« 4月諸々感想ⅰだけど、諸事情につき…(><)! | トップページ | 4月諸々感想ⅲ(ちょっとだけ進撃の巨人13巻) »

2014年4月21日 (月)

4月諸々感想ⅱ

 予想通りの激務に、先週は寝不足のあまりふらっふらになっていた紫月ですshock。年度末の2月辺りから、ずっと10時11時にしか職場を出られず、3月末の数日と、4月初めの1週目は、8時~9時くらいには帰っていたのですが、4月第2週から、またずっと11時以降の帰宅です。その上、先週は、日直も当っていたので、朝も7時30分には職場に行かなきゃいけなくて、大体夜力尽きて、何もしないでソファでビデオ付けるだけつけて寝ちゃうので、5時半に目覚まし鳴らして、朝からシャワー浴びて…ってやってたら、そうなりました。そして、そんな紫月に、うちのボスったら対外的な部会の部長の役をもらってきちゃって、ちょっと待って、いい加減にして、死んじゃうよsadannoysign03紫月の勤務状況分かって言ってんのbearingsweat01sign02と、本当に泣きそうになりました。本当に無理です、軽々しくできるなんて、言えません、普通の仕事にもそっちの仕事にも支障を来すのがオチです、と切々と訴えたら、
「それだけ評価されてるってことだよ」
と笑いながら言ってきたので、半泣き状態で
「そんな評価要りませんweepsign03
と怒鳴ってしまいましたgawksweat02。何でこんなにつらい思いして仕事してるのに、笑いながら仕事を増やすのを勧められるんですか。意味が分かりません。死ねって言ってるんですか。
 どうしても引き受けますと言えなかったので、結局その役は、同じ職場の他の人に回ってしまったんですけど、決して楽な役割ではないものを人に押し付けてしまった罪悪感で、本当につらくて…。その人は、「そんなのいいよ、だって紫月さんは研究あるし、どう考えたって無理でしょ?だから、まぁ私かなと思って引き受けたんだから」って言ってくださったんですけど、それでも申し訳なくて申し訳なくてcrying
 それからというもの、紫月の職場での口癖は「もう辞めたい」であり、周りから「病んでるね」と言われておりますが、まぁ大体そんな感じで外れてはいない気がします。

 さて、そんな病んだ紫月の諸々感想スタートですhappy02sign03(←ダメじゃん?)

 ダイヤのA 第27話「逃げねえぞ」
 え~と、28話は総集編だったんで、感想は省きますけど、最近はちょっぴり皮肉屋さんな御幸くんより、とにかく真面目で、圧倒的な力をもつ結城くんが好きで仕方ないなって、再確認しました(笑)。同じ場面見てても、「かっこぃいいいいいhappy02heart04sign03」って転がってました(笑)。
 27話は、明川高校に全力投球を続ける降谷くんから。暑くなってきて、体力的にはかなり厳しかったはずなのに、相手の揺さぶりに体力を削られながら、どんな相手にも全力で投げていたけれど、思うように球がストライクに入らなくなってきて…。自分の失投でピンチになって、そのままではマウンドを降りられないと、選手交代を告げられながら動けなかった降谷くんでしたが、その気持ちを汲み取れたのは、同じ投手の栄純くんだったんですね。御幸くんですら、厳しい言葉しかかけられなかったけれど、栄純くんの目は、その思いを汲み取った上で、真摯に「任せろ」と言っていたから、ボールを渡すことができた気がしました。
 栄純くんも新しい武器4シームで、しかも出所の見えないフォームで、見事点を入れずにピンチを抑えたんですけど、御幸くんの牽制の指示で、焦って1塁へ暴投しそうになり、結城くんがスーパージャンプで何とかキャッチ。
 かっこいぃいいいいいいいいいいいいい~~~~~~~~~~~~~~happy02heart04sign03
 栄純くんには、味方から散々なヤジが飛びました(笑)。

 弱虫ペダル #26・27 「空が見える」・「山神東堂」
 巻島さん…かっこよかったです。
 なんと、落車事故に巻き込まれ、トップにいたはずが、最下位になってしまった坂道くん。山の登りにクライマーは二人必要で、一人は巻島さんが飛び出して山岳リザルトを獲る、そしてチームを引っ張るために坂道くんが前に出る。そんな役割分担だったのに、クライマーが一人しかいないのでは、チームを引っ張るしかない。巻島さんは、東堂さんと勝負したかっただろうに…。箱学の東堂さんも、あんたどんだけ巻ちゃん大好きよ、っていうくらい、勝負しよう、行こう、と一生懸命訴えていたんだけど、巻島さんは応えなかった。一瞬、そこまで言うなら…と飛び出そうとしたけど、それでも思い止まった。どれだけ悔しかっただろう。7勝7敗同士、3年生として、最後の大会のインターハイ、しかも、東堂さんにとっては地元のメンツがかかった箱根。最後の大勝負がこの舞台なんて、運命だとまで熱弁を振るっていたわけで、東堂さんも本当に悔しかっただろうと…。チームメイトに、「総北にはクライマーが一人しかいないから、出られないんだ」と言われ、やっと巻島さんが応えない理由に気づいて、無言で行ってしまったけど、一人で泣きながら「準備しとけよcryingsign03」って叫んでたんだから、よっぽど勝負したかったんだろうなと思いました。なんか、それを見てるのがつらかったです。
 それもこれも、全ては坂道くんが落車事故に巻き込まれてしまったからで、それは仕方のないことだったのだろうけど、それでもこんなところでへたばってはいられません。坂道くん、何とか総北に追いついて…bearingsweat01sign03

 その他、新番組諸々です~。

 僕らはみんな河合荘 #1・2
 えーと、このタイトルは「僕らはみんな可哀想」と、掛けていたりするんですかね?別にかわいそくはないけど、みんなちょっとずつ変わってる人が集まってる気がします、河合荘。唯一まともなのは宇佐くんですけど、住子さんはかなりまともながら、住人が変なことしてても、ニコニコしてるし、ホラー見るために部屋かなりホラーにしちゃうし、律ちゃんは本大好きで無表情だし、とりあえず城崎さんは変人だし、麻弓さんは男運なさすぎで、気分のハイ&ロー激しすぎだし、彩花さんは、何か二重人格っぽいし、とりあえずみんな変です(笑)。でも、みんな表情豊かで生き生きしてる気がします。何より、アニメの光の仕様が、本当に綺麗なんです、このアニメ。キラキラしてる。律ちゃんは無愛想だけど、ウキウキうずうずしてるのめっちゃ分かりやすいし、シャボンの中に入れてもらった時の嬉しそうな顔がまたキラキラしててかわいかったです。いろんなところに下ネタねじ込んでくるんですけどね(笑)。

 蟲師 続章 #2・3
 2話目だけは、まともでした。けど…3話目に至っては、あまりにも後半飛び飛びで、終いには途切れてぶつっと切れてました。…ほんともう、BS11…勘弁…crying。(←第1話と感想がほぼ同じである。)家の近辺、冬から春にかけては風が強いんスよ…。

 ハイキュー! #2・3
 新番組の中で、最も楽しみにしてるのがこれかもしれません。(←そして、またしてもスポーツアニメである。)OPの、日向くんと影山くんの息ぴったりの「おっしゃ!!」のタイミングが好きで好きで(笑)。(←個人的なタイミングの美学のツボ。)
 前回は、日向くんが、中学時代で、周りのみんなに翔ちゃんって呼ばれてたので、こっちも翔ちゃんだったんですけど、高校ではみんなが日向(ひなた)って呼ぶので、日向くんで。つか、日向って漢字、日向(ひゅうが)とも読むし、黒バスの主将は後者だったので、かなり見た目こんがらかりそうです。が、日向くんは、日向翔陽、すっごく明るい名前だなぁって思います。全部がお日様の塊みたいです。性格も何もかも。
 そして、対になってるのが影山くん。飛雄ってのは、そう暗い感じはしないけど、何やらブラックなものを背負ってる気がします。天才だけど、とにかく厳しくて、周りがついてこられなくて、最後には上げたトスを誰にも取ってもらえなかった。そんなところで、「コート上の王様」なんてのも、皮肉なあだ名なんだろうな、と思いました。日向くんは、かっこいいと思ってるみたいだけど(笑)。
 先輩たちは、みんないい人そうですね。田中さんは、早朝練習に付き合ってくれるし、菅原さんものぞきに来てくれる上、日向くんの昼の練習にも付き合って、丁寧に教えてくれるし、主将の大地さん?は名前かな?も、影山くんたちのことを考えて、敢えて厳しくしてくれてるみたいだし。みんないい先輩たちだなぁ。
 さて、それに比べて、同じ1年生の新入部員二人は…何だかちょっといい感じしない…ような?山口くんはともかく、月島くんは、影山くんのことをかなり見下してるというか、あからさまにからかって馬鹿にしてるように見えるんです…けど…。見た目は背も高くてイケメンなのにねぇ。
 それにしても、日向くんが1週間必死に練習して、レシーブを上手く取れるようになって、影山くんがその必死にボールに食らいつく姿に、思わずトスを上げた時、キラッキラした顔で飛びあがってスパイクを打ったのは、本当に嬉しかったです。本当のチームメイトにトスを上げてもらえて、日向くんはどれだけ嬉しかったことか。菅原さんも上げようか、と言ってくれたけど、それでも日向くんは、影山くんに認めて欲しかったんですよね。最強の味方、お互いにとって。だと思うんですけど、さて、日向くんは、運動神経と、前向きな精神力で技術のなさをカバーしてる状態。1年生同士の試合は、どうなるんでしょうね?ワクワクが止まりませんhappy02heart04sign03

 病んでても、好きなものは好き、な紫月でした(笑)。あ、でもまた進撃の巨人の新刊が読めてないや…coldsweats01

|

« 4月諸々感想ⅰだけど、諸事情につき…(><)! | トップページ | 4月諸々感想ⅲ(ちょっとだけ進撃の巨人13巻) »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152835/59503389

この記事へのトラックバック一覧です: 4月諸々感想ⅱ:

« 4月諸々感想ⅰだけど、諸事情につき…(><)! | トップページ | 4月諸々感想ⅲ(ちょっとだけ進撃の巨人13巻) »