« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月29日 (火)

イラストの劣化を修正しました!

 えっと、今まで公開していた画像3つ、JPGで保存していたのですが、これが結構ひどくイラストが劣化してしまっていて、もともと大した絵じゃないのに、更に微妙だな~って思ってたのですが、PNG(?)という形式で保存をしたら、劣化しないままで公開することができるらしいことがわかったので、アルバムのIllustと、それぞれの記事でA4原寸サイズで公開していたイラストを保存し直して公開してみました。
 ていうか、これでいいなら最初からこれにしとけって感じなんですけど、あまり詳しくない自分にはその辺の保存形式の違いがよく分からなかったりcoldsweats01。もし何か不都合な点があったら、お知らせいただけるとありがたいです~bearingsign03

 一応。公開しなおしたイラストのある記事は

2007.3.29(REBORN!1)

2007.8.8(REBORN!2)

2008.4.27(山本Birthday)(←すぐ下だけど(笑)。)です。もし気が向かれたらどうぞhappy01sign01

 ※イラストの二次転載及び使用は御遠慮ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月27日 (日)

山本’s Birthday イラスト完成(^^;!

 遅くなってごめんね、山本bearingsweat01sign03

 というわけで、3日完成が遅れてしまいましたが、改めてHappy Birthday 山本happy02heart04sign03

 下絵だけは24日に公開したのですが、何とか色塗りしました。時間がなかったので、色んな所で手抜きでごめんなさいcoldsweats01。手抜きだろうが画像が粗かろうが、これでも精一杯だったんです(笑)。いつものことですが、無断での転載及び使用は御遠慮くださいdanger。需要はないと分かってますけど(笑)。

↓下の絵クリックで原寸大になると思われます。

Yamamotobirth_day_color  今回のテーマは、「これからみんなでBirthday partysign03」といった感じです。もちろん、山本のお誕生日祝いですnoteこれからうじゃうじゃ群れるので、今回雲雀さんは来てくれませんでした(笑←純粋に時間がなくて、あの難しすぎる雲雀さんを描くのは諦めた模様)。代わりにディーノさんが来てくれましたcoldsweats01。もちろん、あの美形ディーノさんが描けるだけの時間も技術もなかったので、にんまりディーノさんですが、ディーノさんならきっと喜んで山本の誕生日を祝ってくれると思いますhappy01heart04。みんなでパーティーするための買い物を一杯して、これからツナんちに向かうと思われます。色んな意味で、獄寺は複雑です(笑)。ランボやフゥ太、イーピンは、ご馳走やケーキが食べられるから、大喜び。ツナはランボにケーキが狙われないように、ちょっとだけ慎重になってます(笑)。リボーンはいつもの特等席でお祝いnoteみんながお祝いしてくれるのと、楽しそうなので、山本はきっと嬉しいと思いますnotesダチの笑顔が大好きな山本ですからhappy01heart04

 そんな楽しくて幸せなお誕生日だといいな、という願いを込めてみました。

 もし次の機会があったとしたら、ちゃんと計画的に、間に合うようにしようと思いましたcoldsweats01

 ※4月29日 画像をPGNで公開し直しました。不都合がありましたら、教えていただけるとありがたいです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年4月26日 (土)

アニメリボーン標的80「不協和音」感想

 や、山本……bearingsweat01sign03

 すみません、まだ山本の誕生日祝いのイラストが完成してませんcoldsweats01。昨日も歓送迎会だったりして帰ってくるのが遅くて、眠くて眠くて倒れそうですwobbly。休日にしては早起きして、ちゃんと掃除とかはしたのですが、その後アニリボ見て作画に満足して、仮眠取りました(笑)。まだ少々寝ぼけ気味ですが、エネルギーが充電されてきたので、感想書きたいと思います♪今回の作画はピカピカでしたよhappy01shinesign03

 というわけで、この先の閲覧は、アニメの内容が遠慮なくネタバレになっておりますので、まだアニメを御覧になっておられない方、特にお気をつけてお願いしますねdanger

 <アニメリボーン標的80「不協和音」>

 前回の作画がちょっと微妙で、あ~……って感じにテンション低かった感想ですが、今回は山本がかわいそくてあまりテンションは高くないと思いますcoldsweats01。でも、作画に大変恵まれましたので、ところどころ、絵の綺麗さとかでは喜んでると思います(笑)。
 まぁ少々前回までのあらすじは長かったですが、原作では遠まわしに展開されていたツナ殺害説が、リボーンの解説でめっちゃはっきり分かっちゃいましたね(笑)。

 本編の場面は、ボンゴレの救難信号をキャッチしたところから。かわいいかわいいヒバードheart04。小さな足に小さな発信機をつけて飛んでるのがかわいい~~~heart04notes10年経っても変わらぬラブリーさnoteどうやら並盛神社に行った模様。レーダーには大将格も加え、山ほどのリング保持者が。それが恐らくγさんだということもラルによって告げられる。電光のγ、とか、かっこいいですよね。
「へっ。ガマだかサンマだか知らねーが、心配いりませんよ、10代目」
 ガンマです、獄寺くん。
 自信満々の獄寺。どうやら自主練をして、いろいろできるようになったみたい。
「だなっhappy01
 かわいっhappy02heart04note
 きらりらり~ん、と、カスタマイズされた匣に、ひいてるツナとか、嬉しそうに見せてる獄寺とか、ほんと原作どおりの表情です。ひいてるときの微妙な間が絶妙におかしかった(笑)。
 そこへとんできたハル。なんと、京子ちゃんがアジトを抜け出してしまった模様。了平兄さんが行方不明だということが、心配だったらしい京子ちゃん。お兄ちゃんのこと、慕ってるんだね。了平兄さんみたいなお兄ちゃん、いいなぁ。と、最近よく思います(笑)。自分の中で株が上がってるらしくてsmile
 ヒバードの探索と京子ちゃん探し、ふたつやらなきゃならないことができて、どちらも放ってはおけない事態。いっそのこと二手に分かれていっぺんにやったら?と提案した山本とか、ほんと作画がよくって、それだけでかっこいいんですけどっhappy01heart04note一度は獄寺に否定された案だったけれど、リボーンの口添えもあり、選択を委ねられたツナは、山本の案を採用。なんか、ツナやラルは作画が崩れててもそんなに崩れないっていう印象があるんですが、今日はやっぱりツナはキラキラかわいくて、ラルはキラキラ美人ですhappy01notes素晴らしいsign03
 山本が提案した時は否定したけど、ツナがそれを決めたら賛成の獄寺。人で選んでないかい、君coldsweats01。中身で選ぼうよ。とか思ってしまうのは、この先何が起こるかを知ってるからかなcoldsweats01
 ラルに作戦の内容についての助言を求めるツナ。戦力をちゃんと分けないと各個撃破されるという助言が原作に加わってましたが、ツナにはやや難しかった模様(笑)。
 外へ出ることが決まって、不意にリボーン。
「山本、お前武器持ってねーだろ」
「まーな」
 何気ないんだけど、ここの優しい笑顔が素敵すぎる山本happy02heart04sign03かわい~なぁ、かわい~なぁheart04note
 そんな山本に、アジトで見つけた時雨金時を渡すリボーン。
 そこでまさかの10年後山本が見られるとはsign03sign03sign03変形しない刀を使っていたらしい、というところで、これがまたかっこいいから、もうhappy02heart04sign03sign03sign03これだから美麗作画って最高lovelysign03
「使うかどうかはおまえが決めろ」
 そう言われて、真剣に時雨金時を見つめる山本。アップになったその瞳が切なそうに少し細められて、
「連れてくわ。オレは親父の…」
 そんな瞳のまま、そっと微笑む山本。
「時雨蒼燕流の後継者だからな」
 うっweep。この世界では、お父さんが消されてしまっているというつらさを抱えながら、この優しい表情…優しい声。何でこの子はこんなに素敵なのbearingsweat01sign03このときの絵も本当に綺麗だし、井上さんの言い方も好きすぎる。原作で見たときも、この場面が切なくて、でも山本の優しい表情や言い方が大好きだったので、こんなふうにうまくアニメで表現していただけたことに、感謝感激でしたsign03またそれを見つめるツナのちょっと切なそうな表情も、よかった。かわいかった。
 そんなツナが決めた分担は、京子ちゃん探しにラルとツナ、ヒバード探索に山本と獄寺。言われた途端
「や…山本とスか…?」
「ま…まずい…?」
「じゅ…10代目の命令とあれば喜んで……」
「顔が喜んでねーぞ…」
 声も喜んでねーぞcoldsweats01山本の笑顔が引きつった瞬間を初めて見た(笑)。
 二手に分かれてそれぞれのミッションに向かう4人。山本が話しかけても、獄寺は「うるせぇ」と冷たく一言。この辺りから、不協和音が始まってますね。

 京子ちゃん宅。自分の家には着いたものの、どう見ても怪しい黒スーツたちが自分を探し回っている。とりあえずその場を離れた京子ちゃんの後ろから、口を封じる手が!!

 そして、γ兄貴のところへ報告が。ウサギが網にかかった、と。つまり、外にうじゃうじゃいたブラックスペルは、網を張って待ってた、というわけですね。

 再び京子ちゃん。
「静かに…騒ぐとあいつらに見つかるよ!」
 懐かしい声。慌てて振り向くと、髪を切って大人っぽくなった花ちゃん。声はほとんど変わってないみたいです。思わず涙を浮かべてしがみつく京子ちゃん。心細かっただろうから…。花ちゃんはあまり事情は知らないみたいだけど、うまく匿ってくれました。花ちゃんも頼りになる!やっぱ10年後だなぁ。

 京子ちゃんを捜していたラルやツナの頭上をγの電光の炎が飛んでいくのを見て、ラルは山本たちの方角に向かったことを知る。
 そんな頃。並盛神社に到着した山本と獄寺。ひたすら山本が獄寺に話しかけても無視しまくりの獄寺。走り回りながら、獄寺はダイナマイトを仕掛けてたんでしょうか。にしても、微妙な雰囲気の中、色々話しかけて雰囲気を変えようとしてる山本の胸倉をつかみあげて、これまでなーなーでやって来たのはツナのためであって、それ以外の目的で手を組む気はない、と睨みつけて断言。獄寺、これもツナの指令でしょうが。山本が強くて戦力になることも知ってるのに、どうしてそう自分だけで何とかしようとするかなぁ。しかも、今までそれなりに一緒にやってきた仲で、そこまで言う?
「想像以上に嫌われてんのな」
 この山本のセリフにしても、原作を読んだ時に同じこと色々書いたので、敢えて二度は書きませんが、それでも笑って言える山本がすごいと思う。あくまでやわらかい言い方もよかったです。最近グッジョブが多い井上さんnote
 そんな山本に向かって、更に獄寺の失礼発言応酬。さすがに山本の表情から笑顔が消える。
「……おまえなぁ…」
 そこで現れた敵の気配に気づいて、山本はあくまで獄寺の意思を尊重して、やりたいようにやってみよう、と提案。なんてできた子bearingsign03
 使い方がよく分からない、といいながら、ツバメの匣で気を逸らしておいて、持ち前の運動神経で木を蹴った反動から宙に浮く敵に時雨蒼燕流で攻撃sign03ほんと、この子って応用力があるというか、適応力があるというか。なんにしろかっこいいlovelysign03
 そんな山本の攻撃に気を取られたもう一人の敵の背後から、獄寺が赤炎の矢(フレイムアロー)を浴びせる!!
「今のはちょっとしたコンビプレーだな」
 にっこり言う山本に
「よけーなことすんじゃねぇ!オレ一人で充分だ!」
 このときの山本がすごくかわいくてかわいそう。(←どっちだ。)笑顔が消えて、「え…」っていう表情で、目を逸らして毒づく獄寺をおっきな目で見つめて。でもすぐに新たな敵の気配に気づいて、鋭い表情に。
 頭上に現れたのは、電光の炎で宙に浮くγ。
「これまたかわいいのが来たな」
 まさにウサギさん、って感じスか(笑)。それにしてもγさんは相変わらず素敵な声だなぁ。
「このへらず口はオレが倒す。おまえは手ー出すなよ」
 相変わらずかわいげのない獄寺のセリフを聞いてる山本のきょとんとした顔がかわいいったらhappy02heart04sign03そして、聞き終わったら、苦笑して「へいへい」。仕方ないな、分かったよ。って、なんかワガママな子供相手にしてるお兄ちゃんって感じ(笑)。ちなみに、ちょっと目を伏せて苦笑した一瞬の表情が妙に好きな自分はどうでしょうcoldsweats01変態ですか、ストーカーですか、細かすぎますか(笑)。
 変態はおいといて、さっきの連中には使わなかったダイナマイトでγさんの逃げ道を塞いで、その後ろから赤炎の矢を放つ獄寺!手応えはあったみたいだけど…?
 立ち込める煙の中から、電光の炎。キューを取り出したγさん。薄く微笑んで
「なかなか」
 だから、この言い方とかねcoldsweats01かっこいいっていうか、大人っていうか、余裕っていうか。
 自己紹介のおかげで、この男がラルの言っていた激強のγだと知った二人。だからこそ
「獄寺。ここは手ぇ組んだ方がよさそうだな」
 そう言った山本。ところが、そんな山本に向けられたのは、獄寺の赤炎の矢。はっとする山本。
「獄寺……おまえ」
「組む気はねぇって言ってんだろ。すっこんでろ」
 お・ま・え・はpoutannoysign03睨み付けて、全く迎合する気のない獄寺に、さすがの山本の目も眇められる。
「そーかよ!!」
 睨み合う二人に、それを余裕の表情で眺めているγ。どーでもいいけど、最後画面が3つに分かれたときの山本の表情が、なんていうか、妙に素敵だと思った自分はどうでしょうcoldsweats01やっぱり変態ですか、ストーカーですか、マニアックすぎますか(笑)。(あっ、ビデオ切れた。←5分以上凝視していた模様。)

 今日の作画監督さんは、総作画監督も務められてる日向さんと、これまた作画に定評のある吉田さん。素晴らしい作画、ありがとうございましたっhappy02heart04sign03大好きですsign03(←何の告白。)
 来週はハルがなんか変なことしてましたが(笑)。作画は悪くなさそう?来週の山本はまたかっこいいので、作画がいいといいなぁ、いいなぁ、いいなぁ。(←3回言った(笑)!)

 

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2008年4月24日 (木)

Happy Birthday 山本♪

 4月24日ですheart04happy01sign03

 山本のお誕生日ですnote

 おめでとう、山本happy02heart04sign03

 4月24日が来たからといって、実際に原作の山本が年をとるわけではないのですが、去年はお祝いをし損ねてしまったので、あぁ、お祝いしたかったな、と思いました。
 で、今年。4月って怒涛の忙しさで余裕はないんですが、お祝いできないかな、と思い立ったのが20日。(←遅)で、死ぬ気でお祝いの絵でも、と思ったんですが……やっぱり間に合わなかったっ……cryingsign03うぅう、ごめんね、山本。せっかくだから、楽しい誕生日、を間に合わせたかった…。

 すみません、近々、できるだけ早くに仕上げたいと思いますが、せっかく今日のために準備したので、せめて下絵だけでも。

 おめでと、山本presentbirthdayhappy02heart04sign03

 の気持ちを込めてnote

 ↓クリックしていただくと、たぶん原寸大のイラストになります。※下絵ですcoldsweats01。マウスで字を書くのって、難しい…aが変に見えますが、気にしないでください(笑)。

Yamamotobirth_day_2

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年4月19日 (土)

アニメBLEACH驚愕の新展開!?

 今ビデオで今週のBLEACH見てたんですけど、びっくりしたcoldsweats02sign03いや~…最近原作の方もなんかど~もあまり以前ほど面白く読めないでいるので、アニメの方は更に時間稼ぎも多いし、全然進まないし、B.G.Mに近い状態で見てたんです。ずいぶん原作にも追いついちゃってるみたいだし…。て、思ってた矢先。

 あ、ちょっとここから内容のネタがばれるかもしれませんので、気になる方は読まないように気をつけてくださいねdanger

 原作では一護がグリムジョーと戦ってて、その戦いが終結するや否や、変なのがまた出てきて(←名前すら定かじゃない。円月状の刀使う気持ち悪い顔をした破面。)、動けなくなったグリムジョーをさっくり…ってな展開だったはずなのに、アニメではグリムジョーが倒れて、勝った一護が織姫の手を取って、何の青春漫画かと思うような「一緒に帰ろう」「うん」という展開に……coldsweats01

 あ、あれ?なんか変…………。と思ったら。

 大人の事情で新展開ーーーーーーー(笑)sign03

 確かに、最近借りたばかりの最新刊33巻で、オリジナルに入る、ということと、原作の久保先生もキャラクターや脚本に参加している、ということが紹介されていたけれど。

 こんな中途半端……coldsweats01sign03ルキアやチャドがどうなったのか、とか、恋次と雨竜は戦ってる最中、とか、何もかも途中じゃんsign03大人の事情はいいけど、もうちょっと考えてアニメ作らなきゃでしょ……gawksweat02。確かに、ずっと続いてる物語で、銀魂や、もうちょっと長いにしてもONE PIECEみたいにある程度続いても話に区切りがあるものとはちょっと違うから、難しいんだろうけど……。けど、それはないわcoldsweats01。と、思ってしまいました。そして、それってリボーンも他人事じゃないよね……coldsweats02sign02と、不安が鎌首をもたげてきてしまったり。そんなふうになってしまって、何が一番嫌って、作品の質が落ちてしまうと思うこと。話の途中で別の話が長く続いて入ったりすると、前の続きが分からなくなってしまうし、思いが途切れてしまいますよね。折角の物語が途切れてしまうということは、作品に対しても失礼なことだと思うんです……。本当の面白さが味わえないってことですから。引き伸ばしてなかなか進まない作品も、面白さを損なってしまうと思うんですけど……。
 今までジャンプ系のアニメでアニメオリジナルの話を途中に入れて粘って続行するというパターンをいくつも見てきましたが、ここまで強引なのは、自分は初めて見ましたcoldsweats01。「何とかなるだろう」で通じないこともあると思うので、漫画だって一つの作品であること、そしてその作品を好きでいる人がいるということを大事にしていただきたいなぁ、と思った瞬間でした。(←BLEACHだったから、笑って終わったけど、これがリボーンだったら絶対に笑えないsadsweat01sign01

| | コメント (1) | トラックバック (0)

アニメリボーン標的79「最初の試練」感想

 ラルはあんまり崩れなかった気がする(笑)。

 さてさて、ヴァリアー編が始まって以来、作画がかなり安定してきていたアニリボなんですが、今日はどんなもんでしょう。自分から見ると、ちょっと微妙かなhappy01sweat01?先週も前半は…とか書いてたんですが、今週は全体的に…んんん?と、いう感じでした。スタッフさん、頑張ってくださいねsign03せっかく作画については評価を上げつつあるところ…だと勝手に思っているのでcoldsweats01。いやもちろん、自分にはできないことなので、アニメスタッフさんの腕を信じるしかないのが、見る側ですから、あまり大きなことは言えないんですけどねdespairsweat01

 てな感じで、作画は…な感じだったんですが、なぜかラルだけはあまり崩れなかった気がしたんです。気のせいかな(笑)。では、感想行きたいと思います。今日はさらっと行こうかな~coldsweats01とは思ってますが、とはいえ絶対にネタバレはネタバレなので、まだ見てらっしゃらない方はお気をつけてくださいdanger

 <アニメリボーン標的79「最初の試練」>

 初っ端から作画のことばかり書いててごめんなさい~coldsweats01。いや、今日はOP後の提供の時、自分にとっては本日一番楽しみだった「山本がリングに炎を灯そうとしている」の図が出てきたんですが、いつもなら山本が出てきて「おぉっ!」とか言いそうな状況で、思わず「ん……」という感じだったというか(笑)。かわいいのはかわいいんですけど、原作ではこの絵、めっちゃかっこよかったんですよね。だからその分ちょっと。

 さて、コロネロを象徴するかのような迷彩柄の匣を開ける修行に同意したツナ、獄寺、山本。みんなが出て行った後の京子ちゃんとハルの会話が、いつ聞いても微笑ましいです(笑)。ゴリラの頭……どっちかというと、ハルの意見に近いかも(笑)。

 案内してくれたジャンニーニにわざわざ「ども」という山本のさり気ない礼儀正しさににんまりしつつ、ランボにだんだん怒りがたまっていって、最後には存在を消し去るラルが素敵だった(笑)。原作ではランボのことを「毛のかたまり」とリボーンが言ってたり、ラルも即行で存在を消してたりしてましたが、アニメではラルは我慢した時間の分、優しいみたいでしたhappy01。何気にその後ろで、必死にランボを説得しているツナ、怒鳴る獄寺がいるのに、一人指差してウケてる山本にウケた(笑)。
「絶対にできないと言うなよ」
というラルの台詞から始まった修行。基本的に未来編はちょっと難しげな解説とか名前が出てきたりすることがあるんですが、アニメでは省略されてたり簡略化されてたりすることもありますね。その辺が、あくまでターゲット層、実は年齢の低い所からなんだなぁと思ったり。
 匣の仕組みを説明してる時に「運よく開匣できたとしても、仕組みを知らねば意味はないしな」と言われて、ちゃんと獄寺が「オ…オレのことか!!」って反応してるのがかわいかったhappy01
 そんで、やっぱりかわいいといえば、ラルが真剣な顔で、炎を灯しながら実演して見せて、
「ここまでで分からないことはあるか?」
と言った時の山本ですよねhappy02sign01
「あ…あの~。ひとつもわかんねーんスけど」
(言い放ったー!!)(byツナ&獄寺)
 だって、山本だけはろくに「目の当たりにし」てないもんね(笑)。でも、ちょっと困った顔しながら、笑顔で言い放つ山本がかわいいnoteそして、ラルに綺麗に吹っ飛ばされました(笑)。いつもなら「ザマーみろ」くらい言いそうな獄寺でさえ(不条理だ…)と思うくらいのラルのスパルタっぷり。もしかしたら、コロネロのスパルタもここに元を発してるのかもしれませんねcoldsweats01。山本に「こえーねーちゃんだな」という台詞が加わってましたが、確かに山本はラルのこともほとんど分かってないんですよね。

 さて、ようやくリングに炎を灯す修行。一度実践で灯してる獄寺は、「覚悟を炎に変えるイメージ」と、10年後の山本に教わったことを呪文のように唱えながら、何とか成功。それを面白そうに見て、軽いノリでやってみようとする山本。
「オメーなんかにできるかよ!」
「覚悟を炎にだっけ?こんな感じか?」
 獄寺の言ったこと、見事にスルー(笑)。その上、きりっと集中した瞬間、リングから雨の炎が。驚くラル、ツナ、そして当たり前のように笑うリボーン。リボーンは、ツナはもちろんだけど、山本の素質も信じてくれてるんですねぇ。そのあとの山本の笑顔は大変かわいかったですnote
 30時間はかかると踏んでいたステップをあっさりとこなした二人を見て、色々思いを巡らせるラル。リボーンの台詞、変わるかと思ったら変わらなかった(笑)。
 そして、肝心のツナは、なかなかリングに炎が灯せなくて、「それが…やってるんだけど…さっぱりできなくて…」思わず禁句を言ってしまって、ラルに吹っ飛ばされる犠牲者第2号に(笑)。

 さて、原作とは少々順序が違いましたが、雨の守護者の山本を探しているブラックスペル。間違えられた山中さんはたいそう気の毒です。非情、をかけられた山中さんですが、どうなったか、という部分はさすがに省かれてました。原作でもそんなにはっきりは描いてなかったですよね。γさんの台詞、今日はここだけでしたが、やっぱりしびれるかっこよさでしたねhappy01notesなんともまったりした感じのあの雰囲気が、大人の余裕って感じで。
 白蘭の方は、マシュマロ食べてます。「マシマロ」はやってくれませんでしたが(笑)、白蘭は結構頑張って描いてあったような。レオ君の正体を知ってしまってるので、その反応にやや笑えました(笑)。

 ぶっ飛ばされてから、きっと一生懸命やったに違いないツナ。山本のいつもどおりのフィーリングでの教え方は笑えますが、動きが何かちょっとおかしかった(笑)。それでもやっぱりできないツナを、今度はリボーンがふっとばす。それにしても、リボーンはさすが。ツナがどう思っていたのかを完璧に見抜いていたし、ツナがどういう思いでリングに炎を灯していたのかも見抜いていたし。
 ようやくツナのリングにも炎が灯って、いよいよ迷彩柄の匣を開けることに。まずやってみた獄寺の反応が笑える(笑)。自分が失敗したと思いたくなかったんだろうか。
「こ…こいつは……!不良品だな。経験で分かるannoy
 偉そうだcoldsweats01
 山本がやってみてもダメ。そこで、波動とリングと匣の属性が合わないと、匣は開けられないこと、大空の炎だけはどんな匣でも開けられることを知って、ツナが挑戦。今回、匣が壊れたけど、武器が入ってる匣は開く、保存用の匣は、開くタイプじゃない、ということなんでしょうか。
 そして、なんと壊れた匣から出てきたのは、ボロボロになったアルコバレーノのおしゃぶり。これも、どんな経緯で誰がこの匣に入れたのか、何故ラルの手元に届いたのか、その辺謎だらけですよね。

 やっとご飯にありついたみんな。原作でツナの言葉に「だな!」と相槌をうちながら嬉しそうにカレーを食べる山本がたいそうかわいかったんですが、アニメはアニメで元気に食べてましたね♪おいしいって言ってもらえれば、作った方は嬉しいに違いないです。だから、獄寺の台詞は禁句だと思いますcoldsweats01。ラルに厳しい洗礼を浴びながらも、そんなラルのことを気にしてる山本は、やっぱりいい子happy01noteそんな中で、京子ちゃんが浮かない顔をしてるけど…。
 みんなが寝静まったとき、京子ちゃんがこれまでのことを回想してる場面がありましたが、京子ちゃん目線の場面って、ちょっと珍しい雰囲気でした。中学2年生の女の子だもん、大好きなお兄ちゃんが行方不明って聞いて、そう簡単にその事実を受け入れたり納得したりなんて、なかなかできないだろうな。

 朝起きてきたツナに、リボーンからグッドニュースという名のバッドニュース(笑)。外にはブラックスペルがうじゃうじゃ。…って、間違って「山中」さんを探しちゃう人たちが、どうやってこの周辺をかぎつけてきたんだか。戦闘した辺りに大量に戦闘員を派遣してきてるだけ、なのかな(笑)?そして、更に救難信号が飛び込んできて…モニターに写ったのは、愛らしいヒバードの姿…sign03(ところで、ヒバードって何か黄色いから、ヒヨコみたいなイメージ持ってたけど、普通に空飛んでるし、れっきとした成鳥なんですよねcoldsweats01(笑)。)

 次回は…山本と獄寺の因縁の場面。いわゆる山獄などがお好きな方にとっては、おいしい場面…かな?自分は原作を読んだ時、少々獄寺にイラッときた場面でもありますがcoldsweats01。予告を見る限り、作画は悪くなさそうだけど…綺麗であってくれたらいいなぁ。山本がたくさん出てきて活躍するところだし…sign03(←超私情。)γさんもたくさんしゃべってくれるので、そこんとこも楽しみですnotes(←やっぱり声か。)

| | コメント (8) | トラックバック (2)

2008年4月12日 (土)

アニメリボーン標的78「過去への手がかり」感想

 なんて男らしい山本……happy02heart04sign03

 あ、すみません、いきなりハイテンションで、その上書き始めが遅くってcoldsweats01。今日は友人が誕生日祝いを兼ねて遊びに来てくれたので、お昼おごってもらって、たっぷりカラオケしてきましたぁhappy01heart01note前回送別会の時には遠慮して歌えなかった「クフフのフ」や「ひとりぼっちの運命」などなど、マニアックなネタでも通じる友人だったので、思いっきり歌えて楽しかったです(笑)sign03ちなみにプレゼントはDVDのヴァリアー編5巻……山本のジャケットですよ~~~~happy02heart04sign03大感激sign03その外にも色々と準備してくれて、めっちゃ嬉しかったですnotesAYUちゃん、ありがとぉおおおsign03

 アニリボだけは見てから出かけたのですが、今日の作画、後半とアップはよかったですよねぇwinkshinesign03そして、山本のあのかっこいい場面が凛々しくてたいそう男らしくて、たいそうかわいくて、たいそうかっこよかったので、満足して出かけました(笑)。てなわけで、まったりと感想書いていきたいと思いますので、まだ見てらっしゃらないという方は、この先の閲覧にはお気をつけてくださいませdanger

 <アニメリボーン標的78「過去への手がかり」>

 怪我をして苦しむツナを見て、落ち込んでる獄寺。一方で、リボーンから状況を聞く山本・ハル・京子ちゃん。山本がランボを抱っこしてるんですが、キャッチボールさえしなければ、山本はきっとすごくいいお兄さんだと思います(笑)。みんなが10年前から来たことで、錯乱してるツナ…。「みんな殺されちゃう」は「みんな狙われちゃう」に変更されてましたが、それほど違和感はない、かな?そこへ同じようにショックを受けたハルや京子ちゃんもやってきて…「平和な並盛に帰りたいです!」と泣きついたハルの言葉に、はっとするみんな。山本の表情も入れてくれてありがとう、アニメスタッフさんっhappy01note(原作では山本とリボーンだけなかったcoldsweats01。)
 女の子たちを外して、状況を説明するリボーン。相変わらず錯乱気味のツナだけど、過去に帰る手がかりがある…と分かって、ようやく落ち着く。ところで、原作ではここで獄寺が髪の毛を耳にかけてて、ちょっとかわいらしい感じなんですけど、一応かけてる感じ?でも、よくわかんない程度だった(笑)。正チャンのことも分かったところで…。

 正チャンサイド。やっぱり声の感じもチェルベッロな感じのお姉さんたちに起こされた正チャン。この感じだと、あまり頼りがいのある隊長には見えませんが…。アネモネの花言葉「期待」で押し潰されそうになってるし(笑)。

 ツナサイド。G文字の例の手紙を、今ひとつ信じ切れないツナに「オレは10年…いや、100年経っても10代目を惑わせるような手紙を所持するつもりはありません!!」と言い切る獄寺は頼もしいhappy01sign03やっぱりボンゴレやツナへの思いが、すごくまっすぐで強いのは獄寺かもしれないですね。それでも、とまだ素直に信じられないツナの肩を引き寄せる、超笑顔の山本happy02heart04sign03
「まー落ち着けってツナ。一人でしょいこむんじゃねーよ!みんなで解決してきゃいーじゃねーか!!」
 原作は勢いよく言ってる感じで、それがまたとってもかわいかったんですけど、アニメでは錯乱するツナに言い聞かせるような優しさがあって、それもよかったです~~~井上さんグッジョブwinkheart04goodそして、剛さんがこの時代では既に消されてしまっている、ということを気にするツナですが…
「オレはここに来れてよかったぜ。なぁツナ。自分たちの手でケリをつけて、オレたちの未来を変えようぜ」
 超かっこいいcryingsign03(←感涙)
 この場面については、単行本の感想でも散々語ったような気がするんですが、やっぱりいいですよねぇhappy02heart04sign03大事な人を既に失ってしまっているという事実を突きつけられて、それでも錯乱する友達を勇気付けて励まして、自分にも言い聞かせるような強い前向きな言葉。なんて心が強いんだろうbearingsign03だからこの子はかっこいいんですよlovelyheart04sign03(←強調。)そして、まっすぐに前を見据えるその意志の強い瞳だとか、かすかにとはいえ笑みすら湛えてその言葉を言えちゃうところとか……だから惚れるっていうんですよhappy02heart04sign03(←聞いてない。)なんって男らしいんだlovelyheart04sign03そ・の・う・え。
「コラてめー、カッコつけんな!!オレの言おうとしたことをpout!!」
「オレは右腕だからなsmile
 絵はともかく(←あ、すいませんcoldsweats01。)この言い方が超かわいいheart04sign03井上さん、本日二度目のグッジョブwinkgoodsign03獄寺がいつも「右腕」って言ってるのを逆手にとって、この深刻な場面で、からかえちゃう山本は、大人だなぁ……confidentheart04noteもう、ほんと好きlovelynote(←だから聞いてない。)
 自分のことを一生懸命やってる女の子たちを見て、励まされるツナたち。
「立ち直り、はえっcoldsweats02
「女ってすげーのな…」
 元気に見せてても、やっぱり心の中では気を張ってる部分があるんだろうなぁ。沢山の仲間に励まされるツナ。ほんと、ツナの周りにはすごい子が一杯いるsign03

 すみません、このあと最後まで書いたんですが、ちょっと時間が経ってたせいで、保存がうまくできなかったみたいです…crying。うぅうう……もう一回書きなおしますぅ…。

 さて、気を取り直して正チャンサイド。野猿と太猿の件について事情を聞きに、γさんのところへ。ていうか、γさんが登場した時の音楽の艶っぽさに噴いた(笑)。なになに、そんな「お・と・な」な扱いなんですか?そりゃ、中学生に比べたら大人だけど。そんなγさん。声がかっこいいぃいいい~~~happy02heart04sign03井上和彦さんということで、カカシ先生の声をなさってる方ですよね?(←NARUTOで好きなキャラ№1)どぉりでnoteリボーンではあまり自分のよく知った声優さんの名前を見かけることは少ないんですが、この方はよく知ってたので、思わず納得してしまいました。
 そんなγさんに、完全に押され気味の正チャン。身長のせいだけじゃないですよね。敬語の正チャンにタメ語のγさん。…正チャン、頑張れcoldsweats01。女性にモテモテの太猿も再現されてましたが、女性はちゃんと服を着てらっしゃいましたね(笑)。相変わらず元気な野猿がかわいかったです。そして、元気な野猿や太猿を軽くあしらうγさんがやっぱりかっこいいなぁ。特に声sign03(←声ばっかりか。)

 一方ボンゴレアジト。原作では少々順番が入れ替わってましたが、準備をして出かけようとするラル。そこでふと一枚の写真に目を留める……うわぁ、すっごい原作どおりの写真happy02heart04sign03コロネロ、超かっこいいsign03照れて拗ねてる感じのラルもかわいいですhappy01noteそれを切なそうに見つめてから、外へ出ようとした瞬間、土下座をしているツナと獄寺。リボーンもやってきて、この時代の戦い方を教えてくれ、と言うけれど、「山本に頼むんだな」と素っ気無いラル。
「それがな。その山本が見てのとおりただの野球バカに戻っちまったんだ」
 このときのリボーンの身軽なこと(笑)。出てきたときはツナの頭を足蹴にし、更にはその頭を踏み台にして、まるで重力を無視するかのようにふんわりと山本の肩に着地。なにこの待遇の違い(笑)sign03
「あっはは、どもhappy01
 かっわいいhappy01heart04sign03
 そんな紹介をされながら、原作のぽかーんもかわいかったんですが、にっこり山本スマイルのアニメもかわいいなぁnote
 それでもなかなか引き受けてくれないラルに、痺れを切らす獄寺。でも、リボーンからラルはアルコバレーノになる前のコロネロを育てた、と聞いて、ダブルの驚きsign03「あのコロネロを!?」と「アルコバレーノになる以前って、生まれてないんじゃ…?」と。アルコバレーノの秘密がちらり。そこへランボさんが来たり、女の子たちの悲鳴が聞こえたりして、バタバタに。ラルは思わず溜息。
 キッチンへ駆けつけてみれば、ジャンニーニが埋まってたわけですが、そのぷにっとしたものをそっと触ろうとした獄寺が、思い切り潰されたcoldsweats01sign01腕が本当に確かなのか怪しいジャンニーニですが、更にお鍋を焦がしたり、ランボさんが騒いだりと、相変わらずバタバタ。そんな様子をクールに見つめながら、彼らに戦いは無理だ、とこぼすラル。でも、リボーンに彼らがブラックスペルとの戦いでボンゴレリングに炎を灯したことと、コロネロにも同じことを言った、ということを指摘されて、顔色が変わる…。そして、恐らくラルの目の前でコロネロに何かが起こったことも思い出して…(アニメでは「コロネロー!!」って叫んでたし、分かりやすかったです(笑)。)ラルの瞳に決意が宿る!ちゃんとコロネロがラルにじゃれてるところも再現されてましたよねnote後半、ほんとに作画が綺麗catfaceshinesign01
 相変わらずバタバタしてるみんなに向かって、最低限の戦闘技術と知識はたたき込んでやるsign03と宣言したラル。さらに、ミルフィオーレファミリーについての説明もしてくれましたが、ジェッソとかジッリョネロファミリーなどの名前は省略。二つのファミリーが合併したこと、出身で白と黒に分かれていること、白が緻密で狡猾、黒は実践でならした猛者。と、分かりやすく解説。ぶっちゃけ、音声だけでは分かりづらいところですしね。で…
「う゛お゛ぉい!!てめーどういう風の吹き回しだ?急にベラベラと!!あぁ゛!?」
 お前が急にどうした(笑)sign03
「ご…獄寺くん…coldsweats02
「おい…なんでスクアーロ…coldsweats02
 この二人の反応が面白かったnoteちゃんと原作の噴出し横の小さい言葉まで再現してくれてhappy01note
 そして、ラルが取り出したのは、一見して分かる…迷彩柄の匣。それを開けることで、覚悟を見せろ…と。

 次回はヒバードまで出てくるみたいですね。きっかり2話ずつ進むみたいです。次回で17巻も半分終わってしまいそうです。おぉ……大丈夫だろうか…coldsweats02

 さて、今回途中で意識はぶっ飛ぶわ書いた記事はぶっ飛ぶわで、ずいぶん遅くなってしまいました…coldsweats01。すみませんっsign03書き始めて半日もかかるとか……どんだけ~gawksweat02

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008年4月 6日 (日)

家庭教師ヒットマンREBORN!19巻感想

 あぁ…今回も衝撃的な内容てんこ盛りですbearingsweat01sign03

 基本的にWJは読んでないので、単行本派の紫月は、いつも単行本を読んだあと、その内容で頭が一杯になって放心状態になるわけですが、今回も討ち死にしました(笑)。未来編、基本的にシリアスな展開なんですけど、重い…sign03重い中に色々あって、その色々がシナプス回線のパンクにつながっている模様(笑)。今回も原作10話分ということで、それ続きが絶対的に気になるところまで敢えて収録してあるよねsign02

 てな感じで、やっぱりつっこみたいところとか一杯あるんで、今回もコツコツ記事を書いていこうと思います。果たして異動したばかりでコツコツ書く暇があるかどうかは分からないですが、一応その予定で(笑)。なかなか仕上がらなかったらごめんなさいcoldsweats01。では、アニメで楽しんでおられる方、まだ単行本は読んでらっしゃらないという方は、ネタバレに御注意願いますdangersign01

 <家庭教師ヒットマンREBORN!19巻「霧のち晴れ来る!」>

 とりあえずこれは書かなきゃ…表紙っsign03前回着流し姿っていうんですか?あのめっさ麗しい雲雀さんだったわけですよね。そして今回は10年後の骸さんですよsign03sign03背景とかないんですけど、髪留めのリングと後ろだけ伸ばした長い髪が…また厄介なビジュアルになっちゃってhappy02heart04sign03(←色んな意味で。)つか、何その綺麗な髪sign03癖のないまっすぐでやわらかそうな…どこまで女性の敵なんだsign03(←色んな意味で。)そして「六」の眸で流し目とか…確信犯かこのヤロウsign03(注:全て褒め言葉です。)いいよ、もう…骸さんの人気だって不動だよ、絶対lovelysign03
 で。背表紙の雲雀さんがまた反則的に麗しい件sign03嘘でしょ、こんな小さな絵でそこまで綺麗なんて反則甚だしいhappy02heart04sign03さすがは雲雀さんといったところ?さすがは天野先生というべき?背表紙10年後初ですよね。くぅ~っ、かっこいいし綺麗だし…sign03
 で。カバー取ったら背表紙とは違う中学生の雲雀さんとか、その雲雀さんがヒバードを指にのせながらちょっと微笑んでるとか、どーいう策略wobblysign03かわいい雲雀さんとかsign03確かに雲雀さんは未来編に入ってからずっと10年後の姿のままだし?そんな姿を見せられたらうっかり喜んじゃうじゃないですかsign03(←たぶんそれを狙われてる(笑)。)
 ……表紙一つ(三つ?)で立ち止まりすぎやっちゅー話ですよ…前回から何も成長してないgawksweat02。さ、ではコンパクトにおさめながら(←信憑性0。)、本編の感想いっきまーす!!

 <標的165「六道骸VS.グロ・キシニア」>
 有幻覚として現れた黒曜組…sign03しゃべるんですね、まるで本当の中学生の犬や柿ピーみたいに。グロのことを「メガネカッパ」と言い、「そのもっさい組み合わせは柿ピー一人で充分らっての」とからかう犬がかわいくて、そんな犬に「…怒るよ 犬」ていう柿ピーがかわいくてhappy01noteそう言われたグロがピキッと青筋立ててるのをさらりと受け流す骸さんが素敵(笑)。で、腹立てたグロが例のイカで襲い掛かるわけですが、微妙にグロをヨイショしながら(?)密かに打ち合わせ、連携攻撃。
 一方、アジトでのツナたち。暗殺部隊からの暗号通信が入った模様。…暗殺部隊…?て。もしかして?
 で、髑髏ちゃんがダメージ受けたのを機に、有幻覚と幻覚が入り混じって、さしものグロ男も冷静に判断できなくなり、更に本物の石とか針とかで幻覚を盾に攻撃したりして、完全に黒曜組優勢!!(懐かしい戦法だった(笑)。)そして、実は骸さん、グロにやられたと見せかけておいて半年前からこれを計画していたらしい…。ずいぶん思慮深いこと。そして、大仕事を控えているのだ、と。……そうかぁ、そういうことか。でも、キモイグロ男を完膚なきまでに叩きのめしてくれた骸さん、ありがとうsign03気分はすっきりsign03
 そして、登場したのは…「極限に」了平兄さんsign02書き下ろしはともかく、グロ、怒りで血管切れてる(笑)。ナルシーだから屈辱だったんだろうけど、やだなぁ、キレてほんとに血管切れる奴なんて…coldsweats01

 <標的166「10年後の笹川了平」>
 さて、正チャン色々悩みの多いお年頃。(←違。)地下にあるボンゴレのアジトを見つけられずに、ストレスで腹痛を起こしてるみたいです。そこへグロがやられたという、更に頭(腹?)の痛くなる報告が。マーレリングにも雨とかあるんですね。そもそもボンゴレリングに大空とそれを彩る天候をなぞらえたのは、初代のボンゴレボスとそれを守護する6人の性格から、だったと思うんですが、それがたまたま現在解明された人の波動の種類と一致してたわけでしょうか。それとも、初代のボンゴレが何となくそれを感じ取っていたのでしょうか。正チャンの机においてある円筒形の箱(?)、何だろう。気になります。そして、正チャンの部屋…のちのち出てくる「重要な」アレ、ですよね?そんな正チャンに白蘭から抜き打ちコール。どうやらグロの奇襲は誰かからもたらされた情報による抜け駆けの行動だったらしい。
 ボンゴレアジトでは、例の暗号通信解読完了。そしてこちらもいきなり「う゛お゛ぉおい!!!」とクソやかましいスクアーロcoldsweats01。しかも「クソミソカス」ってなんだ、カスの進化形か?どんな進化だよ(笑)。そんなスクアーロに一人だけすっごく嬉しそうなのが山本heart04happy01sign01かっわいいなぁnotesその隣で白目剥いて「ボリュームを下げろ!!聞くに堪えん!!」というラル、「はいっ、ずいぶん下げてるんですが」のジャンニーニにウケる(笑)。おっと、王子も出てきたぞ?ベルはさらさら系の髪だと思ってたけど、ちょっと伸ばして癖をつけてるみたい。て「ちゃちゃいれ」ってcoldsweats01sign01王子かわいいな(笑)。そしていきなり流血の乱闘coldsweats01いい大人が何してんだ(笑)。特にスクアーロ…あなた三十路でしょう。ちょっとは落ち着いたらいい(笑)。大人山本を見習えgawksign03
 指示を待て、とだけ言って、切れた通信。そこへ現れたのが、10年後了平兄さんsign03髑髏ちゃんを軽々と抱えて「推参!!!」ていう辺り、お兄ちゃんだぁhappy01sign03なんか懐かしいよぅsign03髪形はちょいと前に流行ったベッカムヘア的な?お洒落になりましたね、お兄ちゃんsign03
 さて、やられたグロ男に強引に会いに来た正チャン。右目一つしか動かせない重傷を負ってるグロ。なんかすっごく伝えたがってるんですが、それを伝えられないようにやっつけたところが骸様クオリティーでしょうか(笑)。
 了平兄さんもすっかり10年前から来てるみんなを受け入れていたり、この環境ちゃんと理解してるんだなぁ。京子ちゃんがしがみつきたくなる気持ち、わかるぅう~~happy01sign03涙を浮かべる京子ちゃんを焦りながら慰めるお兄ちゃんが、すごいお兄ちゃんっぽくていいなぁheart04sign03ヴァリアーの元にいて、情報を持ち帰ってきた了平兄さん。それを極限に忘れるところとか、変わってなさすぎhappy01sign03その前に「一体何スか?」って聞いてる山本が、何気に美人だと思うheart04noteメモを見て、慌ててその内容をごまかすためにまた相撲大会持ち出すお兄ちゃんが素敵だ(笑)。10年前と思考回路同じなのねーsign03でも、了平兄さんが持ち帰ってきた伝言は、なかなかに重大なもので、5日後にミルフィオーレに同時攻撃を仕掛ける、というもの。
 でも運び込まれてきた髑髏ちゃんの鞄の中には、なんとグロが仕掛けた発信機!?ただやられてただけじゃないのかグロ男。厄介なことしてくれるなぁ。……って、あ、あれ?この回長っ!?

 <標的167「委ねられた決断」>
 扉のツナがかっこいい…。ネクタイ留めがちょっとボスっぽくて。
 さて、5日後と告げられて沈痛な雰囲気になるボンゴレアジト。でも、いつの間にやら守護者が全員揃ってることに気づいて「よほどみんなの日頃の行いがいいんだな」とにっこりの山本がかわいいnote了平兄さんの極限発言もあり、ここのアジトのメンバーがその5日後のミルフィオーレへの殴りこみ決行は、ツナの判断に委ねられる。真剣な表情も似合うようになったお兄ちゃん。ラルに「師匠のことはまた……」と気遣いを忘れない。もともと京子ちゃんへの気遣いはしていたお兄ちゃんですが…。でも、ドッピーカンなところも極限なところも変わらないhappy01。うろたえるツナに、山本は笑顔で応えるnote獄寺は、なぜかちょっと微妙?
 相変わらず超和風の屋敷に和装の雲雀さん。似合う…似合うぅ~~~~lovelyheart04note雲雀さん、骸さんには興味あるみたいだけど、その骸さんがどうやら関わってきているらしいです。
 そして、白蘭と連絡が取れなくなってしまった正チャン。抜き打ちコールの録画を見直して、あることに気づく…。というわけで、抜き打ちコールのところ思わず見直しちゃいました(笑)。白蘭以外に写ってるのは、レオくん。ですよね?そうかぁ、白蘭は食えない奴だなぁ…gawksweat02。雰囲気かわいいくせに。
 修行中のツナ。迫力満点ですが、この辺からラルの様子がおかしくなってくる。急に殴らなくなったり…。そんなわけで(どんなわけ)山本の修行を見に行くツナ。袴姿で修行してる山本~~note相変わらず弾丸に刀で対抗してるのかっcoldsweats02sign02しかもあのリボーンが二丁の銃を持ってだから、ハンパない。ペイント弾を相当喰らってる模様。修行の成果は、と聞かれて、ちょっと困った感じ。頑張れ、山本sign03獄寺はバックレた、とビアンキが言ってますがよっぽどビアンキと合わなかったんでしょうねcoldsweats01
 そして、再び正チャン。やはりレオくんに着目していた模様。レオくんも映ったことに驚いてる。ということは、正チャンに知られちゃいけなかったってことなんだよね。まさかレオくんがそんな重要人物になってくるとは…sign03

 <標的168「レオナルド・リッピ」>
 山本も獄寺もあと5日で修行が終わるとは思えない…ということで、ラルにちょっと相談しようと思ったツナ。でもラルはとってもつらそうで…こっちも深刻な状況だぁbearingsweat01sign01ラルは足を引っ張りたくない一心で、みんなには黙ってろ、というんだけど、ここまで不利な状況が揃って、ツナが5日後の殴り込みを決行する判断なんて、できるわけがない。それをラルにこぼした瞬間、ラルがツナにつかみかかるbearingsign01ミルフィオーレとの戦力さは圧倒的で、参加しようがしまいが、ここにいる多くの人間は死ぬのだと。そして、ツナが選ばなければならないのは、どちらの地獄を選ぶかということなのだと。……リング争奪戦の時も、中学生なのにつらい戦いを強いられたツナたち。原作では特に、立て続けにこう試練が襲いかかって来るとなると、苦しいなぁ。
 さて、レオくんが自分の紹介した人物じゃなかったと知って、なんとしても白蘭に連絡を取りたい正チャンだけど、連絡が取れず。それも、もしやあの正体不明の「レオくん」の仕業…?
 なんて正チャンが焦ってるさなか、部屋に戻ってきた白蘭を迎えたのが、そのレオくん。いきなり仕事を辞めたい、と言ってきたレオくんに、白蘭はいつもの調子でニコニコ。才能に期待していたのに……と。そして、グロを黒曜に向かわせたのは君だ、と告げ「六道骸君」と。骸さん……えぇえええええええcoldsweats02sign03怯えたように否定していたレオくんが…にやりと笑う。「いつから?」……そうか、レオくんの人気があったのは、この人だったからというのもアリか……coldsweats01sign03お互いに笑顔で腹の探り合いかぁ。……この人たち怖えぇcoldsweats01。さすが白蘭、さすが骸さん。二人ともポーカーフェイスだもんなぁ。そして、ついに現れたのは、10年後骸さんっsign03sign03sign03なんか、中学の時と比べると…確かに大人びてるけど…襟を立てるコートにTシャツにネクタイ…とは…なんとも不思議な…でも似合っちゃうところがさすがですか(笑)。つまり、骸さんが大仕事と言ってたのは、このことなんですよね。骸さんの匣のカスタマイズは目玉です、怖いですcoldsweats01。レアなリングを二つも持ってるらしいです。ぶっちゃけ正体不明で不気味に違いない骸さんなんですが、やる気満々の骸さんを前にして、余裕綽々の白蘭。「食後の運動ぐらいにはなるかな」底が見えない、この人shocksign01
 悩みまくってるツナ。ランボさんがいつもの調子で来ても、余裕がないから本気で怒鳴ってしまい、ランボさん固まっちゃった。ハルにもついきつい口調で当たってしまって、二人を泣かせてへこむへこむ。自己嫌悪に陥ったツナを襲ったのは、更なる衝撃。髑髏ちゃんの容態が急変。内臓が壊れ始めている、と…。お、おぉ~い、それってつまり……骸さん大丈夫なのぉおおっshocksweat01sign02

 <標的169「六道骸VS.白蘭」>
 リング争奪戦の時のように、腹部がみるみるへこんでいく髑髏ちゃん。慌てて駆け寄ったツナが手を握って、初めてツナがそこにいると気づいた模様。思えばここに来てずっと寝てたから、髑髏ちゃんはここがどこだかも分かってないんだろうな。かわいそうにweep
 そして…折れた三叉槍と壊れた骸さんの匣。あの特殊な右目から血を流しながらそれを押さえ、膝をつく骸さん……うそっ、うそぉっcoldsweats02sign03最強の幻術使いなんだよcoldsweats02sign02白蘭は、自分に勝つことが目的じゃない、と言ってるけど、でもそれを外の身体へ持ち帰ることも叶わないよ…と。白蘭の部屋は思念も通さない結界が貼ってあると。…じゃあ、どうして骸さんは実体化できたんだろう(-。-;?どっちにしろ、実体化を解いて元の身体に戻ることすらできなくされてしまった骸さん。「いっそ本当の死を迎えちゃおうか」という白蘭。本気で悔しげに顔を歪める骸さんに向かって「バイバイ」……い、いや…ちょっと、待って待って待ってぇ~~~~~っcryingsign03む、骸さんsadsweat01sign03登場していきなりそれはないでしょぉおおおおsign03髑髏ちゃんの三叉槍も砕け散り、激しく血を吐いてむせ返る髑髏ちゃん…こっちもピンチだよぉcrying!そこへ現れたのは、雲雀さん。意識も虚ろな髑髏ちゃんを支えるようにして「死んでもらっては困る」と、淡々と一言…。……う、うひゃっ、かっこいいlovelyheart04note(←超不謹慎。)一応髑髏ちゃんすごい状態の上、何も着てないと思うんですけど、表情全く変えないところがまたなんか素敵(笑)notes(グロ男がエロくてキモイので尚更coldsweats01。)
 そして、雲雀さんの促しによってボンゴレリングの力を引き出し、自分の作り出す幻覚で生命維持だけは出来るようになった髑髏ちゃん。でも殴りこみに参加なんて、とてもじゃないけど無理。その分をラルがカバーする、というけど、リボーンに身体がもうボロボロであることを指摘されて…。これだけ不利な状況が揃って、了平兄さんはツナがどう答えを出すかを気遣ってくれたようです。なんかお兄ちゃん、優しくなってるなぁ。いいなぁお兄ちゃん…。でも、「貧血だ!!」と言い張るラルとか見てて、ついに「やる」と決断を下したツナ。その一番の原因は「こんな状況(とこ)に一秒でも長くいて欲しくないんだ。」「こんなとこ全然似合わないよ!!」…ツナのボスとしての資質は、こういうところにあるんだろうな。そして自分から死ぬ気丸を飲んで、ハイパーモードに。こうなるともうまた別人。ツナはかっこいいし、リーダー性もプラスされるな~。

 <標的170「武器」>
 大人雲雀さんと修行のツナ。スーツでよくそんなに動けるな、雲雀さん(笑)。原作で見ると、割と雲雀さんは小柄に見えるんだけど…でも大人雲雀さんは中学生の山本よりも大きかった、はず。まぁどっちにしても雲雀さんはかっこいいやhappy01heart04note(←結局そうなる。)ラルの調子がどんどん悪そうになってくなぁ…despairsweat02。草壁さんと話してるときのラル、なんかすっごくかわいらしい気がします。でもつらそう。ツナは超直感でイクスグローブの柔の炎とVer.BR.(バージョンボンゴレリング)の剛の炎を使い分けられるようになって、動きは格段によくなってるらしいですが、ラルから見たら、強力な匣をもっているミルフィオーレには、雲雀さんですら太刀打ちできない、と。そんな中で、雲雀さんから一言の助言が…「君はまだ武器を使っていないよ」と。なんか、ツナもどんどんちっちゃくなってる気がするのは、気のせいかなぁ?いや、もちろん絵は格段に綺麗になっていくんですけど。
 雲雀さんに言われたことで、炎を飛ばすことができるんじゃないかと思ったツナだけど、前に炎を放出したら後ろにぶっ飛んじゃうし…ということで、たちまちボツ。そこで怒られてからびくびくしてるランボに遭遇。このときのツナ、か~わいいなぁ。ちゃんと目線をランボさんに合わせてあげて、遊んであげて。おにーちゃんだなぁhappy01noteそして、うずくまって泣くハルにもちゃんと謝って。謝ることができるって、人としてすごく貴重なことだと思います。自分の間違いを認めるってことは、プライドのある人間には難しいことな訳で…。ツナって、ほんと獄寺や山本や了平兄さんが言ってたみたいに、人として大事なところで、当たり前のことを当たり前にできるっていうところがすごいのかも。そんなツナに惚れこむハルは、見る目あるねsign03そして、支えられていたことに気づいたツナは、炎を前に放出するためには、支えがいるということに気づく…。実際に放った時のツナは、すっごく凛々しいhappy02sign03

 <標的171「夢」>
 リボーンと修行していた山本の階に、すごい音が響いて…あ、山本かわいいheart04下の階に降りてみたら、見事なツナ型が壁に(笑)。何がすごいって、髪型までくっきりなところだねcoldsweats01。どんな勢いでぶつかったらそうなるんだ。あ、山本かわいいheart04(←ハイハイ。)
 で、なぜか睨み合う了平兄さんと雲雀さん…いや、睨んでるのは一方的に了平兄さんか?
「ならば拳と匣を交えるまでだ!!」「僕は構わないよ」
 いやいや、拳と匣じゃあ戦力が違いすぎじゃあ…coldsweats01
「極限に止めるもの、何もなし!!」
「いいえ さっきから私が止めてます!くだらない理由で守護者同士がバトルなどやめてください」
 ごめん、草壁さんが素敵catfaceheart04。唯一の常識人だ(笑)。どうやら雲雀さんが、了平兄さんは入れてもイーピンやランボを屋敷に入れたがらないのが、怒らせている原因の模様。そしたら
「本当は君だって入れたくないんだ。君を見てると闘争心が萎える」
「何を!!極限にプンスカだぞ!!」
 雲雀さんは了平兄さんのこと、なんだと思ってるんだろcoldsweats01。また喧嘩を始める大人気ない了平兄さんと雲雀さんに、仕方なく草壁さんが二人の面倒を見ることに。
「しょうがない…では1ラウンドだけだ」「僕は構わないよ」
「ダメです!!話し合いをしてください!!」
 困った大人たちhappy01sweat02。でも了平兄さんと雲雀さんはかわいすぎhappy01heart04note草壁さんいいなぁ。ランボさんたちに向かって自分のこと「おいちゃん」とか言ってるし。なんかこの場面、重くてシリアスな展開の中で、すっげー和みましたhappy01notesそして、ちょっと気になるのは、了平兄さんが女性に対してマメな一面がある、というところと、イーピンが了平兄さんにもらった「師匠的人形」。ちょっと雲雀さんに似てるとか、そんなことより何より、それおしゃぶり持ってませんかcoldsweats02sign02え、え、まさかとは思うけど…イーピンの師匠って……アルコバレーノ……な~んてこと……ないですよねぇ~~~~coldsweats01
 さて、ようやく容態が安定して来た髑髏ちゃん。夢の中で、骸さんが残した「コ…コ…ニ…ア…ル」の言葉と、小さな槍の残骸を受け取って、何かを伝えようとしていたことを知る。そして、その目の前に現れたのは…例の正チャンの部屋にあった円の幾何学模様のようなものでできた壁。そしてそれを目にした髑髏ちゃんが思わず「ここに…いるの…?」とつぶやいたのだけが、自分の中でちょっと救いでした。骸さん、もしかしてまだ生きてるweepsign02生きてるよね、絶対死んだりしないよねcryingsign02ところが、そんな髑髏ちゃんの前に現れたのは、中学生?の正チャンで…。
 ミルフィオーレのスーツを着た正チャンが例の壁の前に立ちはだかるのを見て、はっと目を覚ますツナ。どうやら髑髏ちゃんと同じ場所の夢を見ていたようです。そして、修行中の獄寺の様子を見に行くことに…。
 そこにはなんと、先客。あ、山本かわいいっhappy01heart04sign03いや、マジでかわいいhappy02heart04sign03ツナに気づいたところとか、ツナに慌ててこっち来ちゃダメって手を振るところとか、慌てて駆け寄ってくるところとか、最後はその勢いのまま飛びついて爆発からツナをかばうところとか、やばい全部かわいいlovelyheart04sign03どれもすっげーかわいいんですけどcoldsweats01なぁに、このくるくる表情の変わるエンジェルlovelyheart04note(←恋は盲目。)そして、獄寺、なにやらSISTEMA C.I.Aを完成させた模様…獄寺好きにはたまらないカットがあるな、これ(笑)。ネコ頭に載せてずれた眼鏡とかhappy01heart04note客観的に見てもかわいいよ、これcoldsweats01

 <標的172「脅威」>
 やっと白蘭と連絡が取れた正チャン。正チャンって、ある程度白蘭に敬語は使うけど、結構思い切ったことも言いますよね。あぅ、白蘭がレオくんが変死事件で新聞に名前出る、とか言ってるcrying。む…骸さん…うぅ…大丈夫だよね……?「じゃあ白蘭サン…六道骸を葬ったと…?」「まぁね」やだってばsign03うぅ、誰か、骸さんは無事だと言って~~~sign03あ、でもネタバレはやめてくださいねbleahgood(←超矛盾。)(すみません、いいです、2~3ヶ月軽く悩んでおきますので、ほうっておいてください、この馬鹿。)
 
さて、やたら鋭い白蘭。ボンゴレが世界規模で同時テロならぬ同時殴り込みを掛けようとしてることも見抜いてしまっているようです。正チャンが手にしてる円筒の箱、やっぱり気になるな。研究したかったって、それなぁに?そして、人のやり方見てるとストレスたまる体質の正チャン、ついに自分が出る、と宣言…。わりとぼんやりした感じの人に見えてたけど、ちょっと雰囲気変わった…coldsweats02sign02
 お魚にかぶりついてるネコちゃん。かわいいのかどうかよく分からないけど、炎が切れかかってきて獄寺に甘えてる時のこの子はかわいいですねhappy01noteそれにしても、獄寺の武器は紙と鉛筆から入るって、どんなの?紙に書いたのが武器になるの?サイの鳥獣戯画的な?(@NARUTO)ビアンキからは逃げ出した獄寺だけど、ちゃんとできてるのかな?獄寺に関しては、かなり謎が多いままですね。
 ボンゴレのアジトで骸さんが流してくれた情報を元に作戦会議を行っている頃、ミルフィオーレ日本支部では正チャンが自分に絶対的に従うよう、命令を下す…。ここの見開き、ずいぶん絵を拡大してあるような感じがするけど、WJから差し替えてあるのかな?あっ、γの兄貴、生きてたね!よかった♪なんか、白蘭の命令で変なスーツ着た人も来たし。スーツだけでなく、眉毛も変だ。(←どうでもいいツッコミだ。)

 <標的173「2代目剣帝より」>
 ツナが作戦会議で正チャンの部屋のあの壁が出て来たとき、それを夢で見たことを話すと、リボーンは信じてくれた。リボーンは黒曜編の時から超直感については信じてるもんね。ラルは現実主義なのか、信じてくれてませんが。そして、今回の作戦ではそれをターゲットにすることに。
 そして、一番遅れている、ということで、山本とリボーンの修行再開sign03リボーン、すごく修行楽しみにしてる感じですよね(笑)。やる気満々sign03この山本への入れ込みようって…。この巻は特に山本の修行場面も多いから、リボーンの山本につきっきりっぷりも満載です(笑)。山本の技は、大量の水と燕を使った時雨蒼燕流、といったところでしょうか。リボーンをいいところまで追い詰めるも、やっぱりやられてしまう。真剣にやってるんだけど、でもやられても悔しそうにしながら楽しそうに笑ってる山本。リボーンとのあの約束、守れそうですね。何気ない会話で「いつ鍛えたんだhappy01?」とかっわいい笑顔の山本に聞かれて、「赤ん坊になる前だ」と思わず口走ったリボーン。……ぬ?つまり、アルコバレーノって、おしゃぶりゲットの話も合わせて、生まれ変わるってことなんですか?呪いのヒントがまた一つ…。で、より高度な剣技を教えるため、ということでリボーンが取り出したのが…「剣帝への道 COMPLETE BOX」それ見て山本は「?」きょとん。(←激ラブリーlovelyheart04sign03
 で、なんと8ページ進んでから扉…。2代目剣帝って、スクアーロのことなんですね。やっぱり2大剣豪って、山本とスクアーロのことなんだ。で、10年後のスクアーロと山本。かっっっっこいいなぁああああああ山本heart04sign03sign03sign03スリムなスーツも似合ってるし、色付きのシャツも似合ってるし、そのシャツがえらくはだけてるのも超色っぽくてかっこいいhappy02heart04sign03片手に長い日本刀もかっこいいし、ちょっと笑みを浮かべながらの大人びた表情もかっこいいsign03sign03中学生の山本がかわいかったから、やっぱ大人山本はかっこいいやhappy02heart04noteそして10年後スクアーロ。スクアーロはもともと大人だった気がするから、大人スクアーロというより10年後スクアーロですよね。揃ってた前髪が伸びて、その辺は大人っぽくなったな~と思うけど、ほら、中身変わってなさすぎだから、あなたは(笑)。服装は昔より身軽になったかな?
 2代目剣帝を名乗るために、自らに課した100番勝負、それをビデオに録って、大リーグを目指していた山本に送りつけて来たスクアーロ。……大リーグ、目指してたんだね、山本bearingsweat01sign03野球、ずっと頑張ってたんだ。こんなことになっちゃって、絶対それどころじゃなくなっちゃったに違いないけど……。うぅううう、切ないweep。ところなんだけど、なんだよこの変なオープニングはcoldsweats01sign03何でルッスー。
「んだこりゃ?」(←またまた激ラブリーlovelyheart04sign03
 スクアーロは山本の剣の腕と素質をすごく買ってたみたいで、自分の剣を収めた映像を見せて山本を触発しようと思ってたんだね。それにしても、リボーンといいスクアーロといい、みんなしてすっごい山本贔屓heart04happy01sign03(←違)そして、その映像に引き込まれる山本。この、ゾクッとしてる山本の表情から、リボーンに向けるきょとんとした表情、そして、にっこり笑顔の山本と、やっぱりこの子かわいいぃいいいいhappy02heart04sign03
 そして、一気に省略された3日間。もう、この回の主役は、絶対ツナじゃなくて山本だったと思う(笑)sign03その修行の様子が描かれた3コマ、ツナも美人、獄寺もかっこいいんですけど、一番上の山本の美人なことったらhappy02shinesign03sign03髪形が勢いで違って見えて、別人みたいですが、超美人です。そして、山本がついに編み出したのは、一代に一つの型だった時雨蒼燕流の特式十の型。鮫特攻ならぬ燕特攻(スコントロ・ディ・ローンディーネ)sign01真剣な山本の表情は怖いくらいです。髪が濡れて落ちてるせいもあるけど、髪の短い大人雲雀さんみたいに見えます。あ、目は全然違うんですけど。そして、リボーンの帽子がはぜ飛ぶsign01
「合格だぞ」
 ついに山本の新技も完成sign03この巻は思えば、ツナと獄寺と山本の新技が完成するまでの5日間、という感じなんですね。
 描き下ろしの「Making of 剣帝への道」…ルッスーリアに録画させたのね、スクアーロ(笑)。だからOPにルッスーリア……。ルッスーリアはあまり変わってなさそうですね。

 <標的174「決戦前日?」>
 大空戦のときに京子ちゃんからもらったお守りを、大事に持ってたツナ。なのにそれをなくしてしまったらしくて、ずっとあたふた。準備万端の山本に獄寺とか、すごくかわいらしい扉の京子ちゃんとかもすごくよかったんですけど、いちいち大人気ない了平兄さんと雲雀さんのやり取り再びが好きでたまらないhappy01heart04noteかわいいかわいいかわいい~~~~~happy02sign03sign03
「ヒバリ!明日は我ら年長組み、いいとこ見せんとな!!」(smileshine:了平兄さん)
「いやだ」(gawk麗しくしれっと:雲雀さん)
「落ち着いて笹川さん!」(bearingsweat01必死に了平兄さん羽交い絞め:草壁さん)
「放せ!!中坊ん時から成長せん男め!!」(poutannoy着物もお茶もあったもんじゃない(笑):了平兄さん)
 そして、ラルも戦いに出る、というのを無理をするな!!と止める了平兄さんに、
「死にたきゃ死ねばいいさ」(think麗しくしれっと:雲雀さん)
「ヒバリィ!!お前には思いやりの心はないのか!!」(poutannoy極限にプンスカ:お兄ちゃん
「笹川さん!!」(必死の草壁さん)
 この三人のやり取り和むわ~~~~~happy01noteめっちゃ好きheart04sign03了平兄さんは人情で動く人だから、己の欲するもののみを追及する雲雀さんとは相容れないのかもしれないけど、そんな雲雀さんにもいちいち自分の価値観を要求する了平兄さんがかわいい~catfacenoteいちいちそれに付き合いながら、全くその価値観に迎合する気のない雲雀さんもまたかわいい~happy02heart04お互い頑固なのな~happy01note唯一仲裁役を買って出る草壁さんも相変わらず素敵notesそして、なぜかここではみんな和服。ラルも美人だぁhappy02sign03そして、リボーンまで。リボーン、それも特殊スーツ?何でもありだな(笑)。
 成功値は0.0024%と算出されたけれど、伸び盛りの彼らにその数値は意味がない…というリボーン。リボーンはそれをずっと黒曜のときから見て来たもんね。
 さて、お守りを捜してたツナは、慌ててて京子ちゃんと衝突!なんかこの二人は微笑ましいなぁ。二人ともすごくかわいらしいので。でも、なんか京子ちゃんが変じゃないですか?気のせいですか?ちょっとした記憶喪失みたいになってたり、言いたいことと違うこと言って、自分でよく分かってなかったり……。恐怖とか、ツナへの思いの変化に自分で気づいてないとか、そんな感じなのかな…?でも、ツナが「やっぱり京子ちゃんは太陽だ」って思ったときの京子ちゃんの笑顔は、ほんっとかわいいですよねhappy01sign03兄妹そろって晴だhappy01noteお守りも無事見つかって、殴りこみ前夜の晩餐となったボンゴレアジト。お、おっと、未成年、アルコールとってないかcoldsweats01sign02って、そんな状況なのに、ついにボンゴレアジトが正チャンに感づかれてしまったbearingsign03みんなは「明日」だと思っているのに、ミルフィオーレでは即刻出動の命が下る……!!

 あぁああああ、だから続きがきになるってば、そりゃーねーよ…bearingsweat01。(By山本)

 さて、では巻末のおまけの辺りで少し。

 みんなで共同生活。黒曜ランドにて、の髑髏ちゃんが何気にボケでかわいかった(笑)。そんなもんにお小遣い全部つぎ込んじゃいけません。気とお金の使い方、間違ってるcoldsweats01。ヴァリアーのアジトにて、は、どのキャラもキャラ全開で面白かった(笑)。ルッスーリアが食事作ってんのか……sign02
 ハルのハルハルインタビュー。おお、懐かしのロンシャン!!6巻以来だって。でもツナにとってはクラスメイトのままなんですね。ちょっとした新鮮な驚きだった(笑)。
 読者のお便りコーナー。草壁哲子描いた人、素敵すぎる(笑)。うちゃっすのリボーンかわいすぎるhappy01noteフゥ太とたのしそーに山本がキャッチボールしてるのを見て、はっとしてるリボーンの図がかわいすぎるhappy02heart04sign03
 G文字複雑すぎる…coldsweats01。それ、書くだけで大変だよね、獄寺……。ツナと山本が楽しそうに話したりなんか食べたりしてるところで、一人小難しい顔して考えてたのか、獄寺coldsweats01世の中何が役に立つか分からないねぇ(笑)。

 あぁ……書き終わったはいいけど、どんどん長くなっていくリボーンの単行本の感想…。ほんとすみません、毎回毎回despairsweat02。やっぱりコンパクトに書くって目標は、目標のままに終わったようですcoldsweats01次こそはsign03(←どこまでも薄れてゆく信憑性。)

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2008年4月 5日 (土)

アニメリボーン標的77「覚悟の炎」感想

 かっこいいぜ、ツナ、獄寺、山本sign03(←いきなりえこ贔屓。)

 4月1日から職場が変わって、やることもだいぶ違って、周りの人には色々と気を遣いながら…それでも周りはいい人そうな感じで、何とか一週間。ほっとしつつも、何しろ教えてもらわないと、やることが分からない!!今までやったことのないことばかりなので、それが不安で仕方がありません。来週からはそれを自分ひとりでやっていくことになるはずなのですが、結構のんびりした職場なので、なお恐ろしい…大丈夫なんだろうかdespairsweat02。分かったことはひとつだけ。もしかして、ここでは自分が一番パソコンに詳しいのか…coldsweats02sign02あああ、ありえないっ!!自分は大して堪能じゃないのですが、今まで必ず分からないことがあったら、誰かに聞けばなんとかなるという環境だったわけです。が…みんな自分以上に分かってない……shocksign03今までパソコンでデータ処理を当たり前にしていた所で、なんと手書きの書類っ!!えぇえええcryingsign03ど…どうしよう……sadsweat01

 てな感じでいつもどおり私情で始まってますが、今日のアニリボは山本の出番的には超少ない感じなので、さくっといけるかな、とcoldsweats01。ていうか、もしかしてリボーンの19巻がでてるんじゃ?という気がするので、さくっと書いてさくっと本屋さんへ行ってきます(笑)。というわけで、アニリボ感想始まります!まだ見てらっしゃらない方はネタバレにご注意願いますdanger

 <アニメリボーン標的77「覚悟の炎」>

 いきなり未来編総復習(笑)。未来編に入って4回目にして、3回分をしっかり振り返ってくれました。でも、今日の分は原作2回分でしたね。やっぱり戦闘シーンが多いと、あっという間に進んでしまうっていうのがあるのかもしれません。最後おまけもあったしcoldsweats01。何はともあれ、頑張れアニリボsign03

 そして今回はミルフィオーレのブラックスペルとの戦闘中に、大人山本が中学生に戻ってしまい、ハル、イーピン、ランボ、京子ちゃんまで次々と10年前の姿に…!!というところから。それにしても中学生の山本はかわいかったなぁ、と前回の登場シーンを振り返りながらめろめろっとしてたんですが、今日の作画はあれですね、なんていうか、前回と比べると、ちょっとな感じ…?いや、前回が神過ぎましたからcoldsweats01
 さて、太猿と交戦に突入してしまったツナと京子ちゃん。太猿の台詞で「女子供を殺す=草を刈る」という過激発言はカットされてましたね。予想通りです(笑)。もちろん、京子ちゃんをかばったツナの血に、京子ちゃんが驚くのもカット。予想通りですgawk

 獄寺のほうも、一斉にみんな10年前の姿に戻ってしまって、大ピンチ。山本はともかく、みんなしてツナや獄寺を探してくれてたみたいです。でも、状況の分からないみんなに説明する暇もなし。いちいち突っかかってくるハルもそれどころじゃない(笑)。野猿もちょっと変わったことに気付いたけど、猶予を与えてくれるわけでなく、早速攻撃開始!!

 はい、ツナ側。ツナ、やられた間に死ぬ気丸とグローブでハイパーに。京子ちゃんのこと護ってくれるツナはかっこいい!!どうやら原作の戦闘シーンも、何回かに分けて入れてるみたいですね。ちょっとごっちゃになってきちゃったcoldsweats01。(←山本がいないだけでこんなにいい加減なのか(笑)。)
 時間延ばしのためなのか、ラルとリボーンの会話も入れてありましたね。おかげで久々にバジルくんとか出てきました♪かわいい♪
 場面をツナの戦闘に戻して、いきなり聖戦のB.G.Mがかっこいい!!やっぱこの曲はいいなぁnoteサントラ2の中で一番のお気に入りですhappy01。でもすばしっこくかわしまくるツナに、太猿の兄貴、匣で背中から鋭い棘を!!あイタっbearingsign01

 いきなり野猿の攻撃を喰らった獄寺。かばったのはイーピンだけだったけど、何も分からないながらにランボとハルを両脇に抱えてかばってた山本がいた。自分もダメージ受けるのは分かるだろうに、反射的にそうやって身を挺して女の子や子供をかばえる山本がかっこいいhappy02heart04sign03(あ、いやもちろん獄寺もです。)獄寺の「まーまーやるじゃねーか…」がちょっとかわいかったです。
 分かってた分ダメージが少なかったのか、すぐに起き上がれた獄寺。反射的にダイナマイトを取り出すけれど、それでは太刀打ちできない。で、大人山本に言われたことを思い出す…。あっ、大人山本かっこいいlovelyheart04。(←前回嫌って程叫んだよね、君。)でも、「覚悟はできてんだ!!」の獄寺もかっこよかった!!さすが右腕だね♪遂に獄寺のボンゴレリングに嵐の炎が燃え上がるsign03

 地に叩き落されたツナ。心配する京子ちゃんを護るために覚悟を決めたツナのリングからも、オレンジの炎が噴き出すsign03そんな覚悟を決めたツナに、京子ちゃんも思わずドキドキcatfaceheart01?リングを介してなのか、純度の変わった炎に、太猿は意外と目が利くらしく、すぐにその危険さを察知。したんだけど、「怖気づいたか」というツナの挑発的な一言に、あっさり挑発された(笑)。開匣(かいこう)して黒手裏剣(ダーク・スライサー)でツナを追い回す!!この黒手裏剣のスピードが、すごく速かった。だから、展開もすごく早かったような気がします。ひたすら太猿が黒手裏剣の性能について御託を並べてるっていう感じ?原作どおりなんですが、スピードが加わるとこんな感じになるのか~。
「なぬ!?オレに向かって!?とでも言うと思ったか!!」
の辺りなんて、一瞬何が起こったのかよく分かりませんでした(笑)。原作ではかなり太猿は焦ってる感じだったのですが、アニメでは目が充血してたり冷や汗が見えたりとかあまりなかったですね。とはいえ、逃げるのをやめて黒手裏剣を凍らせてしまったツナに対しては、さすがに焦るしかない。

 遂に嵐の炎を灯した獄寺。大人獄寺が持ってた匣を、一か八かで開けてみる!!原作での「キシャアアアア」という効果音とはちょっとイメージが違いましたが、獄寺の腕に装着されたのは、髑髏の武器。すごく重いみたいだけど……
「い…イカスぜ」
 頬ずりしそうな勢いで、原作よりもすっごく嬉しそうな獄寺サンでした(笑)。
 そして、それに気づいた野猿が獄寺に襲い掛かる!!必死で逃げながら髑髏の武器の使い方を探る獄寺。走って逃げる獄寺になかなか追いつかない辺り、野猿のスピードがすごく遅かった(笑)。兄貴と正反対です。その間に、何とか獄寺、弾丸の代わりにダイナマイトを髑髏の口に放り込んで発射!!そうしたら、上手く機能したらしく、野猿の炎を吹き飛ばしてくれた。野猿自身には落下した時の打撲くらいしかダメージなかったけど(笑)。炎を吹き飛ばされた時の野猿が、なんかちっちゃい子みたいでかわいかったcoldsweats01
 再び野猿に追い回される獄寺。あれ、デジャヴ(笑)?妙にスピードが遅い…まぁいいや。そして逃げながら拡散システムに気付いた獄寺、エネルギーを収束して今度こそ
「果てろ!!!」
 決まったsign03(何か獄寺もちょっと幼いような感じだった…。)
「よし、こいつを赤炎の矢(フレイム・アロー)と名づけよう」
 あ、単行本の書き下ろしネタ、採用されてる(笑)。ちょっとかっこよさ気な名前つけて満足そうな獄寺は、中学生らしくてかわいいと思うhappy01

 そしてXANXUSを凍らせた零地点突破初代エディションで太猿の炎を凍らせて、圧倒的有利に立ったツナ。京子ちゃんの目の前で、太猿をぶっ飛ばすことに成功!!
 ハルやランボさんをかばった山本も気付いて、山本以外の名前を呼びつつ駆け寄るや否や、起き上がったばかりの山本の肩をがっしとつかんで、獄寺揺さぶる揺さぶる!待って獄寺、山本まだダメージ受けたばっかりですからwobblysweat01sign03でもちゃんと山本がボンゴレリングを持ってきたことに、少し安堵。そして、ふと気付く。G文字で書かれていた手紙には、この時代にはなくなっているはずのボンゴレリングという言葉が出てくることに…。

 そんな獄寺をきょとんと見上げる山本のつぶらな瞳がメチャメチャかわいかったhappy02heart04note(←やっぱりそこに落ち着くか。)

 太猿との戦いに勝ったとはいえ、ダメージを負ったツナ。そんなツナに駆け寄って涙を撒き散らす京子ちゃん、ちょっとかわいかった(笑)。

 さて、今日から4月ってことでED変わりましたね。今回のテーマは「RAIN」ってことで?雨に濡れてうつむきながら歩くツナ。ちょっと孤独な感じ?
 っとお、きた!!雨に濡れた獄寺sign03水も滴るいい男ですheart04。くたっとしたシャツとか、雨に濡れた髪とか、ちょっと大人びて見えますnoteかっこいい、というか、綺麗?相変わらず作画がいいhappy02shinesign01
 っとお、きたsign03sign03雨に濡れた山本sign03雨に濡れながら、それでも笑みを湛える所が山本クオリティ~lovelynoteちょっぴりへたってる髪が新鮮heart04notesかわいいとかっこいいが入り混じってる感じですhappy01heart04sign03中学生の山本にかすかに憂い、的な。で。そんな獄寺と山本が、出会う??相変わらず仏頂面の獄寺と、獄寺を見つけて元気に「よっ」て感じの山本♪そして、右腕sで孤独に歩いていたツナの元へ。振り向いたツナ、かわいいhappy01sign03
 そして、きたsign03雨に濡れながら建物の石段で雨宿りなのか、人待ちなのか…了平兄さんかっこいいheart04sign03ジャージのセンスがいつもよりいいような気がするのは気のせいですか(笑)。少なくとも晴戦の時の赤ジャージとは訳が違うぜhappy02sign01
 前回は登場しなかった黒曜組も来たsign03唯一建物の中で雨をしのいでいる髑髏ちゃんと犬と柿ピー。窓ガラスに映った髑髏ちゃんの影が動いたと思ったら…おっとぉ、骸さんかcoldsweats01sign03sign03最初見たときは気付かなかったけど、ちゃんと影が入れ替わるんですね。急に大きくなったもの。
 そして、濡れた髪をうっとおしそうにかきあげる雲雀さん。いや、かっこいいですけど、片目だけ髪を上げているせいで妙にはっきり見えてて、何かちょっと怖…あぅ、嘘ですすみません、かっこいいですcoldsweats01sign03
 ツナの獄寺と山本の三人で歩いてる所は、何かいいですねnote一人で孤独だったツナが、何かそうじゃなくなってる感じで。山本がすっごく背が高い所もいいnote(←超私的なツボ。)そして、いち早く笑顔になる山本note山本が見つけたのは…ランボを抱っこしたハルと、イーピンを抱っこした京子ちゃん。そして小さな傘を差した後姿…。振り返ったのは、リボーン。満面の笑顔になるツナ、OPに負けず、メチャメチャかわいいっhappy02sign03駆け寄る3人。そして空は雨上がりの大空に…!!(←@みんな好きだぜっ)

 さて、今回未来編講座というおまけがついておりましたが、これってあれですよね、キャラクターデザイン(笑)。大人獄寺が妙に綺麗だったhappy02やっぱり暗い顔ばっかりしてたからそんな感じの表情が多いのかも。それに比べて山本。大人獄寺よりも、きっと背が高いのだと思いますが、頭小さい、足長いheart04sign03めっちゃすらっとしてるところが既にツボhappy02heart04sign03そして、憂いを含んだ表情で暗い獄寺に比べて、満面の笑顔だったり、怒りというか、鋭い表情だったり……なんつーか…男らしくてかっこいいhappy02heart04sign03ラルは何気に「ちっ」みたいな表情がかわいいと思いました(笑)。ラルは霧系と雲系を使うとか、原作の扉やコミックスの書き下ろしで紹介されているものをまとめて解説してた感じですね。確かに、こういうのがないとアニメではホント分かりづらいかも。白蘭も綺麗だったなぁ。

 来週は超かっこいい山本がまた見られるかもnoteそして、大人コロネロ出るか…?γさんも初登場ですね。

 4月に入って続々とアニメのOPやEDが変わりましたね。D.Gray-manとNARUTO疾風伝のOPを見てやや衝撃を受けました…オリジナルキャラ…???最近原作読んでないので分からないんですが、オリジナルに入るとあまり面白くないので、ちょっとやだなぁ…とcoldsweats01

 さて、では本屋さんへ行きたいと思いますhappy01!!

| | コメント (5) | トラックバック (2)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »