« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月29日 (土)

アニメリボーン標的110「メローネ基地の秘密」感想

 ここ3週間くらい、最初が一緒かもしれないけど。

 お兄ちゃん~~~~~~~~~happy02heart04sign03

 えっと、超私情ですが、今週の金曜日に、ずーっと精神的に重荷だった仕事が終わりました。2年前も同じ状況で仕事を受けたのですが、その時があまりにもつらかったので、正直あまり気乗りはしなかったのですが、今回は周りの方が色々協力してくださって、2年前より随分気が楽でした。とりあえず、今年度の中で一番の重荷だった仕事だったので、やっと終わった、と思ってほっとしました。そしたら、気が抜けたのか、今日は朝起きて、ちょっと仕事をして、アニリボを見たんですけど、それからどうも眠くて、ボーっと小説を読んでたらいつの間にやら寝てしまって、気がついたら夕方でしたcoldsweats01。あ~びっくりした。
 というわけで、今回は深夜アニメ感想省略っス(笑)。

 <アニメリボーン標的110「メローネ基地の秘密」>

 OPのあとの、提供の了平兄さんが、すごく整った顔をしてて、わ~~~、今日の作画も良さそうhappy01heart04noteとワクワク。あ、復習が変わった(笑)。ツナ、獄寺、山本、リボーン、雲雀さん、ラルと、ちゃんと現在の状況を紹介している感じでしたね。雲雀さんの分がちょっと増えてたかも。

 さて本編。嵐クワガタ(C.V.テンペスタ)八匹に囲まれ、背後には嵐蛇(セルペ・テンペスタ)と、状況はかなり不利に見える了平兄さん。それでも冷静さを失わずに、クワガタを観察。その視線を流してるだけでも、素敵happy01heart04sign01そんな了平兄さんに向かって、一気に襲い掛かっていったクワガタは…了平兄さんに触れる前に、全機自爆sign02実は、かするだけでなかなかクワガタを捉えられずにいると思ってたら、あれで嵐の炎をかすめて晴の炎で活性化させ、自爆させていたお兄ちゃん。…………お兄ちゃんが頭脳プレーhappy02heart04sign03(←なんだかちょっと失礼。)ほんと、未来編の戦いって、この炎の性質を利用したものが多いですよね。

 司令室では正チャンがある意味奮闘中。あぁあ…また腹痛起こして…ほんとに繊細な子だな。でも、この正チャン見てても、やっぱり今日は作画が綺麗だなぁ…happy01noteって。

 実はもうボンゴレに遭遇してるバイシャナなんですけど、この人たちは功を焦ってるのか、ひとりじめしようとしているのか、正チャンに連絡入れてないんですよね。原作では、クワガタを全滅させたところで、「この男、強い」って、正チャンに救援要請したバイシャナですが、そう簡単に諦めません。次に襲い掛かってきたのは、巨大な嵐蛇。……なんですけど。
 飛んでるcoldsweats01
「なんつー身軽な蛇だcoldsweats02sign01
「あたりめーだsign01ツチノコだぜsign01謎の生物大百科を読んでねーのかよsign01
「いや…そういうのにはあんま興味なくてな…」
 山本に同じ(笑)。
「ツチノコってのはな、ジャンプする方が得意なんだよ。いわば、ツチノコが本領を発揮するのは空中戦sign01そいつをこの目で見れるなんて、感動だぜsign01
「あ~……獄寺?」
「あぁっ、そうだったsign01だがこいつは、面倒なことに…sign01
 獄寺大暴走(笑)。
 しかし、これはジャンプとか言うレベルじゃないでしょcoldsweats01。空中でひゅんひゅん飛び回ってます。重力一切無視の身軽さですけど。どうやら回転を加えながら、了平兄さんに襲い掛かってるみたいです。それを、ボクシングのコークスクリューパンチと捕らえたお兄ちゃん。確か、ひねりを加えて放つパンチですよね?それゆえ威力が増すという。あの巨大な嵐蛇の勢いを、拳一つで吹っ飛ばすお兄ちゃん、かっこいいhappy02heart04sign03
「コークスクリューには、コークスクリューだsign01
 なるほど、回転の威力をぶつけることで、相殺するわけですね。
「カウンターかsign01
 なんだか嬉しそうな山本の声happy01。そうか、相手が放ってきた力を利用して、威力は倍になるはず。謎の生物には疎くても、スポーツ関係には山本も詳しいのなhappy01。たまらずバイシャナも救援要請。
「ニゲラはどうした!」
 正チャ~ン、バイシャナが自分で倒しちゃいました~coldsweats01。自業自得で~す。
 その上、自分の匣兵器を見捨てて逃げ出すバイシャナに、お兄ちゃん呆れ顔。それでもなお了平兄さんを追いかける嵐蛇に、思わず憐憫の言葉。
「哀れな…お前を見捨てるような主人に、なお忠誠を尽くすのか」
 なんだか嵐蛇も健気に見えてきたweep。でも、我流を大事にしてる了平兄さんならではの言葉かなぁ。
「…殺生はせん。お前の持ち主とともに、しばらく眠ってくれ」
 落ち着いてそんなこと言うお兄ちゃんがえらくかっこいいhappy02heart04sign03そして、カッと目を見開いて、ルッスーリアのステップを空中で取り入れた、極限(マキシマム)イングラムimpactrocksign03再び吹っ飛ばされた嵐蛇は、その巨体でバイシャナの上に…。
「ヒュッ(・ε・*)、先輩強いなhappy01
「バイシャナ本体、弱っgawksweat02
 かっわい~~~~かっわいいぃ山本~~~~~っhappy02heart04sign03原作の時も、この笑顔がかわいくって仕方なかったんですけど、今日のアニメの山本の笑顔も、かっわいいことかわいいことsign03基本的に皮肉屋さんの獄寺が、バイシャナの弱さにつっ込むのもらしいと思うんですけど、ここは味方の強さに感心して、にっこり笑ってるかっわいい山本が紫月はとっても好きですhappy01heart04heart04heart04note

 さて、お次は囚われの身となってるツナと、スパナ。渡されたイチゴ味の飴を手に必死に話しかけるも、スパナはなかなか反応してくれない。更に話しかけようとしたら、お茶を入れてくれました(笑)。勝手にやってくれって…違う~~~coldsweats01sign01
 焦っていっぱい質問するツナ。そしたら、再びくるぅりと振り向いたスパナさん。
「一気にしゃべるな」
 確かにcoldsweats01。でも、ちゃんと聞いてたらしくて、しかもちゃんと何言ったかも覚えてるらしくて、一つずつ答えてくれるスパナさん。ツナを殺さなかった理由は、ちょっと原作より表現がやわらかくなってましたけど、きっちりツナにつっ込まれました(笑)。
「何言ってんのsign02モニター越しでも何でも、全面的にダメでしょsign02
 それにきょとんとするスパナ、かわいいっスねhappy01heart01sign01やっぱり今日は作画がいいせいか、今まで出てきた中で、一番スパナがかわいい気がしますnote更に、スパナから正チャンの名前が出て、思わずツナがでかい声出したら、ちらりと一瞥
「うるさい」
 うぃーん。
 ミニモスカ~~~~(笑)sign01何気にスパナとミニモスカも息ぴったりだと思います(笑)。思わずツナ、手を上げて、スイマセン、静かにしますって叫んでしまって、またもや
「うるさい」
 うぃん。
 あ~かわい~~~~~~~happy01heart04sign01

 バイシャナがやられたと判断した正チャン、遂に決断。これまた、すごい構造になってるところに、コントロールルームがあるみたいですね。
 そしてまさかの白蘭登場coldsweats02sign01これがまた、えっらく美人でびっくりしたですよcoldsweats02sign01マシュマロうにうにしてる白蘭もかっわいかったなぁ。ほんと作画綺麗だ。
 遂に正チャンが、自分の匣にマーレリングをはめ込む。隙間という隙間に晴の活性の炎が走っていくのがすごくかっこよかったです。まさか、基地そのものが匣だとは。やっぱり正チャンは、スパナが言ったとおり、すごく切れ者で、常に全体を見てる…わけですね。そして、メローネ基地全体が激しい揺れに襲われる…sign01

 ハルのハルハルインタビュー。今日はイーピン…ていうか、なぜか10年後のイーピン。しかも、未来編のイーピンじゃなくって、日常編のイーピンです。ぶっちゃけ未来編の状態だったら、こんなのんきに川原のおじさんちにラーメン運んでられないですよね、イーピン(笑)。ハルはこれがイーピンだって知らないんですねぇ。でもイーピンかわいいですhappy01noteそして川原のおじさんはラーメン食べすぎです(笑)。

 次回、は…ここでまさかのオリジナル…?分断されるところはあるみたいですけど。今回原作約1話で粘ったことだし、頑張るんですね、アニメスタッフさん。できれば山本のお話もお願いしたいです(笑)。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2008年11月22日 (土)

アニメリボーン標的109「囚われ」感想

 お兄ちゃんhappy01heart04sign03お兄ちゃんかっこいいよお兄ちゃんhappy01heart04sign03
 まさかのミニモスカcoldsweats01sign01

 私情ですが、やっと入院していたマイパソコンが戻ってきました。よかった…これで、いつアダプターと切断されてバッテリーが切れるかって心配をしなくて済みます。でも、このパソコン、今までに二度修理していて、修理のために合計で10万弱かかってる気がするので、元値も含めて、めっちゃ価値の高いパソコンってことになってます(笑)。古いのに。
 私情ですが、やたらめったら乱録りしているアニメ、今週はいろいろ失敗しまくりでしたcoldsweats01。まぁいいや…これがリボーンだったら死ぬほど凹みますけど(笑)。
「スキップビート」主人公がうじうじしないのがいいな。それにしてもこれ、何ゆえ深夜なんだろう。「喰霊-零-」これ、どこの層を狙いcoldsweats01それにしても、今週録画時間を修正し間違えて、違う番組が録れてました。知ってる。これ、トラどらだったかとらドラだったか。(←知らないじゃん。)でも、話はさっぱり分からなかったので、見るのやめました(笑)。「とある魔術の禁書目録」記憶がないのに記憶を失ってない振りをしてる当麻が不憫だ。「黒執事」今週分見てないけど、とりあえず録画失敗した模様…。先週の犬の話…犬が健気でちょっとかわいそうだった。「夜桜四重奏」見逃してる分があるけど、ぎんって人の中に入ってるのは、誰だろ?「のだめカンタービレ巴里編」先週は爆笑でした。千秋とのだめの喧嘩で(笑)。そして今週は…録ることすらできなかったweep「ヴァンパイア騎士Guilty」…だいぶ原作変えてあるなぁと…。単行本はすごく中途で終わったまま、あと半年は出ないとのことでしたが、とりあえずアニメオリジナルの流れにしてしまうのかな。アニメスタッフさんが暁と瑠架(だっけ?)をくっつけたがってるように見えて仕方ないんですけど、とりあえず暁がかっこよかったです。

 では、アニリボ感想スタートです。まだ見てらっしゃらない方、ネタバレ勘弁派の方は、これ以降御注意願いますwink

 <アニメリボーン標的109「囚われ」>

 今日の作画は、久しぶりに「かわいい系」という感じでした。めちゃくちゃ素敵というわけではないけど、すっきりとある程度整ってる、というような。決して悪くはないです。どっちかというと、初期の頃に「今日は作画よかった」って言ってたのに近いイメージです。そう思うと、アニリボも作画が随分進化してきたなぁと、何か感慨のようなものが(笑)。

 そして、展開を丁寧に補足する形で、じわじわと延長作戦、頑張っていたような。その1が、正チャンのところへのスパナの報告。
 おお、スパナ、こんなふうに報告してたんだ。映像も個人モニター破損で送れない、という状態は、嘘なのかほんとなのかcoldsweats01。でも、それなりに事実もたくさん入ってるから、結構リアリティのある報告ですよね。

 展示室ではバイシャナV.S.了平兄さん。ルッスーリアのフットワーク…つまり、残像が見えるほど速いアレですね。その時点で既に人間業じゃないけど、お兄ちゃんはかっこいいなぁhappy01heart04note

 さて、スパナがこっそり匿っちゃったツナ。気を失って眠っているツナ、かわいいな~happy01noteそして、延長作戦その2。なんと、ママンがしゃべったsign01獄寺や山本まで来るってsign02ランボやイーピンまで登場sign01なんだかにぎわしい夢になっちゃいました(笑)。原作では、ママンに話しかけてるのに気づいてもらえないまま遠ざかっていって、目覚めた時ツナの目にはかすかに涙すら見えた気がしたんだけど。
 うっすら目を開けたツナ。ぼんやり映るのは、マグカップと「酢花゜」の名詞。……この「酢花゜」の字が、何気に味があると思うのは自分だけですか(笑)。なんか、すっごく上手な毛筆の字も好きなんですけど、こういう味のある字にも魅力を感じる紫月です(笑)。(←訊いてない。)
 スパナの声とモスカで、この人が戦った相手だと悟るツナ。明るい部屋の中で見るスパナは、暗がりで見てたよりはとろ~んとした感じの目が特徴の、ぽや~っとした雰囲気が出てる気がします。が、ツナとしては敵の手に落ちたという焦りが。慌てたところで、大事なお守りもドラム缶の上に乗ってると知って、思わず起き上がった瞬間。

 うぃ~ん。

 ん(・・)?「がちゃ」とか「じゃら」じゃなくて?

 ちゃきーん。
「騒ぐなボンゴレ。あんた今、行方不明ってことになってるから」

 まさかのミニモスカcoldsweats01sign03手錠と銃はNGですかっっっbearingsweat01sign01まぁ、ミニモスカが狙ってるんなら、銃は必要ないだろうけど…紫月はともかく、いろいろ楽しみにしてた人、いたんじゃないかな…と思ってみたりcoldsweats01

 地下十階の偵察隊の報告より、スパナの報告した状況は、更に真実味を増す。モスカの戦闘記録を残したブラックボックスの回収を命じる正チャン。さすが技術畑出身。有効な手段をさっと講じて判断して命じられるところとかは、さすがというべき。でも、逆にどうしてスパナはそこに気づかなかったんだろう。

 Sサイズのツナギを来たツナ。
「…Sサイズでもでかいな」
 ていうか、スパナってでかいな(笑)。なんか、山本も華奢でも背が高いっていうイメージあるけど、スパナは華奢っていうより、ひょろっと背が高いっていうイメージがあります。なぜ?大人だから?(←訊くな。)ついでに、原作の方が、ツナギのだぶだぶ感がある気がします。
 最後の技が、フルパワーで撃てていないのではないかと見破ったスパナ。ツナが「X BURNERのこと…?」と恐る恐る言った途端、スパナはぷるぷる(笑)。めっちゃワクワクしてる感じがかわいいですhappy01noteそして、延長作戦3。なんとスパナ、自分がモスカに搭乗していたことをバラす。ツナは、無人のロボットだと信じて思い切り戦っていたので、ショック受けてます。スパナは、間近でX BURNERを見られたので、むしろ喜んでます(笑)。敵なんだから、攻撃するのは当たり前、と言ってるスパナは、淡々としてるけど不思議そうな感じでぽかんとしてて、なんかかわいいです。でも、誰も傷つけたくないというツナを、更に気に入ったスパナ。日本が好きだというスパナ…「カタカナや漢字もクールだし」→チャブダイ・酢花゜。「緑茶の香りも神秘的」→でもマグカップ。
(なんか…いろいろ間違ってる…)
 確かにcoldsweats01でも、なんかそんなふうに間違った使い方の中に、お茶目さとかおしゃれ感とか、下手するとアレンジ力があるように思えてしまうのはなぜ。
 そして、なんとX BURNERを自分が完成させてやる、と申し出たスパナ。純粋に己の興味を追及するスパナには何の邪心もないんだけど、敵だという認識があるツナにとっては、意味不明の行動。
(何…?何なんだこの人…)
 確かにcoldsweats01

 さて、いよいよ了平兄さんの戦い。素早い動きで翻弄する了平兄さんを、嵐蛇は素早い動きで直撃impactsign01その襲い掛かる力を溜める嵐蛇を見てるときの了平兄さんの表情が、なんか好き。(←細かすぎて伝わらない感想第2弾。)そして、その勢いよく飛び掛ってきた頭に、了平兄さん、直撃カウンターpunchimpactsign01分解の嵐の炎に直接攻撃は、墓穴を掘ったも同然。の、はずだったのに…割れたのは、嵐蛇の鱗のほう。
「すげえ!あの炎をモノともしてないぜ」
「一体…どうなってんだcoldsweats02?」
「なあ、カンガルー!お前何か知ってんじゃねーかhappy01?」
「なっ、バカかお前は!匣兵器に聞いてどーすんだ!!」
「なんかあいつ、知ってそうな気がしてさhappy01
「こ…この…バカーっ、野球バカッ!!」
 外野の二人がかわいいですhappy01heart04note特に、我流にいたって普通に話しかけてる子がかわいいです(笑)。知ってるか知ってないかってところよりも、聞かれた我流がそれを山本に分かる日本語で答えることができるかどうかってところに問題があると思うんだcoldsweats01。了平兄さんの言葉に応えられるから、ある程度の言葉は理解してると思っていいだろうけど、さすがに日本語はしゃべれないんじゃなかろうかと(笑)。そんなことあっさりすっ飛ばして、まるで友達に話しかけるみたいに言ってる山本がかわいいっhappy02heart04sign03
 そして、了平兄さんのグローブに対しても、丁寧な解説が入ってて、分かりやすかったですね。そうか、植物の細胞でできてるから、それが活性で修復可能ってことか。
「やるな!先輩もカンガルーも!」
 先輩も、カンガルーもhappy01heart04note(←「先輩」の呼び方がツボってる上、了平兄さんの活性の力の活かし方の素晴らしさを認め、それができる我流の力も認め、それを嬉しそうに言ってる山本が、ツボ。)
 さて、バイシャナ、自らの拳で戦える了平兄さんに、今度は首にかけてた匣を全部開けて、嵐クワガタ(C.V.テンペスタ)を解放。…あの匣一つ一つに、一匹ずつ入ってんのか。そして、バイシャナって、頭にターバンで、空飛ぶ絨毯に乗ってて、蛇を使って笛を吹くっていったら、もうこれ、蛇使いしかないでしょって思ってたのに、笛で操るのはクワガタだったっていう話(笑)。
 一つ一つをかすりはするものの、捕らえきれない了平兄さん。そこへ八連クワガタが集中sign01
「危ないsign01
 山本……happy01heart04note(←空気知らず。)すみません、なんか、かわいい会話で和んでたから、この真剣さがちょっといい感じだったんです、個人的に(笑)。
「我流ゥsign03
「ガァアアア」
 お兄ちゃんの声に応えて、絶妙のタイミングで晴シューズを射出した我流。このコンビ、ほんと息ぴったりhappy01いいなぁ、なんか信頼関係ができてますよね。そして、了平兄さんが八連クワガタをかわしたスピードが素晴らしく速くて、我流のサポートからの一連の流れがすごく素敵でしたhappy01sign03
「匣兵器って、便利だよなhappy01sign01空まで飛べるなんて」
 かっわいいhappy01heart04sign03山本、かっわいいっhappy02heart04sign03
 ところが、その宙に浮いている了平兄さんの背後に、巨大な嵐蛇が鎌首をもたげ、前方からは八連クワガタが…やっぱりまだバイシャナの手の上なのかcoldsweats02sign02

 ハルのハルハルインタビュー。おおおお、何と、京子ちゃんでしたかsign01結構びっくりしました。骸さんは?骸さんはナッシング?
 珍しく、ハルちゃんとスムーズに会話が成り立つゲストです(笑)。ケーキ仲間でパジャマパーティーと、ほんとに仲良しなんですね。お泊まりしたときに、好きな男の子の話をするなんて、女の子の青春だなぁ。
「で、京子の好きなタイプって、どんな奴だ?」
「え?私?あんまり考えたことないから、わかんないな」
 あれcoldsweats01
「ツナの奴、あまりにも意識されてねーな」
「ハイハーイ!ハルはですねぇ、優しくてかっこよくって時々クールでデンジャラスな魅力溢れる人ですぅ」
「こっちはこっちで、思い込みと現実のギャップがすごいことになってるし」
 リボーンの冷静な分析がナイスツッコミ(笑)。
 そして、ケーキ屋さんの特売日だということで、一緒にケーキを買いに行こう!と盛り上がる二人。
「売り切れる前にGOです、京子ちゃんっ!」
「うん!」
「太るぞ」

 チーンcatfacejapanesetea

 個人的にマジウケしました(笑)。

 今週も原作は1・7話ほど。了平兄さんの戦いは、来週でとりあえず決着ですね。そして、メローネ基地エコ計画発動(笑)。なんか、メローネ基地、かっこよさそうです。

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2008年11月17日 (月)

HNバトン+レッドクリフ

 おぉお、久しぶりのバトンですsign01いつもいつもお世話になっている「虎穴」班胥さんから頂きましたsign01班胥さん、ありがとうございます~~~happy02sign03これまた、初めてのタイプのバトンです。基本的に回答するのは好きなので、楽しませていただきたいと思いますhappy01note

1.まず貴方のHNを教えてください
 紫月」と、名乗ってます。

2.そのHNの由来は?
 そうですね…漢字や言葉の持つイメージが好きだからです。このブログのタイトルや文字色、テンプレートも、その辺から来てます(笑)。ついでに、読み方は「しずく」のつもりなんですけど、これまた言葉の持つイメージが好きな「雫」と掛けてるつもり(あくまでつもりcoldsweats01。)でいます。リボーンの山本ファンになる前から「蒼」とか「雫」(=水のイメージ)、好きなんです(笑)。

3.そのHNにしてよかったことはありますか?
 ……どうでしょう……?個人的に気に入ってるからいっか、くらいしか思いつかな…coldsweats01

4.他にサブネームなどありましたら教えてください。
 サブ…は、使い分けるためにもってるものだと思うので、あまりここで公表するつもりはないですが、「蒼 紫月(あおいしづく)」と名乗ってることがあります。(←大差ないcoldsweats01。)他にもなくはないです。

5.これからそのHNを変える予定はありますか
 今のところはないです。

6.必ずHNを変えなくてはならない場合になりました。
 蒼(あおい)(←使ってるよね、それ。)

7.思いついたHNと今のHN評価を不等号で表すと
 紫月=蒼(笑)。どっちも好きで使ってる字なので…。どっちも外せなくて、片方ブログのタイトル(タイトルの時は「そう」と読んでるんですけど。)、片方HNにしてるっていう。あ、でもこれでは、不等号じゃなくて等号ですねcoldsweats01

8.他の人が考えたHNに変えなければならなくなった場合、考えてもらう人を一人だけ。
 たぶんどんな状況でも、自分の好きなものしか名乗らないです(←項目内容完全無視coldsweats01)。そこには思いがありますから。

9.知り合いの中でその人の善し悪しに関わらず、良いHNだなと思う人を2人挙げてください。
 8.ともかぶるんですけど、みんなそこには思いがあると思うので、それがいいのだと思います。

10.下ネタや卑猥なHNの人を見たら思うことはありますか?
 少なくともそのHNを使われてる方のサイトやブログなんかには、あまり興味が湧かないと思います。

11.1文字だけなど適当なHNの人を見たら思うことはありますか
 自分も「蒼」とか、上で言ってるんで…。いや、テキトーなわけじゃないっすよhappy01sweat01sign02

12.バトンを回してきた人のHNの雰囲気を漢字二文字で表してください。
 「知的」もしくは「史的」?

13.バトンの回答は以上です。回す人を8と9の答えを含め5人指名してください。
 いつもの如く、勝手に人数削減計画(笑)。
 もしよろしければ、咲良さんいかがでしょう?テストなどに支障がなければhappy01sweat01sign01

 なんか…自分の好きなイメージの世界って、狭いのなcoldsweats01。ということを実感しました(笑)。好きなものにはとことんこだわるO型なので…。だって、赤が好きな自分は想像できない( ̄Д ̄;;。いや、時には好きだし必要なんですけどね。もうすぐクリスマスですけど、やっぱり青い光や青いツリーに惹かれますhappy01heart04note
 何かちょっと話ずれましたけど、それでも自分探しみたいな感じで楽しかったですnote班胥さん、ありがとうございました~sign01

 さて、もうひとつ。日曜日に、唐突に映画のレッドクリフを観てきました。迫力満点で、しかも役柄の魅力もしっかり描かれていて、個人的にはとても面白かったです。さて、以降ネタバレしてますので、これから見る予定のある方、内容を知りたくないと思われる方は、この先の閲覧、ご注意願います。
 パート1ということで、世にいう赤壁の戦いに至る流れ、といった所でしたが、蜀と呉の同盟の視点で描かれているので、80万の大軍を迎え撃つ2万と3万の同盟軍、しかも少数が多くの奇策や考え抜かれた陣形で、大軍を打ち崩す、といった痛快さがありました。三国志の中の英雄である蜀の諸葛孔明、関羽、張飛、超雲、呉の周瑜、甘興、孫権には、かなり活躍の場があったと思います。特に関羽、張飛、超雲、甘興の勇猛果敢な戦いぶりは、すごかったです。一人で100人と戦える、といった台詞があった気がしましたが、まさにそんな感じで。紫月は個人的に周瑜が好きなのですが、周瑜は孫権を支える忠臣であり、兄のように頼れる存在でもあり、頭の切れる軍師でもあり、外交できる腕もあり、人の上に立てる人柄も持ち合わせていて、音楽を解する優雅さもあり、更に自らが戦線に立てる、という所で…数え上げるときりがない(笑)。今回はその中でも、孔明と琴の音で語り合っていたところとか、完全に曹操の手の内を読みきったところとか、超雲のピンチに割って入り、矢を受けながらもそれを引き抜いて、自分を射た相手に、自らの手でその矢をつき立てたところとか、メチャメチャかっこいいと思ってみてましたhappy01heart04sign01
 あと、張飛と関羽の外見のイメージが、すごく自分のイメージにぴったりでした(笑)。関羽もすごくかっこよかったんですよ…。自分の軍の…劉備軍の旗が、曹操の臣下の馬に踏みつけられているのを目にして、単身曹操の目の前まで乗り込んでいくっていうのが。ぐるりと囲まれて首に槍を突きつけられても、堂々としてて、曹操が殺すには惜しいと思うほど。(「屈服させてみたい」って言うのは、そういうことだと。)超雲が劉備の子を必死で守るのも、すごくかっこよかったです。こんな人に、これだけの忠誠心を抱かせるのだから、そこが劉備のすごい所だなぁ、と思いました。当の劉備の出番はわりと少なかったんですけど(笑)。
 主役の一人は孔明だと思いますが、金城さんって、やっぱりかっこいいな、と(笑)。孔明が色んな奇策を練ってるんだろうなっていうのはあるんですが、それがアピールされていたわけではないので、今回の彼の見所は、やっぱり呉との同盟を見事に成立させる所だったと思います。後半の水軍戦で、またこの人は活躍するんじゃないかと思うので、パートⅡが楽しみです。
 あと、周瑜の仕える呉の孫権。すっきりした顔がなかなか素敵でしたnote父親や兄の孫策に対する劣等感というか、自分は何もできないでいる、と弱気になって悩んでいる所から、心を決めて曹操と戦う、と決めたときの成長がよかったです。周瑜たちにその命を下した時、すごくかっこよかったです。
 もうひとつ、この話のキーパーソンになっている、周瑜の妻である小喬。すごく綺麗な人でした。曹操が手に入れたいと願う女性…。あれだけ美人なら、説得力があるかも(笑)sign01
 一度見ただけだし、三国志も読んでからずいぶん月日が流れているので、もしかしたらなんか間違ったこといってるかもしれませんが、間違ってたらすみませんhappy01sweat01。でも、面白かったと思います。ぜひ4月の後編も見たいな、と思いましたhappy01note

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2008年11月15日 (土)

アニメリボーン標的108「漢の匣兵器」感想

 おにいちゃん、かっこい~~~~~~~~っhappy01heart04note
 山本、かわいぃいいい~~~~~~~~~~っhappy01heart04sign01
 髑髏ちゃ……か……かわい………っ
happy01sweat01sign01

 三連発ですが、ネタバレしてない…ですよね?あんまり。
 
…いつものアニメネタ書こうかな~と思って、今週一週間を振り返ってみました。
 月曜日:仕事が遅くなる。
「名探偵コナン」は服部平次が出てると思って録画するも、まだ見られず。
 火曜日:仕事が遅くなる。夜中に
「スキップビート」はかろうじて見た。キョーコの根性が痛快だった。
 水曜日:仕事が遅くなる。
「BLEACH」「ヴァンパイア騎士Guilty」「喰霊~零~」「とある魔術の禁書目録」が録画されてるはず…。
 木曜日:仕事が遅くなる。
「NARUTO疾風伝」「のだめカンタービレ巴里編」「黒執事」「夜桜四重奏」「銀魂」が録画されてるはず…。しかも、銀魂は録画に失敗して、消したくない番組を消した模様weep
 金曜日:仕事が遅くなる。
「ONE PIECE」が録画されてるはず…。
 土曜日:起きたら午前9:30でメチャメチャびっくりcoldsweats01。これじゃあ、アニリボ見る前に何か見ることもできやしない(笑)。これで全部か?自分史上最高にたくさんの番組をチェックしてるのは確かなんですけど、ちょっと時間的に厳しいものが……coldsweats01(どう見ても多すぎ。)

 ではでは、アニリボ感想行きたいと思いますsign01以降ネタバレの塊ですので、閲覧の際はご注意願いますcatfacedanger

 <アニメリボーン標的108「漢(おとこ)の匣(ボックス)兵器」>

 ツナとの通信が途切れてしまった…と、ツナを心配するボンゴレアジト。そして、ツナのX BURNER AIRを撃つ時に入った、リボーンの声を聞き取った獄寺…。なんか、今日の作画はまたいいですねsign03作画監督さんがたくさんだったので、たぶん色々入り混じってるんだとは思うんですけど、最初は特に、いい中でも、上の中から上の上くらいいい気がしますhappy01noteだってだって、みんなすごくかわいいhappy01heart04sign01ツナの身に何かcoldsweats02sign02と慌ててバックしようとする獄寺に、山本と、ラルを背負った了平兄さんが飛びつくsign03
「重っsign03おめーら乗りすぎなんだよsign03
 三人分ですから(笑)。原作に近い山本の「まーまー」の顔がかわいかった(笑)。それなのに「だな。あとどのくらいで着くんですか?」の山本は超かっこいいんです、よhappy02sign03そう、白くて丸い装置までは、あと少し。

 正チャンの方にも、用水路での爆発が確認され、スパナと誰かが戦闘に入ったと伝わる。スパナに言われたとおり、無理に通信を開いたりしない正チャン。やっぱりスパナのことを無条件で信用してるのがよく分かります。ていうか、きっと正チャンはスパナのことを同類だと思ってるので、自分もきっとそう思うだろうからっていうのがあるのかもしれません。
 そこへやってきたチェルベッロさんたち。シュミレーション結果から、このミルフィオーレ日本支部に残るCランク以上の人(原作ではC++でしたが)を、リストアップし、向かわせることを提案。このリストアップ、ちょっとかっこよかったですね。みんな強そうに見えた。ところで、「電光のγ」「嵐炎の太猿」は、なんか枕詞的な形容が付けられてるのに、アイリスさんの「妖花」ジンジャーの「魔導師の人形(マジシャンズドール)」バイシャナの「白の殺戮者」ニゲラさんの「鬼熊使い」をつけてあげないのは何でだろう?殺戮者がまずかったのかなcoldsweats01?そして何気に気になったのが、「幻騎士」……「幻騎(↑)士(↓)」だと思ってたんですけど、チェルベッロさん「幻騎(→)士(→)」って言ってた…まぁどうでもいいか(笑)。

 さて、前回原作でガンガン進んだわけですが、本日は1・5話で。粘りを見せたのは、なんとニゲラさんV.S.バイシャナが入っていたことですね(笑)sign01原作では、やられたところだけだったんですけど、ちゃんと熊出してましたね、ニゲラさん。この人も雲の人だったのか。…ってことは、マーレリングは…この人は、なし?何気に「がおー」って出てきた熊さんがかわいく見えたのは、自分だけでしょうかcoldsweats01そして、原作以上にバイシャナがムカついたのは、自分だけでしょうか(笑)。

 うかつに顔を出して、慌てて引っ込める山本はかわいかったんですが、引っ込めた時の顔はなかなか素敵だったので、ナイスオリジナルhappy02goodsign01ラルを背負ってる了平兄さんにとっては、ほんと、ダクトは狭いに違いない。展示室をうかがう山本と獄寺。これまた二人ともかっこいいですよhappy01heart04sign03気付かれてると悟って、それぞれに武器を構え、部屋へ飛び込むsign01その目の前で、何らかの攻撃を受けて倒れる、ニゲラさん。…八連の、あれでしょうか。なんか、何のダメージ受けてるのか、よくわからな…ごほごほっ…あれ、貫通してたら怖いですよね。
 そして、パネルの向こうから聞こえてきた気味の悪い音…あれは、嵐蛇(セルペ・テンペスタ)が熊を食べてる音だと思ってたのに、腕をちぎられる音だったんでしょうか。なんと、熊さんが飛び出してきたcoldsweats02。そして、奇妙な形の嵐蛇が、それを丸呑み…あれ、獄寺がプルプルしてる。原作より大げさにプルプルしてる(笑)。それを不思議そうに見ていた山本とお兄ちゃんが、メチャメチャかわいかったんですけどhappy01heart04sign02(←細かすぎて伝わらないコメント)
 幻の聖獣…ねぇ…つちのこって、何だか「聖なる」感が足りないというか…。個人的には、蛇がでかい獲物を丸呑みした直後の姿のような気が、しなくもない(笑)。
「ああ、ツチノコなら3年前に発見されたぞ」
 あっさりと(笑)coldsweats01sign01
 しかし、ホワイトスペルはブラックスペルのこと、明らかに差別してますよね。特にバイシャナはその典型的な人のような気がします。そんなところに反感を持つボンゴレチーム。原作では、それを聞いてるときの山本のちょっと硬い表情と、そのあとの了平兄さんの「イザコザってる」って言葉を聞いて「イザコザってるって…」って思わずつぶやくかわいい山本が結構ツボだったんですが、どっちもなくって、ちょっと残念coldsweats01
 ラルをそっと壁にもたれさせて、ついに匣を開匣した了平兄さん。キラキラ光る晴の炎に包まれたものが、嵐蛇の脳天を直撃sign01
「あれが…先輩の…」(先輩heart04←響きが好き。スポーツ少年の山本が言うと更にツボ。)
「アニマルタイプの匣兵器…」
 漢我流、キタ━━━━━━━━happy01sign03
 賢くて勇ましくて優しい子なので、紫月は我流が大好きですhappy01note
「嵐蛇は技を喰らったのではない、受けたのだ」
 嘘だぁ。不意を突かれて明らかにぶっ倒れてたじゃんか。嵐の炎の分解がどうこうって言うのは、結果論やんけ~poutsign01(←了平兄さんと我流を贔屓。)
 倒れてしまった我流。でも、了平兄さんは、慣れた手つきでこぶしにバンテージを巻きながら
「何を勘違いしている。何年経とうが、オレはボクサーなのだ。トレーナーをリングに送り出すボクサーがどこにいる?」
 さすが元ボクシング部主将happy02sign03ボクサーかぁ。了平兄さんの職業がボクサーって感じはしないけど、ずっとボクシングは続けてるんだろうなぁ。かっこいいなぁlovelyheart04noteそして、バイシャナの「ミルフィオーレの格言」を一蹴。
「ボンゴレには、ボンゴレの守護者の使命があるんでな」
 ネクタイを緩めて
「行くぞ、我流」
 その呼びかけに、我流が勢いよく起き上がるsign03よかった、まだまだ元気だ、我流happy01sign03
「射出sign03
 上着を脱ぎ捨てて、我流が放ったグローブを装着。
「ボンゴレ晴の守護者、笹川了平、その使命は…ファミリーを襲う逆境を自らの肉体で砕き、明るく照らす日輪sign03sign03
 わぁ、お兄ちゃんhappy01sign03お兄ちゃんhappy02heart04sign03かっこいい、かっこいいよhappy02heart04sign03何気にシャツとか出しちゃって、今までかっちりマフィアの黒スーツだったのから雰囲気変わってるところが、また素敵なんですよ~~~~~happy02heart04sign03やっぱり10年後の了平兄さん、すごく好きだな~。自分の使命とか、ボンゴレのあり方とか、そういうものも、しっかり自覚してるし。素敵素敵happy02heart04sign03

 はい、ハルハルインタビュー。「クローム髑髏」が言えないハルちゃん。ちょっと、あなた賢い中学校に行ってるんでしたよね(笑)?
「どんどん遠くなってるぞ」
 全くですcoldsweats01
 更に、ハルちゃんのこともよく分かってるリボーン。なんと、リング争奪戦の時の、髑髏ちゃんがツナのほっぺに「あいさつ」してる写真(しかも巨大サイズ)を準備(笑)。パニックになったハル、敬語はともかく、ちゃんと「クローム髑髏」って言えました(笑)。でも、嫉妬の炎を吹き出しながら、ナマハゲと化して走り去るハル…。
 きょろ。
「 ・ ・ ・ 」
 ど…髑髏ちゃんcoldsweats01sign03ちゃんと来てたのーsign03
 でっかい包丁を持って走り回るハルが戻ってきて、慌ててぴゅっと隠れる髑髏ちゃん。か~わ~い~い~happy02sign01
 雲雀さんもあまり話さなかったな、と思いましたが、ついに一音も発しないまま終わってしまった髑髏ちゃんのハルハルインタビューでした(笑)。

 次回はスパナがたくさん出てきますねsign03お茶目なスパナが楽しみですhappy01note了平兄さんの戦いも本格化。まだまだかっこいいところが見られるかな~notenotenote

| | コメント (4) | トラックバック (4)

2008年11月 8日 (土)

アニメリボーン標的107「絶体絶命」感想

 ツナとスパナのターン、スタートwinkgoodsign01

 ……って、ど、どこまで進むの……coldsweats02sign02

 さて、今週も他のアニメの一言感想でアニリボのネタバレ防止をしたいと思います(笑)。といっても、ちょっと溜め込み始めてます。結構大変ですね、いっぱい手を出すって…。「スキップビート」…アイドルの女の子がちょっとムカついたけど、おかげでいい展開になってたと思う(笑)。「のだめカンタービレ巴里編」…のだめが自信を取り戻した。千秋も好調なスタートで、遂に変態の森へ(笑)。「喰霊~零~」…今のところ、ずっと回想シーンなんですけど、黄泉と神楽がどうしてすれ違っていくのか、を描いたお話なのかな?OPとかもそんな感じですよね。あくまで、今のところ。とりあえず、全然先が読めません。「とある魔術の禁書目録」…2週間通販番組が録れてましたけど(笑)。やっと時間帯を訂正したら、敵だと思ってた人が味方になってた。…何があったcoldsweats01sign02「ヴァンパイア騎士」…まだ今週分見られずにいますが、呪い人形を踏み潰す零が見られなかったのが残念…ギャグも入れて欲しいなぁ。そこが魅力なのに。(←それはどうだろう。)「黒執事」…これも今週分見てませんけど、なんと切り裂きジャックがマダム・レッド…。しかも、あのダメ執事、死神だったの~coldsweats02sign02…しかもオカマ。キャラ濃いな…coldsweats01

 では、そろそろメインのアニリボ感想へhappy01sign01まだアニメを見てらっしゃらない方は、ネタバレ要注意ですdangersign01

 <アニメリボーン標的107「絶体絶命」>

 今回は、最初にえらく長い復習があったにも関わらず、なんと原作2・5話消費…coldsweats02sign01最後の方は、ツナのことはもとより、そっちの方が心配で心配で仕方なかったcoldsweats01。(←視聴者として、視点が間違ってる。)

 さて、今回最初の提供のカットが、すっごく美人なツナで、こりゃ今日の作画も絶対素敵だよねwinkshinegood、と安心して見てました。零地点突破・改の一瞬でしたね。

 スパナの操縦するモスカと遭遇したツナの戦い、前回の分から綺麗におさらいしてくれたような気がしますが、それを最後の布石のために、ボンゴレアジトと並行しながら展開してましたね。大体いつも通り、みんなが心配する中、ジャンニーニがパソコンをカチャカチャしてる感じでしたが、X BURNER AIRに続くには、いい展開だったんじゃないかな~と。時間稼ぎもできるし。(そこまでして、どうしてあんなに原作が進むのか…やっぱり戦闘シーンって、どうしても展開早いんでしょうか。)

 水中に引きずり込まれたツナ、何とか抜け出して、水の上から死ぬ気の零地点突破・初代エディションを発動sign03たしか、モスカって装甲が2万層からなるって言ってたけど、1万6738層まで凍らせるって、すごいなsign01あとちょっとで炎高炉(インゲニウム)までいけたのに。惜しい、ツナsign01(←全部凍らせるのが目的じゃないから。)
 死ぬ気の零地点突破の氷を、モスカの死ぬ気の炎で溶かそうとしたスパナ。それを読んでいたツナ。次に発動したのは、死ぬ気の零地点突破・改sign01このときのアップのツナ、すっごいかっこよかったですよねhappy01sign03とくに、提供で使われていた、マイナスに突入した瞬間の表情、メチャメチャ美人happy02sign01

 死ぬ気の炎3機分を一気にツナが浴びた瞬間、過保護な右腕の獄寺が、ふと立ち止まる。
「心配だろうけど、ツナなら大丈夫だって」
 やった、山本の出番がhappy01notenoteそうだよね、ツナは一番強いからね。
「し、心配なんかしてねーsign03意味わかんねーこと言ってんじゃねーぞsign03
 してるじゃん、心配(笑)。どうした獄寺、照れてんの?
「そっかhappy01
 ニコ。か~わいい~~~~happy01heart04note山本だって、獄寺のことを気遣って声をかけてるんだろうに、食って掛かられて、一瞬きょとんとするんだけど、それでもこんな笑顔になれちゃうんだよね。いい子だなぁlovelynote

 側に居られないのが歯がゆい、と獄寺に言われてるツナですが、零地点突破・改に成功。思わず感心したのは、スパナ。原作の方がテンション高かったみたいですが
「本当に人体でやってる…」
 …なんか、アニメだと、どうしても暗い中で、パソコンの光を下から受けてる感じなので、スパナの表情がかわいらしいというより、ちょっと陰気というか、暗い表情に見えちゃうな。ほら、肝試しのときに、顔の下から懐中電灯照らすっていう、あれだよ。(←違うよ。)
 感心するあまり、スパナは音声を外部にスイッチオン。
「何でモスカのレーザーが死ぬ気の炎だって分かった?」
 お友達じゃないからcoldsweats01sign01
 でも、エンジニアなんてのは、自分が疑問に思ったようなことは、究明しないと気が済まない人種なのかも(笑)。一瞬予想外の反応に戸惑うツナも、冷静に回答。それを聞いて、やっぱそうだよな、なんてつぶやきながら、更に質問。
「吸収したエネルギーをどれくらい戦闘力に変換してる?」
 機械じゃないからcoldsweats01sign01
 そんなこと、もちろん知らないツナ。答える代わりに、
「闘う気は…ないのか?」
「ある」
 にっと笑みを浮かべる口元。それに対してこの言葉が、何だかかわいらしいと思っていたんですけど、アニメのスパナはかわいいというより…大人っぽい?やっぱり声が津田さんだからかな。顔が肝試しだからかな。(←だから違う。)
 それを皮切りに、再び襲い掛かってくるモスカ。それを上手くかわして、背後から蹴り&後頭部にパンチsign03
「…データ取れた」
 この言い方は、何かスパナっぽくてかわいかったですnote
 更に3機のモスカがツナの背後に立ちはだかる。データを元に、ツナの戦闘力が1・7倍に跳ね上がったと算出するスパナ。人としては相当高い数値だと評価するものの
「それでもウチのモスカのが強い」
 他の2体の死ぬ気の炎を受けて、1体だけがパワーアップsign013機いるよりこの1機の方が強いってことですよね。戦闘力10倍ですもんね。これがスパナのとっておき。たちまちツナを初代エディションの氷に叩きつけ、これでもかの集中弾。むしろそこから起き上がってきたツナがすごいって話です(笑)。あれ全部避けたのかな。
「次はオレのとっておきを見せてやるぜ」
 その構えは、X BURNER。でも、足場はできてもモスカのスピードで逃げられたら、一撃必殺が当てられない。
「零地点突破以外にも技があるとか?」
 …単行本の感想を書いたときに書いたような気もするけど、10年後のツナはX BURNERは使わなかったのかな?敵に見せたことは、なかったのかな。スパナはかなり10年後のツナのことを研究してるみたいに見えるけど…。
 モスカを落とすと決めたツナ。炎の推進力で高速飛行、そして炎を残して反転、とか、そのスピード感がすごくかっこよかったです。けど、壊せたスラスターはひとつだけ。キング・モスカの能力は更に上がるsign01死ぬ気の炎に実弾を込めた攻撃に、零地点突破・改も使えないツナ、それを避けた拍子に足場も壊されてしまって、X BURNERすらも使えない…最初に逆戻り。気落ちした分もあったんだろうな。更にモスカがパワーアップして、絶体絶命…
「X BURNERさえ…」
 思わずつぶやいたその言葉を、ボンゴレアジトでキャッチしていた…ってところで、最初の展開が活きていましたよね。
「撃ちゃぁいいじゃねえか」
 行き詰まってしまっていたツナに、リボーンという絶対の拠りどころから、一筋の光明。
「ダメツナが、頭で考えてんじゃねえ。ダメもとでつっこんでこそダメツナだろ」
 左手から柔の炎。そして。

 X BURNER AIR 炸裂impactsign03

 サブタイトルが「絶体絶命」だったので、最初は、X BURNERさえ撃てれば…ってツナが思ってるところで次回に続くかな、と思い、撃ってしまったので、撃った所で次回に続くかな、と思い、更にモスカが吹き飛んでしまったので、えぇ?決着ついちゃった?みたいな(笑)。モスカ、大爆発でしたね。ツナの圧勝。
 ところが、燃えてるキング・モスカの傍らで、既に落とされていたモスカが開いて…
「負けた」
 なんと、スパナ登場sign03原作で読んでた時は、自分の部屋から遠隔操作してるとばっかり思ってたから、かなりびっくりした覚えがあります(笑)。人乗ってんじゃんcoldsweats02sign03銃を片手にモスカから降りてきたスパナ。自分の作った最高傑作の敗北すらも、淡々と受け止め、ツナの技が未完成であることも淡々と分析し、そして
「任務は迎撃」
 じっと意識を失っているツナを見つめる。しばらく見つめてからトリガーに指をかけて淡々と
「さいなら」
 ……おぉ、サブタイトルの「絶体絶命」って、ここかcoldsweats02sign03ひっかかった。
 それにしても、気を失ってるツナの無防備な顔、かわいいな。原作もかわいかったけど、アニメはアニメで…負けず劣らず。そして、スパナだけど、やっぱり外に出てきたほうがかわいかったな(笑)。あと、基本はあの津田さんの声でいけると思うんだけど、かわいい台詞…「うん」とか「さいなら」とか、そのへんはもうちとかわいらしさが入っても、スパナの魅力が活きるような気がしなくもないです。個人的な感想ですけどcoldsweats01

 はい、今日のハルハルインタビュー。リボーンの「今日は見なくていいぞ」の一言で

 ランボかcoldsweats01

 更に登場したらしたで、「帰るか」。徹底してます、リボーンのランボ嫌い(笑)。でも、ママンや花ちゃんなど、しばらく出て来てないキャラも応援してくれてましたねnote(応援?)次回は骸さんか髑髏ちゃん、かな?とか。

 次回は了平兄さんの出番sign02早いな、もう21巻ですかcoldsweats02。大丈夫かな、アニリボ…これからしばらく戦いばっかりだよ…?

| | コメント (3) | トラックバック (4)

2008年11月 5日 (水)

家庭教師ヒットマンREBORN!22巻感想

 きゃぁああああああああ、や…山本ぉおおおおおおおおおおhappy02heart04bearingsweat01cryingsign03(←ものっそ複雑。)

 山本のターン、来たけど……

 この人も来たぜ、マジでかhappy02heart04sign03

 やっぱアニメのOPは超ネタバレですね、あれ(笑)。

 さて、なるべくばらさないようにはしてるんですけど、このテンション、隠しようもないcoldsweats01。TOPでいきなりばらすのは、リボーンでだけはやめとこうと思ってるはずなのに。
 という訳で、一応どうでもいいネタ。
 帰宅して、家の駐車場に車止めたんですけど、タイヤを止めるブロックを微妙に外してバックしてしまい、ぶら下げてあった植木鉢にゴツンとハッチバックをぶつけました。うぅっ…crying。インプレッサがへこんで、自分も凹みました(笑)。(←…誰かこのお馬鹿に、心を暖める座布団を一枚やってください…coldsweats01。)

 さて、それでは本題へhappy01sign01(←立ち直り早ぇ。)まだ読んでらっしゃらない方、アニメだけを見て楽しんでらっしゃる方は、ばればれのネタにご注意願いますdangersign01

 <家庭教師ヒットマンREBORN!22巻「蒼燕流 特式来る!」>

 21巻が「SISTEMA C.A.I.来る!」だったんですけど、初めてじゃなかろうか、山本のことが巻のサブタイトルに来るのってhappy02sign03それだけで、結構嬉しかった紫月です。根っから単純です。
 まず、表紙はスパナさんですねっhappy01heart04note素敵です、とってもsign03特殊加工でかぶせてあるのが、スパナの刺青のマークで、これがかわいいピンクだったものだから、何だかすごくキラキラして見えるんですけど、スパナさんがhappy01shineheart04sign01本屋さんでリボーン探してたのに、一瞬で見つけられなかったという不覚を取りました(笑)。この人、つなぎのせいか、もっと緑とかのイメージだったから、まさかピンクで来るとは。表情も、スパナらしい、淡々としながら、どこ見てるかよく分からないぼんやり感を湛えてる感じです。…なんでか、かわいいという表現が似合う気がするんですよね、この人(笑)。
 そして背表紙はγ兄貴。ん?スーツ?表情も珍しい感じ?とか思って、表紙カバーめくってみた。

 ちょっと待ってこれネタバレじゃないですかーーーーーcoldsweats01sign02

 兄貴…sign03γ兄貴sign03何そのツンデレ的なかわいらしい表情は(笑)sign03どう見ても惚れてるよね、隣の人にsign03そんでもって、自分、その隣の人に見覚えないんですけどcoldsweats01。しまった…中身読んでから見ればよかった…。

 ソッコーで分かったけどね(笑)。

 でも、こうなると、前巻の表紙がγ兄貴だったことが、まるで必然のようじゃあないですか。このカバー裏のネタは、ここでしか使えないじゃないですか。かっこよくて綺麗なユニママsign03そうだとしたら、天野先生すごいですよね。
 それでは、本編へGosign01

 <標的196「ユニとγの過去」>
 前巻ラストで、獄寺の攻撃をまともに喰らったγ兄貴が思い浮かべたもの。洋館に馬に、ユニ。そして、「姫」という言葉。いや~、今の時代でも馬はどうかと思うのに、マフィアが馬。だけど、太猿はともかくγ兄貴かっこいい~~~happy01heart04noteどうやら、現ブラックスペルのジッリョネロファミリーは、現ホワイトスペルのジェッソファミリーを敵と認識しているらしい。そして、いきなり「ボスの容体は?」…って。あ、幻騎士。髪型がちょっと違うんですよね、みんな。幻騎士的には、前髪が更に短くて…今のおかっぱよりはマシかもしれない(笑)。
 帰ってきていきなりボスの死に直面してしまったγ。この回想だけみても、ハツラツとして笑顔の似合う素敵な女性だったんだろうなぁ、ユニママ。γ兄貴も、この人のこと、本当に尊敬してて、好きだったんだろうなぁ。そしてなんと…この人がオレンジのおしゃぶりのアルコバレーノ…coldsweats02sign03大空の…ってことですよね。
 静かに眠るその女性に、激しいショックを受けるγ。そこへ現れたのは、あどけないながらも眩しいくらい優しい笑顔の、ユニ。誰にも存在を知られていなくて、ジッリョネロファミリーのことも知らなかったはずのユニ。でも、何もかもを知ってるユニ。笑って見せるけれど、その袖は、つらい時にも笑って見せたユニママと同じで、濡れていて…。ユニも、アルコバレーノなんだろうか、やっぱり。そして、リボーンたちとは違って、赤ん坊の姿ではなくて、成長して、ある程度の年齢に達すると、その呪いによって命が消える。その命が消えたときに、またその子供に、アルコバレーノの力と呪いが引き継がれる。大空だから?他のアルコバレーノとはまた違うの?ユニは、人の心が読めるようだけど、それも大空のアルコバレーノの力なのかな。更に謎だらけだcoldsweats01
 ユニの中にユニママ…ボスを見たγは、ユニに忠誠を誓う。
 そんな時、幻騎士が傷ついて帰ってきて…。ユニが「あなたの気持ちは分かりました」って言ってるけど、それってつまり、そういうことだよね?だって、ユニに嘘はつけない。全てを見通した上で、ジッリョネロファミリーを守るために、ユニはあんな儚げな笑顔を浮かべながら、「私にしか 止められない」…って。なんて…なんて健気な子なの、ユニ……bearingsign03sign03…このシーンって、OPの、あのユニちゃんですよね(笑)。
 匣兵器シークレット解説シリーズ。嵐豹(パンテーラ・テンペスタ)…パンテーラって、豹って意味だったのか(笑)。20cmが2mにcoldsweats02sign03すっごいパワーアップしてるし、なんとSISTEMA C.A.I.の中核を担う匣兵器だとか。…それなのに、性格:勝手。技:ひっかき 噛み付き ゴロゴロ は、健在なのか(笑)coldsweats01sign03瓜、かわいすぎhappy01sign03

 <標的197「ジェッソとジッリョネロ」>
 扉のユニちゃんがかわいいよぅhappy02heart04noteそして、あんまりイメージなかったけど、γ兄貴だってこの時代の人間なんだから、結構パソコンなんかも使いこなしちゃうんだよね。こんな平和な日が、もっと続くとよかったのに…。
 ジェッソファミリーのアジトへやってきたユニ・γ・そしてこれは、ニゲラさんだな。心が読めるユニは、すぐに白蘭を見つけるけど、見つけられた白蘭も、初めて見る相手をすぐにユニだと理解。白蘭は、今よりちょっと髪が長い感じだったんですね。赤ん坊が来るかと、って言ってるってことは、ユニがアルコバレーノだと知ってるんだ。
 10年後のツナは、ボンゴレリングの危険性を知って、それを破棄してしまったけれど、マーレリングを守ることが、ユニの一族の使命だったんだね。どんだけ重いものを破棄したんだよ、ツナcoldsweats01
 白蘭のボスだけでの話し合いに応じるユニ。あぁ、ユニってかわいい。γ兄貴の耳元で、こしょこしょ囁いて、頬を染めて笑みを浮かべて去っていくなんて、なんてかわいい。「小娘め」って、γ絶対嬉しいし(笑)sign03ユニが自分たちに残された光だと話すジッリョネロファミリーの面々。
「くだらねーこと言ってんじゃねぇ、ロリコンども」
「なぁsign02
「お前が一番怪しいだろsign03
 だよねぇ(笑)。
先代に失恋中の身だ、って、堂々とあなた…。仮にも上司でしょうに。
 ところが、そんな眩しかったユニが、白蘭との話が終わって出てきた瞬間、別人のように無表情、冷たい言葉…。あぁあ…γ兄貴…その瞳を見て、ユニがユニでなくなってしまったことを悟った兄貴。白蘭に匣兵器を向けるも、その前に立ちはだかるのは、心を失っているユニ…。なんという…やり切れないよぅ…weep
 そして、ジッリョネロファミリーを売ったカスの中でも、もっとも食えないのが幻騎士だ、とつぶやくγ兄貴。なるほど、この二人の間にはそんな因縁があったんだ。アニメでのあのγ兄貴の悔しそうな顔は、この布石か。
 一方、獄寺たちと分断されてしまった山本。おぉやっと出てきた山本happy01heart04noteラルを背負いながら、マップが狂ってしまったことに気付いた途端、ひとつの殺気を感じて、時雨金時を抜く…
 のわぁっ、とぉっΣ(゚□゚(゚□゚*)sign03
 ヤバイでしょ、このかっこよさはhappy02heart04sign02きゃぁああ、凛々しい~~~~っlovelyheart04sign03
 山本の前に立ちはだかるのは、γがジッリョネロ最大の裏切り者であり、この時代最強の剣士だとつぶやく、幻騎士。そして、それを見た山本にも、意外な反応がsign02それにしても、山本がどんどん麗しくなっていく気がするんですけど、気のせいですか、これhappy01sweat01sign01
 書き下ろし四コマ「その頃のツナ」…そうだよね、目に物入れるって、勇気いるよね(笑)。

 <標的198「幻騎士」>
 気を失うラルに、すぐ戻るからなって声をかける山本が好きhappy01note殺気を放ってる相手に向かって、「へへっ、まーね」なんてにっこり笑って見せちゃう山本が好きhappy02noteでも、スクアーロには、ミルフィオーレ結成のためにわざと負けてみせた、と言った幻騎士には、さすがにはっとする。「わざと負けた」じゃないんだね。「負けて見せた」んだ。あくまでそれは、見せかけでしか…。
 そして、メローネ基地を動かしている正チャン…これが本性なの?冷たい表情。ひどい怪我を負ったγ兄貴に「やればできるじゃないか」「残りの鼠など、幻騎士さえいればどうとでもなる」…まてコラ、誰が鼠だってgawksign02(←そこかよ。)え、いや、ちょっとcoldsweats02。幻騎士どんだけ強いんだよ。山本が戦うんですけど。
 そんな正チャンに、なんとボンゴレアジトの偵察部隊が帰還してきたとの報告。…なんだとぅ?雲雀さんを倒すのが時間の問題sign02そ・んな馬鹿なcoldsweats02sign02更に、もうひとつの報告。スパナの報告には、偽りあり、と。アイリスとジンジャー(の本物)が既にスパナの部屋に向かったけれど、部屋にもいない。…あれ、ジンジャー、一応正チャンに敬語使うんだ。アニメではかなりちゃらけた報告をしてたみたいだけど。スパナが裏切ったかもしれない、と知った正チャンの瞳には、暗い影が宿って…「抵抗するようなら殺しても構わない」…と。でも、あの躊躇いの一コマの中に、正チャンの思いがあったと信じたいなぁ…。
 一方、X BURNERを完成させるためのコンタクトをようやく入れたツナ。超モードになってみるけど、コンタクトに調整が必要だと判明。超になれば、スパナにだって強気なツナ(笑)。そして、リボーンの元には誰からも連絡が届かなくて…心配してるリボーンが、えらくかわいいと思いました。
 幻騎士と対峙する山本。スクアーロなんて敵じゃないと言う幻騎士の言葉を、信じたくない山本。でも、更に幻騎士は山本に有利な条件で戦う、と宣言。素手で、と言う言葉には、さすがの山本もぎょっとするけど、それが「敬意」だとのたまう幻騎士…。でもそれって、敬意を払ってるのは「ボンゴレの守護者」という肩書きにであって、むしろ山本のことは全く評価してない、と。そゆことですよね?こんちくしょう(-゛-メ)sign03でも、その実力は、本物…。リボーンよりも痛い殺気を放つ幻騎士に、
「ゾクゾクしてきちまった」
 薄く浮かべるのは、笑み。うひょlovelynote山本とは思えないくらい、ぞくっとする。そんな顔見ちゃうと、リボーンの「生まれながらの…」って言葉も、まんざらでもないかも、と思ってしまう。
「だからこそあんたとは、剣士として戦いてえ。嫌でも、剣を抜かせてやるぜって方向で」
 あ、やっぱスポーツマンだこの子happy01heart04note抜かせてやるぜって方向で、って何(笑)sign03かわいすぎでしょhappy02sign03
 このオレの時雨蒼燕流でなsign03
 あぁああもぉhappy02heart04sweat01sign03なんっっっっっっってかっこいいのこの子happy02heart04heart04heart04sign03それしか出てこないよ、貧弱な紫月の語彙ではhappy01sweat01sign01
 そして繰り出された、本邦初公開、時雨蒼燕流攻式一の型 車軸の雨sign03車軸を流すほどって奴ですか?一点に集中された激しい雨の炎と、水と、そして突き。って…
 notes幻騎士を突くと、幻騎士が二つ。(←どこのビスケットだよcoldsweats01。)
 霧の術者はダテじゃない。分裂した幻騎士の片腕が、左右から山本の首を突きで襲うcoldsweats02sign02なななななななcoldsweats02sign03ちょっと待てーーーーーーーsign03

 <標的199「山本武VS.幻騎士」>
 おぉ…これは、人気投票募集のWJに掲載されていたお話sign03やっと読めるのか(笑)。というわけで、このお話だけはWJとの比較もありですwinknote人気投票募集の扉が、すごいんですよね、これ。できるだけのキャラがぎゅぎゅーっと詰め込まれてる感じです。みんな、ほんとに綺麗でかわいくてかっこいい。これ、2009年のリボーンのカレンダーにもなってました。(←買った奴。)
 幻騎士の指が喉に突き刺さった山本…けれど、それは敵を欺く戦いを本職とする術士すら欺く、山本が編み出した攻式 九の型 うつし雨。スクアーロと戦った時は、時雨金時で大きな波を作った山本ですが、今回はその役を燕ちゃんがやってくれてるんですねhappy01sign01ここから、次々と繰り出される時雨蒼燕流sign03逆巻く雨から、特式十一の型 燕の嘴(ベッカタ・ディ・ローンディネ)…時雨蒼燕流は基本、一代でひとつの技を編み出す、ということみたいだけど、山本はスクアーロの技を取り入れた蒼燕流を「特式」として、使いこなしてるんですね。これって、鮫の牙、とかですよね、確か。水の壁を隠れ蓑にして攻撃、というものだけど、幻騎士はその中のひとつを選んで、カウンターの一撃sign03うわ、痛ッbearingsweat01sign03WJではなかったんですが、山本の肩が切り裂かれて、血が飛び散ってますshocksweat01sign01
 あっさり特式十一の型が破られたというのに、山本の瞳は凛として、更に、笑み。
「剣 抜かせたぜ」
 素手で、と、山本をなめてかかった幻騎士に、その言葉をくつがえさせたぞっていう強気な笑みが、これまたえっらくすてきなんですよheart04happy02sweat01sign03
 しかし、剣を抜いた幻騎士は、本領発揮。自分の姿をインディゴの炎に溶かしながら、山本に本体の位置を悟らせない。斬っても幻覚。五感を研ぎ澄まして、その位置を悟り、とっさに上を見た山本が眼にしたのは。

 どこの阿修羅像だcoldsweats01sign01

 確かに幻騎士は、刀を四本携えておりましたよ。二人で二刀流使いこなすのかと思ったら、幻覚で腕四本になっとるcoldsweats02sign03こぇえええ~shocksign01それが、1ミリのずれもなく一点を突こうというんですから、ものっそ強力な技ですよねcoldsweats02sign02それをすんでのところで、時雨金時を盾にかわす山本。その激しい激突に跳ね飛ばされる…。まずもって、それがすごいと思いますけど。ほっそい刀身で、確実にその攻撃が弾けなかったら、串刺しですよsweat02sign02その度胸がまずすごい。そして、野球でもバットにボールを当てるわけだけど、この正確さがあれば、ホームラン打てるわ、山本happy01heart04note…って、えぇええええ、時雨金時がsign03
 ひびの入ってしまった時雨金時に、さすがの山本も唇を噛む…そんな山本がえらく美人なん、です、けどlovelysweat01sign01(←空気読め。)頼れる時雨金時が使い物にならなくなって、更に浴びせられるとてつもない殺気。常に前向きで能天気に見える山本が、恐ろしさに青ざめる…。
(恐ぇsign03
 けれど、その感情が脳裏に呼び起こすのは、スクアーロのDVDの一場面。本当に恐い相手とは、戦わないのが賢い選択だ、と言いながらも、それでも避けて通れないのなら。
「勝てぇ!!!是が非でも勝てえぇ!!!」
 これって、ビデオ録ってるルッスーリアの前でやってんですよね、スクアーロったら(笑)。そんな大真面目のスクアーロに、ルッスーリアがつっこんでるのが笑える(笑)。確かに、スクアーロの言ってることは支離滅裂なんだけど、でも、今の山本にとっては、背中を押してくれる力強い言葉。思わず笑って
(そうだなっ サンキュsign01)
「こりゃ是が非でも勝たねーとなsmilesign03
 このページの台詞は、結構ニュアンスが変わってました。ということは、天野先生、このページには力を入れてくださってるってことですよねhappy01shinesign02屈託ない山本の笑顔が、ほんと眩しいっhappy02shinesign03そして、再び立ち上がる山本。
「時雨蒼燕流は、完全無欠最強無敵ってさ」
 それは、この時代には既にいない、お父さんの言葉…。やまもと……bearingsign03最後まで信じるんだね、その言葉をsign03迷いがないのは、それを揺らぐことない強さで信じてるから。そして、もうひとつ。スクアーロが、幻騎士が故意に負けたことを見抜いていたという事を、理解したから。最後にちょっと恐いスクアーロを思い浮かべながら顔を上げる山本もね、素敵なんですけど、そのひとつ前のコマの、ちょっと目を伏せた山本…sign03超美人happy02heart04sign03sign03sign03
 匣兵器シークレット解説シリーズ。雨燕(ローンディネ・ディ・ピオッジャ)。17cm。かわいいhappy01heart04sign03パワー以外は、かなりの性能を兼ね備えてるんだね、燕さんsign03賢い上、人懐っこいだってhappy02heart04sign03きゃ~かわいいかわいいかわいいhappy01heart04note「名前があるようだ」……え?……10年後山本がつけた名前?超興味津々lovelysign03かわいい名前だといいなぁheart04note

 <標的200「霧」>
 記念すべき、標的200。その扉で、紫月は召されそうになりましたがhappy02heart04sign02ちょっとsign03なに、この素敵すぎる扉happy02sweat01sign03胴着に袴姿の山本…やっべ
、この構図も、自信をみなぎらせて、上目遣いで薄く笑みを載せる山本の表情も、大きな手、長い指にその手の形から、波立つ水、弧を描く雨の炎にスピード感を漂わせる燕さん、翻る胴着、髪も…全てにおいてツボすぎるぅ~~~~~~~っhappy02heart04sign03sign03sign03めっっっっっちゃかっこいいかっこいいかっこいいsign03これ待ち受けにしたい。写メとろっかな。(←超素。)
 再び立ち上がった山本。スクアーロが、幻騎士の八百長負けに気付いていたことを証明する、と言い切る。かっこいいなぁ、美人だなぁ。山本どんどん美人になるhappy01heart04。ひび割れた時雨金時を見つめながら。
「たしかにこれじゃあ、一振りで粉々になっちまうな」
 綺麗な山本にうっとり…catfaceheart04note時雨金時に雨の炎を纏わせて、再び幻騎士につっこんで行くsign03どうやら、スクアーロは勝ったぞ~やったね的な演技をして、幻騎士の領域(テリトリー)からそそくさと立ち去ったらしい。なぜなら、どこまでが幻覚なのか分からないくらい、リアルな幻覚なのだと、悟ったから。そういえば、ヴァリアー戦のときは、幻覚ってその場にいる人間の目にしか見えてなかったような。それが、炎を使うことで、ビデオで見てもわかんないくらい、幻覚の術のレベルが上がっている。だから、それが幻覚なのだと判断するのは、自分の感覚を信じるしかない。そう、これまたビデオに向かって…つまり、山本に向かって、スクアーロは教えてたわけですね。そして、その言葉を信じた山本。その言葉を信じて、自分の感覚を信じて、ひび割れた時雨金時で、力一杯幻騎士の刀に打ち込むsign03
 オレの感覚では、時雨金時に入ったキズは…お前の作った幻覚だsign03
 あぁああ…………惚れるわ~~~~~惚れ直すわ~~~~~山本かっこいいよ~~~~~~っlovelyheart04sign03
 毎日修行で振り続けた時雨金時。0.01グラムでも欠けたら、感覚で分かる。そう言い切れる山本が、どれだけの時間を、この時雨金時とともにしてきたのか。しかもその一撃で鮫衝撃を食らわせて、更に雨の沈静の炎を流し込むなんてsign03信じるという強い心とともに打ち込んだ、何気に頭脳的な一撃。霧の幻術で欺き、それを更に効果的に見せるため、自分の嘘の言葉で追い討ちをかけていた幻騎士。そんな幻騎士に、にっこり笑って「嘘つきは泥棒のはじまりってな」って…山本…どこまでかわいいのhappy02heart04sign03そして、よろめく幻騎士に、自ら編み出した奥義、時雨蒼燕流 特式十の型 燕特攻で仕掛ける…けれど。

 ━━Σ(゚д゚;)━━sign02

 や…やまもと……sign03
 その行く手を阻んだのは、鋼鉄の柱…。ぶち当たったその勢いがどれほどだったかというのは、山本が崩れ落ちてしまうことで容易に分かるけど、つまりそれは、燕特攻がいかに強力な勢いを伴った技だったか、ということで。その技の勢いが強ければ強いほど、山本に跳ね返ってきた衝撃はハンパない…coldsweats02

 う…

 嘘つきは泥棒のはじまりなんだぞーsadsweat01sign03

 最初から…最初から幻騎士は騙してたんだ、山本のこと。山本に地の利を優先してやろう、とか言いながら、それが全て、霧で隠された幻の世界だったんだから。全ては、こうなるように仕組むために。こ…こ…この大ドロボーcryingsign03(←ちょっとチガウ。)あぁぁ、山本…痛々しい……cryingsign03
 え?ニコラ隊長?雲雀さんをやっつけるのは時間の問題とか言ってた人?
 …………髑髏ちゃんcoldsweats02sign03ボンゴレにもいた、敵を完璧に欺ける術士…sign03

 <標的201「侵入者」>
 欺くとか欺かれるとか、そういう戦いはほんと、基本的にどこまでもまっすぐな山本には向いてないよな~と思うんですが、幻騎士は白蘭の懐刀…。ブラックスペルなのに。強い…確かに強いけど、山本と純粋に剣を合わせたわけでもないので、結局幻騎士の能力がどれほどのものなのかって、分かったような分からないような。
 ところで、スパナを探してるジンジャーとアイリス。「スパナなんて、機械いじれるとこにしかいられないんだから」というアイリスの言葉に、スパナかわいいなぁと思ってしまいましたcoldsweats01。ほんと、周りのことなんて何にも考えてないんだろうな~この人。
 一方、SISTEMA C.A.I.でγと互角に戦っている獄寺。γ兄貴のユニに対する思いは、ユニの人柄と、ユニママの面影と、そして、ユニのあの「こしょこしょ」の一言で決まったんだね。
「私あなたのこと大好きです。母がそうだったように」
 かわいい~~~~ユニちゃんかわいい~~~~~か~わ~い~い~lovelynote
 そりゃ魔法にもかかるよ。γ兄貴はユニママが好きだったんだから。ユニママの思いすらも受け継いでるユニがそんな風に言ってくれたら、もう本望じゃんhappy02heart04sign03
 幻騎士が白蘭の懐刀であるように、この時代では獄寺はしっかりボンゴレの右腕と、周りにも認識されるくらいになってたんだね。そんなγ兄貴と獄寺の、ボスへの思いが激突するimpactsign03
 その部屋へ突入すべく構えていたホワイトスペル部隊。突入許可が下りると同時に、ニコラ偵察部隊がボンゴレの侵入者だったとミルフィオーレにばれる。正チャンはまた「何としてでもcoldsweats02sign01」と叫ぶ羽目に(笑)。でも、時既に遅し。三人の偵察隊の内二人が、なんと部屋の前で待機していたホワイトスペルに混じってた…

 草壁さんかhappy02sign03

 そうきたかsign03髑髏ちゃんは分かってたけど、まさかの草壁さん。なんと、お荷物にしかならないと思われる、ランボさんやイーピンまで連れてきてるよ…。てことは、これからボンゴレの雷の守護者も出番が来る?

 <標的202「丸い装置」>
 やっと表紙の人、出てきましたねhappy01noteハイパーじゃなくなって、コンタクトの調整時間のことを一言言うにも、遠慮がちなツナ(笑)。でも、強気で出られようと、弱気で出られようと
「何を言われても完成時間は変わらない。ウチのポリシー」
 こういうのも、ある意味自己中っていうのかな(笑)。集中して作業をしてるスパナに、例の装置のことを切り出すリボーン。それを見たスパナは、興味なさそうにしてるけど、知ってることはさらっと言っちゃうcoldsweats01。以前人気投票の話で、紫月はこの人のことうっかりミルフィオーレと認識してなかったという経緯があったんですけど、一番認識してないのはスパナ本人じゃなかろうかとhappy01sweat01sign01相手がボンゴレなんだ、とか、敵なんだ、なんてこと、もうすっかり忘れちゃってる気がする…。友達と雑談してる、くらいのイメージでしゃべってそう。そして、自分のさらりと言った言葉に
「タイムトラベルcoldsweats02sign01sign02
と、強い反応が返ってきたことで、やっと
「あ…」
(言ってよかったんだっけ…?)←明らかにダメ(笑)。でも、焦ってる感ゼロcoldsweats01
 正チャンの研究って、タイムトラベルなんだよね。でも、あの白い装置がそうだとは。でも、それを聞いてようやく目的が繋がったツナたち。どうやったのかは不明だけど、とにかく2ヶ月くらい10年バズーカの時間をずらして、その間にボンゴレリングを奪取しようっていう計画なのかな、と。でも、ツナが10年バズーカに当たったのは、偶然だったし…どうなってんのかなぁ、その辺。リボーンの場合は、偶然でもなかったけど。
 決意を新たにした、ハイパーじゃないけど強気で凛々しいツナ。スパナはどんな気持ちでそれを見てるのか、相変わらず無口で無表情。でも、そこに割って入ったのは、アイリスと死茎隊。死茎隊ってすっげーやな響きないっすかcoldsweats01。見た目もすっげー不気味だし…。アイリスは雲なんですね。その招かれざる刺客に、ようやくはっとするスパナ。それをかばうように、ハイパー化したツナが立ちはだかる。あらツナ、かっこいいhappy01noteこちらも既に、スパナは味方、的な思いを持ってたりする?
 そんな中、正チャンは侵入者が髑髏ちゃんであることを認識する。(草壁さんのことは、知らないかも(笑)。)
 一方、やっとのことで目を開けた山本…あぅ…痛々しいけど、何でこんな時まで麗しい山本sign03(←ちょっとだけ空気読んで、顔文字自重。)でも、言葉を発することもできない山本。時雨金時は刀のままだけど…。倒れた直後なのかな。意識を取り戻したらしいラルが、ムカデで必死に山本を引き寄せようとしてくれてる…weepsign01うっ、ありがとう、ラル。でも、あっさりと幻騎士に断ち切られてしまう…。あくまでもボンゴレの雨の守護者として山本を扱おうとしてくれる幻騎士は、紳士なのかもしれないけど、もう戦うこともできない山本に何しようとしてくれてんですか(-_-X)sign03(この構えも、OPの場面ですよね。)
 その瞬間。部屋の壁が派手にぶち破られて、さすがの幻騎士も目を見開く。
「ああ 君…丁度いい。白く丸い装置は、この先だったかな?」
 砕けるリング。そして、巨大な球針態とともに現れたのは……

 雲雀さんキタ━━━━(゚∀゚)━━━━sign03

 山本の絶体絶命のピンチに…またもや雲雀さんが助っ人とーじょーしてくれるとは…happy02heart04sign03
 匣兵器シークレット解説シリーズ。晴クモ(ラーニョ・チエル・セレーノ)。大きさ0.05mm~1cm。あ、そう。アニメでは10センチはあったよね、あれ(笑)。

 <標的203「雲雀恭弥VS.幻騎士」>
 この扉、10年後の雲雀さんかっこいいんですけど、雲の炎が何か翼のようにも見えて素敵happy01heart04noteハリネズミちゃんの手足が、またかわいいheart04heart04heart04sign01あぁあああ、触りたい…happy02heart04sign03(←萌えツボがおかしい。)雲雀さんの持ってるリングが減ってる。匣、ハリネズミのレプリカを二つも持ってるんだ。よっぽど気に入ってるんだね、ハリネズミちゃん…。かわいいもんねhappy01note(←判断基準、絶対そこじゃないよね。)
 幻騎士が次に展開したのは、まるで密林のような空間。動かない山本やラルも、それに包み込まれていく。それを見て、うっすら笑いを浮かべ、新たなリングをはめる雲雀さん。
「僕は術士が嫌いでね。這いつくばらせたくなる」
 嫌い、ね(笑)。この、ちょっと嬉しそうにも見える笑みは、大嫌いな術士を叩きのめす高揚感とかなのかな。この表情、自信に満ち溢れる雲雀さんらしくて、かっこいい上麗しいhappy02heart04sign03幻騎士の幻覚の中で、視覚はまともに機能しない。けれど、確実に攻撃を防ぐ雲雀さん。
(見えているsign02
「幻術には詳しいんだ。嫌いだからこそね」
 もう二度と、幻術にはやられたくないっていう、負けず嫌いさですよね、雲雀さんhappy01note球針態でいきなりの攻撃sign03またもや砕けるリング。けれど、ツナを閉じ込め、大量のミルフィオーレ奇襲部隊をあっさりと撃退した球針態を、あっさり打ち砕く幻騎士…やっぱり強いcoldsweats02sign03そんな雲雀さんを、好敵手になりうるかもしれない、と認めた幻騎士なんだけど、雲雀さんと来たら
「僕の好敵手にはそう簡単にはなれないよ」
 どっちも自分は強いって言外に含んでるけど、自信の程は明らかに雲雀さんが上ですね(笑)。
 一気に匣二つを開匣して、またもやリングは砕ける。そんなことはお構いなしに、幻術を再生するほどの付加を幻騎士に与えようと、雲雀さんの猛攻開始sign03さすがの幻騎士も、幻術を保てなく…

 いやぁあああああ、なめくじぃいいいいいいいい。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。sign03

 あ、すみません間違えました、海牛(ウミウシ)だって。……似たようなもんでしょhappy01(共通点:気持ち悪さ)だって、さしもの雲雀さんだって「sign03」っていう反応だったし。その幻海牛(スペットロ・ヌディブランキ)は、幻覚を構築するものでありながら、自身で破壊力を持った誘導兵器でもある、と。素早くリングをはめて、炎を灯す雲雀さん。そして、それをレーダー代わりとして、見えないものを把握していると、幻騎士は見破る。…幻騎士、冷静に見抜く目もあるんだね。雲雀さんの炎の力に耐え切れず、またもやリングは砕ける…。こうもパリパリリングを砕いてたら、たちまちなくなるよね…despairsweat02
 この戦いでは、珍しく雲雀さんの心の声が出てくるんですけど、もひとつ珍しく、幻騎士にそれを見破られたことと、リングの残りの数が少なくなったことを思って「…………」ってなってる雲雀さんが、何かかわいくないスか?(←細かい。)仕草で雲雀さんのことをかわいいと思ったことはあるけど、絵が綺麗でかわいいっていうのは、自分の中では珍しいっス。
 残りのリングを全て装着した雲雀さん。
「君はかつて味わったことのない世界で、咬み殺してあげる」
 …なんていうか、この笑みは、凄絶。

 <標的204「裏 球針態」>
 一気に三つのリングに炎を灯した雲雀さん。(ところで、幻騎士の「3つの霧のリングを同時に…?」って、誤植ですよね?)その大量の炎を、無理矢理匣にねじ込む…coldsweats02sign01今度は、リング3つと、そして匣が砕け散って…
「裏 球針態」
 ……またきた、これ、OPのネタバレだ(笑)。本気で壊しちゃうんだ、雲雀さんは…coldsweats01
 戦う人間以外、匣兵器もすべて排除する、今度は雲雀さんの空間。雲雀さんらしいですよね。へんなものに頼らず、自分の力のみで勝負、みたいな。しかも、棘に囲まれてて、酸素も薄い。なんて過酷な空間…。匣兵器に頼ることに慣れたこの時代の人間には、究極の空間のような気がします。でも、強引にそこへもっていった雲雀さんの意図をも、幻騎士は見抜いてる。頭もいいのか。敵にしたくない人だな。敵だけどgawksweat02。スケジュールが詰まってるっていう雲雀さんだけど…スケジュール…?
 …紫月、幻騎士のことを誤解していたようです。4本の刀は、幻術で増やした腕で持つのかと思ってたら、足で持ったcoldsweats01sign03バレエダンサーみた…ゴホンッ、すみません、自重します。その前に、あの刀がどうやって足にくっついてるかっていうのが、すげー気になる(笑)。そして、あの雲雀さんと互角の対術を見せる幻騎士…。そりゃぁ強いわ…。
 さて、アイリスと死茎隊に突入されたツナたち。構えるツナに、スパナはあっさり
「やめとけ、ボンゴレ」
 関係ないけど、ツナのことをボンゴレって言うのも、大人ランボに似てるよね(笑)。この、額から雲の炎を出す死茎隊。キング・モスカと戦闘シュミレーションをしたら、なんとキング・モスカがぼろ負けだったっていう恐ろしさ。そして、まるでにしおかすみこ的な鞭を持った女王様キャラのアイリスに
「ま、どっちみち裏切り者のあんたもここで死ぬんだけどね」
って言われて、「え…」…やっと状況を理解したスパナcoldsweats01。ボケボケで可愛すぎ。その死茎隊に、雲の炎を灯した鞭を振るった所、なんと増強したぁあああああcoldsweats02sign03ききき、気持ち悪━━((゜Д゜Uu))━━sign03sign03sign03
 匣兵器シークレット解説シリーズ。雲ハリネズミ(ポルコスピーノ・ヌーヴォラ)…あぁかわいい…かわいい…lovelyheart04noteこの子のぬいぐるみが欲しいsign03(←本物は痛そうだし。)パワーB?うそぉ。あのパワーは、じゃあ雲雀さんの炎の強さか。なるほど。性格:シャイ。技:まるまり でんぐり その他もろもろ。lovelyheart04heart04heart04noteかわいいかわいいかわいい~~~~~っhappy02heart04sign03雲雀さんは名前では呼ばないけど、草壁さんがバリネズミと命名したらしい。…なんでそんな変なもじり方を…coldsweats01

 <標的205「目覚め」>
 扉は京子ちゃんとハルの水着姿。二人とも結構かわいいけど、大胆な水着だと思うのは自分だけっスかcoldsweats01。なんか、足のラインが独特になってきてる気がします、ミルフィオーレアジトに髑髏ちゃんが現れたときも思ったけど。
 死茎隊の雲の肉体増殖。キモイ。ヤバイ。そして、アイリスから正チャンに届いた映像。
「スパナのバカがここの情報流してたよ。一緒に殺
っていいね」
 焦ってパソコン抱きしめてるスパナが超かわいいhappy01heart04note何かこの人は、癒し系だなぁ。そんな様子を見て、正チャンも思わず溜息。正チャン自身も、スパナがミルフィオーレへの忠誠心で働いてるとは思ってないから、全く仕方ない奴だなぁ…って感じじゃないかなぁ。許可はしたものの、あくまでボンゴレが優先、と条件付き。絶対、正チャンはスパナのこと嫌いじゃないから。殺したいとは思ってないはず。だと思うんだけど…。
 更に、幻騎士の部屋に雲雀さんが来ていることも把握した正チャン。その裏球針態の中では、雲雀さんと幻騎士の激しい体術戦が続いていて…。
 幻騎士って、刀も使える忍者みたい。アジア系だし、似合うかも(笑)。そして、雲雀さんのトンファーの新たな仕込みも初披露。幻騎士の放った小さな刃物も、嬉しそうにトンファーを回して弾き返す。やっぱり強い敵と戦ってる時の雲雀さんは、素敵ですよねhappy01heart04noteなんていうか、様になる。生き生きしてる。息苦しいのは雲雀さんも同じだろうに、薄笑いを浮かべて。
 体術が互角なら、リングの力が物を言う。了平兄さんとγ兄貴がそうであったように…。全てのリングを使い果たした雲雀さんと、マーレリングを持つ幻騎士と。それを突きつけられても、笑う雲雀さんは…やっぱりボンゴレ最強の守護者なんだなぁ、と思います。力…体術や能力はもちろん、精神的にも、頭脳的にも。雲雀さんすら予想外だったと認める幻騎士は、本当に強いんだろうけど、それでもまだ、雲雀さんには何かある。絶対に頼ってもいいって思える強さがある。そんなところが魅力的ですhappy02heart04sign03
 既にリングを持たない雲雀さんのトンファーは、雲の炎すら纏っていない。霧とはいえ、刀にその炎を纏わせれば…トンファーすら焼き切れてしまう。唯一の武器であるトンファーを切り裂かれ、それが短くなるほどに、雲雀さん自身が切り裂かれていく。そして、手に握る部分だけになってしまったトンファーをも弾き飛ばされて…素手で幻騎士に手を伸ばす雲雀さん。
「うらやましいな」
 あちこちから血を流しながら、それでも薄い不敵な笑み。そんな人と戦ってりゃ、怖いよね、幻騎士も(笑)。遂に幻騎士の刀が雲雀さんを捕らえる…coldsweats02sign03その瞬間
(まかせたよ)
 飛び散る血と、雲雀さんの匣。そして、壊れる裏球針態。やっとの思いで(殺った…)と息をつく幻騎士。その視界には、並中校歌を歌いながら羽ばたくヒバード。その愛らしい姿がとまったのは、ボンゴレリングをつけた指…。そして、風紀委員の腕章…coldsweats02sign02
「君…誰?僕の眠りを妨げると どうなるか知ってるかい?」

 入れ替わったぁあああああーーーーーーーーーーーーーcoldsweats02sign03sign03sign03

 僕は愚かじゃないから、入れ替わったりはしない、といってた雲雀さんだったのに。しかも、10年後の雲雀さんは、このタイミングで入れ替わるってことを、明らかに分かってましたよね。どういうこと?ボンゴレの中でも、やっぱりボンゴレリングを持って、守護者が過去から来るってことは、計画されていたの?このタイミングで雲雀さんが来るってことは、雲雀さんは向こうの世界で、未来から来た守護者たちから、リングの使い方とかちゃんと教わってきてるの?……寝てたみたいだけどcoldsweats01ああ、何かまた、すっごい展開が気になるところで終わった…sign03それにしても、中学生の雲雀さん…懐かしい…久しぶり…やっぱりちょっと幼くてかわいいですhappy01heart04note

 <ルッスーリア三丁目>
 ハルのハルハルインタビューじゃなくて、お久しぶりのこのコーナー。スクアーロ。……ルッスーリアとスクアーロって、仲いいよね(笑)。ルッスーリアは若い頃よりずっと今のほうが洗練されてるような…。
 
<ミルフィオーレジャーナル>
 酢花゜…かわいっhappy01heart04sign03アイリスさん…もじゃもじゃって…ランボさんもそう言ってるcoldsweats01sign01
 
<ヴァリアーのアジト>
 ボスに見せられないハガキのボスに髭を描いて別人にしようとするレヴィ…それは、忠誠心なのか?
 
<パイナッポーつうしん>
 犬、いじられっぱなし(笑)。でも、髑髏ちゃんへの言葉は、基本的にひどいよねcoldsweats01
 
<フゥ太のデータ研究所>
 雲雀さんのトンファーの解説をする草壁さん。羽根型の刃が云々ってのは、幻騎士との戦いで出てきたやつですよね。にしても、雲雀さんのこととなると、そんなハイテンションになるの?
 
<どくしゃのあじと>
 扇風機のネタの山本がマジでかわいいhappy01heart04sign01夏にやる気なのか、山本coldsweats01sign03山本の燕特攻。リボーンが山本を褒めてくれてますhappy01heart04noteだよね、だよねsign03山本の好きな寿司ネタ。トロ、ハマチ、甘エビ。うんうん、おいしいよねっhappy01heart04sign03ところで、最近のリボーンのお便りは、質問がよくついてきますよね(笑)。

 さて、また蒼史上稀に見る長さになりました、すみませんほんとにすみません、いつも長いのに、それに輪をかけて長くてすみませんwobblysweat01sign03今回は山本の出番がたくさんあって、雲雀さんの出番もたくさんあって、スパナも出てきてて、どうしても飛ばせない所ばっかりだったんですよぅ~~~~~happy01sweat01sign01ここまでお付き合いくださった方々には、本当にお礼の言葉しかありませんsign03ありがとうございましたsign03

| | コメント (5) | トラックバック (2)

2008年11月 1日 (土)

アニメリボーン標的106「教え子たちの成長」感想

 山本のさり気ない優しさがキラリhappy01shinesign03
 やっぱりそう来たか、スパナhappy02sweat01sign03
 B.G.M.すら変える雲雀さん、キターーー
happy02sign03

 ネタバレしないように、とか言って、三連発はやりすぎ(笑)。すみませんhappy01sweat01。今日は一日仕事があったせいで、アニリボを見終わったのが23時でございます。うぅう。感想、とりあえず書けるだけ書いてみようと思いますが、途中で力尽きてたら笑ってやってくださいcoldsweats01。そして、コメントくださった方にもまだ返信できてないんですが、記事が出来次第返信させていただきますので、もう少しお待ちください、ごめんなさいm(_ _;msign01
 今週はずっと忙しかったみたいで、火曜日以降録ってあるビデオ、全然見られずじまいです。明日、ゆっくり見ようと思いますが…やっぱり、というか、残念なことに、この地域では魍魎の匣やってくれなさそう…crying。これだから田舎は……gawksweat02。更に困ったことに、遂にマイパソコンが入院しましたcoldsweats01。ずっとアダプターのプラグの接触不良に悩まされていたんですけど、それがどんどんひどくなってきて、遂にまともに繋がらなくなってしまったので…。バッテリーも古いから、電源が繋がらないとお話にならないんですよね…sadsweat02。できれば、直って帰ってきて欲しいです。直らないようなら、買わなきゃだな~。

 それでは、これより先はネタバレオンパレードですので、ネタバレ遠慮の方はお気をつけてdangersign01

 <アニメリボーン標的106「教え子たちの成長」>

 いきなり警告音の中、緊張感を走らせた表情の山本が映って、それだけでメロメロhappy02heart04noteこの表情、好き~~~かっこよくてかわいい~~~lovelynoteあとのみんなも素敵なんですけど、前回見たとこだからカット。
 警備システムを破壊すべく、再び走り出したボンゴレチームを、監視カメラで遂に捉えた正チャン。何となく原作と見比べてみたら、声優さんを少人数で回すためなのか、司令部の人間の台詞が全部チェルベッロになってました。わりとどうでもいいことなんですけど(笑)。そして、正チャンが眼鏡を外した所は、すごく原作に忠実なんだけど、原作の小さなコマより丁寧で、何かかわいらしい感じになってました。正チャン、眼鏡ないとかわいいな~。インパクト薄いけど。
 その映像と、これまで強襲部隊との連絡が取れなかった経緯から考えて、これがボンゴレの罠だったと捉える正チャン。異変に気付いてたアイリスさんとのやり取りがあって…うん、アイリスさんも話し方が上手いなぁ。

 警備システムを破壊したボンゴレチーム。原作では、スパナの登場の方が先でしたが、こちらを持ってきたんですね。(こちら=山本の出番winkshinegood
 先へ進もうとした山本の肩を、強くつかむ獄寺。アルコバレーノについて、何故知っているのかと問い詰める獄寺に、一瞬目を向けてから、考えるように視線を逸らす。
「…約束でさ」
 おぉっ、約束の場面再現happy01sign03最初の山本の笑顔がかわいい~~~~happy01heart04note確かに、その笑顔は失いたくないhappy02sign03山本の笑顔は本当に素敵な宝物noteそれを失わないために、自分の大切な秘密を教えたリボーンも、きっとそう思ってたんじゃないかな~とか。そして、それくらい修行は厳しかったってことなんだろうけど、山本はちゃんとこうして笑ってくれるからheart01。でも、ちょっと何か思ってるような表情も増えたな~。特に、この場面は。
 獄寺も傷つけないようにちゃんと質問には答えつつ、リボーンとの約束も守れる山本が素敵lovelyheart04noteなんて優しい対応happy01note更にいえば、何だか今日の作画は、山本の目が縦に大きくて、かっこいいけど何かかわいい感じですhappy01notesこの場面だけで、ちょっと考えてる感じだとか、目を伏せてるところだとか、何だか大人びた表情がいっぱい出てきて、アニメスタッフさん頑張ってくださったんじゃないかなぁ、と。いちいち一つ一つスローだったり一時停止したりして拝ませていただきましたから(笑)。(←しなくてよろしい。)
 さて、いざ再び出発、と思ったときに、ラルが一言、先に行け…と。

 ボンゴレチームが基地に入り込んでいることを知った正チャン。彼らがいる近くにいるCランク以上の隊員を探すけれど、みんな雲雀さんにやられてる、と(笑)。残っていたのは、整備中のスパナ。それを聞いた正チャンは思わずほっと笑みをこぼす。それだけで、正チャンがスパナを信頼してるってのが伝わってきますよね。
 そして、遂にミルフィオーレの一番人気(笑)、スパナさん登場sign03何かぽけっとしてる感じとか、間延びしてる感じとか、上手く再現されてたと思いますhappy01そ・し・て、やっぱり声優さんはこの人が来ましたね、津田さんwinkshinesign03大人ランボと20年後ランボの中間くらいの声のような気がします。もうちょっとかわいらしいイメージがなくもないんですけど、でもこんな感じなのかな。これくらいの声で、時々かわいらしくテンション上がったりするといいかも。スパナは正チャンのこと、上司というより友達、というか、友達ほど親しくないけど、同い年くらいの知り合いという感じの認識を持ってる気がします。

 さて、場面は戻って、ボンゴレチーム。座り込んでしまったラルを心配するツナ。でも、それを叱咤するように先に行け、と促すラル。
「足手まといになるのはゴメンだ…」
「「「「ダメだsign03sign03」」」」
 異口同音の即答sign03はっとするラルに、まず獄寺が「想定内なんだよ」って、ちゃんと原作どおり片目を瞑って。口は悪いけど、心配してるんだよね、獄寺だって。これ、ちょっとかわいい(笑)。そして、ツナが強い口調で決意を語る。みんな、強くなってる。ちゃんと、気持ちが。
 そして、メインルートの封鎖が始まって…囮になるはずだったラルがダウンしたことを受けて、機動力を備えたツナが自ら赴くことに。ほんとなら自分が行けるものなら行きたい、と言わんばかりの獄寺、とっても過保護(笑)。過保護な右腕。…でも、ツナの方が強いからなぁcoldsweats01。了平兄さんが、静かな声で作戦を確認するのが素敵だったし、見送る山本と獄寺の対照的なところがまた(笑)。山本は笑顔でにっこり
「頼んだぜ、ツナhappy01goodsign01
 獄寺はあくまで真剣そのもので
「お気をつけてbearingrocksign01
 手を挙げたあとに、親指をぐっと立ててる山本と、ぐっと拳を握り締める獄寺。あ~~~~~~かわいい~~~~~~~~山本ォおおおおおおhappy02heart04note(獄寺もかわいいよ、獄寺。)すっごく危険なことをしにいくのに、頑張ってこいよ、ってにっこり笑って健闘を祈ってる感じの山本が、ちょっとツボでしたhappy01。(獄寺もよかったよ、獄寺。)
 そんな様子を見て、優しい笑みをそっと浮かべるラル。「リボーン…お前の生徒たちは、ちゃんと成長しているのだな…」

 さて、ボンゴレアジトでツナを心配するハルや京子ちゃんのアニメオリジナル場面を挟んで、ツナは「ここで食い止められるといい」といわれた用水路でモスカ4体を迎撃。…え?死ぬ気丸一粒?無理無理coldsweats02sign03二つ飲まないと超モードにならないよsign02…あ、あれ二粒目ってことかな(笑)。でかすぎるからひとつずつ飲み込まないと、喉に詰まらせて死んじゃう事件、最近多いしcoldsweats01。(←とりあえず自己解決。)
 モスカの視点スクリーン越しに操作しているスパナ。そのスパナの操るモスカと、ツナが遂に激突sign034体の内1体を選んで、素早く死ぬ気の炎で押し返すsign03
 その、モスカ。作戦会議ではラルに近づくな、と言われていた代物。ゴーラ・モスカとは比較にならない、と言われながらも、ツナだけほんのり笑みを浮かべる。
「だって、人が乗ってないなら、壊しても誰も死んだりしないでしょ?」
 山本もそうなんだけど、命の駆け引きをするようなバトルで、それでも相手の生を絶ってしまうことに躊躇いを覚えるツナは、素敵な感性の持ち主だと思います。大きくなって、本当のボスになっても、きっとそんなツナだったんだろうな。
 正チャンがフォーミュラマシンの話をしてたけど、このモスカ、そんな感じで飛びますよね(笑)。すごいスピード感sign03ツナ、一機押し返したと思ったら、残りの三機がすかさず襲い掛かってきて、更に足を掴まれて水の中に引きずり込まれて、ピンチcoldsweats02sign03そんな中、データを入力して、相手が本物のボンゴレ十代目だと、淡々と判断したスパナ。更に、それでも自分のモスカたちのほうが強い、と総合的に冷静な判断を下す…。なんか、あれだな、データとかで冷静に判断するとか、どこかの乾先輩みたいだ(笑)。津田さんつながりで。(@テニプリ)

 ハルのハルハルインタビュー。最初から、えらくハルが怯えて、とってもデンジャラスな人がゲストだ、と言っていたので。
 もしや、これはsign02
 notesみ~ど~り~たな~びく~な~み~も~り~の~notes
 雲雀さん、キタぁーーーーーーーーーーーーーーhappy02heart04sign03
 チビ雲雀さんは、目つきは悪いのに目が大きくて、むすっとしてるけど口は小さくて、とってもラブリーですhappy01heart04noteハルが、その紹介をするのを聞いて「ん?」、リボーンと群れてると思われたら…の言葉に「ん?」、好きな季節とかありますか?の問いに「ふんthink(ぷいっ)」、慌てたハルが、春なら桜が云々…と並べるのに「ん!?」更に続けられて「フン」。ウィーン。あ。エレベーターが行っちゃった。

 まだ何もしゃべってませんけどcoldsweats01sign02

 ハルではまともにインタビューできない模様(笑)。リボーンが「桜の話はもうしないから」となだめたら、戻ってきた(笑)。そして、インタビュアーはリボーンにチェンジ。屋上での昼寝のお話。冬でも日なたは暖かい、とちゃんと答える雲雀さん。それに合わせて、ハルも屋上はみんなと遊べるから楽しい、と言うんだけど。

 屋上でバレーボールはやっちゃいかんだろうcoldsweats01(←そっちか。)

 結局ハルは「群れてるんだねgawkshine?」きらりーん、と睨まれてしまいました(笑)。ハルがびびってうずくまってるので、リボーンにお前が締めろ、と言われた雲雀さん。一言「いやだ」。今までのゲストキャラの中で、一番しゃべらなかった雲雀さんでした(笑)。

 次回はツナV.S.スパナ(モスカ四体)ですね。原作1・5話で粘ってますから、次回もそんな感じでしょうか。スパナがいっぱい出てきますね。でも、戦いだけではもたないから、オリジナルとかで山本たちもぜひ(笑)。

| | コメント (5) | トラックバック (3)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »