« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月26日 (日)

アニメリボーン標的130「覚悟とムカツキ」感想

 ダブルツッコミOKィhappy02shinegoodsign03
 ディーノさん…………happy02sign03

 ほんとに、一週間が過ぎるのが嘘みたいに早いです。もう明日仕事coldsweats02sign02ひゃぁ~bearingsweat01sign01仕事してる間はまだ終わらないまだ終わらないってくらい長いのになぁ。でも、昨日出勤だったので、火曜日が代休ですぅhappy01noteわぁい、二連休~happy02sign01昨夜の歓送迎会で、異動された方たちに4週間ぶりに会いましたが、やってみて初めて分かる「自分が分かってないこと」を聞き出すのにいっぱいいっぱいでした(笑)。ビデオもアホみたいに溜まって来てますけど、ちっとも消化できてません。誕生日プレゼントに友人にもらった去年のリボコンのDVDも、借りた漫画も、自分が買ってきた魔王のコミックスも、まだ手をつけられずにいます。でも、とりあえずG.W.が目の前まで来てるので、それを楽しみに…sign01

 では、以下ネタバレにお気をつけてどうぞ~happy01note

 <アニメリボーン標的130「覚悟とムカツキ」>

 ツナの完璧なX BURNERで3区画(ブロック)が吹っ飛んでしまい、正チャンはアイリスとジンジャーに応答を求める。原作でみた時は、なんか正チャンが、まるで諦めてるみたいな冷めた言い方してるような印象を受けたのですが、アニメでは結構必死に呼びかけてましたね。とりあえず、ジンジャーの人形は壊れちゃってたし、死茎隊もアイリスも見当たらなかったですけど、どうなったんだろ。
 そして、ツナの目的が研究室(原作でいう研究所)にあると分かった正チャンだけど、そこには最強の剣士、幻騎士が控えているから、もうボンゴレ側に彼を倒せるものはいない、と。

 霧の炎を込めた柄で、こめかみを殴り飛ばされた雲雀さん。むくりと起き上がって
「刃ではなく柄で倒そうなんて、ずいぶんふざけてるね」
 うん、麗しいhappy02heart04sign03声はもちろん、今日も作画は間違いないっスheart04note幻騎士的には、ちょっとびっくり。頭を割ったはずだったのに…。冷静に分析分析。雲雀さんのつけているボンゴレリングを見て、もしかしたら炎が使えるのか…?と思いついて、訊いてみる。
「貴様、この時代の戦い方を知っているか?」
「……何のこと?」
 ちょ……かわいくて麗しくて美人なんですけど、今日の雲雀さんってばhappy02heart04sign03sign03sign03いや、いつも麗しくて素敵だけど、なんか美人sign03
「では、これを見たことはあるか?」(匣を見せて)
「……オルゴールかい?」
 くっ、かわいいlovelyheart04sign01B.G.M.とかの関係もあって、原作みたいになんかちょっと面白いって感じはあまりしなかったけど、やっぱりこの反応はかわいいです。あの麗しい声で間違った答えをさらりという雲雀さんhappy01heart04noteそれで、雲雀さんはこの時代の戦い方を知らないのだと確信した幻騎士は、匣を開け、更なる幻覚を構築。でも、雲雀さんに分かりやすく、幻海牛の爆発を誘導弾に例えて見せて、それを消したり、結構丁寧に説明してくれてると思うのは紫月だけでしょうか(笑)。わかんないならそのままボコボコにしちゃった方が楽そうなのに。そういうところ、幻騎士って紳士だな~。(←お前がどうだよ。)
「オレと戦うには10年早い。さらばだ、雲雀恭弥」
 何かしらが自分に襲い掛かって来てることは分かるけれど、それを目視することが叶わない雲雀さん、大ピンチ…bearingsweat01sign01
 そんな雲雀さんの四方と頭上を素早く取り囲んだのは、獄寺のSISTEMA C.A.I.。いいなぁ、やっぱりSISTEMA C.A.I.って、かっこいいなぁ。形状とか性能とか。そこへ登場したのは、草壁さんに抱えられた獄寺。そして、同じように了平兄さんを抱え、ランボさんとイーピンを背負っている草壁さんが、雲雀さんに声をかけて、10年前の姿に戻っていることを知る。
 このときの草壁さんを見た雲雀さんの顔ったら(笑)sign01眼をとんがらせてむっとしてる~~~happy02sign03かわいっheart01
 幻騎士に悪態つこうとした獄寺が力尽き、了平兄さんも気絶したまま、髑髏ちゃんも膝を折ってしまい、ラルも山本も倒れている状況で、頼みの綱だった雲雀さんが10年前と入れ替わってしまっている。絶体絶命の展開に歯を食いしばる草壁さん。そこへ。
「草壁哲也。いつ群れていいといった?君には風紀委員を退会してもらう」
 うっわ、雲雀さん、これまたちょーーーーーー美人happy02heart04sign03なんですけどっsign03sign03sign03気合入ってるなぁ、雲雀さんの作画…。そして、今度は草壁さんが色んな意味で絶体絶命の展開(笑)。ショック受けてる草壁さんですが、それどころじゃない、と自身に言い聞かせ、リングの炎と匣で応戦することをアドバイス。と・こ・ろ・が。
「ボックスが何かは知らないけど、リングの炎…跳ね馬みたいな口ぶりがイラつくな…」
 あ、そう言えば素直にアドバイスを受けるような人じゃなかったcoldsweats01
 そしてここで、まさかの回想。これは、ヴァリアー戦の後の話ですよね。XANXUSの零地点突破初代エディションを溶かしたリングの炎について、一生懸命雲雀さんに説明するディーノさん。相変わらずリングを粗末にしようとする雲雀さんに、何とかその必要性を説こうとしている模様(笑)。雲雀さんの手に握らせたリング。ちゃんとそれを雲雀さんは持ってたってことですよね。
 そんなディーノさんの言葉を思い返しながら、雲雀さんはリングをはめた手を握り締める。途端に溢れ出し、辺りを染める紫の雲の炎。リングは使えないと思っていた幻騎士は目を見開き、その炎の大きさに草壁さんも目を見開く中、雲雀さんの麗しい瞳。
「君達なんて、来なくてもよかったのに」

 一方、X BURNERを放ったツナ。姿の見えないスパナに気づいて慌てて探したら、なんとミニモスカの中に…coldsweats01sign01壊れてしまったミニモスカの外装が、スパナに覆い被さって、最後までスパナを守ってくれていたようです。もう、直すことなんて思いもよらないくらいに壊れちゃいましたね、ミニモスカ…。そして、かなりの怪我を負ったスパナ。それでも力なく笑って見せる様子が、素敵っていうかかわいいっていうかなんていうか、好きhappy01heart04note(←そこ、喜ばないsign01

 圧倒的な炎を灯した雲雀さん。このときの草壁さんの心の声のセリフ、かっこいいと思います。雲雀恭弥の破格の波動を受けてなお、砕けることなく炎を灯す、ランクAオーバーのボンゴレリング。リングも雲雀さんもかっこいい。そして、炎を灯すことができた雲雀さんに、匣で応戦するよう声をかけた草壁さん。と・こ・ろ・が。
「いつから命令するようになったんだい?草壁哲也。やはり君から咬み殺そう」
「なっ…お待ちください…委員長…coldsweats02sign03
 恭さんって言ってた草壁さんが、思わず中学生の雲雀さんに合わせて「委員長」って言ってるのがおかしい(笑)。
 そのとき、ムクロウが動いて、その意図を読み取った髑髏ちゃんがはっと顔を上げる。
「雲の人…後ろsign03
 髑髏ちゃんのおかげで、見えない何かの襲撃を、雲の炎でかわした雲雀さん。
「二度も仲間に救われるとは、ツキがあるな。だが、もう次は」
「仲間?誰、それ」
 幻騎士の言葉を遮る不機嫌な瞳。同時に、爆発的に膨れ上がる紫の炎。
「跳ね馬が言ってたとおりだ。リングの炎を大きくするのは…」
 その言葉に、草壁さんは確信する。
(やはり、ディーノはリングの炎のことを、10年前の恭さんに教えていたのか。炎を灯すには、覚悟が必要なことを。)
 そして、まさかの回想、その二。おかしそうに笑ったディーノさん。(←超かわいいhappy01heart04note
「あははっhappy01、いいことを教えてやる。リングの炎を大きくするのに必要なのは…」

「ムカツキ」

((違うcoldsweats02sign03))

 ダブルツッコミ最高happy02sign03sign03sign03sign03sign03sign03
 すごい面白かったすごい面白かったすごい面白かった(笑)sign03タイミングとか「ガーン」って感じで色を失う演出とか、めちゃ楽しかったsign03
 でも、ディーノさんはちゃんと中学生の雲雀さんに合わせたアドバイスをしてたんですね。そして、最初はあんなに小さい炎を灯してた雲雀さんが、これだけの炎を灯してるんだから、ディーノさんって、家庭教師の才能あると思う(笑)。てことは、このとき既にディーノさんはリングに炎を灯せたりしたのかな。ディーノさんは何の炎なんだろう。
 獄寺と髑髏ちゃんに助けられて、ムカツキが頂点に達した雲雀さん。その膨大な炎を、オリジナルの雲ハリネズミの匣に注入…。一体、どうなる…sign02

 ハルのハルハルインタビュー。2回目の登場。……あ、ランボさんですか。10年後バージョンですか。やっぱり10年後で来てるのかな?何で獄寺だけ中学生だったんだろ。大人の獄寺、出番少なかったからかな(笑)。
 小さいランボさんに会いたいのだと喚いていたハルちゃん。最後のランボさんは、かなりそれに近かった気がしますけど(笑)。

 次はハリネズミちゃんですねっlovelyheart04noteかわいいといいなぁhappy01note

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年4月24日 (金)

Happy Birthday 山本♪♪♪

2009yamamotobirthday 間に合った…happy02sign03

 誕生日おめでとう、山本happy01heart04note

 とってもとっても大好きだぁあああhappy02heart04sign03(←訊いてない。)
 いつでもずっと応援してるよsign03こーやってお祝いできるのが幸せhappy01heart01

 まあ、その、何ですか…とりあえず頑張ったデスヨ…こう見えてアレですけど、ミーは頑張ったんですよー。これでもcoldsweats01。ホント。

 思えば3月、同僚の若手で一番大変な仕事を任されていた人が異動になると分かり、その人に後は任せた的なことを言われ、ちょっマジですか自分ですかなんでですかっていううろたえも虚しく、やっぱりその仕事ぜ~んぶ回ってきて…。でも、回ってきたら忙しくて山本のお誕生日祝ってるどころじゃなくなるんじゃないかっていう恐怖心から、3月末に下書きを仕上げ、スキャナで取り込み、色を塗り始めてはいたわけです。ところがそれから怒濤の23日間bearingsweat01sign03ほんと一時は間に合わないかもしれないと思って、相当挫けそうだったんですけど、コメントを残してくださる方々に励まされて、やっと、初めて、ちゃんと4月24日に山本のお誕生日を祝うことができました…happy01heart04noteほんとにこんなふうにお祝いできるのは、皆様のおかげです…sign01

 さて、今回のイラストも、いつも通りツッコミどころ満載で~す(笑)。前回の山本のお祝いでは、みんなでパーティーに向かう様子な感じでしたが、誕生日らしく、でもあまり手のかかる絵はつらいし、山本がもらって喜ぶもの、というわけで……今回のプレゼントは、山本の大好きなダチや仲間(のお人形coldsweats01←苦肉の手抜き策)といったところです。あ、あと、山本に制服のベスト着せたかった(笑)。ベストってかわいいと思うんですよね。色々と位置的に不審なイラストになっておりますが、そういうのはさらりとスルーでお願いしますー(笑)。
 なんか、下書きの時はわりと山本かわいくてお気に入りだったんですけど、色塗ってみたらちょっと違う感じに…う~んう~ん。あと、文字が斜め向いてくれないので、かなり微妙なのと、「Yamamoto」だけマウスの手描きなので字が下手すぎるのと、なんか背景白で寂しいから、テキトーな模様を作って配置してみたら、なんかくどくなったっていうか…でもないと寂しい感じだし?まあいいか。我ながらセンスのなさに脱帽。(←絶望。)
 山本的には、仲間たちによく似たお人形たちを箱から出して、よく似てんのなーとか思いながら楽しんでてくれるといいな~と。お人形たちはただのお人形なので、別に意志とかありません。SDキャラというわけでもありません。もたれかかってたりするのは、自分で立ってられないからです。むしろディーノさんの人形なんかは、かなり根性あると思います。(←もはや意味不明。)でもなんか、ぴとって感じがかわいいから、まあいいか(笑)。と思ってそのまま採用してしまいました。他意はない…はず…。山本の誕生日なのに、にこりともしない雲雀さんに獄寺…ま、いつものことですね(笑)。個人的には、雲雀さんの頭にのってるヒバードが上手く描けたと…sign01(←ま・た・かsign03あ、あと山本の靴。頑張って影をつけました(笑)。

 恒例の言い訳タイムでしたが、それでも苦労したには違いないので、二次転載や利用はご遠慮くださいませ。

 今回は相当趣味と楽な方向に走ってますが、ここに来てくださる皆様に、少しでも楽しんでいただけたら幸いです~happy01note

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月21日 (火)

すみませんっ(><;!!

 前の記事で、頂いたイラストを「Treasure」のコーナーに展示してあります、と書かせていただいたのですが、サムネイルには出ているのに、なぜかアルバムの中に表示されてません…。原因は全然分からないのですが、あれこれいじってみようにも、特にできることもなくて、困ってますbearingsweat01sign01そして、Treasureを見てくださった皆様、咲良さん、ごめんなさいsign01コーナーの機能が回復するまで、こちらの記事で展示させていただきますので、よろしくお願いしますsign03

 下の記事で大騒ぎしてるのは、このイラストで~すhappy02heart04note

Photo ほら、超かわいいhappy02heart04sign03

※なんか、何回かアルバムへの追加を、色んな方法でやり直してみたら、ちゃんとTreasureのほうにも入りました~happy01heart04noteよかった~~~sign01色々とご迷惑をおかけしてすみませんでしたっbearingsweat01sign01

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年4月19日 (日)

誕生日プレゼントを…(>▽<)!!

 いつもお世話になってる「遥の木」の咲良さんから、なんとなんとメチャメチャかわいらしい誕生日プレゼントを頂いてしまいました……happy02heart04sign03sign03sign03え…い、いいんですか、自分なんぞが頂いてしまって…coldsweats02sign01最近忙しくてぼやいてばっかりいたんですが、全然予想もしてなかったプレゼントに、ほんとに目玉飛び出しそうでした(@□@!!!咲良さん、ほんとにほんとにありがとうございますぅっhappy02heart04sign03

 咲良さんにこちらで紹介させていただくことに、快く了解を頂きましたので、Treasureコーナーに展示させて頂きましたっhappy01heart04noteだって、これは自分だけが見るのはもったいないですって…sign03もう、なんというか、咲良さんのあったかいお人柄がにじみ出てるというか、とにかくも~かわいいhappy02heart04sign01紫月がお気に入りということで、なんと山本と雲雀さんで、バースデーケーキ作ってくれてるんですぅううううhappy02lovelyheart04note山本の無邪気な笑顔とか、もぉかわいくてかわいくてlovelyheart01「上手にできたのな」とか、今にも言い出しそうに生き生きとしてて、こっちまで元気になっちゃいますっhappy01sign03そして、そっぽ向いちゃってる雲雀さんがまた…happy02heart04sign03目を逸らしちゃう辺りが雲雀さんらしいというかなんというか、でも髪の毛とかピンで留めちゃってたりして、しかも並中のエプロン着けてたりとか、かわいらしさの芸が細かいっhappy02heart04sign03そんな雲雀さんがまたすごくかわいいと思いますっhappy01heart04noteお絵かきソフト使われるようになって、まだ半年くらいしか経ってないと思うのに、このレベルのイラストを描かれてしまうなんて、ほんとにすごい…coldsweats02sign03
 全体的にもほんとにふんわりとかわいらしい雰囲気で、そんなイラストと咲良さんのお心遣いに、紫月の気持ちはほんとにあったかくなりました。自分もうちょっと頑張れる。頑張らなきゃhappy01sign03

 さて、誕生日といえば、もうすぐ山本のバースデーですね。今年は忙しくなると分かってはいたので、3月から準備はしてたんですけど、予想以上の忙しさに、準備のままで全然進まない…coldsweats01。でも、もう今週…なんとか今年はちゃんと24日にお祝いしたいです…sign01頑張るぞ…coldsweats01rocksign01

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年4月18日 (土)

アニメリボーン標的129「オペレーションX(イクス)」感想

 ツナかっけー雲雀さんかっけースパナかわいいっhappy02heart04sign03

 あれ?もう一週間て、早くないですか?でも、今週1週間メチャメチャ長かった気が…。なんか、4月に職場の受け持ちが色々と変わって、怒濤のスタートを切って、色々やらなきゃならないことが目白押しで、よくもまあこんなにやることが後から後から湧いて出てくるもんだなぁと感心するくらいなんですけど、この1週間は、1ヶ月くらいに感じました。そして、木曜日辺りに24巻の感想を書きに出没したのに、途中まで書いて睡魔にノックアウト喰らって床で寝てたら、自動更新が行われていて、保存してなかったっていう事実に気づいた時は、ちょっと落胆しました…thinksweat02。うぅ、ごめんなさい…。やりたいことが何もできずに、日にちだけが過ぎていきます、嘘みたい…。深夜アニメ、新しいのはチェックしようかなとか思って、ビデオの予約はしたんですが、深夜どころか、普通のジャンプ系アニメも見ることができません。たちまちビデオのハード容量が埋まっていく…coldsweats01。あれ、いつ見られるんだ?G.W.?

 さて、でも、何とか今週末には、単行本の感想も完成させるぞーhappy01rocksign03という目標をもって、まずはアニリボの感想からいきたいと思います~coldsweats01。ネタバレにはお気をつけて、どうぞnote

 <アニメリボーン標的129「オペレーションX」>

 今日も作画は良好良好~~~happy01heart04noteほんと、アニリボ安定してるな~っnotesありがたいことですhappy01heart01OP後のツナとか、すっごいかっこよかったですhappy01heart04sign01

 ところで、雲雀さんと幻騎士の、最初の一撃って、トンファーV.S.剣の柄だったんですね。アニメでは。原作では、あれで、霧の炎をまとわせて殴りつけたってことで、幻騎士はびっくりしてたような気がするんですけど、とりあえず吹っ飛ばされた雲雀さんは、吹っ飛ばされて打ちつけたダメージはあったものの、直接ダメージではなかったってことですね。おかげで、何と幻騎士とやりあう雲雀さんが見られましたhappy01heart04note幻騎士は、リングの炎を使わずに戦ってるみたいですけど、その幻騎士の攻撃に、とりあえずついていけるだけでも、さすがは雲雀さんです。だって、10年後の最強の剣士ですよね?それについていく中学生(笑)。すごすぎる。

 さて、ツナの方では、アイリス&死茎隊に加え、新しいお人形のジンジャーまで来ちゃって。スパナはこれが人形ってこと知ってるんですね。そして、それをさらっとツナに言っちゃう辺り、もう完全にボンゴレの味方しちゃってるんですけどcoldsweats01。そして、裏切り者のレッテルを貼られて、ジンジャーから攻撃を受けるスパナ…。まぁ、「死刑」は色々まずいかな(笑)。そして、そのジンジャーの攻撃をまともに喰らった…sign02と、ツナが目を逸らした瞬間、それでもパソコンのキーを打ちながら煙から逃れてくるスパナ。すごい根性だ、この子。
「ウチのメカニック魂を見くびるな。させるといったら、必ず完成させるsign01
 かっこいいぞ、スパナhappy02sign01
 だけど、その言葉で、コンタクトを作ることを阻止させようと、ツナよりスパナが標的に。助けようとしたツナは死茎隊の伸びてきた腕につかまれ(←もはや人間じゃない。)、スパナ大ピンチsign01激しい猛攻の中、それでもパソコン抱えてキーを打ち続け、
「できたsign01
と、ほっとした瞬間、今度は上からの怒涛の攻撃。はっとしたツナは、またも死茎隊の腕に絡めとられて動けず…今度こそまともに喰らってしまったスパナ。ここは、スピード感あってよかったと思うのですが、なんか分かりにくいな~と思ったのは、自分の頭が悪いからですか?あ、やっぱり?分かってたsign01うんsign01(←自己解決。)
 ボロボロになって倒れたスパナ。それでも、震える手でコンタクトのケースを持ち上げて…やっぱりかっこいいよ、スパナsign01
 コンタクトの装着を阻止しようとしたジンジャーと死茎隊の攻撃が、今度はツナに一斉に降りかかるも、その爆煙の中姿を現したツナの眼が、ゆっくり開かれて…
「眠るのはまだ早いぞ、スパナ。おまえが見たがっていた完璧なX BURNERを見せてやる」
 うぉおおおお、このツナすっごいかっこいい、めっちゃ綺麗coldsweats02sign03そして、そんなツナを視線だけで見上げるスパナが…やっぱり作画がいいからか、すごく弱々しくてかわいらしく見えたりした紫月でした(笑)。

 遂に「オペレーションX(イクス)」を口にしたツナ。音声はもうちょっと機械っぽいかと思ってたけど、意外に人間っぽかった(笑)。でも、この誘導プログラム、すごいかっこい~な~って思って見てました。なんか、機械とかロボットとかそういうのが関わってる戦いみたいな、なんていうか…専門用語的なところがかっこいいな~。スパナの「いきなり…空中で…」っていう弱々しいつぶやきもよかったですーhappy01heart04note(←喜ぶな。)

 その頃、幻騎士と対峙していた雲雀さん。幻騎士に、霧の炎を込めた剣の柄でこめかみ辺りを思いきりどつかれました。ああ、ちゃんと霧の炎が強調されてます。なるほど、雲雀さんの戦いで延長してくれたんですね、アニメスタッフさんhappy01heart04note雲雀さんの見所が増えるのは、大歓迎でございます~happy01heart04sign01

 そして、乗り込んできた草壁さんと髑髏ちゃんとランボさんとイーピン。ランボさんのウザさはこのシリアスな場面でも全開……きゃ~~~~~了平兄さんが瓦礫の下敷きになってるぅううううううcoldsweats02sweat01sign03(注:さっき獄寺も下敷きになってました。)←でも確実に生きてたもん。なんか了平兄さんぐったりしてるもんcryingsign01

 さて、完璧なX BURNERへの発射シークエンスを発動させたツナ。このときのB.G.M.も合わせて、ほんとかっこいいよ~~かっこいいよ~~~happy02sign03そして、その技が危険だということをチェルベッロから聞いたにも関らず、死茎隊のマッスルスクラムで対抗しようとするアイリスさん。よっぽど彼らの増強の力には自信をもってるんだろうなぁ。いざとなっても盾になってくれそうだし(笑)。
 そんな死茎隊を標的として、ツナの炎圧がどんどん上昇していく。この流れもなんかすっごくワクワクしました。リボーンの戦いで、流れを知ってるのに、こんなにワクワクしたのは珍しいかも。とにかく、このX BURNERを放つまでの演出が、個人的にツボでした。こういうの、好きhappy01note(←訊いてない。)
 大きなオレンジと白の炎の光で空間が満たされて、放たれた巨大なX BURNER。全てをその色に染め上げて、飲み込んで…その中で「安定…してる…」ってつぶやくスパナ。たぶんそれをつぶやくのが精一杯なんだろうな~。すごく見たいと思ってた完璧なX BURNERが見られて、よかったね、スパナhappy01noteしかも、それができたのはスパナの力があってこそ。ツナもすごいけど、スパナもやっぱりすごいぞsign01

 カメラが破損して、映像が途切れた司令室。直後、第4ドックから3区画(ブロック)が消滅したことを告げられ、呆然とする正チャン。
「しょ、消滅…coldsweats02sign02なんという……」
 最後の一言は、原作にはなかった言葉でしたけど、なんか余韻が強く残る感じは悪くないな、と思いました。

 さて、今日のハルハルインタビューは、山本とか出てくるかな~?(←常に待ってる。)

 10年後の了平兄さん~~~~~~~~~happy02heart04sign03sign03sign03

 全然OKっhappy02sign03お兄ちゃんだお兄ちゃんだぁhappy01rocksign03チビキャラでかわいいっhappy01heart04note
 常に極限にこだわるお兄ちゃん。10年経っても、その辺りは変わらないのな(笑)。
「わかります~sign01ハルもこのインタビューのタイトルを考えた時、でんじゃらすにしようかデストロイにしようか出たとこ勝負にしようかずいぶん悩んだんですーsign01
 出たとこ勝負coldsweats01
 でも、思わず共感を得て「それでこそ漢だ」と言ってしまった了平兄さん。泣いて乙女を訴えるハルに、ちょっとうろたえて
「いや…これは悪かった。スマンsign01
 やっぱり10年後の了平兄さんは、女性に優しいhappy01heart04note素直に潔く謝るところも素敵ですーhappy02heart04sign03おかげで、ハルちゃんもけろっと機嫌を直せました。
 それにしても、なんでボクシングの試合中にカップラーメン食ってんですか、お兄ちゃん…coldsweats01あれは息を整えるための時間です…。それに、カップラーメンは普通子供でも3分待ちます。
 大人になって、みんなにお土産を買ってきた了平兄さん。一応原作では、イーピンに…という話でしたが、アニメではランボにも買って来てたし、なんとこのコーナーでは、10年前から来たみんなにも買って来てたらしい(笑)。なんて用意がいいんだ。そして、消える魔球つき野球盤にマジでびっくりしてのぞきこんでる山本のかわいさは異常happy02heart04sign03しかも、野球小僧になってるhappy02heart04sweat01sign03もうどうしよう、かわいいこの子かわいすぎるhappy02heart04sign03雲雀さんにはイタリアワインを買ってきたのに、断られたらしいです(笑)。「いらない」て、大人気ない…coldsweats01でもそれでこそ雲雀さんですよね(笑)。そういえば、そんな場面がアニメではありましたね。そして、了平兄さんはお酒に強そうです。そんなとこも大人の男っぽくて素敵ですnote

 次回は…ダブルツッコミですね(笑)。大好きですhappy01sign03(←訊いてない。)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年4月12日 (日)

アニメリボーン標的128「風紀委員長 来る」感想

 「校則違反」来たhappy02heart04sign01
 ミニモスカ…bearingsweat01sign01

 単行本の感想が途中のままで、もしかすると待っててくださる方もいらっしゃるかも…なんですが、アニメって週に一回のペースで回ってくるので、たぶん、これでやれなかったら、これまで120回以上続けてきたことが、きっと止まっちゃうと思うので…紫月はそんなに精神力に恵まれていないので…coldsweats01、先にこちらを書きたいな~と…。こちらは、何とか今日中には…sign01自分の人生、やりたいことをやれないなら、生きてる意味がないと思ってる人間ですが、やりたいことやるには、生きていくだけの責任も果たさなきゃいけないとも思ってるので、与えられた仕事はやらなくちゃです。やりたいこと一杯溜めて溜めて、誘惑だらけですけど、それを楽しみに何とか乗り切りたいと。ゴールデンウィークくらいまでは、ちょっと更新がスローペースになるかもしれませんが、よろしくお願いします…。単行本の感想は、また進められるときに少しずつ進めたいと思いますので…。

 では、以降ネタバレしてますので、そのつもりでよろしくですwinkdanger

 <アニメリボーン標的128「風紀委員長 来る」>

 OPのあとの絵は、間違いなく「ムッス~」ですよねhappy01heart04note

 さて、中学生の雲雀さんがやってきたことに、幻騎士だけでなく正チャンも気づいた模様。来たばっかりで、なんだかぼんやりしてる感じの雲雀さんがかわいらしいです~~~happy01heart04note
 とりあえず、目の前で起こったタイムトラベルについて、必死に脳みそフル回転の幻騎士に向かって、中学生の雲雀さん。
「ねぇ、君。並中なら、その眉毛は校則違反だ」
 ドーンcoldsweats02sign01
「こ、これは…」
 これは…なんなんだろう(笑)。なんか理由あるのかな?ついでに言うと、アニメでは幻騎士、そんなに眉毛丸くないですよね(笑)。それにしても、これの単行本の感想を書いたのが、ほんの2ヶ月前なんですけど、色々大丈夫なのか、ふとそんなところで気になってしまったりcoldsweats01
「まあいいさ。しかし、なぜ行方不明だったうちの生徒が倒れているんだい?」
 いいんだ。そうだよね、ここ、並中じゃなさそうだしcoldsweats01。でも、よくなかったのは、倒れてる山本の存在。
「……山本武は、オレが屠った」
 死んでないしbearingsign01
 それを聞いた雲雀さんの表情には、怒りの影と、瞳には、鋭い光。
「ふぅん…じゃあ話は早い。君の行為を並中への攻撃とみなし、僕が制裁を加えよう」
 あ、嬉しそうcoldsweats01
 並中の生徒である山本への攻撃を加える者は、並中の風紀を守る自分にとっては敵。ていうか、山本だってそれなりに強いわけで、そんな山本がこんなふうに倒されてしまうくらい強い相手を、自分が咬み殺してやろうっていうのが、ワクワク嬉しくなっちゃうわけでしょうか、この戦闘マニアとしてはcoldsweats01。もぅ……これぞ雲雀さんクオリティー(笑)。ところが、炎を纏わせた幻騎士の剣の柄は、勢いよく襲い掛かってきた雲雀さんを、いとも簡単に吹っ飛ばして…思い切り瓦礫に突っ込んだ雲雀さん。起き上がって…ムスッ。(原作ほど子供っぽくなかったです。)

 片や死茎隊と相対するツナ。キングモスカを倒した経験と、相手が化け物であれ、生物であるというところで働くツナの超直感のおかげで、随分動きがよくなっていて、スパナが驚いてます。このときのツナ、原作にすごく忠実で綺麗です~note

 ボンゴレアジトでは、フゥ太とビアンキ。あれ、フゥ太は事情を知ってるのかと思ったら、やっぱり雲雀さん、内緒で連れて行ったんですね。

 それにしても、死茎隊って首がないなぁ(笑)。原作とはちょっと違う感じですけど、まぁ何にしても気持ち悪いです~…。おっと、アニメではアイリスさんが死茎隊でスパナを狙ってきました。って、おぉっと、アニメオリジナルでなんとスパナが…
「正一には悪いと思ってる。けど…ウチは…」
 ですってsign01なんと、裏切った自覚、あったんですか、スパナ。なんか、自分の好きなことやってるだけで、別にそれが悪いことだとか裏切りだとか、考えてなさそうに見えたんだけどな(笑)。そして、そんなスパナに襲い掛かる死茎隊の一人。ツナも三人の死茎隊に囲まれ、スパナまでフォローできない。スパナ、ピンチ…coldsweats02sign01
 がしぃimpactsign03
 ミニモスカ……bearingsweat01sign01
 必死に死茎隊の足にタックル。更につかみかかろうとしてきた死茎隊に向けて、背中から弾を射しゅ…sign03
 ……ティーポット(お湯入り)?
 更に、飛び退ってすちゃっと死茎隊の足元に置いたのは、イチゴと生クリームのホールケーキ?更に、顔目がけて指からガガガガガガガガッと発射されたのは…なんとポップコーン……coldsweats01
「ミニモスカには…戦闘能力は一切ないんだ…」
 そーだったんですか…coldsweats01
 あのミニモスカの「ウィーン」に脅されてたツナって一体…。だけど、戦闘能力を持たないミニモスカに、必死に「逃げろ」と呼びかけたスパナと、遂にそれに応えることなく、死茎隊に潰されてしまったミニモスカ。ミニモスカのこと、スパナは気に入ってかわいがってたし、そんなスパナのことを、ミニモスカ自身も大事に思ってたってことでしょうか。ミニモスカは機械だし、感情なんて…って思うんですけど、あれだけかわいいロボットが、そんなふうに必死にしてくれたら、なんかじーんときてしまう。ミニモスカ…スパナを、自分を犠牲にして守ってくれたんだよね。そして、その稼いでくれた時間のおかげで、死茎隊の三人を這いつくばらせ、スパナの方へ駆けつけることができたツナ。
 情けなく転がる死茎隊に、アイリスの檄と鞭が飛んで、死茎隊が更に増強。正攻法じゃ消耗する、ということで、ツナが考えたのは、Xストリーム。
 …………うっ……気持ち悪ぃ…………gawksweat02。戻る様子も気持ち悪い…。
 その間に、コンタクトの完成を急ぐスパナ。ところが、そこへやってきたのは、ジンジャー・ブレッド…。あんなにラルが苦戦して倒したのに、無傷で(新しい姿で)来るなんて、ツナにとっては分かっててもちょっとショックじゃなかろうか。

 ハルのハルハルインタビュー。えっ?10年後の雲雀さん…。

 あれ、山本は?

 また今度出てくれるかな~…何なら10年後でもhappy01heart04note
 ちょっと意外でしたが、10年後の雲雀さんなら、大歓迎です~happy02heart04sign01おっと、10年後の雲雀さん、意外にハルちゃんの質問に答えてくれてます。前回はリボーンがインタビュアーになってた気が。小さい動物は好きだって。うん、知ってる(笑)。ところが、ムクロウの話になった途端、雲雀さんから咬み殺すオーラが…coldsweats01。ハルちゃん、気づくのが遅いよ~~happy01sweat01。ムクロウをかわいいかわいいと言いまくったおかげで、雲雀さんのインタビュー続行不能になっちゃいました…。

 次回は、遂にコンタクト完成、ですね。アニメでは特に完成まで長かったから(笑)。スパナ、頑張れhappy02rocksign01

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2009年4月 5日 (日)

家庭教師ヒットマンREBORN!24巻感想

 ものすごい急展開なんですけどcoldsweats01

 さて、購入してまいりました、24巻ですhappy01noteいや~なんていうか、今回はまさに、サブタイトルのとおりヴァリアーに掻っ攫われたって感じでしたねぇ。ええ、話そのものが(笑)。えっらいことになってた。もうひとつ、とんでもない真相が明らかになってましたけどー、やっぱり一気に読むと頭がいっぱいになっちゃいますー。ミーはただでさえも脳みその容量少ないんでー。とりあえず、一番印象に残ったんでー、このいっぱいいっぱいの脳みその蓋を開けるべく、それを感想スタートの合図にさせていただきたいと思いますー。以降、アニメでリボーンを楽しんでらっしゃる方やまだ単行本を読んでらっしゃらない方にとっては、アニリボのOPでもお呼びじゃないくらいのネタバレ応酬になっておりますので、お気をつけてーwinkshinedanger。(←何かに汚染されてる。)

 それでは、一発目のネタバレ行きますsign01

 ドカスが

  <家庭教師ヒットマンREBORN!24巻「10年後ヴァリアー来るsign01」>

 ちょっとスッキリhappy01note(↑これでスタートってどうよcoldsweats01。)いや~。だってあんなアップ、見たことない(笑)。いや、いい男でしたよ。XANXUS様。前髪下ろしてるほうが、個人的には超好みっスheart04happy01note(←訊いてねぇ。)
 さて、頼みの綱の日曜日ももうすぐ終わりだし、来週死ぬほど忙しいし、週末も予定が入っちゃってたりして、どこまで感想が書けるか少々不安ですが、すみません、気長にちょっとずつ書かせてくださいませ。全部やらなきゃって思ったら、少ない脳みそが破裂してしまうcoldsweats01。仕事がいっぱいいっぱいなんスgawksweat01

 じゃ、まずは表紙からwinkshinesign01いきなり10年後のヴァリアーっスよ。かっこいい表紙です。紫月が視線を釘付けにされたのは、その1スクアーロ。色っぽいなぁ…三十路?この人。その2XANXUS様。色っぽいていうか、この人は男の色気って感じ?何で上半身前全開なんcoldsweats01そんで、やっぱり前髪のあるXANXUS様、かっこいいhappy01heart04noteその3見知らぬ美少年。……マーモン…じゃぁ…ないよね?とりあえず、キレーな子だなーと。…か、カエル…?なぜにカエル?ついでにレヴィのヒゲは普通にウケる(笑)。ベルは以前出てきてるから想像通りですが、サラサラヘアーよりかわいい気がします。
 ぴらっ。(←表紙カバー取った。)

 ちょっsign01

 幻騎士マジラブリーhappy02heart04sign01

 <標的216「ヘルリング」>
 白蘭に忠誠を誓うあまり、己の精神をヘルリングに食わせてしまった幻騎士。ヘルリングって、世界に6つしかない霧属性の呪いのリング、だそうです。なるほど、骸さんがしてたリングは、あの目玉みたいな気持ち悪いデザインの奴でしたね。確かにレア度高いわぁ。ボンゴレリング並じゃん。
 でも、ヘルリングで力は倍増したみたいだけど、幻騎士の性格が変わっちゃいましたね。冷静に淡々としてるおかっぱの麻呂眉毛のほうが、個人的には好きだな。(←好きというわりに表現が微妙な上、大多数の人はそっちの方が好きだと思う。)下品な言葉とか使わない感じが、幻騎士はいいのに。しかも、そこまでしておいて大して力は上がっていない、とツナに断言されてしまう。でも、ツナの言うとおりだと思うな。幻騎士の強さって、あの冷静さにある気がするもん。
 と・こ・ろ・が、幻騎士が吐き出してきた骸骨の幻覚が、山本の姿に…。それを見た瞬間のツナの表情が、ちょっとツボでした。「えsign02山本sign02」みたいな。何でかよく分かんないけど。ハイパーだから綺麗だし。そして、その山本が、なんとツナの首に手を掛けて締め上げるcoldsweats02sign01ボンゴレの仲間みんなが次々とツナの首に手を伸ばしてくる。幻覚だと思ったら、本物と命がつながってるとか幻騎士が言い出すし、手出しできないbearingsweat01sign01「オレも殺りたかったsign01」っていうのは、白蘭の命令に従って、仲間であるファミリーを殺したかったってことなのか。ほんと幻騎士、何があったんだ?元々そんな奴なの?う~む。
 わぁわぁ泣きながら首を絞めてくるランボさんとイーピンの涙に、ツナの怒りは頂点に。
「……幻騎士、おまえだけは……死んでも…許さねぇsign03
 優しいなぁ、優しいなぁツナはbearingsign01
 匣兵器シークレット解説シリーズ:嵐モグラ(タルパ・テンペスタ)「まぶしいじゃないか!」って、何さ。

 <標的217「超爆発」>
 扉、ツナの首を絞めるファミリーたち。みんな苦しそうだったり悲しそうだったり切なそうだったり…なんか獄寺かわいくないです?慕いに慕うツナに手を掛けるなんて、獄寺にとっては自分自身で許されないことだろうしな~。あ、雲雀さんだけわりと無表情だったcoldsweats01
 幻騎士の暴言を浴びながら、泣きじゃくるランボとイーピンに手を伸ばし、優しく慰めるツナ。
「イーピン…ランボ…いつまでも泣いてないでどいてくれよ…なっ」
 その言葉に、泣き止んでうなずき、手を離すチビっ子たち。次々と離れていく守護者たちの幻覚の手は、零地点突破初代エディションによって凍って……
 初代キタ━━━━happy02━━━━heart04sign03(←台無しだーsign01
 初代、麗しいlovelynoteハイパーツナの目を大人っぽくした感じで、やっぱり美人heart01heart04note
 そして、死茎隊を吹っ飛ばした完成版のX BURNERの炎圧を、更に上げていくツナ。スパナにとっても想定外の炎圧で繰り出す、X BURNER 超爆発(ハイパーイクスプロージョン)sign03それを真っ向から受けた幻騎士。マジですかcoldsweats02死茎隊とアイリスとジンジャーの操り人形を含め、3区画吹っ飛ばしたX BURNERより強力なのに。でも、さすがに耐え切れず…幻覚もろともふっとん…だ…?激しい大爆発に、落ちてくるのは幻海牛。そして、その幻海牛も爆発するものだから、たまらずうずくまったスパナ。
「…ウチ…死亡…」
 ジンジャーにあんな目に遭わされた人が、ずいぶん弱気(笑)。自分で自分の身を守れないからなぁ、この人は。ツナが落下してくるものを防いでくれました。
「……ありがと、ボンゴレ」
 ……なにこのかわいい人lovelynote
 リボーンが言うには、幻騎士は最後の力で離脱した、と。霧の人って、そういうことできるんだな。マーモンもそうだった。……骸さん、は?
 そして、その破壊力で幾層にもなっていた壁が吹っ飛び、現れたのは…白くて丸い装置…sign01

 <標的218「到着」>
 白くて丸い装置に到達したツナ、スパナ、リボーン。そして、遂に現れた正チャン…。ツナは思わず拳を上げるけれど、みんながカプセルのようなところに閉じ込められて眠らされた上、抵抗すれば毒ガスを送り込む、と脅されて、悔しそうに腕を下ろす。けど、そんな正チャンを見て不思議そうだったのがスパナ。
「…正一?」
 てことは、正チャンはもっとフランクな感じでスパナと接してたのかな?
 自分たちの命を盾に取られても、構わないから白い装置をぶっ壊せsign01と、ラルや獄寺が訴える横で、弱々しく「ダメ……」と訴えるのは、髑髏ちゃん。……そうか、骸さんが言ってた。「ココニアル」って。そして、白い装置の扉が開いて出てきたのは……なんと、入れ替わったはずの10年後の仲間たち。
 coldsweats02sign0210年前へ行ってないのcoldsweats02sign02行ってないのかーっsign03衝撃の新事実。10年前の世界で、一体どうしてるんだろうって考えてた紫月、浅はかだった?二人だけ姿がはっきりしてないんだけど、誰?骸さん?でも、骸さんは入れ替わってないはず。お兄ちゃんも入れ替わってないから…えぇ?つまりそれって……ツナと…リボーン、じゃ……?
 まぁとにかく、本来なら入れ替わるはずなんだけど、それを亜空間で捕らえて保存してるってことですか。すごいな、正チャン天才だ。そして、10年前の正チャンが、やっぱり10年バズーカを当ててたってことなんだけど、これはまだ謎がいっぱいですね。何で10年前の正チャンが、それを知ることができたのか、とか。そして、随分でかい話になったな。世界の礎となる原石を使っているのが、マーレリングとボンゴレリングとおしゃぶり。それがトゥリニセッテで、それを守るために、アルコバレーノはおしゃぶりと同化することで人柱になってる、と。そ…そうなのか…。アルコバレーノの呪いって、そういうことなのか。おぉお、なんか色々分かってきた。
 そこまで話したところで、後はチェルベッロたちに託す正チャン。3秒以内にリングを渡せと迫るチェルベッロに慌てふためくツナ。カウントが進む中、どのみち殺されるんだからやっつけろ、と主張するラルと獄寺。でも、3秒なんてあっという間で…虚空を裂いた銃声。そして、倒れたのは…チェルベッロの二人。

 正チャン……………………cryingsign02

「よくここまで来たね。君達を待ってたんだ……僕は君達の味方だよ」
 えええええええええええええええ~~~~~~っ
coldsweats02sign03

 <標的219「真相」>
全然関係ないですけど、文字をでかくする方法をつい今しがた知りました。だから、衝撃を表してみました(笑)。いや~…でも、やっぱり正チャンは正チャンだったんだなぁ。変わってなかったんだ。だから、スパナは不思議そうにしてたんだ。でも、そんな正チャンがどうしてミルフィオーレでこんなことをする羽目になったのか、とか、その辺はまだまだまだまだ謎ですね。
 それにしても、一気に顔つきと性格が変わった正チャン(笑)。なんか、冴えなくてちょっとだらっとしてる感じ。中学生の時とあんまり変わらないな。正チャン曰く、10年前のみんなをこの時代に連れてくるところまでは、ミルフィオーレの意思。でも、正チャンに狙いをつけて乗り込ませたのは、正チャン…と、10年後のツナと雲雀さんの作戦。とにかく、ボンゴレリングで戦うしかない状況ってことなんでしょうか。だから、10年後のみんなが強くなるしかない、と。…ってことは、了平兄さんも入れ替わっちゃうのかな、いずれ。
 一生懸命説明するんだけど、いっぱい反論されて、正チャン逆ギレ(笑)。
「あ~~も~~、それぐらいヤバイ状況ってことでしょsign02話の流れで察してくれよsign03
 思わず吹き出すスパナが、いかに普段の正チャンを知ってるかっていうのを見せてくれてる気がします。
 それにしても、ほんとどんどん話がでかくなってくな。人類の危機ですか。そして、真の敵は白蘭。…まぁ、そうだろうな。そして、この時代に連れてきたのは、この時代にしか白蘭の能力を封じることができない…って?うぅむ、色々分かったところで、またまた謎だらけだ。
 そして、ツナたちがここにたどり着くのが第1段階。もう一つ、イタリアの主力戦をクリアしなければならない、と。そう、イタリアの主力戦の鍵を握ってるのは…。
 10年後ヴァリアーキタ━━━━happy02━━━━sign03sign03sign03
 ちょっと服が変わりましたね。黒一色じゃない。スクアーロ、ベルは既に本編に出てきてたけど…ルッスーリアはちょっと顔が歳食ってるのに身体のくねり具合が増してるし、レヴィのヒゲはやっぱり笑える(笑)。そして謎の美少年。仕切ってるのは、スクアーロなんですね~happy01heart04note

 <標的220「We are VARIAsign03」>
 大多数の敵に迫られる中で、ミルフィオーレ指揮官のいる古城を陥としたヴァリアー部隊。でも、圧倒的戦力で囲まれることになる…。
 うわぁ、扉かっこいいなぁhappy01heart04sign01主にスクアーロとXANXUS様と、この構図が。じっくり見ると、笑えるレヴィとルッスーリアがいますけど(笑)。
 てゆーか。

 フラン、超ツボ(笑)。

 顔が、とかじゃなくて、しゃべり方とか、しれっとした小憎たらしい反応とか、全部面白すぎるhappy02sign01すっごいいじられキャラでありながら、なんかヴァリアーのメンバーとはちょっと違う雰囲気の持ち主で、明らかにヴァリアーを馬鹿にしてるところがcoldsweats01。マーモンの代わりだからカエルの被り物かぶらされてるのか(笑)。似合ってる、かわいいhappy01heart04noteそして、スクアーロは作戦隊長。みんながちゃんとスクアーロのことをそう呼んで指示に従ってたり、指示を仰いでたりするから、スクアーロの格がちょっとあがったな~って。ちょっとかっこいいぞhappy01heart04note更に、もともとのいじられキャラのレヴィ。……ヒゲ面だったり変な旗立ててたり、キモいウインクしてたりゲロってたり、散々ですcoldsweats01暗殺集団っていうか、もうお笑い集団にしか見えない(笑)。
「んふっheart私達って本当、身も心も汚い集団よねぇnote
 (いろいろ)ごもっとも。
 南の守りでフランと組まされたベル。このベルとフランの会話もおかしすぎるhappy02sweat01堕王子呼ばわりして、ベルのナイフを背中に喰らったフラン。
「あ~~涙出てきた…絶対アホのロン毛隊長にちくりますー。センパイ殺す許可もらいますー」
「おい…刺さったら死ねよ」
 ていうか、フラン何者?何でベルのナイフ何本も刺さってんのに平気なの?痛いって言ってるみたいだけど…。
 一方、東の守りに向かったスクアーロ。こちらもまさかのトラブルが。いきなりボコボコにされた仲間がsign02
「なっ 誰にやられたぁsign02
「XANXUS様です…肉が食べたいらしいのですが…用意…できず…」
 最高級のラム肉は?⇒牛肉が食べたかったらしい。⇒和牛のサーロインは?⇒フィレ肉が食べたい。⇒それもあるはず。⇒手が滑って落として「こんなもの食えるか」
 ブチッ
「あんのクソボスsign03このクソ忙しい時にsign03
 ごもっともcoldsweats01
XANXUS様のわがままっぷりは、輪がかかってるみたいですねぇ。みんなも頑張って対応してるのに…報われてないcoldsweats01。スクアーロがぶち切れたところへやってきたミルフィオーレ部隊。暴雨鮫で、一撃coldsweats01やっぱりスクアーロは鮫なんですね~。期待を裏切らない人だな(笑)。
 匣兵器シークレット解説シリーズ:暴雨鮫(スクアーロ・グランデ・ピオッジャ)…すごい性能いいな。スクアーロは同じ名前だから、「アーロ」って呼んでるんですって。ちょっとかわいくないっすか、そのセレクト。

 <標的221「ありえないこと」>
 鮫の似合うスクアーロさんの扉。スクアーロって、お兄さんでもおじさんでもない雰囲気の人ですね。強いて言えば年上の男性。…あれ?(←それってただの真実(笑)。)そんなスクアーロと、XANXUS様のお食事の世話をしてる方々との会話も、なんかおかしくて仕方ない。
「肉は後で何とかしてやると言っとけぇsign03クソボスがぁっとなsign03
「はっ、はいsign03」(ぜってー言えねぇsign03
 スクアーロもXANXUS様も、怖がられてるけど絶対尊敬だけはされてないなcoldsweats01
 そして、ベルとフランも相変わらず面白い掛け合いしてます。無数に刺さった背中のナイフ、何で平気で抜いてんでしょう、フランってば。しかも軽々と折り曲げながら。この子、ほんと何者?なんか、フランの毒舌ってわざとっていうか、本音を淡々と言ったらすごい悪口とか皮肉になってる感じがします。…どんだけ性格悪いんだ(笑)。悪気はあんまりなさそう…なんだけど…やることなすこととことんベルの不興をこうむって、なんとベルの持つ匣を開匣させてしまいました。ベルの匣アニマルは嵐ミンク(ヴィゾーネ・テンペスタ)。ミンク?イタチ科の動物だそうですが、前髪が10年前のベルに生き写し(笑)。
 ベルを怒らせたと分かっても、わざとなのか偶然なのか、捨てるなって言われたナイフ落としちゃったりとか、も~フランのこの人をなめたような不思議ちゃん、楽しすぎる~~~(笑)sign01
「おお、ベルセンパイ、敵がいるのに気づいてたんですねー」
「ったりめーだ。数は30ってとこか」
「ごくごくまれにですが、本当に天才かもって思ったり思わなかったり」
 ごくごく稀の上に、思わないのが半分を占めるんだねcoldsweats01←こういうのがいちいち面白い(笑)。「環境破壊とか考えたことありますー?」とか…。
 正チャンのほうは、ランボさんと再会。もしかしてこれが正チャンとランボさんの、あの出来事からの再会なんでしょうか。あ、もちろん、10年バズーカ狙って撃ってるんだろうけど。ランボさんのこのちっちゃい姿に反応してるところが、なんかいかにもフツーの正チャンっぽい気がしました。そして、ちょっとだけ明かされる、白蘭の能力のキーワード…。ありえないことって何だろう。正チャンのタイムトラベルも、スパナにとっては相当ありえないこと、だったわけだけど…。
 そして、ベルとフランの前に現れたのは、なんとベルが幼少の頃に使えていた執事と、殺したはずの双子の兄…?……なんか、椅子キャラが増えたcoldsweats01
 匣兵器シークレット解説シリーズ。嵐ミンク…やっぱり性能いいな~sign01にしても、ホクホク、ペロペロ、ヌクヌクって、かわいい……lovelynote

 <標的222「Belphegor(ベル)とRasiel(ジル)」>
 さて、ベルが殺したと思ってたジル。でも、その時につけた傷の跡なんかを見ると、「本物くせぇ」…ってことで、ベルの回想。
 ハナクソ⇒投石⇒投岩⇒投ナイフ⇒永遠の勝利
「センパイ、随分バイオレンスな悲劇をコミカルに語りますね」
 いや、ハナクソてcoldsweats01
 
でも、天才と呼ばれていたベルを、ジルは準天才と呼び、自分はその上を行く天才だと。それにしても、その悲劇も、前日にミミズ入りの泥団子を食わされていたベルと(なぜ食ったcoldsweats01?)、当日大量の下剤を飲まされていたジルと、壮絶なやり取りがあった末かと思うと、正直な話、こんな方々に国治めて欲しくないっていうか。
 ところで、ジルが生きてたのは、あの方の偉大な力に守られていたからなんだって。あの方、と言ってマーレリングを見せるところを見ると、白蘭のことっスか?そんな昔から、白蘭が力を持ってたわけじゃないと思うんだけどな~。またはマーレリングを守ってきたアルコバレーノ、とか?とりあえずよくわかんないけど、その中で分かってんのは、ジルが六弔花の一人だってこと。あ、そう。執事さんが言ったほど驚きはないけど…。
 その頃、スクアーロも戦闘中、待機組だったレヴィは北の異変に出向き、城でも怪我人続出状態。ていうか、ルッスーリアが部下たちに「ルッス姐さん」って公然と呼ばれてることにちょっとウケた(笑)。そして、晴のルッスーリアはやっぱり回復系なんですねぇ。しかし、孔雀とは…ある意味らしいというか。派手なところが(笑)。
 …ってことで、ベルとフランに援軍はなし。ベルはジル、フランはごつい執事相手に戦うことに。おっと、フラン、ヘルリング持ってんじゃんcoldsweats02sign01そんな相手に、ジルはどうせここで消える、と言うんだけど…
「それはないと思いますよー。どーせあんた、ベルセンパイに毛がはえた程度でしょ?」
 つまり、天才と言われるベルでさえ、大したことないと、フランはそう思ってるわけで、それより強いジルでも、全然大したことないと思ってるってことですか?ほんとに何者なんだ、この子は…coldsweats01
 そして、ベルとジル、フランと執事さんが、同時に開匣sign03
 匣兵器シークレット解説シリーズ。晴クジャク(パヴォーネ・デル・セレーノ)…これまた素晴らしい性能。そして性格:好色。…オイgawksweat02sign01

 <標的223「4人開匣」>
 ベルは嵐ミンク、ジルは嵐コウモリ(ピピストレッロ・テンペスタ)。執事さん(オルゲルトさんっていうらしいですが、紫月に覚える気がないせいなのか、なかなか覚えられません(笑)。)は巨雨象(エレファンテ・フォルテ・ピオッジャ)…あぁ、あなたも雨でしたか。…何ていうか、ボンゴレ以外で雨属性の人、あんまり素敵な人が見当たらない気がするのはなぜですか。気のせいですか。
 …そして、あと一人開匣してたはずのフラン。
「お前の匣兵器はどーしたんだよ」
「がんばったんですけど…ポーズが決められなくて開匣できませんでした」
 ポーズ?(←ベルと同じ反応してしまった。)
 もう、フランねぇ……どこまで本気なのか、ほんとつかめないこの子coldsweats01カエルの被り物が脱ぎたかっただけなのか、マジでポーズがいるのか。ところが、そんな意味があるのかないのか分からないフランとベルの会話の間に、既に嵐コウモリによって、攻撃されていた模様。音波の要領で見えない嵐の炎を放射し、それを吸収してしまったものは分解されて、内部から破壊されてしまうという、見かけによらず恐ろしい匣兵器。耳や目や口から血を噴き出して、次々と倒れるベルとフラン…coldsweats02sign02
 高笑いして、そのまま城攻めに入ることにしたジル。執事さんの巨雨象三頭が城に向かう。でかい象が、雨の炎をまとって一気に城を踏み潰す…sign01お…おいおいっ、マジですかっcoldsweats02sign01でかい城はたちまち崩れ落ちて…。なんか、ジルの笑い方って、ちょっとベルに似てるんだけど、なんてゆーかこう…下品だな~。あんまり好きになれない。
 ところが、崩れ落ちた城の一角で、動く影。そして、椅子に座ったまま、微塵も動かなかったらしい人の手の中で、ワイングラスが割れ砕け…

「ドカスが」

 でかっcoldsweats01sign01XANXUS様、でかっcoldsweats01sign03WJでは、もっと迫力だっただろうな。すごい眼力(めぢから)…sign01

 <標的224「XANXUS VS. Rasiel」>
 さて、嵐コウモリの炎を食らって、血を噴き出して倒れたベルとフランの死体から、霧の炎が立ち上ってその姿を崩していく。それよりやや後方の土の中から姿を現したのは、生きているベルとフラン。なんと、フランの霧の幻覚で、偽装工作をした模様。
「ミー達目玉ボンッsign03とか飛び出して、相当スプラッタな死に様だったと思いますよ」
 すごいキレーな顔してさらっとなんか言ってる、この子coldsweats01どうやら、ベルは本当にコウモリの炎を喰らっていた模様。途中でそれに気づいて、とっさに幻覚でフォローしたってことでしょうか。…使える子だ、フラン。お前が匣兵器を出さなかったからだとベルに言われてますけど、フランの匣兵器も楽しみだなぁ。一体どんな能力の持ち主なんだろう。あと、マジでポーズが必要なのかどうかも気になる(笑)。でも、フランが本気を出さなかったのは、どうやらXANXUSの本当の力が見たかったからみたいですね。フラン曰く、怒りんぼでヴァリアー内暴力すさまじくていつも威張ってる、というXANXUS様。……これだけ聞くとサイテーなボスですけどcoldsweats01服をパタパタはたきながら、珍しくベルもそれに共感してます。が。
 城は崩壊、ルッスーリアはやられちゃってるcoldsweats02?ちょっとまだほとんど何もしてませんよ、ルッスーリア…。そして、レヴィの方も相当悪戦苦闘。そんな中でも、レヴィだけはちゃんとボスの心配してます。
「…ボス…応答をおおsign03
 グチャッ(無線イヤホン潰しちゃった。)
「るせぇっ」
 ……ほんと報われないね、レヴィ…coldsweats01
 けど、XANXUS様かっこいいな~。目つき悪いとか言われてるけど、外から目のつくりも見えないようなジルに言われたくないかも(笑)。10代目に最も近いと言われていたって、つまり、リング争奪戦の時のことかな?まるで子供みたいに、XANXUSの悪口を言い立てるジル。うぅむ、やっぱりあまり好意的になれないな。そんなジルに、目も伏せたままあくびをしつつ、来い、と指で挑発するXANXUS様。執事の方が例のでかい象を出して、XANXUSを踏み潰しにかかる…けれど。城さえ潰した象の足が、XANXUSに届かない。それどころか、足から徐々に石化が始まり…
「まあゆっくりしてけや。沢田綱吉の名をほざいた以上、てめーらはここで――かっ消すsign03
 出たな、二つ目のXANXUS語録。
 相変わらずの強い光球が、石化した象を、言葉どおりかっ消したhappy02sign03
 匣兵器シークレット解説シリーズ。雷エイ(トルペディネ・フールミネ)…いや…レヴィの戦いをほぼスルーしてるから、一応取り上げておこうかと(笑)。レヴィはリヴァイアって名づけたそうです。かっこよさげです。その名を聞くと、自分の中ではリヴァイアサンが出てきちゃいます(笑)。(@FFシリーズ召喚獣。かなり高度。)

 <標的225「雑種(ミックス)」>
 書いたはずなのに消えてしまっ……crying。くっ…。立ち直れ自分。
 扉のXANXUS様、白目です。何かと白目なXANXUS様…。10年前から(笑)。そして、XANXUS様はやっぱり大空の波動をもってるんですねぇ。そして、大空の匣も。激レアアイテムを持ってる辺りは、XANXUS様らしい。白いライオン。コピー不能の大空シリーズ。シリーズってことは、他にもライオンがあるってこと?
 以前ボンゴレリングの継承者として不適格と判断されたXANXUS様の血統を嘲笑い、王位正当継承者である自分と比べて見下すジル。だ~か~ら~こんな人に国治めてもらいたくないってcoldsweats01そして、やっと出てきた大空の特性は「調和」。調和…調和させる炎って、どんな?石化?うぬぬ?
 ところが、いつの間にか開匣されていた嵐コウモリの匣。そして、その破壊の炎の音波を受けていたXANXUS様も、匣兵器のライオン「べスター」も、あちこちから血を噴き出す。うひゃぁ、今度はフランいないよcoldsweats02sign02幻覚でごまかせないよsign02
 XANXUS様の苦しげな呼びかけに応え、咆哮するべスター。途端、襲い掛かっていた執事さんの象たちが粉々に弾け飛ぶcoldsweats02sign02そして、XANXUS様とベスターに浮かび上がる痣…。ていうか、べスターはトラ縞(笑)。なんと…激レアの白いライオンかと思いきや、べスターはトラとライオンの雑種(ミックス)、ライガー。しかも、天空のライオンと嵐のトラで、調和と分解と、両方の力を持つんだって。激レアどころか、その上いってるんじゃないのかな、この子。な~んか、匣兵器もすごいのがいっぱい出てきたな~coldsweats01
 匣兵器シークレット解説シリーズ:天空嵐ライガー(リグレ・テンペスタ・デイ・チエーリ)…これまた性能がいい。だけど、なんていうか、なんかその姿に違和感がある気がするのは気のせいですか(笑)。

 <標的226「XANXUSの炎」>
 べスターを匣に戻して、ジルに白蘭を連れてくるよう要求するXANXUS。余裕ぶっこいてるように見えるXANXUS様に、ジルはこっそり嵐コウモリでその周り360度を包囲。最大の炎圧で攻撃しようとしたら、なんとXANXUS様、懐かしの銃を…sign0110年前から愛用して、炎使ってましたよね、そういえば。嵐コウモリ、たちまち撃ち落されてしまいました。嵐コウモリが弱いのか、XANXUS様が強いのか。どうやら後者のようです。ボンゴレの血は全く受け継いでないっていう話だったはずなんだけど、XANXUS様、ボンゴレⅡ世に似てますよね。ツナはⅠ世に似てるし。そもそも、Ⅰ世とⅡ世の間に、血のつながりはあるわけ?ボンゴレⅡ世が登場したときから、XANXUSに似てるっていうのはあったから、XANXUS様、完全にボンゴレとつながりがないわけじゃないのかな。9代目はそれを分かっててXANXUSを引き取ったのかな?うぅむ。また謎が。
 とにかく、XANXUSの炎は、大空の炎に憤怒の炎が混じってるとか。それを匣に混入することで、ライガーが匣から出てくるって事らしいんですけど、つまり、憤怒の炎は嵐ってことですか、それとも、特殊な炎ゆえ、突然変異を起こすってことですか?(←馬鹿が考え込むととろくなことがないってな(笑)。)
 とにかく、べスターちゃんの咆哮を受けると、調和の力で城と同化して石化し、その後嵐の分解の力で砕け散るっていう仕組みらしい。それに気づいた執事さんだけど…匣兵器のペリカンとともに石化して…あら…く、砕けちゃっ…coldsweats02。そして、ジルの足にも石化が及んで、焦るジル。焦ってXANXUS様に交渉。白蘭は寛大だから、ボンゴレ支部のトップにしてくれるぞ…って。XANXUS様が人の下につくわけないじゃんcoldsweats01。白蘭のことカス呼ばわりしてるし(笑)。そして、そんな交渉を持ちかけたジルも、たちまち石化していき…
「内部にどのような抗争があろうと」
 ヴァリアー戦のことですか?それともヴァリアー内暴力のことですか?
「外部のドカスによる攻撃を受けた非常時においては―――」
 ドカス=ミルフィオーレ(白蘭&ジルを含む)ってことで?
「ボンゴレは常に……」
 XANXUSの炎が銃に込められて……
「一つsign03
 この見開きのページ、すごくかっこよかったです。雲雀さんとか了平兄さんとか、ツナとか、山本ももちろんですけど…。(そして何気にフランの扱いが小さいけど(笑)。)そして、XANXUS様って、ただのわがままさんだった10年前とは違って、わがままだけどちゃんと大事な時に空気読めるようになって…。しかも、すごく大事なことを理解して、そのためなら自分がツナにボスの座を譲っているこの状態でも、納得するってことですよね?XANXUS様、かっこよくなったのは、外見だけじゃないねwinkshinegoodsign01(←そのうちかっ消される。)

 <ルッスーリア三丁目>
 お、久しぶりsign01一番ウケたのは、最初のルッスーリアの独り言だったりしたけど(笑)。産毛だと思ってたのがヒゲでショックで三日寝込むってcoldsweats01あと、ちょっとベルの目が見てみたいと思いました。
 
<ミルフィオーレジャーナル>
 呪いの幻騎士人形をスパナが作ったっていうハガキを描いた人の発想力が素敵だと思いました(笑)。
 
<ヴァリアーのアジト>
 スクアーロの匣の名前について語るベルとフランは、意外に気が合ってるというか、どっちもスクアーロのことバカにしてるんだな…って……coldsweats01

 さて、書き始めてから書き終わるまでにまさかの2週間をかけてしまいました…ほんとにごめんなさいですbearingsweat01sign03なんか、4月に入って土曜日に用事があったり出勤しなきゃいけなかったり、更に平日9時とか10時まで仕事しててもまだ終わんないとか…いろいろありまして…。その上、体調は悪くなるわ肩の関節を痛めるわ、精神的に落ち込むわ寝不足だわと、ちょっと平日に余裕なさすぎで、言い訳にしかならないんですが、感想を見に来てくださる方をお待たせしてしまったのは事実で、ほんとにほんとに申し訳ありません~~~sadsweat01sign01
 そういや、25日(土)も出勤です。この日は代休ありますけど(笑)。それがかなり大事な日で、それに向けて今週も大変そうなんですけど……その前日は山本の誕生日ですよ~~~bearingsweat01sign01…3月末から用意してたのに…間に合うのか自分…wobbly

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2009年4月 4日 (土)

アニメリボーン標的127「妖かしの花」感想

 新OP&ED&中学生の雲雀さん、キタ━━━━happy02━━━━sign03sign03sign03

 新年度がスタートしましたねsign01紫月の職場では、1年サイクルで担当分掌が替わるんですが、前年度、若手で一番大変な仕事を担当していた人が異動してしまったので、ヤバイんじゃないかな~と思ってました。
 来たぜ大当たりbleahshinegoodsign01きゅうぅ…crying。とりあえず、4~5月は目が回る忙しさのようです。
 深夜アニメも、前回に引き続き最終回ラッシュです。
「スキップ・ビート」それで終わりかっcoldsweats01sign01やっぱり中途半端じゃないか~~~っsign01蓮がキョーコへの恋心の初期症状を自覚して、スランプを抜け出せそうsign01ってところで終わり。コーンからもらった石の「魔法」と同時に、蓮がスランプを克服したっていう流れはよかったと思いますが、不破尚も中途半端なままだし、モー子さんのこととか、なんかこれから出てくるっていう感じの人が続々とEDで出てきて、続編作る気もあるのか?っていう感じでした。鈍感キングと鈍感プリンセスと、何気にもう一人、尚という鈍感プリンスも含め、どうなっていくのか、もう少し見ていたかったです。でも…照れた時の自分のクールな反応に気づいてしまった時の蓮はかわいすぎでした(笑)。「続 夏目友人帳」カイの話、後編。夏目に裏切られたと思ったカイ。でも、夏目が身体を張ってカイを守ってくれて、疑ってしまう傷ついた心と、寂しがり屋で夏目が大好きという心がせめぎ合って、友人帳を隠して夏目を困らせてやろうかな、とふざけてつぶやきながら、気を失った夏目に涙をこぼす。「でもやっぱり、夏目が困るのは嫌だなぁ…」うぅっcryingsign01「黒神」なんか、半分寝ながら見てたんですけど…coldsweats01どうなったんだろう。まだ終わらないのかな?正チャンみたいな人が何したいのか、まだよく分かりません。

 リボーンの単行本が出てるんですね…し、知らなかったcoldsweats02sign01いや、4月に出るとは聞いてたんですけど、第1週が短かったから、まだかと…。今日は買えなかったので、明日早速買って来て読まなきゃhappy02heart04sign01感想は…それ以降…すみませ……bearingsweat01
 で、では、アニリボ感想いってみますっsign01こっちも遅くなっちゃってすみませんですcoldsweats01sign01ネタバレにお気をつけて…sign01(←既に一行目でやらかしてる。)

 <アニメリボーン標的127「妖かしの花」>

 新OP来たっhappy02heart04noteってことで、まずはそちらからhappy01heart

 びっくりしましたよ、10年後ツナが来たのかと思った(笑)。マフィアの黒スーツのツナ。ハイパーで、えっらい美人でしたねhappy01heart04noteと思ってたら、隣山本っhappy02heart04sign03中学生の山本だけど、スーツ似合うheart04noteアップではほとんど見えないけど、了平兄さんに雲雀さん、獄寺、髑髏ちゃん、ランボさんまで勢ぞろいで、それだけでもちょっとかっこいいheart01sign01
 OPの作画の素晴らしさは、もういうまでもないんですけど、今回は未来編の復習とか、現在状況みたいな感じも多かったような。ツナギ姿でスパナのとこにいるツナ、倒れて濁ったおしゃぶりを見つめてるラル。このラル、美人だな~。きゃわっ、獄寺が了平兄さんを起こしてる…お兄ちゃんっ、お兄ちゃんっbearingsweat01sign01ボロボロになって…や、山本coldsweats02sign01山本も、時雨金時を支えに、一人で起き上がって…sign01それでも、挑戦的に笑みに近い表情を見せて前を見つめる感じが凛々しいですhappy02heart04sign03フラフラの髑髏ちゃんが連れたムクロウが飛び立ち、続いてヒバードが……大空を舞って、雲雀さんの指へ。中学生の雲雀さん……ボスですかcoldsweats01
 ここからは、この先の展開ネタバレ満載(笑)sign01パラシュートスパナ来た~happy01sign01そして、くるくる飛び回るツナ。スピード感や迫力があって、絵もかっこいいhappy02sign01必死に逃げてくる草壁さんもナイスwinkshinegoodsign01獄寺のSISTEMA C.A.I.に、山本の時雨蒼燕流、増殖する球針態とともに、宙で華麗に舞う雲雀さんhappy02heart04sign03雲雀さん、なんか楽しそうなんだけど、一瞬のこの演出の中で、一番綺麗で変化があって見応えあるなぁ。
 そして、白蘭を中心に、無表情のユニちゃんと切なそうなユニちゃん。装置を背景にした、凛々しい正チャン。おや、正チャン…なんかマントが翻って、ちょっと雰囲気が。下手すると、白蘭より目立ってる(笑)。そして、幻騎士のフル装備に、X BURNER…完成版だ(笑)sign03
 心配そうなフゥ太、ジャンニーニ、物憂げなビアンキ、泣きじゃくるハル(←作画、気合入ってないスか?)、お祈りする京子ちゃん(←かわいいsign03)、そして、その祈りの込められたお守りを手にとったツナ…あ、リボーンに潰されたcoldsweats01。そして、中学生の守護者たち。相変わらず雲雀さんだけ向いてる方向が違う(笑)。了平兄さんも中学生だ。お兄ちゃんも入れ替わるのかしら…?にっこり笑顔の山本がかわいいっすhappy01heart04note
 OP実況中継でした。今回は山本の出番、少ない?よう、な?実際原作でも出番がないから…weep?曲は…まあ、何回か聴くうちに、愛着も湧くかな?まだ「こういう感じか~」くらいの印象なんですけど。

 さて、本編。10年後の雲雀さんの不敵な笑みと、幻騎士の真剣な瞳。くるくるくるくる……(@Д@;うっ。(←一昨日久々に派手に車酔いをした余韻が(笑)。)
「いくよ」
 やべ~今日の作画もめっちゃいいよ~~~~happy02heart04sign03雲雀さん、超麗しいhappy02heart04sign03
 三つのリングに同時に雲の炎を灯し、匣にねじ込む。驚く幻騎士も、いいです、なんかやっぱ作画がいい。砕け散る匣から現れたのは、淡い紫の白光を放つハリネズミちゃん。…うわ、なんか、一角獣の赤ちゃんみたい、超かわいいhappy02heart04sign03あのちっちゃな手足がhappy02heart04sign03(←ツボ。)
「裏 球針態」
 光に包まれた球針態がぐんぐん広がって、雲雀さんを包み込む…
(幻海牛が弾かれたcoldsweats02sign02
 山本も弾かれたよshocksweat01sign01巻き込まないようにしてくれたんだよね、雲雀さんsign01(←そう信じたい。)
 幻騎士も飲み込み、完成した棘だらけのドーム。中は青空なんだなぁ。低酸素状態で、体術だけのデスマッチ。雲雀さんにとっては、匣やリングなどのアイテムの活用も抵抗はないみたいだけど、自分の腕にも相当な自信があるだろうし、回りくどい幻術に惑わされながらよりやりやすい空間なんだろうけど、雲雀さんのリング不足状況を見破る幻騎士。それを指摘された時の雲雀さんが、また美人さんっていうか、綺麗なんですよhappy01heart04不敵な笑みを浮かべる直前。笑みを浮かべると、それはそれでまた魅力的なんですけど。
 出た、幻騎士奥義・四剣。
「あいにく曲芸には興味なくてね」
 あっ、雲雀さん、読者のみんなが思ったことを代弁してくれた(笑)。
 でも、その剣技は、雲雀さんのトンファーと互角。互いに弾かれてドームの壁際へ。互いの頬をかすめた棘から、一筋の血……。(←珍しいcoldsweats02sign01

 死茎隊。肉体増殖…確かにあんまり増殖はしてない気がするけど、なんかもう、人間の形じゃなくなって来てる気が…coldsweats01。一緒にスパナも殺っちゃっていい?って言われて、正チャンがっくり。でも、このときの溜息って、なんか「しょーがないなぁもう…」みたいな感じに見えます(笑)。ほんとにボンゴレに協力しちゃってるよ、このメカマニア、みたいな。ボンゴレを優先に、というのが、せめてもの抵抗みたいに聞こえるのは…願望ですよねcoldsweats01
 スパナは必死にツナを止める。筋肉だけじゃなくて、関節まで増殖して…あれ?これってもう23巻の内容じゃ…?死茎隊のほうは、雲雀さんたちのバトルよりかなり進んでるみたいですね。そして、死茎隊の設定、だいぶ変わってましたね。原作ではアイリスに惚れた教授たちが、競って自分たちの肉体を改造していったってことになってたけど、アニメではアイリスが教授を色気で落として研究データを盗んで、自分でこの怪物を作ったってことで……死茎隊、もともとの人間じゃない、って話になってましたよね。しかも、教授たち、死茎隊に殺されてるみたいだし…。どっちが残酷なのか、よくわかんないですけど…coldsweats01

 裏球針態の中では、激しい戦闘が繰り広げられてます。基本的にはリーチの長い剣の方が有利のような気がするんですが、そこはさすがの雲雀さん。全く互角に渡り合ってます。幻騎士が霧の炎を纏わせた小刀を出せば、すかさずトンファーから羽根型の刃を起こし、バトン部顔負けの回転技で弾き飛ばすhappy02heart04sign01
 低酸素で苦しい中でも、薄笑いのままの雲雀さん。体技が互角なら、マーレリングを持つ幻騎士のほうが圧倒的有利なはずなのに。って、幻騎士が雲雀さんに疑問をぶつけて、雲雀さんが答えて、のところ、雲雀さんの声もさることながら、幻騎士の声も何気に結構素敵なので、素敵な低音対決になってるんですけどhappy02heart04noteどちらかというと淡々としゃべる幻騎士に対し、ちょっと気だるげなしゃべり方をする雲雀さん。どっちも素敵happy01heart04sign01
 雲雀さんが笑みを浮かべている理由が理解できない幻騎士。剣に霧の炎を纏わせ、決着をつけるべく、雲雀さんに襲い掛かる。今度は雲雀さんのトンファーが焼き切られて宙を舞う。…てことは、リングの炎は封じられてないって分かってて、幻騎士はなるべく炎を使わないで戦ってたってことなんでしょうか。それとも、小刀に炎を灯してみて、あれ、リングの力使えんじゃん、って分かったってことなんでしょうか。トンファーを焼き切られても、雲雀さんの笑みは消えない。→やっぱり理解できない。→気に食わない。という流れで、幻騎士、本格的に雲雀さんを倒しにいく。霧の炎を纏った剣に、雲雀さんの唯一の武器が、小さく焼き切られていく。もう、身を守るものすら持たない雲雀さん。あちこち切り裂かれながら、それでも笑みを絶やさない…………やっぱり血はないか~~~~~~~~~~っcoldsweats01sign01
「うらやましいな」
 傷だらけになりながらも、接近戦で手を伸ばしてくる雲雀さん…。むしろ押してる幻騎士が、必死の形相で、その瞳に圧倒される。ここまで来ると、もう全く理解できない。とにかく、この不気味な存在を早く目の前から消し去りたい一心で、武器も盾も持たない相手に、力一杯斬りかかるsign01
(まかせたよ)
 雲雀さんの心の声を最後に、激しい霧の炎と巻き起こる風。裏球針態のドームが崩れ落ち、低酸素で苦しかった幻騎士は、やっとのことで呼吸を整えながら…ヒバードの並中校歌を聞く。目で追ったかわいらしいその小鳥がとまった、その指先は……
「き、貴様は…sign01
「君…誰?僕の眠りを妨げるとどうなるか、知ってるかい?」
 中学生雲雀さんキタ━━━━happy02━━━━heart04sign03
 ここんところのB.G.M.が超かっこよかったです。ワクワクしましたhappy01note

 よし、次はED実況中けいっスwinksign01(←感想書けよ。)
 今回はかわいらしかったな。小さい子達や匣アニマルズに焦点が当ててありました。リボーンが主役ってのも珍しかった。落書きみたいな背景の街を、ちっちゃなリボーンがてくてく。これだけでも結構かわいい図なんですけど、そこへ現れる守護者たち。まずはツナ。ツナはいきなりリボーンに狙撃されてびびってました(笑)。避けるところはさすが。しかも、背景穴開いたcoldsweats01やっぱりお絵かきって感じなのかな、この街。次に現れたのは、瓜と喧嘩する獄寺。ヤンチャする瓜も、それを引き剥がそうとしてる獄寺も、めっちゃかわいいhappy01heart04note首根っこ捕まえた獄寺が、ぽいっと放り投げた瓜ちゃん、リボーンの後にくっついて歩き出します。これでいくと、もしかして…山本ーーーーーーーーーーーーーーっ、燕ちゃんーーーーーーーーーーーーーーーーっhappy02heart04sign03かわいい~~~~かわいい~~~~かわいい~~~~っhappy02heart04happy02heart04sign03山本の周りを、人懐っこく飛び回る燕ちゃんに、ニコニコニカニカしながら楽しそうな山本も超かわいいっhappy02heart04heart01noteそうして、燕ちゃんがリボーン一行に仲間入り。お次は雲雀さん。雲雀さんに戯れるヒバードとハリネズミちゃん…かっ……かわい~~~~~~っhappy02heart04heart01sign03雲雀さんはクールにどっちかっていうとムスッとしてる感じですけど、これがまたかわいいですよhappy01heart04。そして、ハリネズミちゃんと、その背中にちょんととまったヒバードがリボーン一行仲間入り。次は髑髏ちゃん。三叉槍の先にとまってるムクロウ。お昼が髑髏ちゃんなら、夜は骸さん(笑)。え、この人、夜の住人?(←似合うけど。)羽ばたいたムクロウが、またご一行へ。お次は了平兄さん。唯一の10年後のお兄ちゃんは、我流と向かい合って、ニカッと笑ったと思ったら、ボクシング対決っ(笑)sign01お兄ちゃんかわいい~~~happy01heart04sign01そして、我流がご一行に加わって、ちょっとデフォルメキャラになったところがまたかわいいhappy01heart04note
 背景じゃなくて、リボーン一行の行く手に現れたのは、ランボさんとイーピン。ランボさんはお決まりで、リボーンにぶっ飛ばされちゃいました。慌ててそれを追っかけていったイーピン。今度は京子ちゃんやハルに抱っこされて嬉しそう。京子ちゃんやハルも幸せそうでかわいいnoteそこに、ビアンキとフゥ太が加わって…癒し空間happy01note
 最後は、振り返ったツナに獄寺が満面の笑みで駆け寄り、満面の笑顔の山本がツナと肩を組んで、今度は獄寺ご機嫌斜め(笑)。でも、このときの山本の笑顔とツナの笑顔がかわいすぎて眩しい眩しいhappy01shinesign03更にチビちゃんたちを抱いたハルと京子ちゃんが加わり、了平兄さん(10年後)が、元気に何か叫びながら加わり…。このときの反応がみな面白い(笑)。山本はびっくり(←かわいっhappy01heart04note)ツナは耳を押さえ、獄寺はangryannoy、ハルもどっちかというと山本よりの反応で、京子ちゃんはいつも通りの元気なお兄ちゃんにニコニコ。お兄ちゃん、一人だけ大人なのに…かわいいんだhappy02heart04sign03そして、不意に山本の隣に現れた雲雀さん。これは間違いなく「何群れてんの、咬み殺すよ」って言ってますよね(笑)。びびるツナに、山本はきょとん。だけど、そんなバタバタの仲間に、最高の笑顔のツナhappy01sign01いいなぁ、本編がかなりシリアスなバトルになってる分、癒し系癒し系。早くみんなと、そんな笑顔になれるといいね、って、思わず声を掛けたくなるようなツナの笑顔でした。超かわいかったhappy01sign01

 ラスト、ハルハルインタビュー。あれ、今回はいつもの場所と違って、夜の森の中。そして再び登場の獄寺。なぜ?じゃあ次は山本って、期待してもいいhappy01shine
 珍獣マニアと、不思議ハンター……それって、珍獣ハンターのイモトさんパクってますか(笑)?今日のハルは表情豊かでかわいかったです。特に引いてる感じ(笑)。あれ、UFOにも興味あるんすか、獄寺さん。最後は嘘オチ。…ハルハルインタビュー、これからこんな感じになっていくんかな?

 次回はツナV.S.死茎隊と、中学生雲雀さんV.S.幻騎士ってところでしょうか。それにしても、今回は復習もなしでおおっぴらに2話くらい使っちゃってましたけど、大丈夫だったんでしょうか。24巻出てるっていっても、原作のペースは絶対変わらないのに…sweat01
 あ、早く24巻読みたいなぁhappy02sign01(←欲望に忠実。)

| | コメント (3) | トラックバック (1)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »