« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月29日 (日)

1月諸々感想肆

 結局1月は全敗でした…gawksweat02。(←土曜日更新的な意味で。)
 12月頃からだったんですけど、唇の周りや目の周りに、妙に乾燥してしまう箇所が部分的に出てきて、ぶつぶつができたり皮膚がポロポロぺらぺらとめくれたり、指の爪の下がこまか~いさかむけが大量にできたみたいな感じになってたり、肌に異常が見られるようになってきて、それがここに来て一気に悪化してきたので、昨日は病院に行ってきました。紫月はこれまでの経験から、あまりお医者さんが何とかしてくれるとは思ってないんですけど、症状を事細かに説明した上で、今年の冬は乾燥してるっていうから、そのせいなんですかね?って言ったら、やっぱりそういう説明をされました。外に出てる部分の肌にその傾向が見られるから、って言うんですけど、この2週間、紫月はインフルエンザ対策でずううううっとマスクしてたんですよね~。口の周りも目の回りも、普段よりよっぽど潤ってたと思うんだけどなぁ。しかも唇の輪郭を覆ってるブツブツは、たまに部分的に出ることはあったけど、今まではリップクリームで治ってたんですよね。それが治らない上、広がったことが異常だと思うんだけど、今ひとつその辺の説明が納得できないなー。とりあえず飲み薬と塗り薬もらって、これ唇の周りに塗って舐めても大丈夫なんですかって訊いたら大丈夫だって言われたので、塗ってるんですけど、これ舐めると苦い…crying。ず~っと唇の周りがちりちり痛くて気になるし、ブツブツしてるのも気になるし、とっても憂鬱です。そして、また掃除も何もできていない日曜日を迎えて、更にブルーな紫月。
 というわけで、今回の感想は、簡易的になってるかもしれません、スミマセンbearingsweat01sign01

 相棒ten 第13話 「藍よりも青し」
 今回は見ながらずっと父親と、誰が犯人か当てっこしてました(笑)。父は、梶さんが演じてる染物職人さんが一番有名人だから、その人が犯人だろうって、全くストーリーを参考にしない理論で推測、紫月は右京さんがチラッと見てたから、議員さんが怪しいんだけど、梶さんが誰かをかばってるとしたらそれは息子じゃないかなーと思うから、その辺が怪しい。って言ってました(笑)。結局犯人は議員さんで、染物職人さんがかばってたのは、弟子として匿ってた不法労働者だったので、相棒ではやっぱりそうそう簡単に展開は当たらないなって思いました(笑)。だって、今回は殺したのが議員さんで、染物職人さんが凶器を隠して、そのあと更に別の人が自殺に偽装して…っていう構造だったわけで、そう簡単に当たるわけがないですねー(笑)。
 だけど、途中で捜一トリオが職人さんにたどり着いたので、父親一転。
「こいつらがたどり着くなら、この人はないな」
 あはははは、そうですねーcoldsweats01
 結局息子さんってのは本当に出て行ってしまったみたいで、全く関係なかったわけですが、こういう伝統的な技のいる職人さんになりたいっていう人はあまりいないのだというのは、ある意味リアルかなーと思いました。それが子孫に代々伝わるとなると、尚更。今回は、例え外国人とはいえ、この「縁」の技を受け継いでくれる人が出てきてくれてよかったと思いました。
 あと、殺された真壁さんについては。
「こいつはしょーもない奴やなー。殺されても文句言えんわー」
 あはははは、右京さんならそうは言わないだろうけど、個人的には同意見ですcoldsweats01
 面白かったのは、神戸くんが右京さんにチーズ欲しいっていって、生ハムと交換条件にされて諦めた辺りとか、月本さんが生ハム茹でちゃった辺りでした(笑)。

 べるぜバブ 「コマ犬様が見てる」
 葵ちゃんが技に取り入れた魔力って、神社の狛犬だったんですね。しかし、この狛犬、神様とは言いながら大層な悪癖の持ち主で、まぁなんていうか、えっらい女好き。レッドテイルのみんなにも、そのライバルというお嬢様学校の集まり(?)のみんなにも、見えないからって散々好き放題やらかして、葵ちゃんの逆鱗に触れました。うん、葵ちゃん、その狛犬様の力なくても、全然強いから大丈夫のような気がする(笑)。

 SKET DANCE 「やにわにモモカ舞台女優への道」
 ボッスンも俳優になれるんじゃないだろうか(笑)。
 百香ちゃんが舞台女優に挑戦することになって、スケット団がその練習に付き合ってくれました。最初は台本どおり普通に解釈して演じてみたボッスンと百香ちゃん。それでは普通すぎる、ということで、スイッチがものすごいおかしな解釈に方向転換してしまったのが運のつき。ヒメコちゃんにめっちゃ突っ込まれながら、ボッスンは英語風に解釈してみました(笑)。もうこれがおかしくっておかしくって(笑)。
「信じられない」
「シンジラレナイ」
「Sinji run away」→ボッスンダッシュで走り去る(笑)。→大 爆 笑(笑)sign03
 そんなウンチクを素直に吹き込まれた百香ちゃん、リハーサルで見事にミュージカル化して見せたので、監督は思わず呆れながらも、裏でにやりと笑み。
「やはりあいつは逸材だ」
 歌の上手さでって事ですね(笑)。
そういえば最初にヒメコちゃん言ってましたもんね。
 後半は浪漫ちゃんの漫画が雑誌で佳作を取った上、掲載されたお話。あのすごい絵ですごい展開で佳作に選んだ審査員さんは、確かに冒険してるなと思いましたが、ハチャメチャギャグ漫画的な感覚では、うん、ちょっと面白かったです、ただし、ヒメコちゃんのツッコミ込みで(笑)。浪漫ちゃんがそれでも嬉し泣きしていたのには、そこはかとなくこちらも何やらほんわりした気持ちになりました。

 銀魂 「漫画という画布に人生という筆で絵を描け」
 編集のヴァンガードさん。ギンタマンの担当はみんなおかしくなっちゃうってことなんですけど、その担当になってしまい、必死に新人探しに明け暮れてます。そこで出会ったのがN3016番(笑)。あれ?肩にクラゲつけてたシャチさんじゃない(笑)。そこに銀さんまでなだれ込んで悪路木夢砕って(笑)。
 どこのバクマン。~~~っcoldsweats02sign02って、こっちも突っ込んだわ(笑)。
 もっとパッとしたものに、ってアドバイスを受けて、肩パット入れちゃった銀さん(笑)。もう何もかもが、肩パットに特化しておかしな方向へ(笑)。ていうか、もう銀さんが作画してる時点で終わってますcoldsweats01。作画と原作が完全に間違ってます。あと、銀さんのアドバイスした肩パットが間違ってます(笑)。つーか、シャチさん絵、上手いなcoldsweats01sign03
 ヴァンガードさんのアドバイスを受けて、早速やり直した悪路木夢砕。もうタイトルが死にそうに面白かった(笑)。紆余曲折っぷりで(笑)。更に、ネームは肩パットなくなってないし、セリフは万時屋&お妙さんに乗っ取られてるし、チャゲさんがふわふわとか、色々失礼極まりないし、最後のオチまで完璧すぎてもう突っ込む余地すらない(笑)。その強烈さで、ヴァンガードさん、やっぱりおかしくなっちゃいました。
 …ていうか、ギンタマンの担当がおかしくなった過程をたどってみると、大体銀さんのせいじゃねcoldsweats01
 そしてアニメ化したチャゲスノートは、銀さんの作画なのか(笑)。
これをアニメ化した銀魂スタッフが色んな意味ですごすぎると思いました。それ見てるみんなが肩パット…肩パットぉ~~~~coldsweats02sign03
 次回から土方さんがメインですかメインですかメインですかhappy02sign02sign02sign02OPのあのストーリーがもう放送みたいで、今からワクワクが止まりませんですnotes

 記事書いてる最中に掃除を入れたら、記事ができるの遅くなりました、ゴメンナサイcoldsweats01。おかげで現在お部屋はピッカピカですー。
 新たに見始めた新番組で、面白くてかなわないのが
「男子高校生の日常」、かわいくてたまらないのが「妖孤×僕SS(いぬ×ぼくシークレットサービス)」だったりします(笑)。前者はやっぱり死ぬほど面白いです、毎回大爆笑です。後者は双熾くんがかわいくてかわいくて凛々蝶ちゃんが実はいい子で癒されます。この2番組の時間帯が被ってるとか、マジで勘弁して欲しいですcoldsweats01(←二番組同時録画はできるけど、片方は最高画質でしか取れないので、ハードの容量が激減する。)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年1月22日 (日)

1月諸々感想参

 昨日はちょっと用事で出かけていたので、結局今週も日曜更新ですcoldsweats01。昨日は、お昼までは家にいたので、それまでにできることなら感想を書いておきたいって思ってたはずだったんですけど、これがなかなかできないgawksweat02。いけませんね…。
 今回珍しくインターポットで春と夏の境目の写真が取れたので、載せてみますね(笑)。まずは、春の様子です。

Oniwa2 これはお昼なんですけど、ここから中央の「コノキ」の花が、どんどん開いていきます。とっても色鮮やかで綺麗な季節なんですhappy01note
 噴水コーナーの近くに、崩れかけたスノーマンがいますが、春であったかくなって、溶けかけてます(笑)。
 コノキの花は、ピンクの雫型の蕾の方が、色がはっきりしてて、見栄えがするような気がします。あと、この季節までは、猫ピックの前の黄色いナスローズとコノキの周りの黄色い芙蓉がとっても色鮮やかに咲いてて、お気に入りの季節です。あと、何気に切株コーナーの周りの、ピンクのチューリップみたいに見えるのはマバラギクの蕾で、咲いててもかわいいんですけど、色と形的に、こっちの方が好みです(笑)。

 で、次が春と夏の境目。

Oniwa1_5 こちらは夜です~moon3。コノキの花がちょうど満開になってますけど、春と比べて、右と左にある切株コーナーを囲んでる赤いマバラギクが咲いてます。コノキを囲んでいる紫のニコニコ草も、噴水の周りの薔薇や百合、猫ピックの左側にある濃いピンクのアザミや、夜になると光を放つホタル草(だったかな?)も綺麗~happy01noteあと、手前の和風コーナーにも、黄色い彼岸花が咲きましたnote
 実は、ここからすぐにコノキの花が散り始めて、緑の葉が混じってくるんですよね。1年近く続けていて、この光景を見たのは、実は初めてだったりします。
 夜なので、クリスマスシーズンに当たったけどとってもお気に入りなので飾り続けてるトップスター青の輝きで、少しコノキの上部が青っぽく見えるし、蝋燭も灯ってます(笑)。(←蝋燭はハロウィンシーズンに当たりました。)
 この時期になると、ナスローズや芙蓉は綺麗じゃなくなってしまうのが残念。あと、ぎりぎり夏なので、スノーマンは完全に溶け崩れてます(笑)。この写真は今朝撮った写真ですが、お昼過ぎの現在、もうコノキは全部葉っぱになっちゃってます。
 あ、ちなみに夜のお庭に出てるのは、紫月のアバターです(笑)。一切課金をしていないので、残念ながら裸足ですが(笑)。

  というわけで、久々にインターポットネタでした(笑)。
 それでは、いつもの感想に参りましょうhappy01sign01

相棒ten 第12話 「ツキすぎている女」
 おぉ、ついてない女、月本さん(笑)。Season4の「ついてない女」は見たんですが、Season6の「ついている女」「狙われた女」の方は、見てないんですよね~。前の職場の時で、本当に忙しかったし、VHSでしょっちゅう録り逃してた時期だったんで。だから、ついてない女で捕まってから、どうなったのかはよく分かってなかったんですけど、なんか、だんだんツキが回ってきてるっぽいタイトルではありますよね(笑)。
 ですが、根本的には自分が「ついてない女」だと信じて疑わない月本さん。ついてればついているほどそれを疑ってしまって、何かと損をしてるような気がしなくもないような…。でも、そんなつつましさと一生懸命さがあったからこそ回ってきたツキなんですよね。はじめから右京さんが言ってましたけど(笑)。
 で、ツキ過ぎてておかしい、と特命係を呼び出した月本さんでしたが、今回は珍しく右京さんがぼんやり。ぼんやり、といっても、基本的に何かが間違ってるってことはなかったみたいなんですけど。どうやら、毎晩花の里に行っている習慣がなくなってしまって、調子が狂ってしまっていたようです。それに、神戸くんや課長が気付いてるのに、右京さん自身が気付いてない辺りは、確かにぼんやりしてました。ていうか、この人は自分自身についてそんなに鋭いタイプではないのかも、と思ったり。5000万円の脱税したお金を盗まれちゃったおじさんとの会話で、神戸くんが思わず「人生相談になってますよ」って言ったのが面白かったです(笑)。
 で、もちろん、今回の一番の驚きは、月本さんが花の里の2代目女将になったことです。たまきさんがお店をやめちゃったとき、もう戻ってこないの…coldsweats02sign02って、思ってたんですけど、本当に戻ってこないんですね。なんか、相棒が変わってから、官房長がいなくなり、たまきさんがいなくなり、月本さんに変わり…と、目まぐるしく変化してる気がしますけど、右京さんにとって調子を取り戻す習慣が戻ってきたから、それでよかったのかな~。ただ、たまきさんが作り出していたのは、大変落ち着いたまったりした空間だったと思うんですけど、今度の花の里はややおっちょこちょい空間になりそうな気がするのは紫月だけでしょうか(笑)。

べるぜバブ 「今日は中身が違います」
 スーパーミルクタイムの後遺症で、男鹿くんとベル坊の中身が入れ替わっちゃいました。ってことで、男鹿くんの身体で大変無邪気な仕草をするベル坊だったわけですが、なんだか男鹿くんがかわいらしいように見えて微笑ましかったです(笑)。ただ、とんでもないこともしでかしてくれるもので、ベル坊の身体になった男鹿くんは必死。すぐ服を脱ごうとするし、ちゃんと歩かないし、葵ちゃんに懐いて葵ちゃんに飛びつくし、気が気ではありません。
 終いには、なぜか葵ちゃんとヒルダさんで「男鹿くんの身体のベル坊」を呼び寄せる対決になっちゃってましたけど、これで葵ちゃんに負けて、子ども向けの歌とダンスを家で練習してるヒルダさんが、なんだかこれまた微笑ましかったです(笑)。

SKET DANCE 「VS生徒会!バトルQを杞憂する稀有な男」
 これはもう、会長がかっこいいとしか言いようがないhappy02heart04sign03
 再びエニグマンとクエッチョンの登場。今度は生徒会(会長抜き)にクイズを仕掛けました。しかも、ボッシュートン(ボッスンです。)がクイズ王として、対戦相手として登場。何気に彼らのクイズって、レベル高いんですよね。前回、やっぱり会長なしで、ボッスンが解いてしまったクイズを解ききれなかった生徒会の面々ですから、勝てるわけありません。
 デイジーちゃんとミモリンは相変わらずクイズを逸脱してるし、道琉くんもおかしな特技を持っていたがために正解できず、椿くんはボッスンと同レベルで残念ながら間違い。ていうか、ボッスンですら最後の問題は間違えてしまったわけですが、そこへ会長が登場。飛び込み参加だから、生徒会の面々が間違えて答えたフリップだけを見て、問題を予想し、答えを当てるという、ものすごい不利な条件だったわけですが、ボッスンでさえ間違えた問題の答えまで、見事に当ててしまいました。あれ、自分も椿くんと全く同じ考え方で、27球だと思ったけど、それだと簡単すぎるだろうなって思ったんですよね。まさか、負け投手だったとは…。なるほど、9回裏1球目で逆転サヨナラホームランか~。ていうか、ほんと天才だな、会長happy02sign03しかも、それが全然気負った感じじゃなくて、さらっと解いちゃうところがすごい。ただ、椿くんの27球で間違っているっていうのも、ヒントにはなりましたね。
 全敗した生徒会の面々が、すごく嬉しそうに誇らしげに会長の周りに集まってて、みんな会長のこと本当に尊敬して慕ってるんだな~って思いました。
 で、後半はまたまたエニグマンとクエッチョンの恋の行方のお話ですが…。エニグマンのマイナス思考は呆れんばかりで、ついにボッスンが、そんなふうに悪いように悪いように考えるより、前向きに考える方がクエッチョンも好きかも知れない、と前向きな結論を授けてくれました。エニグマンは、それを聞いて、とってもとっても前向きになれたんですが…。
 …エニグマンがあれだけマイナス思考の理由がわかった気がしました(笑)。つまり、エニグマンは、もともとすっごく「ついてない男」なんですね(笑)。だからこそ、最悪のケースを常に考えてしまうけど、意外とそれで当たってんだ、この人coldsweats01
 でも、その最悪のケースを考えながら、そのたびにボッスンはアドバイスしてあげてたような気がするんですよね。one自分の頼んだカレーだけが来るの遅かったらどうしよう←相手と同じ物頼めよsign01twoジェットコースターで気分が悪くなったらどうしよう←乗らなきゃいいだろsign01などなど。…結局どうしようと思ったこと全部当たってしまってたんだけど、ボッスンの言ったとおりにしてれば、少なくとも避けられたことがあったんじゃ…coldsweats01
 クエッチョンとの恋が実るまでには、まだまだ先が長そうですね、エニグマン…coldsweats01

銀魂 「女はベジータ好き 男はピッコロ好き」
 そうなんですか(笑)。個人的にはトランクスが好きだったけどな(笑)。(←訊いてない。)
 さて、前回のホスト回の続きですが。
 お妙さんの呼んだお客(吉原の護衛軍団&女装柳生家軍団&さっちゃんさん)まで加わったおかげで、長谷川さんとか近藤さんとか狂死郎さんとか活造りになってるんですけどcoldsweats01sign02ハチャメチャになってるところを収めたのは、さすがの実力者3名。これで何とかなると思ったら、そのモンスター3名は居残り組でした(笑)。
 で、そこへマダムがやってきてしまって、追い出されるみんなに紛れて逃げようとしてた銀さんが対応する羽目に…。うん、銀さん、自業自得winkshinegoodsign03
 いきなり最悪の対応で迎えてしまったモンスター&へべれけ店員coldsweats01。まともに思考回路が働いてるのは、銀さんと土方さんと新八くんだけ。必死でフォローするために、ドラゴンボールネタを振った銀さんでしたけど、意外と盛り上がって…いたのか?マダム夜神もちゃんと参加してるcoldsweats01sign02みんなめっちゃ細かいドラゴンボールネタで楽しんでたように見えました(笑)。土方さんも銀さんも、頑張ってのってみたけど、へべれけ女子たちには敵いませんでした(笑)。
 でも、同じ店に二度は来ないっていうのも、特にお気に入りの店ができなかっただけだったマダム。もう一度来る、といったのは、自分を腫れもののように扱うほかの店と違って、狂死郎さんは誰にでも同じように笑顔を向けていて、それを自分にも向けてくれて、それが嬉しくてもう一度来たかっただけ。なんだ、ただのいい人じゃんhappy01sign01狂死郎さんは迎えられなかったけど、死神と言われていたマダムを、全く敬遠せずに力一杯相手してくれたみんなが、マダムにとってはこれまた嬉しかったみたいです。そして、最後は狂死郎さん。ちゃんと新八くんが信じていた通りに復活して、お店を後にしたマダムを、もう一度迎え入れてくれました。さすがですね、狂死郎さんhappy01goodsign01最後、銀さんは決まらなかったけど、一生懸命頑張ったおかげで、マダムが救われたと思います(笑)。なんだかんだで最後いい話だった銀魂でした。

 さ~て、今週はそれ以外の番組、まだ全然見てませんーcoldsweats01。これから見てこようと思います。

 追記:夏目友人帳 肆 第3話 「小さきもの」
 
けまり~~~~~~っけまり~~~~~~カワイイカワイイかわいいっっっhappy02heart04heart04heart04sign03

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月15日 (日)

1月諸々感想弐

 サボらず頑張るの新年の抱負はどこへやらcoldsweats01
 仕事が本格的に始まって、何か土曜日はぐったりしてましたダメな人間でスミマセンとことんスミマセンgawksweat02。ていうか、新番組始まったはいいけど、録りすぎで、消化しきれな…coldsweats01。(←いい加減学習すべき。)

 さて、テレビ番組の方も、だいぶ通常モードになってきましたねhappy01note先週心配していた黒執事Ⅱの特別版も、放送2日前位くらいに、急に番組表に追加され、無事視聴することができましたwinkgoodsign01セバスチャンとか全然出てこない、まさに番外編だったんですけど、ウィルかっこよかったです。力は温存しておく方、なんですね(笑)。それでは、いつも通りのメニューですが、感想、書いていきたいと思いますhappy01note

 相棒ten 第11話 「名探偵再登場」
 矢木さん再登場ですねhappy01sign01ハードボイルド気取りのこの探偵さんですが、最後に警察と探偵の違いについて、名言を残してくださいました。
「探偵は、隠しておきたいことは隠しておける。警察はそれができない」
 …それ、警察っていうか、右京さんじゃcoldsweats01sweat02
 見なかったことにしよう、なんて、人間誰もが持ってる感情で、事を荒立てたくないとか、知らなかったことにすれば全てが上手くおさまると思ったら、ついそうしたいと思っちゃうものですよね。ていうか、内村部長とか、よく行使してます、「知らなかったことにする」(笑)。でも、右京さんの場合、それを何が何でも暴いてしまうから、上から煙たがられてるわけで…。
 まぁそれはともかく、矢木さんは意外と名探偵…っていうか、結構上手いこと立ち回ってたと思います。右京さんを巻き込むのも、もちろん矢木さんの計画だったんだろうし、巻き込んだ時点で右京さんは都合の悪いことも全部表沙汰にしてしまうんだろうってことも予測して動いてましたよね。そして、福栄さんからの依頼を最後までやり遂げようとする心意気もなかなか素敵でしたwinksign01
 矢木さんの些細な言動から、矢木さんの隠してることなど、全て見抜いてしまった右京さんでしたが、その辺は右京さんなら当然ですよねhappy01その中でむしろ面白かったのは、遅刻の多い神戸くんに、矢木さんを残して置いてけぼりにしていく辺りでした(笑)。
「ちょっと調べたいことがあって、米沢さんと外に。君も一緒に、と思ったのですがねぇ」
「まさか、遅刻した罰って訳じゃないですよね」
「自覚があれば結構。では」ぷつっ。(←電話切る。)
 罰だったんだ(笑)。
 以前も神戸くんは結構遅刻してるみたいなセリフがありましたが、特命係だからって事でこの人、気を抜いてますよね、絶対coldsweats01
 今回は遺産関係で色々策略を巡らせる人たちと、家を守りたかった人たちと、色んな思惑があったわけですが、結果的に福栄さんがかわいがってる孫はちゃんと養子縁組で正式な家族になれてよかったんじゃないかと思いました。
 あ、そういえばもうひとつ矢木さんの名言が。
「たけちゃん」(←happy01
 いちいち神戸くんが微妙な反応してるのが面白かったです(笑)。

 べるぜバブ 「お正月スペシャル・ベルベル最遊記」
 男鹿くんが三蔵法師、ベル坊が悟空、古市くんが猪八戒、葵ちゃんが沙悟浄の御一行が、なんかよく分からないままに旅してますって感じでしたけどcoldsweats01。金閣銀閣が姫川さんと神崎さんだったり、牛魔王が焔王だったり、ハチャメチャで軽く楽しめる番外編でした。瓢箪の中身がヨーグルッチって、小さい所までこだわってますよね~(笑)。あと、一行の中で一番男鹿くんが強いので、お供要らないだろうっていう話(笑)。天竺ではちゃんとヒルダさんが待ってたのに、全くたどり着く気配もなく終わりましたが、そこがオチだったんですねcoldsweats01

 SKET DANCE 「ステイクアウト・ブルース」
 椿くんって真面目だなぁ(笑)。と思った今回。ボッスンが見栄っ張りで言ってること、いちいち信じてるんですもの。フジサキバレンシアっておかしいだろcoldsweats01sign01ちゃんと、言語的な知識からツッコミ入れてるくせに、最終的にはちゃんと信じてる。やたらボッスンのことライバル視してるみたいだけど、新しいOPでは何やらこの二人がクローズアップされてる気がしました。椿くんの目元に雪が落ちて、まるで泣いてるように見えるカットまでcoldsweats02sign02どうしたんだろう。何があるんだろう、となんか胸騒ぎがした所で今回のお話だったので、ちょっと気になりました。道行く人にも会長にも、何か似てるとか言われてたし、今回のシーズンでは、もしやボッスンや椿くんの過去も明らかになるのかなsign02…似てるったって、顔はそんなに似てるとは…。背丈は近いけど、ボッスン下睫毛ないし(笑)。むしろ、行動とか雰囲気っていう意味だと思うんですけど、異母兄弟とか、そんな設定?
 こんなに気の合わない二人が、どんなに打ち合わせしたって、連係プレーなんかできないだろう、と、全く打ち合わせなしで恐喝犯を追い詰めたわけですが、何の打ち合わせもなしで見事な連係プレーを見せてくれました(笑)。気は合わなくても息は合うようです(笑)。
 新しいOPは、ヒメコちゃんもスイッチも過去が明らかになってるからなのか、綺麗なカットが入れてあるなーって思いました。ていうか、スイッチなんてウインクしたよsign01意外とかっこよかった(笑)。
 そして、新EDはなんとボッスンと椿くんとスイッチと会長の歌coldsweats02sign02結構びっくりした(笑)。やたら4人が出てくると思ったら、そういう理由か。この4人がそろうと、やっぱり何かと椿くんとボッスンがいがみ合うんだねー(笑)。スイッチと会長は、それを見守ってる、的な立場(笑)。そう考えると、EDも何やらボッスンと椿くんに焦点当たってるような気もする。
 ビスケットダンス。
 矢場沢さんのお誕生日ということで、矢場沢さんのお誕生日夢。ボッスンすげー(笑)。ブロック細工ハンパねーcoldsweats01sign03ぽけーっとしてる椿くんは対照的にかわゆかった(笑)。矢場沢さん、あのアバターの「3」の口の一件以来、会長が気になる模様note園児のみんながめっちゃかわいかったですnotenotenote

 銀魂 「アルファベット表記で人類皆ホスト」
 こちらも新OPでしたhappy01sign01銀魂のOPって、なかなか出てこなくても、重要な登場人物は必ず出てきてくれるような、ハチャメチャ系だと思うんですけど、その中でも新たな登場人物が出てきたりしますよね。で、こちらは絶対土方さんがフューチャーされてたと思うgoodsign03新たな登場人物は真撰組に関わりそうな雰囲気の方々でした。おぉ~楽しみだな~~~happy01note(←土方さん好き。)
 で、本編にも土方さんが、まさかのホストに巻き込まれていたわけですが(笑)。伝説のマダムが店を滅ぼすかも知れないということで、高天原のホストがみんないなくなってしまって、狂死郎さんに協力する気満々になった万事屋の面々。相変わらずのネタの応酬で笑って笑って仕方ない(笑)。青銅聖闘士とか銀銅聖闘士とか、福山とか小栗とかの金銅聖闘士クラスはダメだとか、藤田さんと橋爪さんはよかったかなcoldsweats01
 万事屋のペースになっちゃうと、狂死郎さんが完全ツッコミ役に徹しちゃいますね(笑)。スーパーホストのはずなのにcoldsweats01
 色々やらかす万事屋一行、警察(=真撰組)についに捕まってしまいましたが、高天原に連行してきた警察は土方さんと沖田さん。そのイケメン具合に目をつけた狂死郎さんによって、なんと土方さんと沖田さんまでホストをやる羽目に…。
 まぁそこまではよし。で。
 土方さんにレッツパーリィーさせるって、マジかcoldsweats01sign03
 中の人ネタなのcoldsweats01sign02近藤さんの頭に筆頭の馬のハンドルまでつけてるよsign02前回も戦国BASARAネタを盛り込んできた銀魂ですが、その時レッツパーリィー叫んだのは結局桂さんでした。ついに土方さんがと思ったら、感慨深すぎて死ぬほど笑いました(笑)。
 ホストが天職過ぎて黒く輝いてる沖田さんとか、オカマバーの皆さん招いちゃうお妙さんとか、またハチャメチャの展開になりそうな予感です…coldsweats01
 で、新ED。またみんなの名前がアルファベット表記で皆ホストになってますcoldsweats01。細かい遊び心は今年も満載の銀魂です。これまでの登場人物がずららららーっと出てくるエンディングは、なかなか壮観でした。

 その外にも、色々見てみた、新アニメ。新テニスの王子様は、リボーンのBDBOXのCM入るのが嬉しくてhappy01heart04sign01(←そこ。)見たことはあるんだけど、動いてる彼らを見るのが久しぶりっていうか、なんか胸に来るものが…。BRAVE10は、とりあえず視聴続けてみようかな。絵がすごく綺麗でした。幸村が智将で、ちょっと曲者っぽくて、でも素敵な兄貴っぽかった(笑)。(←戦国BASARAと大きく違う点。)やる気はないのに実力はあって、巻き込まれて脱力してる才蔵もいい感じです。男子高校生の日常は、すごいやる気がないのに面白かった(笑)。OPのあととか、何か銀魂のノリに似てる雰囲気を感じたけど…サンライズだから?ED間に合いませんでしたーって大人の事情暴露してましたが、とって付けのEDも死ぬほど面白かったです(笑)。Anotherは軽くホラーcoldsweats01。でも謎が気になりすぎて続きが見たい(笑)。夏目友人帳 肆は、いきなり的場さんとの絡みでかなり面白かった。ペルソナ4とか前のシーズンから引き続きで視聴してるので、ざっと見てもアホみたいに録画しまくってるわけです。そりゃー時間もなくなるわーと思う今日この頃…。いい大人が何やってんだかgawksweat02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月 8日 (日)

相棒元日SP他1月諸々感想壱

 あけまして更新めっちゃ頑張ってると思う紫月です(笑)。が、土曜日には更新できませんでした、新年1回目の恒例諸々感想だったのにcoldsweats01。基本、今年もこの感想記事が週1で続くんだと思います…たぶん。去年、途中からこの感想記事のタイトル考えるのが面倒になって、○月諸々感想①な感じでつけてたんですけど、今年も同じように続けたらいつかかぶるな~と思ったので、今年は①のところを漢数字にしてみました。

 で、今回はまだいつものWJ系のアニメがお正月休みだったのが多いんですけど、新番組がまた続々と始まりつつありますねー。個人的に楽しみなのはBRAVE10。真田十勇士がテーマだとか。絵が綺麗そうだったし、その時代は戦国BASARAのおかげでかなり興味レベルアップしてるんで(笑←でも大して詳しくない)。あとは夏目友人帳 肆(第四期)がもう第1回録れてるけどまだ見てないっす…。夏目は前回感想書いてたんですけど、面白そうだったら書いてみます。新テニスの王子様も始まったんですが、これ、原作借りて読んでるけど、今ひとつ…展開についていけてない…coldsweats01。復習の意味で見ようかなーって思って、録画してたんで、たまたま深夜に目が覚めたらやってて見てました。ぶっちゃけ、原作よりアニメの方が絵が綺麗だと思います(笑)。初めの内は手塚が出てくるから、見て損はないかな~note(←テニプリなら手塚ファンです。)あと、絶対に見たいと思ってた黒執事Ⅱの特別編、うちの地方やるって予定があるはずなのに、番組表に見当たらないのはなんでーcryingsign02ずれ込んででもいいからやって欲しい…。
 他にもいくつかチェックはしてるんですけど、どこまで見られるかってとこですねー。

 さて、今回は相棒Season10の元日スペシャルがメインになるかと思いますが、お付き合い頂ければ幸いですhappy01note

 相棒ten 元日スペシャル 第10話 「ピエロ」
 いや~、スペシャルでも、面白いなーって思うときと、ぼちぼちかなーって思うときとあるわけですが、今回はかなり面白かったなーって思いました。2時間以上だったし、軽く映画レベル(笑)。
 お正月飾りを任された特命係ですが、もうここから面白かったです~happy01noteぶつくさ文句の多い神戸くんに、すっごいきっちりやろうとしてる右京さん(笑)。右京さんは何でも全力投球なんですね~。で、鏡餅の飾りが傾いてるってことで、神戸くんがもう一方の飾りを引っ張ったらちぎれる、と(笑)。初めは、口より手を動かしてくださいって言ってた右京さんですが
「君、黙って見ててください」
に変わっちゃいました(笑)。

 だけど、このお正月飾りの一件が全く無駄なく布石になってる辺りがもうすっごく面白くてsign01豪華すぎる飾りの南天をポケットに入れてきてしまった神戸くん、紙をちぎってしまって、更に来た雑用に文句ばかりいって右京さんに愚痴を聞いて仕事納めするのですかね、なんてちょっぴり皮肉を言われてしまったことから、一人で先に証拠品の受け渡しに行っちゃうわけですからね。その南天のお正月飾りも、ちぎっちゃった紙も、フル活用ですよ。脚本すごい。
 今回一つだけ疑問だったのは、ピエロとして劇場に入り込んでたのは速水さんだったのに、半券についてた指紋が草壁さんのものだったってことだったんですけど、これは草壁さんがチケット取ったから…ってことでよかったんでしょうか。速水さんは指紋つかないように気をつけてたのかな。
 草壁さんは簡単に人殺ししてたのに、終始穏やかで、意外と紳士っぽくて、貫く理想をもってたんですよね。で、速水さんは草壁さんに共感する所もあっただろうし、草壁さんのことも好きだったんだろうし、だからこそ草壁さんの犯罪に加担したんだろうけど、速水さんには速水さんの目的があって…。犯人側も色々複雑でした。それでこそ相棒って感じですけどねwinkshinegoodsign01
 何と言っても、今回は神戸くんが完全に右京さん側と連絡が取れない状態になってて、神戸くんの有能さがガンガン生きてたのが面白かったです。どうしても右京さんと一緒にいると、神戸くんの有能さが隠れちゃいますからね~。自分が有能なのに、更に上行かれてちょっと悔しい神戸くんも楽しいんですけど、Season8のミスグリーンの時みたいに、その人となりや能力の片鱗見せてくれるのもすごく楽しいです。
 今回は、トラウマを持つ女の子を気遣うのも優しくて素敵だったし、右京さんに何とかして情報を伝えようとする手際も見事だったし、小さな情報や知識から色々推理して状況を把握&打開するのもかっこよかったです。あと、草壁さんにはチェックされちゃいましたけど、ピエロの様子がおかしいとすかさず気付いて、拳銃を持ってると分かったのに強気で向かっていく辺りもかっこよかったです~。そのおかげで誘拐されちゃったわけですけど。
 で、小さなきっかけから神戸くんと子どもたちが誘拐された可能性にすぐに気付いて、神戸くんを信じて捜査を進める右京さんがまた素敵で~~~~~~happy02heart04sign03亀山くんのときは、特命係が離れ離れになってたりすると、亀山くんが右京さんに色々指示を仰いで、結構体力派勝負な捜査をするっていうのが多かったイメージですけど、神戸くんは神戸くんだけで正しく判断して動けるんですよね。で、右京さんもその神戸くんの有能さをちゃんと分かってるから、ネットに動画がアップされた時も、神戸くんが何か伝えようとしてることにすぐに気付いて、そうメッセージを送ってくるからには、必ず何か手がかりを残してるんだって確信してました。う~ん、この、相棒っていうかコンビだからこそっていうツーカーぶりがたまらないです~~~面白い~~~ッhappy02sign03いつもなら、強い上司にはあまり強固に逆らったりしない右京さんですが、テロならこうだとでしゃばる警察庁のお偉いさんにビシッと一言sign01
「捜査方針の問題ではありませんsign01人の命の問題ですsign01
 超カッコイイhappy02heart04sign03
 結局右京さんが見抜いた真相が全部正解。最初に草壁さんがクリスマスに警官を殺した理由も、その遺留品から見抜いて、それを元に犯人を罠にかけるのもさすが。その作戦について、部長は「失敗したら聞かなかったことに」って言ったくせに、大成功したら「警察庁の捜査方針を無視して解決してしまった」って胸張ってましたね(笑)。
 あ、あと、芹沢さんが撃たれてぎゃあああって思いましたけど、無事でよかったcoldsweats01sign03ついでに、彼女と年越しカウントダウンできてよかったね、芹沢さん…不幸中の幸い?で、芹沢さんが撃たれたことで捜査を外されちゃった伊丹さんが、右京さんと行動をともにしてたのもまたこれ面白かったhappy01sign01
「このままここで年を越すつもりではありませんよね?」
 右京さんは伊丹さんのこともお見通しですねぇhappy01note
 普段特命係には嫌味たらたらの伊丹さんですけど、右京さんのことは認めてるんですね、変人の認識ながらに(笑)。組対五課のメンバーも色々と出番あったし、角田課長はちょっとかわいかったし、大河内さんも頑張ってたし、もちろん米沢さんもいつもながらの存在感で、本当に登場人物もよく動いてました。
 今回の首謀者は、草壁さんと見せかけて速水さんだったんですが、速水さん自身もそんなに憎めないというか…あんまり悪い人には思えませんでした。子ども達を閉じ込めて、扉を開けたら爆破する仕掛けも、信管抜いちゃってたし、動機そのものも何となく…保身から生まれる卑劣なものじゃなかったりして。最後に仕掛けられた右京さんの罠にも、ぎりぎりアウトだったけど、唯一気付きましたよね、この人だけは。
 最後は、速水さんの動機から何から全て見破って、警察の無線で説得にかかった右京さん。無線を通したことで、みんなが右京さんの洞察力のすごさを目の当たりにした辺りも、紫月的には相当痛快でしたhappy01note
 囚われながらに、右京さんのことを聞かれて「天才…窓際だけどね」って速水さんに言った神戸くん。一番警戒すべきは杉下右京かもしれないって、敵に塩を送りかねない忠告だったと思うんですけど、結局そのとおりになりました。
 誘拐されたちびっ子の中で、大橋のぞみちゃん演じるかなちゃんも、とってもよく頑張りました。勇気のある聡い子で、この子がいたからこそ神戸くんが助けられたことも数々。今回のゲストは、みんななかなかにいい役だったと思います。ザ・ブングル以外は(笑)。(←一番ハラハラさせられたよcoldsweats01sign02
 次回は久々の探偵さんですね。あのキャラも憎めなくって好きなので、楽しみです~happy01note

 SKET DANCE 「壊れてしまった特別な…正月」
 山野辺先生が関わってくると、大概ろくなことにはならないわけですが(笑)。
 今回は色々と面白かったです、何か色々とパクっておかしな方向へ行ってた(笑)。
 ファミリーコンピューター…懐かしのファミコンならぬファンユンcoldsweats01を持ち込んだ山野辺先生。スイッチが直してくれたみたいですが、四時間経つと熱がこもってダメになってしまうという爆弾つき。で、持ち出したカセットが「壊れてしまった特別な真理子」(笑)。そのタイトルでまず死ぬほど笑ったわけですが、山野辺先生がはがれてしまったジャケットを、自分で書いただけでした。本当の名前は「SPECIAL MARIKO BROKEN」………「SUPER MARIO BROTHERS」…うん、何となく字面似てるわ(笑)。なのに、訳すと「壊れてしまった…」になるわけですね(笑)。
 で、このゲームがまた…出だしはスーパーマリオだったんですよね、雰囲気(笑)。なぜか妹が待ち受けてたり、いきなり羽ばたかないと死んじゃったり、出てくるきのこはエリンギだったりするけど(笑)。ところが、いきなり敵との戦いはエンカウント方式…つまり、ドラクエ形式になってたり、ムービーがあったり、選択肢が60超えてたり、ハチャメチャですcoldsweats01
 それでも、それなりにツッコミ入れながら楽しんでたスケット団。最後はちゃんとラスボスまでたどり着いて、そのクリア方法まで思いついて、ついに感動のエンディングが…

 プレイ時間、ぶっ通し四時間超えてましたー、ファンユンリアルに炎上しましたーcoldsweats01

 あーそれ、めっちゃ悔しいねcoldsweats01。分からなくはない…。
 何かすごいネタが懐かしくて笑っちゃいました。スーパーマリオもドラクエも一応一通りは分かるよー(笑)。音楽もそれに似せてあって、楽しかったというか。だけど、それがごちゃ混ぜになっておかしなオリジナルになると、面白いものですねぇhappy01note

 ではでは、今回はリボーンの感想もありましたので、この辺でhappy01sign01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月 5日 (木)

家庭教師ヒットマンREBORN!37巻感想

 ディーノさあああああああああああああんっlovelyhappy02heart04sign03sign03sign03(←表紙を見た時の心の叫び。)

 虹の呪い編が始まって、これはアルコバレーノのチームシリーズになるのかなっhappy01sign02っていう予感ですねnote展開的にも、いよいよスタートしてきたぞって感じで、読んでからしばらく頭が一杯だった紫月ですcoldsweats01。うぉお、家光パパがcoldsweats02sign03とか、コロネロかっこよすぎるcryingsign03とか、大空のアルコバレーノきたぁあああああcoldsweats02sign03とか、もう。消化するまでしばらくかかったため、感想スタートちょっと遅れました~スミマセンcoldsweats01sign01明日も仕事なんで、いつ完成するかはわかりませんが、ぼちぼち書いていきたいと思います~happy01note

 ではでは、家庭教師ヒットマンREBORN!37巻感想へ、Let's Gosign03

 <家庭教師ヒットマンREBORN!37巻「虹の代理戦争来るsign01」>

 まずはいきなり叫んでしまった表紙から(笑)。
 昨日は用事があったので、朝早くから1日出かけてたんですけど、一緒に出かけていた友人に最後に無理やり本屋さんに寄ってもらって、最新刊GETしてきたわけですが。
「3分で戻ってくるから待っててsign01
 ダッシュでWJの新刊が並ぶ本棚へ。そこで、リボーンの新刊を探す探す。

 coldsweats02sign03

 ディっ…ディーノさんんんんんんんんんんんんんっっhappy02lovelyhappy02lovelyheart04heart04heart04sign03sign03sign03(と、リボーンとエンツィオとツナsign01
 背景が大空ってことで、ディーノさんとツナの大空コンビですねhappy01heart04なんっっっって爽やかな…lovelysign03ディーノさんと一緒にいると、ツナはやっぱりちょっぴりかわいいイメージになりますね。ハイパーでも弟分っていうか。エンツィオは羽生えてるんですけど、レオン羽にもなれるのかcoldsweats01sign02(←想定外。)リボーンさんはいつも通りの存在感で、ちっちゃくても大きく、それでいてメインを邪魔しないかわいい感じでさすがです~(笑)。
 今回の表紙のメインは誰が何と言おうとディーノさんでしょうhappy02heart04sign03この躍動感溢れる「跳ね馬」の名にふさわしい勢いと、兄貴分らしい頼もしい表情がかっこいいぃいいいっhappy02lovelyheart04sign03もぅ、本当にディーノさんはかっこいいですねぇhappy02heart04sign03マフィアの一ファミリーのボスでありながら、このラフな格好も若者らしくて素敵だな~って思うんですけど、このジャンプした瞬間にちらりと見えてるシャツの下、何と…タトゥー…coldsweats02sign03腕だけじゃなかったんだ…sign03何とも色っぽい衝撃的事実sign03ディーノさん、銭湯入れない(笑)。(←そこ。)若いけど、やっぱりボスなんだなぁ…素敵lovelyheart04note(←ディーノさんだからこそ(笑)。)ジャケットの色も大空の色で、本当に爽やかでかっこいいですぅheart01heart01heart01
 で、背表紙はまさかの(?)スカル。ちっちゃくてもビジュアル系だなぁ(笑)。けど、カバー下のスカルはやんちゃそうだけどなかなか美人さんですぞhappy01noteこんなかっこしてんのに、あちこち怪我してたり冷や汗してたりするところがかわいいwinkgoodsign01ほかのアルコバレーノに比べて、かなり肩書き負けしてるけど、この人の不死身のスタントマンってどれくらい不死身なのか見てみたいです。見られるのは…次の巻かなcoldsweats01

<標的352「提案」>
 ここからしばらくは扉がファミリー紹介って感じですね。
 最初はキャバッローネファミリーhappy01note説明文の最後に、ファミリーのボスがツナにとってどんな存在なのかっていうのがあるんですけど、やっぱりディーノさんはツナにとってお兄さんなんですねhappy01heart04note微笑ましいっlovelynoteロマーリオとかいないと、超ドジっ子だけどhappy01noteそこがかわいいんですよね、ディーノさんは。こんなにきりっとかっこいい若獅子なのにlovelynote
 それにしても、キャバッローネファミリーって主要構成員ロマーリオくらいしかいない(笑)。なのに、かなりの力を持ってるファミリーなので、ボスの力って大きいですよね~happy01note
 さて、内容の方ですが、のっけからツナの部屋に素敵なディーノさん専用の椅子が…(笑)。XANXUS様もそうだけど、やっぱりボスってこういう椅子が似合いますよね(笑)。キャバッローネファミリー、わざわざ持ち込んでんのかな。前にツナの部屋に来た時もそうだったような…。
 代理を頼むにあたって、早速リボーンさんが呪いについて、ツナたちに教えてくれたわけですが、アルコバレーノの秘密って、アルコバレーノ自身もほとんど分かってないって感じなんですね。なんか、鉄の帽子の男…あとに名前出てきたけど、チェッカーフェイスでしたっけ。この人は色んなものを超越した存在みたいですね。復讐者の人たちも何か関係あるのかなー。
 で、その夢の真偽をリボーンが確かめた相手が、コロネロと風さんだったということで、リボーンって風さんとも仲いいんだhappy01notenotenote(←風さんが大好きです。)鉄の帽子の男に、呪いを解きたいかって言われた時のコロネロがかわいすぎで、それに対して答えてるコロネロと風さんと、ヴェルデさんがかわいすぎでごろごろ転がってた紫月です(笑)。いや~~~もうアルコバレーノって超かわいいなぁhappy02sign03sign03
 鉄の帽子の男が、何でアルコバレーノを一人減らしたいとか言い始めたのかは定かではありませんが、そもそも何でアルコバレーノが誕生しなければならなかったのか、一人減らすことに何の意味があるのか、その辺はまだ謎のまま。アルコバレーノの存在が、何かしらに必要なら、それを一人減らすって、必要ないからってことになるのかな?でも、最もアルコバレーノとして貢献したものを減らすって、変なのー。全く意図がつかめませんね。感謝で減らすってことは、アルコバレーノに対して、申し訳ない気持ちがあるからなのかなぁ。
 最初は疑り深かったアルコバレーノ達ですが、各々の理由で代理戦争を承諾。リボーンは、一体何に気づいて承諾したのか、これまた謎です。カサって、何かメモ書きでも…???
 というわけで、その話を聞いて、とりあえずリボーンに協力することを決めたディーノさんとツナですが、それだけ決まって大満足のリボーンがなんかオモシロ(笑)。
「そっか、サンキュhappy01よかったよかった、代理人二人ゲットnoteよーし、メシにすっぞ」
「ちょっと待てsweat01sign03
「ハイhappy01?」←このくだり(笑)。
 リボーンにとってはすっかり当たり前のことなんですよね、呪いなんて。でも、ツナもディーノさんも、リボーンが本当は大人だったって、知らなかったっけ?殺し屋で愛人が何人もいるって、どう考えても赤ん坊じゃない…ような…coldsweats01。本物の赤ん坊だと思ってたのか…今まで…。むしろその事実を知らなかった紫月です(笑)。

 <標的353「それぞれの代理」>
「本当のオレは超カッコイイんだ」
と、リボーンさんは言ったはず。なのだけれど。
 ツナのカッコイイの基準が分かりませんcoldsweats01しかも、赤ん坊は赤ん坊なのか(笑)。リボーンさんも、何歳だったんだとか、ちゃんとした大人だったんだとか、そういうの言わないから説明不足なんだろうけど、ツナはこんなすごい人があくまで赤ん坊だと認識してるのかという事実に更にびっくりだよ(笑)。
 今回の扉はシモンファミリー。炎真くんはツナにとって、気の合う親友ってことで、山本も親友だから、ツナ、親友増えたねぇhappy01note
 で、ここのボスは炎真くんのはずなのに、アーデルさんに頭が上がらない感じがまたかわいいです~happy01noteアーデルさん、制服のままで家事するんだ(笑)。すっごく年上のお姉さんって感じですね。学生の本分は勉強って、つい最近まで別のことに情熱燃やしてたのに(笑)。しかも、返してきなさいってcoldsweats01ペット的扱いになってますけどー。躾が厳しそうなアーデルさんですが、アーデルさんにかかれば、アルコバレーノなのに、メットのまま話してたら怒られ、メット脱いだらメイクしてて非難され、こっちはちゃんと7頭身以上あったんだって説明したんだけど、呪いの話を一生懸命したら、ご飯食べさせて眠った所を返してきなさいって、元に戻ったーcoldsweats01sign03何気に炎真くんも「やっぱりダメかー」って、元に戻ってるし(笑)。らうじくんだけは炎真くんに味方してくれてましたけど、やっぱりスカルの人脈のなさはハンパないですねぇ…。ていうか…スカルって…カルカッサファミリーの軍師じゃなかったっけ?カルカッサファミリーにすら代理をお願いできないのか、カルカッサファミリーが激弱なのか…coldsweats01
 そして、そんな様子をおしゃぶりの力で見ながら、ニコニコしてる風さんがちょぉかわいいlovelylovelylovelyheart04ライバルになるスカルが強い味方を見つけようとしてるのに、客観的に分析して微笑んでるなんて、いい人だなぁhappy01note
 で、部下のいないディーノさん。こけまくりながらホテルに向かってたみたいですが、自分のドジッ子加減を自覚してないのがほんと天然ですよね~happy01noteそして、こけたままでヴァリアーを見つけたディーノさん。地面に這いつくばったままで、シリアスしてるのは、ロマーリオの前に紫月もツッコミましたですよ(笑)。何キレーな顔して真面目な顔して地面に這いつくばってんのこの人、かわいすぎでしょcoldsweats01sign03
 リボーンチームには、獄寺と山本も加わりましたねhappy01notesign03よしっ、予想通りwinkshinegoodsign03(←年賀イラスト的な意味で。)山本は前もってリボーンからアルコバレーノの秘密を聞かされてたってことだけど、リボーンもぶっちゃけあんまり分かってないから、山本が聞いたのも、リボーンは呪われて、元々の姿とは変わってるんだってことくらいなんですね。しかし、元々のリボーンの想像図、獄寺はぼちぼちビンゴ、山本は全然想像できてなくて、ツナは相変わらずで笑えます(笑)。
 そんな並盛トリオの前に現れたのは、黒曜メンバー。すっかり元気になって…骸さん。いや、フランを迎えに行ったときもすっかり元気だったけどさ(笑)。で、ツナに宣戦布告の骸さん。守護者のくせにangryannoysign01とお怒りの獄寺ですが、そーいうのカンケーなさそうだもんなって納得顔の山本はさすがです。何て言うか、その人の人となりっていうのをありのままに受け止めてるーっていう感じ。
 で、ヴェルデさんについた骸さん、コレは絶対曲者コンビだよ(笑)。

 <標的354「ヴェルデと骸」>
 扉は黒曜。黒曜って、元々黒曜中学校だったと思うんだけど、まぁ黒曜チームって感じですよね。そして、黒曜チームは制服好きの骸さんのおかげなのか、何気におしゃれ。髑髏ちゃんの帽子超かわいいhappy01sign01骸さんや柿ピーが付けてるふわふわとかチェーンとか、今時ですよね~。骸さんはツナにとって最強の一人で脅威である、と。そうだなぁ。いつも骸さんが出て来るたびにびくびくしてるもんな~。びくびくしてるっていうか、骸さんの気配にはやたら敏感ですよね。M.Mさんはお金で雇われてるだけかと思ってたけど、すっかり骸さんについてる模様。
 で、骸さんとヴェルデさんですけど。何だこの人たちはcoldsweats01お互いのこと、全然好きじゃないよcoldsweats01sign02ヴェルデさんのことを頭がおかしいと思われる変態科学者だとのたまう骸さんは、それでもヴェルデさんの頭脳には魅力を感じている。自分に適した代理を探すために膨大な計算をしたというヴェルデさんは、残念ながら骸さんのカリスマが一番相性がよかったのだとおっしゃってますが、ヴェルデさんの想像してる骸さんの「カリスマ」って、何でこんなカッコなの(笑)。(←一番気になるところ。)しかも、肩に乗っかって敵になる宣言をしたら、すぐ離れる辺りも、仲悪そう…。そして、並盛に預けたままの髑髏ちゃんですが、なんで「今のクロームは嫌い」なんだろう?やや引っかかるけど…それでも大事に扱えって言ってるんだから、髑髏ちゃんは特別な存在なのかな~。
 一方、CEDEF。コロネロは男気溢れてますよねぇ…happy02sign03自分が代理戦争で勝てたら、呪いを解いてもらえる権利をラルに譲渡して、ラルを何とかして元に戻してやりたいだなんて。他のアルコバレーノはみんなそれなりに自分のためみたいだけど、コロネロはラルのためなんだ。かっこいいなぁコロネロは…。家光パパは、CEDEFの一員であるラルのためだというなら、ということで、代理戦争を買って出てくれました。ちなみに、ラルはコロネロの呪いを解いてあげたいって思ってるんですけどねhappy01note
 で、CEDEFが探さなきゃいけなくなってる白蘭サンですが、う~ん、白蘭サン、性格そのものはあんまり変わってるようには思えませんね。ちょっとノリは軽め、みたいな。そして、γ兄貴~~~~~わっかいhappy02heart04sign0310年後でγ兄貴がおいくつだったかはよく知らないけど、これいくつくらい?
 なんと、ジッリョネロファミリーでは、未来からの記憶を受け取ったその日に、アリアさんはおしゃぶり残して消えちゃってたんですね。その時、γ兄貴はアリアさんのこともう慕ってたんだろうに、ユニちゃんと死ぬ記憶を受け取るなんて、すげー複雑だぁ…coldsweats01。その上アリアさんまで消えちゃうわ、ユニちゃんは見つからないわ…。γ兄貴、まだ若いのに、つらかったんじゃないかなぁ。
 で、そこへ現れたのは、白蘭と真6弔花なんですけど、若いなって思うのはブルーベルと桔梗さんくらいで、ブルーベルはともかく桔梗さんには何があった(笑)。一番落ち着いてそうな人だと思ってたのに、そんなパンクな髪型して…V系なの???
 白蘭、ノリはあんまり変わらないけど、危険思想は持ってないのかな。今回はユニちゃんの代理として、γ兄貴たちとタッグ組んで戦うことになるわけですね。やっぱり大空のアルコバレーノには白蘭が来たかーと思ったけど、γ兄貴も来たから、あながち予想外じゃなかった。(←年賀イラスト的な意味で。)予想外だったのは、まさかのユニちゃんが光臨したことでしたcoldsweats01現代で戦うのなら、アリアさんかなって思ってたけど、ユニちゃんだったか…sign01しかも、10年後とあんまり成長度合いが変わってないような…?大空のアルコバレーノは、先代が命を落としたら、それを受け継ぐために、もうある程度成長した状態で、この世に現れるとか、そういう感じなのかな。だとしたら…よかったね、ユニちゃん、γ兄貴happy01sign03歳がちょっと近くなったよwinkshinegoodsign03(←そういう問題?)でも、この時代には、ちゃんとγ兄貴はもちろん、ユニちゃんも存在するんですねhappy01note10年後があんまりにもかわいそうだったから、救われた気がします。ユニちゃんは記憶を飛ばした張本人だし、γ兄貴も記憶があるわけだから、今度こそ幸せになってくれるとよいですhappy01sign01

 <標的355「ユニとγと白蘭」>
 扉はミルフィオーレファミリー。ていうか、この時代にはまだないファミリーのような気がするけど、ここで白蘭とユニちゃんとγ兄貴がタッグ組んだら、実質ミルフィオーレですよね。主要構成員から外されてる幻騎士とか何かちょっと気の毒(笑)。イラストにはいなくても、正チャンは入ってるのにね(笑)。桔梗さんが随分ヤンチャそうに見えるんだけど、γ兄貴がやっぱわっか~いhappy02sign03sign03sign03ていうか、若くてかわいい(笑)。で、白蘭はツナにとって強く恐ろしい、理解を超えた怪物、と。そぉねぇ。白蘭には独特の世界観とか美学があったし…。今は違うのかな?
 ユニちゃんの笑顔は健在ですねっhappy01noteなんという癒し系の笑顔confidentheart01かわいい~~~notes思わず駆け寄ったγ兄貴、「ご無事で」…無事…未来で消えてしまったから、もう存在そのものがなくなってしまったって、自分にケリつけようとしてたんだなぁ。感動…weep。ほんとに生きててくれてよかった。けど、ユニちゃんが白蘭とつながってた…というか、アリアさんがつながってたのかな?ことに、更にγ兄貴ちょっとショックcoldsweats01。アリアさんは予言してたけど、ジッリョネロのみんなには何も言わなかったのか…。消えるから、何て言ったら反対されるだろうしな~。でも、γ兄貴は色々と複雑そうだ~…。
 さてさて、大空のアルコバレーノの呪いは短命…あれ?でもルーチェさんは?ルーチェさんはちっちゃくなったんじゃないの???確かにアリアさんは大きくなってたし、ユニちゃんも赤ん坊ではなかったけど…。
 何はともあれ、全部知ってる白蘭。なんだかますますγ兄貴が気の毒だなぁ…。真6弔花と野猿&太猿コンビも記憶は受け取ってるんですね。いきり立ってますけど、未来でX BURNERに吹っ飛ばされた白蘭自身は、これまたまったりと軽いノリ。「まーまー仲間なんだしnote」だなんて、山本みたいです~happy01そりゃぁ山本もシンパシー感じますよね(笑)。何かスッキリしてる、って(笑)。
 一方、ディーノさんが泊まってるホテルに向かったツナとリボーン。きゃぁあ~~~~~~~ディーノさんの白スーツぅうううううううううううううううう~~~~~~~~~~~~lovelylovelylovelyheart04heart04heart04sign03いやぁもうカッコイイとしかhappy02heart04sign03ディーノさんは本当に見た目申し分ない人ですねぇcoldsweats01。と・こ・ろ・が。
 ヴァリアーも泊まってるんだった~~~coldsweats01sign03ベルの肩にマーモン乗ってるとか、やっぱり仲いいじゃんhappy01noteで、ベルに掻っ攫われたツナですが、ヴァリアー幹部の部屋を通過。
 あ…スクアーロだhappy01sign03って思った紫月は、結構スクアーロが好きなんだと再認識しました(笑)。すっごい冷静に「奥の和室だ」って受け答えしてる辺りもツボでした(笑)。それに比べて、レヴィは何して…gawksweat02。で、XANXUS様の前に放り出されたツナ。え~と、この時代のXANXUS様はツナに負けてまだ間もないけど、未来では一緒に戦った記憶も持ってるんですよね?…けど、やっぱり若いですね、血気盛んですねcoldsweats01
 ディーノさんも駆けつけてきた所で、尾道さん登場。鉄の帽子の男の使いの尾道さん。…「の」が多いなcoldsweats01。(←そこはどうでもいい。)能力的には色々ともってそうな人ですが、リボーン内でこれほどテキトーな顔をした人がかつていただろうか…っていう感じで、またキャラが濃そうだな(笑)。とりあえず笑い上戸らしい。そして物忘れが激しいらしい。鉄の帽子の男は、市松チェックがお好きなようで。

 <標的356「代理戦争のルール」>
 扉はヴァリアー。うぉおお、ダブルスーツの隊服かっこいいなぁこれまた~~~~~~~~~~~~~happy02heart04sign03ヴァリアーがネクタイ姿って、珍しいような気がするんですよね。かっこいいかっこいいかっこいいlovelynoteさっき裸踊りしてた人が混じってるなんて気付かない(笑)。XANXUS様、10年後じゃなくてもかっこいい、スクアーロは好きだーベルもかっこいいよ~happy01noteハイ、XANXUS様は、ツナにとって恐怖そのもの。うん、怖いもんなぁ。まずもって目つきが怖い(笑)。けど、和服姿はなかなか素敵ですよ、XANXUS様note
 代理戦争のルール説明にやってきた尾道さん。いたってシンプルな説明をするために、手のメモ書きどんだけcoldsweats01まぁ簡潔な話、1日1回いつ始まるか分からない代理戦争、しかも制限時間あり。だから、アルコバレーノ、チームリーダー、バトラーみんなが時計をつけて戦い、基本ボスウォッチが壊されたらそのチームの負け。アルコバレーノは参加しないけど、何かしら特典があるらしい、と。時計さえ壊せばいいんだから、バトルといってもあまり痛々しくはならないのかな?しかも、バトルロワイヤルだそうで…。あぁ、同名の恐ろしい漫画を思い出しました…あれ、チラッと読んで気分悪くなったわぁ…。同盟などの駆け引きも可、というのを聞いて、マーモンはリボーンチームとの同盟をXANXUS様に提案しようとしたけど、鶴の一声。
「るせぇ。誰とも組まんsign03かっ消すsign03
 一蹴coldsweats01

 あはははは~…XANXUS様率いるヴァリアーに、駆け引きという名の頭脳プレーは存在しないようです…。
 一方、駆け引きできるだけの面子がそろってないスカルと炎真くんの微笑ましさは別格(笑)。
 更に、駆け引きどころか、陰謀と策略を巡らせることに楽しみを見出してる骸さんとヴェルデさん、似た者コンビです(笑)。そうか、ここは同族嫌悪か(笑)。
 ユニちゃんとこは、ユニちゃんがγ兄貴と白蘭を公平に扱うものだから、γ兄貴がイラッとしてます(笑)。ユニちゃんは、色々と見通す力があるみたいだし、白蘭が未来の時とは違うっていうのを分かってるのかもしれませんね。山本はフィーリングでそれを感じ取ってたみたいだけど、γ兄貴は姫大事のあまり、敵の記憶しかない白蘭をそうそう信用できないんですよね。わかるわかるcoldsweats01。そんな青いγ兄貴は、やっぱり未来編よりちょっとかわいいです(笑)。

 <標的357「父帰る」>
 扉はCEDEF。う・ぉ・お・ぉ・ぉ・おcoldsweats02sign02家光さん超かっこええcoldsweats02sign03そりゃあこんなかっこいい人がボスだったら、バジルくんでなくてもついて行っちゃうよhappy02heart04sign03だってすっごい頼もしそうだもんsign03プリーモはボンゴレボスの権力を…つまり自分自身の権力を大きくしすぎないために、アラウディさんに№2をもたせたってことになるんですね。へぇえええ。さて、家光さんは公認の「若獅子」なんですね。外国の精鋭たちをまとめ上げるボス。ツナにとってはダメ親父。…ツナの前では親バカみたいな感じで振る舞ってますしね。
 で、家に帰ってきてみたら、やっぱり何か雰囲気違う家光パパでございます(笑)。ランボやイーピンと一緒になって遊んでるーcoldsweats01sign03まるで少年の心をそのままに、的な?こんな姿ばっかり見てりゃ、ツナもそのすごさを知らないままで軽んじるのも仕方ないかなって思うんですけど、ママンはその本当の姿を知らなくても家光さんのこと大好きなんですよね(笑)。そりゃ、家光さんの本質くらいは分かってるでしょうけど。そして、ツナやママンの前に現れたCEDEFの主要メンバー。そうかぁ、ツナはラルが小さい姿も見たことないんだ。そして、やっぱり呪いのことは今ひとつ理解してません、ツナ(笑)。姿が変わる=赤ん坊になる、なんですけどねぇ…。まぁ、未来でラルは大きくなってたしな~。
 思えば、コロネロとリボーンは初めから頭突き系ライバルでしたが、呪い以前の姿で行くと、コロネロの方がだいぶ若いですよね、きっと。だけど、リボーンはスカルみたいに格下扱いしないから、コロネロのことは認めてるのかな。バジルくんも相変わらず純粋でかわいいですhappy01note
 さぁて、そこに現れたのは白蘭。白蘭も、なんか白龍身にまとってるんですけど。アルコバレーノったら、白蘭の武器まで未来から過去に持ってきちゃったのかcoldsweats01。ちっちゃい羽出して飛べちゃうなんて、白蘭いいなぁsign01羽かわいいhappy01note(←そこ。)そして、さすが超直感の持ち主。ツナも白蘭の雰囲気が違うことを感じ取ったみたいですね。かくいう紫月自身、あんまりその違いがわかんないんですけど、強いていえば、今まで「♪」な笑顔の裏には恐ろしい冷たい笑みが潜んでいたけど、それがなくなって、ちょっぴり皮肉屋さんの部分が残った、って感じかなぁ。得体が知れない雰囲気は残ってると思うんですけど。
 で、その白蘭が持ちかけてきたのは、なんとリボーンチームとの同盟sign02

 <標的358「開戦前夜」>
 早速リボーンチーム集まっての作戦会議。おぉ、了平兄さんもリボーンチームでしたかhappy01sign03お兄ちゃんは基本ツナについてますもんね。ユニちゃんが生きてたことや、白蘭の雰囲気が変わったことで、ニコニコ話してる山本プライスレスhappy01noteアルコバレーノの秘密といい、白蘭の存在といい、山本って何気に情報に遭遇するのが早いですよね。山本としては珍しく「慎重に行きたい」って話してるわけですが、その時の山本がかっこよくてクラクラしますlovelyheart04goodsign03(←訊いてねぇ。)
 みんなが慎重論を唱える中、リボーンはあっさり同盟組むこと大前提。そりゃ、白蘭は強いし、何しろアルコバレーノのボスですからね、ユニちゃんは。アニメオリジナルのアルコバレーノ編で、リボーンはルーチェさんに敬意を払ってた節があったけど、原作でもそういう方向なのかな。
 更に、バトラーウォッチつけられる人があと二人ってことで、リボーンチーム、仲間にするメンバーを探すことに。雲雀さんは今回は仲間に入ってくれないみたいです。何しろ風さんが頼む相手、まだいませんしね(笑)。群れすぎて蕁麻疹が出たって…そんなに精神的にストレスですか、雲雀さんcoldsweats01雲雀さん、リボーンのことはそれなりに認めてると思うんですけど、それより群れることが嫌なんだ…。ヴァリアー戦も未来編も継承式編も、それなりに群れてくれてたんだけどな(笑)。で、炎真くんなら強いからいいんじゃないかってことになって、向かってみたら、ほのぼのとスカルの代理人引き受けてたcoldsweats01かわいぃいい炎真くんかわいぃいいいいいhappy02heart04sign03
「僕らもツナ君とリボーンみたいでしょhappy01note
って、事の重大さ全然理解してない(笑)。超かわいい、超和むhappy01noteで、ツナに同盟を持ちかけた炎真くんでしたが、スカルの代理人ってことで、リボーン即決お断りcoldsweats01。うぁ、炎真くんかわいそう。味方一人もいないのにーcoldsweats01sign03
 ヴェルデサイド。
「どうですか、変態科学者…いえ、ヴェルデ博士」
「ついにできたよ、生意気なガキ…
いや、骸君」
 わざと言ってるだろcoldsweats01
けど、なんかここはヴェルデさんが頭脳として参加している模様。次世代の兵器完成させちゃったヴェルデさん。それ、結構強力なんじゃ?
 ユニサイド。
 リボーンチームとの同盟は、なんと白蘭の独断。ユニちゃんは何かと白蘭を立ててるけど、何か狙いがあるのかな?γ兄貴が後手後手に回って、悔しくてたまんないみたいですね、やっぱかわいい(笑)。
 スカルサイド。
 2ページしか使ってないジュリーのノートっていうので、ジュリーがどんだけ学業に励んでないかっていうのがよく分かるとか、そんなノートで作戦立てて雰囲気出そうとしてる、いかにもごっこな感じがどこまでも和む(笑)。
 風さんは最後まで代理が分からないまま、決戦開始の日を迎えちゃいましたが…。

 <標的359「始まりの日」>
 扉は現在のチーム編成。こう見ると、人材豊富なのは、さすがアルコバレーノのボス、ユニちゃんチーム。ボスウォッチ、どうするんだろ。…まぁ…強さからいったら白蘭かなぁ…coldsweats01。γ兄貴が納得できれば。スカルチームは、バトラーとしてシモンファミリーがきっと加わってくれるって信じたいcoldsweats01。炎真くんかわいそうだよー。結構そうそうたるメンツなんだから…。
 まるでいつも通りのツナの家、朝の風景。だけど、家光パパがいてコロネロがいてバジルくんがいます。あぁコロネロかわいいhappy02heart04sign03納豆ヨイショってしてるコロネロかわいいlovelynote「腹でも壊したか?」もかわいいhappy01note(←何気にコロネロファン。)
 結局リボーンチームのボスウォッチをつけることになったのはツナ。ハイパーになったら、多分一番強いからなぁ。ディーノさんはロマーリオが付いてないと危ないし(笑)。でも学校は平和そのもの。炎真くんカクンしてるのかわいいかわいいhappy02noteなんか、ここにきて炎真くんは陰がなくなって、ほのぼのくんになって、メチャメチャかわいくなったなぁhappy01noteちなみに、髑髏ちゃんの風邪は、何かの布石でしょうか。
 平和なまま一日が終わるかと思いきや、放課後不意に開始1分前の合図が…。
 一人でいたツナは廊下に出た瞬間、何者かの炎の襲撃を受け、炎真くんは工場跡地でヴァリアーの襲撃を受けました。けど、炎真くんさすが。重力を操ることで、ナイフとか止めちゃうんだ。で、ツナを襲った炎は…

 家光さんっ……coldsweats02sign03

 表情がマジモードだよ…bearingsign03

 <標的360「沢田綱吉VS.沢田家光」>
 ツナは家光さんがちっとも帰ってこなかったのを、ちょっと寂しく思ってたのかなぁ?何となく、それゆえの反発、みたいな感じがしますけど。家光さんが強いかどうかすら分からないツナ。思えばツナだって、お父さんのこと全然知らないわけで…今の状況では、多分家光さんの方が正確にツナのことわかってますよね。ツナを煽る家光さん。ハイパー化して、思い切り殴ったものの、一瞬すごくお父さんのことを思ってるツナ。反発しててもやっぱり優しいと思います。だけど、まさにそれも一瞬。全く効いてなかった家光さん。ラッシュしろと言われてラッシュしたけど、それも全く歯がたたず。最後は家光さんの額に燃え上がった死ぬ気の炎と強烈な一撃で、ツナはノックダウン。うぇええ、家光さんやっぱハンパないなぁcoldsweats02今までこの人自身の強さっていうのは全く触れられてこなかったけど、ボンゴレの№2だもん。ヴァリアーとか全部凌ぐ強さだっておかしくない。死ぬ気の炎だって、バジルくんに教えてたくらいだから、当然使いこなせるんだろうな~。けど、ここでツナのボスウォッチ壊さないのは、何かしら作戦があるのかな…?
 たった一人でヴァリアーに応戦する炎真くん。重力駆使してかなり頑張ってるけど、ヴァリアーは全然本気すら出してない雰囲気…。が、ガンバレー炎真くんーbearingsweat01sign03ヴァリアー負けろとは思わないけど、炎真くん負けるのはかわいそうだ、何となく。
 そして、未だツナの元にたどり着けない獄寺&山本&了平兄さん。駆けつける途中でこちらも何者かに行く手を阻まれ…

「君達は僕が咬み殺すからね」

 そっくりコンビ来たーーーーーーーーーーーーーhappy02sweat01sign03
 つか、山本の野球部ファッションが楽しくてたまらないんですけどどうしよう(笑)。(←どうでもいいわ。)

 <標的361「プレゼント」>
描き下ろしのヒバード+リーチがまたかわいくて仕方ないlovelynoteやっぱり風さんの代理人には雲雀さんがきましたね~。想定内ですwinkshinegoodsign01(←年賀イラスト的な意味で。→(内心)外さなくてよかったーcoldsweats01sign01
 さて、ここではもうこの回が入るんですね。人気投票結果。結果だけチラッとコンビニで立ち見した覚えが(笑)。山本が載ってなくてちょっと残念だったんですけど…。好き部門と強い部門で、ベスト5までがイラストになってるんですよね~。たして2で割ったらフランやリボーンと同位なんだけどcoldsweats01。更にいえば、獄寺には勝ってるんだけどcoldsweats01。さぁて、今回は雲雀さんとツナで痛みわけって感じですね。好きは雲雀さんが1番、ツナが2番。強いはツナが1番雲雀さんが2番か~。ツナは主人公だから出番も見所もガッツリ確保されてるけど、そういう意味ではやっぱり雲雀さん強いなぁ。(←好きにも強いにも雲雀さん2番で入れた人(笑)。)だって、雲雀さんはきっとダントツで山本にはなんら影響ないと思ったんだもん(笑)。(←どこまでも姑息。)総合的に好きも強いも票が入ってるのは、骸さんですね。次点辺りにXANXUS様かな。フランも含めて、相変わらずヴァリアーは人気あるなぁ。スクアーロも、山本よりどっちも一つずつ上だし(笑)。この未来のボンゴレ二大剣豪、順位まで仲良しかcoldsweats01sign01(←そしてディーノさんは山本の一つずつ下(笑)。スクアーロとディーノさんの同級生コンビも好き。3人そろって順位仲良しhappy01noteリボーンの強いランキング3位っていうのはなるほどですね。まだまだその実力は未知数ですけど。強いって、自分誰に入れたっけ…。骸さんだったかな?(←ものすごい一般人。)
 何はともあれ、このイラストの雲雀さんカッコイイですねぇ~~~lovelyheart04heart04heart04note若干007の主人公を髣髴とさせるような雰囲気ですけど、いやぁかっこいいっhappy02heart04sign03あと個人的には、リボーンおじさまとXANXUS様がかっこいいと思いますhappy01heart04noteスカルは、まぁ、入りませんよね…coldsweats01。まだ全然活躍してないものcoldsweats01sign01まだまだこれからだよsign01たぶんねsign01
 さて、内容ですが。風さんを頭に乗っけた雲雀さん。うぉおお風さんかわいいぃいいいいhappy02heart04notenotenoteちっちゃいsign03ちっちゃいsign03(←すごいツボ(笑)。)しかも、自己紹介の言葉遣いがすっごい丁寧で超かわいいlovelyheart04sign03風さんは雲雀さんの気性もちゃんと理解してるんでしょうか。どうやら代理は雲雀さん一人みたいです。現在の炎真くん状態だけど、炎真くんと雲雀さんじゃぁ色んな意味で心強さが全然違うぅ~coldsweats01sign01そうか、風紀委員会で来るかと思ったけど、群れるのが嫌でリボーンチーム断ったんだったら、雲雀さん一人ですよね~。
 でも、熱血極限男の了平兄さんと10代目命の獄寺にとっては、雲雀さんは守護者の一員なのに~っていう裏切られた感があるわけで。了平兄さんは早速我流の形態変化で戦闘態勢。雲雀さんの根性を叩きなおしてくれるわ~と渾身の一撃を繰り出したのはいいんだけど、あっさりかわされた上、トンファーは寸分の狂いもなく、バトラーウォッチを直撃。
 パキャッ
「パキャ?」(←このお兄ちゃんがかわいすぎるhappy02sign03
「おしまい」
 熱くなってルールをすっかり忘れていたお兄ちゃん(笑)。お兄ちゃんらしくて好きです、紫月は(笑)。そして、正々堂々と勝負しない気か、とお兄ちゃんに言われて、「君とはね」って言った雲雀さんだけど、はて、了平兄さんとは勝負しないっていうのは、了平兄さんを咬み殺したいほど面白い相手だとは認識してないってことですか。ふ~ん…了平兄さんもすごく強いんだけどなぁ。何気に雲雀さんは了平兄さんが戦ってるところを見たことがないような気もするな~。未来編でもそうだったけど、了平兄さんはいつも雲雀さんに本気でかかっていって、軽くあしらわれる関係なのかな(笑)。それはそれで好きだけど(笑)。
 で、雲雀さんが群れたくなかったのと、もう一つ、リボーンチームに入らなかった理由。
「君達のチームには、咬み殺したい相手がたくさんいるからさ」
 oneツナ(ハイパー)
 two山本
 threeディーノさん
ですよね???
山本もその点においては、自覚ありそうですね(笑)。もちろん、他のチームにも骸さんとかXANXUS様とか大物がいるんですけど、確かにたくさん、という点ではリボーンチームかな。雲雀さんがそう思うのは、本当に強いと認めてる相手な訳だから、名誉なことですよねっhappy01note…ねっcoldsweats01
 で、そんな雲雀さんを冷静に分析してる風さんが、かっわいいったらありゃしないっhappy02heart04notenotenote
 さて、ヴァリアーに能力の弱点を見抜かれてしまった炎真くんは大ピンチ。腕が使えないと炎真くんは上手くコントロールできないんですね、重力。それを早々に見抜いちゃうなんて、さすがスクアーロ、戦闘のプロ集団の隊長です。ツナはそれに相当てこずったんだけど…coldsweats01。これは戦闘センスってやつですか。しかもXANXUS様は腕時計だけ壊して来いなんてチンケな命令するわけないっていうか、あの人大概「かっ消せ」しか言いませんよね(笑)。でもそのおかげで、炎真くんは絶体絶命の大ピンチ。アーデルさんが何やら気付いてくれそうなんだけど…お願い助けてあげてーbearingsweat01sign03
 で、ここでスカルが「プレゼント」を要求。炎真くんのボスウォッチが壊されちゃうとか、負けちゃう、とかじゃなくて、炎真くんが殺されちゃうcoldsweats02sign03って焦ってプレゼントプリーズしたスカルって、いい奴だなぁと思いました(笑)。そして、なんとそのプレゼントは…呪解及び戦闘参加の権利。おぉ、スカルがでっかくなったcoldsweats02sign01スカルが戦闘に参加できるなら…どんな攻撃からも炎真くんを守ってあげられるのでは…?だって、不死身のスタントマンだもんねwinkshinegoodsign02

<ブルーベルのぶるぶるインタビュー>
 この10年前のブルーベルって、おいくつくらいでしょう。生意気な感じはもう芽生えてるけど、幼さがかなりある気がするので、まだ10歳未満って感じですよね。インタビュー相手は桔梗さんとザクロさんですが、真6弔花全員登場だし、野猿やγ兄貴も登場してて何気においしい(笑)。桔梗さんはお便りのほうでもそのヤンチャな髪型に触れられてましたけど、絶対後悔するよね(笑)。冒険した髪型って(笑)。
 
<第7回フゥ太のキャラクター人気ランキング>
 好きなキャラのコメントはすごく適当なのに、強さで2位だったのは不本意らしい雲雀さんがかわいいと思うのは紫月だけでしょうか(笑)。2番手として投票した紫月も節穴ですね、スミマセンcoldsweats01。そして、山本の強さの原動力は、負ける悔しさなんですね。なんという正統派happy02sign03ブラボースポーツ少年baseballsign03そして、「サンキュッsign01」っていう山本と「あんがとなっsign01」っていうディーノさんが紫月はすごぉく好きだと思うのですhappy01heart04sign03もちろん、キャラクターらしい各コメントも好きですけどね。フランとかフランとか(笑)。

 さて、三日がかりですみませんでした~coldsweats01sign01今回は、早速バトル開始で、一番衝撃だったのは、やっぱり家光パパがツナと対決になったことだったかなぁ…。って思いました。仕事は仕事で割り切ってる人だと思うけど、それでも自ら息子に手を下す…のか?それともあれは愛のムチ?今のところツナのボスウォッチは無事だけど、いきなり大ピンチみたいだし、アルコバレーノの誰かの呪いが解かれる結末になるのかどうかっていうのも気になるところ。それこそ、今までツナが最終的に負けたことは一度もないんですけど、リボーンの呪いが解かれるっていう結末が、個人的に想像つかないんですよね(笑)。あ、でも、プレゼントプリーズはめっちゃ期待happy02heart04sign03どのアルコバレーノも、大人になった姿見てみたいですーhappy02heart04sign03…あれ、ユニちゃんの場合どうなるの、プレゼント…。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2012年1月 1日 (日)

2012年 明けましておめでとうございます♪

2012reborncolor

 明けましておめでとうございますfujihappy01sign03

 いつも来てくださる皆様、去年も本当にお世話になりましたhappy02sign03
 去年も書きましたが、アニリボ感想を主にしていたこのブログ、単行本が出ればリボーンネタになりますが、普段は相棒とかWJ系アニメの感想でつないできました。それでも変わらず感想を読んでくださったり、コメントをくださったりする皆様がいらっしゃるからこそ、このブログ、放置せずに続けることができています。本当に本当に感謝で一杯ですsign03
 今年も多分大きく変わることはないんじゃないかな~って思いますけど、こんなのんびりやの紫月とこのブログを、どうかよろしくお願いしますhappy01note 
 そして、今日初めて来てくださった方がいらっしゃいましたら、初めまして、おめでとうございますhappy01sign01
 基本週1更新の感想ブログですが、大概ろくなこと書いてませんし、イラストは年に数枚あがればいい方っていうレベルのまったりブログです。そのくせ絵も文も無断転載及び二次使用ご遠慮くださいって感じなんですが、よろしければ、またいらしてくださいhappy01note

 さて。イラストを載せた時の恒例ぐだぐだコーナーでぇす(笑)。(スクロール推奨)

 1月1日0時00分に間に合ってねぇgawksweat02sign01

っていう(笑)。我ながら、相当頑張ったし焦ったんですけど、まぁ何ともなりませんねぇ…まともにやり始めたのが29日なんですものcoldsweats01。紅白見ながら(B.G.M.にしながら)必死で色塗りしてたんですけど、ダメでした~crying。お正月にイラストを描くようになって、間に合わなかったのは初めてです、年末サボりすぎです、今年は真面目にやります…多分…coldsweats01。本当は背景とかももう少し色々考えたかったんですけど、限界でした。うぅ、悔しい…crying
 正月早々反省しきりのダメ紫月ですが、昨年のかるた仕様に引き続き、今年もなんかお正月っぽい、和風でめでたそうなアイテムないかな~って考えて、扇にしてみました。この方が無理なくたくさんの人を詰め込めるかなって(笑)。
 去年は継承式編が始まってたので、ボンゴレ10代目ファミリーとシモンファミリーをカードの中に入れることを考えたわけですが、今年は虹の呪い編が始まってたので、よ~し、テーマは家庭教師ヒットマンREBORN!「虹の呪い編」だぜwinkshinegoodsign01と、意気揚々、アルコバレーノを描き描き。で、そのアルコバレーノが「お願い」したメンツをセットにするんだぜhappy01goodsign01
 スカルには炎真くん。コロネロは家光パパとラル。マーモンはXANXUS様。ヴェルデは骸さん。リボーンがディーノさんとツナでしょ。オッケーオッケー、おkk……………………え?

 山本入ってねぇcoldsweats02sign03(←最重要項目。)

 ………………………………あれ?

 風さんとルーチェさんはcoldsweats02???(←浅はか)

 よく考えたら、紫月は単行本派なので、まだ虹の呪い編、ほんとさわりの部分しか知らないんでした(笑)。
 仕方ないので、今後の展開と外れてたらスミマセン、知らなかったんだからしょーがないcoldsweats01sign03って、勢いでセットを作ってみました。
 まず、山本は入れたかったんで、山本が入るとしたら、やっぱりツナの右腕なんだからリボーンチームでしょ。となると、獄寺も入ってくるよね。うんうん、じゃぁ、リボーンさんだけは特別二枠で4人ね。…多いけど…ま、いっか(笑)。
 で、風さんはどう考えても雲雀さんしかないでしょ(笑)。だって、人気者の雲雀さんが、このバトルに参加しないわけがないもん。ルーチェさんよりは絶対風さんの方が可能性高いって(笑)。と、勝手な推測の元、セットに(笑)。
 で、困ったのはルーチェさん。そもそも、ルーチェさんが参加するのかどうかすら甚だ怪しい、っていうか、現代でのバトルだとしたら、アリアさんですよねぇcoldsweats01?ユニちゃんはもう存在してるんだろうか。あかん、全然推測のすの字にもたどり着いてへんやん。散々悩んだ挙句、まぁルーチェさん描いちゃったし、アリアさんやユニちゃんの系列で騎士と書いてナイトと呼べるのはこの人しかいないでしょ、ってことで、勝手にγ兄貴登場(笑)。百蘭っていう選択肢もあったんですけど、どっちかっていうとγ兄貴の方が描きたかった(笑)。

 何かもーごちゃごちゃ描いてるんで、今回はぶっちゃけおっきい人たちは一人たりとも上手く描けた気がしませんでしたgawksweat02。炎真くんは炎真くんのかわいらしさが出てきやしないし、家光パパはマジ無理、誰?状態ですcoldsweats01ほんとスミマセン。おじさんキャラとか…去年薫くんでもメチャメチャ苦労したのに…。なぜにチャレンジした自分。で、雲雀さんは何かすごい暗い。ん。ですけどcoldsweats01自分で描いといてなんだけど、正月になんでそんな陰気臭い雰囲気醸し出しちゃってんのーcoldsweats01sign02(←ただの技術不足です。)うぇ~んcryingsign01雲雀さん大好きなのに~~~上手く描けなくてごめんなさい~~~~~sign01(←みんなに謝れ。)
 で、あんなに描きたくて描いた山本。
 …………ね、眠そうcoldsweats01???
 色んな絵を参考にして描いてたんで、最終的にどうしたらいいか分かんなくなりました(笑)。一つの絵で真似しきれなかった天野先生の画力が高すぎるのが一番の原因ですwinkshinegoodsign01(←いいえ、全てはあなたの技術不足。)
 ディーノさんはですね、同上の理由で美しすぎるので、笑顔で我慢してください(笑)。
 ツナはですね、ディーノさんとセットになるようにしたかったんです。リボーンが自分のために戦うように頼んだ兄弟弟子なので。けど、どう見ても山本と獄寺のほうがメインくさくなりました(笑)。ツナは山本といた方がニコニコおしゃべりしそうな気がしますけど、獄寺はツナと一緒の方がしっくり来るかな~と。で、獄寺さんはやっぱり雲雀さん同様、上手く描ける気がしない人です。今回もいつも通りです。
 骸さんは、原作とにらめっこして描いたんですけど、この人もあれだ、麗しすぎて描けないや(笑)。ついでに、この人のV.G.が綺麗でかっこよくて好きだったので、描いてみたかったんですけど、すごく頑張って描いた割に、スキャナした時点で潰れました(笑)。こんなん、ペイントじゃ色塗れないよ…crying
 で、XANXUS様。とりあえず、二度と描きたくない(笑)。まだ10年後の方が、前髪あって描きやすかったです…。
 γ兄貴は、ルーチェさんのおっきな帽子、かわいいんですけどマジ自重(笑)。何でこんなおっきく描いちゃったんだ自分…gawksweat02。(←計画性が空っぽだから。)おかげで超かぶっちゃいましたcoldsweats01
 あと、一番残念なのは、なんか全体的に傾いてる所ですね(笑)。(←どうしようもないcoldsweats01。)

 気に入ってるのは、一応ちっちゃい子達ですhappy01。アルコバレーノはみんな、描いてても色塗ってても、もうかわいくてかわいくて仕方なかったので、ほんと楽しかったです(笑)。スカルのヘルメットとか、無駄に一生懸命塗ってました(笑)。素顔は何となくめんどくさそうだったので…ごめんよスカル(笑)。ラルはうまく描けなくて泣きそうでしたけど、コロネロも風さんもリボーンもヴェルデさんもマーモンもルーチェさんも、見てる絵がかわいくてかわいくてhappy02heart04sign03特にリボーンさんは、二枠の境目ってことで、扇が折れてる感じを出したくて、これまた結構一生懸命やってました。風さんのリーチ、だったかな?ちっちゃなお猿さんも、ちっちゃかわいいのを何とか再現しようと頑張ってました。マーモンの頭のファンタズマもぺったりくっついてんのがかわいくって(笑)。(←実物の蛙は死ぬほど嫌いです。)
 あ、毎年イラストのどこかに干支を入れようと四苦八苦してるんですが、今年はわりとメインどころに上手く収まってくれたので、これも描いてて楽しかったです(笑)。…何にでも化けられるんですよね?レオンって…。

 てな感じで、今年も早々から言い訳三昧でスタートですが、こちらに来てくださった方に少しでも喜んでいただければ幸せですhappy01noteそんな紫月ですが、今年もどうぞ、よろしくしてやってくださいませhappy01sign01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »