« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月27日 (土)

アニメリボーン標的101「夜襲」感想

 おぉお、雲雀さんのオーラ……happy02heart04sign03

 9月に入ってからというもの、なかなかすんなり感想が書けずにいますcoldsweats01。9月に入ってから、やっぱり何かと忙しいです。今日も家に親戚が遊びに来ていたので、さすがにその前で部屋に引きこもるわけにはいかず…。(←一応お客さんの前では一般人を装っている模様。)

 さて、今週もアニリボ頑張って引っ張ってあったなぁ…coldsweats01。なにせ、未来編の復習もちゃんと長かったのに、前回の復習もバッチリ長かった(笑)。それだけで結構引っ張ってあったと思います。初めてじゃないでしょうか、原作1話使わなかったのって。(とはいっても、残ったのは2~3ページくらいでしたけど。)
 …っと、これって既に今週のアニリボの感想に突入してる感がありますね。じゃあ、その勢いでいっちゃいましょ~!この先内容のネタバレがありますので御注意願いますdanger

 <アニメリボーン標的101「夜襲」>

 全体的に作画は比較的綺麗だったと思います。そして、オリジナルの話を入れて伸ばしていた、というよりは、原作で描かれていなかった部分まで、事細かに丁寧に話を補足して伸ばしていた、という感じでしたね。原作では、いきなり空にミルフィオーレ部隊が現れるところからだったんですけど、アニメでは正チャンが「突入せよ!」といったところから、ミルフィオーレ部隊が動き出し、ボンゴレのアジトへたどり着くまでも丁寧に入ってました。…でも、まあなんていうか、ほとんどモスカ的なスーツ着てて、見た目が麗しいとかそんなのはなかったので…サクッとはしょっていいですか(笑)。

 そんなふうにミルフィオーレ大部隊が総攻撃を開始しようというところで、ボンゴレ日本支部ではのんきに夕ご飯を終えたところ。瓜ちゃんがかわいかった~とか、ボスなのに女の子たちの手伝いをするツナは優しいなぁ、とかいうのはあったんですけど、その辺もサクッと(笑)。
 飛ばせないのは、大人三人衆のところでしょうか。最後まで、しっとりまったりの雰囲気だったんですね。了平兄さんに声を掛けられても、最後まで饒舌に反応したりはしない雲雀さんが、メチャメチャ綺麗で麗しかったんですけど、雲雀さんらしくて素敵でした。そして、そんな反応をされても、ぎゃあぎゃあ喚かない了平兄さんの対応が大人でしたhappy01note

 で、またミルフィオーレもあちこちすごいところから出てきてるなぁ。あのマンホールとか駐車場とか、カモフラージュなんだろうか。すっごい小規模なエヴァみたいな…大昔に好きだったライジンオーみたいな感じも、無きにしも非ず(笑)。
 しかし、原作を読んだ時にも思ったけど、あの月を背景にどんどん数が増えていくミルフィオーレ、ちょっと怖いですcoldsweats01。なんつーか、もう既に「マフィアの世界」軽く超越してる気がするんですけど。あれみんな、死ぬ気の炎のゲタで浮いてんですよね?一般人がこの光景見て、何とも思わないわけないと思うし、10年後の一般市民は、どんな生活してんでしょうね。

 さて、原作でいくと次の話になっている、オートマモンチェーンリングカバーとかイヤホンの話は、今回に入ってましたね。何気にジャンニーニってすごいな。でも、一番すごかったのは超基本的な了平兄さんのボケだったかな(笑)。獄寺が「10代目、どうですか?」って言ってるときでさえ、「そんな隣にいたら、イヤホンでなくたって聞こえるだろ」って心でツッコミを入れていた紫月にとって、了平兄さんの「極限にテストぉーっsign03」は、もうどうつっ込んでいいかわかりませんでしたcoldsweats01しかも、思い切り叫んだあと「どうだ?」てけろっとしてるし(笑)。そのあと、ふるふるしながら「耳いてぇ~」っていってる山本がかわいかったですhappy01note
 あと、頑張って死ぬ気の炎に強いシャツを作ってくれたレオンがマジでやつれてたのがかわいかった(笑)。げっそりして細くなってた。

 最近CM見てて思うんですけど、リボーンってものすごい種類のゲーム出てますよね。あれ全部集めてる人っているのかな。とてもじゃないけど、自分はついていけません。元々そんなにゲームやれるほど暇でもないんですけど…リボーンが好きな自分ですら、全く把握し切れていません。十種類以上はありますよね、確実に。

 さて、ミルフィオーレ側では、次々にボンゴレアジトを守るセンサーや監視カメラを破壊。ちゃんとホワイトスペルやブラックスペルで役割分担をしてたんですね。アイリスさんが長くしゃべったのを初めて聞きましたが、思った以上にセクシーなだけじゃなくて、かわいらしい声だな~と思いました。生姜パンや幻騎士も、チラチラと登場してましたね。

 一方、みんなが寝静まったボンゴレアジト。かすかなカリカリという音に目覚めたツナと山本。原作では、ここ、もしかしてミルフィオーレの掘削作業の音なのかな、と思わせるところがありましたが、とってもかわいらしい音でした。獄寺ですら、なかなかうまく扱えない瓜ちゃんを、あっさり捕まえてやってくる雲雀さんが、これまたびっくりするくらい麗しかった(笑)。雲雀さんの作画はスペシャルで綺麗でしたhappy01heart04note瓜ちゃん結構大暴れしてるんですけどね。……か、カワイイ、瓜ちゃんlovelyheart01note必死さがカワイイheart01
「寝ぼけて僕のところまで来たよ」
 あ、酔っ払ってじゃないんですね、やっぱり(笑)。
「てっきり匣にもどってっかと…何してんだ、瓜sign03
 おっと、ここでアニメでは名前初登場ですねwinkshine。アニメしか御覧になってらっしゃらない方、今まで散々ネタばらしててすみませんでしたo(_ _)oペコッ!瓜っていわれたとき、背景が瓜になってたけど、思えば瓜ちゃんの顔の形って、瓜型ですよね(笑)。個人的にはとてもかわいらしい名前だと思います。獄寺ネーミングセンスあるwinkgoodsign01しかし、受け取った瞬間思い切り顔を引っかかれる不憫な獄寺coldsweats01
「おい、大丈夫かよ…」
「ご、獄寺くん…」
 とりあえず、顔から離した方がいいと思うcoldsweats01久しぶりに、リボーンが山本の肩に乗ってるのを見た気がしました。最近は専ら修行してたからなぁ。
「夜は静かに」
 怒鳴るのではなく、あくまでも淡々と。その声に、三人とも、びくぅっsign03瓜ちゃん一人(一匹?)、それでも攻撃してるのがカワイイ(笑)。
 結局、トンファー構えて見せたものの、眠いから、という理由であっさり去っていく雲雀さん。大人になってもあくびする仕草はやっぱりかわいいlovelynoteところで、原作の表紙では、雲雀さんの着流し姿の衿の部分、あまり詳しい名称は知らないのですが、内側になってる部分がオレンジ色だったけど、アニメでは紫なんですね。ここは守護者カラーってことでしょうか。
 そして、脅して帰る雲雀さんに、素直にお礼を言う獄寺。突っかかるばかりじゃなくなってるところが、既に成長してるような。
「いずれこの借りは返す…ぜ」
「期待せずに待つよ、獄寺隼人」
 う~ん、ちょっぴり皮肉っぽいところが雲雀さんらしい(笑)。しかし、このあとの
「明日…明日一緒に頑張りましょうね!」
といったツナに
「いやだ。僕は死んでも君たちと群れたり、一緒に戦ったりするつもりはない。強いからね」
と返した雲雀さん。ここからのB.G.Mは、個人的にはもう少し重いものでもよかったかな~と。雲雀さんはそれほど軽い気持ちで言ってるわけじゃないんですよね、たぶん。まぁでも、ツナたちにしてみたら、いつも通りの雲雀さんだったわけだから、これでいいのかな。

 ようやく掘削作業が終了したミルフィオーレの大部隊。三箇所に穴を開けて同時に侵入したつもりが、全部一つの部屋に。そして、開けたばかりの穴には…するすると鉄格子が伸びて。
 ん?紫に光ってる?
 これって、雲の増殖?
 …………考えすぎですよねcoldsweats01
 そして、その鉄格子の上をゆっくりと歩いてくる影。
「かかったね」
 小さな発信機を下へ落として。
「弱いばかりに群れを成し 咬み殺される 袋の鼠」
 その身体を包むのは、紫色の雲の炎。雲雀さん、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━heart04sign03
 最初は全身だったから、ちょっと小さくて迫力ないかな、と思ったんですけど、そのあとのアップがまた麗しいこと麗しいこと…happy02heart04sign03思ったよりセリフはさらっといってた気がしたんですけど、囁くような声も素敵だったし、やっぱ美人~~~lovelyheart04note今回は全体的に、特に雲雀さんの作画が気合入って綺麗だったなぁ、と思いました。山本ファンだけど、今日のメインはやっぱりここかな、と(笑)。

 次回はついに作戦決行。雲雀さんの真意も、みんなに伝わりますね。やっぱり雲雀さんはかっこいいsign03って認識したところでもあったので、楽しみです。山本ファンだけど(笑)。

| | コメント (8) | トラックバック (2)

2008年9月21日 (日)

アニメリボーン標的100「突入前夜」感想

 なっhappy02heart04sign02
 今日は何の山本デーlovelysign02
 本場年長組コント、第2弾キターーーーrocksign03

 はい、そんな感じでマジ遅れてすみませんo(_ _)oペコッsign032週連続ですみませんsign03
 今回はですね、土曜日に出勤だったんですよぅ…。台風一過の超晴天の中、一日外で飛び回り~の超ハードなお仕事でした。おかげで、だいっ嫌いな日焼け止めを塗っていったのに、またまたこんがり焼けちゃいました…うぅう…weep。自分がなすべきことに関しては、結果が出せたので、個人的には満足でしたが、全体的な結果を見ると、ちょっと残念なところもあった感じで…、まぁとにかく疲れて疲れて、帰ってきてシャワーを浴びて、洗濯物を取り入れてたたんで、ご飯を食べて、自分の部屋でぐで~っとなってアニリボ見たら、そのまま寝ちゃったんですよね…。朝起きたのも遅くて、更に金曜日の夜から頂いていた皆様からのコメントも放置状態だったので、一生懸命返信したら、また疲れて2時間ほど爆睡(笑)。我ながら少々情けなかったですcoldsweats01

 という訳で、壮絶な言い訳タイムしゅーりょう!早速感想書いてきます!まだ御覧になってらっしゃらない方がいらっしゃいましたら、以下の記事は派手にネタバレしてますので、ご注意願いますdangersign01

 <アニメリボーン標的100「突入前夜」>

 原作の一話分で、今回も粘りましたアニリボ。戦闘になると、原作どうしても使っちゃいますからねぇ。今のうちに伸ばすのは仕方なしといった所。で、も。
 素晴らしい引き伸ばし作戦がありましたからhappy02goodheart04sign03
 ♪ふんふふん♪なんて、のんきな鼻歌が聞こえたと思ったら。

 山本ォおおおおおおおおおおおおおおhappy02heart04sign03

 覚えてますとも。修行が完成した。っていう状況でしたよね。それからゆっくり汗流してたんですねっhappy02heart04sign03いや、ほんともう、フツーに爽やかなんですってsign03sign03山本の場合っsign03やっぱりちょっと華奢めな、それでもすらりとした上半身に……鼻血を噴けとhappy02heart04sign02(←言ってねぇ。)
 そこへやってきた獄寺さんに、爽やか~に話しかける。
「おう、獄寺!お前も修行終わったのか?」
 タオルを首にかけて、も、ちょ~~~爽やかhappy01heart04sign03「チッ、鉢合わせかよ」…って、獄寺、ごめん。君の気持ちが分からない。だって紫月は鼻血噴きそうになって小躍りしてるから♪へ(´∀`ヘ)。(←ヤメロ)
 とりあえず、どんなところでも山本の前では悪態をついてる獄寺。肝心な所で役に立たなかったら承知しねーからな、って、睨み付けられて。
「ん?まーなhappy01
 にこっheart04

 くぁ~~~~~わ~~~~~い~~~~~い~~~~っhappy02heart04sign03

 小僧には合格点をもらったって言う時も、ほっぺをゆびでかきながら、ちょっと微笑んでる感じがたまりませんてlovelysign03しかし今日の作画もキレーだなっhappy01heart04noteそんで、何気に後ろからのアングルで、背中の肩甲骨から影ができるのが、引き締まった身体を思わせて、鼻血を(←もういい)。
 憎まれ口を叩く獄寺にも、修行が完成したと言われてにっこり。
「そっか。ならよかった」
 か~~~わ~~~い~~~い~~~happy02heart04sign03
 ずっとそれ、そのカッコで言ってるんですけど、もォほんと爽やかさんでsign03その細さがたまらないですよぅlovelyheart04noteドキドキheart02
 とりあえず、ずっと睨んでる獄寺さんなんですけど、だったらお願い、代わって下さいo(_ _)osign03

 さて、そのころのツナ。お守りなくして大慌て。(←テンション違いすぎ(笑)。)ジャンニーニと話してるところに、山本と獄寺がキターーーーhappy01heart04sign03うは~山本は背が高いなぁheart04note(←大好物。)あれだけ悪態ついてた獄寺を待っててあげてたんだろうか。なんていい子だ。

 そして…庭の獅子おどし。
 緑の着物がお似合いです了平兄さんheart04
「ヒバリ!明日は我ら年長組、いいところを見せんとな」
 大人びた声がス・テ・キnote
「いやだ」
 ガターンッsign01
「なんだとぉっsign02
「落ち着かれてっ、笹川さんっbearingsign03
「中坊ん時から成長せん男めsign03少しは協力しようとは思わんのかpoutannoysign03」(←脚が見える、脚がcoldsweats01sign03
 そうね、雲雀さんは、いいところを誰かに「見せる」つもりはないんだよね。群れるつもりはないもんね。協力という言葉についても、結果的に協力はしてるけど、それは雲雀さんが自分のしたいことをするだけであって、またちょっと意味合いが違うんだよね。分かってるけど、誤解を招きすぎcoldsweats01
 必死にラルに話を逸らす草壁さん(と書いて苦労人と読む)。暴れる相手が了平兄さんでは、さすがの草壁さんといえど、大変だcoldsweats01
 ラルの着物姿も綺麗ですね~noteもちろん出る、というラルに、気遣いの了平兄さんはたちまち心配顔。
「お前に何かあったら、コロネロ師匠にも申し訳がたたん」
 この低い声が、相手への気遣いを思わせます。素敵ですsign01そんな気遣いを不要だとばっさり斬るラルに
「死にたければ死ねばいいさ」
「ヒバリ~poutannoysign03お前には思いやりの心はないのか~っsign03」(←脚が見える、脚がcoldsweats01sign03
 雲雀さんに関して言えば、その台詞こそが思いやりだと思うのですが(笑)。ラルの望みどおりにさせてやればいいんじゃないの?ってのもあるだろうし、それを実行したら、死ぬ可能性も高いんだからねっていう忠告つき、なんだと解釈できますが、誤解を招きすぎcoldsweats01いや、もしかしたら本気でそう思ってるのかもしれないけど。何せ雲雀さんだし。なにはともあれ、それをしれっとあの素敵ボイスで言ってのける雲雀さんが素敵すぎるlovelyheart04note
 それにしても、この3人のやり取りはかわいすぎて大好きhappy02heart04note
 そこへやってきたのはリボーン。4人と同じように和装なのですが、コスプレのひとつにしか見えないのは何故だろう(笑)。まるでお祭りにでも行きそうな感じでかわいい(笑)。
 どうやら草壁さんは、スーパーコンピューターで、今回の作戦の成功率をはじき出してくれてたらしい。なんか古風な番長的な感じだったけど、ITにも通じてる今時の若者なんですねnote(あれ?なんで「若者」っていう言葉がそぐわないんだ、この人。)
 はじきだされた数字は…0.0024%。あまりにも低い数字だけれど…おぉっと、ここでまさかのヴァリアーhappy01sign03スクアーロとベルしか出てこなかったのは、10年後の姿が確実なのはこの二人だけだからかな?王子の髪の毛ボサボサっぷりがいい感じ(笑)。あれ、話逸れた。リボーンは、その数字を無意味だ、と断言。だよね。だって、ヴァリアー戦の時も、スクアーロが山本が勝つ確率は「0%から…やはり0%だぁsign03って迷言を残してくれたけど、勝ったのは山本だったものね。伸び盛りの彼らは、数字で当てはめることができない。そこにこそ、彼らの強さがある。さすがリボーン、スクアーロの迷言とは訳が違う名言ですnote

 お守りを必死に探してるツナ。そして、ここでやっと前半終了という事実に驚愕(笑)。あれ?今回は前半に自分の見所が固まってたのかな?てな感じで、ちょっと後半はしょっちゃおうかな。何かツナがインベーダー的な動きをしてるけど、気にしないでおこう。

 あちこち走り回っていたツナ、今度は京子ちゃんと思い切り衝突sign03洗濯物が散らばってしまって、一緒に拾うことに。そこで突然京子ちゃん
「ツナくん、ありがとうhappy01
 かわいいな~、京子ちゃん。作画のよさもあるけど、ニコニコ笑顔がほんとにかわいいですhappy01noteただ、何かこの時代に来たときのことを思い出せなかったりとか、脈絡なしでいきなりこんな話を持ち出したりとか、な~んか変な感じがするんだけど、たまたまなのかな~?更には、「頑張って」って言おうとしたのに、「無茶しないで…」とつぶやいてしまったり。いきなり色々ありすぎて、混乱してるのかな。
 そして、京子ちゃんのお守りを、京子ちゃんが拾ってくれたことに大恐縮のツナ。でも、おかげでなんか大好きな京子ちゃんとたくさんおしゃべりもできて、ラッキー?と思ったら、かっこつけるところでかっこつけられなかった(笑)。

 さて、ミルフィオーレ日本支部では、遂にボンゴレアジトが発覚sign03(ちっ)グロの目の動きを察知したのは、アニメではどうやら生姜パンの功績ってことみたいですね。それを伝えることができて、ご満悦のグロ。(…ちっ)そして、そのポイントから、正チャンは遂にボンゴレ日本アジトが地下にあると悟ってしまった。

 そのころボンゴレ日本支部では、豪華な料理を前に、みんな嬉しそうheartそして、大人のみなさんは、しっとりまったり飲み会をするそうで…あ、そうか。原作では、大人にはお酒を振舞って…なんていって、山本や獄寺もなんか飲んでるでしょーsign02的な展開だったんだけど、それを分けたんですね。未成年にお酒は、まずいっすよね(笑)。てことは…まさか年長組の会話がまたsign02
「いよいよだな……死ぬなよ、ヒバリ」
「僕より、自分の心配でもしたら」
 …………コントじゃなかったけど。
 これはこれで結構魅力的な会話だったんじゃないかと思うのは自分だけでしょうかcoldsweats01あんなやり取りをしておいて、こんなにしんみりとお互いのことをマジで心配し合ってるって。この会話からいったら、了平兄さんは既に雲雀さんの役割を了解してるんだろうし、その上で雲雀さんの大変さをわかって心配してる。雲雀さんは雲雀さんで、自分のことなんて心配しなくていいけど、了平兄さんの役割だって、相当危険なものなんだからねって言ってるように聞こえます。表向き、そんなに仲良くしてる風はないんだけど、大事な日の前夜にこんな風にお酒を酌み交わしながら…って、やっぱり深い所では信頼し合ってる仲間なんだなぁって感じがしました。そんでもって、大人だなぁって。ラルも、最後はコロネロとの思い出の写真を見つめて。

 そして遂にミルフィオーレ日本支部では、正チャンの命令が下った。
「直ちにボンゴレアジトに突入せよsign03

 次週?山本のイヤホンつけてたところがかっこよかったですよねnote
 

| | コメント (5) | トラックバック (2)

2008年9月15日 (月)

アニメリボーン標的99「最終試練」感想

 ちょ、スクアーロまでそんなこと言うcoldsweats01sign02
 ていうか、ある意味名コンビの人たち(笑)。

 さ~て、今週のリボーンの感想ですsign01あまりに遅くて申し訳ありませんdespairsweat01。一応昨夜帰っては来たのですが、帰ってきたのが午後11時半近くだったので、荷物片付けながら、その途中でくたばって寝てしまいました(笑)。今回は友人に連れられて、テニミュ参戦のため新潟へ、そして最遊記のミュージカルを見に東京へ、と、飛び回ってました。二日間でえらくお金使ってしまったcoldsweats01。まぁ、ひきこもりんなので、たまにはそういうのもいいかな。テニミュは相変わらず面白かったですが、最遊記はちょっと微妙だったかなぁ。ミュージカルというのなら、曲や歌がすごく大事なのだと思うんですけど、その部分が何よりダメだった気が……coldsweats01。脚本も微妙?無理やりまとめてる感が。あ、でも、悟浄と独角兕はかっこよかったです。

 ま、そんな私情は置いといて、早速感想を書いていきたいと思います。頂いてるコメントへの返信も遅れておりますが、記事が完成したら返信させていただきますねbearingsweat01sign01もう少しお待ちくださいませ。あと、これ以降はネタバレ満載ですので、まだ見てらっしゃらない方は気をつけてくださいねdanger

 <アニメリボーン標的99「最終試練」>

 そうか、そう来たか。本来なら、山本の修行が完成するまでのお話だった「二代目剣帝より」の一話分を、ツナの修行も交えて、さらに、京子ちゃんとビアンキのエピソードを補足して、何とか一話に伸ばしたってところでしょうか。何とか19巻で粘ってますね、アニメスタッフさん(笑)。
 おかげで、エピソードとかちょっとずつ増えてたりして、おいしかったといえばおいしかったんですが、今回作画が微妙に安定してなかった、ような?と思ったら、作画監督さんが4人もいらしたんですね。……なんか切羽詰まってたんでしょうか(-。-;。

 さて、前回の続き。二代目剣帝から山本に贈られてきた「剣帝への道」より。
 おおお、久しぶりにディーノさんcoldsweats02sign03回想とはいえ、本気で久しぶりだったので、何だか切ない懐かしさでしたcoldsweats01
 さて、DVDを再生してみたら……タイトル、ルッスーリアのコールまで入ってた(笑)。いや~……相変わらずですねcoldsweats01
「んだこりゃcoldsweats02?」
 かすかに赤くなってる山本が激カワイイlovelynote
 しかも、既にスクアーロは大人バージョンですね。いや、彼は元々大人だった気もしますが。前髪が伸びてらっしゃる。そんで、ルッスーリアはかなりでしゃばってます(笑)。
「うゎ?これって、笹川先輩と戦ってた…」
 …………

 今、「先輩」と。

 happy01heart04heart04heart04note(←嬉しかったようだ。)

「大リーグを目指して、野球に打ち込むお前に、ひと勝負ずつ送られてきたそうだ」
 日本のプロリーグではなく、大リーグ目指してたんだ、山本。
 やっぱり野球やってたんだ、山本。
 野球……どうしたんだろう。
 しんみり。(←さっきの勢いはどこへやら。)

「スクアーロは、誰よりお前の剣の才能を見抜き、かっていた。だから、自分の秘剣を映像に残してまで、お前を剣の道に引きずり込もうとしたんだろう」
 やっぱりちょっとだけ頬に朱が入ってる山本がかわいいやhappy01noteそして、そんなスクアーロの思いを知って、真剣な目になる。
『飛ばすぜぇ!!!』
 ゾクゾクしながら映像に引き込まれる山本。こんなに真剣に見つめてもらえるなんて、スクアーロも送った甲斐があるってもんですよね。羨ましいhappy02sign03(←待て。)そんな山本を見つめながら、やっぱり剣士同士にしか分からない世界だ…と考えるリボーン。羨ましかったんだよねhappy02sign02(←だから待て。)そして、最終試験のことを告げ、あとは自分で頑張れ、と山本の膝にぽん、と手を置くリボーン。うわ、手ぇちっちゃhappy02heart04sign01かわいっsign03(←目の付け所、ずれまくり。)
 励ましの言葉をかけて去ろうとするリボーンに、笑顔で答える山本。やっぱりこの子の笑顔はかわいいhappy02heart04note

 さて、同じように修行してるツナ。ラルや雲雀さんにボコボコにされながらも頑張っている模様。そんなツナが、髑髏ちゃんの様子を見に行って、部屋から出てきたところに鉢合わせたのが、これまたフラフラの山本。この辺の作画が、ややビミョーでしたが…ふらふらっとしてる山本にツナが手を差し延べてくれたので、ツナにも大事に思われてるのねhappy01noteって勝手に解釈してみた(笑)。(←すな。)でも、ツナを見上げている山本の笑顔がちょーかわいかったのなheart04。そこへ更にやってきたのが、瓜ちゃんを頭に載せた獄寺。匣にしまおうとして暴れられてる模様。
「ははっ、じゃれてんだな」
 いやいやいや、そんな和やかじゃないって。そんな様子を見て、ツナがみんなでご飯を食べよう、と提案。みんな大賛成。瓜ちゃんも大賛成。そんな瓜ちゃんに
「おめーはいいんだよ!」
と言い放つ獄寺。それを聞いた瓜ちゃんは、キラーン、と目を光らせて、シャアアアッとお手てを振り上げて…
 サクッcatsign03
「ぎゃああああああっ」
「じゃれてんだな」
「どこがだぁっ!!」
 あれがじゃれてるように見える山本には、とても癒されましたhappy01heart04note

 京子ちゃんとハルの手料理も、ずいぶん上達してるなぁ。最初の頃はカレーだけだったけど。みんなで喜んで食べてるのを、京子ちゃんだけが少し不安そうに見てます。

 そして、ツナと雲雀さんの修行。雲雀さんは「遅いよ」と、一言。
 X BURNERの炎を切り替える瞬間に、意識が炎に集中しすぎて遅れる、ということですが。この辺はアニメのオリジナルですね。雲雀さんが出てきてしゃべってるだけで、かっこいいからありがたい(笑)。この辺の作画はすごく綺麗でしたね~happy01sweat01sign01

 リボーンとラルの会話。ラルは、あとを雲雀さんに任せた、と。そしてリボーンは、「山本なら自分でなんとかする」と。ヴァリアー戦でもそうだったもんね。ほとんど寝ずに修行して、時雨蒼燕流をものにした山本を、リボーンはすごく信頼してくれてるんですねhappy01note
 そしてなんと、10年後の了平兄さんまでロードワークをcoldsweats02sign03今まで…いや、原作でも、10年後はスーツ姿しかなかったのに、何とジャージ姿を初披露。こんなところまで、晴の色に合わせて全身オレンジとは、アニメスタッフさん、思い切ってやってくれます(笑)。でも、ところどころで大人っぽい声の出し方する辺りは、やっぱり10年後です。
 獄寺も最初の砂嵐の部屋に入って、実践練習へ。

 獄寺を信じて、最後の仕上げを自主的にさせるビアンキに相談に来たのは、何と京子ちゃん。そう言えば、あったなあ、そんなエピソード。次回出てくるはずだけど、その補足がこんな所で出てくるとは。そして、その補足でまさかシャマルの存在がピックアップされるとはcoldsweats02sign03ディーノさんといいシャマルといい、何か今回は懐かしい面々が拝めたような気がします。
 みんないなくなってしまって、一人で掃除していたハル。そしたら、なぜかキッチンの奥に瓜ちゃんが。
「話し相手ができてよかったですぅ」
 ……話し相手( ̄。 ̄;)?

 自分の剣技に納得がいかず、何度もスクアーロのDVDを見ている山本。すると、そのうちの一つで、何とルッスーリアから山本へのメッセージが(笑)。
「はぁい、雨の守護者のボーヤ、元気ぃ?この映像見て、少しはやる気になってくれてるぅ?スクアーロったらね、あなたに剣の道に本腰入れて欲しくてしょうがないのよ。それで、いつかまた戦いたいって」
 更に、そんなルッスーリアをねじ伏せてスクアーロ。
「う゛ぉ゛おおい、余計なこといってんじゃねぇ!!いいか、刀小僧!!テメーはこのオレを倒した唯一の奴だ!そのまま勝ち逃げできると思うなよ。テメーはいつか、このオレが倒す!!その前に、他のやつらにやられるんじゃねーぞ!お前の時雨蒼燕流が無敵だというのならなぁ!!」
 山本に予約二件目、入りましたぁhappy01sign03(←違)最初は雲雀さんだから、スクアーロは二番目。ですよね?(←違)
 そんなスクアーロからのメッセージを受け取って、ますます真剣な表情になる山本。
「オレの時雨蒼燕流…」
 ↑このときの表情が、たいそう素敵lovelyheart04note
 なんだかんだ言って、山本を本気にさせたスクアーロと、ルッスーリア。いいコンビだと思いました(笑)。

 そして、本気になった山本はというと。
 ガツガツガツガツはむはむはむはむsign03(←ちょーかわいいhappy01heart04
「ごちそーさまっ!」
「早食いは、身体によくないですよ?」
「わりっ」
 この、ハルに言われて顔を上げる瞬間、スローで見る価値ありだと思うんですけどhappy02heart04sign03せっかくおいしいご飯作ってくれて、それをしっかり味わいもせずにバクバク食べるだけ食べて、それでも身体のこと気遣ってくれることに対して、ありがとうっていう気持ちと、それでもやりたいことが、やらなきゃいけないことがあって、それを優先させてあげられないから、ごめんねっていうような気持ち?すごく大人っぽい表情だと思いました。素敵sign03sign03sign03
 そして、わずかな時間も惜しんで、必死に剣を振るう山本。その真剣な眼差しと気迫だけで、召されてしまいそうです。紫月が。(←お前か。)そして、眠る時も時雨金時を離さない山本。その成果は、確かに現れてきたようです…ね。

 さて、髑髏ちゃんの鞄に発信機を仕掛けたグロ。でも、それを伝える術がない。
(どいつもこいつも役立たずめ!)
 それを言うなら、君が一番winkgoodshinesign01
 そして、何とそこへ登場したのは……おおっと…この時点で原作ではまだ未登場の……生姜パンsign03(←ネタバレ防止のつもり。)

 さて、雲雀さんとの修行も最終段階のツナ。雲雀さんの攻撃を避けて、すかさずX BURNERを放つsign01素早くかわす雲雀さんだけれど、トンファーが少し溶けた?のを見て、
「あとは君次第だね。沢田綱吉。頑張って完成させなよ、それ」
 雲雀さんに、認められた?最後の言い方が、すごく雲雀さんっぽくて素敵だったhappy02heart04sign03

 そして、ついに抜き打ちテストに来たリボーン。それを待ち受けていたのは、部屋中に大量の水と、雨の炎と、そして闘志をみなぎらせた山本。原作のように、髪が降りて長く見えるってことはなかったですが、湛えるその雰囲気の静謐な激しさのようなものは再現されていたように思います。
「時雨蒼燕流 特式十の型 燕特攻(スコントロ・ディ・ローンディネ)sign03
 左右に振った刀で水をすくい上げると同時に、一気に前に出る山本。リボーンと交錯して…真剣な瞳のまま前を見据える。ここの表情とか、原作をしっかり再現していただけましたよねhappy02sign03メチャメチャかっこよかったですhappy02heart04sign03 
 そして、リボーンのシルクハットが見事に裂けて
「合格だぞ」
 原作にはなかったけど、お互い笑顔で向き合うところで、この山本の修行が完成したっていうのがしっくりきました。いい笑顔でしたhappy01heart04note

 次週、前夜、なんですね。大人たちの楽しい会話は次回です(笑)。そしてツナ。どんだけお守り(笑)。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2008年9月 6日 (土)

家庭教師ヒットマンREBORN!21巻感想

 獄寺のターン来たーーーーーーhappy01sign03
 ……やべっ、獄寺、超かっこいいんですけどcoldsweats01sign03

 お兄ちゃ~~~~んlovelycryingsign03(←超複雑。)

 先輩……happy01heart04note

 さて…20巻はツナのターンでした。21巻は、獄寺のターンだったと思います。
 …………

 21巻の次は、山本のターンだよねhappy01shinesign02(←超期待。)

 そんな感じで、一応発売当日夜遅くに、本屋さんでちゃんと21巻ゲットして来たのはよかったんですけど、読むので精一杯で、その日は寝ちゃいました。翌日も、結構遅くまで仕事してたので、感想書くだけの気力が出てきませんでした。
 で、今日アニメの感想を書いてから、こっちの記事に移ろうと思ったんですけど、書き終わってからちょっとだけ横になろ、とか思ったらそのまま爆睡してしまいましたcoldsweats01。ダメな子でごめんなさいbearingsweat01sign01
 ではでは、リボーンの21巻感想、順を追って書いていきたいと思います。いつもの如く、ネタバレとか言うレベルじゃなくて、本編の内容そのもの語っちゃってると思うので、まだ読んでらっしゃらない方はこの先の閲覧、御注意くださいませdangersign01

 <家庭教師ヒットマンREBORN!21巻「SISTEMA C.A.I.来る!」>

 さ~て、何の前情報もなしに、本屋さんへ行って、リボーンを捜すこと10秒。

 !!(゚ロ゚屮)屮sign03

 そーきたかぁっsign03γ兄貴ですよsign03しかも……なんつーか……大人の男の色気ですね……lovelyheart04sign01敵キャラで一人で表紙を飾るとなると、今まで骸さん、XANXUSくらいだったのでは。ヴァリアーの面々が、三人ずつで表紙を飾ったことはありましたが、ボスキャラじゃないのに、単独で表紙を飾ったのは、この人が初めてだと思います。
 …………

 山本ですら(単独は)ないのにcoldsweats02sign03(←獄寺もだ。)

 しかも、バリバリ攻撃態勢。こういうのも珍しいんじゃなかろうか。バックが青や紫、白緑の電光をまとって、エレットロ・ビリアルドを構えるγ兄貴……お・と・こ・ま・えっhappy02heart04sign03
 表紙を取ると、20巻の表紙を飾っていたツナとリボーン。夏ーって感じで、超かわいいhappy01heart04note特にツナが。前回の表紙は、すごくクールなハイパーツナだったので、そのギャップがnote背表紙はリボーン……変なかっこしてますけど。

 そんじゃ、内容いきますsign03

 <標的186「VS.バイシャナ」>
 この回のタイトル、かわいくないっスかhappy01heart04sign03ラブリーな小人さんが四人いるんですけど。四人ともかわいいんですけど。一人だけ笑ってる子がいるぅーーーーーーーhappy02heart04sign03この子がほしいlovelyheart
 バイシャナ…メタボのおっさんでしたね。このおっさんが使っていた匣は…
「大蛇sign02
 なんと、ボンゴレと戦う前にブラックスペルの二ゲラさんを倒し、更にその強力な匣兵器の熊を喰ってしまったらしいそれは…嵐蛇(セルペ・テンペスタ)。なんですが。
 変な驚き方してる子がいるcoldsweats01sign03ハアハアしながら何か言ってる。
「気づかねえのかsign02あのフォルムはただの大蛇なんかじゃねえsign03オレの遭遇したい生物ベスト8sign03日本が誇る幻の聖獣sign03ツチノコだsign01sign03(どおん)」
 ツチノコを幻の聖獣だなんて表現するのは、きっと獄寺くらいだよcoldsweats01でも、さすが10年後。
「ああ、ツチノコなら3年前に発見されたぞ」
 マジでcoldsweats01sign02やるな、10年後。でも、確かに3年前に発見されてから作られた匣兵器ってことになるから、かなり新しい匣なんだろうな。
 そんな匣を使うバイシャナ。ブラックスペルを腐った過去の愚かな遺物と言い切り、ボンゴレも古くて黴臭いとのたまう。それをただ黙って静かに見つめる山本…なんかちょっと大人lovely。なのに、その次のコマで了平兄さんの「イザコザってる」の言葉に反応してるのがかわいい~happy01heart04note
 バイシャナの嵐蛇を迎え撃ったのは、了平兄さんの匣兵器。
「あれが…先輩の…」
 先輩……happy01heart04sign03山本が言うと、なんて素敵な響きheart04note
 いや~、スポーツ少年とか部活とかって、「先輩」つきものじゃないですか。それなのに、ヴァリアー編では了平兄さんのことを「笹川兄」とお呼びになった山本には、思い切り噴かせていただいたんですけど、10年後になってて了平兄さんが大人びてるせいなのか、先輩……happy01heart04noteいいなぁ、先輩heart01(←相当ツボ。)
 で。了平兄さんの匣兵器は……漢我流(かんがりゅう)…駄洒落かっ∑ヾ( ̄0 ̄;ノsign03
「やっぱあれカンガルーかsign03イカスなっ」
(思ったよりノーマルなネーミングだったな)
 全然ノーマルくないcoldsweats01でも、漢字が見えてないところがまたウケる。しかもメスってのが更にウケる(笑)。
 嵐の分解の炎で早速やられたかに見えた漢我流だったけど、そのサポートを受けて戦うのは、何と了平兄さん自身sign03
「ボンゴレ晴の守護者、笹川了平…その使命は…ファミリーを襲う逆境を自らの肉体で砕き、明るく照らす日輪sign03sign03
 happy02heart04heart04heart04sign03

 <標的187「囚われ」>
 久々ママン登場!って、来たー「酢花゜」happy01sign03スパナのこと、いろんなところでそう呼ばれてたから、何かあるとは思ってたけど…まさか御本人の名刺とはcoldsweats01sign03お茶目~かわいい~~スパナ~~~happy01heart04sign03日本好きなんだ。ドラム缶に「ちゃぶだい」とか書いてるし(笑)。(似ても似つかねぇ…)ほんとこの人って、自分で生きてるって感じするなぁ。誰かに気遣うこともなく、誰かに仕えるわけでなく。大人ランボみたいな声してるんですね~。うん、そんなイメージかも。
 結局スパナはツナを助けてくれたんですね。正チャンに嘘までついて。そんでもって、スパナのツナギを貸してもらったツナ…Sサイズでもぶかぶかの上、手錠ってcoldsweats01。何かかわいらしいっス。で、そんな囚われの身のツナに、スパナがした提案は、
「あんたの完璧なX BURNERが見たくなった。ウチが完成させてやる」
 どこまでも、自分の欲求に貪欲なスパナcoldsweats01そんなところがまたかわいいnote
 そして場面は、バイシャナと嵐蛇に対峙する了平兄さん。漢我流…メスなのになんて雄々しい姿なんだ(笑)。ルッスーリアのステップで嵐蛇を翻弄し、分解の嵐の炎を上回る活性の晴の炎で、高速自己治癒。なるほど…了平兄さん、考えてるなぁ。考えて戦えるようになったのねhappy01sign03(←失礼千万。)同じ活性でも、ほんとジンジャーの使い方とは正反対。相手の破壊のために活性を使ったジンジャーと、己を回復させて、あくまで己の力で相手を倒そうとする了平兄さん。もちろん、紫月は後者の堂々とした闘いを選ぶ了平兄さんが大好きですhappy02heart04sign03
 匣兵器シークレット解説シリーズ。嵐蛇。他の匣兵器を捕食すると、賢さ以外がどんどん進化する。ちなみに賢さはDランク。……どんだけ食ってもお馬鹿なままなのね……。

 <標的188「笹川了平VS,バイシャナ」>
 
分解の嵐の炎をまとうはずの嵐蛇の額を、自らの拳で打ち割った了平兄さん。それを見ていた山本と獄寺。
「すげえ!あの炎をモノともしてないぜ」
「……一体…どうなってんだ?」←嵐の炎を使うだけに、獄寺はその分解能力をよく理解してる。
「なあ、カンガルー!お前何か知ってんじゃねーか?」
「なっ!バカかお前はsign03匣兵器に聞いてどーすんだsign03
「何かあいつ知ってそうな気がしてさ」
「このっバーカsign03野球っバーカsign03
 中学生以下の会話に見え……coldsweats01でも、漢我流は知っていたsign03事実は山本の天然の如く奇なり(笑)。晴の活性を生かして、高速治癒能力で、分解速度より早く自分を治していた了平兄さん。でもそれって、きっと一瞬かもしれないけど、痛いには違いないよね。どこまでもボクサーで、ストイックな了平兄さんらしい。
 そんな了平兄さんに、バイシャナが次に出してきたのは、クワガタの匣兵器8連クワガタ(チェルヴォ・ヴォランテ・ベル・オット)。さすがの了平兄さんも、8匹はなかなか捕らえられず、かするばかりcoldsweats02sign02けれど、そこはサポート支援型の、雄々しい割に面倒見のいい我流。了平兄さんにゲタ(@γ兄貴)を提供。炎を噴出す勢いで、了平兄さんまで飛べるんだなぁ。そんな了平兄さんに、8連クワガタが襲い掛かり、更に嵐蛇が鎌首をもたげるsign03了平兄さんピーンチcoldsweats02sign03と、思ったら…次々と弾けるクワガタたち。活性の炎に触れ、嵐の炎を暴走させたクワガタたち。そして残るは…
「オレが翔んだのは、貴様とツチノコにとどめを刺すためだ」
 かっけぇ~~~~~~~~happy02heart04sign03お兄ちゃん、超かっこいいよぅsign03
 偉そうなこと言ってたバイシャナも、プライド捨てて正チャンに救援を求めるけれど、時既に遅し。正チャンとこに入った通信はぷっつりと途切れる。
 けど、その通信でボンゴレチームの居場所と、その目的地が正チャンにばれてしまった…sign01
 匣兵器シークレット解説シリーズ。晴カンガルー(カングール・デロ・セレーノ)。賢さ:B。性格:面倒見がいい。あんなに外見凶暴そうなのに、技の中には「看病」「治療」…中身は女の子らしかった(笑)。

 <標的189「メローネ基地」>
 スパナに捕まってるツナ。(←何気にスパナのアメを握ってる。与えられた食料?)でも、その傍らで何かメカのようなものを作り始めちゃったスパナ。この二人の会話がずれてるのが面白い(笑)。
「あのっ!聞いていいですか?」
 無反応
「…………やっぱりダメか…」
 不安になっていろいろツナが考え始めた時に
「何?」
 スパナ、集中してるから、上の空?で、結構テンパってしゃべってるツナの言ってることは、スパナにはよく分からない。でも、黙ってれば更にツナは畳み掛けるから、思わず
「一気にしゃべるな」
「え?あ…スイマセン…sweat02
 でも、別にしゃべる気がないわけではないらしいスパナ。ツナを殺さなかったのは、気持ち悪くなったから、らしい。
「モニターごしの殺しは平気だけど、生は嫌だっていう、アレだよ」
「何言ってんのsign02殺しは全面的にダメでしょsign03
 ツッコミキング、思わずつっ込んじゃった(笑)。でも、スパナは別に気を悪くした様子でもなさそう。正チャンのことを「正一」と呼び、何かまたちょっと他とは違う仲間関係のような。スパナ自身も、正チャンがスパナに感じてるような、同類的な思いをもってるんでしょうか。高校の国際ロボット大会から知ってるってことは、二人とも機械に秀でていて、その中で出会ってたんですよね。マフィアとかいう世界に関わる前に。そして、その時点で、既にスパナは正チャンの力を認めてたんですね。
 さて、その正チャンですが、「アレ」を使う…と、チェルベッロを引き連れて移動中。チェルベッロに対して「社交辞令でもうれしいよ」なんて言ってるってことは、彼女らと、お互いに何か一線引いてるような気がします。そして、たどり着いた部屋は…何かの操作をする部屋?
 一方、バイシャナを追い込んでる了平兄さん。匣兵器を置いて逃げようとする卑怯くさいバイシャナだけど、あくまで殺しはしないという了平兄さんが、やっぱりお兄ちゃんらしくて好きだな~happy01heart01極限キャノンの三連発みたいな新技「極限(マキシマム)イングラム」で嵐蛇をぶっ飛ばし、バイシャナは下敷きに。
「先輩強いなhappy01」(←まさにこんな笑顔。)
 やっ……
 山本かわいいな
happy02heart04sign03そして、バイシャナを余裕で倒しても、全く気を抜かない了平兄さんも、かっこいいですhappy01heart04sign03
 そして、部屋にたどり着いた正チャンが、ついにリングに炎を灯す。正チャンは……ああ、晴、でしたか。ボンゴレでは絶対に守護者、勤まらないですねwinkshinegoodsign01(←自らの肉体で…のくだりでアウト。)それにしても、いかにも攻撃的な嵐や雲と違って、晴はサポート的ですよね。そして、考えよう、使いよう、という感じがします。このメローネ基地も、すごいですよね。これが匣だって言うんだから…。コケが活性して増殖する力で部屋を移動させることができるというものだけど、それってものすごい力のような気がします。

 その力で、丁度移動している通路を途中で区切られて、何と山本がいたところだけ取り残されてしまうcoldsweats02sign01思わず
「つかまれ、山本sign03」(おお、山本って言った。)
と、手を差し延べた獄寺だけど、動き出した部屋の床と、残った部屋の天井で腕が切り落とされてしまうと判断した山本は、手を出さずに笑みを見せる。そこで焦りはあるものの、笑って見せるのは、大丈夫だから手を引っ込めてほしいという山本の気持ちのような気がします。……なんていい子cryingsign03
 そして、上へ運ばれた了平兄さんと獄寺が遭遇したのは…なんと、γ兄貴coldsweats02sign03γ兄貴もびっくりsign03この三人の表情がみんなかっこいいと思います。何となく。

 <標的190「VS.γ」>
 γさんと出くわした了平兄さん、そして獄寺。早速突っかかろうとする獄寺だけど、了平兄さんの言葉で、部屋がおかしいことに気づく。研究室にたどり着くはずだったのに、そこは違う場所。そして、それを感じていたのはγ兄貴も同じ。で、ちょっとだけ基地のことが分かってるγ兄貴が、何と親切に解説をしてくれる。どうやら、作戦の時に見ていた地図の「黒い部屋」は空洞で、そこを通って部屋が移動するようになっているのだ、と。カビが生えてたってのは、アネモネじゃなくて、コケが生育できるように、湿ってるってことか…。
 正チャンの思惑に気づいたけど、「あの方」に報いるために、戦闘を欲していたγ兄貴。それを受けて立つのは…獄寺が出ようと思ったら、了平兄さんに捕まった(笑)。そっか。電光のγも6弔花の一人なんだね。了平兄さんは、その人相手に複数だと男がすたるって言ってたけど、獄寺を傷つけるわけにはいかないと判断したから、だよね。
 さて、γ兄貴は飲んだくれ状態から見事な復活。
「今のオレには、雲雀恭弥を2人引っ張ってこようが勝てねえぜ」
 それはどうだろう。
 とりあえず、すごい自信であることは確か。そして「女神が微笑んだのさ」と……。めがみ?…キザっぽいセリフくらいが、γ兄貴にはお似合いですねhappy01sweat01。 
 一方、部屋が移動したときの激しい揺れで、ドラム缶がひっくり返り、大事な部品をなくしてしまったスパナが探しものをしている隙に、グローブと死ぬ気丸を手にすることに成功したツナsign03逃げられるかsign02
 早速漢我流の出したシューズで飛ぶ了平兄さん。空中から勢いをつけてγ目がけて拳を繰り出すsign03でも、そんなに簡単に喰らってくれるはずもないγ兄貴。今度は宙に逃げたγ兄貴から、ショットプラズマsign03この、逆さまから繰り出したショットプラズマ、超かっこいいhappy02sign03コンテナで遮って、晴の炎を有効に生かす戦い方を考えようとした了平兄さんだったけど、γ兄貴の技は、それですまなかった。エレクトリックタワーで全身切り裂かれてしまった了平兄さん…coldsweats02sign03
「芝生sign03
 おいっ∑ヾ( ̄0 ̄;ノsign03どんだけ定着してんの、その呼び方coldsweats01
 さて、ツナの方は、こっそり死ぬ気丸を飲もうとしたところで、スパナがくるり。
「じゃあハイパーモードになってよ」
sign03えぇsign02
 ツナが逃げるなんて、全く考えてもいなかったらしいスパナ。もちろん、合理的に考えて、だけど。そして、この先のことを考えたらX BURNERを完成させたほうがいい、と言う…何と、リボーンcoldsweats02sign02
 匣兵器シークレット解説シリーズ。メローネ基地。「植物(コケ)が成長する力を利用して稼動する地球に優しいエコ設計である。」確かにcoldsweats01

 <標的191「笹川了平VS.γ」
 何と立体映像(ホログラム)で現れたリボーン。ツナのヘッドホンにはそんな仕掛けが。一発で見抜いたスパナはさすが技術者。(お化けと勘違いしたツナはかわいいと思いますhappy01。)基地が揺れたのを地震だと思ってたツナ、ボンゴレのアジトが無事だと知って「よかった~」へにゃっ。(←わっ、かわいいhappy01note)それを尻目に、颯爽とスパナと交渉を開始するリボーン。知り合いでも何でもないのに、この馴れ馴れしさは、リボーンクオリティー(笑)。しかも、スパナ普通に応対してるしcoldsweats01。この人もマイペースだなぁ。ホログラムのリボーンに銃を向けられて、思わずびびるツナを(ホロなのに怖がってる…)って、観察してるし。(←でもかわいい(笑)。)
「施設の破壊に向かった山本達は、2組に分断されちまったぞ」
 敢えて山本(゚ロ゚屮)屮sign02敢えて山本なの、リボーンsign02(←注目点おかしい。)
 いや、あの中でリーダーだったら、了平兄さんかラルのような気がしたもので。
 さて、その了平兄さん。血まみれになってコンテナにもたれる姿が痛々しいweep。でも、ちゃんとまだ息があるのを見て、更にγ兄貴が構える。それを見かねて飛び出したのは…我流~cryingsign03面倒見がいいというか、なんて優しい子sign03その身にエレットロ・ビリアルドを思い切り食らって、地に落ちる我流…。レアとか言うな、γ兄貴っsign03食べ物じゃないっbearingsweat01sign03(←そこかよ。)
 後ろ手に縛られた獄寺はどうすることもできない。唯一開けられた匣からでてきたのは…瓜ちゃんsign03結構目つき怖いくせに「ニャ~」てかわいすぎるlovelynote獄寺の「縄を噛み切れ」という命令をスルーして、敵と認識したγに突進sign03殺される━━Σ(゚д゚;)━━sign03
 にゃっcatsign02
 確かにぶっ飛ばされましたが。
 了平兄さんに。
 我流の近くまでぶっ飛ばされた瓜。必死で高速治癒を全開にするお兄ちゃん。けれど、マーレリングを持つγ兄貴と、ボンゴレリングを持たない了平兄さんでは、それだけでも差がありすぎる。まして、攻撃的な雷の炎と、サポート的な晴の炎も相性悪いよねぇ…。それでも、電光の炎を受けながら、了平兄さんが獄寺に告げた言葉は「あわてるなよ」。
 直後にエレクトリック・タワーの直撃で倒れてしまった了平兄さん。更に「ダメ押しだ」…γ兄貴の突いた球は、激しい電光を撒き散らしながら…黒い骨(?)のようなものに象られた嵐の炎の塊によって阻まれるsign03全て開いた、獄寺の匣。
「てめえだけは、許さねえsign03
 獄寺来たぁーーーーーーーhappy02sign03目が……sign02

 <標的192「SISTEMA C.A.I.(システーマ・シーエーアイ)」>
「よくも芝生頭sign03
 この深刻な場面でまだ言うかcoldsweats01了平兄さんだって、いつも獄寺のこと「タコ頭(ヘッド)」って言ってるけど、最後に残した言葉は「獄寺」だったぞ?それにしても、発動したSISTEMA C.A.I.をバックに逆光を浴びる獄寺、相当かっこいいです。γに「異様な形状と怪しい装飾」って言われてますけど、これは獄寺のセンスにぴったりだと思います(笑)。メチャメチャ似合ってるgood(獄寺って異様で怪しいのか。←違)了平兄さんをあっさり切り裂いたγ兄貴のエレクトリック・タワーをも、嵐の炎の盾で弾く。更に、やっぱり獄寺の右目には何かが装着されている模様。それでγを捕らえ、赤炎の矢を放つsign03もうこれは、追尾型、だよね。そして、最強の硬度を誇るはずの雷の炎の盾を貫く獄寺の赤炎の矢。ありえないその謎を解くために、敢えて避けずに赤炎の矢を間近に捉えるγ兄貴。この辺は、さすが6弔花。度胸がある。そして、雨の炎でコーティングした嵐の炎で、鎮静と分解の相乗効果を利用していることを知る。……すげえ、獄寺、頭いいなcoldsweats02sign03
 SISTEMA C.A.I.は、どこまでも獄寺向きだと思います。嵐の炎でいくつか開けた匣の中から、更に雨のリングが出てきて、その雨のリングであけた匣からまたリングが…。獄寺でなきゃ考え付かなかった匣の使い方だろうし、獄寺だから解けたシステム。そういう話をもってきた天野先生がすごいbearingsign03
 更にγ兄貴に打ち出された弾は、赤炎の矢とは別物。一気に加速していくそれは、晴の活性が付加され、一気に嵐の炎で出力を上げるもの。気づくのに遅れたγ兄貴に、それらは見事HITsign03SISTEMA C.A.I.とは、嵐4つ、雨5つ、雷2つ、晴2つ、雲4つからなる匣を、順序良く開匣して初めて全部の力を出し切ることのできる、パズルの匣。…ということはつまり。
「そしてC.A.I.をつかいこなすための、5つの波動がオレには流れている」
 な・ん・とΣ(゚□゚)sign03
 す…すごい…獄寺……ヤバイ、超かっこいいcoldsweats02sign03sign03sign03
 匣兵器シークレット解説シリーズ。嵐猫(ガット・テンペスタ)。言わずと知れた瓜ちゃん。大きさ20cm。か…カワイイ……lovelysign01性格:勝手。技:ひっかき・噛み付き・ゴロゴロ。……か~わ~い~い~~~~happy02heart04sign03

 <標的193「獄寺隼人VS.γ」>
 扉の獄寺、これまたかっこいいよ。正直な話、これまで獄寺をここまでかっこいいと思ったことはなかった(笑)。そうか~人気投票の前に、こんなすごい活躍があったんだな、獄寺。色んな意味でヤバイ(笑←オイ)。
 さて、スパナがツナに作ってくれてたのは、コンタクトディスプレイ。左右の手の炎のベクトルがずれなければ、X BURNERは安定して撃てる、と。確かにそうだね。それをコンタクトディスプレイではっきり見えるようにしてくれさえすれば、すごく分かりやすいよね。さすがスパナ。そして、その技術を既に使っているのは…。
 コンタクトディスプレイで、ガンマの動きを捉える獄寺。やっぱり入れてたんだね。獄寺の匣兵器を、中遠距離兵器だと捕らえたγ兄貴。電狐(エレットロ・ヴォールピ)を開匣して、近接戦闘に持ち込もうとする。
 もちろん、一度それを見ている獄寺は対応可能。電狐を盾で捕らえて、サシでγと勝負sign03晴の活性を付加した弾を、マシンガンの如く撃ちまくる獄寺。そして、γも大したもの。一度見切ったものにはそうそう当たらない。そして、思い切り殴るためにキューを構えるsign03って、そんな乱暴に使っていいの、それcoldsweats01sign02キューで殴られても、あんまり痛くなさそう……。至近距離まで詰めてきたγに向かって、別の弾を込める獄寺。発射されたそれは…雲属性の増殖をする弾sign03近かった分、思い切り喰らってしまったγ兄貴。吹っ飛ばされ、コンテナの後ろで自分を抱えるようにしている兄貴を、電狐が心配そうにペロペロ舐めてる…。か…かわいい……なんていい子達なのbearingsweat01sign03そんなγ兄貴が懐から取り出したのは、新たな匣。飲んだくれてたときに、幻騎士が「話がある」って言ってた時に、もってきてくれたんだね。なんだ、幻騎士、いい奴じゃん。何か、すごく静かで落ち着いてる感じの人だな。眉毛も最初の登場時ほど気にならない。(←そこはどうでもいい。)どうやらその匣は、ユニに関係あるらしい。ユニは、ブラックスペル第一部隊長であり、ブラックスペルのボス。そして……「姫」coldsweats02sign02それを受け取ったγ兄貴ったら、ふるふる震えてるから、この人にとって、ユニが女神であり、すっごく特別な人なんだね。(そんなだから、ニコ動とかでロリコンって言われてるんだな(笑)。あ、すみません、自重します。)その匣を開匣したγ。そして、獄寺の前には、黒い電狐が立ちはだかるcoldsweats02sign03
 匣兵器シークレット解説シリーズ。電狐。性格:穏やか。わ・か・る~~~happy02sign03

 <標的194「SISTEMA C.A.I.その2」>
 なんとか炎と雨の炎の盾で黒狐(ネレ・ヴォールピ)となった二匹を防いだ獄寺だったけど、無傷とはいかない。相当のダメージアリ。赤炎の矢を撃つけれど、黒狐に阻まれ、γは避ける必要すらない。どうやら、ユニが預かっていたこの匣、この狐さんたちの力を封じた匣だったようです。てことは…ユニは戦闘を好まない人なんだろうか。それとも、何か封じなければならない理由があったのかな。
 それにしてもこの黒狐さんたちの力は、今までの比じゃない。盾一つではもたなくて、4つ全て重ねて防いでもギリギリ。了平兄さんとは違い、兵器にもリングにも、この二人には差がない。それでパワーの差が出るのは…
「覚悟の差だ」
 γ兄貴に言い切られて、ショックを受ける獄寺。同時に、4重の盾を貫かれて、激しいダメージを負う。
 そりゃそうだ。覚悟だけは他人にどうこう言われたくないほど、獄寺は自負してるはず。でも、ダメージを負ってしまった上、兵器も破られて、絶体絶命bearingsign03とどめを刺すために、γが動き出す。
 ところが。急に怯えを見せる黒狐。そして、部屋に響き渡る獣の唸り声。朦朧としてる獄寺が、瓜にしては仔猫の声じゃないし…と、すっかり忘れていた瓜の存在を思い出す。了平兄さんに、我流の方へ吹っ飛ばされて…?なんと、晴のエネルギーをチャージしている我流のお腹の袋から飛び出してきたのは……
「瓜なのかcoldsweats02sign01sign02
 前足の付け根に兵器のパーツと嵐の炎をまとった、それは巨大な豹のような。
 瓜ちゃんcoldsweats02sign03sign03sign03で、でかいっsign03sign03sign03
 匣兵器シークレット解説シリーズ。黒狐。性格:穏やか。変わらないのねー(笑)sign03そりゃ、巨大な瓜ちゃんを怖がるはずだcoldsweats01

 <標的195「瓜」>
 巨大な瓜ちゃんと、それに驚く華奢な獄寺の扉。いいなぁ、獄寺オンパレードじゃんhappy01sweat01sign03
 敵に向かって威嚇する頼もしい瓜。確かに、京子ちゃんたちが、足がおっきいからこの子は大きくなるって言ってたけど……。
「おまえ…う…瓜…なのか?」
 恐る恐る訊く獄寺にでっかい顔を寄せてくる瓜。そして、手負いの獄寺の顔面にでっかい足をぺたっとつけたかと思ったら…
 サクッ
 きゃあああああcoldsweats02sign03血がピューってcoldsweats01sign03どこのギャグ漫画sign03(元来リボーンはギャグ漫画。)
 どこまでも獄寺のこと、なめてます(笑)。
 動けない獄寺の前には、激しい雷の炎を放っているγと黒狐。獄寺をかばうように前に出て、ちらりと獄寺を見る瓜。
「おまえ……」
 オレを守ってくれんのか?
 う~~~り~~~~~~~~~っhappy02sign03sign03sign03
 なんていい子なの、なんていい子なの、なんていい子なのっsign03sign03sign03我流といい電狐といい、瓜といい、匣兵器のアニマルたち、なんて主人思いなのhappy02heart04sign03
 そして、黒狐と巨大瓜(←なんか語弊があるな。)が激しく衝突sign03瓜の耳元から血が噴き出し…黒狐の片割れが、激しく血を噴くcoldsweats02sign03強い、瓜sign03そして、そうと分かってて「あわてるなよ」と言った了平兄さん。それは、二人の連係プレーbearingsign03この強さが、ボンゴレの覚悟sign03sign03いつも「オレがオレが」って言ってた獄寺が、成長したなぁ。山本とのトラブルがあって、仲間を信じて、助け合って戦うことを知った獄寺。ここでも、一人じゃない。了平兄さんがいて、そのおかげで頼れる瓜がいて。
 瓜に黒狐を任せ、再びγ兄貴とサシで勝負sign03
 ボンゴレ嵐の守護者の戦いは、常に攻撃の核となり、休むことのない怒濤の嵐sign03sign03
 それでもゲタで宙を移動できるγ兄貴は有利。激しい爆煙の中、頭上から獄寺を狙うsign03そして、最後はやっぱり頭脳で勝負の獄寺。爆煙を隠れ蓑に、γ兄貴の真下へ移動。そして最後は雲の増殖弾で再びγを捉えるsign03
 まともに食らって、意識が薄れ行く中で、γ兄貴の脳裏をよぎるのは…馬…ユニ…そして、森の中の大きな屋敷。え?なになに、γ兄貴って、ユニの騎士とかそんな感じっすかcoldsweats02sign02(←安直ですか?安直ですよね。)

 いや~~~、それにしても、今回は獄寺に持ってかれた巻だったなぁ。後半山本全く出てこなかったcoldsweats01。それにしても、SISTEMA C.A.I.を使いこなす獄寺は、かっこよかった。獄寺に赤い文字を使ったのは、初めてのような気がします(笑)。5つの波動をもってて使いこなすなんて、反則だよぉ~happy01sweat01sign03

 さて、それではあとちょっと。ここまでずいぶん長いんですが、よろしければもう少しお付き合いくださいませcoldsweats01note

 <ハルのハルハルインタビュー>
 今回はバジルくん。わぁ、久しぶりーバジルくんhappy01sign03相変わらずかわいい子だなぁheart01本名は「バジリコン」(たった今変換したら「馬事離婚」って出て、すごく切なかった。)なんだって。……バジルくんでいいや(笑)。あの武器は、メタルエッジって言うんだね。…分度器は無理ありすぎ(笑)。

 <読者のおたよりコーナー>
 ミルフィオーレジャーナル:野猿のキャスターかわいいですnoteスパナは飴を自分で作っていたらしい(笑)。理由は買うと高いから。(……ミルフィオーレって給料安いのかしらcoldsweats01。)ツチノコの腹とバイシャナのメタボを比べたγ兄貴に拍手happy02sign03
 パイナッポーつーしん:第七の道パイナッポー道。ひ、ひどい(爆笑)。
 ヴァリアーのあじと:スクアーロはどんだけいじられキャラなのか、と。
 どくしゃのアジト:ジャスト113(笑)。遣らずの雨を素手で受け止める剛さん。ハンパねえcoldsweats01sign03さりげなく山本に張り合う獄寺(笑)。バリネズミ……だからどうしてそう、文字るcoldsweats01

 長かったっすね~、ほんとすみません o(_ _)oペコッ。次の巻は、11月か12月ですよね。その前に、人気投票の結果も出そうです。まだまだリボーンは楽しめそうですhappy01note
 リボーンのサントラ標的3を買ったんですけど、その特典DiscをB.G.Mにしてみました。いちいち並中校歌で噴くので、あまり効率よくなかったかも(笑)。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

アニメリボーン標的98「宣言」感想

 きゃぁああああああ、や~ま~も~とぉおおおおおおおお~~~~~happy02heart04sign03(←ちょっと黙れ。)

 八月の最終週はイラストを描いてて、更にいろいろとプライベートでも忙しくて、更に九月の第一週、死ねといわんばかりに仕事が忙しくて、気づいたらなんかココログがちょっとばかりバージョンアップしてました。でも全然使いこなせねーcoldsweats01。ウェブページが作れたり、顔文字が入れられたり、お絵描きができたりするようになってるみたいっス(σ・∀・)σゲッツ←こんな感じで。更に、こんな感じで。

Cocolog_oekaki_2008_09_06_13_39 ……マウスじゃ無理だってcoldsweats01。(うちにはペンタブなんて高等アイテム、ございません。)色も使えるみたいですけど……画面小さいし。これで、何を書けと。

 さて、いきなりお見苦しいものを載っけて申し訳ありません( ̄Д ̄;;。テンプレートも変えてみました。超久しぶりに。暗い感じがお気に入りですnote(←根暗の根源がここに。)

 リボーンの21巻も読みましたーsign03そちらの感想は、この感想が終わったら、着手したいと思います。もうしばらくお待ちいただければ……。あ……待ってくださる方が、いらっしゃれば……coldsweats01。それではアニメの感想いきたいと思います。ネタバレしてますので、閲覧の際は自己責任でよろしくッスgoodsign01

 <アニメリボーン標的98「宣言」>

 きっ、きたっ……剣帝への道、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!(←早速使ってみる。)
 来週っスねhappy02heart04sign03sign03わぁわぁ、超楽しみsign03sign03できれば、来週は山本一人で一話くらい作ってほしかったりしましたが(笑)。

 はい、じゃあ最初から行きましょう。(↑はやるあまり、いきなり最後からいってしまった模様。)
 まず、提供の絵は……獄寺ファンが倒れそうですねこりゃ(笑)。思わず「乙女coldsweats01sign02とこぼしてしまった紫月でした。眼鏡でそんな優しそうな表情をするとは。原作にあったかな~なんて思いつつ。

 先週総集編を放送したにも関わらず、あいも変わらずものすごく丁寧な、未来編のおさらいはいつも通り。午前中にずいぶん溜めてしまっていたビデオを見てたんですけど、ギアスとか見ると、その激しい進みっぷりと激しい落差がありますね(笑)。
 伝達係が怪しかったというところから、白蘭の心配をして、今までずっとイタリア本部と連絡を取ろうとし続けていたらしい正チャン。でも、白蘭ったら、飄々としたもので。大画面に映る白蘭さんは、かなり綺麗なお顔してます。やっぱり今日も、素敵作画happy01sign03
 増援を送ろうとした白蘭がそれを言うのを遮って、正チャンが暗い瞳を上げる。
「僕が直接やりますよ」
 ……原作よりか、ちょっと薄笑いしてる感じが怖かった正チャンでしたcoldsweats02。正チャンの固い決意は、白蘭すらもぞんざいにしてしまうほど。
「じゃあしばらくほっといてくださいね、白蘭サン」
「な、ぁああああ、ちょっと待った」
 ぷちっ。
 白蘭の慌てた言い方がかわいくて好きかもhappy01note

 もりもりお魚を食べる瓜ちゃん。きゃわゆ~~~~~heart04notes
 匣にしまおうとすると、引っ掻いて反抗してくるという瓜ちゃん。炎さえ与えなければ、活動は停止するはずなんだけど……どうやら瓜ちゃんは甘え上手らしい(笑)。提供のあの絵は、瓜ちゃんに甘えられて、ついつい炎を与えてしまった獄寺の微笑み……だったようです。が。

 炎舐めるんですかぁ~~~~~~~~~coldsweats02sign02

 炎は確かに、チャージするってラルさんが言ってたけど、そうやってチャージすんの?えらく効率悪そうだ(笑)。まぁ、獄寺と瓜ちゃん、そろってかわいかったから、それでいっかhappy01sign03(←どこまで安直。)
 ビアンキの修行は、獄寺には合わなかったんですね。合わなかった…というか、SISTEMA C.A.Iを理解しないことには、匣も使えないし、行き詰まっちゃうもんね。21巻を読んだから、初めて分かるその流れ。あれを一人で理解したんだから、やっぱり獄寺は頭いいやね。

 そこへやってきた了平兄さん。緊急のお知らせだったんだけど、京子ちゃんやハルがいることにはたと気づいて、無理やり相撲大会にもってったーcoldsweats01sign03それでも、意外に通じてしまうところが笹川兄妹クオリティー。ハルも賢いわりに、天然さんですからねcoldsweats01
 お兄ちゃんのもってきた情報は、ミルフィオーレの日本支部アジトの情報。骸さんが垂れ流してくれたやつですね。やるな、骸さん。牢獄に囚われたままでも、最新のITに通じてるhappy01noteしかも、直接ボンゴレアジトに送ってくるんじゃなくて、雲雀さんとこのサーバーとかに送ってくるところが奥ゆかしいlovelygoodsign01雲雀さんだったら、それがなんなのか理解できると踏んでなのかな~。骸さんは、雲雀さんのことを、その戦闘能力だけでなく、結構評価してたりするわけでしょうか。
 黒い部屋……これも、21巻を読んだからこそ分かるからくり。そして、正チャンの研究室にある、あの装置は、ツナや髑髏ちゃんの夢に出てきたもので……。

 ミルフィオーレ日本支部。ホワイトスペル、ブラックスペルの全てを一堂に集め、正チャンがその中央に立つ。そして、自分がこの支部のトップに立つこと、自分の命令には従ってもらうことを堂々と告げる。
「反論のある者は前へ出るがいい」
「あるなあ」
 γ兄貴ーーΣ(゚д゚;sign03
 無事だったのはうれしーけど、無茶しないのbearingsign03でも、あの発言は、ブラックスペルの気持ちを代弁したものだったんだろうな。
 それを遮るかのように、飛び出してきた影。正チャンの前に刀が突き立って…
「入江殿にはむかう輩は、斬ってみせましょう」
 悔しそうなγさんの顔。どうして悔しいのかな?ブラックスペルでありながら、白蘭の命に従って、正チャンを守ろうとする態度が許せないのかな?それにしてもγ兄貴、男前だなsign01(←台無しだーcoldsweats01sign03)原作にはなかったところなので、それなりの布石ではあると思うのですが。

 そして、夢で見た装置のことで、ラルに怒られちゃったツナだけど、リボーンはそれを信じるつもり。ボンゴレの超直感のことはあるかもしれないけど、おしゃぶりをゲットしたときにも、似たような感覚があったのだ、と。さて、そろそろきはじめましたね。リボーンやアルコバレーノの謎。
 ミルフィオーレでのターゲットをその装置に決定して、早速山本を修行に誘うリボーン。声を掛けられた時の、振り返った山本のかわいいことかわいいことhappy01heart04note当たり前のように
「乗ってけ、小僧」
「さんきゅ」ぴょいっ
ってのが、微笑ましかったです(笑)。

 山本の修行再開sign03ここ、めっっっっっちゃめちゃかっこいいっスhappy02heart04sign03大量の水をまとわせながら飛来する燕さん。その水の中に飛び込んでいくリボーンに向かって、山本の時雨金時が雨の炎をまとって襲い掛かる…sign03それが、どこまでも峰打ちの山本にフォーリンラブですぅhappy02heart04sign03(ハル口調)←色んな意味でヤメロ( ̄Д ̄;;。また、ここのコマがめっちゃめっちゃかっこいいんですよ、山本っhappy02heart04sign03一つ一つコマ送りにしても、どれもちょーーーーーかっこいいっlovelyheart04sign03このカット、待ち受けにしたいsign03美麗作画サイコーwinkshinegoodsign03
 その一撃を止められ、直後に連発のペイント弾を浴びて、びしょぬれの床に倒れ込む山本。リボーンは「ちっと本気になっちまった」というものの、その力はまだまだ未知数。そして、堂々と「世界最強のヒットマン」だと自分で言い切るリボーンに、にっこり爽やか笑顔っhappy01heart04sign01
「嘘じゃねーかもな!」
 ちょーかわいいhappy02heart04sign03いつ鍛えたんだ、という何気ない山本の問いに、
「赤ん坊になる前だ」
 なんと、超意味深発言。目をぱちくりさせる山本に…………おっきな目catfaceheart04note(←話逸れたーsign01)…、この話は修行が終わった後だ、と、話を引っ込めるリボーン。しっかし、このきょとんとしてる山本、かわいいなぁ、綺麗だなぁhappy02heart04sign03今日の作画監督の方、ほんと山本がかっこいいsign03最高っsign03
 匣と炎の使い方にはOKをもらった山本。次の段階とは?

 ちょっぴりアニメオリジナル。
 獄寺さんが、瓜ちゃんを洗うことになったみたいです。京子ちゃんとかも超かわいいなぁ。ほんと、作画綺麗だなぁ。
 ……そして、案の定……瓜ちゃんとシャワーで格闘中の獄寺。散々瓜ちゃんに翻弄されて…

 本日のアニリボは、獄寺ファンにおいしいと思うcoldsweats01(笑)。

 結局、勝利したのは瓜ちゃんでした(笑)。

 再び、山本とリボーンの修行に戻って。
「こいつを解禁するぞ」
 剣帝への道、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━sign03
 ここんとこも、きょとんとして山本がかわいかったなぁlovelynote

 次回は、19巻全部やっちゃう感じでしょうか。見所的には、山本の修行に大人三人衆に何人かを加えたお笑いが(←違う。)楽しめそうです。でも、瓜ちゃんを頭に載せた獄寺の顔は、結構やばかったです(笑)。全体的な作画は期待できそうだから、安心して待ちたいと思いますhappy01note
 さて、来週は三連休なので、ちょっとお出かけしてきます。アニメの感想がちょっと遅れると思いますが、連休中には何とか記事をあげたいと思います~coldsweats01sign01

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2008年9月 1日 (月)

100000HIT御礼\(^▽^)/♪

 遅ればせながらcoldsweats01sign01(←全くだ。)

 いつも来てくださる皆様、本当にありがとうございますsign03
 既に記事でもちろっと書いていたので、お祝いコメントをくださった方々もいらっしゃって、何とかそんなふうにいつも来てくださってる皆様にお礼を、と思って、ふと思いついて、10万HITのお礼イラストを描いてみました~happy01sign03
既に一ヶ月くらい前になってる気がするんですけどねgawksweat02。)すみません、なかなかやる気にならないと取り掛かれない、怠け者の上、のんびり屋なもので…遅くなってしまいましたbearingsweat01sign01
 いつも来てくださる皆様が、少しでも楽しんでいただければ、と思います。(むしろお目汚しだったらすみませんcoldsweats01。)

 いつもどおり、下の小さいイラストをクリックしていただければ、原寸サイズのイラストが出てくると思います。万が一に備えて…二次転載及び使用は御遠慮願いますdangersign01

Reborn3_2 こ…の…まっくろくろすけ軍団めcryingsign01
というわけで、10万という数字にちなんで(いるのか?)、「戦う10年後の守護者たち」です。
 初めてリボーンのイラストを描いたときも、みんな並中の制服(セーターやベストVer.)で、真っ黒になるなぁ、と思ったわけですが、それ以上に真っ黒だよ、これ(笑)。今回は初めて何かしらの日常風景というわけではなく、ただの一枚の絵なので、キャラのセリフとかはないです(笑)。でも、イラストについては、いろいろと弁解していっスかcoldsweats01?(←これがないとこっ恥ずかしくてやってられない、小心者の紫月でございます。)あ、スルーしていただいて構いませんからsign03

 とりあえず、また雲雀さんが群れちゃった件happy01sweat02だって、戦う10年後の守護者に、雲雀さんを入れないわけには行かないじゃないですか、雲雀さん好きなんだもの。(←そこなの?)というわけで、皆様の広い心で、お許しを(笑)。……あれ?守護者5人しかいない。誰…………?(ランボcoldsweats02sign03)ごめん、ランボさん、忘れてたcoldsweats01。10年後とはいえ、戦ってる印象があまりにも薄かったもので……sweat01。(←超言い訳。)
 今回のイラストのテーマは、「躍動感」だったんですよね。一応…。いつも自分の描くイラストは、止まってたり座ってたり、のんびりしてる感じだったので、いろんな方のイラストを拝見しながら、かっこいいイラストを描いてみたいなぁと…。いまいち躍動感のない守護者もいらっしゃいますが、それは紫月の能力の限界なので、これも許してくださいcoldsweats01。さらに、今回アニメで見たら、かなり瓜ちゃんはちっちゃくてかわいい感じだったんですけど、19巻で見ると、その辺よく分からなかったので、勝手にこんな感じかなって描いちゃってます。色はアニメを参考にしたんですけど、下絵を書いた時点では、まだアニメでも全体像がよく分からない感じだったので。

 で。やっぱり苦労したのは、みんなして真っ黒だってことでした(笑)。色を塗る時は拡大して塗ってるので、ただでさえもごちゃっとしてて、何が何だか分からない。塗っても真っ黒で分からない。一応3種類くらいで黒を塗り分けてみましたが、出来上がってもやっぱりごちゃっ……gawksweat02。最初はここまで人をたくさん描くつもりはなくって、まず10年後の山本を描いて(←基本はそこwinkshinegood。)、それなりに動いてる感じだったから、それと対になる動きで雲雀さんを描いて、その二人でも結構バランスはよかったんですけど、やめようかどうか迷った末に、山本の向こうに獄寺っぽいものを描いてみたら、それなりにはまったので、ここで「じゃあ、守護者全員にしよう」(注:この時点で、ランボさんのことは宇宙に彼方にすっ飛ばしているcoldsweats01。)と決めて、了平兄さんと骸さんを配置しました。そして、今回一番苦戦したのは、初めて描いた了平兄さんでした(笑)。もう、いろいろと不自然で申し訳ありません。
 シャツの色に関しては、基本は原作です。原作での紫月のイメージは、みんなシャツは白。(獄寺のみ、表紙で赤だったので、赤。)でも、あまりにも殺風景な色なので、シャツの陰影やスーツの裏地は、アニメの色を参考にさせていただきました。

 自分なりに頑張ったと思うのは、死ぬ気の炎です。特殊加工が使えないペイントで、はて、どう色塗りをしようか、と。一応それっぽくは塗ってみましたが、まあ、これが今の自分の精一杯でしたhappy01sweat01sign01

 さて、これで一応、自分がこの夏にやろうと思ってたことをなんとか8月までに終わらせることができたので、個人的には満足ですhappy01note9月からは怒涛の忙しさなので(つか、既に8月31日終わってるgawksweat02。)、またしばらくはイラストも描けないかな~と思いますが、こんなところでよろしければ、これからもまた、よろしくお願いしますhappy01heart04sign01

 <追記>

……あっ。骸さんに手袋はめるのも忘れた(笑)。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »