« 諸々のゴメンナサイ(^^; | トップページ | 2016年あけましておめでとうございます »

2015年6月21日 (日)

2015年4~6月期諸々感想

 お久しぶりです。
 正直、もう、ここが更新されると期待してくださる方はいらっしゃらないかもしれないと思うほど、正直放置しまくってますcoldsweats01
 前の記事に書いた通り、とにかく感想を書きたくても、ビデオを溜めるばかりで、感想どころじゃなくなってしまっていたのが一番の理由でしたが、少しずつそれも解消されてきました。4月からの今期、もうすぐ終わろうとしてますけど、チェックを少なくしたのが幸いしたかも。ま、少なくといっても紫月の場合、アホほど多いんですけどね(笑)。

 というわけで、今回は、大雑把も大雑把な、今期のまとめ感想と行きたいと思います。

 アルスラーン戦記
 今期、一番楽しみにしているのがこれです。
 紫月は高校の頃から、この原作者・田中芳樹氏の小説にはまって、銀英伝やアルスラーン戦記、創竜伝などを読みまくってました。中でも、銀英伝とアルスラーン戦記には、特別な思い入れがあるほど、大好きだったんです。
 銀英伝では、ヤン提督とキルヒアイスが好きで好きで…。敵同士だけどcoldsweats01キルヒアイスは2巻辺りで早々にリタイヤしてしまうんで、それがつらいんですけど、ヤン提督は、その生き方から共感して、尊敬してしまっていたりするわけです。望まない才能で、それでものし上がっていく提督の、流されっぱなしなんだけど、それでも強い意志で生きているところが好きでした。キルヒアイスは、一途なところが好きだったんですけどね。
 で、アルスラーン戦記です。これ、まだ原作、完結してませんよね?何年か前に、ひっさしぶりに続編が出た…のを買った覚えがありますが、それ以降どうなってるんだか。また調べてみよう。
 そのアルスラーン戦記が、まさか荒川さんの絵で漫画家・アニメ化されるなんて、驚きでした。原作のイラストが、天野喜孝さんだったので、だいっぶイメージ違うんですけど、EDのイラスト、きっれーですよねhappy02heart04sign03美しいsign03麗しいsign03
 さて、アルスラーン戦記は、自分、高校の頃はナルサスが大好きだった覚えがあります。今でもナルサスは知略に優れた、それでいて剣技などにも優れたお人で、ダリューンとの掛け合いとか、面白すぎで大好きです。そして、そこまでできる人なのに、絵が大好きで、その絵が壊滅的とか、かわいいでしょ(笑)。そして、アルスラーンに「将来王になったら、ナルサスに宮廷画家の地位を用意する」って言われて、その器の大きさを気に入る、という辺りも、ユニークな人だと思います。今回、遂にアルフリードと出会ったので、これで仲間はある程度そろったような気がします。
 で、昔も大好きだったけど、今最も大好きなのがダリューンです。もう、この人マジでかっこいいわっhappy02heart04sign03アルスラーンに、今回ピンチを助けられるという珍しい構図でしたが、アルスラーンに「いつもダリューンに助けられているのだ。たまには私が助けてもよいだろう」なんて言われて、改めてアルスラーンに忠義を尽くすことを心に誓う感じでしたけど、アルスラーンに対してやたら過保護なところがかわいいし、落馬した者を追い討ちしたことがないなんて優しいと思うし、それでも圧倒的に強いし、ナルサスとの掛け合いは面白いし、とにかくかっこいいと思います。黒衣の騎士で、そのマントの裏だけが真紅、という原作での登場が、また強烈な印象だったんですけど、原作はもっと血なまぐさい表現があるので、いつも敵の返り血にまみれてるような雰囲気だった気がします。
 これ、漫画が3巻までしか出てないってことだったので、1クールだろうと思ってたんですけど、まだ終わらなさそうですよね…?まぁ、原作はあるので、漫画がなくても進めようと思えば進められなくはないのかもしれませんけど。

 暗殺教室
 来週で最終回みたいですけど、2クールに渡って見てきました。「この漫画がスゴイ」か何かで選ばれていたような気がするけど、確かにこれは面白いです。地球を滅ぼそうとしているモンスターが、最高の先生なんですよね。殺センセーは本当にすごい教師だと思います。3-Eのみんなが、自分の能力を伸ばして、生き生きとしてきたのも、全部殺センセーのおかげ。「暗殺」という、とんでもないものをテーマにしているのに、なぜか心温まるお話や、人の素晴らしさというものに気づかせてもらえるお話がたくさんです。
 それで紫月は、烏間先生が好きです(←オイ)。強いしまともだし、かっこいいですよね(笑)。この人も、殺センセーを殺すために派遣された人だけど、殺センセーのことをすごく評価しているし、生徒のことも思ってくれる。自分に迷いがあるところなんかは、人間らしいと思うけど、それでもかっこいいし頼りになる人です。
 生徒一人一人に、それぞれの特徴があって、それを上手く生かしている辺りも、作品としてレベル高いなぁと思います。

 ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダーズ エジプト編
 ジョジョ第3部の2期目も、遂に来週で最終回。だったらいっそ、来週書けばいいのに、ってところなんですけど、来週は泊りがけでテニミュ学校別ライブの予定なんですよね。とてもじゃないけど、書けないし、見ることもできない気がするので…。
 さて、ジョースター一行がどんどん減っていくのが、見ててつらいんですけど…え、これって、本当に死んじゃってるのweepsign02一回、アヴドゥルが死んだと思わせて生きてたことがあったので、そのパターンだといいなって思ってるんですけど……。アヴドゥルとイギーがバニラアイス…でしたっけ?に、やられそうになるポルナレフを助けて、二人とも死んじゃったっぽいし、花京院さんは、最後の力を振り絞ってDIOのスタンドの謎を解いて、ジョースターさんに伝えて死んじゃったし、ジョースターさんも喉にナイフが刺さった上、DIOに血を吸われちゃったっぽいですよ。みんなに助けられた命のポルナレフも、一矢報いたと思ったら吹っ飛ばされるし、最後は承太郎とDIOの一騎打ち。
 承太郎は、花京院さんのおかげで今一騎打ちに持ち込めてる感じがするけど、この人意外と用意周到ですよね。拾った雑誌をシャツや帽子の中に密かに入れてるとか(笑)。そして、なんと、ザ・ワールドと同じタイプのスタンドだった、スタープラチナ。まさか、時間を操るところまで一緒だったなんて。それでも、気づいてから半年鍛えたDIOと、たった今気づいたばかりの承太郎では、大きな差がある。それでも、承太郎は機転が利くから、駆け引きだけで一瞬有利にすらなりました。でも、最後にジョースターさんの血がDIOに…bearingsweat01sign03さて、来週どんな決着になるのやら…。

 暁のヨナ
 今期じゃないけど(笑)。見たのが比較的最近だったので。
 黄竜があっさり仲間になって、しかも何の特徴もない感じだったので、ちょっと不思議な感じでしたけど、それこそ物語はここから始まるって感じですね。スウォン様も、決して自分の欲望だけで王になったわけじゃなさそうだし、ヨナにはヨナのしたいことが見つかったし、とりあえずハク、幸せになれるといいなcatfacenotes(←紫月はハクが好きです。)

 弱虫ペダル GRANDE ROAD
 これも今期じゃないけど(笑)。同上。
 まさか、坂道くんがインターハイ3日目を制するとは思いませんでした。素人の、入ったばかりの一年生だし、まだこれから続く物語だから、それは絶対にないと思っていたのに、まさかの結果で、超びっくりしました。
 ラストは、真波くんとの一騎打ちでしたね。ぎりぎりの攻防で勝った坂道くん。純粋に嬉しかったです。すごく長い戦いだったんですもん。それでも、2位3位は箱根学園が持って行ったのだから、そこはさすがといったところ。真波くんと東条くんという、箱学のクライマー二人に持っていかれて、巻島さんはまた東条くんに負けちゃったって感じでしたけど、それでも1位でゴールしたチームが勝利。みんなの頑張りが報われてよかった。本当によかったです。

 ダイヤのA SECOND SEASON
 今期から2期ってことで…ずっと引き続きやってるんですけどね。
 3年生が引退して、片岡監督が辞めると決意して、今度は新チームのみんなが、辞めさせない、そのために甲子園に行くのだと踏ん張っています。
 降谷くんは、その中で、エースの座を射止め、それでもまだまだ精神的に波が大きい感じ。だけど、相変わらずの怪物です。
 そして、夏の決勝で、インコースを攻めて頭部にデッドボールを当ててしまい、崩れてしまってから、インコースに投げられないイップスに陥ってしまっていた栄純くん。何とか復活したかな?落合コーチは、片岡監督の後釜になる予定だけど、だいぶ片岡監督とは考え方が違うみたいで…片岡監督のもとでなら、みんなが個性を発揮しつつ、みんなが大事にしてもらえるチームになるけど、落合さんは…勝つためなら、選手の起用にかなり軽重をつけるというか、降谷くんのために、試合を捨ててもいいと考えるし、イップスを抱える栄純くんは、使い物にならないから、バッティングの為の投手にしてしまおうとするし、絶対片岡監督辞めさせちゃまずいよcoldsweats02sign03頑張れ、みんなsign03

 銀魂゜
 戻ってくるって、信じてたよhappy02heart04sign03だって面白いんだもん。
 さて、今期から3期目がスタートということですが、相変わらずノリノリですよね。
 「黒子の太助篇」、死ぬほど笑ってすっごく笑って、それで最後はいいお話で終わるという、相変わらずの空知先生の天才っぷり。たまりませんね。またアニメスタッフも、黒バスの設定ばかりでなく、アニメのアイキャッチやBGMや賢章さん使ってくるという徹底ぶり(笑)。これが本当に笑える。
 だけど一番笑ったのは、銀さんが、次々みんなが消えていくのを怖がって、ドラえもんの歌を大声で歌ってて、その様子をモニターでチェックしてたまた子さんが
「ドラえもんの歌、2番に入りました。歌詞が分からなくて苦戦してます」
でした。笑い殺されるところだった。

 現在は、男女入れ替わり篇?あれ、なんだっけ。そんな感じ。もともとの女の子たちが、イケメンすぎてめっちゃかっこいいッスhappy02heart04sign03九ちゃんも、月詠さんも、さっちゃんも、みなイケメン。しかも、とくに後者2名がやることめっちゃ男前。
 そして、女の子になっちゃった銀さんが、めっちゃかわええlovelysign03近藤さん、めっちゃ美人happy02sign03二人とも、やることはダメダメだけど(笑)。そして、土方さんだけ扱いがひでぇ(笑)。

 黒子のバスケ
 これが、未だに溜まりまくってます。やっと、帝光編に入りました。帝光編の、青峰くんのかわいいことかわいいこと。荒む前の純粋な青峰くん、ほんといい子だよねーhappy01heart04noteそして、それ以上に、見た目がかわいかったのが、緑間くん。かっわいいhappy02heart04sign03今より、目が大きくて、顔もラインがやわらかくて、睫毛がビシバシ。めっちゃかわいかったです。
 黄瀬くんと、福田総合の灰崎くんとの試合、面白かったです。黄瀬くん、やっぱり好きだなあ。一生懸命でかわいいです。そして、男前でした。勝ててよかったね。そして辿り着いた、黒子っちとの約束の場所。オーバーワークで痛めた足を灰崎くんに踏まれて、フルタイムで出場することができなかった黄瀬くん。それでも、必死に誠凛に喰らいついて、最後の最後までどちらが勝つか分からないくらいの好ゲームでした。そして、また負けてしまった海常だけど…仕方ないけど、それでも。誠凛と同じくらい、勝ってほしいチームでした。
 そして、洛山に負けてしまった秀徳。黒バスで最も人気のある赤司くん、決して嫌いじゃないんだけど、それでも、見ててつらかったです。紫月は、秀徳が、そして緑間くんが結構お気に入りなのだと思いました。緑間くんって、真面目で努力家ですからね。天才で、才能が開花してからも、決して手を抜かなかった頑張り屋さん。それを言うなら、赤司くんもなんだけど、赤司くん、怖いから~coldsweats01

 ワールドトリガー
 今期に入って、俄然面白くなってきました。
 アフトクラトルからネイバーが大規模侵攻してきて、ボーダーの隊員たちが、様々な能力を駆使しながら戦うのが面白くて。特に、忍田部長が出たのは、めちゃめちゃワクワクしましたhappy02heart04sign03いざとなったら、私が出る、みたいなことを言ってて、よっぽど強い人なのかな、と思ってたけど、すっごい強くてかっこよかったです。ノーマルトリガーの使い手の中では、一番手なんだそうです。
 でも、迅さんのサイドエフェクトで配置された、アフトクラトルの人型ネイバーたちに不利な状況がまた面白くて。迅さんもかっこいいわぁ。
 さらに、国宝オルガノンのブラックトリガーの使い手だったヴィザ王(?って言われてましたよね?)を破った遊真くんと、遊真くんが気に入らなくて、修くんの事も気に喰わない三輪さんが、最後の数秒でアフトクラトルのボスに狙われる修くんをサポートするために、同時にレプリカ先生の分身に敵の位置を教えてもらって、遊真くんは数々の技を、そして三輪さんは風刃を起動したとき、本当に身震いしました。かっこいいhappy02sign03sign03sign03
 で、一番の功績者かもしれない、レプリカ先生。敵の船に侵入して、一瞬でその船が発進するように仕掛けてしまいました。身動きの取れない身体になってしまって、その上敵の船に乗ったまま連れ去られてしまったわけですけど……レプリカ先生なしで、ここまでの戦いはできなかったはずなので、いなくなっちゃうの、寂しいです。戻ってこられるのかな。
 逆に置いて行かれちゃったヒュースさんだっけ?なんか、ハイレインさんが意味深なこと言ってましたよね。金の雛鳥が連れ帰れなかったら、ヒュースは敵になるって。どういうこと?この大規模侵攻は、トリオン量が化け物並みの千佳ちゃんのために攻めてきたってこと?ヒュースさんが敵にならないために、そして、ブラックトリガーの影響を受けすぎて、人として厄介だったエネドラさんを始末するために?だとしても、国の軍事力を相当継ぎこんで、一体それにどれだけの意味があったのか、ちょっと謎のままでしたね。これ、いつまで続いてくれるのかな?もう1期くらいは、やってくれるのかな?

 てなかんじで、ここまで書いてみました。
 ひっさしぶりに長い記事になりましたね。そして、相変わらず一杯見てるな(笑)。もちろん、ここに書いてないけど、見てるやつありますからね(笑)。
 次いつ現れるのか、自分でも分かりませんが、次期のアニメもチェックせねばという頃です。引き続きのものが、今のところ楽しみです。

 ではではhappy01papernote
 

|

« 諸々のゴメンナサイ(^^; | トップページ | 2016年あけましておめでとうございます »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

デュラララ 分割3クール アニメやってますよ


Re:空白さん
見てますよー(^^)。スミマセン、感想を書くだけの興味が、今回不足しているようです。
☆紫月☆

投稿: 空白 | 2015年6月28日 (日) 20時05分

こんばんはー。また大変ご無沙汰しまして申し訳ありません。
お仕事、異動されたんですね。でも、変わらずお忙しそうです。アクティブにお出掛けなさってるのは、素敵なことだと思います。同じ趣味のお友だちと長くお付きあい続けてらっしゃるのも素敵なことです。
ウチの家族の問題は全く解決していないのですが、それはそれで落ち着いてはきています。まわりが放っておいてくれるようになったのと、家長が焦らなくなったので、本人も私も追い詰められなくなりました。私は数年続いた、町内会とかの役員からやっと解放されまして、去年は特に、ガチで何度も泣いてたのですが、かなり元気になりました。仕事の方は、先輩が退職したり、上司が出世したりで結局何かとバタバタしてますが、なんとかやってます。
「銀魂」復活しましたねぇ、もちろん見てますよ!私は、男になったさっちゃんが、お気に入りでした。変態でもいいよ!(笑)あと、深蔵家は妖怪ウォッチ大好きなので、銀子さんの声がケータ君役の戸松さんだったことにテンションが上がってました。アニメ妖怪ウォッチの自由っぷりは、銀魂レベルだなと前々から思ってたので。
それから「暗殺教室」見てました。噂どおりとてもよいですね、子どもに見せるべき!!私も烏間先生、好きです。
あと今更ですが、「相棒」の最終回。こういうマイナスな形での相棒との別れは全然アリだと思いますけれども、いろいろ不自然な感は否めなかったので、正直スッキリしないです…。私は最初の頃の、カイト君っていいやつでしょ?ってゴリ押しな感じの脚本と演出が鼻についていたので、最後がこの扱いかよと思うとその落差がなんだか不憫で…。
今期のアニメは「GANGSTA」が楽しみです。原作が好きでして。耳が不自由なニコラスさんを津田さんが演じてくれるのに期待してます。
後は「乱歩奇譚」。月末から昨日まで、めっちゃ忙しくて初回録画しそこねましたが…。
たまにでも、更新続けてくださるのはとても嬉しいです。私の方は完全放置しちゃってますから…。無理はしないで下さいね。
それでは、天候不安定ですので、健康お気をつけ下さいね。

Re:ミクラさん
わぁい、お久しぶりです!
問題の解決は難しいのかもしれませんけど、精神的に追い詰められるのは全てにおいてよろしくないので、ちょっとでも楽になったのは、きっと喜ばしいことですね。焦らないことって、大事です。
自分は、この週末は、土曜日も仕事に駆り出されているので、2週間分溜まった録画、どうしようって感じです(^^;。実は紫月も、先週末から昨日まで、死ぬほど忙しくて、毎日夜11時過ぎにしか帰ってくることができないような生活してたら、4日までに始まってた新番組、チェックし忘れちゃいました(--;。そして同じく乱歩奇譚、初回やらかしました…。小学校時代、江戸川乱歩の怪人二十面相シリーズを読破した身としては、大変悔しかったです…。今朝起きて、「うわぁあああ、7月新番組チェックしてないぃいいいい!!!」ってなりました(^^;。
銀魂、やっぱり復活しましたよね♪これだけ、色んな作品がアニメ化する中、あれだけの作品が放っておかれるわけないです(笑)。確実に人気はあるんですもの。妖怪ウォッチは見てないですけど、子どもに大人気だったので、いろいろ情報は入ってきます。とりあえず、妖怪の名前とか特性が、シュールというか、絶妙というか…。すごいと思ったのは、「一旦ゴメン」というやつでした。ある意味大事(笑)。
暗殺教室、最終回まで見ました。最後まで、なかなかいい話でした。人として大事なことが学べる気がしますよね。そして、また2期が始まるとかなんとか。暗殺する対象も、完全に人間とは離れてるし、現実世界にそれを反映させてしまうお馬鹿さんも、少ないんじゃないかな、と思います。
GANGSTA、チェックしてます(笑)。原作は知らないんですけど、面白そうだったので。あと、今期はうしおととらがやるんですよね。これも、学生時代、友達に借りて読んだ覚えがあって、チェックしてます。結構な大作だった覚えがあるんだけど…また、長い期間やるのかなー。見るの、増えるなー。と思いながら(^^;。
相棒は、Season13を通して、ちょっと脚本どうよっていう感じはありましたね。最後だけいきなりそんな風に?っていう。彼女との結婚を視野に入れながら、犯罪だと分かっていることをやめられずにいるなんて、それなりに判断力もあったカイトくんとしてどうなのよ。とか、いきなりそんな犯罪続けてました、なんて、ちょっと納得しづらいところがありますよね。単品の話自体は、そう悪くないと思いますけど。
2週間前にひいた風邪が、残りは咳だけになってきました(笑)。最近は、咳だけが喘息みたいに長引くことが続くので、ほんと気を付けたいです。ミクラさんも、心身ともに、健康でいられますように。今の山場を越えたら、少しは余裕ができるはずなので、また出来るときには更新していきたいと思います。
☆紫月☆

投稿: ミクラ | 2015年7月 4日 (土) 23時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152835/61775705

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年4~6月期諸々感想:

« 諸々のゴメンナサイ(^^; | トップページ | 2016年あけましておめでとうございます »