« あけましておめでとうございます! | トップページ | アニメリボーン標的116「覚悟の差」感想 »

2009年1月10日 (土)

アニメリボーン標的115「スィステーマC.A.I.」感想

 ED変わるんだった(←正月ボケで忘れてた模様。)

 あけましておめでとうございますの記事を公開して、もう10日。…早っ新年早々更新が滞っておりました(笑)。何気にお正月って忙しいですよね。2009年第1回目のアニリボ、作画もなかなか綺麗で、何より我が家が年末に地デジを導入したので(←やっとか。)、えっらく綺麗な画面に、ちょっと感動しましたブラボー地デジ。もうすぐビデオもHDD&ブルーレイになります。…が、まだこれは届いていないので、ビデオだけは地上波(笑)。いいもん…山本の活躍の頃にはきっと…
 さて、年末年始、あまり深夜アニメもやってないし、まだあまり見てないのですが、見た分だけちょろっと。
「スキップビート」パクられたーどうするキョーコ超気になる。「ヴァンパイア騎士Guilty」最終回。おお…片付きましたね(笑)。最終的に優姫が零と枢さん、どっちもはっきりとは選ばなかったみたいな感じになってたので、まあそれはそれで。どっちかっていうと枢さん寄りになってたけど。でも、最後は零と対決するってこともなかったし、原作とはまた違う感じになったようなので、原作は原作で楽しみにしておきたいと思います。…半年後。ビデオには、のだめ巴里編の最終回、夜桜四重奏、とある魔術の禁書目録、続・夏目友人帳なんかも録れてると思いますが、それはまた今度ということで…。今期ははじめの一歩もやるって聞いたんですけど、ほんと?やるなら絶対チェックしないと…宮田くん

 さて、ぐだぐだ深夜アニメ感想は置いといて、今年最初のアニリボ感想、張り切ってGO以降ネタバレ要注意ですので、よろしくです~

 <アニメリボーン標的115「スィステーマC.A.I.」>

 粘ってましたね(笑)。原作0.5話ですよかなりオリジナルの部分も入っていたし、なにより回想シーンがめちゃめちゃ入ってました。獄寺V.S.γ兄貴なんて、最初からやってるのと同じくらいしっかり復習してましたし。頭の復習も変わってましたね。いきなり燕特攻を完成させた山本で、迫力満点のかっこよさに惚れ惚れもう、やっぱりかっこいいなぁっそして、獄寺のSISTEMA C.A.I.の完成場面。ツナのX BURNERの完成場面。ハイビジョン仕様になったせいなのか、ちょっと縦に伸びてるところもあったけど。

 さて、獄寺の雨の炎でコーティングした赤炎の矢を見切ったγ兄貴。今回は、獄寺がSISTEMA C.A.I.の仕組みを解説するところです。…が、いきなりここから回想&オリジナルてんこ盛り

 まずは髑髏ちゃんの現在の状況。なんと、夢に犬と柿ピーが出てきたようわぁ、懐かしい犬のこの舌ったらずなしゃべり方も(笑)。そんな夢に向かって手を伸ばす髑髏ちゃん。「目覚めなきゃ…」これは、原作の展開に備えての布石ですね。
 そして、ランボさんとイーピン。侵入者ありって…そのスーツ……あの人じゃ…?これも、今後の展開を考えたら、あってもおかしくないかな。
 更に雲雀さん。うわ~今日も麗しいな~美人だな~声が素敵そして、なんとニコラ隊長が登場。おおっと、こちらも布石。原作ではその辺のこと一切なかったから、アニメスタッフさんも膨らませがいがあるかも?おっと、膨らんだのは球針態。一撃ですね(笑)。
 そして、なんとなんと、出し惜しみなくユニちゃんの登場~~~~平和に過ごしてるって感じでしたけど。あれ執事さん?ユニちゃんの状況ってどんな?

 さて、こちらもなかなか進まないスパナとツナ。ようやくスパナが、コンタクトディスプレイのことを話してくれました。ここでの会話もかなり伸ばしてあったんですけど、ちゃんと獄寺との戦いにつながるっていうのと、獄寺の目が何気に変わってるっていうのをちゃんと説明するっていう役割も果たしてるんですよね。今日は作画も安定してる感じだったので、ツナとスパナもかわいらしくてよかったです。そして、スパナの声、最初はちょっと低すぎるかな?っていう気もしてたんですけど、もうすっかり慣れて、これしかないって感じになってます(笑)。淡々と、ちょっと気の抜けたような話方をするところが、すっごく合ってるさて、この場面では、当然単行本の4コマの部分も取り入れてくれるに違いない、って、勝手に期待してるんですけど(←すな。)そして、何気に直ってるミニモスカ(笑)。それはパソコンのディスプレイ?ほんとに便利な子だな。

 ようやく戻ってきた、獄寺V.S.γ兄貴。と思ったら、CMかいっ
 いったん正チャンの場面を挟んで。あっ、山本。ずっと正チャンには監視されてるんですね。うっ、了平兄さん戦闘不能とか。…これって、あれですね、単行本の扉で現在状況を図示してある、あの場面を正チャンに説明してもらったって感じ。
 そして、獄寺のSISTEMA C.A.I.の謎を解き明かす過程。作画はすごく綺麗だと思うんですけど、獄寺の髪の毛結ってる感じが、時々ちょっとちょんまげみたいに見え…ごっほげっほ、なんでもありません。なんだろ、ちょっと結ってる位置が高いっていうか。いいけど。結んでるの好きだし。
 瓜ちゃんがじゃれたおかげで、匣兵器の部品の一つがリングだったと気づいた獄寺。そして、そのリングで雨の炎をともして、新たな匣を開けて…更にその匣兵器の一部がリングで…。
 再び獄寺が赤炎の矢に弾を込める。
「いくぜっ」
「どうやらそいつは、中距離攻撃に特化した兵器のようだな。だが、カラクリが分かった上でそう何度もくらうと思うか?
 太字のセリフを言ってるγ兄貴に注目っスや、なんてか、超大人っぽいていうか、なんか美形
 で、今まで単発だった獄寺の赤炎の矢が、マシンガンみたいになってたのがまたかっこよかった原作でもちゃんとそうなってるんですけど、アニメだと、あのガガガガッっていう音が加わって、連射してるのが分かって、ここからの怒濤の攻撃がすごくわくわくしたんです。
 雨の炎のコーティングを警戒して、避けるべきか、と考えたγ兄貴。ところが、そんなふうに考える間に、たちまち襲い掛かってくる複数の弾丸そこに、尋常ではない出力を認め、それが晴の活性の付加によるものだと瞬時に読みきったのは、さすがだけれど、雨のコーティングとは速さが違う。
「まずい
 そう思ったときには、既に避けきれないところまで。

 今回、ビアンキの思いと獄寺の戦いが少し絡めてあって、原作ではほとんど出てこないビアンキですが、獄寺のこと心配してるんだっていうのとか、獄寺ママのことちらほらと思い出すことで、獄寺がただつっぱってきただけじゃなくて、精神的に耐えて強くなってきたこととかを強調してくれてたので、ますます獄寺がいい感じじゃないっスか?

 そして、爆風に髪を翻す獄寺…かっこいい…かっこいいぞ。
「SISTEMA C.A.I.とは、複数の属性と、複数の匣を順序よく開匣しなくては力を出し切ることのない、パズルの匣
 うわぁ、その表全然わかんない。原作のままだけど、もう、解き明かすのが難しいですっていう雰囲気を表すためだけに使われてますよね。それ、じっくり見ないと分かんない表なのに、出てきたの一瞬(笑)。
「そして、こいつを使いこなすための…使いこなすための5つの波動が、オレには流れている
 きたぁ、獄寺嵐の守護者なのに、霧以外の全ての波動が流れてるなんてかっこよすぎ。それを全部使いこなすなんてかっこよすぎ。それを数々組み合わせていくSISTEMA C.A.I.。これからの展開が、ますます楽しみです。

 で。
 ED変わったぁああああああああああああああああああ
 そうだった、EDは3ヶ月で変わるんだった、すっかり忘れてた。今回またCherry Blossomさんですね。そして、作画が神がかってるアップで目を閉じたツナが瞼を上げながら、ズームが遠ざかっていくような感じで、守護者とリボーンが背景に。おおおお、中学生みんな武器を構えててかっこいい感じ何気にランボさん超カワイイ(笑)。
 そして、一番手山本キタ━━━━━━━━腰に手を当てて竹刀のままの時雨金時を肩に担いでる山本は、凛々しくてにやっと笑ってる感じが頼もしいんですけど、そのバックの優しいアップの笑顔、がっも~山本の人柄を表してるっていうかっかわいいし素敵だしもうっ(←紫月は感激のあまり語彙と表現力が欠乏してるので、とりあえずED見てください(笑)。)
 二番手了平兄さんキタ━━━━
━━━━ちょっとお兄ちゃんかっこいいっス中学生だけどかっこいいっスフードかぶってポッケに手を突っ込んでるのもかっこいいんですけど、なんとアップも意外に凛々しい了平兄さんって、中学生の時は極限男っていうイメージが強いので、やたら前向きに元気っていうのが多かった気がするんですけど、これはちょっとクールな感じなんですよ
 三番手ランボ。元気いっぱいの五歳児ランボのアップもかわいいんですが、久々に見た大人ランボ。守護者なんだよね、ほんと(笑)。今回そういう扱いしてもらえてますよね。でもなんか懐かしい(笑)。
 四番手、霧組キタ━━━━
━━━━小さい髑髏ちゃんもかわいいですが、ここはもうなんと言ってもアップの骸さんの麗しさでしょうなんか、髑髏ちゃんをちらりと見て微笑んでるような感じに見えるんですけど、ちょ~綺麗ですよ
 そしてなんと、ヴァリアーキターーーーーー10年後じゃないところがまた懐かしい。こう見ると、レヴィって大きいんですねぇ。みんなの表情がらしいというか。これから原作でも関わってくるんですよね、この人たち。たぶん。
 そして、ミルフィオーレ。こちらもなんと、ユニちゃんが中心迷う瞳の正チャンと、明らかに悪巧みしてそうな白蘭。ユニに目線を向けていそうなγ兄貴に、明らかに何か違うものを見ている幻騎士。ちまっと太猿と野猿もいますが、表情まで見て取れない…。
 で…10年後ボンゴレ守護者キタ━━━━━━━━かなり一瞬に近いですけど、ああ、獄寺と山本は既に懐かしい雲雀さん、了平兄さんまでははっきり見えるけど、骸さんとランボさんは見えない。そして、後ろを向いているのは…ツナ。これも見えません。この、10年後の世界がどんな風になってたのかってところも、すごく知りたいんですけど、原作で明かされるのはまだまだ先のことなんでしょうか…。
 次は五番手でいいのかな?獄寺。これはどっちも獄寺らしい表情だと思いますが、アップの元気良さそうな獄寺って、意外に珍しいかもしれないな、と思いました。
 六番手雲雀さんキタ━━━━━━━━(上とテンション全然違う、ごめんなさい。)だってだってだってだって、雲雀さんのアップヤバイ超かっこいい超麗しい超綺麗っっっっあああ、中学生の雲雀さん…久しぶりだなぁ、かわいいなぁかっこいいなぁ。とにかくアップの雲雀さんがヤバいっス
 七番手はツナ。全身のツナはハイパーでかっこいい感じ。バックのアップがすっごく優しい笑顔で、かわいいんだけど、なんて言うか…目立たないけどこの子が全てを包み込んじゃうボスなんだっていわれると、そんな気がするっていう感じがします。この笑顔、好きだな
 そして、京子ちゃん、ハル、ビアンキ、フゥ太、イーピン……一番上のアップは、あれ、ママンですか?すっごく綺麗なんですけど。一瞬京子ちゃんかと思ったけど、京子ちゃん最初にでてきたし。髪型違うし。
 最後はリボーンとツナ。笑顔のツーショットがかわいい
 今回は静止画が流れていくっていう感じだったので、全部の絵に何かしらコメントした気がするんですけど、すみません、テンションの上下が(笑)。

 ハルのハルハルインタビュー。今日はラル。ええええ、ラルって、ちょっと天然ハルのハルハル…のくだりを、「春」だと思ってたんですね(笑)。ツナのことを一言で表すとすると、「軟弱」っていってましたけど、何気にその字がかわいかった。そして、コムスビンで教えていたことを、ちょっぴり笑顔になりそうな表情で語るチビラル。
「そうだな…まず爆薬の作り方、射撃、格闘術、サバイバル、音を立てずに忍び込む方法、優しい口の割らせ方」
「ひいいっ、それってすごくデストロイな…」
 デストロイか?
「それに、暗さ…」
 レオンが飛びついて口に蓋。したけど、今、暗殺って言おうとしましたね(笑)。

 何気にニーコさんの歌を宣伝してました(笑)。さて、次回はγ兄貴と幻騎士のやり取りとかも来そうですね。まだまだ獄寺V.S.γ兄貴は続きそうです。今はとにかくゆっくり進むしかないアニリボ。スピード感って、バトルには欠かせないものだと思うけど、色んな意味で頑張ってください、アニメスタッフさん

|

« あけましておめでとうございます! | トップページ | アニメリボーン標的116「覚悟の差」感想 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~
って、えっ、原作0,5話ですか…!!!
今回粘ったなぁ、と言う感じはしたのですが…
そこまでとは思いませんでした…(><)!!
でも確かに考えてみたら、獄寺サイドがほとんど進展してませんものね。笑
でもって後々への布石が色々な回でしたね。ニコラ隊長とかスーツの人とか…え、スーツ? って本気で誰か分からなかった私の可哀想すぎる脳みそに涙が出そうです。え、あの人…?ってしばらく考えてからぼんやり思いました。自信なしです。苦笑
ユニのほうもよく分からない状況でしたよね。ユニ用の住まいがあるのかな、って最初思ったんですけど、別のシチュエーションに見えなくもないですし…
スパナの声が!!もうこの人以外にはありえない!!ってくらい慣れてきましたね♪可愛いです~
あ、獄寺のちょんまげ…気づかなかった…!!!くっ、自分としたことが見逃してました…!!何だか妙に悔しいです。笑
そして…うぅう、相変わらず低音のいわゆる”いい声”の部類の人たちのセリフが聞こえにくいです…!!!あぅう、BGMもうちょっと自重して!!!(とんだ言いがかり)でも雲雀さんのセリフは割と聞き取れたんですが、え。こんなとこにまでフィルターかかってるの?まさかの聴力UPです。笑
でもってCAIの表、ごめんなさい私原作でさえ理解しようとさえしませんでした。…ダメ人間すぎる(^^;)
”こんな感じ”で軽く流してました。理解力も努力する力もないんです;;
さて、新ED!!!(話逸らした)
EDは1人1人をピックアップする構成になってるのが多いような気がします。それぞれの魅力堪能できると言う意味ではありがたいです♪
1番手山本っ!!だったのが何だか嬉しかったです♪アップの山本の笑顔、もうめちゃ可愛いですよね~~!!!あぁ、癒し…
霧組も、骸さんめちゃ久しぶりでそれだけでも嬉しいのにこの神作画!!!うわ、綺麗!って素で思いました。
その後もヴァリアーに10年後に、と懐かしい尽くしでしたね~w
その後のアップの雲雀さんっ!!もうめちゃ綺麗で!!そして紫月さんのテンションのあがりっぷりが何だか嬉しかったです。笑
ハルハルインタビュー、ラルが何だか天然でしたね。笑
リボにおけるツッ込み要素って本当ツナくらいじゃないかと(^^;)
ハルもなんかズレてましたけども。デストロイじゃなくて、それこそデンジャラスな気がするのですが;;
さて、次回いよいよγ兄貴が本気モードでしょうか!!?楽しみです~
それでは、失礼いたします。


Re:咲良さん
SISTEMA C.A.I.の出番かと思いきや、SISTEMA C.A.I.のカラクリを披露しただけの今回、ほんと、アニメスタッフさんの涙ぐましい延長の回でした。でも、そんなに違和感があったわけでもなく、実際これからそんな粘り方をしなきゃいけないところがあると思うので、むしろ応援します(^-^;。どうしてもスピード感にはかけてしまうかもしれないけど、この獄寺とγ兄貴の戦いは、背景にあるものとか、背負ってるものの戦いでもあると思うので、そういうところをじっくりやっていただけるといいなって。
で、原作にはない背景などもじっくりやっているアニリボ、今回は雲雀さんとランボ&イーピン&あの人、そして髑髏ちゃん。今後の展開を考えたら、あの人はあの人しかないと思うんですが、はずすのもばらすのもどうかと思ったので、あの人ってことで(笑)。ユニちゃんに関しては、全く状況が分からないので、原作に差し障りのないような感じで、でもγ兄貴の話で次回出てくるだろうから…という布石のひとつでしょうね。
スパナも今回はたくさん話してくれましたね。ついにツナのX BURNER完成のためのコンタクト完成。スパナさん、絵も安定してたし、声もばっちりだし、いい感じでした♪
今回もγ兄貴の声はかっこよかったですが、確かに普通にテレビで視聴しててもγ兄貴の声のところはエコーがかかっている上、B.G.M.が大きくて、ちょっと聞き取りづらいな、と思いました。雲雀さんのほうが聞きやすいのは、雲雀さんの声の方がちょっと透る感じだからかも?あ、もちろん、フィルターもかかってると思います(笑)。
EDは、すごく作画がよくって、基本的には絵が流れていく感じだったので、じっくり一つ一つの絵を楽しませていただくことができました♪もうちょっと動いてくれても…という気もしなくはないですが、まぁコマ送りしなくても楽しめるから(笑)。(←アニメの楽しみ方間違えてる。)山本の笑顔は優しくって、山本の性格が出てるなって思いました。かわい~な~♪そして、骸さん綺麗だったし、綺麗といえば、もう雲雀さんのアップはヤバかったです、まじめに神作画ってやつですよね、これは!!!
ハルのハルハルインタビューはまさに、デンジャラス、でしたよね(笑)。来週はまだγ兄貴と獄寺の戦いですね。SISTEMA C.A.I.の本領発揮なので、楽しみです♪
☆紫月☆

投稿: 咲良 | 2009年1月10日 (土) 18時25分

こんばんはー。いきなり山本くんのカッコイイ修行場面で仰天しました♪♪♪今回、これと新EDが無かったら、本編ちょっと寂しかったですね。ひとり山本くんの動向をチェックしてた正チャン、グッジョブ。
お久し振りな人がいっぱい出てきましたね。髑髏ちゃんと犬くん柿ピー。そしてちびっこ達も大好きなあの人(?)。麗しの恭さん♪♪あ、ニコラ隊長ってああいう髪型なんだ…。(笑)それからユニちゃん。あ♪ユニちゃんの執事さんいい感じだ~。執事は若い人よりも、ロマーリオさんみたいなデキるおじサマか、ジェントルなお爺サマの方が好きなんですよー。(って話が逸れ過ぎです。すみません。)
>スパナの声、最初はちょっと低すぎるかな?っていう気もしてたんですけど、…
ハイ、すっかりぴったり馴染んでますね♪♪(でもあれ?最初は今より実際低くなかったでしたっけ。)画も可愛さと艶っぽさを出していただけてて嬉しいですー。口からアメをちゅぱっと出す仕草が可愛いかった♪♪ツナ君必死の4コマは、是非入れて欲しいですねっ!!ミニモスカもきっと応援してくれます。強引に。
獄寺くんの、首をクイッとして邪魔な髪をのける仕草が素敵♪♪あの髪の毛のサラッサラ感を、是非ディーノさんの髪でもやってもらいたいものです。(←真剣)回想とともに加わっていた、ビアンキ姉の言葉が泣けます。姉上~!!また、自分のメインの嵐以外の波動も、引き出して生かして統率していくカンジがですね、山本くんが前に言ってた“守護者をまとめてひっぱってくリーダー”を体現してるかのようでイイなぁと思うのですよ…。と勝手に深読みして感慨に浸りました。(笑)
新ED!!趣向としてはオーソドックスな感じですけど、とにかく画がキレイですね!!山本くんが、また可愛いかっこいいコト♪♪もうっ、か~わいいい~~~~!!!!それから10年後の山本くんがっっ彼はヤバイですから、変なスイッチ押されちゃいますから…。(←何のスイッチ?)了平くんも雲雀くんも、みんなカッコイイ♪♪あと、私的ポイントは久々の大人ランボです♪
春々インタビュー。ぁぁ~ラルさん、ハルちゃんの名前憶えてなかったんじゃ…。(笑)優しい口の割らせ方って…絶対優しくなさそうです。(笑)
今回、0.5話分だったんですか?戦闘中なのにスゴイなぁ…。ホントにスタッフさん、頑張って下さい!!ですね。


Re:ミクラさん
初っ端でいきなり燕特攻は、かっこよかったですね~!!確かに、あの場面がなかったら、後は正チャンがチェックしてる山本しかなかったですね。ちゃんと山本ファンのことを考えてくださってるんでしょうか、アニメスタッフさん!何て素敵なお気遣いvvv
髑髏ちゃんとランボさんとイーピンとあの人と、そして雲雀さんは、間違いなくこれからの原作の展開を意識したボンゴレアジトの動きでしたね。犬と柿ピー…懐かしい。でも、引き伸ばしにまさかの黒曜組で、ナイスセレクトだなぁと思いました。原作にはないけど、きっと髑髏ちゃんは眠りながらも、色々焦ったりしてると思うので、そんな夢を見ても不自然じゃないし。そして、ランボさんやイーピンとこのタイミングで関わるとしたら…やっぱりあの人ですね。きっと。雲雀さんは、いつもながらですが麗しかったです♪ニコラ隊長、こんな風に関わってたんですね(笑)。あっさりやられてましたが。髪型は…髪の毛があったという認識がなかったです、自分(笑)。
スパナさん、アニメでもすっかり馴染みました。最初登場した時、20年後ランボと10年後ランボの間くらいの声かなって思ってましたけど、今は10年後ランボと同じか、下手するとそれより若い雰囲気が(笑)。10年後ランボって、15歳とは思えない雰囲気がありますし。ツナのコンタクト4コマ、少しでも引き伸ばしたいアニメスタッフさんなら、入れてくださるんじゃないかと…あれ、ちょっとツボで面白かったし♪
獄寺のSISTEMA C.A.I.のカラクリが今回説明されましたけど、あの爆風を受けてる獄寺、かっこよかったですよね。ディーノさんがやっても、きっと似合うと思います(^-^bvvvそして、アニメスタッフさん、上手にビアンキを絡めて来ました!獄寺とビアンキは、出発前に交わした約束もあることだし、何かしら繋がってるっていうのがあるのは悪くない。それに、ビアンキは本当に獄寺のことかわいがってると思いますから。そして、5つの波動を操る獄寺…さすがミクラさん、読みが深くていらっしゃる!!そうですよね、そんな風に考えると、なおSISTEMA C.A.I.が奥深いと思います。そういう深さは大好きです!
EDは、動きは少なかったけど、とにかく作画がすごく綺麗で!!山本もかっこよくてかわいかったし、まさか10年後が出てくるとは!!って感じでした!!あぁあかっこいい…!(←スイッチオン。)雲雀さんも骸さんもお兄ちゃんもかっこよくて、またしばらくこれを拝んで楽しめそうですよね♪
ハルのハルハルインタビューでは、ラルがまさかの「春」違い(笑)。名前を覚えてるかどうか、自分も怪しいと思います(笑)。このコーナーも含め、アニメスタッフさん、本当に頑張ってらっしゃると思います…。原作はどうしても限りがあるので、この調子でどうか面白さを損なわないように頑張っていただきたいです!
☆紫月☆

投稿: ミクラ | 2009年1月11日 (日) 03時15分

EDが・・・EDが~~~~!!!!!
あれ・・・超神作画ですよね!!!
ものっすごい綺麗ですもん、どのキャラも・・・。
自分とこでは変なとこで大騒ぎしてますが(苦笑)、普通に見て兎に角素晴らしい!!
中でもやっぱり雲雀さんのアップ!!ですよねvvv
自分どうあっても山本くんが一番好きなんですが、今回の作画はどう贔屓目に見ても雲雀さんが一番麗しいかなぁ・・・と。
山本くんも勿論いつも通り爽やかで、優しそうで、しかも超美麗作画で素敵過ぎるんですが、でもやっぱり今回は雲雀さんだなvvv
原作に比べてアニメの山本くんは綺麗さやセクシーさに欠けると思っているのは私だけ・・・?
アニメの山本くんも大好きだけど、でも原作の山本くんには遠く及ばないんだよな。
あの子って色んな面の魅力があるから、一部分だけ表現するならそうでもないけど、あの複数の魅力を表現するのって絶対難しいと思うんですよね。
アニメ化するって聞いた時、まずそこが一番気になったとこでした(笑)。(←自分も描けないくせにいちいち煩い)
あの山本くんのイメージを壊して欲しく無かったと云うか・・・。
天然で爽やかさんっていうところが前面に出ているだけで、変な風にアレンジされていないので(同人界で人気の腹黒とか・・・‐ ‐;)一安心って感じでアニメも楽しませていただいてますけど。
あれだけの魅力を同時に表現される天野先生はやはり偉大だ・・・!!
何気に今回のEDのチビランボが可愛いなぁ・・・とお気に入りだったりします。
あと、ママン超綺麗ですよねvvv
私もそれすっごい思いました~!
あぁいった優しげな表情、すっごい好きなんですvvv
守護者集合のとこやらピンの山本くんやらお兄さんやら雲雀さんやらγ兄貴&ユニちゃんやらで萌えどころ満載な今回のED。
これからもこの素敵EDがしばらく続くんですよね~、嬉しいな(><*)
本編はホントうまく引き伸ばしてましたね。
流石だなぁ・・・と感心しきりでした。
私もツナとスパナのとこの4コマ漫画はいれてくれるかな?と期待してます(笑)
原作に追いつかないようにしないといけないし、それでもバトルシーンは迫力あるようにしないといけないし、アニメスタッフさん達は大変ですね・・・。
山本くんのバトルの時もいっぱい引き伸ばして下さるととっても嬉しい(・・・)


Re:班胥さん
EDの作画は、本当に素晴らしかったですね!!作画監督の方をチェックしてみたら、本編でもこの方だったら間違いない!!という方でした。あれ?もしかしたら、前回のEDも担当されていたかもです。この方が描かれると、かわいくて綺麗というイメージがあります。中でも特に雲雀さんはすごかったですね!!神がかり的でした(>▽<)!!綺麗すぎる!!!ものっそテンション上がってました(笑)。
アニメの山本は、どっちかっていうとかわいらしいですよね。原作では、もちっと色っぽいところがある気がするんですけど、元気のいい、明るい子、という感じです。確か、よねをさんの日記でもそんなご意見を眼にしたことがありますが、そのときは、原作の眉毛とちょっと違うと指摘されてて、あ~そういえばって思った記憶があります。あとは目かな?アニメの山本は目がおっきくてかわいいです♪それはそれで、愛されてるなって思うので、自分は原作とはまた別でアニメの山本が好きです。でも、やっぱり原作の美人な山本は、別格ですよね!!!もう、どんどん磨きがかかっていくというか。視線ひとつでも、かっこいいと綺麗と色っぽいと、時にはかわいいと、全部の要素が含まれちゃってvvvほんと、天野先生の画力って素晴らしい。天才?…ところで、同人界では、山本は腹黒が好まれるんですか…。それは驚きですね(^-^;。自分、山本がお好きなサイトさんしか回らないし、そういうところでは、あまり腹黒ってなってないので、ちょっと意外でした。腹芸にはちょっと縁がなさそうな感じなのに。マーモンとリングの交渉したりしたからでしょうか。
そういえば、EDではランボさんが守護者扱いされてましたね(笑)。ちびっ子ランボさんが何かすっごいかわいくて、自分もツボでした。そしてママン!綺麗でしたよね!一瞬誰か分からないくらい綺麗でした(笑)。
本編では山本はほとんど出てきませんでしたし、何より話はほとんど進まなかったんですが、アニメスタッフさん頑張ってるなぁ…と。でも、どうにもならないところまで来てるので、間延びしてる感じがなるべく出ないように、頑張っていただくしかない…。せっかくだから、山本もばっちりたっぷり描いていただきたいですよね♪
☆紫月☆

投稿: 班胥 | 2009年1月11日 (日) 15時41分

何度もスミマセン!
う~んと、腹黒が好まれる云々についてなんですけど・・・。
自分以前はサイトでは無くブログで描いてたんですね。
・・・で、サークルとかもあってですね、まだそれほどREBORN!自体も人気があった訳では無いので、REBORN!全般を取り扱っているサークルさんに属していた訳です。
(ちなみに今は各キャラ単品やらCP限定で取り扱っているサークルさんもある位REBORN!人気は凄いみたいですね)
自分は兎に角人様の描いた山本くんを見たくて色々PCでサイトさん探している時にそこのサークルさんが検索にかかって(当時黒曜編の辺りで山本くんの出番が無かったので・・・)サークルさん覗きたくてボタン押していたら、どうやら会員制だったらしくて何か知らないけど自分のブログが出来ちゃったんですね(アホ)
それでサイト開設するまではずっとそこのサークルさんも結構覗かせていただいていたんですけど、REBORN!が人気出てきてからは人数も投稿数もかなり増えて、兎に角山本くんは攻め扱いの腹黒設定で投稿する方が多くて・・・。
余りにもそういうのが多くてかなり不愉快だったので覗きに行かなくなっちゃったんですけど。
なので、別にマーモンと交渉云々関係無く、自分が好きなキャラを攻めるのに都合がいい様に性格ねじ曲げて扱っているって感じですかね(暴言)
何かもう当然の様に山本くんが腹黒鬼畜攻めって書き方で投稿しているので、どうやら同人界ではそれが一般的みたいですよ。
そんな扱いなので山本くん嫌いなのかと思いきや、それで山本くんカッコイイとか、好きとか云ってる方もいるのが訳わかんないんですけど・・・。
自分かなり初期の頃に同人誌見かけたのでもそういう扱いでしたし。
私も腹黒扱いされる様な性格から一番遠い存在だと思って(否、そんな事は考えるまでも無く純粋だと信じまくってますけど何か?)いるので、同人界では取り扱われない存在かとすら思ってましたし。
現に他のジャンルの友人に「何買いに来たの?」ときかれて、「たぶん知らないと思うけど、WJの漫画で好きなのがあるんだよね。同人誌無いかと思って来たんだけど、まぁたぶんCPとかにされる様な存在の子じゃないから無いと思うんだけどね~。」とか呑気に答えておりました。
そしたら何、この腹黒鬼畜攻め扱いの多さ?!
おいちゃんビックリだ(苦笑)

アニメの山本くんはやっぱり可愛い印象ですよね。
眉の形と目の形はホント重要だと思います~!
アニメ化するって聞いた時は山本くんのあの眉と目じゃなきゃ絶対印象変わるんだけど、ちゃんと上手く表現してくれんのかなぁ?と余計な心配をしたものです(ホントおせっかいだな!)
でもね、あの形だからこそのあの色気だと思うんですよ!
他の形にしちゃったらあの色んな魅力を同時には表現出来ないと思っているんですよ!
アニメはアニメで可愛いなぁ・・・とか、カッコイイなぁ・・・とか、それぞれに特化して大好きな絵柄はあるんですけど、でもやっぱり私は原作の山本くんが一番好きかなぁ・・・(笑)

以上、どうでもいい情報でした。


Re:班胥さん
(@□@;!!おおっ!!なんと、丁寧な解説、ありがとうございます!!
>おいちゃんビックリだ(苦笑)
もう一人おいちゃんびっくりです(笑)。いかに自分が同人界の好みというものを理解してないかというのを理解しました(^-^;。そうか~、そういう理由で腹黒になっちゃうんですか。……それ、もう山本じゃないんじゃ…ていうか、山本じゃなくていいんじゃ…(^-^;?山本の性格といったら、明るい、優しい、元気、前向き、芯が強い、正義感が強い、心も強い、友達思い、天然…って辺りが、代表的なところだと思ってるんで、鬼畜だとか腹黒って言うなら、まだ雲雀さんのほうが当てはま…ごほごほっすみません寝言を言うために永眠してきます。_○__ばたんっ!
むく。(←あれ、永眠は?)
それにしても、そこまで性格を改変してしまって、それでも山本が好き、とおっしゃる方は、つまり、山本の外見がお好きだということでしょうか。そうでなければ、自分の中で、または、似たようなお考えの方々と作り上げた世界の山本という人物像がお好きだ、ということなのでしょうね。う~ん、ちょっと複雑な…。まぁ、そんな方もいらっしゃるかもしれないし、いらっしゃっても個人の好みなので、自分はどうこういえるものでもないか。自分はあまり関わらなさそうな気がするけど、うん、思想は自由。(←自己解決にて自己満足。)
そういえば、以前屋上ダイブのエピソードで、山本がツナに向かって、目覚ましい御活躍のツナ様には…的な発言をした辺りが「黒い」って言われてるのを見かけたことがあるような気がします。ぶっちゃけた話、山本が登場したときの話で、まだキャラも固まってない時なんですが、それでも自分は、そこより「助っ人とーじょー」だったり、どっちのチームにも入れてもらえないツナを、「オレが打てばいいんだろ」って言って、周りを納得させてチームに入れてくれたり、そんなくだりのほうがよっぽど印象的だったんですよね~。だから、「ああ、そう捉える人もいるか」って思った記憶が。ま、その時はすでに山本に転んでたんですけど(笑)。も~山本いい奴~~~(>▽<)!!(←思想は自由。)
同人界的には、本来の山本の性格では、あれですよね、攻められないんですよね、きっと(笑)。そもそも、恋心にすら気づかなさそうな天然さんですし(笑)。でも、山本が好みだとか、何とか山本とくっつけたいとか、いろいろ思惑が働いた結果、そういうちっちゃなエピソードの解釈が黒く膨らんじゃったり、一人歩きしちゃったりするのかもしれませんね。でも、そういうパワーがリボーン人気の一部を担ってるのは間違いないと思うので、いちリボーンファンのおいちゃんはとりあえず、自分の捉える山本を好きでいようと思いました(笑)。(←山崎さんの作文か!?(@銀魂))←分かりにくくてスミマセ…。
あ、山本の絵は、やっぱり原作が別格ですよね!!!そりゃあもう、原点ですし、あの素敵な絵は、量産しようとしてできるものではないと思いますから!!!
…まとまりの欠片もない上、いろいろ意味不明の寝言でした。(←寝とったんかい!)
☆紫月☆

投稿: 班胥 | 2009年1月11日 (日) 22時05分

こんにちわぁ!!!お久しぶりです♪

ずっとパソコン使えなくて溜まってしまったアニリボ、やっと今週分まで追いつきました
獄寺のちょんまげは…気付きませんでした( ̄Д ̄; もう一回見てきます。今回はビアンキサイド、ユニちゃんサイドとオリジナルが良かったですねwwユニちゃんはあんまり話に関係ないけど可愛かったからいいや、と言う理由です(笑
ラストの獄寺は何か色々とかっこよかったですwwγアニキもww来週は黒狐ちゃんが見れるでしょうか?楽しみです♪

と、EDが素晴らしすぎました。守護者5人(ツナとランボ除く)のアップに「キャアアアアアアアアアアアア!!!」、ツナとランボに「可愛いぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!」と絶叫した次第です(笑
懐かしいヴァリアーの面々も美味しかったです。早く本編にもカムバックして欲しいです・・・。

ハルのハルハルインタビューは…ラルがすごく可愛くて癒し系でした(*≧m≦*)


Re:緋真さん
こんばんは~!そういえば、もう3学期が始まってますよね。パソコンが使える時間が増えたんですね♪おめでとうございます!
最近のアニリボは、とにかく引き伸ばし作戦オンパレードですが、その引き延ばしで色んな工夫が見られるんですよね~。今回は獄寺のSISTEMA C.A.I.がメインだったので、そこに上手くビアンキ絡めてましたよね。そういえば逃げ出したっていってたっけ。ビアンキと約束したんだっけ。って思い出させてくれました。ビアンキはちゃんと獄寺のこと心配してるんだなっていうのがよかったですね。あと、まさかのユニちゃん登場にびっくりしました。単行本派の自分にとっては、まだユニちゃんは現在の状況が一切分からないままなので。でも、次に繋がるってところでは、いいところついてくるな~と。それにユニちゃん、かわいかったですよね。黒狐…そろそろですよね。そうなると、今度は瓜ちゃんも。ますます楽しみな獄寺V.S.γ兄貴です。
そしてED!!素晴らしい作画!!!もう、みんなかっこいいかわいい素敵!!!絶叫もしますって」。自分の中では、雲雀さんが特に絶品でした。ああ、素敵すぎる!!美人すぎる!!麗しすぎるっ!!
ハルのハルハルインタビュー、ラルにもお茶目なところがあるのが分かりましたね(笑)。かわいすぎvvvでした!
☆紫月☆

投稿: 緋真 | 2009年1月15日 (木) 10時38分

紫月様、こんばんは。今地味にTVを観ながら、CMになるとPCに向かって文章を打っております孤鳥黒猫です。(集中しろ)アニリボ、ED変わりましたね!自分はもう今回でOP共々変わるだろうと思っていたので、いつもよりも早くスタンバイしていたのですが、変わったのはEDだけでしたね。でもEDの雲雀さんと骸さんの出来が素晴らしいので、(特に雲雀さんが!)これで元気を貰えるので、しばらくはOP変わらなくても我慢出来るなぁと思っている単純者です(笑)。余り進んでいないなぁと思っておりましたら、原作の0・5話ですか!粘ってますね、スタッフさん。この粘りの裏にはスタッフさん方の努力があるんですね。早速雲雀さんの登場に一気にテンションが上がってました(笑)。雲雀さんの素敵さは年を跨いでもやはり変わる事はありませんね!(いつもの事ですが、思いっきり贔屓目で見ております。)雲雀さんの麗しさに目を奪われつつも、やっと来たニコラ隊長が「何をもたついておる!」と部下の人たちに声をかけるシーンで、「もたついてたのはお前だろ。何やってんだよ」と思わずには居られなかったです。もう部下は屍累々ですし(笑)、見ただけで戦況がまずい事が分かる今頃になって何しにきたんだと思いました。(雲雀さんの敵には基本的に厳しい)ふと雲雀さんの足元に散らばった雑魚たち(失礼)は何気に同じチームの戦闘時の移動の邪魔になるんじゃと思いました。早い所退けてあげるべきですよね。雲雀さんは遠慮無く踏んで行っちゃいそうですが(笑)。一人相手にってその「一人」のレベルが半端無いので仕方ないですよね(笑)。そんなニコラ隊長には早々に一撃で退場して頂く事になりましたね。偉そうでしかも隊長の癖に弱い・・・。(禁句)あの球針態の攻撃で瓦礫が落ちて来る時に雲雀さんならそんなミス絶対にしないと分かっていながらも、雲雀さんに落ちてこないかと心配になりました。雑魚を片付けるだけなのに、あの美麗なお顔に傷が付いたら割に合わないですから(笑)。というより自分が納得できないと思います。(私情挟みこみすぎだろ)骸さん、本当に居場所が気になります。原作でも明らかになっていませんしね。自分も4コマのコンタクトに怯えるツナ君の場面は取り入れられるんじゃないかと気にしてました。今週ではなかったようですが、近い内に出て来るかもしれませんね!大人なγ兄貴と精神面が成長した獄寺君の戦いで、獄寺君の髪の毛が風に揺れる時、やけに細かく髪の毛が書きこまているなぁと思いました。物凄く靡いていたもので。(どこ見てるんだ)それから、表。難しいですよね(笑)。自分も何がなんだかさっぱりでした(笑)。結構大事な表なのに原作でもなんだか余り説明されてませんよね。いつか説明される日が来ると良いんですが。嵐の守護者の獄寺君はやはり怒涛の攻撃に必要な波動を複数所持していたんですね。高く売れるイノチェンティのオリジナルと合わせて大空と霧以外は流れているなんて獄寺君は色んな意味でレアな存在ですよね。(レアとか言うな)、そして、ED!作画、素晴らしかったですね!TVに目が釘付けでした。山本君の笑顔が眩しい!そして一応守護者の(笑)ランボさんも可愛らしかったですね。そして骸さん!久しぶりの骸さん!素敵!ヴァリアーもしっかり登場してましたね。ここに出て来るんですからきっと絡んでくるんでしょうね。原作でもちょっと出てきてましたし。今日もしっかり見ておきながら10年後の雲雀さんを見て大喜びしました。骸さんの顔が見えないことにちょっぴりショックでした。人気投票でもツナ君(とリボーン君)は見えず仕舞いですから、やっぱり早々アニメでは出て来ませんよね。10年後の世界はまだまだ謎だらけですね。原作ではどこまで明らかになっているのか非常に気になりますね。次のコミックスではどこまで謎を解き明かしてくれるのか楽しみですね♪ミルフィオーレ陣を見た時、野猿と太猿の小ささに笑いました。(笑うな)そして雲雀さん!もうTVに噛り付いて凝視しまくってました(笑)。雲雀さんの所を一時停止してじっくり見たりしてました。非常に麗しい雲雀さんが毎週EDで見られるなんて!と感動です。(いつもこんな感じですが(苦笑))中学生の雲雀さんが山本君の様に素敵な笑顔を浮かべていなくても(そんな雲雀さんは明らかに違う)眩しかったです。アップ万歳!そしてツナ君の笑顔、自分も好きです。確かに目立たないけれど、それはもう周りのメンバーが個性強すぎて、並大抵の個性の強い人じゃ打ち消されちゃいますもんね(笑)。でもその中で、目立たないながらも魅力があると思わせるツナ君は流石ですね。ニーコさんの歌、CMしてましたね。そしてハルハル。ラルさんは真実を知る今まできっと年末も「冬なのにハル?」と首を傾げてらっしゃったんでしょうね(笑)。軟弱の筆文字の横にしっかり判子っぽい物で「らる」と出てましたね(笑)。ひらがなな所が個人的には可愛いらしかったです。良い子の為のハルハルはレオンのおかげで無事に終了しましたね。これからは「また来週」の画が今回のEDに変わってしまったので(今回のも素敵ですが)雲雀さんの姿が最後に見れなくなり、ちょっと残念です。次回はγ兄貴と幻騎士の因縁の話でどこまで引っ張れるかも気になります。(気になる所はそこか)ここまでアニメスタッフさんを応援しているアニメは初めてなんじゃないかと思います(笑)。もう戦いはともかく(ともかくじゃない)、アニメの進むスピードにハラハラする(笑)アニリボ、今日も楽しみですね。またまた長々すみません。では、映画を観に行ったにも関わらず昨日放送の「DEATH NOTE」 の「L change the World」をバッチリ視聴して来た孤鳥黒猫でした!(おい)では、失礼させて頂きます。


Re:孤鳥黒猫さん
返信が遅くなってすみません!土日とちょっと旅行に出ておりまして、実はまだ今回のアニリボも見てないのですが、孤鳥黒猫さんから丁寧なコメントを頂いていたことに旅先で気づいて、携帯でニコニコ拝見しておりました♪ありがとうございますvvvでも、携帯だとここに書きこむことができないので、帰ってきてやっと手をつけております。
ED、変わりましたねぇ!!!いや~~~、今回も素晴らしい神作画でした(>▽<)!!!中でも特に雲雀さんのアップがヤバイ!!あれは輝いてましたよね!!!山本が一番好きな自分ですら、あの雲雀さんを見た瞬間、一気にテンション上がりましたから(笑)。(←お前山本の次に雲雀さん好きだろ。)雲雀さんの笑顔も悪くないんですが、基本的に雲雀さんが笑顔になると、どっちかっていうと何か企んでるか、敵を前にして楽しんでるか、強い相手と戦いたいという気分になってるか、そんな感じになってしまいそうなので(前回のED然り。)、雲雀さんは、あの麗しの表情であればこそ、また素敵なのだと思います!!いや、もちろん笑顔も素敵ですけどね。あれがこれから毎週見られるというのは、またありがたいことです♪
もちろん、山本もかわいかったですっ♪も~、あのなんとも優しそうな笑顔!あれこそ山本の人柄が滲み出てる~~~って感じで、メチャメチャ素敵でしたvvvああ、かわいい!
その外にも、懐かしのヴァリアーの面々が登場したり、10年後の守護者が登場したりと、なんとも素敵なEDですよね♪動きがない、とか、まあ、そういったところはあるかもしれませんが、10年後の守護者は、くるとは思ってなかったので、見た瞬間、これまたテンションぶっちぎり(笑)。いや~、やっぱり10年後の山本はかっこいいです!獄寺も大人で素敵だし、10年後の了平兄さんは、言わずもがなで大好きだし、雲雀さんはこれまたさらなりというべきの素敵さ♪骸さん、ランボさん、そして10年後のツナは、残念ながら顔がはっきり確認できないようになってましたけど、骸さんとランボさんは…特に骸さんは、きっと悔しい思いをされた方々も多かったことでしょう。あれですよね、ツナを明かすわけには行かないから、骸さんとランボさんの顔や頭の辺をはっきり書いちゃうと、ツナだけ首なしになっちゃうっていう(笑)。あの描き方だと、だんだん白い霧に包まれて、見えなくなっていくっていう感じでしたもんね。
あ、そう言えば、最後のイラストは、自分もちょっと残念でした。前回の全員集合がお気に入りだったので…。何しろ、山本がいましたし(笑)。もちろん、雲雀さんも!いや、かわいいんですけどね、ツナとリボーンも。
さて、本編でも、アニメスタッフさんの頑張りにより、雲雀さんの出番もバッチリ作られてましたね。今回はニコラ隊長が出てらっしゃいましたけど、確かにニコラ隊長、今まで何しとったん(笑)。遅れてきた挙句に、言うに事欠いて「何をもたついておる!」はないですねぇ(笑)。君がどうよ。あと、隊長さんといったらそこそこ上司のレベルだと思うんですけど、まず雲雀さんを見た時点で「やべっ」って思うくらいの情報量は必要だと思います…。そんなだから、球針態の一撃でやられちゃったり、後々利用されちゃったりするんですよ。まあ、この人の敗因は、雲雀さんを見て、ボンゴレ最強の雲の守護者だって気づかなかったことですね(笑)。
そして、SISTEMA C.A.I.。いやー、獄寺かっこよかったです。孤鳥黒猫さんもおっしゃってるところなんですが、あの髪が結構細かく翻ってるところ。ああいうの、自分、大好物なんです(笑)。絵でもそういう、動きがあるというか、なんか躍動感があるとか、動きが見えそうなものが好きなんですけど、アニメなら、やっぱりそういう細かい動きを見ると、あああ、かっこいいなぁ、と思ってしまいます。それに、イノチェンティのあの異様な形状の匣兵器とか、ビアンキの想いとか、うまく相乗効果になってて、もうほんと獄寺羨まし…あ、いや、かっこいい!!そう言えば、自分記事の中で、「霧以外の波動は全部持ってる」みたいなこと書いてますけど、そういや大空も持ってないや(笑)。って、孤鳥黒猫さんのコメントを拝見して気づきました(笑)。(←遅っ!)
ハルのハルハルインタビュー。ラルさんの書、かわいかったですよね♪字もかわいいし、ハンコもかわいいvvvチビキャラもかわいかったし、なんか天然になってるところもかわいかったし、そんなカワイイずくめのくせに「あんさ…」と、お子様向けアニメ禁止用語を言おうとしてレオンに口塞がれて、うーうー言ってるのがまたかわいかったり(笑)。レオン&リボーン、グッジョブ!
「L change the World」、自分も観たかったのですが、金曜日は遅くまで新年会で帰ることができなくて、見られませんでした。うぅ、残念…。デスノートではL好きだったので…。(←ビデオ録っとけ。)またやってくれないかな…。(←やっても1年後とかですよね(^-^;。)
☆紫月☆

投稿: 孤鳥黒猫 | 2009年1月17日 (土) 00時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アニメリボーン標的115「スィステーマC.A.I.」感想:

» アニリボ感想★ ~標的115 スィステーマC.A.I.~ [遥の樹]
OP、EDが変わった、と… [続きを読む]

受信: 2009年1月10日 (土) 18時03分

» REBORN!#115 [Sweetパラダイス]
お正月はお休みだったのでこの日をどんなに楽しみにしていたことか攻めのごっきゅん。ってことはγが受けですか?ダメ〜〜〜〜〜〜γには攻めてもらわないと容態が落ち着いてきた髑髏ちゃん。お隣にはムクロウが私もムクロウと一緒に寝たいふかふかしてて気持ちよさそうだ...... [続きを読む]

受信: 2009年1月13日 (火) 00時31分

« あけましておめでとうございます! | トップページ | アニメリボーン標的116「覚悟の差」感想 »