« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月28日 (土)

アニメリボーン標的122「最強の剣士」感想

 はゎあああああああああああああああああああああっhappy02heart04heart01heart04sign03sign03sign03

 やべぇ、作画パーフェクトcryingsign01(←感涙)

 やばいです、超テンション高いです。アニリボ感想ネタバレ防止する前に、色々ばらしたくてしょーがないくらいテンション高いです(笑)。やっべ、山本超かっこいいhappy02heart04sign03sign03sign03
 じゃあ、さらっとネタバレ防止策の深夜アニメネタバレ感想。
「スキップビート」Amazonで原作を探して感想を調査するくらい、興味があるようです(笑)。蓮、それ完全に嫉妬してるじゃんかーhappy02sign01社さんの携帯を素手で触ったら10秒でクラッシュさせるのが面白かった(笑←え、そこ?)。「黒神」クロ…お姫様だったのか…その大食いはよかったのか…?「とある魔術の禁書目録」アクセラレータ君のお話、面白かったです。あの精密機械レベルのことができちゃう頭脳がすごいと思った。「続 夏目友人帳」(呼んではならぬ)珍しく前後編になった後編。妖怪が見えなくなった夏目を心配してる斑がちょっとよかったなぁ。恐いだけの妖怪が相手ってのも珍しかったけど、それ相手にも怯えない夏目がちょっとかっこよかった。(不死の想い)だったかな?人魚さんのお話。これもたいそうあったかいお話でした。「黒執事」(2週分)なんと…ラウ(だっけ?)が反旗を翻した…。天然そうな人だと思ってたのに、色々裏のある人だったんだなぁ。あと、刑事さん…死んじゃったのかな。可哀想。結婚するって言ってたのに。そういうの分かってて、「馬鹿だ」って言ったシエルは、つらいんじゃないかな、と思いました。初めて損得勘定なしで味方になってくれた人だったのに。そして、セバスチャン…かっこよかったけど…ちょっと残酷な場面を見た気がしました。ついでに、深夜じゃないけど「銀魂」。ついに吉原炎上篇が完結。銀さんかっこよかった。EDで、この流れの名場面が全部出てくるので、背筋がぞくっとしました、かっこいいhappy02sign03なのに、自分で自分とこのアニメにツッコミ入れる3年Z組銀八先生が面白すぎるんだ(笑)。

 今週は明日用事があるので、頑張って全部録ってあるアニメ見たせいで、サラッとのはずの感想が長くなってしまいましたが、ここからはアニリボ感想です。詳細までのネタバレにお気をつけてcoldsweats01sign01

 <アニメリボーン標的122「最強の剣士」>

 やばいよ山本がかっこよすぎるよ、もうcryingsign03(←泣くなよ。)

 さて、それを最初に思ったのが、OPのあとの提供の画面ですよ。いきなりその表情の山本のアップを持ってきますかってhappy02sign03いきなり心臓がheart02←こんな感じで、鷲づかまれましたではありませんか。やべ、かっこい、かっこいいわ、今日happy02heart04sign03

 オリジナルの部分を見事にすっ飛ばして、簡潔に獄寺の戦いや、ツナの状況から、山本の戦いへ。(スパナの「急いだ方がいい」は、オリジナルじゃなくて、こっちにかかってたんですね。)
 そして、また誘導されるがままに進んできた山本。後方は閉められてしまい、閉じ込められたかと思いきや目の前が開いて…
(殺気sign03一つ…)
 時雨金時を刃に変えて、構えた山本が凛々しすぎてとりあえず悶えたhappy02heart04sign03sign03sign03
 これ、原作でもすっごい綺麗でかっこいい山本だったんですけど、アニメはアニメですごい男前でかっこいいんですよ山本ォおおおおおおhappy02heart04heart04heart04sign03すごい作画綺麗綺麗綺麗っhappy02sign03sign03sign03(←大感激)

 一方、こちらも動き出しましたね。ニコラ隊長が帰ってきましたよ。一人が柿ピーみたいな帽子かぶってたのが気になった(笑)。(←気にしなくていい。)
 そして、獄寺V.S.γ兄貴。おおお、こっちも作画がいいから超かっこいいんだhappy01heart04note獄寺綺麗でかっこいいもんhappy01sign01その戦いの最中に、γ兄貴から語られる、幻騎士の名。ジッリョネロ最大の裏切り者と言いながらも、γ兄貴ほどの男が認めざるをえない、この時代における、最強の剣士。

 幻騎士を見て、はっとする山本。作画がいいから、どの表情とっても山本が綺麗でかっこいいんですよ。幸せすぎる~happy02heart04noteそして、相手が幻騎士だと悟って、時雨金時を竹刀に戻し、気を失っているラルに律儀に声を掛けてから、幻騎士の待つ部屋へ。そして、自分から話しかける山本。自分の見知った相手だからなのか、あまり警戒心すら持ってなさそう。無表情で、この時代の二代目剣帝と接点があるのか、と問いかけてくる幻騎士に真逆の笑顔で、「へへっ、まーね」てかわいすぎだろーーーーーーーーーーhappy02heart04sign03sign03sign03
 ところが、そんな山本に、幻騎士は無表情のまま淡々と語る。
「奴にはわざと負けてみせた。ミルフィオーレ結成のためにな」
 その言葉に、はっと眼を見開く山本…。

 正チャンに「やればできるじゃないか」と冷たく称されたγ兄貴。この台詞を原作で見たときは、何か衝撃だったなぁ。正チャンって、本当にそんなに冷たい人なのかな、と。そして、倒れたままの了平兄さん…うぅ…お兄ちゃん~~~~~~起きて欲しいよ~~~~~crying回想で、イーピンやランボにお土産を持ってきてあげる了平兄さんのエピソードがありましたね。イーピンにお人形をあげるというのは原作にもありましたが、それは草壁さん曰く「女性にマメな一面」だったような…。小さい子にもマメなんですねhappy01noteなんか、そんなふうに他人を気遣ったり優しくしたりできる大人の男の人って、やっぱり素敵だなぁhappy01heart04note10年後のお兄ちゃん、ほんと好きだなぁ。と、しみじみ思います。
 アジトの京子ちゃんとハルは、いなくなったイーピンやランボを探すのですが…原作にはない布石のようです。
 そして、正チャンにやたら嬉しげに報告するニコラ隊長。
(これ、誰がやってんだろう(笑)。)原作とはちょっと違って、正チャンに途中で切られちゃってる感じでしたね(笑)。ウザかったのかしら、正チャン。そして、正チャンにもう一つの報告。モスカに残っていたブラックボックスの記録には、スパナが言っていたはずの、ツナが用水路に落下したというものは残っていなかった、と。むしろそっちに衝撃を受けた正チャン。慌ててスパナと連絡を取ろうとするけれど、既にその部屋に行っていたアイリスとジンジャーが、もぬけの殻であることを報告してくる…。
 スパナが裏切っている可能性を示唆するジンジャー。ところで、ジンジャーって、くるくるの髪の毛の人形の時は、もっと軽そうな口をきく子だったけど、さらさらの時はまた言葉を使い分けてるのかな?
 スパナの裏切りの可能性を考えて、一気にテンションの低くなってしまった正チャン。もし抵抗するようなら、始末しても構わない…と。

 さて、そのスパナですが。延々引き伸ばしたコンタクトの話、ようやく進みました(笑)。ツナがコンタクト入れてみたら、スパナがぶれて見えます。調整に時間がかかるということですが…何気に原作の時の「20分もあれば」って言うスパナが猫みたいでかわいいと思ったんですけど、普通でしたね。「かかりすぎだ」ってツナが言っても、かかるものはかかる、と引く気なし。

 幻騎士に、スクアーロにわざと負けたと言われた山本。信じたくないよね。少なからずスクアーロには親しみを持ってるだろうし、その強さに惹かれて一生懸命修行してきたのに、それを一蹴するかのような物言い。
「何…言ってんだ?」
「知りたいか」
 その言葉に、躊躇いながらもこっくりうなずく山本が、これまたかわいすぎると思う件coldsweats01
 ここで幻騎士の、スクアーロと対戦した時の回想が入りましたが、髪の毛を一束斬られたときのスクアーロが、えらくかっこよかった…。まさに美麗作画happy01noteそして、やたらくねってるルッスーリア(笑)。ずいぶんあっさりやられたように見えますが、ちょっと演技力足りてな…ごほっごほっ何でもないです。
 偽装したのだ、と言われて、「あっ、もしかして負け惜しみ?」って言ってる時の山本は、原作でほとんど顔が見えなかったのとは違って、何か無理やり軽く流そうとしてるような、そうだったらいいな、っていう感じのちょっと苦しそうな笑顔になってて、(←これがまたほんとかわいらしくてhappy01heart04note)更に幻騎士がふっと眼を閉じたのを見て、そうじゃないんだっていうのを理解してしまって、笑みを消して深刻な表情を浮かべる所が、アニメスタッフさんマジでGJすぎるんですけどっっっhappy02sign03sign03sign03山本かわいいよぉ~~~~スクアーロを信じたい気持ちと、でも幻騎士の言ってることは嘘じゃないって分かってしまって、悔しい気持ちとか、もう一つ、この相手はやばいんだっていう気持ちとか、色々入り混じってそうで。
 そして、幻騎士からの提案。雨属性に有利な、人口の雨と水のある空間と、幻騎士は素手でやるという条件。山本には力がないから、ちゃんと戦いにするには、自分に足枷をつけないと…って言ってる幻騎士に、山本の鋭い瞳。
「ずいぶん甘く見られてんだな」
 獄寺あたりだったら、100%の確率で「何だとぉannoysign02」って噛み付くところだけど、山本はすぐに熱くなってムキになったりはしないんだよね。ある意味、大人の対応だと思います。けれど、「こい」と言った幻騎士が放つ殺気の鋭さをびりびりと肌で感じて、歯を食いしばる。
(この殺気…小僧よりも…痛ぇ…こいつ…本物だ)
 すごい原作に忠実な絵だhappy02heart04sign03(←空気読め。)

 アジトの京子ちゃんとハル。集中治療室…「誰か使用中みたいですね」…そう?そのベッド、もぬけの殻じゃ…?そして、雲雀さんのアジトと通じる入り口で、ランボの飴が見つかる。これも布石ですね。

「竦んだか」
 幻騎士の言葉に、山本。小さく震えながら、口角を上げて
「いんや…ゾクゾクしてきちまった」(あ、提供の時のカットだ。)
 すごい…なんていうか、山本のこういう表情って、本当に珍しいけど、凄みがあるというか。戦いを前にして、かなり見くびられて、でもそれがすごく強い相手なんだって分かって、それでもそんなふうに鋭い目で何だか嬉しそうに言っちゃうって。ちょっとそういうのって、雲雀さんの感覚に似てるかな?強い相手に対して、ワクワクする、みたいな。
「だからこそ、あんたとは剣士として戦いてえ。嫌でも剣を抜かせてやるぜって方向で」
 だから…そんな男らしい顔して、なんでそんなにかわいい…lovelyheart04sign01この台詞と、匣を開ける仕草のタイミングがこれまたすごくツボでした。燕ちゃんを飛ばして、竹刀を真剣に変えて
「このオレの時雨蒼燕流でなsign03
 ちょhappy02happy02happy02happy02happy02happy02happy02happy02happy02heart04heart04heart04heart04heart04heart04heart04heart04heart04sign03sign03sign03sign03sign03sign03sign03sign03sign03

 やっべ、マジ、何、誰、このかっこいい人happy02sign03sign03sign03sign03アニメの山本で、こんなに凛々しい男前だったことが、かつてあっただろうか、くらいの勢いでhappy02sign03sign03原作もメチャメチャかっこいい山本なんですけど、アニメもやばいですよこれ、本気でほんとにリアルにかっこよすぎて、惚れてまうやろ~~~~~~~~happy02happy02happy02heart04sign03(←そんなところでギャグをパクるな。)(←ていうか、最初から惚れてるだろっていう(笑)。)
 さらりと受け流した幻騎士に、「そいつは、闘ってみてからだsign03」って言う時の、笑みを消す瞬間がまたすごいかっこよくて、直後構えた山本の前に燕ちゃんが入って、眼前に迫ってくるっていう演出もすごいかっこよくて。
「時雨蒼燕流攻式一の型」
 このときの横顔がまたすごく綺麗でかっこいいhappy02heart04sign03sign03
 車軸の雨って、顔を伏せての突きで、本当に全身全霊を込めて一点を突くという感じなんだけど、それが刺さったはずの感触がなくて、はっと顔を上げたときの山本は、これがまたかわいいんですよね。ほんと作画GJhappy02heart04sign03
「たいした突きだ」
 目の前にいたはずの幻騎士はいなくなっていて
「だが、スクアーロ同様」
「子供騙しだ」
 左右から聞こえた声。そして、山本の両脇に立っていた幻騎士の腕が左右から伸び、山本の首に鋭い手刀を…coldsweats02sign03

 ハルのハルハルインタビュー…あれ?B.G.Mが違うと思ったら、パオパオ老師のパオパオインタビューどんぶらこ?今日はハルがゲストだから、リボーンとツナがインタビュアー。ハルが言ってることは、とりあえずあらゆるところがツッコミどころ満載(笑)。屋形船にやたらこだわるハルでしたが、それを叶えてやる、と言ったリボーン。なぜか湖の足漕ぎスワン(笑)。別に屋形船にこだわったわけでもないツナがそれにツッコミを入れてるのに、ハルはいいのかcoldsweats01。リボーンはさらっとスルー(笑)。

 次回の作画は、すごく迫力がありそうでした。絵も綺麗そうでした。今日は原作1話分でしたが、次回はどうだろう。そもそも、原作では3話しかない山本の戦い…どうか今回みたいに、大事に作っていただけていますように…bearingsign01

 さて、ところで、人生初の肉離れってやつを起こしました(笑)。いや、知り合いの小学生が頑張ってなわとび跳んでいたので、自分も人生初の後ろ二重あやというのに挑戦してみたんですよね。なかなか跳べなかったんですけど、ちょっとコツがつかめて跳べたんです。それで、ちょっとうれしくなって調子乗ってやってたら、突然左足のふくらはぎにピシッと電撃が走ってですね…coldsweats01。あれから4日経つけど、未だに左足の踵をつくことができません(笑)。お医者さんには2~3週間は痛いよっていわれたんですけど、いや~、よくよく怪我をするなぁ、と思いました。確か一年前は、階段から落ちて、左の手の平を捻挫して、右足の脛に穴を開けたような(笑)。
 みなさま、なわとびをやるときは、十分準備運動をしてくださいませ。(←大人はしないよ、普通。)

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2009年2月21日 (土)

アニメリボーン標的121「二つの戦い」感想

 え?え?え?
 何で「二つの戦い」なのかと思ってたんですが。
 まさかの山本の戦いhappy02heart04sign03sign03sign03

 今日はちょっとお出かけしてまして、感想の書き出しが遅くなってしまいました。オリジナルだからと思って油断してたら、半分は山本メインじゃないっスか~happy02sign03sign03sign03嬉しすぎですsign03sign03sign03
 そんじゃまず、深夜アニメ一言感想から。
「スキップビート」ヤバイ、ますます面白いcoldsweats01自分、芸能界ネタの少女漫画って、絶対受け付けないと思ってたのに、何でこれこんなに面白いんだろう。蓮もキョーコも天然すぎですね(笑)。でも、そこがうじうじしてなくて好きです。「とある魔術の禁書目録」御坂さんって、インデックスよりよっぽどたくさん出てきてる気がします。でも、先週分より、むしろ今週分の、アクセラレーター君の話の方が面白かったです。すごく悪者だと思ってた人のいいところって、ちょっときゅんとします(笑)。「黒神」やっぱ慶太くんはサブだったのか。サブだけど、正チャンみたいな雰囲気の人には、なぜか目をつけられてるような…。「黒執事」(先週分)シエルがかっこよかった。自分の心の強さで、天使のアンジェラの支配を振りほどいてしまって。セバスチャンが「それでこそ私の坊ちゃん」って言ってるのが、ちょっと意味深でした。ところで、このアンジェラさんって、アニメオリジナルのキャラだったんですね。てことは、黒執事って、相当オリジナルの話が入ってるってことですよね。夏目はまだ見てないです。早く見たいなー。

 それでは、以下、アニメリボーンネタバレオンパレードです、お気をつけくださいませwinkdangernote

 <アニメリボーン標的121「二つの戦い」>

 提供バックでいきなり若いスパナに衝撃を受けた紫月です(笑)。今日の作画は、前回に比べるとちょっと「あれ?」って思うところがあった気がしましたが…アップはかなり綺麗だったんですけど、そうじゃない時に、なんだか違和感があるというか…遠目はかなりのっぺりした感じに見えました…気のせい…?前回が綺麗過ぎたからかな…?

 さて、正チャンのデータがプログラムに入り込んで、ルービックなあれと戦うことになったツナ。前回より更にそれらしさが増してたような気がします(笑)。だって、縦にも回るんだもん、あれcoldsweats01それで、面がそろうと、その面が出す攻撃になる、みたいな仕掛けでしょうか。稲妻、ホーミングレーザー、一点突破の強力レーザー、バリアー、高速移動など、自由自在に変えられるようです。…なるほど…。確かに、その仕組みを考えたんだとしたら、正チャンすごい。要は、核があって、その核から出すエネルギーが周りのキューブを通過することによって、攻撃が変化するってわけだから、キューブそのものにその色々な変化を及ぼすカラクリが仕掛けられてるってことですよね。だから、そのキューブで面をそろえることによって、そんな攻撃が可能になる…とか。でも、これはあくまでデータであって、本当の物体というわけではなさそうです。

 さて、相変わらず誘導されるままに進んでいる山本。コンテナのおいてある部屋に入った途端、なんと逆側からやってきたのは…前回太猿兄貴とはぐれた野猿coldsweats02sign02まさかの遭遇coldsweats01
「あっ、山本武sign01
と反応した野猿に比べ、山本はきょとん。
「お前は…誰だっけhappy01?どこかで会ったか?」
 そうだよね~、前回戦ったのは、主に10年後の山本だったもんねcoldsweats01。10年後の山本は、野猿を圧倒してたけど、これで決めるぜって時に入れ替わっちゃったんだよね。それで、入れ替わったこの山本は、全くわけが分からないままに女の子やちっちゃい子達をかばって倒れてたから、野猿のことなんて覚えてないよね。
 ところが、どうやらタイムトラベルのことを知らないらしい野猿。山本は山本。
「ふざけんなよてめえsign01この前のケリをつけてやるsign01おまえの命、オレがもらったsign01
 いきなりダークサイズで襲い掛かる野猿に、ラルをそっとコンテナにもたれさせて、山本も時雨金時を構える。
「やるっていうなら相手になるぜ」
 このときのアップの山本、かっこいいhappy02heart04sign03更に紫月は、黒曜戦に引き続き、山本の「こいよ」の言い方が好きですhappy01heart04noteなんか、ちょっとイントネーションが普通と違ってるんです。
 時雨金時に炎を灯して、野猿を迎え撃つ。更に、野猿が飛ばしてくるダークサイズの嵐の炎を、時雨金時で弾き返す。でも、その一つがラルをもたれさせているコンテナに当たって…山本は隣の部屋へ場所を移す。どんな時でも、守る人のことをちゃんと考える山本。素敵ですlovelynote

 ところで、今日はまた新しいキャラソンのCMが入りましたね。…ラル姐、歌うまっcoldsweats02sign01

 仮想空間のほうでは、遂にツナがルービックロボットの攻撃をまともに喰らって倒れてしまう。(本当のネーミングは「ジ・アルティメット・キューブ・ロボット」だって。スパナのパソコンに表示されてた。)
 で、場面はまさかの、正チャンとスパナの高校時代の国際ロボットコンテストcoldsweats02sign02すごいな、予想外の展開だ。確かに高校の時から知ってるとは言ってたけど、スパナは正チャンのこと絶賛してたから、優勝してる正チャンを、スパナが一方的に見て知ってるのかと思ってました。そしたらなんと、優勝を競う間柄だったんですねぇ。しかも、普通に会話してる。めっちゃ知り合いやんcoldsweats01sign01しかし、高校のロボット大会ってことは、現実世界からそう何年も経ってないですよね。確か正チャン、中学生だったんだから、高校になったからって、そんなに未来になってるわけじゃないはず。だけど、ロボット技術の発展すごすぎ(笑)。これを一高校生が作ったと?普通に人間の後くっついて歩いてるだけでも、世界最高峰レベルのロボットだと思うcoldsweats01(いやまあ、国際ロボット大会なんだけど。)そして、そこで語られた正チャンのロボット理論。用途に応じて使い分けのできるロボット…それは、どんな形もしていないんじゃないか、と。なるほど、それでルービック型に?(←それはそれで、ある特定の物の形だけどcoldsweats01。)
 それにしても、学生の頃から、何となくだらっとしたスパナの格好が、ちょっと新鮮だった(笑)。これでもう少し作画がよければ、スパナかわいかったかもな~…。なぜか正チャンはかわいかったですがhappy01
 で、その数年後にデータを送ってきたと言うんですが、そのデータ、高校の時のデータですよね?数年っていうか、2年後くらいかな?
 さて、ジャンニーニと協力してプログラムの修復をしたスパナ。修復プログラムをインストールするときのミニモスカがかわいすぎhappy01heart04note
 修復プログラムのインストールが終了するまでの、ほんのわずかな時間。正チャンの考えたロボットの構想と戦うことにしたツナ。正チャンの頭脳とツナのX BURNER最大出力、どっちが勝つのか?ってやつですね。

 そして、もう一つのドリームマッチ…山本V.S.野猿。野猿のダークサイズを受ける山本が凛々しいっ凛々しいっhappy02heart04sign03sign03sign03野猿が相手なら、中学生の山本でもかなり互角の戦い…いや…どっちかというと山本優勢かな?野猿の必殺技は、雨の炎を纏った時雨金時での繁吹き雨で無効化されちゃったし。篠突く雨は野猿、また喰らっちゃったcoldsweats01。大人の山本に喰らった時は、(確かあのかっこよすぎる「浅いか」の時happy02heart04sign03←思い出しただけで嬉しいらしい。)スーツが破けただけだったけど、今回は吹っ飛びましたから。
「こいつ、こんなに強いはずは…」
 あれ、入れ替わったこと知ってた?10年後の山本は、相当強かったはずだし。そして山本もにっこり笑って
「わりぃな。オレだっていつまでも同じじゃねーんだ」
 ん~。笑顔、かわいいんだけど。かわいいんだけど…ちょい、作画微妙coldsweats01。野猿も、γ兄貴に鍛えられてるんだから、と再び襲い掛かろうとした時、またもやメローネ基地の部屋が移動。野猿と山本の遭遇は、正チャンの予測の範囲外だったんだろうな。でも、もうちょいこれで引っ張ってくれてもよかった…のに…(笑←超本音)。あえなく部屋が分断されてしまい、野猿はもっと戦いたかったのに、断念。山本は元々そんなに戦いたかったわけでもなく、襲い掛かってくるから仕方なく相手してた感じだったので、むしろ傷つけずにすんでよかった、ってところでしょうか。それにしても。
 野猿まで山本に「おまえはおいらが絶対倒すsign01それまで誰にも倒されるんじゃねーぞsign01分かったなsign01」って…よくよく予約の入る子だなぁ(笑)。確かに、野猿は10年後の山本と戦ったときから、おいらの獲物だって言ってましたけどね。

 メローネ基地の部屋が移動したことで、またまた地震に襲われて、パソコンを必死で守ったスパナ。インストール完了と同時に、ツナが放ったX BURNER。決着は、こちらも分からないまま。ツナがふらふらしてるのを、「大丈夫か」って支えてるスパナの、声がすっごい素敵だったhappy02heart04note(←作画はやっぱり、ちょい微妙coldsweats01。)

 ハルのハルハルインタビューでんじゃらす。今回はロマーリオ。ん?草壁さんといい、サポートキャラのターンですか?飛行機に飛び乗っちゃってるディーノさんが愛らしくて愛らしくてたまりませんでしたが(笑)。そして、飛行機を必死で走って追いかけるロマーリオ。どんな超人coldsweats01?そして、なんとエンツィオのお世話もロマーリオさんでしたか。確かに、ロマーリオさんがいないと、ディーノさんはダメダメだから、ディーノさんにはロマーリオが必要、ですねhappy01noteしかし…ロマーリオ、歌うまっcoldsweats02sign02

 次週…遂に…ついに幻騎士と山本が…bearingsweat01sign01作画は…大丈夫、そう、カナcoldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年2月17日 (火)

説明されてみた(笑)。

 最近こういうのから遠ざかってたんですけど、やってみて、あまりにも自分に当てはまりすぎてて笑えたので、載せてみますcoldsweats01。(※名前の所は画像を加工してあります。)

Photo_6①理想が高い(高すぎる)
  …理想は山本ですが、何かhappy01heart04(←かっこ内までパーフェクトに当たりすぎ(笑)。)

②話が長い
  …いつも記事が長すぎますcoldsweats01

③いつまでも子供
  …社会人になっても漫画好き、アニメ好きですが、何かcoldsweats01

④本当の自分は見せない
  …ブログやってること、その内容、ともに周りの人は誰も知らないです(笑)。

⑤修得が早い
  …特に浪人や留年はしなかったかも?(←別に早くはない。)

 というわけで、我ながら爆笑でした。ついでに、「紫月」でやってみたら、「部屋が汚い」て出たんですけど、これも外れてないな、と(笑)。

 http://setumeisho.com/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年2月14日 (土)

アニメリボーン標的120「仮想空間」感想

 それってルービックキュ…あ、なんでもないっすcoldsweats01

 今日も比較的、さらっと終わりそうな予感がするんですけど、どうしてもひとつ、つっこみたい所があります(笑)。が、あまり書くとネタバレ甚だしいので、記事の方で書いておこうと思いますbleah。その前に、いつもどおりネタ隠しの深夜アニメ感想を少々。
 
「スキップビート」ヤバイ、本気で面白くなってきた(笑)。キョーコの変貌振りに、自分が誇らしい気分。「続 夏目友人帳」少女の陣…あったな、原作に。ニャンコ先生がかわいくてしょーがない女の子がかわいい(笑)。夏目で続きって、珍しいのな。原作読んだけど、結構忘れてるので、純粋に続きが見たいです(笑)。「とある魔術の禁書目録」(先週分)やっぱりお父さんはエンジェルフォールをかけた人じゃなかったんですね。土御門がいい奴に見えた。けど、血を吐きながら「基本嘘つきだから」って言った瞬間、オチも見えた(笑)。「黒執事」(先週分)家族と見ると気まずいって…この方法のことか(笑)。…咳払いで誤魔化せるかぁ(# ゚Д゚) sign01「黒神」モトツミタマって元神魂って書くんですね。やっぱりアニメだと漢字がわかんないや。テラは契約者の波動とかエネルギーとか、まあそういったところって感じですかね。…で、次に見えないのは、とりあえず、何が目的なんだろう…と。

 それでは、アニリボの感想、レッツスタートsign01まだ見てらっしゃらない方は、ネタバレにご注意願いますwinknotes

 <アニメリボーン標的120「仮想空間」>

 思いっきりオリジナルでしたね。オリジナルだと、前回までの復習とかがほとんどないから、ある意味めいっぱい新しいものを楽しめていいですね。しかも今回、絵がまた神happy02heart04sign03オリジナルなのに、ハイパーツナがヤバイ、えっらい美人でしたよ、ほんとに。

 さて、誘われるままに幻騎士のいる方へ歩を進める山本。今モニターに映ってる守護者で動いてるのは、山本だけなんだなぁ。

 ……まだコンタクトつけてなかった、ツナ(笑)。そして、なんと、親切なスパナはハードコンタクトからソフトコンタクトに変えてくれることに。そういうとこ、ほんとダメツナなのな(笑)。まさか、ツナがコンタクトを入れられないってのを、ここまで引っ張るとは思いませんでした。そして、レンズの交換にかかる時間が、小一時間。色々ミルフィオーレ側は、原作より戸惑ってるみたいですね(笑)。
 その時間、待ってるのがもったいないから、という理由で、スパナの作ったバーチャルシュミレーターで、ツナは戦闘経験値を積むことに。スパナにとっても、データが集められて一石二鳥。
 椅子型の機械で、バーチャル空間へ。そして、ホログラムのリボーンも、同じ空間へ。そうか、そうすれば、死ぬ気丸を飲まなくても、リボーンの銃でハイパーツナになれるってことですね。…どっちもバーチャルだから?(←イマイチ納得できてなかったらしいcoldsweats01。)そして、来た、ハイパーツナ。やばいくらい美人happy01heart04note
 ROUND1。同じくバーチャルのモスカ相手に、X BURNERを放つも、炎を加減してしまい、リボーンにダメ出しを喰らう。
 ROUND2。スピードのあるモスカと、海上決戦。いや~、空も海も、青くて綺麗だなぁhappy01note(←見るところおかしい。)

 その頃。野猿がブーブーいいながら太猿兄貴についてってます。うん、太猿は大人だね(笑)。
 て、山本~~~~~~happy02shinesign01(←急に目の色とテンション激変。)
「この先は…と」
と、進もうとした所へ、横道へのシャッターがウィーン。
「はいはい、直進ってことね」
 苦笑しながら、相手の思惑通りに進む山本。かわいすぎじゃないっスかhappy02heart04sign02まるで、子供のお遊びに付き合ってあげてるくらいの感覚なんですけど、ここ、敵基地ですからsign01命とか、ボンゴレの命運とか、全部かかってますからcoldsweats01sign01
 けど、山本としては、他にどうすることもできなくて、敵の意志には気付いているものの、言う通りにしますよっていう気持ちなんだろうな。だけど、そんな中でもふと見せる真剣な表情。
「ツナの奴、どうしてるかな…」
 ……ブラボー神作画lovelyheart04note

 ところで、今日のCMに、キャラソン第3弾が出てましたねhappy01heart01note雲雀さんとお兄ちゃん~~~happy02heart04sign01お兄ちゃん、もっと極限な感じで歌ってると思ったら、二人とも10年後バージョンですかhappy01sign02きゃ~~~それ素敵っhappy02heart04note雲雀さんの声の近藤さんはもとより、お兄ちゃんの木内さんも、かなりお上手と見ました。木内さん、作詞とか作曲とか、関わってらっしゃるのかな?(以前別の番組のキャラソンで作詞作曲をされてたので。しかも、色んな意味で上手かった(笑)。)

 続・ROUND2。スパナはコンタクトを修正しながら、ツナのデータも管理してます。そして、心の中でアドバイスも。そして、残念ながら、ツナはX BURNER AIRに失敗して、海へ落下。溺れそうな所で、ミニモスカがヘルメットの機械を取ってくれました。なんて気の利く子happy01note
 ROUND3。今度は攻撃に重点を置いたキングモスカ相手に、岩場で応戦。工夫して戦うも、モスカの怒濤の攻撃力は侮れない。このモスカはキング・獄寺・モスカと名づけよう(^▽^b。(←つけるな。)

 さて、ツナを捜索してるミルフィオーレ側だけど、用水路の深さがあだとなって進まない…て、チェルベッロの子が言っちゃったので、正チャン三度目のメローネ基地大移動。なんと、用水路の水を抜くために部屋をごっそり移動しました。野猿と太猿がバラバラになっちゃったけど、これ、オリジナルでなんか引っ張るのかな?山本も再三の揺れにやや苦戦。そして…なんと、スパナのコンピューターに、電気スタンドが直撃coldsweats02sign01おっと、これはピンチsign01パソコンは高いんだぞbearingsign02(←違うだろ。)スパナが、はっとした表情で画面を凝視しますが…。

 ROUND3はモスカの攻撃を喰らう直前でいったん真っ暗に。そして、再び戻った空間に現れたのは…だからそれは、巨大なルービックキュ…(←分かったよcoldsweats01。)。モスカが消えて現れたその物体は、どうやら正チャンが昔ロボットコンテストで作ったもののデータを送ってきたというもので、それがプログラムに紛れ込んでしまった、と。
「おもしれーデザインだな」
「全く新しいコンセプトのロボットを考えたってな」
「確かに斬新だぞ」
 …それって、ルービックk(←はいはい。)
 まあ、ロボットとしては相当奇天烈なデザインだと思いますが、これが入り込んでしまったプログラム、強制終了も叶わない。(だったらヘルメット取ってあげれば?と思った紫月に、誰かダメ出しを(笑)。)
 あ、回った。やっぱりこれって、ルービkk…(←もういいgawksweat02)。いや、ルービック○ューブにも見えるんですけど、そんな感じの大きさで宙に浮いてる敵っていうのが、何かほら、何かの幾つ目かの使徒みたいに見えたりしたのは、自分だけですか(笑)。いや、あれは青くて、もうちょっと固そうで、向きも違ったんですけど、四角くて回ってる辺りが、ちょっとニアーな(笑)。

 て、続くんですかーcoldsweats02sign01オリジナルで続くって、珍しいなぁ。まぁ、原作が残り少ないから、頑張って引っ張っていただければ…。

 さて、ハルのハルハルインタビューは、なんとこれまた渋いところで草壁さんsign01しかも、この人10年後だhappy01sign0110年後の草壁さんは、色々ツボなところがあるので、楽しかったです。とにかくこの人が、いかに雲雀さん一筋に尽くしてきたのかってことがよく分かりました(笑)。そうやって10年で信頼を勝ち得たんですねhappy01sign01
 そして、リボーンに突っ込まれた髪型。そうか、リーゼントって気合が入るのか。中学生の時は3時間かけてセットしてたとか、すごいな、リーゼントって。(←そっちかcoldsweats01sign01)なんと、ハルの想像ではありましたが、雲雀さんがリーゼントにしたらどうなるかというのも見られて面白かったです(笑)。別に似合わないことはないと思いますが、普段のサラサラヘアーの雲雀さんのほうが、素敵だと思いましたcoldsweats01
 そしてそして、まさかのボンゴレにリーゼント採用(笑)sign03ツナは、ハルが似合ってるといってましたが、似合ってるっていうか、別人に見えます。獄寺は…なくはない(笑)。ランボやイーピンは、ないな(笑)。山本…………フツーにかわいいんです…ケド…coldsweats01リーゼントにしてても、全然悪そうに見えない、むしろ爽やか好青年な感じがするのはなぜhappy02heart04sign01贔屓ですか?偏見ですか?紫月の目にフィルターがかかってるからですか?
 最後はハルとリボーンとレオンまでリーゼントに。…ハルも意外に似合う(笑)。そして、最後は草壁さん、あれ中学生ですか?10年後ですか?……やっぱり外見変わんないですね、この人…coldsweats01

 さて、来週は今週の続き。スパナとツナがたくさん出てきそうですねhappy01note今日もスパナとツナ、かわいかったし綺麗だったので、次回も綺麗だといいなぁ。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2009年2月 7日 (土)

アニメリボーン標的119「戦いの狭間」感想

 総集編かcoldsweats01sign03

 と、一言でネタバレ完了。(←コラ。)
 現在単行本の感想も書きかけで放置してあるので、アニリボはさくっと書くとしますhappy01sweat01
 今週は単行本があったので、深夜アニメもまだほとんど見てないのですが、とりあえず恒例になりつつあるネタバレ一言感想coldsweats01、書ける分だけは書いておきます。
「スキップビート」蓮の思いも虚しく、不破尚と再会することになってしまったキョーコ。ていうか、彼を踏み台にすべく、乗り込んで行ったキョーコ、と言ったほうが正しいかな(笑)。だけど、女の子の甘い玉子焼きにプルプルしてる不破尚に、ピン、と塩を弾き飛ばして睨みつけたキョーコは、マジでかっこよかった。「とある魔術の禁書目録」(先週分まで)なんと、エンジェルフォールを発動していたのは、当麻の父親coldsweats02sign02何者?なんで?「黒神」う~ん、4話目くらいだと思うんだけど、まだ全然話が見えない。モトツミタマって何?テラって何?分からないのは、紫月がアホだからですか(´ρ`)?(←たぶんそう。)

 そんじゃ、今週のアニリボ感想、行ってみたいと思います~。ネタバレは、まあ一応注意してくださいまし。回想と回想の間に、オリジナル場面がいくつか入ってましたから。

 <アニメリボーン標的119「戦いの狭間」>

 総集編かsign01って、別にがっかりしたわけじゃありません。今まで、総集編といえば獄寺視点ばっかりだったから、まさか山本で来てくれるとは思わなかったんですよhappy01heart04noteアニメスタッフさん、ありがとうっhappy02sign03例え総集編だろうと、この先の展開を考えれば、山本を少しでも出していただけるのは、本当にありがたいわけで。

 明らかに誘導されていると知りながらも、そこへ行くしかない山本。その時、背負ったラルが気づいた気配に、思わずぱっと笑みを浮かべる。
「気がついたんすかsign02
 ほっとしたような表情がかわいい~~~happy02noteちょっと頬に朱がさしてるのもかわいい~~~happy01heart04note現在の状況を問われ、離れ離れになって現在位置も分からない、と告げる山本。今日の作画もかわいいなぁnote目がきらきらしてるsign01今まではよく落合さんという方と二人で組んで作画監督をしてらっしゃった、大庭さんという方でしたけど、二人で組んでらっしゃる時は、美麗作画1,2を争うくらいだと紫月は勝手に思ってる方なので、例え総集編といえど、山本の出番に、綺麗な作画をしてくださる方が担当してくださったことが、また嬉しいhappy01note
 気を失っていたのは数時間、と聞いて、まだ作戦を開始したのは今日のことなのだと、ラルが振り返る。
 あぁ、了平兄さんが元気happy02heart04sign03sign03ダクトからの脱出も、しっかり取り入れてもらえて、ラッキ~happy01note

 少し苦しげな様子を見せるラルを、心配そうに振り返る山本。目の前に、パイプからこぼれ出る水。

 またかcoldsweats01sign01

 いや、その、山本?衛生上、あまりお勧めしないけど…。
「ちょっと休みましょっか」
 すごく優しそうなその表情が素敵だったから、いい、なんも問題ないhappy02heart04sign03
 やはりあのときに無理をしすぎたか…と、ラルはジンジャーとの戦いを思い返す。
 あぁ、了平兄さんが元気happy02heart04sign03(←分かったよ。)コロネロ…いい奴だよな、コロネロ。

 水を飲むラルを、少し目を細めて心配そうにのぞき込む山本。
「具合はどうっすか?」
 ラルに対してずっと敬語で接してる山本はもちろんなんですが、このときのセリフの心配そうな声が、すごく山本らしくて。本当に優しい子。そんな山本の姿に、ラルは、自分をおいて先に行け、と言ったときの彼らの反応を思い出す。仲間に対してどこまでも誠実な、ツナ、獄寺、山本、了平兄さん…。みんな最高bearingsign01

 自分の代わりに囮になったツナを思うラル。山本は大丈夫、というけれど…。
 結果的にいえば、山本は大正解ですhappy01goodnote信じる者は救われる。

 再び気を失ってしまったラル。このラル、めっちゃかわいくなかったですか?やっぱ作画いいなぁ。それをきょとんと見つめてから、そっと微笑んで、優しい瞳で見つめる山本。わぁ、わぁ、素敵happy01heart04noteこういう表情は、基本的に大好きです。相手を思う気持ちや優しさがないとできない表情だと思うので。ラルは、山本が背負ってくれてて幸せだな、と。勝手に思ってみたけどどうでしょう(笑)。(訊かれても)
 その後、色々あったことを思い返す山本…。

 あぁ、了平兄さんbearingsign01バイシャナをやっつけたよね。かっこよかった。嵐蛇にすら憐憫の情を抱く了平兄さんは素敵だった。かっこいいよ、お兄ちゃんbearingsign03sign03
 山本が了平兄さんのことを笹川先輩って言ったのも、久しぶりに聞いたけど、いいなぁheart04noteそして、了平兄さんたちと分断されてしまった山本。やっぱり、あの時の一瞬の笑みも、いいなぁ。山本は些細なことでも、いちいちツボに来る。好きなんだからしょーがない(笑)。

 γ兄貴V.S.了平兄さん…ああ…お兄ちゃんweepsign01
「あわてるなよsign01
 言い含めるような、元気付けるような、獄寺への助言。大好きだ、お兄ちゃんbearingsign01
 そして、展開されたSISTEMA C.A.I.と、大きくなった瓜ちゃん。この辺は、もうつい最近のことですね。γ兄貴V.S.獄寺。γ兄貴の、ひらりと上へ飛び上がって「覚えておこう」改めて見ると、かっこいいな。

 ハルハルインタビューはまさかのハルのお父さん。…これは、ハルのインタビュー、みたいな感じだったのかな?だいぶ登場人物が出尽くしてるからかな~?こんな時は、ルッスーリア三丁目を…sign01

 来週もオリジナルっぽいですね。声がスパナだったから、スパナにまつわるお話なのかな?前回「時間がない」って発言もあったし、なんかあるのかな。山本も出てくるみたいだし、とりあえず引き伸ばし頑張ってください、アニメスタッフさんwinksign01特に山本の部分(笑)。(←最後に本音キタcoldsweats01。)

| | コメント (3) | トラックバック (3)

2009年2月 6日 (金)

家庭教師ヒットマンREBORN!23巻感想

 ……いや~……ちょっと…

 あれですよね、雲雀さんかわいすぎだし、雲ハリネズミちゃんがかわいすぎだし、

 まさかの人がツッコミに回ったりとかhappy02sign01

 ツナがかっこよかった、またツナのターンだ。そして、スパナはもう、やっぱり、でいいですよねhappy01heart04note

 と、かる~くネタばらし。
 すみませんすみませんcoldsweats01sign01本当は、購入したのが水曜日で、書けるんなら水曜日からこの記事を書き始めようと思ってたんですけど、日常生活に疲れるせいか、当番で毎朝早かったせいか、眠くて眠くて眠くて…水曜日は、本編読んで満足して、ラストのミルフィオーレジャーナル読みながら意識ぶっとんじゃって、そのまま一晩。眠っても、そのページを放さなかった紫月。そして悲劇は起こった。

 くしゃっwobbly

 きゃぁあああああああああああshocksweat01sign03

 新品の1ページが一晩分の指の水分を吸い上げてくれたらしくて、折れ曲がったとかじゃなくて、でこぼこになってる感じです。ホットカーペットで寝たのもまずかったのか…crying。あああ、自分の馬鹿ぁあああsign01
 さらに、どうもパソコンのセキュリティーで色々問題を起こしてて、そっちにかかりきりだったということもあり、全然記事を書くまでに至らなかったというか。
 そんなこんなで、明日はまたアニリボで、しかも山本メインのオリジナルっぽいし、こちらの記事の完成はいつになるやら…ですが…気長~に待っていただければ、ありがたいですcoldsweats01note

 さて、それでは、リボーン23巻の感想へ。ネタバレとかいうレベルでなく、本に沿って色々書いちゃう性分なので、アニメ派の方、まだ単行本を読んでらっしゃらない方は、閲覧要注意ですwinkdangersign01

 <家庭教師ヒットマンREBORN!23巻「ツナVS.幻騎士来る!」>

 表紙見てちょっと驚き。おりょ、またツナだ。そして、骸骨を見て、一瞬なんで骸骨って思ったんですけど、ああ、幻か~これ幻騎士か~って思いました。正確に言えば、ちょっと違いますよね(笑)。でも、展開知らなかったので。あと、読んでから見ると、ツナの目にも気づきます。すごい、細かいsign03でも、中表紙は、骸骨が幻騎士になってたので、面白かったです。背表紙と表紙裏のスパナも、ぼんやりしてる感じで、でもちょっとセクシーさが漂う感じで、かわいかったですhappy01heart04note

 <標的206「風紀」>
 かぁああああわぁあああああいぃいいいいいぃいいいいいいいいhappy02heart04sign03sign03雲雀さん、マジでかわいっスhappy02heart04noteずっと10年後の雲雀さんで、10年後は10年後でかわいいとこもあったんですけど、10年前がこんなにかわいいなんて…lovelyheart04noteいきなり、立ち上がったときの表情が。麗しいくせにかわいいhappy02heart04sign01高いところから幻騎士を見下ろす姿をとらえて、幻騎士もタイムトラベルを実感する。
「ねぇ、君。並中なら」
 突然話しかけてくる雲雀さんに、はっと顔を上げる幻騎士。そんな幻騎士に、ややあどけなさの残る、かわいいくせに麗しい表情で、雲雀さん、一言。

「その眉毛は、校則違反だ」

 どーんっcoldsweats02sign02

「こ…これは…」
 焦る幻騎士がかわいい、面白いsign01なんか理由があるのか、そのおもしろ麻呂眉毛。そして、校則違反てhappy02sign01もぉ、かわいくておかしくてhappy02sign03
 そしてそしてそして。
「しかし、なぜうちの行方不明だった生徒が倒れてるんだい?」
 うぅ、痛々しい山本…crying
「……山本武は、オレが屠った」
 なんだとコラpoutannoysign01って、おっと間違えた、ここはそうじゃないんだってば。
「ふぅん君が…。じゃあ話は早いね。君の行為を並中への攻撃とみなし、僕が制裁を加えよう」
 屠った、って聞いたときの雲雀さん、絶対に怒ってるように、見えるのですが。まぁ、確かに山本は並中生だし、学校大好きな雲雀さんとしては、自分の学校の生徒をやられて黙ってるわけはないんですけど。
 山本が痛めつけられたことに、怒りを感じてくれる雲雀さんが嬉しいhappy02sign03sign03sign03
 山本の痛みに、一矢報いようとしてくれたこと自体が嬉いっスbearingsign03

 でも幻騎士、雲雀さんの指輪は霧じゃない(笑)。

 だけど、そんな雲雀さんでも、10年の差は埋めようもなくて…幻騎士に一撃でぶっ飛ばされて…

 ムッス~angry

 かわいすぎるてhappy02heart04sign03

 それに比べて、見てらんないのは死茎隊。キモイ…。これ、アニメはNGじゃないすか?妖花アイリスって、そういう意味でしかないのか。ボコボコにされるツナを見て、「だからムリだって…」って言ってるスパナがかわいかったhappy01noteそして、かかる時間は変更しない、と言ったスパナの言葉を逆手にとって、コンタクトの完成を促すツナ。相手は、キモくても人間。ボンゴレ直系の超直感が冴え渡るsign01
 ちょ、一話で長すぎ、自分coldsweats01

 <標的207「メカニック魂」>
 扉のスパナがかわいすぎhappy02heart04noteなんかちょっと幼く見えますけど、でもかわいいheart01
 超直感のことを知って、更にツナに興味がわいたスパナ。コンタクトの完成に全力を注ぎます。ツナはその間、アイリスの操るキモい死茎隊と消耗戦。ところが、更にそこへやってきたのが、ジンジャー・ブレッド。さらさらの髪のジンジャー、これが本当の姿なのかと思ったら、これもまた人形なんだって。コンタクトのデータをパソコンで修正しながら、さらっとそれをばらしちゃうスパナ。違和感ゼロwinkgoodsign01ジンジャーにも裏切り者と断定されたスパナは、ジンジャーからまともに攻撃され始めるけど…
「ウチのメカニック魂をみくびるな。させるといったら必ず完成させる」
 自身は戦う術も持たないけど、パソコンを守りつつ、逃げつつ、完成を目指すsign01いいなぁ、こういうプロ根性、大好きhappy01sign01自分の仕事に誇りを持ってるんだね、スパナ。
「できたcoldsweats01
 ボロボロになりながら、パッと笑みが輝いた瞬間。
「スパナ、上だ」
「?」
 ジンジャーの攻撃がスパナの上に降り注ぐbearingimpactsign01…今度こそまともに食らって、倒れてしまったスパナ。でも、その手が必死の力で持ち上げるのは…コンタクトの完成品。…なんか、この子かっこいいな。有限実行って、かっこいい。
 ジンジャーとアイリスの妨害を潜り抜け、今度は何の躊躇いもなくコンタクトを装着したツナ。(なんか、埃入りそうだなcoldsweats01。)
「眠るのはまだ早いぞ、スパナ。おまえが見たがっていた完璧なX BURNERを見せてやる」
 スパナの必死の努力に報いようとするツナも、素敵だhappy01sign01

 <標的208「完璧なX BURNER」>
 扉はカラーだったんですね。このツナ、すっごい美人happy01heart04sign01
 そして、コンタクトはよくできてるなぁ。ちゃんとツナのイヤホンに、音声まで流れてくるなんて。スパナは大した技術者。そして何気に、そのコンタクトの音声が「了解シマシタ、ボス」って…スパナが入れたんだよね、その音声coldsweats01
 モスカの戦闘記録から、ツナのX BURNERの破壊力を悟った司令室側から、ジンジャーとアイリスに回避命令が下されるけれど、死茎隊のタフさに自信を持っているアイリスは、敢えてもう肉の塊としか思えないマッスルスクラムを組ませ、それを阻もうとする。
 左右ともに20万FV(フィアンマボルテージ)のエネルギーを充填し、コンタクトがそのベクトルのシンメトリーを告げる。ツナの瞳に浮かび上がったのは、「X」の文字。
 X BURNERsign03sign03
 放たれたX BURNERは、床のコンクリートを剥ぎ取り、肉塊を、人形を吹き飛ばし、辺りを閃光で白く染め…
「大変です、入江様sign03第4ドックから3区画が…消滅しましたsign03
 立方体でできてた部屋三つ、かき消えちゃったcoldsweats02sign03
 スパナの「安定…してる…」っていうつぶやきが、印象的でした。

 <標的209「リングの炎」>
 砕けた人形についた腕時計タイプの通信機。
「…あまり期待はできないが…もし無事なら応答してくれ」
 いや、ほとんど諦めてるでしょ、正チャンcoldsweats01そして、それに応答したのは、ツナ。ツナ、白くて丸い装置のことは、ばらさないほうがよかったのに。ツナの言葉から、ボンゴレチームの狙いが正チャンの研究室とその装置だと悟られてしまう。でも、はなから研究室を守る気満々だった正チャンが配置した幻騎士は、10年後の雲雀さんが入れ替わってしまった今、もう無敵の駒以外の何者でもない。
 ムッス~としてた雲雀さん。何に怒ってたのかと思えば、刃でなくて柄で殴られたことに怒りを覚えてたらしい。手加減されたと思ったわけだね。けど、幻騎士的には「coldsweats02sign02」霧の炎を込めて、頭蓋を割ったはずなのに、けろりと起き上がってきちゃった雲雀さん。その原因を考えるとするなら、雲雀さんもリングの炎を使ったということになるんだけど、10年前から来た雲雀さんがそれを知ってるの?というわけで。
「貴様、この時代の戦い方を知っているのか?」
 麗しい、ちょっとイラついた表情のままで「?」
 幻騎士、匣を見せて
「では、これを見たことはあるか?」
「…………オルゴールかい?」
 happy02heart04sign03sign03sign03
 かわいっhappy02heart04sign03かわいすぎでしょっ、雲雀さんっhappy01sweat01sign01凶暴なくせに、そんなかわいらしいアイテムの名前出すなんてsign01しかも、「知らないね」とかいうんじゃなくて、律儀に思ったこと答えるのがかわいいっhappy01heart04note
 だけど、それで幻騎士は、雲雀さんが炎を使えるわけじゃなかったのだと判断。幻海牛を展開して、容赦なく雲雀さんを襲うsign0110年後の雲雀さんなら、それを避ける術を身につけているけれど、中学生の雲雀さんにそれができるはずもなく、視認することもできない攻撃を感じながらも、目を見開くしかできない…。
 激しい攻撃が炸裂する中、雲雀さんを守ったのは…なんとSISTEMA C.A.I.coldsweats02sign02
 現れたのは、抱えられた獄寺と、ぐったりした了平兄さんやランボ、イーピンまで抱えた草壁さん、そして、ムクロウと髑髏ちゃん。それを見た雲雀さんは、驚きに目を瞠ってから…またもや「ムッス~」。
「草壁哲也。いつ群れていいといった?君には風紀委員を退会してもらう」
 めっちゃ美人なのに、言ってることが幼くてかわいすぎるhappy01heart04sign01
 ガーンcoldsweats02sign03(オレを中坊だと思ってるsign03しかも退会sign03
 ショックの草壁さんだけど、幻騎士に応戦するには、雲雀さんがリングの炎と匣を使うしかない。必死にそれを訴えると、ちょっとムッとしたままの雲雀さん。
「ボックスが何かは知らないけど、リングの炎…跳ね馬みたいな口ぶりがイラつくな」
 10年前は、ボンゴレリングが炎を灯すことを知ったばかりのディーノさん、だったはず。だけど、ディーノさんは既にそれが、どんな力を持つことになるのか、見抜いていたってことですか。その上で、雲雀さんに伝えてたんだ…coldsweats02sign03なんという先見の明happy02sign03
 そして、雲雀さんがボンゴレリングに炎を…
 ボンッsign03
coldsweats02sign02
 幻騎士もびっくり。
覚悟、と言われて、速攻で灯した山本もすごかったけど、この雲雀さんの炎の大きさは。
「君達なんて来なくてもよかったのに」
 麗しい瞳。この人は、桁違いだcoldsweats01sign03
 匣兵器シークレット解説シリーズ「霧フクロウ」。雨フクロウと比べると、ひとまわり能力が上がるんですね。それは、骸さんの力が加わるからでしょうか。しかも、とっても賢いhappy01sign01ていうか、匣デザインまで変わっちゃうんですか?

 <標的210「暴走」>
 扉は凪ちゃん、そして髑髏ちゃん。凪ちゃんは凪ちゃんでかわいいと思うんだけど、髑髏ちゃんのほうが色んな意味でかわいさが増してると思います。強気の頑張る覚悟の表情とか、服装とか、ナッポーとか(笑)。
 さて、一コマ目のアップから、とにかく綺麗と言うか麗しいと言うか、もうそんな言葉しか出てこない、圧倒的な炎を灯して見せた中学生の雲雀さん。かっけー、この人かっけーhappy02heart04sign03そりゃこんな炎を出すだけの波動を受けてりゃ、そんじょそこらのリングは砕けちゃいますって話。
 草壁さんのアドバイスに、やっぱり気を悪くする雲雀さんcoldsweats01。慌てて「恭さん」を「委員長」に直す草壁さんは、苦労人だと思う(笑)。でも、かろうじて髑髏ちゃんが見破った見えない攻撃を受け、「仲間に助けられた」って幻騎士に言われ、更に大きさを増す雲の炎。
「跳ね馬が言ってた通りだ……リングの炎を大きくするのは…………ムカツキ
 (違うcoldsweats02sign03
 あああああああ、草壁さんはともかく、幻騎士までつっこんだ~~~~~~~~~~~~(爆笑)sign03sign03sign03もう、紫月はおかしすぎて腹筋が壊れそうですcoldsweats01。マジウケる。ヤバ過ぎる。ディーノさんは、きっと分かりやすく雲雀さんに説明してあげたんだよねcoldsweats01。そして、ディーノさんの言ってたことは、ちゃんと信じてるらしい雲雀さん。なんだかんだ言って、師弟の関係は成り立ってるんだ。それにしても、匣にリングを入れようとしてる雲雀さんとか、もう人ならざる美しさですよねcoldsweats01いっそ妖(あやかし)だとでも言われた方が納得できそう。そうして、ボンゴレリングによって、破格の波動を炎に変えた雲雀さん。雲ハリネズミのオリジナル匣に、その莫大な炎を送り込む…sign03
 どしゃっ
「……」(幻騎士)「?」(雲雀さん)「…coldsweats02」(草壁さん)
 プシュウ…
「キュ…ウプ」ぐってり。

 か
 かかか

 か~~~わ~~~~~~い~~~~~~~い~~~~~~~~happy02heart04heart04heart04sign03

 炎多すぎて、消化しきれなくて、酔っちゃったんだってhappy02sign01かかかかか、かわいいかわいいかわいいhappy02sign03sign03
 それでも、やっぱり小さい動物が好きらしい雲雀さん。よたよたしてるハリネズミちゃんに、そっと手を差し延べる。それに気づいたハリネズミちゃん。
「キュッhappy01note
 ブシャ…
「…………coldsweats02
 あ゛ああああああああああああああああhappy02bearinghappy02bearingsign03sign03sign03
 雲雀さんが手を差し延べてくれて、嬉しかったんだよね?思わず擦り寄ろうとしちゃったんだよね?そしたら、大好きなご主人様の手に、鋭い棘が刺さっちゃったんだよね?このときのハリネズミちゃんのショックが、もう手に取るように伝わってきて、紫月悶絶bearingsweat01sign01かわいいかわいいかわいいかわいいlovelylovelylovelysign03sign03sign03それでも取り乱すことなく、綺麗な瞳で見つめてくる雲雀さんに、がたがた震えだし、しまいには泣き叫んで暴走を始めてしまったハリネズミちゃん。雲雀さんのこと、怖かったのもあるだろうし、自分が傷つけちゃったっていう衝撃もあるだろうし、もう錯乱状態になっちゃったというわけですね。あ~かわいい、なんてかわいいんだ、雲ハリネズミちゃんhappy02sign03sign03sign03さすがオリジナルというべきか、恐ろしいスピードで増殖を始めたハリネズミちゃんに、慌てたのは敵も味方も同様。正チャンは、すぐ近くに研究所があるわけで、大ピンチ。
 その連絡を受けたツナ。なんと、スパナを手当してたツナですが、そのスパナが「ウチもつれてけ」。コンタクトのメンテナンスは自分にしかできないから…と…パラシュートかいcoldsweats01sign01完全にスパナはボンゴレ寄り。

 <標的211「突進」>
 ツナが動き出したと知って、大事な研究所を移動させようと考えた正チャン。ところが、雲ハリネズミちゃんの爆発的な増殖により、中心の四部屋と、その周辺の部屋すべてに鋭い棘が食い込み、研究所が動けなくなってしまった。暴走しているとはいえ、何気に役に立ってるハリネズミちゃん。仕方なく、正チャンは動かせるブロックを使って、ボンゴレチームの阻止を図る。
 とにかく、こちらも暴走から逃げるのに精一杯の草壁さん。今やその肩に背負う人数は、獄寺、了平兄さん、髑髏ちゃん、ラル、山本と5人に増え、抱えるだけでも必死。丸い眉毛の幻騎士を追おうとした雲雀さんだけど、増殖する球針態に阻まれ、今はどうにもならない。獄寺は、γと初めて戦ったときに10年後の雲雀さんに助けてもらってたから、「借りは返した」と言ってSISTEMA C.A.I.で助けたけど、中学生の雲雀さんにとっては、逆にそれが借り。獄寺と、了平兄さんを華奢な身体に背負って、唯一開いた道を行くけれど…入った途端、壁が迫ってくる。なんかこの辺、次々と試練が襲い掛かってくる映画のアルマゲドンみたいだcoldsweats01。息をつく暇もなし。獄寺と了平兄さんを落として(coldsweats02sign02)、炎を灯したトンファーで壁を殴りつける雲雀さんだけど、対炎用の壁。どうにもならない状況に、悔しそうに唇を噛む雲雀さん。万事休す…。
 その雲雀さんたちの方向へ向かっているツナ。部屋がゴロゴロ落ちてくる様子に、思わず笑みを見せるスパナ。
「…すごい、さすが正一らしい仕掛けだ」
 ここに来ても、スパナは損得とか、敵味方とかいう感情全然ないのなcoldsweats01なんか嬉しそうだもん。きっと正チャンのこと、同じメカニックとして親近感ももってるし、尊敬してるんだろうし、裏切ったつもりも全然ないのかも。そして、突進していくツナたちの前に展開したのは、恐らく正チャンの活性の力でとんでもなく巨大化した、食虫植物の化け物。ツナは、京子ちゃんからもらったお守りに拳を当てて、仲間たちを思いながら、その化け物を突き破るsign01あぁ、久々に山本の笑顔。ちびっ子たちを抱き上げながら、元気な笑顔。これが、ツナの中でのみんなのイメージなんだろうな。てことは、山本は、いつもとっても笑顔で子供好きなイメージなのな~happy01note

 <標的212「最終防衛区画(ブロック)」>
 食虫植物を突破したツナに、次に襲い掛かってきたのは、数多の追尾ミサイル。スピードを上げればスパナの身体に負担がかかる、ということで、躊躇いを見せたツナに
「……心配するなボンゴレ。足手まといにはならない」
 背負ってきたリュックをゴソゴソあさるスパナ。ひょい、と取り出したのは…茶碗とお箸?
「…………違う」
 再びゴソゴソ。
「あった」
 カチャッ。(ランチャー型の大きな銃)
 て、間違いすぎだろcoldsweats01sign01何でこんなにかわいいんだ、この人(笑)。
 でも、何気に技ありのチャフ・フレア砲。死ぬ気の炎を追尾するミサイルを無効にするための、チャージした死ぬ気の炎を発射できるらしい。
「スパナめ…やってくれる。つくづく僕は惜しい部下に裏切られたよ」
 正チャンも、スパナのことは本当に高い評価をしてるんだよね。でも、正チャン、安心してsign01スパナは全然正チャンに逆らったり裏切ったりしようなんて、思ってなかったはずwinkshinegoodだけど、リボーンにジャンニーニと発明勝負をさせてみたい、と言葉を掛けられて、嬉しそうにプルプルして、なんか嬉しそうなくせに半分泣きそうな顔しながら
「ウチも負けない」
って言ってるの見ると、ボロボロにされて、もうミルフィオーレに自分の居場所はないってのも、感じてるのかもしれないな。自分の興味の赴くままに行動してきたんだけど、それゆえに今のこの状況になってるってことも。
 次にツナたちに向かってきたのは、大型のロケット。今度はスパナのフレア砲でも対処しきれず、ツナが死ぬ気の炎で迎え撃つsign01ところが、薙ぎ払う瞬間、細かくなったロケットたちは、なぜかトビウオになっていて…その奥に立ちはだかっていたのは…これ、何アーマー?古めかしくて重々しい鎧。死ぬ気の炎の拳で、霧の炎となって霧散した鎧。ところが、ツナの頬が、腕が、切り裂かれるsign02そして背後からの殺気。超直感でそれを感じ取って、とっさにグローブで防御したそれは…なんと、幻騎士coldsweats02sign01そうか、あの鎧もトビウオも、幻海牛だったんだ。
匣兵器シークレット解説シリーズ。幻海牛(スペットロ・ヌディブランキ)。意外に優秀な能力を兼ね備えている幻海牛。8㎜…ちっちゃ。人懐っこい。……大きさと性格だけなら、すげーかわいいと思えるはずなのに…coldsweats01

 <標的213「沢田綱吉VS.幻騎士」>
 襲い掛かってきた幻騎士を防ぎながら、逆方向から襲い掛かってくる爆発物にも気づくツナ。炎で退け、第2弾は、自身がかわすことで、幻騎士にぶち当てる。
 …………崩れ行く幻騎士の幻影が怖すぎるcoldsweats01
 背後から再び現れた幻騎士。スパナの助言で、それがみんなと戦っていたはずの幻騎士だったと知ったツナ。幻騎士から、守護者たちが藻屑と化した、と言われ、怒りのままに突進する。だけど、幻覚でうまくあしらわれ、更にレベルの高い体術は、今のツナでは及ばない…。…てことは、10年後の雲雀さんは、ツナより強かったってことか。すごい人だなhappy01heart04(←そっち行く?)
 さて、この辺りから、幻騎士の本音が見えてくるわけですけど、なんだこの人。白蘭崇拝者か?白蘭を神だとのたまわってるんですけど…。その人が、ツナを全力で倒せって言ったから、霧属性の最高ランクのヘルリングだとか、剣だとか鎧だとかを装備して、なんかむしろ動きづらそう…。それにしても、六弔花とはいえ、もうグロだとかγ兄貴とかのレベル超えてますよね、この人。装備も強さもハンパねえ。だけど、起き上がったツナは、強い瞳で幻騎士をまっすぐに捉える。
「わかっていても、オレは闘るsign03
 その強い瞳に、ユニちゃんの瞳を重ねた幻騎士。ん?てことは、ユニちゃん…ユニちゃんにも、やっぱり何かある?
 そんな幻騎士の前で、X BURNER発射誘導プログラム開始の言葉をつぶやくツナ。
「オペレーション…X(イクス)」

 <標的214「意表」>
 おっと来ました、人気投票happy01sign01意外と載るの早かったですね。てことは、この回だけはWJ持ってますので、比較して気づいたことも交えていきたい…そう思って、今比較してみたんだけど、一箇所擬音語が入ってたのと、血が飛び散ってるのが加わってただけで、特に大きな変化はなかったですcoldsweats01
 キャラクター投票についてとか、このカラーについては、以前嫌というほど書いてるので、省略します。それにしても、山本の流し目がかっこよすぎるんだhappy02heart04sign03(←たった今言ったよね、省略するって。)
 この回は、ツナの頭脳プレーがいくつも光るところでしたね。X BURNER発射シークエンスは開始されたものの、幻騎士の幻剣(スペットロ・スパダ)は、一度で太刀筋がいくつにも分裂し、それをかわしきることは不可能という能力があり、さすがのツナも防戦一方。隙の多いX BURNERを撃つチャンスもなく、またその体力すらもない。…って、スパナが気づいたんだけど、スパナ、パソコンももって来てるのか。リュック、そんなに大きくは見えなかったけど、四次元リュックですかそれ?
 そこで、ツナはリボーンに一つ頼みごとをする…。それを聞いたリボーンの表情に、久しぶりに笑み。
「なるほど…目には目をか」
 けれど、複数の太刀筋から逃れることのできないツナ。
「…………当たるなよ……」
 スパナも心配そう。もう、スパナは、ボンゴレ側とかミルフィオーレ側とかじゃなくて、ツナに味方してる、って感じですね。元々ツナに興味があったわけだから。
 大量の斬撃を受けて、大量の煙が巻き起こる中、必死に抜け出すツナ。背を見せて退却するその姿に、「見損なった」と冷ややかな幻騎士の一撃。と・こ・ろ・が。
(立体映像(ホログラム)coldsweats02sign03)(←紫月もびっくり(笑)。)
 まさに、目には目を。幻騎士に、科学的な幻で太刀打ちするなんて、ツナ、やるなhappy01sign01その幻騎士の背後で、既にX BURNER発射シークエンスが展開されて…
「たった3万coldsweats02sign02炎圧が弱すぎる」
 放たれたX BURNER。幻騎士は、その攻撃そのものを、剣で切り裂くことを選択する。スパナが不安に思ったとおり、炎圧の弱いX BURNERは一刀両断されて……飛び散る、数滴の血。そして、ノッキングする炎。なんと、ツナが放ったX BURNERすら、これをやるための、囮。太刀筋を一本に絞るために。そして相手の死ぬ気の炎を吸収してしまう、これは…
 零地点突破 改 白刃取りsign03
 かっこいい、ツナ、かっこいいよhappy02sign03sign03

 <標的215「忠誠」>
 ツナの瞳の力に、再びユニちゃんが脳裏をよぎる幻騎士。どうも、この目は幻騎士にとって何か思うところがあるようです。そして、剣にまとわせた霧の炎を吸収されてしまった幻騎士。何とか振り切ったものの、ツナは吸収した炎を、既に自分のエネルギーへと変換済み。上手いですよね、霧とはいえ、幻騎士の死ぬ気の炎って、パワーありそうだし(笑)。
 格段に動きがよくなったツナに対して、逆に精彩を欠いている幻騎士。幻騎士の動きを見えない鎖で絡め取っているのは、過去の記憶。
 ところで、幻騎士は何をきっかけにして、白蘭をこんな神聖視するようになったんでしょうか。幻騎士に話をしてる白蘭の様子を見てても、正直極悪非道としか思えないし、となると、幻騎士の性根が極悪非道なのか、それともそれ以前に何か虜になるほどのものを見せられているのか…。幻騎士自身が、そんなに極悪非道とは思わないんですけど…(あ、でも平気で人を騙せる人ですよねgawk。←山本との戦いを相当根に持ってます。)、比較的冷静で思慮深い人のように見えるんで。それなのに、実質、自分を信頼してくれてるジッリョネロファミリーを滅ぼせ、と言われたにも関らず、薄い笑みで「御意」なんて言えちゃう幻騎士。何があった、幻騎士gawksweat02
 そして、ユニちゃんに心を見透かされて、それでも幼い瞳に苦悩と覚悟を湛えたユニちゃんに気圧されて、ジッリョネロを滅ぼせなかった幻騎士。幻騎士にとって、白蘭の命令を違えることは許されないことで、同じ目をするツナを倒さなければ、忠誠を果たせない、と思い詰め…
 本物の骸骨になったcoldsweats02sign02
 ヘルリングに、精神を喰わせてしまって…それで幻騎士、何が残るっていうんだろう。

 <ハルのハルハルインタビュー>
 これは久しぶりの、10年前のジャンニーニです。昔のジャンニーニって、話し方もおかしかったですヨヨヨ(笑)。それにしても、ボンゴレⅡ世がXANXUSに似ていて、ボンゴレⅧ世がハルに似てるってのは、なんか二人に関係あるのかな?少なくともXANXUSは、全く関係なかったはずなんだけど…。
 
<フゥ太のキャラクター人気ランキング>
 ツナ、マイナス思考だなぁ(笑)。あっ、骸さんに堕とされるcoldsweats01山本の、感謝を忘れない山本らしい言葉がかわいいhappy01heart04note
 
<ミルフィオーレジャーナル>
 ボコってなってますweep
 
<ヴァリアーのアジト>
 ボコってなってますweep。(←自業自得。)
 
<黒曜のアジト>
 あれ?パイナッポー通信じゃなくなったの(笑)?ナッポーハットはかわいいと思う。
 
<フゥ太のデータ研究所>
 「う゛ぉ゛おい」で、歯医者はどこですか?って解釈できるのは、山本くらいだねhappy01heart04sign03(←もちろん褒めてる。)
 
<読者のアジト>
 草壁さんのリーゼント最高記録、1m27cmだそうです。…相当長髪だったんでしょうね…coldsweats01
 
<最後の白蘭>
 …………何してんのcoldsweats01

 さて、何とか土曜日中に書き終わることができました。山本の出番とかほとんどなかったんですけど、今回は雲雀さんと雲ハリネズミちゃんがかわいくて仕方なかったです。あと、やっぱりツナは主人公だなぁ。でも、この先どうなっていくか…ボンゴレ側の守護者は、雲雀さんがほぼ無傷以外、全員戦闘不能だし。(ランボ含む。)ますます続きが気になりますが、次はもう新年度…。早く山本が起き上がってくれるといいな…。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »