« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月27日 (土)

アニメリボーン標的173「チョイス決着!」感想

 山本はすごくすごく頑張ったもんbearingsweat01sign03

 さて…朝起きると扁桃腺あたりが痛くて物を飲み込むことができず、声は枯れて鼻水はとどまるところを知らない…これって…もしかして………花粉症?(←風邪だろ。)
 さ~来週からは仕事が怒濤のように忙しくなる~~~でも来週ってリボーンの単行本発売じゃね?きゃわ~happy02sweat01sign01という紫月ですが、風邪ひいてる場合じゃないってのcoldsweats01。いくらなんでも病気拾う周期早すぎ。
 そんな紫月の深夜アニメ一言感想。
 
君に届け#17「休日」
 #16は総集編だったからまあいいとして。風早と爽子ちゃんがとても順調なので、ほのぼの。ていうか、龍くん、まるちゃん(←犬)に、勝手に名前付けて愛でてる…ペドロって(笑)。
 
テガミバチ#19「なくしたテガミ」
 今回はちょっと見応えあったかな~と。ザジとラグのコンビネーションもかっこよかったし。ていうか、紫月はたぶんザジが好きなんです(笑)。打ち出す心弾は「心の欠片」というラグに対して「悪意の欠片」というザジが好きで、「アカバリsign01」(赤針?)と打ち出すラグに対して「アオトゲsign01」(青棘?)と打ち出すザジが好きです(笑)。(#18はラグの見舞いに店にあった最後の薬を買って持ってきたのに、そのせいでシルベットが薬を買えなくて怒られたっていうのがなんとも理不尽で笑えた。)

 それでは今週のアニリボも感想いってみよーhappy01rocksign01

 <アニメリボーン標的173「チョイス決着!」>

 桔梗に「距離300」まで迫られたボンゴレ基地ユニット。山本はミルフィオーレ基地ユニットに到達してるけど、バリアを破るのに2分はかかる、と桔梗に宣言されている代物を相手に必死の攻撃(ちゃっ…て刀を持ち直してくれるところやってくれてラッキ~happy02heart04note)、そして一撃必殺のX BURNERを持つツナは、トリカブトの幻術空間に捕らえられて、未だ脱出できず…というところから。

 意外とキャタピラモードV.S.桔梗さんの対決が長かったです。(原作ではすぐに獄寺くんが追いついてきたんですが。)まず、キャタピラはえぇcoldsweats01sign01キャタピラって重厚感のある乗り物がまさに亀の如く動いていくイメージがあるんですが、あれなら高速も走れる(笑)。そしてまさかの煙幕まで使用。みんなに「古典的」って言われてたけど、1秒を稼ぐ争い…ってことで、正チャンの必死さはよく伝わってきました。原作では出てこなかったけれど、ザクロさんまで出てきてそれにダメ出ししてましたけど。でも、全ては山本がバリアを破ってデイジーを倒す時間を稼ぐため…。
 了平兄さんみたいな一撃必殺タイプも、見ててじれったいだろうなぁ。そして修行をつけたスクアーロも。

 一方ツナの方は、抜け出すために心の目で何かを感じ取れないか試してみたみたいだけど、やっぱりダメ。その間に、桔梗さんは更にボンゴレ基地ユニットに迫る。最後の手段で、残っていた囮(デコイ)をばらまいてみたけど、のんびりひとつひとつ攻撃していた前半とは段違いの力を見せ付ける桔梗さん。一気に全部打ち砕いた上、煙幕まで吹き飛ばしてしまいました。更に基地にも雲桔梗の攻撃が命中し、キャタピラで逃げる速度も低下。もうこのままではどうしようも…coldsweats02sign01
 もちろん、その間も山本は必死でバリアを打ち破るべく、攻撃を加え続けてます。今回も作画綺麗ですねぇ~~~lovelyheart04note「ダチを待たせてるんでなsign01」て一生懸命雨の炎を纏わせた刀を打ちつける山本は、大変凛々しくてかっこよかったですhappy02heart04sign03

 完全に基地ユニットを捉え、桔梗さんがそれに直接攻撃を加えようとした瞬間。
「?」
 ふと止まって後ろを振り返った桔梗さん。そしてすかさず雲桔梗を放つ…。空中の一線でボムを迎撃した雲桔梗の紫の光が次々と破裂するのが、すごく綺麗でかっこよかったです。原作では普通に次々と爆発してる感じだったなんですけど。
「邪魔が入ったようですね」
 追いついてきたのは、獄寺。あっさり抜かれて悔しがってた獄寺、それでも自分ができることをやろうと精一杯足止めを試みてくれてます。が、匣は封じられたまま。このみんな死ぬ気の炎で空まで飛べちゃう戦いをしてる中で、例えそれが角度を変えて襲い掛かるロケットボムとはいえ、桔梗さんに通じるはずもない。でも、原作ではそのよさを全く生かせなかった感じだったけど、アニメでは
「恐ろしく原始的ですね」
「まだだっsign01
 そこで曲がるロケットボムを見て、桔梗さんはうっすら美しい笑みを載せて
「ほう」
って感じだったから、恐ろしく原始的だったけど、ちょっとは面白い工夫がしてありますね、くらいの印象は受けてくれたような雰囲気になってました。前回の山本への台詞といい、アニメの桔梗さんはちょっぴりボンゴレの守護者達を認めてくれてるようなところがある模様です。
 もちろん、あっさり破られましたがcoldsweats01直後、再び獄寺の眼前に現れた桔梗さん。
「脇役は退場の時間です」
 きゃぁあ、至近距離至近距離~~~coldsweats02sign03それは絶対避けらんないレベルですよねsign02獄寺ピンチsign01
 獄寺がやられたのを察知した、正チャン、ツナ、山本がはっとする。山本、横顔もかっこいいなぁlovelyheart04note(←色々台無しーsign01

 そんな獄寺は置いといて、今度こそ基地ユニットに直接攻撃を食らわせた桔梗さん。正チャンたちを乗せた基地ユニットは派手に炎を噴いて、ビルの壁面に激突…sign01
 内部も当然ボロボロ。正チャンもスパナも大ダメージをこうむってしまいましたが、何とか立ち上がった正チャン。真っ先にスパナを心配して、そっと首筋で脈を確認してほっとします。そんなさり気なく優しい正チャンにぐっと来るんですが、ぐったりしてるスパナになんか目が惹きつけられる紫月です(笑)。作画が綺麗だからでしょうか、なんとも言えず素敵なんですよ~~~~~~~~~~~happy02heart04note(←豆腐の角で頭ぶつけて死んだらいい。)
 そんなスパナに、ターゲットは自分だから、ここにいたほうが安全だ…行ってくる、と言い残して基地を出る正チャン。そのまま基地にいたら、基地ごと吹っ飛ばされてたかもしれないけど、外に出たら、何も身を守る術のない正チャンとしては、もう本当に狙い撃ちされるのを待つだけの状態。それでも、1センチでも1秒でも…とフラフラ逃げる正チャン。原作で事情を知ってるだけに、いたたまれないなぁ。
 そんな正チャンのイヤホンから、かすかに聞こえたのは、ツナの「オペレーションイクス」の掛け声…直後の激しい光と地響き。幻術も何もかも吹っ飛ばして、異空間を脱出したツナ。そんなツナへ、山本のところへ行ってターゲットを倒すように指示した正チャン。でも、仲間を見捨てることはできない、と判断したツナ。このときのツナがかっこよくて仕方なかったです。作戦上の正チャンの指示はちゃんと聞いて守ってきたツナだけど、仲間を見捨てて攻撃しに行くことより、山本を信じて仲間を助けに行くことを選択したのがかっこいいと思うし、力なく受け答えする正チャンに「ダメだsign03」と力強く反論して、仲間を大切に思う気持ちを見せ付けるのもかっこいい。アニメでのこのやり取りを聞いて、軽く鳥肌立ちました。そして、そんなツナに「行ってくれ、ツナ。標的はオレ一人で十分だsign01」と応えて見せた山本も本当にかっこよかったです。そして、攻撃を加え続けたバリアにひびが入り、スクアーロの技から編み出した燕特攻をかける山本。
 仕留めてみせるsign03
 あぁ、山本ぉ~~~~~~~~~~~~~~~っbearingsign01(←かっこいいってのと結果分かってるけど頑張ってって祈るような気持ちと、もうなんともいえず複雑なcoldsweats01。)
 そして同時に閃いた紫の光。貫かれた正チャン…(…だけど無傷か……catfacesweat02)。もちろん原作では、腹部を貫かれ、激しい出血があったわけですが、痛々しく地面をこすりながら倒されるのはアニメでも相当痛々しかったです。そこへ駆けつけてきたツナ。本当に、一息の差で間に合わなかったツナ。酷くやられた正チャンの姿を見て、思わず桔梗に襲い掛かるけれど、軽く受け流されて「戦う理由はない」と冷静に言われてしまう。ここも、すごく作画が綺麗です。迫力もあって。桔梗さんはすごく美人だしツナはかっこいい。
 正チャンの元へ駆けつけようとしたら、チェルベッロが現れ、標的の炎を確認する、という。そして、同時に山本から
「こっちも倒したぜ」
との報告。どちらの標的の炎も消えたと確認したチェルベッロ。青ざめつつもディーノさんが「それではやはり…」あくまでも冷静ながらモニターを睨みつけるようにしてスクアーロが「引き分け(ドロー)か…」…勝てなかったことや、正チャンの命の危機に対しての不安はありつつも、何とか負けだけは避けられた、っていう思いだっただろうけど。
「早とちりですよ、審判」
「だね」
 全く余裕の笑みの、桔梗さんと白蘭サン。そして、みんなが見守る中で、デイジーの標的の炎が再燃、うめき声と共に起き上がってきたデイジー。
「やっぱり死ねないのかー」
 死んどけーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーcryingsign03
 いや、正確には、山本は殺したわけじゃないから死んじゃダメだけど、そんなん反則やろーーーーーsign01不死身の肉体てsign01一回消滅って確認されたんだから、それはそれで消滅にしとこうよsign01殺すことが判定じゃなくて、標的の炎を消すのが判定なんでしょ?だったら、ちゃんと山本が消したじゃんbearingsweat01sign01(←必死。)

 だけど、もちろんチョイスバトルの勝者の名として轟いたのは、ミルフィオーレファミリー。
 そんな中で、ツナの悲痛な声が響き渡る…
「正一君―――――sign01sign01sign01

 本日の星座占い。3位は魚座pisces。そうね、そろそろ誕生月ですから。でも、京子ちゃんとスクアーロが同じ魚座って、すごいギャップですね(笑)。同じ運勢持ってると思えない。2位は蟹座cancer。またまたロマーリオ。はて、蟹座って他にいなかったっけ?そして1位は蠍座scorpius、柿ピー。ラッキーだったか?ってリボーンに言われたけど…牡牛座出なかったな~。(←そっち。)

 次回はずっと謎だった白蘭さんの能力についてですね。お子様には結構難しいところだと思うんですけど、アニメだったら分かりやすく説明してもらえるかな?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年2月20日 (土)

アニメリボーン標的172「桔梗強襲」感想

 頑張れ山本ーーーーーーーーーーーーbearingsweat01sign01sign01sign01(←結果知ってる人。)

 先週の土曜日から今日まで、うちにとってもかわいらしいお客さんが来てましたーhappy01heart01。たまにこの記事で登場する2歳4ヶ月くらいになるちっちゃな女の子なんですけど、まぁとぉってもかわいいので、毎日仕事から帰ってくるたび癒されました~note(ビデオとか全然見られなかったんですけどcoldsweats01。)帰ってくると、丁度みんなで晩ご飯食べてるくらいなんですけど、帰ってきて「ただいま~」って言うと、くるぅりと振り返って、にっこり笑って「ゆうごはーんhappy01sign01」って報告してくれます(笑)。みんなが「そこはおかえりーでしょ?」って教えたので、もう一回「ただいま~」って言ったら、ニコーって笑って「おねーちゃんただいまーhappy01sign01」(←違)って言ってくれました。あーかわいい。そしてやっぱり「おねーちゃんおえかきするよー、そこさーって(座って)。ばいちんまんぷんぷんかいてー」…なぜぷんぷん?むずかしーってcoldsweats01

Cocolog_oekaki_2010_02_20_15_02 …うん。凶悪で申し訳ないcoldsweats01

 更にバンクーバーがあるので、今回深夜アニメもなんも見られずじまいなので、そちらはまた今度。高橋大輔選手やったhappy02sign01とか、カーリングがちょっと分かるようになった、とかかなり影響受けてますが、その中でアニリボだけは見てました~(笑)。それでは感想、レッツスタートwinksign01

 <アニメリボーン標的172「桔梗強襲」>

 今回は復習が長かったので、ツナV.S.トリカブト、山本V.S.幻騎士ダイジェスト両方ありました。山本は相変わらずかっこいかったです~happy01heart04note
 何か飲み物が飲みたい、と言ったディーノさんに応えて、女性陣がお茶を入れてきてくれました。幻騎士が粉々にされたのを見ずに済んだわけですが、了平兄さんが「攻勢だ」と言ったほど、状況はよくない模様。
 まず、ツナが敵のターゲットからどんどん逸れていってしまうというハプニング。この大事な時にコンタクトの故障?てことで、慌ててスパナさんがプログラムを修正する間、既に基地ユニットを捉えている山本は待機の指示を受ける。
「オッケ」
 オッケ、とかさ。言い方がいちいちかわいいんだからhappy01heart04noteそして、大事なところでちゃんと司令官の指示を仰いで、その指示に従うところも素敵lovelynote幻騎士のこともあって、きっと士気は高まってるんだろうけど、暴走したり感情のままに行動したりはしないんですよね。ちゃんとチームプレーwinksign01
 だけど、今回ばかりは相手が真6弔花。そう簡単にはいかせてもらえない。いきなり桔梗さんの動きが早くなって、正チャンは即座に一刻も早く勝負をかけたほうがいいと判断。山本へGOサイン。原作ではなかった山本のアップ、かっこいいhappy02heart04sign01冷静だけど、でも闘志を秘めてる感じでhappy01heart01note
 そして、守備担当の獄寺にも指示。攻めて来るぞ、と言う正チャンの言葉に「ああ…かすかに爆発が見えてる」って言った獄寺。で、正チャンとの会話の間に、原作よりかなりはっきり桔梗さんの姿が見えてたので、たまたまテレビを見てた妹が一言。
「かすかに、とか言うレベルじゃないやろ」
 うん、まあ、そこはcoldsweats01ちなみにこの人、16巻くらいまでしか読んでないので、リボーンはあまり詳しくないんですけど、「獄寺って、爆弾やろ?超弱いやん。絶対無理やん」と、獄寺くんの強気の台詞にいちいちツッコミ(笑)。作画が綺麗で、すごく獄寺がかっこいいというか、凄みが効いた絵だったのに、集中できんちゅー話ですよcoldsweats01了平兄さんの台詞も増えて、雲雀さんも綺麗な横顔で登場したというのにーsign01
「うん、でも、これ未来編だから、みんな一杯武器持ってるんだよ。獄寺もすごい匣持ってるんだよ」
「ボックス?え、足をこうスクエアに交差して踊る…」
「違うわsign01匣じゃ、匣sign01
 そんな解説してる間に、桔梗が獄寺の至近距離で「ハハンッ」、獄寺が飛び退って開匣。巻きつくSISTEMA C.A.I.の匣に、飛び出す瓜。
「けど、ここではそれを使わせてもらえないから見れないなぁ。瓜ちゃんは出てきたんだけど」
「え?瓜?瓜って何?」
「ほら、猫ちゃん出てきたやろ?」
「えーあれが瓜ー?ちっちゃcoldsweats02sign01あんなもん強いわけあるかーsign01
「でっかくなることもあるのーsign01
 そんな中、騒音まがいのやかましい掃除機で掃除を始めるお母さんに、まとわりつく2歳児。
「いながやるのーかしてーかーしてぇsign01」(←自分の名前(りな)が上手く言えない。)
「ダメよー危ないからーsign01」(←騒音に負けじと大声。)
 頼むから静かにしてぇcrying
 桔梗さんの突き、獄寺、腕で受けたんですねぇ。あれ、炎の力も込みだから、下手すると腕貫通しちゃうんじゃないかしら。後ろに跳んでその勢いを殺した上で、桔梗さんに蹴りを食らわしたってことだから、やるじゃん獄寺winkgoodsign01
 更に、桔梗さんに手刀で吹っ飛ばされた瓜がくしゅんっとか言いながら戻ってくるのに、満面の笑顔で「よく耐えたなsign01」とか褒めてあげるのも、ほんとは獄寺動物も好きだし瓜も相当かわいがってるんだよねぇ。いい奴じゃん、獄寺。それなのに、おっきな口を開けた瓜ちゃん。そのままがぶっimpactsign01…イマイチ報われてないcoldsweats01
 そんな様子を見て、思わずディーノさんも冷や汗…coldsweats01。「あれが瓜なりの愛情表現なのかもな…」…そうですね、前向きに捉えればそうと言えなくも…(笑)。

 きりっと桔梗に向き直って、ここは通さない、と宣言した獄寺。うんうん、やっぱり作画綺麗、獄寺かっこいいよsign01五つの指輪から五色の炎を灯して…うん、そーなの、すごいの、獄寺は。反則並みにすごい素質の持ち主なの。それなのに、開匣しようとした瞬間、匣に絡みつく蔓。
「んだこりゃsign02
「時間の無駄です。ターゲットはあなたじゃない」
 あれ?逃走もまた闘争……(却下されたーーーーーーーーーーーー(笑)sign01
 桔梗さんイケメンキャラだからかしら。紳士キャラだからかしら。
「くそっ、ぬかれたbearingannoysign03すまねぇ入江sign03
 なんもさせてもらえず…イマイチ報われてない…coldsweats01
「了解だ…でもきっと大丈夫だ…」
 ものすごく悔しがりながら、珍しく素直にツナ以外に謝った獄寺。自分の役割は十分自覚してたんだろうし、気合も入ってたのにねぇ…。でも、正チャンはなるべく前向きに考えようとして、冷静に獄寺の報告を受け止めて、責めないところはさすが司令塔。
 ところが、頼みのツナのコンタクトが直ったと思ったら、コンタクトの故障じゃなくて…
(何かがおかしい…何だこの異様な感じ…)
 このときのツナがまたきれーだったですよー。そして、息を飲んで見つめるディーノさんとか、切れ長風の目で、すごく綺麗だったですよー。作画が素晴らしいと見てるだけでほんと嬉しいもんですねぇhappy01heart04note
 ツナの周りに現れた、異常な炎反応。倒しきれていなかったトリカブトの幻覚の中に閉じ込められてしまったツナ。敵のターゲットを倒すために動けるのは、もう山本だけ。
「こいつで終わりだsign01
 チャッ(←ここの握り直すとこが、なんか無性にかっこよかったhappy02heart04sign01手がかっこいいsign01
 そして、ガラス窓に刀をたたきつけた瞬間、発生したバリア。唯一の緊急防御システムってことで、原作では桔梗さんが「幻騎士を倒したその剣士ならば、2分は足止めできるでしょう」って言ってたんですけど、アニメでは「幻騎士を倒したその剣士でも…」に変わってました。
 そこ大事だからsign03
 原作の台詞だと、山本がすごく軽んじられてるようなニュアンスだと思うんですけど、アニメの台詞だと、桔梗さんが山本の力を認めた上で、それでもそのバリアなら2分はもつ、っていうニュアンスだと思うんですよね。つまり、アニメの桔梗さんのほうが、山本のことを買ってくれてるような感じになってたhappy02goodsign01アニメスタッフさん、GJッスhappy02sign03
「そして2分あれば、入江正一を倒すのにはお釣りがきますよ」
 自信満々には変わりないけどね…coldsweats01sign01
 山本が先に基地ユニットへたどり着いていることに最後の望みを掛ける正チャンたち。ちっちゃなかわいいレーザーを取り付けてるちっちゃなロボット達。まだ設置途中だったけど、何とか足止めしようとレーザー発射。だけど、桔梗さんには全くダメージもなく、あっという間に全部破壊されてしまって…、最後の手段で基地ユニットをキャタピラモードにして、基地ごと逃げるしかない。ツナはまだ異空間から逃げ出せない、山本はまだバリアを破れない…。基地ユニットと桔梗さんの距離、300。遂に桔梗さんが基地ユニットを捕らえてしまった…coldsweats02sign01お願い山本ー、がんばれぇええええbearingsweat01sign03

 今回の星座占い。第3位は蟹座cancer。ロマーリオ…あれ?第2弾では初登場だっけ?この台詞、前も聞いたことあるような気がするんだけど…。第2位は蠍座scorpius。レヴィは2回目…のような気がする(笑)。第1位は魚座piscesの京子ちゃん。京子ちゃんは前も登場したかな。台詞も絵も微笑ましいですhappy01
 そして、次回。もうチョイス決着しちゃうのcoldsweats02sign02早いなー…。チョイス編は原作のどのへんまでになるんだろう…。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2010年2月13日 (土)

アニメリボーン標的171「リベンジ」感想

 きゃああああああやあまああもおとおおおおおおおおhappy02cryingheart04sign03

 とりあえず現在、既にリピート3回目winkgood

 ああああああ、かっこよかったsign03作画も素晴らしくて、本当に本当にほんとうにほんとうにかっこよかったですぅううううううhappy02sweat01heart04sign03(あれ?ヘルリングもないのに理性がなくなってる。)

 そんじゃ、さらっと深夜アニメコーナー。
 
君に届け#15「ライバル」
 やっとくるみちゃんに好感が持てたよ(笑)。爽子ちゃんの純粋さに、すっかり計算狂わされて、思わず風早に告白しちゃって、綺麗に振られて(笑)。でも見栄張って。やっぱ本音晒してる方が、計算で動いてるよりかわいいよ。嫌味がなくて。
 
テガミバチ#17「テガミバト」
 別にどうってことはないけど…個人的にはやっぱり蒼いテガミバチの衣装がいい(笑)。(←お前の意見がどうでもいい。)

 ではでは、本編アニリボ感想ですよっsign01山本好きのウザイハイテンションに注意ですcoldsweats01dangersign01

 <アニメリボーン標的171「リベンジ」>

 これが山本武ですよね、雲雀さんっhappy02heart04sign03

 とりあえずOP明けの山本がかっこよすぎるんですよっlovelyheart01sign01
 はぁぅ、取り込まれる…魂が取り込まれるぅ~…ううううううう美しいっhappy02heart04sign03
 なんていう美麗作画ですか、ありがとうございます山本メインの回でこの美しさーcryingsign03(←感涙)アニメスタッフさんありがとうございますぅうううううう嬉しかったぁああああああああsign03
 家族も出かけて一人でテレビの前に陣取ってたものだから、ほんと目が点になるくらい見惚れて、思わず吐いた言葉が「……かっこいぃい……」だったですよ(笑)。それ以外言葉が出なかった(笑)。そして心の底から文字をどけてほしかった(笑)。

 あ、リピート4回目に入りました(笑)。

 さて本編coldsweats01。(↑たったワンカットではしゃぎすぎ?)
 いきなり提供で使われていたかっこよすぎて美しすぎる山本を文字無しで拝むことが出来て大満足ですぅhappy02heart04noteはぁかっこいいなあかっこいいなぁhappy01heart01heart01heart01note
「山本さん、かっこいいですぅ」
 だ・よ・ね、ハルちゃんっhappy02sign03sign03sign03
 つか、ハルちゃんがツナ以外を「かっこいい」って褒めるとは。ツナ一筋のハルにさえそう言わせてしまう山本がどんだけかっこいいんだって話ですよhappy02heart04sign03あれは誰が見たってかっこいいわ(  ̄^ ̄)sign03sign03sign03
 スクアーロがすっごい自慢げににやっとしてるのはもちろん、ビアンキまでが山本の雰囲気に飲まれてるっておいしすぎると言いますか、みんなもう山本から目が離せないよね、みたいな。
 その凛々しい表情と炎を少し緩めて「準備はできたぜ、幻騎士」…あ゛ぁ゛あ゛あ゛あ゛あ゛、それもかっこいいhappy02heart04sign03なんて男前な表情をするんだ山本。かっこよすぎてとりあえず一時停止の上凝視。&溜息。
 そんな山本を全力で倒す相手だと認識した幻騎士。ヘルリングに自分の精神を喰わせる。個人的にはそれで全力になるとはあまり思えないんだけど、まぁパワーは倍増。(でも色々とダメな人になってるcoldsweats01。)
「慌てるなぁ。あの程度でびびる山本じゃぁねぇ」
 …………えっと、初めてスクアーロが山本を「小僧」とか「カス」とか「てめえ」とか「ガキ」以外で、名前で呼んだ気がするんだけど。(しかもアニメオリジナルで。)それってある意味記念すべきこと?
 何はともあれ、巨大鎧骸骨に変身した幻騎士を、これまたきょとんとみてる山本がかわいくって愛しくってしょーがないんですけど、びびるというより、いきなり愚痴り始めた幻騎士を、ちょっぴり瞳を震わせながら見てる山本。幻騎士にもなんか色々あるってことを知ってなのか、急変した性格を見て驚いたのか…でも山本の場合は相手の気持ち考えられる人だと思うから、後者もあるけど前者にやや衝撃を受けてる感じに見えました。スパナが驚いて「幻騎士は何を言ってるんだ…」って言ってたけど、ツナが前に戦ったときも、チラッとそんな感じだったよね、幻騎士。敢えてここは、正チャンの説明を入れるためかな?
 で、冷静だったときと違って、べらべらしゃべりすぎの幻騎士ですが、ブルーベルにも白蘭にも蔑まれちゃってなんかほんと哀れって言うか。でも、ツナと戦ったときには力が出し切れていなかったっていうのは本当で、今の幻騎士は最強…。
「そうこなくっちゃ、面白くねーって」
 Wink
winksign01
 とかhappy02heart04sign03かぁわいいhappy02heart04sign03
 原作では、かわいいっていうより美しいとか綺麗…っていう雰囲気のすごいかっこいい感じでしたけど、アニメはアニメでかわいいのhappy01heart04noteかっこかわいいみたいな感じlovelynote
「次郎は隠れてろ」
「ワンッ」
 かっ……かわいい……lovelyheart04sign01
 次郎はまだまだサポート役で、危険な目に遭わせたくないっていう山本の愛情が凛々しくって、その上ちゃんと山本の言ってること理解してお返事して言うこと聞く次郎がカワイイッhappy01heart04note
「幻剣舞(ダンツァ・スペットロ・スパダ)sign03
 あ、今回はだぁれも解説してくれないcoldsweats01

 時雨蒼燕流 守式四の型 五風十雨

 _○__/ぱたり。

 なっ……ななな、なにこの綺麗な山本……happy02heart04happy02heart04happy02heart04sign03

 原作の、ほんの小さなひとコマで、確かに美人だなぁって思ったところだったんですけど、いやもうなんて言うか、ブラボー大画面happy02heart04sign03ちょっと目を伏せたような…ね。おぉおおお、美人。超美人だ。そして、きりっと視線を上げる、とかね。はぁあああ、凛々しいhappy02heart04heart01sign03
 久々に出てきた時雨蒼燕流の新しい型。回避奥義だとかボンゴレ匣の推進力が足されたとかもちろんありますけど
「当たるものかぁ」
 はなから全く問題にしてないスクアーロの、山本の強さを確信している発言。いいなぁこの剣士コンビの師弟happy01heart01heart01heart01note
「全部かわしたぜsign01
 いや、もう……山本ったら……lovelyheart04note何でそんなにかわいいのっsign01いちいち報告とかsign01
 挑発された幻騎士は、10人に分身して10倍だぁ…って…うん、まあそうだけど。究極幻剣舞(エクストラ以下略)は、大量の剣撃と幻ウミウシの爆弾と、そして炎のエネルギーの塊。
(行け、カスsign03)(※原作では「今だ、カスsign03」)
 今だ、は行けに直されても、カスはカスのままなんですねcoldsweats01あと、原作では山本の瞳のアップでコンタクトを使用してるような描写がありましたが、アニメでは特に強調はされてなかったと思います。山本はコンタクトしてないのかな?ツナはX BURNER用、獄寺はSISTEMA C.A.I.用にもってるけど、山本がつけてるとしたら、チョイスのレーダーとしてなのかなーって思ってたんですけど。
「時雨蒼燕流 総集奥義」
 時雨金時と合体した小次郎の羽、動くんですね。
「うぉおおおおお」

 時雨の化

 了平兄さんの「つっ込む気かsign01」の緊迫した台詞の中、あの大量の攻撃エネルギーの塊に一直線に突っ込みながら、「うぉおおおお」って雄叫びを上げてる山本の横顔がえっらいかっこよくて惚れ惚れです。惚れ惚れですsign03sign03sign03
 あの数え切れない大量の攻撃全てに雨の炎をぶつけて、その鎮静の効果で動きを限りなく抑制してしまった山本。そのありえない技と能力に、その目で見ても信じられないジャンニーニ。そしたら。
「何言ってるの。あれが山本武だよ」
 ここにも山本に高評価つけてる人がいるーーーーーーーー
happy02sign03sign03sign03
 スクアーロが横目でチラッと見てたよ(笑)。「オレだってそんなこと百も承知だぁsign01」とか思ってないかな(笑)。ここまでは、修行をつけてたスクアーロが、ずっと山本のすごさをことあるごとに話してたけど、こんなところにまさかの伏兵(笑)。無口なのに、特に人のこと褒めたりなんてしないのに、まああっさりとsign03しかも、雲雀さんほどの最強守護者がsign03sign03sign03山本ファンとして、これを喜ばすに何としましょうhappy02heart04sign03
 全ての攻撃を沈静化されてしまった幻騎士。分身を解いて、スローモーションになってしまった剣撃をよけつつ、山本を探す。
「たしかにオレはあんたに一回負けた。だがそれは、オレの未熟さのせいで、親父のくれた時雨蒼燕流はいつだって」

 完全無欠 最強無敵だsign01sign01sign01

 真っ直ぐに真っ直ぐにお父さんの言葉を信じて疑わない山本。そして、自分の未熟さのせいで、お父さんから継いだ時雨蒼燕流を汚してしまったと悔やんだ山本。お父さんの言った「時雨蒼燕流は完全無欠・最強無敵だ」その言葉を、証明するために。

 剣撃から雨の炎が伝って、幻騎士の動きまで抑制されてしまう中、真正面から堂々といった山本。

 時雨蒼燕流 攻式八の型 篠突く雨sign01sign01sign01

 篠突く雨で幻騎士を倒した山本。

 やったぜ…オヤジ

 crying
 うぅ……山本……bearingsweat01sign03お父さんの作った、自分に一番しっくりくると思ってた、そして剛さんはそれが嬉しかった、篠突く雨。既にお父さんは殺されてしまっているこの未来の世界で、その技で、自分が負けた相手を倒すことで「親父のくれた時雨蒼燕流が完全無欠、最強無敵」だと証明して見せた山本。なんてお父さん思いの子なんだろう。そして、だからこそ、お父さんがいなくなってしまったことも、時雨蒼燕流で負けてしまったことも、どんなにつらかっただろう。それを乗り越えた山本が……cryingsign03もう泣くしかないでしょweepsign01
「ヒュ~、お疲れ、小次郎」
 ………………かわいすぎて顔が緩むわ
coldsweats01sign03原作の方がコマが小さかったし、もっと無邪気な笑顔だったりしましたけど、アニメでもかわいいの。かわいいからいいのhappy02heart04note音声で様子を察したツナの嬉しそうな声、そして獄寺のほんとは嬉しいくせに「へっ」とか言っちゃう声とか聞いて、ニコッと笑った山本は、天使かと思いました、黒スーツなのにsign03sign03sign03なにこのかわいい子ーーーーーーーーーーーーhappy02heart04sign03(←むしろこっちの笑顔が原作の「お疲れ小次郎」に近い。)
 なぜとどめを刺さないのか、と幻騎士に問われ、また笑って「だって、オレたちは人の命を取るために戦ってるわけじゃねーからな」…振り向く前の横顔がまたかわいかった山本ですが、言ってることもまた素敵。(でもスクアーロには甘いと思われてますcoldsweats01。)原作では「人殺しじゃねーからな」だったけど、アニメでは徹底的に「殺す」って言葉を削除してますからね。(でも雲雀さんの「咬み殺す」は可(笑)。)
 横たわりながら、この先必ず復活して、白蘭のために目的を遂行する、と言った幻騎士の言葉を、対等のライバルとして受け止める山本も、本当にかっこいいと思うんですけど、そんな幻騎士を打ちのめす、桔梗…。桔梗さんに悪気があるのかないのかは分からないけど、心底白蘭のこと信じてた幻騎士には、白蘭が自分を消そうとしてるっていうのは、信じがたい事実だろうし、一番つらいことなんじゃないのかな。ていうか、信じなかったんだけど。最期まで白蘭が自分の価値を認めてくれてるって信じて、自分を助けてくれるって信じて。すごく気の毒だと思うんだけど、でも最期はつらくなかっただけ救われたんだろうか。
 残酷な場面は相当ソフトな描写になってたと思います。白蘭が伝染病にかかった幻騎士のところに来た時も、別にお医者さんたちを殺さなかったし(ていうか、体術できるんですね白蘭さん(笑)。)、幻騎士に寄生した雲桔梗はあくまで鎧を蝕んでいくように見えました。原作では血とともに飛び散った幻騎士の身体ですが、もちろん血の描写は一切なし。そして、幻騎士を助けた白蘭はまたこれえらく麗しかったです。
 だけど、苦しむ幻騎士の名を必死に呼んでいた山本の目の前で、その身体が粉々に散って…山本の戦いって、何でこうつらい結果なのぉおおおおおbearingsweat01sign03sign03…この辺りは、原作の感想でも散々書いてるので、控え目にしときますが、誰よりも山本は相手の死を望んでいない、むしろまた対戦しよう…っていう気持ちをもってる子だから、この結果は本当につらいです…。
 見ていた人、そしてこの結果を聞いていたボンゴレ側のみんなが、その非道さを痛感。ツナが改めて、白蘭を倒す決意を固める。ボンゴレのみんな、その気持ちは一つ。相手は二人が戦闘不能で俄然有利になったボンゴレ側。正チャンから、一気に畳み掛けるための指示が出て……

 本日の星座占い。3位は魚座pisces。お、スクアーロ、久しぶり。2位は天秤座libra、リボーンさん。そして、1位はまたまた水瓶座aquariusのディーノさん。そういや水瓶座ってシャマル先生とかもそうだったけど、10年後では出てきてないから出てこないのかな~。

 そして、来週は有利だと思ってたけど、ミルフィオーレのアタッカーが本気出しちゃうところですね。獄寺がえらくかっこよかったと思ったんですけど、気のせいですか?

 そしてそして、今日は最後までサービス満点happy02heart04sign03ED後の提供で使われたのは、幻騎士に突撃した時の、一瞬の山本happy02heart04sign03最初にそれ見たとき、「それそれ、超一時停止してみようと思ってたカットだからそれhappy02happy02happy02goodsign01って思いました。アニメスタッフさんGJすぎるwinkshinegoodsign01かっこよすぎる、凛々しすぎる山本happy02heart04heart04noteもう今回は、「これが山本武だよ」っていう台詞に、全部代弁されちゃう気がしますけど(笑)。

 とりあえず……長すぎてすみませんです…coldsweats01

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年2月 6日 (土)

アニメリボーン標的170「因縁の対決」感想

 やぁ~~~~まぁ~~~~もぉ~~~~とぉおおおおおおおおおっhappy02heart04sign03sign03sign03
 雨月さんもきたぁぁあああああああhappy02heart04sign03sign03sign03sign03sign03

 超ハイテンションの今回。山本メインの回ですっていうだけでもテンション上がるっていうのに、作画は超綺麗だし、山本はかっこいいしかわいいし、スクアーロもかっこいいしかわいいし、ここまでは行かないかと思ってましたけど、雨月さん来ましたよぉhappy02happy02happy02heart04heart04heart04sign03sign03sign03

 はい、とりあえず散々ネタバレごめんなさい。そろそろ単行本出るんじゃないかと思ってAmazonで調べてみたら、3月4日でした。あれ、1ヶ月も先じゃんcoldsweats01sign01…それにしても、今シーズンは雪降りすぎですsnow。吹雪いてます。
 というわけで、深夜アニメ感想さらっと。
 
君に届け#13「恋」#14「くるみ」
 おぉおぉ、少女漫画チックになってきたぁ。しかし、見事に胡桃ちゃんの化けの皮がはがれた上、大好きな風早くんに違う人が好きだと誤解までされちゃって、矢野さんと吉田さんじゃないけど、ちょっと哀れにさえ思えた(笑)。しかし、爽子ちゃんは純粋だしいい子だなぁ。人間の裏とかそういうの、考えたこともないんだろうな。
 
テガミバチ#15「音楽家へのファンレター」#16「テガミバチとディンゴ」
 #15に対しては、それほど感想とかはないんですけど、#16はいいお話でした。相棒って、いいなぁ。

 では、アニリボ感想いきま~す。以下詳細にネタバレです~。

 <アニメリボーン標的170「因縁の対決」>

 OPが終わる直前までお部屋の掃除してたんですけど、時間見てはっと気づいて慌ててテレビつけたら、OP後の提供でした。

 山本happy02heart04sign03次郎happy02heart04sign03
 きゃぁ~~~~~いきなりかわいいコンビ来た~~~~~~~~~~~~~happy02heart04heart01note

 この絵で、今日の作画もばっちりねwinkshinegoodsign01って嬉しくなった紫月です。山本いい表情してますよねsign01自信のあるちょっと強気の笑みがかっこいいlovelyheart04sign03次郎もかわい~~~かわい~~~~happy01heart04sign01つぶらなおめめがかわいぃいいいlovelynote

 さて、ツナがプリーモのマントを見せて、ウミヘビの攻撃をかわしたところから。更に本体にX BURNERではなく、パンチに炎圧30万FVを込めて、トリカブトをぶっ飛ばす。トリカブトの炎反応は消えて、見事撃墜。モニターでそれを知ったみんなのそれぞれの反応でも、やっぱり「やったな、ツナ」に注目してしまう紫月ですが、スパナさんがまた嬉しそうでかわいかったです(笑)。原作ではニヤニヤが止まらないって感じでしたけど、それより表情としてはかわいらしい感じ。すごい嬉しそう。自分の見込んだ相手が自分の予想を超えてみるみる強くなっていくのって、みててほんと楽しいもんね。分かる分かる。紫月も本田忠勝を操ってるときよくそう思う(笑)。(←同レベルにすな。)

 そして、今度は山本のところへ幻覚で姿を隠した敵が近づいてくる。何も見えないはずの何かに反応した山本。それだけでも普通にかっこいい。今日の作画は、すっきり綺麗。
 囮(デコイ)に何かが触れたのを見て、そこに何かがいることを確信してうって出る山本。ところが、その囮からみるみるうちになんか蔓系の植物が溢れ出し、山本の足を絡めとり、その手にした時雨金時を弾き飛ばしてしまう。
「やっべ」
 原作では表情見えないくらい小さなコマだったんだけど、ちょっと焦ってる山本の表情もかっこよかったですぅlovelynote(←空気読め。)そして、山本を串刺しにすべく、上から鋭く襲い掛かってくる蔦を、山本必死の上体逸らしでかわすbearingsign03原作ではほっぺを掠って血が出てましたが、そこはアニリボ。アニメの山本のほうが、ちょびっと運動神経がよかったみたいですcoldsweats01自分の周りに突き刺さった蔦を見てちょっぴり呼吸を弾ませる山本ですが、動けないまま目にした敵の姿が、「猿」から変化していくのに、ぎょっとする。
「幻騎士coldsweats02sign03
 しかも、今回は最初からフル装備で登場です。顔に大きな傷跡を残して…。メローネ基地では正チャンが味方だったから、思えば最強の敵だった彼。確かにとんでもねーのです。でも、前回は実力差っていうかさぁ…あまり戦わせてもらえなかったっていう感じだったからなぁ。(←あくまで山本贔屓。)
 動けない山本に、いきなり斬撃を飛ばしてくる幻騎士。その瞬間、山本がリングに炎を灯し、ボンゴレ匣を開匣sign01舞い散る羽の中、現れたのは刀の鞘を背負い、口に雨の炎の刀をくわえたかわいいワンワンと、同じく雨の炎の刀を二つ携えた山本……sign01
「へへっ。リベンジできるこん時をまってたぜ」
 かっこいい、山本happy02sign03sign03sign03
 冷静な幻騎士に、それが貴様のボンゴレ匣かって言われて、
「秋田犬で次郎ってんだ。オレの小刀三本の面倒を見てくれてる」
て、次郎とじゃれてる山本ときたら。山本ときたら。

 かわいすぎじゃ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~happy02heart04heart04heart04sign03

 原作とはまた違ったかわいい山本と次郎だことlovelyheart01note特に山本が超かわいいhappy02heart04sign03ちょっと遠目だから、ハグハグじゃれてる感じじゃなかったんですけど、もぉかわいいったらかわいいったらhappy02heart04heart01sign03あ、そういや山本「あきたいぬ」って言ってましたね。正式には「あきたけん」じゃなくて「あきたいぬ」なのかしら。ほら、通称「まつざかぎゅう」っていうのって、本当は「まつさかうし」っていうみたいな。(←なぜ牛肉ブランド。)それにしても、あんなに懐いてくる大きな犬って、かわいいなぁlovelyheart04noteそんな微笑ましい様子を見て女の子たちも思わず笑顔なんだけど、スクアーロは思わず頭を抱えて「annoy
(あのカスガキ……くだらねぇ寄り道してんじゃねぇsign03
 そんなスクアーロもかわいいよ(笑)。そんな寄り道しちゃう山本がかわいいんだよねぇ?(←疑問ではなく、確認。)そして、そんなスクアーロを見て思わず笑みを浮かべるディーノさん。え?かわいい弟子に翻弄され気味のスクアーロが微笑ましかったから?(←違。)
 そして、寄り道どころか、自分も4本の刀を使うことなんかを、さらりとバラしちゃう山本。
「ってことで、4本目取りにいっていいか?」
 更に確認。しかも、超笑顔happy01noteほんと、この子の戦いは…この子の言動一つで和んじゃう。もちろん、超お堅い幻騎士は、そんなのほほんの山本に付き合っちゃくれません。見えない爆弾でもある幻海牛(スペットロ・ヌディブランキ)で早速攻撃。でも、山本は手にした刀の柄から炎を噴出することで、後方へ素早く飛んで高速移動。爆発をかわした上で時雨金時を取り戻し、更にひゅん、くるん、と宙返りして、その推進力で幻騎士に斬りかかるsign01このへん、見事に原作どおりなんですけど、やっぱりアニメの動きが加わるとその躍動感が素敵過ぎて止まりません、よだれがlovelyheart04note(←拭け。)
 原作では、一刀で幻騎士に幾つもの切り傷をつけた山本でしたが、そこはアニメ、ソフトになって、切り傷一つ。……でも、ちゃんと血が…sign01(だったら、蔦の時にあっても……?)(←願望。)
 その山本の実力を肌で感じた幻騎士。本気モードで幻覚発動sign01爆発的に増えた蔓系の植物のドームの中に閉じ込められてしまった山本。その中で襲ってくる幻海牛を、炎をレーダーのようにしてことごとくかわす。これに近い方法は、10年後の雲雀さんがしてましたよね。そして、完全に幻海牛の幻覚と同調していたはずの幻騎士の場所を見破り、二刀投げ。
「そこだっsign03
 投げることに関して、山本はプロですから、当然ストライク。見事幻騎士の鎧を二つの刀で射止め、更に次郎が投げた刀を受け取って、その炎の噴射の推進力で、更に時雨金時で幻騎士を吹っ飛ばすsign03この辺の山本の運動神経のよさと次郎との連係プレーがたまらないです痺れますhappy02heart04heart01sign03
 見破れるはずのなかった幻騎士の幻覚。それを見破ったのは、更に山本の頭脳プレー+雨燕ちゃんとの連係プレー。雨の鎮静の炎を上から降らせながら、知らん顔して次郎と戦ってるんですもの。頭脳プレーってだけで紫月は好きでたまらないのに、それがあくまで個人技じゃないところがやっぱり素敵happy02heart04sign03
「あっ、ちなみにこいつは小次郎ってんだhappy01
 だからかわいすぎだってばhappy02heart04sign03ハルちゃんはすごいネーミングセンスって言ってたけど、この名前の由来も含めて、山本のネーミングセンスが抜群だと思うのは、紫月の贔屓目ですかhappy02sign02(あと、何気にみんなが「スペットロ・ヌディブランキ」っていうところ、一人だけ「幻ウミウシ」っていう山本もかわいいhappy01heart04note

 この頭脳&連係プレーは、見事にディーノさんをして「ハンパねぇぜ」と言わしめてますが、山本にこの成長をもたらしたのは、言わずと知れた家庭教師、スクアーロ。
 山本は剣士になり切れない甘さがあった。ということで、スクアーロの回想。山本との会話の中で
「この時代のお前も同じだった。オレはそれが気にくわなかったが、それもお前の一部と思い黙っていた」
 スクアーロのこのセリフ好き~happy02sign03以前単行本の感想を書いたときにも散々書いたんで、控えめにしますが、気に食わなくてもそれが山本なんだって思って、あのスクアーロが黙ってたっていうんですよ。それはつまり、すごく山本のことを認めてくれてたんだなってことじゃないですか。野球も好きで、剣の腕も一流。それが山本なんだって。スクアーロいい奴ぅhappy01noteで。

 きゃゎっ、10年後の山本ぉcoldsweats02sign03

 まさかの登場でテンション更に倍happy02heart04。ひょぉおおおsign01(←ウザさも倍。)
 そういやここって、スクアーロ私服なんですよね~。それもなにげにポイント高かったり(笑)。だって、フードつきのパーカーっスよnoteかわいいでしょnote
 そんなスクアーロに野球か剣かどちらかを選べ、と進路指導された山本ですが、
「それならもう決まってる」
って言ったときの、決意を込めながらも優しい表情と声がたまらなくツボだった紫月ですhappy02heart04sign03なんかすごく色んな思いを乗り越えた上で、今のこの心境になってるんだなっていうのが。落ち着いて、穏やかで、でも強くて。それがすごく素敵だと思いました。
 幻騎士にボロ負けして…って話してるときの山本の瞳が、火の光を映して揺らめいて、なんだか潤んでるように見えるのがまた……好きだなぁlovelynote
 最後に期間限定をつけて、スクアーロをもやっとさせたかわいい山本でしたが、二択を迫られて剣を選ぶというのは、初代の雨の守護者と同じだ…と言うリボーン。剣の腕は超一流だったのに、音楽を愛し、刀を持たなかった人。だけど、プリーモのピンチを聞いたとき、大切な楽器を売り払い、剣と旅費に換えてプリーモの元へ駆けつけた…。なるほど、山本にとって、それが音楽じゃなくて野球ってことね。そして、次郎が持ってた小刀3本と、ボンゴレ匣に統合された小次郎、そして時雨金時。…つまり、10年後の山本すら手に入れていなかったその力。
「小次郎、形態変化(カンピオ・フォルマ)sign01
 この時のB.G.M.(ツナ覚醒)と、エコーのかかったこの山本の掛け声が、もうすっごくかっこよくてかっこよくて
happy02sign03sign03sign03アニメならではのこういうタイミングの美学がたまりません。
 時雨金時と合体した小次郎。次郎が持ってる小刀3本と、小次郎が合体した長刀1本。それは、初代雨の守護者・朝利雨月の変則四刀sign03
 雨月さんきたぁ~~~~~~~~~~~~~happy02heart04sign03
 なんか、雅な雰囲気で、ちょっと物憂げな大人びた瞳が超素敵でした、雨月さんhappy02heart04sign03sign03sign03
 今思ったけど、剛さんが山本に時雨蒼燕流を教えてくれた道場に、「あさり組」って書かれた提灯がかかってたけど、それって、雨月さんの流れを汲んでるってこと?山本は時雨蒼燕流の9代目だから、必ずしも雨の守護者が代々時雨蒼燕流だったとか、雨月さんが時雨蒼燕流創始者って訳じゃないのかもしれないけど……。それともただの「ボンゴレファミリー」の和訳なのかしら(笑)。

 今週の星座占い。第3位は水瓶座aquarius。このところ続いてるね、ディーノさんhappy01note第2位は獅子座leo、犬。第1位は双子座geminiの…ランボさん。なかなかこないなー…牡牛座sign01(←超本音。)

 来週も山本メイン~山本メイン~…って……うぅ、あのちょっとつらい結末が…?って。えぇえ、もしかして27巻突入ですかcoldsweats02sign02今回も2話おおっぴらに使ってましたけど、景気よく使うな~coldsweats01。…初代ファミリー編、よっぽどの長編になるのかな?

 ※最初、単行本が出てると思って書いてたので、その辺訂正させていただきました、紛らわしくてすみませんsign01

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »