« アニメリボーン標的116「覚悟の差」感想 | トップページ | アニメリボーン標的118「姫の決意」感想 »

2009年1月24日 (土)

アニメリボーン標的117「嵐の逆襲」感想

 瓜~~~瓜~~~~~瓜~~~~~~~~~~っ
 ああああ~~~~~~~ボス~~~~~~~~~~っ

 さて、先週末のどたばたから一週間。睡眠不足を本能的に補うためだったのか、起きたら9時でした、あれれ?今日は、掃除して、先々週の分もまだ見てないビデオとかも見て…それから今週のアニリボって、頭の中で計画してたはずだったんだけどな。朝ごはん食べて、ちょっとゆっくりしてたらアニリボ始まっちゃったですよ(笑)。
 というわけで、まだあまり消化できていない深夜アニメ、偏りがありますが、一応見た分だけ。
「スキップビート」録れてなかった分はすっかり終わって、次のお話へ。…いいよ、動画サイトで探すもん…。キョーコが蓮のマネージャー代理に。キョーコは蓮の、いい理解者になれそうな気がするけど。蓮もいい人みたいだし。恋愛中心の作品ではなさそうですが、二人には仲良くなって欲しい気がします。「黒神」…また新たに開拓してしまったどうもこの手の言葉には弱いのです。「喰霊-零-」とかでもそうだったけど。響きがかっこよさ気で。でも、不思議な世界の話ですね。ドッペルライナー。そんなシステムになってたらやだな。とりあえず、まだまだ分からないことだらけです。「とある魔術の禁書目録」御坂さん(だっけ?)を無事に助けた当麻。イマジンブレーカーという、何かを生み出すのではなく、ただ全ての効果を打ち消すだけの右手で頑張ってます。で、その話が終わったら、また新たな話に。またわけの分からないことになってきたいつも分からなくなるのは、見逃すせいじゃなくて、ぽんぽん話が変わるからだな(笑)。…後は全然見られずじまい。この記事上げたら見てきます。

 さて、この先はアニリボネタバレ注意ゾーンに突入です。まだ御覧になってない方は、お気をつけて

 <アニメリボーン標的117「嵐の逆襲」>

 今日も作画いいですねぇまずそれを感じたのが、スパナとツナの場面。4コマみたいにウケ狙いでいくかと思ったら、そうでもなかった(笑)。確かに、コンタクトをはめるのには躊躇ってたツナですけど、そこは、ツナはスパナのこと敵だと思ってないよっていうエピソードとして使われてましたね。あれはあれで面白かったんだけど…作画がとっても素敵で、ツナはもちろん、スパナが今までの中で一番かわいく見えましたちょこっと笑ったし。なんか、ツナを温かい目で見守ってくれてる感じがしました。ツナが認めたことだし、これもう、味方確定って事で(笑)。

 さて、おっきくなった瓜ちゃん
「おまえ…瓜なのか?」
という獄寺の言葉に振り返って、おっきな前足を、獄寺の顔にぽふっ。
 うきゃーーーかわいいーーーーー
 更に、さくっ。
 うきゃーーーかわいいーーーーー(←え?)
 爪を立てておいて、でも明らかに懐いてる感じがかわいいんですよ。(それにしても、獄寺の作画もいいなぁ。)そして、傷ついて倒れる獄寺に覆い被さるようにして、γ兄貴の前に立ち塞がる瓜。名前を呼んだ獄寺に応えるように、チラッと視線を送る。
「おまえ…」
 オレを守ってくれてんのか?

 う~~~~~り~~~~~~~~~~~っ

 かわいいかわいいかわいいちっちゃくなっちゃった御主人だけど、瓜ちゃんはきっと獄寺のことが大好きなんだと思います。ああ、かわいいなんて健気なの。おっきくなった瓜、大好き
 そして、強大な力を纏った黒狐に立ち向かう。黒狐ちゃんたちも、γ兄貴の言葉に応じて、瓜に襲い掛かる。互いの第一撃は…瓜が優勢。激しい雷の炎を纏う黒狐にもダメージを与えられる力。そして、それは了平兄さんも分かってたことで…。うっ、倒れるお兄ちゃんが痛々しい…でも、ここまで見越して己を犠牲にして獄寺をサポートしてくれたお兄ちゃん。晴の守護者として、年長組として、なんて素敵なお兄ちゃん(←ハートは自嘲してみた(笑)。)
 γ兄貴の「覚悟」という言葉を振り返る獄寺。修行中、とっても慕ってるツナが、雲雀さんにボコボコにされながらも、必死になっている姿。そして、麗しの雲雀さんの一言。「君は何をしてるの、獄寺隼人」…山本も、了平兄さんも、ボンゴレの仲間みんなが、ボンゴレを守るために、そして過去に帰るために、覚悟を懸けて来た。
「これでSISTEMA C.A.I.のフルパワーを見せてやれるぜ。オレの…いや、オレたちの覚悟をなボンゴレなめんじゃねえ
 原作では、ここ、倒れたお兄ちゃんと獄寺の二コマで「オレたち」となってたので、それが結構ツボだったのですが、ここではお兄ちゃんだけじゃなくて、頑張ってきたボンゴレの仲間たちみんなを指してる感じでしたね。まぁそれも悪くないんですけど。でも、身を呈して瓜を大きくした了平兄さんと獄寺で、SISTEMA C.A.I.のフルパワーを見せてやる…っていうの…ツボだったんだけど…。(←さっき聞いた。)
 ボンゴレ嵐の守護者の謳い文句のとおり、怒濤の攻撃に出る獄寺。瓜ちゃんとの連携もバッチリ。γ兄貴と黒狐を引き離し、いろんな種類の弾をγ兄貴目がけて撃ち込む。激しい爆炎の中、それらをかわしきったγ兄貴が、再び上から獄寺を狙うも、同様に爆煙に紛れて、今度は獄寺が姿をくらまして、兄貴の死角から…再び雲の増殖弾。っていう、ここまでのスピード感は、素晴らしかったバトルのスピードを損なわない、まさに怒濤の迫力。そして、そこで再び増殖弾を喰らってしまったγ兄貴。その脳裏を横切ったものは…すごくかわいいユニちゃんと、洋館。目を細めたγ兄貴もそうだったんですが、このユニちゃんの作画も素晴らしいメチャメチャ綺麗でした。

 ここで、なんとアニメオリジナルとこれまでの回想。久しぶりだね、野猿、太猿(笑)。γ兄貴がそうであるように、野猿も太猿も幻騎士にはいい感情を持っていないみたい。二人ともγ兄貴のことを心配してるみたいだけど…。

 遂に来ました、ジッリョネロファミリーの過去。まさか今日ここまでやるとは。
 どうでもいいけど、いちいち「ジッリョネロ」って、みんな言いにくそうだな、と思いました(笑)。思わず自分でも言ってみた。「ジッリョネロ」……うん、いいにくい(←何がしたかった?)
 馬に乗って黒いスーツで登場のγ兄貴と太猿。駆け寄った野猿がかわいかったまだ髪の毛短かったんだね。ていうか、そんなちっちゃいときからなぜマフィアにいたんだろう。原作ではその存在に気づきませんでした。
 ボスの容態を尋ねた瞬間、仲間たちが口ごもり、泣き出す野猿。それにはっとしたγ。それでも淡々としているように見えるのは、幻騎士。γ兄貴に直接聞かれると、さすがに眉を寄せて辛そうにするけれど、それでもγ兄貴を振り返った時の表情は、妙に淡白なようで…。自分の偏見でしょうか。
 ボスの部屋に入った兄貴。ベッドを見て、愕然とする。そして思い返したのは、出発した時のこと。これ、オリジナルで入れた部分だったようですが、ちゃんと出かける前に、ボスが自分の身体のこと分かってたんだなっていうのがよく分かりました。何もかも悟ったような目で、命が尽きることを否定するγを見つめて。γ兄貴も、そんなわけないと思いながら、でも何かを感じてはいたような雰囲気になってましたね。
 そして、γ兄貴の胸に甦る、ボスとの思い出。ボスは思ったより声が低くて、女性だけど結構落ち着いた感じに聞こえましたが、いつもニコニコ笑顔のボスを、すごく誇りに思ってたこととか、励まされてたこととかが感じられる場面が次々と。おっと、γ兄貴、それ何しようとしてたかな(笑)。
 部下の自分が守らなければならなかったのに、と、激しく自分を責めたγ兄貴。その瞬間。
「ちがうわ、γ」
 かわいらしい声。振り向いた視線の先には、蒼い瞳の綺麗な女の子。それがにっこりと微笑んで
「おかえり」
 わぁああユニちゃん超かわいいそれを見て、目を見開くγ兄貴…。

 あ、今日の作画監督の方は、自分の中では最も可愛くて綺麗な作画をされると思ってる方でした。道理で。…………なんでそんなときに限って山本が全く出てこないんだぁあああああああああああ

 さて、ハルのハルハルインタビュー。おおっと、今回はなんと骸さんですかっなるほど、この人だったらルッスーリア三丁目はなくても、大きなお姉さんたちは満足してくれます(笑)。ムクロウで登場しつつ、霧で姿を隠しながら…例のグロとの戦いでの「霧」の名台詞。
「この霧、ドライアイスだろ」
 ぶお~ん
「本当に失礼ですね、アルコバレーノ」
 でも、晴れたね、霧(笑)。
 骸さんを恐れないハルに興味をもつ骸さん。契約してやろうか、といった瞬間、リボーンがハルのコスプレ趣味を指摘。……確かに、ナマハゲのコスプレしてる時に乗り移ったら、色んな意味で洒落にならない(笑)。そして服装つながりで、なんと日本の学生の服に興味があることをばらしてくれた骸さん。ここで、あの赤マルジャンプに載ったというエピソードでもやってくれるかと思ったら、そうは行かなかった。コスプレ仲間…骸さんのこれ、コスプレ?更に
「その個性的な髪型も面白いですね何かこだわりがあるんですか
 ぴくっ。
 気にしてるのね(笑)。明らかにこだわりがあると思われますが、そこには触れずに、誤魔化して消えてしまいました。SDキャラでも声はムダにかっこいい骸さんでした。

 次回は、ジッリョネロファミリーの回想の続きですね。山本の出番はまたないかもな~。それは寂しいですが…。でも、ジッリョネロファミリーの回想は、色々切なくて、ストーリー的にはすごく大事なところだと思いますので、γ兄貴と一緒にハラハラしたいと思います(笑)。

|

« アニメリボーン標的116「覚悟の差」感想 | トップページ | アニメリボーン標的118「姫の決意」感想 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、今週は切な過ぎて最後までまともに見れませんでした。
γ兄貴の過去があまりにも可哀想で可哀想で・・・。
自分感情移入し過ぎかもですが、あそこまでのエピソードで涙止まんないんだも・・・ん(恥)
元々主従関係もの大好きで、君臣の間での互いへの想いってのには滅法弱いんですよぅ・・・(T T)
大概主従モノのお気に入り作品では号泣してます、アホです(・・・)
あぁもう来週がヤバイです・・・!!
γ兄貴の元ボスへの想いと恋心も、ユニちゃんを大事に想う心も、イタイ程よくわかって切なくてしょうがないんです・・・。
またアニメスタッフさんのオリジナルエピソード等の演出が上手いんだもん・・・!!
ここ泣けって云ってるよね?って感じで。
上手いことしっかりのせられてますけどね、自分。
アニメ観てる時に周りに誰もいなくてホント良かったです。
真面目に泣いてしまいましたから・・・。
EDまともに観れてません(^^;)
・・・あ、最初の辺りのスパナとっても可愛かったですよね!
自分も今回の作画とっても綺麗だなぁ・・・と、スパナ観て思いました。
あの綺麗な作画で山本くんの出番が無かったのは確かに勿体無かったですけど、でも今週はあの流れを損なって欲しくないので、自分としてはそれもしょうがないかなぁ・・・と思ってます。
γ兄貴・・・来週は益々切ないところですね・・・。
その後の山本くんの活躍は楽しみですが、原作に追い付いちゃう・・・!
大丈夫なんですかねぇ・・・?
これからどうやって引き延ばすんでしょうか、心配です。
またおまけコーナー二つやったりして上手く引き伸ばしていただけるといいですね(笑)
あ、そうそう。
確かにSDキャラでも骸さんの声はムダにカッコ良かったですね!
あの囁くような声はSDキャラになっても健在で。
あれはファンの方には堪らないですよね~。
・・・と云いながら、山本くんに普段から囁くように話されても「何か違う・・・」って思っちゃいますけど(オマエ・・・)


Re:班胥さん
ついに来ましたね、ジッリョネロファミリーの過去…!そういえば、以前から班胥さんは主従の関係がお好きだとおっしゃってましたよね。ユニママとγ兄貴の関係、ひいてはユニちゃんとγ兄貴の関係も、班胥さんにとってはポイント高いんですね!!ボンゴレで主従といえば、獄寺が一方的にツナを10代目と慕ってるくらいで、あとはみんな友達、または後輩感覚ですもの(笑)。
ユニママへのγ兄貴の慕い方は、主従でありながら恋心も含まれてるんですけど、ボスとして、一人の女性として、守ろうとしてるんですよね。言葉遣いとかも、アフェランドラ隊に見られるように、主従であろうともタメで、すごく精神的に近いんだなっていう感じがします。部下だからとか、ボスだからで、一線引いてないというか。アニメのオリジナルで、最後の別れの場面が加わってましたけど、あれはまた……切ない!!!γ兄貴が最後に口ごもってしまうような所がまた…兄貴の複雑な心境を表してるようで。元気でいつも笑ってるユニママが、弱気になって「これが最後」だなんて言うから、それを信じたくなくて否定したくて、でもユニママは悲しいほど本気で…。そして、帰ってきたら、結局ユニママの予言どおりになってるなんて、つらすぎますよね。
次回のユニちゃんとの絡みも、すごく切ないところですが、主従の関係という点では、すごく見せ場でもあると思います。楽しみです♪
今回の作画監督さんは、すごく綺麗でかわいいと思います。スパナ、めっちゃかわいかったですvvvそして、まだコンタクト入れなかったツナ(笑)。そういうとこでは引っ張ってます(笑)。ぜひ、ルッスーリア三丁目なども、上手く活用していただきたい…。
ハルハルインタビューは、骸さんでしたねぇ。チビキャラになっても素敵ボイス健在vvvでも、制服好きだとか、髪型つっこまれたりだとか、お茶目な一面も引き出されたので、今回ハルは、ある意味役に立ってたと思います(笑)。
山本は囁かないですけど、囁かなくても魅力的ですから♪でも、囁いても素敵かもしれませんvvv10年後の山本とかが囁いたりしたら、たぶん自分は大量に鼻血でも噴いて卒倒します(笑)。
☆紫月☆

投稿: 班胥 | 2009年1月25日 (日) 15時01分

こんにちは~
TB,久々に機嫌が悪いらしくて連打しちゃってるので もし重複してたらごめんなさい…(^^;)と言うかまだたぶん送れてないので後でもう1回チャレンジしてみます…
わー。アニメ鑑賞…!!
増えましたね。黒神。笑(←ウチに原作あります。1巻だけ…笑)
今っ回は本っ当に作画綺麗でしたよね~~~~!!!
もう最初から美麗作画で感謝感謝でした。
山本、出て、ま、せんでしたけど…(TT)
でっかい瓜ちゃんはご主人様思いでいい子ですよねっ。しかもあんなに見た目凛々しいのに何か中身可愛い。笑
中身可愛いのにあんなに強い…!!!
あれ、でも、もう瓜ちゃん出番、ない…(^^;)?
原作では21巻の切れ目と言うこともあってこの時点でγ兄貴負けたと思ってました。22巻で復活してカナリびっくりした馬鹿です。笑
γ兄貴の過去回想、いよいよ、ですね。
あー。本当にボスさんのこと大事に思ってたんだなぁとか考えると胸がキューってなります。この辺りが後々のユニちゃんとの関係に繋がってくると思うと、もう…!!!(貧弱な語彙が憎らしい!!)
過去回想のユニが本当可愛くて1人であわあわしてました。
今回は作画もさることながら、結構引き伸ばしありましたね。獄寺の回想とか、野猿と太猿のやり取りとか。あんまり違和感なかったのでむしろびっくりでした。笑
そしてインタビュー。ムック様、あんなにカッコイイのになぜかこう言うおまけコーナーではイジられますよね。笑 ハルがなまはげ取り出したとき、まさかのパイナッポーか!!!って信じて疑いませんでした。(えー)
声、無駄にカッコよかったですね。SDキャラでのビジュアルだと最早違和感が…!!(めっ!)
それでは、失礼いたしますw


Re:咲良さん
こんばんは~!あれ?調子悪いですか?ごめんなさい…とはいえ、自分でもどうすることもできないんですけど…(^-^;。またあとで、咲良さんとこにもお邪魔するので、TBチャレンジしてみますね。ちゃんとできるといいのですけど。こちらの方は、もし重複するようなら対処しますので、お気になさらず!
おっと、黒神、あるんですか!!面白いですか?(←訊くな。)まだまだ全然話が見えてこないので、とりあえず見てる感じなんですけど。忙しいって分かってるのに増やす自分は、本当に本当に、ただの馬鹿だと思います(笑)。
今回のアニリボ、作画素晴らしかったです~~~!綺麗でかわいいvvv山本が出てこなかったのは残念ですけど(;;)。でも、γ兄貴も獄寺もかっこいいしかわいいし、ユニちゃんとかやばいくらい可愛かったし、スパナも素敵だったし、ユニママも素敵だったので、我慢できます(笑)。いいもん。もうすぐ山本の出番だもん。……作画がいいといいな。長引くといいな。思いっきり引き延ばしてくれないかな。…うっ(;;)!!(←展開を考えて複雑さ全開。)あ、あれ?瓜(大)の出番って、これだけでしたっけ(笑)。せっかくだから、アニメでもうちょっと出番作ってもらえるといいですね…。野猿や太猿も出番あったし!あれはあれでよかったですよね。ちゃんと次に繋がるような引き延ばしでした。
そして、ジッリョネロファミリーの過去。ああ、γ兄貴!!大好きなボスの死に直面して、自分を責めてるところがつらい。まだまだ受け入れられない状態で、出てきたのはユニちゃん。次回がまた…!
骸さん、チビキャラかわいかったです♪かわいいけど、声はかっこいいまま(笑)。でも、ちょっといじられる、みたいな(笑)。ナッポーつっこまれて「ぴくっ」ってなってるところが面白かったです。
☆紫月☆

投稿: 咲良 | 2009年1月27日 (火) 16時49分

紫月様、こんばんは。深夜アニメの「黒神」、自分もネットでチェックだけしてました。(チェックしたなら観なさい)「とある魔術の禁書目録」も知識のみで実際観た事はありません。(だから知識があるならどうして観ないの)瓜ちゃん、大きくなるとやっぱり子猫の時の様なコロコロ変わる表情とかが少し無くなりましたね。格好良くて頼もしいのでこれはこれで素敵なんですが(笑)。・・・でも中身はやっぱり子猫の瓜ちゃんですね(笑)。獄寺君、爪立てられましたね。お兄ちゃん・・・!(涙)
そして、雲雀さんキターー!(テンションUP)先週から楽しみで!(おい)
>麗しの雲雀さん
まさにその通りです!麗しい美人な雲雀さんを観れて満足です!(おい)
アニメになると獄寺君の嵐の守護者の怒涛の攻めは激しさを増して見えますね!矢継ぎ早に繰り出される攻撃が凄まじかったです。ジッリョネロファミリー、自分も言い難いなぁと思いながら観てました。言い難いですよね。そしてユニママとの別れ。自分はけろっと見逃してましたが、そういえば兄貴、何してるんだよ!(笑)兄貴の切ない思いが・・・とか思っていたのにもう吹っ飛んじゃいましたよ。一瞬の同情を返せ!(笑)。なんだかユニママの事を幻騎士が「さしものボスも病には勝てなかった」と言っているので「病気」で亡くなったのかなと思っているので(誰かに殺された表現は無かった様な気がした物で)冷たいかもしれませんが、現実としては兄貴が守るとかいう問題では救えなかったのではと思ってしまいます。誰かに殺されてしまったのなら、もしかしたら兄貴にも守れる機会があったのかもしれないのですが・・・。そしてユニちゃん。可愛らしかったですよね!そして可愛らしい作画をされる方の時に出てこなかった山本君。残念ですね。でも彼はこれから自分としては進んで欲しくない道へ導かれているとはいえ、格好良い見せ場が待っていますから!その時に作画が良いと良いですね。山本君・・・!(涙)最近アニリボの進みを気にすると同時に「雲雀さんの出番が!」と物凄く楽しみにすると同時に「でも山本君が!」という葛藤に悩まされております。そしてハルハル!骸さん!やっと出て来てくれました。もう出て来ないかとヒヤヒヤしました。ルッスーリア三丁目、今回は無かったですね。次回はどうでしょうか。確かにルッスーリア三丁目が無くとも骸さんが出てきて来れれば何の問題も無いですよね(笑)。年齢的には大きく身長的には小さい(実はちょっと気にしている(笑))孤鳥黒猫も満足です(笑)。(お前が満足かどうかは関係ない)格好良い台詞でやってきたと思えば、霧はドライアイスだったんですか!?ナマハゲのコスプレ中のハルちゃんに乗り移ってしまった後の骸さんの反応が気になります(笑)。回想で犬と千種が出て来てあのクマさんシャツが見れるかと一瞬期待してしまいました(笑)。髪型について質問された時の骸さんのピクッが可愛らしかったです。骸さんはコスプレしてるつもりは無いんじゃ・・・。ハルちゃんにコスプレ仲間として認識されたリボーン君の「自分のは格調高い変装だ」と言うシーンに「あれは趣味のコスプレじゃなかったんだ」と思ってしまいました。獄寺君の時はネッシーか何かのコスプレ・・・じゃなかった変装(笑)をしていた彼はあれは「格調高い」という認識の上での行為だったんですね(笑)。見えている姿は可愛らしかったのに、声はSDキャラには格好良すぎる声でしたね。そういえば、この前のお話のお返事なのですが、キャラクターソングCDで骸さんと出すのは髑髏ちゃんの様です。そして京子ちゃんとハルちゃんのCDにはなんとラル姐さんの曲も入る様です!この前の紫月様のお返事で思ったんですが、そういえば雲雀さんとお兄ちゃんの組み合わせは珍しいんですね。自分はよくグッズをチェックするんですが、意外とグッズでは雲雀さんはお兄ちゃんと一緒の事が多いなと自分は感じていたのでそんなに意外という感じがしなかったので紫月様のお話は結構貴重でした。そして遂に待ちに待った23巻が2月4日に発売ですね!入れ替わった後の麗し過ぎる美人な10年前の雲雀さんが気になって仕方ないです。(ほかも勿論気になりますが(笑))表紙は誰でしょうか。次回は兄貴の回想でかなり時間を使うんじゃないかなぁと思っております。雲雀さんの出番が少ないのでは無いかと思っておりますが、今回の様に少しだけでも出て来てくれると良いなぁという淡い期待を寄せつつ今日のリボーンを待ちます!では、未だにEDの美しすぎる雲雀さんを観たいが為にビデオを見る時はいつもEDを巻き戻して観返す孤鳥黒猫でした。では、失礼させて頂きます。


Re:孤鳥黒猫さん
おお、孤鳥黒猫さんも「黒神」御存知ですか。自分はネットでチェックとかも全然してなくて、ただ新聞で見て、これ面白そうなタイトルだなくらいの感覚で録画してみてる感じです(笑)。3話見たけど、まだ話が見えてきません(笑)。そして、とある魔術の方も、前回から話がころりと急展開したので、何がなんだか分かりません(笑)。ただ、前回がやや成人男性の喜びそうな絵があったので、「ありゃ、これって男性向けか?」って思いました。その分ちょっと興味が薄れました(笑)。
おっきい瓜ちゃん超かわいいです!大好き!!ぽふっとしたところと、それでいて獄寺を守ろうとしてくれるところが大好きです。なんてかわいい匣兵器!!獄寺のこと、大事だと思ってくれてるんだ!そして、嵐の怒濤の攻めとの連携もバッチリ。4種類の弾をバリバリ使い分けたあの場面、すごくかっこよかったです。ああいうの、大好物です♪
オリジナルで雲雀さんも出てきてましたね!雲雀さんのセリフがまた良かったです。あの、ちょっと興味なさそうな感じで言うところがvvv(←視点がマニアックすぎる。)作画がよかったし、雲雀さんは相変わらず麗しかったです♪
γ兄貴…そうですね、ユニママは…病気というか、自分の中では、アルコバレーノの呪いとか、定めとか、そう言ったもので、もしかしたら寿命が限られたりしてるのかな、と思ったんですよね。アルコバレーノって、赤ん坊のはずなのに、ユニママは成長していたので。どっちにしろ、死んでしまう定めではあったと思うんですが…γ兄貴は、それをむざむざ許してしまったっていうのがつらかったんでしょうか。どうしようもなくても、護りたかったんでしょうね。まして、自分が留守をしている間に死んでしまうなんて、やっぱり苦しかったのかな、と思います。
ユニちゃんはすごくかわいかったです。かわいくて綺麗な作画をされる方だっただけあって、ほんとかわいかった!!…山本は…もうすぐ出番だから…(・・)…………(;;)←なんか色々と切ない。
ハルハルインタビューの骸さん、かわいかったです(笑)。髪型でぴくってなってるのが特にかわいかった!気にしてるんだ!!ナッポーって言われたりしてるから気にしてるんだ!!でも、さりげなく消えていく辺りが骸さんですよね。取り乱したりしないで。久しぶりの骸さんだったので、楽しめましたvvv
さて、キャラクターCDの情報、ありがとうございます!自分はグッズってほんとに疎いので、いろいろと「そうなんだ!」って思うところがありました。まず、雲雀さんと了平兄さんのセットって、ありなのか!!って言うところで。結構ある、というのを知って、ますますびっくりしました。そうなんだ!!いいですよね、年長組vvv10年後の彼らの会話がツボ過ぎて仕方なかった人間なので、なんか楽しくなりました♪仲がいいわけじゃないけど、お互いに理解し合ってるっていう感じの年長組、好きなんです~~~vvv中学生時代はあまり接点がなさそうなんですけど(笑)。あと、女の子組に、今度はラルが入るんですね!いいですね、ラル!!イーピンはイーピンでかわいいんですけど、今回はちびっ子たちでCDになったみたいですしね。
リボーンの単行本、来週ですか。水曜日ですね。何とか土曜日までに感想を書けるといいなぁ…と思ってます。平日ってのはネックですが(笑)。ああ、でも山本が…(;;)。(←超切ない。)その分雲雀さんの活躍を楽しみにしたいと思います。果たして、中学生の雲雀さんが、ボンゴレリングの使い方とか、この未来の戦い方を知ってるのかどうかも謎だし…純粋に続きが気になる…。
☆紫月☆

投稿: 孤鳥黒猫 | 2009年1月31日 (土) 00時00分

こんばんは~。こんなタイミングで…申し訳ないです。
今回の画、良かったですね~!!特に、スパナさんが、イイ。艶かわいい♪♪♪山本くんは出てこなかったけど、このスパナさんに救われました。スパナさんのボンゴレ入り、確定ですねっ。(←全然チガウでしょ)リボーンさんに続き、ボンゴレ十代目の公認もいただきましたから♪敵という感じがしないというか…元を辿ればジッリョネロの人だということも忘れがちです。γ兄貴や幻騎士さんと、どんな会話をするのやらイメージするのが困難なんですけど…。(笑)
それはさておき…瓜ちゃんの、ぽふっ、さくっ、やっぱり可愛い~!!!力の加減を心得てて、ポーカーフェイスでやってるところが、成長したーという感じですー。で、その顔のまんまで獄寺くんを守る仕草がまたカワイイ♪♪
>身を呈して瓜を大きくした了平兄さんと獄寺で、SISTEMA C.A.I.のフルパワーを見せてやる…っていうの…ツボだったんだけど…。
わかります、わかります!!そうなんですよ~!!!!いや、ツナくんも、守護者のみんなも、っていうのも悪くないんです。むしろ、右腕として正しい!でも、元が、ツボってたから…。
迫力とスピード感のあるバトル、いいですねっ!!話を引き延ばさなければいけないとはいえ、そこのあたり、削がれてしまってはがっかりですものね。有り難いですー♪♪
野猿くんと太猿兄貴のシーンが、とってもγ兄貴を慕ってる感じで良かったです。
それにしても、スーツ姿で馬に跨るγ兄貴、カッコイイ~~!!!ユニちゃんのママ、素敵な人ですね。屈託の無い笑顔が魅力的。女らしくて、且つかっこいいというか…。新たに加わってたボスとの最期の会話…。体調が思わしくないボスの側に、ずっといたいのはやまやまだったんでしょうけど、ファミリーの状況も切迫してたんでしょうねぇ。γ兄貴…!(涙)
ハルハルインタビュー。あ、ムクロウ可愛い♪ここで骸くんが出てくるとは思いませんでした。制服への拘りを明かしてくれたのがツボでした。黒曜中の制服は好きですよ。特に女の子用が♪しかし、六道骸もリボーンも退散させるとは…、ハルちゃんのナマハゲ、ある意味最強。(笑)
では、また。


Re:ミクラさん
わ、わ、ありがとうございます♪毎週って、色々大変ですよね(^-^;。それなのに、いつも丁寧にコメントを寄せていただけるってことが、本当に幸せです(><)!!
作画、とってもよかったですよねvvv最初に出てきたスパナを見た瞬間、「これは来たーーー!!」って感じでした(^▽^)♪スパナはブラックスペルだけど、あまりジッリョネロに対する思いもなさそうな感じですよね。野猿はともかく、γ兄貴たちに比べても、若そうだし、もしかしたら合併後に入った、なんてこともあったりするんでしょうか。就職先探してて引き抜かれた、みたいな(笑)。
大きい瓜ちゃん、かわい~ですよね~~~!おっきくなって、獄寺を見つけて、びっくりしている間抜け顔に、ぽふっ、さくっ。それだけでもかわいいのに、さり気なく獄寺を守ろうとするなんて、かわいすぎる!!そして、アニメでの演出もよかったんですが、そうなんですよ、この瓜ちゃんを出現させたのは、了平兄さんの捨て身の作戦があってこそで…。原作のそこ、よかったんですよね~。個人的な好みなんですけど。10年後の了平兄さんが好きだから、尚更(笑)。
SISTEMA C.A.I.での戦いは、やっぱり怒濤の攻撃が魅力なので、後半のバトルのスピード感はすごくかっこよかったですvvv原作でもかっこいいんですけど、アニメって実際のスピードですから。それがあってこそ、アニメの魅力ってものですvvv
γ兄貴の切ない過去、始まりましたね。普通の黒いスーツの兄貴、馬に乗ってても様になる。アニメオリジナルで、ユニママとの会話が作られてましたけど…あれでまさか、本当の別れになってしまうなんて思ってなかったでしょうね。γ兄貴、切ない~~~!ユニママも素敵でした。かっこいい女性って、いいですよねvvv
ハルハルインタビュー。まさかの骸さんでしたが、更にまさか、ムクロウから出てくるとは(笑)。骸さんの制服へのこだわりは、大事なところですよね!本編ではなかなか入れられない所だったので、ハルハルインタビューで取り上げてもらえてよかったです♪確かに黒曜の制服、かわいいですvvvハルのナマハゲは、屋形船と合体して、色々と関わりたくない感じで最強でしたね(笑)。
☆紫月☆

投稿: ミクラ | 2009年2月 1日 (日) 00時24分

すみません。コメント読んでいて思ったのですが、確かこの回は作画監督の方は落合さんではないですよ。落合さんはしばらく作画監督してませんね・・残念です


Re:ももさん
こんばんは!はい、実はそうなんです(><;。最初絵柄から落合さんだと思っていて、いくつかのコメントに返信をしてる最中に、「あれ、作画監督さんってほんとに落合さんだっけ?」って思って、公式HPで調べてみて、勝手に思い込んでたことに気付いたんです。今確認してみて、それ以前の方にも返信でそう書いてしまってた事にも気付きました(^-^;。間違った所は削除しましたが、その方にも謝らなくては…!ご指摘、ありがとうございます!この方の作画は、すごく綺麗ですよね。しばらく監督をされてないとのことで、残念です。でも、素敵な作画をされる監督さんが最近増えてらっしゃるのは、嬉しい限りです♪
☆紫月☆

投稿: もも | 2009年2月 7日 (土) 19時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アニメリボーン標的117「嵐の逆襲」感想:

» REBORN!#117 [Sweetパラダイス]
美味しそうな焼けぐあいの漢我流。食べたい〜お腹が膨らんでいくよ。出てきたのは進化した瓜メイドのミニモスカ私の家に来ない?スパナ可愛い〜〜〜〜〜敵だったスパナは可愛いツナをお持ち帰りにスパナを信じてあげてこの子はいい子なのよ〜爪がグサッうわぁ痛そうきゃ〜...... [続きを読む]

受信: 2009年1月27日 (火) 14時41分

» アニリボ感想★ ~標的117 嵐の逆襲~ [遥の樹]
あー ユニ可愛いユニ可愛いほんと可愛い 魔王の発売日が分かり [続きを読む]

受信: 2009年1月27日 (火) 16時49分

« アニメリボーン標的116「覚悟の差」感想 | トップページ | アニメリボーン標的118「姫の決意」感想 »