« 2015年4~6月期諸々感想 | トップページ | ハイキュー!!セカンドシーズン#16感想(?) »

2016年1月 1日 (金)

2016年あけましておめでとうございます

 新年あけましておめでとうございます!
 えーとえーと……。
 昨年は…お世話になったというか…4回しか更新しなくて本当にスミマセンでしたーーーcoldsweats01!!!
 最後に更新したのが、6月とか。本当に何なんだ。もう見に来てくださる方、いらっしゃらないかもcrying。ほんとスミマセン。
 ていうか、まぁ6月の時点で溜めていたビデオですが、消化するどころかもう溜まる一方で…。つまり、全然リアルタイムで見られなかったんですよね。現在、相棒Season14は、それなりにその週に消化するようにはしていますが、コツコツ感想書いてたダイヤのAとか、19話くらい溜めてるcoldsweats01。一度溜めはじめると、なかなかそれが無くなるってことがないんですね…よく学びました。だから、今回の更新はただの自己満足です。
 今の一番の楽しみは、ハイキュー!!セカンドシーズンです。ということで、二次使用、転載はご遠慮願います。このレベルのイラスト、パクる価値ないですし(笑)。

2016color 新しいライバル校も続々と出てきたわけですが、今回はその中でも特にキャラの濃い(笑)所をセレクトしてみました。今回のテーマは、毎年できていない「正月らしさ」でございました(笑)。ほんと、昨今の若い子たちは、着物を着るような気もしないし、バレーボールしてるだけなら、去年と大差ないので、シチュエーションが難しかったです。

 というわけで、以下、感想&言い訳込みのイラスト解説でーす。スルー推奨でーすwinknotesign01

 まずは左上。分かってもらえたら嬉しいな、の梟谷学園セッター&エースコンビ。このコンビの会話がめっちゃツボで楽しいです(笑)。赤葦くんの、木兎くんの性格を把握しきった上での冷静な対応がホント好きで。原作読んでない人なので、アニメ情報しか分からないんですけど、めんどくさがってるのがホントかわいい赤葦くん。だけど、ちゃんと信頼はしてるんだろうな、っていう。自由気ままな木兎くんは、どっちかというとバカわいいタイプですよね(笑)。そのバカわいさがあんまり出せなかったけど、赤葦くんのクールな感じは気に入ってます。凧揚げに行こうとするのに、赤葦くんをチラ見しながらやろうぜやろうぜな感じの木兎くんに対して、あんまり乗り気じゃない一言を、ご自由にcoldsweats01。カラーは一応梟谷のユニフォームイメージ。

 次に右上。メインが似てなくてごめんなさいの、青葉城西。及川さんと岩泉くん、金田一くんと国見くんです。及川さんの優越感の表情が難しかった…ので、もう似てなくていいやcoldsweats01。にっこりスマイルでもいいかと思ったんですけど、岩泉くんがよりイラッとする感じにしてみたかったんです(笑)。みんなで集まって、正月準備の最中、写真を撮ろうとする及川さんにイラッと来てバレーボールをぶつける準備の岩泉くんにびっくりする金田一くんと、冷静にぶつかったら困る鏡餅を移動させようとする国見くん、の図です(笑)。画面はスマホに映ってるところなので、気づいて及川さん、ってところでしょうか。どんなときでも冷静に状況判断するのが国見くんスキル、どこからでもバレーボールを出せるのが岩泉くんスキルですwinkshinenoteていうか、これがなかったら、もうこれバレーボール漫画の要素どこにもない(笑)。背景カラーが青城イメージ。

 次は右下。音駒高校の主将+セッターの幼馴染みコンビと、新キャラプラス。この子たちは最後に描いたので、もうお正月のネタが特になくて、御節かお雑煮でも食わそうと思いました。でも、研磨くんは料理なんかしなさそうだし、ていうかゲームしかしなさそうだし、リエーフもそういうタイプに見えない。強いて言えば、黒尾くんかなぁ…ということで、主将にお雑煮作ってもらいました。彼が音駒カラーです(笑)。エプロンが意外と似合っていたので、無くはないか、とcoldsweats01。リエーフは後輩なので、お手伝い。研磨くんは、そんなことお構いなしでゲームです(笑)。背景は、赤も黒も無理だったので、アットホームな感じで。

 そして左下。烏野高校男子バレー部の面々。主人公二人が訳あって抜けたのですが、みんなで初詣です。旭さんの新しい髪形がよく分からない(笑)。バレーしてないときは、ヘアバンドがないんだけど、うまくまとまらなかったです。心配性エースは、真剣にお祈り中。2年生の勢いコンビが、意気揚々と鈴を鳴らそうとしていますが、「龍、これ鳴らそうぜ」のノヤっさんに「潔子さんに聞こえるくらい力一杯鳴らすか」と悪乗りの田中さん。「聞こえるわけないだろcoldsweats02sign01(無茶やめてsign01)」のスガさんに、「ほどほどにしとけよ」と見守る姿勢の大地さん。うるさくなりそうだから、さっさとこの場を離れようと冷静に考える月島くんと、身長のせいで何が起こってるかよく分かってない山口くん、といったところです。ハイ、山口くんごめんなさい(笑)。このごっちゃごちゃの中に、あなたを描くスペースがありませんでした。ぴょんとはねた緑の髪と、「ツッキー!」でアピールです(笑)。このイラストのせいで、昨年中に描き終わらなかったという一コマ。人が多いって大変…。塗っても塗っても終わらない…。一番力が入ってるのは、もちろん大好きな西谷くんですlovelynote大地さんとスガさんは、安定のお父さんお母さんポジションのつもり。そして、ここでもイメージカラーは難しかったので、大地さんが主将で代表の黒コートです。

 ラスト、中央。烏野高校変人1年コンビ。今回一番描きたかった構図がこの「書道パフォーマンス」だったわけですが、これでみんなを描くというのは無理だな、と判断したわけです。字を書いてたら字が見えないし、人も紙に向かっちゃうということで、書き終わったところで。気に入ってるのは、墨の汚れです(笑)。ぼかすのが楽しくて楽しくて仕方なかったです。日向くん側の方で足跡が付いちゃってますが、もちろん日向くんがやらかしました。そこまでのことはやらかさないけど、結構墨散らかしてるのが影山くん。この二人が、こんな上手に字が書けるのかということについては、多分無理だと思うので、下書きでもあったか、練習したかどっちかですcoldsweats01。一応背景は、イメージカラーのオレンジを薄めて。もともとこの人たち、髪の色が烏野カラーですよねー。

 さて、今年度、ここを更新できるかどうかと言われると、すっげービミョーですよね。今現在で、大量の録画が消化できていないのに、リアルに追いつけるわけがないcoldsweats01。更新できたら、更新しますね。
 ちなみに、10~12月クールで気に入ってたアニメは、ハイキュー!!セカンドシーズン以外には、ワンパンマンでした。あれ、面白かった。話題のおそ松さんは、1話しか見てませんが…なんかすごかったですね。銀魂スタッフってホントですか。GANGSTA.は、最初の方かなり気に入って見てたんですけど、途中でえらく作画が崩れたり、画面が動かなくなったり、最後はめっちゃめちゃ中途半端に終わったりで、一体どうしたんだと思ったら、作ってたアニメ制作会社が倒産したんだとか…。おぉ…お気の毒に…。あのすごい中途半端、どうするんだろう。
 新クールの番組は、まだ全然チェックしてません。いつできるんだろう。年末は、大掃除とこのイラストひとつで全部吹っ飛びました(笑)。

 ではでは、次いつ出没するかは全く分かりませんが、来てくださった方、ありがとうございましたhappy01note今年一年が、幸せな年になりますように。

|

« 2015年4~6月期諸々感想 | トップページ | ハイキュー!!セカンドシーズン#16感想(?) »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152835/62981534

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年あけましておめでとうございます:

« 2015年4~6月期諸々感想 | トップページ | ハイキュー!!セカンドシーズン#16感想(?) »