« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月26日 (金)

8月諸々感想④

 うぅ、ついに8月最後の感想記事です…。仕事はだいぶ忙しさが戻ってきてはいるんですが、来週はもっと本格的に忙しくなります。その前に、最後の土日、ちょっとふらっと出かけることにしたので、今回は金曜日に記事書いてます。アップは土曜日になってるかもしれませんけど(笑)。
 本当は、リボーンの小説版第5弾も読めたので、その感想記事も書こうと思ってたんですけど、先週感想記事を書いてから、本当に気になってた
「おおきく振りかぶって」を全巻買ってきちゃったので、毎日少しずつ、すっごく楽しみにしながら読んでいたら、正直それ以外のことが超おろそかになってしまいまして(笑)。16巻ある内、11巻まで読んでしまって、あと5冊。すっごく楽しくてもったいなくてhappy02sign03アニメは原作より目がキラキラしてる感じでよりかわいくなってるなって思いました。あと、阿部くんの声は、漫画とアニメで、少しイメージが違うような気がしましたが、よりかっこよくなってる、という感じなのでむしろOKhappy02heart04note
 それから、漫画読んでからアニメを見返してみると、ちゃんと部員がよくわかるので、実は今まであんまり分かってなかったんだなっていうことが分かりました(笑)。それにしても、すごいのは田島くんですねぇ。モモカンが素材が違うって言ってたけど、無邪気な子どものままみたいな感じだからこそ、その運動能力のセンスが殺されずに大らかに伸びていった、みたいな感じの子だと思いました。スーパースター
ですもんねnoteそんな田島くんが、おどおど投手の三橋くんのにーちゃんみたいになってるのがまた楽しいhappy01note
 それで、やっぱり阿部くんが好きでたまらない紫月ですhappy02goodsign03夏の大会4回戦を控えて、三橋くんに「クーラーで風邪引いたり、変なもん食って腹壊したりすんなよsign01
卵は火を通せsign01生ガキと刺身は禁止だsign01」ですよ(笑)。これで高1(笑)。心配の仕方のレベルがおかしい(笑)。かわいいわかっこいいわで堪らないです~~~happy02heart04sign03(←ツボがおかしい。)
 キャラクターもキラッキラ輝いてて素敵なんですけど、また内容がすごいんですよねぇ。今まで、高校野球をテーマにした漫画って、そこそこ知ってたけど、高度な野球ってこういうのなんだ。って。データをこれでもかっていうくらい取って、分析して、それを頭に入れて、活かす。主にそれをやってのけるのがモモカンと阿部くんなんですけど、すっげー。すっげーなぁ…。本当に面白いです。

 それでは、いつも通りの感想で~す。が、ちょっと急ぎで書いていきます。明日は早起きしないとなんで。

 べるぜバブ 先週はお休みでした~。

 SKET DANCE 「オタクトオカルト」
 結城さんがこんなに美人になるなんてsign01超もったいないな。
 そして、女の子をこんなに的確にかわいく出来るスイッチ、何者???
 パソコンを買うのにスイッチを頼るとは、結城さんの人選、完璧ですよね。自分もスイッチを頼りたいです(笑)。うちのパソコン、二つともだいぶ古いんですよねー。特に自分が使ってる奴は…coldsweats01
 スイッチと結城さんが二人でデート(?)みたいにしてるのを偶然見つけたボッスンとヒメコちゃんだけど、面白がって後つけてたら、スイッチに全部見抜かれてました。スイッチが頭いいのって、設定だけじゃなかったんだねwinkshinegoodsign01って思いました(笑)。いや、オタクな一面が強烈過ぎるから…。本当は頭もよくてイケメンなんですよね、この人…。逆に、なんでこうなった、スイッチ。ボッスンがスケット団やってるっていうのにも、会長が突っ込んで、ボッスンが何かありげな様子だったけど、もしかしてスイッチにも、ヒメコちゃんみたいな何かしらの過去が…。あったりして?
 過去に結城さんを振った(といっても、結城さんが本気だったというより、結城さんが変わろうとして告白した)相手が、思わず結城さんと分かってもナンパしちゃおうとするくらいかわいくなった結城さんだったけど、中身は結城さんのまんまで、何だか痛快でした(笑)。

 銀魂 「名は体を現す」
 寿限無…ビチグソ丸(スーパー省略)って、すっげー賢いのな(笑)。九ちゃんが恋しくて多分逃げたんだろうけど、捕まるってこともちゃんと理解してて、動物園という動物園の猿の檻を開けちゃって、街中サルだらけにしちゃいました。それだけじゃなくて、街中に溢れた猿がみんなして糞を投げるという始末coldsweats01。しかも、銀さんに(笑)。なんという災難。
 だけど、九ちゃんはそれを見事止めました。まさに絆のなせる業。そして、寿限無…ビチクソ丸に「悟空」って名前をつけてたぼっちゃんも、寿限無…ビチクソ丸(←これでもめんどくさい(笑)。)の気持ちをちゃんと理解して…名前を付けてくれました(笑)。ていうか何???オチはやっぱり落語的なところなんですねcoldsweats01。その展開が上手いですよねー空知先生は…。
 それにしても、アイザック=シュナイダーたちが本当に存在して本当にB'zになっちゃって、長谷川さんとBADなCOMMUNICATION築いちゃってるのがまたウケたウケた…(笑)sign03あぁ、懐かしい、この曲sign03B'zの中で、大好きな曲BEST3に入ってましたhappy01notes

 青の祓魔師 「なんでもない日」
 本当になんでもない日でした(笑)。
 志摩くんの占いに始まって、出雲ちゃんのお誕生祝いをすることになって…。
 燐は自分の誕生日の記憶で、でっかいクリスマスケーキ作っちゃうし、雪男もそれに違和感全然ないしで、それが何だか微笑ましかったですhappy01noteおっきなおっきなクリスマスケーキで、お誕生日と一緒に祝ってもらってたんですね、二人とも。
 そして、張り切って企画しようとしたけど、そもそもお誕生会をやったことがなかったしえみちゃんは上手く仕切れなくて、思わず仕切り始めちゃうような勝呂くんがかわいいと思いました(笑)。何気に適材適所だしhappy01noteお料理上手だけどお菓子は作ったことがない燐と、和菓子作りに意外にも精通していた子猫丸を組ませて、子猫丸の精神的な重荷まで軽くしてくれちゃいました。アニメの青の祓魔師は、何だか微笑ましてくていいなぁhappy01note
 とか思ってたら、ちょ、雪男…雪男、何かヤバイよね???ヤバイよねぇcoldsweats02sign02ラストは燐V.S.雪男とか言う?

 追加

 夏目友人帳 参 「子狐のとけい」
 見ながら書いてます(笑)。
 この作品の中で、最もかわいい妖怪の一人…ていうか一匹が、この子狐ちゃんのような気がします。だからこうしてオリジナルでも登場するのかな~。…アニメオリジナルですよね???
 なんか、子狐ちゃん、ちょっと大きくなった?のかな?妖怪にとっては人間よりずっと時間はゆっくり過ぎるみたいだけど…。この子は妖怪っていうか、獣、なのか。なるほど。だから、人間より更に早く時間が過ぎるってことか。だから大きくなってんのかな。
 子狐ちゃんは、夏目が滋さんと陶芸教室に来たのに、自分に会いにきてくれたと思って喜んじゃうし、なんて言うか、勘違いだけにかわいそう…coldsweats01。一応夏目も、子狐ちゃんのこと気にしてくれてるみたいなんだけど。
 あの…陶芸教室のおじさんの声が妙に気になるんですけど…。何かすごくこもってて、棒読みっぽいcoldsweats01?誰か特別ゲストだったりするのかな???
 よかった、夏目、子狐ちゃんと会おうとしてくれてるhappy01noteそして、子狐ちゃん箱狐ちゃんで、夏目が探そうとしてた、ニャンコ先生の薬草探そうとしてくれてる。かわいい子達だなぁ。そして、岩のおじいちゃん妖怪、塞(?違ってたらごめんなさい。)神様。子狐のこと守ってくれました。人間と獣では、生きてる時間が違うから、悲しい思いをするから、もう会わないほうがいいって言った塞神様だったけど、それだけ子狐のことかわいがってくれてたんでしょうね。
 無事子狐ちゃんと会えて、薬草も手に入れることが出来た夏目。それにしても、子狐ちゃんは夏目のこと大好きでかわいいなぁhappy01note
 ちなみに、陶芸教室のおじさんは、ED歌ってる中孝介さんでしたcoldsweats01。…うん、別に悪くいう気はないし、夏目にはとっても合ってるEDだからお気に入りだからいいんだけど、みんな気にならなかっただろうか…。

 今回はまだ№6もうさドロも見てません。そして現在、エヴァンゲリオンの新劇場版・破、とやらを見てます。なんじゃこりゃcoldsweats02。本編のエピソードを色々まぜっこしたような感じの別ストーリーになってんの???確か、劇場版の序、は、まさしく本編の序盤を短縮したような話だったように思えたけど。自分がエヴァの本編で恐ろしいと思ったエピソードは、やっぱりトウジくんを乗せたエヴァが使徒になる話と、初号機が暴走して蛙みたいに動いて、使徒をバクバク食っちゃう話だったんだけど、それが一緒くたになって、しかもトウジ君じゃなくてアスカになってた。シンジくんがレイを助ける所とか、全くオリジナルの話だったけど、アスカは助けられなくて、レイは助けられる…のか?いや、アスカも別に死んじゃいないんだろうけど…。しかもその時のB.G.Mが、童謡とか合唱曲とかそっち系?うーんうーんうーん、なんかなんか、メッセージ性がすんごく分かりやすくなってる気がするんだけど…。もっともっと本編は意味わかんなくて妙に哲学じみてて、最後は明らかに時間足りなかったよね、出来てないよねそれっていうオチまであって、それゆえの魅力みたいのがあった気がするのは紫月だけでしょうか。どう考えても、テレビ放送のエヴァは未完成でしたけどねぇ(笑)。何かエヴァって、劇場版作るたびに、本編とは別ストーリーになっていくようなcoldsweats01
 で、シンジ君がサードインパクトを起こす「モノ」になろうとした瞬間、カヲル君に刺されたよ?「今度は幸せにしてあげる」だって???何それ。以前にも、一度繰り返されてるってことなの???誰かが、サードインパクトが①本編②劇場版③新劇場版とかになぞらえられてるって言ってた気がするけど、そういうことなのか???シンジ君たちはパラレルワールドを3パターンで生きてるの?それとも、同じシンジ君が3度同じ世界で違う展開を味わってるの?

 やっぱ意味わかんないや、エヴァは(笑)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年8月20日 (土)

8月諸々感想③

 ぎゃあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああsign03sign03sign03と、一週間遅れで叫んでみる紫月です(笑)。
 もうお気づきの方もおられると思いますが、ここの宝物に、初めて戦国BASARAが加わりましたhappy02sign03sign03sign03こちらを下さったのは、いつもお世話になっている「虎穴」の班胥様なのですが、そもそも紫月にとっては、全く全く全く予想外の出来事でして、まず、イラストを頂いてしまったことにびっくりしたわけです。そして、そのイラストを拝見して、更に超びっくりびっくりびっくりcoldsweats02sign03sign03sign03戦国BASARAの伊達主従じゃないですかぁあああああああああああああああああああああああああああああああああああああっhappy02coldsweats02happy02coldsweats02sign03sign03sign03ななな、なんで?なんで?なんで???と、一瞬大パニックで、ぎゃあああああああああああああああああああああああってなったわけです(笑)。だってだってだって、班胥さんとはリボーン(ていうか山本(笑)。)つながりなんですもの。基本、戦国BASARAにはそれほどお詳しくはないはずなのに、紫月がここで小十郎~~~~~~~筆頭~~~~~~とか叫んでいるのを知っていてくださって、この超ハイレベルなイラストを描いてくださったんですよ、紫月のためにですよcoldsweats02sign02しかも、紫月はリボーンと戦国BASARAのコラボイラストを描いたことがあるので、このコスチュームの難しさとかめんどくささは嫌というほど身に染みてるわけですが、それを、敢えてそれを描いて下さるなんて……。これがぎゃああああああああああああああってならずにいられましょうか。(いや、なる。)←反語。
 そもそも、紫月が班胥さんに押し付けたイラストのお返しということで頂いたのですが、これ、あのヘボイラストのお返しっていうか、お返し違う、レベルが違うcoldsweats01sign03筆頭超かっこいい、小十郎超かっこいい、筆頭超かっこいいhappy02heart04heart04heart04sign03sign03sign03(←筆頭は二つ分note)未だにこれ、自分がもらっていいんだろうかと半信半疑の紫月だったりします(笑)。
 メールでも散々叫びましたが、班胥さん本当に本当にこんな素敵なものをありがとうございましたlovelysign03sign03sign03

 溜まっていたビデオを、メチャメチャ消化しました(笑)。ビデオのハードの容量がやっと半分くらい空いてほっとしている紫月です。その中で、CS無料放送のときに録ってあった「大きく振りかぶって」を飛び飛びで見て、あんまり面白いから、まだあと1話録れてるのがあるんですけど、話飛ばして見るのがもったいなさすぎて、見られずにいます。こういう場合どうしたらいいんだ、原作買うか(笑)。(←全巻買うと1万円近く。)頭脳派捕手かっこいい、阿部くんかっこいい、阿部くんにおどおどしっぱなしの三橋くんかわいい、無邪気で野球センス抜群の田島くんがかわいい、クールな泉くんがかわいい、センター返しの花井くんかっこいい、そしてモモカンかっこいいhappy02heart04sign03当然褒め言葉が二つついた阿部くんが好きです(笑)。おかんっぷりがサイコーです(笑)。なんか、野球がすごいものに見えてきた。リアルの高校野球も優勝校が決まりましたね。日大三高強かった…。甲子園で61点てハンパねーなcoldsweats01

 それでは、今週も感想いってみましょう~happy01punchsign01

 べるぜバブ「六騎聖は誰でしょう?」
 やっぱこういう話は面白いっス。本格的に強い人と対決モード。
 聖石矢魔学園の一般生徒たちですが、石矢魔高校のみんなのことすごくバカにしてるんですね。スケバンの女の子たちをからかったり、それを助けに入った城山くんが、恋路を邪魔した代わりに一発なら我慢してやるって言ったら、バーベルを上から投げたり、常軌を逸してる。そんな奴は倒してしまえ~poutannoysign01と、短気な紫月は怒りが込み上げるタイプですが、そんな城山くんをひどい扱いしてた神崎さんが、やっぱりナメた真似されると許せないんでしょうか、普通クラスに殴りこみに行っちゃいました。ところが、そこには六騎聖で、どうやら男鹿くんたちと中学が一緒だった三木くんがいて…。
 吹っ飛ばされた神崎くん。普段はつっかかるのに寧々さんが駆け寄ったり、三木くんに殴りかかろうとしたり、石矢魔高校のみんなは何気に心根があったかいと思いました。暴力的だけどな(笑)。そんな中で、何を言われても珍しく冷静に構えて、飛び掛ろうとした寧々さんも止めて、皮肉たっぷりに話しかけてきた三木くんの言葉を全部スルーしたあと、教室を出る寸前で
「お前誰だ?」
って、かっこよすぎだと思いました男鹿くん。単に記憶力がないともいう(笑)。でも痛快happy01goodsign01
 放課後に屋上に呼び出された男鹿くん達ですが、男鹿くんは一人で行くつもり。それを分かってて、「男鹿くん帰っちゃったからオレも帰ろ」「オレもだ」って続いちゃう夏目くんと姫川さんもおいしいなhappy01sign01もともと夏目くんって、神崎くんよりおいしいとこもってってるような気がするんですけどね。それを止めるという口実で、葵ちゃんも屋上へ。
 いきなり襲い掛かってきたアマチュア無線部の六騎聖の人は、夏目くんに足引っ掛けられました。
「いきなり大将とやれるわけないでしょ」
 夏目くん的には、男鹿くん大将なんだcoldsweats01sign01確かに、石矢魔の東邦神姫全部倒してるしね。更に、葵ちゃんに襲い掛かった榊くんは、姫川さんの電撃棒で止められました。そして、アレックス君だったか、新庄さんだったかは、再度ボクシングで男鹿くんに対峙するけど、今度は手を出しても退学なんていわない、と言われてたから、男鹿くんも思い切り迎え撃ちました。一撃で新庄さんが吹っ飛んじゃって、全然レベルが違うようです。それを見ていた三木くん。相変わらずめちゃくちゃな、そんな男鹿くんに、どうやら中学の時に憧れていたようです。そして、それを超えたいと願っていたのか…。次回、三木くんV.S.男鹿くんでしょうか?でも、次回予告がまた面白くて、「六騎聖全員そろって、東条さんも参戦して、どっちが勝つんだsign02次回「決着つきませんでした」はい、この時点でネタバレです。大丈夫、そのあとにまさかの展開が…」みたいな感じだったんですよね(笑)。とりあえず、決着はつかないらしい(笑)。

 SKET DANCE 「合コンでツッコんで」
 ヒメコちゃんのツッコミスキルの高さと、それに順応してしまっていたボッスンとスイッチのお話(笑)。さすがヒメコちゃん、関西人(?少なくとも関西弁ですよね?)だけあるわ~。ボッスンのモノマネ、正直自分もあんまわかんなかったんですけど、力一杯しらけて最初から乗る気が全然ない女の子たちも、もうちょっと愛想良くしたらいいのに、って思いました。少なくとも顔芸はすごかった(笑)。あまりにものる気のない女の子たちに、遂にお説教を始めてしまったヒメコちゃんcoldsweats01。でも、その気持ちワカル。
 後半はガールズサイドってことで、今度はヒメコちゃんが合コンに参加。初っ端からボケて、誰もツッコんでくれないから自分でツッコんじゃうヒメコちゃんが痛々しいcoldsweats01。やっぱり大事なのは、ツーカーって奴ですねぇ…。こちらも見てられなくて、思わずしゃしゃり出てきてしまったボッスンとスイッチ。やっぱりこの三人ならではの面白さですhappy01sign01

 銀魂 「寿限無」
 将軍家から預かったお猿さんに、すごい長い名前を付けるお話でしたが、もともと「じゅげむじゅげむごこうのすりきれ…」っていうの、ありますよね、長い名前の話。あれってなんだっけ、落語?
 糞を投げまくるという習性はともかく、小さくてかわいいお猿さん。九ちゃんは健気にお世話をしてあげたので、とっても懐いて、とりあえず周囲に糞を投げまくらなくなりましたね。銀さんオンリー(笑)。将軍家に返さなきゃならなくなったとき、九ちゃんはとっても寂しそうで、二人の微笑ましい絆がいいなぁっていうお話……でよかった???(←全然違う(笑)。)
 名前を付けるに当たって、バルムンク=フェザリオンだとかアイザック=シュナイダーだとか、それがB'zだとか、もうなに、B'zもネタにしちゃうの銀魂coldsweats01sign02三分の一の純情な感情の残った感情の三分の二はさかむけが気になる感情だとか、裏切りは僕の名前を知っているようで知らないことを僕は知っているとか、この名前の中に、一体どれだけのパクリネタが入ってるんだ面白すぎるhappy02sweat01sign03
 その上、東城さんまで登場して面白すぎ。いや、一番面白かったのは、「
若の隣はわたしの指定席」に対しての銀さんのツッコミでしたが。
「お前の指定席は電柱の影だろ」
 ストーカーですもんね(笑)。

 青の祓魔師 「颶風」
 子猫丸の心の弱さに取り憑いた颶
風。なんだけど…。
 結界がほころんだか、悪魔を手引きした者がいるか…ってことで、候補生のみんなも結界の総点検をすることに。でも、みんな子猫丸に颶
風が取り憑いてるって分かってないし、子猫丸自身もその辺気付いてるのかどうか…。その状態で、颶風が見えてるのは燐だけ。状況最悪やんcoldsweats02sign03ていうか、何でみんなに見えないの???燐も今ひとつ説明が足りなくて、子猫丸に颶風が憑いてるって通じてないし…。言わなきゃ、そうやって…bearingsign03って、すっごくヤキモキしました。悔しい。まるで燐が子猫丸を攻撃したみたいに見えて、勝呂くんは燐を敵視してしまったみたいだし、すごい悪循環。燐のことはただのアホや、怖がるだけアホらしいって言ってたけど…。
 そんな勝呂くんの目の前で颶
風に完全に取り込まれた子猫丸。…これで、燐のこと、みんな信じてくれるだろうか。燐に、頼るべきは仲間の力だ、と諭されて心が揺らいだ子猫丸。更に燐に助けられて、燐に謝ってたけど…え、その展開OK???和解しちゃうの?しちゃっていいの???いや、紫月的にはオッケーなんですけど。
 シュラさんたちは、結界のほころびというか、エクソシストの鍵を使って何やらおかしなところにつながってる場所を発見しましたけど、これ、どういう展開になっていくんだろう。雪男の身体もちょっと心配です。

 夏目友人帳 参 「祓い屋」
 う~~~ん、的場さんは祓い屋としてものすごく優秀で有能で冷酷ですよね。夏目は全然祓い屋でも何でもなくて、妖怪そのものをそんなに毛嫌いしてなくて、妖怪でもつらいなら何とかしてあげたいって思っちゃう子だから、対照的だなぁと思いました。で、そんな的場さんに夏目は目をつけられたようですが…coldsweats01
 いつもなら夏目に、妖怪か人間、大事なのはどっちか選べ、なんて言う名取さんも、今回ばかりは夏目の味方。というか、名取さん自身、かなり夏目には影響受けて、丸くなってるような気がします(笑)。あと、ニャンコ先生が斑になって矢を受けて、怒り狂ってるのが、珍しくちょっと怖かった。
 相変わらず、原作読んでるくせにびっくりしたのは、あの、夏目を後ろから襲ったり、洞窟から手を出して夏目を引きずり込んだ女の人が、妖怪じゃなくて人間だったってことだったりしました(笑)。あれが一番怖かったのに(笑)。

 その他…。№6ついに沙布が№6の異常さに気づいてしまいました。火藍(だっけ?紫苑ママ)からのメッセージを伝えるかどうか悩むネズミ。伝えたら100%火中の栗拾いに行きますからねー紫苑は。ところで、これ1クール???とても終わらない気がするのは気のせい???神様ドォルズ…ねぇ、この展開、本当に阿幾が悪かったの?むしろ、阿幾はかわいそうなだけというか…。一番悪いのは篤史さんですよねぇ。そして、村の体制。更に、瀬能先生。もともと教え子の父兄とどうにかなっちゃうってのがシャレにならないと思うけど、阿幾に手を出してしまうのも、どう考えても色々と甘すぎるとしか言いようがない。もともと村そのものに受け入れられてない阿幾はそれなりに瀬能先生を慕ってたのだろうし、犬をかわいがったのも瀬能先生の影響だろうに、ただでさえクラミツハ(漢字不明)を奪われて悔しかった相手に、そのクラミツハで犬を殺され、先生を奪われ、殺されて…そりゃ、うわぁああってなりますよ。そして、セキとして有能だったからこそ、襲ってきたクラミツハを止め、逆に動かして…皆殺しにしてしまった。更にいうなら、匡平はそこで逆上してしまったけど、その展開を知った上で、それでも阿幾が悪いと思ってるのかなぁ。匡平だけは阿幾の友達でいて欲しいって先生は言ってたけど、結局その言葉も裏切ってしまったわけで。犬と戯れて遊んでいた阿幾がすごく自然に微笑ましかっただけに、それを断ち切ってしまった全てのものに、何だか苛立ちを覚えました。紫月的結論。この過去のエピソードにおいて、阿幾はむしろ被害者。まぁ、その後いろいろやらかしてるんで、彼が悪じゃないとは言いませんがcoldsweats01。でも、ぶっちゃけ今の所このお話で一番気になるキャラクターは阿幾だったりします(笑)。

 全然関係ないけど、川原で花火して遊んだら、虫除けスプレーかけまくってたのに、蚊に足をボコボコに刺されましたcrying。脚じゃなくて、もろに骨だらけの足、ですよ?かゆすぎて死にそうですcoldsweats01。左足の小指や右足の踵なんてボンボンに腫れちゃって…。全部びっくりするくらい腫れてる上、紫月は大変痒みに弱い人間なので、耐え切れず引っ掻いちゃうのを防ぐために、患部に湿布を貼り貼りしてます。我ながら…見映えが悪すぎる(笑)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年8月13日 (土)

8月諸々感想②

 自分でやっといてなんだけど、このタイトルのつけ方、今だけは9月までのカウントダウン(カウントアップ?)みたいで、何かちょっと切ない紫月ですcoldsweats01。夏休みシーズンの8月第3週くらいまでは、お休みもあるし余裕もあるんですけど、第4週辺りになるとまた忙しくなってきて、9月から本格的にまた多忙生活へ…。というわけで、お盆休み中な訳ですが、来週も少し有給とって休んでやろうと画策しています(笑)。休める時に休むhappy02rocksign03仕事たまってるけどねcoldsweats01sign01(←してこい。)

 うちに来てるおチビちゃんが子犬のように走り寄ってきて、満面の笑顔で飛びついてくるのが、相変わらずかわゆいですが、せっかく一日休みでもビデオもなかなか見られなかったりしますcoldsweats01。朝早くに起きてビデオを見てたら、そこへ起こしにやってきて、一緒に見ようとするわけです(笑)。いや~~~~~~ごめん、悪魔や妖怪が出てきて画面に血が飛び散ったりするからcoldsweats01sign01よい子は見ちゃダメです、見るのはまいんちゃんだけにして下さい。(録ってないけど。)

 べるぜバブ 「六騎聖って何ですか?」
 寝ぼけたベル坊に電撃を喰らった男鹿くん。やっぱり誰かに押し付けなければと思い直し、聖石矢魔学園でも強い人探しをすることにしました。馬鹿はダメだから、と、自分より頭がいいであろうと思われる六騎聖の噂を聞いて、早速その人たちを探す男鹿くんですが、「お前より頭のいい奴って…」ほぼ全員だろう、とみんなでツッコミ(笑)。
 さて、その六騎聖とやらですが、既に何人か出てきましたね。古市くん、多分男鹿くんとも同じ中学だったと思われる三木くん。あと、長い名前の…新庄くん。剣術の使い手の長髪の榊くん。三木くんはなぜか新庄くんに戦うことをそそのかしてるみたいなのに、古市くんには戦うなって言ってたり、何か企んでますね~~~~絶対。
 で、早速葵ちゃんと男鹿くんのところへ来てしまった新庄くんと榊くん。いきなり襲い掛かってきたのは榊くんの方。とっさによけた葵ちゃん、梓ちゃんになんと定規借りて対抗。しかも、葵ちゃんが上でした(笑)。定規で竹光切っちゃったcoldsweats01sign01
「激…萌えconfident
 萌えるなcoldsweats01sign03そんな剣道部部長ってどうだよ。
 それに感心した新庄くんですが、今度は男鹿くんをターゲットに決めたようです。こちらはボクシング部部長、ワンパンチKOの強打の持ち主です。襲い掛かってくる新庄くん。男鹿くんはぽきぽき指を鳴らして、その指を突きつけるsign03
「問題sign01その1sign03あるところにおじいさんとおばあさんがおりましたsign03さて、強いのはどっちでしょうsign03
 バキッ
punchimpactsign03
 …………どこから突っ込んだらいいか分からないcoldsweats01
 殴られてぶっ飛んだ男鹿くんでしたが、ねえねえ、この問題の答えはcoldsweats01sign02ていうか、それで頭いいかどうか判定できるのcoldsweats01sign02あと今更だけど、本当に頭がいいかどうか試してたんですね…coldsweats01
 慌てて飛んできたカズくんが、新庄さんの強打をもろに受けるなんて自殺行為だ、と男鹿くんを起こしたんですが…
「0点だ」
「今、なんと」
「オレの問題に即答できねーようなアホは0点だっつってんだよこのドカスが」
 いや、ごめん、紫月も0点だった
coldsweats01sign03
「安心しろ、もう一度だけチャンスをやる。心して答えろよ。むかーし昔…」
 バキドカバキバキimpactimpactimpactsign03
 なぜ懲りないcoldsweats01けど、公式試合全て一発KOだという新庄さんのパンチを何発も喰らいながら、今度は全然倒れない男鹿くん。更に、よけにくい、とベル坊を葵ちゃんに預けて、もう一度対峙。こっちからは手を出せないという状況で、今度は、素人にはよけられないはずのボクサーのパンチをやすやすとよけながら
「最後の問題です。パンはパンでも…」
 ボディにめり込んだかと思ったパンチは、男鹿くんの手の中。
「食べられないパンはsign02
「…フ…フライパン…coldsweats02
「なにぃーーーーーthundercoldsweats02sign02な、何で答えがcoldsweats02sign02お前天才かsign02
 どこから突っ込んだらいいのよcoldsweats01sign02(←ちょっと捻って「鉄板」とか思ってた人。)そのレベルだったら、おじいさんとおばあさん、どっちが強かったのcoldsweats01sign02(←そこ?)
 どこまでも強い男鹿くんでしたが、新庄さんは強くて頭もいいと思ったらしく、喜んでベル坊に声を掛けたら、ベル坊寝てたcoldsweats01。最終的には、安心して寝ちゃうし強いし、やっぱ葵ちゃんでよくね?と思った男鹿くん。
「お前が母親でよくね?」
 そのセリフはまずいですってcoldsweats01

 SKET DANCE 「クラブルームと校長室でパニック・イン・髪を切る100の方法」(長っ)
 今までのSKET DANCEの中で、一番笑ったかもしれません(笑)。
 前半は、スケット団に取材が来るという話で、ボッスンの伸びた髪の毛を切るっていうお話。ヒメコちゃんは意外と器用みたいだったので、今回も上手に切るかと思いきや、めっちゃヘタクソやったっていうか、ハゲはどうしたら出来るんcoldsweats01???
 そこで、先生に育毛剤もらってきて、塗ったらドシュッと髪の毛が伸びる所でまずひと爆笑(笑)。そして、毎回毎回スターティングスタイルまで戻せる腕がありながら、どうして上手くいかないのやらcoldsweats01。最後はだんだん剛毛になってきて、パンキッシュどころか八郎(@銀魂)まがいのパンチパーマになりました(笑)。
 後半は定例会議をしている生徒会執行部。椿くんが一生懸命やろうとしているのに、みんな全くやる気なし。ていうか、問題起こしてるのってほぼスケット団と執行部ですよね(笑)。そして、校長先生の誕生日だからって、校長室でサプライズをしようとした執行部。言いだしっぺの癖に一番やる気のない会長。唯一色紙にメッセージを書いてなかったので、油性ペンを手にしながら、銅像が似てないなーと思ってて、ふと眼鏡がないからだと気がつきました。…ところで、会長は思ったらなんでも口に出たり行動しちゃったりするタイプですか(笑)。気付いた時には、銅像に油性ペンで眼鏡描いてましたcoldsweats01
 ここからは、まるでさっきのスケット団を見ているかのようです。それを何とかするために、必死に対策を練り始めました。それなのに、デイジーちゃんまで目玉描いちゃうし、会長やる気ないし、水性ペンでなぞってから消すといいって裏技をやってみたら…
「まあ、多少予想はしてましたが…」(椿)
「いよいよ収拾つかなくなってきたな…」(道流)
もうただの顔の焦げたおっさんだこれ。どうすんだ椿sign01」(安形)
「椿ちゃんsign01」(道流)
「えぇっ、僕ですかcoldsweats02sign02
 ……………………happy02sweat01sign03(←爆笑のあまり声も出ない。)
 ヒドイ…顔の焦げたおっさんて…アンタが発端でしょうが…
coldsweats01sign01
 更に、ポテトチップスでこすったら、その油分で落ちるとかいう話になって、やってみた。
 チーンgawk
「も、だめだな」(安形)
「切なすぎるよ…なんで校長の顔に寄ってたかってポテトチップスをなすり付けなきゃならないんだよ…」(道流)
 ……………………happy02sweat01sign03(←爆笑のあまり声も出ない。)
 結局またみんなにいじられて、副会長を辞任すると泣き出してしまった椿くん。あらあらかわいそうにcoldsweats01。慌てて道流くんと美森ちゃんがフォローしてくれました。椿くん、何か今回妙にかわいいなぁ。
「こうなったら最終手段だ。…削ろう」(安形)
「何を?」(道流)
「顔面を」
「怖coldsweats02sign03」(道流)

「かっこいい顔で言っても、そのアイデアは危険ですcoldsweats02sign03」(椿)
 ゴリゴリガリガリ。
 ごーんgawksweat02
 ……………………happy02sweat01sign03(←爆笑のあまり声も出ない。)
 
顔面焦げてポテトチップス擦り付けられて傷だらけのおっさんになった(大爆笑)sign03sign03sign03
 そこへ帰ってきてしまった校長先生。必死で椿くんが食い止めようとするも叶わず、デイジーちゃんは目を突こうとするけど止められ、誕生日祝いをするのだと明かしつつ、覗き込んだ校長先生の顔面に、会長がケーキをパーンッbirthdayimpactsign03
「せーの」
「ハッピーバースデーsign03
 ……………………happy02sweat01sign03sign03sign03(←爆笑のあまり声も出ない。)
 校長先生が気絶してる間に、ケーキについた顔型を利用して、ミモリンが金の力で銅像を直してくれました(笑)。銅像の顔は、見事、期待に微笑んだ表情の校長先生の顔に…。
 執行部がこんなお笑いグループだなんて知らなかった(笑)。

 銀魂 「銭湯では身も心も丸裸」
 万事屋と真撰組に幸あれ(笑)。(←ツッコミどころ(主に下ネタ)が多すぎて丸投げたcoldsweats01。)

 そういえば、ネットニュースで、銀魂が今週号のWJにまるで下書き状態で掲載されたってあったけど、そんなに酷かったのかな?あと、それ既にHUNTER×HUNTERもそうですよね?週刊連載が死ぬほど大変だなんて、百年も前から知ってるし、もう頑張ってらっしゃるとは思うんですけど、敢えて空知先生頑張ってくださいねcoldsweats01sign03そんなのがニュースになるくらい人気漫画ってことだと思うんだ。そんな風に言われるのはちょっと悔しい。
 もういっちょ話逸れるけど、ONE PIECEの最新刊でも、某ネット本屋さんのコメントが、すごく賛否両論だとか。確かに話が重いもんな~。情報量が多いっていうのも納得するけど、あれだけ考えて、あれだけの原稿を描けることが既に尋常じゃないと思うんだよねぇ。そこんとこどうだろう。どっちもそうだけど、人気漫画ってのは大変だ。

 青の祓魔師 「誘惑」
 オリジナル路線と原作路線が融合してる気がする…。
 とりあえず、倶利伽羅を直す云々のエピソードはアニメオリジナルでしたね。倶利伽羅を届けにきたところも。みんなの連携が素敵でした。そして、悪魔とわかってても燐が殺されそうになるのには、ぎょっとしている勝呂くん。あくまで燐に負けたくないと、夜遅くまで勉強もして…。ここ、ほんと原作の流れだと微妙だと思うんだけど、そんな勝呂くんも真っ直ぐで素敵だと思います。で、どうするんだろう。
 子猫丸の反応は原作どおりでした。が、その心を悪魔に利用されるっていう流れになりそうですけど、こちらはまたオリジナル路線のようです。それはまた…燐にとっては過酷な試練だな…。
 シュラさんから蝋燭の修行を言い付けられたり、雪男とシュラさんが勝負して服を燃やされたりするのは原作にあったエピソードだと思ったんですけど、あれ???雪男の身体に見えた斑点のようなもの…何だっけ???そんなんあったっけ???
 何はともあれ、燐の使う青い炎で、16年前に聖職者たちがたくさん殺されたのは事実。みんなにとってもつらいし、燐にとってもつらい展開ですよね。これで雪男にまで何かあったら更につらいぞ…coldsweats02sign02

 夏目友人帳 参 「人ならぬもの」
 的場一門がついに登場。妖怪を倒して血を集めていたり、眼帯してたり、存在そのものが不穏な的場静司さんですが、自分たちで妖怪作っちゃうとか、しかもそれが妙に手足長くて気味悪いとか、最後に夏目が捕まっちゃうとか、うわーーーって感じでした。でも、何より一番怖かったのは、宿の部屋に入りこんできていた女の人の姿をしている妖怪でした。窓が開いてて雨が振り込んでて、何かが入り込んだって分かった瞬間後ろに立ってるとか、マジで怖いっス。
 名取さんは有能な人だと思うけど、表だって的場さんたちと対峙するのはあまりよくないような気もするので、ちょっとハラハラドキドキ。(←また原作忘れてる(笑)。)

 その他、№6はついにイブの姿のネズミが登場~happy02heart04sign01かわいい~happy01noteステージで突然倒れて、紫苑に運ばれたあと、紫苑に「7プラス3はcoldsweats02sign027×3はsign02」と質問攻めにされて、テンションだだ下がってるネズミもかわいかったです(笑)。前回の、飼ってるネズミたちに名前を付けてるのを見て呆れかえって目が虚ろになってるのもかわいかったけど。こういうの、やっぱ小説では想像でしかないので、楽しいです。うさぎドロップは、やっぱりりんちゃんかわいいかわいいhappy02heart04sign03大吉が養子に迎えて、学校に入る前に名字を同じにしてやろうと決心したけど、おじいちゃんとおそろいの名字がいいと言ったり、キッズ用の包丁買ってもらって喜んでたり、ちょっぴり大人なりんちゃん。じゃあ、大吉の存在は何?ってなったときに「大吉は大吉でいいよ」…大吉はその不意打ちに思わず涙をこぼしてしまうわけですが、ラスト、大吉が「抱っこぐらいいつまででもしてやるよ」って言うのに、思わず涙ぐむりんちゃん。そして、「あぁっcoldsweats02sign03ごめんね、前のとき抱っこしてあげればよかったね。今度大吉が泣いたら私が抱っこしてあげるから。心配ないよー」…かわゆい…weeplovelynote

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年8月 7日 (日)

家庭教師ヒットマンREBORN!35巻感想

 山本ーーーーーーーーーー野球少年が背表紙にいるぅーーーーーーーーーーーーーhappy02heart04heart04heart04sign03sign03sign03
 あれ、じゃあ何で前回の背表紙はツナじゃなかったんだろう?っていうか、ツナって結構リボーンと一体で考えられてることが多いような…。まぁ、ツナはよく表紙に登場するから…。ていうか、野球少年lovelygoodsign03

 おっと、表紙のコーナーもいつもあるくせに、ついつい滾る情熱が迸りすぎましたスミマセンcoldsweats01

 3ヶ月の間が開いた単行本、遂に発売ですよ~happy02heart04sign01ということで、ちょっと未来が見えてきたようで何かすごいの登場しちゃった感じの35巻感想です。何とか早い内に仕上げておきたいと思います~winkshinenote月曜日には、うちにおチビちゃんが来るのです。そうなると、もう全く自分の時間は確保されないので、何とかそれまでに。最近ずっと胃の調子が悪くて、2週間くらいお昼ご飯ちゃんと食べてなかったんですよね。そんで、久しぶりにちゃんと食べたら、何か胃が痛いし熱っぽいけど頑張るぞ~~~happy01rocksign01(何で健康的にちゃんと食べたら調子が悪いんだか(笑)。)

 <家庭教師ヒットマンREBORN!35巻「新生D(デイモン)来る!」>

 さて、表紙より先に背表紙行っちゃった紫月ですが、今回の表紙は炎真くんhappy01note34巻でなんか覚醒の苦しさと、精神的なつらさのあまり壊れてしまって、白髪になっちゃってた炎真くんだったので、ちゃんと赤い髪で、炎真くんらしいちょっと寂しさや孤独感を感じさせる表情ではあるものの、あんなイッちゃってる感じじゃなくて元気そうでいてくれたので、それでちょっとほっとしました。ボスとしては、ちょっぴり優しすぎる炎真くん。でも、やっぱ構えてるとかっこいいよhappy01sign01

 そして、背表紙happy02heart04sign03最近裏表紙の折り返しに、背表紙の全体像が載るからありがたいですよねぇlovelynoteきゃぁ~~~山本ぉ~~~~~~~~happy02heart04heart04heart04notenotenote野球のユニフォームにジャージ羽織ってるっていう、さりげない雰囲気なんですけど、ポケットに手を突っ込んでたりして、すっごくさりげないんですけど、この子はすらっとかっこいいなぁあlovelylovelylovelyheart01そして、どこか漂う優しい雰囲気と、爽やかな雰囲気と、気さくな雰囲気と。雲雀さんとかは、そりゃあかっこよくて、華奢なのにオーラがあって、って雰囲気を漂わせてるんですけど、そういう鋭利な感じじゃなくって、すっごくあったかいんですよね、この子のオーラはhappy01heart04note誰が近寄ってもにっこり笑って受け入れてくれそうなやわらかい感じhappy02sign03どうやったらこの子に話しかけられるかなって、素で思いました、紫月(笑)。(←重症。)
 更に、前回の表紙の特典といえば。
 カバー裏ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーhappy02happy02happy02happy02happy02heart04heart04heart04heart04heart04sign03sign03sign03
 きゃぁ~~~~~~~~~~かっわゆいかっわゆいかっわゆいかわいいかわいいかわいいかわいいいいいいいhappy02happy02happy02lovelylovelylovelysign03sign03sign03おっきな次郎を枕にするように抱えながら、でも次郎の頭も自分の腕にのっけてあげるような姿勢で、大口開けて寝こけてる山本ぉおおおおおおおおおおおおおおおおhappy02happy02happy02lovelylovelylovelyheart04sign03いやーーーーーー何この子かわいいーーーーーーーーーhappy01sweat01heart04sign03またこれ山本はジャージみたいなラフな服装が似合うなぁhappy01heart01heart01heart01note(←でれっでれ。)小次郎も次郎の頭できっとうずくまって寝ちゃってるんですよねhappy01heart01noteなんちゅうー微笑ましい……happy02sweat01heart04sign03この子たちのフレンドリーさはハンパないですねぇ。ほんと仲良しさんhappy01heart04note誰かこの子たち、セットでくださいません?あぁ、もっふもふの次郎と一緒に寝てみたい…lovelylovelylovelysign03久しくこんな癒し、忘れてたよ…。

 <標的331「新しい形態変化(カンビオ・フォルマ)」>
 腕のパーツが変わったのは、ナッツの分が加わったから、ってことですよねhappy01sign01
 イッちゃってる炎真くんのブラックホールの引力にふらついてたツナが、今度はそれを引き離せるほどにパワーアップ。だけど、炎真くんも負けてなくて、重力で集めてきた岩の塊でツナを攻撃。その塊にぶつかったツナに聞こえたのは、その岩を固めた炎真くんの力の中に宿った本心の、孤独な悲鳴の欠片。壊れた心身から発する言葉は「ツナヨシ…コロス…」、だけど、どこかにちゃんと炎真くんの欠片が残ってるんですね…かわいそうに。
「目を覚ませ エンマsign03
って、殴ったツナも、きっと心が痛かったんだろうなぁ、と思います。うつむいたままで。だからこそ、炎真くんの思いを受け止めたくて、岩の塊にも敢えてぶつかって。
「オレがいるsign03ここにいるぞsign03
 デイモンさん(が入り込んだジュリー)が、すっかり壊れて、もう誰の声も届かないって言ってたけど、そんな身体を張ったツナの声だけは届いたんですね。もしかしたら、炎真くんは自分で思ってたよりも、ツナに心を寄せてたのかなぁ。シモンファミリーのみんなのことも大事に思ってただろうけど、それでも届かなかった声が、届いたんだから…。
 思ってたよりもあっさりと炎真くんが正気に戻ったんですけど、あんな怖い炎真くんは見てるだけでつらいんで、かわいい炎真くんに戻ってくれてよかっ……

 えぇええええええ、炎真くん自身がブラックホール化ぁああああああああああcoldsweats02sign02

 みんな殺してしまうから逃げて、と懇願する炎真くんを、それでも助けるためにツナが構える。超強力なブラックホールを吹き飛ばすためには、それを上回るハイパワーが必要。両手を前に構えて…XX(ダブルイクス)sign03

  <フゥ太のデータ研究所>キャラたちの初登場時のセリフ、裏のある骸さんはおいといて、山本だけが好意的なセリフだよね、とか思ったのは紫月だけでしょうか(笑)。あと、了平兄さんのセリフ、違和感(笑)。まだキャラが今ひとつ定まってなかったのかしら。

 <標的332「ツナの誇り」>
 なんと、XXは両手撃ちのX BURNER。今まで片手で柔の炎を排出しながら前方に片手でX BURNERを放っていたわけですが、ニューパーツは肘から炎の逆噴射をしてくれるようです。そうか、VGっていうのは、その使い手の都合のいい形に形態変化してくれるわけですね。使い手の思いや願いを込めた炎を感じ取ってVG化したわけですから。そして、なんと未来で両手撃ち用のコンタクトプログラムを入れる、と約束してくれていたスパナ。その記憶があったから、現代のスパナも両手撃ち用のプログラム、入れてくれたんですねhappy02sign03どこまで有能な技術屋さんhappy02goodsign03
 ナッツの顔の形のXX BURNERsign03何か凄そうだけど、どっかかわいい気がする(笑)。
 けど、部屋だって片手のX BURNERでふっ飛ばしちゃうツナの、両手のX BURNERをもろに食らって、炎真くん大丈夫なのーcoldsweats02sign02って思ったのが紫月だけじゃなくて、山本もだったってところにやや感動(笑)。山本はいつも人を思いやる立場ですよねhappy01noteその答えには、リボーンですら「わからねーな…」だったわけですが…
「絶対に助けるsign03誇りに懸けてsign03

 おぉおおお、遂にツナにも「誇り」が…sign01雲雀さんの見せてくれた戦い、そして見せてくれた誇り。それが、ここにきて炎真くんを救おうとしてるっていうのに、ちょっとジーンと…。山本の戦いは、誇りも懸けず、誰と戦うのかすら、何かちょっとうやむやになったような気がするんですけど、ここでははっきりしました。倒すためではなく、守るために、救うために、精一杯の力を出すツナ。そして、あぁ、そうだった…大空は、調和、だった。吹き飛ばすんじゃなくて、調和で、炎真くんの大きな空洞を埋めてしまったってことなんだ。なるほどなぁ…。
 力を全部つぎ込んだXX BURNERで、形態変化も解除されて放り出されたツナ。そして…失ったものを膨大な炎のエネルギーで充填されたような状態になったんでしょうか、白髪になり、壊れてしまっていた心身が、元通りになった炎真くん。なんか、まさかここまでありがたい結果になるとは…って感じでしたけど、ツナがとった策はベストセレクトだったんですね。真っ先に駆け寄ってくナッツがかわいいhappy01sign01炎真くんのこと大好きだよね、ナッツnoteかわいがってくれたもんねnote
 真っ先に謝った炎真くんに、今までのこと全部水に流したツナ。いつもなら獄寺辺りがそうは問屋が卸さないわけですが、今回は黒幕はっきりしてますからね。炎真くんに、誇りって何なの?って聞かれたツナ。迷うことなく「君だよ」。…「誇り」って言われると難しいけど、雲雀さんが教えてくれたもんね。誇りっていうのは、譲れないものだって。ツナにとって、譲れないものは、友達、仲間。…ダメツナだった頃、ツナにはそんな言葉が言える相手すらいなかったのに、ツナも成長したなぁ。そして、友達がいなかった頃があるからこそ、本当にそういうのが大切って思えるのかも。ツナだからこその誇り、そしてツナだからこそ救えた炎真くん。ってことですねhappy01sign01

 <標的333「誓い」>
 うぅ、ツナと炎真くん、そして山本も含めて、笑顔が嬉しい~~~happy02sweat01sign03
 ツナが髑髏ちゃんを助けに行くのに、力になりたいと申し出た炎真くん。もう、この流れでツナたちを恨んだりするなんて、考えられませんよね。むしろ、何でこんな関係が歪んじゃうんだって、最初から悔しく思ってたくらいだし、こうして一緒に戦おうってなる流れが嬉し…

 空気読んで、復讐者……gawksweat02

 炎真くん、負けてないし、そもそも誇りもやっぱり懸けてない。何かその辺いい加減になってきてないか復讐者coldsweats01。でも、6つ目の鍵が登場しました。…アルコバレーノの、透明なおしゃぶり…???
 6回目のジョットとコザァートさんの回想。まずはコザァートさんが男前過ぎです。デイモンさんの曲者っぷりを見抜いて、プリーモがデイモンさんに制裁を加えるなり対立したりすれば、きっと多くの犠牲を出してしまうから、と、ジョットとボンゴレのためだけに、一族が全滅したことにして、これから日陰の道を歩んでいくことを選択。それがどれだけ壮絶なのか分かってるのかと言われても、にっこり笑って
「心配いらない。どうせオレ達は、元々世捨て人さ」
 それを、子孫にまで背負わせる気か、とジョットに問い詰められても、揺るがない瞳で一言。
「そうだ」
 ボンゴレの負の遺産をシモンファミリーに被せることは、ジョットにとってつらいこと。だけど、コザァートさん自身がジョットのために何が何でもそうしたいと願っている。そこでジョットが選択した答えは、コザァートさんの意思を尊重すること。その代わりに、ボンゴレが続く限り、永遠にシモンを支えていく。ジョットもおっとこ前だなぁ…と思います。だって、相手がそれを願ってるからって、自分がその、大事な大事な友人につらい思いを味わわせ続けるんだという罪悪感に責められ続けるわけですよね。精神的苦痛を伴う選択肢だと思うんですけどね…。
 とはいえ、ボンゴレは表舞台で、シモンは日陰の道を歩んでいくのだというのに、コザァートさんはこれまた、このことで決して恨むことはない、未来永劫争うことはないと約束するんですよ。…本当に凄い人たちです。
 ていうか。何でこんないい人たちが、素敵な人たちが、こんなつらい選択をしないといけなかったんだ、と。

 おのれD.スペードgawkannoysign01

 で、なぜかその堅い誓いの絆に割って入ってきたのが、復讐者と、復讐者のアルコバレーノ???バミューダ・フォン・ヴェッケンシュタイン???…何かドイツっぽい響き(笑)。(←そこ?)ていうか、復讐者、髪の毛とか目とかあったんだー。(←ないと思ってたんかい。)こわーい。(←棒読み。)こいつら何者?
 炎真くんはシモンのボスだから、最後まで見届けろ、と言われましたが、なんと今現在、既に最後の戦いが…

 骸さんV.S.デイモンさん、もう始まってるぅーーーーーーーーcoldsweats02sign03

 とりあえず、圧倒的に、骸さんを応援したい紫月です。
 でも、描き下ろしの二人、お互いにほぼ同じ髪型を変わったとおっしゃるのは、一体自分の髪型をどんなものだと思っていらっしゃるのか(笑)。

 <標的334「六道骸VS.D・スペード」>
 デイモンさんの左目に浮かんでるのは、本物の魔レンズですよね。そして、霧と砂漠、どっちも幻術なんですかね???対する骸さんは、もちろんVGsign03

 霧のイヤリング Ver.X

 ↑ここ、注目。

 やべーーーーーー骸さん超美人ーーーーーーーーーーーーーーーーーhappy02happy02happy02lovelylovelylovelyheart04heart04heart04sign03sign03sign03イヤリングかぁ。この、鋭い水晶の欠片みたいな飾りが綺麗で、メチャメチャ骸さんに似合ってます~~~~lovelyheart04noteそして、ムクロウが形態変化。三叉槍が綺麗な錫杖見たいな形になって、これも素敵happy01shinenote骸さんの服も、ちょっと豪華になりましたよね。
 ここから、骸さんの幻術オンパレードsign03六の目玉だらけの空間も、巨大な骸さんも、それはそれは不気味ですが、デイモンさんも負けちゃいません。握りつぶしたかと思ったデイモンさんが、いつの間にかか弱い髑髏ちゃんに…。更に、六の目玉が、デイモンさんの持ってたカードに塗り替えられて、そのカードからは黒曜の仲間たちが…。…そして、その中になぜかフラン(笑)。紫月より先に骸さんがツッコミ入れてくれました(笑)。どうやら骸さんが未来のフランを脅威に感じているらしいんですけど、記憶だけでそんな重要人物にカウントされていたのかフラン(笑)。そして、犬、柿ピー、M.Mも久しぶりなお姿。髑髏ちゃんも交えた五人で同時に骸さんに襲い掛かるcoldsweats02sign03絆の深い仲間の姿には、攻撃の反射速度が鈍るのだということでしたが…髑髏ちゃんに刺されたと見えた骸さん。5人同時に伸びた錫杖で串刺しに…coldsweats02sign02彼らは仲間ではなく、自分自身だと一蹴する骸さんですけど、つまりそれは情すらも超えた一体感なのだと、デイモンさんは分析。…なるほどね…。骸さんは、他人に対する情なんて見せる人間じゃないですけど、自分自身だと言い切れるくらい、仲間が自分を裏切らない、自分の思うように動いてくれると、強く信頼しているわけですね。すごいな、かっこいいじゃん骸さん。
 デイモンさんが消えた後に残ったのはジュリー君。
「堕ちろ、そして巡れ」
 おぉ、久しぶりの決め台詞も来たよwinkshinegoodsign03

 <標的335「異変」>
 堕ちろ、そして巡れといわれたデイモンさん。ジュリー君の姿で、最後に残した言葉は「感…謝…する…」…デイモンさんがそんなこというのが怪しくないわけないですよねぇ…coldsweats01。そして、丁度そこへやってきたツナたち。それを見つけた骸さんは、麗しい笑みで
「おやおや、愚かなマフィアがゾロゾロと」
 味方でも相変わらず容赦ない毒舌の骸さんに、口が減らないとか言われたデイモンさんって一体(笑)。そして、相変わらず肩に乗るなら山本~なリボーンが、守護者同士の戦いに勝利したらしいって言ってるときの山本がかわいいと思う紫月です(笑)。(←チェック細かい。)「当然です」の骸さんも麗しくていらっしゃいます。更に、そんな骸さんにトンファー投げつけた雲雀さんは綺麗かわいくないですかこれlovelyheart04sign03うんかわいい。雲雀さんかわいい。なんだこのかわいさ。そして、疲れてるっていうのをさらっと見抜いちゃう辺りも、雲雀さんですよね。戦闘マニアはそういうのも見抜いちゃうんだ(笑)。
 どこまでも相変わらずの口調で去っていった骸さん、そして倒れ込む髑髏ちゃんの下に蹴り飛ばされたツナcoldsweats01。にっこり笑顔の山本。
「ナイススライディングhappy01sign01(←超かわいいhappy02heart04sign03
 骸さんを心配してた髑髏ちゃんがほっとしたのもつかの間。
「おかしい…」
 ムクロウがしゃべりだしました、確かにおかしい。(←違)なんと、ムクロウに骸さんが憑依してしまいました。髑髏ちゃんに憑依するほどの力も失くしてしまっている骸さん。自分の身体に戻れない骸さんの精神。更に、起き上がったジュリー君は、すっかりジュリー君で、もうデイモンさんじゃない。更に追い打ちをかけるのは、復讐者が現れないという事実。つまり、総合して考えられるのは。
「僕の精神がクロームに憑依している間に、空の器となった僕の肉体が、あの男に乗っ取られたsign03
 …ゴメンナサイ、アップになったことで、ムクロウまで頭が稲妻になってることに気付いて、吹き出してしまいました本当にごめんね骸さん、大ピンチなのに(笑)。
 そして、復讐者の牢獄の中で、目を開いた…骸さんの肉体を乗っ取ったデイモンさん。

 何のホラーshock???

 <標的336「新生D(デイモン)」>
 どうやら、デイモンさんはわざと負けておいて、骸さんの肉体を奪いに行った模様。と、骸さんは判断しましたが、デイモンさん、わざと負けたっていう感じでもなかったような…。あの時点では完敗だったと思うんですよね。で、砂漠属性の能力も手に入れたことで、骸さんの肉体を奪い取るという高等技術を使いこなすことができたようで…。あれ、そんじゃなに、ジュリー君は砂漠の能力も奪い取られちゃったわけですか???何ていうか、ジュリー君ほんと何もしてないよねcoldsweats01
 で、デイモンさんに牢獄を破壊されてヘルプを求めてきた復讐者たちですが、自分らで何とかできるなら自分らで何とかしろよgawksweat02と思ってしまった紫月は冷めたダメな大人だなって思いました(笑)。でも、ツナはちゃんとこういうときにも交渉できるようになりましたねぇhappy01goodsign01もうシモンとボンゴレの戦いはなくなったんだから、デイモン何とかしてやる代わりにみんなを牢獄から出せ、って。炎真くんももちろん同意。そして、その条件を復讐者が飲ん…

 あれ?バミューダ・フォン・ヴェッケンシュタイン???(←コピペ(笑)。)
 …デイモン並みに生きてんですか?怨霊ですか?マジもんですか???バミューダって、魔の三角地帯じゃなかったっけ???それが輝いちゃうの???なんで???そして、現れたデイモンさんだけど、遂に我々と同じ属性を手に入れたって言ってたのって、つまり、透明の???ってこと???復讐者って何者???何属性???ここに来てまたすこぶる疑問だらけになっちゃったgawk
 激しい衝撃とともに現れた新生デイモンさんですけど、その衝撃をすかさず形態変化で食い止める山本と獄寺はまさしく右腕happy02goodsign03獄寺さん、SISTEMA C.A.I.、この形でも使えるんだね。
 ていうか、新生デイモンさんは、空間を開けてのご登場…って感じだったんだけど…その時の表現を擬音語にするとしたら。

 ぬるりん。

 って感じがしたのはなぜだろう。(←知るか。)

 <標的337「D(デイモン)の力」>
 細身で長髪、だけど稲妻は一つ(←今まで見分けてきた大事なポイント)のデイモンさん。骸さんの身体を傷つけないで欲しいといった髑髏ちゃんを諫めたのは骸さん自身。アレは化け物だから、全員の力をもってかからなければ…ということで、決意を固めるツナたち。その時の山本のVGでの立ち姿のすらりとかっこいいことlovelynote(←相変わらず細かい。)ところが、そんなツナたちの元へ瞬歩…失礼、瞬間移動でやってきたデイモンさんは、たちまち山本と獄寺とジュリーくんを幻覚空間に閉じ込めてしまいました。残されたのは、ツナ、炎真くん、髑髏ちゃん、そして…
「語り継がれるのは、君の死の方だよ」
 どう見たってやばすぎる相手に、ソッコーで攻撃仕掛けちゃう雲雀さん~~~~~happy02heart04happy02heart04sign03かっこいいなあ雲雀さん、何か怒ってるようにも見えるけど、自分のいる場所の秩序を乱されるのが嫌いな雲雀さんは、直感的にこのデイモンさんがヤバイっていうのを感知したんだろうか。そんな雲雀さんを見たデイモンさん、アラウディさんに似てるのがそんなに嬉しかったのか…
「この時代にそのような男と戦えるというのはまったくもって…おつですね
 ぎゃあああああああああああああああああshocksign03sign03sign03sign03
 えぇええええ、つまり、復讐者の人たちが全身包帯してるのは、この新生デイモンさんみたいに身体にでかい口とか目がぎょろぎょろしてて気持ち悪いからだったりするのか???(←あらぬ方向)みんなしてドン引きする中、雲雀さんときたら。
「いいねnote
 …何がcoldsweats01???
 何物にも驚かないどころか、薄い好戦的な笑みまで浮かべちゃう雲雀さんはむしろカッケーと思いました。(←衝撃のあまり棒読み)
 ところがこの人、牢獄でシモンみんなのリングを奪ってきたばかりか、その能力だけでなく、雲雀さんの雲のVGにトンファーまで…どんな仕組みだcoldsweats02sign02

 <標的338「雲雀恭弥VS.D.スペード」>
 雲雀さんと対等な雲のVGまで装着していたデイモンさんだけど、それでも冷静に雲雀さんは攻撃攻撃sign03雲雀さんのほうが押し始めた…と思ったら、何と今度は晴のVGがフルチャージ…雲雀さんがかわしたのか、デイモンさんがわざと外したのか、はたまたその両方だったのかはともかく、その反動で今度は雲雀さんまでデイモンさんの幻覚空間に囚われてしまいました。うぉお、エースが…cryingsign01しかも、雲雀さんがトンファーでその身体に開けた風穴でさえ、脇腹に開いた大きな口から出てきた舌でべろりと舐めたら治るって、今時唾液には細菌がいるから舐めるより洗ったほうがいいって子どもでも知ってるんだとか、んなこと言ってる場合じゃねーです、どうしようこれshockスペックじゃなくってホラーですって。
 更に、嵐と雷のVGまで装着しちゃったデイモンさんに、それでも果敢に立ち向かったツナ。そして、その体が爆風に吹っ飛ばされた時。
「僕もいるよ」
 炎真くん~~~~~~~~happy02cryingsign03sign03ツナが炎真くんを助けた時、孤独に苛まれる心の悲鳴に、ツナが思わず「オレがいるsign01」って言ったんですよ。ここで炎真くんがこのセリフ…cryingsign01(←感涙)

 <標的339「ダメダメコンビ」>
 家光パパが炎真くんの家族を殺した…またそう吹き込んで煽ろうとしたデイモンさんでしたが、炎真くんの強い決意は、もう揺らがない。もしかしたら、それは事実なのかも知れないけど、そうだとしてもツナのことはもう恨んだりしない、と。
「だってツナ君は、何があっても絶対に裏切らないから」
 炎真くん~~~~~~~happy02cryingsign03
 あんなにヘタレでダメダメだった炎真くんが、そう信じられるようになってよかった。ツナは最初から炎真くんに親近感もってたし、裏切る気なんて毛頭なかったけど、炎真くんだってツナに親近感感じてくれてたし、デイモンにそそのかされなければ、ツナを憎んだり恨んだりするようなこと、絶対になかっただろうから。
 で、血の洪水事件ですが。

 やっぱお前かデイモンgawkannoysign03

 そーだろーとは思ってたけど、アンタはどこまででしゃばったら気が済むのですか…gawksweat02。ついでに、霧雨(斬雨)?に変な名前つけんでください、何さD破斬って。(←そこ。)ブリザードロイドまで続々登場。
「アーデルの技をよくもsign03
 まったくです、山本の技をよくもsign03(←そこ。)
 あ、でも、ブリザードロイドはデイモンさんの形じゃないんだ。かわいくないから???(←そこ。)
 もう何でもありのデイモンさんに立ち向かうツナと炎真くん。炎真くんの無言の視線でその意図を理解して、Xカノンを放つツナ。当然ハイスペックなデイモンさんは避けるわけですけど、それは予測の範囲内。炎真くんの重力でXカノンを操って、見事命中impactsign03おぉおおおお、やるじゃんhappy02sign03sign03sign03さすがジョットとコザァートさんの子孫、まったくもって息ぴったりwinkgoodsign03次世代ボスの超(ハイパー)コンビhappy01rocksign03

 <標的340「炎真の決断」>
 命中させたかと思ったXカノンですが、今度はSISTEMA C.A.I.で防いでいたデイモンさん。よくぞこれだけ一人で使いこなします。と思ったら、一気に全部発動させた…完全装備D(アルマメント・コンプレート・デイモン)sign01sign01sign01…いやぁ…むしろ邪魔そう…gawksweat02更に6倍。…なんていうか、オリジナリティーの存在が薄くなっ…げほん、何でもない。
 6体とも全部強い上に、一斉に攻撃しないと効かないんですって。そんなん、一体どうしたらいいんですか。
 紫月なら丸投げしたくなるような状況なのに、諦めなかったのは炎真くん。再びツナに目配せして、炎を全部使い切っての、超重力BH(スペール・グラヴィダ・ブラックホール)×6sign01sign01sign01炎真くんの強力な重力で、6体のデイモンさんもさすがに引き寄せられてきました。更にそれを自分の周りへ引き寄せた炎真くん。
「ツナ君、ここに撃ち込めsign03ありったけの炎で、全てのD(デイモン)を焼き尽くすんだsign01sign01sign01
 あんなにダメダメだった炎真くんの、この男前っぷりは。自分の子孫すら犠牲にしても、友を守りたいと思ったコザァートさんそのものじゃないですか…bearingsweat01sign03そしてプリーモと同じ選択を迫られたツナ。炎真くんを犠牲にして仲間を守るためにデイモンさんを撃つ。その選択が、ツナに出来るかどうか。必死に訴える炎真くん。そして、マジでまずいと焦るデイモンさん…。ツナ、どうするbearingsign02

 <標的341「葛藤」>
 デイモンさんの作った幻覚空間に囚われてるみんなも、この展開には衝撃を受けるばかり。ただ、ジュリー君が必死にやめろって言ってるのが、なんかすごく自然でした。あーーーージュリー君ってこういう人なんだー。今までデイモンさんにいいように扱われて、なんか気の毒だったなぁ。知らなかったときに悪く言ってゴメンネcoldsweats01

 躊躇うツナを嘲笑うデイモンさん。仲間を犠牲にして勝利を勝ち取る器などないのだと…そして、それに関しては骸さんも同意見。その辺は考え方も似てるんですねcoldsweats01。それはリボーンも認める事実だけど、仲間を見捨てることが出来ない=仲間を大切にする、そんなボスだからこそ…みんながついてきたのも事実。そして、そんなツナだったから、炎真くんが心を開いて、今こうして身体を張ってデイモンさんを捕らえている。
 必死の炎真くんの訴えに、ついに「分かった…」と答えたツナだけど、まだ躊躇いを隠せません。だけど、その背中を押したのは髑髏ちゃん。
 「古里炎真は私が守るsign03
 炎真くんがほんのり頬を染めて「あ…ありが…とう」っていうのがかわいいかわいいhappy01note
 ただでさえも弱い霧の炎で、しかも髑髏ちゃんはまだまだ未熟。その炎で炎真くんは守りきれないと判断した骸さんが、今度は仕方ないなぁ、といった風で残る炎を全部つぎ込んで髑髏ちゃんのバリアをフォロー。骸さん、なんていい人happy02heart04sign03フラフラになってリボーンに支えられる骸さんINムクロウがかわいすぎます。
 これだけのフォローを受けて、遂にツナの目つきが変わりました。
 「みんな…ありがとう」
 再度放たれたXX BURNERsign03今度は、調和の炎ではなく、殺傷能力の高い炎での両手撃ち。その激しい炎が炎真くんと髑髏ちゃんもろとも、デイモンさん6体全部包み込む…sign03

 <ルッスーリア三丁目>
 XANXUS様にとって、一番頼りになる幹部は、
「……全員 カスだ」
そうですcoldsweats01。でも、ルッスーリア的には一番候補にスクアーロ挙げる感じなんですね~~~noteそして、なんと12ヶ国語しゃべれるんですって。XANXUS様、結構すごい人なんですねhappy01sign01そして、キレると怖いXANXUS様に最後まで質問するだけして、ほぼ自分で全部答えて散ったルッスーリアも、よっぽどXANXUS様のことよく知ってますよね(笑)。

 ってなわけで、結局3日間かかりました、スミマセンcoldsweats01sign03たぶん、次の巻では継承式編が完結するんでしょうね。何か今回は、一気に希望の光が見えてきたような、ハッピーエンドの予感がしてまいりましたnotenotenoteよかったhappy01sign03
 今回の巻では、やっぱり裏切ってなかったジョットと、そのジョットのために自分たちを犠牲にしたコザァートさん、その友情とか絆とか誓いとか、そういう思いを、紆余曲折を経てツナと炎真くんが継承していく…っていう流れになってるような気がしてきました。継承式編ってそういう意味だったのかって、考えながらこれ書いてました。そう考えると、初めに歪められたその真実が見えてくる過程に沿って、ツナと炎真くんの絆も復活するっていう、よく仕組まれた展開だなぁ…って思うのは自分だけでしょうか。かなり深いですよねぇ。

 ちなみに、1日早くONE PIECEの63巻が出てたんですが、こっちはまたすごく重い話でした。人種差別って…事実、この地球上にだったまだ存在する問題ですからね。それで一喜一憂する勇敢で前向きでひたむきなオトヒメ王女が素敵で、しらほしちゃんが毎度毎度かわいすぎでしたhappy01heart04heart04heart04noteこんな素敵なリーダーが、この国にもこの地球にも、本当にいてくれたらいいのに。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年8月 6日 (土)

8月諸々感想①

 本当なら、昨日辺りからリボーンの新刊の感想を書き始めるはずだったのに、2日間の出張で、ものすごい集中力を使ったら、疲れ切って全然できませんでした…。今日、この記事が書き終わったら書き始めますcoldsweats01sign01
 出張…というか、結構大きな研究大会がありまして、何か自分、その役員になっちゃってたんです。その記念講演を記録するってことだったんですが、それが冊子に載るものだったので、ボイスレコーダーで録ってたのをもう一回聞きながら起こすのはめんどくさいから、ちょっとでも仕事を減らしたいと思って、直接パソコンに打ち込ませてくれないか、とお願いしたら、了解していただけたので、記念講演の間ハイパー集中モードで1時間以上キーを叩き続けました(笑)。いや、人のパソコンだったし、いつもとちょっとキーも違う所があったので、練習も兼ねて、その記念講演の前の開会式や報告も全部練習してたので、キーを打ってたのは3時間くらい(笑)。でも、途中、さすがに嫌になったので、記念講演のちょっと前くらいからは、力一杯やる気をなくしました(笑)。
 記念講演は対談形式だったし、講演してくださった方はとっても穏やかにゆっくりお話しされる方だったので、すごく打ちやすかったですhappy01noteしかも、言葉のセレクトが、どれを取っても上品で優しくて綺麗で穏やかで、本当に素敵な方だな~って思いました。ときどき、思わずこっちがくすっと笑っちゃうようなこともあって。最後に朗読を聞かせてくださったんですけど、会場中が静まり返って、その淡々と穏やかだけれど聴かせる魅力を持った朗読に、思わず泣けてきてしまいました。(ちょっとかわいそうなお話だったので。)そして、気付いたら会場中にもすすり泣く声がそこここに…。その方のお話が聞けただけで、大変だったけど行ってよかったな、と思いました。
 ちなみに、隣で写真係をしていた人は、「○○さん、3時間ずうううっと手を止めることなく(止めてたけどな。)パソコン打ち続けてて、ずーっとかちゃかちゃかちゃかちゃって、メチャメチャ速いんすよ。しかも衝撃だったのは、ちゃんと笑う所では笑いながら打ってるんですよ。何でそんな余裕があるのかと思って」と言ってくれたんですけど、スミマセン、それ、ちょっとヤバイ人に映ったんじゃ…。

 ではでは、遂に8月sign01テンペストなどのドラマも見てますが、特に感想はないので(←失礼千万)、いつものラインナップでいってみたいと思います~。

 べるぜバブ 「身体測定してみましょう」
 どこまでも変態…いや、失礼、ある意味健全なのかも知れないけど、古市くんが余計なことしなかったら、男鹿くん、あんな目に遭わなかったのでは…と…。
 女子の身体測定が始まると分かって、思わず男鹿くんもろとも机の下になぎ倒して隠れた古市くんですが、「つーか、隠れる必要どこにもねーじゃねーか」って言ってる男鹿くんがやっぱり個人的には好きです(笑)。でも、いったん隠れてしまった以上、出るに出られなくなって、ベル坊はロッカーに閉じこもったまま出てこないし、悪戦苦闘するって話だったんですけど、最後、葵ちゃんにその部屋にいたことがばれても、全然動じない男鹿くんは素敵でした(笑)。全然興味なさそうに「見てねーっつってんだろ」って言うから、葵ちゃんも納得でしたが、必死に見ようとしてた古市くんのことは、信用できませんよねー(笑)。

 SKET DANCE 「それが男のヒュペリオン」
 どうでもいいけど、この先生いつも変なもの持って来るなぁcoldsweats01
 今回はヒュペリオンという、将棋版の上で駒(なぜかカード入り)を動かすってゲームだったんですけど、すぐに世界に入り込んで楽しむボッスンとスイッチのスペックの高さに、ヒメコちゃんと同じくらいツッコミ疲れました(笑)。男の子がはまるっていうか、現実主義の人にはちょっとツッコミ多すぎてついていけないっていうゲームだった気がします(笑)。自分そっちのけで楽しそうにしてる男どもを見て、ヒメコちゃんがサイクロン磨きながら、あのボード叩き壊したらどうだろうとか思ってるのがシュールで面白かったです(笑)。
 そういえば、やっとOPとEDが変わりましたが、コレが例のスケッチブック、の曲なわけですね。
 そして、ラストの浪漫ちゃんの漫画は、これまたヒメコちゃんのツッコミで成り立っておりました(笑)。ヒメコちゃんのツッコミのスペックも相当です(笑)。

 銀魂 「人は知らないうちに借りパクという罪を犯している」
 いやいやいや、ダメでしょ、借りパクcoldsweats01sign01
 殴られ屋の岩松さん、なんかもう、被害者でしかなかったと思うんですけど(笑)。岩松さんが借りパクされたわけじゃないんですけど、そういう意味では「たけし」くんかわいそ過ぎですけど。
 
意気揚々と歌舞伎町に来て、最初はここの連中はいいカモだと思って殴られ屋でやっていこうとしてたのに、次に出会ったのが神楽ちゃんだったっていうのがもう不幸だとしかいいようがcoldsweats01どんなボクサーだって神楽ちゃんの前には沈むでしょう…。たった一発でボコられて、それでも不幸だったに違いないのに、神楽ちゃんに歌舞伎町を案内されたことが、更に不幸だとしか言いようが(笑)。乱暴な飲み屋、ダメダメのマダオたち、血気盛んな決起集会開いてる桂さん率いる変な人たち、更に乱入してくる変な人の集まりの真撰組と、何、歌舞伎町にいる人変な人とダメな人しかいないのcoldsweats01sign02そして、今時ありえないようなファミコンのカセットとか、復活の呪文とか(呪文って言うよりアンパンの呪いもありましたけど(笑)。)、何それ、そろいもそろって価値のあるものなの?っていうものばかり渡され、しかも全部それたけし君のーcoldsweats01sign03
 最後に、そんなふうにみんなに借りパクされてばかりだったたけし君に殴られた岩松さんですけど、それもう、殴られ屋としての役目じゃなかったよね、でも神楽ちゃんには通じません、分かってました(笑)。
 ところで、攘夷志士たちは何がしたいんですかねー(笑)。トイレットペーパー逆にするって…それただの嫌がらせgawksweat02
 最後は早く終わっちゃったからって、何か次のタイトルを早めに始めちゃいます的な流れでしたけど、お久しぶりのへドロさん…だったかな?いい人なのに、相変わらず外見が怖いです。一族みんなそうだなんてcoldsweats01。いい人だから気の毒だけど、確かに怖い(笑)。

 青の祓魔師 「賭」
 ……………………あれ???こんな展開だっけ???と、始終小首をかしげていた紫月です。読んだのがだいぶ前だから…と言いたいとこだけど、燐がサタンの息子と分かって、原作で現在全く違う話に行ってるけど、未だ禍根が残ってるというような気がするんで…燐のためにみんなで協力してくれるっていうのは、はて、迂回路線に行くのかな???自分の記憶力が弱すぎて頼りにならないんですけど、ぶっちゃけアーサーさんの存在すら記憶が…(笑)。いたことはいた気がするんだけど。藤本神父が歴代聖騎士の中でもっとも不適格って言ってたけど、そんなわけない、藤本神父はすごくすごく素敵な人だよーbearingsign03と、ムキになって言い返したい気分でした。でも、燐のお母さんがエクソシストの一人だったとか、重要なことも明かされてたので、アニメオリジナルでもなかったのかなぁ?
 というわけで、純粋に初めて見るお話みたいな感じで楽しんだ回でした。
 燐がサタンの息子だと知って、許すとか許さないとか、そういうのは別にして、それでもまだ燐のことを信じたいと思っているのか、倶利伽羅を修理するのに奔走してくれた勝呂くん。そういうとこ、好きだなーって思うんですけど、ここからどう原作の流れに持っていくのか、ちょっと気になります。
 お寺で出てきた悪魔は、かの有名なマーラーでございましたが、お釈迦様の修行の邪魔をした悪魔が仏像に取り付いて出て来るっていうのがなんだかシュール(笑)。そして、勝呂くんと雪男の前に現れましたが、志摩くんたちの助けを借りたとはいえ、自分の弱い心に打ち克つ力を持ってる二人は、さすがです。
 …そういえば、イラスト描いたとき、志摩くんの目の上の傷、描くの忘れた(笑)。

 夏目友人帳 参 「蔵にひそむもの」
 今回の蔵にひそんでいた妖怪カクラは、ぶっちゃけマジで怖かったです、原作読んだときもマジで怖かったです(笑)。夏目の右腕を切り落とそうとしてるのも、燈籠の中に頭が挟まってるのも、全部本当に怖かったですshockでも、目なしの妖怪始め、タキのおじいちゃんの慎一郎さんのことがとっても好きだったかわいい妖怪たちは、本当に微笑ましくて微笑ましくてhappy01noteみんなで慎一郎さんの病気を治したくて、お医者さんの真似して聴診器みたいなのを作って、「早くよくなれ、慎一郎」「つまらないぞ、慎一郎」って、みんなして集まって…。本当に、全然妖怪は見えないのに妖怪のこと大好きだった慎一郎さんのこと、大好きだったんですよねぇ。かわいくって微笑ましくって、切なくって泣けてきました。
 そして、このお話は夏目と田沼くんとタキちゃんの妖怪に関われる3人組のお話で、とっても好きです。
 …これ、原作を読んだ時も、何か感想を書いた様な気がします。「慎一郎」が一発変換キタ(笑)。

 その他諸々、「№6」やっぱりネズミかっこいいhappy02sign03けど、原作の小説で読んだ時は、紫苑が蜂に寄生されて老化が発症した時、凄まじい印象を受けたんですけど、アニメだとその辺がわりと綺麗で…紫苑が比較的あっさり「殺して」って言っちゃったり、ネズミに諭されてそれを飲み込んだりするような印象を受けました。言語の力って偉大だなぁ。そして、紫苑はすっかりネズミLOVEですよね(笑)。「うさぎドロップ」大吉がくちゃくちゃに結ったツインテールでも喜んでるりんちゃんかわいすぎlovelysign03

| | コメント (1)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »