« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月29日 (水)

小説版リボーン隠し弾3「ミルフィオーレ・パニック」感想

 一応ちゃんと読み終わりました(笑)。25巻と一緒に買ったのはいいんですが、まぁいつもの如くなかなか気が進まなかったというのもあって、なかなか読めなかったわけです。でも、先日一日研修がありまして、休み時間なんかの暇つぶしにいいかと思って持って行ったら、結構読めちゃったっていう、ね(笑)。(←超カバーつけていったデスヨもちろんwinkshinegoodsign01)
 これまでに、ちゃんと2冊分の感想も書いてることだし、そこそこ余裕のある今のうちに、これも感想を書いておけるといいかな?と思うので、書くことにします。が、これまたいつもと同じで、もともとあまり原作ありきの小説が好きじゃないというのが大前提で、でも、リボーンだから読もうかなっていう程度なので、もしかするとあまり前向きじゃない感想や表現があるかもしれません。あったらごめんなさいcoldsweats01。そういうのを不快に感じる方がいらっしゃれば、読まれないほうがいいかも…gawksweat01。(←どんだけ後ろ向きだ。)

 あ、一応ネタバレもあると思いますんで、まだ読んでらっしゃらない方で、これから読む気がある方は、閲覧にお気をつけてwinkdanger

 <小説版リボーン 隠し弾3「ミルフィオーレ・パニック」>

 表紙はいつもながらすごく凝ってて綺麗なんですよね~happy01heart04noteそれだけでもちょっと購買意欲をそそられるというか(笑)。雲雀さんいるし、バジルくんかわいいし、ランチアさんがいるし、スパナがかわいいし、なんと山本もいるんですよhappy01note帯で隠れてんだけどね…coldsweats01。だから、最初は山本が表紙にいるってことに気づかなかったんですけど、ちゃんとカバー裏に表紙のイタリア語のセリフが日本語訳されてるので、バッチリ見ましたとも。山本きょとんとしてかわいいhappy01heart04note「鍋?」だってhappy02heart04sign01
 ……鍋gawk

 <守護者たちの鍋宴会(バンケット)>
 扉の絵が超かわいいhappy01noteツンとして端っこにいる雲雀さんを、ちゃんと気にしてる風の山本がらしくてかわいいっすhappy01heart04note
 で…とりあえず、獄寺が報われねーcoldsweats01sign01っていうのが、このお話の第1印象だったり。せっかくすごく頑張って山菜取ってきたんですよね?そして、一人で野外鍋の準備してたんですよね?それ、結構大変だっただろうなって思うんですけど…自分のダイナマイトでふっ飛ばしちゃうなんて、かわいそ…coldsweats01sweat01。あと、髑髏ちゃんも、せっかくお豆腐持ってきたのに、下に落ちて潰れちゃうとか、かわいそうに。ぶっちゃけ、山本以外でまともに鍋になる材料用意してたの、この二人だけだったのにcoldsweats01。了平兄さんはガム、ランボさんは飴…って、闇鍋かいcoldsweats01sign03
 そう思うと、豪華な海の幸を準備してきた山本は、頑張ったよね(笑)sign01めっちゃ朝早起き(3時ですよcoldsweats01sign02)して、漁船に乗ってとか、どんだけやる気満々happy02sign01そんなところがかわいい山本です。更に、山本の材料を入れたら、鍋はおいしくなるだろうけど、自分のとった山菜が脇役になってしまうと思った獄寺が、その材料を鍋に入れることを渋ったら、刀でさっくり刺身を作って「鍋より先に刺身で食ってみたかったんだろ?」だって(笑)。何このかわいい子heart04sign01しかも、刀でシュバババッでそんな大皿に盛った刺身作れちゃうなんて、やっぱ山本料理できるよね(笑)。
 そして、なんと雲雀さんまで登場。雲雀さんにとっては、鍋の材料が群がる小動物の群れだそうで(笑)。最後まで雲雀さんの相手できたのが山本ってことで、その辺はポイント高かったですwinkshinegoodsign01
 そんなどたばた劇のあと、ちゃんと京子ちゃんやハルが来て、お鍋の材料を持ってきてくれました。そして、ビアンキが冷蔵庫を抱えて…。
 毒とかそういう理由でなく、ビアンキはやっぱり珍しい食材集めしてたんですねってことで、最後に戦慄が走りました。
 ツナかよcoldsweats01sign03

 <ラスト・フライト>
 バジルくんとランチアさんが、リング争奪戦のあと、一緒にイタリアに帰るために飛行機に乗ったときのお話。バジルくんは最近原作でも出てきたばかりだったので、そうでもなかったんですけど、ランチアさんがやっぱり懐かしかったですhappy02sign01ランチアさん、ほんっといい人だなぁ。めっちゃ好きだわ。前編に入ってたカットのバジルくんが、メチャメチャかわいくって、そのバジルくんを少し笑みを載せながら見てるランチアさんが、妙にかっこよく見えました。ランチアさんのこと、よく分かってて、ランチアさんのこと慕ってるバジルくんがかわいいです~happy01heart04noteそーなの、ランチアさんはいい人なのよっhappy02note
 その飛行機の中で起こったのは、失敗ばかりでこれがラスト・フライトになるCAのアリサさんが爆弾を発明した上横流ししてる老人にこっぴどく罵声を浴びせられるというトラブル⇒爆弾が仕掛けてあるというトイレの落書きがあったというトラブル⇒その落書きと、CAたちの動きにびびって、いきなり全く関係ないのに、会社でお金の横領をしたことがばれると勘違いしたボンツォさんがハイジャック未遂⇒エル・エスという殺し屋によって、ランチアさんが爆弾の犯人に仕立て上げられてしまうというトラブル⇒ないと思ってたら、やっぱり爆弾がありましたというトラブル⇒追い詰められて逃げようとしたエル・エスに、機長たちが撃たれたというトラブル⇒爆弾は老人が、飛行機はバジルが何とかして、無事にイタリアに到着、というまさに二転三転するお話。了平兄さんには理解できないね(笑)coldsweats01sign01ところで、三転目くらいがかなり苦しい展開だと思ったのは自分だけでしょうか(笑)。
 この話の中で、一貫して誠実だったランチアさんには好感が持てました。そして、バイクどころか飛行機の操縦までできちゃったバジルくんには脱帽でした(笑)。

 <ミルフィオーレ・パニック>
 メローネ基地の登場人物総出演といった感じは、いつもながらさすが。比較的短い物語の中に、よくもこれだけの人を盛り込んだエピソードを作れるものだと思いました。その分、話自体がやや軽くなっちゃってるところがなくもない気がしますけど…。
 パニックの元凶は、スパナさんのミニモスカ。…おぉ、原作には登場してないミニモスカが、まさかの小説デビューsign01アニメオリジナルだったけど、かわいくて人気ありましたからね、あの子。日本の技術の結晶だとスパナが野猿に説明したのを、野猿がなぜか、スパナの日本のイメージ=爆発=ミニモスカには爆弾が積んであるという、ねじれた誤解をしてしまったことから、メローネ基地がてんやわんや。なんかおかしかったのは、その中でいつも通りのほほんとしながらみんなに漢字の名前入りの学ランやセーラー服を配って歩いてたスパナさんです(笑)。あんた何してんスかcoldsweats01sign01「酢花゜」はまだかわいいと思うけど、「甘゛馬(ガンマ)」「黒゛(グロ)」もまだ分かるけど、「愛入酢(アイリス)」は、もうどこの暴走族って言いたくなってしまった(笑)。その上、それをさらっと渡されて、うっかり着ちゃうγ兄貴がおかしかったです(笑)。γ兄貴、しっかりcoldsweats01sign01そうか、スパナは日本人がクラス写真を撮るのを、なにやら勘違いしてるわけですね。そして、ミニモスカに新機能が。まあ、ね。今時携帯にだってカメラはついてるからね。ミニモスカについてたって、おかしくはないよね。あの子は、基本食べ物関係のものをお世話してくれるだけのロボットじゃないってことですね。エライエライ。
 そして、どこまでもすっとぼけてるスパナ。常に「正一」って呼んでるくせに、なぜか正チャンの学ランには「入江一」……わざとですか、スパナ(笑)。

 そういえば、ステッカーがついてましたけど、白蘭さんにXANXUS様に骸さんにツナ…一応ボス大集合?骸さんが超素敵だけどマニア受けしそうなコスプレしてました(笑←いや、制服…なのか?)。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年7月26日 (日)

アニメリボーン標的143「第1の試練」感想

 ラル…コロネロhappy01heart04note

 さて…まずは…

 遅れてすみませぇええええええんんっ(*_ _)人sweat01sign01

 いろいろ…社員旅行的なのとか、お土産渡しに友人のところへ行ってたりだとか、この週末は忙しかったりして…さっきアニリボ見たばっかですすみませんm(_ _)msweat01sign01土日は土日でやりたいことあるんだけど、なかなかそうは行かない社会人だったりします。
 あ、でも、先週で仕事が一段落はしたので、平日でもちょっとずつビデオ消化したり、ゲームしたりはしてます(笑)。でも、ビデオは今のところ銀魂とかワンピとか、ジャンプ系ばっか見てます(笑)。ゲームは、相変わらず戦国BASARA2をやってますけど、天下統一モード、二人目で幸村に挑戦したんですが、初めて難易度を「難しい」にしたら、2回も討ち死にしちゃった(笑)。ごめんね幸村…coldsweats01。難しいモードだと、なかなか敵が倒れないんですよね。しかも、一回やられたときの体力ゲージの減り方がハンパない。いつもなら京都けんか祭は連続攻撃のチャンスだったから、楽しくやってたら、いつの間にか死にそうになってたっていう話(笑)。相手がなかなか倒れないから、おにぎりとか出てこないし。そこで前田慶次に襲われたら、一貫の終わりだよ。あとは、摺上原双竜陣で、ラストに政宗様と小十郎二人に襲いかかられたら、たまったもんじゃありませんcoldsweats01。赤いつづら(おにぎりとか入ってる)残しておいたのに、それを使う間もなく、小十郎を倒した途端、政宗様の逆鱗に触れて滅多討ちにされました。ま、二回目で慎重にクリアして、何とか難しいモードを克服したら、今度は「究極」モードが…。そんなん、無理だってcoldsweats01。仕方ないので、一番強かった忠勝で、究極を選択。さすが忠勝、究極でも、何とか死なずに今のところ順調にクリアしてるんですが、あれで1時間半くらいやってたら、忠勝の動きがあまりにくるくると機敏すぎて、画面がぐるぐるするので、気分が悪くなってしまい…coldsweats01そうだった、自分、ブランコでも乗り物酔いするんだった、って思い出しました(笑)。敢え無く途中でセーブして、休憩。ところで、巌流島の宮本武蔵には、どうやったら勝てますかcoldsweats01。忠勝に、最初からバサラ技発動させてみたら、究極モードでも勝てるかな…。

 さて、それではアニリボの感想です。雷鳴ってるけど大丈夫かな~coldsweats01sweat01。頑張って今日中には上げますので、よろしくお願いしますbearingsweat01sign01

 <アニメリボーン標的143「第1の試練」>

 てて、転校生、だと?何かに関わってくるのかな、あの針山双子。っていう展開だったりした今回。
 まずは、日常編らしい朝の始まりから。そうか、平日かっ、学校かっ(笑)。原作の方でも、久しぶりに学校へ…みたいな展開があったはずだけど、その感慨が薄れたりはしないかしらっcoldsweats01
 ちゃんと時雨金時をもってきた山本、SISTEMA C.A.I.の匣を持ってきた獄寺。とりあえず、戦うことは大前提なわけですね。
 学校の門の前で立ってる風紀委員。あ、草壁さん、顎…coldsweats01。雲雀さんに思い切りやられたもんね…。って、雲雀さんも屋上から見てるーhappy01sign03とりあえず麗しいのが雲雀さんクオリティーですねっhappy02heart04noteヒバードと一緒に、でもなんか、憂いを含んでるような感じだなぁ。群れる草食動物を見てるとかそういう視線でもないし、雲雀さんも色々複雑なのかしら。

 学校で花ちゃんと再会した京子ちゃん。未来での花ちゃんとのことを思い出して、思わず花ちゃんにお礼を言った京子ちゃん。でも、ほんと、未来の花ちゃんは、京子ちゃんの支えになってただろうから。

 極限に赤い髪の子と、黄色い髪の子は、どうやら転校生だったらしいです。しかも黄色の方は男の子だったよ(笑)。針山紋太と針山姫子。柿ピーみたいに、ちょっと暗い紋太と、軽いノリの姫子。転校生(しかも双子で)二人も一気に一つのクラスに入ってくるなんて、ないだろ、とか思わなくもないけど、そんなどうでもいいことはスルーするとして。で、この子達は一体どんな役割を持ってる子たちなのかな?いきなり京子ちゃんや花ちゃんに学校の案内を頼んできたりするし。あ、姫子さん、後ろ髪あるんですね(笑)。

 屋上で了平兄さんと獄寺と山本と、そしてツナがそろって、アルコバレーノの試練について話している最中。小さな、激鉄を起こす音が。
 一番に気づいたの、山本happy01heart04sign01(←比較的どうでもいい細かいことです。)いや、きっとみんなほぼ同時に気づいたんですよね。分かってます。山本が一番にアップになったのがちょっと嬉しかっただけhappy01note(←単純。)了平兄さんも獄寺も気づいて、みんなで「危ないsign01」と、ツナに飛び掛る。そして、即座に臨戦態勢に入れる三人。ところが、ツナだけは何の反応もできなくて…。って、そうか。この時代では、みんなラルには会ってないんだ。…でも、ここで会ったってことは、未来編で最初に出会ったとき、写真と面影だけで判断したラル、もう10年前の守護者たちの姿を知ってるってことになりますね(笑)。
 …ラル、かわいいhappy01heart04sign01ちっちゃい姿でゴーグル外した~noteアルコバレーノの呪いを受けてちっちゃくなったときに出てきた姿だけど、おめめおっきくてかっわいいなぁ。
 そして現れたのは、第1の試練の相手…コロネロsign01

 何度見ても、このアイキャッチは心臓に悪いcoldsweats01アイキャッチの音楽も、変わってるんですね。

 さて、遭遇するなり、いきなり戦闘が始まりました。コロネロとラルで(笑)。さすが、元教官と教え子。この子たち、呪いを受けてから、一度も会ってなかったってことなのかな?でも、楽しそうにしてるコロネロと、嬉しそうだったり切なそうだったりするラル。この子はほんとにコロネロのこと好きなんだな~。かわいいなぁ。10年後のラルの思いを知ってるだけに、もっと一緒にいさせてあげたい気分になりますが、まあ、ラルさん、あなたはなんというツンデレキャラですか…(笑)。ツンデレって言うか、ツンツン?ちょっとは仲良くしたらいいのに。
 さて、そんなコロネロの強さを表現するのに、1375人を一人で倒したことがある、と具体例を出してきたリボーン。イタリア野鳥の会メンバーって…リボーン何がしたいんだよ(笑)。

 さて、第1の試練は、ヴァリアー戦の時に了平兄さんがコロネロと修行した山。意外と学校の近くで修行してたんですね、お兄ちゃん。
 コロネロの試練を受けるのは、ツナと守護者一人、ということで、早速獄寺と了平兄さんが言い争い。その中で、一人自分を主張しない山本がやっぱり好きだなぁ(笑)。自分も戦いたいっていう気持ちがあるんじゃないかと思うんだけど。そして、コロネロから指名されたのは獄寺。
「10代目、安心してくださいsign01これで試練はクリアしたも同然ですsign01
 獄寺さん、その自信はどこから…coldsweats01獄寺に突っかかられながらも、苦笑いしつつ「オレたちの分も頼むぜ」なんて言う山本が、やっぱり好きだなぁ(笑)。いい子だなぁほんとにもう、かわいいっhappy01heart04note
 コロネロの試練は、コロネロのバッジを取ること。それで戦闘力を試すというわけですが、さっそく匣を開匣して、腕に例の赤炎の矢を出す武器を装着した獄寺。ツナの制止も聞かずに、飛び出すsign01
「一人で戦う気かcoldsweats02sign02
 山本は、それで一回獄寺に喝入れたことあるもんねcoldsweats01。相変わらずの獄寺ですが、最初のトラップをうまく赤炎の矢でかわし、コムスビン仕込みのトラップだらけのところへ、猛突進。
「こんなもんでやられるかよsign01
 いや、速攻でやられてるけどcoldsweats01縄で手足の自由を奪われた獄寺に、襲い掛かる矢。獄寺ピンチsign01それを救ったのは、もちろん、ツナ。
「この程度のトラップ、オレたちには効かない」
 いや、効いてたよ、今(笑)。襲い掛かってくる岩を迎撃しようと向かったツナ。けれど、今度は獄寺が火薬の匂いに反応。なるほど、二人でうまく不足してる部分を補い合ってるわけですね。効かないって言った矢先に引っかかりそうになってたけどね、ツナ(笑)。
 そして、獄寺のロケットボムがコロネロに襲い掛かる。更に獄寺の赤炎の矢がコロネロを狙う…sign01その視線の先で、コロネロが見せた表情は、笑み。
「マキシマム・バーストsign03
 …なんと、追尾型の…しかも、見た感じ雨の炎を纏ったショット、ですけど。コロネロの必殺技だって。すげー威力だけど…雨の炎?じゃない?10年後じゃないからな…。そして、更にすごいのは、鳥の形をしたそれが、なんと地中に潜って、獄寺の立っていた地面をいとも容易く砕いてしまうという離れ業をやってみせたこと。威力よりむしろ、そっちがすごい。で、またもやツナに助けられた獄寺。個々で戦っていては勝てない、と判断したツナ。それを聞いて、にっと笑みを見せるコロネロ。
「かかってこい、コラsign01
 コロネロ、かわいいかっこいいhappy01heart04note

 さて、次回予告の仕方も変わりましたね。今まではタイトルだけ言って、提供のバックで予告場面が流れるっていうものでしたけど、リボーンが解説までしてます。そして、次回は髑髏ちゃんに犬に…骸さんっhappy02sweat01sign01おぉおおお久しぶりですっsign01そうか、オリジナルには、こんな特典がhappy01heart04noteそして、なんとシャマルまで…sign01あああ久しぶり…sign01嬉しいな、シャマル出てくるのか~。なんか、ツナが雲雀さんのところ…応接室に乗り込んでたみたいだけど、次は雲雀さんの出番かしら?

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2009年7月18日 (土)

アニメリボーン標的142「最強の7人」感想

 思った以上…happy02bearingsign03sign03sign03

 遂にアルコバレーノ編に入りましたね…sign01
 これまで正直な話、原作ありきで迂回ルートに入ったアニメのオリジナルストーリーで、あまり面白いと思ったことがなくて、どうなるんだろうと不安一杯だったわけですが…。第一印象は「面白そうhappy01sign01」です。

 というわけで、一応ネタバレ防止コーナー。もう深夜アニメどうしようってくらいたまっちゃってますcoldsweats01。仕事はとりあえず大きな山を一つ越えたので、ゆっくりできそうなんですけど、たぶん見てないアニメだけで軽く50本くらい溜まってんじゃないかな(笑)。軽く見積もって25時間?……あっはっは。(←笑うしかない。)居間のブルーレイで録っちゃってるから、居間に誰もいないときにしか見られないんだもん…。明日もお客さん来るとかいうし…。そしたらお部屋にこもってゲームするしかないじゃん(笑)。(←口実。)
 戦国BASARA2、やっとストーリーモード全員クリアしました。全部で21人?一番強いと思ったのは、最後にプレイした戦国最強と謳われるホンダムこと、本多忠勝でした。ザビーでプレイした時、そのあまりの動きの重さにうんざりしたりしましたが、更に重そうな忠勝、どうなることやらと思ったら…ウィン、ウィーン…速いcoldsweats02sign01しかも強いsign01竹千代さらわれすぎだろcoldsweats01sign01って感じでした(笑)。飛び道具もあるし、弓や銃を受けても大して影響ないし。みんなに欲しがられる存在の忠勝、大活躍でした。
 で、初めて天下統一モードを前田慶次でクリアしてみたけど、天下統一モードも面白いです。ステージは、ストーリーモードで大体経験済みなんで、さらっとできました。2時間かかって(笑)。だって、ほら貝吹いてるの倒さないと、わらわらと敵が出てくるから、つい……。(←金と経験値に欲張り。)これも21人分やるのか…。相当時間がかかるなぁcoldsweats01

 それでは、アルコバレーノ編突入のアニリボ感想へ。まだご覧になってらっしゃらない方は、ネタバレ注意なのでお願いしますーdanger

 <アニメリボーン標的142「最強の7人」>

 OP(一部)変わったhappy02heart04sign03
 アルコバレーノが、大人のアルコバレーノが、γ兄貴、ユニママっhappy02heart04sign03特に大人Ver.のアルコバレーノたちは、自分初目(←初耳、じゃなく。)だったので、すごいテンションあがりました。
 丁度サビの辺りから、γ兄貴とユニママ。ユニママはアルコバレーノ?なんだよね?まさかここでγ兄貴が登場するとは。10年前の二人なのかな?(にしては、未来とあんま変わってない?)ユニママかっこいいsign01γ兄貴も素敵ですhappy01heart04noteそして、久々中学生の正チャンsign01やっぱこう見るとかわいいな(笑)。その横を通って行った、極限に赤い髪は何だろう…。
 そして、超男前の大人のコロネロとアルコバレーノのかっこかわいいコロネロ。…スカルsign02スカル、化粧してるのcoldsweats02sign02そういうキャラなのsign02びっくり。ビジュアル系?そして、マーモン。大人のマーモンは、おかっぱ風の髪…って、そういうキャラ、つい最近ヴァリアーで見たことある。まさかとは思うけど、マーモンの正体がバイパーってこと知らないで、バイパーを師匠と仰いでる……なんてことないよね(笑)?あの子。そんでね。

 雲雀さん(中華風)がいるよhappy02heart04sign03

 カンフー的な?かっこよさげです~~~happy02heart04sign03ちっちゃい風(フォン)さんもカワイイなぁhappy01heart04noteルーチェもカワイイな~。ユニちゃんがアルコバレーノになった感じ?でも、おっきいルーチェは妊婦さん?だから、大空のアルコバレーノだけ、なんか特殊だったりするのかな?そして、マッドサイエンティスト的な無精髭ヴェルデ。アルコバレーノでもちょっと目つきが悪いメガネさんです。そしてそして……

 リボーンhappy02heart04sign03

 目がsign03ちらっとsign03sign03切れ長でかっこよさげですよhappy02heart04sign02
 これが「だってだって、ディーノがこいつはカンケーねーなって言ったんだもん」とか言ってるんですかね(笑)。

 ほんのちょっとだったけど、かなりおいしかったOPの変更でした。

 てことで、本編へ。
 続々アルコバレーノが集まってるようですが…。はて、スカルは海賊だったっけ(笑)。コロネロ、マーモン…おお、ベル。つい最近10年後のベルを見たばっかりだけど、懐かしい。そして、怪しいイーピンの師匠(笑)。この格好って、アニメにしか出てないんじゃなかったかな?正体はあんなにかわいらしいのに(笑)。そして飛行機に乗ってるのは…え?ユニママ?

 さて、非トゥリニセッテ防止コンテナ、かなり重たそうなんだけど、運んでくるのは安静だった山本の役目なんだね(笑)。リボーンたら、肩に乗れなければ背中に、と?(←違)

 女の子たちに10年前に一時的に帰ることになったと告げるツナ。女の子たちはツナのこと信じてる、って言ってくれてますよね。そのへんは、原作のボイコットの辺りに影響はないのかな~?それにしても、イーピンはともかく、ランボさんに「未来のことは絶対しゃべっちゃダメ」とか、絶対無理じゃないっすかcoldsweats01

 ところで、ツナが10年バズーカでこっちに来てから、了平兄さんがこっちに来るまで、10年後の世界では数ヶ月経ってて(えっcoldsweats02sign02修行は、最初にラルと10日くらい、そっからお兄ちゃんが来てイタリアとの連携ミルフィオーレ総攻撃まであと5日、とかで、メローネ基地にいたのは1日じゃないのcoldsweats01?多く見積もっても1ヶ月かかってなさそう…。)、更に10年前の世界では3日しか経ってないってcoldsweats02sign02えっ、了平兄さん、ますますなにで日本五周したんですかcoldsweats01sign023日で五周て。
 いよいよ10年前に帰るとなったとき。心の準備ができたかどうか聞かれて、うなずく面々。ただ一人、厳しい表情をしていたのは……山本。

 そうだよ、山本、お父さんは10年後に死んじゃってるって分かってて、10年前に帰るんだよbearingsweat01sign03(そして、まさかの10年後山本の回想にKOpunchimpactwobbly
なのに、心配そうな顔してるツナを見て、笑って見せる山本。どれくらい一緒にいられる時間があるかは分からないけど、せいぜい親孝行するぜ、だなんて。どれだけ複雑だろう。なんてできた子だろう。だけどいい子過ぎて、一杯溜め込んでしまいそう。
 ずっと雲雀さんを見ていた草壁さんも、複雑そうでした。

 10年前の並盛に帰ってきたツナたち。建設予定地の「定」の字が間違ってる辺りが、むしろリアルで笑ってしまった(笑)。手書きの看板ってたまに見かけるけど、なんか字が間違ってることありますよね。
 まず向かったのは竹寿司。最後まで心配するツナに笑顔を見せる山本。そして、「ただいま…」って帰った途端、3日間家に帰らなかったことを怒られるんだけど、その声を聞きながら、瞳を震わせる山本のかわいいことかわいそうなことbearingsweat01sign03だけど、さっさと手伝え、の言葉ににっこり笑顔で元気に応えて見せるなんて、やっぱりすごい子だ。つらい気持ちとか、久しぶりにお父さんを見て嬉しい気持ちとか切ない気持ちとか、一杯だろうに…weepsign01

 そしてみんな、自分の家へ…。

 あぅおわおうcoldsweats02sign02まさかこんな所(アイキャッチ)でアルコバレーノ編をアピールしてくるとはsign03大人アルコバレーノっsign03すっげー優しく微笑む雲雀さんがいるよぅhappy02heart04sign03(←注:風さんです。)何あのかわいらしい素敵な人sign03あ、スカルやっぱりビジュアル系…(笑)。そしてリボーン……っまたもや帽子の影で片目だけ…っhappy02sweat01sign03でも、間違いなくかっこいい紳士って感じです…sign03
 CM後はアルコバレーノの姿で。…リボーンは何でこんなかわいらしくなるんだろう(笑)。ああ、風さんもかわいい…。この中では、やっぱりコロネロがちっちゃくなっても男前ですlovelynote
 前回、アルコバレーノ編って、10年前の話かーじゃあアルコバレーノはみんなちっちゃい姿なのかなーとか言ってたけど、OPといい、まさか本編以外のところでこんなに早く大人の姿が拝めるとは…coldsweats01sign03

 温かく迎えてくれたママン。久しぶりにママン見たなぁ。やっぱりランボさんしゃべってる。けど、あれですね、オオカミ少年的な(笑)。
 そして、やっぱり並中の屋上に来た雲雀さん…。外見的にあんまり変わらないけど、正真正銘中学生の草壁さんに、いきなりトンファーで一発sign01この人も未来であったことしゃべっ…(笑)。二十年早いよ、って言うところで、微妙に計算してる雲雀さんですけど、この人は何をしようと誰も文句言えないから、オールオッケー(笑)。
 家がよく分からない獄寺ですが、こちらなんと正チャンと遭遇。「何でいるの~っ」って言ってる辺り、やっぱり自分がやったことは理解してるんですね。そして、なんと10年後の正チャンから部屋に置き手紙。えっ、正チャンそれ、どうやったの?何はともあれ、正チャンはそうやって10年後の正チャンに指示されて動いてたみたいです。……確かに、実行しないと未来はないよね(笑)。

 団体客を捌き終えたらしい竹寿司。剛さんが「あ~終わったなぁ」って、肩をとんとんするのを見た山本。ちょっとだけ笑って
「親父、肩もんでやるよ」
 なんだよ、気持ちわりーなと不審がられても、少しだけ目を細めて「いや…別に」って…う~わ~、その優しくて切ない微笑みが綺麗過ぎて心に痛いcryingsign01泣きそーだけど。「いてっ」て言われて、「わりぃ」ってにっこりするのも、かわいい分つらさが増して見えちゃうよ。ハチマキ締めて前髪上げてるのも似合うのな、かわいーのな、とか思うんだけど、それでテンション上げてはしゃげないくらい切ない。そして、何気にそんな山本の変化に、剛さんも何か感じてるみたいです。肩もみが終わって、「…ちょっと出てくる」ていう時の山本も、ほんとに切なそうで…。10年後に戻ってくることに、一番重みがあったのは、山本だったんじゃないかなぁ…。

 アルコバレーノの試練を受けるのは、ツナだけじゃなく、ボンゴレリングの守護者だってことで、ということは、アルコバレーノと、守護者が1対1で?それとも、6人が同じような試練を受ける、ってことかな?
 それにしても、大人のコロネロってかっこいいなhappy01heart04sign03(←空気無視。)スカルは超一流のスタントマンだそうで。知らなかった。カルカッサファミリーの軍師ってことは、あー見えて賢いのかしら。マーモンは、超一流のエスパーで、幻術も身につけた人なんですね。何気にすごい。そこで、幻術の恐ろしさについて山本に話を振ったリボーン。…その表情を見ると、やっぱり山本はそのことも決して精神的にダメージがないわけじゃないんだな、って感じです。なんか今回、ほんと山本には、平和な分痛感させられるものが多かったと思います。
 武道の達人、風さん。雲雀さんに激似のこの人、そりゃーイーピンでなくてもそう思うわ(笑)。ていうか、イーピンほどのド近眼でも似てるって思えるほど激似ってことか(笑)。ただ、雲雀さんは絶対に見せないような優しくて綺麗な微笑を浮かべるんだこの人は……happy02heart04sign01それだけでポイント高いっスよsign01マッドサイエンティストのヴェルデ。ちっちゃくなると目つきがあれだけど、大きいとそのニヒルっていうかなんとも言えない雰囲気が、結構似合うというか…素敵かどうかは分からないけど、リボーンに出てくる素敵なおじさま系に見えなくもないかもしれない。そして、ルーチェは不思議な直感力を持ってる、っていってたけど、超直感といえばボンゴレボス。大空って、そういうものがあるのかな。ただ、リボーンが「今は欠番だが」って言ってたんだけど……。え?そうなの?ユニママは?ルーチェ=ユニママではなさそうだけど…?

 次回はコロネロとラル?そして、極限に赤い髪は京子ちゃんの友達?オリジナルって、全然先が見えないなぁ(笑)。

| | コメント (4) | トラックバック (5)

2009年7月11日 (土)

アニメリボーン標的141「再会」感想

 え、戻るんですか…………coldsweats02sign02

 さて、今週もまた深夜どころかアニメ一つ見てませんcoldsweats01。でも、一応新番組ラッシュだしと思って、ひとつだけ予約はしてみました。それがいつ見られるかは分かりませんが、とりあえず来週が終われば……bearingsweat01sign01今週は戦国BASARA2も全く進められなくてweep。続きやりたい。感想も書きたい。ビデオも見たい。掃除もしなきゃ、お医者さんも行かなきゃ、もうやることたまりすぎ~~~sadsweat01sign01あ、そういやリボーンの小説も一応買ったんだった……。これも読めたら感想書こうかな~と思ってるんですけど…気が向いたら(笑)。(←その前に単行本の感想をさっさと完成させろっちゅー話。)

 さて…書くネタがないから、ネタバレ防止ができてるかどうかcoldsweats01。以降は、アニリボ感想、オリジナルに向けてのネタバレもたくさんありますので、単行本読んだからって油断はできません(笑)。お気をつけくださいhappy01danger

 <アニメリボーン標的141「再会」>

 ところで、来週からオリジナルってことで、OPの曲は変わらないだろうけど、絵が変わったりしないかな~。以前変わったことあったよな~…黒曜編とかさ~…。って、いや、今のOPって、バリバリメローネ基地って感じじゃないっすか。だから…。

 さて、復習もほとんどなし。いきなりツナのみが受け取ったボンゴレ匣の話に。
「だが、今はまだ、それを使うことはできない。君の大空のボンゴレリングでは、まだその匣はあけられない。君のリングでその匣を開匣するためには、アルコバレーノの七つの印が必要なんだ」
 …………えっcoldsweats02
 さあ、きたぞ迂回ルート。リボーンが少しそれに関わるようなことを言って黙り込んでしまい、そんなリボーンを見つめる山本が、また息を飲む。
 なぬsign02そこ、アルコバレーノの呪いと関係あるの?
 ていうか、未だに山本がリボーンから何を聞いたのか、はっきりしていないところなので、あまり全面に押し出すわけにも行かないだろうと思うんですが、アニメスタッフさんがここで山本のことを思い出して入れてくれたってのがまたありがたいじゃないですかhappy01noteなんか、やっぱりこのきょろんとしてるかわいい目の山本って、久しぶりに見るな~って思います。かわいいなぁ…。
 正チャンの説明によると、ボンゴレリングとマーレリングとおしゃぶりは、世界を形成するトゥリニセッテであり、アルコバレーノはそれを守るために身を捧げた者だから、という話ですけど。じゃあ、ほかの守護者たちはいいんでしょうか?ボスだけが七つの印を必要としてるの?百蘭は七つの印は得たの?ていうか、ここはあまり深く突っ込んじゃダメなところcoldsweats01
 とはいえ、この時代のアルコバレーノたちは、もうみんないないわけで…
「君たちには、いったん10年前に戻ってもらう」
 10年前に戻れるのcoldsweats02sign02
 (↑ツナとめっちゃかぶった。)
 10年前でアルコバレーノの試練を受けて、印をもらわなきゃいけないんだって。そうか、アルコバレーノ編って、アルコバレーノの呪いとか秘密とか、そういうのに関わるアルコバレーノを主人公的に扱った話なのかと勝手に思ってたけど、あくまでツナにアルコバレーノたちを関わらせることによって、アルコバレーノを登場させてくるってことなんですね。…そうか…じゃあ、基本アルコバレーノって、ちっちゃい姿のアルコバレーノになるのかな~。
 そんな中、原作どおりに骸さんのことを心配する髑髏ちゃん。正チャン曰く、復讐者の牢獄の死亡者リストに骸さんの名前は挙がっていないから、生きているのは確かなのだと。正チャンって何でも知ってるなぁ。って、…骸さんって、まだ水中にいるんですか?そこから精神世界を通って、フラフラと憑依をしてると。確かにダメージを負ってたし、抜け出せない状況で百蘭にやられた、となっても、何しろ本体があの牢獄にいるんだったら、あくまで殺したのは精神だけってことになりますよね。いや、精神が死んでもまずいと思うけど、精神に死ぬほどのダメージを負ったとして、骸さんがそう簡単にやられるわけない…よねっbearingsign01
 そして、10年後の大人の守護者たちを出すことはできないってのは、分かる気がする。分かる気はするけど…
 悔しいですpoutsign01(←絵文字にへん顔がない。)
 10年後の山本はかっこいいんだ、お兄ちゃんはかっこいいんだ、雲雀さんもかっこいいんだ、獄寺もかっこいいんだ。もう彼らは見られないのか~。残念だな~。

「そういやツナ。アジトに戻る前に、正一に聞かなきゃならないことがあるぞ」
 ふとしたリボーンの一言。き、来たっsign01
「お前、オレたちのファミリーになるのか?」
「へ?ダメかい?」
 しょーチャンかわいいっhappy02heart04sign03超イメージどおりsign01いらいらっとする獄寺くん。あなたの気持も分からなくはないけど。
「ウチもあんたらについていく。雇ってくれ、ボンゴレ」
 ちょっと前向きなセリフに変わってたけど、スパナからもラブコール。少々躊躇いながらも、正チャンに笑顔で入ファミリーを許したツナに、緊張してた正チャン、パッと笑顔。(後ろで小さく獄寺「ちっ」。)
 遂にこの二人がファミリーに来た~~~っhappy02heart04sign03
 つか、展開早っ。つい一週間前にこれ書いた。びっくりするわ。そして、原作のテレポートがなかったので、10年前の世界に帰すために、白くて丸い装置をチェックするだけで、とりあえず済みそうな正チャンです(笑)。
 ミルフィオーレの残党は正チャンが何とかしておくって、ここでは本当にミルフィオーレは撤退しちゃったことになってるんだよね。そして、百蘭に気づかれる前に、10年前に行って、また戻ってくる、と。
 いったんは帰れることになったけれど、あくまでそれは一時的で…ってことで、そこからは原作どおり。アジトにいるみんなに会うのに、少し躊躇いもあったツナたち。でも、会ってみたら、会えた嬉しさだけだった…。

 おっと、この先にも進むんですね。
 早速アジトに戻って、未来へやってきたばかりの了平兄さんに説明を試みるツナたち。お?

 大人山本~~~~~~~~~~~~~~っhappy02heart04sign03sign03sign03(←超一瞬の出来事。)

 ここから総集編に入るのかと思った。でも、そうでもないみたいです。こう見ると、スパナは、やっぱり最初に出てきた頃より、原作寄りのスパナになりましたね。そして、γ兄貴との戦いで、10年後のお兄ちゃんが倒れたところまで来た瞬間。
「極限わからーんsign03なぜオレが倒されているのだーsign01オレはこのとおり、ぴんぴんしているぞsign01
 お、お兄ちゃんcoldsweats01。頑張ってsign03
 そういえば、ここで久しぶりに獄寺が髪の毛結ってるんですよね。やっぱりすっきり見えてかわいいと思うんだけどな。5時間経ってもなかなか理解できない了平兄さんにカリカリ来てるから…coldsweats01。「まーまー」って、いつも通り笑顔でなだめる山本は癒しだわ~happy01noteお兄ちゃんの描いたイラストに、「似てねー…」って引きつる獄寺。「いや、微妙に…何となく…」って言ってる山本が超かわいい(笑)。百蘭の姿を見たこともないのに、あれだけ描けるなんてお兄ちゃんすごいよ(笑)。もちろん6弔花の話はないわけだけど
「てめー、たったこんだけ理解すんのに5時間もかけてんじゃねえsign01
「なんだとsign02オレは二転三転する話は二転目までが限度なのだぁsign03
 どの辺から二転目だったのかな、お兄ちゃんcoldsweats01実は正チャンは味方だったってところ?テーブルバーンってのはなくなってましたけど、基本的なやり取りは原作のまま。山本が、ちょっと元気なさそうな声だったり、表情だったりはするけど、「まーまー」って二人をなだめる、一人大人の対応。ニコニコ笑顔を見せながらってのが、ほんといい子じゃないですかーもーこの子はぁーーーーーーーーーーーーーーっhappy02heart04sign03

 そして、髑髏ちゃんのエピソード。優しくされて戸惑う子。かわいそうな子。だけど、どうしていいかわからない中にも、嬉しさがあるような気がします。

 おぉお、ハルのハルハルインタビュー、最終回ですかcoldsweats02sign01次回からオリジナルだから、引き延ばす必要ないですもんね。一体どれくらいの期間、アルコバレーノ編をやるつもりなのかは分からないですけど…。
 正チャン、かわいかったです~lovelynote「だってしょうがないでしょう?そうするしかなかったんだから」とか言ってる辺り。そして、今回すごく短かった気がします。

 そういや、最近CMで戦国BASARAのカードゲームのことが流れるので、ついつい反応してしまいます。あの絵はちょっとまたイメージとは違うけど、ジャケットや取説の絵だから、キャラクター原案とかだったりするのかな?

 次回はアルコバレーノ編スタート。最初はスカル、ですかね。懐かしいな(笑)。素顔も出てきたりすんのかな?

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2009年7月 5日 (日)

家庭教師ヒットマンREBORN!25巻感想

 山本が起きたーーーーーーーーーーーーーーーーーhappy02heart04sign03

 その一言に尽きるhappy02sign03しかも超かっこよかったhappy02heart04sign03

 というわけで、25巻の感想です。でも、書き始めがどう考えても遅いので、今日中に終わる気がしません(笑)。書けたら少しずつでも書いていきます、どうかご容赦くださいませsadsweat01sign01あと、アニメで楽しんでらっしゃる方には、いきなり冒頭でやらかしてますけど、アニメでは起きたからいいよねbleahshinegoodsign01みたいな感じで(笑)。この先はネタバレオンパレードですので、お気をつけてdanger

 <家庭教師ヒットマンREBORN!25巻「ボンゴレ匣来る!」>

 まずは表紙。

 何ですか、この最終巻かのような勢ぞろいcoldsweats02sweat01sign01基本、背表紙のこともあって、一人で表紙飾ることが多かったのに、びっくりしましたよ。次から始まる修行に関わる人全部?いや…前回ヴァリアーとして表紙を飾ってるスクアーロが、ヴァリアーの中で一人登場しているわけで。山本の笑顔かわいーなーhappy01heart04noteおおお、ついに10年後のディーノさんっすよhappy02sign03雲雀さんちっさcoldsweats01sign03とか、見所満載の表紙です~sign01全部突っ込んだらきりがないです。人がこんなたくさん密集してるだけで、絶対大変。
 そして…背表紙はフランキタ━━━━happy02━━━━sign03ほっそ。頭がカエルででかいだけに、その華奢さ加減が際立って見えます。今回は背表紙とカバー裏が一緒でした。気だるげーな表情がいかにもフラン(笑)。

 そんじゃ、本編へレッツゴーhappy02rockupsign01

 <標的227「真(リアル)」>
 ジルを圧倒的な強さで撃破したXANXUS。その光は、ヴァリアーの面々の目にも留まって。(とりあえず、ちょっとは興味あったはずのフラン、やっぱり興味なさそうな顔してます(笑)。)この辺、アニメで先に見ちゃったんだよな。でも、原作はかなりあっさりって感じです。「あのクソボス、久しぶりに本気になったか」のスクアーロ、超美人じゃないっすか。そしてルッスーリア、濃すぎじゃないっすか(笑)。ルッス姐さん、とりあえず元気で何よりsign01
 そのイタリア主力戦の勝利を聞いたときの、ラルを看病してるツナのかわいいことhappy01noteそして、敵が撤退したと知って、正チャンもやっと喜ぶことができて、これで終わった、と思った瞬間。
「いいや、ただの小休止だよ」
 おぅ、もう既にアニメと違うcoldsweats01sign03
 メローネ基地でも、XANXUSのところでも、四方に散っていたヴァリアーたちのところでも、敵の残骸から現れたのは、白蘭の立体映像(ホログラム)。でも、それはいい、想定内。だってあの白蘭がそうそう簡単にやられるわけないじゃないっスか。むしろ注目すべきは。
 パチ
 山本気づいたぁーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
cryingsweat01sign03
 ううっ、よかった。それだけで満足。
 白蘭は、やっぱり正チャンのこともお見通しだったんですね。今回のことで裏切るかどうかを知ってたというより、もともと正チャンは自分にあまり共感してないなってことを知ってたってことでしょうか。え、6弔花もマーレリングも偽物?もちろん、偽物でもすごいリングではあるみたいだけど、こう一気に壊れるってすごいタイミングっすねcoldsweats01。そして、白蘭に正式な力比べをしようと宣戦布告され、紹介されたのは「真(リアル)6弔花」。…すみません、人としてリアルにやばそうなのが3人います。

 <標的228「真6弔花」>
 ちょ、白蘭さん、以前「新世界」とか、言った人は破滅の道をたどったよ、大丈夫?(←じゃないよね、絶対(笑)。)あんなに強かった幻騎士も、忠誠を見せられなかったからダメだったって事でしょうか。幻騎士が聞いたら悲しむね、絶対。まるで白蘭を神のように崇めていたのに。あのマグマの人みたいにしないとダメってこと?怖いよねーとか言いながら、そういう人だけ集めたの?白蘭さん怖いーbearingsign01しかも、今までの6弔花がAランクだったはずだけど、この真6弔花には、Aランクの兵士100人と5000名の部下をつけてあるとか、じゃあなに?正チャンにつけてあったメローネ基地の部下の50倍くらいの戦力が6人分?無茶言うな。一気にレベル上がりすぎっしょ?そんでそれが10日後?そうそう過酷にして下さるなよ…ボンゴレ主戦力、中学生なんですけどbearingsweat01sign03
 そして、スパナですらその技術の完成を知らなかったテレポーテーションシステムで、メローネ基地が移動してしまう。ってことは、メローネ基地、また出会うことがあるのかな。ってことより。「大丈夫だsign03何かにつかまれsign03」って、縋るように時計を見た正チャン。
(時間だ…来てくれよ…sign03
 て、ことは。
 お兄ちゃんcoldsweats02sign03
「極限にここはどこだーsign02
 何て前向きな極限coldsweats01心配してくれてたんだよね。そりゃぁ大切にしてる京子ちゃんも消えちゃってんだもん。だけど、来た瞬間このなじみようが了平兄さんクオリティー(笑)。ボンゴレリングが全てそろったことで結界ができて、装置と守護者は守られた、と。リングって色々と便利なんですね。だけど、今回だけでもすごい大変だった戦い、比較にならないほどの大戦力と戦わなきゃならないって思うだけで、そりゃ草壁さんじゃなくても心配になるよ。紫月だって無茶言うなって思ってるよ。
「そりゃやるっきゃないっスよ」
 山本ぉおおおおおおおおおおhappy02heart04sign03
 出たよ、キングオブ前向きhappy02heart04sign03それでこそ山本。起きていきなり、そんなみんなを元気付けちゃうような笑顔見せちゃって。山本、やっと復活happy02heart04noteしれっとした顔して、「心配かけやがって」って言ってる獄寺も、10代目にってことだけじゃなくて、絶対自分も心配してたでしょうにって、思ったり思わなかったり。そして、かなり心配性の正チャンが、ミルフィオーレの大戦力に対抗することができる、と断言して、10年後ツナから預かっていた戦力…ボンゴレ匣(ボックス)を解き放つsign03
 雲雀さんの麗しさ、ハンパねえhappy02heart04sign03(←そこ?)

 <標的229「帰還」>
 扉、扉sign01山本happy01heart04noteボロボロに傷ついた獄寺、山本、ツナ。それでも、ひとまず終わったって事でほっとしてる感じ?獄寺かっこいいですよね。
 さて、このボンゴレ匣をもらった時のみんなの反応が何気に楽しい(笑)。なんも分かんないお兄ちゃんは分かるとして、これがツナから授けられたと知った獄寺が目をきらきらさせてるとか、サイコロとか言ってるランボさんに「……ちがう」って言ってる髑髏ちゃんとか。
 そこへ入った通信は、誰が聞いてもスクアーロ(笑)。あの罵声のようなでかい音声に、笑顔を見せたのはただ一人、山本happy01heart04note
「スクアーロsign03
 かぁわいい~~~~~~~~happy02heart04sign03慕ってるんだねぇ。スクアーロのDVD見て色々勉強も修行も研究もしただろうから、そんなに離れてたって気はしてないだろうし。そもそもヴァリアー戦からそう日は経ってないはずだしね(笑)。
 大事な連絡をしようとしたスクアーロに、いきなり後ろから瓦礫を投げつける、ハンパないわがままボス、XANXUS様coldsweats01。相変わらず眼力もハンパない。しかも、「10日後にボンゴレが最強だと証明して見せろ」って言うだけ言って、通信機壊してるしcoldsweats01。XANXUS様、通信機嫌いなのん?そのあと、後ろで大暴れしてるスクアーロとかそれ止めてるルッスーリアとか、横で死んでるレヴィとか一切無視で、くるっと椅子の向き変えてる辺り、ちょっぴりかわいいボスでしたhappy01note
 そして、骸さんも、恐らく生きているということが分かってよかった…sign0318巻とか19巻辺りから、ずっと生死不明だったもんね。10年後のみんなには、再び会える機会はなさそうで、ちょっと残念だけど…。
 さて、完全にミルフィオーレに敵宣言をされてしまった正チャン。リボーンに「入江正一、お前、オレたちのファミリーになるのか?」と聞かれて。
「へ?ダメかい?」
「ウチも行くところがない。雇ってくれ、ボンゴレ」
 キタ━━━━happy02━━━━sign03技術者軍団、遂にボンゴレに来たhappy02noteそれにしても、カミングアウトしてからの正チャンって、ほんと目が素朴になったって言うか、かわいらしくなって。ブレーンの正チャンに、メカニックの天才スパナ、ジャンニーニも含めて、すごい戦力アップじゃんsign03
 そして、ずっとボンゴレアジトに閉じ込められたままだった女の子たちも含め、みんなが戦いに疲れた守護者たちを出迎えてくれて…。ほんと、一息だな~。アニメではきっと、ここまで、白蘭のことは抜きにしてやるんですね。

 <標的230「休息」>
 お兄ちゃん…極限かわいいcoldsweats01sign01見る人が見たら、極限ウザそうな5時間ですが、「オレは二転三転する話は二転目までが限度なのだぁsign03」とか、面白すぎるんですけど、お兄ちゃんやっぱり好きだ(笑)。みんなのこと心配して日本五周ってどんだけ極限(笑)。おかげでバッチリ筋トレできてますって?…一体何で五周したんだ、お兄ちゃんcoldsweats02sign01お兄ちゃんと獄寺の仲を取り持つ山本だけど、安静のくせにこんなふうに起き上がってきちゃう山本が好きだ~二人に比べてぐんと背の高い山本がツボだ~そしてお兄ちゃんの嘘みたいな努力に「うれしーじゃねーか」なんて言っちゃう山本が好きだ~happy02heart04sign03
 髑髏ちゃんのエピソードは、今までの髑髏ちゃんの孤独な心が見える気がして、こんな状態だけど、きっと髑髏ちゃん、友達っていうものと出会えて、幸せなんじゃないかと思いました。
 正チャンとスパナは頭脳&肉体労働。技術者が二人そろうと、やっぱり心強い。スパナって、正チャンのこと支えてくれそうだし。
 女の子たちの希望で、遂にボンゴレのアジトから外に出る決意をしたツナたち。っていうか、迎えにきたとき出てたけど、今度は家に行きたいって。色々複雑な思いを抱えつつ、外へ出ようと思ったら…なんと、入り口付近でリング反応sign02そこにいたのは…
「助太刀に参りましたsign03
 バジルくん(10年前)キタ━━━━happy02━━━━sign03
 どさっ。
「何が欲しいのsign02」「水sign02
「できれば……おむ…すび…を…」
 おにぎりじゃないところがバジルくん(笑)。

 <標的231「充電」>
 扉のカラーのツナとバジルくん。小説の…ピンナップっていうんでしたっけ?で、カラーで拝見できてラッキーhappy01noteかっわいい絵だなぁ~happy01heart01身体の大きさが同じくらいだから、まるで双子みたいなシンクロ率。にっこりバジルくんがかわいいかわいいhappy02heart04sign01ちっこいくせにマンプクキャラ、牛乳瓶片手にニコニコもぐもぐ、かわいいかわいいhappy01noteバジルくん、すっごく久しぶりだけど、こんなかわいかったっけ。ところで、死炎印がついてるってことは、バジルくんの持ってる助太刀の書って、ツナか9代目かが書いたものですよね?ネーミングセンスが親方様なんですけど(笑)。「CEDEF(チェデフ)」が門外顧問チームの名前なんですって。凛々しく助太刀の書の締めくくりを告げたバジルくんだけど、疲れ切って電池切れみたいに眠ってしまって、それを見てる山本がまたかわいいhappy01heart01note(←やっぱりそっち行く。)
 ハルと京子ちゃんの要望に応えて、10年後の二人の家へ行ったわけだけど、まあ10年も経ってりゃ色々変わるだろうなぁ。それを乗り越えていく女の子たちと、それを応援してるビアンキ、女の子って強い。ところで、10年後の了平兄さんの彼女は、花ちゃんってことで(笑)?中学生のお兄ちゃんの興奮っぷりがまたかわいかったです~happy01。でも、京子ちゃんのことを大事に思ってる同士だから、きっと気が合うと思うんだな、花ちゃんとお兄ちゃん。
 そして、向かったのは並盛中。…この日は休日だったんでしょうか。ていうか、ヴァリアー戦の時も思ったけど、今時の学校、セキュリティーも万全…coldsweats01。教室はもちろん、屋上になんて、絶対に出られませんからsign01(←無益なツッコミしちゃダメbearingsign01)でも、屋上で風に吹かれてるみんなの表情がいいなぁ、特に山本happy02heart04sign03(←予想通りの展開。)でも、やっぱり山本には爽やかな風がすごく似合うhappy01heart04noteそして、行方不明になってたこの人も、やっぱり来てた、並中の屋上。ボンゴレ匣をじっと見つめる表情は、麗しいというより、ちょっと戸惑った子供の表情。ツナたちとは真逆の顔。
「あいつら、いい顔してんな」
 突然上から降って来た声に、素早く臨戦態勢をとるのは、さすが雲雀さんクオリティー(笑)。って…
「まあ待て、恭弥。そうあわてなくても、みっちり鍛えてやっから」

 10年後ディーノさんキタ━━━━happy02━━━━heart04sign03

 描き下ろし。
「ヤダ」バッ(雲雀さん、飛びかかる。)
「まてっつのcoldsweats02sweat01sign03
 ちょ、雲雀さんかわいすぎhappy02heart04sign03

 <標的232「チョイス」>
 それにしても、10年後ディーノさんは、扉なんかで登場するたびに、ちょっとずつ雰囲気が違うんだけど、まさに満を持しての登場って感じですね。なんか、髪はむしろ短くなってるみたい。でも、服のセンスとかも変わってなくて、全然違和感ないや。どっちかっていうと、凛々しさが加わったみたいな感じ?
 で、そのディーノさんの登場が……なんでないんですかcoldsweats01sign02
 チョイスのことはまあ正チャンの語りに任せといて、それよりチョイスで戦うにあたって「機動力のある兵器が欲しいとこだな」って言ってる超美人スパナさんに一票happy02heart04sign01(←何の票。)ジャンニーニを天才発明家、スパナを天才メカニックと称して、微笑むリボーンは確信犯(笑)。ほんとに発明勝負させてるよ。そして、ムキになってるかわいいスパナにもう一票happy02heart04sign01あ~~~、味方なんだなぁっhappy01noteなんか幸せ。そして、冷や汗ザーザーの正チャンもかわいいと思う。
 かわいいといえば、イーピンと髑髏ちゃん。イーピンっていい子だなぁ、小さいのにできる子だなぁhappy01sign03優しさに慣れてない髑髏ちゃんのこと聞いて、イーピンは理解できたんだね。そして、そのちっちゃなイーピンだからこそ、心を開くことができた髑髏ちゃん。一歩進むことができてよかった。
 さて、技術者対決で先手を打とうとしたのは、ジャンニーニ。なんと、超かっこいいバイクで機動力を提示。…見開き1ページにジャンニーニが登場なんて、きっとこれが最初で最後(笑)。(注:メインは超かっこいいバイクです。)

 <標的233「バイク」>
 バイクの性能はジャンニーニの語りに任せて(技術者って、一杯説明してくれて便利smile)……ちょっと、その免許証見せて、ツナも写真あるよねっcoldsweats02sign02あ、でも、この時代のまま写真使ってたら、明らかに怪しまれるから、写真貼り替えてたりするのかな。それにしても、小5まで補助輪がないと自転車に乗れなかったなんて、久々にダメツナを見た気がする(笑)。バジルくんと獄寺がバイクに乗れるっていうのは、まあ、ありかな。バジルくんって色々特別な訓練してるみたいだし、獄寺は一匹狼してたから、煙草のみならず色々ヤンチャなこともしでかしてそうだし、必要に応じてそういう大人じみたこともしてそう。

 さすが山本、オレと同じ初心者なのに、あっという間に自分の手足のようにバイクを操ってたんだ。
 お兄さんも、何度も転んでたけど、めげることなく…みるみる独自のライディングを完成させていった!

 山本…happy02heart04sign03かっこいい、かっこいい山本happy02heart04sign03さすがというべきなんだろうけど、純粋に初心者でっていうところが山本らしくていいんだhappy01heart01heart01heart01今まで、中学2年生として、特別なことしてこなかった、本当に普通の子なんだよね。そして、了平兄さんがまたらしくていいhappy01goodsign01「独自」っていうあたりが、きっと極限にがむしゃらにマスターしていったんだろうな、って。
 それに比べて、何とか転ばないで乗れるようになったツナ。リボーンやジャンニーニに褒められて。
「よく言うよ…山本なんてウィリーとかしてるのに」
 マジすかcoldsweats01sign03
あいつはボンゴレトップの運動神経を持ってんだ。あれが普通だ」
 マ・ジ・で・す・かhappy02heart04sign03リボーンがあったり前みたいに言ってるよ。すげーよ山本。ボンゴレトップて。
 ところで、ツナのボンゴレ匣が勝手に動いてたけど、開ける時は結構ツナ、ワクワクしてた、ような?初めての匣だし、ただでさえも気になるはず。が、なんと飛び出してきたのは、炎の恐ろしい獣coldsweats01sign02

 <標的234「怪物」>
 炎の獣…それを見た獄寺が「怪物だ」と評してましたけど、獄寺さんそういうの好きなんじゃ…(笑)。今までの匣兵器アニマルに比べて、形もはっきりしてないし、猛々しさもハンパない。なんか、瞳がなんかの車のCMで見かけたヘッドライトに似てるなって思います。浜崎さんが宣伝してるやつ。
 荒れ狂う匣兵器に、鎮静の雨の波動の持ち主、バジルくんが…浴衣だとcoldsweats01sign02さすが、古きよき日本の伝統オタク。おっと、路線間違えた。バジルくんの匣兵器は、雨イルカ(デルフィーノ・ディ・ピオッジャ)のアルフィン。…に…似合いすぎる(笑)。賢い人懐っこいイルカだなんて。アルフィン、超かわいいhappy01noteしかも使える子だなんて。いいな~。(←何が。)だけど、アルフィンの力を遥かに上回る、ツナの匣兵器生物。アルフィンが圧倒され始めた時、圧倒的な鎮静の水で、暴走する大空の怪物を多い尽くしたのは、山本の雨燕happy02sign03sign03sign03
「お前だけが雨属性じゃないぜ」
 す・て・きhappy02heart04sign03さすが好きなもの「助っ人」happy01note
 さすがの怪物も、たまらず匣に戻る。ただ、みんながやってたように、炎を注入しただけだったのに…と、わけの分からないツナ。地球上の生物の形とは思えなかったあの怪物に、みんなで首をかしげた時。
「いいや、今のはツナが悪いぜ」

 …………白馬の王子様、来た(笑)。

 おっと間違えた、満を持して再び、ディーノさんキタぁーーーーーーーーーーーーーーhappy02heart04sign03しかも、匣兵器は馬ですかcoldsweats01sign03似合いすぎるなんてレベルじゃないっス、天野先生なんというスーパーセレクトhappy02sign03あ、そうそう。大空の匣はデリケートなんですって。で、さっきの怪物は本来の姿じゃないって。ごめん、そういうの全部、馬に掻っ攫われた(笑)。
 
匣兵器シークレット解説シリーズ:雨イルカ。賢さSSってすごいsign01テレパシーできちゃうなんて。

 <標的235修行開始>
 扉、扉がヤバいっス、王子様が麗しいっスhappy02heart04sign03雲雀さんの前に現れてから、なぜかしばらく見られなかったディーノさんですが、いや~。ここはディーノさんのターンって感じですねぇ。オレンジの炎、やっぱりディーノさんも、ボスだから大空なんですね。偶然なんだろうけど、大空の波動を持ってる人って、ボスの素質に恵まれてるってことなのかな。
 そんなディーノさん。リボーンを前にして「また会えるとはな…わが師リボーン…」…なんとも言えない、切ない微笑。あんなにびくついてたリボーンを、「わが師」と言えるほど、大人になったのかもしれないけど、むしろここは失ったつらさを思わせてる気がします。ところが、子ども扱いされた途端、馬からは落ちるし、自分がドジってる原因が未だに分かってないし、かわいらしいディーノさんも健在でhappy01heart04note扉に「わが師」に「いっつっ」に「おっかしーなー」……この人は魅力の宝庫ですねlovelygoodsign01そして、みんながガーンてなってる中で、一人冷や汗浮かべつつ、笑ってる山本は、紫月の中でポイント高いっス(笑)。かわいっlovelynote
 6時起床の女の子たち。偉いな~。(見習え。)そして、後片付けしようと思ってたら、何とそこで既に後片付けしてたのは、髑髏ちゃんとイーピン。いいな~女の子たちhappy01noteそして、相変わらずご飯こぼしまくり~のディーノさん、そろそろ三十台でしたよね(笑)?おにーさんcoldsweats01sign01
 部下の前だとやっぱりかっこいいディーノさんですが、今回雲雀さんの個人的な修行と、全体を取り仕切る家庭教師という立場。ツナは、匣を正しく開匣できるまで一人。(←このときのツナはすごくかわいい。)獄寺が、匣初心者の了平兄さんとランボ担当。教えることで気づくことも多いからねsign01絶対断る、って思ってた獄寺だけど、ツナに「もう教えるなんてすごい」って言われて舞い上がって、ぴよっこ引き受けますって言っちゃった(笑)。髑髏ちゃんは、マーモンの幻覚プログラムと、ビアンキ&イーピンの修行。そして、山本。名前を呼ばれて、力強い笑みを浮かべたり、「待ってたぜhappy01sign01」ってニコニコする山本を見て、幻騎士にやられた精神的なトラウマを心配していたディーノさん。こいつらしいっちゃこいつらしい。と言ってたけど。

 無理に明るくしてるの、山本weepsign02
 そーゆーとこあるから、この子bearingsweat01sign01気にしてくれるディーノさんに感謝。トラウマになってなければいいんだけど。そんな山本に言い渡されたのは、なんと「待機」。
「つーか、お前には手ーだせねーんだ。お前に下手なこと教えれば、あいつにぶっ殺されるからな」
「…?あいつ?」
「お前の才能の一番の理解者は本気(マジ)だぜ。今回の修行で山本武、お前、すげーことになるかもな」

 ……太平洋。漁船に乗り上げた暴雨鮫。
「山本武…あのガキィ…敗けたとはどおいうことだぁannoysign03sign03
 海のど真ん中で何やっとるんですかあんたはぁーーーーーーーーーーーーcoldsweats01sign03sign03sign03
 匣兵器シークレット解説シリーズ:天馬(カヴァッロ・アラート)ちょっと、その名も天馬。天空馬じゃなくて天馬。全てAとSクラスの能力で、性格が気高いだなんて。しかも翔べるなんて。

 <標的236「ボイコット」>
 バジルくんは自分の修行をしながら、みんなのサポート。とか、獄寺は理論指導とか、山本は自主練とか…それぞれに去っていったところ、バイクの後ろからなんと隠れ蓑の術で隠れていた京子ちゃんとハル。こう見ると、まだハルちゃんのほうが分かってるんですね、事情。
 了平兄さんと、既に意気投合の我流とのコンビがかわいいhappy01note了平兄さんに理論指導は難しいと思うな、どっちかっていうと山本寄りだよこの人は(笑)。フィーリング、とにかくやってみる系。そして、ランボさんは理論なんか理解できない系(笑)。それにしても、ガ・マ・ンできなくて泣いちゃうくらいで死ぬ気の炎出しちゃうなんて、ランボさんすごくね?そして、初、ボンゴレ匣開匣。
 …………すごくかっこいいけど…………牛、だよね、これ。
 ある意味、ナイスセレクトっていうか、それっきゃないか、ランボさんの場合(笑)。ボンゴレ匣のアニマルたちは、眼がちょっと怖いです。
 ま、初日からうまく修行がいったわけじゃなくて、みんな疲れていたところへ、女の子たち。自分たちも一緒に戦いたいから、詳しい事情を教えて欲しいのだと訴えるけれど…危険に巻き込みたくないツナは、やっぱり言いたくない。そのことを躊躇いがちに告げたところ…なんと、家事と共同生活をボイコットされてしまったsign03そうだよねぇ、こそこそされるのって、いい気しないよね。例えそれが、自分のことを思ってであっても…。そして、ビアンキも髑髏ちゃんもイーピンも、みんな女の子側についてしまった。さあ、どうするsign02

 <標的237「告白」>
 ジャンニーニ(女装)(←似合わなさMAX)もリボ子(←超久しぶり(笑)。)もフゥ太も、京子ちゃんとハルの側についてしまって、途方に暮れるツナたち。あんな壮絶な戦いに巻き込むわけにはいかないから、やっぱり話せない、と考えるツナ。もちろんそれに賛同する獄寺。
「まっ、でもあいつらだけ知らねーってのも、仲間はずれみてーでかわいそうだけどな……」
 山本は、女の子たちの気持ちも理解しつつ、ツナの考えも分かる…そんな感じでしょうか。自分の考えだけで一方を否定してしまわないところが山本のいいところだなぁhappy01heart04note京子ちゃんがかわいい了平兄さんは大反対だし、自分のことは自分でやろう、と決めたはいいけど。ツナは洗濯機に全部洗剤入れちゃうし、獄寺はみじん切りのコツを本で見てる間にフライパン燃やしちゃうし(笑)。結局食べ物はカップめん。
 女の子たちも、そんな彼らを心配してないわけじゃない。この場面は、ビアンキの女性っぷりが光ってましたねぇ。なんか、男性のこともよく分かってる感じで。だけど、そんな男の意地やプライドを認めながらも、あくまでそれを女性の立場で見てるような。まあ、難しいこと言っても自分でわかんなくなってくるので、ここはビアンキがかっこいい、ってことで(笑)。そんなのはなかなか理解できない京子ちゃんやハルだったけど、髑髏ちゃんの背中の傷を見て、修行がどれだけつらくて厳しいものなのかってことを悟ったんですね。ボイコットの一時休戦が決定。
 翌日。ビアンキの機転なのか、半分楽しんでるところがある気はするんだけど、京子ちゃんがアジトを飛び出したと騙されたツナ。慌てて後を追って…でも、京子ちゃんの笑顔に迎えられる。
「もう何も話さなくても大丈夫だよ」
 元気な京子ちゃんの笑顔を見て、ツナは遂に話すことを決心。そーなのよ。何かあるって分かってるのに、教えてもらえないっていうのは、気になるし。てか、巻き込んでるし。支えることで、一緒に戦ってたんだよね、女の子たちも。それに気づいたなんて、ツナ大前進じゃん。
 黙って聴いてくれた京子ちゃん。京子ちゃんもよっぽどマイペースな子だと思うけど、すんなり理解してくれて、動じないところはさすが。そして、暴れるツナの匣を見て
「その子……本当はすごくツナ君と仲良くしたいのかもね」
 一人で行き詰まってるときは、ほかの人の意見を聞くって大事だな~。京子ちゃんの言葉に、はっとしたツナ。もしかしてこの匣兵器は、自分の心を映しているのか…?

 <ルッスーリア三丁目>
 おぉっ、なんと、こちらのコーナーですかsign01しかも、カバー裏や背表紙を飾ったフランに焦点を当ててくるとは、早速人気を把握してらっしゃるところがすごい。
 さて、ルッスーリアとはどんな会話になるのかと思ったら、やっぱりフランは毒舌だった(笑)。
「そんなに私のこと嫌いなのsign02
「そんなことないですよー。ルッス先輩は容姿と性格を省けば、かなり好きな生き物ですー
「生き物って何よsign03ってか、容姿と性格省いたら何が残るのよっsign03
てな調子で。匂いも嫌いって言ってたけど、だったらどの辺がかなり好きなのか。ちなみにフランはスカウトでヴァリアーに入ったらしい(拉致られたらしい)けど、出て行かない理由は、師匠の影響と、あの性格で本当に喧嘩が強いって珍しいXANXUSに興味があるから。だって。……だからっ、師匠って誰sign02気になるよ。ちらほらと出てくるフランのイラストが、見事にやる気なくて笑える(笑)。一つだけやる気があるとすれば、ベルに反抗して、カエルの被り物にまつ毛とモヒカンつけてるところかな(笑)。
 
<どくしゃのあじと>
 正チャンの色々傷つくハガキ……(笑)。正チャン元気出して、正チャンなら大丈夫happy01sign01何気に逆境にも負けない強い意志の持ち主だから。
 そして、山本の燕特攻。うん、かっこいいよね、うん。…影になって見えないだけで(笑)。山本が勝利宣言してるhappy02heart04sign01静かに燃える男、だって。表面上は、にこっとしてるけどねhappy01note

 さて、一週間もかかってすみませんでした~、完成したはいいけどまたアホみたいに長くてすみませんーcoldsweats01sweat01sign01なんかでも、今回戦闘場面が少なかったし、山本が出てきたから、書くことも多かったの…かも…。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2009年7月 4日 (土)

アニメリボーン標的140「もうひとつの大空」感想

 ちょ、ちょっと待ってcoldsweats02sign02

 単行本25巻買ってくるbearingdashsign03

 (book5時間後watch)

 OK、読んだ。あ~も~。びっくりしたcoldsweats01そういやそうだった、もう24巻の内容終わっちゃうって分かってんだった。でも、単行本がいつ発売だったか分かってなかったし、今週忙しくていつも帰って来るのが10時とか11時だったから、本屋さんに寄るどころじゃなかったんですよ~も~ほんとびっくりしたな~(笑)。そして、今日からそういや7月だったとか、もう、忘れてたことが一杯あって、ほんとに、もう。

 色々忙しくて、深夜アニメも何も、何一つ見てません、アニリボで、久しぶりにアニメ見た(笑)。ゲームの戦国BASARA2も、睡眠時間削りつつ、毎日30分くらいやってたけど、あんま進まなかったです。武田信玄と森蘭丸のストーリークリアして、現在竹中半兵衛に挑戦中。信玄が重くて機敏じゃなかったから、意外に使いにくかったのと、蘭丸はそれに比べて、軽くて弓で近距離と中距離がいけるからかなり使いやすかったのが印象的。竹中半兵衛は、今のところあまり好きにはなれないけど、負ける気がしない(笑)。

 じゃあ、アニリボの感想へ。ネタバレにはご注意を。とりあえず…

 お兄ちゃんっcoldsweats02sign03山本っhappy02sweat01sign03
 ED変わるんだったっ
coldsweats01sweat01sign03

 <アニメリボーン標的140「もう一つの大空」>

 今回は原作寄りの、オリジナルに向けてのルート改修、といった所でしたね。ただ、後半が全然分からなかったから、感想書くにも書けなかったんです、何がどう変わったのかが全く分からなかったし。ていうか、単行本読み終わって、叫びたいことも一杯あったりするんですけど、はてさて、その時間が取れるかどうか。

 山本ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーhappy02heart04sign03

 あわわ、すみません、これはまた単行本の感想にて…。(←瞬間的に取り乱した。)
 じゃあ真面目にアニリボ本編へ。

 必死にメンバーに呼びかけるスクアーロ隊長ですが、誰ひとり反応してくれやしない。
「クソボスが…また通信機を…壊しやがったなぁあああああannoysign03
 スクアーロ、怒りの咆哮(笑)。

 でもそのクソボス、頑張ってますからcoldsweats01sign01相変わらず余裕のXANXUS様がかっこよかったです。むしろ口数の多いジルが、負け犬の遠吠えに見えてしょーがない。目を閉じてても、片目を開けてちらりとジルたちを見遣るのも、かっこいい。全方位取り囲んだ嵐コウモリは、もう匣兵器どころかXANXUS自らの炎を込めた二丁の拳銃でたちまち打ち砕かれ、なんかもう、全然敵じゃないっていうか。六弔花の中でも、あまり強さを感じないジルでした。オルゲルトさんに盾になれ、とか言うし。ところで、憤怒の炎って嵐属性なの?大空っぽいけど。
 なんにしろ、調和って色々と分かりにくいな~と思う力ですけど、XANXUS様はかっこよかったです。べスターもできる子だhappy01note(←頭悪い子の感想だcoldsweats01。)いや~でも、
「ボンゴレは常に一つsign01sign01sign01
 かっこいいです~~~~っhappy02heart04sign01ヴァリアーとボンゴレ守護者全員の図、かなり原作どおりで、山本と10年後のお兄ちゃんが真ん中辺りにいるのがまた嬉しかったり(笑)。かっこいいかっこいいhappy01heart04note

 最後はXANXUS様の憤怒の炎に砕かれたジル。その光を見て、無事だったレヴィ、戦ってる最中だったスクアーロは嬉しそうだったし(スクアーロに関しては相当皮肉交じりでしたが(笑)。)、フランとベルは、ボスの実力を見たかったってことで、ちょっと残念がってました。でも、相変わらずフランでの時間稼ぎは続行中(笑)。原作よりかなりセリフが増えてましたね。でも確かに、あの場にいたら巻き込まれる確率99%。そして、ルッスーリア、サングラスじゃなくて、それ眼鏡だったのcoldsweats02sign02知らなかった。どんな顔してるか、ちょっと興味あった(笑)。とりあえず、潰された人の手があったから、ルッスーリアもやられたのかと思ってたけど、別の人だったみたいですね。傷の一つもなさそうなくらい元気coldsweats01。そして、続々と集結してくるヴァリアー部隊。この辺はルート改修の余波でしょうか。原作ではそんな場面なかったし、立体映像はそれぞれの場所で見てたはずだけど、立体映像も出てこなかったし…。ヴァリアー全員無事で、相変わらず登場したときと同じような会話でいじられまくるレヴィ。クーちゃんのヒーリングで、ベル曰く「ますますムサくなった」レヴィですが、紫月的には、なんかの大魔王みたいに見えたよ、貫禄あるよ、負けるなレヴィcoldsweats01

 ヴァリアーからの暗号通信により、イタリア主力戦に勝利したと知ったツナたち。そして、正チャンの心配も杞憂に終わり、なんとミルフィオーレは撤退を始めた、と。アニメを先に見てしまった紫月は、「何で急に撤退?そんな簡単でいいの?」って思ってたんですけど、原作読んで、何でその流れになるかは分かりました。でも、アニメだけでは、今のところ撤退したっていう事実しか語られてないので、そう感じられる方もいらっしゃるんじゃないかなーとか思ってみたりみなかったり。(←どっちだよ。)
 とりあえず、メローネ基地での作戦は成功、イタリアの主力戦でも勝利ということで、アニメでは正チャンの言っていた「二段階」の賭けはクリアしたってことになるんですよね。
「これからどうするんだ?」
のスパナの問いに、なんとも応えることができないツナ。そこで正チャンが一言。
「ちょっと待ってくれ、もうすぐ時間なんだ」 
 時間gawk

 ぼふんっimpactsign01

 なっ……お、お兄ちゃん~~~~~~~~っcoldsweats02sign03

 アニメで見た時マジでびびった(笑)。このタイミングで来たか。原作とはちょっと違いましたね。ここからのずれはどうするんだろう。ああ、でも、10年後のお兄ちゃんがとっても好きだったので、ちょっと寂しいような気もします。でも、10年後のお兄ちゃんのおかげで、了平兄さんそのものの株が相当急上昇したのは確か。きっと了平兄さん、向こうの世界で、すごく心配してたんだろうなぁ。

 ごそ。

「ん…う~ん…なんだかにぎやかなのな」

 ………………………………happy02heart04sign03

 起きたhappy02heart04sign03

 ツナに大丈夫?と聞かれて「おぉ、なんとかな」、獄寺に「ったく、心配かけやがって」と言われて「あっははは」、中学生の了平兄さんを見て、「笹川先輩も来たんスね」…なんかちょっと力ない感じが心配だけど、でも屈託ない笑顔のかわいいことかわいいことhappy02heart04sign03起きてすぐに「まーまー」って獄寺と了平兄さんを落ち着かせようとするのが、なんとも山本らしい。原作とは、目の覚まし方が全然違いましたけど、もしかしたらオリジナルに入るまで山本は目を覚まさないかもって思ってたので、とりあえず無事でいてくれたことが何よりよかったです。

 そして、遂にツナに託されたボンゴレの大空の匣。……これも、原作とは違いましたね。敢えてどうしてそうしたのかは分からないですけど、今回はかなり飛び飛びで原作が使われていたような感じでした。

 そして、新EDhappy01heart04note
 今回のシチュエーションとしては、夜のみんなの姿、といったところでしょうか。まずはリボーン、そしてツナ。枕抱いてるツナかわいい、女の子らしい京子ちゃんかわいい。お兄ちゃん、男らしい(笑)。そして夜中でもテレビ見てる獄寺。これもらしいといえばらしいですよね。この人、あんまぐーすか寝てるイメージない。とりあえず、不健康な生活してそう。テレビなのかDVDとかなのかは分からないけど、感動もしてない感じがまた。
 技術者軍団、正チャンは夜でも昼でも疲れたらどこででも寝ちゃってそうだけど、この人たちは頑張って夜でも働いてるんですね。しれっとした顔してその頭の上に本を積み上げてるお茶目なスパナさんがかわいいし、それを微笑ましく見てるジャンニーニも。この三人が仲良くしてるって、いいなぁいいなぁ。
 ヴァリアーは夜、似合いますね。(一応)暗殺集団ですからね。服黒いし。フランとスクアーロが手前なあたり、アニメスタッフさんGJwinkshinegoodsign01(←原作読んで、スクアーロの株が上がっている紫月。)そして、白銀に青みがかった月の光を受けるXANXUS様、超セクシー超かっこいいhappy02heart04sign01お兄ちゃんとはまた違って、大人の男らしさですねぇheart01note
 ちっちゃくなって眠る髑髏ちゃんを、優しく見守る骸さん。おぉおおお、骸さんじゃないですかcoldsweats02sign01…………げ………元気?(←なわけない。)でも、あの優しい瞳が素敵。なんかぼんやりしてる感じだったから、あれは幻覚ってことで…?そして、雲雀さんのパジャマと言えばこれ、の黒パジャマ。似合う似合うhappy02heart04sign03静かに本を読んでる感じも、似合う似合うhappy01heart04sign03フゥ太とランボさんとイーピン。おぉ、フゥ太。ちっちゃいフゥ太は久しぶり、超かわいい。そして、それを見守っているママンと、眠そうにしながらも起きてるビアンキ。そのへんはやっぱりお姉さまhappy01note

 山本よだれhappy02heart04sign03

 やだなにこの子超かわいい超爽やか。よだれたらしてても超爽やかhappy02heart04sign03お兄ちゃんほど寝相が悪いわけでもなく、結構おとなしく寝てるんだな~。ああでもかわいい。ああかわいいっhappy02heart04note
 イルカのぬいぐるみと眠ってるハル。ハルは夜に髪形が変わるので、それだけでもちょっと普段と違って見えてポイントが高い気がします。かわいいsign01
 そして、朝の光に包まれてふにゃっと起きるツナは、やっぱりかわいいなぁ。リボーンは早寝早起きなんですね(笑)。

 ハルのハルハルインタビュー。おぉ、スパナさん。スパナさんは、ハルちゃんとは全く面識がないはずですが、リボーンのアドバイスによって、さらりと(笑)。エレベーターじゃなくて、モスカで下りてくる辺りが、さすがメカオタク(笑)。ジャッポーネが好きだというスパナ。日本のわびさびに興味があり、やまとなでしこに会ってみたい、と言うスパナ。うん、ハルはやまとなでしこって感じじゃないかなcoldsweats01。ママンは…やまとなでしこ…かな~?まあ、ハルよりは当てはまる。
 そして、スパナのいつもくわえてる飴を一つもらったハルちゃん。あれ、スパナ、それ、一つあげるって自分から渡したよね?納豆味……わ・ざ・と・かcoldsweats01sign02(←ま、ぽけーっとしてる人だから、たまたまってことで(笑)。)

 次回も、まだ原作に沿ってる感じがしますよね?さて、どうオリジナルに入るんだろう。

 えっと、単行本の感想も、近いうちに書きたいと思います~。書けたら明日。明日書けなかったら、相当遅くなるかもしれません、遅くなったらごめんなさいですbearingsweat01sign01

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »