ビアンキは言うけれど…。そして、10年後の獄寺の匣を大量に渡す。SISTEMA C.I.Aとは…?……10年後獄寺、やっぱり美的センス、変わんないな(笑)。

 <標的161「7(3乗)(トゥリニセッテ)」>※ごめんなさい、7の3乗の表示が出来ませんweep

 ここはミルフィオーレファミリーの会議室でしょうか?この花だらけの趣味は絶対白蘭だな(笑)。ブラックスペルに知られたから、ということで、どうやら計画を公表したようです。過去のボンゴレファミリーが10年バズーカを使って、ボンゴレリングを持って、この時代に来ることを、計画したんですか…白蘭は。てことは、みんながボンゴレリングを持ってこの時代に来たことは、白蘭の手の平の上で踊らされてることってことですか。ぅうん。案の定、ブラックスペルからはなぜホワイトスペルの一部しか知らないのか、と言われましたが、白蘭見事。あっさり「そんなのこの様子を見れば分かるだろ?タイムトラベルの話をしたところで、君たち信じないから」と、にっこり♪そして、ユニ、という人物にだけはちょっと気を遣っている様子。元ジッリョネロファミリーの方のボスだよね?……ボスぅsign02この子が?女の子なのか男の子なのかも分からないくらい中性的な、どう見ても若すぎる子だと思うけど。これがブラックスペルを率いてるの?……超意外。さて、白蘭は10年後から来たボンゴレファミリーを刈るのではなく、もって来るボンゴレリングが目当てなのだと見抜いたのは、前髪二段斜めのおかっぱ・グロ。……きもgawkそして、白蘭の狙いは…マーレリングとボンゴレリングとアルコバレーノのおしゃぶり…精製度A以上の最高峰の7つの…究極権力の鍵。だから、トゥリニセッテ…!なるほど。…で、おしゃぶりて、何に使えるんだろう。じゃあ非トゥリニセッテの呪いって、アルコバレーノは身体にまでそのおしゃぶりの影響があるから具合悪くなるのかな。
 で…山本ぉおおおおおおおおおおおおおおおおhappy02heart04時雨金時を刀に変えて、雨の炎をまとわせるっ!!わぉ、なんていうか……色っぽいぃ~~~~~~lovelyその胴着に袴、さらしの格好で、その眼差し…sign03と思ったら、いきなりリボーンが取り出した銃で撃たれて…ペイントだらけに(笑)。そして、リボーンが改まって訊く。
「なあ 山本。おまえ、野球好きか?」
「え?ああ、もちろん好きだぜ」
「じゃあ マフィアは好きか?」
 その質問は…つまり、山本が将来マフィアの道を選択する可能性を試してるのかな。でも、山本の返答が
「ん?それって、マフィアごっこのことか?」
 ……意外。わりと意外。まだごっこだと思ってたの?山本。あんな命を懸けた戦いをしても?でも、ツナや獄寺がいるボンゴレなんかだ、と言われて、
「あはは!それなら楽しーぜ!ヒバリや骸も同じチームってのがまたありえなくてな」
 単純に楽しそうに笑う山本…それを見てリボーン「その笑顔を忘れんなよ」…と。えっ……ちょちょ、ちょっと…超意味深なんですけどcoldsweats02sign03「この修行が完了してまだそーやっておまえが笑ってられたら、オレの秘密を教えてやる」って……。山本はまた遊びのノリですが…山本から笑顔が消えちゃったら…そんなのつらいなぁ。
 さて、なんかボンゴレのヴァリアーも動き出した模様。ミルフィオーレファミリーのB級ランク以上を殺しまくってるようです。さすが暗殺部隊。いつ登場するかな~。あのキモイグロさんが日本に来るみたいです。来なくていい…gawk
 そして、山本の修行開始!!……リボーン女子マネ、違和感ゼロなんですが(笑)。カワイイ~~~似合いすぎ~~~~sign03ジャンニーニ何作ってんのー!!そして、軽い準備運動が有り得ないスパルタ体育会系(笑)。山本ならきっとやるだろうけど、きっとそれ、元の世界に返ったとしてもすごく野球に役立ちそうだな…。それ見てラルも燃えてる(笑)。これすらリボーンの手の内か!!
 書き下ろしでミルフィオーレファミリーの隊の名前が公表されてましたが、片仮名や横文字が苦手な自分には、とてもじゃないけど覚えきれません……coldsweats01

 <標的162「過去」>

 修行で疲れて、ご飯食べながら眠ってしまうツナ、山本、獄寺。ていうか、獄寺…なんで席離れてんの?どこの雲雀さんだ、お前は。どうも、修行がうまくいかないのが原因みたいだけど…。で、顎を蹴り上げられて起こされるツナ(笑)。もちろん山本にはそんなことしません、リボーンさん(笑)。
 そこで語られたのは、獄寺の出生のこと。父親はマフィアでボス。ボスだったのか。で、ビアンキの母親が正妻で、獄寺の母親は将来を嘱望された若き美貌のピアニスト。でも、正式な子供じゃなかったから、ほとんど会うこともできず、獄寺が3歳の時にいかにも怪しい事故死…。八歳の時にお手伝いさんたちの噂話を耳にして、獄寺は城を飛び出したんですね。思えば可哀想な子だ。獄寺のママ、とっても可愛かったのに。
「それであいつ…家庭がグチャグチャのドロドロだって…」
 山本聞いてた!!確かに一回だけ、笑顔でそんなこと言ってたよね。よく覚えてたなぁ。しかも、ちゃんと真剣に考えてくれてる顔してる。山本は優しいなぁ。そして、持ち前のスーパースマイルで気分転換が一番だ、と。そのあと、ランボさんのセリフに、思わず赤くなって湯呑み落とす山本も好きだ(笑)。
 で、朝ごはんにハッピ着た寿司職人登場!!かっわいいnotes山本はさすが、似合うなぁ!ツナもかわいいです。一生懸命獄寺を励まそうとする子たちがかわいいsign03いい子ばっかりだ♪
 で、超豪華で和にこだわりにこだわった廊下…庭…そして、広い座敷。そして、草壁さんの「恭さん」の呼び名。超広い座敷に着物姿の雲雀さん…………え、何、この人、どこかのおぼっちゃま?それとも、一人でここまでの財を築き上げたの?(←この人ならやりかねないcoldsweats01。)そして、徹底したこの和へのこだわり……まあ、学ラン着てた頃も、伝統を重んじて、のことだったけど。そうか…和か。いいなぁ……雲雀さん、似合うし…happy02sign03ここから表紙の雲雀さんが来てるんですね。
 10年前よりひどく荒れた黒曜ランド。髑髏ちゃん…やっぱり来てたんですね。周りに誰もいないだけに、何がなんだか分からなくて、つらいだろうな。霧のボンゴレリングも凍り付いて封印されているみたい。そこへ現れたのは…例のキモ男くん。あ、まちがえた。グロ男くん(←イジメ?)。

 <標的163「クローム髑髏VS.グロ・キシニア」>

 グロ男はキモイ上に変態らしい。髑髏ちゃんの頬が赤みを帯びているのをいちいち欲情と捉えて嘲笑ったら
「…?生まれつき」
とあっさり返されてざまーみろ(笑)。(※注:紫月はこのグロという奴がどうも好かんです。口汚くて申し訳ない…coldsweats01。)こいつが骸さんを倒した、というのですが、それは心情的に信じたくないな!!(キッパリ!!)
 一方草壁さんに、骸やグロ男の情報を教えてもらうツナたち。雲雀さんは骸さんの動きを探るとか、そういうこともやってくれてるんだ。なんか、諜報部員的なこともしてるんだな。雲雀さんはボンゴレの頭脳か?
 さて、グロ男対髑髏ちゃん。やっぱグロ男は強いです。こいつが雨とか、許せないんですけど。なんとなく。必死に逃げる髑髏ちゃん。10年前に非常用の隠れ家だ、と言っていた犬たちの会話が懐かしい。なんかちょっと切ないなあ。疲れ切って、思わず睡魔に襲われる髑髏ちゃんに聞こえたのは、骸さんの声…!?
 ヒバードの写真に写ってるかわいいフクロウ……いやぁ、文字らなくてもいいけど……グロ男が使う雨のフクロウに、なんと骸さん憑依済みーーーーーsign03ムクロウって……ヒバード並みの文字リ方ですよねぇ(笑)。

 <標的164「ムクロウとクローム」>

 こちら、扉が人気投票結果。以前人気投票については記事書いているので、省きたいと思いますcoldsweats0110年後の雲雀さんに慣れてきたところだったので、この雲雀さんが妙に新鮮でした…かわいいnote骸さんもひさしぶりっnote
 フクロウに骸さんが憑依していると知った髑髏ちゃん。じいいっと見つめているのを、またもやグロ男は勘違い。こいつ、スーパーナルシーだなぁ。でも、まとう炎が青から藍色に変わったのを見て、その異変に気づく。瞳に浮かぶ六の文字に、骸かと素早く推察するグロ男。
「君の状況把握の早さは一目置くのに値しますよ、グロ・キシニア」
 いや、眸に六の字とか、骸さんしかありえないでしょ(笑)。でも、フクロウ姿では大した力も使えないらしい骸さん。髑髏ちゃんにグロ男との勝負を託す。そこでボンゴレリングが溶けたってことは、骸さんが凍らせてたってことでしょうか。そのことで、ボンゴレ側のレーダーにも反応。ツナは超直感なのか、それがクロームかもしれない、と…。
 グロ男は更に匣で雨巨大イカ発現。うわー、グロ男にお似合い…グロいわぁcryingてか、でかすぎて吸盤と足しか見えないけどね(笑)!!そして、骸さんの助言の下、ボンゴレリングに霧の炎を灯す髑髏ちゃん。…切羽詰ってたから、ね。わりとあっさりでしたが(笑)。ボンゴレリングの力を使った幻は、骸さんがリング争奪戦で戦った時の火柱くらいの勢いはありそうですが、やっぱりグロ男には効きません。(ちっ)巨大イカに襲われそうになって、最も信じるものを幻覚で出せ、とムクロウに言われて…髑髏ちゃんが精一杯に願ったものは。
 ヘッジホッグが、そして鋭い爪が、巨大イカの足を切り裂く!!そして、髑髏ちゃんの手から三叉槍をそっと取り上げたのは。思わず涙を零す髑髏ちゃん。つらかったよね。ほっとしたよね。一番来て欲しかったみんな。中学生の姿の、骸さんに、柿ピーに犬……これが、幻で出せるのか……sign03強力な幻覚ゆえに、ムクロウに宿っていた骸さんが…実体に近い状態で戦えるsign02その変態、やっつけちゃえ!!

 本編しゅーりょう!結局アニリボ感想差し置いて書いてますcoldsweats01さて、では巻末のおまけ。

 ランキングでの個人のコメント。「野球なら5番はクリーンナップ!うれしいぜ!」そんな前向きな山本が好きheart04え?あわ、ハガキ出したけど、XANXUSにかっ消される!!逃げなきゃ!!(←どこへだ。)何気にランチアさんのコメントもツボ……どこまでいい人だ!!

 ハルのハルハルインタビュー。今回はフゥ太。フゥ太の本名はフータ・デッレ・ステッレなんだって。そうか、日本名じゃないんだよね。フゥ太の方が可愛くていいな♪

 読者からの投稿コーナー。山本の笑顔をカウントした人、グッジョブgood!!パイナッポー通信のペンキ塗りたても爆笑した(笑)。ヒバードが成長して、チャイムの代わりに鳴くとか、夢見ちゃってる雲雀さん…10年後とはまたやっぱり違うみたい(笑)。

 実は小説の第二弾も買ってしまった……。またこれも、読めたら記事を書こうかな、と思います…。まだ一字たりとも読んでませんcoldsweats01長々とお付き合い頂き、ありがとうございましたsign03今からアニリボ感想書きまぁすnote

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2008年2月 2日 (土)

アニメリボーン標的68「ハッピー?ウェディング」感想

 ああ…なるほど、そうきたか!!

 って感じじゃありませんでしたか?原作も大事にしつつ、ちゃんとした話としてオリジナル部分で深めてあったというか。作画の美しさも今回は感嘆ものでしたが、なんか今回の脚本好きだな。

 さて、今日も感想を書いていこうと思うのですが、少々余談を。昨日、ちょっと怪我をしたため、左手がうまく使えなくなってしまいました(^-^;。出張が入ってたのですが、ぎりぎりまで職場での仕事をしてて、慌てて出張に行かなきゃと思って、両手でちょっと重いかごを抱えながら階段を駆け下りたところ、滑り止めにけつまづいて、5段くらいを残して前につんのめりました(笑)。足はもつれてるし、両手はふさがってるし、勢いついてるし、どうしようもなく、そのまま転落(笑)。右のすねをしたたかに打ちつけ、左手はとっさに放り出したかごの上についてしまって、とりあえず全身を階段の角にぶつけまくりました…我ながらどんだけ~~~~…です(^-^;。でも、遅れる寸前だった上、かごの上に乗っけてたパック飲料もぶちまけてしまい、もう必死で片付けて出張のため車に乗り込んだわけです。
 そこで、はたと気づく。
「……あれ、左手が動かせないぞ…?」
 ハンドル回そうとすると、激痛が(笑)。仕方なく右手のみの運転で出張先へ。そこでちょっとした研修があったのですが、左手はもとより、右のすねがいやにずきずきしてきて、そっと触ってみたら黒のタイツに小さな穴が開いてて、そこからなんか白いものと赤いものがのぞいてる。で、周りがじくじくと濡れてて、「あちゃ~、打撲じゃすまなかったか…」と、がっくり。
 痛いのを我慢して研修を終え、さすがに左手の痛さには辟易して、近くの接骨院へ行ったら
「まぁ、折れてはないと思うけど、捻挫はしてますね」
 手の平をですか(-_-;。初めて聞いたよ。テーピングされて、湿布に包帯ぐるぐる。UFOキャッチャーのあの機械ほども動かせない不便な左手に成り下がってしまいました。(指だけなら多少は動かせます。)
 で、またその日は同僚の方が論文で最高の賞を獲得されたことでお祝いがあって、一度家に帰って荷物を置いて出かけなければならなかったのですが、右足が傷むので、治療だけしておこうと思って傷を見たら、何と抉れてた(笑)。
「うぉう、なんじゃこりゃ。足に穴あいてんじゃん(^-^;」
 道理で痛いわけだ。でも、とりあえずオ○ナインとか塗ってでかいバンソーコー貼って出かけました。もちろん、片手運転で(笑)。で、お祝い会の途中から、足がずきずきずきずきしてきちゃって、帰りはアクセル踏むのも難儀でした。でも同僚二人家まで送り届けた(笑)。家について真っ先に痛み止め飲んで、とりあえず痛みは治まりましたが。
 で、今日はちゃんと整形外科に行こう、と思って、さくっと行ってリボーン始まるまでに戻ってこようと思ってたら、左手の捻挫はともかく、右足は固まってたオロ○インと血をふき取った瞬間鮮血がどっぱーっと流れてきて、縫う羽目に(笑)。
「普通、すねって骨の上に筋とか膜とかありますけど、全部切れて骨見えてますから」
 そうでしたか、オロナ○ンとかで何とかしようとしてスイマセンでした(-_-;。
 結局帰ってきたのが11時くらいで、リボーンはリアルタイムで見られなかったという…。そして、それ以上に困るのが、動かない左手です。パソコンを打つのが不便です。いつもの倍くらい時間がかかります。左の小指と薬指がうまく動かないので、ミスも多いし…。やれやれ。それなのに、どうでもいい話をやたら書いてしまいました(笑←無駄な労力を)。

 さて、それじゃあ本日のアニリボ感想レッツスタート!ネタバレ警報発令中です♪

 <アニメリボーン標的68「ハッピー?ウェディング」>

 山本のスーツ!!スーツ姿が!!!

 これだけは言っとかなくちゃ(笑)。何はともあれ。

 さて、いきなりアニメのオリジナルから。お掃除中にママンが見つけたのは、なんと結婚式の時の写真!!って、家光パパン、何で泥の男のカッコなの(笑)!!まぁ、それはそれでかっこいいんだけど…。せめてヘルメットくらいとればいいのに。それを照れながら話すママンがかわいいと思います♪その写真を悪戯ランボが横取りして、それを止めようとしたイーピンとツナが写真を取り合ったら……なんと写真がびりびりに!!
 このときのママンの健気なこと…。大切な思い出の写真なのに、「わざとじゃないんだからいいのよ」とテープで張り合わせて「ほら、元通りになったでしょ」って、でも悲しそうな表情は隠しきれなくて。優しいなぁ、ママン。自分だったらランボぶちのめす(笑)。
 でもいたたまれない空気。ビアンキだけは結婚に憧れている模様。そして、それをこっそり聞いていたらしいリボーン、何も言わずに去っていくけど…?

 翌朝、パジャマ姿で新聞受けを見に行ったツナになんと結婚式の招待状が!!しかもリボーンとビアンキ。驚いてるところへ、既に準備万端の京子ちゃん、ハル、花ちゃん、獄寺、了平兄さん、そして山本!みんな結婚式仕様でちゃんとしたカッコなんですけど、山本は背が高くてスーツもすらっとして似合うなぁ♪原作ではお迎えに来てなかったけど、出してくれてありがとう、アニメスタッフさん!!了平兄さんとかもかっこいいぞ!

 そして、ビアンキも。作画が素晴らしいので、更に映えて見えます、ビアンキのウェディングドレス!
「ジューンブライドに憧れてたの」
 え、六月の話?原作ではそうだったけど。と思ったら、
「大人の女にとっては、結婚する時はいつでも六月なのよ」
 んなバカな(笑)。了平兄さんがいつでも極限なのとは、ちょっとまた違うんじゃ…?そして、何も見えないサングラスの獄寺。やっぱりツナのファミリーには不安が一杯です(笑)。
「はいぃ、10代目!!」
って、山本に向かってやる気の笑み(笑)。山本一人きょとんとしてる…き…きゃわゆ…(>▽<)!!ツナはあっち、といわれて、またあらぬ方を向いてる獄寺。ほんとに大丈夫か?
 そこで、ビアンキのウェディングドレスはママンのものだと判明。もちろん原作にはそんな設定なかったのですが、ビアンキに似合えばいいかと。原作のドレスともちょっと違ってたのも、そんな理由であれば納得。京子ちゃんも着てみたい、と言った事からアニメツナの妄想再びでしたが、
「…て、そんなわけないか」
のツナがなんかかわいくてよかった(笑)。アニメの妄想族、ハルもやらかしてましたが、ケーキの着ぐるみって……女の子としてどうなの、その憧れ(^-^;。

 さて、一方リボーンはというと……
「もげーーーー!!!」
 肩をたたいたら手がもげた!!このツナの叫び、笑える(笑)。そして、これまたスーツのディーノさん登場。ディーノさんのスーツはワインレッドとチョコレートを混ぜたような渋い大人のスーツです♪どうやら、リボーンの人形の面倒を見てるのがディーノさんみたい。昼寝中に舟こいでるところにビアンキが結婚を申し込み、頷いてるんだと勘違いして暴走したため、リボーンは逃走、と…。それを知ったらビアンキは怒りに我を忘れて何をするか分からん…とのことで…相変わらず世話好きな(?)ディーノさんです。しかし、ビアンキのメデューサは違和感ないな(笑)。
 て、えええええ!なんとここでジャンニーニ登場!!上手いなぁ!!以前出てきてはいるけど、忘れ去られがちのキャラ…しかも、未来編への布石としては絶妙な登場のさせ方!!相変わらずツナを潰して出てくるジャンニーニですが、潰されたツナを見ながら真面目に話をするディーノさんが、ちょっと面白かった(笑)。

 指輪交換などの場面も付け加えられていたアニメですが、再び腕がもげるというハプニングも何とか切り抜け(腕取れすぎだろ、ジャンニーニ(笑)。)、何とか披露宴へ。おっと、シャマルまで出て来てるぞ。結婚式なのに、なぜかメイドさんのカッコのウェイトレス(って言うのかな?)にソッコー言い寄ってかわされてます。

 えええええ、リボーンさんのお知り合い、竹寿司さんからの曲芸寿司!?た、確かに山本の出番が増えてたけど、まさかこんな形で出番増えるとは(笑)。山本まで寿司屋のカッコになったー!!(そして、魚投げてた(笑)。)剛さん、ほんとすごいな。以前は山本にはその包丁捌きの腕を隠してたみたいだけど、もう時雨蒼燕流のことを暴露しているからなのか、惜しみない披露っぷり。
 そんな中、ビアンキがロボットリボーンに無理矢理飲み物を流し込んで…来た(笑)。
「しゃななななななななななななななななななな!!!」
 ショートした模様。しかも竹寿司さんの水槽でアクロバット!?さすがのビアンキも偽者に気づいちゃった!?
 とっさにディーノさんとツナが苦しい言い訳。「さすがのこいつも緊張してんのさ!」…………
「ごめんなさい、リボーン!!」
 ごまかされたー!!水槽でアクロバットしてたのに!!
 何とか濡れてしまったからという理由でリボーンだけお色直しに。ここも、ビアンキがお色直ししないところがミソですよね。水槽でアクロバットしてたのにも関らず、メンテナンスで何とか…と思ったら、獄寺にばれてたー!!しかも、モーター音でばれるなんて!!さすが、ピアノやってたからなのか、聴覚が発達しているらしい獄寺。姉の新郎がロボットでも、むしろ楽しそうな獄寺。全く見えないサングラスをしているくせに、右腕の仕事だと、ディーノさんからリモコンを取り上げる!ディーノさんも背が高いなぁ♪(←背が高いのはツボ。)更にランボに見つかって、不安要素が一気に膨れ上がっちゃった!!これ、ずっとディーノさんがやってれば問題なかっただろうに(笑)。

 リボーンロボットが会場に戻り、さっそくケーキ入刀。ポイズンクッキングではあれ、ビアンキとリボーンがかたどられたビアンキの力作!…と思ったら、いきなりリボーンが、しかもビアンキの顔のところに足からダイブ!!ケーキの中で暴れまわる!もう、獄寺役に立たなさすぎでしょ(笑)。リモコン取り上げといて、いきなりなくして、ランボさんに奪われたとも気づかずに手探りで探してます。ランボさんは遊びたいばっかり。イーピンが止めようとするけれど……で、ここでまさかの10年バズーカ!!そして川平のおじさんについての衝撃の新事実が(笑)。ラーメンばっかり食べててダメなおじさんだとは思ってたけど…(笑)。そして、一応イーピンは結婚式の会場仕様の衣装なんでしょうか。とってもかわいいんですけど、超セクシーだと思ったのは気のせいですか(笑)。そして、大人ランボに花ちゃんメロメロ、ビアンキイライラ。またもやロメオと勘違いして、ポイズンクッキングをお見舞いしようと思ったら、何と花ちゃんが立ちはだかった!!立ちはだかった時の花ちゃん、めっちゃきれいでかっこよかったです。さすが、美麗作画。
 ドロドロ奥様劇場になりかけたところで、何とか機転を利かせたのはディーノさん。子供ランボが落としていったリモコンを拾い上げビアンキの肩にロボットを飛び乗らせて
「コ・レ・ハ・シ・レ・ン」
 その一言でビアンキは収まり、ひとまずホッ!ナイス、ディーノさん!全然カンケーないけど、大人ランボに改めて挨拶しようと思った花ちゃんが…という場面のすみっこに山本がいて、かわいかった(笑)。ちゃんとスーツ姿に戻ってました♪しかし、子供に戻ったランボをつかみ上げて花ちゃんがブン投げて、再びお姉ちゃんをくどいてるシャマルにぶち当たるとか、今週は芸が細かいなあ。(このとき、シャマルを覗き込んだお姉ちゃん、すごくかわいかった(笑)。)
 無事にキャンドルサービスまでこぎつけた結婚式。もっと操縦したいランボさんを諫めるツナ。でも、ランボさん、反省の色はなし。
「ランボさんじゃなくて、あのメガネがヘタクソなんだよ」
 その言葉にキレた獄寺、見えないままランボに詰め寄ったつもりが、相手はビアンキ!!再びリモコンを放り出し、「いかん!!」ととっさにそれをキャッチすべく動いたディーノさん、部下がいなくて足を滑らせ、リモコンに顔からつっこんで、リモコン破壊(笑)。これまで一番まともな働きをしていたのに、最大の粗相です、ディーノさん(笑)。
「オイルピュー!!」
 いきなりビアンキに向けて炎を吐き出し、更に自爆までするアニメのリボーンロボ。そして、ついに千紫毒万紅発動!!山本の一言で、ちゃんとそれが黒曜編で出て来てたってこと、フォローしてありましたね。
 さて、ここからの展開はアニメオリジナル。リボーンロボの失敗作が全て登場。愛があれば本物が選べるはずだ、というけど…リボーン、それは反則じゃぁ…(笑)。(そして、いちいちスーツの山本がかっこいい件(笑)。)でも、リボーンのおかげでビアンキはまだ自分に結婚は早いと納得。ドレスをママンに返す。
 そして、最大の驚きはここから!なんとフゥ太が連れてきたのは、ちゃんとした白のタキシードを着た家光パパン!!びりびりに破かれてしまった写真の隣に、新しく、ちゃんと新郎の格好をした家光さんとママンが並んで写った写真が加わって、それを嬉しそうに眺めるママン。…原作では、千紫毒万紅をビアンキに編み出させるためにリボーンが仕組んだ、という感じのオチでしたが、アニメのオチ(というか、シナリオ)は期待以上でした!!あの悲しそうなママンの笑顔が報われただけでもよかった。しかも、それをリボーンが分かってて、ビアンキの暴走をうまくもっていったというか……。作画もいつも素敵な作画をしてくださる方々が名を連ねてらしたし、脚本は三井さんという方…あまり自分のなかでは記憶にないですが(今まではあまり脚本に目が行かず、作画監督ばかりチェックしていたような(^-^;)、今回からインプットしておかなきゃ!!と思いました!!

 次回のお話も、痛快で結構好きです♪原作では山本の出番は一切ありませんが、どうでしょうか。出て来てくれたら、尚嬉しいですね!

 今回、バカみたいに時間がかかってしまいました。…でも、左手は力が入れられない分上からちょっと指を落とす感じで打てばパソコン打てないことはない、ということが分かったのでよかったです(笑)。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »