« リボーンが…っ(;;)! | トップページ | 11月諸々感想肆+リボ&黒バス2013カレンダー »

2012年11月18日 (日)

家庭教師ヒットマンREBORN!最終回&11月諸々感想参+エヴァ劇場版Qちょっとだけ。

 前の記事で、すごーくマイナス思考な判断を披露している紫月ですが、ネタバレ的にはそれほど心配しなくても大丈夫だという情報を頂いたので、ならば…と購入してきた先週のWJ、読みました。リボーンの最終回だけ。
 昨日はエヴァの新劇場版Qを観に行ってたので、感想を書くのが遅くなってしまいましたが、今回は相棒もやらなかったことだし、WJリボーンの最終話、感想を書いておこうかな、と思いました。

 家庭教師ヒットマンREBORN! 最終回 標的409 「ちゃおちゃお!」

 まずは、応援ありがとうということで、最終回でセンターカラー、なんと4ページcoldsweats02sign03sign03sign03天野先生、最後までお仕事されますねぇ…。
 その4ページで、少なくとも紫月の思いつく限りのキャラクター全員集合なんですけどcoldsweats01
 まず、1ページ目。多分、日常編に出てきた人たち。
 ツナ、リボーン、レオン、京子ちゃん(カワイイ happy01note)、ハル(カワイイwinknote)、獄寺(やけに細かくて綺麗coldsweats02sign01)、瓜ちゃん、山本(こっちも結構細かい、カッコイイsign03lovelynote、次郎、小次郎、ビアンキ、了平兄さん、我流、イーピン、大人ランボ(と子どもランボと牛丼)、持田先輩、シャマル、花ちゃん、フゥ太、ママン、ロメオ、プリーモ、、雨月さん、Gさん、あと小さすぎて判別微妙だけど、たぶんアラウディさんナックルさんデイモンさん、ランポウ???あと、剛さん、モレッティいる?犯罪三兄弟と、根津先生?光学迷彩服着てた二人、名前わかんない(笑)。最後、下の方にいる紙袋のおじさん、誰coldsweats01sign021ページ目は、大体アップの順でお届けしました(笑)。
 2ページ目。ここは、日常編⇒黒曜編⇒ヴァリアー編って感じでしょうか。
 日常編の辺りから行ってみましょー。
 雲雀さん(でかい)、ロールちゃん、ヒバード、草壁さんはじめ、風紀委員会の皆様、ディーノさん(細かい、綺麗かっこいいカワイイlovely)、エンツィオ、ロマーリオ、キャバッローネファミリーの皆様(名前ごめんcoldsweats01
、トマゾファミリーの面々。名前ヤバいぞ(笑)。ロンシャン、パンテーラ、あと誰だっけ(笑)。おじさんと子ども。そして、ロンシャンの彼女たち(笑)。あ、あと、後藤さんがいる(笑)。
 黒曜編、髑髏ちゃん(カワイイ、大きいhappy01note)、骸さん(安定のかっこよさ)、ムクロウ、M.M、柿ピー、犬、ジジとヂヂ(だっけ?)、ヒバード飼ってたおじさん…バーズ?
 ヴァリアー編、XANXUS様(現代だけどカッコイイlovely)、ベル、スクアーロ、レヴィ、ルッス姐さん、チェルベッロ機関。おや、別の所にいる人もいるようですね。
 3ページ目。ここは総じて未来編ですね~。
 女子の面々が大きいのは気のせいでしょうか。ラル(美人さんhappy02sign01)、ブラックスペルのユニちゃん(カワイイlovely)γ兄貴(気だるさカッコイイ)、野猿、太猿、幻騎士、アリアさん…えーと…熊の人???(←蛇使いにやられた人。)あと、ジンジャー、その隣の丸い人誰???ホワイトスペルの白蘭さん、グロ、バイシャナ、アイリスさん、死茎隊の皆さん、えーと、モヒカン誰???真6弔花のブルーベル、桔梗さん、ザクロさん、トリカブト、デイジー、GHOST、そして技術屋、正ちゃん、スパナ、モスカ(ここで来たか)、ジャンニーニ、あと、ジルさんとその執事さん。一番下にいる女の子二人…誰coldsweats01???
 最後の4ページ目。ここは継承式編と虹の呪い編でしょう。
 えっと、シモンファミリーの炎真くん、アーデルさん(やっぱり女の子大きい)、しとぴっちゃん、紅葉くん、薫くん、ジュリーくん、らうじくん。そして、CEDEFの家光さん、バジル君、オレガノさん、ターメリックさん。復讐者の皆さんとバミューダさん。イェーガーさんだけはいる気がする。尾道さんに…チェッカーフラッグさんはいないんですね。で、なぜここで川平のおじさん???鉄の帽子かぶってる…???チェックのネクタイ???えええ???それから、フラン。なんでここ???で、アルコバレーノの風さん、コロネロ、マーモン、スカル、ヴェルデさん。タルボ爺様にあれ、またデイモンさんがいる。エレナさんも。で、9代目ファミリーの9代目、コヨーテさん、ガナッシュさん、ビスコンティさん、ニーさん、クロッカンさん、あと…雨の人。誰だっけ。うぅうううううう。あ、シュニッテンさんだhappy02sign03(←出てきた、超嬉しい。)あと、歴代ボンゴレ。プリーモ抜いて2世3世4世5世6世7世8世。そして、もう一度、今度は超ツナ、リボーンとレオン、そして、ナッツhappy01note。なんか、炎真くんの前にいる鬼の形相の人は、分からんです。多分見たことない。
 うぉおおお、超頑張った、自分超頑張ったcoldsweats01sign03(思い出す的な意味で。)意外と出てこなかったのは9代目ファミリーでした。ていうか、シュニッテンさんだけで軽く20分くらい考えてた(笑)。(←ウィキれ。)お菓子の名前、いろいろ思い出してた。

 はい、やっと本編。
 えっと、リボーンが一体何を問いかけたのか。想像は容易にできるわけですが、10代目を引き受けないのか、ツナ。継承式は、あくまで山本を傷つけた張本人を炙り出すために引き受けたわけですが、そうかー、まだ覚悟はないんだ。だけど、その答えを聞いたリボーンは、だったら付き合うつもりはない、と去ってしまいました。レオンでハングライダーって、どこぞの怪盗みたいですねcoldsweats01
 オレが来た頃とほとんど変わってねーな。そんなリボーンの言葉でしたが、リボーンが出て行ってしまったツナ、自分の力で頑張らなくちゃ、と決意。だけど…あ~~~懐かしいですね~~~この感じ。ボール顔面に当たるとか、英文訳せないとか(笑)。ダメツナって言葉も、同級生から久々に聞きましたが、まだそういう認識されてんですね。
 初めのころと同じようにへこむツナ。そこへ、リボーンらしくマシンガンでツナの部屋の壁ぶっとばして、またまた登場。ボンゴレ10代目じゃなくて、ネオ・ボンゴレⅠ世(プリーモ)を目指すぞって…もう一回プリーモに戻すって?ていうか、新しいボンゴレのボスになれっていう意味だから、一緒じゃんcoldsweats01。でも、10代目になるって言ったら去るつもりだった…ってことは、もうリボーンがいなくても、立派な10代目になるだけの力はつけてるってことなんじゃないのかな。だけど、自信が足りない、と。その自信を補うために、もう一回出直して、ネーミングだけ変えてみようとしてくれたリボーン。うん、なんて素敵な家庭教師だよ。(←棒読み。)
 だけど、新しくもう一度、ツナの生徒就任記念ってことで、みんなに声を掛けてくれてたりボーン。そこには、ツナを慕う仲間たちが…。おぉお、山本happy02sign03sign03山本の笑顔、プライスレスhappy01heart04sign03京子ちゃんにハルちゃんに髑髏ちゃん、獄寺に了平兄さんに、イーピンにランボさんも。みんな笑顔でいいなぁ、かわいいなぁ。平和な並盛なんですね、今、ここは。
「なっ。オレが最初に来た時とは、ほとんど変わってねーだろ?」
 勉強も運動もダメダメで、死ぬ気になることができるようにはなったけど、それに頼って生きていくつもりがない以上、あまり日常生活は変わらないツナ。だけど、絶対的に違うのは、一緒に笑ってくれる、素敵な仲間がいることhappy02sign03死線を潜り抜け、ともに戦ってきた仲間。悲しみも苦しみも、喜びも分かち合ってきた仲間。誰も友達がいなかったあの頃とは、全然違うよね、ツナ。そして、いざとなれば力を貸してくれる仲間…で、ディーノさんたち、雲雀さん、アルコバレーノたち、ヴァリアーのみんな、ジッリョネロと白蘭、シモンファミリーのみんな、黒曜のみんな、バジル君にお父さん。40巻で、これらのみんなを集めてみせたツナだけど、きっとみんなはツナの声に応えてくれたんでしょうね。いざという時に、こんなすごい人たちが力を貸してくれるようになったんだから、ほとんど変わってねーどころじゃないと思います(笑)。めっちゃ変わったやん。
 リボーン、そういえば最初、おしゃぶり付けてなかったんですね。なくても過ごせるようになったんですね。だけど、やっぱりないと落ち着かないってことで、何だかこれも元通り。リボーンとツナのやり取りも関係も、いつも通りで落ち着きますね(笑)。だけど、そんなリボーンを、ツナは「羽根がない天使」だなんて。ぅううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううわあああああああああああああああああああああああああああああそれってそれってそれって、アニメの最初のOPの歌詞ぃいいいいいいいいいいいいcryingcryingcryingsign03sign03sign03
 これで思わずうるるっときた紫月でした。
 これからも、リボーンはツナの相棒で、家庭教師でいてくれるんですよね。最後は、ツナの目から見た、ツナを見下ろすリボーンの、最大のアップ。2ページぶち抜きのアップだなんて、今までリボーンにあっただろうか。これが、家庭教師ヒットマンREBORN!の、最後のコマなんだな…って思いました。

 とりあえず、ここまでの話、40巻からぶっ飛ばしての最終回だけなので、ツッコミどころ微妙かもしれませんけど。改めてこれだけは。

 天野先生、本当にありがとうございましたhappy02sign03sign03sign03

 さて、以降はいつもの諸々感想です~。

 銀魂’(銀魂?) 「人生は試験だ」
 えーと。この頃は銀魂で感想書いてなかったから、これで何かを書いた覚えはないんですけど…。山崎さんが攘夷志士に潜入する為に四苦八苦するお話でしたね。そもそも、桂さん相手でまともな採用試験とか面接ができるはずないですよねー。とりあえず、見たことあるのに笑いっぱなしでした(笑)。山崎さんって、すごく常識人ですね、ツッコミスキルが冴え渡ってますね。そして、いい人なんだけど、報われない。これぞ山崎さんcoldsweats01

 PSYCHO-PASS サイコパス #6
 全体的に、何とも言えない不気味感が漂っていた今回。
 狡噛さんが監視官だった時に、ともに行動していた執行官の佐々山さんが、無惨な殺され方をしてしまったんですね。それで、犯罪係数が上昇してしまった、と。あの時、戻れ、と言ってたのは宜野座さんだったんでしょうか。だけど戻らずに、必死で自分の部下を探して…そのバラバラにされた遺体の標本を見つけてしまった。…惨いなぁ…。
 でも、その結果からするに、狡噛さんは、執行官を見下したりせずに、とても大切に思ってくれていたみたいです。そんな人が、犯罪に近い心理の持ち主だと判断されるのって、おかしいよなー。やっぱり納得いかないーーーーー。
 狡噛さんのことが知りたくて、縢さんと食事をして聞き出そうとした常守さん。縢くん、やっぱりこの人も、すごく人間らしい人だなーって思います。この時代、お酒もあまりよくないものとされてるんですね。で、料理上手でお酒弱い縢くん、かわいいッスhappy01noteでも、狡噛さんのこと、狡ちゃんとか呼んでるんですね。朱ちゃんとも呼ぶし、人懐っこいタイプですね~。
 ホログラフイルミネーションの裏で、バラバラ死体の標本…。今回の、ホログラフの下に隠されてた、美しい死体の標本も、あの女子高であの美人なお姉さん…
璃華子先輩がやったんでしょうか。だとしたら、槙島さんが指示してるんですよね。狡噛さんは、そこに気が付きそうなんだけど、宜野座さんがそれを邪魔してるようにしか思えません。宜野座さんは、踏み込ませないようにしてる気がするんだけど、犯罪の捜査を、踏み込まずにできるとは思えませんです…。でも、金原さんに目をつけてる辺りは、さすがなのかも。
 槙島さんは、犯罪を起こしたい人に、その手段を与えているみたいで…。つーか、槙島さん、若いように見えますけど、そうでもないんだろうか。独特の美学をもっていそうな人で、きっとすっごい博識なんでしょうねー。

 あ、そうそう、エヴァの劇場版Q。ちょっとだけですが、以下はネタバレなので、たたんどきます。注意事項として、あまりシンジくんに好意的ではない感想ですので、自己責任においての閲覧をお願いしますー。ってことで。毎度ですが、あくまで個人的感想ですので…。
 

 カヲルくんは、パラレルワールドを何度もやり直しているような気がしました。「今度こそ、君だけは幸せにする」そういって、シンジくんを待ってるんだけど、今回もまた、失敗してしまったんですね。
 何かとパニクリまくるシンジくんに、優しく落ち着いて話をしてくれるカヲルくんは、とても好感が持てましたが、やっぱり使徒なんですね。第1使徒であり、第13使徒である?何にしろ、よく分からない。そして、シンジくんはインパクトのトリガー。セカンドインパクトは、ミサトさんが子供の時に起きて、約15年後に前回の劇場版破でシンジくんがサードインパクトを起こしそうになって、今回14年ぶっ飛んでたんですけど、やっぱり約15年後に、今度はフォースインパクトを起こしそうになって…。インパクトって、15年周期で起きるんでしょうかね。ていうか、ぶっちゃけシンジくんが軽くウザかったですー。何でもかんでも人のせいにして。カヲルくんは、槍が違っているから、抜かない方がいいって何度も言っているのに、君が槍を抜けば世界は元に戻せるって言ったんじゃないか、とか言って、言った本人の忠告を完全無視して槍を抜いて、フォースインパクトを引き起こし、自分の身代わりに自爆チョーカーをつけてくれたカヲルくんの自爆を引き起こし、カヲルくんが目の前で死んだのに衝撃を受け、自分がフォースインパクトを起こしたことに衝撃を受け…。何という甘ったれ。アスカもよく面倒見てくれるよなーって思いました。
 で、なんつってもユイさんが激怖でした。このユイさんのために、人類が、世界がどうなろうとも…って感じの碇父も大層困ったお方だなーと思いました。そういう人たちと必死に戦う立場になっていたミサトさんたち。何体目なのか分からない綾波レイ。見てる方もよく分からないんだけど、彼らは彼らなりにこの世界で生きている。そんな中で、一人だけ何も分からずに、分かろうとはするくせに、真実から目を背け、人に当たって人のせいにするばっかりのシンジくんが、どうも腹立たしかったです。
 自爆すると分かっていて、最後まで笑みを浮かべ、「また会えるよ、シンジくん」と言って死んだカヲルくんは、一体何者なんですかねー。分からないけど、シンジくんがあまりにもイラッと来たので、使徒でも何でも、カヲルくんが癒しに思えました。相変わらず、妙な色気と妖しさを醸し出してましたけど(笑)。

|

« リボーンが…っ(;;)! | トップページ | 11月諸々感想肆+リボ&黒バス2013カレンダー »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

 
リボーン終わるとか考えられない。。。(´;ω;`)ウウ・・・


Re:
リボーンファンとしては、寂しい限りですよね…(T□T)!
☆紫月☆

投稿: | 2012年12月 7日 (金) 20時08分

REBORN!終わっちゃった…。41巻感想まだかな…(ボソッ)
ちなみにチェッカーフェイスは出てないわけじゃないよ。
どこに出てるかは3月発売の最終巻読めばわかる。
……終わっちゃったよ。


Re:名無しさん
終わってしまいましたね…。41巻、読みましたよ!感想、お待ちいただいてるんですね、スミマセン!!!先週は発売日に胃腸風邪でダウンしちゃいましたし、平日は現在仕事が超ピークでめっちゃ忙しいので、ちょっと厳しいんですけど…できる範囲で頑張ります。(←免疫力が低下中なので、無理はしません、スミマセン(^^;。)
☆紫月☆

投稿: 名無し | 2012年12月13日 (木) 08時05分

エヴァについての事ですが、カヲル君が13の使徒になった理由は多分、
DSSチョーカーを着けていたからなんじゃないでしょうか?
あと、DSSチョーカーはもともとカヲル君を消すために作ったものですが、シンジ君がサードインパクトを起こしたため、シンジ君に着けなざるを得なかったんでしょう。DSSチョーカーの設定は多分インパクトを起こすか、精神が情緒不安定になったら起動する仕組みだと思います。
つまりDSSチョーカーを着けていた方が13の使徒となるんだと思います。
(長文すんません。)


Re:エヴァン子さん
こんばんは、返信遅くなってしまってスミマセン!
カヲルくんって、TVシリーズでも使徒だったし、今回もあからさまに普通の人間ではなかったと思うんですけど…チョーカーつける以前から。あの人、そもそも何者なんでしょう。人?
DSSチョーカーがカヲルくんを殺すために作られたものっていうのは、自分分かってなかったです。映画の中でやってましたっけ?でも、シンジくんは「インパクトのトリガー」であって、やっぱり使徒ではなかったと思います。チョーカーつけてたけど、別に使徒ではなかったですよね?
あと、カヲルくんは、最後まで落ち着いていた気がしますが、DSSチョーカーが起動したのは、シンジくんがインパクトを起こしてしまったから、で、あってるでしょうか。
いつもながら、エヴァは大体謎です(笑)。
☆紫月☆

投稿: エヴァン子 | 2013年2月 4日 (月) 21時39分

紙袋の人=ハルの父親では? あとロンシャン、パンテーラ、ルンガです。もう一人家庭教師だれだっけ?すいません。モヒカン=デンドロキラム。鬼の形相の人。炎真君の前でツナが初めてハイパー化した時の敵かと…。
茶々入れすいませんでした。


Re:Rさん
あ~、ハルちゃんのお父さん、そういやいましたね。教授でしたよね。こうみると、ほんっとちっちゃな出番の人たちも出てきてるんですね~。デンドロさんは、そうかなーとか思ったんだけど、何故か、違うかもってこの時思って書いてた気がします。なんでそう思ったかはもう覚えてませんが(笑)。炎真くんとツナを襲ってきたでっかい敵、いましたねー。思い出しました。…もうすぐ、これが収録された最終巻が出るんですね…。その時に改めて見直してみたいです。
☆紫月☆

投稿: R | 2013年2月19日 (火) 07時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152835/56141684

この記事へのトラックバック一覧です: 家庭教師ヒットマンREBORN!最終回&11月諸々感想参+エヴァ劇場版Qちょっとだけ。:

« リボーンが…っ(;;)! | トップページ | 11月諸々感想肆+リボ&黒バス2013カレンダー »