« 2011年度リボーンカレンダー♪+諸々感想 | トップページ | REBORN Colore!ver.ANIMATION(>▽<)! »

2010年11月20日 (土)

逆転検事前半vvv+諸々感想

 ……また風邪引きましたけど…なんかの呪いですかこれcoldsweats01。(←自己管理の問題です。)

 というわけで、今週月曜日に1年の個人的仕事の山場を迎えた紫月ですが、日曜日辺りから、あれ?喉痛いよ?どうするかな?あれ?CMで見たことがあるけど、これマジで唾も飲めないってこのことじゃね?っていう、まあ色々と人として大人としてダメな状態でした(笑)。
 月曜日の山場は、何とか大きな支障もなく終えて、個人的には色々心残りもあったわけですが、講評をしに来たお偉いさんが色々褒めてくれたのでほっと一息。あ~よかった、これもみなさんのおかげhappy02sign01そして、その夜は38度の熱を出して寝込む紫月(笑)。だって、もう仕事してる時点で寒気してたんですものcoldsweats01
 で、今更遅めのパブ○ンを飲んではみたものの、やっぱりなかなか効かず…熱は37度台に下がったんで、それから1週間、何かと忙しかったし、結局休めなかったわけですが、未だに咳が酷くて喉が痛くて、寝てても時折咳き込んで目が覚める始末。熱が37度台をいったり来たりなのは、いつも通りの体調不良なのか風邪のせいなのか、もはや境界線すら曖昧になってきている今日この頃。あぁ…そういや、今回お医者さんにも行かなかったな。お医者さんの薬の方がよかったかしら。だって遅めのパブ○ン効かないし苦いんだもん。苦いんだもんcoldsweats01sign01(←早めに飲め。)(←お子ちゃまかsign03

 さて、そんな紫月ですが、先週の記事を書いてから体調を崩したので、寝ててもできるDS大活躍(笑)。やっと逆転検事始めることができましたよsign01逆転裁判シリーズのスピンオフ作品で、裁判で矛盾を見つけて「異議ありsign01」って突っ込むところを、御剣くんで色々捜査や検証しながらやって、事件を解決していくっていう流れなので、基本的にやってることはそう変わらないです。サイコロックの代わりにロジックがあったり、色んなところを歩いて捜査して情報屋証拠を集めたり、色んな人の証言や推理をくつがえしたり、裁判という場が無いだけで最後に犯人の嘘を暴いて真実を突きつけるのも同じなので、amaz○nで買ったときにあまり評価がよくなかったのがむしろ不思議というか。え……なんていうか、普通に面白……coldsweats01sign03
 ナルホドくんほどツッコミキャラじゃない御剣くんなのですが、これでも結構周りのキャラがおかしいので、ツッコミ入れてくれます(笑)。やっぱりそうこなくっちゃhappy01noteクールな御剣くんのツッコミは楽しいですnote捜査をするときに、御剣くんが現場を動き回るんですが、この操作がやや慣れないというか、十字ボタンだと上手くできるけど、移動遅いし、タッチペンだと速いけど思うように動かない(笑)。逆転裁判ではこの操作がなかったからなぁ。でも、常にちっちゃな御剣くんが画面にいてかわいらしいです~happy01heart04note
 まだ2つ目の事件が終わって、現在3つ目の事件の途中なので、今までの逆転裁判シリーズと比べた感想は難しいですが、今回のは、どうやら全部の事件が繋がっているんですね。いや、今までのも終わってみたら繋がってた、っていうのありましたけど。で、御剣くん、どんだけ事件に巻き込まれるんだろう、と(笑)。初めの事件で、日本に帰ってきて殺人に巻き込まれ、二つ目の事件はその2日前の回想で、殺人事件に巻き込まれ、三つ目の事件はその2つ目の事件の翌日で、殺人に巻き込まれ…つまり、今のところ3日連続でございますcoldsweats01。これに、10年前の事件というのがまた関わっているみたいで、相変わらず奥が深い…。早く続きがやりたいhappy02sign03

 あとはいつもの、その他諸々感想で~すhappy01sign01まずはドラマ部門から(笑)。

 相棒Season9 第4話
 今回はまた、色んな要素が絡み合っていたなぁ…と思いました。おばあさんを殺された孫を殺したのは、そのおばあさんの事件を担当して身体を壊してしまって、刑事をやめざるを得なかった元刑事さんで、殺した動機は、そのおばあさんの事件の証拠品のお金を使い込んでいて、その孫がそれを請求しようとしてたから、かと思いきや、元刑事さんは、おばあさんがその孫に殺されたということも分かってたわけで、動機はどっちなんだ、どっちもか、更にその証拠品紛失がばれたくなくて、事件をうやむやにしたい鑑識さんがいて…つまり何が言いたいかって、一言で説明するのは無理です、と(笑)。犯人を殺してしまった元刑事さんに、珍しく神戸くんが感情的に「あなたは警察官でしょうsign01」って言ったのに対し、神戸くんの言葉を訂正する形で右京さんが「彼が今でも警察官だったならば、どんな理由をつけたところで、証拠品の横領などしなかったはずです……(長いので以下略)」つまり、この人の心が既に、警察官ではなかったのだ、と神戸くんに言うようにして、犯人に突きつけているのが奥ゆかしいと思いました。
 で、今回は「倉庫の片づけ忘れてますよね~coldsweats01」って言ってた神戸くんの方が、結局最後にはそのことを忘れてて、右京さんは忘れてなかったよっていう小ネタが好きでした(笑)。やっぱり右京さんが、1枚も2枚も上手note

 黄金の豚 第5話 のびのび体操の話
 教育管理委員会がどうしようと、校長先生、まるおくんにノートくらいあげたらいいじゃん、と思いましたけどcoldsweats01。でも、芯子さんをかばった明珍課長補佐が、なんか大変なことになっちゃったみたいですね。自分からは何もできない、ちょっと情けない人だったけど、悪い人ではなかったのでちょっと気の毒…。

 次はアニメ部門(笑)。(←いつから部門制に?)

 心霊探偵 八雲 第7話 「つながる想い~罠~」
 相変わらず口が悪すぎる八雲くんですが、晴香ちゃんがちゃんとその真意を汲み取ってくれるから、まともに会話が成立してるんですね、アレ(笑)。自分の演奏会に来てほしいって言われて真面目な顔して「なぜ僕を誘う?それは何かの嫌がらせか?それとも新手の恐喝か?」って、何気に酷いと思うんですけど、「暇で暇で死にそうでたまたま近くに行く用事があったら…」とか言う辺りは、何気にかわいいと思います(笑)。そして、行けないかもしれないと思ったら、ちゃんと行けないかもしれない、すまないって、珍しく晴香ちゃんに電話までして謝る辺り、絶対に行ってあげようと思ってたんですよね、この人。めちゃめちゃかわいいと思いますhappy01sign01
 ところで、七瀬美雪さんは七瀬一家四人殺害事件の…生き残りというか…むしろ加害者側ですか?(犯人とされてる人は、顔からして絶対犯人じゃなさそう(笑)。)構成作家さんというのはこの人の変装です…よね?で、美雪さんは何やら家族をよく思ってなくて、幼いながらにいなくなってしまえばいいと思ってて、それを叶えたのが、あの八雲くんのお父さんらしき人…と。で、あの映像に映っていた霊や家は、八雲くんに何の関係があって、どんな情報をもたらしたのか…気になる終わり方でした。そして、美雪さんには「自由」を届けに来た赤い目の人。八雲くんに「闇」を届けに来た美雪さん…。う~む。
 そういえば、OPを歌ってるのが、八雲くんの声優さんの小野さんだったと知ってびっくりしました。声も素敵で歌もお上手だなんて、なんておいしい人なんだ。

 屍鬼 第15話
 夏野くん…………happy02sign03
 前回、夏野くんが起き上がるっぽくて、複雑だと思ってた紫月なんですけど、今回こんなに心強いと思うなんて。でした。あの凄惨な尾崎医院の部屋を見て、室井さんは尾崎先生と完全に袂を分かってしまったし…。お寺の住職さんていうのもあるかもしれませんが、やっぱり「命を狩る」ということに納得ができなかったんですね。それが例え人でなくても。そして、尾崎先生と、たぶん馬鹿げたことと思われることでも打ち明けられると思うくらい長い付き合いのある人たちでさえ、尾崎先生の考えを受け入れてはくれなくて、襲撃宣言も受けて、尾崎先生たった一人でつらそうだったから…。夏野くんは、起き上がりでありながら、起き上がりを狩る側になろうしてるのかな。あと、夏野くんは、顔色とか眼とか、あまり生きてるときと変わってなくて、あんまり起き上がりっぽくなかったです。
 そして、夏野くんが死んでから、夏野くんの部屋の外に毎日一輪ずつ花を置きに来てる徹ちゃんが、何だか健気で痛々しかったです。そんな心の持ち主が、罪悪感を感じないわけなくて、やっぱり苦しんでるんだろうなぁ…と。徹ちゃんは、夏野くんが起き上がったこと知ってるのかな。
 その他にも色々あったんですけど。例えば辰巳さんの髪形の意味がやっと分かった(笑)。人狼?でいいのかな?屍鬼とはまた違う種類のモノなのかな。あと、役場怖すぎ。役場で出てきた桐敷千鶴?さん、登場とか色々含めてツッコミどころが満載すぎてどこから突っ込んだらいいか分からなかったcoldsweats01

 テガミバチ REVERSE 第7話 「Film noir(フィルム・ノワール)」
 なんでゴーシュが「ノワール」になってしまったのか、っていうことが少し分かってきました。あと、あの側にいる女の子は、ゴーシュの相棒(ディンゴ)の犬だったわけじゃないんですね。そうか、犬が人になるような、逆ソフトバンク的なファンシーなお話ではないということか。ゴーシュの相棒だった犬がどうなったかは分からないけど、その相棒の名前を覚えていたからこそ、ゴーシュは「ロダ」と名づけた。つまり、まだ心は完全に失くしてない…と。
 今回ゴーシュとザジの対決があって、ゴーシュもザジも好きな紫月としてはおいしいような痛いようなcoldsweats01。今回はザジの完敗でした。そりゃ、ヘッドビーになろうとしてた人だからなぁ…ゴーシュは…。

 薄桜鬼 碧血録
 1期から通しだから、何話かよくわかんないやcoldsweats01。1期は正直、この物語は何が言いたいんだろうって思って、ちょっと展開がよく分からなかったんですけど、2期になって、新撰組が衰退していくのが、結構つらいですね。みんな死んでいくのか…。今回は近藤さんが殺されてしまって、みんなつらくて、原田さんは不知火さんとなぜか意気投合してるのは楽しかったのに、やっぱり生身の身体で羅刹の大軍とやりあうのはきつかったようで…。「(永倉)新八が待ってるから、早く帰らねぇと…」って、息も絶え絶えに呟くのに、思わず泣きそうになりました。その後「その二人を見ることは、二度と無かった」っていうナレーションでさらっと終わってしまって、ええええ死んじゃったのおおおおおおおおおおcoldsweats02sign02て感じでした。いや、不知火さんは生きてるんだろうけど。なんかいい人になっちゃったしな。そう、そんな感じで、さらりさらりと物語が流れていくんですよ。元が恋愛アドベンチャーゲームらしいから、本命(土方さんか?)以外はそうなっちゃうのかしら。
 で、やっぱり今回は沖田さん。近藤さんについていながら、みすみす近藤さんを敵に渡してしまうしかなかった土方さんが許せなくて、だけど、敵の土方さんの襲撃を知って、「近藤さんが土方さんに全てを託したのなら、僕も土方さんを守らなきゃね」って、もう労咳で余命幾ばくも無いというのに、命を削って羅刹になって、一人で街道を守りきって…。土方さん達がそれを知って駆けつけたときには、もうその身体すらなくなってしまっていて。かなりつらい展開でした。なんか、沖田さんはずっと病気でずっとつらかった気がする。刀を振るうためだけに羅刹になって、結局それで命を使い果たしてしまったんですね。で、来週は斎藤さんか?斎藤さんなのかbearingsign02

 バクマン。は、今回それほど思うところはなかったので感想お休みです。荒川アンダーザブリッジはまだ見てないので、見て何か呟きたくなったら来週にでも書いてると思います(笑)。
さて、恐ろしいのは、あと1ヶ月ほどで年末だってことなん・です・けどcoldsweats01なんで?この間まで猛暑だって言ってたじゃん…coldsweats01sign01イラスト…どうしようcoldsweats01

|

« 2011年度リボーンカレンダー♪+諸々感想 | トップページ | REBORN Colore!ver.ANIMATION(>▽<)! »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「ゲーム」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、お風邪を召されたようで・・・大丈夫ですか?
自分の周りも風邪ひきさん多いです。
今年は皆様寝込んだりとかひどいみたいですね。
自分も一時期喉が痛いな~って時もありましたが、寝込む事も無く喉だけで数日で治りました。
今は通勤電車の中ではマスクしてます、風邪予防に。
この休みにでもゆっくり休養して下さいませ。
お仕事の方も一つ山場が過ぎたようで、お疲れ様でした!
偉い方にお褒めの言葉をいただいたようで良かったですね(^^*)
「相棒」、今日観ました。
あれは確かに一言では説明できませんよね。
色々と絡み過ぎてて、一時間モノのドラマなのに凄いですね。
もうすぐ映画も公開のようですね。
ちょっと気になってます(笑)


Re:班胥さん
ほんと、今年になって何回風邪ひいただろう(--;って感じです。今回は喉にきてしまったので、咳がなかなかおさまらなくてやや苦労してます。班胥さんも、本当にお身体には気をつけてくださいませ!あと、仕事のほうにもお気遣いありがとうございます~!体調最悪で迎えてしまって、自分の自己管理のなさを恨みましたが、何とかかんとか無事に終わってよかったです。
相棒は、いつも思うんですけど、脚本がすごいですよね。色んな視点から見てたり、複雑な要素が絡みあってたり、その中でちゃんと右京さんはもちろん、神戸くんの見せ場もあったりして。映画も、きっと面白いんだろうな…と思うので、気にはなってるんですが…。友達も家族も好きなので、観たくなったら強引に誰か誘ってみようかな(笑)。
☆紫月☆

投稿: 班胥 | 2010年11月20日 (土) 22時27分

こんばんは。お風邪辛そうですね…早く治るとよいですね。
それから、ご当選おめでとうございます!!!!私は、かなり悩んだんですが…キャラDVDを買わなかったのですよ。初めは、DVDもリボコロのアニメ版も欲しかったので、山本くんとディーノさんの2枚、絶対買う!!と思ってたんですけれども、DVDのジャケットがなんとなく気に入らなくて、なんだか気持ちが萎えてしまって…。まぁ、そういう時は、そういうご縁なのかな………?
「相棒」は複雑でしたね…。元刑事さんのあの心理が読めてしまうのは、さすが右京さん!そして、片付けも真摯に忘れない右京さん♪
刑事事件関係の法改正をすぐ盛り込んできてくれるところも好きです、相棒。
「心霊探偵 八雲」晴香ちゃんは、八雲くんの扱いに慣れてきてますね。「ハイハイ♪」って。(笑)絶対、行くつもりでしたよね、八雲くん。なんとも微笑ましい人達♪♪それにしても…七瀬さん怖いです~。何やらご執心なご様子で?八雲くんはともかく、後藤さんを伸しちゃうんだから、強そうですね…。石井さんガンバレー。しかし八雲くんのお父さん、実の息子を今まで放ったらかしといて、よそのお嬢さんをあんなに立派に(ある意味)育て上げて、ホントに何がしたいんでしょうかあの人は…。
「屍鬼」室井さんは、やっぱり受け入れてくれませんでしたね…。室井さんには、あのためらい傷がらみの秘密が何かあるんでしょうか?起きあがって密かに村に戻って、尾崎先生の前に現れた夏野くん…。やっぱり賢い子ですね。屍鬼と対決しようと思ったら、大人であればより孤立するってわかってたんですね…。それにしても、あの村役場の様子は異常ですね…。カーテンの向こうに千鶴さんの秘密のお部屋があるよ。(←やっぱりそっち。笑)千鶴さん怖いです~。辰巳さんは人狼だったんですね。なるほど~、だから昼間でも平気で出歩けるんでしょうか?だから髪型がトンガリ耳みたいなんですね!!納得~~~~は、できないですけど。(笑)


Re:ミクラさん
喉が痛くなってもう1週間以上経つというのに、咳だけが治まらなくって困ります。しゃべってるといきなり喉がふるふるとムズムズしてきて、笑いながら弱々しくしゃべってるみたいになるんですよね(笑)。何事?みたいな。ところ構わずゲホゴホなるのも、なんか空気読んでないみたいな感じになるし、厄介です(^^;。
リボコロは、どれくらいの確率で当たってるのかちょっと分からないんですけど、自分の巡ってるそれほど数があるわけではないサイト様の中でも、3通送ったら2つも来てたとか書いてらっしゃる方もいたので、意外と送ったら当たってたのかも?ミクラさんにお会いできる機会があったなら、持って参上したいくらいです!素敵な山本やディーノさんを見ていただきたい!あ、でも、少なくとも今までに出回ってるイラストではあるみたいなので、見たことあるのもあるかもですけど…。
相棒の、最後の右京さんはさすがでした。片付けでも雑用だとは思ってないところも含めて♪でも、ああいった脚本を書こうと思ったら、結構法にも詳しくないと無理ですよね。やっぱり脚本家さんがすごいなぁ…。
だんだんかわいらしさも見えてきた八雲くんに比べ、本格的に登場してきた七瀬さんはまた結構いっちゃってる方で…(^^;。さすがあの得体の知れないお父さんに育てられた(?)だけあります。七とか八とか一とか、何気に名前に数字が多いな~と今ぼんやり思ったんですけど、なんか関係あるんでしょうか。あと、後藤さんの上司さんが、自分を襲ったのが人ではなくもっと恐ろしいもの、みたいな言い方してたんですけど、あれって八雲くんのお父さんのことですよねぇ。ほんと、何者なんでしょう。
屍鬼は、確かに室井さんには、何かしら「死」というものに対する悩みというか…あるみたいですよね。夏野くんは生きてるときにも尾崎先生を訪ねた事ありましたけど、その時には、思う答えが得られなかったんですよね。だけど今回は自分と同じところまで分かってくれている。尾崎先生と夏野くんのタッグ、今後どう展開するか楽しみです。けど、夏野くんは桐敷家と関わりはないんでしょうか。あと、血は飲まなくて大丈夫?何より心配なのは、まだ漫画版の屍鬼が完結してなくて、アニメが途中で一旦終了になったりしないでしょうね、というところだったりしますが(笑)。もう後番も決まってるそうなので、あと数回で決着つくのかな…と。あ、辰巳さんのアレは人狼をイメージした結果だったんですね(笑)。そんなイメージいらないのに(笑)。
☆紫月☆

投稿: ミクラ | 2010年11月23日 (火) 03時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152835/50079091

この記事へのトラックバック一覧です: 逆転検事前半vvv+諸々感想:

« 2011年度リボーンカレンダー♪+諸々感想 | トップページ | REBORN Colore!ver.ANIMATION(>▽<)! »