« また2週間分の感想…(^^; | トップページ | 雲雀さん はぴば♪♪ »

2011年5月 2日 (月)

家庭教師ヒットマンREBORN!34巻感想

 山本ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーhappy02happy02happy02happy02happy02sign03sign03sign03sign03sign03

 かっこいいかっこいいかっこいいかっこいいかっこいいかっこいいかっこいいかっこいいかっこいいかっこいい山本~~~~~~~~~~~~~~~~~っhappy02sweat01heart04happy02sweat01heart04sign03sign03sign03

 紫月は、山本の懐に深さに、心底感銘を受けましてございますです。
 何この子、何この子。どうしてこんなに器がでかいんですか。
 そして、普段ニコニコしてるこの子が、本気で怒るっていうのが…かかかかかかかかっこいいぃlovelyheart04heart01(←メロメロになりすぎてネタバレ。)

 あと、コレも外せないでしょう。

 やっべ、雲雀さん、マジかっけーlovelylovelylovelylovelylovelynote

 雲雀さんはまぁほんとに色々最強すぎると思います。今回、雲雀さんにも山本にも、超名台詞があって、そんなところも素敵でした二人とも。

 冒頭から飛ばしすぎですが、もう、目の前にこの表紙があるだけで、紫月は息も絶え絶えなのです(笑)。なので、もう早速感想に入っていきましょ、でないとあちこちからボロボロネタバレしちゃうcoldsweats01

 <家庭教師ヒットマンREBORN!34巻「覚醒来る!」>

 表紙ぃいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいhappy02lovelyhappy02lovelyhappy02heart04sign03sign03sign03遂に来た、山本(ていうか、雨コンビ)happy02sign03はぅううううううううううううううううううううあああああああああああああああああああああああああああか、か、か、カッコい…_○__ぱたり。(←早速討死。)くっ…まだ何もしてないのに死ぬな自分。(ちらっ。)はぁああああああああああああlovelylovelylovelylovelylovelyheart01(ダメだ、こいつ、使い物にならないぞ。誰かー、担架ー。)(ちらっ。)はぁああ(エンドレスのためしばしお休み。)

 この。美しい流し目の。涼やかで凛々しい目元にかすかな笑み。とか。

 これが本屋さんでずらずらずらずら~~~~~~~~~っと並んでた時には、マジでどうしようかと思いました、心臓バクバクしすぎて。ぎゃぁああああああああああああああかっこいいいいいいいいいいいいいいいいいいいhappy02heart04happy02heart04happy02sign03sign03sign03sign03sign03はぁ、美しいsign03山本って、すっごいすっごい美人でかっこいいのなhappy02heart04sign03分かってたけど分かってたけど、改めて再認識、美しいっhappy02heart04sign03これでまた青と白が基調で、美しいんですよ、まるで透き通るような透明感とか爽やかさとか清涼感とかそういうものが一体化しててですね、本当にもう、美しくてかっこいい。雨月さんは、刀に映ってるという演出で、ぶっちゃけプリーモより控え目だと思いましたが、いや、もう、このポスター誰かください。部屋中に貼る。ていうか、来年のカレンダーに収録お願いします、マジで。永遠に貼っとく。
 そうか~、山本のV.G.は金属も青なんですね。ますます素敵happy02heart04sign03やっぱり天野先生は最強ですね。多分山本ファンはみんな討死したと思います(笑)。つーか、さっきから全然進まないんですけどね、表紙だけでcoldsweats01。紫月マジ自重。

 ちなみに、背表紙はなんとツナではなくて次郎と小次郎の被り物かぶったリボーンとレオン。え?まさか背表紙まで山本仕様ですかhappy02sign02復活に表紙を合わせてもらえた上、どこまで特別扱いなの、山本happy02goodsign01(←贔屓目。)カバー裏は、ちょっぴりいたずらっ子ツナsmilenote顔びろーんてされてるナッツがかわゆいですnote
 中表紙はカラーじゃない山本ですけど、これはこれですっきりとかっこいいhappy02heart04sign03でも、カラーになると、色気が当社比十割増しだと思います。肌の色とか艶とか瞳の具合が、すっごく色香漂う雰囲気を醸し出してる気がします。…山本って…ほんと綺麗だなぁ…。(こうして軽く1時間経過。)

 <標的321「雲雀恭弥VS.鈴木アーデルハイト」>
 こう見ると、だいぶ自分の印象と、細かいところが違ってたな~、雲雀さんのV.G.。(←33巻は貸し出し中。)しかし、家光パパが炎真くんの家族を殺したのかもっていう疑いで打ちひしがれてたツナが、雲雀さんの一言で動き始めましたね。
「ヒバリさんが戦いを見ろって言ったんだ。もっと近くに行かなくちゃ」
 ツナも雲雀さんの思いを汲み取ったんですね。雲雀さんが自分の戦いを見せてツナを鼓舞しようとしてるって。
 それにしても、雲雀さんの改造長ランでひらりひらりと戦う姿は、大層紫月好みですlovelyshinegoodsign01(←訊いてねぇ。)裏地には雲と雲雀の刺繍なんですね。かっこいい~happy02sweat01sign01雲雀さん、細いなぁ、華奢だなぁ、それなのに最強で最凶で、その強さが全く揺らがなくて、不良のボスに似合いの長ラン着て、トンファーと鎖振り回して、挑発的で…かっこいいなぁ…。本当に雲雀さんはかっこいい。
 アーデルハイトさんの情熱やリーダーシップはさすがだと思ったし、ダイヤモンドキャッスルとか、500体のブリザードロイドとか、今までのシモンメンバーに比べて攻撃力も防御力もかなり高いと思ったんですけど、相手が雲雀さんじゃぁ…という感じです。ついでに言えば、一体一体がアーデルハイトさんと同じ戦闘力をもって500体でかかっても、雲雀さんには全く歯が立たないってことは、アーデルハイトさん一人だったら全く雲雀さんには敵わなさそうな気が…coldsweats01。戦闘力はあっても防御力はないんでしょうか、やっぱ。

 <標的322「雲雀VS.500体」>
 鎖を振り回した雲雀さん、まぁああああああああああその表情の、生き生きと禍々しい美しさだことcoldsweats01嬉々としてここまで狂喜じみた麗しさを漂わせることができる人って、そうそういないと思います。そして、雲雀さんの「風紀」の腕章に懸ける思いが、またかっこいいじゃないですか。
「"風紀”の2文字は何があっても譲らないよ。でも、誇りだから譲らないんじゃない。譲れないから誇りなのさ
 …………素敵lovelyheart04note
 そして、その直後に浮かべた魔的な微笑。
「すぐに咬み殺してあげる」
 雲雀さん、怖coldsweats01sign03
 ブリザードロイドが襲い掛かってくるところまでは、その恐ろしい形相をしてた雲雀さんなんですが、その3体の攻撃を軽々と片方のトンファーで防いでおいて、ヒバードをまじまじと見つめる。
「……ねぇ君…頭(←リーゼント(笑)。)が邪魔で前が見えないよ…」
「ピヨッ」
 ちょ…もう……何すかそのギャップ……lovelysweat02goodsign01(悶)
 それでいて、仮にも女の子の姿をしたブリザードロイドの顔面を足で蹴り砕いちゃう残忍さ。うぅ、心臓がもたない。(悶)球針態のミニボールも、V.G.状態では自在に扱えるんですね。手品みたいに手から増殖させて、トンファーで叩き落とすとか、山本が思いつきそうなバット式散弾銃。でも山本には女の子の形したものの顔面を足蹴にするとか、絶対できなさそうな気がしますcoldsweats01。端から見ていたデイモンさんに「鬼神」とすら言われるその奔放で容赦ない強さ。アラウディさんもそうだったんですね。しかも、アラウディさんは初代門外顧問だったとか。昔は門外顧問って守護者で担当してたんだ。確かに、群れない人には合ってるかも知れません。アラウディさんかっこいいなhappy02heart04sign03(←唐突。)
 手錠も使ってだいぶ人数を減らした雲雀さん。「ひーふーみー」って気の抜けた数え方した上、つまらなそうに大あくび。
「そろそろ頃合かな…この人数なら」
 トンファーから伸びたチェーンが、雲の増殖で伸びる伸びる伸びる伸びる…そしてたちまちのうちに
「…sign03ぜ…coldsweats02」「全滅…coldsweats02sign03
 敵も味方も思わず唖然…。

 <標的323「小動物」>
 雲雀さんって、何気に冷静だなぁ…と思ったこの回。他人に興味なさそうで、全然無関心で知ろうともしない。自分のことすら無関心っぽいですもんね。だけど、そうでいて大事なところは見逃さずに、ちゃんと考えてるんだな、っていう。雲雀さんはツナについてるつもりは全くないだろうけど、アーデルハイトさんが炎真くんについてることはちゃんと理解していて、これほどの実力の持ち主がつく意味あるの?って、自分なりの見解も述べてます。そして、炎真くんを正しく客観的に捉えてる。
「いいや、小動物さ。背負うなんて不釣り合いなことしてるから、悲鳴を上げている」
 そういうお見通しみたいのに、紫月は大変弱いですlovelyheart04noteう~わ~雲雀さんかっこいいわぁ…。仲間が背負わせてしまったものの重さに耐え切れずにいる炎真くんの心までお見通しだなんて。
 更に、その「小動物」にかけて、大切な説明と攻撃をするところとか。
「小動物は時として弱いばかりの生き物ではない。…小動物には小動物の生き延び方があるのさ」
 炎真くんも、本来そうあるべき人だった、と、忠告してるんですよね、きっと。
 で、雲雀さん、全力でダイヤモンドキャッスル攻撃しながら、球針態を埋め込んでたんでしょうか。それとも、トンファーバットで空中から撃ち込んでたんでしょうか。雲雀さんが無駄な動きしてたとはあまり思わないので、全力で攻撃を加えて、ほんの少しだけ傷が付いたところに実は撃ちこんでた、って感じで。(←勝手に納得。)ちっちゃかった球針態が雲の炎で増殖、巨大化、内側からダイヤモンドキャッスルをたちまち粉々にしてしまいました。
 で、これまた雲雀さん。アーデルハイトさん本人には、トンファーを突きつけて「終わりだよ」って言うだけで、ボコボコにしたりはしないわけで。やだ、何気に紳士な雲雀さんlovelyheart04sign03素敵lovelyheart04noteそして、雲の守護者といわれるのは気に食わなくても、空があれば自由に浮いていられる、そして、いずれ大空も咬み殺す、と、超意味深発言。…雲雀さん、強くなったツナと勝負したいの???(←空気読め。)
 描き下ろしのヒバード、雲雀さん勝ったの嬉しそうにしてるのがとってもきゃわゆいですhappy01note

 <標的324「裏切り」>
 粛清の腕章を引きちぎって、腕章争奪戦を制した雲雀さん。けど、やっぱいらないんだcoldsweats01アーデルハイトさんは復讐者に囚われの身になり、第4の鍵、インクの小瓶の記憶が開かれる…。
 インクの小瓶、キーアイテムなのか?と思ったことは秘密にしといて、4つの抗争を同時に繰り広げてるなんて、色々すごいですボンゴレファミリー。プリーモがそんなに抗争好きとは思えないんだけど、これもデイモンさんが色々仕組んでるんでしょうか。で、その抗争中の敵陣のど真ん中にシモンファミリーが…。
 この時点で、プリーモは初代シモンさんがこのことを知ってるはずがない、と言ってたから、前回の手紙が既にデイモンさんの罠だったんですよね。そして、プリーモは助けに行こうとしていた。それを止めたのも、デイモンさん。自分が行くから、とプリーモも欺いて。…全く、デイモンさんは、色々やらかしてくれますねぇ…gawksweat02プリーモったら、なんでこんな爆弾守護者に選んじゃったのかしら。そりゃぁ能力は相当なもんみたいですけど。
  デイモンさんの目的は、ボンゴレの強化。今も昔も、それ一筋なんですね。プリーモみたいに腹黒さがないリーダーだったからこそ、欲深さ担当しちゃってたわけですね。そして、自分がプリーモを操って、裏でボンゴレを仕切ってるつもりになってた、と。それで、プリーモにそっくりな、腹黒さがないツナが許せないんですね。確かに、マフィアの参謀としては優れた人なのかもしれませんけど、如何せん、こう人を利用して傷つけるのは少年漫画的に間違いなく敵にしかなりえないです~。(←何その大人事情。)
 で。本物のジュリー君は、チャラ男ではありながら、アーデルハイトさんの心の支えだったんですね。ちょっと両手の平が胸に触れるとか、偶然ではありえないでしょーとツッコミつつ、一人で背負い込むアーデルハイトさんを励ましてくれたり、命ぐらいくれてやるって言ってくれたり。命ぐらいって、重い言葉を軽く言えちゃうのは、それだけジュリー君がアーデルハイトさんたちのことを大切に思ってくれてるってことで…なんだ、ジュリー君いい奴じゃん。チャラいけどいい奴じゃん。その命、アーデルハイトさんたちを陥れるためになんて使って欲しくないんで、しっかり生きてなよ、ジュリー君。でないと、自分を責めて、心の支えもなくして…アーデルさんが可哀想だ。
 そして、滔々と次世代ボンゴレに懸ける思いを話すデイモンさんに鉄槌を下したのが、今までじっとしていた薫くん…coldsweats02sign01

 <標的325「反抗」>
 薫くん、の、その武器は、山本を貫いたものと、同じ、ですか?この人が何の属性なのか、今ひとつ分かってない紫月ですが、あの時は別にリングで形態変化的なものをしていたわけじゃないから、同じでは、ない、かな。つーか、こんなもんでぶっ刺されたら、死ぬってcrying。(←思い出し泣き。)霧の守護者のデイモンさんにこれが効くような気はしないんですけど、さすがというべきは、ここでバッチリ薫くんが山本を攻撃したんだとばらしてくれる辺りです。これで少なくとも薫くんはボンゴレ敵に回してますからね。
 そこでデイモンさんを獲物と見定める雲雀さんは華奢なのにかっこいいですよねかっこいいですよねlovelyheart04noteデイモンさんが力を出しきれてないところを見抜いてるあたりも、素敵です~かっこいいです~lovelyheart04note(←頭脳的にとことん弱い。)骸さんの身体を器として狙ってると分かれば、骸さんはやっぱり雲雀さんにとって獲物だし(笑)。髑髏ちゃんが操られてる上、人質として結界張られて、デイモンさんに攻撃できるのは近くにいた薫くんだけになっちゃいましたが、薫くんはそれでも果敢に挑んで、逆に返り討ちに遭って大怪我。大ピンチです。獄寺やツナの反応は、山本を思ってくれてこそだと思うんだけど、目の前で人が殺されようとしてるんだよ…coldsweats02sign02それを見過ごすなんて…

 ガキィッimpact

 ↑ヤバイヤバイヤバイですってここここここここここここ

 山本ぉおおおおおおおおおおおおおっhappy02happy02happy02happy02happy02heart04heart04heart04heart04heart04sign03sign03sign03sign03sign03
 いつも仲間のピンチに助っ人登場してくれる山本ですけど、ヤバイですってこの不敵な笑みとか視線とか颯爽と薫くんの前に割って入ってる体勢とか、かかかかかかかか、かっこいいいいいいいいいいいいいっっっhappy02lovelyheart04heart01sign03sign03寝転がって単行本を読んでた紫月は、リアルでうぎゃーーーーーーーーってなってクッションで窒息しそうになってましたともwinkshinegoodsign03(←自慢できません。)もう、もう、超かっこいい超かっこいい超かっこいいですこれっhappy02heart04sign03
「すまねえツナsign01出遅れちまったsign03
 山本悪くないのに、なんて謙虚なの。大怪我してたんだからねsign02「オレの取り得は“元気”だからな」って…そうだけど、そうだけど。デイモンさんを刀で退けて、振り返った山本。

「大丈夫か、カオルsign03
 …………必死に、真剣に。紫月ですら、薫くんと同じことを思いましたですよ。
「オレはお前を殺そうとしたんだsign03なぜ助けた、山本sign03
「……………………何言ってんだよ。本当に困ってる時に助けてやれるから、友達なんじゃねーかhappy01
 にっこりと満開の笑顔で、そう言うんですよ、この子は~~~~~っcryingcryingcryingsign03sign03sign03うわぁああああああん、大好きだ山本~~~~~~~~~~~~~~~山本~~~~~~~~~~~~~っcryingcryingcryingcryingcryingsign03sign03sign03sign03sign03なんていう子なの、なんて心が広いのっsign03マジで感動して薫くん並に号泣ですよcryingsign03sign03sign03あぁもう大好きすぎて尊敬の念が深すぎて、なんて言ったらいいのか分からないですよ、言葉ってなんて無力bearingsign01この究極の、優しい、励ますような笑顔が胸に染みて染みて。薫くんの目からは涙が溢れ、ツナも思わず涙目。獄寺は…きっと心の中で、毒づいて、だけどきっと山本がいつも通りの山本で悔しくて嬉しくてどうしようもないんだろうな、って思います。別に何のフィルターもかかってませんけど(←嘘です、山本大好きフィルターかかってます。)、そんなに的外れじゃないと思いたい(笑)。

 <標的326「真実」>
 これ、紫月が班胥様に教えて頂いて、1冊だけ買ってきたWJの回です(笑)。山本のセンターカラーーーーhappy02heart04sign03これについては、以前ぎゃーつく喚いてるので控え目にしときたいと思います、
山本かっこいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいっhappy02happy02happy02heart04heart04heart04sign03sign03sign03(←控え目?)上目遣いの視線とか、デイモンさん相手に堂々と渡り合ってる雰囲気とか、もう素敵すぎて素敵すぎてlovelylovelylovelyheart04heart01note
 自分をかばってくれた山本に、そして殺そうとしたこと全部水に流して、変わらず本当の友達として全力で心配してくれた山本に、たぶん薫くんは、酷いことしてごめん、って意味を込めて「すまねぇ」って言葉を絞り出したんだと思うんだけど、山本ときたらいつも通りの明るい笑顔で
「ハハッ、まかせとけって」
 たぶん、あとから乗り込んできて、ギリギリ踏み込んで来たんだと思うんだけど、山本、結構状況把握してます。目の前の相手がデイモンさんってことも理解して、上手いこと返してますもん。
「とっくの昔に死んでるはずの、亡霊みたいなアンタが、言えることかよ」
 だ~よねぇ~~~happy01sign01(←超山本の味方。)そして、山本らしさ全開。
「ひさびさの実戦でワクワクしてるぜhappy01sign03
 この辺り、雲雀さんじゃないけど、山本もよっぽど実戦好きだと思います。ただ、この子の場合はあくまで「実力を試したい」的なノリなんでしょうけど。で、デイモンさんを獲物と見定めていた雲雀さんはちょっぴりムスッ。
「僕のエモノを…」
 ↑カワイイhappy01heart04note
 そして、山本のV.G.は、雨のネックレスVer.Ⅹ。こういうペンダントみたいのって、普通に男の子がしてても、お洒落でかっこよくて素敵だと思いますlovelynote山本似合うぅlovelysign01野球にも差し障りないしhappy01sign01リアルでグッズ欲しいっス。ていうか、このジャケットの前開いてる山本が超凛々しくて凛々しくてかっこよくてたまりませんっっっhappy02heart04sign03そして、次郎、小次郎が形態変化sign03

 山本のV.G.(ボンゴレギア)、ヤバイですよねhappy02goodsign03

 雲雀さんのV.G.も、相当ヤバイと思ったんですけど、この山本のV.G.も、このWJ買ったときに、単行本派の癖に、思わず抑えきれない奇声を投下しちゃいましたから(笑)。
 だってだってだって、袴っスよhappy02heart04sign02山本は、時雨蒼燕流を継いだ頃から、もう袴がかっこよすぎて、それでぎゃあぎゃあ騒いでいたというのに、このスタイルとはlovelynote二刀流っていうのも、真面目にかっこいい。小次郎の刀は、ちょっと刃の部分が変形してるんですね。前回の形態変化だと、小次郎の翼がRPGの剣みたいなデザインになってたんですけど、今回はもろに日本刀の雰囲気で、柄の部分に次郎と小次郎がデザインされてて、しかもそれにちゃんと意味があるんですよね~~~~~lovelysign03あぁ~~もう素敵すぎるぅうううhappy02heart04sign03和の趣や刀、袴が大好きな紫月ですが、今回は着物部分が少し和洋折衷になってて、サラシが紺?なんですよね。ていうか、白い着物にサラシがこの色って、うゎああああああああかっこいいよぉおおおおおおおおおhappy02heart04sweat01sign03表紙でこのサラシと着物の色でもノックアウトされましたからhappy02heart04sign03紺色のサラシ…色っぽいlovelylovelylovelysign03
「見掛け倒しでないことを願いますよsign03
って、デイモンさんが言ってるんですけど。少なくとも、デイモンさん的にも、見た目相当イケてるってことですよねhappy01heart04sign02(←そこ?)
 巨大な鎌を二つの刀で受け止める山本。その背後からも槍が襲い掛かるcoldsweats02sign03…この能力が、砂漠の能力なのかな?そして、その山本の背後に立ち塞がったのは、薫くん…。涙を流しながら、避けられたかも知れないけれど、借りを返したかったのだと…。薫くん、今まで「山本」って言ってたのに、「武」に呼び方変わるんですよね。山本のこと、本当に友達だと、そう思えたからこその変化…。そして、そんな薫くんに「バカヤロsign03」の山本。そんな借りの返しかたすんじゃねー、とか、お前が傷ついたら意味ないだろ、とか、そんなの借りだと思う必要ねーんだ、とか、きっと色んな意味がこもった、友達を思うからこその言葉だなぁ…と。
 倒れた薫くんは、まだ誇りをかけてもいないし、山本と戦ったわけでもないのに、敗者になってしまいました。理由は、「誇りが折れている」から。薫くんは、友達だった山本を傷つけたことで、もう誇りも何も全部潰れちゃったんですよね。やっぱりこの子はシャイで優しい子だったんだと思います。シモンのためならなんだってするって、そう心に決めて、秘密を知ってしまった山本に瀕死の重傷まで負わせたけど、優しくしてくれた山本にそんなことをしてしまったからこそ、シモンのためにならなんだってするっていう覚悟すら揺らがせるほどに苦しかったんだと思います。まして、そんな目に遭わせてしまった山本が、そんなこと一言も責めずに、自分を心配して助けようとしてくれたのだから…。山本の懐の深さこそが、戦わずして山本自身を勝利者たらしめた、ということですよね。山本はやっぱりすごい。
 そして、復讐者によって5つ目の鍵…死炎印のついた、破かれた手紙の記憶が開かれました。
 デイモンさんは、自分で陥れた初代シモンが八つ裂きにされた記憶だと信じていたし、記憶の中ではデイモンさんが初代シモンを討つように命じて、自分でもまたぐふっとか言って演技してるし、全然気付いてなかったんですね…。コザァートが既にボンゴレに裏切り者がいると気付いて、偽の手紙ということも分かった上で、それでも助けに来ていたこと、そして、なんとデイモンは騙した気でしめしめと思ってるその上で、プリーモはそんなデイモンの企みに気付いて、なんと初代守護者たちを、シモンファミリーの援護にまわしていた…。たった五人でも、ものすごい精鋭ですよね。この五人がそろって
「死守するsign03
って、うぉおおおおおおおおおかっけぇええええええええええええええ
happy02happy02happy02sign03sign03sign03
 バイブル持って登場のナックルさん、不敵な笑みを浮かべてこんなとこでも狩衣に烏帽子の雨月さん、珍しくかっこいいランポウさんに、いつでもかっこいいGさんに、一人だけ目線逸らしてるかわいいアラウディさんhappy02heart04sign03

 <標的327「切願」>
 扉はプリーモですよね。少し目を眇めてる感じがなんだか苦悩してるみたいですが、ツナにそっくりなのにどうしてこんなに麗しいですかねぇ…。ツナは、かっこいいとかかわいいとかは思うけど、プリーモは大人びてて麗しいと思います。
 記憶の続きから。コザァートの元へ駆けつけた、デイモンを除く初代守護者たち。思えば、Gさんとは面識ありますもんね、コザァートさん。Gさんがこっそり保護してたんですね。…と、いうことは、シモンに伝えられてきた歴史が間違ってるってことで。ていうか、デイモンさんはコザァートさんの真っ直ぐで優しいところがプリーモに悪影響だと思ってたみたいだけど、そもそも真っ直ぐで優しいのはジョットも同じで、だからこそ二人は友達になったんじゃ…。すっごくブチ切れてるんですけど、ずっと騙され続けてて、よっぽど腹が立ったんでしょうね、デイモンさんcoldsweats01
 謎を残したままだけど、からりと笑うのは山本。この子は、何も分からないままに薫くんにやられてるから、シモンがいかにボンゴレを恨んでるかとか、その辺よく分からないんじゃないかな?だから、ノーテンキとか軽いとかじゃないと思うんだっsign01(←必死の山本フォロー。)でも、洒落にならないのは負けたアーデルハイトさんと薫くん。復讐者の牢獄へ連れ去られる寸前、今までのこだわりも何もかも捨てて、アーデルハイトさんがツナに懇願したのは、炎真くんを助けて欲しい、ということ…。ジュリー君もデイモンさんに乗っ取られちゃって、もう炎真くんの傍にいてくれる人が誰もいないんだもんね…。保護者みたいに炎真くんのこと気遣ってたし、つらいだろうなぁ…。そして、薫くんは、山本さえよかったら、これからも友達でいて欲しい…と。そんなこと言わなくたって、山本は絶対に薫くんを見捨てたりしないだろうけど、そんな風に最後の言葉を残されたら、山本またつらいよーーーーーーーーーbearingsweat01sign03
 そんな二人を嘲笑し、多少過去が違ってたって、ボンゴレの未来に影響なんてないと尊大な態度のデイモンさんに、獄寺もツナも怒りを覚えるけれど、最も冷静な言葉を発したのは、なんと山本。
「ツナ。少し休め」
sign01
「カオルやシモンの連中を自分の欲のために弄び、お前たちをそこまで傷つけたこの亡霊は、オレが斬る
 山本がここまで怒りを湛えた表情を見せるなんて、珍しい。どんな戦いの中でも、相手にニコニコと笑いかけちゃうような山本なのに…。この静かに滾る怒りと、この言葉が男前すぎて紫月は寒気がしそうな反面脳ミソが沸騰しそうです。かっこよすぎぃ・・・かっこよすぎでしょぉ山本おおおおおおおおおおおおおっsign03sign03sign03sign03sign03マジ鳥肌っスcoldsweats01。そんで、こっから先の山本が~~~山本が~~~も~~~も~~~かっこよすぎてかっこよすぎて、どこからどう言葉にしたらいいのか~~~cryingsign01
 復活して、V.G.を知って、山本なりにちゃんと道具の特性を理解した上で使ってるんですよね。刀になってても、次郎と小次郎に呼びかけるところとか、それでもすごい目をしてるところとか、ゾクゾクします。腕を交差して二本の刀に手を掛けるとか、その構えだけでメチャメチャかっこいい…っhappy02heart04sign03

 時雨蒼燕流 特式十二の型 左太刀

 山本の代で、時雨蒼燕流は飛躍的に型が増えてる気がしますけど、特式は山本専用の型、ですよね。だって、次郎と小次郎がいないと成立しないですもん。左の、次郎の刀に手を掛けて放ったのは

 霧雨

 無数の斬撃がデイモンさんを捕らえ、斬り刻む…けど、薫くんの攻撃も効いた振りして(?)効いてなかったし、幻覚も砂も(多分)操れるみたいだから、やっぱり効いてないみたいです。だけど、霧の術士の恐ろしさは、幻騎士で十分味わってる山本。なるほど、今度はちゃんと次郎の能力も活用した技なんですねsign01嗅覚で空間の支配が出来るなんて、すごい。左右の太刀で完成する、対幻覚奥義って、これまでの経験があってこそ生まれたものですよねhappy01sign01山本の時雨蒼燕流を活用した戦いって、頭脳的でもうメロメロです~~~happy02heart04sign03それでいて、刀を構える姿とか、山本のV.G.も相まって、もう、どこもかしこもかっこいいっsign01うつむいて刀に手を掛けてるだけでめっちゃ様になっててlovelyheart04noteあと、何気に刀になってもクンクンしてる次郎が愛しすぎますlovelyheart04sign01
 
左の太刀で居場所を特定しておいて、次は小次郎の出番。大量の水から成る燕が飛び立って…

 時雨蒼燕流 特式十二の型 右太刀

 描きおろしの次郎と小次郎が愛らしすぎて超和む~~~happy01note

 <標的328「倒すべき敵」>
 扉~~~扉~~~happy02heart04sign03この、勢いある風とか水とかの動きと、右の刀を抜刀する構えのうつむいた山本の体勢が、ちょぉおおおおおかっこいいですぅうううううううううhappy02heart04happy02heart04sign03sign03sign03こういう雰囲気がメチャメチャ好きなので。ほんっとこういうの、山本は絵になるなぁlovelyheart04note
 水の燕は、はっきりしたものじゃなくって、山本が「纏ってる」ものなんですね。霧の幻覚に身を隠しているデイモンさんが、燕の襲来を分析してる最中(さなか)、
「遅いぜ」

 斬雨(きりさめ)

 斬撃のイメージと思いきや、それと同時の襲い掛かってくる、本物の山本の斬撃。仮にもみんなを圧倒して来てる黒幕相手に「遅いぜ」とか、なんてかっこいいんですか山本lovelysign03なるほど、特式十二の型は左太刀と右太刀の霧雨と斬雨で、隠れた相手を確実に捉えて斬り刻む、というわけですね。あぁ~~~もうほんとかっこいいなぁ…。そういう設定とかもすごく好みlovelyheart04goodnote(←だから訊いてないって。)
 今までどんな攻撃も、効いてなさそうなデイモンさんでしたが、今回ばかりは効いてるっぽいですね。で~。ジュリー君の器だと力の1割も出し切れないのだとのたまうデイモンさんですから、少なくともリアルダメージ喰らってるわけですね。そんなことより、山本coldsweats02sign01何かつらそうなんですけどbearingsweat01sign02肩で息をして…。髑髏ちゃんの制止にも、怒鳴りつけたりしないで「どいてくれ」って言う山本がこれまたツボでしょーがない紫月ですが。焦ったり躍起になったりしないんですよね、この場面で。あ~もう好きすぎるhappy02heart04sign03
 追いかけることはできないと判断した山本、霧のV.G.の原石を髑髏ちゃんに渡してしまいますが、そこでちゃんと操られてると分かってる髑髏ちゃんにも「オレ達はいつでも待ってるぜsign03」って迷いなく言えるところが、また素敵だと思います。髑髏ちゃんのこと信じてなきゃできませんよね。
 まだ傷は完治していなかった山本。そりゃ、二度と歩けないって言われたような傷を、ほんのわずかの時間で治し切るなんて、さすがの白蘭でも無理ですよ。それなのに、取り柄の「元気」で精一杯戦ってくれてたんですね。この子は笑顔で仲間のために無理しちゃうからbearingsweat01sign01
 膝をついてしまった山本の元へ、ツナと獄寺が濡れるのも構わず駆けつけてくれました。笑みを浮かべながらもさすがにきついな…って言ってる山本が妙に好きです。何でだろう?すっごくかっこいいとかいう雰囲気でもないんですけど…無理してたんだっておおっぴらには言わないけど、心配してくれる仲間にちょっとだけ本音をこぼせるっていうのがいいのかなぁ。つらいくせにそれでも笑みを浮かべられるところが好きなのかなぁ。でも、このコマが妙に好きなのです。
 で。そんな山本に見向きもせずに寝こける雲雀さんとかーーーーーーーーーーーcoldsweats01sign02えぇえぇ、そんな雲雀さんも大好きですよっhappy02sweat01sign01この人の場合は、きっと山本が本調子でないこととかデイモンさんにはきっと逃げられてしまうだろうってことお見通しで、だったらもう寝るよとか、そんな感じに違いないですよ(笑)。一緒に寝こけるヒバードとか、攫いたいくらいかわいいしcoldsweats01sign01
 山本を復活させてくれたのは、やっぱり百蘭みたいですけど、そのことを語ってる山本がまた山本らしくてかわいいです~~~happy01heart04noteにこにこして、あんなに苦しめられた百蘭のことを、ちゃんと山本らしく前向きに偏見に囚われずに見て、その表情で「あれなら大丈夫だぜhappy01goodsign03」て言えちゃうのがまたhappy02heart04sign01ほんと、すごい子だなぁ、と思います。獄寺には大却下されてましたが、山本はフィーリングちゃんだし、その感覚は意外と的を射てるし、何気に真っ直ぐなその感覚は理屈ぬきで納得できちゃうような気がします。ほら、ツナだって納得してくれたし。ツナは山本のこと、すごく信頼してますしねhappy01noteあと、細かいけど、これまで獄寺の肩に乗ってたリボーンは、早速山本の膝の上(笑)。よっぽど居心地いいんですねーhappy01sign01
 デイモンさんの策に嵌って、全てに自信を失くしてたツナですが、雲雀さんにヒントもらって、全ては信じてた通りだったと分かって、目標がはっきりして吹っ切れましたね。
「倒すべきはD.スペードだ」
 そして
「古里炎真も助けるんだ。友達だから」
 言った瞬間、ツナのV.G.が光って、バージョンアップしたナッツが登場sign01GAO。ゴロゴロ。…ほわ~lovelyheart01そういやナッツは出て来てなかったけど、炎真くんに懐いてたから、炎真くんを攻撃したくなかったんですね。つまり、ツナが。そう思ってたんですね。パパンのことも信じると決めて、助けに行く覚悟をするツナの肩で、そっくりなくせにカワイイ表情を浮かべるナッツかわゆいhappy01heart04noteだけど…その炎真くんが…や、やばいよぉcoldsweats02sign02
 …ていうか、1話に時間掛けすぎcoldsweats01。(←なんだかんだで2時間。)

 <標的329「覚醒完了」>
 えっと…シモンリングの覚醒は、シモンファミリー全員に訪れたわけですよね?どう考えてもアーデルハイトさんたちはこの状態には到達しなかったと思われますが、ジュリー君は到達したみたいですね。外見なんも変わってなさそうですけど…やっぱり精神がデイモンさんに乗っ取られてるからでしょうか。
 で、外見おおっぴらに変わっちゃったのが炎真くん。炎真くんの精神力が、雲雀さんの言うとおり小動物だったのに負担を掛けられすぎたから、なのか、シモンリングもボスのものはやっぱり強いからなのか、何はともあれ…そりゃぁ助けてって、敵にも縋りたくなるよなぁアーデルハイトさんも…。頼みのジュリー君はこんなだし。弱った心を食われて壊れて、それを嬉しそうに…語るな、デイモンさん~~~っbearingsweat01sign01鬼ーーー悪魔ーーーcryingsign01どこの織田信長だよー頭蓋骨をグラスにとかっcoldsweats01sign01え?その時代の人???
 更に、ジュリー君のリングが覚醒したことで、デイモンさんの力も増幅したってことで、デイモンさんが島に張られていた結界を解いてくれました。結界張ってたのもデイモンさんだったのか~。で、この人の目的は骸さんの身体ですよね。髑髏ちゃんの暗示を解いて、内臓の幻覚も消して、どこまでも卑怯臭いデイモンさん。髑髏ちゃんのことを心配していた骸さんが、髑髏ちゃんを介して出てくるのを待ち受けるために。
 そして、期待を裏切らないのが…
「クフフフフフ…よくも僕の駒で遊んでくれましたね。死期を見失った黴臭い―――」

「腐れマフィアがsign03

 骸さぁあああああああああああああああああんhappy02heart04sign03sign03sign03
 うわぁうわぁ超久しぶりっhappy01sign01この中学生の姿の骸さん~~~sign03そういや骸さんは、マフィア大っ嫌いでしたよね。しかも、子供すら利用したり非道な扱いしたりする、こういう外道なマフィアが。怒ってる怒ってる怒ってるsign03デイモンさんはその器となる身体を欲してるわけですが、骸さんはそんな思考回路してるデイモンさんのこと、心底嫌いみたいです。当然受け入れる気、全くありません。ついでに言えば、デイモンさんも戦う気満々で骸さんを呼び出してるんだから、そんな骸さんの気性もよく分かってるってことでしょうか。10代目守護者は初代にかなり似通ってるみたいですけど、さて、デイモンさんと骸さんは…どんなもんでしょ。外見、しゃべり方、笑い方、そして、何かを憎みながら自分の求めるものを貪欲に求めて、そのためになら人を欺くことも厭わない。……似てますよね(笑)?けど、デイモンさんが悪役まっしぐらすぎて、骸さんがマジ正義の味方に見えるwinkshinegoodsign01
 そして、ツナは相変わらず骸さんの気配に敏感ですね。で、遂に炎真くんのいる場所に到達。描き下ろしのナッツの、炎真くん見つけて嬉しそうな感じが超カワイイ…んですけど…炎真くんが…crying

 <標的330「再会」>
 炎真くんの気配を感じて、一目散に駆け出すナッツ。だけど、炎真くんは白髪になって、白目剥いちゃって、もう人として機能してない…bearingsweat01sign01それでも嬉しそうに飛び出して、炎真くんの恐ろしい呟きにびっくりしてガクブルしてるナッツがかわゆいかわゆいかわゆいlovelyheart01sign01(←相変わらず小さいものには以下略。)
 覚醒した力が溢れて暴走気味の上、自我すら喪失してしまってる痛々しい炎真くんだけど、それでも信じることを決心したツナは強いです。つらそうながらも笑みすら浮かべて、大丈夫、と言い切れる。この継承式編は友情とか、友達の絆ってのがテーマというか根底にある気がするのですが、お兄ちゃんと紅葉くん、ランボさんとらうじ君、何気に獄寺としとぴっちゃん、山本と薫くん、そして、ツナと炎真くん。このツナの頼もしさは、獄寺や山本も納得させてしまえるほどです。
「何言ってんの?あの小動物は僕のエモノだよ」
 あっ、この人がいたcoldsweats01
「まあだけど、君が殺されるの待っててあげるよ。その後で僕が咬み殺す」
 あっ、でも雲雀さん空気読んでる(笑)。この人が淡々と(麗しくも興味なさそうな顔して)そう言ってくれるってことは、それなりにツナの動向を見守ってやろうって思えるくらい、この戦いに興味があるのかもです。
 ハイパー化したツナですが、やっぱりその言葉は炎真くんには届かない。そうなると、やっぱり拳を交えて…になっちゃうんですね。まぁ、男の子ならそれもありだsign03(←えー)
 炎真くんの能力は、やっぱり重力でしたか。今までの大地の七属性の中で、最も強力そうです。何しろ、形あるものじゃなくて、力そのものですから。星のような球体を生み出し、更に重力に耐えかねて壊れたそれらからブラックホールが生まれる。へぇ、ブラックホールって、そうやってできるんだ~。とか、妙に感心してる場合じゃなくて、ツナは炎真くんに届くどころか、その重力に翻弄されてます。
 だけど、ここがツナの見せどころsign03
「ナッツsign01sign01sign01形態変化(カンビオ・フォルマ)sign01sign01sign01
 そうか、ツナのV.G.は、まだ形態変化してたわけじゃないんですね。ハイパー化することで、グローブのところとか足のリングのところとかが変化してたけど、それはまた別の話で。ぅおおおお、ツナの形態変化、どんなんだろうhappy02sign02…ってとこで終わりとかcoldsweats01sign03

 <ハルのハルハルインタビュー>
 今回はマーモンです。アルコバレーノシリーズで来てるから、次は…どうなるんだろう?ていうのはさておき。相変わらず群れる気なさそうなマーモンですけど、風さんはちゃんとこの子の特性をよさとして評価してくれるんですね~happy01heart04note風さんかわいいよぉかわいいよぉlovelylovelylovelysign03今回はマーモンと仲良し(?)のベルまで参戦して、結局麻婆豆腐の辛さ我慢対決が始まるわけですね、予想してましたよ(笑)。
「えsign02
「あの…私の意見は…」
て、控えめに拒否反応を示してる風さんが、かわゆくてかわゆくて仕方なかったですhappy02heart04sign03ついでに、マーモンもダメだったんですね、辛いの……(笑)。泣いてるマーモン、ラブリーlovelygoodsign01
 
<ぱいなっぽーつーしん>
 柿ピーのアフロヘアーに対するコメントで、柿ピーが真面目なのと骸さんが冷静に対応してるのが楽しい(笑)。

 もう、今回の巻は、山本がhappy02heart04sign03山本の活躍がてんこ盛りで、もう幸せ幸せhappy02heart04sign03sign03sign03その上雲雀さんの活躍もてんこ盛りで、個人的にリボーンの大好きキャラが二人とも見所満載で、こんなにおいしい巻は久しぶりかもですぅうううううlovelylovelylovelynote二人とも魅力大爆発なんですものhappy01noteていうか、もう、細かいところにも山本が一杯いて、それだけでも嬉しいhappy02sign03
 書いてた記事を保存しようと思ったら、いきなり回線切れてて消えちゃったりとか、マジで泣きそーになりましたが、何とか無事に終わりましたですcoldsweats01。色々お待たせしてスミマセンでした~sign01(←それでもいつもよりは早い。)
 
よぉし、これから雲雀さんのお誕生日と、34巻分のリボーンの感想を探してネットの海に出航しま~すsign01

|

« また2週間分の感想…(^^; | トップページ | 雲雀さん はぴば♪♪ »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

ゆいと申します。唐突にすみません。
初めて書かせていただきます。(おじゃましてもいいでしょうか…)

実はREBORNを知ったのが昨年の夏でした。もう、アニメREBORNが
終わってしまう頃でした。
それまでマンガやアニメというジャンル自体もあまり知らなかったのですが、
ひょんなことからREBORNを知りまして、あっという間に虜に。
もうそこからは、生き急ぐように(笑)アニメREBORNのDVDを買ったり
初めてマンガを大人買いしたり、CDを買ったり、これまた初めて
アニメイトに入ってグッズを買ったり、明けても暮れてもREBORNの
情報収集に勤しんでいます。
明けても暮れても、空いた時間はREBORNに費やしていますが、
これまで全くマンガやアニメを知らなかった自分には、
周囲にREBORNのことを話せる友人もいず、ひとりで過去のREBORNの
アニメやコミックを急いで見ている自分にとって、紫月さんの書かれる
とてもすばらしい今までの感想は、その当時に皆さんが感じることを
丁寧に大切に代弁してくださっている気がして、ひとりで読む自分にとって
とりわけ、とても大事なメッセージになっています。
今まで読ませていただくばかりですみません!
そしていきなり馴れ馴れしくごめんなさい。今回、紫月さん、とても
楽しみにしてらっしゃるだろうなと、わくわくそわそわしていました。
今日発売だから、ゲットして、読まれて…感想はまだまだだと自分に
言い聞かせていましたが、おじゃましてみると、もうアップされてる!
「もう書いてくださってる〜〜〜!!」と感激し、
とうとう、書かせていただかずにはいられなくなってしまいました。
取り留めのない文章でごめんなさい。
ひとまず、おいとまいたします。
すぐには行けなかったので、今から34巻ゲットして来ます!
なるべく大きな本屋さんで、大勢の山本さんたちに圧巻されてきます〜♪


Re:ゆいさん
はゎわ!こ、こんにちは、初めまして!
こここ、こんな文字だらけブログへようこそ!(←キョドりすぎ。)めっちゃ書きかけで上げててすすす、すみません!!来て頂けることはもうそりゃあ嬉しいありがたいことですので!1年365日1日24時間いつでも大歓迎です♪
そうですか、まだリボーンを知られてから1年弱でいらっしゃるのですね。あぁ、すごく分かります、はまりたてのあのワクワクして嬉しくてたまらない気持ち!!!リボーンのことだったら、何を知るのも嬉しいですよねぇ…vvvそれを今味わっておられるゆいさんがなんだか羨ましい♪アニメが終わってしまって、リボーンの新しい情報は、2~3ヶ月に1度、単行本が出たときだけになっちゃって…単行本派のつらいところです。(←WJ買えよ。)
でも。今回は。
山本大好きの自分にとっては、もう声を押し殺すのも難しいくらいのテンションでして!本日が休みなのをいいことに、思いつくままに書き散らしております(^^;。ていうか、スミマセン、ほんと山本山本って感想偏ってますよね~(^^;。ゆいさんのお気持ちに沿うことが出来ていればよいのですが…。自分も、周りにあまりそういう話題で盛り上がれる人はいないので、こうして書き散らしておりますです(笑)。一緒に騒げる人がいてくださるのは、とってもとっても嬉しいことですし!
なんと、過去の記事まで遡って読んでくださったんですか…!それなりにアニメ感想も単行本感想も時間と労力注ぎ込んでるので、そんなものでも見ていただけるのは、書いた本人からしたら相当嬉しいことです!ありがとうございます!
私情ですが、明日から出かけてしまうので、できるだけ頑張って書いておきたいな~と思ってます。山本の出番が来ると、さらっとは行かないんでしょうが(笑)、G.W.中には完成できたらいいな…と思っておりますので、気が向かれましたら、またおいでくださいませ♪
山本がずらずらっと並んでいる光景を見られるといいですねっ♪くっ、店員さんさえ本を並べてなかったら、写メ撮ったのに…!!!(←迷惑です。)
☆紫月☆

投稿: ゆい | 2011年5月 2日 (月) 16時34分

ゆいです。
おでかけ前に感想アップをと特にお忙しかったところ、温かいお言葉をたくさんくださって、とてもありがたくて恐縮しております。
昨日はあれから本屋さんに行きまして、新刊コーナーでたくさんの山本さんに囲まれて幸せなときを満喫してきました♪そして、ネットで先に表紙のデザインを見たときには「いないのかな」と思ってみつけられなかった雨月さんに改めてびっくり。紫月さんの感想を読ませてもらってなかったら、かっこいい山本に目が眩み、他が見えなくなっていて、みつけられていないままだったかも!かっこいいですよね〜〜。そして山本、白と青がよく似合う!(ほんとは何色でも似合っちゃうけど♪)
楽しみにしていた紫月さんの感想はやっぱり素敵で、自分の感想を共有してくださっているような気分に浸り、「そうですよね〜♪」と身もだえ、身をよじって読ませていただいています。
紫月さんのコメント欄を突然お借りして申し訳ありませんでしたが、来てもいいと書いてくださり、うれしい気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。また365日(笑)来させてください。紫月さんにとって、すてきなGWになりますように。


Re:ゆいさん
お返事遅くなりました、すみません!
丁寧なコメント、またありがとうございます!
おぉ、ゆいさんもたくさんの山本に囲まれるという至福の時間を…(>▽<)!!!いいですよね、あの光景…vvv
初代守護者&10代目守護者のシリーズラストでしたが、シリーズ中最も初代守護者がちっちゃかったですね(笑)。山本が好きな分、当然雨月さんも好きなので、「ここか!」って発見した時思わず目が点になりましたが、そのアイデア自体は素敵だな、と思ったし、もう山本がかっこいいので、それだけで大満足だったりしました(笑)。(←ゲンキンな奴。)白と青、めっちゃ似合いますよね、綺麗ですよねvvv(←ただでさえも青が好き。)
今日も時間があれば、引き続き感想の更新をしていきたいと思いますが、楽しんで頂けているなんて光栄です恐縮です!今回はちょっと色々暴走気味ですが、呆れずに来てくださったら嬉しいです~♪こちらこそ、よろしくお願いしますなのです!
G.W.もカレンダー上はあと1日ですね!有効活用しなければ!明日は雲雀さんの誕生日でもありますしね♪
☆紫月☆

投稿: ゆい | 2011年5月 3日 (火) 08時28分

続けてすみません。
わたしも単行本派になりましたが、バレンタインに山本が復活した際には、生まれて初めてジャンプも買いました(笑) そしてまた単行本派に戻っています。2〜3ヶ月待ち続けるのがうれしくもツライですよね〜。紫月さんがご自分の中でのルールに反して(?)まで、山本のかっこいいときのジャンプをご購入されたときのお気持ちも、とってもよくわかりました!


Re:ゆいさん
もいっちょ追加でありがとうございます!!!
ゆいさんも基本は単行本派、ということで、2~3ヶ月待ちのもどかしさは同じですね(^^;。
そうそう、山本の復活は丁度バレンタインだったんですよね!自分はそういう情報も基本スルーしちゃう人間なのですが、こうしてちまちまと記事を書いているおかげで、WJ派の方から、貴重な情報を教えていただけたりして、本当にありがたいです!ネタバレはぎゃああってなるタイプなのですが、滅多にない人気投票とか、貴重な山本のセンターカラーとかだけでもゲットできているのは、そんな紫月を理解してくださる方がいてくださるからで…。やっぱり感謝感謝です♪
あのときは、チラ見して別の意味でぎゃあああってしてました(笑)。
☆紫月☆

投稿: ゆい | 2011年5月 3日 (火) 08時36分

こんにちわ

投稿: はるか | 2011年5月 3日 (火) 20時18分

勝手に入ってきてすみません。。。
私もrebornが大好きな中学3年生です!!
勉強しないでrebornばっかり読んでますが・・・
私は山本も好きですが、一番好きなキャラは、ツナです#
かっこいい・・・
34巻はまだ買っていませんが、ジャンプでなんとか読んで
ます!


Re:はるかさん
初めまして、こんにちは!!!
一個前のも合わせて、こちらで挨拶させていただきますね♪
数あるリボーンサイト様の中で、こんな辺鄙なところにおいでくださって、ありがとうございます!!!そして、いきなり返事遅くなってしまってすみません!ちょっと出かけていまして。
はるかさんはツナさんがお好きとのことで!自分、めっちゃ山本贔屓でスミマセン!ツナはどんどんかっこよくなっていきますよね。ここぞという時に守護者のみんなが納得できるような言動を見せてくれるようになってきて。ツナは山本と合わせて、基本リボーン界の良心だと信じて疑いません(笑)。
☆紫月☆

投稿: はるか | 2011年5月 3日 (火) 20時32分

誰か見てますかぁー??見てたら、返事ください。今日ガチャガチャでリボーンのリングを買いました!1回目から、大空のリングが出てものすごくテンション上がりました!!2回目と3回目は晴のリングで、同じの出ちゃいましたが。。。
私はもう、2次元に入りこみたいです!今日、夢で私がツナの能力を持っていて、敵と戦ってました・・・(笑)夢の中では悪戦苦闘してましたが、今思い返すと楽しかったなぁ~**
だって私、宙に浮いてたし!!
話かわりますが、リボーンのキャラソン聞いたことありますか?


Re:はるかさん
もいっちょ、返事遅くなってスミマセン!!!
いいですねぇ、ガチャガチャですか!正直、自分は小心者なので、ガチャガチャやったことがないのです(^^;。リボーンのガチャガチャ見かけると、思わず視線釘付けになってますけど(笑)。大空のリングゲット、おめでとうございます~!あと、夢の中にまで出てくるなんて、何て幸せvvv夢なら自由!!!
あと、キャラソン。初期のキャラソンはそこそこ把握してるつもりですが、第2期辺りから、ついていけずにいたりします(^^;。個人的にはクフフのサンバが衝撃的すぎました(笑)。
☆紫月☆

投稿: はるか | 2011年5月 4日 (水) 17時59分

すいません!遅くなりました!
お返事、ありがとうございます!紫月さんはガチャガチャやったことないんですか!?私は、たくさんやっていますが同じやつが出てきたり、一番欲しくなかったものが出てきたり・・・(泣)
意外と小心者のほうがいいかもしれません(笑い)
クフフのサンバって、聴いたことありません!私のパソコン今、音でなくて。。。聴けないんです。。。今度友達の家で聴いてみますね!!


Re:はるかさん
いえいえ、遅くなったのは自分でして(^^;。スミマセン、常にここにいるわけではないので、返信も普段は1日遅れくらいでしか返せずにいます…。遅くてゴメンナサイ!
ガチャガチャは、はい、ないです(^^;。あまりグッズとかも買わない人種ですけど、ガチャガチャで賭けに出るより、最初からそれなりの金額を払ってでも目的のグッズを買う派かもしれません。ガチャガチャにしかないグッズも捨てがたいんですけどね。
あと、クフフの…っていうのはタイトル名じゃなくて、正式には「クフフのフ~僕と契約~」というタイトルだったと思います。色んな意味で超面白いです。
☆紫月☆

投稿: はるか | 2011年5月 4日 (水) 19時50分

スペードがクロームをなんということだ

Re:
なんということでしょう。
☆紫月☆

投稿: | 2011年5月 4日 (水) 20時23分

はるかです。
誰ですか?こんにちは!

投稿: はるか | 2011年5月 4日 (水) 20時27分

はるかです。
誰かいませんかぁ~??私は寂しがりやなので、誰かいたらお返事お願いしますー!!

投稿: はるか | 2011年5月 4日 (水) 20時40分

はるかです!
紫月さん、もしもrebornが終わったら私達どうしましょう。。。いや!作者さんは、きっとまだまだたくさーん描いてくれるハズ!!(すいません・・・ヘンなこといっちゃって・・・)
ゴールデンウィークがもうすこしでおわってしまいますね。11日は、いよいよ修学旅行なんです!!
14日に帰ってくるので、ブログがかけません・・・(泣)
私情入れちゃってすいません!
リボーンは、映画化されないんでしょうか??そうなったらいいな*


Re:はるかさん
またまたこちらでまとめて返信させていただきますね、スミマセン。
リボーン、長続きしてますから、それなりに固定ファンもいますし、天野先生はそう簡単に終わらせはしないと勝手に信じてます(笑)。ジャンプ編集部も、まだかなりの固定ファンがいるこの作品を切りはしない…はず。
G.W.があと少しで終わってしまうのは、個人的に涙がちょちょぎれるほど悲しいことですが、大事に使おうと思います…。そして、修学旅行、ぜひ楽しんできて下さい!学生さんには学生さんにしかない楽しみがありますから♪映画…には、どうでしょうね?なくはないと思いますけど…アニメが終了してちょっと落ち着いてますからねぇ…。あれば喜んで観に行きますが(笑)。
あと、捕捉なんですが、ここは紫月個人が細々と運営してるだけのただのブログなので、コメントは基本紫月宛に来るものだと思いますし、チャットやbbsとはまた違うモノだと思います。自分宛てに来たコメントには紫月が返信させて頂きますが、誰かがここにいて即座にコメントに反応して返すとか、そういうものではないと思います。たぶん、こちらにいらっしゃる方はそういう認識で来て下さってると思いますので、ご了承ください。
☆紫月☆

投稿: はるか | 2011年5月 4日 (水) 22時02分

はるかです!
紫月さん、了解しました。説明ご丁寧にありがとうございます!


Re:はるかさん
了解して頂き、ありがとうございます~♪それでもよろしければ、いつでも来て下さいね!
☆紫月☆

投稿: はるか | 2011年5月 5日 (木) 00時14分

はるかです!
いつでもきます!(笑)なんか思ったんですけど、スパナって、私けっこう好きなんですよ~!自分のこと、’ウチ’って言ってるし・・・機械のことなら目がないし。。。おもしろいと思いませんか??紫月さんって、今ジャンプ買ってます?(唐突ですみません。。)


Re:はるかさん
スパナさん、かわいい人ですよね♪あの個性も捨てがたいです!人気キャラの一人ですしvvv
ちなみに、紫月は単行本派です。WJは、基本人気投票の回とかしか買ってません。毎回買っても、それを読むだけの時間がないので…。あ、でも、山本のセンターカラーの回は、情報を下さった方のおかげで買うことができました♪ネタバレがとっても苦手なので、そうやって買ってもほとんど読まないんですけどね(笑)。単行本が出てから、ここぞとばかりに読み比べてます。
☆紫月☆

投稿: はるか | 2011年5月 5日 (木) 11時21分

はるかです!
紫月さんって、本当に山本のこと好きなんですね!!!私はジャンプ買っているので(買っているというより、友達に貸してもらっている)多分、単行本より話が進んでいると思います。。。先週のジャンプが合併号なので、今週は出ないのです・・・(泣)


Re:はるかさん
山本ですか?はい、大好きです!(←断言。)山本がいたからリボーンに転びました。山本がいなかったら雲雀さんに転んでたかもしれません(笑)。(←訊いてねぇ。)
そして、はるかさんはWJ派さんなのですね。もちろんWJの方が進んでるので、WJ派さんのサイトへお邪魔するときは、地雷(ネタバレ)を踏まないように気をつけてます(笑)。
2週間って、長いですよね。早く読めるといいですね♪
☆紫月☆

投稿: はるか | 2011年5月 5日 (木) 18時17分

山本ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーwink
怪我が治って主役復帰good元気になっていきなりD・スペードとたたかって実力発揮sign03だけど怪我がまだ完治していないからスットプweepここまでになったdown
しかーしあとから骸さん登場heart02ここからは骸さんですheart02heart02頑張ってくださいlovely


Re:美希さん
初めまして、こんにちは!
34巻は山本の華麗なる復活でしたね!怪我、完治してないのに、薫くんやツナたちのこと思って駆けつけてくれたんですよね!なんていい子!しかも、かっこよくてかっこよくてたまりませんですーーーーー!!!
そして、シャットアウトされてた骸さんがようやく幻覚で登場しましたね。次巻は骸さんとツナがメインになるでしょうか。今回は雲雀さんと山本、で、何しろ楽しい1冊でした♪
☆紫月☆

投稿: 美希 | 2011年5月 7日 (土) 08時57分

ようやく、31巻から34巻までを読むことができました。
さかなです!
っていうか、31巻のとうもろこしもっさんのあたりのエピソードからもんもんしてたんですけど、この子いい人すぎます!!
女に手を出せないといっていたごっくんや、
なんだかんだとアーデルハイドを殴らなかった雲雀さんもカッコいいですが(もちろん青葉とガチンコ勝負の了平も、頭重くてふらふらしてたランボさんも、迷ってるツナも良かったですが)やっぱりもっさんカッコいいです!!(これが言いたかった!)
どこまでも笑顔で、どこまでも周りを暖かくしてくれるなぁと再認識vv
次郎側の柄の先がふんふん鼻を鳴らしていたのは可愛かったですねぇ(落ちるロールも可愛かったですけど)vv
紫月さんのブログを読みながら、いたるところで頷きまくってしまいました(笑)
変なテンションで申し訳ございません。
それではまたvv


Re:sakanaさん
34巻までの読破、おめでとうございます!山本が重傷を負わされてから復活するまで、敢えて読まずにおられたんですね。
31巻は山本の天然の優しさオンパレードなんですよね!!!何にも飾らずに、ただただ、みんなが避けて通ろうとする薫くんがみんなになじめるように、色々考えてくれるんですよね~♪外見とか一切偏見なしで心からの笑顔で受け入れちゃう山本がいい子すぎてかわいすぎて!それが、その受け入れようとしていた薫くん自身の凶刃によって瀕死の重傷を負わされちゃうわけで、蒼白になりました。何でこんないい子がこんな酷い目に…!と。
それからシモンとの戦いが本格化して、了平兄さんと紅葉くんは、すごく友情が熱くて、それを皮切りによく考えたら雲雀さん以外は互いに憎からず思ってる「友達」とのバトルなんですよね。(雲雀さんは相手に好意的になることが少ないので…(^^;。)そして、山本に至っては、薫くんと戦うわけじゃなくて、やっぱり薫くんを守ろうと戦いに参戦。あぁああああもう!!!やっぱり山本大好きです!!!
あ、次郎のクンクンかわいいですよね♪何はともあれ、34巻はほんっとテンション上がるの、分かりますですよ!
☆紫月☆

投稿: sakana | 2011年5月 7日 (土) 16時41分

表紙~~~~~っ!!!!!!!!!!!!
美しいですよねっ!!!
山本くんて超美人さんですよねっ(><*)vvvvvvv
なにあの子~~~超色っぽいんですけど~~~~~っvvvvvvvvvvvvvv
自分雨月さんいない~って思って、一生懸命探しちゃいましたよ・・・。
だって、初代と一緒のシリーズじゃないってんなら、山本くんと雨月さんだけ無しでこれでまた他の守護者達の単品表紙のシリーズになっちゃったっていうなら、山本くんだけ一回少ないじゃん!!!って焦っちゃって・・・(被害妄想甚だしいです・・・)
小さいですが、雨月さんがいてくれて、心底安心致しました(苦笑)
スミマセン、どこまでも山本くんの事しか考えてません(- -;)
表紙の事だけでもどんだけ語ってんだって感じな位語る事ありますよね!!
だって、どんだけ待ってたと思ってんの?!って感じですもん!
でも、山本くん復活の巻にあわせて表紙にしていただけたのって、絶対これ謀ってますよね~~(^^*)
待たされまくりましたが、山本くんファンにとっては、これ以上ない嬉しい扱いですよね~~!!!
自分で山本くんが表紙の単行本を買いたいばかりに早めに切り上げて、本屋さんが開いている時間内ギリギリに買いに行ったんですが、小さい本屋さんなので、一列にしか並んでなかったので、たくさんの山本くんには出会えませんでした、残念!
自分やっぱり二冊手に持ってレジに行ったんですが、「同じもの二冊でよろしいですか?」ってきかれました。
店員さんは確認の為にきいてくれたんでしょうけど、自分にとっては「山本くんが表紙で復活して活躍する巻なんだから当然なのに何でそんな事いちいちきくの?」って感じな精神状態でした(・・・)
スイマセン、テンション高くて・・・って感じです(^^;)
WJでカオルくんが飛び出して来た時には、山本くんが復活してくれそうな予感はあったので、次の週はそれはもう期待して読んでましたよ!
それでも、あの登場してくれた時のあの込み上げてきた感情は、今でもどう表現していいものかわかりません。
本当にどこにどうこの昂りをぶつけたらいいものかっ!?って感じでした。
嬉しいわ、感激だわで、自分で何をどうしたいのか、何をしたらいいのかとか、混乱状態でした(取敢えず落ち着け・・・)
兎に角おめでたいと云う事で、一人でも取敢えず何かしらお祝いしなきゃ~~!!!って勝手にお祝いしてました。
それからは滞りがちだった落書き掲示板等もようやく少しずつですがWJ感想とか書いたりとかし始めていたんですよね~。
山本くんがカラーの表紙の時は、これまた一人で大興奮状態で、夜コンビニでカラーのカッコイイ山本くんを拝んでから、「う~ん、これ自分だったら絶対欲しいよなぁ。単行本にも収録はされるけど、でもこれカラーじゃなくなっちゃうしな~、う~んう~ん・・・」とさんざん考えた挙句、ご迷惑承知で夜も遅くに写メ送ってしまいました、ホントスミマセンでした・・・(- -;)
紫月さんはお優しいので、ネタバレなのに怒らないで一緒に喜んで下さって、ホッといたしました。
今回のシモンとの闘いですが、自分山本くんにはカオルくんと闘って欲しく無いな~って、ず~っと思ってたんです。
なので、カオルくんは今回の一件で山本くんの事を本当の友達だと思ってくれて、デイモンさんから庇ってくれて、それで闘う事にはならなくて、心底良かったと思いました。
だってあの子だったら、どういう状況になろうとも「友達」と闘ったりはしないと思うのです。
だったら、カオルくんと闘わないといけない状況なんかに陥ったりしたら、山本くんは辛いだけじゃないですか!
出て来てくれてすぐに勝敗は決してしまったんですが、それでも自分的には「良かった」って思った訳です。
でも、それだけでは終わりにならなくて、ちゃんと天野先生はその後も山本くんの活躍の場面を用意していて下さって・・・!
いつも云ってるんですが、自分は兎に角あの子の純粋さが大好きなんです!
コザァートは無事だったって事がわかって、山本くんだけは「ハハハハッ」って明るく笑ってたじゃないですか。
もうあそこが・・・、あそこがですね、ものっすごい山本くんの純粋さが表れてるな~って、ものっすごく好きな場面なんです(><*)vvv
小難しい事は一切関係なく「コザァートは無事だったから良かった」、その一言に尽きると思うんです。
一番大事な事はそれなんだと思うんです。
他の事なんて二の次なんですよ。
そういう一番大事なところを頭ではなく、あの子は感覚でわかっているんだと思います。
この後のデイモンさんとの闘い・・・、カッコ良過ぎて自分どうしようかと思いました!!(どうもせんでいい)
あの扉絵・・・顔とか良く見えないんですが超カッコイイですよね~~~~~っvvvvvvvvvv
あれ見た時、二冊欲しい!!って思ったんですが(←いい加減にせぇよ)、帰り遅いもので、コンビニにも汚いヨレヨレのしか残って無くて、次の日とかもあちこち行ける範囲のコンビニ(遅いので本屋とかは寄れない)覗きまくったんですが結局無くて、断念致しました(- -;)
いつもは次の日でも売ってるのに、何、山本くんがようやく復活してくれて、しかも超カッコイイからっていつもより大勢の人が買ったの?(←違う)
それと、震災でこれまたWJ感想が滞ってしまって書けなかったんですが、白蘭に助けられたってツナ達に話した場面。
あそこで「すがすがしい顔してたから大丈夫」って云ってましたよね。
あそこも山本くんの純粋さならではの説得力だと思います!!
あの子がそういうなら、自分ならそれだけで疑いなんて綺麗さっぱり消え去ります(断言)
常日頃より人間疑うより信じる、そちらを大事にしたいと思ってます。
それもあって、山本くんには教えられる事が山ほどあります。
基本的に自分も理屈より感覚で動く方なので、いくら頭でわかっていても無理なものは無理だし、例え自分に出来てる事だとしても説明は無理だったり・・・、頭が悪いのでそんなんばっかです(^^;)
たぶん自分の場合は「頭」より「心」重視なんだと思います。
それこそ感覚のみになってしまいますね(・・・)
頭悪い奴なんで、それしか無いんでしょうね~、難しい事はよくわからないんで・・・。
だから山本くんが大好きで、あの子見てると幸せになれるんだな~って思います。
兎にも角にも、山本くんが復活してくれて、コマの隅にでもちょこちょこいてくれる、この状態が嬉しくて嬉しくてしょうがありません!
何だか長々とスミマセン!
ようやく山本くんの事について色々と語れる状態になってきて、そこへきて34巻の発売なんで、嬉しくて舞い上がっております。
紫月さんもおおはしゃぎしていらっしゃるし、自分も嬉しくて嬉しくて、つい語り過ぎました。
それでは、今回はこれにて失礼いたします。
ホント長々スミマセ・・・(^^;)


Re:班胥さん
表紙、班胥さんのお絵かき掲示板の方ですごくテンション上がっておられたので、コレは楽しみ…と颯爽と本屋さんに行ったわけですが…あの涼やかな瞳がずらずらずら~~~は、自分にとって破壊力抜群でした!!!店員さんが丁度並べてらっしゃる所だったんですけど、平積みでも2×4×高さ10冊程度面積を取ってて、更に立ててある棚にもずらずら~~~っと10×厚み2~3冊くらい並んでて、もうこんな目の保養ないって!!!と思いながら、店員さんいなかったら写メ撮るのにっ(><)!て地団太踏みそうな勢いでした(笑)。ちなみに、一番面積取ってたのはONE PIECEだったんですけど、間違いなく2番手がリボーンでした。
ネットで公開されてたのはぐぐっと我慢して見てなかったんですけど、美しいですよね、色っぽいですよねぇえええええええ!!!かっこいいし綺麗だし美人だしもおおおおおおおおおおおおお堪らないです!あの視線、眉、笑み、色っぽい…!!!それに青と白が綺麗で映える映える……。見れば見るほど虜です~~~♪♪♪
あ、雨月さんは、ちっちゃいですね(笑)。ちっちゃいってのはみなさんのネットの画像の反応で、分かってはいたんですが…。でも、かっこいいですvvvそして、バックにどどーんといるのもいいんですけど、そうやってさりげなく映り込んでるっていう趣向は決して悪くないと思うんですよね。もうちょい、大きく映り込む構図だと、なおよかったのかも?
班胥さんは、2冊買うっておっしゃってましたけど、本当に買われたんですね~♪店員さんのお気遣い、残念ながら空振りでしたね(笑)。
単行本派だと、まとめて読むことになっちゃうので、次はこうなるだろう…と1週間待つってことはないわけですが(待つとなったら2~3ヶ月(^^;。)なるほど、シモンとの戦い、これまでの流れを見ても、日常生活の中で興味をもった相手との対戦でしたもんね。薫くんが出てきた瞬間、次は山本…と来るのが自然ですよね。
でも、山本は絶対一度友達と認識した相手とは戦わなさそうです。それどころか殺そうとした相手に、満面の笑顔で、困った時に助けられるから友達、だなんて…。簡単に言える言葉じゃないですよ、ほんと!でも、この子でも怒りを滾らせることがあるということは、まず、自分のことより仲間のこと、とか、そういうのはあるんでしょうけど、本能的に許しがたい悪意と、そうでないものを見分けてるからじゃないかな…と思いました。
颯爽と薫くんのピンチに割って入った山本は、本当に本当に本当に(しばらく続く)…素敵でした!!!
今回の中で、シモンと戦わなかったのは山本だけですけど、薫くんと戦うどころか、薫くんのピンチに駆けつけて、薫くんを守って、これまでシモンを騙し、友達になった相手と戦わせることでツナたちを苦しめ、傷つけてきた黒幕デイモンさんと、いきなり対等に渡り合っちゃうなんて、これまたかっこよすぎ~~~かっこよすぎです~~~!!!山本の怒りが真っ直ぐで真摯で、そりゃあもう男前!!!仲間のためにこれだけの怒りを滾らせる山本、普段がニコニコからりと前向きで明るいだけに、そのギャップがかっこよすぎて!
コザァートさんが無事だったと分かった時に、ハハハッって笑う所は、色々分かってないとか、そんなレベルじゃないんですね。これも、この子は本能的に一番大事なところを嗅ぎ分けちゃうっていうか…次郎じゃないですけど(笑)。誰がそれをこじらせたか、とか、どうしてそれがこれまでばれずにきたのか、とか、そんなことより何より、コザァートがデイモンの罠に嵌められて殺されることがなくて、よかった。って。ほんと、その通りですよね。
百蘭サンのとこも、山本らしさ全開です。すがすがしい顔とか目とか、そういうの感覚的に見分けちゃうことができるんですよね、山本は。大丈夫かどうかって、根拠や理屈なんかじゃなくて、悟っちゃう。そして、山本ってそれなりの実績があるから、ツナも何か山本がそう言うなら…って信じちゃう♪あ、自分も山本が言ったという事実だけで信じますけど(笑)。
いちいち上げたらきりがないくらい、この巻は、山本の魅力がぎゅぎゅぎゅ~~~~~っと詰まってますよね~~~!!!
デイモンさんとの戦い、新たなV.G.が登場したときは、まさに班胥さんに教えて頂いたセンターカラーの回ですよ~~~vvvあれからもう3ヶ月とは。何回見てもかっこいいですvvv見た瞬間におかしな悲鳴がこぼれましたから(笑)。もちろん、センターカラーの山本は今でもお宝です~~~♪何度でも言います、心底感謝です!!!教えていただいてなかったら、スルーしちゃってたわけですから(^^;。
あと、時雨蒼燕流特式十二の型右太刀の構えの扉、あれ、もう雰囲気だけで卒倒しそうなくらいかっこいいんですよね…!顔なんて見えないのに、漂う雰囲気がメチャメチャかっこいい!!!V.G.の袴と、その抜刀の構えと、水と斬撃…痺れます…♪
山本が復活してからは、みんなと一緒に活動してくれてますから、本当に端々に山本がいてくれて、いいですよねvvv潤うvvvそして、復活した時、みんながすっごく山本を大事にしてくれてるっていうか、山本のこと思っててくれるっぷりが嬉しくて嬉しくて!ツナはもちろん、リボーンもすかさず山本の膝の上だし、獄寺だって駆け寄って来てくれるわ、重症負わせた相手をかばってるの見て何か悔しそうにしてる(だけじゃなくて、あれは絶対嬉しいから悔しいんだと思います(笑)。)わ、薫くんは涙ながらに山本さえよければ友達でいて欲しいなんて遺言遺すわ(←遺言ちゃう。)、もう、山本愛されてるなぁ!と!(←超贔屓目。)
ほんと、この巻持参したら、永遠に語りつくせないくらい楽しく語れるような気がしますが、本当に幸せな巻でした!うっざいくらい長くおおはしゃぎしてて、むしろスイマセンって感じなんですけど、丁寧なコメント、ありがとうございました!!!そして、コメントの返信までウザ長くてスミマセンでした(^▽^;!
☆紫月☆

投稿: 班胥 | 2011年5月 7日 (土) 22時28分

超お久です!!元気でしたか?

いやー、今回のコミックスは山本と雲雀さんの独壇場でしたね!(独壇場の使い方違う?)特に表紙。あのアーマーっぽいの青色なんだ・・・綺麗ですね!!つーか雨月さんどんだけさりげない登場してるんだww
あと、背表紙にリボーンが出てたのは、ツナはまだ出るときじゃないからではないでしょうか。しかしコスプレレオンには笑いました。

で、本編の感想ですが・・・雲雀さん、分かってたけど強い!!誰も勝てやしねーよ!!(え)手錠も武器として健在だったのは嬉しかったです。生物ではないブリザードロイドには超本気で攻撃しながらも、アーデルさん本人には手を出さない。この人のこういうところが好きです!そして、雲雀さんの「小動物には小動物なりの生き延び方がある」発言のシーンもかっこよかったですね。雲雀さんは、一見他人を小動物と罵っている様だけど、実はその小動物の強さも充分理解しているからこそ、常に最強なんだな、と思いました。

で、デイモンさんも遂にツナ達の前に姿を現しましたね。この人はホント悪だな・・・ていうか、どんだけクロームを苛めれば気が済むんだこの人は。デイモンさん・・・もしかしてドS?
しかし、本来のジュリーさんはカッコイイ・・・というか男前ですね。ていうか誰だよ!!ほぼ別人じゃねえか!!(え)彼の自我が戻る日は来るのでしょうか・・・
ていうか砂漠の炎って何よ。どうやってカオルの攻撃を避けたんだ・・・?体を砂のようにして避けたのか、それともはじめから蜃気楼だったのか・・・

プリーモの過去の記憶も、今回はかなりの急展開でしたね!!自分も、今回の話を読むまでは初代シモンは本当に殺されたと思っていたので、あの初代守護者全員集合(デイモンさん以外)には本当に感動しました!
で、プリーモさんは、デイモンさんがやられた演技をしてた時も、多分最後までデイモンさんのことを信じていたんだと思います。「コザァートが死んだ」と言われた時の顔は、「やはり本当に殺そうとしていたのか・・・」と言う顔だったのだろうと思う。

そして・・・この巻何よりの見所は・・・山本復活!!!ですよね!
いやあ彼はもう本当に良いヤツですよね!!自分を殺そうとしたことも、何もかも水に流して、許してしまうなんて・・・優しいし、強いし、カッコよすぎ!!カオル君も最後までいい人でホントよかった!ホントはずっと後悔してたんですね・・・切ない。
で、カッコイイといえば、雨のネックレス&形態変化!!和装なんだけど、鉄っぽいアーマーが着いてるのがカッコいいですね!!多分、全守護者の中で一番カッコイイ形態変化かも・・・
前回のコメントのときのように強いてこの形態変化を名付けるなら、「山本武の二刀流(デュアルブレード)アーマー」と言った所でしょうか。「二刀流」と書いて「デュアルブレード」と読むところがミソなのです。(誰も聞いてない)

いやー・・・しかしボンゴレギアは本当に商品化してほしい。全種類。雷のヘルムは置く場所大変そうですがねww嵐のバックルも右上のアーチェリー部分が腹に刺さりそう(え

ところで、カオル君の大地の7属性は最後まで明らかにならないままでしたね・・・次の展開の伏線なんでしょうか?

最後に、エンマ変わりすぎだろ!シモンリングちゃんと扱えないとこうなるなんて・・・何てモン作ってんですか、コザァートさん!!(八つ当たり)というか、コザァートさんは制作に『携わった』だけでしたっけか・・・・ボンゴレリングもシモンリングも本当は誰が作ったんだろ・・・
この巻、すごいところで切りましたね・・・・ツナの形態変化がどうなるのか。ちょっと印象をネタバレしちゃうと、「ええっ!?」ってなった後に、「おお~・・・」ってなりますよ。(よく分からん)あ、あと骸さんとクロームのボンゴレギアも遂に・・・おっと危ねえ。
とにかく次巻も楽しみです!!
長くなりましたがこの辺で。 


Re:暗闇の守護者さん
お久しぶりっス~~~!元気かどうか、と問われると微妙ですが、それなりに生きてますよ~(笑)。(←え。)
暗闇の守護者さんも34巻読まれましたか!いや~~~、ほんと、山本と雲雀さんオンパレードの巻でしたねぇ♪心も目も潤う潤うvvv
表紙の山本、綺麗でかっこよくて、メチャメチャ素敵でしたvvvV.G.のメタリック部分はまさかの青で、そこも結構ツボでした(笑)。金色だとばかり思ってたので、キャー美しい!!!と、ゾクゾクvvv(←好きな色は「綺麗な青色」。←訊いてない。)さりげない雨月さんも、さりげなくかっこいいです(笑)。驚くほどちっちゃいですけど(笑)。
ツナが表紙の時に限っては、次の巻の背表紙、ツナじゃなくてリボーンが登場すること、ありますよね。ていうか、ツナが表紙に登場することは他キャラに比べて多いと思いますが、ツナが背表紙になる確率は半分くらいで…。それが、まさか今回の初代&10代目シリーズでも敢行されるとは!と、ちょっと嬉しくなった次第であります♪しかも、ちゃんと山本寄りの背表紙なんですもん♪
まずは雲雀さんの戦いからスタートでしたが、いや~~~雲雀さん無双といいますか、多対1でいっきいきと、あの華麗なV.G.で暴れ回る雲雀さんが素敵で素敵でvvvなんとも無駄のない攻撃♪そして、やっぱり強い!!!この人の強さは、揺るぎなくて、そんな所がかっこいいです。
で、それだけじゃなくて、今回は雲雀さん、意外と冷静な観察眼を持ってるところも分かりましたよね。炎真くんの心が悲鳴を上げてることも、それがどうしてなのかも見抜いてる。そして、小動物を蔑んでるわけじゃないっていうのもよかったですね!小動物が小動物なりに個性を活かして生き延びようとしてる姿は、むしろ認めてるというか。だから、ロールちゃんやヒバードのこともかわいがってるんですね~♪あの子達は、本当の小動物ですけど(笑)。ツナや炎真くんたちを、そう例えてるのは、物理的な小ささ、器的な小ささ、力量などのことも含めていると思いますけど、小さくてもそれなりの個性を活かせる生き物だとも、思ってるんでしょうね。あと、そう言えるだけ、自分の力量は正しく把握して、その上で自分が優れてると認識してる辺りも、嫌味じゃなくて、あくまで客観的で何かいいんですよねぇ…雲雀さんは。
あ、あと、デイモンさんはもしかしなくても、たぶん絶対、ドSなんだと思います(笑)。ジュリー君、もともとの人格は、チャラいけど結構かっこいいとこあって、そんな存在を失っちゃったとしたら、アーデルさんの自信も支えを失って崩れ落ちてしまいそうだなぁ…って思いました。
初代たちの記憶ですが、デイモンさんはすっかり騙されてた、というか、デイモンさんだけは知らされずにいたんですね、事実を。プリーモは、もちろん自分の守護者を「信頼できる」と言ってましたから、デイモンさんのことも信じてたんでしょうけど、その二面性にも気付いていたんですね。大したリーダーです。さすが、コザァートさんが見込んだ男♪
今回の本編の一番の見所は、やっぱり、シモンといさかいになるきっかけになった、山本の復活だと思います!
山本といえば、よく仲間のピンチに駆けつけて来てくれる存在ですが、今回はツナたちはもちろん、薫くんを助けに入ってくれて…。薫くん本人すら、なんで助けたんだって思うくらいなのに、あんなに純粋に笑って見せて、助けられるから友達だ、って。いや、もう、心臓と背筋が震えました。あの子の器のでかさがかっこよくてかっこよくて。本当にいい子ですよね。そんな山本を傷つけてしまったんだと思ったら、薫くんの後悔はますます深くなっちゃって…ついには自らを犠牲にすることで借りを返そうとまでするんですけど、それくらい薫くんもつらかったんですよね。…そういえば、薫くんの属性は今後明かされること、あるんでしょうか…。
炎真くんは何か壮絶なことになっちゃってるし、アーデルハイトさんは心を痛めていたし、何とかここはツナに頑張ってほしいです。そして、ツナのV.G.がどうなるかってところで終わっちゃったので、次の巻を楽しみにしたいと思います~♪あ、骸さんも出てきたので、きっと骸さんの活躍もこれから展開されますよね、きっと!
☆紫月☆

投稿: 暗闇の守護者 | 2011年5月 8日 (日) 00時48分

こんにちは!
5月1日に新刊情報をキャッチし,2日に買いに走った藍石です!
身をもって都市部との差を思い知りました。やっと昨日ゲットして発売日を確認したら5月7日と記されておりました。とりあえず発売日にゲットできたようですが・・・。
表紙かっこいいですねぇ・・・綺麗ですねぇ・・・そしてさわやかで涼しげな色で。・・・もう自分の文章力が憎いです。
本編ですが・・・2つほどこの場で懺悔します。山本君・・・水野君と戦うことを疑いもしていませんでした,そうですよね,友達だったんですものね,ごめんなさい。あと雲雀さん・・・負けると思ってました,まさか負けなしはないと思ったんです,山本君が復活してすぐ負けはしないだろうと消去法で・・・圧勝でしたね,ごめんなさい。てっきり名ゼリフを残して捕らえられるのかと。そしてもういったいわたしは何を言いたいのやらです。
最初の章からもうっもう・・・いけませんよっ!ちょっと人としてアブナイくらいの絵が特に大好きです,しかもちょっと背高く見えませんか!?いえ,小柄なの好きなんですが,それでもちょっと射貫かれる感が。戦うというより舞うように多くの名ゼリフを生み出してくださいましたよ!そういえば最近私がはまるキャラクターの特徴を掴もうとしているのですが,どうもどこか人を人とも思わないところがあるようです。なにせ初めてはまりこんだのはベジータさんですから。まぁそれはおいときまして,お見通しみたいなのに弱いというのはよく分かります,もう紫月さんの感想は私が言い表せないものを代弁してくださるようで・・。
でも今回のヒットはやっぱり山本君の登場シーンです!未来でもありませんでしたか?危ないところにビシュッみたいな!でもマジギレの表情も捨てがたい・・・。窒息しそうになるのは,自慢していいと思います!それだけ好きということなんですから!そんなわたしはゴーストハントで軽い酸欠状態に陥りました,だって・・・ナルちゃんいきなり倒れるんですもん・・・あんなシーン大好きで・・・ごめんなさい,脱線しました。戻ります。こんな!こんないい子が存在するんですか!死ぬところだったというのに!まだ友達だというんですね・・・。こんな風になりたいな,なんて私が言っていいでしょうか。
この過去の記憶がかっこよすぎます,このメンツでこの顔でこんなこと言われたらもう・・・ごめんなさい,何が言いたいのか分からなくなりました。アラウディさんが女の子みたいとかわけの分からないことを考えています。
わたしとしては,寝こけてる雲雀さん2コマ目が好きです,ペットたちとの寄り添い方というか,学ランの被さり方というか。

最近いろいろな小説に流れまくっているのですが,今回で引き戻されました。八雲君も同じタイプですかね?見た目はともかく結構人間らしいと思いますが・・・いえ,わたしが言っても説得力ないですね。ただすごくかわいいです,突き放しながらも結構ポロポロ泣くので。ナルちゃんは・・・はい,いろんな人から似てると言われました。結局「その行き過ぎた自信とプライドが仇となる」みたいな人が好きなんです。絶版の方にまで手を出してしまっています。

最後に,ジャンプの公式サイトをご覧になりましたか!?ジャンプの漫画家さんが応援メッセージ入りイラストをたくさん書かれてますね!

話題が飛びまくってますね・・・自分でも読みづらいです,そして長文ごめんなさい。
今回も楽しませていただきました,ありがとうございました。それでは。


Re:藍石さん
おぉ!?2日発売は全国共通ではなかったのですか…!知らなかった…です…。うちは全然田舎ですけど、その辺は恵まれてる方なんでしょうか。ちなみに、ONE PIECEとかナルトなんかの国民的人気漫画は、いつもは1日前に発売されてたりしますが、今回はG.W.中だったってこともあって、ONE PIECEとリボーンが同時にずらずらと並んでいました。でも、無事にGETして読まれたんですね♪いやいや、本当に素敵な巻でしたからvvv
表紙、きれぇですよねぇ…vvvただでさえも綺麗な青が好きな紫月は、それだけでもドキドキしちゃうくらいだったんですけど、また山本が綺麗で綺麗でかっこよくて…!!!青のV.G.もすごくかっこよくて、堪らないですね、堪らないです!!!青と白の透明感って、すっごくこの山本のV.G.姿に似合ってると思います!!!爽やかで涼しげっていうの、すっごく分かりますよ~!
そういえば、これまでの戦いでは勝ったり負けたり…でしたよね、リボーンのバトルは。今回、了平兄さんが唯一引き分けで復讐者の牢獄に連れて行かれてしまいましたが、それ以外全部勝ってますもんね。そして、雲雀さんは今の所骸さんの桜にやられた以外は、全て快勝ですもんね(笑)。山本は負けることもあるんですが、復活して勝つのも多いですし。
雲雀さんの改造長ラン、すっごくスリムですらりとした背に見えますよね、分かります!華奢だな~~~vvvって脳ミソに花を咲かせながら見てました♪(←もう使い物にならない。)戦うというより舞うような、という表現、まさにぴったりです!改造長ランの裾を翻しながら、軽々と暴れまわる雲雀さんの、その形相ったら(^^;!怖いくらいでしたよね。少なくとも、正義の味方には見えないくらい、デストロイな表情で嬉々としていたというか(笑)。いや~~~それでこそ雲雀さんです!それでこそ雲雀さんはかっこいい!!!
それに加えて今回は色々お見通しだったり誇りに対する考えだったりの名台詞があって、そういう意味でもかっこよかったですよね、この人。全然その心理的なところは読めないんですけど、だけど、その飄々とした感じがかっこいいです。それなのに、ロールちゃんたちと一緒にかわいらしく寝こけるとか、どんだけ!!!どんだけ!!!
そして、山本が仲間のピンチに助けに来てくれるっていうのはこれまでにも結構あったんですけど、やっぱり山本は助っ人とーじょー!が似合いますvvvでも、今回の助っ人とーじょーは、今までの中でもピカイチのかっこよさだった気がします!自分を殺そうとした相手を、友達として助けるために、黒幕相手に笑みすら浮かべて出てくるあの子にメロメロですvvv窒息でも何でもござれってくらいぎゃーーーーーーーーーってなりました(笑)。…なりますよねぇ、それくらい(笑)。(←同意を求めるな。)自分も、こんな風になれたらいい…と憧れますが、何しろ器が小さいダメ人間なので、道は長すぎます(^^;。ちなみにナルが倒れるのは、最後の所でしょうか?封印してた力を放った時…違ったかしら。(←既にうろ覚え。)
初代がずらりと並んで「死守する!!」はマジでかっこよかったですよね!!!そして、何となくアラウディさんだけ目線逸らして美人さんでかわいいなぁと思いました(笑)。そして、何気にランポウさんは盾という名の中華鍋持ってるって、見直してて気付きました、面白かった(笑)!
心霊探偵八雲も小説お読みになったんですね。自分、NHKのアニメ見ただけなんですけど、そーですね、あの人は普段かなりつっぱってるというか、皮肉屋さんですけど、人間らしい所も多いかもです。雲雀さんやナルみたいに徹底して自己を貫くタイプとは、またちょっと違いますし。
最後に、公式ジャンプサイト、見てこようと思います(笑)。(←知らなかった。)素敵情報、ありがとうございました!!!そして、こんなだらだらと書き散らした記事を丁寧に読んでくださった上、これまた丁寧なコメント、ありがとうございました!!!
☆紫月☆

投稿: 藍石 | 2011年5月 8日 (日) 15時39分

お久しぶりです!
REBORN!34巻は私にとって嬉しい事のテンコ盛りです!

祝山本復活!やっぱ彼がいると明るくなりますね!
表紙の山本は渋い!でも雨月さんがちっちゃ!Σ(゚д゚;)
山本と薫との闘いは無しになったけど、二人の”誇り”ってなんでしょうね?
山本だと「俺の誇りは野球だ!」って言いそうな気も・・・。
 
あ、その前の雲雀さんの活躍もよかったですよ!彼には珍しく論理的な闘いでした。「鬼神」って言われるほど強い彼だけど、ちゃんと考えて闘ってて、自分にとっての小動物や大空と雲についても語ってくれたり、アーデルを傷つけないでくれたのが嬉しかったです。

D様は本当に名に恥じない人ですね!アニメでもボンゴレへの熱い想いを語ってくれた彼ですが・・・もうここまで来るとボンゴレに憑いた悪霊です。でもずっと知らなかった事実を今更知った可哀想な悪魔です。驚愕からの開き直りの早さもすごいです!

中学生な骸の登場!私のREBORN!で最愛の人です!
クロームの危機にやっぱり来てくれましたね!
でも復讐者の牢獄にある骸の肉体が無防備に・・!心配です!

ツナ対エンマ君の闘いも始まりましたね。もう誰の言葉も届かないようになっちゃったエンマ君。鍵の記憶を知れば、ボンゴレⅠ世への誤解は解けるのに・・・ツナの気持も届けばいいですね。

風さんが気の毒です。


Re:カレーうどんさん
お久しぶりです!
34巻は、山本が心底好きで、雲雀さんが大好きな紫月にとって、宝物巻でしたが、カレーうどんさんも嬉しさてんこ盛り巻だったんですね♪
山本の復活は、薫くんに刺された時から、ずっと待ち焦がれてた瞬間だったので、それがあんなに素敵にかっこよく描いてもらえて、すっっっっごく嬉しかったです!そして、ほんと、この子一人いるだけで、ズッシーンと重かった雰囲気が、カラッと爽やかな風にさらわれたように居心地よくなりますよねvvvなんという癒し系存在感!!!
薫くんと戦うことはなかったので、薫くんは属性どころか、誇りも分からなかったし、山本の誇りも分からずじまいでしたね。…山本は、あんまり小難しくは考えてなさそうですけど…大事なことはちゃんとフィーリングで理解できちゃう子ですし、いざとなったらびし!と決める子なので、きっと何かしらあると思います♪
あ、表紙の雨月さんは、マジ控え目ですよね(笑)。
そして、雲雀さんはまたこれかっこいいかっこいい!思い切り戦ってる時の雲雀さんは、本当に生き生きとしてますよね♪なのに、大事なとこよく見てたり、うまく戦いと論理的思考がつながってたり、そういう頭脳的な感じも素敵でした♪
そしてデイモンさんは…ボンゴレに取り憑いて騙されてた悪霊、なるほど(笑)。いい感じに分かりやすいです!立ち直りの早さも一級品(笑)。
カレーうどんさんは、骸さんがお好きなのですね~♪中学生の骸さんは、本当にお久しぶりの登場でしたね!しかも、デイモンさんが悪役をひた走ってるので、かなりかっこいい感じの登場でした。次巻は彼の活躍も期待できそうです♪ツナと炎真くんの対決も…炎真くんがどう戻ってくるのか、楽しみです!

…風さんは、スカル以上に何気にいじられてますよね(^^;。
☆紫月☆

投稿: カレーうどん | 2011年5月 9日 (月) 21時03分

はるかです!
やっと、34巻読むことができました!!!カオルを山本が助けた時は、目に思わず涙が。。。!山本ーーーーーーーーーーー!!かっこよすぎる・・・紫月さんのお気持ちがよーーく分かりました!!そしてアーデルさん、いいお方。。。(涙)
ツナはエンマと戦うとき、キタぁぁぁあ!!!!!もう、かっこいいよ。。。(言葉にならない)ますます惚れちゃいました。
そして、エンマの覚醒・・・わたしはジャンプを読んでいるので、この戦いの結果は分かっていますが・・・ちょっと!!!!エンマやばいって。こわいって!
私の中で34巻は、’感動’がたくさんつまっている巻でもありました。とっても面白かったですね!reborn!最高!!!

はずかしながら、最近はじめて天野明さんが女性ということに
きずきました。(すいません。。。?)ビックリしました!

テンション上がっててすいません・・・

本当に、リボーンは大好きです。


Re:はるかさん
こんばんは!WJはもちろん、単行本34巻も読まれたとのことで!まとめて読むと、またこれぐんと面白かったり読み応えがあったりするんですよね♪
山本が自分を瀕死の重傷に追い込んだ薫くんを真剣に心配して助けた所は、もう、なんといっていいやら…。助けた瞬間のかっこよさはもちろんなんですけど、そのあとの、どこまでも懐の深い真っ直ぐなセリフに全身打ちのめされそうでした。
デイモンさんに騙されていたと知った時のアーデルハイトさんの絶望は、本当に計り知れないと思います。その言葉に乗せられて、どれだけ一生懸命になって動いたことか…。それが全部、シモンに仇になってしまうだなんて。せめて、彼女の心の支えだったジュリー君が無事であって欲しいと思います。
今回、ツナに関しては「エンマのことは、大丈夫」って言うセリフが一番かっこいいと思いました。もちろん、ハイパーになってるところとかもかっこいいんですけど、ツナがこれだけ、炎真くんとのつながりや絆を信じて、こんな表情をすることができるなんて。理屈も理由も何にも言わなくても、山本や獄寺がうなずけるほどの説得力のあるツナ、っていうのがかっこよかったです。次の巻は、ツナと骸さんの活躍がぎゅぎゅっと詰まりそうな気がするので、これまた楽しみですね♪(ていうか、はるかさんはだいたい分かっておられるんですよね(^^;。)
天野先生は女性…っていうのは、自分も目にしたことがあります。名前だけだと、パッと見わかんないですよね(^^;。
☆紫月☆

投稿: はるか | 2011年5月 9日 (月) 21時05分

こんばんは~。再びお邪魔してすみません。。
え~と…山本くんが活躍した時は、紫月さんのお言葉の数々が同感すぎて、私もう、言うこと無いです。っていつも思うんですけれども…。いざ打ち始めたら、結局、すごい長文に……。申し訳ございません…。
思えば、山本くんがど真ん中、大っきく“ドンッ”て感じの表紙は初めてですよね。嬉しい ~、素敵~、かっこいい~~~~!!!!!!!!ここ一年くらいは、それなりにシリアスな場面だろーと(あの場面は別ですが…)山本くんが可愛い可愛いで仕方がない、とんちんかんな心理状態だったんですが、この表紙の山本くんはなんだか、爽やかなんだけど男らしい感じだなぁと思いましたですよ。骨がある感じ?この子は傷つくたびに優しく強く大きくなっていくんだなぁ、としみじみ…。もちろん、もともといい子なんですけれども。ネットで見てしまった時は、雨月さん、どこ?!って思ったんですが、刀に映ってらっしゃったんですね。控えめすぎますぅ…なんて奥ゆかしい方…。はたまた背表紙がっ。リボーンさんとレオンの、次郎・小次郎のコスプレが可愛すぎます♪♪リボーンさん、どんだけ山本くん好きなんですかっ♪
まずは雲雀くん、さすが雲雀くん、ホント最っ強ですねこの人は、身のこなしが美しい♪♪♪♪それこそ鬼神のような表情をしながら、途中であくびしたりとか…。可愛いすぎる…。(悶)それにしても、まぁ~のびのびと…戦闘センスというか、戦略も賢いし…あと、一度饒舌になると名言吐きまくりですね。
ヒバードの頭よりも、あの高~い襟の方がずっと邪魔そうな気がするんですけれども…。(笑)戦いに巻き込まないように気遣ってのことでしょうか♪炎真くんのことを「背負うなんて不釣り合いなことしてるから、悲鳴を上げている」って言ってましたが…。うーん、そうですね…。ツナ君だって、ずっと仲間を守るために戦ってきたんであって、ボンゴレの業とかはついて回ってしまう物だけど、譲れないものとかじゃないし…。あと雲の守護者って呼ばれるのは嫌みたいですけど…ツナ君に関わってなかったら、こんなレベルのバカ高いバトルなんてする機会もなかなか来ないかもしれないし…。大空があるから高みに行けるってことですかね♪
アラウディさんが、10年後の風紀財団みたいな付かず離れず組織を作ったら、それが門外顧問になったのかしら?と思ったりしました。
しかし、Dさんはホントにやっかいな悪霊さんですね…。アーデル嬢、騙されていたと知って、この戦い自体を悔いることになってしまって…。あの毅然としたお嬢さんがあんなに泣いて……。本物のジュリーくんは、チャラいけどちゃんと芯がある、いい人なんですね。アーデル嬢のためにも、願わくば、本物のジュリーくんに根性見せてもらいたい、なぁ、と…。あぁっもうっ、なんかDさんに、髑髏ちゃんにべたべた触ってほしくないんですけどっ。髑髏ちゃんの命がかかった結界張られちゃって、そんなレベルの話じゃなくなってますが…。
ここで薫くんが頑張ってくれましたけれども…。薫くんが本当は心を痛めてることも、山本くんが薫くんを許しちゃうことも、わかってましたけど…。真相を知って、ツナ君ですらたじろいでしまったのに、迷わず薫くんを助ける山本くん。薫くんが救われるような、きらっきらの笑顔で…。ああぁぁぁぁぁぁ、この子はすごい、本っ当にすごい。なんかもう、なんて言ったらいいか、いろいろ世界一ですこの子は…!!!!それでですねぇ、この時の獄寺くんの、涙も怒りも嬉しさも堪えるような表情がすごく好きなんですよ。山本くんに対するフクザツな思いが全部詰まってる感じがして…。これまでのどんな、髪の毛サラッサラのかっこいい獄寺くんよりも、この獄寺くんが好きです♪
そしてそして、やっぱり山本くんのV.G.かっこいいですね。和風♪袴♪日本刀の二刀流~~~♪♪♪♪次郎の左太刀はわんこだから嗅ぐことができるとか、小次郎の右太刀の燕さん特有の素早い感じとか、それぞれの長所を生かしてる感じがよいですねっ。すぐに人を信じてしまう山本くんの弱点かと思われた幻術が、も~う、得意分野じゃないですか?かっこいい…♪♪♪♪
また、薫くんへの「バカヤロ!!」とか、Dさんに対しての「オレが斬る」とか、髑髏ちゃんに向けての「どいてくれ…待ってるぜ!!」とか、なんかもう、いい意味でハートをザクザク斬られちゃった感じですけど…。山本くんだなぁ…heart04「元気がとりえ」っていうのは、実際そうだし、自然にそうしているのだろうけれど、山本くん自身、皆の前でそうありたいって心がけてる部分がやっぱりあるのかな?と、苦しそうにしてる山本くんを見て、そう思いました。
ところで、いつのまにか雲雀くんが寝てた場所、皆との距離感が、雲雀くんにしてはかなり心を許してませんかっ?♪♪Dさんの負け惜しみを子守歌に寝たんですかね…。(笑)プリーモさんはコザァートさんを裏切ってなかったし、ツナ君も迷いが無くなったし、よかったですねぇ。白蘭さんも毒気が抜けたようで…。山本くんが大丈夫と言うなら大丈夫!!でしょう。でも、すがすがしい白蘭さんて、逆に気味が悪いというか、なんかちょっと寂しいというか…。(←山本くんを助けてもらったのに何を言うか)
そして、久々に骸くんが…。あ、めちゃめちゃ怒ってるぅ~♪♪炎真くんは、見るからに大変なことに~~!!!!またまた、続きが気になります…。
ハルハルインタビューは、また麻婆豆腐の辛さ自慢対決オチなんですね…。いや、風さんかわいいんですけどね。(笑)マモちゃんも辛いのダメなんですね。ベルくんが来てくれたのが嬉しかったです。
それでは、また論点ずれてる感じの変な文章で、失礼いたしました。


Re:ミクラさん
こちらにも丁寧なコメント、ありがとうございます!!!
今回の山本の表紙は、本当に爽やかで綺麗で男らしくて、かっこいい!!!!!って思いました!青と白の爽やかさが、本当に似合っててvvvそうですよねぇ、この子はかわいいと思いますけど、この表紙はかわいいより、かっこいい、綺麗、男前!!!そんな感じがします。雨月さんの控え目っぷりは、プリーモを超えて初代全守護者の№1だと思いますが(笑)、山本がこうメインで力一杯表紙を飾ってるのは、それはそれで嬉しいですよねvvvそして、背表紙はリボーンの山本贔屓ということで(^▽^b♪
雲雀さんの戦いは、その改造長ランの姿も含めて、本当にかっこよかったです。あれだけ暴れ回るんですけど、どれ一つとっても無駄がない、というか。全部自分の武器を駆使した上で効果的な攻撃なんですよね~vvvそのくせ時々びっくりするようなかわいい表情を見せたりするからこの人はもう…(>▽<;!
そして、そう言われれば普段あまり必要なこともしゃべらないような雲雀さんですけど、饒舌でしたね。そして、名言の数々…。実は結構頭脳派なんですよね、この人。ほとんど見てない炎真くんのことですら、お見通しなところはめっちゃ素敵でした。そして、大空云々の辺りは、なるほど、ボンゴレに関わることで、自分は好きに力を試すような戦いをしていられる、という遠まわしの表現かもです。
ヒバードに「頭が邪魔」っていったのは、ヒバードを巻き込まないため、に、自分も1票です!
門外顧問って、ボンゴレの外に置かれることでその役割を果たすような気がするので、孤高の浮雲だったアラウディさんが作った組織が、門外顧問になったのかもですね。
デイモンさんは、全くもって性質の悪い悪霊さんでございますね…(^^;。彼がそれなりにここまでボンゴレに固執するようになった過去も、また最後の方には開かされるようになるんでしょうか。どんな理由があっても、これだけ一生懸命な人たちを利用して裏切るのは、それこそ外道と言わざるを得ませんけど。アーデルハイトさん可哀想で…。ジュリー君(本物)ちゃんと残っててほしいです。デイモンさんの好き勝手にさせてても、いざというときにはやってくれる人のような気がするので…。
>薫くんが本当は心を痛めてることも、山本くんが薫くんを許しちゃうことも、わかってましたけど…。
そうなんですよね。きっとそうだと思ってましたけど、山本は期待の更に全然上を行く真っ直ぐさで、ほんと感動しちゃいました。薫くんがしたことは、自分を恨んでのことじゃないって、きっと本能的に分かってるかもしれないし、例えばそうであったとしても、そんなの力いっぱい水に流して全開の笑顔で友達宣言出来てしまうその器。その笑顔に、薫くんはどんなに救われることか。きっと、薫くん表情には出てなかったけど、つらい思いを抱えていたでしょうから。もし、薫くんが本意じゃなかったと分かっていて、だったら薫くんがつらいだろうと思って、あの笑顔を浮かべられたんだとしたら、それはそれですごい才能だと思うんですけど、そういうの、考えて、じゃなくて、きっとこの子の場合はフィーリングで感じ取っちゃうような気がします。
周りのみんなが、山本が山本らしく帰って来てくれたことに、本当に嬉しそうにしてるのがまた山本ファンとしては堪らなかったです♪薫くんはもちろん、ツナも獄寺も。獄寺のあの複雑な表情、いいですよね。なんとも言えない…素直じゃない獄寺らしいというか。
そして、単行本解禁の山本V.G.!!!いや~~~本誌でチラッと見たときの衝撃たるや、抑え切れないあの感情が甦ってきますvvvほんっとかっこいいんですよね!!!今回は和風を全面に押し出しつつ、それを邪魔しないようなさりげない洋風やメタリックとの折衷加減が♪山本、ただでさえも袴がメチャメチャ似合ってたのに、これまたサラシが黒系とか、見た瞬間マジでKOですわ(>▽<)!ああああああああかっこい!!!
今回は次郎や小次郎の特性も生かした技や刀で、その辺も大層ツボですvvv幻覚でつらい思いをした分、それを幻騎士戦のリベンジとこのデイモン戦で、乗り越えるどころか、本当に得意分野として開花しちゃったという。山本は発想力もきっと豊かで努力家でもあるんですよね。二度と負けないように、悔しい思いをしないように、何より友達のために精一杯やるために。だから、多少傷がつらくても元気を意識して頑張っちゃうんですね。
なんていい子!!!!!!!
今回は、とっても前向きな展開になりましたよね。まずは、山本が復活したこと、そして、百蘭さんが山本の目から見て「大丈夫」になってたこと、コザァートさんが殺されてなかったこと、プリーモも裏切ってなかったこと、ツナが前向きになれて、雲雀さんとみんなの距離が近くなったこと♪(←ん?)
ただ、炎真くんが大変なことに…大変なことに…(><)!!!かわいかったのに!ドジッ子だったのに!誰か助けてーーー!ここは、やっぱりツナしかないでしょうね。骸さんも髑髏ちゃんを救うために怒りを湛えて登場してくれましたし、期待大ですぅ♪
ハルハルのアルコバレーノシリーズでは、もはや麻婆豆腐辛さ我慢対決がお決まりのオチになってますが、風さんのかわいさは果てしないですvvvなんか、マーモンといえばベルがセットになりつつあるような(笑)。いいコンビですよね♪
そして、こちらこそ、うわぁぁまた長くなっちゃった(^▽^;!ついつい語りすぎてしまうのが紫月の悪い癖、です(笑)。でも、山本がこれだけ活躍してかっこいい巻で、語るなという方が、無理ですよね(^▽^v!
☆紫月☆

投稿: ミクラ | 2011年5月14日 (土) 02時38分

何度もおじゃましてすいません。
まったく関係ないことなのでここで話していいのかわからないのですが,一つだけ訂正させてください。
ええと,ゴーストハントのリライトがですね,まだ3巻までしかでてないんです。今月20日に4巻発売の予定なので,わたしはまだ4巻以降の展開・情報をまったく知らないんです・・・。やっぱり彼にはなにか力が!?のレベルです(汗)アニメやマンガは手に入るんですが,小説より先に見るのは邪道な気がしまして。というわけなので,わたしは3巻ですでにこの状態です・・・。わたしの書き方が悪かったですね,すいませんでした。
最後はまたすごいことになりそうですね!ラストは11月ごろの予定なので楽しみに待ちます!その時はまた少し騒ぐかもしれませんが,温かく受け流してくださるとありがたいです。
それでは・・・。


Re:藍石さん
おおお、もしかしてネタバレ気味!?スミマセン~~~!!!自分はアニメで見ただけなので、何巻がどの辺って分かってないのですが、ラストがまた面白かったですよ~~~♪
お楽しみに(^^;!(←ヒヤヒヤ)
ナルは基本、人の力を使ったり活かしたりする頭脳派ですよね。そんな所長っぷりも好きでした~。ナルシストって言われるけど、なんだかんだでちゃんと人も大事にしてくれる人ですし、何より一番真実をお見通しなあたりが素敵です。
11月まで少しずつ楽しみがあっていいですね♪では、また読み終わられた時には、ちらりとその感想でもお聞かせください!(ラストがアニメと同じとは限りませんしね。)
☆紫月☆

投稿: 藍石 | 2011年5月14日 (土) 16時51分

久しぶりですー!
修学旅行から帰ってきました。札幌のアニメイトにいってきました。リボーングッズを5000円分買い、大満足です!!山本のポスターも買いましたよ!8割がツナですが...


Re:はるかさん
お帰りなさい!なんと、修学旅行は北海道ですかー!いいですねぇvvvで、アニメイトって(笑)。敢えて北海道で、と突っ込んだら負けですよね(笑)。好きな人にとってはそれがどこでも惹かれるままに買うのが幸せvvvでも、5000円って!お小遣い足りました(^^;?
☆紫月☆

投稿: はるか | 2011年5月15日 (日) 16時25分

はい!北海道です!(ここ、北海道帯広ですから!)4日目に自主研修でアニメイト行く予定で、その日までに1万6000円残しときましたから~!!!でも、時間が無くて5000分しか買えなかった・・・涙・・・
買ったのはいいんですが、もったいなくて(きずつきそう)、使えないんです!!!分かりますかぁーこの気持ち!!笑)
あっ!ランダムでポスター買ったんですけど、山本当たりましたーーー!!うれしかったです。あと、骸とフランも!うれしかったぁぁぁ!!(2回目。。。)禁止だけど、アイポットタッチ持ってってツナのキャラソン聴いてました。いつでもリボーンは忘れません!(断言。)
話がかわりますが、今私は1代目の雲の守護者、アラウディにハマッてます。漫画のほうではあまり出てきませんが、アニメのほうはけっこう出てきてて、雲雀さんとはまたちょっと違う性格なんですよね。大人っぽいです!・・・なんて言えば、初代ボンゴレの守護者はデイモンスペード以外、みんな好きです。私はデイモンあまり好きじゃなくて。。。そういうキャラだからしょうがないですが、ボンゴレ自体を変えようとするなんて、私が許しません!!!やめろぉぉぉーーーー!!!笑い
紫月さんは、実はこのキャラがきらい・・・なんてあります??


Re:はるかさん
はるかさんは北海道の方でしたか!羨ましいです~冬は寒いと思いますけど、何しろ食べ物がおいしいっていうイメージが強いです。
4日も行ってるとか、それまでにお小遣いを残しておいて、1万6千円もあるとか、何か規模がでかいですねぇ。うちの近所の公立中学は、たぶん2泊3日くらいで、お小遣いも1万円くらいじゃないかなぁ…。(←田舎だから。)
グッズ、買っても使えないっていうのは、めっちゃめちゃよく分かりますよ!!!自分も、いくつか山本関連のグッズを持ってますが、まともに使えてませんもん(笑)。全部部屋に飾ってあります(^^b。それこそ、ミニタオルに栞にマウスパッドまで(笑)。ランダムポスターで山本と骸さんとフランが当たったとか!おめでとうございます♪山本羨ましいです!
初代の守護者たち、めっちゃかっこいいですよね!!!自分も大好きです!アニメでは、Ⅰ世ファミリー編がありましたから、結構初代の守護者も登場してるんですよね。アラウディさんは雲雀さんよりちょっと大人で落ち着いてて素敵でした♪個人的にはもちろん雨月さんも、Gさんも、ナックルさんも好きです。
デイモンさんは、原作でアップで初登場した時は、骸さんによく似てかっこいい(のにダブル稲妻←大爆笑)と思ってたのに、今や黒幕ッスからねぇ。現在はあまり好感持てない感じかも…?
☆紫月☆

投稿: はるか | 2011年5月17日 (火) 23時19分

私もダブル稲妻??には、びっくりしました。(笑)遺伝子めっちゃ受けついどる!!!って思ってました。ナッポーだし。。。(わらい)骸の話に変わりますが、未来偏で骸がフランにアレ(?)を刺すシーンがありますよね?カエルに・・・私あのシーン大好きなんですよ!!ザクって・・・おもしろい!骸みたいなクールなキャラが!!みたいな。。。
また話がかわりますが、現在リボーンは34まで発売してますがまだまだナゾだらけですよね。アルコバレーノ・復讐者・骸とクロームの関係・・・ランボの親はぁぁぁ!?(なんか気になる)などと、たくさんありますよね。ランボの親はともかく、(笑)いつかはナゾが明らかになると思いますが、早く知りたいです。ラルの透明のおしゃぶりも気になりませんか?なんなんだろう・・・
あと私がアニメイトに行った時、ニューボンゴレリングが売っていて(ずいぶん立派な箱に入っているなぁ・・・)と思ったら、2000円くらいで、ぅええええ!!!ビックリしました!だってがちゃがちゃは200円だよ!?なんでーーー??!よく見れば黒くかっこいい箱で、がちゃがちゃよりは質が全然違うかもしれませんね。買いたかった・・・涙))


Re:はるかさん
ゴメンナサイ、ちょっと毎日遅くしか帰れず、お返事が書けそうにありません。土曜日には必ずちゃんとしたお返事させていただきますね!遅くなってスミマセンです!

…というわけで、遅くなりました!すみません!最近夜更かしは翌日に効果覿面、人として機能しなくなります(--;。眠すぎて(笑)。結構昔からそうなんですけど、だんだんその加減が酷くなってる気が…(^^;。
デイモンさんは、現在本誌でもある意味大活躍みたいですが、いや~~~…骸さんの1本は分かるんですよ。要は分け目がギザギザしてるだけですから。けど、分け目が日本ギザギザしてたら、髪形どうなってんの!?ってなりますよね(笑)。その間の髪の毛はどこ行ってんの!?今も謎。
リボーンって、結構布石たくさんあると思うんですよね。そもそも、何で家光パパが門外顧問なの?とか、アルコバレーノの秘密とか、それを山本がリボーンから聞いたらしいけど、どこまで山本は知ってるの?とか、百蘭の現在とか、XANXUS様とボンゴレ2世が似てる理由とか、フランのリングや匣兵器とか、どうして10年後の骸さんがフランの師匠になってるのかとか、まぁ後から湧いて出るでる(笑)。全部スッキリするまでは、かなり時間がかかりそうですよね(笑)。
アニメイトのニューボンゴレリングは、きっと本当に指にはめることができるリングだったりするんでしょう、サイズさえ合えば(笑)。ガチャは飾るのが精一杯ですもんね、たぶん。…リング争奪戦の時に発売されたのなんて、確か一つ8000円くらいしていたような…。(注:記憶は曖昧です。)
☆紫月☆

投稿: はるか | 2011年5月19日 (木) 21時55分

大丈夫です!
紫月さん、忙しそうですね。ゆっくり休みたいときはゆっくり休んでくださいね!


Re:はるかさん
お気遣いありがとうございます!何とか復活しました、たぶん!!!(←え。)
☆紫月☆

投稿: はるか | 2011年5月20日 (金) 22時23分

(≧∇≦)すっごい分かります(≧∇≦)
ああこの人私と同じ位の考えもつひとだなー(フラン風)
って感じがしました^^
私ももっちゃんと雲雀sと骸と・・・多すぎて書ききれない!!
でも8/4に発売されるリボーンはもっと叫ぶんだろうなーw
Dも結構好きですwあのなんともいえない・・・w(≧∇≦)ウハッ
雲雀sはボンゴレギアは長学ランでしたけど水にぬれて動きにくそうでしたね(;´Д`A ```風邪引かないようにね>∩<;
フランsっていつ骸に幻術習ったとか
いつからああいう体質なのかとか・・・・
結構気になります><まあ漫画で暴かれるんだろうケドw
ではこのへんで初書きなのに長文で失礼いたしました^^
お返事返してくださってもすぐには返せない可能性がありますが
なるべく返信は早くしようと思いますのでよろしくお願いします


Re:セトさん
うぁ、スミマセン!むしろこちらのお返事が遅くなりまして…(^^;。
初めましてこんにちは♪こんな辺境の地へようこそです~!
セトさんも山本や雲雀さんや骸さんがお好きでいらっしゃったりするんでしょうか♪わぁ!いや、雲雀さんや骸さんは元々人気キャラですけど、山本って好きだけど特別じゃないって感じの方が多いような気がするんですよね~(^^;。(理由は、よい子すぎて?)
雲雀さんのVGの長ランは、いやぁあああああああかっこよかったですよねぇ!ずぶぬれで、そりゃあ動きにくかったでしょうけど、それをものともしない辺りが雲雀さんクオリティーですよね♪
フランに関しては謎だらけのまま未来編が終わっちゃいましたから、これから骸さんと何か関わってくるんでしょうか。痛いですーってなんともなさそうだけど、あれも不思議ですよね。「666」といえばサタンですが、そのリングとか、匣も結局ふざけたようなのしか見せなかったですしねぇ。色々回収して欲しい伏線が一杯です。
35巻にはまだ収録されなさそうですが、継承式編も終わったらしいという噂ですし、35巻がどんな展開になるのか楽しみです♪
☆紫月☆

投稿: セト | 2011年7月23日 (土) 00時01分

返信おくれてしまってすみません><
山本・・・とゆうか黒髪が大好きなんですよねww
雲雀さんクオリティーは素晴らしいw
VGのときにヒバードいなかったら・・・とか色々
変なこと考えていますが
あのリーゼントなヒバードもかわいかったしw
あれはあれで良い!!と思いますw
そういえば継承編は終わって次はヴァリアーらしいです☆
楽しみすぎますwwではここら辺で^^


Re:セトさん
いえいえ、頂いたコメントに返信させて頂くのは、管理人としては当然ですし、コメントを寄せて頂く分には、いつでもお気に召されたものがあればでよいと思います♪
黒髪がお好きとのことで、素敵ですね、山本に当てはまりますね♪雲雀さんも漆黒の絹の髪、といったサラサラっぷりで、いいですよね!ヒバードのリーゼントは笑っちゃいましたけど、そこまでVG!?みたいな(笑)。
継承式編終わったみたいですね。ヴァリアーのお話は、番外編か何かでしょうか。楽しみですねー!
☆紫月☆

投稿: セト | 2011年7月28日 (木) 21時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152835/51557434

この記事へのトラックバック一覧です: 家庭教師ヒットマンREBORN!34巻感想:

« また2週間分の感想…(^^; | トップページ | 雲雀さん はぴば♪♪ »