« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月29日 (土)

アニメリボーン標的148「大空を継ぐ二人」感想

 リボーン……coldsweats02sign03(←色んな意味で。)

 さて、ネタバレ防止コーナー…。
「Pandora Hearts」
 今回はいかにも狙った要素満点だった気がしますが、最後にエリオット・ナイトレイの悪夢が出てきました。ん?エリオット…あんた、バスカビルの悲劇を起こした張本人…の生まれ変わりかなんかですか?あの曲、自分で作ったって言ってたし…。

「07-GHOST」
 先週分。ミカエルの瞳がテイトから離れてしまいました。そして、テイトを取ったフラウと、瞳を取った…軍の人。あの人の名前、何だっけ?アヤナミさんのことを「アヤちゃん」っていう人。フラウはテイトを大事にしてるんですね。分かります。そして、軍の人はみんなアヤナミさんとクロユリさんが大事なんですね。分かります。でも、ハルセさんはアヤナミ<クロユリなんですね(笑)。分かります。ところで軍の中にミカゲのそっくりさんがいる気がするんだけど、気のせいですかcoldsweats01?瞳が離れたおかげで、テイトの記憶が戻り始めて、ちょっと前に進めそうな気がしてきました。…で、ハルセさんは死んじゃったのか?

 勝手に戦国BASARA2進行状況。更に長曾我部元親、織田信長、濃姫、竹中半兵衛にて天下統一達成。元親さんは、意外に武器が重くて動きが鈍かったりするので、あまり称号は狙えなかったです。信長は、強いから究極でやってみようかと思ったのが間違いで、4回ほどお亡くなりになりましたcoldsweats01。でも、かなり連撃数は伸びた…。熱唱つづみを初めて装備してみました。何が面白いって、熱唱つづみの解説が(笑)。「ひびけ、自分色!戦場を自分のテーマ曲で盛り上げる!」天下の魔王、信長様が「熱唱侍」の称号を獲得したっていうのが、我ながら笑えました(笑)。半兵衛はやっぱり強い。彼の固有技「華やかに」は、連撃の友。「Fever侍」ゲット。濃姫は強いのに、100人斬以下に挑戦したので…全然レベル上がらなかったんですけど…結果は119人。おっし~~~~ぃbearingsign01ていうか、なるべく人を殺さずに済むステージを選んでいったら、最後にザビー城脱出戦になっちゃって…嫌だったから、何とか誰かにやられてくれないかと思ったのに最後まで残っちゃった…。結局そこで51人もやっつけてしまいました。くそぅ、サンデー毛利、チェスト島津、ザビー、覚えとけよcryingsign01(←敵が集まってくるから、嫌でもやっつけちゃう。)で、あまりにレベルアップしなくて申し訳なかったから、自由合戦で究極を選択、一夜城落としてきました(笑)。軽く10くらいレベルが上がった…。

 さて、それでは本編のアニリボでーっす。ネタバレして欲しくない方はお気をつけて。

 <アニメリボーン標的148「大空を継ぐ二人」>

 えーと、今回は、久しぶりに時折「ん?あれ?」って思うことがあったわけです。作画。自分だけでしょうか。アップは大体綺麗でかわいかったんですけど、ね?何しろ、いつもが綺麗だから、ちょっとだけ。

 さて、アルコバレーノの印集めも後半戦です。ツナんちに集まってるみんなは、最初はかわいいな~って思いました。懐かしのヴェルデの話も出てきたりして…。そうか、ヴェルデって、匣だけじゃなくて透明になる研究もしてたんだったね(笑)。大空のアルコバレーノについての話が出たときに、ずいぶん前に欠番になっている…と、そして、それはアルコバレーノの秘密に関わることだから話せない、と言ったリボーン。…てことは、ユニママ…アリアさんやユニちゃんは純粋なアルコバレーノではないってことでしょうか。資格や義務は持ってるけれど…。
 そして、アルコバレーノの秘密、といえば、やっぱり山本。ツナも気づいて、山本に訊こうとするんだけど…。
「オレ?」
 きょとん。(←まぁたかわいいなぁこの子はほんとにも~~~~~~~lovelyheart04note
 山本はちゃーんとお気遣いができる子です。リボーンの様子を見て、申し訳なさそうににっこり。
「悪ぃ、ツナ。何も言えねーんだ。小僧との約束だからな」
 普段はそれほど気にはしてなかったんですけど、それに突っかかる獄寺に、かる~くhappy01annoy。山本困らせちゃダメッbearingsign01(←どこの保護者だ。)

 試練はちゃんと7つやる。そうリボーンが言った直後、訪ねてきた京子ちゃんとハルと、そして…おぉ、アリアさん、来たっhappy01sign01って、獄寺くんっ、そんな、お客さんに乱暴な…coldsweats01sweat01sign01何となく、本日の獄寺さん、暴走気味のような。
 アリアさんは、女の子二人とお出かけすることに。そして、ツナはエスコート役。どうやら今回の試練は、危険でも何でもないもの…みたいです。そして、ツナだけの試練。
 まずは学校にやってきたツナたち。なんか、アリアさんって大人~って感じの人だな~。女性だけど、なんか爽やかさが漂ってる気がします。いつもニコニコ、余裕がある感じで。
 と・こ・ろ・が、学校にやってきたらやっぱりこの人は登場するんですね、雲雀さん(笑)。
「君たちが何をする気か知らないけど、これ以上学校で騒ぎを起こすようなら、咬み殺す」
 ちゃきーん。(←トンファー。)
 う~ん、麗しいっhappy02heart04noteそして、どう考えても危険思想の持ち主のこの人に対して。
「楽しそうなお友達ね」
 楽しい…のかcoldsweats01

 街へ繰り出したはいいけれど、チョコレートを大混雑の中買いに行かされたり、ベタなくらいショッピングの大荷物持たされたり。その様子をこっそり見守る守護者3人。10代目いたわしさに涙の獄寺、ちょっと怪訝そうではありながら、京子ちゃんが楽しそうだからまぁいいか、の了平兄さん、やっぱり笑顔の山本happy01note本日の、ちょっと周りが見えてない感じの獄寺を、「まぁ落ち着けよ」ってなだめてます(笑)。大人だわ、この子happy01heart04note
 そして、公園で一休み…と思ったところで、なんと髑髏ちゃんまで登場。そして、相変わらずアリアさんに振り回されつつ、素直に言うことをきくツナ。ツナがいなくなったところで、女の子たちにツナがどんな人なのかを聞くアリアさん。どうやら、今回の試練は、指導力にもあったみたいに、ちょっとツナの人柄に関わるものみたいです。女の子たちは、みんなツナのこと大好きですって言ってくれました。学校の教室で、その評価がもらえるかどうかは怪しいけど(笑)。こうして親しく関わった人がそう言ってくれるんだから、やっぱりツナは人を惹き付ける何かがあるんだろうし、そういう魅力を身につけてきてるんだなぁ。
 そこへ突然現れたシャマル。振り返るアリアさんに、思わずぎくっ。あら、美人な女性なのに。そして、アリアさんも何か気づいた様子。
「あら、あなたは…」
 そそくさとその場を立ち去ったシャマル先生でしたが、やっぱりこの人はアリアさんのこと知ってたんですね。そして、前の針山兄妹のことも、ヴァリアーって分かってたようです。さすが、ヴァリアーからスカウトされるほどの殺し屋だけありますね、シャマルせんせ。マフィア界での顔は広い(笑)。

 女の子たちがジュースを買いに行って、今度はツナと二人きりになったアリアさん。ツナは、アリアさんが何者なのかを訊くけれど…結局はぐらかされて、だけど、そんなアリアさんのことをちゃんと理解していたツナは更に評価を上げた模様。そして、アルコバレーノの秘密が聞けるかと思ったところで、なんと敵が登場。しかも、匣兵器持ってるcoldsweats02sign02えっ、そんなに出回ってんのcoldsweats02
 さっとアリアさんをかばうように迎撃体勢を整えるツナ。そして、ずっと見守っていたらしい獄寺、了平兄さん、山本。降って湧いた敵をあっさりと打ち倒す。そう言えば、了平兄さんだけはまだ修行らしい修行してない気がするんだけど、ヴァリアー戦の時のマキシマム・キャノンだけでも、十分な戦力ですねhappy01note
 どうやら、湧いてきた敵はヴェルデの差し金みたいです。だから匣兵器持ってたんですか。なるほど。ラルやリボーンにも、その行動の意図は見えてこない様子。ヴェルデって、よっぽど偏屈、または変人、なんじゃなかろうかcoldsweats01?リボーンにも、あまり好意的に捉えられてないようです。
 髑髏ちゃんが、おにぎりのお礼…って、ツナにジュース差し出したのが微笑ましかったです。

 さて、時計を見たアリアさん。待ち合わせしてるから行かなきゃ…って、もしかしてあの方とhappy01sign02遅れるとうるさいって(笑)。
 今回の試練は「包容力」。敵かもしれないアリアさんのわがままに付き合い、更に守ってくれた。全てを包み込む大空…。なるほどねー。だんだん、試練っていうのが物理的な強さだけじゃなくなって来てるので、ストーリー的にはほんわかしてる感じですけど…。
 去っていくアリアさんに、声をかけるリボーン。アルコバレーノの呪いを受け継がせてしまってすまない、と。んsign02ついにアルコバレーノの秘密に触れるかsign02
 アリアさんのお母さんが、恐らくルーチェ、ですよね。てことは、ルーチェが妊婦さんの時に運命の日を迎えたってことかな?じゃあ、運命の日って、結構前?少なくともアリアさんは20代くらいだと思うから、20年位前の話なのかな。…て

 ルーチェ、リボーンcoldsweats02sign03

 おおおお、大人の姿だcoldsweats02sign03リボーンの声は渋いなぁ~~~~。低くて素敵な紳士っぽい。そして、ルーチェの声は、アリアさんと一緒かな?ルーチェの一族の使命は、マーレリングを守ることですよね。アルコバレーノの呪いを受けるってことは、二つの重荷を背負う、ってことになるのかな。そして、穏やかにそれを運命だから受け入れる、というルーチェに
「オレは運命なんてもんは信じない。だが、あんたの言うことだけは、信じてもいいかな」
 ワォhappy02heart04sign01素敵lovelynote
 そもそも、アリアさんもユニちゃんも、何かしら「見える」力を持ってるみたいだから、ルーチェにも運命って見えてたのかもしれない。(この人、星見かしら?)だから、素直に受け入れるっていうし、その力をリボーンが認めていたとしたら、それを信じてもいいっていうのも分かる気がする。

「それが私の運命なら、受け入れるわ」
 アリアさんは、やっぱりルーチェの子だなぁ。同じこと言ってる。そして、既にこのとき、アリアさんにはユニちゃんがいる。ってことは、ユニちゃんは10歳以上ですねhappy01sign01(←「そーですね」感情のこもらない感じでどうぞ(笑)。)
 そして、やっぱり出てきた~~~~~~γ兄貴~~~~~happy02heart04sign01
「もう見つかっちゃったか」
って、内緒で来てたんですか、アリアさんcoldsweats01黒の高級車を運転するγ兄貴も素敵です~。γ兄貴の作画はよかったと思います(笑)。ボスを心配するγ兄貴だけど、どうやらアリアさんには、まだやらなきゃならないことがある…らしいです。ん?なんだか、ほんわかしてたアルコバレーノ編が、不意に不穏になってきたぞ?

 静かに月を見つめるリボーン。まずいことになるかも…って、何が?そして、ご飯で呼びに来たツナに、一言。
「ツナ。次の試練の相手は、オレだぞ」
 えぇっcoldsweats02sign02OP順じゃ…ない……sign02(←そこかよ。)
 リボーンはラスボスかと思ってた…。ヴェルデが未来編につながる鍵を握ってて、そこからアルコバレーノ編が試練から広がっていく…とか、そんな流れかしら。

 次回の試練は、守護者全員。作画もよさそうです。そして、なんだか一気にシリアスモードになりそうな?ほかの大人版のアルコバレーノも、近いうちに出てくるかなっhappy01heart04note(←空気読め。)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年8月25日 (火)

魔王JUVENILE REMIX10巻+α

 さて、もうすぐ忙しい怒濤の9月です。その前に、この夏に読んだ漫画の感想などなど。メインは最終巻になった、魔王JUVENILE REMIX10巻ですが、それ以外でも面白いなって思ったものがあったので、少し載せようかと。

 <夏目友人帳 8巻>

 いいなぁいいなぁ夏目。やっぱり夏目友人帳は癒されます。この巻は、夏目が妖怪ではなく、人と打ち解けていくような過程があったり、藤原さん夫妻に引き取られるお話があったりで、心があったかくなったり、泣けたりと大変でした。友達が自分を思ってくれて、幸せで泣いてる夏目とか、なんてかわいいんだろう。
 今回の田沼が妖怪に憑かれる話、タキも含めておおわらわな三人がかわいかったし、田沼とタキと夏目が三人仲良くなったのがなんか嬉しかったです。三人とも、妖怪に関わってるっていうところで、今ひとつ人と打ち解けられずにいるところがあったので、その三人が仲良しさんになるのが、なんか嬉しい。夏目と田沼の照れくさそうなところが、微笑ましかったですhappy01heart04noteかわいいなぁ、みんな。
 そして、夏目が藤原さん夫妻に引き取られることになったときのお話。どこにいっても、妖怪に振り回されて、人間関係が上手くいかなかった夏目。塔子さんたちが来て欲しいと言ってくれるのが嬉しくて、自分に目をつけてしまった妖怪をなんとかしたくて、結局思わぬ事態を招いてしまって…それでもうちに来なさいと言ってくれた藤原さんたちに、「お願いします」って微笑みながら言って、泣き出してしまった夏目。つらかっただろうなぁつらかっただろうなぁweepって思ったら、一緒に泣きたくなりました。

 <最遊記外伝 4巻>※登場人物の名前で、正確な漢字が出ないので、常用漢字で当ててあります。

 外伝としては最終巻。本編の方も本誌で最終回とかなんとか、ハガレン見てたらCMでやってた。えっ、終わっちゃうの…。
 最初から、外伝は本編につながるまでの悟空の過去と、三蔵達の前世になる人たちとのお話だったから、その結末は見えていたわけですけど。
 やっぱりつらいよぉ~~~~~cryingsign01
 捲簾大将の死に様がかっこよすぎて。ナタク(漢字が出ない…coldsweats01)になりそこなった哀れな怪物を相手に、相当のダメージを負ったところで、竜王敖潤が上官として追ってきて、最後はもう敖潤に殺される覚悟をしてたのに、その敖潤が怪物に襲われて、自分を犠牲にして彼を守って…bearingsweat01。敖潤も捲簾大将をきっと救いたかったわけで…だけど、最後までかっこつけて、敖潤にも恩を着せない飄々とした物言いで…。怪物「ナタク」に踏み潰され、生きるために自分を食え、と言った捲簾大将…うぅっweepsign01最期までかっこいい兄ちゃんでした。捲簾。本編の方でも、悟浄は好きだけど、捲簾大将の方が、ちょっと大人でかっこよかったです。
 天蓬元帥は、最期までマイペースな人でした。悟空と金蝉童子を逃がすために囮となって追い詰められ、のほほんといつもの生活のことを思いながら、鬼神の如く敵陣を切り崩して…切り裂かれて。八戒よりずっと天然のお兄さんでしたが、八戒と同じように腸をぶちまけるだなんて…壮絶な最期。かっこよかったです、天蓬元帥も。
 そして、何にもできなかった…しようとしなかった、超インドア派の金蝉童子。最後に男を見せました。大事な悟空を最後まで守って、まさに身体を張って下界へ逃がした金蝉。李塔天に刺されながら、その腕を切り落とすとか、今までの金蝉では到底できなかったことをやってのけたのは、全部悟空を守るため。やっぱりかっこよかった。悟空にとって金蝉が太陽だった…わけですが…目の前で金蝉が砂のように掻き消えてしまった時の悟空のショックが、無音で描き出されてて、ズシーンと来ました。
 金蝉と死別した、その下界のゲートの前で、金鈷が外れたままずっとうずくまっていた悟空。その悟空に、観世音菩薩がかけた言葉とかも、もう思い出すだけで泣ける。
 そして500年。全ての記憶を消されて囚われていた悟空が覚えていたのは、観世音菩薩がどうしても残してやりたかった…金蝉童子がつけた、その名前だけ。その名前だけを持って、悟空は三蔵と出会う。捲簾大将、天蓬元帥、金蝉童子の生まれ変わりである、悟浄、八戒、三蔵とともに旅立っていく、最遊記。特にこの外伝は、よくできた物語でした。それにしても、最遊記もあと一冊かぁ…。さみしーなー。

 <魔王JUVENILE REMIX10巻>

 安藤……cryingsign03(←表紙。)大空に溶け込む、優しい笑顔。ずっと厳しい表情が表紙を飾ってきた魔王JUVENILE REMIX。最後にこれは反則だ…bearingsweat01sign01

 さて。これは、この前の記事にもちらりと書いたりしたんですが、圧巻の展開でした。小説「魔王」「呼吸」、そして「グラスホッパー」の殺し屋たちが見事に融合して生まれた作品の仕上げとして、もう全くもって、文句なし。

 これが最後になるからなのか、どんどんエスカレートしていった人が幾らかいたような。
 一つ目は、スズメバチさん(笑)。「清楚と恥じらいを標準装備しろ!!」…うん、中村君は間違ってないcoldsweats01かわいい顔してかわいいかっこして、ちょっ…あなた…coldsweats02sign01
 も一つは、イッちゃってる人だな~。寺原息子の仲間たちは怖すぎでした。犬養さんが撃たれた瞬間が狩りの合図、となってて、犬養さんが撃たれた瞬間の、彼らの顔ときたら。彼らの顔ときたら…shocksign01

 そして、やっぱり彼でしょう。潤也。9巻で、初めて岩西事務所で人殺しを依頼した潤也。そして、競馬で金を稼ぐ方法を知った潤也。岩西さんに、そして比与子さんに、金は力だと断言されて、アンダーソンに令嬢(フロイライン)から関係者に手が及ばないように、見張っててもらって、自分はひたすらお金を溜めて溜めて溜めて溜めて…。
 そうやって、ずっと身を隠していた潤也が、遂に行動を起こす。講演会で演説する犬養の前に現れ、令嬢によって狙撃された彼を、ただ見守っていた潤也ですが。令嬢による狙撃は、狙撃手を襲った突然の地震によって、やや失敗。当たったことは当たったけど、即死させることはできなかった。しかも、その令嬢に雇われたプロの狙撃手は、ビルから転落して死んでる。その上、犬養さんの狙撃によって開始された、寺原息子主催の「狩り」の獲物…潤也の関係者の詩織ちゃんたちが一斉に見当たらなくなる。寺原息子たちが焦ってたら、なんと彼らが集っていたボウリング場に、詩織ちゃんたちはばっちり集まっていて。イッちゃってる寺原フレンズが、涎を垂らさんばかりにそれを狩りに行ったところで、寺原息子に潤也から℡。
「狩りは楽しい?そんなに楽しいなら、俺もやらせてもらおうかな狩るのは。もちろん…」

 俺だよ。

 微笑む潤也の雰囲気が…不気味すぎるshock笑顔そのものは決して醜悪でもないのに、すげぇ怖い。寺原息子の前に「もちろん、正気だよ。」って現れた時なんか、卒倒しそうに怖かったcoldsweats01かと思えば、けろっと優しい顔しながら、「お金で雇ったんだ。あの人は…プロの殺し屋だよ。」って言ってたりする。潤也が~潤也がぁ~……。考えなしでまっすぐぶつかっていく、ノーテンキでお気楽な潤也が…。あ、そうか。だから、あのラストにつながるんだな。今更だけどすげぇcoldsweats02(←話逸。)

 アンダーソンに上手く誘導されて、ボウリング場を出て行ってしまった獲物を追いかけようとする寺原フレンズの前に現れたのは、華奢なうさみみパーカーの……

 蝉さんきたぁhappy02heart04sign01

 なんかすごい蝉さんが美人になったぞ。目は殺し屋の目だけど、唇の艶加減とか、すごいすごい美人さんなんだ…sign03sign03彼らの前に立ちはだかって、たちまち仕事を開始する蝉さん。躍動感溢れる蝉さんは、かっこいいです。命乞いする彼らを、感情のひと欠片も見せず「プロなんだ。」「お前らを殺しに来た。そーゆー仕事なんだよ。」と、血の雨を降らせながら、あっさり殺していく。かっこいいんだ。かっこいいのにさ……かっこいいのに……
「切るのは最高だよな!?俺も大好きなんだ…!」
 そう言って、自分の獲物を差し出そうとした寺原フレンドの一人に、うさみみフードを目深にかぶったまま、蝉さん。
「パーかよ、お前gawk。」
 パーて言った。うさみみの殺し屋さんが、「パーかよ」て言ったhappy02sign01(←そこ?)
 言ってたんだ、岩西さんがーーーー、潤也に「パーか、お前はっ!!」ってhappy02sign01岩西事務所では、馬鹿とかアホとかのセレクトは、「パー」なんですねっhappy01noteていうか、個人的には、岩西さんが使ってたから蝉さんに伝染してると、より楽しいです(笑)。何だかんだ言って、岩西さんから色々受け売りしちゃってる蝉さんだとかわいいlovelynoteしかも、ごくごく自然に。

 さて、当然狩られる側になった寺原フレンズは、ボウリング場にいる客に助けを求めるわけですが、誰ひとり彼らに反応しない。そして、くすくすという笑い声のあと。
「バッカジャナイノー」
 うわぁ、天使lovelyheart04sign03孝次郎、天使happy02heart01sign01かっわいいsign03こんなにかわいい子だったか、孝次郎。これは大須賀先生の画力の著しい向上と見るべきですか。
 でもでも、この子たちがいるってことは。
「彼らは、劇団。」「だから、今日ここで起こったことは、誰にも知られることはないんだよ…誰にもね……」
 きゃぁあああああ、潤也がこわいよぅうううううううううううcryingsign01そして、死体から流れるおびただしい血をふみ散らかすことも厭わず、愛らしくはしゃぎまわる健太郎と孝次郎の、なんとシュールなこと…。
 まさに狂気じみた演出に、寺原息子が遂にぶち切れる。顔面を何度も殴られて、血まみれになって、笑い出した潤也。
「イカれてる?何でかな、犬養にもそんなこと言われたっけ?俺はぜんぜん普通だよ。」
 ぅわぁあああん…潤也が怖いよう………。言ってることは至極まともだし、共感もできる。でも、それを、血を流しながら楽しそうに、目を見開いて笑いながら言うんだよ。うぅう…潤也……。
 そして、寺原息子の前に現れたのは、長身のあの人。あわわ…く、鯨さん……。蝉さんすらも飲まれてしまった、その目の魔力。寺原息子も当然自殺願望に囚われて、寺原パパに電話して…。

 ところで、岩西さんと蝉さんの会話が楽しかったっスhappy01note岩西さんはやっぱり素敵なオッサンだな~。なんか、最近素敵なオッサンっていうのが結構ツボになりつつあるんですが、岩西さんっていいんだよな~。電話の向こうで「みんみんみん」って、蝉さんかわいすぎですよhappy02heart04sign01岩西事務所コンビは、ほんと癒しhappy01note

 寺原パパ…<令嬢>の社長は、息子の尋常ならざる様子を感じ取って、慌ててボウリング場に駆けつけてくる。そこで見たものは、凄まじい「自殺」の光景。みんなが自殺したあとにたたずむ鯨さんと、血まみれで睨み付けてくる形相凄まじい潤也。身内を殺されるという…同じ苦痛を社長に与えた潤也。…そもそも、安藤を殺したのは令嬢ではないと思うんだけど、安藤を死に追いやった犬養と、それを支援するマスターたちと、その裏の力でつながってた部分があったわけだから、関係なくもないのかな。それとも、そんな思いをさせた犬養を、なんとしてでも自分の手で葬り去ってやりたい、それを邪魔する令嬢を許さない?島さんを殺した令嬢を許さない?…色々あるかも。ただねぇ…安藤のお骨を抱き締めてうつむいている潤也がねぇ…「ぐずぐずしてると全部失うよ?」つまりそれは、潤也自身のことを言ってるわけですよね。安藤を失って何もかもをなくしてしまったんだと。
 鬼の形相で「立て!!!」と、寺原を叱咤した潤也。そのまま令嬢の比与子さんに、車を回すよう、電話で命じながら去っていく寺原を、そのまま行かせてしまう。逃がしていいのか、との鯨さんの問いに…
「逃げられやしないよ…俺からは。」
 命令されて、行き先も分からないまま、慌てて寺原社長のために車を回していた比与子。そのスピードの出た車の前に……

 押 さ れ た ………… coldsweats02sign03

 比与子の車に撥ねられた寺原社長。それは、<令嬢>の壊滅の瞬間。そして、犬養を狙撃した二人と、この寺原社長、三人を押して…殺したのは、押し屋の槿(あさがお)さんだったと判明。そして、岩西さんからの電話も含めると…。

 潤也が、この令嬢を壊滅させるために雇ったのは、蝉さん、多数の劇団、鯨さん、そして、殺し屋の最高峰と呼ばれた槿さん、そして情報を買うために桃さんからも…。これだけのことをするために、半年かけて、潤也はずっとお金を集めてたんですね。蝉さんが、どんな大金持ちだよ、って言ってたけど、たぶんその想像の範疇をはるかに超える大金で、この殺し屋オールスターを、この舞台に集めたと。
 この展開がすごいんですってばbearingsweat01sign03
 何度も魔王JUVENILE REMIXの記事では書いてますけど、小説「魔王」「呼吸」には、殺し屋なんて一人も出てこないのに、この「グラスホッパー」の登場人物である殺し屋オールスターズで、「呼吸」で稼いでいたお金を見事に使って見せた潤也。これを圧巻と言わずになんて言ったらいいんですか。

 ボロボロになった潤也を目にした詩織ちゃん。相変わらずバラバラの靴下はいちゃってる詩織ちゃんだけど、でも、どう見たって怖い潤也を目にしても「潤也君は潤也君だよ」って言えるところがすごい。そして…それでも兄貴もそう言ってくれるだろうかって不安がった潤也にかけられた声は……

 あ……安藤……cryingsign03sign03sign03

 詩織ちゃんに腹話術かけた?

「見放すもんか…俺が…お前を…たかだか死んだくらいで…大丈夫……心配…いらない…」
 crying(←滝のような落涙。)
「どこにもいかない……約束しよう…賭けても、いい……」

 ずっとずっと引っかかってた言葉。賭けてもいいって言葉は、よっぽどの確信を持ってる時じゃないと、言ったら駄目なんだ。そう言った安藤が、潤也に言った言葉。どこにもいかないって言ったのに、潤也を遺して逝ってしまった。どうして安藤はあんなこと言ったんだろうってずっと引っかかってたけど…きっと潤也もそうだったろうけど…いてくれたんだね、安藤はずっと…。そして、羽ばたいた翼。それが潤也にしか見えなかったっていうのも、きっとそれが潤也のために潤也の傍にいる安藤だから。

 さて、小説「グラスホッパー」では、確か令嬢を壊滅させたのはスズメバチだったかと思うんだけど、ここでは潤也がそれをやってのけた。そして、そのスズメバチは…というと、令嬢とつながっていた、犬養の狙撃を願っていた、辰美せんせ。犬養の未来党を、犬養の死によって自分のものにするはずだったわけですが、この人を最後に殺してしまいました。殺し屋として、それほど大きな殺しはしなかった気がしてたけど、お譲ちゃん、最後のお片づけをした、って感じでした。そして、令嬢を潰し、犬養を狙撃から守ったのが潤也だったと知って、滅多に人を認めることのないスズメバチが、潤也を「とんでもないバケモノかもしれませんよ」と評してるのも、潤也のしたことの大きさが伺える気がします。

 安藤しか知らない、安藤が死ぬまでに歩んだ場面を夢に見た潤也。そこで初めて、安藤の思いを知る。そうだね、潤也の思いと安藤の思いは、また少し違ったのかもしれない。安藤は、クラレッタのスカートを直すような人になりたかった。大洪水に流されるんじゃなくて、その中でも自分の頭で考えて、自分の正しいと思ったことをできる人に。潤也は、犬養を何が何でも止めてやる。洪水を止めてやる。そんな気持ちでいたと思うんだけど、この夢で安藤の思いを知って…。

 10年後。犬養は首相になって、潤也は詩織ちゃんと結婚して、すごく大人になった感じがします。なんていうか、たくましくなったなぁ。それにしても、この二人のお部屋には、二人の結婚した時の写真が一枚あるわけだけど、その前に大量の安藤の写真がcoldsweats01sign01多いな、これは。いちいち安藤がかわいらしくて困る(笑)。そして、まるで安藤みたいにぶつぶつ言いながら考える潤也。潤也が安藤に影響されてるのか、安藤が憑いてるのか…。
 最後に、また仕事を依頼した潤也。殺し屋の最高峰といわれた槿さんが、それよりも強いのは自然の力だ、と言ってました。そして、潤也が「また力を貸してくれ。」と言っていること、10年前は2秒が精一杯だったと言ってること…そして、潤也の前に現れた二人。

 健太郎、孝次郎……coldsweats02sign03

 どこに驚いたらいいんだ……coldsweats01sign01孝次郎が健太郎よりおっきくなってて、一瞬怖いお兄さんに見えるところなのか、まさか劇団の彼らが、地震を起こす力を持ってたってことなのか、潤也は殺し屋や劇団だけでなく、彼らも雇っていて、犬養の狙撃を失敗させるために、狙撃手のビルでたった2秒間、地震を起こさせて照準をずらしたってことなのか、今度は90秒間って、どんだけお金溜めたんだってことなのか、フードを取ったら孝次郎はやっぱり天使みたいにかわいかったってことなのか……happy02sign03sign03(←時々不純なものが。)

 安藤が命を落とした場所。犬養が、グラスホッパーで演説をした場所。そこで、再び首相となった犬養の演説が始まる。そこで、犬養さんが「私を信用するな!」って言ったのも、個人的にはちょっとツボだったり。それは、安藤が腹話術で犬養に言わせた言葉。もちろん、それで犬養に心酔する群集の勢いは一切止まることはなくて…今回もそれは同じで。犬養さんは、本当に群集には考えてもらいたいと思ってるのかもしれない。でも、それができない群集。犬養の言葉は力強くて、みんなが流される。大洪水。そこで、「クラレッタのスカートを直す」ために動いた潤也。90秒間の、局地的な大地震によって、群集は犬養に熱狂していたところに、思い切り冷水をぶちまけられたわけですよね。
 散りぢりになってしまった群集。そして、犬養の前に残ったのは、ただ一人…潤也。そして、犬養さんの背後から忍び寄った気配が囁く。
「……あいつは……流されない。洪水にも流されず、立ち尽くす…一本の木……あいつこそが、魔王かもしれないぞ。」
 犬養さんが振り返っても、そこには誰もいない。でも、それはまぎれもなく安藤で、犬養さんは、今までの「安藤は自分の前で死ぬことが役割だったのだ」という考えを、覆されて悟る。

 安藤の死は、潤也を魔王にするためのものだったのだ、と。

 マジで「神様のレシピ」を信じてる犬養さんですから、それが自分の信じる「神様のレシピ」だったんだと、衝撃とともに理解したんじゃないかと。
 そうか…あんなにまっすぐで考えなしでぶつかっていく、ノーテンキでお気楽な潤也が変わったのは、安藤の死がきっかけだった。そう、変わったわけですよね。「魔王」に。
 そして、これから起こる大洪水によって、人は流され、世界はきっと変わる。でも、その中でも、「俺たちはきっと大丈夫だ…。」

「賭けてもいいよ。」

 よっぽどの確信がないと、言っちゃ駄目な言葉を、この場にはいない安藤に向けて。潤也のそのセリフで締めくくりだなんて……はぁああ……やっぱりもう、圧巻としか。すごい作品だった。最後の、伊坂先生と大須賀先生のメッセージがあったけど、伊坂先生の気持ちもすごく分かる気がしたし、大須賀先生の「人生ってたまにすげえ」って、あなたがすげえ。と思った紫月でした(笑)。

 さて、魔王JUVENILE REMIX10巻の感想、たいそう長くなってしまいましたcoldsweats01。何日も書いてたから、文章ところどころおかしかったらごめんなさいです。
 ラスト。これに触れないわけにはいかないでしょう。毎回カバーを取ったら楽しませてもらえるわけですけど。カバーを取った表紙は、10年後の潤也と、高校生のままの安藤。その夢のコラボも、二人の笑顔も素敵でしたが、裏表紙のすごさはもう何て言ったらいいのか(笑)。
 もぉ、全部つっこめるよ、自分、マジでcoldsweats01sign01でも、全部やってたらまたえらいことになるので、一部に留めておきます。
①桃さんに必死に蝉さんがつかまらないって訴えてる岩西さんhappy02heart04sign01やっぱかわいい、このオッサンhappy02sign01
②鯨さんの暗示で亡霊に囚われて、うさみみ引っ張りながらうずくまってる蝉さんhappy02heart04sign03なにこのかわいい生き物ーーーーhappy02heart04sign03
笑顔で要君の横っ面を張り飛ばすアンダーソン(笑)。しかも札束で(笑)。ブラックアンダーソンだわcoldsweats01sign01
④血をだらだら流して笑ってる犬養さん。どっかイッちゃってますかcoldsweats01
槿さんに押される鯨さんーーーhappy02sign03原作「グラスホッパー」の終幕がこれでしたよねっhappy02sign02しかも、これ、殺すために、じゃなくて、ウ○コに向かってて…槿さん……っcoldsweats01sign01
⑥エプロンしてにっこり笑顔で、血のついたマンホールの蓋をもってる安藤…coldsweats01sign02ブラック安藤coldsweats01sign02
⑦血まみれの釘バットで、すごい形相で犬養さんを睨んでる潤也…coldsweats01sign01く、釘バットて……coldsweats01sign03
マスタァァアアアアアアcoldsweats01sign03自重の標準装備をお願いします。
 すみません、これで一部でした(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月22日 (土)

アニメリボーン標的147「風をつかまえろ」感想

 帰ってまいりました~happy01sign01で、いきなりサブタイトルが間違ってたので訂正させていただきましたcoldsweats01。これから感想書いていきますけど…とりあえず、今日の作画メチャメチャかわいいっhappy02heart04noteつーか、風さんかっわいいhappy02heart04sign03

 ネタバレ防止コーナー。まずは深夜アニメの一言感想。
「Pandora Hearts」
 今週はやってないので、先週分かな?ギルは全然出番ないんですけど、ジャックが頑張ってます。ジャック・ベザリウス…なんでこの人が親友を殺さなくちゃならなかったのか…っていうのがチラッと見えてきたようでやっぱりわかんないです。何で豹変しちゃったんだろ、あの人。そして、読んでる方も気づいてらっしゃるかもしれないですが、自分片仮名弱いっスcoldsweats01覚えらんないっス。親友の名前とか、そういうものが。

「07-GHOST」
 今週分はまだ見てません。たぶん先週分。カストル様がちょっと素敵だったです。やっぱり…超王道だと思うっス。特にクロユリ様と…えっと…片仮名弱いんだって…ハ…ハルセだ、ハルセ。おいおい。ハニー先輩とモリ先輩とか、そんな感じ?すっごく小さくてかわいらしい子がすっごく強くて偉くて、それに付き従う大きくて寡黙な人がいて、大きくて寡黙な方は、もう主絶対みたいな。でも小さくてかわいらしい子は大きくて寡黙な人のことも大事にしてるんだよ、みたいな。ちなみにカストルとラブラドールもちょっと今回…見ようによっては…?

「Phantom~Requiem for the phantom」
 どんな方向転換かと思った、びっくりするわもうcoldsweats01でも、学生やってる玲二とアイン…おっと、エレン(江蓮、になってた。)は、平和だったな~。特に玲二は…。エレンはすごく演じてるって感じしたけど。兄妹設定かよ。とか、ツッコミどころは満載だったんですが、一番のツッコミどころは、二年経っても、むしろ若返ったような気さえする玲二がいる傍ら、キャルがどんだけ成長したんだっていうcoldsweats012年でその変化はないっしょ。10歳の子が20歳くらいになった感じでした(笑)。あーびっくりした。あれって、キャルですよね?キャル、かっわいかったのにな~…。ずいぶん変わっちゃって…。

「銀魂」(おまけ)
 髪の毛が抜ける話。ヅラをかぶったらどうかって話になって、OPでヅラをかぶって登場した銀さんと神楽。ちょっ…それって…黒執事……coldsweats01sign02

 戦国BASARA2のお話。天下統一を進めてるわけですが、最近専ら称号獲得に重点を置いてます(笑)。秀吉で再度100人斬以下に挑戦したけど、ダメでした。最後に関が原の合戦とか、泣けてくるcrying。あれ、倒しまくらないとボス出てこないじゃないっすかsign01せっかく頑張って、倒すのも最小限に抑えてたのに…。結局関が原だけで400人斬…。うぅっ。こんちくしょーと思って、これをやるなら政宗様と決めていた、天下統一までに7000人斬に挑戦。(←どうせレベルが上がるんなら、好きな武将がいい(笑)。)ほら貝吹く兵士は倒さずに、斬って斬って斬って斬って斬りまくる…sign01ゆ、指が痙攣しそうだよ…bearingsweat01sign01でも超頑張ったよ。必死に前半のステージで6000人斬近くいって、これならいけるか…と思ってたら、そのあと川中島の戦いと桶狭間影武者戦と厳島決戦とか…cryingsign01ほら貝いないよcryingsign01特に、桶狭間影武者戦は、ただでさえも超苦手。飛び道具を持たない政宗様(ないことはないけど、溜めなきゃいけないから、あんま使いこなせない。)に、弓矢と大男ばっかりのこのステージ、もうひたすら逃げ回って、とりあえず出てくる敵を全部斬ったけど、それでも200そこそこ。また、小十郎がついてきてくれなかったんだ…ここ…。超寂しかったweep。それ以外のステージでもとにかく出てくる敵全部斬ったけど、終わってみれば、6784斬……ぁああああああああと200ちょっと…………cryingsign01もう少し…あと少し前半でほら貝生かしとけばよかった…cryingsign01ていうか、政宗様って結構前に突進して斬りにいっちゃうから、勢い余ってほら貝も斬っちゃうんだよね。あ~~~悔しいッbearingsign01でも、もうあとの武将で7000人斬に挑戦する気力は、今のところ残ってませんcoldsweats01。大変だったんだ…ほんとに…。だけど、「難しい」のレベルで挑戦した政宗様、最後の厳島決戦で、逆転満塁ホームランの称号頂きました(笑)。いや、マジで死ぬかと思ったから。あっぶなかった…。あと0.1秒、バサラ技のボタン押すのが遅かったら、討ち死にさせちゃってたよ…。…って…あれ?今気づいたけど、もしかして、討ち死にしちゃってたら、もう一回挑戦して、7000人斬できてたりした?…………shocksign01……い…いいんだ…政宗様を討ち死にさせるのは嫌だもん…。(←その前に、討ち死にした分がカウントされるかどうかは知らない(笑)。)

 分からない人にはさっぱり分からないお話ばっかりしててすみませんcoldsweats01。それでは、アニリボの感想参ります~。ネタバレ注意でお願いしますwinkgoodsign01

 <アニメリボーン標的147「風をつかまえろ」>

 みんな超かわいいhappy01heart04note

 さて、遂に登場の風さん。すっごいイメージどおりの人でした~happy02heart04sign01あの優しい笑顔に似合う、優しい人~~~happy02heart04sign03物静かで、言葉も丁寧で、囁くようなhappy01heart01note今回は風さんに超癒されましたっhappy01heart04noteかわいかったぁ~~~heart01heart01heart01

 匣の開発に関わった人の中に、ヴェルデがいるということで、はっとした顔を見せるお兄ちゃんと山本。なんか…ほんと今日の作画かわいいっスhappy01heart04noteスポーツ馬鹿でも考える時は考える。…なんて思ってたら、ランボさんがやってきて、ツナの顔面を踏みつけていきました(笑)。そうか、今回はランボさんが試練に加わるのか。どうやらランボさんには、獄寺が試練のことを教えたみたいですが、このときの獄寺もかわいかったんだ~。獄寺さん、「しまったcoldsweats02sign01」って、あなた前回倒れた時に
「10代目…あとは…頼みます…」
って言ってたぞ(笑)。

 しっかし、久々のウザランボ(笑)。ツナはよく相手するなぁ。でも、ランボさんを追っかけてきたおかげで、並中の屋上に風さんらしき人を発見。
 そして、山本がうちに帰ると、竹寿司にはお客さんが。ベルとマーモン…。ちゃんとお金払うのかしら、この人たちcoldsweats01
「お前ら、まだイタリアに帰ってなかったのかよ」
 びっくりして、ちょっと困ったような顔してる山本、超かわいいhappy02heart04note
「シシシ、だってこれが目的でついてきたんだもん」
「ま、仕事だけじゃやってられないからね」
 ……既に竹寿司の美味さを知っている…coldsweats02ということは、コロシヤクエスト前提の上で、こちらにいらした、と…?あれはヴァリアー戦の真っ最中の話だったから、時間的に考えたら、一致はするかな。しかし、王子(仮)やマーモンにここまで気に入られるなんて、竹寿司は相当美味いとみたsign03
 そして、頭のかわいいおサルが海老をもしゃもしゃ…あれ?ここにも風さんいるよ?その様子をきょとんと見てる山本がまたかわいさ絶品happy02heart04sign03
 またまたコンビニにやってきた獄寺。この子、ちゃんとご飯食べてんのかしら。いつもコンビニなんじゃないの?髑髏ちゃんの次に、食糧事情が心配な子ですねcoldsweats01。そんな獄寺の前にも、風さんが。そして了平兄さんのロードワークの最中に通る公園でも…。

 翌朝、ツナに届いた手紙。そのマークを見た瞬間、はっとしたツナ。
「「「アルコバレーノの試練かsign03」」」
 なぜか朝っぱらから人のうちに上がりこんでいた獄寺、了平兄さん、山本(笑)。声をそろえてのぞき込む。風さんの変装した姿の写真と、「私をつかまえてみなさい 風」の一言。それを見た瞬間、前日にそれぞれの場所で風さんを目撃していた三人は飛び出していって、ツナはランボを連れて学校へ。それを困惑しながら見送ったのは、風さんを師匠とするイーピン。

 学校に行ってみれば、なぜかハルと遭遇。そして、屋上から掛けられた優しげな声。おお…あの屋台のおじさんの変装は、ほぼ中身空洞なんですね…coldsweats01sign01くるりんと中から飛び出したのは、長い袖から手が出てない辺りもまたかわいすぎる風さんですhappy01heart04note今回は「指導力」だって。そこで、ちらりとのぞき見ているイーピンに気づいた風さん、ちょっぴり笑って…。
「あなたは、今学校内にいるメンバーを使って、私をつかまえるのです」
 つまり、ツナ、ランボ、ハル、イーピン…か?ランボさんも入ったけど、守護者以外のメンバーまで、試練に協力。でも、犬や柿ピーも協力してるから、なくもないか。

 ある意味見当違いの方向へ追いやられてしまった感のある、獄寺、山本、了平兄さん。剛さんに、サングラスのお客のことを聞いたけど、何も分からなかった山本、これまたかわいいデスヨ~~~happy01heart01note

 1時間以内に風さんを捕まえる、ということで、早速屋上に向かったツナ、ハル、ランボさん。でも、つかまえようとして飛び掛ったハルとランボさんの腕をするりとくぐり抜けて、風さんはフェンスの上をポーンポーンポーンと身軽に飛び去って…
「試練飛んでった」
 爆笑。
 ランボさんの言葉にツボってしまった…coldsweats01
 必死になるツナたちを心配そうに見守るのは、イーピン。風さんをつかまえようとして失敗する三人を見て、風さんに教わった修行を思い出す。風の流れを読むことが大切なのだ、と。逆らったら、風は向きを変えてしまうのだ、と。
 でも、そうとは知らない三人は、必死に風さんを追いかける。勢い余ったランボさん、手榴弾投げちゃったcoldsweats01。慌ててそれを拾って、窓から投げ捨てるツナ。それをさらっとできるだけで、もう一般人じゃないと思う(笑)。無事空中で爆発したものの…なぜか休みなのに学校に来ていた雲雀さんに気づかれちゃったcoldsweats01sign01こぉの雲雀さんがまた、うっるわしいぃいいいいhappy02heart04sign03何ですかこの美人さんはhappy02heart04sign03

 袖をなびかせて走っていく風さん、かわい~な~かわい~な~。
 なかなか捕まらない風さんに業を煮やして嫌になっちゃうランボさんに、自己嫌悪のハルちゃん。そんな二人を優しく諭して、作戦を立てようとするツナ。そんなツナを見ていたイーピンは、「ツナさんの役に立ちたいsign01」と、ツナたちに協力することを決意。この子も健気でかわいいなぁ。お師匠様はお師匠様で大切だし…って、葛藤してたんだよね。
 上手く連係プレーで風さんの逃げ場を塞いだツナ。と・こ・ろ・が。
「君たちだね。僕の学校で遊んでいるのは」
 雲雀さん来ちゃったーcoldsweats01sign01そして、一瞬視線を交わす風さんと雲雀さん。お互い、似てるな、とか思ったりしたのかしら(笑)。
 隙を突いて、ツナとランボさんの頭を踏み台にして、身軽に逃れた風さんの前に立ちはだかったのは…ずっと影から見守っていたイーピン。
「イーピン。久しぶりですね」
 いいなぁ、イーピン、こんな素敵なお師匠さんを持って。風さんをなんとか拳法で抑えるイーピン。更に、久々

「餃子拳sign01
「餃子拳sign01
 風さんもできるんだね。当然かな。でもでも、イーピンのかわいらしい声と風さんの素敵ボイスのギャップが~~~ギャップが~~~happy02heart04sign01風さんの声に痺れましたhappy01heart04note素敵過ぎます近藤さん。風さんめっちゃラブリーなのに、男前に見えたhappy02heart04note
 更に餃子拳でイーピンが操ったランボさんを避けて、とーんと床を蹴った風さん。ところが、その着地点にいたのは、へたり込んで手を添えるように差し出していたツナ。それを見た風さんは、ふんわりと笑って
「そう、それでいいのですよ」
 目を閉じて、ふわりとツナの手におさまる。も~~~~風さんちょ~~~~~かわいいっッッhappy02heart04heart04heart04sign03風さん欲しいよ~~~happy02heart04sign01(←おいっ。)
 試練は見事クリア…と思ったら、なんとツナ、雲雀さんに咬み殺されてたんですねcoldsweats01だから、へたりこんでたんだ。でも、おかげで試練クリアなんだから、ある意味雲雀さんも「校内にいる人間」だったわけで、上手く使ったといえなくもないような(笑)。
 風さん曰く、イーピンがツナを助けようと思ったことや、ふだんの楽しい生活のことを手紙に送ってくることから、ツナの指導力は○と判断したみたいです。お手紙読んでる風さんがまた超かわいいhappy02heart04sign03師匠として、かわいい恥ずかしがり屋の弟子が楽しく生活できてることが、風さん、嬉しかったんじゃないかな。ほんとに優しい人だなぁ~~~~~lovelyheart04note

 風さんから印をもらって、赤く光るリング。山本と了平兄さんは、素直に喜んで…あぁ、獄寺さん…三連敗(三回連続ツナの傍で試練をクリアすることに失敗、の略)ですね…coldsweats01ほら、でもまだみんな一回ずつだから(笑)。

 風さんから、仲間を大事に思う気持ちを一人前だと認めてもらえたイーピン。と・こ・ろ・が。
「ねえ君たち。いつまで群れてるの」
「は~lovely
 なんと雲雀さんの登場で、イーピンの筒子時限超爆発動coldsweats01sign01イーピン、お師匠さまでは発動しないけど、雲雀さんで発動するんだね…coldsweats01。慌ててイーピンを窓から放り出すツナに、直後の大爆発。さすがに風さん、ちょっと溜息。
「やれやれ…やっぱりまだ半人前だったでしょうか…はぁdash
 結論は、雲雀さんが来ると、とかく上手くいくはずだったものが狂っちゃうってことで(笑)。

 次回は、ユニママ?一応守護者は全員試練受けたよね?ルーチェはどうなってるんだろう。ところで、やっと今気づいたんですけど、OPで出てくる順番で、試練を出してくる…のかな?アルコバレーノたち…。

 追。魔王10巻読みました。圧巻でした。また暇をみて感想書けたらと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年8月15日 (土)

アニメリボーン標的146「匣兵器プロトタイプ」感想

 このチームだと……山本がブレーンなのねっhappy02heart04sign03(時々。)

 お盆は混むだろうということで、例に漏れず1000円高速を使って、9~11日まで横浜の親戚の家へ行って来ました。ところが、9日に横浜に着いたら、生まれたばかりの台風が。もちろん、その影響を受けて横浜でも雨が降ったりやんだり。10日にはびっくりするほどの大雨が朝からざんざん降って、朝っぱらから大雨洪水警報でサイレンが鳴ってるし、こりゃぁ帰るのが大変だね。と言ってたわけです。
 そして、帰る日の11日、午前5時。寝てたらぐわらぐわらと揺れまして……。慌ててテレビをつけたら、震度4ですって。静岡では震度6弱ですって。そして、東名高速道路が崩落ですって。…えcoldsweats01崩落したのが上り線ということで、下り線だから大丈夫だろとかタカをくくってたら、下り線も止められちゃって、こりゃまずい…と、昼には出発したわけですが、静岡から東名を放り出され、大渋滞の下道を3時間。掛川でようやく東名に戻ることができたんですけど、1000円での高速道路の渋滞でも、台風の雨でもない、まさかの地震で下道の大渋滞という、予想もしない展開でした。いろいろあるもんだなぁ。
 でも、その親戚のうちには、もうすぐ2歳になる女の子がいて、も~かわいくってかわいくってlovelyheart01普段はよく分からない言葉をずっとしゃべってるんですけど、ときどき「あっついねぇ」とか「あ、雨だsign01」とか言うんですよ(笑)。お絵かきが大好きで、白い紙と色鉛筆を用意しては、ちっちゃな手で人の指を引っ張っていき、「アンパンマ!」(アンパンマン)「きっちゃ!」(ドキンちゃん)「うーた!」(うーたん@いないいないばあ)と、キャラを描くよう催促するわけです。か…かわいい…。おかげでアンパンマンや教育番組系のキャラが描けるようになりました(笑)。(←いらん技術。)ずっとあの相手をするのはすごく大変だな~と思いましたけど、3日くらいはかわいいもんですね(笑)。

 さて、ネタバレコーナー要りませんね、今回は。というわけで、ちょっとだけ。
 戦国BASARA2は天下統一モードで前田慶次、真田幸村、本田忠勝、いつき、毛利元就、猿飛佐助、ザビー、宮本武蔵辺りをクリアしてみましたが、あれ、全部の敵を倒して回ってると大変なので、ザビーとかはなるべく敵を倒さずにクリアしようと試みました。楽チンでいいわ(笑)。レベル上がらないけど…。でも、倒す人数を100人以内で収めたら称号がもらえるってんですけど、無理ですよ…。めちゃめちゃ頑張って抑えて270人越えでしたcoldsweats01

 それでは、本日のアニリボ感想で~すhappy01sign01以下ネタバレ注意です~。

 <アニメリボーン標的146「匣(ボックス)兵器プロトタイプ」>

 復習一切なしhappy01sign01いいですね~、純粋に楽しめる時間が多いってhappy01
 濃い霧の中、並中に呼び出されていたのはツナ、山本、了平兄さん。そして、今度こそ試練をツナと共に…とやってきた獄寺。そこへ現れたのはマーモン。今度はマーモンが試練の相手。なんと、出かけたはずの京子ちゃんが囚われの身になっているというのを見せられて、慌てる了平兄さんとツナ。
 …あれ?でも、本日のOP後の提供で…ショッピングしてたよね、京子ちゃん…。
 ヴァリアー戦のときは髑髏ちゃんを人質にとるという非道なことをして見せたマーモンとベルでしたが、ふだんはそんなに…非道な人でもないのでは?
 と思うのは視聴者ばかり(笑)。そんなことつゆとも知らないツナたちは、京子ちゃんのために頑張らなくては…と、試練を乗り越える決意を固める。
 今回の試練は適応力。ははぁ…。で、謎解き?
「豚が寝ている場所はどーこだ」
 …………な…なぞなぞ…coldsweats01しかも、かなりベタな…。
「任せてください10代目。こんな問題、オレの頭脳にかかれば」
「あ、そうそう忘れてた…邪魔よ、隼人」
 あ、ビアンキに化けた。あ、獄寺。またもや…coldsweats01そーだね、頭の切れる人がいたら、なぞなぞは面白くないかもね…。
 という訳で、たちまちリタイアさせられてしまった獄寺。今回の試練は、ツナと了平兄さんと山本の三人。答えの場所で待ってるよ…と言って消えたマーモンを追って…
「なぞなぞならオレたちでも何とか…」
「豚の寝ている場所はどこだーsign01」(←極限)
「やっぱ豚小屋じゃないっすか?」(←大真面目)

「や…山本…coldsweats02
 coldsweats01
 な…なんというおばかさんたちhappy01heart04sweat01sign01か、かわいいよ、スポーツ馬鹿ペア。
「そういえば、三丁目の渡辺さんが豚を飼ってたような」
 だから、違うって(笑)。必死にお兄ちゃんにしがみついて引きずられてるツナがおかしかったッスhappy01
 あっさり「トンネル」という答えを出したのは、ツナ。こういうのは、ツナが一番適役かな?
「へえ、ツナ冴えてるじゃん」
「うむ、極限見直したぞ、沢田sign01
(小学生レベルのなぞなぞなんですけど…coldsweats01
 う、うん、そうだねcoldsweats01
 ところが、トンネルに入ったら現れたマーモン。なんか、ブロック崩し的な球が3つ出てきて、トンネル内を跳ね返り始めて……んん?なんかこれは…ちょっとγ兄貴のビリヤードにも似てるかも?

 一方、京子ちゃんはといえば。やっぱり姫子さんとショッピングしてました。そして、姫ちゃんにこれが似合う…と言って見せたシャツ…紫のボーダー。
「シッシッシ、ありがとう。そういう服、だぁい好き」
 …それってまんま、ベルのシャツじゃんcoldsweats01

 跳ね返る球に、結構苦戦している三人。そして、マーモンがぼそぼそ言ってます。もっと球数を増やすといい、とか、例えばビリヤードみたいに、とか。…あれ、ほんとにですかcoldsweats01。そして、なんとヴェルデに頼まれて、実験していた模様。そうか、10年前から、既にヴェルデは匣兵器作り始めてたんだ。なるほどねぇ。
 打ち返してしまえば跳ね返る球。だったら、と山本が取り出したのは、時雨金時。
「打ち返さずに…斬りゃあいいんだ」
 綺麗に全部切り落とした山本。うんうん、いいアイデアhappy01sign01やるじゃん山本happy01sign01以前、γ兄貴のビリヤードの球を斬ろうとして、あの時は雷の炎をまとってたから死ぬ気かってとび蹴り食らったんだっけね(笑)。これはプロトタイプだから、あっさり斬れました。

 という訳で、一問目とその実験クリア。二問目は…
「沢田綱吉の家でワニがひっくり返ってるよ。どーこだ」
 …またベタな…coldsweats01
「沢田がワニを飼っていたとは、初耳だsign01
「飼ってませんよ」
 え、ちょっと、君たち…それも小学生レベルだよぉcoldsweats01sweat01sign01
 とりあえず、ツナのうちへ。とりあえずワニ探してますけど、ワニひっくり返るって言ってるじゃん。庭だよcoldsweats01
 で、ランボさんのヒントで庭へたどり着いた三人。そしたらほんとにワニがいたcoldsweats02sign02
「まぁ、ワニっているところにはいるのねぇ」
 ま…ママン……普通庭にはいませんよ…coldsweats01。ところが、了平兄さんが力ずくでワニと力比べをしたら、ワニの形が崩れてしまいました。あれれれれ?ていうか、お兄ちゃん、イモトさん以上の珍獣ハンターになれるcoldsweats01

 今度は京子ちゃんを探しに並盛神社へ向かう三人。そして、マーモンがそれを阻止するために発動したのは、バイパーミラージュ……あ、もしかして、それ必殺技かなcoldsweats01
 ネーミングはともかく、街中に霧が発生して、行けども行けども並盛中にたどり着いてしまう三人。ある意味結構、大技、だと思います。
「やられたな。これは幻覚だぜ」
 最初に気付いたのは山本。さすが、今まで二度、幻覚を使う相手と対峙しただけある。
「疲れたんだろ、ツナ。ちっと休めよ」
 お気遣いの山本happy01heart04note山本は平気なの?との問いににっこり。
「鍛えてるからなhappy01
 かぁわいい~~~happy01heart04noteもちろん、その点では了平兄さんも負けず劣らず。毎日のロードワークがものをいってます。が、京子ちゃんのことで、気が気じゃないお兄ちゃん。そのはやる気を抑えようとしたのは、山本。
「まあまあ、幻術っていうのは、焦っちまった方が負け。そういうもんなんすよ。…焦れば、見えるもんも見えなくなっちまう」
 あぅ…山本…あの痛々しい敗北が、生きてるんだね。でも生かせるんだったら、その敗北は無駄じゃないbearingsign01少しつらそうな表情を浮かべた山本だけど、すぐに気を取り直して強気の笑み。
「でも、これだけは言えるぜ。本当の並盛町は、今も変わらずここにあるsign01
 山本……happy02sign03
 その言葉に、タオルで目隠しをしたお兄ちゃん。毎日ロードワークをしているこの町、目を瞑っていても身体が覚えている、と。かっこいい、お兄ちゃんhappy02heart04sign01見事幻覚を打ち破ったお兄ちゃん。極限、感覚も鍛えてるんだねhappy01note

 無事並盛神社に到着した三人。そこにはぐったりした京子ちゃん…ならぬ、マーモン。今度は、本気で…といきなり大波を仕掛けてくる。たちまち飲み込まれる三人…
「幻覚ッス、落ち着いて」
 ややや、山本…かっこいい……happy02heart04sign03なんて凛々しいlovelyheart04note
 たちまち水と空の空間になったところで、メインディッシュを取り出したマーモン。…ヒトデ…ですか。まあ、なんていうか、未来でこの子たち、もっともっとすごい匣兵器と戦ってきてる、から…ね。
 ヒトデを潰そうとすると、あっけなく崩れるんだけど、それは一塊の大きなものになっていく模様。だったら、術士のマーモンを潰そう、と時雨金時を構えて走り出す山本。けれど、その足がふと止まる。そっと手を伸ばした先にあったのは、見えなくなっていた大木。
「よく見破ったね」
「ああ、あいにくと経験済みでね」
 ……成長してるよ、山本happy02heart04sign01同じことは二度繰り返さない。それって学習能力の高さですよね~happy01note
 マーモンは空中戦の可能な
ツナが、そして、ヒトデは了平兄さんと山本で。お兄ちゃんと山本の、背中合わせでの戦い。
「背中を任せられる仲間がいる」
 きゃぁきゃぁ、お兄ちゃんと山本のタッグだhappy02heart04sign03この構図が個人的に素敵すぎて顔が緩んでしまいます~~~lovelyheart04note作画もいいし、も~超かっこいいよ~~~happy01heart04sign03この二人って、基本的に考え方が似てるから、相性よさそうですよね。少なくとも、ぶつかることはなさそう。
 そして、たくさんに分身したマーモン。どれが本物か、と問われ、X BURNER発射プログラムを発動させたツナ。
「そんなもの関係ない」
 試練を今のところ、全部X BURNERでクリアしてきているツナ。今回もX BURNERで見事マーモンをふっとばしました。
 そして、巨大な一つのヒトデになった匣兵器。幻術が解けて、元の景色に戻ったことで、二人が思い切り動けるようになって、山本の燕特攻と了平兄さんのマキシマム・キャノンで一気にふっとばしました。ところが、その飛び散った破片が、なんと神社を上がる階段に来ていた京子ちゃんと姫子さんに降りかかるsign01思わず頭を抱えた京子ちゃんに、チッと舌打ちをした姫子さん。取り出したのは…自己主張の激しい形状のナイフ(笑)。降りかかる欠片を全て階段へ縫い止めてしまいました。さっすがナイフ使いですね、姫子さんwinkshinegoodsign01

 お兄ちゃんのことを心配して駆けつけてきた京子ちゃん。その二人のやり取りを、なんだかすごく切なそうに見つめていたのが、山本。どうしたんだろう。心配し合う家族に、お父さんのことを思い出したりとかしたのかな?とりあえずその表情に…きゅん、とlovelyheart04note(←空気読め。)
 でも、次の瞬間、自己主張の激しい形状のナイフに眼を留め、
(このナイフはヴァリアーの…)
 姫ちゃんに思わず視線を戻して
「お前は…っ」
 姫子さん、にっと笑って
「シッシッシsmile
 おお、なんと山本が気付いた。そして、そんなやり取りを見つめていたツナが、えっらい美人でした。

 上手く山本の経験とお兄ちゃんの経験を活かし、試練をクリアしたツナには、三つ目のアルコバレーノの印が。そして、マーモンの口から、匣兵器が既にマフィアの間で出回っているのだと聞いたツナとリボーンたち。ヴェルデがそれに関わってると知って、気に食わない、といったリボーン。どうして?10年後の世界でも、ヴェルデが匣兵器の開発に関わってるって、知ってたと思うんだけど…。何はともあれ、神社の境内?の屋根にちょこんと座ってるマーモンが、えらくかわいかった(笑)。

 そして次回。ななな、なんと、遂に風さんが出ますかhappy02sign01屋台のおじさんのかっこしてる風さんは、アルコバレーノにしては大きすぎるんだけど、上手く変装してるのかな?かわいいサルを連れてます。そして、そうか、風さんは赤いおしゃぶり…。嵐か。へぇええ。改めて聞くと、似合うような似合わないような…。(それを言うなら、リボーンの晴れも似合わない。)風さん、ちっこくてかわいいなあかわいいなあhappy02heart04sign03その風さんと鬼ごっこ。武道の達人だから、素早い、とのことですが。武道の腕も見せてもらえるのかな?楽しみだな~~~happy01heart04noteすっごい麗しい雲雀さんもいたみたいだし~happy02heart04sign01雲雀さんも次回は参加するのかしら。
 ところで…ベルとマーモンが、山本んちで寿司食ってませんかcoldsweats01え?なに?まさかのコロシヤクエスト?

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2009年8月 8日 (土)

アニメリボーン標的145「守護者対決!雲と霧」感想

 山本がかわいすぎるlovelyheart04note
 獄寺が笑えすぎる
happy01sweat01sign01
 骸さんと雲雀さんが麗しすぎるhappy02heart04sign03

 今日もひっじょーに作画がかわいらしかったアニリボ。また新たに素敵作画監督様を認識いたしました。もう、アニリボの作画の安定っぷりは、安心して見てられるレベルだと、個人的には思ってます。

 さて、それでは本日もネタバレ防止コーナーは、深夜アニメバージョン。
「07-GHOST」
 これも5回分くらいですが、今週分はまだ見てません。相変わらず王道行ってるな~って感じのする設定とかキャラクターだったりするんですけど、これはまとめて見てもあまり話が進まないような気がして仕方ない(笑)。相変わらずテイトはブレすぎです。何でここまでしてもらっておいて、どう見ても敵ですよっていう怪しいモノに「教会は味方じゃない」って一言言われただけで、教会や司教たちを信じられなくなるんだろう。人を信じられない過去があると言ってしまえばそうかもしれないけど、信じてるじゃん…敵の言うことを。どうせ信じるんだったら、今まで親身になってたくさんたくさん助けてくれてる人たちを信じたらいいじゃん。…っていうのが、ちょっとイラッと来たりしましたが、なんかビデオの電源が切れてたとかで、一回分抜けてたから、そこでもしかしたら信じられなくなるようなことがあったのかなcoldsweats01?ちょっとフラウの過去が出てきましたが、そこでまたそのフラウをかわいがってくれてた司教が敵に回ってしまうみたいで、何だか気の毒というのかなんというのか。フラウは牢獄に入れられちゃうし。ああ、でも、フラウを助けようとしたテイトと、それを追い返そうとしたフラウのやり取りはちょっと面白かったです。フラウって基本的にルール破りの異端児っていう感じがしますけど、誠実なところもあるし、照れもせずに気障な台詞をさらっと言ったりするんですね。笑えといわれて笑えてないテイトはかわいかったです。あと、フラウの傷も気になる…。手厳しいこと書いてたりしますが、好きでなかったらとっくに見なくなってますし、ブルーレイに落としたりもしませんから(笑)。

 そんじゃ、アニリボ本編の感想へ。ネタバレにはお気をつけてwinkdanger

 <アニメリボーン標的145「守護者対決!雲と霧」>

 キャー山本が素振りhappy02heart04sign03竹刀じゃなくて、バットですよhappy02heart04sign03やっぱり野球も大事な山本がかわいいhappy01heart04noteバットのこと「こいつ」って言うだけでも、どれだけ愛着を感じてるのかが分かるというものです。そして、一生懸命素振りをしながら、「親父のためにも」って、既に前向きになってるところがまた山本。自分の手で何とかしたいって、思ってるのかな。かわいいなぁ。
 そして、獄寺。とりあえず第1の試練をクリアして、でも気は抜けない、全ての試練を、ツナと共にクリアするのだと強い決心をする。さすが右腕。そして、そのためにもまず腹ごしらえ。うんうん、大事だね。

 そのツナはといえば…雲雀さんV.S.骸さんを目の前にして、困ってますcoldsweats01いや~~~、雲雀さんと骸さんのうっるわしいことったらhappy02heart04sign03(←いや、それで困ってるわけじゃないんだけど。)それぞれの頭をかすめそうな一撃をかわす瞬間とか、まぁ~~~~美人だこと、素敵だこと。声もまた、ねぇ。雲雀さんの素敵ボイスに骸さんの囁きボイスで、なんとも悩ましい対決(笑)lovelyheart04sign01雲雀さんは骸さんへの屈辱を晴らすため、そして骸さんはその雲雀さんの気持ちを受けて戦ってるから、どちらが倒れるまで、この戦いは終わらない、とリボーン。そして…もう一人困ってたのがいた。
「な、何であいつらが戦い始めてるんだ。おいっ、作戦はうまくいったんじゃなかったのかsign01
 あっ、目玉の親父…間違えた、スカル(笑)。おいって言われると、鬼太郎って言うんじゃないかと思ってしまう(笑)。やっぱりマーモンがツナをやってたのか。ツナがおにぎりもってここに来ると知って、ちゃんと雲雀さんと骸さんをここへおびき出したっていうのは、大した功績だと思うけどね。その二人がツナに襲い掛かるはずだったのに…っていうのは、まあスカルの読みの甘さですねぇ。マーモンも、雲雀さんと骸さんがそんな敵対心をもってるなんて思ってなかっただろうし、例え知ってたとしても、そこまでスカルに協力してくれる人でもなさそうです。…ていうか、スカルにそこまで協力してくれるアルコバレーノがいなさそうです(笑)。そして、やっぱり金は取られてたスカル(笑)。最強の7人、なんだけど、な?そして、元スタントマンだったという話だけど、看板から見事に落ちました…。いいのかそれで、スタントマンcoldsweats01。(←頭から落ちてもなんてことなく生還できるんだから、ある意味大したスタントマンかも(笑)。)
 骸さんと雲雀さんの激闘を目の前にして、これじゃあ試練どころじゃない、と頭を抱えるツナ。と、そこへ現れたのは、ラル。スカルの頭の上にストーンと着地するなんて、さすがラルですhappy01。(そんなふうにいじられるなんて、さすがスカルですcoldsweats01。)
「いいや、試練は始まっている」
 なんと、コロネロに運んでもらったらしいラル。鳥さん便利happy01noteそして、何だかんだ言って、ラルとコロネロは仲良しさんだと思うんだなhappy01note
 こうして始まってしまった第2の試練。参加者は、ツナ、雲雀さん、骸さん。ラルがそう宣言した途端、なんと茂みからヘルメット軍団参上sign01あんたら、木の枝持ってって……どんだけベタなんですか…coldsweats01。たちまち雲雀さんと骸さんに襲い掛かるも……次の瞬間には全員が吹っ飛んでます。
「何群れてるの。それに、僕の邪魔は許さない」
「その意見には同意しますね。ボンゴレやアルコバレーノが何をしているのかは知りませんが、今は邪魔をしないでもらいたい」
 うん、そうだね。確かに群れてた。今のは群れてた。間違いない。
 そこへ現れた犬と柿ピー。
「あーっ、アヒルとボンゴレーsign01
 アヒルって…coldsweats01。同じく鳥にしてもだいぶイメージ違うんだけど。どうしてアヒルになっちゃったのやら。そんな犬と柿ピーに、骸さんから邪魔者退治の命が下り、二人も参戦。そしてツナの相手は…あぁ、忘れるところだった、タコ(笑)。いたね、タコ。ちなみに、邪魔者そっちのけで、二人のバトルを続けるため、走り去ってしまった骸さんと雲雀さん。あれ、よかったの、試練coldsweats01
 一気にハイパーモードになったツナ。そうだよね、スカルと会ったのは、まだ日常編のときだから、ハイパーモードすら知らないんだよねぇ。あの時のツナとは、だいぶ違うわけで…ええ、バトルものに路線変更しましたから(笑)。思えばその原点が黒曜編だったんだな~。タコさんは、ギャグものなわけで、その差は圧倒的。その上、X BURNERの発射プログラムを発動したツナの時間稼ぎを、犬と柿ピーがしてくれたおかげで、あっさりとX BURNER発動。
 つ、ツナcoldsweats02sign01柿ピーと犬にちゃんと「どけ」って言ってあげてcoldsweats02sign01それ、メローネ基地の三区画を吹っ飛ばす威力あるんだけど…coldsweats01。(そこまでのエネルギーは溜めてなさそうだけど。)
 あっさりとタコさんをすっ飛ばした勢いで、今度は雲雀さんと骸さんの間に割って入ったツナ。おぉおおお、かっこいいぞ、ツナhappy01sign03
「やめろ」
「ワォ」
「ほぉ」
 思い切り攻撃に出ようとしたところだっただけに、思わず雲雀さんも骸さんも、そのツナの行動には感心してる模様。そこでハイパーモードから元に戻ったツナだけど、今までなら慌てふためくところ、ちゃんと今そんなことしてる場合じゃなくて仕組まれてたんだって説明しようとしてる辺り、成長したなあ、と(笑)。ところが、うまく説明できなくて頭を抱えるツナに、薄い笑みを浮かべた雲雀さん。
「知ってたよ」(←全くこの言い方、けしからんsign01脳みそがしびれるわhappy02heart04sign01
「この僕が、あんな幻術に騙されると思いますか?相手は前に一度、僕が破った術士だ」
 やっぱり分かってましたか、二人ともhappy01noteだよね。二人ともそんなに安っぽい人じゃないもの。骸さんに至っては、それがマーモンの仕業だってことまで見破ってたんですね。素敵happy01heart04sign01
「相手の策に乗ってみるのも、一興かと思いまして。復讐者の牢獄は、ひどく退屈なのでね」
 そしたら雲雀さんに会って、一戦交えてみたら、楽しくなっちゃった、と(笑)。無茶するな、この人も。髑髏ちゃんの身体を乗っ取ってってことだから、一応髑髏ちゃんにも負担はかけるってことなのかな?ちょっと表情に影を落としてそう語る骸さんが、またこれ素敵じゃないですか。つらい立場にありながら、ほんの一時表に出て来るだけの存在になってしまっているっていうのを痛感してしまうじゃないですか。それをほのかに笑みを浮かべて語るところが骸さんです。ああ麗しいhappy02heart04sign03(←空気読め。)
 髑髏ちゃんが何かしらに巻き込まれていることも、骸さんはお見通し。でも、ツナが詳しいことは言えなくても、誠実に髑髏ちゃんたちを守ろうとしていることは感じていて、ツナを信じようとしてくれてるっていうのが、また。あれほどマフィアを毛嫌いしてた人だけに。そして、表に出ていられる時間の限界を感じた骸さん。雲雀さんにもその旨を伝えるけれど、雲雀さんはまた素っ気無い素振りがいいんですよlovelynote
「今の君を倒しても意味がないからね。いつか本当の君を咬み殺してあげる」
 ……ふむ、つまり、雲雀さんも骸さんが髑髏ちゃんに憑依しているだけだってことは、分かってるのかな?あまりその事実に触れる機会はなさそうだった気がするんだけど、雲雀さんは賢そうだから、状況読めちゃったりするのかな。

 さて、今回の試練は「魅力」だったそうな。誰の下にもつかない雲雀さんと骸さんが引き下がったのは、ツナにそれだけの魅力があったからだ、ということで。二つ目のアルコバレーノの印をゲット。それにしても、何ゆえ「魅力」の判断をするのがスカルだったのか(笑)。戦闘力は、コロネロに戦闘力があるから、ですよね?スカル…みんなにいじられすぎなんだけど…coldsweats01
 ツナが印を受けたことで、守護者たちのリングが紫に輝く。一瞬気にして、ちらりと視線を流すけれど、あくまでスルーな雲雀さん、さすがです(笑)。そして、素振りを頑張ってた山本。首に下げたリングが光ったのを知って、「ツナ…」とつぶやいてから、にっこり。「やったなhappy01sign01………っくぁああわいいいいいいいいいいいhappy02heart04sign03お風呂でだみ声で歌ってるお兄ちゃんは、残念ながら脱衣室にリングがあったため、気づきませんでした(笑)。そして、獄寺。腹ごしらえにおにぎり一口かじった途端に、光るリング。
「…腹ごしらえだけで終わってしまたぁあああsign01くそぉおおおおsign01
 ざ…残念だったね…獄寺…coldsweats01

 当初の目的であるおにぎりを、髑髏ちゃんに渡すツナ。相変わらず食って掛かりまくる犬ですが、なんだかちょっと獄寺に重なって見えるのは気のせいですか(笑)。でも、ツナは優しいなぁ。髑髏ちゃんも嬉しそうでよかった。みんな、たまにはちゃんとまともなご飯食べたらいいよhappy01sign01

 深夜、並盛町の路地裏で、怪しげな針山兄妹。紋太が「ウォーミングアップくらいにはなった」って言ってる辺り、もしかして…ですよねぇ…。

 そして翌日。笹川家。お兄ちゃんと京子ちゃんの会話が和む…超和むhappy02sign01お兄ちゃん思いの京子ちゃん、京子ちゃん思いのお兄ちゃん。「おまえはそこにいるだけでいいのだ。おまえがいるだけで、極限元気になれるのだからな」だって。了平兄さん……なんてストレートなhappy02heart04sign01どんどん了平兄さんの妹思いに拍車がかかって来てる気がしますが、優しいお兄ちゃんは大好きですhappy01heart04note
 姫子さんとショッピングに出かけた京子ちゃん。そして、ツナにかかってきた謎の電話。そして、予告のことを考えると、次は…マーモン、ですよね。そして、それに関わる針山兄妹。…マジでそう来たか…ッsign01

 でも、次は山本ですよ~~~~~happy02heart04sign03わぁいわぁい楽しみッhappy01heart04note了平兄さんも、もちろん京子ちゃんが関わってるとなったら、外れませんよね。雲雀さんと骸さんほどのインパクトや派手さはないかもしれませんが、個人的にはおいしい感じですヨnoteしかし…また幻術…なのか、山本…coldsweats02。大丈夫かな…。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2009年8月 1日 (土)

アニメリボーン標的144「アルコバレーノの印」感想

 ひひひ、雲雀さん、骸さん……っcoldsweats02sweat01sign01

 はいっ、先週にうって変わって、今週は早いです(笑)。現在両親が中国に出かけているので、溜まり放題だったビデオをせっせと消化してます。超久しぶりにネタバレ防止コーナー、深夜アニメバージョンです。
「Pandora Hearts」6回分
 もうどの回がどうだったかとか分かんないので、お許しください。相変わらず謎だらけのおとぎの国のようなお話なんですが、少しずつ分かってきました。アリスは100年前の悲劇に巻き込まれて、誰かに殺されていたこと、大事にしていた黒猫…チェシャは、そのつらすぎる記憶を破り捨てたアリスの、一番触れたくない部分が形成した空間を守っていたこと。ブレイクもやはりその悲劇に巻き込まれた一人なんじゃないかな?そして、そこで失った目をチェシャが持っていた。アヴィスに堕とされて得た物、失った物…ブレイクは、アヴィスを否定するチェインを手に入れてるわけだし。そして、その空間にいたジャック・ベザリウス…まるで、オズが成長したかのような姿を持つ彼は、100年前の悲劇でその悲劇を起こそうとした無二の友人を止めた英雄で…そして何より、ギルバートも怪しいヴィンセントも、100年前の悲劇でアヴィスに堕とされた人々。そして、もしかしたらヴィンセントが、その悲劇を起こすことに関わっている…と。もともと1話では全然話が進まないし、難しいというイメージだったのですが、まとめて見たらそこそこ面白くなってきました。やっぱりギルバートはいいな~と思いますけど、ジャックとギルバートも知り合いみたいだし、ほんと布石だらけで。そしてブレイク。この人、けろっとした笑みを見せつつ非道だし結構無茶なこともやらかすんだけど、シャロンのためにずっと求めてきた100年前の真実の核となる…チェシャの鈴、ようやく手に入れたのに、それをいとも簡単に破壊して見せたのはかっこよかったです。自分にはあまり時間が残されていないということも、分かっているはずなのに…。一番怖いのは、ヴィンセントですよね。何あいつ~…weepsign01あの人とまともに関わりあっていたら、ギルバートは壊れてしまいそうな気がします。いつも「ギルのため」って言ってるんだけど、それが歪みきってて怖い。

「Phantom~Requiem for the phantom~」5回分
 たぶん5回分くらいだったと思いますcoldsweats01。これも衝撃の展開でした。アインを玲二が殺してしまって…ファントムという称号を襲名してから、6ヵ月後。丁度いいところまで見てたんだな、自分(笑)。髪が少し伸びて、大人っぽくなった玲二は、以前の青臭い玲二よりかっこいいんですけど、何しろ心がない状態。そして、出会った少女、キャル。キャルは、アインとは対照的で、喜怒哀楽がはっきりしてて、いつもきゃいきゃい喜んでて、とってもかわいらしい。玲二も面倒を見るうちに、キャルの人間らしい世界に、自分も戻りたいと思い始めるし、キャルはキャルで玲二に憧れて殺し屋として玲二の役に立ちたいと思い始める。…うっ、複雑だなgawksweat01。ところが、ファントムを使って伸し上がってきた組織インフェルノの方も、色々とごたごたし始めて…クロウディアが自分の後ろ盾にと思っていた梧桐組の組織入りも、なかなか上手くいかなくて、それを阻止しようとしていたワイズメルを殺すも、なんと梧桐組には逃げ延びていたサイスが関わっていて、サイスは玲二とクロウディアを引きずり落とそうとするし、アインは生きていると分かったものの、アインは再び冷たいアインに戻って、玲二の敵になってしまっているし、インフェルノに誤解を受けた玲二は、またも隠れて逃げる羽目に。これを最後の仕事と決めていたのにねぇ…。その上、キャルがいたはずのアジトまで爆破されて、キャルが死んでしまったsign02っていうところで終わってて、気になることこの上ないわけですが、まぁなんていうか、玲二が不憫だわ…。気の毒でしゃーないです。更に気になるのが、梧桐組の志賀。あ・ん・た・は、何やってんですかッcoldsweats02sign01そのままサイス撃っちゃえよbearingsign01って思いました。もう、サイスサイテー。

「BLEACH」(おまけ)
 なにやら、またアニメオリジナルの新章突入しちゃいましたね。今回もさらっと流そうと思ったら、なんか斬魂刀達が出てきてたので、思わず見てしまいました。今まで、斬月さんしか
知らなかったけど、あれは久保先生が考えてらっしゃるのかな?原作には出てきていないキャラだし、でも、実際にあることはあるキャラな訳で、なんかリボーンのアルコバレーノ編に似てるなって思いました。浮竹隊長の斬魂刀が二対っていうのは知ってるけど、実体はかわいらしい双子の兄弟みたいのだとか、享楽隊長の斬魂刀は花魁だとか、結構面白い。浮竹隊長の出番があるのも嬉しいhappy01heart04note今回のオリジナルは、ちょっと見てみようかな。って思いました。

 さて、相変わらずネタバレ防止コーナー長すぎですが、まだ見てない録画番組数が15本ほどになりました(笑)。頑張るぞhappy01rocksign01そして、アニリボ感想も頑張りますっhappy01rocksign01って、そういや今日午後からなんか講演会に顔出さなきゃいけないんだっけ…。早いとか言いつつ、途中で止まるかもしれません、すみませんcoldsweats01。それでは、ネタバレに気をつけて、レッツゴーhappy02rocksign01

 <アニメリボーン標的144「アルコバレーノの印」>

 さて、超久々の黒曜ランド。10年後に戻って、即行で髑髏ちゃんはここへ来たんだろうな。でも、相変わらず膝を抱えて一人きりで…と思ったら、なんと、犬がお菓子一杯買ってきてくれたhappy01sign01相変わらずツンツンの犬ですが、一つ言わせてもらっていいかな、それはメシじゃありません(笑)。でも、柿ピーにも突っ込まれてたけど、ずいぶんたくさん買ってきたところを見ると、犬なりに気を遣ってるというか、心配してたというか…。犬ってかわいい奴happy01notes
 そして、なんと髑髏ちゃんの精神世界に現れた骸さん。相変わらず麗しくていらっしゃる。この世界に出てくる骸さんは、なんかすごく爽やかに見えるんだな~。復讐者の牢獄にいるのは確かだから、髑髏ちゃんの目の前に出てくることはできないんだろうけど、それでもひとりぼっちの髑髏ちゃんにとっては、とても暖かい一言をかけていく辺り、素敵な人ですhappy01heart04

 コロネロV.S.ツナ&獄寺のタッグ。個々で攻撃しても叶わないと悟ったツナ。協力してやろうとはするんだけど、さすが戦闘のプロ、コロネロ。死ぬ気の炎を纏ったグローブでのツナのパンチも、軽々とちっこい腕で受け止める。…かわいいっhappy02heart04sign01ちっこい腕で…かわいいっhappy02heart04sign01(←小さいものに目がない。)にやりとわらうところをみると、コロネロは全然余裕…といったところ。獄寺もフォローしようとするけれど、赤炎の矢もなかなか当たらない。
 未来でパワーアップしてるはずじゃないのか、と山本に詰め寄る了平兄さんですが、今日の作画はまたかわいいなぁ。かわいいっていうか、綺麗っていうか。了平兄さんの顔ですら、ラブリーに見える(笑)。(注:褒めてます。)コロネロは、技術でパワーを殺している、と解説するリボーン。なるほどね。格闘技術では、コロネロの方が上、というわけですか。それを聞いてる山本もかわいい。やっぱり作画がいいって素敵happy01heart04note
 そんな中、岩山を背にして逃げ場のないツナに、コロネロの必殺技、マキシマム・バーストが襲い掛かる…sign01

 こちらは針山兄妹のお買い物に付き合ってた女の子達。姫子さんが中華まん買ってる店って、風さんの店、ですよねcoldsweats01?芸が細かいアニメスタッフさん(笑)。そこへ登場したのは、シャマル先生っhappy02heart04sign01わぁっ、超久しぶり、シャマル先生素敵happy02heart04sign01(←何がだ。)いや、絵が素敵で、フツーに見ただけでシャマルがかっこいい。そして、針山兄弟を見て一瞬視線を鋭くする。何かに気付きながらも、何もなかった振りで女の子達を針山兄妹から、さらっと遠ざけようとする辺りが、また素敵ですよねhappy01note
(なんだってあんな奴らが、この町に来てるんだ。)
 シャマルがそんなこと思うってことは、少なくともあの針山兄妹、殺し屋とかそっちの類に近いのかな。そんなシャマルを睨む針山兄妹も、シャマルの存在になにやら感じるものがあるみたいだし。

 マキシマム・バーストの直撃を喰らったツナ…の前で、それを防いでいたのは、獄寺のSISTEMA C.A.I.。おおお、いつ見てもかっこいいな。移動と防御と攻撃と、全部兼ね備えてるんだもんなぁ。あと、これやってるときの獄寺は、眼にコンタクト入れてるから、緑が薄くなってキラキラして見えてかわいいんだ(笑)。そして、ここからが獄寺の本領発揮。嵐と晴の炎で推進力がアップしている弾のマシンガン。コロネロはさすが、鳥さんとタッグを組んで、360度全部撃ち落とす。次は、雲の増殖弾。これは、γ兄貴に二度も大打撃を喰らわせたもので、予測しがたいものがあるから、やっぱかっこいいなぁ。さすがのコロネロもはっとした表情で、次の瞬間、それを喰らってしまう。が。
「獄寺sign01
「油断するな、タコ頭sign01
「上を見ろsign01
 山本と了平兄さんの言葉に、空を見上げると、鳥だけが羽ばたいていて…はっと気付いた時には、真後ろで銃を構えるコロネロ。…が、その獄寺の表情に、笑みが宿る。
「そいつはどうかな」
「ゲージシンメトリー発射スタンバイ」
 なんとツナのX BURNER発射プログラムが既に起動していた。獄寺は、その時間稼ぎをしていた、という訳で。あれ?獄寺って、X BURNER溜めるのに時間がかかるとか、知ってたっけ。きっと賢いから、ツナが大技かまそうとしてるのを悟って、囮になったんだな。うん、頭脳派はそうこなくっちゃ。
 X BURNERに対して、マキシマム・バーストを発射するコロネロ。必殺技対決sign01
 空中で暴発する、二つのエネルギー。…けれど、コロネロのライフルは、銃口が曲がってしまっていて、思わずコロネロも放心状態。そこへツナが来て、コロネロのバンダナのバッジ、取ってしまいました。思わずぽかんとしているコロネロが超かわいかったです(笑)。でも、ラルに「そこまでだ」と言われて「そうだな」と言う時には、もう笑ってて、そんなところもコロネロはいいなぁと。確か、リボーンとの関係は、結構な負けず嫌いの要素を見せていた気がするんですが、負けは負けで、潔く認めるところもあるんだな、と。
 了平兄さんに、「タコ頭も極限よく頑張ったな」と言われ、またまた突っかかる獄寺に、そんなのスルーで満足そうにうなずく了平兄さんと、ちょっと困った顔して笑ってる山本が、なんか対照的でかわいかった(笑)。

 大空のリングに、コロネロのおしゃぶりから光を受けて守護者のリングも水色に光を放つ。なるほど、戦闘に参加しなくても、大空のリングが印を集めることで、守護者達も試練をクリアすることになるわけですね。ちなみにコロネロの試練は「戦闘力」だったみたいですが、ということは、7つの試練はそれぞれ違う内容ってことなのかなぁ?
 それにしても。負けてしまったコロネロに、ラルさん超スパルタ往復ビンタcoldsweats01あゎわわ、アルコバレーノなのに…最強の7人なのに…coldsweats01sign01コロネロのスパルタも、ここからきてんじゃなかろうか。今回も、「生きるぜ」という名台詞をラルの前で言ったコロネロ。やっぱりおっとこ前だなぁこの子は。ラルもかわいいっすhappy01noteそんなところに現れたスカルですが、結構みんなにスルーされる存在なんですね…(笑)。リボーンにのみならず、結構いじられキャラなのね。でも、なんかマーモンと共謀して画策してるみたいですよ?

 ご飯を食べながら、髑髏ちゃんの心配をしてるツナ。かわいいな、いい子だな。さすがボスだ。ママンに(嘘つきましたが)頼んで、おにぎりを作ってもらって…。

 と・こ・ろ・が。なんと雲雀さんの応接室に、窓から乗り込んだツナ。強気に笑った上、「あっかんべー」「遅いよ。オレを捕まえてごらん」……いや、それ、絶対ツナじゃないだろcoldsweats01雲雀さん、気付いてる~sign02もちろん、それが誰であれ、雲雀さんはそんなこと言われて黙ってる人じゃありません。殺る気満々(笑)。
 そして、犬が買って来てくれたお菓子を踏み潰して、髑髏ちゃんの前に現れたツナ。もうこの時点でツナじゃねーsign01んですけど、思わず「…ボス?」とつぶやいた髑髏ちゃん。骸を出せ、と迫られて怯える髑髏ちゃんから、怪しい霧が立ち上って…
「クフフフフ」
 キタ――――――骸さん実体化happy02heart04sign01
「クロームを怖がらせた罪、万死に値しますよ」
 ちょ、骸さんまでっcoldsweats01sign01それツナじゃないってばーーーcoldsweats02sign01
 そんな中、まんまと黒曜ランドへ現れたツナ。重箱抱えて…これだよ、ツナ。ツナはこうでなきゃ。ところが、その目の前に立ちはだかったのは、トンファーを手にした雲雀さん。さらに、三叉の槍を手に構え、赤い瞳に死ぬ気の炎を灯した骸さん。じっとツナを睨んで……即座に獲物に飛び掛るッbearingsign01って、

 ツナじゃないんかいcoldsweats01sign03

 雲雀さんは骸さん、骸さんは雲雀さんに、同時に飛びかかって武器を打ち合わせる。
「やぁ。やっと会えたね」
「クフフ…お久しぶりです」
「今度こそ咬み殺すsign01
「以前よりは楽しめそうですね」
 だよねぇ、雲雀さんはずっと骸さんを返り討ちにしたかったんだからねぇcoldsweats01。骸さんは骸さんで、雲雀さんの動向を気にしてた部分があったわけで。いきなり宿命のライバル対決勃発。
 それを目の前にして、大混乱のツナ。どうして…って、雲雀さんと骸さんがここで鉢合わせたっていうのに関しては「どうして」だろうけど、二人がかち合ったら、まあこうなるでしょ(笑)。

 それにしても、まさかの雲雀さんと骸さんの対決とか、おいしすぎるオリジナルストーリーですが、来週はまたもっと楽しそうな展開ですよ?今度はツナ抜きで霧と雲が試練ってことになるのかな?

| | コメント (4) | トラックバック (2)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »