« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月27日 (土)

アニメリボーン標的177「戦いの後」感想

 ……総集編かcoldsweats01sign01

 さて~。年度末の大仕事&一大イベント終わった~~~~~~cryinghappy02sweat01sign03あぁ…1年間大変だったなぁ。でも終わった。そしてまたすぐ始まるんだ…coldsweats01。今週1週間は、本当にめっちゃ頑張ったので、最後に少しだけ自分にご褒美の有給をとることにしました(笑)。よっしゃ、たまったビデオ見ようhappy01sign03(←なんという引きこもり。)今年は職場の異動がほとんどなかったんですけど、昨日は送別会でした。頑固で偏屈なおじさんが異動になったんですけど、その方がまさかの大泣きでびっくりしました。たぶんうちの職場のこと好きじゃなかったと思うんだけど…。
 先週末が3連休で、たまったビデオもいくつか消化しましたんで、今週アニリボ本編感想が短い分、少し書いておこうかと。
 
「君に届け」3話分(←笑)
 胡桃ちゃんのお話が終わって、今度はちづちゃんのお話でした。龍くんは正直でいいなぁ。でも、言葉が少なくて、説明する前にちづちゃんがワーッとまくし立てちゃうから、結局伝わらない。でも、頑張れ龍くん。ちづちゃんのつらい気持ちもすごく分かるけど、龍くんみたいな素敵な人に思われてるんだから、幸せじゃん。と、龍くんが個人的にお好みな紫月は思うわけです(笑)。風早くん、最近あんま出番がないんですけど、いつでもどこでも優しくて爽やかでかわいいです。
 
「テガミバチ」3話分
 マナの研究のお話から、ずっと連続したお話になってきてます。マナが研究を続けることが出来たのは、死骸博士の異名を持つサンダーランドジュニア、そしてゴーシュのおかげ。やっぱ博士、いい人じゃん。そして、そのゴーシュの影を追って「精霊になれなかった者」がいるという町へ向かうラグ…。コナーの心弾は地雷なんですねー。設置が大変そうですが、「キバク」(黄爆?)は威力満点だし、面白かったです。ザジも駆けつけてくれて、結構嬉しかった紫月ですhappy01heart04note次回、なんとゴーシュが出てくる…?で、…最終回だと…coldsweats02sign02
 
「デュラララ!!」#11:疾風怒濤
 帝人はダラーズ創始者だったんですね…そして、シズちゃんもドタチン含めワゴン組も、みんなみんなダラーズだったんですねcoldsweats02sign03「私に力を貸してください」って前回言ってたのは、首に傷のある女の子を捜してって、ダラーズメンバーに声かけてたってこと?そして、その女の子を保護したのがドタチンたちだったんですねsign01ドタチンはやっぱり落ち着いててかっこいいなぁhappy01heart04sign03ワゴン組を引っ張っていってるのもかっこいいし、セルティのところへ女の子を連れて行ったときの堂々たる落ち着きっぷりがまた…。もう、ドタチンって呼ばれて「その名で呼ぶな」って言ってるのですらかっこよく思えてきたです(笑)。そして、もう一人気になるシズちゃん。セルティが自分の顔を持つ女の子と会って、女の子が自分の名前を「セルティ」だと言ったのを聞いて、ビルの壁をバイクで駆け下りるのを見て、くわえ煙草をポロリと落として思わず「セルティ…」ってつぶやいたのがかわいかったですよhappy01heart04noteシズちゃん、ほんとセルティのよきお友達なのねcatface。そしてセルティ。セルティがバイクのこと「馬」って言ってたけど、ほんとに馬なんだ。あのバイク、首のない馬なんだsign01池袋の、人ごみのど真ん中で、自分の首がないことを晒されて、それでも自分の存在をアピールしたセルティ。…ところで、次回予告で、臨也さんがセルティの首を持ってた気がしたんですけど。え?え?つまり、それって、あの女の子の首はセルティじゃないってこと?????帝人の予想は、外れてるの?
 なんかありがたいことに、今回も次回も、君に届けと時間がかぶらなくなってて、ブルーレイのビデオに録ることができました。けど、1話から録れてないから何かと残念です…。

 あと、銀魂が本当に終わっちゃったんですね。いつも終わる終わるっていってて終わらなかったから、終わらないような気がしてたけど、ビデオ見たら最終回が録れてました。陰陽師篇は見ましたけど、その続きをまだ見てないので、最後まで見届けなきゃ…。最終回どんなだったんだろう。陰陽師篇は、安倍晴明とか陰陽師が大好きな紫月にはなかなかおいしいお話でした。それにしても、下ネタも多かったな…(笑)。

 それでは、アニリボの感想へ。今回はさらっと(笑)。

 <アニメリボーン標的177「戦いの後」>

 今回の総集編は、チョイス編のまとめって感じでした。リボーンがラルにチョイス編の流れを報告するって形でした。女の子たちのボイコットから始まって、ここに帰ってくるまで…。
 ギリギリでやってきた雲雀さんと山本の場面とかもきっちり入れてもらえて、嬉しかった紫月です。そもそも、チョイス編は全体を通して山本の出番がかなり多いから楽しかったわけで。
 そういえば、ツナが雷のフィールドをチョイスして、チョイス会場へ転送されるわけですが、そこで疑問に思ったこと。そこで白蘭と真6弔花が待ってたんですが、転送システムは一つしかないわけですよね?ツナが雷のフィールドをチョイスして、即転送されて、そこで待ち構えてるって、よく考えたら最初からそこに来るって分かってたような感じですよね~。

 チョイスでは、最初優勢な展開だった。ツナはⅠ世のマントでトリカブトを退け、やっつけた。そして、メローネ基地で敗れた幻騎士を相手に、山本が圧倒的な成長を見せ、朝利雨月の変則四刀とお父さんが編み出した篠突く雨で幻騎士を撃退。…う~ん、何度見てもかっこいいなぁhappy02heart04note次郎が全然出てこなかったのはちょっと寂しかったけど、まさにリベンジだったこのチョイスでの戦い。そして、その残酷な結末。山本…weep
 その残酷な仕打ちに、白蘭を倒そうというみんなの気持ちは一つになったわけですが、真6弔花も黙ってはいなかった。ツナがトリカブトの幻覚に捕まっちゃって、桔梗さんは防衛ラインをあっさり突破しちゃって。この回、作画よかったな~。獄寺がすごくかっこいいし、桔梗さん美人だ。
 そんな中、一人で敵基地へ攻めに行った山本。こうみると、桔梗さんが正チャンを攻撃するのと本当に並行して攻めてたんだなあ。何度見てもかっこいいなぁhappy01heart04noteそんでもって、甦るとかやっぱ納得行かないな(笑)。
 ユニちゃんが現れて、チョイス無効宣言して、ええええ、無効~~~coldsweats02sign02な感じになったり、それで追いかけてきた白蘭を骸さんが止めてくれたり、いろいろあって並盛に帰ってきたわけですが、さあ、ここから次回からのⅠ世ファミリー編につながるわけですね。
 パワーアップするために、なにやらユニちゃんが発案したみたいですね。リボーン曰く「とんでもない奴らを巻き込んだ計画だ」……てことは?え?Ⅰ世ファミリーが現代に甦る…的な流れですかcoldsweats02sign02

 占い~。3位は射手座sagittarius。髑髏ちゃんは初めてかな?2位は牡羊座ariesでジャンニーニ。1位は獅子座leoで犬。この占いコーナー、4月からはどうなるのかな?
 そして次回。あ、アルコバレーノ?おぉ、コロネロ、風さんcoldsweats02sign03え~~~~、そうなの?アルコバレーノ編と同じで、あくまでツナたちがメインで、そこにⅠ世ファミリーがやってくるんですか。てっきりⅠ世ファミリーがたどった物語みたいな感じ…アルコバレーノ編でいえば、運命の日に至るまでの過去の物語が少し入ってましたけど、そんな感じになるのかと思ってたので、かなり意外な感じでした。まあ、その流れで長期間もたせるのは難しいだろうけど…。でも、Ⅰ世ファミリーのたどった物語が少しでも入れてもらえたら楽しいかな~happy01noteその辺を楽しみにしたいです。そして、何よりⅠ世ファミリーが…晴の守護者も含めて全員出てくるんですよね、きっと…おぉおお…ワクワクしてきた……lovelyheart01sign01

 …で、もしかしてまた過去に戻る…のかな?アルコバレーノが生きてるってことは…。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年3月20日 (土)

アニメリボーン標的176「脱出」感想

 10年後の骸さーーーーーーーーーーーーーーんっhappy02heart04sign03
 山本の寝顔ーーーーーーーーーーーーーーーhappy02heart04heart04heart04sign01
(同列扱い(笑)。)

 なにをおいてもまずはそこ(笑)。
 さて、今週も全然ビデオ見てなくて、25本くらいたまってます。いつ見られるやら…。少しずつでも消化せねば。で、自分の部屋で録ってる関係で、
「デュラララ!!」だけは見たんですけど、リアルタイムで(笑)。(←部屋カンケーねーcoldsweats02sign01←超深夜アニメ。)でもOPだけ見逃した上録り逃した…。これだから旧式は。10話でしたが、京平さんがちょっと出てきてくれて嬉しかった、でもほんのちょっとだったデスcoldsweats01。暴走ワゴンで焦ってたです。かわいかったです(笑)。なんていうか、あの物語の中で、変じゃない人って、帝人と京平さんことドタチンだけのような気がする(笑)。でも、帝人は最後なんか???え?何者?帝人何者???てなりました。最初の5話を見てないせいなのか、話についていけてないのは自分だけ?パソコンをプロの如く操って、普段の帝人からは考えられないような自信ありげな笑みとか、「全ての駒は私の手の内にあります」とか……え?え?え???そして、臨也の嬉しそうな顔。臨也は帝人を探していたの?何かしら帝人が何者であるかって情報を得ていたってこと?そして、その何者かってことも、知ってる?臨也さんといえば、携帯のことで帝人に文句付けに来た女の子への対応がすごすぎて爆笑したんですけど、何気にかっこいいと思います(笑)。超ヤンキーの女の子の彼氏の背中の上でぴょんぴょん跳ねながら、自分が女の子に手出ししないからってやるねー、彼女にしたいけど、君タイプじゃないから帰れみたいなよくわかんないことを言ってました(笑)。

 それでは、アニリボ感想で~す。

 <アニメリボーン標的176「脱出」>

 話が…原作から少しずつ逸れてきましたね…。っていう感じでしたけど、なんかこれで一区切りじゃないの?というところまで来てしまった本日のアニリボ。見所は冒頭の通りです(笑)。
 OP直後に、いきなり(ツナの方見て)微笑む骸さんで心臓飛び出すかと思いましたけどhappy02heart04sign03

 ユニを守ることを決心したツナ。ボロボロの基地ユニットの上空にある転送システムのところへ、駆けつけるボンゴレファミリー。真6弔花たちを足止めするために残ったスクアーロや獄寺、雲雀さんも、すぐに合流。足止めしてくれてるのは……ハリネズミちゃんですhappy02heart04heart04note個人的には本体のロールちゃん(←ネタバレですすみません。)オンリーの方がかわいいと思いますけど、アーマーつけて増殖して食い止めてくれてるかと思うとかわいらしくて仕方ありませんhappy01heart04noteそして、ここぞという時に実力を発揮してくれる雲雀さんはさすがというべきwinkshinegoodheart04sign01(←そしてそれでもちっとも嬉しそうじゃないのが雲雀さんクオリティー(笑)。
 ところが、白蘭だけは追っかけてくる。なんて執念だぁ、のスクアーロが美人、今度はオレが食い止めるって言ってくれたディーノさんが美人happy01heart04sign01作画がすごく綺麗だと思いますlovelynote自分を食い止めることはできない、と突進してくる白蘭サン。ディーノさんが食い止めたら、部下がいないからみんなに鞭が当たっちゃうbearingsweat01sign01間違えた、ディーノさんが取り残されちゃうbearingsweat01sign01(←失礼千万。)
 その時、不意に感じた気配は…(そして、なんかすごく懐かしい気がするB.G.M…)…髑髏ちゃんの三叉の槍から現れた幻覚。
「クフフフ…それはどうでしょう…僕に限って」

 10年後骸さん来たーーーーーーーーーーーーーーーーhappy02lovelyheart04heart04sign01sign01sign01

 原作では、もっと迫力のある登場だったんですが、アニメは思ったよりさらっと出てらっしゃった気がしました。それにしても、髑髏ちゃんの嬉しそうな泣きそうななんともいえない表情。死んじゃったのかもしれないと不安で、生きている可能性が高いという希望を持ってはいても、心配だったし寂しかったと思うから、一瞬でも逢えて本当によかったね、と言ってあげたい感じです。
 有幻覚、というだけあって、マーレリングに炎を灯した白蘭と1対1でぶつかり合って、食い止めるだけの力がある。そして、瞳の六の文字が一に変わって…マグマの火柱に蓮の花が絡み合って、白蘭を包み込むsign03相変わらず骸さんの幻術は派手です。
「お久しぶりです、沢田綱吉」
 きゃぁ~~~~~~~~~骸さん、美人だ美人だ超美人だぁああああああhappy02heart04sign03
 そして、全然ダメージ受けずに、幻覚のマグマの柱の中で平然としている白蘭サン。白蘭サンとの1対1で、ダメージを負った骸さんでしたが、どうやら「仲間というには出来の悪すぎる子供」に助けてもらったみたいです。でも、そんなピンチを助けてくれる仲間は、きっと出来が悪い子供なんかじゃないですよ(笑)。(←28巻で正体が判明しますけど、期待を裏切らない結果です(笑)。)そして、28巻を読んだ今思えば、いくら白蘭サンとはいえ、こうも平気で骸さんの幻覚を耐えられるわけないと思うんだけど、きっとこれも攻略されてるってことなんだろうな。(←注:ネタバレ。)
 復讐者の牢獄からちゃんと自身が抜け出してこなければ勝てない、と白蘭が言った瞬間のアップは、髑髏ちゃん、雲雀さん、ツナ。髑髏ちゃんとツナは、同じ感覚ですよね、きっと。こうして身近にいるような気がするけど、今現在身体は復讐者の牢獄の最下層に10年間捕えられたままでいるのだと。雲雀さんは…何を思ったんだろう。今でももちろん、倒したいと思っている相手な訳で…。
 白蘭サンの言葉にも、動揺することなく、「我々は既に動き出している」と脱獄宣言してみせる骸さんも、余裕です。ツナの「また会えるのかcoldsweats02sign02」の問いにも、笑みで振り返る。
「当然です。僕以外の人間に、世界を取られるのは面白くありませんからね」
 そして、マグマの幻覚の揺れや逆光のせいで、やや見えづらいけど、とにかく麗しい骸さん。後方への流し目とか、やめてください心臓に悪いからーーーーーーーhappy02heart04heart04heart04sign03(←喜んでるよね?)ユニちゃんを白蘭に渡してはいけない、という忠告をして、白蘭に貫かれた骸さん。その麗しい表情は変わらないけれど、幻覚が消えました。てことは、やっぱりそれはそれで精神的にダメージあるってことなんだよね?
 それでも逃げることを促す骸さんに、リングに炎を灯すツナたち。みんなで祈るように目を閉じていたのが印象的でした、山本が気になって気になってlovelynote(←ハイハイ。)
 見事にボンゴレファミリーを逃がすため、盾になった骸さん。その姿は掻き消え、雲雀さんがワープしたことで増殖していたハリネズミちゃんも消え、真6弔花が白蘭の元へ。ところで、アニメ見てて気づいたこと。
 ブルーベルの頭の分け目も稲妻(笑)。
 ハイ、どうでもいいことですみませんでしたcoldsweats01。ブルーベルがユニちゃんを始末しちゃえばいい(原作では「殺しちゃえば」)と喚いた途端、笑みを浮かべていた白蘭が殺気を込めてブルーベルの首に指を突きつける。「次言ったら、ひねり潰す」(原作では「殺す」)…普段白蘭は、あんまりこんな表情を見せたりはしないだろうから、ブルーベルは結構甘えてたところもあるだろうし、大人のザクロさんや桔梗さんみたいに、部下としての態度をちゃんととってなかった分、反動が大きかったというか…要は、やっちまった、みたいなcoldsweats01
 ということで、改めて真6弔花たちになぜユニちゃんを追わなくてはならないのかを話す白蘭。「言ってなかったかい?」って言う白蘭で何となく思ったけど、きっと白蘭としては真6弔花に8兆回ほど話してるから、ここで言ってなかったかどうかっていうのも、はっきりしてないのかな~って。

 無事並盛に帰ってきたボンゴレファミリー。獄寺の赤炎の弾(フレイム・ミサイル)で転送システムにダメージは与えたものの、破壊しきれずに、チョイスの行われていた元の場所へ戻っていってしまう。
 さて、ここでちょっと原作と違ったところ。原作では、リボーンはすぐに敵を乗せて戻って来るかもしれない、と言い、実際に即行で戻ってきました。が、アニメでは「数時間で来るだろう」という話になりました。
 え?数時間?数時間で大丈夫なのcoldsweats01???
 アルコバレーノ編に入るときも、1週間の猶予という感じでしたが。3ヶ月くらいでしたよね、やってたの…。でも、今回は数時間でも、時代を超えたお話を入れてくるから大丈夫…なのかな?で、草壁さんがアジトから出てくるところとか、雲雀さんだけ別行動しようとして、草壁さんやディーノさんがついていくのは一緒でしたが、真6弔花がやってきて、並中の方向へ行ったから、という流れじゃなくて、みんなと群れるのが嫌だから、という理由でした。すっごく身軽に階段をひらりと飛び降りて行った雲雀さんに比べ、家庭教師として放っては置けない、と言い、ツナに凛々しい笑顔でアドバイスをくれたディーノさん。階段一段目で滑って、数箇所で弾かれながらロマーリオの目の前に落下coldsweats01いったそぉ…。だけど、ロマーリオがいたと分かった瞬間、元気に起き上がって傷だらけの顔で凛々しく笑みを浮かべ、雲雀さんを追いかけてゆきました…。なんて前向きなボス。凛々しくて綺麗で三十路なのにドジなところがかわいらしいです(笑)。あと、通信室を貸せって言ってるスクアーロがちょっと美人系だった気が…。
 ボンゴレアジトにユニちゃんを迎えて、とりあえずほっと一息のボンゴレファミリー。原作ほどの慌しさはないですね。そしてユニちゃんの笑顔は相変わらず輝いてますhappy01shinenote
 で、輝いている、と言えば。
 疲れ切って、正装のまま眠ってしまった男の子たち。獄寺に山本に了平兄さん。ツナだけは眠れずに、チョイスへの思いを馳せる…。んだけど。

 山本の寝顔が綺麗過ぎてhappy02heart04heart04heart04heart04heart04sign03sign03sign03
 口からよだれとか溜息とか、よだれとか魂とか。(←よだれは拭け。)

 ツナの独白が耳を通り抜けてしまったことは言うまでもありません。…2回見たのに2回目も聞き逃した(笑)。あの画像が待ち受けで欲しいですhappy02happy02happy02heart04sign03

 星座占い。3位は魚座pisces。魚座って、大抵京子ちゃんとスクアーロが交互で出てくるよね。2位は獅子座leo。バジルくんは久しぶりです。1位は牡羊座aries。おぉ、遂に牡羊座の季節がやってきましたか。でも、牡羊座ってジャンニーニかルッスーリアかしかないんじゃ…coldsweats01。(以前のはママンとか花ちゃんもあったけど。それにしても、自分の星座が出てきても喜びが少ないといいますか…(笑)。)

 次回でチョイス編終了ってことですね。いよいよⅠ世ファミリー編が近づいてきたな~。(そして、職場での担当も変わるぞぉ忙しいぞぉやだなぁcoldsweats01。)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年3月13日 (土)

アニメリボーン標的175「ユニ光臨」感想

 ぐいぐいっ、がかわいすぎるhappy02heart04sign03

 さて…28巻の感想が全然進んでなくて本当に申し訳ありません。もうちょっとさくっと書こう。そうしよう。て思うんですけど、なかなか実行に移せない残念な感じの記事が、2日に一度くらい増えてます(笑)。そして、ビデオもなんも見られずにいます。
 唯一見たのが、途中からちょっと見始めた
「デュラララ!!」なんですけど、丁度同じ時間で「君に届け」がかぶってるので、ブルーレイの最新式で録れなくて、自分の部屋の旧式ビデオテープで録ってます。6~8話までネットで見て、気になってますが、1~5話が、重すぎたり、削除されてたりして、なかなかネットで見られない…。ウチの地域では、1話遅れてるみたいで、今週9話をやってました。波江さんの弟愛っぷりがハンパない。臨也のどこかイッちゃってるっぷりがハンパない。セルティの首をくっつけた女の子を溺愛する誠二さんがちょっと怖い。だって自分のストーカーしてた女の子を殺してしまって、その首を大好きだったセルティの首と挿げ替えたんですよね。ところで、セルティは自分が首と一緒だった頃があるって言ってたけど、もともと首は別に存在するものな訳でしょうか。だって手に持ってたしcoldsweats016話でかっこいいなって思った京平さんは出てなくて残念だったけど、OPで少しずつ違う内容が挿入されてるみたいで、そこがなんかかっこよかったです…声も見た目も兄貴っぷりも好みです(笑)。何の職人さんかはよく分からないけど、矢霧さんとこの研究所のこと、探ってるんですよね、なぜか。臨也がドタチンと呼ぶようになったって話だったけど、門田だから門田ちゃん⇒門田チン⇒ドタチン的な流れでしょうか(笑)。そして、今回は静雄くんことシズちゃん(って臨也が呼んでる。)がまた素敵でした。素敵っていうか…誠二さんにボールペンで足を突き刺されても「ん?」、ボールペンが手の平を貫通してもにやり。頭突き一発で誠二さんを気絶させ、身体に三本のボールペン刺したままてくてく歩いて、手を気にしながら「これ抜いたら血が出るよな~。絆創膏貼ってから抜こう。いや、瞬間接着剤のほうがいいか…」いいわけあるかcoldsweats01sign03ついでに、気にすることが大いにズレている。

 それでは、アニリボ本編の感想いきま~す。

 <アニメリボーン標的175「ユニ光臨」>

 驚きの原作約3話coldsweats01大盤振る舞いとはまさにこのことですね。4月のⅠ世ファミリー編までに、どこまでやるのかな。とりあえず、あと2回はあるんだけど…。27巻まで終わらせるつもり…?
 8兆のパラレルワールドで、唯一白蘭に滅ぼされていない未来の世界がここなのだ、と正チャンに教えられ、衝撃を受けるボンゴレファミリーのみんな。そして、その中で、正チャンの口から、この時代のツナが生きていたことを告げられる…。

 よかったねぇよかったねぇよかったねぇbearingcryingsign03

 ツナが死んだってことで、どれだけみんなが衝撃を受けたことか。10年後の獄寺も山本も、本当に辛そうにしてたから、これを原作で読んだときは、本当にそう思いました。で、アニメで見て思ったことは。

 なんかツナ、大人だcoldsweats02sign03(←ツッコミようがない。)

 いやいやいや、声が。今のツナって、國分さんがやってらっしゃるから、かわいらしい声なんですけど、明らかに違う大人の男の人の声で、それにくぴゃーてなりました(笑)。(←そのわりに声優さんチェックし忘れた。あとで見とこう。)髪型とかは、めっちゃツナのまんまっぽいですね。
 そのツナが、正チャンに「白蘭を倒せる一番の可能性を秘めていた自分たち」と言っていたのが、今過去からここに来ているツナと守護者たち。ボンゴレリングを持たない大人の守護者たちより、ボンゴレリングを持っている成長過程のみんなの方が、倒せる可能性があると踏んだわけですね。
 だけど、そこまで知ったツナは、このチョイスでの敗戦がどれだけ重いものだったのかということを理解する。きっと、正チャンが死んだっていい、っていった気持ちも、分かったよね。
 ところがそんなツナたちに、負けの事実を突きつけに来た白蘭と真6弔花。その白蘭に、正チャンは大学時代に対戦したチョイスでの最後の約束、次のチョイスでは、正チャンに何でも思い通りのハンデをあげる…それを今行使し、チョイスの再戦を希望する、と言うけれど、白蘭はあっさり「覚えていない」と流してしまいました。ミルフィオーレのボスとして、正式に断ると断言した白蘭の言葉を遮ったのは…
「私は反対です、白蘭。ミルフィオーレのブラックスペルのボスである私にも、決定権の半分はあるはずです」
 リボーンのおしゃぶりが輝きを放ち、同じように首から提げたおしゃぶりから光を放ちながら微笑を浮かべていたのは…ユニちゃん。
 そんなユニちゃんを見て、自分から動いてしゃべっていることにみんなが驚く。そして、笑みを浮かべて「でかくなったな」って言ったリボーンに、天使の笑み。
「はい、リボーンおじさまhappy01
 ちょーかわいいhappy02heart04sign03このユニちゃんの笑顔は絶品winkshinegoodsign01原作で読んだときは、リボーンをおじさまっていうところにも結構衝撃を受けて、リボーンが今一体いくつなのかって思わず推測した覚えがあります(笑)。個人的な推測では、若くても30代後半から、40代前半くらいだった気がする。この未来の世界なら、40代後半~50代前半だ(笑)。立派におじさまだ。
「初めまして、ボンゴレのみなさんhappy01
 ほんっと、ちょーかわいいlovelyheart04sign03この笑顔、気合入ってるなぁ。みんなそれぞれびっくりして、ちょっと赤くなってる(笑)。アニメでは山本は包帯してて分かりづらいけど。獄寺の素っ気なさそうに赤くなってるのもかわいいと思いました(笑)。
 ところで、原作ではユニちゃんが魂を壊された方法が、白蘭によって劇薬を投与されたっていう話だったけど、アニメでは白蘭の能力でユニちゃんの感情を消滅させる、という設定になっていました。うん、まあ妥当かな。
「自分の意志で動いたり、話したりできねーってことか」
っていう山本のセリフが加わってて、その山本が綺麗でかっこよかったですhappy01heart04note(←シリアスなとこだからsign01
 でも、ユニちゃんも白蘭と同じように「違う世界」へ行くことができ、魂は非難していて無事だった、とのこと。そして、正チャンとの約束は確かにあったのだから、チョイス再戦に賛成だというユニちゃん。この、実際にあった約束だっていうのが分かるのも、ユニちゃんの予知能力みたいなものなんだろうか。
 もちろん、そんなことで白蘭がいうことをきくわけもなく。そして、ユニちゃんもそれをあらかじめ分かっていたかのように受け入れて、それなら自分はミルフィオーレファミリーを脱会する、と宣言。そしてツナに、自分を守って欲しい、と…。ここでもファミリーのみんなのそれぞれの表情が出てきましたが、今回こういう演出がすごく多かった気がします。
 守って、と言われてワタワタしてるツナですが、ユニちゃんは仲間たちのおしゃぶりも守って欲しいのだ、と、そのおしゃぶりの輝きを見せる…。アルコバレーノのボスであるユニちゃんが、その魂で、魂ごとおしゃぶりを持つことで、初めてトゥリニセッテの力を発揮する…。
 その光を見た瞬間、白蘭の態度ががらりと変わって、薄く笑みを浮かべながら、目だけは獲物を狙うような表情で、ゆっくりユニちゃんに近づいていくのが怖すぎるcoldsweats01。そして、京子ちゃんに「助けてあげてcoldsweats02sign01」って言われても、まだワタワタしてるツナ。ユニちゃん、ピンチbearingsign01そこへ。
 ズガーンimpactsign01
「図にのんなよ、白蘭。てめーが誰でどんな状況だろうと、アルコバレーノのボスに手を出すんなら、オレが黙っちゃいねーぞ」
 リボーンおじさまぁーーーーーーーーーーーhappy02heart04sign03かっこいい、なんて男前なんだリボーンおじさま。ちなみにこのとき使ったのは、実弾ってことで?
 ところが、今度は真6弔花が黙ってません。桔梗が放った雲桔梗がボンゴレファミリーに襲い掛かるcoldsweats02sign01(←ここでもボンゴレファミリーのカットが。山本ぉhappy01heart04note←く・う・きcoldsweats01sign01
 ドガガガガガッimpactimpactimpactimpactimpactsign01
「う゛お゛ぉいっsign01sign01sign01てめーの相手はこのオレだぁ。暴れたくてウズウズしてたんだよぉ」
 よぉcoldsweats01(←何となく変な感じ。)
 ぐいっ、ぐい、ぐいっ
「じゃまだよ。僕の獲物だ」
「んだてめーはっsign01つつくなぁっ」
 ちゃんと立派にセリフになってたhappy01heart04note思った以上にスクアーロのうるさい感じで(笑)。ほんと雲雀さん怖いもの知らずだと思うけど、意外にスクアーロもかわいいと思います(笑)。つつくって言うより押しのけようとしてるって感じなのに、それを敢えてつつくって言う辺りがかわいい(笑)。そして、スクアーロにそんなことする雲雀さんがかわいすぎるhappy01heart04note
 好戦的な二人を前に、真6弔花もやる気になったところで、白蘭からストップ。そして、ユニちゃんが帰ってくるのなら、ボンゴレリングを諦めてもいい、と提案。もちろん、どうせ何らかの手で奪う気なんだけど。で、ユニちゃんは、白蘭がなぜそう言うのかも分かってて、戻ることを拒否。更に、おしゃぶりはアルコバレーノのもの、ボンゴレリングはボンゴレファミリーのもので、ユニちゃんの魂がある限り、それを勝手にどうこうすることは許さない。アルコバレーノのボスとして、チョイスそのものを無効とする、と宣言。

 そもそも、チョイスのルールを勝手に決めたのが白蘭で、そんなふうにしていいものじゃないなら、チョイスそのものが全く無意味ってことになるよね。そこまでできる権限があるのか、アルコバレーノのボス。なるほど、色んな意味で最強。でも、権力とか力で上回るのは白蘭。ブラックスペルのみんなを盾にユニちゃんを脅す。…ユニちゃんは、精神的に脆そうだけど、強い。全部覚悟の上で、すごくつらいけどそれでも白蘭を敵に回すことを決心してる。それを感じたツナは…
「戻っておいで。今ならまだ許してあげる」
 そう言って手を伸ばしてきた白蘭。その瞬間、ユニちゃんの腕をつかんで、
「来るんだsign03オレたちと…オレたちと一緒にsign03
 B.G.M効果もあって、メチャメチャ鳥肌立ちました。思わず涙を浮かべるユニちゃん。
「みんな、この子を守ろうcoldsweats02sign01
 その一言をみんな待ってた。笑顔でうなずく仲間達。そして、そうはさせまいとする真6弔花に立ち向かうスクアーロ。ただ攻撃をしたがってただけじゃなくて、この場面で敢えて攻撃しようとしてきた真6弔花に突っ込んでいくことで、時間を稼ごうとしてくれてるあたりが男前だと思います。そして、それを理解してるディーノさんがまた素敵だと思います。まさに以心伝心。
 ユニちゃんのアドバイスに従って、超炎リング転送システムで移動することを決意したツナ。(←もちろんここでは、スパナに肩を貸してる山本の笑みが素敵、と思って見てます(笑)。)桔梗さんからの攻撃をSISTEMA C.A.I.で受け止める獄寺。そして、真6弔花相手に身体を張る二人に、更に僕の獲物だと割り込む雲雀さん。さあ、ボンゴレファミリー真6弔花を振り切って逃げ切れるかsign02

 あれ?EDみてたけど、10年後ツナの声優さん、特に書いてなかったな…。國分さんがやってたの?うっそん。そして、もうひとつあれ?星座占いある(笑)。3位牡羊座aries。お、ラッキーなのか。2位魚座pisces。京子ちゃん。そして、1位は蟹座cancer……ロマーリオすごくよく出てくる(笑)。そういや、ロマーリオだけ、あまり絵も大きくないな~。ほんとに前の使いまわしかなcoldsweats01

 そして、次回は作画にえらく気合が入ってると思うのは気のせいですか、骸さんのせいですか(笑)。メチャメチャ綺麗じゃないですかcoldsweats02sign02キラキラ度がワンランク上です。そして、伏せてくると思ったら、骸さんって言っちゃった(笑)。来週はそこがメインだと思ってたよ。
 ED後はスクアーロをつついてる雲雀さんの図で、また和みましたhappy01heart01

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2010年3月 8日 (月)

家庭教師ヒットマンREBORN!28巻感想

 今回は獄寺&雲雀さん&髑髏ちゃん&ランボ&γ兄貴の出番というわけですね。

 わかりますわかりますとも。前2巻、山本がすっごく出番がありましたもの。他の守護者たちの出番もないとね。ん?守護者じゃない人が混じってるって?守護者でしょ?

 ユニちゃんの(笑)。

 ……いや、騎士と書いてナイト、かな(笑)。
 というわけで、山本の出番としては今回控え目だったかな~仕方ないかな~。ていうか、これ、順番にボンゴレ匣(ボックス)の紹介をしていってるんですよね~。最初がツナで、ナッツの形態変化(カンピオ・フォルマ)=Ⅰ世(プリーモ)のマント、次に山本で、小次郎の形態変化=朝利雨月の変則四刀。チョイスがこれだけで終了してしまったから、そこから続いて真6弔花との戦いで紹介していくっていう流れの一貫なんですよね。OK理解しましたとも。でも、ずっとネット上で話題だった雲雀さんのボンゴレ匣のことも分かったし、何より初代守護者たちが出てくるのが楽しくてしょーがなかったです。あの人も出てきましたhappy02heart04sign01この人たちが4月からアニメになるのかぁhappy02heart04sign01わくわくわくsign01

 というわけで、ネタバレチックな前置きはこの辺にして、以下は単行本のネタバレ満載感想です~。アニメ派の方はお気をつけてwinkdangersign01

 <家庭教師ヒットマンREBORN!28巻「最終決戦来る!」>

 なんか、最終って言葉を聞くとドキッとしちゃうんですけど。…お…終わらないでくださいよ、天野先生……coldsweats01sign02
 さて、そんな今更な私的感想は置いといて(←注:基本的に全部私的感想で出来上がった記事です。)、まずは表紙~。

 遂に獄寺単品来たーーーーーーーーーー(笑)sign03
 思えば2巻。獄寺表紙初登場とはいえ、リボーン、ツナが前に来て獄寺は明らかにメインとは言い難い状況。そして16巻。未来編最初ということで、大人獄寺登場。でも、どう見てもメインは大人山本happy02heart04note(←見る度にかっこよさで死にそうになる。)ここに来てようやくメインで来たねぇ獄寺、よかったねえ…………あれ?後ろに誰かいる……?(←またも単品ではなかった(笑)。)そしてこれはネタバレですよね。Gさんcoldsweats01sign03パッとみた感じ、白獄寺と黒獄寺、または表獄寺裏獄寺といった雰囲気です。絵はたいそう美しいです。獄寺が綺麗です。片目を閉じてるのも、髪を結ってるのも含めて、かっこいいというよりかわいいというより、綺麗です。Gさんは…妖しい雰囲気漂わせてると思いますけど…かっこいいですよ。そして、獄寺のボンゴレ匣ですよね、その武器。獄寺の匣はどうも骨ほねしてる模様です。
 そして、背表紙はユニちゃん。かぁわいいhappy01heart01(ほんわ~)そして、カバー裏は満面の笑みのユニちゃん。こちらもたいそうほんわかしますが、ユニちゃんにはずっとこんなふうに笑っててほしいです。
 ところで、本編でも何でもないんですけど、チラシのアニリボチョイス編の山本がかっこよすぎて死にそうになりますhappy02heart04sign03sign03sign03了平兄さんと髑髏ちゃんもいい感じですが、もう山本がかっこよすぎて目が釘付けです。ああああああああああああああかっこいいいいいいいいいいいいhappy02heart04sweat01sign01sign01sign01偏見なしで、雲雀さんもツナも全部含めて、山本が一番素敵だと思います。(←その辺が私的感想。)あと、帯にあった怪物づかいツナのところに載ってた「さわやかゾンビ山本」て。ゾンビで爽やかって(笑)。さすが山本。頭に斧が刺さってるのにラブリーですっhappy01heart04note

 さて、今回は山本が少ないからさらっと書けるかな~。(←たぶん無理。)では本編へレッツゴ。

 <標的259「川平のおじさん」>
 そうですよ、驚きの川平のおじさん登場で27巻が終了してたんですって。しかも、10年後のこの時代で、現代にあったとしても時代錯誤で通りそうな江戸っ子のかっこした、不思議で美形なおじさんです。何でか真6弔花のことも、それが追っかけて来てることも知ってて……。どこかすっとぼけてる振りしてる実力者的な感じです。
 ラーメン片手に常にラーメン食べながら飄々と。扉の10年後イーピンがめっちゃかわいいhappy01heart04note
 そんで、この人、ちっちゃいイーピンのことも知ってるんですね。何でこんなに何もかもお見通しなんだろう。この巻では、川平のおじさんが何者なのか、結局分からずじまいですけど、川平のおじさんがいつも楽々軒でラーメン頼むのは、イーピンがお気に入りだからなんじゃなかろうかcoldsweats01でなきゃ、誰がのびたラーメン持ってくるところの常連さんになるのさ。それか、ボンゴレ関係者って所かな?
 で。川平のおじさん。

 ヘルリングですとcoldsweats02sign02

 超優秀な術士しかもてない(フランコメントより@ヴァリアーのアジト)ヘルリングを、何で川平のおじさんがもってんの…coldsweats02sign02ほんと何者だこの人…。そんで、このヘルリングを発動させた時の川平のおじさんがめっちゃかっこええhappy02heart04sign03リングでボンゴレファミリーの気配を消し、多数の人の気配で紛らわせてしまった川平のおじさん。そこへ追いかけてきたザクロさんも、さすが真6弔花、簡単には騙されずに川平不動産の中までのぞくけれど、気配は完全に消されていた上、たぶん川平のおじさんがわざとけつまづいてザクロさんの額に飛ばしたラーメンのスープに「人」の術をかけたんでしょうか。突然感じた幻の複数の殺気に騙されて、飛び去ってしまいました。……相手は真6弔花ですぜ。すごすぎるでしょ、川平のおじさん。

 一方並中。なんとこちらに来ていたのはデイジーでしたか。ディーノさんが相手してますけど、ユニちゃんの居所を吐いちゃいなよ、といいつつ、お前が吐いとるやんけcoldsweats01と、ツッコミ入れたいところ。ディーノさんの天馬(カヴァッロ・アラート)とデイジーの太陽サイ(リノチェロンテ・デル・セレーノ)がぶつかり合う。天馬の大空の力で石化した太陽サイが、雲雀さんのハリネズミちゃんVer.ボンゴレ匣であっさりくだかれて、余裕の勝利に見えたんだけど。草壁さんの「ツートップです、当然でしょう」っていう言葉が、なんかすごく気に入ったんだけど。デイジーはボンゴレの守護者たちが弱すぎる、とか、手加減してる、とか言い始めて、真6弔花の本当の力を見せようとする。
 ……え、匣が埋め込まれてるんですか。全員?桔梗さんにも……?そして、その胸に埋め込まれた匣を開匣するのが「修羅開匣」だそうですけど…。確かに人間の域超えてますわ…coldsweats01
 
世界の炎(フィアンマ)リング解説シリーズ:666(セーイ・セーイ・セーイ)のヘルリング…フランのリングですよね?アンラッキーのリング……そうか、だからフランはあんなについてないのかcoldsweats01。でも確かにフランなら不運も不運と感じてなさそうです(笑)。そして、滅多にないラッキーが出たとしても、あまり感激しなさそうです(笑)。

 <標的260「修羅開匣」>
 扉の豪華な登場人物たちは一体何ゆえ?巻頭カラーとかセンターカラーとかだったりしたのかしら?とりあえずは山本がかっこかわいすぎるんだぜって話ですよhappy02heart04sign03sign03sign03基本的に、みんな私服でかわいい感じするんですけど、山本は特別かっこかわいいんですよ。かっこよくてかわいいんですよwinkshinegoodsign01(←解説しなくたって分かる。)何気にスクアーロがかわいいです(笑)。女の子かと思った。(←そっちか。)あっ、ツナもかわいいよsign01(←とってつけたかのよう。) 
 川平のおじさんの江戸っ子口調がなんかくせになりそうです。「行ってしまったよう」とか。なんかツボ。そして、ユニちゃんのようないたいけな娘を、殺人集団を使って追い回す白蘭は酷い奴だ…と。どこまで知ってんだ、川平のおじさん。そして、いたいけでかわいいユニちゃんを気遣ってくれる川平のおじさんに、なぜかリボーンはあまり好意的ではなかったり。なんで?確かに得体はしれないけど。
 その川平のおじさんが心配したのは、並中へ向かった雲雀さんたちのこと。真6弔花の力を侮ってなければいい…って。それって、苦戦フラグですよね。
 で、デイジーと戦ってたのはディーノさん。ディーノさんの前に立ったデイジーは……えっと……トカゲ…でよろしかったでしょうか…coldsweats01すごいなぁ、顔がトカゲだもん。修羅開匣したデイジーはトカゲ人間になった模様。そこへツナからディーノさんへ通信が入って、スクアーロがやられた、と聞いたディーノさんと雲雀さんが驚きの表情に。二人とも、スクアーロの強さは認めてるんですね。で、ツナと交信してるのを知ったデイジーが、ユニ様の居場所を教えろ、とディーノさんに襲い掛かる…。
 ディーノさんの天馬はスクーデリアって名前なんですね。イタリアっぽい。大空のオレンジの炎の翼とか、どこまでも綺麗な天馬ですが、その翼は切り裂いたものを調和で炎と変え、灰と化す、という、意外と恐ろしい力が美しさと同居してます。デイジーの腕をあっさり切り落とし…ところが、デイジーはニヤリ。「やっぱり今の…知ってるよ」灰と化すはずの腕がスクーデリアに巻きつき、本体からはみるみる再生される腕…。うっ。…吐いていい?(←お前がかsign01)だけど、ディーノさんにもまだ余裕あり。大空の炎を纏った鞭の奥義「光速天翔(サルト・ヴォランテ・ヴェローチェ・コメ・ルーチェ)」(…ん?ルーチェ?ルーチェって、光って意味なのかな?)を繰り出す。なのに、その奥義は完全に見切られ……
 きぃやああああああああああああああああああcryingsweat01sign03
 ディーノさんがディーノさんがディーノさんがぁああああああああ…っweepsign01
 脇腹を貫かれながら、ディーノさんが思ったのは、スクアーロのこと。白蘭によって、パラレルワールドで遭遇し、既に攻略されていた技。だから、強いはずのお前もやられたんだな…って。10年後のディーノさんとスクアーロの間にありそうな絆がちょっとツボhappy01heart01(←とか言ってる場合かcoldsweats02sign01)ぎゃああ、デイジーが内臓つぶすとか言ってる~~~やめれぇええええcryingsign01
 バキimpact
「ねぇ君達。並中で暴れるの、やめてくれる?」
 一番の暴れん坊が何か言ってまーす(笑)。
「君たちには制裁を与えなきゃね」
 ディーノさんをも蹴飛ばした雲雀さん。でも、ちゃんとディーノさんは、その行動が雲雀さんなりの助け方なんだって理解してます。なんて最凶のツンデレhappy02heart04goodsign01(←台無しーcoldsweats02sign01)デイジーのぶっ飛ばし方とディーノさんの蹴飛ばし方では、絶対威力違うもん(笑)。雲雀さんってなんてかわいいんだろう……happy02heart04sign01そして、そんな様子は初代雲の守護者に似てる、と。ある国の秘密諜報部のトップだったんだとか。足並みをそろえることがなくても、プリーモと正義が重なったときは誰よりも多くの敵を倒し、誰よりも優しかった…って?つまり雲雀さんが、優しい、って?(←え?)ナイスディーノさんhappy02goodheart04sign01
「ロール、形態変化」
 ロールhappy02heart04sign03雲雀さん、あのハリネズミちゃんに、ロールって名前つけたんだlovelynoteかぁわいいhappy01heart04sign01(←色んな意味で。)そして、そのロールが変化したのは…

 なにものにも囚われず 我が道を行く浮雲と謳われた アラウディの手錠sign01sign01sign01

 …………手錠?いや。色々おいしいけど。手錠で戦ったの、アラウディさん……?そして、アラウディさんは白髪の雲雀さん…な雰囲気でhappy01heart04note
 世界の炎リング解説シリーズ:瞳(マロッキョ)のヘルリング…骸さんの持ってたやつだ。え…あれ、本物の目玉…なん……coldsweats02sign02

 ちょ、一話で感想長すぎ。いくら雲雀さんとディーノさんがメインだったからって…うん、それなら仕方ないかな(笑)。

 <標的261「手錠」>
 色々すみません、遅くてすみません…。年度末って仕事忙しいんスよ…。ビデオとかヤバイくらいたまってるっす。今日は何とか1話でも。
 扉はまたまたカラー?表がスーツとかジャケットとかベストの、ちょっといい格好のボンゴレファミリー。裏が…着物…coldsweats02sign02ちょ、ちょっと待って。うん、順序よくいこう。まずはスーツ。髑髏ちゃんと雲雀さんと獄寺がかわいいと思います。山本と了平兄さんもすらっとしててとっても素敵なんですけど、ちょっとちっちゃいっていうか。髑髏ちゃんは服がかわいい。雲雀さんはベストに「ムスッ」がかわいいhappy01heart04note獄寺は眼鏡って…似合うんだよねぇかわいいと思います。そして裏の着物は色々あざといといいますか…山本がどーらかっこええもんで参ってまうがなhappy02heart04sign03sign03sign03(←どこの人間だ。)なにこの伏し目がちの流し目っlovelysign01そしてやっぱりムスッとしてる雲雀さんに、妖しい笑みの…骸さんですやん。骸さんですやんcoldsweats02sign01(←今言った。)ちっちゃいけど何気にお兄ちゃん好きです(笑)。(←着物かどうかすら分からない。)獄寺は……あざといと思います天野先生(笑)。
 棘つきの手錠に形態変化したロールちゃん。…痛そう…gawksweat02。でも雲雀さんの麗しさはマジハンパねーと思うですhappy02heart04sign03ところが、そんな雲雀さんの手錠を見て、デイジーは「僕チン向けだ」と…。うん、確かに棘で引っかかれても、すぐに治っちゃうもんね。効かないよね。雲雀さんは恐れることなく真6弔花に向かっていって、その手首に素早く手錠をかけ、逃げられないようにしてトンファーで…
 ブチッimpact
 ちょい待てぃcoldsweats02sign01いや、だるま落としじゃないんだからsign01その部分だけ抜けるとかsign01その上、雲雀さんの顔面を殴るとはcoldsweats02sign01何さらしてくれんじゃーーーーgawksign01…でも、トカゲのシッポきりの説明してるディーノさんがこれまた麗し
かわいかったんです~happy01heart04note(←えー)
 て、ちょ、デイジーのすっぱり抜けた手首部分から腕が再生して雲雀さんの首絞めてるよぅcryingsign01色んな意味で、デイジー怖いっス。だけど、それでも顔色一つ変えない雲雀さん。その腕をぶった切って「その程度なら武器はいらない」と、両手の人差し指で、手錠をくるりん。あれ?2個に増えた?
「校舎を壊した罪で、君を逮捕する」
 くるりんくるりんと回る手錠は4つ…。再び襲い掛かってきたデイジーの両手首を捉え、その瞬間に光を放つ雲のボンゴレリング。手品なんてかわいいもんじゃなくて、ものすごい増殖力でデイジーを完全に手錠でぐるぐる巻きにしちゃった雲雀さん。……アラウディさんもこんなふうに戦って…?(←いや、この頃リングの炎とかないから。)更に、死ぬなんて甘えは許さない、と、手錠でデイジーの全身を締め上げる。いやいや、血ぃ吹いてますから、ちぎれますから…coldsweats02sign03
 他のパラレルワールドでは創られることのなかったボンゴレ匣。それゆえ、攻略されていないその技。圧倒的なその強さに、デイジーはなす術なく倒れ、更に晴の活性で復活できないように、マーレリングを没収してしまった雲雀さん。きっと、山本が倒したのに起き上がってきたデイジーを見ながら、それがどうしてだったのかとか、ちゃんと考えてたんですね。そして、その圧倒的勝利に笑みもなく淡々と。それでこそ、ボンゴレ最強の守護者。そして、そんな雲雀さんに草壁さんがうち震えてる(笑)。尊敬する雲雀さんの強さを目の当たりにして、自分がその腹心の部下だって思うだけで誇らしいよねぇhappy01note
 雲雀さんの勝利を聞いて喜ぶ、川平不動産のみんな。これでユニちゃんは大丈夫。そう思った矢先に、川平のおじさんは家を留守にするから好きに使うように言って、更に「君たちには一つ貸しだよ」と…。またあとで出てくるんでしょうか、川平のおじさん…。そして、やっぱり並盛に来ていた白蘭、桔梗さん、ブルーベル、トリカブト。白蘭がパラレルワールドをのぞくって…なんかすごいよ繭の中で羽生えてるみたいになってるよ。そして、その力で白蘭が得た情報は、ボンゴレファミリーが川平不動産にいるってこと…。
 え、なんで?それってこの世界で起こってることなのに…他の世界でも川平のおじさんはボンゴレに関わってるってことなのか…。

 <標的262再会>
 これが第5回人気投票結果かぁ。色んなサイト様の情報で、主だった順位は知ってたけど。改めて。なんでボンゴレⅧ世(オッターヴォ)coldsweats01あの人がはっきり分かるのは全編通してほんのひとコマで、特に人柄を表すようなおしゃべりもなかったと思うんですけど…スクアーロよりディーノさんより山本より上ですか。そして、10位までの結果が、彼女の躍進以外、一つも変わっていないって、ある意味どんだけ安定してるんだリボーンキャラ人気。(BLEACHみたいに、一人1キャラ一票までにしたら、だいぶ変わるかもしれませんが。)そして…またカラーの扉なんですが…。天野先生大丈夫っスか。今回は4位までがイラストになってましたが、みんなすごく綺麗です。ツナはハイパーですごくかっこいいし綺麗だし、獄寺に関しては、自分獄寺が麗しいと思ったのは初めてかもしれません(笑)。丁度ページの境目になってて分かりづらいんですが、雲雀さんと骸さんは戦ってるんでしょうか?これまた二人ともかっこいいというべきでしょうが、雲雀さんへの好感度フィルターがそうさせるのか、雲雀さんは綺麗でかわいい要素も兼ね備えてると思います~~~happy02noteちなみに、11位から20位までは、結構変化があったと思います。フランも入ってるし、幻騎士も入ってるし。……あれ?了平兄さんは……coldsweats02
 さて、本編。とりあえずの危険は去った、ということで、山本がアジトへ戻ることに。きりっとして、でも曇った表情じゃなくて、あくまでスクアーロは信じてるけど、だけど放っておきたくないっていう、何か信念みたいなものがあるんじゃないかと思います。ほんとスクアーロに懐いてるな、この子happy01noteその気持ちを理解したツナ。
「……そうだね…ゴメン!オレ達、行けないけど……」
と、不安そうに言った瞬間。
「心配ないわ、私達もついてるし」
「ウチも」
「私がアジトの秘密の入り口を案内しますから」
 山本、超人気者happy02heart04notenotenote
 いや、みんなそれぞれ、アジトに用事がある人たちなんですけど(笑)。スパナはモスカボンゴレバージョンを作るんでしょうか。いや、もともとヴァリアーにあったんだから、ボンゴレが発祥かもしれないけど。そんで、獄寺に「何であんたが行く必要あんだよ…」って言われて、ビアンキの嬉しそうなことhappy01獄寺は一応ビアンキ心配してるんでしょうか。
 川平不動産を出ようとして、外を気にしてるときの山本がかっこよくてたまらんです。(今回は出番が少ないんで、細かいとこもチェック入ります(笑)。)そして、ビアンキとユニちゃんのやり取りも和む…プニプニ(笑)。
 ランボさんが起き出して来て、色々一旦別れるっていう雰囲気だったのにぶち壊し。…と思ったら…やっぱり川平不動産を突き止めた白蘭、仕事が速かった。この空気ぶち壊したランボさんは、なんとトリカブト…い、意外とトリカブト、演技派ですね(笑)。その雰囲気にいち早く気づいたのは、やっぱり術士の髑髏ちゃんと、アルコバレーノのボス、ユニちゃん。ツナは違和感も感じてたんだけど…時既に遅し。ユニちゃんがトリカブトに捕まっちゃった…coldsweats02sign01そして外には真6弔花が待ち構える。獄寺のSISTEMA C.A.I.でも、もう防ぎきれない…bearingsweat01sign01そのとき、ユニちゃんを抱えたトリカブトが何かに貫かれ、その幻影が崩れて…ん?貫いたのは、コルル、ビジェットて…黒狐(ネレ・ヴォールピ)coldsweats02sign02
「お怪我はありませんか?…姫」

 γ兄貴ーーーーーーーーーーーーーhappy02heart04sign03sign03sign03

 まさにお姫様抱っこですよlovelysign01こんな騎士(ナイト)っぷりとセリフが平気で似合っちゃう人、そういませんってwinkshinesign01リボーンでさえも、マジでヤバイと思ってたところで、やっと復活、ジッリョネロsign03白蘭に何されるか分からないってことで、ユニちゃんはすごく心を痛めてたわけだから、ダブルでハッピーなこの再会。太猿なんかは、最初の頃あんまりユニちゃんに好意的じゃないこと言ってたような気もするけど、こうやってみんなで助けに来てくれるっていいなぁ。だけど、相手は真6弔花。好戦的な太猿や野猿でも、全く歯が立たない。ていうか…つまり、技が攻略されてるってことなんですよね。その上、γ兄貴ですら、持ってるリングはマーレリングとは天と地の差がある。こちらもなす術なし…のところで、ツナもユニちゃんを守るために立ち上がる。眉間にしわを寄せ、祈るように拳を振るう…ボンゴレⅩ(デーチモ)。
 この巻では、山本の出番があまりなかったってのもあるんですけど、この兄貴のお姫様抱っこは相当インパクト強かったっス(笑)。

 <標的263「連携」>
 扉がまたまたカラーなんです…けど……何かのキャンペーンでもあったのかな…?ボンゴレとミルフィオーレのボスの横顔に、華奢なユニちゃん。
 真6弔花に立ちはだかったハイパーツナ。ハイパーツナのスピードは真6弔花ですらも驚くものなんですね。そして、修羅開匣するトリカブト。……羽が生えてすらりと立って、キモイと思ったのは初めてですcoldsweats01そして、この瞬間ユニちゃんをかばってるγ兄貴は素敵過ぎると思いますhappy02heart04noteチョイスの時より強い幻覚に、天地すらはっきりしない状態に陥るボンゴレファミリー。蛾の目玉模様…うぅむ、キモイ。目を閉じても、ボンゴレの超直感ですら、その幻覚を見破ることは出来ない。どうすれば…
「ボス、大空の娘の右側sign03
 その声に従ってパンチを繰り出せば、そこには見えなかったトリカブト。
「下sign03ずっと下sign03
 …声の主は、髑髏ちゃん。いつの間にか形態変化していたムクロウ。ムクロウが変化したものは…

 実態のつかめぬ幻影と謳われた D(デイモン)・スペードの魔のレンズsign01sign01sign01

 ……D・スペードさん……か………かっこいいなぁhappy02heart04sign03そんでねぇ、そんでねぇ。

 稲妻は遺伝なんcoldsweats01

 分け目二つあるで?マジで?真ん中どうなってんの?そして、ナッポーの有無は上が切れてて不明(笑)。
 だけど、妖しさを含んだちょーイケメンのデイモンさん。リボーン曰く、初代霧の守護者に魔レンズ越しに睨みつけられた者は、呪われて次の日に海に浮かんだとか、裏切り者だったんだとか…。え、え、その辺もアニメでやったり…しないかなぁ…。原作で出てくる予定なら、やらないだろうけど…気になるちょー気になる。そしてこちらも一言言いたい。レンズで戦ったの?デイモンさん…。
 ボンゴレの連係プレーでトリカブトが一気に不利に。それを見て、桔梗さんが援護に入ろうとするけれど、それを遮ったのはバジルくんのアルフィンに乗ったリボーンの狙撃。そして、いつの間にか我流と一緒に戦っていた傷だらけの了平兄さん。…ん?ブルーベルと戦ってたのかな?そして、獄寺も怪我を負っている模様。そのボンゴレファミリーの戦いに業を煮やしたブルーベルが、感情に任せて修羅開匣をしようとするのを、桔梗さんが止めるんですが、その止め方にちょっとときめいたhappy01heart04note男らしい桔梗さんnoteそれにしても、ブルーベル、水槽にいたとき、身体にそんな匣なかったように見えたけどな~。わがまま言ってたブルーベルですが、ツナのX BURNERでトリカブトが吹っ飛ばされるのを見て納得。今度こそ、トリカブトをやっつけ……え?本体カブト(ていうかお面)coldsweats02sign02そりゃぁ……殴ろうが何しようが効かないわね~。一応身体はあったみたいだけど、僧が生け贄にされてたみたいです。

 いったん退いた真6弔花。騙されて飛んで行ってしまったザクロさんも含め、白蘭に報告。白蘭は力を使って熱出してる模様。…そうか、その能力使うの、本当に大変なんだ。それでも明るい白蘭。復讐者の牢獄から「取り扱いに気をつけ」なきゃいけない人を出そうとしてます。最初に紹介された、目が光ってた人ですね。忘れられてなかった(笑)。そして、アイリスさん無事だったんですね。X BURNERでやられたのに…マッチョが盾になったから助かったのかな。そして、真6弔花の最後の一人は、GHOSTさんだそうです。あれ、目、光ってないですね(笑)。白目だけどね。
 ボンゴレ匣システム解説:雲の匣編
 ロール、かわいいロールぅhappy01noteそして、君たちにはカンケーないってしらけてる雲雀さんがかわいいぃhappy01heart04note

 <標的264「前夜」>
 復讐者の牢獄って、ヨーロッパにあったんだ。世界中のマフィアの監獄なのかな。アイリスさんに化け物って言われる復讐者。だけど、なんとその方々が、アイリスさんたちを騙ったボンゴレ側に騙されて、GHOSTじゃない人を釈放しちゃったって。「ワレワレノメヲアザムクジュツシナド、セカイニサンニントイナイ…」
 マジでcoldsweats02sign02フランって、世界のTOP3に入る術士ってことじゃんhappy02sign03全然しょうがない子供じゃないじゃん。むしろたぶん、骸さんと同等の戦力。
 そう、白蘭の裏をかいて、GHOSTの代わりに釈放させてしまったのは、骸さん。それをやってのけたのは、黒曜組+フラン、だったんですねぇ。ていうか、結構色々な衝撃の事実があったデスヨ、ここで。
 その1:(やっぱり)フランの師匠って骸さんだったのかーーーーーーッhappy02sign03
 その2:(やっぱり)ダブリューダブ…って、M・Mのことだったのかーーーッcoldsweats01sign01
 その3:10年後の犬と柿ピー~~~~~happy01note犬は髪が柔らかそうになったなぁ。柿ピーは綺麗な草食系になったなぁ(笑)。でも、帽子がかわいいです柿ピー。雰囲気もかわいいです柿ピー。
 その4:骸さん遂に脱獄したーーーーーーーーーーーーーーーーーッhappy02sign03
 これで27巻での白蘭との約束が果たせるね、骸さん。本体で戦えるwinkgoodsign01そして、ボンゴレチームに合流ですねhappy02heart04sign01
 一方ボンゴレファミリー主力チーム。真6弔花との戦いで大騒ぎになってしまった並盛町から山の中へ非難。ユニちゃんはもちろん、γ兄貴たちブラックスペル…いや、やっぱりジッリョネロファミリーと、元ホワイトスペル正チャンも一緒。ブラックスペルの過去に起こったことを知ってから、彼らは仲間になったらいいのにって思ってたから、やっとそれが実現したなっhappy01て。これで白蘭を倒そうとする味方がそろった。とかいってる中で、ランボさんにじゃれ付かれてる太猿に和んだ紫月です(笑)。ユニちゃんの言葉で、みんなと仲良くしようとしてるジッリョネロファミリーが微笑ましいです。そして、ユニちゃん…いや、大空のアルコバレーノは、記憶を受け継ぐ能力もあるみたいですね。ルーチェの記憶も断片で残ってると。そして、ユニちゃんが予知できるはずの能力と、白蘭のパラレルワールドの知識を共有できるはずの能力が、どんどん衰えていて、だからこそ、白蘭は必死でユニちゃんの力を欲している…それが枯渇する前に。まして、大空のアルコバレーノは短命…。ユニちゃんも、自分の未来は見えてるのかなぁ…。そもそも、アルコバレーノで代替わりしてるのって、大空だけだよね?しかも、二度も。それでもユニちゃんの笑みは翳らない。全てを悟って、それでも微笑む。
 で、出し抜かれた白蘭。明るいままで口調もあっけらかんとしてるように見せて、相当怒ってる模様…。
 そして、ユニちゃんが、昔から知っていたのが、この森が最終決戦となること。夜明けとともに始まる戦いで、全てに決着がつく…ということ…。

 <標的265「夜明け」>
 決戦が始まることだけは分かってて、その勝敗は見えない。…ねぇ…それって…それってさ…まさかユニちゃんの命がそこで尽きるから、なんてこと…ないよねぇcoldsweats02?いかん、暗い方向に考えるのはやめよう。だけど、新たに分かったことも大きな希望。全てのパラレルワールドを共有できる白蘭、つまり、裏を返せばそれがつながっている。一体しかない、ってこと。…ある意味、気の毒な能力のような気がしてきた。つまり白蘭は、一度失敗して死んでしまったりしたら、そこで全ての未来の世界から消滅してしまうってことになるんだ。他の人には、あらゆる可能性が広がってるけど。けど、この世界で白蘭を倒すことが出来たら、もう白蘭の能力に脅かされることのない未来が、どのパラレルワールドでも展開されるってことになる。…山本のお父さんも、もう殺されなくて済む未来に。…最初に山本が未来に来たときに、オレはここにこれてよかった。みんなで未来を変えようぜ、って言ったけど、白蘭を倒すことができれば、それが叶う、ってことだね。
 で、その希望に喜んだツナ、よく考えたら夜明けってほとんど時間がないじゃんって、またいつも通りあたふたし始めて、それを見たジッリョネロファミリー呆れてます(笑)。獄寺、必死のフォロー(笑)。で、作戦を立てるのは正チャンがいいんじゃないかってγ兄貴が言ってくれたのが嬉しかったhappy02sign03sign03sign03あんなにお互いに嫌いだったのに、ちゃんとγ兄貴は正チャンのそういうところ認めてくれてるってこととか、もう正チャンのこと受け入れてくれてるってこととか。落ち着いて自分のミスを挙げ、ツナが作戦を立てるべきという正チャンに、ワタワタするツナ、リボーンに銃を向けられてワタワタするツナ、更に呆れるγ兄貴に獄寺再び必死のフォロー…切羽詰った決戦の前に、京子ちゃんとユニちゃんが思わず笑みをこぼす…。
 結局ツナが正チャンに力を貸して欲しいと頼むことで、正チャンを中心に作戦を立てることに。なんと、バジルくんのアルフィンには、他の匣兵器と連携するブレインコーティングをする力があると。わぁ、さすが頭脳SS。みんなの匣兵器を出したところ……
 モソモソ ガタガタ ブルブル
 ナッツぅうううううううううううううううううううううううううう
happy02heart04notenotenote
 きゃわゆぅううううううううううlovelyheart01heart01heart01ライオンなのに怖がりとかsign01瓜ちゃんに喝入れられて泣きながら逃げてくるとかsign01かわいいかわいいかわいいぃhappy02heart04sign03
 次郎と小次郎がとっても人懐っこくて、瓜ちゃんが全然懐かないみたいに、所有者の性格も反映してるのかな、この子たち。(ロールちゃんはちょっと違うっぽいけど。)あ、ついでに、牛丼てcoldsweats01
 大騒動の中、またまたγ兄貴は呆れるけど、この明るさが挫けずにいられる原動力。そう言うユニちゃんに、ラルはコロネロのおしゃぶりを託し、リボーンは密かにγ兄貴を呼ぶ…。

 そして、明け方。すっかり元気になった白蘭に、3人に減った真6弔花。三方向からの攻撃作戦で、一挙にボンゴレ側に突撃をかけてくる。
 まずはザクロさん。待ち伏せたのは、ラル、γ兄貴、獄寺。ザムザで捉え、コルルとビジェットで貫き、赤炎の矢で…思いっきり身体が欠損してますけどーーーーーーーcoldsweats02sign03その怒濤の攻撃に、もう普通の人間なら明らかに死んでますっていうレベルですが、ザクロさん自分はデイジーたちとは格が違うのだ、と修羅開匣…sign01

 <標的266「右腕」>
 扉は獄寺。右腕といえば彼ですよね。そして、Tシャツにネクタイって…10年後骸さんといい…流行?獄寺はお洒落さんだから、色々飾り甲斐がありそうですよね。
 ザクロさんを待ち伏せする、と、作戦立案時に立候補したのは、γ兄貴とラルと獄寺。特に獄寺は、怪我はしてるけど、チョイスで何もできなかったことが負い目。このままでは右腕として失格なのだと主張。だけど、ツナは「許可…できないsign03」と断言。
 修羅開匣したザクロさんは…なんと恐竜、T-REX人間でした。REXって、昔映画にあったような?そりゃぁ、トカゲとか蛾とかとはレベル違うよね、マグマも平気かもしれない。(←そうか?)身体が完全に復活し、身体能力全てが一気に上がったザクロさん。γ兄貴もラルも、一撃で吹っ飛ばされてしまう。そんな中、獄寺が遂に瓜に形態変化を命じる。

 荒々しく吹き荒れる疾風と謳われた Gの弓矢(アーチェリー)sign01sign01sign01

 Gさんはプリーモの幼馴染みで右腕。ボンゴレを作った創始者の一人なんだとか。仕事では銃を使ったけど、プリーモからの直接の依頼の時は、プリーモから譲り受けたこの弓矢を使って負けなしだった。んだって。ところで、GってGOKUDERAのGですかね?(←違)でも、弓矢ってのはいいな~。持ち運び大変だけど、武器としてはかっこいいな~って思います。銃よりはるかに殺傷力も遠距離攻撃能力も劣ると思うけど、何かしらロマンを感じる(笑)。そして、獄寺は常に中距離支援でいいんだと思います。それが獄寺らしさでいい。
 許可できない、とツナに告げられた獄寺。ツナの思いとしては、いつも「右腕」という言葉に縛られて、自分よりボンゴレを大事にしようとする獄寺に、無茶をして欲しくない、というものだったんだけど、そんなツナに獄寺は

「悪ィけど、従えませんsign03
と、初めて逆らう…。獄寺がそうなると、周りみんながびびるほど怖いんだなって(笑)。そのあとしどろもどろになってる獄寺はかわいいなって思いますが、獄寺が分かって欲しかったのは、今の自分が言葉だけの右腕にこだわってるんじゃなくて、本物の右腕になりたいと思ってるってこと。ボスとともに笑い、生き抜く右腕に。…成長したなぁ獄寺~~~~~~cryingsign01(←感無量。)思えば、未来に来たばかりの時は、そのことで山本とも喧嘩したよね。そういうのも通して、きっと理解していったんだ。獄寺。その覚悟を聞いたツナは、獄寺が生きて戻ることを、信じたんだね。
 誰ひとり欠けることなく、平和な過去に戻るため、獄寺は赤竜巻の矢(トルネード・フレイム・アロー)を放つ…sign03
 匣兵器シークレット解説シリーズ:霧フクロウVer.V(グーフォ・ディ・ネッビア・バージョンボンゴレ)
 すごく思うんだけど、そもそもこの子って、雨フクロウでつい最近までグロさんが持ってたんだよね?いつの間にボンゴレ匣に改造されてたんだろう…。ついでに、魔レンズ以外にも何かしら力を持ってるらしいです。まだ出番が来るのかな?今度は骸さんのサポートとかするかな?

 <標的267「激突」>
 ザクロさんの恐竜の皮膚(ダイナソー・スキン)すら削った赤竜巻の矢。でも、怪我をしている獄寺が次の矢を放つ前に、ザクロさんに膝で空中へ蹴り上げられる。だけど、その状況すら利用した獄寺。上空からガトリング・アロー(いわば、連射技でしょうか。)を放ち、見事にザクロさんの両腕を射抜く。怒らせて至近距離に突っ込ませて、絶対外さないところで、とどめの一撃を放ちたかった獄寺。だけど、伊達に真6弔花であるわけじゃないザクロさん。その獄寺の作戦を読んで、一瞬で背後に詰め、襲い掛かる…sign01怪我のために反射的に後ろを向けない獄寺。絶体絶命……bearingsign03sign03
 ボッsagittarius…突然弓矢から炎が噴射して、瞬間的に180度の方向転換を果たした獄寺。その矢の先にいるのは、今にも襲いかかろうとするザクロさん。つまり、弓矢が意思を持って方向転換させてくれたってことで…瓜ちゃん~~~~~~~~~~~~~~~~~~happy02heart04sign03sign03sign03普段あんなに獄寺に懐かないくせに、いざ獄寺がピンチとなると、でっかくなったりこうして最高のサポートをしてくれたりする、本当に心強い相棒なんだねぇ。山本は絆の深い次郎や小次郎を最大限に生かして、一緒に戦うっていう感じだけど、獄寺はピンチの時に思いも掛けず瓜ちゃんに助けてもらって、瓜ちゃんとの絆を知るっていうのが多いような気がします。そして、至近距離で放った炎は、見事ザクロさんの左半身をもっていっちゃいました。うぉお、ザクロさん、それでも生きてるって。なんという生命力。ところで、今気づいたけど、獄寺の弓矢って、矢は炎そのものだから、何も番えないで、弓を引き絞るだけなんだね。
 バーローがバァロォオsign03な感じに余裕のなくなったザクロさん。とどめを放とうとした獄寺だったけど、そこへ空からの攻撃。なんと三点方向からの攻撃計画で迷子になってたブルーベル。この子、道具使わずに素足から炎の噴射で空飛べるんですね。そして、ブルーベルまで(ピンチでも何でもないのに)修羅開匣。…人魚になった。間違えた。海の恐竜ショニサウルス人間でした。まあ、かわいらしい外見を裏切らない変身だったことcoldsweats01。そして、修羅開匣しなくても、攻撃でアンモナイト作って投げてたブルーベルですが、ショニサウルスのパワーも加えて、超巨大アンモナイト作りました。…え?ショニサウルスってアンモナイト作る能力が…(←ねぇよ)。さすがに満身創痍の獄寺、真6弔花二人の同時攻撃をかわすだけの動きはできず、なす術なし…。
 そこで轟いた咆哮。巨大アンモナイトが石と化し、砕け散る。雷エイがその硬化の炎でザクロさんの炎の盾となる。
「がん首そろってんじゃねーか。ドカス共」
 ヴァリアー主力部隊キタァアああああああああああああああああああhappy02heart04sign03sign03sign03
 …スクアーロが救援要請して、半日くらいでしょうか。あの時はルッスーリア、行けないみたいな返事だったのに、即行で来てくれたんですねXANXUS様…何気に部下思い?

 <標的268「一撃」>
 あくまで9代目の直属独立暗殺部隊であるヴァリアーですが、ボンゴレの旗の下、ボンゴレリングを所持する者を援護する、とのことで、なんとも心強いお言葉。ところが、スクアーロがやられたと知った瞬間の反応ときたら「ハッ、死んだか」「ハッ、死んだか(←真似っこ)」「ってことは次期作戦隊長私かしらheart」「これでど突かれなくてすむnote」…そ、それでこそヴァリアー…coldsweats01。そして、戦力だけじゃなくて、何よりありがたいのはこの場合、晴孔雀がいてくれることかもしれない。
 もう一方で敵を待ち伏せていたのは、了平兄さんランボさんバジルくん、野猿に太猿。こちらにやって来たのは、恐らく最強と思われる桔梗さん。でも、この二点にしかメンバー配置してなかったってことは、ユニちゃんの予知にはブルーベルが迷子になるってのも入ってたってことで(笑)。だけど、もともと怪我人の了平兄さんとバジルくんに、迎え撃った野猿と太猿も負傷。で、そんなボンゴレ湖担当チームに、桔梗さんが匣を開ける。うぉお、こっちはフツーに匣からいっぱい恐竜出てきたcoldsweats02sign03雲ヴェロキラプトル、ですって。え、増殖するの、恐竜。そりゃたまらないです。だけど、そんな中で、なぜこんなチビを連れてきた、って言いながら、ランボさんを守ってくれる太猿。ちょ、太猿いい人happy02sign03なるほど、色々慕われるわけだ。
 そもそも、ランボを戦わせることに賛成する人は誰もいなかったんだけど、リボーンが「選ばれたことには意味がある」ということで、了平兄さんが面倒を見る約束で連れてきたようです。自分が面倒見るって言うことで周りを納得させるお兄ちゃんが素敵。色々大変なことも分かってるけど、それでも責任持つって言えるのはかっこいいと思います。大人だよ、了平兄さんlovelygoodで、切羽詰った時に、スイッチとなるキーワードを了平兄さんに授けていたリボーン。
「どうしたランボsign01sign01sign01沢田のママンに会いたくないのかsign01sign02
 その一言で、泣きじゃくって牛丼を匣から出したランボ。そのまま牛丼は形態変化。(……いいけどさ、なんかこう…締まらないな…牛丼てcoldsweats01

 激しい一撃を秘めた雷電と謳われた ランポウの盾(シールド)sign01sign01sign01

 ランポウさんっていうんですか、初代雷の守護者。あれ、ほっぺのマークが雷になった10年後ランボさんだよね(笑)。ダメダメなところまでランボさんにそっくり。ついでに言わせてもらおう。ランポウさんが使ってるのは、盾ではなく中華鍋だと思う。…中華鍋持たせて先陣切らせるなんて、プリーモやるな。
 ランボを守ってくれるなら、盾になってくれるのもありがたい。だけど、ボンゴレ匣はそのレベルのものではない。激しい一撃…雷の角(コルナ・フールミネ)が雲ヴェロキラプトルたちに炸裂する…sign03
 …一見ただの盾に見えた(いや、ただの中華鍋に見える。)初代の武器は、恐るべき攻撃力を秘めていたのだ、って了平兄さん説明してるけど。中華鍋に?(←しつこい。)

 <フゥ太の第5回キャラクター人気ランキング>
 了平兄さん24位でしたか。ランボさんより下なのか…。コメントで面白いのがいくつかありますけど、ボンゴレⅧ世がプリーモのファンだとか、骸さんがちょっと痛い感じでフランと連動してる感じになってるとか(笑)。あとスパナ、人気があるのはモスカじゃないと思うよ…coldsweats01。(←かわいすぎるlovely。)そして、思えば風さんって、扉では出てきてても本編では全く登場してないのかな、もしかして…。山本は山本らしく爽やかでいいですhappy01noteあとスクアーロは、ほんとよく仕事してるよね…(笑)。
 
<ハルのハルハルインタビュー>
 スパナさんって本名なんですね。おじいちゃんっ子で自分のことには本当に関心がない。プロフィールの分からなさは雲雀さんに負けず劣らずだな…。
 
<ミルフィオーレジャーナル>
 オルゲルトさんが好きって…グロ様愛してるって…世の中広いな…。ブルーベルのフォローしてたり、ノリツッコミしたりしてる桔梗さんが何気にツボです(笑)。
 
<読者のアジト>
 山本に攻撃と守備、どっちが得意かって聞いてくれた人。おかげで山本の野球話が聞けたよーhappy01heart04noteそうだよね、山本なら走・攻・守そろった選手になれるよwinkshinegoodsign01ついでに獄寺さん、中学校では算数でなく数学ですぅcoldsweats01sign01(←算数レベルでダメってこと?いやいや、山本はやればできる子だからsign03

 長らくお待たせした挙句、長ったらしい文章で、大変申し訳ありませんcoldsweats01。アニメまでに初代守護者全部は登場しませんでしたが、あとは晴の守護者だけですね~。アニメと次巻を楽しみにしたいと思います~。根気よくお付き合いくださった方、本当にありがとうございました…bearingsweat01sign03次はもうちょっとさくっと書けるといいな…。(←そしてたぶん無理。)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年3月 7日 (日)

アニメリボーン標的174「未来の真相」感想

 遅くなっております申し訳ございません………m(_ _)msweat01sign01

 まだ今回のアニリボ見てないので、見ながら感想書いてゆきたいと思います~。
 昨日は友人のバースデー祝いに行っておりまして。リクエストのものはネットショッピングでそろったんですが、ネットショップってほんと便利ですね…sign01ラッピングとかも綺麗にしてくれて、感激しました。でも、それじゃああまりに味気ないかな、と思って、友人がはまってるシンケンジャーの殿と侍たちをちまっとしたイラストにして、一緒に贈ったら、何よりそれに喜んでもらえて、何よりそれが嬉しかったです(笑)。自分はほとんど見なかったので、あまりシンケンジャー分からなかったんですが、公式HPみてちまイラ(ちまっとしたイラストの略)にしてみました。で、友人の家に行ったら、友人が嬉々としてシンケンジャーの最終回までのラスト3回を見せてくれました。それを見て、紫月は思った。

 髪形が変わってるーーーーーーーーーーーーーーーcoldsweats02sign01sign01

 そぉだよね、一年間同じ髪型なんて無理だよね。殿は髪が伸びてたし、流ノ介は髪が短くなってました(笑)。ついでに茉子ちゃんは黒髪だと思ってたら茶髪でした。うぅむ、色々間違えた。ま、いっかcoldsweats01。最初はあんなんだったんだよ、きっと。しかし、元が二次元ならイラストは真似できるんですが、元が実写となると、なかなか難しいもんだな~と思いました。似顔絵のセンスはあまりない模様です…。
 ビデオは全然見てません…。リボーンの新刊は読みました。ONE PIECEの新刊はまだ読めてません。この記事が書けたら、リボーンの新刊の感想へいきたいと思います~。

 それでは、アニリボ感想へhappy01note

 <アニメリボーン標的174「未来の真相」>

 桔梗さんの攻撃を受けて、重傷を負った正チャン。でも、チョイスに負けたんだということを聞いた瞬間、そんなわけには行かないんだと起き上がろうとし始めます。瀕死の重症なのに…。そして、チョイスが終了したということで、観覧席との通信が可能となって、ボンゴレ側は一斉に手当をするために現場へ向かいます。そんな中、必死に白蘭に呼びかける正チャン…。
「白蘭サン、僕はまだ戦える…sign01
 その様子に、獄寺が思わず一喝。
「てめー死にてーのかsign03
「死んだっていいさsign03白蘭サンに勝てるなら喜んで死ぬsign03
 そのあまりにも極端な言葉に、ツナは衝撃を受けつつも、なぜそこまでこだわるのかが分からないんだ、と正直な思いを正チャンにぶつけることに…。
 このあとの流れはもちろん知ってるから、正チャンがこの場面で「死んだっていい」って言ったのは、分かる気がします。その為だけに、何年も何年もかけて全てを犠牲にして、正チャンは生きてきたんだろうから。白蘭サンに勝つためだけに。それが全部水の泡になって、世界が荒廃するのを食い止める最後の未来のチャンスを潰してしまうなんてことになるくらいなら、きっと命も懸けられる。
 でも、それを知らなかったツナたち。正チャンは、分かってくれてるつもりになってた、みたいなこと言ってたけど、それもなんか分かる気がします。だって、幼いとはいえ、きっとこの時代では正チャンがすごく頼りにしていたツナだったんだろうから。思いを共有できていた相手だっただろうから。知らないんだってことすら、忘れちゃってるような感覚だったんじゃないかなぁ…。

 正チャンから語られた過去。思えばあの話は日常編のギャグだったのになぁ。ランボさんが正チャンちに飛び込んできて、速攻でボヴィーノファミリーから荷物が届いてたあたりが既にギャグだった(笑)。10年バズーカの弾は、だいぶ形が変わってますね。ミサイルみたいのじゃなくて、もやっとボールみたいな(笑)。それを片付けてて、被弾した正チャン。10年後で白蘭と会う。…このときの白蘭は普通の人だったのにねぇ…。そして、きっとそれなりに賢い人だったんだろうな。
 タイムトラベルそのものには興奮したものの、ミュージシャンになれてなかったのがショックだった正チャン。過去を変えて、未来を変えようと試みた。
 そこへ駆けつけてきたのは、ボンゴレのみんな。「遅くなってすまないsign01」って一生懸命駆けつけてくれたディーノさんがちょっと素敵だったhappy01note正チャンの手当は了平兄さんの晴ごてなどで。そして、スパナの処置は女の子たちが担当してくれてたみたいです。原作にはない辺りも、きっちり補足してくれるアニリボです。そして、原作にある「パラソルワールドとはなんだsign02傘のことかsign02」まできっちりやってくれるアニリボです(笑)。お兄ちゃんかわいいhappy01notes
 パラレルワールドといえば、全然関係ないけど、「ぼくらの」っていうアニメがそんな設定に近かった気がするな。不思議ですごく悲しい話だった…。
 さて、それはいいとして、ミュージシャンになれるように過去での行動を変えてみて、もう一度タイムトラベルした正チャン。でも、ミュージシャンとしての未来はとても上手くいってるとは思えない未来で、ギャングに追われて慌てて飛び出した正チャンは、またもや偶然白蘭にぶつかって…。でも、正チャンは賢くて、この未来が前回の未来とは違うパラレルワールドで、この白蘭サンは以前会った白蘭サンとは違うってことも認識してて、そのまま素通りできるはずで…。でも、その瞬間に、白蘭サンの能力が目覚めちゃったんですねぇ…。

 その後、ミュージシャンを諦めて大学を目指した正チャン。ミュージシャンの未来を否定したくて、もう一度タイムトラベルをしてみたら、今度はなんと戦争で焼け野原になっていて、白蘭サンが世界征服を成し遂げてしまっていた…。つまり、白蘭サンはパラレルワールドにいる自分の知識を全て共有することができるから、どの世界で起こったことも知識として得られる。と。この辺は、まあ原作とほぼ同じ説明でしたが…つまり、一つの世界でしか開発されてないワクチンの知識をこの世界で幻騎士に使ったり、また別の世界で発見された隠れて生きる王族(ジル)をこの世界で見つけ出してきたり、あらゆる世界で起こった偶然をこの世界で集結させて、匣兵器を完成させたりした…。ってことで、ハイ、10年後の雲雀さんが追い求めてた世界の七不思議のひとつ、匣兵器についての謎は、ここで解き明かされましたね。突然10年後の雲雀さんから投げ掛けられた、匣兵器はどうやって作られたのか。あり得ない偶然が重なってできたもの…という謎は、つまりこの白蘭サンの能力によってもたらされた偶然だったわけですね。あのへんも既に白蘭サンの能力の布石だったわけだ。そして、雲雀さんはあの時既に…白蘭サンの能力を知ってた上で、その謎かけをしてたのかなぁ…。正チャンの作戦に加わってたってことは、雲雀さんもその事実を知ってた可能性が高いような気がします。
 そして、何度もタイムトラベルをするうちに、過去の白蘭サンにまでその能力のことを知らせることになってしまった正チャン。能力を覚醒させるきっかけになってしまったうえ、利用までされて、ほんとついてない。でも、そこで諦めずに、何とか白蘭サンを倒そうと画策するから、すごいなぁ。

 山本いたぁーーーーーーーーーーーーーーhappy02heart04sign03

 あ、すみません、場違いでしたすみません(笑)。スパナを助けて戻ってきたところ、原作ではすっかりすっ飛ばしていた模様です。そうか、山本はすぐに引き返してスパナの手当を手伝ってたんだな。
 タイムトラベルで10年後に来てた正チャンもマメです。過去へ行ったらちゃんと過去の自分宛てに指令書を置いていってたんだから。そして、その指令書にしたがって、中学生の正チャンはボンゴレのみんなに10年バズーカを当て、外国の大学に進んで、白蘭サンと友達になって…そして記憶を取り戻し、スパイとして生きる覚悟を決める。で、一体何をどう計算したらそれが出てくるのかはよく分からないけど、ものすごく賢い正チャンが計算で出したところによると、今いるこの世界以外のパラレルワールドは、全て白蘭サンに支配される未来となっていて、唯一残された支配されていない…つまり、失敗することの許されない世界が、この未来なんだと…。

 次回は天使光臨ですね(笑)?……あれ?星座占いなくなった(笑)?

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »