« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月27日 (日)

7月諸々感想ⅳ

 仕事が楽になりつつある今日この頃、ですが、まだまだお休みを取る人は少ないですね。かくいう紫月も、お休みが取れるのはもう少し先です。ていうか、先週はひたすら出張とかお客さん対応とか、そんなんばっかりで、ずっとカチッとした格好ばっかりしてて、若干疲れました(笑)。
 やっと明日はそういうのから解放されるので、ラフな格好していってやろうっと(笑)。やることは山積みだけど、午前中はともかく、午後はずっとデスクワークなので、許して頂きたく…coldsweats01。(←いつもはデスクワークが勤務時間内にできないローテーションなので、それだけでも楽。)
 さて、よく考えたら、もう1週間後は8月ですね。幸せ気分を味わえるのは、今のうち…。8月に入ったら、お休みは取れるけど、おチビちゃんたち遊びに来るし、プール連れてってーってせがまれてるし、自分の時間が無くなっちゃうなぁ。きゃわゆだからいいのだけどcoldsweats01。そして、怒濤の9月が迫ってきて、ブルーな気分になるんだ、これがcrying
 というわけで、7月最後の諸々感想でーすwinkshinegood

 ダイヤのA 第41話 「いざ、準決勝」
 準決勝が始まるぞ…って感じでしたね。試合と試合の間の、ほんのわずかなひと時、彼らの素顔が垣間見られる、そんな1話でした。
 でもさ。
 メインは、丹波さん張りにバリカンで髪の毛剃っちゃった増子さんだったんじゃないかな(笑)。監督まで、真面目に「何のアピールだ」って、それ、いじってるよね?
 次は、すごく背の高い投手が相手みたいですけど、それでもきっと、結城くんなら打つ。そして、亮介さんと春市くんの兄弟にしてみたら、兄弟そろって甲子園に出られる、最初で最後のチャンス…。なんですね。叶うといいなぁ…。

 ハイキュー!! 第17話 「鉄壁」
 いやぁ…伊達高戦面白いッスわぁ…happy02sign01
 常波高校は、やっぱり自分たちで弱小言っちゃうようなところで、必死で足掻きはしたけど、烏野の全力に全く及ばないっていう内容でしたから。
 伊達高は、旭さんにとっても菅原さんにとっても、そして西谷くんにとっても、因縁の相手。だけど、西谷くんの「後ろはオレが守ってやる」発言で、みんなリラックスしたし、安心した。ほんと、ノヤっさんって男前happy02heart04sign01
 とはいえ、伊達高のブロックの鉄壁は本物。青根くんがすごい。あの、眉毛ない人。反射神経もすごいし、ブロックの技術も高い。普通の速攻なら、リードブロックで追いついてしまう。そして、二口くんと2枚ブロックで来る。その上、普通の攻撃も、伊達高は強い。
 と分かったところで、影山&日向の変人速攻来たぁあああああああああhappy02sign03トスの方向を見てからのリードブロックでは到底追いつけない速さ。追いつけないどころか、身動きすら取れませんでした。はぁあああああ、スカッとするなぁhappy01sign01
 で、無謀なトスも上げるのかと思わせといて、それ以外の人には使わない。伊達高の人達はちょっと混乱気味。そして、ローテーションで日向くんがまた前衛に上がってきたら、
「もう一発行くぞsign01
「おうsign01
 ところが、今度のサーブはネットイン。ノヤっさんがギリ拾ったけど(そして、それだけでもすごいんだけど)、上げるのが精一杯。ボールはセッターの所へ返らず、コートの真ん中へ…。
 10番が上がって来たけど、さすがにあんな遠くからじゃ…と思った瞬間。
 影山くんがコート中央にスタンバったと思ったら、その位置から一直線に日向くんの手元に吸い寄せられるボール。変人速攻お見事coldsweats01sign03ていうか、影山くんが凄すぎるcoldsweats02sign03
「まぐれじゃ…ないのか…」
 伊達高の監督はたまらずタイムアウト。そして、これが本物なら、リードブロックでは対応できないので、臨機応変に、と作戦変更しました。
 この辺りから、 「あの10番を止めるぞsign01」 って流れになりました。そして、これぞ烏野が狙ってたことであって…。日向くんが目立てば目立つほど、鉄壁が日向くんマークになっていきました。青根くんは、日向くんのブロックかわした速攻をジャンプ2回で止める。これまたすごいわぁcoldsweats01sign01
 そして、相手の強力サーブを何とか取った大地さんから、乱れて田中さんがフォローしつつ、日向くんへ。でも、さすがに普通のスパイクじゃ止められる。鉄壁に跳ね返されたボールを、それでもブロックフォローをやり込んできた西谷くんが拾うsign01
「西谷ぁああああbearingsign03
 菅原さんの感極まる声援が…
bearingsign01ここで拾うんだ、西谷くんは。普通簡単にできることじゃないのに、ここぞという時に拾う。これまでの流れも全部踏まえた上で、よくやった、っていう思いと、その思いをつないでほしいという切なる願いが込められてる叫びだったと思います。入野さんすげぇ。
 そこで走って鉄壁をかわしている日向くんと、前に詰める田中さんと、ウィングスパイカーの大地さん。攻撃3枚のうち、誰を使うのか…。それだけでも、ものすごく難しい判断を迫られた伊達高。そこで、日向くんが叫ぶ。
「持ってこぉおおおおおいsign03
 跳んだ日向くんに、即座に反応したのは、さすがの青根くんでした。
「10番sign03
 超怖い顔して、ぴったりマークsign03したけれど。その目の前で、日向くんは力一杯空振りのフルスウィング。そして、その背後で跳んでいたのは…旭さん。ついに開いた、目の前の壁。あぁ、これだ…。これまで、見えなくなっていた景色。開けたその場所へ、重いスパイクが叩きつけられるimpactsign01
「エースの前の道も切り開いてくれ」
 影山くんと日向くんにそう頼み込んでいた菅原さんがね…嬉しそうに嬉しそうに
「よっしゃhappy02sign03
っていうのが、かわいくてかわいくて…
happy02sign03出られなくて、ひたすら声援を送るしかない菅原さんが、それでもこんなに嬉しそうで…。旭さんのトラウマだったものを遂に破ったのだから。
 ついでに、めっちゃ嬉しそうだった繋心さん(笑)。監督冥利に尽きますよねhappy01sign01
 それにしても、常波戦では見せなかった変人速攻も、旭さんのバックアタックも、全部伊達高で披露してしまいました。まだこの先も、強い人たちいるんだけど…青葉城西もきっとそうですよね?めっちゃ注目してるもの。青葉城西になんて、手持ちの武器、全部見せちゃってる状態ですよね。より強いところと当たるのに、大丈夫なの…。

 Free!Eternal Summer 第4話 「約束のサマーソルトターン!」
 やっぱり凛ちゃんが穏やかだといいわぁ(笑)。だって、周りに当たり散らすような人、あと誰もいないもん。今回、穏やかじゃないのは宗介くんみたいだけど、宗介くんは心中穏やかじゃなくても、荒れないからいいわ。
 今回は、宗介くんと凛ちゃんの過去編、といったところだったかな?宗介くんとは、本当に仲良しだったんですね。いつも何かの取り合いになったらジャンケンで、そしてジャンケンだといつも凛ちゃんが勝つ。そして、バッタ勝負だと、宗介くんが勝つ。
 だけど、今は、凛ちゃんのバッタの記録を宗介くんが破れませんでしたね。え、でもさ、宗介くんって大学?からスカウトが来てるんですよね。そして、専門バッタですよね。どこからもスカウト来てない凛ちゃんに劣りますかねぇ…?まぁ、凛ちゃん大した記録、公式戦では残してないのかもしれませんけど。去年の夏は、ほら、散々だったから(笑)。
 でも、毎回思うけど、前回の怜ちゃんの立場になっちゃってるのが今回宗介くんのような気がします。凛ちゃんと岩鳶水泳部の仲間たちの絆が、宗介くんには理解できない。凛ちゃんは救われたっていうけど、宗介くんはそのやり方に納得ができてない。そして、自分の知らない仲間たちと深い絆をもっている凛ちゃんに対する…何でしょう、嫉妬?自分が一番の理解者であろうとしてるのに、凛ちゃんが苦しんでいた時にそれを救ったのは、岩鳶高校の4人だったっていうのも、なんかやりきれないのかもしれない。
 そんな感じで、色々とぐるぐるしてる宗介くんですが、リレーみたいなチーム競技は、水泳としては邪道だと思ってるみたいで…だけど、一人「仲間」でいられない自分がもどかしくて、リレーをやってみたい。岩鳶高校の仲間とじゃなくて、自分と一緒に泳いでほしい。そんなところでしょうか。
 そして、毎回思うけど、宗介くんの外見、めっちゃかっこいいですlovelyheart04note
 さて、岩鳶高校の方はというと、ほのぼの栄養管理チェック。とりあえず、まこちゃんちのお弁当と、怜ちゃんのお弁当、足して割ったらベストじゃね?江ちゃんときたら、あんなに綺麗なお弁当が作れるのに、そこにプロテイン入れちゃうなんて、どこのバスケ部のカントクだよ(笑)。まぁ、リコちゃんは見た目もあんまり綺麗にできない分、江ちゃんの方が女子力高いかな(笑)。いや、それでも一番女子力が高いのは怜ちゃんだと思いました(笑)。見た目にこだわり、野菜にこだわる健康志向。そして、栄養分析をしたわけだけど、料理担当はハルちゃんになりました。…ハルちゃん、確かに料理はうまいけど…鯖ばっかだけど…釘刺されてたから、大丈夫かなcoldsweats01
 今回は、江ちゃんのプロテイン入りココアおにぎりとかを食べて、死にそうになってたハルちゃんとまこちゃんがかわいかったです(笑)。

 月刊少女野崎くん 第3話
 ミコリンの友達鹿島くんは、女の子でした(笑)。てか、ミコリンは女生徒のモデルになるし、瀬尾さんはウザい男子生徒のモデルになるし、鹿島くんはプリンスだし、性別おかしい人だらけだな、この学校(笑)。
 そんな変人だらけの中で、唯一と言っていいほどまともだと思ったのが、堀先輩でしたが、そんな堀先輩も、異常に演技が上手いとか、鹿島くんにやたら厳しいとか、ギブ&テイクで野崎くんの漫画を手伝ってるとか、ちょっと変わってるところがありましたね…。でも、周りが変わった人だらけだから、すごくまともに見えた(笑)。

  さて、戦国BASARA Judge Endですが、1・2話見ました。えーと…えーと…これは、戦国BASARA2や映画は完全別物としてとらえるべき?ていうか、むしろこれが本筋なんですよね。戦国BASARA3(ゲームの方)は、こういう流れなんですよね?信玄公が倒れて、家康が秀吉を討って、三成が「いぃいいえぇえええやぁあああすぅうううううsign03」って叫ぶっていう。そもそも、アニメ戦国BASARA2で、筆頭が主人公だからということで、秀吉を討ってしまったから、映画では三成さん「伊達政宗ぇええええええええsign03」てゆうてましたもの。そして、アニメ戦国BASARA2では、長崎の方へ応援要請に行ってた幸村が、島津どんに会ってるけど、今回初体面的な感じでしたよね。
 ゲームは結局戦国BASARA2英雄外伝でストップしちゃってて、3には手を付けられずにいる紫月なので、その流れはよく分からないのですが、3の流れでいくと、結構複雑ですね。信玄公が途中で病死してしまうっていうのは史実ですけど、さすがに…寂しいweep。そして、三成にボロボロにされる筆頭と小十郎…。おぉ…なんてこと。筆頭と同じくらいボロボロにされても、筆頭を守って逃げ延びて、謙信公に散々言われて、何か小十郎がすごく気の毒で…。でも、やっぱりかっこいい、小十郎。

 ではでは、今回はこんなところでhappy01sign01

 ※今回、保存ができなくて、コピーはしてたんだけど、改行とか絵文字とかめちゃめちゃにしかコピーできてなくて、修正はしましたが、どこかおかしいかもしれません。何か、最近ココログ使いにくいんですよ…crying

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月21日 (月)

7月諸々感想ⅲ

 さてさて、3連休でしたねhappy01sign01皆様いかがお過ごしでしたか?
 紫月としては、とても開放感にあふれる3日間でしたhappy01noteこれからしばらくは、勤務時間とやらを守って帰ることが可能です。嬉しい~~~~happy02sign01ていうか、それが普通のはずなんですけど、ここ半年くらい、帰宅時間が10時過ぎが普通になってたので、何しろ嬉しくてたまらないですnotes

 そうそう、最近、唐突に雷と大雨がやってくることが多くて、連休初日もそんなことが起こりました。うちの2階も暑くなるので、南と北の窓を開けてたんですけど、突然大粒の雨が降り込んできて、洗濯物を取り入れてバタバタしてから、慌てて2階へ上がって、掃出し窓を閉めようとしたんです。そしたら、既に雨は降り込んでいて…スリッパがダッシュの勢いのままツルリupゴツッimpactsign03壁にその勢いのまま激突sign03右足の親指を、したたかに打ちつけました(笑)。超痛かったです~~~。マジ骨折したんじゃないかと思いましたが、保冷剤でサンドイッチ状態にしておいた親指は、それ以上腫れることなく、何とか突き指で治まったようです。今は湿布でくるくる巻きですcoldsweats01

 さて、新番組も多分全部そろったんですけど、まだ戦国BASARAだけは見てません。というか、自分の部屋のビデオでは録れてないので、誰もいないところで居間に行って見ないと…。
 というわけで、戦国BASARAは、見て面白そうなら追記しときますね。

 HUNTER×HUNTER 第135話 「コノヒ×ト×コノシュンカン」
 何ていうか…感動したのかな…?静かな王の死と、その王の死とともに、伝染する毒をも受け入れて、最後まで付き添ったコムギの安らかな死へ向かう思いが、ものすごく胸を打ちました。
 キメラアントとハンター協会の対決は、ネテロさんの爆死の時点で、もう決着がついてたんですね。あの爆弾は、ものすごい威力だけでなく、その場にいた者に、猛毒をも与えるものだったとは。そして、猛毒に侵された者たちは、その自覚のないまま元の居場所へ戻り、更に毒を撒き散らす元になる。恐ろしい爆弾を用いた物ですね…。だけど、それだけの覚悟をもって、ネテロさんは王との戦いに臨んだってことなんですよね。
 だから、王はもちろん激しく損傷して、死ぬ寸前でプフやユピーの身体を吸収して復活してたけど、大いに毒に侵されていた。そして、王を助けるために、その場へ行ったプフもユピーもやられていた。その場へ行かなかったピトーだけは、毒にはやられなかったけど、激昂したゴンに滅多打ちにされた。
 王が復活しちゃったときは、最強のネテロさんが死んじゃってるし、もう終わりなのかと思ったけど、まさかの毒で決着とはね…。
 そのことを知って、王が最後に選んだのが、コムギと過ごす時間だったというのも、本当に印象的でした。ウェルフィン…だったかな?オオカミみたいのが、「コムギ」と一言言った後に、王が「叶うなら人として生きられるといい」みたいなことを言ったのも、すごく印象的だったんですけど…。プフはその時点で、コムギのことが王にばれてしまって、絶望してたけど、それ以前に、プフはまだ自分の中の毒に気づいていなかったんでしょうか。そして、コムギのことを思い出して、コムギとともに、残った時間を過ごしたいと思った王は…それだけ、コムギと知恵を絞りあって軍儀を打ち合うことが、楽しかったんですね。そして、軍儀のこと以外はからっきしで、低姿勢でワタワタしてばかりのコムギのことが、本当に大事だったんですね。
 最後に軍儀を打ちながら、死路だと見切りをつけた一手が新手で復活したり、更にそれを王が逆新手で返したり、それを見たコムギが、あまりの幸せに泣き出し、その上更に新手を繰り出したり…毒でカウントダウンされる時間を、その知恵の出しあいが力一杯できるという幸せを二人で感じ取りながら、今この時、この日のために自分は生まれてきたのだと、互いに思い合うことができて…幸せに死ねたのだと思いました。
 次回でキメラアント編は最後とのことですが、はてさて、原作ってどの辺まで進んでるんですかね?HUNTER×HUNTERは休載が多くて、なかなか進まないらしいからな~。

 ハイキュー!! 第16話 「勝者と敗者」
 大地さんはかっこよかったです。中学校の時も、そして、今も。烏野女子バレー部も常波高校も、負けて悔しい思いをする…。誰も注目していないような、弱小だったかもしれない。それでも、それに懸けてきた3年間が一人一人に積み重なっていたわけで…。でも、常波高校は幸せだったかもしれません。烏野男子バレー部は、常波高校を誰一人弱小なんて思わず、最後まで精一杯戦っていた。全力で。
 今回は、烏野バレー部も、勝者と敗者の中の1チームって感じでした。そして、お昼からは、前回旭さんと菅原さんに、精神的ダメージを負わせてくれた伊達工業との戦いですね。それなりに強面な相手に、日向くんはビビってるし、旭さんたちも緊張してるんだけど、ここは西谷くんがめっちゃかっこよかったhappy02
sign03本当に優秀なリベロだなって、繋心さんにも言われてたけど、後ろはオレが守ってやる、何て、西谷くんに言われたら、みんな本当に頼もしいじゃないですかsign03日向くんも影山くんも田中さんも「かっこいいthundersign03」と、衝撃を受けてましたね(笑)。ノヤっさんは、本当にかっこいいなぁと思います。なんていうか、大地さんみたいな頼もしさがあるくせに、無邪気でかわいい感じもあって、この子最強だなぁといつも思います。
 その一言で緊張も解けた烏野高校。さぁ、こんなところで負けないよねhappy02
sign02どうか、スタメンじゃない菅原さんの為にも頑張ってsign03菅原さんは、リベンジできないの、悔しいだろうけど…でも、きっと影山くんなら、その悔しさを晴らしてくれるはずsign03

 ダイヤのA 第40話 「ウィニングショット」
 雷市くんまで回そうと必死だった薬師高校。そして、その思いの強さで、なんとかかんとか回したんだけど、雷市くんが、初めてチームの仲間のために打ちたいと、期待に応えたいと思ったために、プレッシャーを感じて、自分の力を出し切れませんでした。結果、丹波くんが初めて披露したフォークで雷市くんを打ち取った形になって、青道高校が勝利happy02sign03勝つとは思ってたけど、ホッとしました。だって、雷市くんは本当に化け物だったから。
 次はもう予選の準決勝ですね。できれば、3年生がいるこの代で、甲子園に行ってほしいな。もうしばらく、結城くんたちの活躍を見ていたいです。

 Free!Eternal Summer 第3話 「別れのバタフライ!」
 今回は怜ちゃんのお話でしたねhappy01note岩鳶のみんなはかわいいなぁと思いますけど、勘違い甚だしいですね(笑)。誰かストッパーがいればいいのに、いや、本来なら、真面目な怜ちゃんがストッパーになるはずなのに、怜ちゃんがいないから、みんなボケ方向へ走る走る(笑)。
 みんなが、怜ちゃんのこと大事に思ってくれてるのが、とっても嬉しかったんです。凛ちゃんも、怜ちゃんには借りがあるから、って、練習に付き合ってくれてたんですけど、本当に、凛ちゃんにとっては、怜ちゃんは救世主ですからねっhappy01
sign03あれが借りでなくてなんですかっていう。だって、自分が特訓してきた日々を、全て投げ打って凛ちゃんを助けようとしてくれたんですよ。でも、凛ちゃんがそうちゃんと分かってるのが嬉しかったです。凛ちゃん、ほんと今回感じよくてhappy01note
 さて、凛ちゃんといえば、鮫柄では似鳥くんとよく絡んでたイメージなんですが、あっさり似鳥くんとは部屋が別れて、宗介くんとになったんですね。個人的に、やっぱり宗介くんはかっこいいなぁと思います。同じようにでかくてタレ目でも、かわいいまこちゃんと全然イメージ違って、クールでかっこいいなぁ。思い入れの差が別格なので、やっぱりまこちゃんが好きですけど、宗介くんは、凛ちゃんのこと理解してるけど、深入りしない感じが…今のところいいなぁと思います。
 怜ちゃんは、陸上部でもきっと必要とされる能力の持ち主なんだろうけど、水泳部の一員であるっていう確固とした決意があって、ちょっぴり頼もしかったです。相変わらずお馬鹿さんなところもあるんだけど、最後ハルちゃんに「頑張ったな」って褒められて、泣きそうな顔で本当に嬉しそうに笑ったのがかわいかったです。怜ちゃん、本当に頑張ったねhappy01
sign03

 月刊少女野崎くん 第2話
 相変わらず笑わせてもらってます(笑)。1話は野崎くんのボケっぷりに笑わせてもらったけど、今回はその野崎くんすら「わざとじゃないのかshocksign01」って衝撃を受けてしまうほどの、千代ちゃんのお友達に笑わせてもらいました。あ、あと、ミコリンも面白かった(笑)。あの子、めんどくさいわぁ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月14日 (月)

7月諸々感想ⅱ

 新番組続々happy02heart04sign03ですねっnote
 先週も遅くにしか帰れなかった紫月ですが、そろそろ同僚の皆さんが、夏休みを取り始めるまで、あと1週間ってとこですhappy02sweat01sign03楽になるかなって思って、新番組めっちゃ録画することになってる紫月ですwinkshinegoodsign01(←注:今期は9月までです。)今年は、去年ほど楽じゃないだろうけど、それでも少なくとも、定時に帰れるようになるbearingsign01夕ご飯食べながら寝ちゃうようなハードなのは、しばらくさようならできる…はずsign038月くらいまではsign03(←注:今期は9月までです。)あぁ、早くそうならないかな~~~sign03そして、永遠にそうであればいいのになぁ。

 楽しみにしていた新番組も始まり、興味だけで録ったものも始まり、思いがけず超面白いものもあって、今期は結構当たりかもsign03でも、この地方で空恐ろしいのは、水曜の深夜(木曜日未明ともいう。)に、録りたい番組が被りまくってることです。「戦国BASARAJudge End」「Free!Eternal Summer」「ジョジョの奇妙な冒険スターダストクルセイダーズ」「HUNTER×HUNTER」「リプライハマトラ」が、2時から3時半くらいまでの間に固まってるんですよ。きっつ。(←注:録りすぎです。)今回は、2台のビデオのW録画トリプル録画フル活用でございます。その中で残したいのは、戦国BASARAとFree!、時々HUNTER×HUNTERなんですけどね。ハマトラは1期見てて、めっちゃ途中で終わってたので、続きが気になる系。ジョジョは、1期しっかり見てないんですけど、今回のOPがかっこよすぎて超気になる(笑)。あと、承太郎はクールでかっこいいですね(笑)。えーと、緑の学生服の…花京院くんだっけ?一人だけ品があって、常識人なところがかわいい(笑)。戦国BASARAはまだスタートしてませんが、やっぱり楽しみですhappy01note

 ではでは、今回もやっぱり時間が押しまくってるので、なるべく手短にスタートwinksign01

 ダイヤのA 第39話 「期待を背負って」
 ついに丹波くんの出番。エース対決。…よく考えたら、大体メインがこの勝負でしたね。そして、今回は御幸くんがかっこよかったです。
 まだ本調子ではない丹波くんだけど、それを自覚した上で、それでも精一杯投げてくる。ただ、コースが全く要求通りには来ないので、ちょっと大変。丹波さんの得意なカーブを要求したら、何とワンバン…impactbaseballsign01後ろに逸れたら、3塁ランナーに入られちゃうから、逸れたかと思った瞬間、咄嗟に右手を出して止めました。硬球を、素手で。
 やっぱり御幸くんはかっこいいなぁ。すごいキャッチャーだわhappy02sign03
 そのあとは、丹波くんが得意なカーブをきっちりと決めて真田くんを打ち取り、8回裏青道の怒濤の攻撃。みんな打つ打つ。もちろん、結城くんも。紫月は、結城くんが出てくるだけで、ちょっとしゃべるだけで、楽しくてたまらないので、めっちゃ嬉しかったです。出番ちょっとだったけど。けど、2点しか取れなかった…。3点差。ただ、薬師は雷市くんがいるから怖い。このまま終わってくれればいいんだけど…。次回、決着かな?お願い、勝ってbearing
sign03

 ハイキュー!! 第15話 「復活」
 今回もみんなかわいくて楽しかったです。大地さんはチームの大黒柱っていうか、やっぱお父さんだなって思いました(笑)。器が大きくて、怒るときはびしっと怒る。旭さんは、相変わらず小心者だけど、伊達工業相手にそれなりに堂々としていられ…たかなcoldsweats01?西谷くんはワイルドでかわいかったし、田中さんは相変わらず人に絡んで大地さんに怒られるし、潔子さんを守って二人でガード固めてるし、初めの一点決めて叫んで大地さんにやっぱり怒られるし(笑)。この2年生コンビ、ほんとかわいい。
 日向くんは純粋無垢で、誰にでも声掛けに行っちゃうから、それを止めるのは菅原さん(笑)。大地さんがお父さんなら、菅原さんは、やっぱお母さんだ(笑)。優しいんですよね。…ところで、烏野高校バレー部の副キャプテンって、菅原さんなのかな?3年生がこの3人なら、旭さんってことはないよね…たぶん。
 ささやかなやり取り一つも、なんかとっても楽しかったです。
 いよいよ、大地さんの同中の子と対決ですね。頑張れ、烏野sign03スタートは、田中さん、旭さん、そして小さなミドルブロッカーの日向くんで、三連続得点sign03日向くんのスパイクだけは、及川さんがキラッキラした顔で見てましたね。あとは眠そうだったくせに。

 Free!Eternal Summer 第2話 「邂逅のストローク!」
 
今期は、凛ちゃんが笑顔でいられるのでいいですね。なんか、1期の時みたいに、イライラしてなくて。1期の凛ちゃん、ちょっとひどかったもんなー。荒れっぷりが。しかも、鮫柄に宗介くんが来て、宗介くんの存在も、凛ちゃんにとっては支えになりそうです。宗介くん、ガタイいいし、男前。見た目的にはかっこいいんだけど、何だか、ハルちゃんに思うところがあるみたいですね…。
 凛ちゃんに、反則をしてでも一緒にリレーをさせたこと、宗介くんはよく思ってないみたい。そりゃぁ、反則ですからね。選手としての経歴にも、あまりいい影響はないかもしれない。でも、そうさせたのは、凛ちゃんなんだけどなー。そして、怜ちゃんが犠牲を払って、凛ちゃんをリレーに出したことで、今のにこにこ笑う凛ちゃんがいるんだけどなー。そこんとこ、ちゃんと分かって欲しいんだけど、ハルちゃんはそんな説明自分ではしないだろうし…。凛ちゃん、ちゃんと説明しなよ、と言いたいけど、宗介くんはこのこと、凛ちゃんには言わなさそうな感じ。…誤解だよ、宗介くんcoldsweats02sign03(←代弁しているらしい。)
 まこちゃんは、相変わらずほんわかしてて癒し系でした。だけど、進路のこと、気にしてるみたい。ハルちゃんは、進路までフリーですかいcoldsweats01今回の話、3年生の進路もテーマの一つなのかな?EDも、それをちょっと意識してるような…。それでいくと、ハルちゃんはコックさんですよね。行けると思うけど。鯖料理得意だし。…まこちゃんは、ハルちゃんと同じ進路にしたいのか、ハルちゃんがちゃんと進路考えないのが心配なのか…。
 御子柴部長がいなくなって、鮫柄の濃いキャラがちょっと少なくなった気がしたけど、弟キタ(笑)。彼はバック専門らしいけど、となると、まこちゃんのライバル…なのか?
 次回、怜ちゃんに異変が?怜ちゃんが水泳部を辞めるなんて思えませんけど、とりあえず、何か心を動かされることが…あるのかな。ハラハラcoldsweats02

 それ以外で面白かったものでーす。

 月刊少女野崎くん 第1話
 ずううううううううっと笑いっぱなしでした(笑)。野崎くん、いいキャラしてるなぁhappy01sign03野崎くんのことが好きな千代ちゃんも、振り回されっぱなしで、これまたいいキャラしてました(笑)。とりあえず、めっちゃ面白かったsign03

 黒執事 Book of Circus 第1話
 相変わらずセバスチャンの有能なことったら…人間じゃないから当然かもしれないけど、いいなぁ、こんな有能な人だったら、悪魔でも憑りついてても構わないんじゃなかろうか(笑)。使えない使用人たちのフォローをしつつ、敵も倒し、その上、接客も完璧。でも、今回のお話は、セバスチャンとシエルがどんな関係なのか、とか、セバスチャンの「悪魔で執事」の紹介とか、そんなお話だった気がします。次回から、本格的にスタートかな?

 おっと、日曜日終わっちゃったcoldsweats01sign03それでは、今回はこの辺でsign03
 

続きを読む "7月諸々感想ⅱ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 6日 (日)

7月諸々感想ⅰ

 6月は結局2回しか記事が書けませんでした。そんな紫月の怒濤の日々も、夏休みの時期になって、同僚の方たちが少しずつ夏休みを取り始めると、少しは楽になるはず…。今年は大きな発表があるから、いつもより休みは取れないんだろうけど…gawksweat02
 とにかく年3回、この忙しい時期がやってくるんですけど、それで前の記事にも書いたように、先々週ほとんど仕事ができなかったので、先週は本当にヤバかったです。毎日翌日まであと30分を切るような時間にしか帰れなかったのはもちろんですが、金曜日に至っては、遂に職場で翌日を迎えてしまいました。くそ…。今の職場になって、それだけはなかったのにな…。それでも土日は休む紫月(笑)winkscissors

 さて、新しい番組が続々始まってきていますが、とりあえずこの時点でやったのは2つくらいでしょうか。その中で、多分一番楽しみにしていたのはFree!2期だと思います。ということで、今回はFree!2期の「Free!Eternal Summer」も混ぜていきたいと思います。

 ダイヤのA 第38話 「それぞれの役割」
 やっぱり結城くんはホームランだったわぁlovelyheart04sign03
 ピッチャーが真田くんに変わってから、押せ押せムードだった薬師ですが、結城くんは相手の轟監督が、雷市だけじゃない、あっちのチームにも化け物がいた、というくらいの人なんですね。や~~~かっこいいわぁ…happy02heart04sign03
 雷市くんは間違いなく怪物なんだろうけど、同じレベルの結城くんは、その上で守備とかも抜群なんですよねnote
 さあ、栄純くんに変わった川上くんも、あまり調子は良くないですね。調子よく投げた球でも、相手が打ってしまう。そしてついに丹波くんが…出るんですね。どうなるんだろう。降谷くんがもう一回出るかと思ったけど…。

 ハイキュー!! 第14話 「強敵たち」
 潔子さん超かわいかったhappy02sign03ものすごく普段は淡々としててクールな感じなんだけど、単に感情を表に出したり、相手を喜ばせたりするのが苦手なだけなんですねhappy01noteそれでも、部員のみんなに頑張れって言いたくて、めっちゃ頑張ったんですねhappy02sign01何てかわいいんだ、潔子さんsign03
 そんな潔子さんを見て、2・3年生が一斉に涙を吹いたのがめっちゃ面白かった、みんな超カワイイhappy02heart04sign03大地さんまで感激して
「清水~~~~~cryingsign03こんなの初めて~~~sign03
って、大泣き、鼻水まで垂らして(笑)。烏野高校の排球部みんな、本当に感情豊かでかっわいいなぁhappy02heart04sign03旭さんも泣いてんスよ?もうほんと可愛すぎ。2年の男前コンビなんて、感激で声出ないし(笑)。
 大地さんの中学校の知り合いが次に当たる相手みたいですね。インターハイに向けて、みんなそれぞれが一生懸命に自分なりのことしてるのが、また微笑ましいです。影山くんと旭さんの練習では、影山くんが旭さんにめっちゃ迫ってるのが面白かったし、菅原さんと日向くんが一緒に練習してるのもかわいかったし、菅原さんにもらったサインを一生懸命覚えてる日向くんに対して、影山くんは速攻で覚えちゃってるのも楽しかったし。あと、烏養監督…っていうと、おじいちゃんになっちゃうのか?繋心さんの方がいいのか?が、いろんな強豪校を調べているのを見て、大地さんと菅原さんが、
(烏養さん、ズボラそうなのに…)
って、めっちゃ微笑んでるのを、繋心さんが目ざとく見つけて、今失礼なこと思っただろう、っていうのに対して、めっちゃシンクロしながらにこにこ首振ってんのが、めちゃめちゃかわいかったsign03とにかく、みんながかわいくてしゃーないhappy02sign03壮行会で大地さんが話してる後ろ、Vサイン出す田中さんの手をピシャッてやる菅原さんも超かわいいlovelysign01
 で、一応今回で1期と2期をつなぐ感じになってるのかな?OPがなかったけど、EDが2期のOPの曲になってたし、インターハイ編、みたいな感じになるのかな。原作の巻数がそう行ってないみたいだから、2期で終わりかな~…。と思うと、ちょっと寂しい。でも、もう紫月のでっかい本棚も、そろそろ限界だぞ…。

 弱虫ペダル 第38話 「総北の魂」(1期最終回)
 えっ…。えっ……coldsweats02
 インターハイ二日目、ゴール直前で終わったぁあああああああああああcoldsweats02sign02
 いや…そこで切る意味は何なの…。大人の事情なの?既に10月から2期が決まってるってことだから、まぁすぐ見られるようにはなるわけだけど…。とりあえず、箱学がチームそろって、総北もチームそろって、金城さんも福富さんも、ライバルはお互いって感じで、京都伏見全然眼中になさそうなのが、ちょっと痛快だった。御堂筋くん、総北の追いつきは、計算外だったみたいだけど、それでもそう簡単に落ちちゃくれないんでしょうね。それが分かるのは3か月後かいcoldsweats01sign01
 とりあえず、坂道くんはフラフラでしたけど、鳴子くんや今泉くんが抱えて走ってくれて、とっても頼もしかったです、チーム総北。

 Free! Eternal Summer 第1話 「嵐のダイブダッシュ!」
 2期も早々からまこちゃんが死ぬほどかわいかったですわぁlovelynote
 猫ちゃんが大きくなってたけど、それを抱え上げてにっこり挨拶してるだとか、やっぱりハルちゃんを迎えに行って、ハルちゃんって言いそうになって、にっこりしながら手を出してるとか、1期とリンクしてるスタート。でも、このシーン以外で、まこちゃんがハルちゃんをちゃん付けする場面なんてないんですよね。子どもの頃はともかく。今はすっかりハルで定着してそうなものなのに、二人でいるとそうでもないのかしら。でもとりあえず、まこちゃんのかわいさは相変わらずでしたhappy02heart04note
 相変わらず、水が綺麗、絵が綺麗、そして江ちゃんのせいで筋肉異常にピックアップされとるcoldsweats01。新入部員に各部の紹介をしてる最中に、みんなチャームポイントを筋肉で言うんですけど、全校がどんどん引いていくのが笑えました(笑)。
 今回は、凛ちゃんが部長になったり、御子柴部長が引退してたり、宗介くんが鮫柄に転校してきたり、何かスタートって感じだったけど、岩鳶の桜の花びら一杯のプールを凛ちゃんに見せてあげたり、ハルちゃんを凛ちゃんが待ち伏せしてたり、本当に関係がよくなってて、ほんわかしますね。ほんわかする中でも、今回はまこちゃんとハルちゃん、そして凛ちゃんが3年生ってことで、将来を語るような雰囲気もあって、ちょっとハラハラしちゃいました。まこちゃんやハルちゃんは、卒業したらどうするんだろう…みたいな。
 で、今期のキーマンは宗介くんなんでしょうか。確か、小説にちらっと出てきてた気がするけど…凛ちゃんの幼馴染っていうか…凛ちゃんが岩鳶に転校してくる前のスイミングスクールにいた…ような。凛ちゃんの親友じゃなかったっけ…。そういや、小説の第2弾も出てるって話だけど、また売り切れちゃったらやだなぁ。早いとこ買いに行きたいけど、どこの本屋にもあるわけじゃなさそうなんだよね…。
 それはともかくとして…。ローソ〇で、Free!Eternal Summerのコラボが始まるらしいんですけど、びっくりするくらいまこちゃんピックアップで、まこちゃん人気スゲーなと思っております。machi cafeでもらえるまこちゃんの待ち受けやタペストリーがかわいすぎて、タペストリーはとりあえずかけるとこないから、せめて待ち受けは欲しいと思いました。あれはヤバい。

 では、とりあえず今回はこの辺でsign01次回からは、もう少し新番組が入るかもです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »