« ハイキュー!!セカンドシーズン#16感想(?) | トップページ | 2017年 あけましておめでとうございます »

2016年1月31日 (日)

ハイキュー!!(#17)&ダイヤのAセカンドシーズンなど感想

 ところで。
 紫月は7年ぶりにインフルエンザに罹りました(笑)。
 自分、結構手洗いうがい消毒って、ちゃんとこだわる派です。
 そんでもうつるんだ、インフルエンザって。こわcoldsweats02と、実感した1週間でした。
 1月22日の金曜日、前の職場のボスが、定年退職ということで、お祝いの会がありました。ところが、その職場でインフルエンザが大流行してたんですよね。
そんなこととはつゆ知らず、懐かしい面々と久しぶりに楽しくしゃべったり食事したり、しましたとも。
 そして、雪が降った月曜日。
 小一時間、汗だくになって、雪と格闘する羽目に。
 着替える間もなく仕事。
 これも、原因の一つだった気がするんですが、夜には若干喉に違和感が…。
 全身筋肉痛になった火曜日。
 まだまだ雪が残る中、寒くて寒くてたまらなくて、しばらくストーブのないところにいたら、「何か、これは変だな。」という寒気に襲われる。
 その頃には、既に咳が気管支からやられてますっていう感じに。
 これ、筋肉痛だけじゃないかも。すっごいやな感じする。
 というわけで、勤務時間終了するや否や、病院予約。いつもなら、なかなか帰れないところですけど、何か偶然この週は楽だったんですよね。
 で、病院行ったら、
「早すぎるから、多分検査は出ませんねー。けど、この目はインフルエンザかなぁ。明日熱が引いてればいいんだけどねぇ」
という微妙な診断を受け、結局かぜ薬もらって帰る。
 水曜日。37度台の微熱は下がらず、もうこれ筋肉痛じゃないよね、節々だよねっていう痛みが出ていたので、職場に連絡して医者に行くも、
「はい、インフルエンザ出ましたー、A型ですねー」
と診断され、そこから熱も咳もガンガン悪化。夕方には39度近い熱が出てしまい、職場にはインフルエンザだったこと、結構症状が酷いことを伝えて、
「とりあえず明日までは休み。ダメなら金曜日も休んで、しっかり治して、月曜日からでといで」
というお言葉をもらいました。ありがたい一言の裏に、大変なご迷惑をおかけすることが大前提という事実があるので、恐縮然り。
 結局、翌日も38度を超える熱でフラフラ。金曜日も休むことになり、金曜日には熱が下がったものの、咳は完治せず。今はその咳だけが時々おかしいかな、というレベルにまで回復したんですけど、5連休してしまいました。

 で、寝てることと休むことくらいしかできなかった期間、紫月が何をしてたかというと、ひたすら溜まったビデオを見ることです(笑)。何と何と、見事全部綺麗に片づけましたよ、4カ月溜まってた番組もあったのにcoldsweats01sign03
 ということで、今思ってることをちょっと書いておこうかな、程度の感想でーす(笑)。

 ハイキュー!!セカンドシーズン#17
 根性無しの戦い、ということで、大地さんの代わりに入った縁下くんの話かと思いきや、縁下くんと山口くんの話でしたね。
 とりあえず、大地さんが…大地さんが…
 歯ぁああああああああああああcoldsweats02sign02
 ちょっと待って、大地さんの大事な永久歯がっsign03ぎゃああああcryingsign03
 しばらく動けなくなるほど、奥歯が折れてしまうほど激しく接触したのに、田中さんが固まっちゃいそうになってるところに、自分から謝って、笑って見せて、なんていう男前ですか、ほんと。烏野の男前№1は西谷くんだと思うけど、負けない大黒柱だなぁ。大地さんも大好きだ。
 縁下くんは、名前からしても、大地さんポジションのような気はするけど、大地さんに比べるとキャラ薄かったし、名前も適当感があふれてなくはないので、出てきた時は、ここまでのキャラになるとは思いませんでした。この作品がどこまで続くかは分かりませんが、もし3年生が引退した後も続くとしたら、縁下くんが主将になるんでしょうね。2年生の中で一番試合中にキャプテンに向いてるのは、西谷くんのような気がするけど、西谷くんは基本おバカさんだからなぁ(笑)。リベロは主将になれないらしいし。なんでそんな規則があるんだろう。
 根性なし二人目だった山口くん。以前、旭さんも練習試合で同じように安全なサーブにしてしまって、後悔してたことがあったけど、山口くんの場合はピンチサーバーなので、そのプレッシャーが大きいんでしょうね。でも、その一本のために、何百本もサーブ練習してるんでしょうよ。そこは自分を信じてやるしかないんじゃないのかな。ピンチサーバーの役割って、それしかないんじゃないのかな。ここは頑張ろうや。と、言いたかった紫月。自分でも分かってるだろうし、仲間もみんな分かってるだろうけど。それが克服できないと、いつまで経ってもみんなと試合には出られないよ。
 それに比べると、縁下くんはもうだいぶ悟ってるところがあるみたいで、開き直って頑張っているのだけど、それでも大地さんとの実力差は如何ともし難くて…。大地さん、帰ってきて~~~~~~~~~bearingsweat01sign03大地さんが控えてるだけでも、絶対違うよsign03

 ダイヤのA セカンドシーズン(薬師戦スタートまで)
 はい、4カ月溜めてたダイヤのA、見ましたよ、全部coldsweats01sign03
 楽しみにしていた分、いい加減には見たくなくて、でも溜めちゃったっていう。あと、これ心臓に悪いんス。ハラハラして。稲実戦がまさにそうで、すごいしんどかったんですよね。そして現在、また心臓に悪い展開。もう、不安要素要らないよぅうううううううcryingsign03
 栄純くんは、相変わらずお馬鹿でウザいけど、チェンジアップを覚えて、使えるようになって、ぐっと成長しましたね。そして、そのチェンジアップを、ここというところで使った時は、クリス先輩が嬉しそうで、それが本当に嬉しかったです。自分のこと見失って、暗い目をしていたクリス先輩が、栄純くんのものっすごい前向きな輝きに影響されて、目の輝きを取り戻して、それからずっと栄純くんの事見守ってくれていたんですよね。そのことを、御幸くんも知ってて、クリス先輩に試合を見に来てくれるよう頼んで。御幸くんもクリス先輩も大好きなので、お馬鹿でウザい栄純くんの、この一球は、感動でした。(注:別に栄純くんの事嫌いじゃないよcoldsweats01sign01でも、他に栄純くんを表す一言が難しい(笑)。)
 一番好きな結城主将は、もう引退してしまったけど、ちょいちょい試合見に来てくれたり、紅白戦の審判をしてくれたりと、顔を出してくれるのが嬉しいです。御幸くんが主将として悩んでる時にも、自分なりにアドバイスをしてくれるし、優しい真面目な、そしてどこかちょっとおとぼけな結城くんです。
 降谷くんもスライダーを覚えて、何だかんだで落合コーチの教えでレベルアップしている青道チーム。落合コーチは基本マイナス思考なんだけど、みんなはそれをガツガツ吸収しちゃうから、結果力は向上してるんですね。片岡監督の、チームを離れようとしている決意は、かなり固いみたいだし、このままだと甲子園決めてもいなくなっちゃうんじゃないの?っていう心配が一つ。
 成孔戦で、足を痛めてしまった降谷くん。降谷くんなしで、決勝戦、薬師と対戦できるの?っていう心配が一つ。
 でも、今の何よりもの心配は、御幸くんの怪我です。本格的に脇腹辺りを痛めてるみたいですよね。成孔戦で、反則取られてもおかしくないラフプレーをしてきた小川君とぶつかって、怪我をしちゃったっぽいんだけど、それを知らん顔してる御幸くん。気づいているのは、倉持くんと、倉持くんからそれを聞いた白洲くん。あと、誤魔化されてるから確信は持ててないけど、降谷くん。倉持くんは確信を持ってるみたいだけど、それでもそこまで意地を張るなら、倒れるのは試合が終わってからにしろ、と言い放って、結局そのまま試合をする羽目になっちゃったんだよねぇ…。でも、御幸くんが出られないとなると、薬師に勝つのは難しいよね、きっと。
 そもそも、御幸くんが成孔戦で放ったサヨナラホームランで、怪我は大丈夫なのかと思わせておいて、やっぱり怪我してて、大事な決勝戦で、降谷くんはほとんど使えなくてとか、もう不安要素しかないじゃんかぁああああああああああcryingsign03もう、どうしても負けて欲しくはないけど…。ほんとツラいんだよね、これ…。またか、またこのハラハラを何カ月も味わわないといけないのか…。いつ終わるんだ、薬師戦…。
 …それにしても、成孔戦の御幸くんのホームランはかっこよかったわぁlovely

 さあて、他にも新番組が始まって、ちょいちょい見てますけど…気になってるのは、亜人昭和元禄落語心中かな?あと、ワールドトリガーが原作に戻ってきたっぽいので、真面目に見ようと思います。でも、ワートリってそんなに原作なさそうなんですよねー。
 あ、そうそう。
終わりのセラフ名古屋決戦編も見ました。
 ……何か、とんでもな展開になって終わりましたね。グレン…なに、あんた、みんなが上官命令に反して、死ぬかもしれない覚悟であんたを助けに戻ろうとしたのに、生成りって…。正気には戻らないの?ねぇ。これまで、グレンは何か隠してるっぽいと思ってたけど、乗っ取られておかしくなってる時は、暮人さん側かい。人情に篤くて、仲間は家族だと思ってるグレンをみんな慕っていたのに…。さすがにその展開はつらいわweep
 個人的には、1期の時にこれといって入れ込むキャラがいなくて、2期になって、柊家なのに柊家のことあんまりよく思ってなくて、グレンのこともさりげなく気遣ってくれて、優ちゃんたちにもいろいろとよくしてくれた深夜さんがお気に入りになったんですけど、昔から仲のよかった深夜さんが裏切られた形でしたね。すっげーツラかったッスcrying。あ、優ちゃんも裏切られたけど、優ちゃんはミカちゃんと仲間になれて、何となく結果オーライな感じになったから、まぁいいか。ミカちゃんが狂いそうになるくらい我慢して、人の血を飲まずにいることで、本当の吸血鬼になることを拒否していたのに、優ちゃんはあっさりそれを否定して、ミカちゃんのつらさを救ってあげることを選んじゃいましたね。うん。どうなんだ。そこは。でも、これからずっと我慢し続けるのは、ミカちゃんも限界だったのかも。ミカちゃんのために自分の血をあげることは、優ちゃんにとって何の苦でもないのだろうし。ミカちゃんが優ちゃんの血を飲んで、本当の吸血鬼になった時、綺麗な青い瞳が赤に変わるのを見て、あぁ、そういうことだったのか…と思いました。何気にOPとかEDで、ミカちゃんの瞳が赤に変わっちゃったり、仲間が増えてたりという細かい演出があって、おぉっと思いました。
 で、これ、原作を超えちゃって放送されたっていう話で…。その後の展開は、原作待つのだと相当時間かかるだろうし、オリジナルでやるのもどうかと思うし…。紫月が知ることができるかどうかは、しばらくわからなさそうです。(←原作読めよ。)ストーリー的には、相当納得いってないんですけど、それでも深夜さんは好きだったな。あと、曲がかっこいいですよね、終わりのセラフ。OPやED含めて、どれもかっこよかったです。
 タイトルに終わりのセラフも入れた方がいいほど長い感想書いた気がするけど、タイトルがあんまり長くても仕方ないので、今回はこの辺にしとこうと思います。あ、そうそう、相棒は反町くんの冠城くんを見守ってる状態です(笑)。陣川さんの話がシリアスでちょっと怖かったです。
 ではでは、皆様、インフルエンザにはお気をつけてcoldsweats01sign03

 最後に一言。
 銀魂゜将軍暗殺篇
 しょ…将軍様……coldsweats02sign02

|

« ハイキュー!!セカンドシーズン#16感想(?) | トップページ | 2017年 あけましておめでとうございます »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152835/63148730

この記事へのトラックバック一覧です: ハイキュー!!(#17)&ダイヤのAセカンドシーズンなど感想:

« ハイキュー!!セカンドシーズン#16感想(?) | トップページ | 2017年 あけましておめでとうございます »