« アニメリボーン標的115「スィステーマC.A.I.」感想 | トップページ | アニメリボーン標的117「嵐の逆襲」感想 »

2009年1月18日 (日)

アニメリボーン標的116「覚悟の差」感想

 いつもアニリボの感想を見に来てくださっている方、ありがとうございます今回のアニリボ、18日(日)23:15現在、まだ見てません。土日と旅行に行っていて、帰ってきたのが21:00近くだったので…。頑張って今日中に、と思ってはいたのですが、今日中に絶対にやっておかなければならないことがまだ他にもあって、明日の仕事のことを考えると、支障がない程度にしておかなきゃいけないかな…という…。
 というわけで、今回、仕上がりが遅くなるかもしれませんごめんなさい(←ていうか、既に遅い。)

 忙しかった今週、深夜アニメも全然見てませんが、先週の記事を書いたあとに先週分は視聴したので、一言ずつ。「スキップビート」(これのみ、今週分。)前回、超気になる展開で終わってました。…あれ?これって通販番組?……「とある魔術の禁書目録」なんか、当麻はいつも女の子を助けるために奔走してる。今回はこの子かぁ。人の気持ちの分かる、いい子だなぁ。ん?「ひきつづきこの番組をお送りします」……聞いてねぇよ「のだめカンタービレ巴里編」最終回。ああ…やっぱりのだめのリサイタル見逃した。でも、千秋、マルレオケを立て直せてよかったね。秋にまた続編がやるとか。「夜桜四重奏」これも、もうすぐ終わりそうな予感。一人で必死のヒメ、ちょっとかわいそう。みんながいるよ…。紫月は何気に鬼のキョウスケさんがお気に入りです。(←でも漢字分からない(笑)。)「続・夏目友人帳」ムム、こんな話、原作で読んだような、でも忘れてる(笑)。夏目もほんとにいい子だなぁ。あんなに妖怪のために、人からも厭われたりとつらい思いをしてきたのに、妖怪と人間のために必死になれちゃう。優しい子は大好きです。

 さて、ではようやくアニリボ感想へ。まだ見てらっしゃらない方は…ネタバレ注意です、一応。でも、むしろまだ見てないのは自分って感じっス(笑)。では、感想レッツスタート

 <アニメリボーン標的116「覚悟の差」>

 その前に、CMいっすか。

 何、その両A面シングル聞いてないよ~~~~また歌っちゃったんですか、山本&獄寺。つか、コンビのシャッフルとかは、なしの方向で?ジャケットはいい感じでした。ツナ、かっこよさそうだし。

 では、本編へ。
 場面はγ兄貴V.S.獄寺。晴の活性を付加したマシンガン状の赤炎の矢で、γ兄貴を捉える前回かっこよかった、獄寺の髪の毛さらっ…の所です(笑)。これ、大変だったと思うんですよ。アニメスタッフさん、気合入ってる。

 地下水路でモスカのブラックボックスとツナを探しているミルフィオーレの隊員。ん?データが消されてる?それって、スパナさんの仕業?でも…原作では確か、そこから割れるんじゃ…?
 で、そのスパナさんと、コンタクト使用を反対してるジャンニーニの通信。
「私は、その方の言うことを信用できません
「どうして?」
 ↑この、さらっとした言い方がめっちゃツボでしためっちゃスパナっぽい(笑)。あんまり興味もなさそうなんだけど、ちょっと不服そうな感じの声の低さだった気がします。で、あくまでも強固に反対するジャンニーニに、なんとコンタクトディスプレイのデータを送信してくれたスパナ。あれですよね、もうこの人、味方でよくね?みたいな(笑)。オリジナルエピソードでしたが、「紫月ノ中デ スパナノ株ガ 上昇シタ」

 そして、そのコンタクトディスプレイを使用している獄寺。γ兄貴…あり?ダメージはなし?原作では結構喰らってたんだけど…。けど、凄みを利かせた声が相変わらずかっこいい(←めっちゃ話逸れたー)獄寺の声も嫌いじゃないけど、やっぱり比べちゃうと井上和彦さん、上手いなぁ。すごく自然で。獄寺を挑発しつつ、頭では冷静に考えてるγ兄貴。中距離支援の武器に対抗するなら、近接戦闘。電狐を従えて一気に突っ込む弾の特性が分かっていればそうそう当たらない、と強引に突っ込んでくるγ兄貴に、獄寺は冷静に一言。
「どうだか」
 新たに取り出す匣兵器。それを赤炎の矢に詰めて一発連射で撃ちまくっていたのが単発に変わって、しかもその特性は…
「雲属性の増殖
 この辺、作画もメチャメチャ綺麗ですすごく原作に忠実。そして、このスピード感がたまらない~~~~(←大好物。)このあとの獄寺のセリフ、SISTEMA C.A.I.というネーミングの説明が入るところなんですが、γ兄貴がうまく逃れたことを察するセリフが加わってましたね。そして、何気に、異様な形状の匣兵器で阻まれた電狐たちが、γ兄貴が吹っ飛ばされたと知るや、ぴぅってγ兄貴のもとへ飛んでいくのもツボでした。電狐ちゃんたち、超いい子かわいすぎる。
 今度ばかりはさすがにダメージのあるγ兄貴。懐から取り出したのは、白い匣…。
 思い返すのは、その匣を幻騎士から渡されたときのこと。おお、久々に幻騎士しゃべった。幻騎士の声も、幻騎士に合ってると思います。何の感情も入ってないような感じで、淡々と。それを持ってきた幻騎士を疑って、怒りをぶつけようとするγ兄貴に対しても、ひどく冷静。この人たちの過去の話を原作で知ってるだけに、ほんとにあの状態になったユニちゃんが幻騎士に渡したんだろうか…って、ちょっと不安が込み上げてくるんですけど…
 でも、幻騎士の言葉に打ち震えるγ兄貴。この時点では、アニメではどうしてγ兄貴がそんなにユニちゃんに思い入れるのかが分かってないわけですが、もうそんなふうには見られないです。それが直接の言葉じゃなくても、γ兄貴をこんなに突き動かしてしまう存在。封印すると決めたその匣を、γ兄貴は歯を食いしばって見つめる…。
 さらに畳み掛けようとする獄寺の目が捕らえたのは、激しい雷の炎をまとう、黒い電狐。

 丁度半分のところですが、ごめんなさい続きは今日(既に翌日)、仕事から帰ったら書きたいと思います。どんどん遅くなってしまって申し訳ないです~…。

 はい、翌日です…。すみませんすみません仕事は、結構早めに切り上げて帰ってきたのですが、テレビのお引越しが我が家で行われまして…。居間で見ていたでっかいテレビが二階の自分の部屋に来て(父と自力で担ぎ上げました。手がちぎれるかと思った)、地デジもBSも全部観られるようになったのはすごくありがたいんですけど、そこについてるビデオが、旧式ビデオテープ録画タイプ(笑)。居間にHDD&BRのビデオが入ったんですけど、そこで録画したら、そこでしか見られないじゃないですか。自分の部屋に引きこもってアニリボの感想書いてたのに、どうしよう。いや、アナログで録画すればいいんですけどね…。でも、超微妙(笑)。しかも、あの大量の録画、居間で見たら大顰蹙。ちょっと困った。困ったけど、大量に予約だけはしときました(笑←その時点で大顰蹙)。
 というわけで、感想の続き、ようやく書き始めます…。

 それにしても作画綺麗ですね。幻騎士と話してるときとか、狐ちゃんたちに話しかけてるときとか、γ兄貴の男前だこと。めっちゃかっこいいっス
 で、姫ことユニちゃんに預けていた匣を遂に開匣したγ兄貴。圧倒的なその力が、獄寺に襲い掛かる

 ってとこで、こちら再びスパナさんたち。遂にジャンニーニをも納得させたコンタクトディスプレイ。あとはツナがつけるかどうか。
 ってとこで、これ山本ぉおおおおおおおおお(今回一度も通して見ずに、直接ビデオ見て書いてるので、予測がつきません。)ちょ、山本、山本美人っやべえっ、なにこの神作画アップがどれも綺麗でかっこよすぎて見惚れちゃう~~~~~~~~(←ピンクでそろえてみた。)←そろえんでよし。もう、最初振り返って目を細めたところとか、「今度は右に曲がれってか」のところとか、やばすぎるかっこよすぎる綺麗過ぎる好きすぎる(←最後なんかどさくさに紛れた。)どうやら、山本も正チャンによって誘導されてるみたいですね。明らかに罠だろうと気づきながらも、進むしか道はない山本。これは当然、あの人の部屋に向かわされてるんですよね。うぅ。

 そして再び、γ兄貴V.S.獄寺。SISTEMA C.A.I.で何とか黒狐(ネレ・ヴォールピ)を受けた獄寺だけど、その圧倒的な炎は、遂にSISTEMA C.A.I.の防御すら突き破る。獄寺は、最も強力な嵐+雷の赤炎の雷(フレイム・サンダー)で対抗するけれど、押すのは黒狐。SISTEMA C.A.I.の、イノチェンティのオリジナルを何層にも重ねて防御した獄寺に、低音ボイスでγ兄貴が告げたのは、「覚悟の差」。リングも匣兵器も同レベルなら、後は炎のパワー。(…もう一つ、この時代の戦い方に対する慣れ、もありそうな気がしますけど。)確かに、炎は覚悟から生まれるんでしたね。
 黒狐の電撃と直接攻撃を、遂にもろに喰らってしまった獄寺は、倒れてしまう。獄寺は、最初から「覚悟なんてギンギンにできてんだ」って言ってた人だから、この差が覚悟の差だって言われたら、悔しいだろうな。そして、そんな獄寺にとどめの一撃を加えようとしたγ兄貴。ところが。
 低い猛獣の唸り声。(おぉまさか、そこまでいくのか
 おびえる黒狐。獄寺は、一瞬瓜を思うけれど、これはそんなかわいいものじゃない。けれど。倒れていても、我流はがんばり屋さん。必死で瓜に活性の力を注いでくれてたんだよね。そのおかげで現れたのは…

 瓜(大)キターーーーーーーーーーーーーーーー

 ところで、脚本の三井さんという方ですが…実は旅行は友人のお付き合いでテニミュ参戦してきたんです。で、この方は、そのテニミュの脚本をやってらっしゃる方のようです。テニミュの脚本は三ツ矢さんからのバトンタッチで、あまりいい評価はされてないようですが、相変わらずアホみたいに面白かったので、この人の脚本は悪くないと思います。今回もスパナの場面とか、引き伸ばし場面ありましたけど、よかったと思います。

 ハルのハルハルインタビュー。ジャンニーニですか。SDキャラになると頭がでかいってリボーンに突っ込まれましたが、むしろ10年前に戻ったっぽい(笑)。そして、相変わらず不備の多いジャンニーニでした。

 ん?

 ル…ッスーリア…?ハルハルインタビュー乗っ取られたーーーってことは…ルッスーリア三丁目、キタァアああああああ(爆笑)
 マジですか。しかも、家族設定押し通しちゃうんですかなんて度胸の据わったコーナー(笑)。肝っ玉母さん(?)のルッスーリアに、次男のレヴィ。ボスはお父さんかそばに立ってるだけでたこ殴りにするお父さんってどう。って思ったら、そりゃXANXUS様じゃなくたってタコ殴りにするわ。しかし、チビキャラのボス、かわい~なぁ(笑)。そして、ストーカーする次男をはっきりと諭すおかーさん。
「押してダメなら引いてみろぃ」
 かっこよすぎるルッスーリア(笑)。はるな愛が大西くんに戻ったみたい。やっぱりオカマってそういうギャップがおもしろいっス。そして、勘違いする次男レヴィ。この次男、色んな所で思い込みが激しい上、思考回路がちょっとずれてるようです時間稼ぎとは分かるものの、ルッスーリア三丁目、面白いルッスーリアのキャラが素敵過ぎます(笑)。原作が貴重な今、これはなんとも頼もしいコーナーですね。続くのかな?続くといいな

 次回予告のユニちゃんがかわいかったです。次回も作画は期待できそう?そして、遂にツナが…

 今回は大変遅れて、本当に申し訳ありませんでした次回からはまた、なるべく早くに更新できるように頑張りたいと思います

|

« アニメリボーン標的115「スィステーマC.A.I.」感想 | トップページ | アニメリボーン標的117「嵐の逆襲」感想 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

ぎゃ~~~~~、γ兄貴~~~~~っっっvvvvvvvv
・・・っつ~事で今週はめっちゃヤバかったッス(><*)vvv
γ兄貴素敵過ぎて、自分誰のファンなんだかよくわかんなくなって来ました(・・・)
γ兄貴ったらすっげ男前なんだもんよぅ、いや最初っからわかってたけどさ(T T*)
惚れる、もぅめっちゃ惚れるっつの!!
貴方ただでさえ見た目ナイスガイなんだからさぁ・・・それであんな切なげ~な、優しそうな瞳されちゃったりなんかしちゃったら班ちゃんもうダメだから・・・!!
完全にオチるから!!
うわ~ん、ユニちゃ~~ん!!!
ユニちゃん、γ兄貴幸せにしたげてっ!!!
あぁもう、ホント切ないよぅ・・・(T T)
この際覚悟とかそんなんどうでもいいよ、どんだけ想ってるかってとこでしょ?!
γ兄貴のユニちゃんに対してのあの想いが切な過ぎて、どうしても応援したくなっちゃいます~(T T)
もうすぐ例のエピソードっぽいですね・・・。
今から気になって気になってしょうがありません!!
あのエピソードは山本くんの活躍の巻と重なりさえしなければ、それはもう大騒ぎしていた事間違い無しな位自分の中ではものすごく重要な位置を占めてますからね!
原作で読んだ時はいつもより余計にγ兄貴について語り倒してましたからね(やめれ!)
でも単行本の感想では山本くんの活躍(&雲雀さんの言動も/笑)と一緒にまとまっちゃってたからね・・・あんまりそこ触れず仕舞いになってましたけど・・・(苦笑)
そうは云っても今週のアニメはγ兄貴に心奪われておりまして、あんまり山本くんチェック入ってませんでした・・・。
紫月さんがあまりにもテンション高かったので、感想を読ませていただいた後すぐに、山本くんのシーンのみ観てみました(笑)
ホントだ・・・今週の山本くん美人だ・・・vvv
しっかりそこまでチェック入れて無かった自分は何やってたんだ・・・?!
いや、紫月さん感謝感謝です!!
そりゃピンクも揃うっつ~ものです(笑)
このまま美麗作画が続いてくれるととっても嬉しいですね~!
今週は終わるの早いなぁ・・・と思っていたら、まさかのルッスーリア(爆笑)
おまけコーナー二個やんのかい?!
まぁ時間稼ぎにはいいのかもですね。
ヴァリアーの方々にもスポット当てられて一石二鳥ですね!
レヴィ嫌いじゃないけど、アレは確かにウザイですね・・・。
ボス大好きなのはいいけど、アレはやり過ぎというものです。
もう少しボスの性格考えて行動した方が宜しいかと思います(余計な御世話)
それにしても、土日ともお出かけとは・・・お疲れ様です・・・。
今週一週間お疲れでしょうが頑張って下さい・・・(これも余計な御世話・・・)


Re:班胥さん
こんばんは~!今週は色々と手間取りまして…おっそくなってしまってごめんなさい!
γ兄貴大活躍の回でしたね。いや、作画がまたとってもよかったので、γ兄貴かっこいいかっこいい!!この辺は、SISTEMA C.A.I.はもちろんなんですが、γ兄貴の背景にあるものが見え始める所なので、獄寺だけじゃなくて、γ兄貴にもすごく焦点が当たってるなぁと思います。特に、幻騎士からユニちゃんに預けたあの匣を受け取った辺りから…あのγ兄貴の反応が何故なのか、今は分かるので、幻騎士に食って掛かる所も、幻騎士の言葉に打ち震える所も、切なくて仕方ないのです。(おかげで、無駄に空気読んで、いまひとつテンション上げられないのですが(^-^;。)最初は、なんでこの人こんなにプルプルしてるんだろうなぁ、何でユニちゃんが「姫」なんだろうなぁって思ってたんですけどね。まさか、あんな過去があったとは。
それを思うと、γ兄貴が「こんなところでくたばってられない」って、匣を見つめてつぶやくのも、ユニちゃんへの、そしてボスへの思いが切々と感じられて…ボンゴレには絶対に勝ってもらわなきゃと思うんですけど、ジッリョネロには幸せになってもらいたいです。γ兄貴の覚悟ってのは、やっぱりボスとユニちゃんへの想いですもんね。それがいかに強いか…。つらい思いしてるからなぁ…。はぅううう、切ないぃ~~~(><)!あと、何気に電狐ちゃんたちに囲まれて、ふと優しい表情になるところもめっちゃ素敵でした!
今回、初めて見るのに止めながらという暴挙に出て感想書いたので、全体の印象というより、その場面の印象をそれぞれ書いてる感じです。そしたら、突然美人さんな山本が出てきたので、テンションうなぎ昇ってました(笑)。ストーリーの中では、ほとんど無関係ですからね、あの場面。一瞬だし。でも、美人ですよね~~~♪はぁああああ、目の保養vvv
ルッスーリア三丁目、面白かったです(笑)。ハルのハルハルインタビューも、なかなか出てこられないキャラクターが出てこられる貴重な場だと思うんですけど、こんな所でまさかのヴァリアー登場(笑)。おまけ二つって、どんだけ切羽詰ってるの、ていう気がしますけど、まあこれならあってもいいかなぁと思える楽しさでした。レヴィってあんなキャラだっけ(笑)。いつもボスボス言ってましたし、褒めて欲しい一心の人だったから、SDキャラだったらやりかねないかも。……あれは、XANXUS様じゃなくてもウザイです(笑)。XANXUSだったらそりゃタコ殴りにもするでしょうよ。と、思ってんのに、ルッスーリアのアドバイスも、更に逆効果になりそうな予感…。大好きなわりに、ボスのことあんまり分かってないレヴィでした(笑)。
お気遣いも、ありがとうございます!それにしても、ほんと、今週ツライっす(笑)。基本的に睡眠が足りてないのを木曜日まで引きずってます。遠征ってのは、やっぱ三連休くらいあるときにしないとダメですね。一日は休まないと…。でも、今週も早いものであと一日。頑張りますー!
☆紫月☆

投稿: 班胥 | 2009年1月21日 (水) 23時20分

こんにちわ~~
土日とご旅行に行ってらしたとのことで、お疲れ様…と言うのもどうなのか…とりあえず帰って来た直後にこれだけの記事を書かれる紫月さんは偉いです!!!やっぱりお疲れ様です。笑
さて、γ兄貴vs獄寺!!どんどん盛り上がってますね!!!+雲のフレイムアローまでのスピード感とかめーっちゃ カッコよかったです~~♪♪
あの例のボックス、本当にユニが幻騎士に渡したのか、それとも幻騎士がユニちゃんから奪ったのか、そこらへんも今後の鍵になってくるんでしょうか。ミルフィからしたら、γ兄貴にはどうしても勝ってもらわなきゃいけないんですよね。そう考えたら後者もアリなのかな、って紫月さんの記事読んでて思いました。笑(後付かーい!!)
デカ瓜(って言い方悪いな)の登場シーンも何だか好きでした~♪デカ瓜の足のもふもふ具合とかが好きな奴なんです♪(何それ)リボの動物ちゃんたちはみんな可愛くて凛々しくて!!!結構素で”飼いたい”って思ったりしてます(ア ホ か)
次回からそれぞれ強力な相棒も加わって更に激しくなりますね!!楽しみです~
で!!!ス・パ・ナ~~~~ッッッ!!!
”どうして?”が個人的にドつぼでした(^^♥)すっごいスパナらしいセリフで、違和感なく伸ばしてくれちゃって一石二鳥。笑
もうこの人ボンゴレで無問題ですよねぇ。本人自覚してませんが。笑
強制的に回線切ったとき、え、もしかして力技?(それでも別にいいけ…げっほげっほ!!!)って思ったんですけど、スパナは紳士でした。まさかデータ送るなんて思ってもみませんでした。
今回もスパナがかわゆかったです。(はいはい)
で!!!や・ま・も・と~~~~~ッッッ!!!
今回めちゃ作画綺麗!!!って思ったのが山本のカットでした。それまでそんな意識してませんでした。笑 山本出てきたとたんに、”作画超綺麗!!!”って、遅いっつーの(^^;)
量が少ないからこそ質を上げて下さったスタッフさんに感謝感謝です。出来れば山本のターンもこのクオリティで頑張って欲しいです!!!もう1個1個の表情が凛々しくて可愛くってカッコよくって!!!素敵でした~~♪
インタビュー、頭デカイ(笑)ジャンニーニさんのあとにルッスが来ると思ってませんでした。と言うか誰も予測出来ないっつー話ですよね;;びっくりした…
でもしっかり笑いも取りに来てくれて、いい感じでした♪ルッス姐さんが兄さんとお呼びしたいくらい男前でした。笑
来週は、過去回想来る、でしょうか?楽しみです♪
では、失礼いたします┏○))


Re:咲良さん
こんばんは~!ええ、強行突破で旅行にお付き合いしてきました(笑)。そして、夜寝られなかったのに日曜日も夜更かししたために、木曜日の現在まで寝不足引きずってます。とりあえずダメな子です(^-^;。仕事から帰ってきて、パソコンに向かいながら、うつらうつらと舟をこぐ毎日…。
γ兄貴の匣、気になりますよね。もう原作では、その辺はすっかり分かってる所なのかもしれないのですが、単行本派の自分は、ハラハラしてます。ユニちゃんはそこまで正気を取り戻してるの?γ兄貴は、ひたすらユニちゃんを信じて、ユニちゃんが自分に思いを託してくれたのだと信じて、その思いの強さだけで戦ってて、メチャメチャ切ないのですが。あぁあ、γ兄貴……どうかその思いが裏切られませんように、と、勝手に深読みして不安になっている紫月です(笑)。とてもつらい思いをした人なので、ボンゴレにはそりゃ頑張ってほしいのですが、γ兄貴にもこれ以上つらい思いはして欲しくないというのが本音です。
あ、でも、SISTEMA C.A.I.V.S.黒狐、迫力もスピード感もあって、とても楽しかったです♪ついにおっきな瓜ちゃんも出てきて。瓜ちゃんはちっちゃくてもかわいすぎると思ってますが、紫月的には断然おっきな瓜ちゃんのほうが好きです。強くて頼もしいのにかわいくて、ただわがままちゃんだっただけの仔猫より、獄寺に対するさり気ない思いみたいなものもあって。あのおっきな前足もいいですよねvvv次回出てくるでしょうか。出てきますよね♪ああ、瓜(大)の活躍も楽しみです!
スパナの「どうして?」さらっとよかったですよね(笑)。「どうしてー?」みたいな、微妙な伸ばし方がよかった。(←細かい。)思わぬアニメオリジナルの場面でしたが、なんと、納得しないジャンニーニに納得してもらうためだけに、コンタクトディスプレイのデータまで転送してしまうスパナ。紳士ですよねぇ。ていうか、もう間違いなく相手が敵だってこと忘れてますよね、この人(笑)。その時点で、もう味方だと思います(笑)。
山本の出番は、作ってもらえたという感じで、ストーリーとかにはあまり関係なさそうな、一応でもこれからの流れの布石といった感じでしたね。しかしあのアップの作画が綺麗だこと!!かっこいいと美人をたしたような素敵さでしたvvvvvそうですね、山本のターンをこの方に描いていただきたいくらいです!!!
ハルハルインタビューのあとに、まさかのおまけ二連発!でも、ルッスーリア三丁目は、面白かったです!あんなおまけコーナーだったら、時間稼ぎでも全然OK!!って思いました。むしろもっとやって欲しい♪原作があまり使えないって分かって、むやみに進んで欲しいと思わず、おまけを楽しめる日が来るなんて思いませんでした(笑)。でも、このコーナーは楽しみです♪
来週はユニちゃんが出てきてましたから、ジッリョネロファミリーの過去、ちらりと出てきそうですね。どこまで出てくるかは分かりませんが…。
☆紫月☆

投稿: 咲良 | 2009年1月22日 (木) 13時05分

こんばんは。お疲れさまです。更新ありがとうございます。あの…インフルエンザとか、気を付けて下さいね?
スパナさん、モスカのデータ消してた??これは、今後どうなっていくんでしょ?
あと、「どうして?」コレ良かったですね♪♪♪その後の「だろ?」も。(笑)わずかにイラッとしてる感じはありましたが、声を荒げるでもなく、必死に訴えるでもなく、さらっと「どうして?」って、なんかイイ♪♪変な野心とか、打算とかが無いから、そういう意味では正チャンの言うとおり信頼できると思うんですけどねぇ…。データまで送ってくれちゃうし。(笑)お、スパナ株、上昇ですか?やったぁ~!!
そして、山本くん。確かにとっても美人さん!!目を細めたりとか…イイ♪♪♪誘導されてるって気付いていながらも、落ち着きは失わない感じの表情…。素敵でしたねっっ。幸せな綺麗さでした。
>電狐たちが、…ぴぅってγ兄貴のもとへ飛んでいく…
ホント、いい子!!傷をなめてあげて心配してる姿がかわいいですー。そしてそんな狐さん達に話しかけるγ兄貴の穏やかな目と声が素敵です♪♪
>…もう一つ、この時代の戦い方に対する慣れ、もありそうな気がしますけど。
ハイ、そう思います。兄貴の「覚悟の差」ってセリフ、最初に読んだ時ちょっとムカッときてしまいましたから…。私、獄寺くんを信じてるので…。その時はまだ、兄貴の事情は知らなかったワケですが…。
>我流はがんばり屋さん。必死で瓜に活性の力を注いでくれてたんだよね。
泣けることを言って下さる…。ホント、我流もいい子!!かわいいっ!!あ、了平くん、拳だけ~??(←欲深)そして巨大ネコ助ちゃん。飼い主さんへのご挨拶が…ご挨拶で(笑)好きなので楽しみです。
ハルハルインタビュー。ジャンニーニさん…違和感なしでしたけど…。(笑)初登場時よりむしろ、頭が小さくなっている気すらしますー。
それから、コタツ?…ルッスーリアネエさん!!いや、母さん。「押してダメなら引いてみろぃ」て(笑)カッコイイ♪♪そしてチビボスがかわいい…。まさかルッスーリア3丁目も出てくるとは♪でも楽しみが増えて嬉しいですー。「ケンケンぱぁ~」もやってほしいなぁ…。


Re:ミクラさん
こんばんは~!!今週は大変遅くなってしまって、ほんとに申し訳ないです。明日は頑張ります。一週間、寝不足のままですが、そして職場でもインフルエンザがはやってきていて、近所の学校や幼稚園では学級閉鎖や休園が相次いでいるというのに、ぴんぴん元気です(笑)。どうして?(←スパナ風。)
スパナさんの、あくまで淡々とっていう言い方、いいですよね~♪ほんと、計算してないっていうか。自分に正直なんだけど、その感情がすこぶる高くて暑苦しいわけじゃなくて、さらっとしてるんですよねぇ。あんまり物事には執着してなさそうな。たぶん、人間関係とか、そういうものについてはほんとに執着しなさそうです(笑)。でも、ボンゴレ10代目の技とか、機械とかになると、眼がキラキラしちゃう、みたいなところが好きです♪かわいい人だvvvでも、データはどうしたんでしょうね(^-^;。
山本の作画はすごくよかったです!!!めっちゃ美人さんでした!!!ちょっとしか出てこなかったし、話にはあまり関係なさそうでしたけど、今回止めながら見てたので、もうそれだけで、嬉しくて(笑)。「山本ォおおおお!!素敵素敵素敵vvv」と、日曜深夜に転げ回るオタクが一人。(←よせ。)
γ兄貴も頑張ってますよね。獄寺がSISTEMA C.A.I.を使うのに対抗して、ユニちゃんに預けてあった匣を開匣。黒狐で応戦。原作を読んでたときは、まだほんとに何も分かっちゃいなかったので、今とはまた感じ方が違ってたと思うんですけど、今は…うぅ、この人にはこれ以上不幸になって欲しくないなぁと。狐ちゃんたちの懐き方とか、狐ちゃんたちに向ける優しい目とか見ると、この人もすごく誠実な人なんだなって思いますし。
とはいえ、負けてもらっちゃ困るボンゴレ。獄寺のかっこいいSISTEMA C.A.I.が、黒狐に打ち破られて、どうなるか…と思ったときに、ついにやってきた巨大瓜ちゃん!!ああ、巨大瓜ちゃんvvv自分も大好きです!あのさくっとした挨拶が…(笑)。かわいい!!かわいい!!だけど、懐いてないわけじゃなくて、甘えてるんですよね。瓜ちゃんにとっては、獄寺はやっぱり大事な飼い主であり、相棒なのだと思います。来週の瓜ちゃんの活躍が、すごく楽しみです!!そして、そんな瓜ちゃんが登場できたのも、全ては了平兄さんの思慮遠謀と、我流の頑張りのおかげですよね。倒れてから、全然出てきてくれない了平兄さんですが、このSISTEMA C.A.I.の一環として瓜を機能させてくれたのは、間違いなくこの人の功績ですとも!!!
ハルハルインタビューはもとより、ルッスーリア三丁目まであるのは笑いました(笑)。切羽詰りすぎ!でも、そのおまけがまた面白かったから、これはこれで全然あり!!むしろ、続いて欲しい(笑)。ルッスーリア面白すぎです。ていうか、ヴァリアーが面白すぎる。と、思いました。「犬のケンケンぱぁ~」…いつか来るでしょうか。あまり存続してないですけど(^-^;。
☆紫月☆

投稿: ミクラ | 2009年1月23日 (金) 02時19分

紫月様、こんばんは。この前のお返事を頂いた時にお忙しいんだろうなという事は分かっていましたが、大変そうですね。ご無理なさらないで下さいね。そして、CMのCD。(C多い)自分は元々グッズ等は(雲雀さんは特に)結構細かにチェックしているつもりなので新しいCDが出る事は知っていたんですが、もうCMしてるんですねぇ。「TV 家庭教師ヒットマン REBORN!キャラクターシングルシリーズ第2弾」はもう次々と発売される予定みたいです。(関係ないですが、この商品名長いですよね(笑))発売日とタイトルは変わっちゃう事もあるかもしれませんが(じゃあ言うな)2月18日に愛する(笑)雲雀さんとお兄ちゃんが発売、そして2月27日の京子ちゃんとハルちゃんに続いて、3月4日には骸さんも来るみたいです!自分が知っている曲目は雲雀さんが「孤高のプライド」で、お兄ちゃんは「極限ファイター」、骸さんは「消えない願い(仮)」だそうです。(しっかりチェックしすぎ)雲雀さんと骸さんは好きなのでCDも勿論買いたいですがお金が・・・!(本音)全く上記とは関係無い事なんですが(またかなんだかリボーンのグッズを販売している人みたいな文章で始めてしまいましたが、自分はリボーングッズを買う人ではありますが、売る人ではありません(笑)。そんな無駄なことはさて置き、リボーン本編のお話へ。獄寺君の髪の毛から始まりましたね(笑)。スパナさんの「どうして?」は自分的にも魅力的でした。コンタクトディスプレイを使用している獄寺君にコンタクトを外出時は常時使用していると言っても過言では無い人間としては戦闘中にどうやって入れたんだろうとか、瞬きなしだとコンタクト乾いて痛くないだろうか、痛いなら目薬を!とか、あんなに激しく風が吹いている中で速く動き回って落ちないかとか、落ちた時の為の替えはあるのかとか、戦闘が終わった後に取ったコンタクトを入れる入れ物があるだろうか、目薬持っているかとか、使い捨てなのか、使い続けなのかとか、ソフトレンズなのかハードレンズなのか、コンタクトがずれて視界が二重に見えたり、ぼやけたりしていたり、上記の様なコンタクトの問題で戦闘に支障が出ないだろうかと気になる事がこんなに打ったのに、ここに書き切れない位もう沢山沢山ありすぎて戦闘に集中出来ません(笑)。原作も戦闘を気にしつつ、こんな感じで読んでました。(しっかり読め)もうツナ君がこのコンタクトを入れたら更に心配になりそうです(笑)。そして電狐ちゃんの登場も密かに待ってたので嬉しかったです。匣の事、確かにあの状態のユニちゃんが幻騎士に渡すっていうのはちょっと心配ですよね。寧ろ白蘭さんが仕組んだんじゃないかとすら思ってしまいます。(疑いすぎですかね?)もしも無理矢理ユニちゃんから取ったのなら、この匣を受け取った時のγ兄貴の言葉の通り兄貴はただでは済まさないでしょうね。そして紫月様、お忙しい中TVのお引越しを!自分の所も細かく覚えていませんが去年位にハードディスクのビデオ機が入りました。自分は初めてデジタルで観た雲雀さんの美しさに本気で見惚れました。2台あるTVの内一台は未だにアナログです。でも自分が個人的に見る事の多いTVは旧式TVなので録画は基本旧式のビデオ型です。見たらすぐ消すのはハードディスクです。なんだか紫月様の文章を見て、物凄く共感してしまいました。沢山録画すると長い間それを見ないといけないから、誰もTV使えませんもんね。確かに沢山観て沢山録画は大顰蹙買っちゃいますよね。自分の所は録画しすぎで、もうこれ以上録画出来ない!なんて事も結構あります。(おいおい)家の家族は余り録らない人は録画量が本当に少ないんですが、残りの人達は結構好き勝手録っちゃうんですよね。ビデオはビデオテープが無いと録画できないのに対して、テープを用意しなくても録画出来ちゃいますから。皆決めた用量以上を録ってしまう事も少なく無いので、自分が計算機(数字苦手なので(情けないな))と自分作成の表(笑)片手に、録りすぎだとか、後何分や何GB録って良いとか、我が家の録画の秩序として君臨しております(笑)。(大袈裟にも程がある表現はやめなさい)と再びリボーンへ。山本君がやっと登場!原作での流れを知っているので、仕方ないと分かっていても、正ちゃんに導かれる場所へと行って欲しくないです(涙)。瓜ちゃんの登場!「瓜(大)」と書かれた単語に笑いました。シンプルで、かつ分かり易い!(笑)そして瓜ちゃんを大きくしてくれた我流!我流・・・!(涙)今倒れているお兄ちゃんが体を張って助けてくれた瓜を預かってお兄ちゃんの意思に答えるべく自分の任務をただひたすらに突き通そうとする、我流の必死な顔がお兄ちゃんの為にも、獄寺君の為にも、もしかしたらボンゴレの為にも「たとえ自分が危うくても何とか瓜を!」という気持ちを表している気がしました。お兄ちゃんと瓜の体を張った必死のコンビ(?)プレーが獄寺君と瓜に自分の方が覚悟が上だというγ兄貴と元々の強さを取り戻した電狐ちゃん達と対等に戦える状況へ戦況を持って行ってくれるんですよね。お兄ちゃん、我流・・・!(涙)そしてEDで麗しすぎる雲雀さんを見つつ、スタッフロールを見て唖然。ルッスーリア!?レヴィ!?自分も紫月様と同じような反応をしていました。元々は読者のアジトの読者の方のハガキが元ネタですよね。読者のアジトから、アニメのコーナーになるなんて出世ですね(笑)。ルッスーリアの男前な(笑)シーンで自分もはるな愛さんを思い浮かべてしまいました。自分もレヴィはボスにタコ殴りにされても仕方ない鬱陶しさだとは思っていましたが、姐さん(笑)、「想像を絶する鬱陶しさよ!」とは!相手にとってはハッキリ言ってあげる事も大事なんですね!でも引いてみた方がボスにとっては更に鬱陶しいかも・・・。「俺様の前を歩くんじゃねぇ!」とか言われて更にタコ殴りにされてしまいそうな気配がかなりする次男(笑)。時間稼ぎの「ルッスーリア三丁目アモーレ」かなり面白かったですね!続くと良いですね!寧ろギャグっぷりという面では「ハルのハルハルインタビューでんじゃらす」より面白かった気が・・・。(おい)「三丁目」も「ハルハル」(略すな)も原作との違いを作る為に(?)何か後に単語付けますよね(笑)。次回のツナ君とコンタクトのショットを観て、「4コマも導入か!?」と思ってしまいました。時間稼ぎには加えられそうですから。次回予告で雲雀さんが出ているのを見て更に明日のリボーンが楽しみになりました!(単純者め!)そして紫月様、謝らないで下さいませ!自分的にはどれだけ遅くても最終的に紫月様の素敵な文章が読めれば良いので!紫月様もお忙しいでしょうから、お返事頂けるだけでも本当に万々歳です。紫月様が納得の行くペースでなさって下さいね。最近は小雪がちらつく地方もあったり、インフルエンザが流行していたり、またまた寒くなって来てもいるので、頑張りすぎてお風邪などを召されませんよう、お体にお気をつけて下さいね!お互い元気でお話出来ますように♪長々すみません。では、失礼させて頂きます。


Re:弧鳥黒猫さん
こんばんはです~!!!ほんとに、前回のコメントの返信も今回の感想も遅くなってしまって、申し訳なくって…!!!特に、弧鳥黒猫さんのコメントには、気付いたのが遠征に向かう電車の中だったので、「NoooooooooΣ( ̄□ ̄;!!!!(←何で確認しなかったの、紫月の馬鹿ぁああ的な叫び。)」どうにもならなくて…すみません~すみません~(><)!!!携帯では、コメントの編集ができないのです…。なのに、弧鳥黒猫さんはとってもお優しい…(;;)!結局、よく考えたら金曜日の夜にも、新年会で旅行の準備とかなにもしてなくて夜更かしして、土曜日は宿泊先で全然眠れなくて、帰ってきて日曜日はこの感想の記事書きながら力尽きてと、3日連続寝不足だったんですね(笑)。おかげで今週のつらいことったら(笑←人はそれを自業自得という)。なのに、インフルエンザどころか風邪もひかない…。ん~?(首かしげ)
キャラクターシングルシリーズ第2弾、続々とくるんですね!その中で、結構個人的に嬉しかったのは、雲雀さんとお兄ちゃんの組み合わせだった所でした(笑)。了平兄さん~~~!!!前回なかったですもの!!よかった!!!しかも、雲雀さんと!!!きっと、雲雀さんファンとか、骸さんファンからしたら「え、なんで?」的な組み合わせだと思うんですけど、紫月的には超ヒット♪(←君一人にヒットしてもね)だって、雲雀さんはもちろん大好きだけど、最近はお兄ちゃんも大好きなんですものvvvこの、先輩組っていうのがいいなぁ!未来編では大人組でもありますしね。合うかどうかといわれたら、微妙な気がしますけど(笑)。骸さんは誰との組み合わせでしょう。髑髏ちゃんとか?おっと、その前に、山本と獄寺の曲をチェックしなくては、ですね(笑)。(←曲的にはあまり期待してないのがバレバレです。)山本の曲だから、できれば自分が聞きたいと思える曲だとありがたいですが。
さて本編。弧鳥黒猫さんは、コンタクト常用してらっしゃるんですね。自分は視力がいいのだけが取り得の人間なので、コンタクトや眼鏡などの、視力強制の苦労やつらさをあまり知らずに生きてるんで、弧鳥黒猫さんの、これでもか!というコンタクト使用時の大変さが、たいそう新鮮でした。そ、そんなに大変なのか…恐るべしコンタクト!!!そりゃツナも勇気要りますよね(笑)。(←勇気要ったの、そこじゃない。)10年後には、色々便利になってるコンタクトが開発されてるのかもしれませんが…。(←ディスプレイになってる時点で、すごく便利なんですケド?)
γ兄貴、電狐ちゃんたちを開匣しました。やっぱり、匣兵器の動物って、ホワイトスペル以外はみんなかわいいなぁ。電狐ちゃんたちの、γ兄貴を慕う様子が微笑ましくて。そして、兄貴の狐ちゃんたちを慈しむような瞳が素敵でvvvユニちゃんが渡してくれたものだと信じているγ兄貴が、傷つくことがないといいなぁ…と思いますが…。
テレビですが、無事お引越しも終わり、新しいテレビやビデオの使い方にも慣れてきて、HDDのビデオがいかに便利か、ということを知りました。そして、ビデオを使うのは専ら自分なのですが、デジタルのハイビジョンの情報量にも驚きました。画質を落とさないと、最新のビデオでも40時間程度しか記録できないのだとか。おおお、それはびっくり。もちろん、BRディスクに落とせばいいんですが、最高画質のままだと、1枚に3時間しか焼けないとかで。画質を落とすと24時間くらいは焼けるらしいんです。え、何その違い(^-^;。そしてリボーンはハイビジョン。うぅむ。孤鳥黒猫さんのところでは、ちゃんと御家族で録画量をわけ合ってるということで、平等に使ってらっしゃるんだなぁ、と思いました。なんて微笑ましい決まり…!…とりあえず、ディスクを大量に買ってこよう、と思います(笑)。
山本はおまけみたいな出番しかありませんでしたが、そこの作画がびっくりするくらい素敵だったので、もうそれだけで感激でした、なんて綺麗なのっっっ(>▽<)!!!!!もともと出番なんて、原作ではないところなので、出てくれるだけでもありがたいのにvvvあぁ、でもそうやって出してもらえるのも、動けるからですよねぇ…(;;)。うっ。
そして、おっきな瓜ちゃん、遂に来ました!!わぁい、大きな瓜ちゃん大好きです!!あの頼もしさにあの性格がかわいすぎです!獄寺との関係も嫌いじゃないです。むしろ、中学生の獄寺相手だから、瓜ちゃんもちょっと生意気な態度に出てるのかも(笑)。お兄ちゃんも我流も、ほんといい仕事してくれる…!!晴のサポートの力って、すごく大きいと思います。彼らの存在も、すごく大きいです!
さて、ハルのハルハルインタビューは、いつものことながらどたばたでしたが、も一つおまけのルッスーリア三丁目。スタッフロールでは、ルッスーリアやレヴィの名前が挙がってたことに気づかなかったんです。なぜなら、そのバックに、まだ見慣れない素敵な笑顔の山本がいるんスよ!!!もう、そっちに釘づけだもんで、ささやかなネタバレをスルーしちゃってたって話です(笑)。ルッスーリア三丁目は、単行本のハルハルインタビューの代わりに、時々載ってるコーナーのような気がしますが、ヴァリアーのキャラの楽しさもあって、ハルハルインタビューよりかなり面白かったです!ルッスーリアはオカマだけどなんとも男らしいというか(笑)。次男にその鬱陶しさを堂々と突きつけたり、「押してダメなら引いてみろ」だなんて、なんて前向きなアドバイス。そして、それを見事に勘違いするレヴィ(笑)。いや、ボスに引かせてどうする。…タコ殴りで済めばいいですね、レヴィ…。
次回はツナのコンタクト4コマエピソードとか、瓜(大)の活躍とか、これまた楽しみなところいっぱいですvvvそして、明日は地デジで見られます♪EDの雲雀さんとかも、でかい画面で超綺麗に見えるんだろうなvvv感想も、今日はなるべく早く仕上げたいです。(←言うのは自由。)
☆紫月☆

投稿: 孤鳥黒猫 | 2009年1月23日 (金) 23時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アニメリボーン標的116「覚悟の差」感想:

» REBORN!#116 [Sweetパラダイス]
まだまだ続いているごっきゅんVSγ戦2人の試合が長引くほどγ&和彦さんの声を堪能できるんですけどねこの2人の対決はですね10代目ラブVSユニ様大好きロリコンの戦いま、ようするに腐向けになってるのですお〜ジャンニーニとスパナがライバル心メラメラこちらはツ...... [続きを読む]

受信: 2009年1月20日 (火) 13時47分

» アニリボ感想★ ~標的116 覚悟の差~ [遥の樹]
リボ23巻発売まであと17日っ 友達が”スキップ・ビート”の [続きを読む]

受信: 2009年1月21日 (水) 17時28分

« アニメリボーン標的115「スィステーマC.A.I.」感想 | トップページ | アニメリボーン標的117「嵐の逆襲」感想 »