« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月31日 (土)

アニメリボーン標的85「アジトはどこだ?」感想

 家庭教師一対一、きたぁっhappy02heart04sign03

 さて、先週は大急ぎで記事を仕上げたため、誤字がいくつかあって申し訳ありませんでしたcoldsweats01。その最たるものは、「標的85」と二度も表記してあったことだと思います(笑)。すみません…85は今週でしたthinksweat02
 そして、土日に泊まりがけで遊びに行って、一週間まるっと仕事というのは、結構厳しいなぁと思った今週…。一日はゆっくり休む日があったほうが、のんびり屋の自分としては性に合っている気がします。とはいえ、今週も何気にやらなきゃいけないこともいろいろあったりして…。あぁ、一ヶ月…いや、一年くらいゆっくり休みたい。(←それは休みすぎ。)

 どーでもいいことだらっと書いてしまって申し訳ありませんcoldsweats01。それでは今週も感想書いてみたいと思いますwinknote大いにネタバレを含みますので、まだ見てらっしゃらない方は御注意願いますdanger

 <アニメリボーン標的85「アジトはどこだ?」>

 さて、まずはオリジナルです。山本たちが復活するまでは、ラルと修行をしていたらしいツナですが、原作ではその辺飛ばしてあったので、それをアニメで再現してありましたね。ムカデの罠で、未来に来たばかりのときは炎を全部吸い出されてしまったツナ。それにだいぶ耐えることができるようになったみたいですが、ラルの攻撃はまだまだ本気じゃない。前途多難なのかな?

 で。
 並盛牛乳来たーーーーhappy01sign03
 あれ、あれ?もしかしてアニメでは初登場じゃないんですか?並盛牛乳。山本のキャラソンでも入ってたし、キャラブックでも「好きなもの:牛乳」と紹介されてた山本ですが、何気にアニメでは並盛バッティングセンターでの並盛牛乳をカットされ、牛乳inゼリーもカットされ、山本が牛乳飲んでるとこってなかったような気がするんですよね。
 そして、なんと山本のお見舞いに来てくれていたのは、フゥ太happy01heart04sign03山本が来てることを知って、なんと並盛牛乳を買って来てくれたらしい。10年後フゥ太、なんて山本思いなの~~~happy02note(←違)前回コメントをくださった方ともちらりとそんなことをいってたりしたのですが、こうしてお見舞いや看病に来てくれてる様子を取り上げてもらえるのはなんだか嬉しいですnotes山本が大事にされてるみたいな感じがするぅ~~~happy01heart04noteそして、やっぱりフゥ太の前では笑顔の山本。フゥ太も優しげでいいなぁnote本日の作画も結構よさげでしたよねhappy01goodsign01
「オレ、寝るわ」
って、フゥ太が部屋を出るまで待って、変わらない並盛牛乳の平和な味と比較した、「変わらなければならないもの」…それを思って、眉根を寄せる山本。そっか、前回も前々回も、必死に時雨金時に手を伸ばそうとしていたのは、やっぱりその思いがあったからなんだね。あっけなくやられてしまった自分への不甲斐なさ、みたいなもの…。

 ところで、コツコツと歩いてくる影、は、フゥ太のものではないようです。山本の病室、そして獄寺の病室の前にも向かっているようですが…?

 そして獄寺。獄寺のところには、相変わらずハルが来てます(笑)。そして、やっぱりこっちは堂々と「こんなことしてる場合じゃねぇ!」と無理に起き上がろうとするのを、ハルが必死に止めてます。そこへやってきたのは…ビアンキ。それを見た瞬間、獄寺はあっけなくKOcoldsweats01
「あらら、だから言ったじゃないですか」
「まだ傷が癒えてないのに、無茶をしようとするから」
 違うんだ、二人とも(笑)。でも、あっけなく獄寺は寝る羽目に。無茶をさせないためには、ビアンキが一番効果的かもしれません(笑)。ビアンキも、本気で獄寺を心配している模様。…もしかして、本当にそのつもりで来たのかな、ビアンキ?

 そして、またコツコツと歩いていく影…。ん?これ、ビアンキでもないのかな…?

 そして、なんとアジトには家庭菜園的なものまで。すごいなぁ。自給自足ができるように(笑)?でも、よく考えたら深刻なことになってるのは、マフィアの世界だけで、世の中は普通に10年後も平和なんですよね?一般人が戦いの巻き添えになってるってわけでもなさそうだし…。

 そこで、緊急を知らせる警報が!Cハッチを無理矢理開けようとした人物がいるって…さっきの影でしょうか?はっとした山本がサービスカットだと思うのは、ファンの勝手ということで(笑)。
 なんとつかまっていたのは…ランボさん。え?さっきの、カツカツっていう影がこれ?ウソォ(笑)。明らかに大きさが違うよね?そして、この罠がボンゴレの最新式って、どうなんですか、ジャンニーニ(笑)。むしろ古典的なのでは…。ツナのツッコミに超共感(笑)。
 ワガママランボさん。毎回外に出ようとする人がいるって、どうなんだcoldsweats01。フゥ太が出かけることを知って、わるだくみのランボ。全く困った子だ。それに引き換え、フゥ太はいい子だなぁ。「昔から見つからないようにするのが得意」って、つまりマフィアから逃げ回ってたから、だよねぇ。作画もいいから、大人フゥ太またすごくいい感じですhappy01sign01

 正チャンは相変わらず焦ってます。チェルベッロそっくりの部下に押され気味。でも、正チャンも綺麗だなぁ。

 で、どうやらミルフィオーレのブラックスペルらしきもの。前回より更に適当な感じのキャラ登場(笑)。ボンゴレの一味を探す彼の横を、ブラックスペルを気にしながら、フゥ太が通っていくって、なかなかシュールcoldsweats01。しっかし大人フゥ太、かっこいいなぁ、かわいいなぁhappy01heart04。と思ってめろめろん、と見てたら。
「フゥ太!フゥ太!!ぺろぺろキャンディー買ってー!!」
 またそれをブラックスペルの奴の隣で言うランボさん。すかさずランキングフゥ太だとばれてしまう。
 こ・の・ウザランボめgawkannoysign01
 いや~…普通に余裕があるときならともかく、こういう非常時にそのウザさは命取りthinksweat02。ランボもとっつかまって、フゥ太を脅すための人質に…。と、思ったら、ランボさんの頭のもじゃもじゃから手榴弾とあめ玉がポロポロ。
「ん?」
ドッカーンimpactsign03
 ……ああ、これが、芸は身を助けるってやつか。(←違)ていうか、ブラックスペルも吹っ飛んだけど、ランボさん自身も吹っ飛びました(笑)。そしてまた仲良く一緒に公園の砂場に。

 ブラックスペルの、おっさんと呼ばれたジャッジョーロさん。とりあえずランボさん相手にボンゴレのアジトを聞きだす作戦に変更。さりげなく自分のことを「お兄さん」と言った辺り、おっさんと呼ばれたことに納得していない模様(笑)。でもそこはランボさんのウザさ炸裂sign03「ぺろぺろキャンディー買ってくれなきゃ教えてあげないよ~」買ってやる、といったら、ランボさんはあっさりOK。…でも、ランボ吹っ飛ばされてるよね?戻れるのか?

 一方、吹っ飛ばされたのを目の当たりにしたフゥ太。ツナに知らせなきゃcoldsweats02sign03と、とりあえず配線を直す。と思ったら、なんと賢いフゥ太。復旧した回線で映ったフゥ太が手にしていたのは、ランボが捕まった、という知らせ。なるほど、それが一番早いsign03
 ツナとランボ捜索に当たるフゥ太。彼らが落ちた砂場から、あめ玉がコロコロ。それって…なんだっけ、ヘンゼルとグレーテル?あれ?

 並盛神社まで敵を連れてきたランボさん。おぉお?マジでランボ、アジトの在りか分かってたの?(←そっちか。)と思ったら、トンネル潜り抜けたりして完全にブラックスペルのジョーロさん、遊ばれてます。更に手榴弾が爆発したりして、堪忍袋の尾が切れたジョーロさん。もうランボをおだてるのはやめて、脅すことにしました。さて、ランボさんまたまたピンチ?それにしても、沢山あめ玉頭に入れてるなぁ(笑)。
 結局アジトなんかよくわからなかったって言うか、アジトがなんなのかもよく理解していなかったランボさん。それをジョーロさんが脅しているところへ、ツナとフゥ太が駆けつける。ていうか、あめ玉の数自重(笑)。一袋以上頭に入れてるでしょーcoldsweats01sign02
 そして、ジョーロさんの「ブラックスペルのジャッジョーロ」という自己紹介で「ブラックスペルのジョーロ?」と聞き間違えるツナに、グッジョブbleahgoodランボさんと同レベルだけどね(笑)。今回のジョーロさんは、雲属性だそうです。竜巻を出しました。雲雀さんの球針態みたいに増殖するらしいですが、雲雀さんのようにハンパない力があるわけではないので、修行中のツナでも止めることは可能。そこでジョーロさんが再びランボを人質として脅そうとした瞬間。

「ねぇ。今日あちこちで風紀を乱してたのは、君だね。…咬み殺す!」
 雲属性のハンパない人、来たhappy02sign03

 ドカッimpact

 まさかの雲雀さん登場で、ジョーロさん、トンファー一発KO。
「雲雀さん!!助けに来てくれたんですか!?」
 眉を八の字にして喜んだツナ。その目の前で
「雲属性のリング、もらうよ」
 やっぱりそっちかcoldsweats01sign03
 いや、以前頂いたコメントでのやり取りで、雲雀さんが沢山リングをもってるし、γさんとの対戦で「雷のリングはいらないな」って言ってたし、簡単に壊しちゃうっていうので、雲雀さんはリング狩りをしてそうだっていう話が出たことがあったので、雲属性の人のところで雲雀さんが来た瞬間、それはあるかな、と(笑)。

 アジトでは、ランボさんのためにジャンニーニがまた素敵な機械を作ってくれました。ぺろぺろキャンディー製造マシンだそうです。

 てか、ぺろぺろキャンディーでかっcoldsweats01sign03

 一週間後に飛びました。おぉ、本編に戻った。山本復活!獄寺も復活。獄寺の髪の毛がかわいいです。そして、今日からは「強襲用個別強化プログラム」。一人一人に家庭教師がつく。とのことで…
「じゃあオレにはリボーンが?」
「いや、オレが鍛えるのは、山本だぞ」
「えっ、オレ?(きょとん←激かわいいhappy02heart04sign03)あっはは、よろしくなhappy01sign01
 きょとんとしてる時の山本、原作でも超かわいかったんですけど、すっごくかわいくアニメでも再現してもらえましたhappy01heart04sign03か~わ~い~い~heart04noteそして、ついに来ましたよ、リボーンの山本贔屓sign03(←違)
「じゃあ、オレには誰がhappy01sign02
 すっげーワクワクしてるよ獄寺(笑)。かわいいよ獄寺(笑)。
「隼人の担当は私よ」
 ドサッ。
 あぁ、ある意味不憫だよ、獄寺coldsweats01
 でも、ビアンキからは意味深な言葉。お父様からって、一体何を託そうとしてるのかな、ビアンキ。まだ単行本ではその辺はっきりしてないですよね?
 そして、ラルに指導を降りられてしまったツナ。反論しようとした瞬間、襲いかかってきた雲属性の匣の攻撃。
「気を抜けば死ぬよ。……君の才能をこじ開ける」
 きたぁ、家庭教師の雲雀さんだぁああっhappy02heart04sign03超、麗しいsign03そして、超、美声sign03素敵っhappy01heart04note

 次回からまた原作の流れに戻るようですね。次回はツナと10年後雲雀さん。た・の・し・みhappy02sign03
 

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2008年5月24日 (土)

アニメリボーン標的84「遠すぎる家路」感想

 ビアンキ、かっこいいよビアンキsign03

 さて、本日はお出かけなので、書ける分だけ書いておきたいと思います。本日は神戸だったか大阪だったか…へ、泊まりがけでライブ観戦です(笑←そこ曖昧でいいのか)。
 今週は一週間胃腸リハビリ週間で、普通の食事をひたすらよく噛んで食べてました。おかげでもうすっかり普通の人が食べてるものと同じものが食べられるようになりました。そして、目標だった金曜日の焼肉もクリアsign03(←どんな目標coldsweats01。)いや~、金曜日は自分の担当する、ちょっと大きな仕事が無事に終わったので、本当にホッとしました。でも、焼肉もひたすらよく噛んで食べてました(笑)。だって、明日は点心の食べ放題に行くんだもんsign03(←ある意味チャレンジャー。)今無理するわけにはいかないんだsign03
 ……ていうのか、それでいいのか、自分(笑)。

 そんな感じで、早速ネタバレ注意ですdanger。アニリボまだ見てない方は、御注意願います~。

 <アニメリボーン標的84「遠すぎる家路」>

 おおおお、山本の看病を京子ちゃんが!!!山本はいいなぁ、優しくて♪ちゃんとお礼も言うしおとなしく手当されてくれるし。ていうか、看病、いいなぁ京子ちゃんhappy02heart04sign03うらやましいっbearingsign03
 そして、京子ちゃんが部屋を出た途端に、また時雨金時に手を伸ばして無理をしようとする山本…。自分が何とかしなきゃって思いがあるんだろうなぁ。看病してる人には心配かけないようにしつつも、この強い意志。なんってかっこいいんだhappy02heart04sign03ここでも人への思いやりを忘れないところが、山本クオリティーlovelygood
 え?獄寺?いいんじゃないかな、ハルと獄寺のコンビ(笑)。ハルの前だから、獄寺は堂々と腹筋しようとするし、獄寺だから遠慮なしにハルもやり返せるといいますか(笑)。そういう意味では、看病する相手、うまく選んでますよね、京子ちゃんもハルも(笑)。にしても……いいなぁ、京子ちゃん……gawk。(←まだ言うか。)

 今日の作画は…なんていうか、ややかわいらしい感じがしますね。悪くはないと思います。山本がずいぶんかわいかったhappy01note

 あ、正チャンも出てきた。正チャンもかわいいです。相変わらず苦労してますねcoldsweats01

 イーピン、熱高っsign02
 もうすぐで40度じゃないの?ちっちゃな子がそんな熱、大変だぁcoldsweats02sign01

 で、懲りずに抜け出し大作戦を立てるハル…coldsweats01。それ変装なのか、ハル。変装の前に、歩き方がぎこちなさすぎだろう(笑)。それで気づかないなんて、マフィアもどうかしてる(笑)。ていうか、意外にあっさりと病院にたどり着いた件(笑)。

 アジトではビアンキに感づかれました、京子ちゃん。ここは頼りになるビアンキheart04sign01

 てか、イーピン熱ひくのはやっcoldsweats01sign02
 どんだけ腕のいい医者なんだ。ていうか、ちょっと待って、変装して出ようよ、ハルcoldsweats02sign03何してんの~sign03
 ビアンキがアジトからハルをお迎えに。

 あ、変なブラックスペル来た(笑)。キザな上、やや年を感じる、いかにも敵って感じの奴ですねぇ。こいつも電光らしいです。蜂の匣を使う模様。

「滅しなさい!!」

 かっけー、ビアンキsign03「帰ったらおしおきよ」なんて言いながら、一生懸命になってくれるところが、やっぱ10年前より頼もしいです、ビアンキ。いや、10年前もいざというときはビアンキ、本当にかっこいい人だけどね。普通に匣使わなくても、例の紫の毒は健在。人間にはたいそう効き目があるようです(笑)。さすがポイズンクッキング。そうか、今更だけど、遠すぎる家路っていうのは、アジトまでの帰り道のことだったんですね。

 ポイズンな香水をかけているビアンキ(笑)。大人の魅力で悩殺、ていうか、毒ですかーcoldsweats02sign02
 それをかけても大丈夫なんでしょうか、蜂の前に、ハルが。(ビアンキは耐性があるとして。)とにかく、蜂が何で追っかけてきているのかが判明しないと、まきようがない。どうやらにおいではなさそう…。

 さて、アジトでは遂にツナやリボーン、ラルにもイーピンが病院に行っているのが発覚。
 
 ビアンキとハルは、体温で追って来ているのかと、次は川の中に潜むも、蜂はやってくる…。
 にしても、髪を結い上げたビアンキは大人っぽいなぁhappy01heart04。(←だから、空気をだね…。)

 次は、川にポイズンクッキングのケーキを仕掛けるビアンキたち。ていうか、そのポイズンクッキングのどこに火薬が…coldsweats02。爆弾を使うのは隼人だけじゃないのよって、さすが姉というべきか。でも、ポイズンクッキングが爆発するなんて、初耳(笑)。溶解桜もちなら知ってるけど。

 どうやら蜂が追っかけてくるのは、ハルの服につけられていた蜂蜜だそうです。なるほどね。どうりでこのブラックスペルの人、妙にハルの肩をネチネチつかむと思ったんだ。
 蜂ではなく、ブラックスペルの人間を狙ったビアンキ。でも、蜂、一匹どころか山ほどいたーcoldsweats02sign03ビアンキはやられてしまったけれど、ビアンキはハルの言葉からヒントを得て、アジトから一番遠いところへ敵を案内したらしい。さすがビアンキ。なんか、原作では10年後ビアンキ、あまり活躍の場がない気がするので、こういうふうに取り上げてもらえるのは悪くないかも。
 ツナが駆けつけてくれて、一瞬で大量の蜂を凍らせてThe end。「一瞬で終わらせる」と、骸さんと違ってちゃんと有言実行のツナ(笑)。おかげで、正チャンはまたも追跡できずに終わってしまいました。…うん、頑張れ、正チャンcoldsweats01

 さて、次回はまたオリジナルっぽいですね。でも、山本と獄寺が復活してたので、オリジナルだけじゃなくて原作の流れも入ってくるのかな?という感じです。
 今回は時間がなかったのと、まぁオリジナルストーリーということで、いつもに比べてずいぶん簡易感想ですみませんcoldsweats01。ていうか、それはオリジナルストーリーだからじゃなくて、山本の出番が少なかったからという理由が一番大きいかもしれません(笑)。
 それではそろそろ行って来ますhappy01sign03

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年5月17日 (土)

アニメリボーン標的83「もたらされた情報」感想

 フ ゥ 太 …………happy01heart04sign01

 今日はたいそういい天気ですねnote午前中ちょっと肉体労働を強いられたのですが、シャワーも浴びてすっきりしてから、今日はビデオでアニリボ見ました。家をみんなが留守にしているので、とっても気分が晴れ晴れしていますsign03好き放題だーーーnotes
 それにしても、先週末は暑かったところから急にちょっと寒くなって、そのせいなのか日曜日の夜からちょっと体調を崩してしまいましたcoldsweats01。夜中になっても胃が重くて、それがだんだん痛みと不快感とに変わって、その上気分も悪くなってきて、胃がひっくり返るんじゃないかというくらい散々吐いて、朝まで転げ回ってました。そのとき、ただただ頭を巡っていたのは「今日はもう仕事行けないんじゃないwink?」(←どんだけ嬉しいんだ。)…朝になって、病院に行く頃には激しい寒気や悪寒も襲ってきて、診断結果は胃腸風邪でした(笑)。点滴をしてもらって、少し楽になって、その日ど~~~~~~~しても自分がやらなければいけない外回りの仕事があったので、午前中はお休みして、午後から3時間だけ出勤したのですが、3件だけ回らなければならなかったお宅の3件目、話長すぎですってwobblysign01吐き気とかはおさまっていたものの、今度ははっきりと分かる発熱の予感despairsweat02。背中の骨や腰の関節が重痛くなってきて、メチャメチャつらかったです…sad。結局家に帰ったら38度を越えてたので、大人しく薬飲んで寝てました。それから一週間。熱は翌日には引いたので、休むことなく仕事してましたが、紫月の食事はお粥とお茶とポカリのみ。しかも1日1食か2食で、胃が悪いせいでひもじくはないのですが、みんなが食べてる食事が羨ましくてcrying。ちくしょーsign03なのにみんなには「痩せるねぇ!羨ましい!」って…死ぬほど苦しかったってbearingsweat01sign01今週はまたみんなで色々食べに行ったりお出かけしたりする予定なので、何とかあと一週間で治ってほしいものです。

 さて、前置き長くてすみませんcoldsweats01。じゃあアニリボの感想いきますんで、ネタバレ注意報発令で~すdanger

 <アニメリボーン標的83「もたらされた情報」>

 え~っと、今日の見所は、10年後フゥ太?(←オイ。)
 いや、でもフゥ太よかった…大人になっても声は小さい時のまま三瓶さんが担当してらっしゃって、優しい声がよかったなぁ~~~~happy01note少し高いかも、というのはあるかもしれないけど、それを差し引いても、あの優しい声が好きlovelynoteすごくフゥ太らしくて。今日の作画も悪くなかったので、フゥ太よかったです、フゥ太heart04note

 さて、久々に最初は未来編のあらすじからじゃなくて、前回のあらすじから。前回の雲雀さんの麗しい戦いが見られて満足happy01note
「何してたんだい、沢田綱吉」
が、麗しかったです~~~~happy02heart04sign03も、声も顔も表情もsign03sign03sign03
 林の中で倒れていた獄寺と山本……前回、あまりの美麗作画に、痛々しく倒れている山本の横顔に惚れ惚れしていたのですが、今回は、すっ飛んでいって助けてあげたくなるくらいかわいかったぁ~~~~~~happy02heart04sign03(←いい加減にしたらいい。)
 10年後の草壁さんも出てきましたね。スーツにリーゼント…。変わったの、学ランだけかな(笑)。

 霧系のリングで何も言わずにアジトへ戻っていく雲雀さん。草壁さんが現れてから、しゃべってるのは全部草壁さんです(笑)。さすが部下。ちゃんとボンゴレリングの行方をくらますのも忘れない。

 そのおかげで右往左往する羽目になったのは、ミルフィオーレ日本支部の正チャン。
 ところで気になってたんですけど、正チャンの補佐をしてるチェルベッロ機関の女の子たちにそっくりな子、EDで堂々と「チェルベッロ」って書いてあったんですけど、あれ、チェルベッロなんスか?だって、チェルベッロってボンゴレ9代目の直属機関だったんじゃ…?何でそれがミルフィオーレにいるんだろう。
 必死になってる正チャンに、白蘭からの通信。この人って、本性が見えない感じがするなぁ…。…正チャン、頑張れcoldsweats01

 京子ちゃんサイド。花ちゃんが持たせてくれたのは、予想通り「着替え」でした(笑)。でも、花ちゃんはいい子だなぁ。中学生の時の花ちゃんは、そんなにいい子っていう印象はないんだけど、こと京子ちゃんのことになると、本当にいい子だな。ていうか、大人になってる部分もあるんだろうなぁ。素敵な女性note

 手当てされた獄寺。
「テンパって山本に当たって、こんなことに……」
 うん、正直でよろしい。それよりもっと前に、リボーンは山本の病室にも行っていたらしい。山本の台詞、ちゃんと山本の声で再現されてて嬉しかったですhappy01heart04。原作ではリボーンが言ってただけだったけど、
「オレ…一杯一杯で 獄寺に言わなくていいことまで言っちまった。…謝らねーとな」
 なんていい子bearingsign03山本は当たられた方だったのにsign03
 ところで、ツナやリボーンは獄寺のところばっかりにいる気がしてたけど、その前に山本のところにちゃんと行ってくれてるんですよね。山本の方が早く意識を取り戻したからかな?鍛えてる子は違うというべきか、それだけ獄寺はひどくやられたというべきか。
 にしても。
「チッ。生きてやがったか…」
の獄寺。原作よりホッとした感が溢れていたのは気のせいですかcoldsweats01絶対山獄ファンは大喜びだなぁ(笑)。紫月はそっち派というわけじゃないのですが、個人的には、山本が獄寺に本気で嫌われてるんじゃない、という点では嬉しかったです。だって、山本は嫌われる存在じゃないもんsign03
 そこへやってきた雲雀さん。あくまで「助けたわけじゃないよ」って言うところが雲雀さんらしい。リボーンの「会いたかったぞ、ヒバリ」に対しての「僕もだ、赤ん坊」ていう、その声の麗しさにKOされそうになったcoldsweats01声だけでここまで人の脳内を侵略するとは…さすがだ、近藤さん(笑)。

 そこへジャンニーニからもたらされたのは、フゥ太とビアンキの到着…!

 オリジナルで、京子ちゃんがラルにそっとお礼を言う場面が付け加えてありましたが、ああいうの、いいなぁ、と思いました。ちょっと癒される。

 ビアンキ、10年前とちょっと声の雰囲気が違うような気がします。10年前のビアンキは、もっと偉そうで色気がある感じの言い方だったけど、何ていうか…激しくなってるところもあるんだけど、声そのものは落ち着いてる感じがしました。外見全然変わらないのに、声優さんってすごいな~。
 そしてフゥ太。
「無理ないよ、ツナ兄」
 優しい声。表情も優しい。でも、「やった、ツナ兄より高い」って喜んでる辺りはかわいいまんまhappy01heart04。10年後フゥ太、いいなぁ。
 ビアンキたちも情報を持ってきて、雲雀さんの情報もあって、これを集めれば…とツナが前向きになった瞬間。
「これ以上群れれば 咬み殺すよ」
 群れるの嫌いな人、いたんだったcoldsweats01sign03既にトンファー構えて咬み殺す気満々(笑)。ていうか、ツナを咬み殺した挙句、何も言わずに帰ったらしい。さすが雲雀さん(笑)。
 代わりに草壁さんが色々教えてくれました。未だに並中風紀委員が母体となってる所に所属してるって、雲雀さんの愛校心ってどんだけーsign03匣の研究をしてるらしい雲雀さんのこととか、まだ雲雀さんは謎めいたところが多いなぁ。この話し合いの間、ずぅううううっとリボーンを腕に抱きしめてるビアンキって、かわいいと思うhappy01
 なんと、ミルフィオーレ日本支部のアジトも並盛にあるなんて。ここで地下のショッピングモールの話が出てくるから、未来編に入った時から、この設定って決まってたんですね。まぁ、白蘭が最初からボンゴレに狙いを定めてたんなら、ミルフィオーレ日本支部が並盛にあってもおかしくはないですよね。

 そのミルフィオーレサイド。γ兄貴が重症で見つかって、ボンゴレファミリーには逃げられたと分かった正チャン。またまた腹痛再発(笑)。繊細すぎ、正チャンcoldsweats01

 京子ちゃんやハルたちにとって、もともとビアンキは頼れるお姉さんだったと思うけど、ここでは思い込みじゃなくて本当に頼れるお姉さんになってますねsign01そして、大きくなったフゥ太にじゃれ付くイーピンとランボ、の図がかわいいheart04。そっかぁ、このフゥ太は大人ランボより大人なんだなぁ。外見的には大人ランボの方が何だか大人っぽく見える気がするけど、落ち着き加減がやっぱりいいなっhappy01heart04

 そして、サービスカットぉおおsign03sign03sign03傷だらけ、包帯だらけの手で時雨金時に手を伸ばそうとする山本。動かない身体のため、諦めて再び仰向けに寝るも、その姿の凛々しいことっhappy02heart04sign03手を伸ばそうとしてる時の、何とかしたいって表情も素敵だったlovelysign03ありがとぉおおおお、アニメスタッフさんっsign03sign03その枕元には雨のボンゴレリング…。獄寺の枕元にも、そしてツナの手にも。ミルフィオーレ攻略はこの3人にかかってるsign03

 と、こ、ろ、で。
 次回はアニメオリジナル回でしょうか。またまたハルが泥棒に(笑)。何とか伸ばしたいけど、原作を引き伸ばすのも難しいし、テンポも悪くなるし…ということで、思い切って一回分女の子たちの動きに焦点を当てるってことでしょうか…?これから3人は修行になっちゃうし、イーピンが熱出したなんてエピソードなかったからな~…。ま、それはそれでいい手かもしれません。
 ちなみに来週は紫月はお出かけする予定ですので、アニリボ感想は遅くなると思いますbearingsign01遅くなってもアニメオリジナルでも、一応書くことは書くと思いますので、よろしくお願いしますcoldsweats01

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008年5月11日 (日)

合格した(笑)♪

 なんかよく分からないままに見つけたサイトで「山本武検定」なるものを発見して、何となくやってみたら10問中8問正解でギリギリ合格してみた(笑)。めんどくさかったので一切単行本を見直さなかったんですが(その時点でどうなの、と。)、山本に対する記憶力は、そこそこいけたみたいですhappy01。でも、そんなに難しくはなかったです。後半「はい?そんなの知らないよぉ」てな難問(自分にとって)もありましたけど…

 てか、何やってんの自分coldsweats01

 山本ファンの方、もし興味がありましたらhttp://kentei.cc/k/3754へどうぞnote他にも色んな検定ありましたよ~happy01goodsign01たぶん他のキャラもあるんじゃないかな?(←挑戦する自信など欠片もない。)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年5月10日 (土)

アニメリボーン標的82「最強の守護者」感想

 うっわぁ、全部持っていかれる、この人にheart04happy02sweat01sign03

 基本的に土日がお休みになって、何がありがたいって、アニリボがライブ観戦できるってことです(笑)。もちろん、用事が入ることもあるんですが、10:30までに終わらせてしまえばいいわけで。今日も一ヶ月に一回、病院へ一か月分の薬をもらいに行かなきゃいけなかった日なんですが、お年を召された方に負けず劣らず早々に病院へ行って、1時間以上待たされながら、なんとか10:30には帰宅成功(笑)。Wiiやって遊んでいる父親からWiiをとりあげて少し遊んだあと、チャンネルをテレビに戻す振りしてさりげなくアニリボにセット(笑)。うん、我ながら自然な流れだったな!!変えた途端にケロロ軍曹の来週の予告がやってたことが、ちょっと気まずかったけどね!!違うよ、ケロロ軍曹見たかったわけじゃないのよcoldsweats01!いや、別にケロロ軍曹をどうこう言うわけじゃないんですけど、アニメに関して全く知識などない父親から見たら、どんだけ子供番組見てんだよってなことになりかねないっていいますか…gawksweat02。ぱっと見子供向けだし…ケロロ軍曹…。(←内容に関してはあまり見たことがないのでよく分かってません。ついでに、リボーンならいいのかっていう話(笑)。)

 さて、どうでもいい話はおいといてっ。では本日のアニリボ感想いきましょうsign03ネタバレバレなので、まだ見てらっしゃらない方はこの先の閲覧に御注意願いますwinkdanger

 <アニメリボーン標的82「最強の守護者」>

 ええ、色んな意味で最強ですとも、この方はcoldsweats01sign03

 それにしても今日の作画も素晴らしかった…(感涙)sign03いやぁ、作画監督さんは公式HPで確認済みでしたけれど、そして確認したうえで「大丈夫!!」と確信をもって見ていたわけですけれど。10年後の雲雀さん初登場で、すっごく気合が入っていたと思ったのは自分だけではないと思います(笑)。かっこよかった…かっこよかった、雲雀さんhappy02heart04sign03
 さ、それでは本編に沿っていきたいと思いますnote

 γ兄貴のショットプラズマを喰らって倒れてしまった山本。
 普通に倒れてる横顔にKOされそうでしたがlovelysign03(←なんと不謹慎な。)ブラボー、美麗作画sign03つらそうに眉根を寄せてる表情が…かっこいい、美しいsign03うぅ、大丈夫…じゃないよねぇ。でも…でも…でもでもでもでも…そんなのカンケーねーとは口が裂けてもいいませんが(←今言った)、原作にはないところで、そんなカットを入れてくださったアニメスタッフさんに感謝感謝sign03
 ゆったりと座り込んで、獄寺に時雨蒼燕流が通じなかった理由を説明するγ兄貴。大雑把そうに見えて、やっぱり隊長格。ちゃんと敵を知る手間も準備も怠らない。そんなγ兄貴から10年後のツナが射殺されたのだと知った獄寺の表情の変化とか、髪の毛が怒りに浮き上がるような感じとか…ふとナウシカを思い出しましたcatfacegood。(←だから何。)でも、こちらに来てから山本のことも自分のことも、散々責めたであろう獄寺の最大の怒りの矛先が、ここでγさんに向いたのが、よく分かりました。一番憎むべき相手だったのだから。悔しかったろうなぁ。でも、そんな獄寺の渾身の一撃も、あっさり電狐に上回られて、γさんに拷問にかけられる獄寺。γさんの低い声が、ゆったりしてるくせに怖いbearingsweat01sign01さすが声優さん。さすが井上和彦さん。重みがあるなぁ。
 そんなγさんのキューに、必死に時雨金時を振り下ろした山本……。座り込んだままで、竹刀のままで、たぶんこれが精一杯の「やめろ」だったんだよね。音といえるほどの声は一言たりとも出さなかった山本。そんな気力すらない状態で…cryingsign01……なんて男前heart04note(←空気読め。)
 そんな山本にすら、冷たい視線一つで「おまえは無用だ」て、γさんっ!ひどいよぅweep。良くも悪くもこの人はマフィアだなぁ。ほんとに。激しい電狐の電撃の炎を浴びてしまった山本…。うっうっ…仲間を思っての行動だったのにっ…cryingsign01そんなだから山本。それでこそ山本。うん。(←一人で納得した。)

 さて、正チャン。寝てたら引きずり起こされました。なんか、正チャンって、25歳くらいだと思うけど、そうは見えない感じです。10代後半くらいの若さに見えます。引きずり落とされてる情けない感じとか、これまた華奢な感じとか。意味不明にビン底眼鏡をしてるところとか(笑)。おなか痛くなって座り込んじゃう頼りなさげなところも、なんか「マフィアの戦闘集団の隊長」なんて肩書き、全然似合いませんよね。すごく繊細そう。あ、ボヴィーノファミリーからのお詫び詰め合わせセット、ちゃんとありました(笑)。

 無事でいてくれ、というツナの願いも虚しく、並盛神社で展開されていたのは痛々しい拷問。とは言っても、アニリボですから血は基本的に抜きですがcoldsweats01。でも、転がった竹刀と山本の手だけでも痛々しい…bearingsign01
「そろそろ吐かねーと、とりかえしがつかねーぞ」
 あくまで淡々とγ兄貴。その視線の先には…ややや、山本ぉおおおーーーーーーーーcryingsign03しょっぱなから倒れてる山本を見たというのに、またもや……こんなに麗しい山本とかhappy02sweat01sign03(←だから空気読め。)だってだってだって、作画が素晴らしすぎるんですーーーーっsign03傷ついて倒れてるところ、全くなんてひどい感想だと思うんですが、綺麗なんですってcoldsweats01sign03うぅ、痛々しいのに、ごめんね、山本。
 さて、原作では首を締め上げられていた獄寺、アニメでは頭をつかみあげられていました。いやぁ、γ兄貴、なんて握力coldsweats01sign01首締め上げるの真似されると、死んじゃいますからね。それに比べてこれは、真似できない(笑)。そんなγ兄貴がどんなに苦痛を与えようとしても、唾を吐いて答える気なしの獄寺。そこはさすが。おかげで放り投げられた挙句、キューで打ちのめされて、やばい表情にcoldsweats02。黒い血らしきものも飛び散ってたし。原作ではもう血まみれだったもんね。γさんの「なるほど…そうかい」の言い方がまたやばかったcoldsweats01sign03
 そこへ苛烈な雲の炎の攻撃sign03とっさに電狐で防御するも、地面とかめっちゃ抉れてるぅ~~coldsweats02sign03

「君が知りたいことのヒントをあげよう…彼らは過去から来たのさ」

 うほっhappy02heart04sign03(←思わず口をついて出たゴリラ語。)

「僕は愚かじゃないから入れ替わったりしないけどね」

「君はここで 咬み殺す」

 きーーーーーーたぁーーーーーーーーーーっhappy02heart04sign03sign03sign03

 なにこの麗しの神作画っsign03なにこのちょっと低めの素敵ボイスっsign0310年後雲雀さん、麗しいいいイイイイッsign03sign03sign03(←発狂した。)

 さて、ここで和み空間。ジャンニーニが料理得意だなんて初耳(笑)sign01ある意味手先は器用なのかも?ハルがキラキラめっちゃかわいかったです。さすが美麗作画sign03そして何気にグルメなリボーン(笑)。
 そして、京子ちゃんと花ちゃん。幼い京子ちゃんを対等に励ましてくれる花ちゃんは、やっぱり大人♪

 γ兄貴V.S.10年後雲雀さん。第1ラウンドは素敵ボイス対決ですねっhappy02heart04sign03(←違)そっれにしても雲雀さん綺麗だな~綺麗だな~、麗しいな~lovelyheart04noteまだこの頃は描き慣れていないかもっていう原作の10年後雲雀さんよりも麗しいくらいです、まさに神作画sign03そして、ちょっと優しさみたいなトーンの高さを備えていた中学生の雲雀さんに比べて、ちょっぴりクールな低音ボイスぅぅうっhappy02heart04sign03素敵すぎる近藤さんsign03かっこよすぎるsign03そして、さっきまでの子供をいたぶる余裕のあったγ兄貴とは一味違う本気の井上さんボイスもかっこよすぎるsign03
 そして、早速匣対決sign03飛び出した電狐に猛撃する…ハリ…ネズミ……
 き…

 きゃわいいいいいいぃいいいいいいいいいいいっっっhappy02heart01heart04sign03sign03(←小さい物に目がない。)

 つつ、つぶらな瞳がっ…縮こまったちっちゃな手足がっ(←いや、全部足。)…原作よりかわいいかわいいかわいいsign03sign03前回燕さんもずいぶんかわいい顔してるんだなって思ったんですけど、これはかわいいsign03ほ、欲しいな、あの子…note(←完全に萌えどころはき違えてる。)
 かわいいくせにすごいパワーのハリネズミちゃん。三流リングでもこれだけのものを動かし、尚且つ波動に耐え切れずにリングは砕け散るという、計り知れない力を持つ雲雀さん。
「僕は君たちとは生き物としての性能が違うのさ」
 雲雀さんになら言われても納得できるわぁlovelynote
 更に雲の炎をまとったトンファーと、キューを構えるγさんで一騎打ちsign03アニメの10年後の雲雀さんは、結構すらっと背が高くてかっこいいんだなぁhappy02heart04sign03ガンマ兄貴と変わらない。くるくるとよく動くし、頑張ってくれてる、アニメスタッフさんsign03すごいスピード感sign03かっけーーーーーhappy02heart04sign03ちゃんと空中でハリネズミちゃんと電狐がぶつかり合ってるのも忘れてない。
 どうも、炎の性質によって硬度とかもあるらしいんですけど、確かに雲はやわらかそう。なのに、それで雷の炎を打ち破ってしまう雲雀さん。まぁ、生き物としての性能が違うからねぇ。γ兄貴のビリヤードも、最小限のダメージで潜り抜けてしまう……ほんと、ハンパねぇ、この人happy01sweat01sign03でも、雲雀さんにダメージを与えることができたγ兄貴だってすごい。
「逃がさないよ」
と肉薄してくる雲雀さんを前に、ゲタで宙に逃げたγ兄貴。それを待ち受けていたものは…大増殖したハリネズミちゃん。うぅわ、いったそぉ……bearingsweat01。刺さっても取り乱したりしないγ兄貴はさすがかも。
「言ったはずだよ。逃がさないって」
 あぁ、もぅhappy02heart04sign03計画的な頭脳プレー。ハリネズミを飛ばしたときからこれを想定してたんだよね。γ兄貴としても、まさかここまで派手に増殖するなんて、思いもしなかったわけだから、それも全て雲雀さんだからこそできることだねぇ。
 だからハリネズミちゃんがかわいいってかわいいって、かわいいんだってhappy02heart01heart04note(←メロメロ。)あのぷらんとした手足とか、きょろんとしたおめめとかlovely。何気に雲雀さんは、ヒバードといいかわいいものに縁がある人だなぁ。最強の守護者みたいな呼び方をされる人が、結構華奢で美麗で、こうかわいいものとセットになってるなんて、やっぱりこの人色んな意味で最強だcoldsweats01。作画が綺麗な分、よりおいしい本日の雲雀さん(笑)。
 ようやく到着したラルとツナに向かって
「遅すぎるよ、君たち」
と一言。匣にしても波動にしても純粋な力にしても、桁違いの雲雀さん。やっぱりこの人が味方にいるって、すごく心強いなぁheart04sign03

 次回は10年後のフゥ太とかも登場するかな?声はどうなるだろう。山本も、早く復活してくれるといいなぁ…。今のペースで行けば、新たに家庭教師がつくところまでだろうけど…今回にして既に18巻に突入。えぇえ、まだ19巻までしか出てないんだよ~!?だ、大丈夫かなぁ……bearingsweat01

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008年5月 5日 (月)

Happy Birthday 雲雀さん♪

 い、一応間に合った(笑)!!

 えー……普通に山本の誕生日をお祝いするので一杯一杯だったので、雲雀さんのお誕生日まで考えてなかったんですけど(←超失礼。)、「雲雀さんのお誕生日はお祝いしますか?」というコメントを頂きまして……勢いに乗って挑戦してみることにしましたsmilesweat01。そして現在、気力と愛情を、使い果たして底をついているようですcoldsweats01。(訳:山本と雲雀さんは死力を尽くしてお祝いできるほど特別なんだと言ってます(笑)。)

 てな感じで。Happy Birthday雲雀さんhappy02heart04sign03もし山本がいなかったら、紫月はきっと雲雀さんの虜でした(笑)。下のちっこい絵をクリックしていただくと、A4原寸サイズで表示されると思います。あ、色々と微妙な絵ですが、二次転載や使用は御遠慮いただきますよう、お願いしますbearingsign03

Hibari_birthday2008color

 っというわけで、今回は時間がなかったため、絵がでかいです(笑)。な、なんと奇跡的に12時間くらいで仕上げましたhappy01sign03(でも死にそうだったwobbly。)時間の関係で、みんな登場というわけにもいきませんでした。大体雲雀さんがみんなに祝ってもらったら、間違いなくみんなを嬉々として咬み殺すかな~…なんてcoldsweats01(←超言い訳)
 
そんな感じで、今回は内々(?)で雲雀さんが喜びそうなことを企んだ二人と、それを知ってか知らずか、ヒバードに祝ってもらえてちょっと微笑ましい気分になった雲雀さんですnote雲雀さんの誕生日を祝ってやろうか、という気分になりそうなのは、修行を担当したディーノさんとか、仲間の笑顔とか喜ぶことが好きそうな山本、ってことで……(笑)。
 経緯としては、前回時間がない中でニヤニヤディーノさんに来てもらったら、意外に皆様に喜んでいただけたので、美形のディーノさんにも挑戦してみようと思ったら玉砕した次第ですあははははは、勘弁してください、もう、ほんとにcoldsweats01。これだから美形を描くのは嫌いだよぅ…sadsweat01山本は描きたかったから描きました(笑)。だって好きなんだもんcatfaceheart04。うまく描けてるかどうかというと、相当微妙ですがcoldsweats01そして、一応メインは雲雀さん。だから美形を描くのは(以下略)wobblysign03ただでさえも雲雀さんを描いて成功したためしがないっていう話ですよgawksweat02。我ながら無謀なことしたね…と。自分で自分を慰めておきました(笑)。いいもん、雲雀さん描くのは苦手なんだもん。(←開き直ったーsign03)唯一、我ながらうまく描けた、と思ってるのはヒバードだけですが、何か(笑)。毎度絵もいい訳も見苦しくてすみませんconfidentsweat02

 えーっと、今回は保存をJPGではなくPNG?というのにしてみました。そしたら、あまり画像は劣化しなかったんですけど……え、だったら今までのもそうしたらいいんじゃね?みたいな話で。どう違うんだろう…。もしかして、画像が見えない方がいらっしゃったりするんだろうか?重くなったりとか…?もし不都合があったら、教えていただけるとありがたいですcoldsweats01
 あと、一応G.W.中ということで、自分本日はお出かけ中なので、5月5日丁度にこの記事が公開されるように設定をしてありますが、失敗してたらごめんなさい(笑)。これも初の試みなので…。成功するといいな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月 3日 (土)

アニメリボーン標的81「コンビネーション」感想

 うわ、うわ、ちょー凛々しいんですけどっっっheart04happy02sign03

 ほんとに、作画がいいときって幸せですよねっhappy01note
 あ、そういえば、あさっては雲雀さんのお誕生日ですね(笑←脈絡ゼロ)。お祝い、しようとかあまり思ってなかったんですけど(←おい)、色々あって、ちょっと頑張ってみようかな、と思って…チャレンジ、してみましたsign01なんとかお祝いできそうです~coldsweats01。今日の深夜から出かけなきゃいけなくて、丁度こどもの日は不在なので、ブログに仕掛けをしておこうと思います(笑)。もし成功しましたなら、拍手を!(←ねぇよgawk。)

 さて、では本題のアニリボ感想にいきたいと思います。まだ御覧になってらっしゃらない方は、おもむろにネタバレしてますので要注意ですdanger。いいよー!(@某お笑いネタ)とおっしゃる方は、どうぞ♪

 <アニメリボーン標的81「コンビネーション」>

 前回の不協和音で、山本ファンとしては色々思うところがあったわけですが、今回は山本のかっこよさにめろめろで~すhappy01sign03(←いつもだがな!!(@了平兄さん風))もう、ありがたいことに作画はパーフェクトっhappy02shinesign03ありがとう、アニメスタッフさんsign03山本が一杯一杯超かっこよかったッスsign03

 あらすじに関しては、前回とナレーションは全く一緒だったんじゃないかな~。絵は前回の分も入ってましたが。で、本編は、γ兄貴と遭遇して山本が獄寺に「手を組んだほうが良さそうだな」と持ちかけたところ、武器を向けて「すっこんでろ」と言われたところから。

 さすがの山本も「そーかよ!!」と怒りを顕わにして、くるりと踵を返し、背後の木にもたれかかって傍観を決め込む。……自分だけでしょうか。原作を読んだ時は、山本は背を向けていたので、木の後ろ側に回りこんで見ない振りを決め込んでいたと思ってましたcoldsweats01。あれ、意外と近くで目を伏せていたんですね。
 さて、敵であるγ兄貴は敢えて待っててくれました。そんなγ兄貴に、獄寺が一騎打ちを挑む。まだまだ貯金があったらしく、ダイナマイトで避ける方向を絞り込み、更にダイナマイトを放ったところへ赤炎の矢。威力を倍増させるという頭脳プレーを見せたものの、マーレリングとγ兄貴の強力な雷の炎であっさり防御されてしまう。そりゃ、この時代の戦い方のプロですよ、相手は。電光のγですよ。ちょっとばかり知識をかじった程度じゃ、勝てるわけがない。本腰入れて匣を開いたγ兄貴。これまたビリヤードが似合うんですよね(笑)。突くときがかっこいいheart04(←またマニアックなこという。)
「天国の扉は見えたか?」
 パチン(指。)
 ↑ちょっとほら、かっこつけ方が跡部(@テニプリ)みたい(笑)。(注:紫月はけっこう跡部が好きです。)原作にその仕草はなかったんですけど、ま、γ兄貴ならやってもいい(笑)。
 ショットプラズマを喰らって倒れた獄寺をつらそうに眉根を寄せて見ていた山本。でも、見なかったように強い意志で目を伏せる。いや~、かっこいいなぁっheart04note(←不謹慎。)だって原作の絵にすっごく忠実でsign03普段の山本なら、絶対飛んでいって、自分がやられるのを覚悟ででも助太刀するだろうに、それをぐっと飲み込んで仲間がやられるのに耐えてるというか。獄寺に関しては、まあそれで本望だろうけど、山本はすごく我慢してるだろうなぁ。つらいだろうなぁ。でも、そんな山本もかっこいいcatfaceheart04

 一方アジトの様子がオリジナルで入ってましたね。まさかのリボーンロボット復活(笑)sign01今回は4人だけでしたが、ジャンニーニがいることだし、うまくもってきたなぁ。と。ハルの気持ちも分からなくはないけど、ハルが敵う相手じゃないし、外に出ても足引っ張っちゃうことは確かなわけで……その前に、その目立つ格好を何とかしろ、とアドバイスしてあげたい心境です(笑)。なぜに泥棒スタイル。そのでかい荷物はなんなのさcoldsweats01。ひっさびさにリボーンにボコられるランボさんが、新鮮でした(笑)。

 意外な味方がいるのかもな、というリボーンの言葉どおり、ツナたちも花ちゃんが京子ちゃんを匿ってくれてることを知る。ところで今更だけど、ラル・ミルチもよっぽど目立つ格好してるよねhappy01

 場面はγ兄貴とのバトルへ。それにしても今回、本当に原作に忠実ですよね。絵そのものが、ほとんど原作どおりです。角度とかそういったものも。で、原作よりちょっと丁寧に説明しながらしゃべってくれてる感じです。
 再びショットプラズマを放つγ兄貴。獄寺はそれをジャンプして避けるけど
(ゲタもねーのに飛んじまったな)
 何ゆえ「ゲタ」coldsweats01。(←そこかよ。)ちょっと上の年齢を感じさせる言葉が、γ兄貴には合ってると思いますhappy01
 ジャンプしながら球が一部しか来てなかったと知る獄寺。驚愕に目が見開かれ…そして空に叫び声が響き渡る。およ?ちょっと思わせぶり~な演出ですねっsmilesign01

 無事京子ちゃんと再会を果たしたツナ。獄寺と山本のことは告げずに、ヒバードが現れたという前向きなニュースだけを伝えたツナを、心の中で認めるラル。という補足が入ってましたね。原作にはなかったけど、そういうのは悪くないなぁと思います。そう言われれば、そうですよね。

 さて、並盛神社。ちょっとばかり時間がさかのぼったようです。獄寺が驚愕に目を見開いて
(しまった、よけられねぇ!)
と、心の中で悟った瞬間。その球を遮るように立ち塞がった山本。
(助っ人か……)
 そう思いながらちょっと攻撃を待ってくれるところがγ兄貴のいいところ(笑)。
「てめっ何しに」
 獄寺が吠えようとした瞬間、山本の右手が翻って、時雨金時竹刀Ver.にぶっ飛ばされた獄寺の叫び声が、響き渡る。この叫び声、γ兄貴にやられたわけじゃなくって、山本にやられたときのだったわけですね(笑)。……歯、抜けなかったねsmile。よかったね獄寺(笑)。
 で、この獄寺をぶっ飛ばした時の山本がまた、ほんっと凛々しいんですよぅううううううheart04happy02sign03sign03(←一瞬の美学。)残念でした、γ兄貴、予想外れ。
「おまえの腐った根性叩きなおしに来た。どーにも腹の虫がおさまんねーからな」
 これまた凛々しいっheart04lovelynote確かに、山本は獄寺に言いたいことがあったんだろうと思うけど、それを敢えてγ兄貴にやられそうになって、やばいって時に出てきて、しかも相手の攻撃を遮るように出てきて代わりにぶっ飛ばしたことで、山本は獄寺を助けてるわけですよね。やり方はかなり荒っぽかったですけど。それを、恩着せがましくしないところが、やっぱり山本っていいなぁheart04heart04。山本自身にも、そんなつもり全然ないだろうし。
 それを見ていたγ兄貴。
「ん…?なんだこりゃ…?」
 そんな言い方がまたいい~~happy01。(いちいち細かい。)
 山本の言葉は全くそのとおりで、反論の余地なし。山本って、ほんと大事なこと絶対間違えないよな~lovelysign01言い方も上手いな~と思います。獄寺がツナになぜ心を開くのか、それはちゃんと認めてて、だけど間違ってるところはどうしていけないのかってちゃんと説明して、その上で敢えて厳しい言葉。実は山本って頭いいんじゃないかcoldsweats01。(←単行本の感想でも言ったかも(笑)。)賢い獄寺には、悔しくてもそれがしっかり理解できたはず。
「選手交代だ。わりーな、またせちまって」
 こんなとこでもスポーツマンhappy01note
 γ兄貴が余裕で「相手の話を聞くのも悪くない」って言ってるのを聞いてる時の山本、かわいくないですか?なんか目がおっきくてキラキラ…shineheart04noteかわいいよぅかわいいよぅlovelysign03(←だからいちいち細かい…)
「じゃねえと殺った奴を忘れちまうだろ?」
 のんびりとしゃべりながら攻撃の構えをするγ兄貴。
(余裕かよ……)
 このときの山本も、めっちゃかっこいいっスhappy02sign03sign03sign03もう、今日の作画、ほんと素敵sign03
「お前達のことは忘れないといいな」
 ついに弾かれた球。それを目に焼き付けるようにしてから一瞬目を閉じて精神統一し、カッと目を見開く山本。
(斬る!!)
 時雨金時が刃を剥く。ここでもγ兄貴が丁寧に、刀でこれ切ったら感電するよ~と解説してくれましたね(笑)。そして、頭脳派獄寺、それを見抜いたらしく、お返しのとび蹴りで山本を攻撃から守る。これも、あくまで「10代目のため」って言ってる辺りが獄寺らしくていいと思います(笑)。おまえを助けるためだなんて、獄寺は山本には死んでも言わなさそうcatface
 またまた拍子抜けのγさん。
「ハーフタイムは一回きりだぜ」
 サッカー派ですか、γ兄貴。
 獄寺らしい言い分で、山本に笑みが戻る。連携で叩く、と獄寺に言われ、
「ああ、待ってたぜ!!」
 
く(´゜`)ノくらくらっ。

 かっ

 かっ…………こいいっ……………………happy02heart04sign03sign03sign03sign03

 ヤバイでしょ、この凛々しい笑顔sign03すごい神作画sign03sign03

 さすがに待てそうにない、といったγ兄貴に、ちゃんと「ああ、待たせたな」って返事するあたりがまた山本クオリティーhappy01。かわいいなぁこの子lovelynote
 気を逸らすために出したツバメは速攻でγ兄貴にやられてしまったけれど、その間に獄寺はγ兄貴の背後に回る。そして、バリアで赤炎の矢を防いだγ兄貴にロケットボムで狙いを定め、逃げ道を下に限定。この辺、やり方は基本、あまり変わってないんですけど、やっぱり獄寺は頭脳派らしい戦い方をしますね。限られたものを最大限に利用するところはさすが。そして、地に降りたγ兄貴に向かって、山本が時雨蒼燕流で抜いた時雨金時を構え、突っ込んで行くsign03…山本って、結構華奢だなぁlovely。(←あばたもなんとやら。)
 アイデアはいい、と認めつつ、電狐(エレットロ・ヴォールビ)で防御のγ兄貴。思ったよりリアルに狐だった(笑)。だけどつっこめ!といった獄寺を信じて、突っ込んでいく山本が、これまたかっこいいなぁhappy01noteアップひとコマすら崩れない今日の作画。素晴らしすぎる。
 逆サイドから狙いを定めた獄寺。今度は拡散ボム!これも頭脳プレーですね!!γ兄貴の雷の炎を吹き飛ばしたところへ、山本の篠突く雨が炸裂sign03このときもまた凛々しくて山本超絶
かっこいいっスhappy02sign03一瞬とはいえ、あのγ兄貴をぶっ飛ばせるなんて、やっぱ時雨蒼燕流ってすごい。

 またそのあとの、獄寺の右腕発言で爽やかに明るく笑う山本が、原作どおりの超いい笑顔っhappy02noteやっと二人が打ち解けるための一歩を踏み出せたね。と、いうところで、なんと山本にショットプラズマが炸裂shocksign03きゃぁあああ、顔面からbearingsign02ややや、山本ぉsign03ああ見えて結構用心深かったγ兄貴。なんと無傷。……くそぅgawk。(ぼそっ)

 ところで、ラルのゴーグルは視力補助じゃなかったっけ?それ以外にも結構便利な機能が(笑)。透視までできちゃうなんてsign01

 一方花ちゃんに匿ってもらってる京子ちゃん。個人的にいっちばん気になるのは、花ちゃんが寄り添ってる写真の相手なんですけど(笑)。大人~な感じの人が好きだった花ちゃん、一体誰と写ってるの?
 了平兄さんもどうやら無事っぽいってことで、京子ちゃんも一安心。そして、ヒバードが飛んできたのは、花ちゃんが連絡したおかげ……。

 き た sign03

 神社の鳥居を超えてきて、その人の肩にとまるヒバード。
 ショットプラズマを喰らって倒れた山本は、つらそう。
 そこへやってきたのは……
「久しぶりだな……並盛」

 誕生日を前にして、あの人が登場ですね(笑)happy02heart04sign03次回はこの人が登場するから、作画がいいといいな、いいな、いいな。(←結局いつでもいいのがいい(笑)。)
 

| | コメント (4) | トラックバック (1)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »