« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月29日 (日)

6月諸々感想ⅱ

 えーと、なんていうか、2週間ぶりでございますcoldsweats01
 2週間色々ありまして。
 6月16日には、ブログの記事を途中まで書いていたんですけど、途中で力尽きて、平日に何とかカバーしようと思ったけど、カバーしきれなかったんです。なかなか帰ってこられないし、打ち上げが重なるし…。
 とにもかくにも、6月16日の状態は、以下の通りでした。

 <6月16日>

 とても衝撃的な出来事が紫月の身に起こっています。
 なんと。何ということでしょう。

 ブルーレイレコーダー故障したcryingsign03

 大真面目にですよ。出ちゃいけないようなエラーメッセージが出てて、S〇NYのHPで、その対応の仕方が書いてあったから、その通りにやったけど、ちゃんと電源が入ってくれない…。
 紫月は昨日、友達の所へ遊びに行ってたので、この1週間分のビデオ、何も見てなかったんスよーーーーーcryingsign03
 で、家に帰ってきて、ビデオにいつも出てる文字と違うことに気づいて、焦って色々とやってみたわけですが、何しても改善されず、エラー…。ちょっとまって、日曜日には、ダイヤのAとハイキュー!!があるんだってばcoldsweats02sign03今一番楽しみにしてる二つなんだってばbearingsweat01sign03
 ということで、現在誰にも使われていなかった、我が家の初代ブルーレイレコーダーを出してきて、急遽取り付けた次第です。そして、W録画できないタイプだったことがショックでしたが、まぁそれはそれ。紫月のブルーレイレコーダーは入院することになりました…crying
 何が衝撃的だったって、怠惰な紫月は、「これは絶対に残すやつ」と、CMカットの編集が万全にできてるやつを、BDに焼かずに放置してあったんですよ。しかも大量に。どれくらい溜まってたかは、相棒Season12が6話くらいあったわけだから、既に半年以上放置してあるってことで…。
 そのデータが飛んじゃったらどうしようぅうううううううcryingcryingcryingsign03sign03sign03
 というわけで、昨夜は半分パニックになりながら、ずっとビデオと格闘してました。あぁ、これからはちゃんと時間見つけて、めんどくさがらずに焼かなきゃダメだなぁ…。

 で、今週はダイヤのAとハイキュー!!しか見てませんので、その二つだけですcoldsweats01

 ダイヤのA 第36話 「エース登場」
 えっと、今回は結城くんの出番がびっくりするくらいありませんでしたですcoldsweats01。守備でいくつかのナイスプレーがあったけど、今回は栄純くんのナイスピッチングと、薬師高校でついに出てきたエース、真田くんのナイスピッチングがメインでしたね。
 真田くんは、かなりの実力の持ち主のようです。紫月はあまり詳しくないのですが、カットボールという、栄純くんのようなムービングを、意図して使い分けている。しかも、かなりそれが鋭い、ということで、ピッチャーが変わった瞬間から、青道打線が見事に抑えられてしまいました。チャンスに強い御幸くんが、ランナーがいたにもかかわらず、ゲッツーを打たされてしまうレベル。御幸くんが6番だから、結城くんまで回ってないんですよね、きっと。結城くんなら、打つ。と、思いたい。
 薬師は、栄純くんの、フォームの癖で出所が分からない上のムービングに悩まされて、やっぱり0点に抑えられています。…が、8番9番が、雷市くんの前に、何が何でも塁に出ろ、と言われて、8番が本当に何が何でも塁に出ちゃいました。そして、9番は、今まで薬師高校が全くやらなかったバントで、8番を進塁させてしまいました。そのバントは、急にやってできるレベルじゃなくて…。1アウト2塁で、再び雷市くんを迎えてしまった栄純くん。予定では、ここで川上くんに代えるはずだけど、栄純くんはここで代えてしまうには惜しいくらい調子がいい。さあ、ボス、どうするsign02(←ボスゆうな。)

 <6月29日>

とまあ、ここまで書いて力尽きました。
 先々週は、土曜日が、友達と遊んでて潰れちゃって、日曜日は掃除してビデオを入院させて、ビデオが入院している間を何とかすべく、いろいろ対策してたら、あっという間に終わっちゃって。で、平日はいつもの通り、仕事という名の殺人鬼に忙殺されておりました。
 だけど、木曜日に、携帯に「ブルーレイレコーダーが直りましたので取りに来てください」って留守電が入ってるのに気付いて、夜9:00ギリにヤ〇ダ電機へ猛ダッシュ。そして、ソッコーでビデオつないだんですけど、データは無事でしたああああああああああああああああああああああああああああああああああああああcryingsign03sign03神様仏様S〇NY様、本当にありがとうhappy02sign03sign03(そして仕事溜まる。)
 金曜日には、それなりに大きな仕事がひと段落したということで、打ち上げがあって、早くに職場を出なければならず、帰って来たのはいつもと変わらず。(そして仕事溜まる。)
 前回の土日は、それこそ2週間分溜まった録画を消化しつつ、ひたすらブルーレイディスクに焼く作業に追われました。一応有言実行の紫月です(笑)。半年分くらい溜まってた相棒とかダイヤのAとか蟲師とか、今一番楽しみにしてるハイキュー!!とか、ひたすら焼きまくりました。でもまだいっぱい残ってるぅcoldsweats01
 で、先週は、全っ然仕事ができなかったんですよね。月曜日は、以前宿泊で仕事をしたってことで、半休取る権利があるわけですけど、去年はこれが忙しくて取れなかったから、絶対取ってやるsign03って思ってて、ここしかない、ということで取っちゃいました。で、友達と相棒展へ行っちゃいました(笑)。平日に、みんなが仕事してる中それを見に行ってるっていう、何とも言えない開放感と優越感と背徳感で、めっちゃ楽しかったッス(笑)。(そして仕事溜まる。)
 そんなこんなで、アホほど仕事が溜まってるので、当然火曜日は23:40という帰宅時間だったわけですが…その日、夜仕事をしてたら、だんだん耳が痛くなってきて、めちゃめちゃ痛くなって、周りに「耳が痛い」とひたすら訴える状態に。けど、もうお医者さんやってるような時間じゃないし、我慢して寝て、そして起きたら、何か右耳だけ、耳栓したみたいな籠った音しか聞こえなくなってて、綿棒も通らないくらい外耳が腫れあがってて、ぅおおおおおshocksign02ってなりました。しかも、リンパも腫れてて、耳だけじゃなくて、耳の周辺が、顎からこめかみから後頭部から、あちこち突発的に痛む。さすがに我慢できなくて、水曜日は、お医者さんの受付に間に合うように、午後6:10に職場から猛ダッシュして(間に合いませんでしたが、途中で電話して、何とか10分受付を延ばしてもらって)耳鼻科へ。そしたら、いつもやらかす外耳道炎症に加え、中耳炎も発症してました。鼓膜の向こう側に膿が溜まってたから、耳が聞こえにくくなってたみたいです。が、聞こえてないわけじゃなかったので、薬での治療ということになりました。(←ぎりぎりで駆け込んでるから、手間のかかる治療はしたくなかったに違いないcoldsweats01。)→(そして仕事溜まる。)
 仕事が溜まりっぱなしでヤバいなぁと思ってたんですけど、今度は木曜日に職場の方のご主人がお亡くなりになって、お通夜に行くことになり、間に合うギリギリでやっぱり帰る羽目になりました。(そして仕事溜まる。)
 で、金曜日は別の方の大きな仕事が一つ終わったというのと、研修に来てた方の最後の日だったので、そのW打ち上げが入って、やっぱり帰らざるを得ず、ヤバいです。先週から仕事が溜まりっぱなしです。今週はきっと、鬼のように仕事しないといけません。あぁ…どうしよう…。(←そんでも土日に仕事しようという気は起きない。)

 さて、そんな紫月は、相変わらず「何になりたいの?」って聞かれると「楽になりたい。」、「何が欲しい?」って聞かれると「暇」と答える、残念人間でございます。

 もう新番組の時期ですね。来期はFree!2期が始まるし、黒執事の…3期?が始まるし、戦国BASARAの3期が始まるし、とっても楽しみですhappy01heart04noteでも、戦国BASARA、前回が日5という時間枠だったにもかかわらず、今回BSでしか見られないなんて。そりゃぁ、その枠では今ハイキュー!!やってるから仕方ないんですけど。せめて深夜枠とかさぁ…。信長協奏曲は、漫画を借りて読んでるんだけど、こっちの方ではやってくれなさそうです。うーん、残念。信長のシェフは、またドラマでやるみたいだけど、どうも主人公のケンがイメージ違い過ぎてどうかと思うんですよね…。

 今回は、色々溜まりに溜まってるので、全部作品ごとに感想少しだけで。

 ダイヤのA #37
 雷市くんにホームランを打たれて、見事にリズムを狂わされてしまった栄純くん。御幸くんのリードは完璧で、ボール球を打たされたにもかかわらず、雷市くんはそれをスタンドまで運んでしまったわけで、雷市くんが異常なだけなんだけど…ショックですよね。ピッチャー交代で、更に薬師ムードになるかと思ったところで、増子先輩のダイビングキャッチでゲッツー取って、やっぱり先輩たちは頼りになります。
 結城くんの出番はまだですかshinesign02

 ハイキュー!! #11・12・13
 
音駒との練習試合でした。本当に、みんな圧倒的にかわいくってかわいくってたまらなかったんですが、研磨くんって、地味にすごかった。人をよく見て、目線だけでフェイク入れちゃったり、その相手に対応するための対策を立てちゃったりするんですよね。何もしてないように見えて、やっぱりブレーンなんですね。黒尾くんと大地さんの腹黒主将同士のやり取りも楽しかったです。大地さんは別に腹黒いとは思いませんけど、思ってること全部オープンにしちゃうほど子どもでもないって感じですよね(笑)。
 菅原さんと夜久くんの爽やかペア+西谷くん見てる見てるとか、田中さんと山本くんの似た者コンビとか、日向くんと犬岡くんのフィーリングで会話できちゃうペアとか、試合後のみんなもやっぱりかわいくてかわいくてたまりませんでした。誰見てもかわいいからほんと癒されるしほんと楽しいです。
 その中でも、やっぱり好きだなぁと思うのが菅原さんlovely。影山くんという圧倒的実力者に、どこか安心してしまっていた自分を認めて、それでも、大地さんや旭さんとずっとやってきて、同じコートに立ってプレイしたいという思いは強く持ってて、それでも影山くんで勝てるのなら、影山くんを出すべきだとコーチに進言できちゃう強さが好きです。そして、少しでも長く勝って、少しでも多くのチャンスが欲しいんだと。影山くんみたいな天才がいる以上、ここから先ベンチ要員になっちゃうのかもしれないけど、それでも菅原さんはきっといろんなところで冷静にさせたり、支えになったりする人のような気がします。
 そして、もう一人、西谷くん。この子のかっこかわいさは溜まらない…happy02sweat01sign03こんなに男らしいくせに、真っ直ぐで純粋で素直で、そして実力があっても慢心の欠片もなくて、誰と話しててもかわいい。旭さんに対して強気発言しちゃうところも、日向くんといると子どもっぽくなっちゃうところも、田中さんとの強気でお茶目な2年コンビも、相手の実力を素直にすごいと認めて、それを真っ直ぐ言いに行っちゃうところも、本当にかわいい。とりあえず何しててもかわいい、この子は。そしてかっこいい。あんなにちっちゃいのに。

 弱虫ペダル #35・36・37
 悔しかったです、純粋に。新開さんにスプリンター勝負で負けて欲しくなかった。どう考えても必死だったのは御堂筋くんの方だったと思うけど、それでもあらゆる策を講じて勝利をもぎ取ってしまう。それだけ多くのことを考えて、それなりのことをしているんだろうけど、あれだけ人を馬鹿にしくさる人間が、どうしても好きになれない紫月です。それが心理戦なんだと言われても、納得できない。箱学には、ここで絶対に引いて欲しくないです。それ以上に、次回最終回らしいんですけど、10月から?2期が始まるらしいんですけど、総北がんばれ。

 僕らはみんな河合荘 #10・11・12
 宇佐くんはとにかく優しくていい子だなぁ…と思いました。いつも律ちゃんのこと見てて、心配してくれる。
 そして、ラスト2話は、律ちゃんに女の子の友達ができる…という話だったけど、いるよね、ああいう友達に依存するタイプ。べったりしてないと気が済まない女子。紫月の苦手なタイプです。本が好きで本の話をしてる時は、本当に楽しかったのかもしれないけど、勝手に写真送るわメール連打してくるわトイレに一人で行けないわ、すごいめんどくさい。本好きの集まりで、何故か合コンになってるし、律ちゃんのぐったり加減がめっちゃ分かる気がしましたけど、そんな時でも宇佐くんが支えてくれるから、律ちゃんは幸せだなぁと思いました。とりあえず、宇佐くん、律ちゃんに近づけてると思うんで、頑張ってほしいなぁ。
 何か大きな出来事が起こるわけではなくて、毎回ほのぼのとしたお話でしたが、笑いつつ、ほんのりあったかい気分になれて、毎回楽しませてもらいました。

 それでは、次は、Free!2期が始まるので、来週には記事が上げられたらいいなと思います。死んでなければcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 8日 (日)

6月諸々感想ⅰ

 5月の勤務時間外労働時間が108時間だった紫月です(笑)。80時間を超えると、集計表の数値が赤字になって、「ちゃんとどれだけの時間残ってるのかよく確認して早く帰れコノヤロウ」的に、ちゃんと確認しましたの印鑑を押さないといけないシステムなんですが、赤字どころか、下に波線まで引いてあったcoldsweats01
 早く帰れるもんなら帰ってるっつーの。帰れるなら、勤務時間きっちりで帰りたいわコノヤロウ。
 今回は、宿泊を伴う出張があって、その宿泊先でも仕事があって、寝たのが3時、起きたのが6時で、翌日は廃人と化していましたcoldsweats01。紫月は異常に睡魔に弱いのです。最近は、10秒の時間があれば、意識が飛びます。恐ろしや。今回の出張では、2日目、座って配布する紙の枚数を数えてる最中に意識が飛び、「枚数あった?」って聞かれて、ハッと気が付き、慌てて数え直したら、やっぱり途中で意識が飛んで、隣にいた人に気を遣わせた挙句、数えさせるというご迷惑をおかけしました(笑)。わざとじゃ、全然ないんですけどね?ほんと、魂が離れてっちゃう感じなんですよ。いかんいかん。

 さて、それでも土曜日はまるっと一日休めたので、ビデオは見ました。先週書けなかったハイキュー!!はもちろん、今回面白いの多かったです。今日は午後から仕事で出かけなきゃいけないので、またあまり長くは書けないかもしれませんが、感想残しておきますhappy01sign01

 ダイヤのA 第35話 「ポテンシャル」
 降谷くんが絶好調でしたね。前回、感想は書いてないけど、剛速球にもかかわらず、雷市くんには打たれてしまった。だけど、点の取り合いなら負けないと言ってくれた伊佐敷くんもいたし、バックでも、前でも、バッターの打った打球を処理してくれる、頼もしい先輩たちがいた。そう、キャッチャーの御幸くんも、すごくレベルの高いプレイヤーですもんねhappy01sign01
 そんな仲間とともに、2回まで抑えて、更に自分の失点した1点を、ホームランで取り返した降谷くん。野球が楽しい、もっともっとマウンドに立っていたい、と思っていた矢先に、監督に交代を命じられてしまいました。だけど、今回の交代は、外野とのチェンジ。交代させられてしまった先輩は、悔しかっただろうに、それでも降谷くんに「外野用のグローブ、使いやすいから貸してやる」と言ってくれて、中学で報われなかった能力をみんなが認めてサポートしてくれる喜びを噛みしめることができて、本当によかったと思います。
 そして、栄純くん。降谷くんの球に慣れる前に交代、ということで、雷市くんの2打席目にマウンドに立ちました。もともと、敵じゃない、みたいなことを言われてて、闘争心に火がついていた栄純くん、御幸くんのリードに従わず、ど真ん中に投げて、球をよく見られてしまいました。その後の、御幸くんの返球が怖かったcoldsweats02声に出す代わりに、言いたいこと全部全力返球に込めた、その怒りが栄純くんには伝わりました。
 御幸くんって、飄々としてて滅多に怒らないし、普段は降谷くんにも栄純くんにも、結構雑な扱い受けてる気がするけど、怒ると本当に怖いですよね。
 今回の面白かったポイント、その1。雷市くんに2球ムービングボールを見せておいて、3球目、インコースにフォーシームの得意なストレートを投げ込み、見事詰まらせてピッチャーフライを上げさせた栄純くんが、
「オーライsign01
って言ってんのに、その周りに3人も集まってきて、万が一こぼした時用に構えていたこと(笑)。どんだけ信頼されてないんだcoldsweats01
 その2。御幸くんの怒りの返球を受けた栄純くんが、次のリードに頷いた時。コクコクコクコクコクコクコクコク、めっちゃ頷いとる(笑)。よっぽど反省したんだねcoldsweats01
 その3。伊佐敷くんが詰まらせてしまったけれど、亮介くんは進塁することができた時。亮介くんはにっこりしながら心の中で「ナイスバントsmile」(←酷)。そして、次の4番の結城くんにかろうじてつないだ形になったわけですが、結城くんは見事に2ベースヒット。結城くんは、面白いっていうか、マジかっこよかった。降谷くんのホームラン見て、「いいスイングだ」っていいながら、めっちゃオーラ出してたもんねcoldsweats01

 ハイキュー!! 第9話 「エースへのトス」
 先週書けなかったけど、これはマジで感動した。何といっても、大地さんと菅原さんの表情が、ぐっと来て、もうそれだけで涙出そうでした。
 無事コーチが決まって、早速烏野町内会チームとゲームをすることになった時、気になって覗きに来ていた旭さんが、烏養監督に強引にチームに入れられて、菅原さんに、必死で「もう一度オレにトス上げさせてくれsign03」って言われて、なあなあのまま、ゲームに参加することになりました。それでもやっぱり、相手チームの影山くんと月島くんと田中さんの3枚ブロックにスパイクが跳ね返されて…また旭さんの心は折れそうになっちゃったんだけど、ブロックフォローを必死で練習していた西谷くん(今まで西ノ谷くんって書いてたけど、公式HP見たらこうでしたcoldsweats01。ここから訂正します。)がギリギリで拾って、
「壁に跳ね返されたボールも、オレがつないで見せるから。だから、だからもう一回トスを呼んでくれ、エースぅっbearingsign03
 このノヤっさんのセリフにぐうぅううっときましたbearing。ノヤっさんほんとかっこいいよbearing
sign03
 そして、菅原さん…。
 旭さんのトラウマになった出来事は、菅原さんにとっても大きなトラウマだったんですよね。トスを呼んでくれなくなってしまったエース。自分がエースを頼りすぎてしまったから、エースがブロックにつかまってしまって、バレーから離れてしまったこと。旭さんは旭さんで、自分のせいだって、自分のこと責めてたし、諦めてしまったことを後悔していたし、それでも、そうした自分を嫌悪するあまり、みんなに合わせる顔がないと思ってたわけだけど。ここでもトスを呼ぶ気のない旭さんに、3枚ブロックと対決させるトスを上げるなんて…と迷った菅原さん。町内会のメンバーに呼ばれて、そっちに上げようとしました。
 だけど、旭さんはみんなの姿を見て、みんなが旭さんに伝えようとしていた言葉を改めて思い出しました。自分のエースとしての責任を思って、烏野町内会の人に呼ばれて、トスを出そうとした菅原さんに、力一杯
「スガーーーーーーーーーーーーbearingsign03もう一本papersign03
 この時の、大地さんの表情、そして、表情の見えない西谷くんの後ろ姿、そしてそして、菅原さんの表情に、もう泣けて泣けて…何回見ても泣ける。ちょっとだけ目を眇めて、唇を噛みしめる大地さん、菅原さんは、目じりを少し赤くして、少し目を潤ませて。この一言を、どれだけ待ってたんだろう。
 そして、旭さんの一番得意なトスを上げた菅原さん。そのトスに向かって、力一杯打ち切った旭さんのスパイクは、3枚ブロックをぶち抜いて、床で球が大きく変形するほどの威力で…そして、ここで初めて見える、西谷くんの、大地さんと同じように、菅原さんと同じように、少しだけ目を細めて、唇を噛みしめて、少しだけ目を潤ませた表情…。ノヤっさん、ほんと旭さんの、この姿を待ってたんだなぁ…。田中さんは号泣しとるし(笑)。更に言えば、何故か敵チームのはずの影山くんまで、菅原さんに「もう一本sign01決まるまでsign01」って言ってましたよね。影山くんは、今この場面で、その人にとって何が必要なのか、本当によく分かってるんだなって思いました。バレーに関して言えば、全ての分野でこの子は天才なのかもしれません。

 第10話 「憧れ」
 続いて本日放送された第10話。もう、烏野高校バレー部のみんなが、本当にかわいくてかわいくて、こっちも笑ったり微笑ましい気分になったり、ずっと楽しかったです。この作品、本当に好きかもしれない。
 旭さんに寄って行って、ナイス、と声を掛ける西谷くんと菅原さんに、旭さんもそれぞれのプレーに、ナイス、と返す。その言葉に、嬉しそうににこっとする二人が、もうかわいくてかわいくて…happy02sign03
 次は、烏野チームの反撃です。影山くんとちんちくりんこと日向くんのコンビネーションを見た烏養監督は、凄すぎるから、思わず「何だ、お前ら変人か?」とか言っちゃう始末。この、影山くんという天才的な才能と技術V.S.長い間積み重ねてきた信頼関係とコンビネーションの菅原さんと旭さんのコンビ、どっちもとても面白いもので大切なもので。
 そんな中、旭さんのエースのスパイクを、スーパージャンプでブロックしたものの、見事に跳ね返されてしまった日向くんは、影山くんのアドバイスも耳に入りません。あの大きな身体、パワーに憧れるあまり、ついつい旭さんがスパイクを打つのに見惚れてしまって…ボゴッimpactsign03パワフルなスパイクを、顔面で受けてすっ飛びましたcoldsweats01。みんな心配してるんだけど、旭さんは桁はずれ(笑)。ただ一人冷静な月島くんが
「どう考えても、ボケッとしてたこいつが悪いでしょ」
 そして、ただ一人怒りの炎を燃やしていたのは、影山くん。怒鳴らない時はマジ怒りなんだcoldsweats01。日向くんの心の中、完全にお見通しだった影山くんでしたが、言い当てられた日向くんは影山くんに言い返すし、何だかもやもやっとした感じに…。
 それにしても、影山くんって礼儀正しいと思います。日向くんに、最強の囮でいられることを実感させるためだけに、次は日向くんで攻める、と暴露。挑発してんの?と言われて、「はい、挑発してます。生意気なこと言ってスミマセンsign01」と、潔くぺこり。言いたいことは言うけど、この潔さはいいなぁ。そういうサバサバしてるところ、好きです。そして、日向くんには、もっと言いたいことをズケズケ言う。今のお前は、ちょっとジャンプ力があってすばしっこいだけのヘタクソなんだ、大黒柱のエースになんかなれねぇ。と。
「でもsign01オレがいればお前は最強だsign03
 かっこいいわ~~~影山くんhappy02。そして、大きな3枚ブロックを走ってかわさせ、スパイクを決めさせる。旭さんの、ブロックをぶち抜くスパイクでも、今のかわして決めたスパイクでも、同じ1点で、誰よりもたくさんの得点をたたき出せるのだ。だからこそ、他のメンバーが自由に打てるようになるのだ、と力説。
「それでも自分の役割がかっこ悪いと思うのかsign03
 ボールを叩いた手の痛みを握りしめて、日向くん。
「思わないbearingsign03
「…よしsign01
 何このかわいいコンビ
happy02sign03
 その後も、日向くんにブロックがつられてフリーで打てた田中さんだったけど、西谷くんはさすがでした。きっちり上げて、菅原さんのトスは旭さんへ。そして、旭さんの重い打球は、2枚のスパイクをぶち抜いて、きっちり決まりました。
 最強のエース…大地さんに言わせると、名ばかりのへなちょこウイングスパイカーだそうですが…coldsweats01、が戻ってきて、最強のリベロが戻ってきて、天才セッターが入って、最強の囮ができて…強いチームになりそう。だけど、烏養監督は、地道に努力と信頼を積み重ねてきて、現エースと強い絆ができている菅原さんと、天才影山くん、どっちを正セッターにしたらいいのか、迷っているみたいですね…。日向くんを使うなら、影山くんを使うしかないんだけど…。でも、菅原さんが今まで積み上げてきた物も…ねぇ…。

 弱虫ペダル 第34話 「新開隼人」
 新開さん、かっこいいなぁsign03
 それに比べて、ずうぅうううううっと喋りっぱなしで、そのお喋りが、ぜえええええんぶ相手を馬鹿にしたりからかったり挑発したりするものばかりの御堂筋くんは、正直キモい。すぐにキモッ、キモッとか言ってるけど、毎度のごとくお前が一番キモいからshocksign03…そういうことをこういった場で書くのはよくないと知ってるけど、今のところ御堂筋くんは本当に嫌いです。確かに努力はしているのだし、実力もあるし、その上で研究もしているからこそ強いんでしょう。だけど、スポーツマンシップの欠片もないんだもん。
 冷静な箱学の泉田くんですら、その挑発に乗って興奮してしまったけど、新開さんはそれを優しく諌めて、自分が勝負するからいいだろう?と、御堂筋くんに声を掛けました。この人が、箱学のエーススプリンター。箱学の4番ゼッケンをつけるのは、つまり高校生最速のスプリンターの証。それだけでもかっこいいんだけど、この人は、どれだけ御堂筋くんに挑発されても、全部冷静に受け流せる対応がほんとかっこいい。スルーするわけでもないんだけど、全然腹を立てないんですよね。そして、御堂筋くんが全力で走っても、それをかわしてしまう実力もかっこいい。今泉くんは、この2点で、御堂筋くんに完全に手玉に取られてしまいましたが、さすが3年生なのか、器が違うのか。うさぎさんを自転車のレースで勝つために轢き殺してしまい、ペダルを今まで通りに踏めなくなってしまった去年の新開さん…。福富さんとは、中学の時からの仲みたいだけど、去年福富さんを裏切ってしまった形になって、本当につらかっただろうけど、今年はもう仔ウサギも大きくなって、思い切りペダルを回せるようになったんですねhappy01sign03
 それにしても、ED後の提供バックは、毎度おふざけになるアニメスタッフさんですけど、今回は一体何を意図しているのかcoldsweats01。「頬を染めてみた」動画じゃないんだからsign01これ、公式ですからcoldsweats01sign03

 蟲師 続章 第8話 「風巻(しまき)立つ」
 今回のは、不気味っていうのもあったけど、あの船乗りの少年が気の毒でした。父の後妻に、何とか母親として喜んでもらいたいと思って、大事なお給料で綺麗な飾りを買って行ったのに、興味も示さず「換金してきとくれ」って言われるなんて。そりゃあ、船を沈めてしまったのは、ギンコさんの言うことを聞かずに、夜中に口笛を吹いちゃった少年が悪かったんだろうけど、それが少年の仕業だなんて分かってるわけじゃないんだから、あの母親は、少年の本当の母親になる気がないんだと思いました。
 ギンコが払った「よびこ」を、少年はもう一度呼び戻してしまったけれど、それで体調を悪くした母親を助けるため、人には理解されないまま、「とりかぜ」を口笛で呼びました。涙を浮かべながら。竜巻のように激しい風は、家も吹き飛ばしてしまったけれど、「よびこ」はみんな「とりかぜ」が食べてくれたんですよね。

 僕らはみんな河合荘 第9話 「禁断の」
 宇佐くん超かっこよかった、超男前だったhappy02heart04sign03
 ムカデを始末するため、熱湯を水筒に入れて持ち歩いていたけど、いつでも熱湯をかけられるようにと、その蓋を開けた時に限って、なんとそのムカデが律ちゃんの背中に…。パニックになった律ちゃん、それを振り払おうと暴れそうになり、そんなことをしたら熱湯をかぶってしまう、と、咄嗟に律ちゃんを捕まえた宇佐くん。熱湯が腕にかかったのに、うめき声一つ上げずに、優しい声で
「大丈夫だから」
と、律ちゃんを宥める。何ていい子なんだこの子は。ていうか、何という男前。律ちゃんでなくても、惚れるわ。
 ちなみに、感想書けなかったけど、8話は逆に律ちゃんが超かっこよかった。バイト先で宇佐くんが散々からかわれて、つらい思いをしていた時に、袴姿の律ちゃんが凛として
「待ってるから、来て」
 指名なのかとからかわれたら、強い口調で断言。
「そう、指名。だから、早く来て」
 かっこよかったわ…律ちゃん。宇佐くんが嬉しすぎて撃沈してました(笑)。

 長くは書けないけど?とか、書いたっけ。
 十分長いわcoldsweats02sign03
 ほんと毎度、セーブが効かなくてすみません。今回はみんな面白かったんですもん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 2日 (月)

感想書くだけの時間ないけど(><)!

 ハイキュー!!第9話

 泣いたcryingsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »