« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月29日 (土)

アニメリボーン標的186「幻惑の霧」感想

 プリーモ綺麗綺麗綺麗happy02heart04sign03
 山本の出番がたくさんあったhappy02heart04notenotenote
 ちょ、脳ミソとかcoldsweats01sign01

 さて、アニリボの前に、ちょっと深夜アニメプチ感想。
 
デュラララ!!#19「蒼天巳死」
 セルティかっこいいなぁhappy01heart04note黄巾賊に追われて、正臣くんにも追われて、大ピンチの杏里ちゃん。助けを求めたのは、セルティだったんですね。チャットルームに杏里ちゃんも加わるようになったみたいだけど、罪歌って、めっちゃそのままや~~~~~~~~coldsweats01sign01でも、世の中には、罪歌っていう名前が出回ってるわけじゃなくて、分かってるのはセットンを名乗るセルティと、恐らく甘楽さんを名乗る臨也さんも分かってますよね。分かってないのは帝人だけか。なんか、杏里ちゃんとセルティって、お姉さんと妹みたいで微笑ましいです。けど、黄巾賊の前でちょっと色々とまずかったんじゃないかなー…刀は…。で、最後に正臣くんが頼った?のが、ドタチンですか?ドタチンですかhappy02sign02はぁああ今回もかっこよかったぁああああhappy02heart04note外見的に何かが変わったわけじゃないのに、正臣くんを見るなり「…戻ったのか」って見抜いてて。来週の予告では、帽子を取ってるドタチンがちらほらちらほらと出てきて、はぁあああ、かっこいいかっこいいlovelyheart04note…ところで、次回予告にドアラっぽいものが出てきてたのは気のせいですか(笑)。あと、読める時間の保証もなく、戦国BASARA2のゲームも大武闘会がまだ3分の1しか終わってないというのに、デュラララ!!7冊買ってきた自分はアホじゃないかなと思ってみた(笑)。…原作のドタチンが知りたくて…coldsweats01。まだ1冊目のChapter2までしか読めてませんけど。
 
閃光のナイトイレイド#7「事変」特別編「預言」
 あぁ~、なるほど、それでネット配信かぁ、と思った#7。主人公レベルが一人も出てこないんじゃあ、どんなに流れ的に必要でも…ねぇ。ていうか、預言の中にもチラッと入ってて、まぁ詳しくない人にはそれでいいかも?っていうくらい話も説明的で難しいというか…ついでに、いつも「新しい解釈を…云々」て書いてあるけど、確かに史実の出来事を扱ってるから、ちょっと色々あるかも。預言の方では、公式HPで紹介されてるような、登場人物たちの生い立ちが、初めて明らかにされたような…。で、あの預言者って…葵さんの婚約者と何か関係あるのかな?

 それでは、アニリボⅠ世ファミリー編第9話の感想へ。

 <アニメリボーン標的186「幻惑の霧」>

 京子ちゃん、ハル、イーピン、ユニちゃん、そして髑髏ちゃんも含めて、黒曜ランドの部屋の幻覚に閉じ込めてしまったデイモンさん。なんと、髑髏ちゃんの様子がおかしかったのは、デイモンさんに操られていたからだそうです。そうか、じゃあ泣いたりぼんやりしてたりしたのは、髑髏ちゃんが本当に何かしらのショックを受けた訳じゃあなかったんだね。そういう意味では、ひとまずホッgawksweat02。どんな酷いことをしたのかと思ったから、ちょいちょいデイモンさんsign01って思ってたけど、京子ちゃんたちを呼び寄せて閉じ込めて、人質にする為だったのか、なぁんだ…………って、この外道っっっcoldsweats01sign01sign01sign01何してるんですか全くsign01
 何はともあれ、どうやらデイモンさんは、何が何でも押し通したい自分の理想があるようです。他の初代守護者たちなんて関係ない。他の守護者たちとは、価値観が違う、というわけですね。だから、継承を受けた守護者も含めて、絶対的な強さを誇ることこそが理想なのだから、この場にいる全員が自分の理想に当てはまるかどうかを試そう、というわけです。なるほど、わかった。この人はわがままさんなんだな( ̄▽ ̄)bsign01(←なるほどとかしてる場合か。)アラウディさんとかも、きっと協調性はないんだろうけど、この人は協調性がないとかいうレベルじゃないんだもん。自分の理想が全てで、きっとデイモンさん自身にはそれが正義で、ボンゴレならそうあるべきって思ってるっていう感じ。だから、強いて言うなら、わがままさん、もしくは、思い込み一途、といったところかなぁ。

 そんなデイモンさんの暴走をそっと影からうかがっていたのは、初代たち~~~~~happy02heart04sign01sign01sign01デイモンさんの無茶振りに、このままでいいのか、と口々にプリーモにいうけれど、プリーモは静かに目を閉じて、これも10代目たちの真価を問うものなのだから、見守るのだ…と。いやぁ、プリーモ綺麗ですねぇ…惚れ惚れします、「待つんだ」って、静かに強く守護者たちを抑えるのとか、ほんと綺麗で綺麗でhappy01heart04heart04heart04目を閉じてても、伏し目がちにしてるのも、めっちゃ綺麗です。そして、何気にちょいツボだったのが、雨月さんだけはプリーモに敬語だったことだったり(笑)。この場でしゃべったGさんもナックルさんも、フツーにタメ口だったんですけど、雨月さんは元々敬語がちっていうのがあるせいなのか、
「止めるべきではござらぬか?」
「ですが…」
 いいなぁ、雅な日本の言葉lovelynote

 さて、京子ちゃんたちを人質に取ったことすら、ボンゴレに関わったというだけで、周りの人間は巻き込まれるものなのだと開き直って、冷酷になる強さを身につけろ、と言い放つデイモンさん。確かに、山本のお父さんだって、ツナがボスで山本が守護者になったから、未来で殺されてしまった。山本が歯を食いしばってるのを見ると、あぁ、まだ何も解決してない未来…weep。って思います。こういうことがあるたびに、山本はそのことに直面しなきゃいけないんだなぁ。
 で、何はともあれ、ツナと獄寺と山本と了平兄さんとランボが、デイモンさんの仕掛けたゲームに参加することに。リボーンが「オレ達も行くぞ」って言ったのに、幻覚で建物そのものを隠されてしまいました。アルコバレーノすら惑わす幻覚。やっぱり、初代守護者だけあって、その力は本物。こちらも専門家ということで、コロネロがマーモンを呼びに、そして逃げようとしたスカルは、リボーンに別の任務を託されて、すっ転がされましたcoldsweats01。風さんは、もう一人を…と言ってましたけど、はて、誰のことだろう。この場合、よく考えたら霧の認定試験になるはずなんだけど、そうなると、髑髏ちゃんはいるけど、髑髏ちゃんがゲームに参加するか、骸さんが参加するかってところで……骸さんだといいなぁってちらりと思った紫月ですhappy01note本来、守護者として指名されてるのは骸さんのほうですからねぇ…。

 そんな中、駄菓子をたくさん買って来て、
「こんだけ買えばきっと喜ぶびょんhappy01
と上機嫌の犬。柿ピーに「誰が?」って突っ込まれて、オレがだびょんって慌てて焦って必死で言い訳してるけど、間違いなく髑髏ちゃんを喜ばせたかった犬。あ~~~かわいいなぁもうhappy01sign01髑髏ちゃんが泣いてるの見て、きっと気が気じゃなくて、心配で、自分なりに何とかしてあげたいって思ってるんだろうなぁ。髑髏ちゃんが笑ってくれるといいね、犬happy01sign01
 ところが、帰ってきたら、髑髏ちゃんがいるはずの建物そのものが消えちゃってて…。

 で、その中にいるツナたち。施設の中の映画館に向かって走っていたけれど、デイモンさんの幻覚に囚われてしまって、その中で、必死にツナの手をつかんだ獄寺と、必ず守ると言ったランボさんを必死に捕まえた了平兄さん。ここではやっぱり、了平兄さんがかっこいい、と思いましたhappy02heart04sign01小さい子をかばおうとするところが男らしくて素敵happy01heart04note
 で、獄寺とツナは同じ空中のステージで、了平兄さんとランボさんは砂漠のステージで、山本は一人、雨の森のステージで、霧の炎の色の自分自身の姿と対峙する…。うわぁ、インディゴの山本、悪そーな顔してるな~coldsweats01。それでも、山本の姿をしてるだけで、ちょっとかっこいいとか思ってしまう紫月は獄寺に爆弾喰らって「果てろannoysign01」って罵られればいいんじゃないかと思いますcoldsweats01でも、「オレ一人か…いかにも何か出そうな雰囲気だぜ…」って言ってる山本とか、背後に気配を感じて時雨金時を構え、「やっぱりなsign01」って凛々しい表情を見せる山本は、その何倍も素敵でかっこいいと思いますhappy02heart04sign01sign01sign01観戦するなら、やっぱりこの山本対決だなぁ。目の保養lovelyheart04note(←やはり果てろ。)
 デイモンが作り出した獄寺と対峙した獄寺、Gさんも自分に化けてて、お前らワンパターンだ、と言ったら
「私はGのように甘くはないですよ」
 ……Gさんも雨月さんのこと甘いって言ってましたよね。ということは、デイモンさん<Gさん<雨月さんの順で甘いってことですね。雨月さんはすっごく甘いんですね(笑)。ていうか、優しいんでしょうね、この人はlovelynote
 デイモンさんが言いたいのは、己自身の姿にですら、冷酷に攻撃できるような強さを手に入れろってことかな?了平兄さんなんか、端からその気だけど、こっちはランボさんを盾に取られたりして、なかなかデイモンさんが扮する了平兄さんに攻撃できません。

 雨の森のステージでは、時雨蒼燕流対決。剣士としての力を見せてみろ、と言われて、相手を倒そうとするだけの剣がいかに歪んだものかを実感する山本。そして、幻覚でできている相手と分かっていて、峰打ちで勝負しようとする山本は、すごく甘いのかもしれないけど、すごく筋が通ってるなぁと思いますhappy02そんな山本に、不意打ちの遣らずの雨を繰り出し、剣士らしい顔になってきた、とにやりと笑ったデイモン山本のすさまじさったらcoldsweats02。絶対に山本はしない表情だから、ある意味新鮮ですけど、前回の髑髏ちゃん同様、これはもう絶対山本ではないcoldsweats01。そして、そんな歪んだデイモン山本の表情を見ながら、これまで戦ってきた剣士…スクアーロや幻騎士を思う山本。スクアーロには誇りが、幻騎士には信じるものがあった。だけど、刀も剣士も、相手を斬ることにしか価値はないのだと言い放った相手。山本は、思わず、それでは鬼だ、と言うけれど…。

 了平兄さんは、ランボさんを守りながら、デイモンランボと反則技を盛り込むデイモン了平相手に苦戦。ランボさんを足手まといといい、反則技を使ってでも勝つことを促すデイモン了平ですが、京子ちゃんを守ったときに、喧嘩は二度としない、でも戦わなきゃならない時は堂々と戦うと約束をした了平兄さん。ボクサーとしての信念を曲げない了平兄さんは本当にかっこいいbearingsign01反則技を使ったら、もうボクシングでも何でもない、ただの喧嘩なのだ、と、京子ちゃんとの約束を誠実に守ろうとするのもかっこいいbearingsign01そして、かわいい妹と、幼い雷の守護者、どちらを助けるのか、と揶揄されて、どちらも助ける、と言い切った了平兄さんもかっこいいbearingsign01sign01sign01

 大空ステージでは、ツナをSISTEMA C.A.I.で守った獄寺。そうしたら、デイモンさんに、守護者としての判断は適切だけれど、ツナには守るだけの価値がない、と批判されました。まぁ、獄寺にはなんと言われようと、仲間を犠牲にできなくて、非情になれないツナだからいいんだ、という強い意思があります。だからこそ、獄寺はツナについて来てるわけですから。獄寺もかっこよかったぞhappy01sign01「だったらあなたも守護者失格です」ってデイモンさんに言われたけど、強さって、冷酷さと力だけじゃないと思うから、獄寺は間違ってない。そして、そんな獄寺を守るためにも、このゲームに勝つためにも、とハイパーになったツナ。そうしたら、相手もハイパーに。さあ、この戦いはどうなるんだろう?

 それにしても、青い色してるとはいえ、山本も獄寺もツナも了平兄さんもランボさんまでも、デイモンさんの声でデイモンさんの言葉でしゃべるのは、なかなか気色悪いですな……coldsweats01

 怪物づかいツナ!
 前回さわやかゾンビが登場して、いっきに楽しみ度が増した怪物づかいツナ(当社比)ですが、ゾンビ山本のさわやかだけでは収拾つかないネタ満載でした、今回はcoldsweats01
 まず、腐って落ちた腕を拾って、にこにこしながら
「怖がるなよ、すぐにくっつくからhappy01
「つき方おかしいですcoldsweats02sign01
 なにそれ、磁石coldsweats01

 ランボさんやゴクデラまで、笑顔のまま怖がらせてしまうさわやかゾンビcoldsweats01。リボじいには、何の恨みもない平和な死に方をしたのでしょう、といわれたんだけど、
「あっはははは、オレさぁ、仲間に裏切られ、罠にはめられてゾンビになっちまったんだぜ?あっはははは、参ったなhappy02sign01
「悲惨な死に方だーcoldsweats02sign01
 ていうか、なんでそこで超ウケながらしゃべってるのかさわやかゾンビcoldsweats01

 そして、仲間になるぜhappy01sign01とかけ寄って来た途端、ぴたっと動きが止まってしまったゾンビ山本。何かと思えば…斧が木に引っかかって、頭がかぱっと開いて、脳みそ飛び出してたcoldsweats01sign01
「わりぃわりぃ、頭に戻してくれよ」(脳ミソ 武)
 え、山本と武、別々の存在なんですかーーーーーーーーーーーーーーーcoldsweats01sign02sign02sign02
 何はともあれ、何があってもにこにこ笑ってるゾンビがかわいすぎると思いました。

 次回予告、短っcoldsweats01sign01霧はまだ決着つかなそうですね。かなり霧で引っ張るつもりですね。OK、山本の出番があるならドンと来いhappy02sign01

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年5月22日 (土)

アニメリボーン標的185「仕掛けられた罠」感想

 さわやかゾンビがかわいすぎる件についてhappy02heart04sign01(←オイ)

 早速ネタばれてスミマセン、だって最後にこんな隠し球もってこられたらたまんないっス(笑)。
 さて、ネタバレしないように、いつも深夜アニメプチ感想に書いてたデュラララ!!は、あまりにもドタチンがかっこよすぎて、最初はこの記事のはじめにと思って書いてたのに、長くなりすぎて単品で記事にしちゃったので、今回は
閃光のナイトレイド第6話「乱階の夜」を中心に。
 最初は、残そうかどうか迷ってた番組の一つだったんですけど、今クール開始のアニメでブルーレイに落としたのは今のところこれのみです。よく知らないけど、アニメノチカラシリーズ第2弾だとか。昭和初期辺りの上海で活躍する、特殊能力を持つスパイたちのお話なんですけど、このいわゆる超能力がかっこよくてですねlovelynote少し陰のある、お難くて真面目で融通が利かない葛さんがかっこよくてですねlovelynote葉加瀬太郎さんのメインテーマがかっこよくてですねhappy02notessign01OPの曲が大好きでしてねhappy02notessign01話は史実を交えつつで、結構難しいところもある気がするんですけど、OPが始まるだけで嬉しくてきゅんとしますhappy02heart04noteバトル、というよりは超能力を交えた見せ場が時折あるんですけど、そこでメインテーマが流れると、嬉しくてきゅんとしますhappy02heart04note(←紫月は、結構曲に対してこだわりがあって、ジャンルを問わず、本当に好きな曲しか聴きたくないし、その中でも大好きな曲は、聴くだけで胸が高鳴るような変人です。)第6話は、丁度超能力バトルをしてくれたのが葛さんで、メインテーマをB.G.Mに雪菜ちゃんをかばったのとか、ほんとかっこよくて、ワクワクしました。初回の葵さんと葛さんの掛け合いも好きでした。葵さんは制約もあるのにバンバン能力使っちゃうタイプで、葛さんは慎重すぎるくらい使わなくて、使いたがらない理由もあったんですけど、どうしても葛さんの能力が必要になって、それを使ったときに葵さんが大喜びしてはしゃいでるのがかわいかったし、それに対してあくまで冷静に「お前が言うほど便利じゃない」って反論してた葛さんもかわいかったです。で、今回は相手も能力者ということで、自分と同じような能力を使う相手がどのような制約に縛られてるのかを考えて戦ってたり、葛さんの冷静で賢いところがツボでしたhappy01heart04note前雪菜ちゃんが言ってたけど、葵さんと葛さんは足して2で割ると丁度いいけど、合わせてもなかなかいいコンビなんじゃないかと思います。
 で、次回予告がなかったんですけど、調べてみたら第7話はネット配信?テレビでは特別編をやるとか。…え、何、そんなメディア的歴史的に問題のある内容なのかしら?ネット配信じゃ残せないじゃないか…。
 あと、深夜つながりでもう一つ。デュラララ!!の後番組は黒執事らしいんですけど、なんか全然絵が違いません?黒執事っていうか、あれがセバスチャンだとしたら、なんか青執事になってますよ?

 なんだかんだで相変わらず前置きが長すぎましたが、さて、アニリボⅠ世ファミリー編第8話になるんでしょうか。感想スタートですwinksign01

 <アニメリボーン標的185「仕掛けられた罠」>

 いきなり初代たちが集まってるーーーーーーーーーhappy02heart04sign01て、テンションが上がった紫月でしたが、今回は比較的今までの経過を確認する雑談的な感じでしたね。プリーモが最後に出てきたけど、プリーモが出てくるまでは、Gさんが仕切ってる感じで、さすが右腕だなあって思いました。アラウディさんは相変わらずクール、ナックルさんは前向きで明るく男らしい感じで、やっぱり素敵happy01heart04note雨月さんも久々にお話してくれて嬉しかったですhappy01note現れたときに、狩衣がふわっとしてたりするのがまたツボでしたlovelynote雨月さんの「次は霧の守護者」の言葉に、みんなの顔に緊張が走って…現れたプリーモに目を向ける。相変わらず綺麗なプリーモ、金時計に目をやって…。で、いつも針は同じところを指してる気がするんだけど、あの時計は何なんだろう?

 髑髏ちゃんを気にして、黒曜ランドへ向かう女の子たちと雲雀さんなしの並中ボーイズ。それを見た瞬間、たまたま一緒に見てた父が一言。
「今しゃべっとったのこいつらやろ?」
「さっきのは初代。これは10代目ファミリー」
「なんでや。鼻の絆創膏まで一緒やないか」
 ピンポイントやないかいcoldsweats01sign01確かに顔はそっくりだけどsign01でも、パッと見一番違う人に見えるのは、やっぱり山本と雨月さんのような気がします。雨月さんは服装があまりにも特徴的なので。
 そこへ現れたのは、犬と柿ピー。いきなり突っかかってきた犬ですが、女の子たちに
「クロームちゃん戻ってきたんですかsign02
って訊かれて、ちょっと赤くなってるのがかわいかったです(笑)。でも、髑髏ちゃんの様子がおかしくて、そうなったのはお前たちと付き合うようになってからだ、お前らのせいだsign01って本気で怒ってます。うん、色々髑髏ちゃんのこと気にしてくれてるんだね。やっぱり犬は、なんだかんだ酷いこと言うけど、髑髏ちゃんのこと大事に思ってるんじゃないのかな。
 髑髏ちゃんの様子がおかしいと聞いて、走り出す女の子たち。それを追いかけていくボンゴレチームを尻目に、犬はそのまま逆方向へすたすた。
「どこ行くの」
「腹減ったから駄菓子屋行くびょんsign01
「ふぅん…麦チョコ買うの?クロームのために」
「違うびょんannoysign01自分の分を買うんだびょんsign01
 麦チョコ買うんだねhappy01heart04note

 黒曜ランドで髑髏ちゃんを見つけるも、何だか髑髏ちゃんはぼんやりしていて、みんなも様子がおかしいとは思うけれど、京子ちゃんとハルとイーピンは、一生懸命元気付けようとしてます。いい子達ばっかり。そんな女の子たちの名前を、ポツリポツリと口にした髑髏ちゃん。今まで、名前で呼んだことなんてなかったと思うけど、「京子ちゃん…ハルちゃん…イーピンちゃん…」って、ちゃんと呼べたのも進歩だなあって思いました。だけど、直後に顔を覆ってしまった髑髏ちゃん。私怖い、戦いたくない…と。
 犬に負けず劣らずの突っかかり魔獄寺、思わず声を荒げるのを、「ちょっと待てって獄寺sign01」と止めた山本がかっこいいhappy02heart04sign01そうだよね、まだ13歳の女の子が、怖がってるんだもん。そこは責めちゃダメだって、すぐに悟る山本がかっこいいlovelysign01ツナもそこは分かってます。基本、ツナは優しいから。
 一生懸命慰める女の子たち。それに対して、ポツリポツリとでも、自分の思いを話せてる髑髏ちゃん。やっぱり、心を開いて来てるんだねsign01そこは嬉しいところだけど、涙をこぼして、もう嫌だ、戦うのが怖い…と。失くすはずだった命を骸さんに助けられてから、全部を骸さんに捧げて戦ってる髑髏ちゃんなのに、死以上に怖いものって何だろう。またまた苛立って「な、何だとannoysign02」と怒鳴ってしまった獄寺に、今度はハルちゃん。
「ダメです獄寺さんsign01クロームちゃんは怖がってるんですsign01そんな頭ごなしに怒鳴ったら、余計に閉じこもってしまいますsign01
 ハルちゃんがかっこいいと思ったのは初めてかもです。そのとおりだよね。そして、自分たちに任せて欲しい、という京子ちゃん。その提案にも、獄寺は乗り気じゃなかったみたいだけど、山本はすぐに納得したし、了平兄さんやユニちゃん、リボーンにも言われて、ツナも任せることに。

 これ以上京子たちを関わらせない方がいいのでは?と提案した了平兄さん。確かにそれがベストかもしれないけど…と迷う山本。髑髏ちゃんは守護者だろうが、と主張する獄寺。そして、髑髏ちゃんが未来に戻るなら、きっと京子ちゃんたちも戻ることになるだろう、と困ったように笑う山本。山本はいつも、自分の意見を一番に主張したりはしないけど、みんなの立場を考えて話をするなあって思います。女の子たちを、これ以上残酷で過酷な戦いに巻き込まないのは確かにベスト。髑髏ちゃんが戦いたくないって怖がってるなら尚更。でも、髑髏ちゃんが守護者であることは確かで、獄寺のいうことにも一理あって、そうなると、女の子たちの気持ちはやっぱり…って、女の子たちの気持ちも考えつつ、女の子たちを関わらせたくない了平兄さんにも気を遣って話してる気がします。もぉ、ほんといい子だなぁ山本は…bearingsweat01sign01

 さて、アルコバレーノたちも会議中。「オレはちゃんと役目を果たしたって言うのになsign01」って、ひたすら主張するスカルがダメすぎて笑える(笑)。確かに結果論として、継承を成功させたわけだけどね(笑)。色んな意味で、選ばれた7人ではなかったコロネロは、堂々とアルコバレーノと対等でいるのに、最初から選ばれた7人であったはずのスカルは、なんでこんなにダメダメなんだろう(笑)。つか、なぜ彼が選ばれたのか、とcoldsweats01マーモンはマーモンで、あまり協力しようという気が見られないし、真面目にアルコバレーノとしての役目を果たそうとしてるみんなは困惑気味。
「マーモンといい、クロームといい、霧属性のやつはややこしいやつばっかりだぜ、コラsign01
 デイモンさんもなcoldsweats01

 久々のママンに和みつつ、ツナはランボさんも連れて黒曜ランドへ行くことに。既に、アルコバレーノたちに言われて集まっていた山本達。疲れて足をじたばたさせてわがまま言うランボさんを肩車してあげる了平兄さんがかっこいいlovelygoodsign01お兄ちゃん素敵happy01note困ったように笑みを浮かべてる背の高い山本もちょっと素敵lovelynote山本は常に肩にリボーンさん乗せてますからねnote
 一方、黒曜ランドの中で、一生懸命髑髏ちゃんを励ましていた女の子たち。そこへ、なにやら靴音が聞こえてきて…。
 京子ちゃんたちの悲鳴が聞こえて、黒曜ランドが霧の幻術に包まれ、慌てて飛び込んだ了平兄さんが、そのまま戻ってきてしまいました。ランボさんの悲鳴がそこはかとなくおかしかったですが、これが初代霧の守護者の幻術だとすぐに悟ったアルコバレーノたち。さすがです。そして、その建物の上に現れた人影は…髑髏ちゃん?

 こわっshocksign01sign01sign01

 こいつはクロームじゃない、と叫んだツナ。カッと見開いた目で笑うのが怖すぎです、髑髏ちゃんなわけあるかcoldsweats01sign01状態でしたが、デイモンさんは、ボンゴレの超直感を一応褒めてくれました。そして、どうやら女の子たちを幻覚の中に閉じ込めてしまったデイモンさん。髑髏ちゃんが気絶してるところを見ると、やっぱり髑髏ちゃんが怖がってるのはデイモンさん?そして、遂にデイモンさん、ツナに堂々と、自分はボスとしてツナを認めていないと宣言しちゃいました。ほんとややこしいな、コラcoldsweats01sign01

 さて、今回一番ツボだったかもしれないのが、怪物づかいツナ!
 怪物を探しに今度は墓場へやってきたリボじいとツナたち。墓場happy02sign02ぴきゅーん、とアンテナ立てた紫月です(笑)。墓場といえば出てくるのはやっぱりhappy02sign01
「幽霊やミイラが出てきたらどうしよう…」とか「幽霊となんか戦いたくないよ…」と弱気なツナ。そこへ
「だったら友達になっちまえばいいじゃねえかhappy01sign01
 元気な笑顔で明るく登場したのは、やっぱりさわやかゾンビ山本~~~~happy02heart04sign01(←その時点で、ゾンビとして色々間違ってると思う。)
「なるほど、それもそうだね…って、ミイラ出た~~~~~~wobblysign01
「おいおい、怖いこというなよ。オレは、ゾンビだぜhappy01note
 ミイラもゾンビも大差ないcoldsweats01sign01けど、なんだこのかわいすぎるゾンビhappy02sign01sign01sign01
 ゾンビなのに野球のユニフォームで、頭に斧が刺さってるくせに、友好的にてくてく歩み寄ってきたニコニコ笑顔のゾンビ山本。
「やっぱり怖いぃいいいbearingsweat01sign01
と叫ぶツナに、手を差し出してニコッ。
「仲良くしようぜhappy01note
 あまりにもフレンドリーな対応に、思わず叫ぶのをやめてきょとんとゾンビを見たツナ。「あ、うん…」と、差し出された手を握ろうとしたら、緑色の腕がぽろっ。ツナまっつぁおshock。なのに、ゾンビ山本のきょとん顔のかわいいことったらかわいいことったらかわいいことったらhappy02heart04sign01sign01sign01
「やっべ、腕腐ってたcoldsweats01note
 なにこのかわいい子~~~~~~~~~~~happy02heart04sign01sign01sign01

 次回はデイモンさんにみんなが翻弄されそうですね。山本も出てきそうなので、とりあえず楽しみですが、霧の継承はこれまでになくややこしそうですね。とてもじゃないけど、片がつきそうには思えません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月21日 (金)

DRRR!!#18「死生有命」感想

 いや、マジで。

 ドタチン好きだcryingsign01sign01sign01

 て、デュラララ!!単品かよcoldsweats01sign01て話ですよねスミマセン。
 デュラララ!!#18「死生有命」をみて、もういてもたってもいられなくて死にそうです、紫月は…あああ、かっこいい…ドタチンかっこいい…かっこいい…かっこいい…かっこいいcryingsign01sign01sign01いつもなら、こういう単語を使うとき、happy02heart04note←こんな絵文字が飛び交う紫月ですが、なんていうか、そういうんじゃなくて、かっこよすぎて泣きそうです。シズちゃんの弾けた強さやあの外見も相当好きですけど、どうしようもないです、門田さんマジで大真面目で好きすぎる。どーしよう。いっぱいいっぱいかっこよすぎて、たぶん正臣くんメインの回だったんだろうに、ドタチンのことで頭いっぱいです。

 黄巾賊は、中学生の正臣くんが作ったグループで、喧嘩に明け暮れる仲間たち。そして、そこへ近づいてきた、臨也さん崇拝者の沙樹ちゃん。臨也さんは間違いない、が口癖の彼女に、彼女の後見人だという臨也さんですけど、沙樹ちゃんが近づいてきたことそのものが、臨也さんの策略なんじゃないのですか?黄巾賊とブルースクエアの抗争も、よく考えたらブルースクエアが強くて、臨也さんを頼って黄巾賊が強くなって、そしたらブルースクエアのリーダーが沙樹ちゃんをさらって足を…sadsweat01sign01この、シーソーゲームみたいなやり取り、臨也さんが手の平で転がしてるんじゃないですか?そして、正臣くんを沙樹ちゃんから逃れられなくしたのも…そうなんだろうか?もう怪しすぎて分からなくなってきたよ臨也さんthinksweat02

 正臣くんを追い詰めるために沙樹ちゃんをさらったブルースクエアの泉井って、頭悪そーな感じだったけど、その現場にドタチンを連れて来ようとしてましたよね。ブルースクエアで、ドタチンの位置ってかなり上の方だったのかな。その、黄巾賊の頭をとっちめようとすることそのものにも、ドタチンは「気乗りしねーっつってんだろ」て、何でそんな人が、カラーギャングに身を置いてるんだろうとすら思うんですけど、あぁあ、もう既にこの時点でかっこいいのに、泉井が黄巾賊の頭の彼女をさらったから、その現場へ行こう、と誘われた瞬間
「さらった?そうか。なら今すぐ行くわ。目ぇ冷めたら泉井のやつに言っとけ。あばよクソ野郎ってなsign01
 誘ってきたブルースクエアのメンバーを殴り飛ばして……あぁ…かっこよすぎて息ができないsadsign01sign01sign01(←永眠推奨。)

 いざ、沙樹ちゃんをさらった奴らのところへ行こうと走り出した正臣くんだったはずなのに、頼りにしていた臨也さんと連絡が取れなくなって、不安に駆られて立ちすくんでしまう。非力な中学生…だったからなのかな。それすらも、たぶん何が起こってるか知っていながら、わざと携帯に出なかった臨也さんの思惑通りなんだろうか。
 そして、泉井に脚を何箇所も折られて気を失っている沙樹ちゃんのところに現れたのは、ゆまっち。いつもと言ってること変わんないけど、うっすら目を開いたゆまっちは怖かったし、巨大な瓶で作ったアルコールランプみたいなもので笑いながら車内と車内にいた人間を火達磨にしたゆまっちも怖かったです。でもこの人、ヒーローだったですよcoldsweats01フードかぶって、炎上する車を背景にスプリンクラーの雨を浴びながら沙樹ちゃんを助け出してました。そして、もちろんそれを迎えに来たのは、ドタチンと狩沢さんを乗せた、渡草さんのワゴン。もうこの時点で、ワゴン組はドタチンを慕ってドタチンについて来てるんですよね。ブルースクエアを離反したドタチンに、むしろ泉井を批判しながら喜んでついてきた。そりゃあそうだよ。ドタチン<泉井の人間は、この世のどこを探したっていない、きっと。
 そして、ブルースクエアの象徴としてかぶってた青のニット帽(…ですかね?)を、ワゴンのゴミ箱に脱ぎ捨てたドタチン。そっか、OPで帽子取ったドタチンがいたのはそのせいか。帽子かぶってるときとかぶってないときでは、ドタチンだいぶ印象違うんですよね。かなり凛々しい眉で、男らしい顔になると思う。それもまたかっこいい……lovelyheart04note(←出た。)ゆまっちに「窓から投げ捨てたらかっこよかったのにぃ~」って言われて、「俺は街は汚さない主義なんだよ」…つまり、ブルースクエアの象徴であるその帽子は、穢れたもの、みたいな思いがあったのかなぁ。もちろん、本当にゴミになっても困りますがcoldsweats01そして、ドタチンは池袋という街が好きなんだろうなぁ。あぁ、これもまたかっこいい。

 けど、またもうひとつやられたのが、正臣くんとの会話。もうこれもマジで死にそうなくらいかっこよかったですドタチン。
 病院の前までは行くけれど、どうしても中へ入ることができなかった正臣くん。そんな正臣くんに、沙樹ちゃんからの伝言と、あの時はギリギリでブルースクエアに囲まれて行くことができなかったんだって嘘を教えてあることを伝えたドタチン。いつ俺がそんなことを頼んだ…sign01といきり立つ正臣に、
「やめろって頼まれても俺は彼女にそう伝えただろうぜ」
 あぁbearingbearingbearingbearingbearingsign01sign01sign01sign01sign01
 そして、正臣くんの、足がすくんで動けなかったんだ、という告白を聞いても、沙樹ちゃんを助け出した時にそれを目撃して知ってたドタチン。冷静に
「ああ、知ってる。ついでに言うなら、今もあの子から逃げてるしな」
 あぁぁbearingbearingbearingbearingbearingsweat01sweat01sign01sign01sign01sign01sign01
 彼女を見捨てて逃げた自分が、沙樹ちゃんに嘘をつき通せと言うのか、と叫んだ正臣くんに、つかつか近づいて、胸倉をつかみあげて
「おい、調子にのんなよ。逃げたことに罪悪感を覚えてんなら、一生嘘をついてるって気まずさくらい背負い続けろ。それが彼女にしてやれる償いだろうがよ。…それでもあの子に嘘はつきたくねえってんなら…逃げねぇでちゃんと向き合っていってやれsign01…過去から逃げるのは許してやる。だけどな。せめて今と明日からは逃げんじゃねえよsign01
 ぅわぁあああああああああああああああcryingcryingcryingcryingcryingsweat01sweat01sweat01sweat01sweat01sign01sign01sign01sign01sign01
 誰か助けて、ドタチンのかっこよさの洪水にのまれるcryingsign03sign03sign03
 例えゆまっちに「あっれー、なんか門田さんがかっこいいこと言ってるー」とからかわれようが、狩沢さんにポエマーと言われようが、一言一言がかっこよすぎて死にそうです紫月。低い声で強く重い一言一言。
はぁああ、かっこいい、この人かっこいいかっこいいかっこいい。

 ところで、過去はまごうことなき事実として存在する以上、神は信じなくても神と同等に君臨する存在だ(←うろ覚えvvv)、てなことを言っていた臨也さんと、過去から逃げようとも、現在と未来を真っ直ぐに生きるべしとするドタチンは、正反対の考えかたしてる気がしますねぇ。

 で、黄巾賊に戻った正臣くん。絶対に戻るつもりはなかったのに、大事な友達である杏里ちゃんを傷つけた切り裂き魔…それがダラーズと関わってると睨んでいるわけですが…を倒すための力を欲して。あれ、杏里ちゃんに黄巾賊のリーダーしてるところ見られちゃった?そして、杏里ちゃんとは知らず、ダラーズ関係者だと思って追いかけてる正臣くん…なんか、何もかも裏目に出てるなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月15日 (土)

アニメリボーン標的184「晴のち雲」感想

 やはりそうきたかcoldsweats01sign01
 意外なところで犬がかわいかったhappy01heart04note

 今日は午前出勤だったわけですが、家族がまた日帰りで遠出してるみたいで、今のうちにとばかり溜まってたビデオ見てました(笑)。一応継続してみてるアニメもあるんですけど、残すべきか消すべきかで迷ってます。ほっとくとハードが一杯になっちゃうし…。でも残すとなると編集めんどいし(笑)。今ちょっと気になるのは、閃光のナイトレイド。葛さんが(笑)。丁度デュラララ!!とかぶってるんで、BSで見てるんですけど、葵さんと葛さんの超能力、かっこいいhappy02heart04sign01
 でも、やっぱり感想はデュラララ!!#17「有為転変」
 シズちゃんかっこいいいいいいいいいいいいいいいいhappy02heart04heart04heart04sign01sign01
 今回はこれに尽きるでしょう、という感じでした(笑)。BASARA的に襲い掛かってくる罪歌の子たちを、吹っ飛ばす吹っ飛ばす吹っ飛ばぁすsign01sign01sign01セルティが「強い…いや、怖い…いや、かっこいいsign01」って言ってたもんsign01アップで、セルティがくれた、鎌と同じ物質でできた黒手袋きゅっと手にはめて「さてと…」とか、かっこいいかっこいいかっこいいhappy02heart04sign01様々な固有技で次々に襲いかかってくる人間を吹っ飛ばすのもかっこよかったけど、みんなが正気を取り戻した瞬間、「止まりやがれぇええええええええええっsign01」って自分を止めるのがまたすっげーかっこよかったhappy02heart04sign01「俺のことを愛してくれる奴の前で、倒れるわけにはいかないだろう?」もかっこよかったなぁ…lovelyheart01noteシズちゃん気になってたけど、今回は惚れました(笑)。今まではかわいいかわいいと思ってきた人だったのに、ほんとかっこよかったです。
 あと、痛車になっちゃったワゴンに乗りながら、ちょっと呆れ気味のドタチンもかっこよかったです(笑)。この車で悪いことはできねーなって、うん確かに(笑)。
 そして、臨也さん…やっぱりこれにもあんた関わってんですかぁああああああああああああcoldsweats01sign03シズちゃん大正解。で?杏里ちゃんは罪歌の親として罪歌の子を操れるようになりました。紀田くんは…やっぱり黄巾賊に関わっているどころか、将軍だって?あんたも総元締めなの?つまり…帝人はダラーズの創始者で、リーダー。杏里ちゃんは罪歌のリーダー。紀田くんは黄巾賊のリーダー…。だと?そして、正臣は杏里ちゃんを切りつけた切り裂き魔(罪歌)はダラーズの仕業かもしれないって思ってる?…なんという巨大な三角関係。

 では、アニリボ感想へwinksign01

 <アニメリボーン標的184「晴のち雲」>

 やたら了平兄さんの、晴の資質にこだわるなって思ってたら…やっぱりきたか、同時継承認定coldsweats01sign01こそっと本音を言うなら、もったいない…coldsweats01sign01個人的には、雲雀さんのも了平兄さんのも、じっくりねっとりやってもらっても全然よかったんですけどね、二人とも大好きだし、晴と雲の守護者も二人とも気になる系だったし。でも、今回の展開は、それはそれでありだと思ったし、了平兄さんと雲雀さんの共闘は素直に楽しかったので、満足だったりもします。やっぱりこのコンビ、好きだな。

 雲雀さんがロールで穴を開けたスカルの飛行船、徐々に並中に向かって墜落中。さあ、どうする?ってところから。
 そんなときに限って、京子ちゃんとハルちゃんと、ランボとイーピンまで学校に集まっちゃう奇跡coldsweats01京子ちゃんたちは髑髏ちゃんのこと心配して、ツナたちに相談しようとしたみたいですけど。他に残ってた人たちは、野球部の一年坊たちだけだったけど、野球部の子達が「山本先輩」って言うだけで楽しかった紫月ですhappy01heart04noteそっか、ここではちゃんと本当に現役で山本は野球部で、先輩なんだなhappy01noteで、ちゃんと片づけまでしなきゃって言う1年生の礼儀正しさというか、しつけがちゃんとできてる辺り、きっと山本がいるからだな、とか勝手に納得(笑)。山本って、そういうのしっかりできてそうだし、ちゃんと後輩にも教えそうだものwinkgoodsign01

 さて、色々と逆上の止まらないスカル。墜落しながらもキャノン砲を撃ってくるので、雲雀さんはロールを使って食い止め、お兄ちゃんはついにゲタで飛んで、飛行船に直接攻撃sign01それを撃ち落とそうとしたスカルのキャノン砲を避けて、了平兄さん。
「頼んだぞ、ヒバリsign01
「君に頼まれなくても、並中は僕が守る」
 そんな感じの噛み合わなさが、二人らしくてすごく好きhappy01heart04noteなんていうか、口ではそんな感じだけど、しようとしてることと思いは同じっていうところとか、言われなくても分かってる暗黙の了解的なところがめちゃめちゃ楽しいんですけどhappy02heart04sign01了平兄さんも、キャノン砲はきっと雲雀さんが何とかしてくれるって信じてるし、雲雀さんもそのつもりっていう、ね。ロールでキャノン砲は見事迎撃され、飛行船本体には、了平兄さんの、コロネロ直伝極限太陽(マキシマム・キャノン)が炸裂impactsign01sign01sign01体育館すら吹っ飛ばすマキシマム・キャノンですもの、飛行船の一つや二つ、吹っ飛ばせないわけないですよねwinkshinegoodsign01お兄ちゃん、かっこいいっhappy02heart04sign03
 ところが、飛行船は砕け散ったものの、スカルの脱出艇と暴走はまだ健在coldsweats01風さん呆れてるーかわいいーかわいいーlovelyheart01やれやれ、みたいな眉毛におっきなおめめ、カワイーカワイーhappy02heart01note
 「オレのほんとの実力を見せてやるannoysign01」と、またまた攻撃準備のスカル。脱出艇から撃ち出されたのは、小型ミサイルかな?うねる軌道を描きながら、4連発で撃ち出されたそれを、了平兄さん、マキシマム・イングラムで返り討ちimpactsign01(あれって、分身して攻撃するっていう感じなんでしょうかね?素早い動きで…)だけど、マキシマム・イングラムで同時攻撃できるのは、3点が限界の模様。了平兄さんの攻撃を逃れた一つが、丁度並中にやってきた京子ちゃんたちの方向へ…coldsweats02sign01
「い、いかんsign01
sign01
 …京子ちゃんたちの目の前まで迫ったミサイル。二人がぎゅっと目を閉じたところで、爆発。
「きゅぅ」
 ロールちゃんlovelylovelylovelyheart01heart01heart01note(ほんわ~)
 個人的には、アーマーついてないロールちゃんの方が好きだけど、そんなきゃわゆなおててとあしして、きゅぅ、とか鳴かれたら…くぅう、かわいいいいいいっlovelysign01
 京子ちゃんたちを守ってくれた雲雀さん。きりりと空を見据えて
「もう容赦しないよ」
 ロールちゃんが作った足場で、軽々とスカルの脱出艇へたどり着いて…
「ヒバリを本気で怒らせちまったからな…coldsweats01
「ま、とーぜんの報いッスねgawk
 並中愛溢れる、ボンゴレのエース怒らせて、ただで済むわけありませんcoldsweats01
「頼む、やめてくれぇええええsign01
「咬み殺すsign01
 一 撃 (笑) sign01
 雲雀さんがかっこいいのははなから承知だけど、やっぱかっこいいですよねぇhappy01heart04sign01個人的には「もう容赦しないよ」が超ツボでしたlovelynote

 真っ先に京子ちゃんの心配をして駆けつけた了平兄さんでしたが、無事だと確認できたら、再び雲雀さんの説得のために拳を交えようと構えます。だけど、それには、雲雀さんが
「もうその必要はないよthink
 あれ?いつの間にやら認定試験を受ける気になってくれたみたいです。たぶん、並中を守るのに手を貸してくれた了平兄さんに、借りができてしまったと思った雲雀さん。意外と律儀happy01heart04note
 そしたら、なんと晴の炎に包まれて現れたのは、ナックルさん。(←この瞬間、きりっとそっちを見た雲雀さんが超麗しかったですlovelygoodsign01
「晴の守護者の継承を、究極に認めるぞ」
 いきなりキターーーーーーーーーーーcoldsweats01sign01
 何の前触れもなく、だったけど、常に極限に頑張るお兄ちゃんの姿は、まさに逆境を肉体で砕き、大空を明るく照らす日輪そのもの。いつも前向きだもんね、了平兄さんは。うんうん、まさに晴。そして、そんなところをずっと見ててくれたナックルさん。この人もいい人そうだな。さすが晴の守護者。
 で、雲雀さんの認定試験はどうなったのかというと…雲の炎と共に現れたアラウディさん。
「認めてあげるよ。雲の守護者の継承を」
 あくまでも馴れ合わず、独自の立場を貫き通し、だけど臨機応変に女の子達を助けた判断を評価してもらえました。ちょっぴり上から目線なところがあるんですね、アラウディさんは(笑)。どこまでもクールで、感情の片鱗も見せないけど、そんな公平さは持ち合わせているみたいです。
「そんなことより、僕と戦ってくれない?」
 いきなりトンファー構える辺りは、戦闘マニアの雲雀さん(笑)。継承は「そんなこと」なんですね、やっぱりcoldsweats01みんなに止められる雲雀さんを見ながら、ナックルさん。
「昔のお前にそっくりではないか」
「フン」
 だから守護者同士の会話は楽しいんだってばーーーーーーーーーhappy02heart04sign01sign01sign01
 アラウディさんは、ずいぶん落ち着いてる人に見えるけど、若い時は(いや、見た目若そうだけど)戦闘マニアなところがあったりしたのかなっsign01とか、そんなところを軽くからかうようなナックルさんとの関係も楽しいhappy01heart04note10年後の了平兄さんと雲雀さんを、更に落ち着かせたみたいな雰囲気の二人です(笑)。

 継承が終わるや否や、さっさと立ち去る雲雀さん(笑)。
「一緒に継承の喜びを分かち合おうと思ったのだが…」(←それは無理coldsweats01
「あっははは、ヒバリらしいっすねhappy01(←かぁわいいhappy01heart04note
 そして、京子ちゃんとハルは、髑髏ちゃんが戻っていないという不安材料をツナたちに伝えて…。
 そして、イーピンは、お師匠様とアラウディさんと雲雀さんという、大好きな顔をたくさん拝めたせいで、久々筒子次元超爆発動(笑)。慌てて投げてほっとしたツナでしたが(その意外な飛距離に驚きですが(笑))、丁度パラシュートで落ちてきていたスカルを見事巻き込んで、大爆発しましたとさ(笑)。

 さて、黒曜ヘルシーランド。ヘルシーの欠片もないお菓子を嬉しそうに食べてる犬と、呆れてる柿ピー。そこへ現れた髑髏ちゃんは、なんと、おっきなおめめがうるうるうる…。「今までどこ行ってたんだびょんsign01」とか、怒ってた犬だったけど、その様子を見て
「チョコクッキー食うかsign02」(←かわいい奴happy01。)
 ふるふると首を振る髑髏ちゃん。ならいいびょん、とか言って、クッキー食べてうまいびょーんて笑ってたんだけど、柿ピーに「犬」って促されて、髑髏ちゃんのほう見て、ぽろぽろ泣いてるの見て、焦って髑髏ちゃんの大好きな麦チョコ出して
「な、なに泣いてるびょん。ほ、ほら、麦チョコやるから泣きやめcoldsweats02sign01
 犬かわいい~happy02heart04sign01普段、髑髏ちゃんのこと散々言ってるのに、泣かれちゃうのにはやっぱり弱いんだねcatfacenote焦ってる感じがすごくかわいかったです(笑)。
 で、髑髏ちゃんは、よく分からないままに「もういや」と泣き崩れてしまって…。デイモンさん、なにしたのーcoldsweats01sign02
「ボンゴレデーチモ。ボンゴレファミリーを束ねるのに、今のあなたではふさわしくない。あの時のプリーモと同じようにね」
 ツナの部屋をその視界に捕らえながら、そう呟いたデイモンさん。うぬぬぬ、何があった、デイモンさんとプリーモの間にsign01sign01sign01超気になるじゃないかbearingsweat01sign01sign01sign01

 怪物づかいツナ!
 ランボさんをさらりと無視するリボジイにウケる(笑)。でもウザイから、ツナにお仕置きさせました。そしたら泣いて、泣きやんだらランボさんついてきちゃいました(笑)。

 次回予告で気になったのは、Gさんのかっこよさでしたけど(笑)。あの人かっこいいなぁ、基本獄寺と同じ顔なんだけど…。ていうか、初代が集まってたーーーーーーーーーーhappy02heart04sign01今度はどんな会話してくれるのか、めっちゃ楽しみですっhappy01note

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年5月12日 (水)

小説版リボーン隠し弾4「弔いの花は散る」感想

 小説版ももう4冊目なんですね。一応毎回感想は書いてるんで、今回も感想書こうかな~と。それにしても、本屋さんで、1冊しか置いてなくて焦りました。今回は週刊少年ヴァリアーが見たかったので(笑)。まあ、発売日には手に入れたんですけど、何かと後回しになって、G.W.最終日にやっと読んでみました。相変わらず、表紙とかプチキャラファイルとかピンナップは素敵だったから、それだけで買ってもいいかな。個人的には。
 ただ、小説については毎回注意書きしてますが、紫月はとにかく原作重視で、原作者じゃない人が公式でお話作るっていうのは、難しいと分かってるんですけど、あまり好意的じゃなかったりするところがあります。(同人活動とか、自分の責任で書かれるのは全然いいと思うんですけど)特に、小説に関しては、自分が好きなだけに、手厳しいこと書くかもしれないし、下手すると批判的な表現が飛び出すこともあると思います。そのことを大前提で、ご了承いただいた上、それでもいいと思われる方のみの閲覧をお勧めします。

 <小説版リボーン隠し弾4「弔いの花は散る」>

 まずは表紙。今回は、髑髏ちゃんにフランにベルにブルーベルに獄寺に雲雀さん…で、ペンギン(笑)?毎回雲雀さんが表紙に出てきてるような気がするのは気のせいですかcoldsweats01まあ、今回は出番がちゃんとありましたけどね。フランがちょっと綺麗系で、雲雀さんは超美人ですhappy01heart04note髑髏ちゃんはいつもですが、獄寺はちょっとかわいい系かな?ベルは10年後で、顔あんま見えないから判断が難しいところ…coldsweats01。ブルーベルの色が綺麗だなぁって思いました。

 ピンナップの表は、今回のサブタイトルにもなってるお話のブルーベルと白蘭。ブルーベルの競泳水着姿ですが、ブルーベルの憂いのある表情は、客観的に見てかわいいと思うし、やっぱり色が綺麗です。白蘭…綺麗ですけどね。お話読むとちょっとその表情にも含みがあるように見えます。
 ピンナップ裏は、フランとベルの名コンビ。とってもいつも通りの雰囲気の二人ですが、フランが里芋の葉っぱみたいな大きな葉っぱを傘にしてるから、ますますカエルっぽいっていうかコロボックルっぽいっていうか、何となく存在がそんな感じですよねこの人(笑)。

 あと、プチキャラファイルは純粋にかわいいhappy01heart04note切り取って使うことはないだろうけど、ちっちゃい大事な紙類をしまっておくのによさそう。ライブチケットとか、週刊少年コクヨウとか週刊少年ヴァリアーとか週刊少年ミルフィオーレとか(笑)。

 で、今回自分の中でメインだった週刊少年ヴァリアー(笑)。激怒教師(ゲキキョー)ヒットマンXANXUSてcoldsweats01sign01かっ消す編てcoldsweats01sign01相変わらず笑わせてくれます。ひとコマでまた濃ゆい濃ゆいcoldsweats01念願かなった瞬間髪切ったんかいってツッコミ入れたくなるスクアーロにウケた(笑)。そして、裏のコメントがまた面白かったです。ルッスーリア、暗殺しようとしてるよ、ヴァリアーのみんながcoldsweats01sign01毎回微妙に平仮名が多い拙い文章のツナがちょっと笑えますが、山本のコメントがかわいすぎてhappy01heart04note「まぶしてある卵が密かに隠し味だってのはオレと親父の秘密なんだnote」って、オヤジとの秘密だnoteっていうだけでもかわいいのに、密かな隠し味、秘密なんじゃなかったのーcoldsweats01sign02公にばらしてるよこの子ーhappy02sweat01sign01なんてかわいいのsign01

 さて、以下は小説本編の内容の感想ですー。毒舌にならない自信がないので、たたんでおきますcoldsweats01sweat01。小説を楽しく読まれた方は、絶対ご覧にならないことをお勧めしますsign01

続きを読む "小説版リボーン隠し弾4「弔いの花は散る」感想"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月 9日 (日)

アニメリボーン標的183「孤高の浮雲」感想

 お兄ちゃんと雲雀さんのタッグ……happy02heart04sign01sign01sign01

 今週も感想遅くなっててすみませんcoldsweats01sign01風邪ばっかりひいてる自己管理的にも無能な紫月を気遣ってくださった皆様、ありがとうございますーweepsign01(←感涙)週末、友人の誘いで、神戸のドリライ(これは分かる人が分かればいい…と思いますcoldsweats01。)に泊まりがけで参戦して、空調付けっぱなしで布団かぶらずに寝てて、また空咳と鼻水を軽く自覚している紫月ですが、これはもう、悪化したのか新たに拾ったのかよく分かりませんcoldsweats01。(←間違いないのは自業自得であるということである。)でも、お天気よくて、熱とかはもう全然ないので、ばっちりですwinkgoodsign01超元気ですsign01
 深夜アニメプチ感想
「デュラララ!!」#16相思相愛
 個人的になんか楽しかったのは、シズちゃんが冒頭で「門田、ドア借りるぞ」て、渡草さんのワゴンのドアをバキッと外して、贄川さんを一撃で電信柱と挟み撃ちにしてKOしてしまうところ。ここは楽しい要素が一杯あったんですよ。①シズちゃんがドタチンのことを「門田」って呼んだこと。…知り合いですかhappy02sign01sign01sign01ドタチンもシズちゃんも好きなので、お知り合いってだけで楽しいhappy01note②「借りるぞ」って、返せるんですかそれ、破壊してますよね確実にcoldsweats01sign01sign01sign01③にも関わらず、懇切丁寧に断るシズちゃんがかわいすぎhappy02heart04sign01で、贄川さんをやっつけたけど、なんかすっきりしなくて臨也ぶっ殺してくるわ、って去っていったシズちゃんを見て、狩沢さんが目を輝かせながら「シズちゃんって絶対臨也さんのこと好きだよね」って言ったのに対して、ドタチンと渡草さんとゆまっちとセルティみんなして「それはないcoldsweats02sign01」ってツッコミ入れるのが死ぬほどおかしかったhappy02sign01ドタチン、セルティ、かわいいよかわいいよlovelysign01あと、包丁をこわごわ触ってるセルティがかわいかったのと、贄川はるなさんが恐かったのと、杏里ちゃんが罪歌の本体だと言って、自分の手からすらりと一本の日本刀を出したのにはびっくりしました。え?罪歌は杏里ちゃんに取り憑いてるの?杏里ちゃんの両親を殺したのは罪歌?それで人を愛せなくなった杏里ちゃんは、罪歌に依存することで、人との関係を保とうとしてるってこと?なんか最近、杏里ちゃんがボーっとして変だなって思ったりすることあったけど、なんか関係あったのかな?あと、スッキリしないからってわざわざ新宿まで臨也ぶっ殺しに行ったシズちゃんですが、ちゃんとわけ分からないような事件には臨也さんが必ず関わってるっていう予感と確信みたいなものがあるみたいで、臨也さんもそれを肯定するようなこと言ってたから、え、何、あんた罪歌にも関わってんのcoldsweats02sign02って、ほんと隅に置けない人(笑)。

 それでは、アニリボの感想レッツスタートwinksign01

 <アニメリボーン標的183「孤高の浮雲」>

 OPのあとの提供happy02heart04sign01アラウディさんhappy02sign01
 今日も作画がとっても綺麗でしたねhappy01sign01雲雀さんメインですから、絶対にアニメスタッフさんも頑張られるだろうと思ったのですが、ほんと綺麗でしたwinkshinegoodsign01

 授業が終わってほっと一息のツナたち。…と思ったら、窓の外から極限な声(笑)。どうやら了平兄さんが気合入れまくってるみたいです。パオパオ老師に来てもらって、て、リボーンさんたら…coldsweats01。そうですよね、了平兄さんといえば、パオパオ老師ですよね。花ちゃんが「あれじゃ苦労するわね、京子」って言ってたけど、いやいやいや(笑)。あなたもそのうち了平兄さんの素敵さに気付くわけですよcatfacenote
 でも、了平兄さんの騒がしさを聞きつけてやってきたのは、花ちゃんばかりでなく、雲雀さんまで…coldsweats01sign01何か騒がしいようだけど…って言ってる時の雲雀さん、綺麗でかっこいいですねぇlovelyheart04note(そして、久々のB.G.M(笑)。)でも、継承のことを言われても、「ふん」でスルー。
「認定試験より、並中の風紀の方が大切みてーだなcoldsweats01
 だ・よ・ねー。だって雲雀さんだもの。そして、そこへ登場したのは、スカル。
「オレに任せろーsign01
 うん、無理happy01任せたところで明日が見えない。
「こら、待て
ヒバリぃsign01
 くるぅり。(←トンファー構え)
「廊下を走るのは校則違反だよ」
「お、おう、いいぞその動き、オレが教えたとおりだ。きょ、今日はここまでにしといてやる。じゃあなsign01
「やっぱりダメじゃんcoldsweats02sign01
 全くです(笑)。

 逆に我流相手にスパーをして、やる気を発散する了平兄さん。アルコバレーノたちは、ちゃんとその意図を理解してるんですねぇ。毎回言ってるけど、風さんかわいいなぁかわいいなぁlovelyheart04noteきょとんとしながら、肩に乗ったリボーンの解説聞いてる山本もかわいいですhappy01heart04noteなるほどな、のアップも綺麗な絵happy01note

 継承の順番を待ちわびる了平兄さんでしたが、屋上に行った雲雀さんの前にアラウディさんが現れる。途端、トンファー構えて
「待ってたよ」
 実はやる気満々だった雲雀さんhappy01。(戦闘を。)ところが、アラウディさんは目を伏せて、
「早合点してもらっては困るね。僕は君と戦う気はない」
 雲雀さん、無視して攻撃coldsweats01だけど、ひらりとかわすアラウディさん。
「その程度じゃ、やっぱり興味が湧かないな」
 うわぉ、雲雀さんの攻撃を見た上でそのセリフ、雲雀さんにとっては屈辱じゃないかなcoldsweats02。そして、ボンゴレの守護者とはいえ、やっぱり雲雀さん同様何かに所属するのが嫌いなアラウディさん。なんか、考え方も口調も、アラウディさんと雲雀さんは瓜二つです。でも、微妙に声は違う感じ。アラウディさんの方がちょっとまったりとした重さがあるような。雲雀さんの方がハキハキしゃべる気がします。戦わないなら、僕も興味ない、と去っていく雲雀さんの背に向かって、アラウディさんはどんな形でもいいから、雲の守護者の使命を見せてくれればいい。ただし、今日中に。そう言って消えてしまう。あの金時計、やっぱりアラウディさんも持ってたけど、継承を何か時間内に…とか、決まってんのかな?もちろん、雲雀さんは振り返りもせずに去ってしまい、スカルだけが冷や汗…coldsweats01

 リボーンを見て、パオパオ老師と同一人物だとは気づかない了平兄さんですが、あ、やっぱりその設定なんですね(笑)。相変わらず、肩のリボーンを見てる山本の絵が綺麗っhappy01heart04noteそして、そこに現れたスカルを見て、次の認定試験は雲雀さんの番なんだと悟って話を進めるリボーンさん、ほんとに何でもお見通し。でも、雲雀さんがやる気をなくしちゃってるってことをみんなに話したスカルですが、ええ全く、アルコバレーノみんな、それぞれの生徒がちゃんと認めてもらえるように頑張ってたよー、あんたも頑張んなさいcoldsweats01sign01ツナたちも、何とかしなきゃ、ということで、みんなで説得しようと動き出す。それを見て、スカルは一言。
「オレにできねーことがお前らなんかにできるかよ」
 ……できるかもよcoldsweats01

 まずはツナ。頑張って応接室まで乗り込んで、話を聞いてもらおうとしたけど…ムスッとしてる雲雀さんに、トンファーで吹っ飛ばされちゃいましたcoldsweats01。ユニちゃんも一生懸命言うけど、聞いてるのか聞いてないのか…。獄寺は力ずくで、とボンゴレ匣を開匣するけれど、「君には興味ないよ」とスルー。ほんとアラウディさんと反応そっくりだな(笑)。カッとなる獄寺を止めたのは、家庭教師を務める風さん。「おやめなさい」と静かに言った上で、後先のことを考えさせる言い方がいいですよねぇhappy01heart04note悔しそうな獄寺も、絵が綺麗だなって思いました。
 次に雲雀さんを見つけたのは山本とコロネロ。コロネロは、一生懸命言い聞かせようとするし、山本はなるべく雲雀さんが殺気立たないように、雲雀さんの気持ちを考えながら、共感させようとしてるというか…冷たく突き放されても諦めずに、説得しようとするのがいいなぁhappy01heart04noteでも、雲雀さんのことを思ったヒバードの妨害により、雲雀さんを引き止めることは叶いませんでした。ていうか、ちっちゃなヒバード相手に戸惑うコロネロかわいすぎなんですけど(笑)。どっちもかわいいlovelynoteそして、去っていく雲雀さんを、困ったように不安そうに見送る山本の絵が何とも山本らしくて、今回の作画好きだなぁって思いました。
「そうか…山本もダメだったのか」
ってツナ言ってたけど、自分や獄寺はともかく、山本なら…っていう期待はあったってことかしらhappy01sign01(←贔屓目。)そして、そこで燃えてくれたのはなんと了平兄さんsign01
「よぉおおし、極限このオレに任せろsign01あいつは頑固者だから、ちょっとやそっとでは言うことを聞かんのだsign01こんなときこそ年長者であるオレの出番だsign01オレがやらねば誰がやるsign01
 なんか、了平兄さんが雲雀さんのことを語るのが楽しいのは何でだろう(笑)。あいつは頑固者だから…とか、なんだか10年後の彼らの片鱗がここにある気がするhappy02

 雲雀さんを見つけた了平兄さん。熱血了平兄さんと、クールな雲雀さんはほんと対照的。でも、冷たくあしらわれても、必死についていくお兄ちゃん。「男には避けて通れない道もあるのだsign01」とか、今回説得の仕方も、ほんとにそれぞれにキャラクターらしくて好感が持てます。
 一方スカルはリボーンに挑発されて、家庭教師として何とかする羽目に。ていうか、ちゃんとやるべき(笑)。
 屋上まで追いかけて、食い下がるお兄ちゃん、根性ありますsign01
「ヒバリ、宿命に背を向けてはならん。リングに上がる前から逃げ出すなど、断じてオレの知っているヒバリではないsign01
 お兄ちゃんかっこいいなぁhappy01heart04sign01言ってることも、ここの絵もかっこいいhappy02goodsign01このセリフからすると、了平兄さんはかなり雲雀さんを高評価してるんですよね。頑固者だけど(笑)。
 遂にトンファーを出した雲雀さん。
「あんまりしつこいとただじゃ済まないよ」
 うわぁ、雲雀さんもかっこいいhappy02heart04sign03殺気立った低めの声も表情もかっこいいhappy02goodsign01この二人の対決も、現代の世界ではあんまりないんじゃないかな?今まであったっけ?「よかろう、拳で勝負だsign01」と受けて立たれて、じっと了平兄さんを睨みつけてる雲雀さんが、麗しいくせに、ちょっと悔しいのか、目を震わせてる感じがかわいいと思ったのは紫月だけでしょうか(笑)。
 いざ勝負、となったとき、二人の上に影が落ちて…
「なんだ、この盛り上がっているときに水を差してsign01
 あれ、了平兄さん、いつの間にかバトルメインになってませんcoldsweats01?(←したかったのは説得。)
 やってきたのは、カルカッサファミリーの飛行船。挑発されたスカルが、プライド懸けてやってきました。スカルの上からの物言いに、雲雀さん、ムッ。睨みつけられて、滝のような冷や汗を流した上、今度はスカル、泣き落とし。もちろん雲雀さん、同情の余地なし(笑)。
「やだ」
 しれっとした顔で「やだ」って、かわいすぎ
lovelynoteでも、あんまりコケにされると暴走するぞ、とコロネロ。そのとおりに、なんとスカル、キャノン砲を打ち込むと宣言coldsweats02sign01
「並中に危害を加える者は、何人たりとも許さないsign01
 本気でお怒りの雲雀さん。なんと打ち込まれたキャノン砲を、トンファーで迎撃sign01かっこいい雲雀さんhappy01heart04sign01更に打ち込まれたキャノン砲に、今度は
「オレの説得の邪魔をするなぁsign01マキシマム・イングラムsign01
 了平兄さん、拳で迎撃sign01かっこいいお兄ちゃんhappy01heart04sign01おぉお、10年後了平兄さんの技を習得してるんですかsign01(←…でしたよね?)
「学校にキャノン砲打ち込むなんて、あいつ血迷いやがったかsign01
 学校の廊下で赤炎の矢撃ち込もうとした人がなんか言ってまーすcoldsweats01
 助っ人に行こうとした山本達だけど、それを止めたのはユニちゃん。確かに、これは守護者の使命を体現するチャンスかも。ほら、ボスと正義が一致した時は、誰よりも敵を倒したアラウディさんに近いんじゃない?
 更にキャノン砲を打ち込んでくる飛行船に、イラッと来た雲雀さん。
「しつこい」
 遂に匣兵器を開匣。ロールでキャノン砲一掃の上、飛行船貫通。あれ?飛行船、傾いちゃった?
sign01
 ↑こんときの雲雀さんかわいいhappy02heart04sign01
「このままじゃ並中直撃だcoldsweats02sign01
 山本が叫ぶけれど、ユニちゃんもリボーンも固く口を結んだまま…どうする?

 怪物づかいツナ!
 懐いたネコ男のゴクデラほんとかわいいな(笑)。外に出ると雨が降って雨宿りすると晴れる。おかしな天気だと思ったら、何と雷様のランボさんの仕業。雷どころか、雨を支配するなんてすごいなランボさん。でも、そんなランボさんの前に堂々とかぶっちゃうリボじい最強(笑)。

 次回は、雲の継承の決着でしょうか。ところで、今回すごく了平兄さんの出番が多かった気がするし、すごく晴の守護者を体現をしてたと思うんですよね。次回の飛行船の件も、雲雀さんと了平兄さんで何とかする…みたいな感じだし…まさかとは思うけど…了平兄さんも同時に継承なんてことは…coldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月 5日 (水)

HAPPY BIRTHDAY 雲雀さん!

Hibaribirthday2010color

 雲雀さん、お誕生日おめでとうhappy01heart04sign03

 間に合ったーhappy02sweat01sign03イエー雲雀さんおめでとーgoodsign01やっぱり雲雀さんは不動の2番目に大好きです~lovelysign01ほんと、山本の誕生日からあまり日がないってことで、雲雀さんのお誕生祝いは、いつもG.W.に救われてます(笑)。けど、今年はアニリボやる日に出勤(しかも結構大仕事)や歓送迎会を兼ねた懇親会が重なったり、単行本出たり、小説出たりと、まあ忙しいことこの上なくて、ちょっと疲れも溜まっていたのか、強引に誘われた某アーティストのライブに行った次の日に、扁桃腺が腫れて熱が出ました情けないgawksweat02。あれだな、知恵熱。(←注:頭使ってません。)結局単行本の感想も後回しでしたcoldsweats01

 で、そこまでして描いた絵がこれかいっていつもの話ですねぇあっはっはっはcoldsweats01(笑っとけsign01)。雲雀さんが寝てるとこ描こうと思ったんです。それが一番平和かと思って(←失礼千万)。ちなみに最初は屋上でのつもりでした。でも、何となくそれでは芸がないかな?って思って、単行本を参考にしようと思ったら、あ、そういや貸してるんだった(笑)。残ってたのはヴァリアー戦までの巻。…うん、雲雀さんは黒パジャマで寝るんだったな、入院の回があったじゃないかwinkgoodsign01と思ったら、だいぶ今とは絵柄が…違う…かも…?というわけで、なんか色々変でごめんなさいcoldsweats01。(※クリックでたぶん原寸大。)
 さて…今回はテーマとかコンセプトというほどのものはないですが、山本のお誕生日で桜が舞ってたので、雲雀さんの方にも何かこう…というわけで、散らしてみました四葉のクローバー(笑)。ちったーめでたい感じになるかと思いまして。散らしてくれたのはヒバードです。ヒバードなりに雲雀さんのお祝いしようと思ってるんです(笑)。でも雲雀さんは、あたり構わず散らしてくれるヒバードのクローバーが顔に落ちてきて、違和感を覚えて目を覚ましたようです。そしたら、目の前にドーンと花束が置いてあって、寝ぼけてる雲雀さん的には、「?(なにこれ)」なわけです(笑)。雲雀さんちはお屋敷だから、風紀委員の面々がお金出し合って、敬愛する委員長に大きな花束を…って、きっと屋敷の使用人とかに渡しておいたんです。物音立てたら雲雀さん起きちゃうから、使用人さんはそぉーっとそぉーっと雲雀さんの枕元に花束を置いといたんでしょう。あとで、風紀委員たちも使用人たちも咬み殺されるかもしれませんけど(笑)。勝手に部屋に入った罪で。

 以下言い訳コーナースルー推奨デースcoldsweats01sign01
 とりあえず、なんかネタみたいなイラストになっちゃった気がしなくもないんですけど大丈夫ですかcoldsweats01。雲雀さんは寝てるつもりだったけど、目を閉じてるとあんまり雲雀さんに見えなくてですね…ならいっそ目を覚まして頂戴ってことで目を開いてもらったら、何かを見てる感じになったから、お誕生日だしねってことで、お祝いの花束を描いたわけです。もう二度と描きたくない花束なんてcoldsweats01下絵の時は全然大して時間かかんなかったんですけど、色塗りで視力が1.0くらい落ちるかと思いました(笑)。細かいよ。一応花束だから、綺麗な彩りにしようと思って、このイラストの中で一番頑張った部分だったりします。ピンクはガーベラ(のつもり)朱色はチューリップ(のつもり)黄色はバラ(のつもり)、紫は…なんていうお花か知らないけど、長持ちするやつ(笑)。水がなくても色はそのままでドライフラワーにもなってくれるようなお花です。あと霞み草(のつもり)。でも、奥まで描こうと思ったらそりゃもう無理な話で、表面的な感じになっちゃって…苦労したのにthinksweat02
 ヒバードはかわいくできたかな?ってお決まりのところもあったりしますが、普段あまり見られなさそうな雲雀さんの表情が描けてれば個人的には満足です(笑)。ベッドの描写についてはもう色々酷すぎてノーコメント(笑)。

 毎年この辺りの時期って、みなさんがお忙しい時期っていう気がします。それでも、こんな紫月に構ってくださったり、こちらに来てくださったりする方に、少しでも楽しんでいただけたらありがたいですhappy01heart04sign01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月 4日 (火)

家庭教師ヒットマンREBORN!29巻感想

 お帰りお帰り山本ー骸さんースクアーローーーーーーーーーーーーhappy02heart04heart04heart04sign01sign01sign01sign01

 て、いきなりネタばらしてごめんなさいcoldsweats01。あんまり嬉しかったからつい。
 というわけで、遅くなりましたが29巻の感想で~す。全体的には、もう未来編が佳境に入ってるなって雰囲気だったんですけど。GHOSTの正体も分かったし。
 それにしても、あの師弟コンビが面白すぎるんです(笑)。最強コンビだと思った。
 山本の出番はそんなに多くなかったんですけどかっこよかったし、ちらりと初代も出てきて、Gさんおいしいなcoldsweats01sign01と思ったり、でも今回一番おいしいところを持ってったのは、間違いなく骸さんっしょと思ってます(笑)。

 さて、前置き少ないですけど、記事が表示された瞬間にネタバレしないことを祈って。(←冒頭でやらかしといてよく言う。)アニメ派の方はご注意願います~winkdangersign01

 <家庭教師ヒットマンリボーン29巻「ツナ対白蘭来る!」>

 まずは恒例の表紙~。あれ、初代と10代目の守護者シリーズ?もう未来編も終わりに近いという話だけど、これ全部来たりする?しないよねぇ…?と思ったんですけど、とりあえず今回は、髑髏ちゃんとD.スペードさん。ですよね?デイモンさんは一瞬「…骸さん?のわりに雲雀さんにも見える?」て首ひねったんですけど、このナッポーヘアに稲妻が横っちょにあるってことは、逆サイドにもう一本あると思えて、更に前髪がある…デイモンさんかcoldsweats01sign01みたいな。ナッポーと稲妻がなかったら、ちょっと雲雀さんの髪型に似てるんじゃないかなって思いました。(←ものすごく大きな特徴ですけど。)あ、あと目が青いや。骸さんにも雲雀さんにも似てるように見えるってことは、綺麗な顔には間違いないですよねー。髑髏ちゃんは華奢でかわいいと思います。そして、上着とスカートの間がどんどん広がっていくと思います(笑)。
 背表紙は獄寺。最近はカバーの折り返しにもこのイラストが載ってておいしいなって思いますけど、かっこよくてお洒落さん。な感じです。そして、カバー下はそのギャップでしょうか、ちょぉかわいいです、猫ちゃん2匹happy02heart04sign01あ、間違えた、瓜ちゃんと獄寺happy01heart04sign01瓜ちゃんにバリかかれた痕が痛々しいけど、それでも瓜ちゃんが肩でこんなふうにゴロニャンとしてくれたら、獄寺うれしーよなぁnoteいつも喧嘩ばっかしてるけど、獄寺は瓜ちゃんのこと大事にしてるもんね。瓜ちゃんが超かわいい。そして、獄寺はやっぱりネコ属性かな、って思いました(笑)。

 そして、週刊少年ミルフィオーレ(笑)。
 第3弾ってことで、なんも知らずに見た週刊少年コクヨウほどの衝撃はなかったですけど、相変わらずのディテールにウケル(笑)。中のひとコマは、もう「百蘭サン…………」というしか。元来お茶目な人なんですね、この人。あと、デイジー、美しくて儚いものが好きって言ってたけど、蝶とハエを間違えるようでは、美しくて儚いものは語れないと思うcoldsweats01

 そんじゃ、本編へGOwinkgoodsign01

 <標的269「1R(ラウンド)」>
 そのサブタイトルを見た瞬間、「了平兄さん来たーーーーーーhappy02rocksign01」てなりました(笑)。今までの流れからして、出てきてないのは晴の初代守護者だけでしたしね。
 形態変化(カンビオ・フォルマ)した牛丼の激しい一撃で、桔梗さんの匣兵器・雲ヴェロキラプトルを全滅させてしまったランボ。未来編に来て初めて役に立った…しかも、メチャメチャ強い桔梗さんの匣兵器相手に。その一撃で気力を使い果たしちゃう辺りは5歳児なんだろうけど、やっぱり守護者なんだなぁ…。
 遂に桔梗さんも修羅開匣。…Tシャツはどこへ?なんていう些細な疑問は置いといて、いきなりバジルくんが襲われて、とっさに太猿と野猿をかばって伏せる了平兄さんは男前。そして、桔梗さん自身はあまり変化してないんですね。ただ、自分の足以外にも大量のスピノサウルスの首が…まるで人間版ヤマタノオロチ。なるほど、増殖してるからねぇ。バジルくんをして化け物と言わしめたその姿相手に、3分1ラウンドで倒して見せると宣言した了平兄さん。真6弔花のリーダーの最強の姿相手にです。はゎぁ…了平兄さんかっこいいlovelyheart04sign01我流の光弾を自ら浴びて、我流の形態変化で一体となった了平兄さん。やっぱりお兄ちゃんは、どこまでいってもボクサーだねhappy02heart04sign01それが似合う。そして、初代晴の守護者も最強で無敗のボクサーだったと。そぉなのcoldsweats02sign02アニメで出てきたときは神父さんの格好してたから、根っからの神職者かと思ったら、ボクサーでしたか。でも、強すぎて対戦相手を殺してしまって、拳を封印し、神に仕えた…と。……素敵happy02heart04sign03そして、二度とリングには上がらなかったけど、一度だけボンゴレの危機に時間制限を課して拳を振るったとかもかっこよすぎhappy02heart04sign03その3分間という状態も含めた晴のボンゴレ匣。

 明るく大空を照らす日輪と謳われた ナックルの極限(マキシマム)ブレイクsign01sign01sign01

 修羅開匣した自分には触れることすら叶わない。そう言った桔梗さんにいとも容易くアッパーを食らわした了平兄さん。
(何……私の動きについてこれる人間などcoldsweats02sign03
 まぐれかと思ったけど、次々に炸裂する了平兄さんの拳。
(これは…異常だぞsign03人間としてこの強さ…私が今まで戦ってきた人間の中では、もっとも強い固体だsign03
 真6弔花最強と自ら称する桔梗さんに、ここまで思わせる了平兄さんがかっこいい。そして、了平兄さんもコロネロ師匠を思って拳を振るう。…けど、さすが冷静な桔梗さん。すぐに了平兄さんが我流からの活性の炎を浴びて、筋肉や神経を超活性させていて、それに耐え得ることが尋常ではないものの、3分しか身体が持たないのだ、と分析してしまう。スピノサウルスの首をどんどん増殖させて防御に回る桔梗さんと、京子ちゃんにこれ以上殺伐とした世界を見せたくないと願ってそれに対抗する了平兄さん。了平兄さんはほんとに素敵なお兄ちゃんだと思います。どこまでも京子ちゃんと花ちゃんが羨ましいですcatface。(←オイ)
 だけど、その対決は…桔梗さんに息切れさせることはできたものの、傷が開いてしまった了平兄さんの身体が先に悲鳴を上げてしまった。うぅ…やっぱり最強は伊達じゃない。って。
 ええええええ、雲雀さんんんんcoldsweats02sign02
 なんと並中から駆けつけてくれてたんですね、雲雀さんsign01しかも、手出しせずにいた理由が
「並中(うち)のボクシング部主将は、試合中に手をだすと委員長会議にまで乗り込んできてうるさいからね」
 ……それってそれって、了平兄さんの気持ちを尊重してくれてるってことですよね?雲雀さんって、たま~にそういうところありますよね、絶妙に空気読んで手出ししない。でも今回のは雲雀さんがかっこよかったhappy02heart04sign03けれど、酷薄な笑みを浮かべた桔梗さんは、そんな雲雀さんを……
「さようなら」
 ぎゃあああわあああああああああうううううう腕えええええええええええええcryingsign03sign03sign03

 匣兵器シークレット解説シリーズ:晴カンガルーVer.V(カングール・デル・セレーノ・バージョンボンゴレ)
 面倒見がいいとか、相変わらず我流はかわいすぎhappy01heart04note

 <標的270「窮地」>
 地面を突き破って現れたスピノサウルスの首が…腕章のついた雲雀さんの腕を…腕をsign03ロールの防御も甲斐なく…えぇ、雲雀さんが?って、原作読みながら、雲雀さんがそんなわけあるかと思っていた紫月ですcoldsweats01そんなスプラッタな状況になるわけないっしょ?彼、並盛とボンゴレのエースですよ?て、ドキドキしつつも信じて読み進める。
 一方ヴァリアーとブルーベルたちの戦い。珍しいレヴィとベルの共闘作戦で、ブルーベルの鉄壁の防御壁を貫いたと思ったら、実はそこが本当の絶対防御エリア。100%の純度の雨の炎でできたプール。そこに突入してしまったものは全て、分子レベルで運動を止めてしまう…と、爆発するのか?そのまま冷たくなりそうな気はするけど。そして、バーローなザクロさんと戦ってるのはXANXUS様。部下が爆発してもアリンコ呼ばわりの冷静さはさすが。でも、アリンコってかわいくないスかhappy01ところが、そんなXANXUS様を襲ったのは、なんと桔梗のスピノサウルス…。肉食恐竜にふさわしく、ばっくりと…coldsweats02。ヴァリアーもボンゴレ守護者たちもあっさり全滅…と思ったら、スピノサウルスの顔がボンゴレの面々の顔にsign02その上、真6弔花達に襲い掛かってくるものだから、やっと桔梗さんも、それが幻覚なのだと理解。殺気を感じた場所に雲桔梗で攻撃impactsign01
「あれー?師匠今、なにげに一歩前に出ましたねー。すぐに真ん中に立とうとするんですからー」
「クフフフ…何を言っているのです、おチビさん。お前の頭が邪魔だからですよ」
「そーやっておいしいとこもってくんですよねー」

 骸さん…フラン……(爆笑)sign03

 おいしいのはお前ら二人だ、何だその会話coldsweats01なんて緊張感のない。
 麗しい10年後の骸さんに、外見はかわいいけどやる気のなさそうなフラン。キャラ、濃すぎ(笑)。
「もういいかい?何勝手に殺してんのannoy?」
 お怒りの雲雀さん、かわいいっかわいいっかわいいっhappy02heart04sign01sign01sign01よかった無事だった、っていう思いも何もかも全部骸さんとフランに持ってかれたわcoldsweats01
「10秒かせっつーから待っててやったが(レヴィ)」「30秒もオーバーしてんじゃないのsign03(ルッス)」「クソガエル(もちろんベル)」
「ち。あ、舌打ちしちゃいましたー」
 あああああ、もう面白すぎて笑い死ぬぅうううううううううううううううううhappy02sweat01sign03

 <標的271「黒曜集結」>
 扉で気になるのは、何でフランが横たわってるのかと、M.Mスカートの中見えるよcoldsweats01ってことです。
 フランはヴァリアーでありながら、黒曜でもあるわけですか。骸さんの弟子だから。並んで立つと、やっぱりフランはだいぶちっさいんですねぇ。で、ベルがわざわざ自分たちを殺して見せる必要があったのか?との問いに、フランはさすが術士、ちゃんと答えます。
「分かってないなーベルセンパイ。リアリティのためですよ。幻覚っていうのはドッキリみたいなもんですからー。ねぇ師匠?」
「ちがいますよ」
「あれ…」
「てんめーannoy
「じゃあアレですー、師匠のスプラッタ全開な趣味ですー」
「ちがいますよ」グサッ
「師匠イタイですーやめてくださーい」
 あのねぇ、ベルとの会話もよっぽど面白いと思ってたけど、骸さんと話しててもとことんおかしいcoldsweats01そして、改めて思うけど、フランって何でできてるんですかcoldsweats01人間なら三叉槍を頭に刺されて「イタイですー」で終わっちゃいけないと思うんだ。
 で、ちゃんと答えたのはさすがの骸さん。骸さんのウォーミングアップと、敵のデータを引き出すための演出だったわけですね。
「なーる」ぽんっ
「なーるじゃねーよsign01」ビュッ カカッ(←ナイフ2本)←やっぱこっちもナイスコンビ。
 更に、骸さんが幻覚だと思ってたベルに。
「あのパイナッポー頭(ヘア)は幻覚ではなく、正真正銘1分の1スケールの六道骸 本人ですー」
 グサッ(←三叉槍)
 カエル、散々coldsweats01
 復讐者の門番を欺いたのが骸さんの弟子なら納得できると言った桔梗さんに、フラン。
「ヤッター師匠有名人じゃないですかー」(←超棒読みっぽい(笑)。)
「黙りなさい、おチビ」グサッ
 頼むからもうやめてください、ほんとに笑いで死ぬhappy02sweat01sign01
「このようなダメ弟子を預かっていただいていることには感謝しますよ…XANXUS」
 XANXUS様と骸さんって、10年の間に親交(?)があったんでしょうか。骸さんは麗しいしXANXUSは男前だしでものっすごい目の保養lovelygoodsign01やる気満々の雲雀さんに大人びた制止の言葉を掛ける骸さんもかっこいいなぁlovelyheart04noteしかも、ちゃんと「あなたほどの男なら」って、相手を立ててる。そんなこといわれたら、きかないわけにいかないよねー。
 で、ザクロさんの腕はおしゃべりしてる間に完治してしまったんだけど、XANXUS様は完全な真6弔花をかっ消したかったそうで、にやり。あぁああかっこいいなぁXANXUS様もcoldsweats01sign03
 で、この場を一番仕切ってた骸さんですが、フランに病み上がりみたいなもんだからボンゴレ匣が届くまで待て…と言われて…あれ、ボンゴレ匣は髑髏ちゃんが持ってたはず。あれ?髑髏ちゃんどこにいたんだっけ?迷っていた髑髏ちゃんを導いたのは、M.M。おおお、女の修羅場(笑)。M.Mったら、骸さんのこと本気で好きなんだぁ。で、まあ嫉妬で髑髏ちゃんにビンタはって、骸さんの居場所を教えてくれました。
 戦場に骸さんが現れたと知って、やっぱりって思うのはツナ。雲雀さんの腕がちぎれたときに何かを感じたのは、雲雀さんの危機じゃなくて、骸さんの幻覚の感じだったんですね。でもそれより、ユニちゃんがにっこり笑って「山本さん達もここに向かっています」って言ってくれたのが嬉しかった紫月です(笑)。28巻の最初にいなくなっちゃったから…bearingsweat01sign01
 総力戦となった戦場。そこへ百蘭が送り込んできたのは、最後の真6弔花GHOST。…雷のマーレリングを持ってる…みたいだけど…透き通ってる?みんなそれなりに驚くけど、一番驚いてたのは真6弔花たち。
「……ウソ」
「百蘭様…早すぎるsign03

 <標的272「GHOST」>
 発光して電気を纏ってるGHOST。攻撃はすり抜けるけれど、骸さんとフランの見立てでも、幻覚ではなく実在しているもの。桔梗でさえ、その正体がよくつかめない模様。でも、ただ歩いているだけの相手。バジルくんのアルフィンと我流と瓜ちゃんの複合技、太炎嵐空牙(タイエンランクウガ)(←漢字名ワンダフルlovelygoodnote)がGHOSTを襲う。それが当たった…と思ったら…光球のバリアが張られたみたいな感じになって、そのバリアからなんか一杯伸びてきたcoldsweats02sign02みんなヤバイと思って避けるけれど、それがひとつ、ブルーベルの首に、ぴとっ。

 ひゃあああああああああゎわわわああああcoldsweats02sign03ぶぶぶ、ブルーベルがミイラに……shocksweat02sign01あのかわいらしさは影もなく…こ、こえぇ…。これが、GHOSTの「覚醒」らしいんだけど、ありとあらゆる炎を吸収しまくっているようです。修羅開匣してる真6弔花は、もう全身が匣兵器だから、どうにもならないんですね。元に戻ることできないの?
 そして、ようやく骸さんのいる場所に到達した髑髏ちゃんだけど、彼女のところにもGHOSTのバリアから伸びてきて…危ないところを救ってくれたのは、骸さん。ぎゅっとか「よくここまで生き延びてきましたね。クローム…いや凪」とか「おや?怪我をしている」とか、ただでさえも髑髏ちゃん骸さんのこと大好きなのに、反則だろcoldsweats01sign01でも、M.Mはビンタ張ったことで髑髏ちゃんに塩を送る形になっちゃって(笑)。骸さんに心配してもらえるならビンタの一つや二つlovelygoodsign01今回は無垢の勝利みたいな感じだった気がします。
 安心して気を失ってしまった髑髏ちゃん。
「おやおやこんな時に気を失うとは…困った娘(こ)ですね…」
 そんな二人のところへも、やっぱり伸びてくる、炎を吸収するもの。今度それを防いでくれたのは…フランの…匣兵器…なのか?バネでぼよーんと出てきたベル先輩って、リボコロに載ってた、カードゲームのフランのイラストで、フランが開けてた匣…冗談だと思ってたのに、あれ、本物だったのcoldsweats01sign02
「師匠の場合、存在自体がスプラッタですから、気を失うのもムリないですー」
「そのへらず口とふざけた匣兵器はおやめなさい」
 タスケテもう笑うのつらいhappy02sweat01sign01
 
だけど、そんなフランでも、すごい勢いで炎を吸われてつらそう…?て、げっそりしてるの、カエル(←結構怖い。)coldsweats02sign02ちょ、カエルって炎でできてんの?だから刺さっても平気なの?まさかね。D.スペードの魔レンズで、GHOSTの正体を診る骸さん。骸さん、ボンゴレ匣使うの初めてなのかな?ずいぶん使い慣れてるように見えるけど…。で、分析した結果分かったのは、現象に近い物体だということ。そして、どうすることもできないということ。それをきいたツナは、ハイパー化してみんなの元へ向かう決意をする。
 ところで、百蘭サンの肩甲骨の傷は、やっぱり翼が生える時に痛いってことですか?

 <標的273「吸収」>
 そういや、前回の人気投票は夢の対決部門もあったっけ。1位は超ツナV.S.ボンゴレⅠ世だったんですね。う~ん、今はまだプリーモの方が一枚も二枚も上手そうだけど。ちなみに紫月は二大剣豪の対決に一票した気がする(笑)。
 行こうとしたツナに、危ないところへ行かないで欲しい、という思いを飲み込んで、「いってらっしゃいsign01」って言った京子ちゃんとハル。たぶん、二人の気持ちを汲んだツナ。すごくかっこいいと思う。ちょっとつらさを湛えたような笑み。
 GHOSTを前にしていた真6弔花たち。遂にザクロもつかまってしまう。桔梗さんもどんどん炎を吸われて、かなりつらそう。やられちゃった瓜ちゃんに頬ずりしながら、敵である桔梗に思わずGHOSTは何者なのかと問いかける獄寺。桔梗さんは、その言葉にはっとしながら、百蘭との会話を思い出す…。
 GHOSTが百蘭に似てるかといわれてもあんまピンと来ないけど、目の下の模様が逆になってるのは確か。で、なんとGHOSTはパラレルワールドにいたもう一人の百蘭。そんなの、自分と同一人物なわけだし、連れてこられるわけないと思うんだけど、白蘭は知識を共有できるから、別の固体みたいな感じなんだろうか。で、連れてきたら、その世界が潰れてしまった上、意志もなく炎を吸収しまくる存在でしかなかった、と。でも、愛すべき才能もあった…てことで。
 木の影にいた了平兄さんと獄寺のところにも、GHOSTから伸びたものが襲い掛かるcoldsweats02sign01
 ビシャアアアimpactsign01

 山本ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーhappy02happy02happy02heart04heart04heart04sign03sign03sign03
 時雨金時で、二つ同時に食い止めるsign01sign01かっこいいいいいいいいいいいいいいhappy02heart04sign03
「なんだか大変なことになっちまってんなっ」
 そして、スクアーロとディーノさん、重症同士で肩を貸し合いながら…あぁあ、無事でよかったcryingsign01(←注:重症です。)ディーノさんは、雲雀さんがヤバイところで助けてくれたし、草壁さんもロマーリオもいたけど、スクアーロは安否不明だったから、心配だったんだよ…こっちはほんとに腕ちぎれちゃってたしweepsign01
 そんなボロボロになって戻ってきたスクアーロに、XANXUS様、一言。
「おせーぞ。カスがsign03
「……ぐっ…
まねぇなsign03
 ……ス、スクアーロ……か、かわい…かわいい…かわいすぎる……happy02sweat01sign01sign01sign01
 ルッスーリアも、ボス同様、当たり前に生きてると信じてくれてたみたいですが、レヴィとベルはマジで残念がってますcoldsweats01。ちょっとsign01
 そして、GHOSTの電撃が激しさを増し、炎の力で瞬間移動する可能性を骸さんが示唆。(←この辺とか、知的な骸さんがマジでツボなんですけど、どうしてくれよう。)
「それはさせないsign01sign01
 炎を吸収されてかなりつらい思いをしているみんなの表情。そこへ現れたのは、ハイパーツナ。炎を吸収しまくるGHOSTに向けて構えたのは、零地点突破改。目には目を。ってことですね。その二つの圧倒的な力がぶつかり合って……impactsign01

 <標的274「炎の行方」>
「あ゛っあ゛あ゛あ゛あ゛あ゛sign03
 …しゃべった…。GHOSTってしゃべれるんだ。そして、ツナ、なんとGHOSTまで吸っちゃったcoldsweats02sign01GHOSTって、炎の塊だったわけですか。でも、みんなが苦戦したGHOSTをあっさりと片付けたのに、不安な空気。零地点突破改は、吸収した炎を自分の炎に変えられるはずなのに、ツナの力にほとんど変化がない。そして、上空に現れたのは…百蘭。ツナに従ってると言われ、気を悪くしたXANXUS様と骸さんが先制攻撃を掛けるけど、散々炎を吸われ、その力はとても百蘭に太刀打ちできるものじゃない。ところで、骸さんのヘルリングは、ヘルリングから直接目玉がついた刀みたいなのが飛び出してくるんですかね?それとも匣兵器開けてる?どっちにしても、確かにこのリングは存在がグロテスクだわcoldsweats01。でも、他のリングとちょっと違って面白い。
 そんな二人を含めて制したツナ。白蘭は自分の相手だ…と拳を振るう。ところが、白蘭にヒットしたと思ったら、指先で止められた上、「白指」って、指の突き?で、地面にたたきつけられてしまう…。そう、つまり、GHOSTが吸い取った炎は、GHOSTに溜められてたわけじゃなくて、全部白蘭に流れ込んでたってこと。その炎の塊(なのかな?)でできた羽が、白蘭の背中から現れて…花火の如く炎を撒き散らす。…だけど、なんか白蘭のはしゃぎ方が弾けすぎてるっていうか…ぶっちゃけ完全に一人浮いてるgawksweat02

 <標的275「沢田綱吉VS.白蘭」>
 GHOSTの能力を解説しながら、それも自分の才能なんだnoteと自慢混じりの白蘭サン。
「何を言っとるのだ…」
「さっぱりだな…」
 お兄ちゃん、山本……coldsweats01。(←バカさあまって愛しさ百倍。)あとの人はそれなりに「なにcoldsweats02sign02」って反応してるから、分かってるみたいだけど(笑)。骸さんが分かりやすく言ってくれました。つまり、今の白蘭は真6弔花とヴァリアーと守護者たち全員の炎をほとんど全部手に入れているのだってこと。羽は炎の塊であり、人を超えた証なんだと。桔梗さんは、神ではなく崇拝すべき悪魔なんだって言ってるけど、そういや最初からそんなこと言ってたな。
 それでも倒すんだ、と言い切ったツナ。白蘭に向かっていくけれど、白蘭には全く効いてる様子がない。更に白蘭の匣兵器・白龍(しろりゅう)がツナに襲い掛かる。ナッツの形態変化・Ⅰ世のマントで防ぐけど、一杯一杯。更に襲い掛かってくる白龍に零地点突破初代エディションをかけ、死ぬ気の炎を凍らせておいて、ナッツに再び形態変化を命じるツナ。でも今度は、攻撃モード(モード・アタッコ)。プリーモはグローブだから、拳で戦ったんだよね。炎を拳に集中させたプリーモの技「Ⅰ世のガントレット(ミテーナ・ディ・ボンゴレ・プリーモ)sign01sign01sign01」を仕掛ける。よけない白蘭に、思い切り突っ込むsign01
 ビッグバンアクセルsign01sign01sign01
 白拍手sign01sign01sign01
 ……パン…って。どんな攻撃も手の平の圧力で絶対に粉砕してしまう技って。何それ…coldsweats02。圧倒的な力の差。マフィアのボスったって、まだ中学生なんだから、恥じることはない、と猛然と襲い掛かる白蘭。
「死んだって、いいんだよ」
 …………shocksweat01sign01(←言葉が出てこない。)

 <標的276「共鳴」>
 ヘッドロックを掛けられて、苦しそうなツナ。そんなツナを煽る白蘭。過去へ帰りたいという覚悟はそんなもの?煽られるままに、ツナは必死に炎圧を上げ、白蘭も炎圧を上げ、ボス同士の凄まじい炎の応酬。そんな中、突如鐘のような音が鳴り響いて…ユニちゃんのおしゃぶりが炎を噴き出し、輝き始める。大空の炎で結界が生まれ、それが引き合って、行ってはいけない場所へ、ユニちゃんは引き寄せられてしまって…ピンチ。ツナは殺されそうだし、ユニちゃんは酷い言葉で中傷されるし、ニコニコ笑いながらそれをやってのける白蘭は、確かに悪魔なのかもね。
 …で。ユニちゃんがマントの中に隠し持っていたのは…おしゃぶりだったわけだけど。なんか出てるーーーーcoldsweats02sign02なんと、大空のアルコバレーノの力で、仮死状態のアルコバレーノたちを復活させることができるって……sign01マジで?何、アルコバレーノってつまり、本体っていうか、核がおしゃぶりなの?マ・ジ・で?そして、原作初登場のヴェルデさんと風さんhappy02heart04sign01風さんかわいいーーーーーーーーーーーhappy02heart04sign03アニメより元気良さそうな感じがまたかわいいhappy01heart04noteマーモンやコロネロも復活したら、ベルもラルも嬉しいねhappy01notesign01(ん?)で、なんとそのアルコバレーノの肉体の再構築のことを知ってた骸さん。だから、チョイスで逃げる時も、あんなふうに言ってたんだ。ていうか、何で骸さんそんなに物知りなの?一番情報を得られない場所にいたのに。精神世界万歳?
 アルコバレーノが復活すれば、トゥリニセッテの秩序が復活すると同時に、最強の赤ん坊が復活することで白蘭を倒すチャンスにもなる。…だけど、ずっと首を絞められていたツナは遂に倒れ、アルコバレーノの復活にはまだまだ時間がかかる。ユニちゃんピンチsign01だけど…リボーンは言い切る。
「お前を倒すのはアルコバレーノじゃねぇ。オレの生徒―――ツナだ

 キャラクター人気投票夢の対決部門:おぉ、3位が雲雀さんVS.ディーノさんか。家庭教師ができる分、まだディーノさんの方が上だと思うけど、ボンゴレ匣があるからなぁ、雲雀さん。そして、5位が雲雀さんVS.風さんと。これも、風さんのほうが強そう。素手なら。だって、雲雀さんはリボーンをかなり買ってるけど、それはリボーンの強さを認めてるからだし、風さんはリボーンと同じアルコバレーノなわけだから。

 <標的277「不運」>
 扉が懐かしの日常編を髣髴とさせる感じで、ちょっと和んだhappy01heart04noteオレの生徒、ツナ…ですよねwinknote
 リボーンの言葉に大笑いの白蘭。でも、リボーンは断言。
「第一勝てるかどうかなんて言ってんじゃねーぞ。ツナ、おまえは白蘭を倒さなきゃなんねーんだ」
 骸さんが言ってる「あの時」っていうのは、黒曜戦の話でしょうか。こうやって、リボーンはツナを導いてきたわけですね。そして、ユニちゃんが自分の命を懸けて、アルコバレーノの復活を試みていることを告げる。ここで敢えて山本の「coldsweats02sign01」のカットが入ったのは何でだろうって思ったんですけど…優しい子だから?(←えー)そして、やられてしまって動かないγ兄貴…。兄貴、大変だよ、ユニちゃんが命懸けてるよ、起きてーbearingsweat01sign01
 だけど、それで起き上がったのは、ツナ。もう死ぬ気モードですらないけど、震えながらユニは渡さない…と。健気だ…健気だよツナcryingsign01白蘭は、突然マフィアの裏世界に放り込まれ、散々な目に遭ってきて、更にこの世界に連れてこられたことが、ツナの最大の不運だ、と笑いながら語る。
「んねhappy01note
 けど、震えながら、ツナは、いいとか悪いじゃなくて、この未来でのことは全部大事な自分の時間なんだと…。うん、うん。成長したね、ツナ。もう泣き言ばっかり言ってるツナじゃないよね。死ぬ気じゃなくても…。
 そんなツナの心臓目がけて、ミニ白龍(ダーツの矢みたいな。)を突き立てる白蘭。あっさり倒れたツナに、テンション高いままで「君の救世主はいなくなったよ」と嬉しそうな白蘭の後ろで
「いってーsign03
 coldsweats02sign02いや、あんたフランじゃないから…。と思ったら、なんと首から提げてたランチアさんのリング…coldsweats02sign01こんなところで、未来編始まった瞬間の布石が生きてきたかcoldsweats01sign01ランチアさんが守ってくれたんだ…。そのことを感じて、たくさんの人に支えられ、成長した自分はついてる。ここでの時間は宝だ。そう言えたツナ。死ぬ気丸も死ぬ気弾も何もなしで、再び死ぬ気の炎燃やしたハイパー状態にhappy02sign03自分の炎はみんなの炎だと言ったツナに、何も変わらないと嘲る白蘭。

 「どうだろうな」

 ん?…初代守護者ーーーーーーーーーーーーーーーーーーcoldsweats02sign01sign01sign01sign01
 そっか、雨月さんの「ござるな」衝撃が走った場面はここだったか(笑)。みんな、プリーモと同じ考え方をするツナに好感を持ってくれたみたいです。約2名を除いて。
「残念です…ボンゴレに不要な軟弱な思考ですよ」
「興味ないな」
 ちょ、デイモンさんはともかく、アラウディさんーcoldsweats01sign03あなたと雲雀さんも血がつながってんじゃないの、争えなさすぎるその性格coldsweats01。そして、Gさんだけしばしの沈黙のあと、一言。
「てめぇの好きにすりゃいいさ。いつものようにな」

 「そうだな…G」

 そうか、プリーモは初代守護者たちに、ツナは真の後継者としてどうかって訊いてたんだ。そして、ツナの前に現れたプリーモ。

 「枷を 外してやろう」

 あぁプリーモ綺麗っhappy02happy02happy02heart04heart04heart04sign01sign01sign01

 夢の対決部門(6~12位)
 6位は獄寺VS.山本。ほほぅ、右腕対決ですな。リボーンはシーソーみたいに強さが入れ替わるって言ってたけど、紫月個人としてはフゥ太の喧嘩の強さランキングもあるんで、山本が一枚上手だといいなって勝手に思ってます(笑)。そして、おお、8位に入ってた、10年後山本と10年後スクアーロ。リボーンは、山本が剣一筋だったらいい勝負、と言ってますねぇ。確かに、スクアーロは過去でも未来でも剣一筋だから。でも、ヴァリアー戦でそんな剣一筋に生きてきたスクアーロに勝ってる山本がいることも考えると、いい勝負だと思うな、とか思うのはやっぱり山本ファンだからでしょうか(笑)。というわけで、ちょっと興味あった対決だけ茶々入れてみました(笑)。

 <標的278「「海」「貝」「虹」」>
 扉のプリーモがとりあえず綺麗でかっこよすぎると思うhappy02heart04sign03マント似合うなぁlovelynoteそりゃぁⅧ世もファンになるわ。
 ツナにしか見えてないかと思ったら、何とはっきりと見えてるみたいですね。白蘭にも見える。そして、それはなんと、ボンゴレにのみ起こる現象だったようです。
「海はその広がりに限りを知らず 貝は代を重ね、その姿受け継ぎ 虹は時折現れ、はかなく消える」
 ユニちゃんの記憶に残る歌が、実はトゥリニセッテの性質を現してたってことで…はぁあ、なるほどねぇ。マーレって海って意味だったんだ。だから、マーレリングは横に広がる。パラレルワールドを共有できる。ボンゴレはアサリ貝。縦の時空軸、過去から未来への継承がある。虹はもちろんアルコバレーノ。どちらにもとどまらず、線ではなく点で存在する。…ふぅむ。
 で、まあともかく、ボンゴレリングは、その継承を重んじるために形を変えられ、その力さえも押さえ込まれる結果になってたわけだ。なるほどーこの辺は筋が通ってるな。で、本来の形に戻すことで、その封じられてしまった力を解き放つ…つまり、枷を外す、とプリーモは言ってくれました。そんな形でなくても、ツナなら継承の本当の意味を分かってくれるから。プリーモに、その考え方を認めてもらえたわけですね。にしても、もう、どこに出てきてもプリーモ綺麗だなぁ綺麗だなぁlovelyheart04noteそのプリーモが枷を外したボンゴレリングは、おのおのの原型を取り戻して…わぁお、豪華なリングになったなぁ。宝石っぽい。きっと、28巻の表紙の獄寺のボンゴレリングみたいに、それぞれ色も違うんだろうな。見てみたいなぁ。
「Ⅹ世(デーチモ)。マーレの小僧に一泡吹かせてこい」
 うわぁあああああああプリーモかっこいいいいいいいいhappy02happy02happy02heart04heart04heart04sign03sign03sign03
 かっこいいなぁかっこいいなぁこの人lovelyheart04note気品を失わない強気の微笑みも、ちょっと見下してすらいそうな雰囲気で、本当に強かったんだろうな、プリーモは。そして、枷を外されたボンゴレリングの力と、それに支えられたツナの力も、一気に跳ね上がる。馬鹿にした白蘭がいきなり背後からぶっ飛ばされ、さっきはナッツで止めるのが精一杯だった白龍も、がっちりガードした上で、素早く切り替えてバーニングアクセル。再び白拍手で掻き消されるも、白蘭の手からは血が噴き出す。それでも8割の力だという白蘭に対し、ツナは5割だと返す。おぉおお、あんなに歴然とした差があったのに、すごいなぁ…これがトゥリニセッテの解放された力ってことかぁ。つまり、個々の能力としては、修行でずいぶん上がってたってことですよね。リングの差で変わるってγ兄貴言ってたもの。リングの能力が上がったことで、劇的にその力を発揮できるようになったと。ここからはツナ、圧倒的。白蘭とかもう、悪魔とか神とか言ってられる余裕もなんもないっス。翼をつかんでの脳天踵落としなんて、ひどいもんです。翼ももぎ取られて、炎となって掻き消えてしまい、地に叩きつけられた白蘭。起き上がった白蘭は…高笑いshocksign02無数のパラレルワールドの中で、唯一自分に血を吐かせた固体だ、と。そして、生まれて初めて全身の力を使い切ることができる…と。羽をもぎ取られた場所から噴き出しているのは、炎ではなく…血ですよね?(←アニメどうするcoldsweats01?)血が翼のように噴き出して…もう痛々しいくらいの白蘭。なのに、狂ったように笑ってるところを見ると、やっぱり狂気じみてるな~…と。この対決も、最終局面かな?

 <ハルのハルハルインタビュー>
 今回は正チャンですねhappy01noteなんか、正チャン、リボーンにもスパナにもツッコミ入れられまくって落ち着かない感じが、ちょっと日常編の雰囲気で楽しいですnotesちゃんと正チャン初登場の回の思い出まで(笑)。あの時のどたばたのまま、正チャンの記憶には残ってるみたいです(笑)。
 <ミルフィオーレジャーナル>
 「ごーすと」ってかわいすぎ(笑)。
 <ヴァリアーのアジト>
 ヴァリアーで一番モテるのは誰?誰かなぁ?人気はXANXUS様>スクアーロ>フラン>ベルかな?
 <フゥ太のデータ研究所>
 山本のかっこいい名台詞ランキングナイスwinkshinegoodsign01紫月に語らせたら、ベスト100までいけるぜwinkshinegoodsign01(←要りません。)
 <パイナッポーつーしん>
 黒曜メンバーのジュースの飲み方、ちょっと面白いなと。骸さんと柿ピーの飲み方が実にらしい(笑)。
 <どくしゃのあじと>
 山本って、毎日次郎のお散歩行ってあげてたんだーhappy02heart04sign01しまっとけば別にお世話もかからなさそうなんだけど、山本はちゃんとお世話してあげてるんだねぇhappy01heart04note動物にも人にも、ほんと、分け隔てなく優しいのなlovelysign01で……後藤さん、お久sign01

 さて、29巻の記事も終わりましたが、やっぱり見返してみると骸さんとフランがほんとやってくれたなっていう感じでした。あと、後半はプリーモがかっこよかったですねhappy01sign01
 小説の方はまたいつになるか分かんないですけど、読めたら記事を上げる予定です~。挿絵にかわいい山本がいたから、それだけで書く気になった(笑)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年5月 2日 (日)

アニメリボーン標的182「静かなる嵐」感想

 遅くなってますcoldsweats01。まだアニリボ見てません。雲雀さんのお誕生日イラストも、手をつけたもののなかなか進みませんcoldsweats01。今日も出かけなきゃいけないし、夜遅くなりそうなので、書けるだけは書いて…って思ってるんですけど、途中で止まったらごめんなさい~…bearingsweat01sign01あ、でも29巻は読みましたhappy02heart04sign01こちらの感想も、ぼちぼち書いていこうと思いますが、時間がかかりそうですごめんなさいsadsweat02。小説も買ったのはいいけどいつ読めるやらcoldsweats01。でも、「週刊少年ヴァリアー」(笑)だけは読みましたhappy01note後ろの山本のコメントがかわいすぎlovelynote詳細はまた、小説の感想に合わせて…。(←いつになるんだ。)

 深夜アニメミニ感想は毎度の「デュラララ!!」#15「愚者一得」
 今回はシズちゃん絡みのお話だったので、それだけでも楽しかったんですが、ドタチンも出てきてくれて、えらく男前だったから転げました、あまりのかっこよさにhappy02heart04sign01
 贄川さんのことは、7話でチラッと出てきたけど、まさかこんなとこでまた出てくるとは
思わなかったというか(笑)。池袋最強の男ということで、いろんな人にシズちゃんのことを聞いて回る贄川さんだけど、やっぱり臨也さんのとこに行ったときとセルティのところへ行ったときは楽しかったです~happy01note臨也さん、ほんとに苦手なんだ、シズちゃんのことsign01どっちかっていうと上から目線で楽しんでるんだと思ってた。シズちゃんは一途な人で、臨也さんとは正反対だけど、そうかー、苦手なのかー。で、セルティが楽しそうに一杯シズちゃんのこと話してるのがかわいかったですnoteで、贄川さんは刺されて罪歌に乗っ取られちゃったのかな?考えてることは贄川さんだったと思うんだけど、杏里ちゃんを襲おうとして、それを見つけたのがワゴン組だったわけですが、ここからドタチンがかっこよくてnote最初は変な顔しながらゆまっちの小説批判を聞いてたドタチンだけど、まずそれをほっとこうとせずに、ちゃんと声掛けるんですよね、ドタチンってhappy01。そんなところも好きですnoteそして、杏里ちゃんの後をつける贄川さんを見つけて、それが怪しいと感じて、ワゴンで後を追って、まさに杏里ちゃんが襲われる寸前に、すっごく冷静なままで一言渡草さんに。
「撥ねろ」
 coldsweats02sign02
 確かにこの場合、その方法しかなかったかも知れないけど、人を殺す可能性の高いその選択肢を、動揺一つ見せずに選んで命じるドタチンがかっこよすぎて痺れたhappy02heart04sign01あっさり従う渡草さんも素敵でしたwinkgoodsign01
 そして、同じく異変を感じて駆けつけたセルティとシズちゃん。ワゴンのドアがっつり外して切り裂き魔に立ち向かうシズちゃんも素敵でしたhappy02heart04sign01ドアって。ドアって。

 では、アニリボ感想いってみま~す。今回はビデオ見ながら中継感想だな(笑)。Ⅰ世ファミリー編第5話、スタートsign01

 <アニメリボーン標的182「静かなる嵐」>

 さて、29巻読んでみると、OPが一杯ネタバレだったんだなっていうことがよく分かりますね(笑)。そして、OP後の提供は、獄寺ファンだったら見逃せない眼鏡っ子だったと思いますhappy01goodsign01

 それにしても、今回の作画かわいいな~って思ったのは、ランボさんの継承を認めてもらえてよかったって、ツナのおうちでみんなが話してるときの山本のつぶらな瞳(笑)。ランボさんは分かってんだか分かってないんだかで、それに真面目に怒りながらツッコミ入れてる獄寺、そしていつもながらニコニコの山本happy01。かぁわいいなぁlovelyheart01おしゃべりしてるコロネロや風さんもかわいい~~かわいい~~lovelyheart01風さんは、ほんと色々と悟ってるというか、達観してる人だな(笑)。苛立つ獄寺をさらっとかわしてお茶すすって、もうほんとかわいいhappy02heart04sign01大きくてもそれはそれで素敵な人なんだろうけど、ちっちゃいからかわいくてしょーがないです。風さん欲しいなぁ、一家に一人癒し効果(笑)。属性と性格はあまり関係ないっていうけど、確かにアルコバレーノたちはちょっと雰囲気違うかもね?嵐はもとより、雲も(笑)。相変わらず雲雀さんをストーカーしてはいるものの、雲雀さんが怖くて何もできないスカルとかcoldsweats01

 ツナんちをあとにして、帰り道。早く継承したくて焦ってイライラしてる獄寺ですが(本当に短気な方だ。)、風さんにもあたるわ不良にもあたるわ(笑)。そういや獄寺って喧嘩強いんでしたね。今でも喧嘩なんてしてんのかしら。仕掛けた相手を速攻返り討ちにして無傷の獄寺だけど、風さんは溜息。
「やれやれ、本当に短気な方だ…無益な戦いを…」
 かわいいかわいいかわいい~~~風さんがかわいすぎるぅうううううhappy02heart04sign03また獄寺のあとを、ちっこい姿でついていくのがかわいいかわいいlovelynotes
 そして、そんな様子を黙って見つめていたのは、Gさん。横顔が男前ですGさん。

 翌日早朝。ただ待ってても仕方ないから修行する、いつあいつが来てもぶったおせるようにする、とおやおや、獄寺さんまたまた空回りですcoldsweats01。風さんのいうとおり、継承は戦いとは限らないっていうか、それ山本のときの教訓全く生かしてないでしょっていうか…この人も焦りすぎですgawksweat02。瓜にまでそっぽ向かれちゃって。
 瓜ちゃんを追いかけて茂みに入って行った獄寺。それを見て溜息の風さん。そして、その背後からやってきたのは…落ち着いた表情の…え、ええ?獄寺ぁcoldsweats02sign02瓜ちゃんが懐いてる時点で、獄寺じゃないか?(←酷)そして、その落ち着いた獄寺に微笑みながら話しかける風さん。自分が時間を稼ぐ…と。え?これは、風さんに仕組まれてることなのかな?

 学校に来ても、獄寺はいないみたいです。つか、獄寺いつもツナを迎えに行ってるのかcoldsweats01。そして、寝坊でもしたんじゃないか?の山本の瞳がまたつぶらでかわいいったらlovelynoteそして、遅れてやってきた獄寺は、落ち着いてるっていうか、声がかっこよくなってるよこの人coldsweats01。え?Gさんが化けてるとか?でも、Gさんはただの意思だから、そんなにはっきり人として存在できなさそうな気がする…。そして、その獄寺のわずか(か?)な違いに気づいたツナのところに密かに現れたのは、なんとプリーモ。そっとツナの超直感を封じて…って、獄寺の違いに気づいたのって、ツナに超直感があったからだったのか。(どう見ても違うと思うがcoldsweats01?)
 そして、実はまだ瓜ちゃん探してた獄寺(笑)。早朝から何時間ひっかかってるんだーcoldsweats01sign01風さんが茂みに小石を放り投げて、がさがさ音をさせてるだけなんだけど…なんか、また空回り加減がハンパない獄寺。風さんも、何度目の溜息か分からない。けど、風さんがかわいすぎてかわいすぎてlovelynote(←ハイハイ。)

 学校にいる落ち着いた獄寺は、もういつもの獄寺とは全然違うわけですが、いいなぁこの落ち着いた獄寺happy01heart04sign01OP後の眼鏡っ子も、こっちだったんですね。理論指導かと思いきや、ちゃんと優しく丁寧に教えてくれようとするし、優しげで知的な瞳がすごく素敵です、この落ち着いた獄寺もどきhappy01note(←呼び方。)体育でも、山本のスライディングかわして、計算しつくしたパスで、ツナに当たるだけでゴールに入るようにするとか、なにこの人すごすぎる。(ていうか、いつもの獄寺くんってどんなだcoldsweats01。)
 そして、ずっと風さんに踊らされてた獄寺ですが、風さんにそろそろ時間だ、といわれて…。

 超直感を封じられていても、いつもの獄寺とは違うと感じるツナ。プリーモは少しだけ微笑みながら、やっぱり隠せないか、とつぶやいたみたいだけど、どう考えたって、これ超直感持たない一般人でも気づくレベルで違うと思いますcoldsweats01そして、そんなツナと獄寺みたいな人の前に現れたのは、夕べ獄寺に返り討ちにされた不良の人たち。ごめんね、夕べ颯爽と返り討ちに遭ったとき、何しに来たんだって思ってたけど、獄寺に化けてる人の強さを引き立てるために来たんだねwinkshinegoodsign01(←違)あっさりと多人数をやっつけてしまった獄寺になりすましてる人だったけど、そこへやってきたのは、本物の獄寺。あ、やっぱり獄寺になりすましてたのはGさんだったのか。こんなにはっきり存在することができるんだ。しかも、怪盗キッドの如くそっくりになることができるんだ。そりゃ、もともと似てはいるけど。でも、風さん曰く、やっぱり幻覚でも実体でもない存在には違いないみたいですね。
 Gさんは右腕として一日ツナの傍でサポートをしてたってわけですね。そして、普段の獄寺がその役割を果たせていないのだと突きつけるために。嵐の守護者って、怒涛の攻撃を体現しなきゃいけないかと思ってたけど、Gさんがそうだったみたいに、ボスの右腕としての存在を試されてたのかな。それを真っ向から突きつけられた獄寺は、かわいそうなくらいぐうの音も出ません。瞳を震わせてうつむくけど、悔しいけど…。そんな獄寺に、Gさんは突き放すように失格を宣言し、ボンゴレリングをツナに返してイタリアへ帰れ、と言い放つ。その瞬間。
「そんなのダメだcoldsweats02sign01
 黙って振り返るGさんと、笑みを浮かべる風さん。そして、驚いたのは獄寺。
 獄寺が突っ走ったりして大変な時もあるけど、いつも一生懸命でそれがいいんだ、守護者とか右腕とか関係なくて、獄寺は大切な友達なんだsign01そう言い切ったツナ。なんか、ヴァリアー戦の嵐戦を少し思い出すなぁ。ツナって、本当に大事な時に、自分なりに感じた大事な一言を言ってくれちゃったりする。そんなツナって、いいボスだなぁって時々思います。
 そして、そんなツナに言葉に、驚きながらも、応えて見せた獄寺。例え継承を受けられなくても、ツナのことは守る。それが覚悟だ、と。
 それを落ち着いて見ていたGさん。風さんが微笑みながら告げたのは、Gさんが見たかったのは、その絆の強さだったのだ、ということ。どれだけ信頼しあえているか。それが強ければ、迷いなく敵に攻撃ができる。攻撃するってことは、見方を守るってことだから。…そんな感じ?つまり、怒濤の攻撃の軸にあるのは、強い信頼関係ってことなんですね。なるほどねぇ…。それにしてもGさんはかっこいいなlovelygoodsign01(←オイ)なんか、色々大人だなって感じ。雨月さんのときも思ったけど、やっぱり初代に比べると、まだまだ中学生の10代目ファミリーは子供の部分が残ってて、似ててもだいぶ雰囲気が違う。そして、その信頼関係の強さで、継承を認めてくれたGさん。よかったね、獄寺。一時はどうなることかと思ったけど。そして、風さんは今までで一番真っ当に継承のサポートをしてくれていたような気がします。Gさんとちゃんと意思の疎通ができてたというか。それとも、風さんならではのお見通し、だったのかな?どっちにしても、風さんが家庭教師だと和むhappy01heart04note(←そこ?)

 そして。

 プリーモとGさんの会話~~~~~~~~~happy02heart04heart04heart04sign03
 今回はここが一番楽しかったかもしれません。うぉおおおお、プリーモもGさんも綺麗でかっこいいなぁhappy02heart04sign03そして、プリーモの幼馴染みで、自警団の創設から始まった、ボンゴレの歴史を起こした二人。プリーモとすっごいタメな感じだけど、プリーモは絶対みたいなGさんがいいなぁ。プリーモが「G」って微笑んだ時が綺麗過ぎて、無茶ばかりすると言われながら「それでもついてきてくれた」とか、ほんと、すっごい信頼関係が成り立ってるんですね、この二人の間には。そして、Gさんも「後悔はしてない」って、なんてかっこいいんだ。やっぱ、初代同士の会話楽しぃいいいいいhappy02heart04sign03

 一方獄寺。ツナに右腕と認められたってテンション上がってる獄寺に、友達って言っただけなのにって思ってるツナcoldsweats01。プリーモとGさんの絆には、まだまだ遠く及ばなさそうだけど、でも、頑張れ獄寺happy01sign01

 怪物づかいツナ!
 ネコ男だったか…coldsweats01sign01お魚くわえて大喜びしちゃったゴクデラ。ネコと見破られて、ボスにふさわしい、お供しますって、ニコニコしてるゴクデラかっわいいなぁhappy01noteこうして、やっぱりツナに従うゴクデラでした(笑)。

 次回は雲雀さんですか。そして、またバトルじゃない継承ということで…確かに雲雀さんの興味はわかないでしょうねぇ…。でも、雲雀さんとアラウディさんが見られるってんで、楽しみです~lovelynote

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »