2010年11月20日 (土)

逆転検事前半vvv+諸々感想

 ……また風邪引きましたけど…なんかの呪いですかこれcoldsweats01。(←自己管理の問題です。)

 というわけで、今週月曜日に1年の個人的仕事の山場を迎えた紫月ですが、日曜日辺りから、あれ?喉痛いよ?どうするかな?あれ?CMで見たことがあるけど、これマジで唾も飲めないってこのことじゃね?っていう、まあ色々と人として大人としてダメな状態でした(笑)。
 月曜日の山場は、何とか大きな支障もなく終えて、個人的には色々心残りもあったわけですが、講評をしに来たお偉いさんが色々褒めてくれたのでほっと一息。あ~よかった、これもみなさんのおかげhappy02sign01そして、その夜は38度の熱を出して寝込む紫月(笑)。だって、もう仕事してる時点で寒気してたんですものcoldsweats01
 で、今更遅めのパブ○ンを飲んではみたものの、やっぱりなかなか効かず…熱は37度台に下がったんで、それから1週間、何かと忙しかったし、結局休めなかったわけですが、未だに咳が酷くて喉が痛くて、寝てても時折咳き込んで目が覚める始末。熱が37度台をいったり来たりなのは、いつも通りの体調不良なのか風邪のせいなのか、もはや境界線すら曖昧になってきている今日この頃。あぁ…そういや、今回お医者さんにも行かなかったな。お医者さんの薬の方がよかったかしら。だって遅めのパブ○ン効かないし苦いんだもん。苦いんだもんcoldsweats01sign01(←早めに飲め。)(←お子ちゃまかsign03

 さて、そんな紫月ですが、先週の記事を書いてから体調を崩したので、寝ててもできるDS大活躍(笑)。やっと逆転検事始めることができましたよsign01逆転裁判シリーズのスピンオフ作品で、裁判で矛盾を見つけて「異議ありsign01」って突っ込むところを、御剣くんで色々捜査や検証しながらやって、事件を解決していくっていう流れなので、基本的にやってることはそう変わらないです。サイコロックの代わりにロジックがあったり、色んなところを歩いて捜査して情報屋証拠を集めたり、色んな人の証言や推理をくつがえしたり、裁判という場が無いだけで最後に犯人の嘘を暴いて真実を突きつけるのも同じなので、amaz○nで買ったときにあまり評価がよくなかったのがむしろ不思議というか。え……なんていうか、普通に面白……coldsweats01sign03
 ナルホドくんほどツッコミキャラじゃない御剣くんなのですが、これでも結構周りのキャラがおかしいので、ツッコミ入れてくれます(笑)。やっぱりそうこなくっちゃhappy01noteクールな御剣くんのツッコミは楽しいですnote捜査をするときに、御剣くんが現場を動き回るんですが、この操作がやや慣れないというか、十字ボタンだと上手くできるけど、移動遅いし、タッチペンだと速いけど思うように動かない(笑)。逆転裁判ではこの操作がなかったからなぁ。でも、常にちっちゃな御剣くんが画面にいてかわいらしいです~happy01heart04note
 まだ2つ目の事件が終わって、現在3つ目の事件の途中なので、今までの逆転裁判シリーズと比べた感想は難しいですが、今回のは、どうやら全部の事件が繋がっているんですね。いや、今までのも終わってみたら繋がってた、っていうのありましたけど。で、御剣くん、どんだけ事件に巻き込まれるんだろう、と(笑)。初めの事件で、日本に帰ってきて殺人に巻き込まれ、二つ目の事件はその2日前の回想で、殺人事件に巻き込まれ、三つ目の事件はその2つ目の事件の翌日で、殺人に巻き込まれ…つまり、今のところ3日連続でございますcoldsweats01。これに、10年前の事件というのがまた関わっているみたいで、相変わらず奥が深い…。早く続きがやりたいhappy02sign03

 あとはいつもの、その他諸々感想で~すhappy01sign01まずはドラマ部門から(笑)。

 相棒Season9 第4話
 今回はまた、色んな要素が絡み合っていたなぁ…と思いました。おばあさんを殺された孫を殺したのは、そのおばあさんの事件を担当して身体を壊してしまって、刑事をやめざるを得なかった元刑事さんで、殺した動機は、そのおばあさんの事件の証拠品のお金を使い込んでいて、その孫がそれを請求しようとしてたから、かと思いきや、元刑事さんは、おばあさんがその孫に殺されたということも分かってたわけで、動機はどっちなんだ、どっちもか、更にその証拠品紛失がばれたくなくて、事件をうやむやにしたい鑑識さんがいて…つまり何が言いたいかって、一言で説明するのは無理です、と(笑)。犯人を殺してしまった元刑事さんに、珍しく神戸くんが感情的に「あなたは警察官でしょうsign01」って言ったのに対し、神戸くんの言葉を訂正する形で右京さんが「彼が今でも警察官だったならば、どんな理由をつけたところで、証拠品の横領などしなかったはずです……(長いので以下略)」つまり、この人の心が既に、警察官ではなかったのだ、と神戸くんに言うようにして、犯人に突きつけているのが奥ゆかしいと思いました。
 で、今回は「倉庫の片づけ忘れてますよね~coldsweats01」って言ってた神戸くんの方が、結局最後にはそのことを忘れてて、右京さんは忘れてなかったよっていう小ネタが好きでした(笑)。やっぱり右京さんが、1枚も2枚も上手note

 黄金の豚 第5話 のびのび体操の話
 教育管理委員会がどうしようと、校長先生、まるおくんにノートくらいあげたらいいじゃん、と思いましたけどcoldsweats01。でも、芯子さんをかばった明珍課長補佐が、なんか大変なことになっちゃったみたいですね。自分からは何もできない、ちょっと情けない人だったけど、悪い人ではなかったのでちょっと気の毒…。

 次はアニメ部門(笑)。(←いつから部門制に?)

 心霊探偵 八雲 第7話 「つながる想い~罠~」
 相変わらず口が悪すぎる八雲くんですが、晴香ちゃんがちゃんとその真意を汲み取ってくれるから、まともに会話が成立してるんですね、アレ(笑)。自分の演奏会に来てほしいって言われて真面目な顔して「なぜ僕を誘う?それは何かの嫌がらせか?それとも新手の恐喝か?」って、何気に酷いと思うんですけど、「暇で暇で死にそうでたまたま近くに行く用事があったら…」とか言う辺りは、何気にかわいいと思います(笑)。そして、行けないかもしれないと思ったら、ちゃんと行けないかもしれない、すまないって、珍しく晴香ちゃんに電話までして謝る辺り、絶対に行ってあげようと思ってたんですよね、この人。めちゃめちゃかわいいと思いますhappy01sign01
 ところで、七瀬美雪さんは七瀬一家四人殺害事件の…生き残りというか…むしろ加害者側ですか?(犯人とされてる人は、顔からして絶対犯人じゃなさそう(笑)。)構成作家さんというのはこの人の変装です…よね?で、美雪さんは何やら家族をよく思ってなくて、幼いながらにいなくなってしまえばいいと思ってて、それを叶えたのが、あの八雲くんのお父さんらしき人…と。で、あの映像に映っていた霊や家は、八雲くんに何の関係があって、どんな情報をもたらしたのか…気になる終わり方でした。そして、美雪さんには「自由」を届けに来た赤い目の人。八雲くんに「闇」を届けに来た美雪さん…。う~む。
 そういえば、OPを歌ってるのが、八雲くんの声優さんの小野さんだったと知ってびっくりしました。声も素敵で歌もお上手だなんて、なんておいしい人なんだ。

 屍鬼 第15話
 夏野くん…………happy02sign03
 前回、夏野くんが起き上がるっぽくて、複雑だと思ってた紫月なんですけど、今回こんなに心強いと思うなんて。でした。あの凄惨な尾崎医院の部屋を見て、室井さんは尾崎先生と完全に袂を分かってしまったし…。お寺の住職さんていうのもあるかもしれませんが、やっぱり「命を狩る」ということに納得ができなかったんですね。それが例え人でなくても。そして、尾崎先生と、たぶん馬鹿げたことと思われることでも打ち明けられると思うくらい長い付き合いのある人たちでさえ、尾崎先生の考えを受け入れてはくれなくて、襲撃宣言も受けて、尾崎先生たった一人でつらそうだったから…。夏野くんは、起き上がりでありながら、起き上がりを狩る側になろうしてるのかな。あと、夏野くんは、顔色とか眼とか、あまり生きてるときと変わってなくて、あんまり起き上がりっぽくなかったです。
 そして、夏野くんが死んでから、夏野くんの部屋の外に毎日一輪ずつ花を置きに来てる徹ちゃんが、何だか健気で痛々しかったです。そんな心の持ち主が、罪悪感を感じないわけなくて、やっぱり苦しんでるんだろうなぁ…と。徹ちゃんは、夏野くんが起き上がったこと知ってるのかな。
 その他にも色々あったんですけど。例えば辰巳さんの髪形の意味がやっと分かった(笑)。人狼?でいいのかな?屍鬼とはまた違う種類のモノなのかな。あと、役場怖すぎ。役場で出てきた桐敷千鶴?さん、登場とか色々含めてツッコミどころが満載すぎてどこから突っ込んだらいいか分からなかったcoldsweats01

 テガミバチ REVERSE 第7話 「Film noir(フィルム・ノワール)」
 なんでゴーシュが「ノワール」になってしまったのか、っていうことが少し分かってきました。あと、あの側にいる女の子は、ゴーシュの相棒(ディンゴ)の犬だったわけじゃないんですね。そうか、犬が人になるような、逆ソフトバンク的なファンシーなお話ではないということか。ゴーシュの相棒だった犬がどうなったかは分からないけど、その相棒の名前を覚えていたからこそ、ゴーシュは「ロダ」と名づけた。つまり、まだ心は完全に失くしてない…と。
 今回ゴーシュとザジの対決があって、ゴーシュもザジも好きな紫月としてはおいしいような痛いようなcoldsweats01。今回はザジの完敗でした。そりゃ、ヘッドビーになろうとしてた人だからなぁ…ゴーシュは…。

 薄桜鬼 碧血録
 1期から通しだから、何話かよくわかんないやcoldsweats01。1期は正直、この物語は何が言いたいんだろうって思って、ちょっと展開がよく分からなかったんですけど、2期になって、新撰組が衰退していくのが、結構つらいですね。みんな死んでいくのか…。今回は近藤さんが殺されてしまって、みんなつらくて、原田さんは不知火さんとなぜか意気投合してるのは楽しかったのに、やっぱり生身の身体で羅刹の大軍とやりあうのはきつかったようで…。「(永倉)新八が待ってるから、早く帰らねぇと…」って、息も絶え絶えに呟くのに、思わず泣きそうになりました。その後「その二人を見ることは、二度と無かった」っていうナレーションでさらっと終わってしまって、ええええ死んじゃったのおおおおおおおおおおcoldsweats02sign02て感じでした。いや、不知火さんは生きてるんだろうけど。なんかいい人になっちゃったしな。そう、そんな感じで、さらりさらりと物語が流れていくんですよ。元が恋愛アドベンチャーゲームらしいから、本命(土方さんか?)以外はそうなっちゃうのかしら。
 で、やっぱり今回は沖田さん。近藤さんについていながら、みすみす近藤さんを敵に渡してしまうしかなかった土方さんが許せなくて、だけど、敵の土方さんの襲撃を知って、「近藤さんが土方さんに全てを託したのなら、僕も土方さんを守らなきゃね」って、もう労咳で余命幾ばくも無いというのに、命を削って羅刹になって、一人で街道を守りきって…。土方さん達がそれを知って駆けつけたときには、もうその身体すらなくなってしまっていて。かなりつらい展開でした。なんか、沖田さんはずっと病気でずっとつらかった気がする。刀を振るうためだけに羅刹になって、結局それで命を使い果たしてしまったんですね。で、来週は斎藤さんか?斎藤さんなのかbearingsign02

 バクマン。は、今回それほど思うところはなかったので感想お休みです。荒川アンダーザブリッジはまだ見てないので、見て何か呟きたくなったら来週にでも書いてると思います(笑)。
さて、恐ろしいのは、あと1ヶ月ほどで年末だってことなん・です・けどcoldsweats01なんで?この間まで猛暑だって言ってたじゃん…coldsweats01sign01イラスト…どうしようcoldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月15日 (日)

戦国BASARA弐#6+英雄外伝感想

 アニキーーーーアニキィーーーーーーーーーーーbearingsweat01sign01sign01sign01
 小山田殿coldsweats02sign01

 さて。

 このアニメをご覧の方にとっては、それはそれは大層時代遅れの話題かもしれませんが。
 戦国BASARA2英雄外伝HEROES、始めましたhappy02heart04heart04sign03
 遅っcoldsweats01sign01購入して1年2ヶ月、戦国BASARAのアニメ1期で片倉小十郎に惚れ込み、小十郎でゲームをやってみたくて、でも小十郎が操作できるのは英雄外伝からで、ama○onでチェックしてみる⇒戦国BASARAもいいけど、2はぐっと面白くなってるから、2からやるのもいい。というような評価を見る。更に、英雄外伝は2の派生だということを知る。⇒だったら、2からやったほうがよくね?2のデータは英雄外伝にコンバートできるらしいし。⇒戦国BASARA2と英雄外伝を購入。⇒戦国BASARA2がまた本当に面白くて、やりこみ要素満点で、それほど時間の許さない中、全武将のストーリーモード、天下統一モード制覇。大武闘会モードも頑張る。⇒さすがにつらいcoldsweats01。10連勝しないとセーブできないし、賭けのように経験値が増えるから、欲張って死ぬとへこむんですよねー(笑)。(←自業自得)結局半兵衛で50連勝した後、2回連続で討ち死にして、その前にレベルMAXの謙信様で何回死んだか分からないくらい苦労していたので、このままやり続けても、今時間のあるうちに英雄外伝までたどり着かないという結論に達する。⇒遂に英雄外伝に手をつける(笑)。これが1年2ヶ月(笑)。結局2の大武闘会モード、濃姫様、まつ、ザビー、いつき、半兵衛(50連勝ストップ)、かすが、佐助、秀吉、お館様、島津義弘、宮本武蔵はやれてない…佐助くらいはやっておきたかったけど、紫月は忍びを上手く使いこなせませんcrying
 で、やっとやっと念願の小十郎のストーリーモードから始めてみたんですけど…。楽しぃいいいいいいいいい楽しいっhappy02sweat01sign01sign01sign01小十郎のストーリーモードをやって、やっと1期の松永久秀のエピソード辺りがゲームでどうなっていたのかを知りました。ああああ小十郎かっこいいいいいいいいいhappy02heart04heart04heart04sign03sign03sign03結構ゲームに近いストーリー展開だったんだなと。でも、爆破で吹っ飛んだ筆頭を抱え込んで脱出を図るとか、人質を残して奥州へ帰ったことに激昂した筆頭と一騎打ちするとか、たった一人で松永久秀のところへ乗り込んでいくとか、それで小十郎がピンチになったところでテーマソングをB.G.M.に筆頭が乗り込んでくるとか、もうマジでかっこよくてかっこよくて。あと、噂の極殺とかも、もうかっこよくてかっこよくてhappy02sweat01攻撃範囲が狭くなるのはまあ致し方ないんですけど、本当にパリパリと電気を纏って、殴る蹴るを交えた荒々しい攻撃に変わるんですねhappy02heart04sign012にはそういうシステムがなかったと思うんですけど、もう、楽しくて楽しくて。あと霞断月かっこいいぃいいいいいhappy02sign03連撃を狙うには不向きだけど、盾を持ってる兵士とか、一発で盾が全部吹っ飛ぶのが気持ちいいですhappy01note鉄砲隊とかも一撃で一掃できます。あと、どうしてもやりたかったのが、セレクトボタンでの挑発なんですけど、手を休めてゆっくりと髪を撫で付けるんですよね、かっこよすぎーーーーーーーhappy02heart04heart04heart04sign03ただ、あんまり敵がいるときにやると、途中でぐさってやられるんですけど。あぅっ、かっこつけてるのに(笑)sign01慶次ですら挑発は上手にできない紫月です。(慶次は挑発するのが特徴みたいなんですけど。)1年2ヶ月待っただけに、もう本当に嬉しくて楽しくて仕方ないわけですが、2の癖でいきなり「難しい」モードで挑戦した紫月は、3回ほど小十郎を討ち死にさせてしまいましたcoldsweats01。ごめん。本当にごめん、小十郎。アイテムも全然ない、お金もないっていう状態で難しいチャレンジはひどいよねcoldsweats01。その上、幸村と街道を取り合う戦いでは、誰ひとり通さないって、あーゆーの無理なんですけどcryingsign012の高松城でも成功したためしがありません。どうやったらあれ防げるんですか?最後、政宗様が怪我してるのを知って、行かせてくれた幸村に感謝しつつ、あのステージはたまらなく苦手だと思いました。あと、政宗様に1分で勝てって?無理coldsweats01sign03だって、復活するんだもんーsign01松永さんのステージもそうだったけど、これは慶次で同じステージクリアしてたから、復活するって分かってて、バサラ技や戦国ドライブを残しといたからよかったものの、いや~、難しかったなぁ。
 というわけで、アイテムを成長させようと思って、途中で既に2でレベル97まで成長していた慶次の外伝ストーリーモードに挑戦したんですが、持ってる武器は最終武器、持ってる防具も最終防具で、負けるわけがない(笑)。「難しい」モードでしたが、全く問題なくクリアしました。それにしても、謙信様はちょっと宝塚モード入ってるんですね、HEROES(笑)。雪組とか「演じなさい」とか、謙信様自身もくるくる舞ってらっしゃる(笑)。ちょっと面白かったです。そして、慶次のエピソードは、秀吉と親友だった頃から、その思いに溝が穿たれるまで。慶次の思いは何も変わってないのに、秀吉が自分の無力を嘆いて、力を得なければ…って思ってしまって、最後慶次が可哀想だなあと思いました。この先に、ねねさんの事件が待ってるわけですね。
 ところで、慶次といえば、歴史エピソード人物編を見て笑っちゃいました。前田利家とそりが合わなくて出奔しちゃったんだって(笑)。BASARAの慶次は、利家大好きだよね(笑)。最後に付け加えられてる「この解説は戦国BASARAのキャラクターとは全く関係ありません」っていう注意事項が尚面白かったです。
 そして、次にチャレンジしたのはお市さんのストーリーモード。な…何という鬱展開bearingsweat01sign01長政様を殺されて、だんだん狂っていくお市さんっていう。だけど、最後信長公を倒して笑ってるのがなんとも…。そして、このエンドロールだけ違うんですね。曲がすごく好みなんですけど。あの展開にあの曲って、泣きそうでしたけどcryingsign01なんか製作者側の意図としても、小十郎⇒お市⇒長政の順でストーリーやって欲しい、みたいな感じだったから、その順でと思ってやってるんですけど、長政様エピソードではお市さん救われるのかな?
 あと、英雄外伝やってみてちょっと驚いたのは、エピソードムービーがアニメだったこと。2はフルCGだったので、へぇえええそう来るかーって。アニメの絵柄的には、一長一短という気がしなくもないんですけど、全体的に現在やってるアニメより線が太くて男性は凛々しく、女性は可憐に、という感じでしょうか。紫月としては、全体的にはゲームの絵柄の方がかっこよかったり綺麗だったりだと思いますが、双竜とか慶次とかはアニメの方が好きかもです。小十郎は何しろアニメがかっこいいですからlovelynoteあと、OPムービーのアニメは、なんていうか、ちょっとアニメとしては古さを感じる雰囲気があるので、アニメ技術からいったら、圧倒的にやっぱりテレビアニメの方が綺麗でかっこいいです。でもなんといっても綺麗なのはCG(笑)。

 ゲームの感想が長くなりましたが、今週のアニメの感想です。

 <脅威の豊臣・毛利同盟!海原を裂く覇の豪挙!!>

 アニキは本当に本当にいい人で、あの兄貴肌と気風のよさ、そしてその人情溢れる美学がかっこよくてたまりませんbearingsign03sign03

 今回は長曽我部元親アニキメインのお話でした。いや~要塞富嶽はとりあえずすごい、あれは船じゃなくて、まさに要塞。って感じでしたが…アニキが…アニキがっweepsweat01sign03
 男手を兵に徴収され、アニキを頼ってくる民がたくさんいるっていうのも、アニキの人柄の現れ、そして敵陣から逃げ出してきた人であっても、それを全部無条件で受け入れてくれるのも、アニキの人柄。頼みもしないのに、アニキを慕って手伝いたいといってくるお年寄りに女子ども。そのどれもが、アニキがどれだけ慕われてるかっていうのを表してると思うんですけど、
「気持ちだけありがたくもらっとくぜ。海賊の船なんざ、堅気の衆が乗るもんじゃねえ」
 戦をなくすと宣言して、言い含めるように
「きっと刀や槍を振り回すよりしんどいだろうが、人間らしい生きがいってやつがそこにあるはずだぜ」
 最後に武器に棍棒を持っている子どもの頭を撫でて、優しい声で
「だから今は、ここで待ってな」
とかねぇhappy02heart04sign01アニキほんとかっこいいなhappy02heart04sign01さすが東西アニキというか、民たちをじっと見つめる元親アニキの表情は、政宗様が美人だなって思う時の表情にちょっと似てました。系統近いかな。そして、生き生きと「野郎どもsign03」って言ってるときのアニキは、いかにもアニキらしいです、かっこいいsign01

 そして、かわいかったのは慶次。前田家に帰って来たのはいいけど、なんか入りづらそうにしてるのがかわいい。夢吉催促してるhappy01noteそしたら、中から怪我してるはずの利家と、それを止めようとするまつの声が聞こえてきて…おぉお、まつ姉ちゃん豪快だな(笑)。五郎丸って熊さんですよね、一番強い召喚獣ですよねcoldsweats01だけど、吹っ飛ばされてきた利は、慶次を見るなり笑顔。慶次は思わずあれこれ迷ってから「ただいま」。そして、そんな慶次と自分の状態そっちのけで、まつに慶次が帰ってきたことを大喜びで伝える利家もかわいいhappy01noteそして、扉をぶっ壊して吹っ飛ばしたまつ姉ちゃんも、ほっとしたような笑顔。本当にあったかい家族だなぁ前田家。とりあえずその壊れた扉をつけてあるところもほのぼの。そして、何そのリアルカジキ…coldsweats01。アニキのところで釣ってきたやつ?
 甲斐を包囲する陣に加われと豊臣に言われた前田。小田原と宇都宮を取られた甲斐を、更に囲まなきゃいけないって、武田をいかに重要視してるかって所でしょうか。陣に加わらなければ加賀を取り潰すといわれ、試されている前田。だけど、慶次と秀吉の間にあったことを理解してくれた利家、そしてまつ姉ちゃん。好きなようにすればいいって言ってくれて、それでも何しようとも家族だよって、もうほんと、前田家大好きだーcryingsign01

 毛利の先手を取った長曽我部軍。大量の毛利の水軍を富嶽で吹っ飛ばす吹っ飛ばす。ガンガン船を壊されて倒れていく兵たち。でも、それも毛利の手の内。相変わらず兵士は捨て駒でしかないんだねぇ。富嶽を近づけるためだけに、平気で駒を捨てる元就。そして、丘戦へ持ち込もうとしてると踏んだアニキ。確かに、海での戦ではなかったんだけど。
 今回巨人にはならなかったですが、秀吉うっそぉ。慶次も一撃で川の水がしばらく吹っ飛んだけど、秀吉の一撃は、海の水をふっ飛ばしました、しかも長時間coldsweats01。秀吉の拳は白ヒゲとタメ張れる。(←話が違う。)あんなことしたら、どっかで津波が起こってんじゃないかなcoldsweats01
「あいつは一体何なんでぃcoldsweats02sign01
 たぶん新種のゴリ…もとい、秀吉です。
 というわけで、完全に地上戦と相成った今回。地上で待機していた兵、騎馬、一斉に襲い掛かるsign01

「なんとsign01海の水がなくなっておるcoldsweats02sign01
「豊臣秀吉が拳一つで干上がらせちまったのさ」
「佐助sign01
「旦那ぁ、なんで俺様に先越されちゃってんの。もうとっくに薩摩についてる頃だと思ったぜぇ?」
 佐助のセリフが好きすぎて困る(笑)。何で先越されちゃってんの、って。呆れた言い方なんだけど、仕える相手に言うセリフじゃない上になんかかわいくて困る(笑)。そして、あちこちでお手伝いしたりして遅くなってた幸村。小山田さんに今回ばかりはダメですよって言われたんだけど…。佐助にも一軍の将なんだから立場でものを考えなよって言われたんだけど…。

 干上がった海でも、移動が可能な富嶽。流石といいたいところだけど、ほんと秀吉の力技は反則ですねー。地面をドカッとやって土遁の術は、お館様の固有技だった気がするんだけど、それを拳でやってくれちゃってます。こんな力技持ってこられちゃたまりませんって。しかもあの図体で身が軽いとか。政宗様に劣らぬジャンプ力。それ見ても堂々と秀吉に喧嘩売れるアニキは流石ですけど…ちょっとなんていうか、種族が違うっていうかgawksweat02西海の鬼を名乗るアニキも、すごくすごく強いんだけど、もう織田の魔的なのと違って、全部ひっくり返しちゃう剛力だからさ…どうしようもない、という感じですよねぇ…。
 というわけで、アニキがぼこぼこにやられて、富嶽に叩きつけられて、ねえねえあなたたち、富嶽が欲しかったんじゃなかったの?といいたくなるような勢いで富嶽壊れてますけど、ほんと、アニキ一人じゃ歯が立たない。悔しいけど…。

 そして、どう見てももう決着がついてる戦いでも、長曽我部が今まで民を受け入れていたこととかを含め、どうしても見過ごすことができなかった幸村。佐助が止めようとしたけど、小山田殿がそれを制しました。佐助にとっては小山田さんは「小山田の兄さん」だそうで、ほんと気さくだな佐助、って思ったりしたんですけど、ここは行かないほうがよかったのにな…幸村…。それでも行っちゃうのが幸村なんだろうけど…。

 そういえば今回EDがえらく早く来たんですけど、EDになった瞬間データ放送でポイントが溜まったよって教えてくれました。いや…うん、CM中でよかったんだけどねcoldsweats01。そうやってくれることで、気づいた人もいるんじゃないでしょうか。

 長曽我部軍圧倒的不利の中、突っ込んで行った幸村の一団。そして、思わず咳き込んで、それを幸村が乗り込んできたせいにした半兵衛。おや…半兵衛、やっぱり焦ってるのはそのせいですか。そして、一番見られちゃいけない人に見られた気がするな。元就は賢いから…下手すると弱みを握られちゃうんじゃないかしら、と。
 幸村は強いし、佐助も強い。そして、何気に強い小山田殿でしたが
「幸村殿に活路をsign01
 そう振り返った瞬間、槍で突かれ、それを振り払って敵を倒したのもつかの間、数人に一気に囲まれて…嘘、小山田殿……coldsweats02sign01その脇に降り立ち、静かに幸村を見遣る佐助。う…幸村…これはツライbearingsweat01sign01
 そして、ボロボロでも立ち上がったアニキ。仲間を富嶽へ戻らせて…
「海賊の流儀ってやつを教えてやるぜぇsign03
 派手な炎の柱で敵をふっ飛ばして、え?富嶽を破壊したの?最後まで不敵な笑み、そして秀吉を追い落として、ふっと優しい表情になったのもつかの間、倒れてしまったアニキ。燃え盛る富嶽に、戻ってきた海の水が覆い被さって、全てを飲み込む……あ、アニキ、アニキーーーーーーーーーーーbearingsweat01sign01sign01sign01sign01sign01それでも海が飲み込む瞬間の倒れ行くアニキがかかわいいとか思った紫月は、とりあえず燃え盛る富嶽に飛び込んだほうがよろしいでしょうかcoldsweats01

 最後は軽快に駆ける伊達軍と、その背に大きな一太刀の筆頭。なんか、勘で?豊臣が四国を落としたんじゃないかと感じたようですが、そこは前向き。領地を広げといてくれれば、豊臣を倒して簡単に手に入る…と。
「取り戻して手に入れるぜぇsign01
 小十郎どうしてるだろう。筆頭はもう居ないとか言われてるけど…それで納得したりはしないよね。筆頭のところへ来てくれやしないかしら。

 ちなみに今回の待ちうけはアニキでしたnoteアニキかっこいいhappy01heart04note

 次回は宮本武蔵ですね。いきなり奥の手って、アレっすか、石投げるんスかcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年8月22日 (土)

アニメリボーン標的147「風をつかまえろ」感想

 帰ってまいりました~happy01sign01で、いきなりサブタイトルが間違ってたので訂正させていただきましたcoldsweats01。これから感想書いていきますけど…とりあえず、今日の作画メチャメチャかわいいっhappy02heart04noteつーか、風さんかっわいいhappy02heart04sign03

 ネタバレ防止コーナー。まずは深夜アニメの一言感想。
「Pandora Hearts」
 今週はやってないので、先週分かな?ギルは全然出番ないんですけど、ジャックが頑張ってます。ジャック・ベザリウス…なんでこの人が親友を殺さなくちゃならなかったのか…っていうのがチラッと見えてきたようでやっぱりわかんないです。何で豹変しちゃったんだろ、あの人。そして、読んでる方も気づいてらっしゃるかもしれないですが、自分片仮名弱いっスcoldsweats01覚えらんないっス。親友の名前とか、そういうものが。

「07-GHOST」
 今週分はまだ見てません。たぶん先週分。カストル様がちょっと素敵だったです。やっぱり…超王道だと思うっス。特にクロユリ様と…えっと…片仮名弱いんだって…ハ…ハルセだ、ハルセ。おいおい。ハニー先輩とモリ先輩とか、そんな感じ?すっごく小さくてかわいらしい子がすっごく強くて偉くて、それに付き従う大きくて寡黙な人がいて、大きくて寡黙な方は、もう主絶対みたいな。でも小さくてかわいらしい子は大きくて寡黙な人のことも大事にしてるんだよ、みたいな。ちなみにカストルとラブラドールもちょっと今回…見ようによっては…?

「Phantom~Requiem for the phantom」
 どんな方向転換かと思った、びっくりするわもうcoldsweats01でも、学生やってる玲二とアイン…おっと、エレン(江蓮、になってた。)は、平和だったな~。特に玲二は…。エレンはすごく演じてるって感じしたけど。兄妹設定かよ。とか、ツッコミどころは満載だったんですが、一番のツッコミどころは、二年経っても、むしろ若返ったような気さえする玲二がいる傍ら、キャルがどんだけ成長したんだっていうcoldsweats012年でその変化はないっしょ。10歳の子が20歳くらいになった感じでした(笑)。あーびっくりした。あれって、キャルですよね?キャル、かっわいかったのにな~…。ずいぶん変わっちゃって…。

「銀魂」(おまけ)
 髪の毛が抜ける話。ヅラをかぶったらどうかって話になって、OPでヅラをかぶって登場した銀さんと神楽。ちょっ…それって…黒執事……coldsweats01sign02

 戦国BASARA2のお話。天下統一を進めてるわけですが、最近専ら称号獲得に重点を置いてます(笑)。秀吉で再度100人斬以下に挑戦したけど、ダメでした。最後に関が原の合戦とか、泣けてくるcrying。あれ、倒しまくらないとボス出てこないじゃないっすかsign01せっかく頑張って、倒すのも最小限に抑えてたのに…。結局関が原だけで400人斬…。うぅっ。こんちくしょーと思って、これをやるなら政宗様と決めていた、天下統一までに7000人斬に挑戦。(←どうせレベルが上がるんなら、好きな武将がいい(笑)。)ほら貝吹く兵士は倒さずに、斬って斬って斬って斬って斬りまくる…sign01ゆ、指が痙攣しそうだよ…bearingsweat01sign01でも超頑張ったよ。必死に前半のステージで6000人斬近くいって、これならいけるか…と思ってたら、そのあと川中島の戦いと桶狭間影武者戦と厳島決戦とか…cryingsign01ほら貝いないよcryingsign01特に、桶狭間影武者戦は、ただでさえも超苦手。飛び道具を持たない政宗様(ないことはないけど、溜めなきゃいけないから、あんま使いこなせない。)に、弓矢と大男ばっかりのこのステージ、もうひたすら逃げ回って、とりあえず出てくる敵を全部斬ったけど、それでも200そこそこ。また、小十郎がついてきてくれなかったんだ…ここ…。超寂しかったweep。それ以外のステージでもとにかく出てくる敵全部斬ったけど、終わってみれば、6784斬……ぁああああああああと200ちょっと…………cryingsign01もう少し…あと少し前半でほら貝生かしとけばよかった…cryingsign01ていうか、政宗様って結構前に突進して斬りにいっちゃうから、勢い余ってほら貝も斬っちゃうんだよね。あ~~~悔しいッbearingsign01でも、もうあとの武将で7000人斬に挑戦する気力は、今のところ残ってませんcoldsweats01。大変だったんだ…ほんとに…。だけど、「難しい」のレベルで挑戦した政宗様、最後の厳島決戦で、逆転満塁ホームランの称号頂きました(笑)。いや、マジで死ぬかと思ったから。あっぶなかった…。あと0.1秒、バサラ技のボタン押すのが遅かったら、討ち死にさせちゃってたよ…。…って…あれ?今気づいたけど、もしかして、討ち死にしちゃってたら、もう一回挑戦して、7000人斬できてたりした?…………shocksign01……い…いいんだ…政宗様を討ち死にさせるのは嫌だもん…。(←その前に、討ち死にした分がカウントされるかどうかは知らない(笑)。)

 分からない人にはさっぱり分からないお話ばっかりしててすみませんcoldsweats01。それでは、アニリボの感想参ります~。ネタバレ注意でお願いしますwinkgoodsign01

 <アニメリボーン標的147「風をつかまえろ」>

 みんな超かわいいhappy01heart04note

 さて、遂に登場の風さん。すっごいイメージどおりの人でした~happy02heart04sign01あの優しい笑顔に似合う、優しい人~~~happy02heart04sign03物静かで、言葉も丁寧で、囁くようなhappy01heart01note今回は風さんに超癒されましたっhappy01heart04noteかわいかったぁ~~~heart01heart01heart01

 匣の開発に関わった人の中に、ヴェルデがいるということで、はっとした顔を見せるお兄ちゃんと山本。なんか…ほんと今日の作画かわいいっスhappy01heart04noteスポーツ馬鹿でも考える時は考える。…なんて思ってたら、ランボさんがやってきて、ツナの顔面を踏みつけていきました(笑)。そうか、今回はランボさんが試練に加わるのか。どうやらランボさんには、獄寺が試練のことを教えたみたいですが、このときの獄寺もかわいかったんだ~。獄寺さん、「しまったcoldsweats02sign01」って、あなた前回倒れた時に
「10代目…あとは…頼みます…」
って言ってたぞ(笑)。

 しっかし、久々のウザランボ(笑)。ツナはよく相手するなぁ。でも、ランボさんを追っかけてきたおかげで、並中の屋上に風さんらしき人を発見。
 そして、山本がうちに帰ると、竹寿司にはお客さんが。ベルとマーモン…。ちゃんとお金払うのかしら、この人たちcoldsweats01
「お前ら、まだイタリアに帰ってなかったのかよ」
 びっくりして、ちょっと困ったような顔してる山本、超かわいいhappy02heart04note
「シシシ、だってこれが目的でついてきたんだもん」
「ま、仕事だけじゃやってられないからね」
 ……既に竹寿司の美味さを知っている…coldsweats02ということは、コロシヤクエスト前提の上で、こちらにいらした、と…?あれはヴァリアー戦の真っ最中の話だったから、時間的に考えたら、一致はするかな。しかし、王子(仮)やマーモンにここまで気に入られるなんて、竹寿司は相当美味いとみたsign03
 そして、頭のかわいいおサルが海老をもしゃもしゃ…あれ?ここにも風さんいるよ?その様子をきょとんと見てる山本がまたかわいさ絶品happy02heart04sign03
 またまたコンビニにやってきた獄寺。この子、ちゃんとご飯食べてんのかしら。いつもコンビニなんじゃないの?髑髏ちゃんの次に、食糧事情が心配な子ですねcoldsweats01。そんな獄寺の前にも、風さんが。そして了平兄さんのロードワークの最中に通る公園でも…。

 翌朝、ツナに届いた手紙。そのマークを見た瞬間、はっとしたツナ。
「「「アルコバレーノの試練かsign03」」」
 なぜか朝っぱらから人のうちに上がりこんでいた獄寺、了平兄さん、山本(笑)。声をそろえてのぞき込む。風さんの変装した姿の写真と、「私をつかまえてみなさい 風」の一言。それを見た瞬間、前日にそれぞれの場所で風さんを目撃していた三人は飛び出していって、ツナはランボを連れて学校へ。それを困惑しながら見送ったのは、風さんを師匠とするイーピン。

 学校に行ってみれば、なぜかハルと遭遇。そして、屋上から掛けられた優しげな声。おお…あの屋台のおじさんの変装は、ほぼ中身空洞なんですね…coldsweats01sign01くるりんと中から飛び出したのは、長い袖から手が出てない辺りもまたかわいすぎる風さんですhappy01heart04note今回は「指導力」だって。そこで、ちらりとのぞき見ているイーピンに気づいた風さん、ちょっぴり笑って…。
「あなたは、今学校内にいるメンバーを使って、私をつかまえるのです」
 つまり、ツナ、ランボ、ハル、イーピン…か?ランボさんも入ったけど、守護者以外のメンバーまで、試練に協力。でも、犬や柿ピーも協力してるから、なくもないか。

 ある意味見当違いの方向へ追いやられてしまった感のある、獄寺、山本、了平兄さん。剛さんに、サングラスのお客のことを聞いたけど、何も分からなかった山本、これまたかわいいデスヨ~~~happy01heart01note

 1時間以内に風さんを捕まえる、ということで、早速屋上に向かったツナ、ハル、ランボさん。でも、つかまえようとして飛び掛ったハルとランボさんの腕をするりとくぐり抜けて、風さんはフェンスの上をポーンポーンポーンと身軽に飛び去って…
「試練飛んでった」
 爆笑。
 ランボさんの言葉にツボってしまった…coldsweats01
 必死になるツナたちを心配そうに見守るのは、イーピン。風さんをつかまえようとして失敗する三人を見て、風さんに教わった修行を思い出す。風の流れを読むことが大切なのだ、と。逆らったら、風は向きを変えてしまうのだ、と。
 でも、そうとは知らない三人は、必死に風さんを追いかける。勢い余ったランボさん、手榴弾投げちゃったcoldsweats01。慌ててそれを拾って、窓から投げ捨てるツナ。それをさらっとできるだけで、もう一般人じゃないと思う(笑)。無事空中で爆発したものの…なぜか休みなのに学校に来ていた雲雀さんに気づかれちゃったcoldsweats01sign01こぉの雲雀さんがまた、うっるわしいぃいいいいhappy02heart04sign03何ですかこの美人さんはhappy02heart04sign03

 袖をなびかせて走っていく風さん、かわい~な~かわい~な~。
 なかなか捕まらない風さんに業を煮やして嫌になっちゃうランボさんに、自己嫌悪のハルちゃん。そんな二人を優しく諭して、作戦を立てようとするツナ。そんなツナを見ていたイーピンは、「ツナさんの役に立ちたいsign01」と、ツナたちに協力することを決意。この子も健気でかわいいなぁ。お師匠様はお師匠様で大切だし…って、葛藤してたんだよね。
 上手く連係プレーで風さんの逃げ場を塞いだツナ。と・こ・ろ・が。
「君たちだね。僕の学校で遊んでいるのは」
 雲雀さん来ちゃったーcoldsweats01sign01そして、一瞬視線を交わす風さんと雲雀さん。お互い、似てるな、とか思ったりしたのかしら(笑)。
 隙を突いて、ツナとランボさんの頭を踏み台にして、身軽に逃れた風さんの前に立ちはだかったのは…ずっと影から見守っていたイーピン。
「イーピン。久しぶりですね」
 いいなぁ、イーピン、こんな素敵なお師匠さんを持って。風さんをなんとか拳法で抑えるイーピン。更に、久々

「餃子拳sign01
「餃子拳sign01
 風さんもできるんだね。当然かな。でもでも、イーピンのかわいらしい声と風さんの素敵ボイスのギャップが~~~ギャップが~~~happy02heart04sign01風さんの声に痺れましたhappy01heart04note素敵過ぎます近藤さん。風さんめっちゃラブリーなのに、男前に見えたhappy02heart04note
 更に餃子拳でイーピンが操ったランボさんを避けて、とーんと床を蹴った風さん。ところが、その着地点にいたのは、へたり込んで手を添えるように差し出していたツナ。それを見た風さんは、ふんわりと笑って
「そう、それでいいのですよ」
 目を閉じて、ふわりとツナの手におさまる。も~~~~風さんちょ~~~~~かわいいっッッhappy02heart04heart04heart04sign03風さん欲しいよ~~~happy02heart04sign01(←おいっ。)
 試練は見事クリア…と思ったら、なんとツナ、雲雀さんに咬み殺されてたんですねcoldsweats01だから、へたりこんでたんだ。でも、おかげで試練クリアなんだから、ある意味雲雀さんも「校内にいる人間」だったわけで、上手く使ったといえなくもないような(笑)。
 風さん曰く、イーピンがツナを助けようと思ったことや、ふだんの楽しい生活のことを手紙に送ってくることから、ツナの指導力は○と判断したみたいです。お手紙読んでる風さんがまた超かわいいhappy02heart04sign03師匠として、かわいい恥ずかしがり屋の弟子が楽しく生活できてることが、風さん、嬉しかったんじゃないかな。ほんとに優しい人だなぁ~~~~~lovelyheart04note

 風さんから印をもらって、赤く光るリング。山本と了平兄さんは、素直に喜んで…あぁ、獄寺さん…三連敗(三回連続ツナの傍で試練をクリアすることに失敗、の略)ですね…coldsweats01ほら、でもまだみんな一回ずつだから(笑)。

 風さんから、仲間を大事に思う気持ちを一人前だと認めてもらえたイーピン。と・こ・ろ・が。
「ねえ君たち。いつまで群れてるの」
「は~lovely
 なんと雲雀さんの登場で、イーピンの筒子時限超爆発動coldsweats01sign01イーピン、お師匠さまでは発動しないけど、雲雀さんで発動するんだね…coldsweats01。慌ててイーピンを窓から放り出すツナに、直後の大爆発。さすがに風さん、ちょっと溜息。
「やれやれ…やっぱりまだ半人前だったでしょうか…はぁdash
 結論は、雲雀さんが来ると、とかく上手くいくはずだったものが狂っちゃうってことで(笑)。

 次回は、ユニママ?一応守護者は全員試練受けたよね?ルーチェはどうなってるんだろう。ところで、やっと今気づいたんですけど、OPで出てくる順番で、試練を出してくる…のかな?アルコバレーノたち…。

 追。魔王10巻読みました。圧巻でした。また暇をみて感想書けたらと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年7月30日 (水)

逆転裁判4も…(><)!

 すごいよこのシリーズ……happy02sign03sign03sign03

 さて、ちょっと前に逆転裁判シリーズの3までクリアして、それがすごく面白かったのだとか、4からは新シリーズでちょっと寂しいだとか、色々書いたような気がするのですが。

 ちょっと余裕が出てきたのをいいことに、も、ひたすら逆転裁判4をやり続けてしまいましたcoldsweats01

 だって面白すぎるんだよこれbearingsign03sign03

 新主人公、オドロキくん(おデコくん)は、まだまだこれからという感じなんですけど…いきなり初っ端からナルホドくんの弁護するんだもんbearingsweat01sign03逆転裁判3から7年後という設定なんだけど……

 何があった、成歩堂龍一coldsweats02sign03

 まさにオドロキの設定。最後の最後まで、その謎は明かされないままで、最後の章に至っては、まさかの成歩堂龍一でのプレイ。不安どころの話じゃない。一気に進化してるぞ、このシリーズsmilesweat01sign03そして、また再び、逆転裁判3で紫月が脱帽したストーリーに勝るとも劣らない…いや、明らかに上回るレベルのストーリー展開sign03全ての事件がつながった、どころか、オドロキくんまで巻き込んでのこの真相。メイスンシステムとか、何かまた目新しい展開も含めて、もう一気に引き込まれましたともhappy02sign03物語の先が知りたくて知りたくて、睡眠時間を削って散々プレイしてしまいました(笑)。

 強いて残念といえば、今度こそ御剣のみの字も出てこなかったところだったのですが、それを補って余りあるのが、33歳になったナルホドくん。ほんとに素敵すぎる。おとぼけツッコミキングだったのに、謎めいた言葉を残しながら、全てを目論んで支配してる貫禄。この人はまさしく伝説の弁護士、だったわけですね。メチャメチャ素敵でした。かっこいい、というより、素敵、としか言いようがない。
 そして、7年前にナルホドくんの弁護士生命を奪った牙琉検事…響也くんは、ちょっとフェミニストでナルシストで、主人公の弁護士側から見たら時々やな奴だけど、最後がこれまたやばいくらいかっこよかった……。見た目だけで行けば、御剣くんよりよっぽどかっこいい人でした(笑)。(でも紫月はまだ御剣くんのほうが好きだな。←訊いてねぇ。)
 オドロキくんの相棒のみぬきちゃんもかわいいし、全体的に画質がレベルアップしてる気がしました。そして、やっぱり逆転裁判シリーズ。1~3までに出てきたキャラクターが目白押しhappy01sign03そこも嬉しいところでした。

 何か、全部クリアしちゃったのがもったいない気がしてきましたcoldsweats01。でもとにかく、メチャメチャ面白かったですsign03買って損なし、やって損なしのゲームに出会えたことが幸せだと思いましたhappy01note

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月20日 (日)

逆転裁判3も…!

 何これ、何でこんなに面白いのっhappy02sign03sign03sign03

 さて、以前逆転裁判の1・2を、元の職場の同僚の方に借りてやったら、本当に面白くて、続きも借りてやるはずだったんだけど、職場が異動になってしまって、忙しさもあって結局そのままになっていた逆転裁判。つい最近、安く売っているのを見つけて、3・4と突発的に購入してきました(笑)。それをやり始めて、かれこれ1ヶ月くらいかかったでしょうか。やっと3をクリアしました。

 で。

 期待以上の面白さでしたともっhappy02sign03sign03sign03すごいよ…ほんとにすごいっsign03一つ一つの事件の難易度も丁度面白いと思えるくらいのものだし、何よりストーリーがほんっとによくできてるsign03おなじみのキャラクターが活躍してくれるのはもちろんですが、過去の事件と現在が交わりあって、最後の事件は本当に感動しました。全てに決着がついた感じでした。全部の話がつながった…。それもまたすごかったですsign03今回は少しばかり恋愛要素が混じってた気がしたのですが、それがまた今回は物語や人間関係に深みを与えてくれていたと思います。ほんとに…神乃木さん…かっこよかった…bearingsign03まさかあんな展開になるなんてbearingsign03今回はゴドー検事とちなみさんがキーパーソンでしたね。ちなみさんだけはどうしても好きになれないけど。あ、あやめちゃんはかわいかったnote

 で。

 最後の事件で御剣くんが出てきて、紫月のテンションうなぎのぼり(笑)。ちょっぴりおとぼけなツッコミキングのなるほどくんもかわいくて好きだけど、どうやら紫月は御剣くんが大好きみたいです(笑)。まさかその御剣くんでゲームができるなんてhappy02heart04sign03基本的にクールでかっこいい人のはずなのに、法廷でツッコミ入れられて「え!…わたしが、だろうか」とかたじろいでるのがかわいすぎるhappy02heart04sign033では最初から御剣の「み」の字も出てこなくて、ちょっぴり寂しいと思ってたら、最後でまさかの大活躍sign03嬉しかった…happy02sign03
 どうやら、この「逆転裁判3」で、「成歩堂龍一編」が終わりとのことで、もう一つ買ってある「逆転裁判4」は、もうおなじみのキャラは卒業なんだなぁ、と、今パッケージ見て初めて知りましたweep。そうか、これで御剣くんもなるほどくんも千尋さんも真宵ちゃんもはみちゃんも終わりかぁ…。みんな大好きなキャラばかりでした。最後は冥ちゃんもかわいかったしhappy02sign03うう、対象年齢も、1~3まではBの12歳以上だったのですが、4からは全年齢対象になっているので、どうなるのかな~…。

 でも、作ってらっしゃるスタッフさんが一緒だったら、きっと面白いに違いない…。と信じて、早速やってみようと思います(笑)。(←既に今日半日やっている。)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年8月23日 (木)

逆転裁判…!

 珍しく家庭教師ヒットマンREBORN!やバトンの記事じゃないです(笑)。バトンは素敵に考えさせられるものを一ついただいているので、これはネッチョリと考えてやらせて頂きたいと思ってます♪選択肢がたくさんありすぎて、あっさり答えるにはもったいなすぎるバトンです。というわけで、そちらはまた近いうちにアップさせていただきますね!

 で、今日のネタ。
 職場で仲のいい方にDSの「逆転裁判 甦る逆転」を、「面白いから!!」といって借りました。本人は現在「逆転裁判2」をやっているそうで。

 ……う~ん、とはいえ、暇な今だからこそ、やりたいこと一杯あるんだよね~。

と思いつつ、でもDSのゲームソフト、ボンゴレカーニバルしか持ってないから、他にもやってみたいな、と思って、軽い気持ちで借りました。

 そしたら。

 なにこれ、面白い(笑)!!!

 ボンゴレカーニバルは「全年齢向け」だから、易しいっちゃ易しいし、そんなに考えずに、指示されたことをやれば短時間でクリアできちゃうんですけど、これはすっごい考えます。頭ひねってひねってひねって、色々やるんですが、それで思いついたときとか、裁判で証拠品を突きつけて証人をやり込めたときとか、めっちゃ快感です。しかもなかなかよく考えてできたストーリーになってて、ちょっとアドベンチャーっぽいところもありで。結構有名なゲームなので、知ってる方も多いし、実はボンゴレカーニバルにもこの「逆転裁判」ネタが含まれてたりするんですよね(笑←だから借りようかな、という気になったのも確か。)。「異議あり!!」とか、ほんとスッキリするぅ~!ナルホド(成歩堂)くんの真宵ちゃんへのツッコミおかしいし、御剣くんとの法廷バトルも面白い。何かこの二人にも過去に何かありそうで、先がめっちゃ楽しみです♪現在第3話まで終了したのですが、やるのがもったいないけどでも思いっきりやり込んじゃってます(笑)。

 というわけで、新しく出てきた4話目に早速チャレンジしてきま~す♪(←リボーンの記事以外は、意外と短くて済むんだな、自分(笑)。)

| | コメント (0)

2007年7月15日 (日)

続:家庭教師ヒットマンREBORN!DS死ぬ気MAXボンゴレカーニバル!!

 えっと、先週このゲームについての事細かな感想を書かせていただいたのですが、その感想を書くために何回かゲームをクリアしていたら、新しいエピソードが出てきたので、そのことについてとか、ちょっとした訂正とか追加のことを書いておきたいと思います。ネタバレありますので、御注意を!!

 標的15「ブラッド・オブ・ボンゴレ来る!」
 これ、先週も書いてあったのですが、うろ覚えだったところがあり、「骸さんとの5回戦が…」と書いたのですが、実は6回戦でした。ちゃんとストーリー的にも考えてある感じです。というわけで、追加訂正です。
①地獄道:崩れる地面から逃げろ!!落ちてくる岩にあたると転んじゃいます。(←等身大の岩の直撃を食らって転ぶだけで済むのは、ある意味すごいぞツナ。)
②畜生道:蛇が来ます。(詳細は7月9日の記事参照)
③餓鬼道:骸さんに乗っ取られたビアンキと獄寺くんと戦います。戦うって言うか、この姉弟のコラボ攻撃からひたすら逃げまくります。これ、前回抜けてました。ここで、仲間の身体を無理させて戦う骸さんに怒りを覚え、ツナが「骸に…勝ちたい」とつぶやき、ハイパーツナに。
④仲間を助けろ:乗っ取られた獄寺とビアンキの神経を一撃で麻痺させます。失敗するとなんだか一人だけ張り手しちゃった気分で申し訳ないです(笑)。
⑤死ぬ気のハイパーバトル:襲ってくる骸さんをつつく…これ、何回もやってるとレベルアップするんでしょうか?最初やった時はそんなに大変じゃなかったし、2回目やった時もそれほど苦戦はしなかったのに、3回目やった時、なんとこれをクリアするためだけに40分以上骸さんと格闘しました(笑)。途中諦めようかとも思いましたが、ある理由から、必死に頑張り続けました。その理由は、ちょっとあとで。
⑥死闘:これはもう完璧です♪一撃たりとも受けずに骸さんをダウンさせることができます!(←やりすぎや。)

 さて、敢えてこれを詳しく書き直したのは、それだけこれに挑戦したからなのですが、前感想を書くために色んなエピソードのゲームを思い出そうとしてちょっとずつやっていたんです。そうしたら、なんと新しい手配書が入ってて、新しいエピソードが加わったんですよ。で、それがどうやらその条件がこの標的15をクリアすることだったようなので、もしかしたら他にも新しいエピソードが加わらないかと思って、頑張って挑戦してみたわけです。
 ちなみに、新しく加わったエピソードはこんな感じです。

 標的20「夢のデート?」
 ツナが京子ちゃんと動物園にいく話。なぜか獄寺と山本が言い争ってて、獄寺がダイナマイトを持ち出した模様。うぉおい、獄寺ぁ!!口喧嘩にそれはないだろう!!…ってなわけで、ライオンの檻が壊れて…。またまたひたすら土下座(笑)!!この土下座する時のピコピコ音がたまらなく笑えるんです。でも、ライオンに向かってごめんなさいってなぁ(笑)。結局襲い掛かってくるライオンに、死ぬ気で立ち向かう!!相手はライオンのくせに二足歩行でフェイントかましてきます(笑)。謝るにしてもそうだけど、何て人間くさいライオンなんだ。

 標的36「探せでこっぱち娘!」
 原作を知ってる方なら御存知、道場破りの時の大人イーピンの話から、赤丸ジャンプのおまけ漫画、了平兄さんがもしや大人イーピンに恋を!?というお話にかけて。必死に大人イーピンを追いかけてつかまえる了平兄さんは、ある意味男らしいぞ!!?そして、大人ランボと話すイーピンを見て大人ランボを変質者と勘違い。5分経ってお子ちゃまに戻ったランボに極限ストレートをかまします(笑)。ランボ、哀れなり。「極限」が笑える。

 標的41「シャマルVSジジ」
 「かわい子ちゃんのためなら、筋肉痛も厭わないぜ」「発病だ」というシャマルの名台詞が聞けるこちらは、黒曜編のシャマル視点。トライデントモスキートをジジに向かって飛ばせ!!一匹だと当たり損なってやられる可能性が高いので、ひたすらとばしまくるのがよいです(笑)。ジジの絵は結構「ぎゃっ」って感じです。色んな意味で。

 この三つのエピソードは標的15をクリアするたびに出てきたので、この調子で全部出てくれるのかと思いきや、この三つが出てきて以降は、さっぱり出てきてくれません(-_-;。むぅう。やっぱりこれ以上は通信とかなのかなぁ?あと、死ぬ気シートはリボーンスナックに入ってるってジャンプに書いてあったんですけど、リボーンスナック???それ、どこに売ってんのかしら。ていうか、買う勇気あるのか、自分!!!しかも、スナック買って出てきたシートがもう出てきてるエピソードだったら泣けるよね(笑)。というわけで、ここでまた行き詰まってます。でもあれ以上エピソードは出せないと思ってたので、ちょっと嬉しかったです。

 さて、一時期のバトンラッシュから一段落、久しぶりにバトン頂きました♪なんともまた浮かれてしまいそうなバトンです(><)!!こちらも近いうちにアップできたら、と思ってます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年7月 9日 (月)

家庭教師ヒットマンREBORN!DS死ぬ気MAXボンゴレカーニバル!!

 初DSですよ(笑)。脳トレは人に借りてやったことがあるのですが、それもほんの少し。そもそもDSLiteがなかなか売ってなくて、ボンゴレカーニバル発売当初は、お気に入りサイトの方でこのゲームの感想があって、それがあまりにも楽しそうだったから「買っちゃおうかなっ」ていう気になってたにも関わらず、フツーに買えなかったっていう感じでした。そしたら4月から仕事がアホみたいに忙しくなってきて、買う暇なくなったって感じです。
 時は過ぎ、既に発売されてから3ヶ月が過ぎ、DSLiteはどこにでも売っているようになりました。新色のグロスシルバーが発売される直前に購入したので、エナメルネイビーな感じです。そして、先週土曜日に購入してきて、これ、いつできるかなとか思ってたら、意外に一つ一つのゲームが簡単にできちゃうので、さくさくっと日曜日にできちゃったっていう(笑)。難易度はわりと低いので、ゲームそのものを楽しむというよりは、リボーンを楽しむ(いや、自分の場合は山本を楽しんでたかもしれません(笑)。)というノリでやってました。

 しかしこの、タッチペンで動くってすごいですねぇ。ちょっとしたタッチでもちゃんと感知してくれます。しかも、かなり繊細な動きも。それでいて画面はしっかり硬かったし。これ、お子様が熱中してやったら、絶対画面に負担掛けちゃうだろうなと思ったんですが、これだけしっかりした画面だったら、よっぽどのことがないと壊れなさそうです。これであの繊細な動きをキャッチするなんて、いやー、全くすごい。(←変なところで感心してる。)

 それじゃ、初DSゲーム「家庭教師ヒットマンREBORN!DS 死ぬ気MAXボンゴレカーニバル」の感想を少々書いていきたいと思います♪

 まずは全体的な感想ですが、先ほどちらりと書きましたが、難易度はそう高くないです。少々てこずったゲームがあったことはあったのですが、それでも楽しくできる範囲です。絵もそこそこ綺麗だし、声もそこそこ入ってるし、ソフトそのものはかなり安くなってたので、自分としてはお得感で一杯でした(笑)。

 それじゃ、起動するところから…思わずウケる(笑)。
「はひ!タカラトミーです!」(ハル)←やたら出てくる。4回に1回はこれです。なぜ???
「ぎゃはははは!タカラトミーさんだよ」(ランボ)←最初の頃やたら出てきた。後半の言い方がかわいい。
「愛さえあればタカラトミー」(ビアンキ)←おもちゃメーカーですけど(笑)。これもしょっちゅう出てくる。
「タカラトミーだってさ、仔猫ちゃん」(シャマル)←結構甘い感じで。でも「死ぬ気マーックス!ボンゴレカーニバァル!」は気合入りまくり(笑)。
「タカラトミーっスよ、10代目!」(獄寺)←なかなか出てこない。出てくるとちょっと嬉しい。
「タカラトミーだよ、ツナ君♪」(京子ちゃん)←ミニキャラがぴょんと跳ねて、かなりかわいい。よく出てくる。
「タカラトミー 謝謝!」(イーピン)←つたない感じがかわいい。
「タカラトミーですけど、ラーメンのびちゃう」(大人イーピン)←カンケーねー(笑)!
「やれやれ、タカラトミーですよ、若きボンゴレ」(大人ランボ)←何でみんなツナに報告?
「ふぅん。タカラトミーっていうんだ」(雲雀さん)←かなりレア。こんなところでも雲雀さんは素敵な言い方です♪
「極限!タカラトミーだ!!」(了平兄さん)←タイトルコールまでずっと熱血です(笑)。
「えぇ~っ!タカラトミーって、出てるし!」(ツナ)←ぶっちゃけ一番よく分からない一言(笑)。
「よっしゃ!タカラトミーに任せとけ!」(ディーノさん)←一体何を(笑)?
「タカラトミーだってよ!面白そうだな!!」(山本)←なぜか超レア。でも今つけたら出てきた♪
「ちゃおっす。タカラトミーだぞ」(リボーン)←何気にレア。でも、インパクトは普通。
「タカラトミーさんは全宇宙のおもちゃメーカーランキング第%&$☆(もごもご)」(フゥ太)←爆笑。
 たぶんこれで全種類だと思います。少々セリフが違ってるところあるかもしれませんが、響き的にはこんなもんです(笑)。

 標的0「アブナイ家庭教師来る!」
 ひたすらダメツナがチワワから逃げるんですけど、第一話としては難易度が他のゲームより高いと思うのは気のせいでしょうか(笑)。車にひかれまくるんですけど(笑)。チワワ多すぎるんですけど(笑)。

 標的1「死ぬ気来る!」
 持田先輩の竹刀をかわすダメツナ。割と楽。死ぬ気弾を受けて持田先輩の髪の毛をひたすら引き抜く(笑)。だんだんハゲていく持田先輩が哀れでなりません(笑)。

 標的2「獄寺隼人来る!」
 持田先輩の髪の毛は比較的どこスライドしてても抜けたんですけど、3つ目のゲーム、大量のダイナマイト、適当にスライドしてはじき出せると思ってたら大間違い。全部一個一個はじき出さなきゃいけないと気づくまでに3回やり直しました(笑)。

 標的3「山本武来る!」
 なんと屋上ダイブが!!入ファミリー試験が!!アニメでは取り上げてもらえなかったエピソードばかりで、これだけでもお得感満載です♪つっても、屋上ダイブは爆弾で間違って落ちるという設定でしたが。ナイフとダイナマイトでの絶え間ない攻撃を避けるには、かなり慣れが必要でした。何でツナは山本みたいに機敏に動けないのか(笑)。

 標的4「新たなヒットマン来る!」
 ビアンキとランボのコラボ攻撃。ビアンキのポイズンクッキングを踏むと、ダメージはないけど走れなくなります。やっぱり恐怖(笑)。そして、大量のポイズンケーキをツナが食べるのも、獄寺の大量のダイナマイトの如く結構スライド大変でした。ひたすらランボさん無視のゲーム。これって、ゲーム…(笑)?

 標的5「恋する乙女来る!」
 完全武装して来たハルちゃんの攻撃をかわせ!!これ、結構振りかぶってから早いと殴られるんですよね(笑)。落ちたハルを助けるのは、簡単。タッチペンでくるくる。楽しい♪

 標的6「風紀委員長来る!」
 まずは雲雀さんのトンファーをかわせ!雲雀さんの攻撃力にもゾッとしますが、すっごい嬉しそうにトンファー構えてる雲雀さんが麗しくて怖い(笑)。死ぬ気になって雲雀さんを攻撃。これは割りといける。更に、ほうきとトンファーで競り合い。これ、最初全画面スライドしててちっとも勝てませんでした。雲雀さん強すぎる!!と思ってたら、競り合いしてる部分をこするんだった(笑)。これなら割と簡単に勝てました♪

 標的7「極限と爆弾来る!」
 了平兄さんのパンチ避けるのは、雲雀さんのと一緒。死ぬ気になって次は攻撃。これはスリルがあって面白い。そして、イーピンが出てくるんだけど、2話目以降は雲雀さんがエピソードに関わってくるので、これはぜひ2回やるのがお勧め♪

 標的8「ちょい悪オヤジ来る!」
 シャマルを説得しろ!!で、ひたすら土下座するツナが哀れだった。ものっそい速さで土下座してんだもん(笑)。あと、トライデントモスキート…ひぃ!蚊のアップは勘弁!!

 標的9「運動会来る!」
 アニメではやってないエピソード。練習は笑顔の山本が手伝ってくれます。本番は下から上がってくる生徒を叩き落しつつ雲雀さんを攻撃。ご、ごめん、雲雀さん!!

 標的10「跳ね馬来る!」
 桃巨会に山本と獄寺がさらわれた!?ディーノさんが手伝ってくれるって言うんで乗り込んだら、部下いなかった!!というわけで、またまたひたすら謝れ(笑)!!今回は息継ぎができます。ていうか、息継ぎもちゃんとしなきゃいけなかったことに気づいたのは、一回失敗したあとでした(笑)。死ぬ気になったらヤクザをひたすらぶっ飛ばせ!!群がってくるから、攻撃が当たってんのかどうかよく分からないうちにやられるので、結構難しい。でも大概ギリで勝てます(笑)。

 標的11「ランキング来る!」
 フゥ太を背負ってひたすら逃げる!!これ、チワワがマフィアに変わっただけじゃん!!車にひかれるからやだってば~~~(><)!!でも、死ぬ気になったら逆にマフィアを追いかける!!これ、めっちゃ楽です。車も気にしなくていいし♪

 標的12「雪合戦来る!」
 一番苦戦しました、これ。まず、キャバッローネファミリーが投げてくる雪玉を避けるのですが、逃げるのが遅い動きになれてたので、同じ気持ちで動いたら思いの外ツナが機敏で、自ら雪玉につっこみました(笑)。雪玉が早くなってきたら、真ん中をホームポジションにするとよさそうです。そして後半は攻めと守りをタッチペンで交互にこすってやるゲームなのですが、これがどんなにやってもあと一息で押し切れない。ほんとに本気でど真剣にやって汗かきました(笑)。

 標的13「事件来る!」
 
ランボ失踪事件より。獄寺の証言の嘘を見抜け!!死ぬ気のツナが「異議あり!!」ってつっこむんだけど、ツッコミどころ間違えるとちょっと恥ずかしい(笑)。

 標的14「隣町ボーイズ来る!」
 ここから黒曜編。ツナ対ランチアさん。最初から死ぬ気で応戦!!うっ、ランチアさん!!

 標的15「ブラッド・オブ・ボンゴレ来る!」
 これが一応本編の最終回。これは怪しいと踏んで、一番最後まで取っておきました。自分の超直感も捨てたもんじゃないと思いました(笑←誰でも大概想像がつくって)。骸さんとの5回戦が待ち受けてます。まずは地獄道から逃げる!!だから、ひたすら逃げるの苦手なんですって!あ、これは車が来ないからまだマシですが。次は畜生道の蛇から逃げます。雪合戦でコツをつかんでたので、割といけました。が、蛇、速っ!!そしてここで超死ぬ気モード発動!ツナがかっこいい!!フェイントかけまくりながら襲ってくる骸さんを攻撃!!意外にタイミングが難しいです。早め早めに骸さんをツンツンつつきましょう(笑)。それから、ビアンキと獄寺に憑依する骸さん。ビアンキと獄寺の神経を打撃で麻痺させろ!これはめっちゃ簡単でした。ツナは凛々しかったし。ラストは人間道の骸さんと対決。最初はひたすら守りに徹してて、全然ゲームが終わりませんでした(笑)。攻撃もしなきゃいけないのね(笑)。ラストのゲームにふさわしい難易度だったと思います。これをクリアするとEDが見られます。

 標的16「入院大騒動!」
 雲雀さんの安眠を守れ!!ということで、いつもは死ぬ気になると「リ・ボーン!!」と叫ぶツナですが、今回は復活場面以外では叫びませんでした(笑)。でも、リボーンが撃った時点で相当大きな音立ててると思います(笑)。

 標的17「ランボの保育係!」
 ランボのアフロは4次元に違いない。
 獄寺と山本のお仕置きからランボを連れて逃げるのは至難の業です。獄寺のダイナマイトはどうにでもかわせるけど、「穏やかじゃねーな」って言ってボール投げてくる山本が、一番穏やかじゃありません(笑)。

 標的18「肝試し!」
 怖い!!ロメオ怖いよ!!だから、このタイプは苦手なんだって…。失敗するたびに大人ランボの「エレットリココルナータ!!」がいちいち聞けます(笑)。

 標的19「おつかい珍道中」
 再び「異議あり!!」で、今度はランボさんを追い詰めろ!!ランボ、どうでもいい嘘つくなよな(笑)。

 標的20…残念ながら出せてません。

 標的21「決着!」
 山本と獄寺、どっちがツナの右腕にふさわしいか勝負!視点が獄寺なので、なんと山本を打ち負かせという非情なゲーム(笑)。ごめんね、獄寺。山本に勝たせてあげたくて、一回わざと負けました(笑)。雪合戦と同じ方式なんだけど、なぜかこっちはわりと簡単にクリアできました。

 標的22「トラウマ」
 ビアンキから逃げる幼い獄寺。だぁかぁらぁ、ひたすら逃げるの苦手なんだってぇえええ(><)!!でも、車が来ないのはありがたいかも(笑)。

 標的23「獄寺VS.柿本千種」
 言わずと知れた黒曜編獄寺視点。柿ピーのヘッジホッグから逃げろ!!飛び出してくる針にも注意!そして、次は柿ピーに向けてひたすらダイナマイト投入!!全部直撃してるけど、柿ピー大丈夫?

 標的24「山本強化プログラム」
 これ、自分はジャンプの死ぬ気シートで暗号入れて出しました。よかった、ジャンプもらってて(笑)。でも、普通にやっても出てきたのかな?
 まずは獄寺のダイナマイトとリボーンのナイフをひたすら避ける。これは入ファミリー試験とほぼ同じですが、動かすのがツナじゃなくて山本になります。で、どうして自分が動かすことになると、山本も機敏に動けなくなるのか(笑)。はっ!!それって、操作する腕がないってことΣ( ̄□ ̄!!ドーン?!次は山本のバットでリボーンの手榴弾を切る!!スライドが速いと手榴弾が切れます。遅いとカキーンと打ちます。芸が細かいなぁ。

 標的25「狙え!ホームラン!!」
 山本のためのオリジナルストーリー♪なんと並中と黒曜中での野球の試合。いきなり9回裏ツーアウト満塁、3点リードされて大ピンチ!!そこで打席に立つのが山本!!相手チームのピッチャーはなんと骸さっ…!!
「まだ勝てると思ってるんですか?」
「自慢じゃねーけど頭悪いんでな」
 うん、それは確かに自慢にはならない(笑)。でも骸さんとそんな会話しちゃう山本がかわいい(><)!!骸さんはなんと幻覚を使った魔球を使うということで、それ、健全なスポーツじゃないよね既に(笑)。だいたい骸さんが健全なスポーツする時点で何かが不自然だ。(←だから健全じゃないって。)
 さあ、魔球を打つぜ!!ホームランで逆転だ!!
 カキーン!!
「滑り込みセーフってとこだな!」
 いや、余裕であと2球ありましたけど(笑)。魔球が全然消えなかったのは、真剣勝負をしてた山本への優しさですか、骸さん。
 そこで怒られて目を覚ました山本。授業中にどうやら居眠りをしていた模様。しばらく寝ぼけてへらへら笑ってた山本がまたかわいかった(笑)。
 ゲームのためのオリジナルストーリーってあまりない中で、山本のためにこれがあったのは山本ファンには嬉しいサービスですよね♪

 標的26「山本VS.城島犬!」
 こちらも黒曜編の山本視点。飛び回って攻撃してくる犬をつっついて攻撃!!これ、なかなかすばしっこくて、山本が少々やられました。むむっ!!「こいつでゲームセットだ!!」…これ、「こいつぶち当ててゲームセットだ!」じゃなかったのは、「狙え!ホームラン!!」の中でも使われてたからですね、きっと(笑)。

 標的27「決闘!」
 リボーンに果たし状をたたきつけてトラップを張ったランボさん。リボーン…居眠り中(笑)。どうでもいいけど、そのトラップすごすぎです、ランボさん。

 標的28「ランボの休日!」
 ランボさんがいかにアホ牛なのかということが再確認できます(笑)。

 標的29「復讐!」
 だからぁ、逃げるの嫌いなんだって!!車のバカヤロウ~~~!!しかもそこまでしてクリアしといて、自分でトラップに引っ掛かるランボ…ウザ過ぎる(笑)。

 標的30「雲雀式雪合戦!」
 一方的に群れる標的(この場合ツナ、山本、獄寺、ディーノさん)にぶつける雲雀さんの雪合戦。雪玉はなんと等身大(笑)。でかっ!!それをいとも簡単に次々に投げまくる雲雀さんは、やっぱりただものじゃなさそうです。

 標的31「風紀委員の仕事!」
 まずは学校での恐喝現場を押さえ、不良ども40人を滅多打ち。でも、やっぱり群がってくるからいつの間にかやられてるっ!あーやばかった、ギリだよ。あれ、不良の親はなんと桃巨会の組長!?今度はヤクザ50人を滅多打ち!!ひーっ、体力ゲージがぁあああ!!!…でも、なぜか最後に立ってるのは雲雀さん(笑)。「弱虫は土にかえれよ」…名台詞です、雲雀さん。

 標的32「雲雀VS.千種&犬」
 こちら黒曜編雲雀さん視点。二人がかりで襲いかかってくる柿ピーと犬をツンツンつついて攻撃!2対1なのに、雲雀さん、ほぼ無傷で完勝(笑)。

 標的33…残念ながら出せてません。

 標的34「イーピンの恋心!」
 雲雀さんが強い人だと知ったハルたちのアドバイスに従って(?)、雲雀さんに果たし状出しちゃったイーピン。雲雀さんと対決!!雲雀さん、誰かを攻撃してるとき、ほんと生き生きしてます(笑)。

 標的35・36…残念ながら出せてません。

 標的37「キャバッローネファミリーの危機!」
 こちらは追いかけてきたマフィアを逆に追いかけてとっちめるディーノさん。ロマーリオが見てないとダメなディーノさん。だから、ロマーリオが影で応援してます。
「頑張れ!」「ボス、そこだ!」「あっ!」「焼きイモやさ~ん」
 おぉ~~~い!!

 標的38「ポイズン3分クッキング」
 これもなかなか難しい。なべからこぼさないように焦がさないように、上手に料理を混ぜましょう。もっと早く、とせかされても、割とゆっくりでいいです。そうすると、だんだん肉じゃが(らしきもの)が紫色に変化します(笑)。

 標的39「ビアンキVS.M.M」
 これまた黒曜編のビアンキ視点。バーニングビブラートを避けろ!!これは雪合戦や蛇と同じ。それほど難しくはないです。

 標的40「アブナイ保健室」
 シャマル…どんな妄想してんだよ…(笑)。

 標的41…これも残念ながら。

 標的42「ランキングな日々」
 ツナに秘密のミッションということで、長官姿のリボーンとフゥ太。何気に教室に獄寺と山本がいて、獄寺がポルターガイスト現象にびびってるところが、芸が細かいです。きっと「呪いだー!」とか言ってんですよ、この子は。

 標的43「疑心暗鬼」
 今度はハル視点でツナを殴れ!しかも5秒以内に(笑)!一撃でお終いです(笑)。

 標的44「京子VS.ハル」
 ひたすらホールケーキを食べまくる京子ちゃんとハル。う、羨ましい。でも、それ絶対おなかこわすよね(笑)。

 標的45・46…残念ながら出せてません。

 これで全部のはず…。途中で記事がおかしくなって時間かかっちゃいました。声優さんの紹介にバーズとかジジ&ヂヂもあったので、きっとそのエピソードも入ってんだろーな。と思いましたが、あとは通信でDS持ってる人に体験版ゲームを配るしかないような気がします。それは激しく無理な相談です(笑)。
 あと、カジノがあってディーノさんやビアンキと遊べますが、軽くボンゴが余っていたので、10万単位でかけたら、全部外れました、40万ボンゴ(笑)。もったいない!!でも、使い道もない(笑)!!

 さあ、明日(今日?)も仕事大変だし、そろそろ寝るとします。おやすみなさぁい。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年3月16日 (木)

馬鹿を繰り返す馬鹿(;^_^A

 またやってしまいました……夜中の1時まで(>_<)。全く我ながらアホでアホで仕方ありません。よって本日はやや眠いです。大事な会議が夕方からあるというのに。でも、今週もあと一日と思えば、耐えられるかもしれない、何て前向きに考えるあたりが、やはり典型的なO型。どこまでも、大雑把。

 やってしまいました、とはもちろん、昨日書いたとおりの十二国記第2弾のゲームです。昨日はついつい一つのミッションをクリアするまでやってしまいました。別に途中のセーブで終わればよかったのに、つい先の話が気になってやってしまい、ダンジョンに入り込んでしまい、これが結構分かりづらい迷路になっていたもので、ドツボって、出口が見えているのに「まだ行ってない所があるかもしれない」と思うと、ダンジョンを出られないという不便な性格(笑)。おかげで少々キャラが強くなってしまいました。まあそれはいいことだとは思うのですが。時間も散々掛かってしまいました。
 でも、このミッションをクリアしたら、一人仲間が増えました。最初からレベルが高いようなので、使えるキャラだといいなあ、と思いつつ、戦闘メンバーから楽俊を外しました。いや、楽俊につけてある護衛、班渠が敵全体を混乱にかけ、特殊技を出させないという技が使えるので、とても便利だし、楽俊自身も味方のステータスを正常に戻せるという特殊技を持っているので、すごく使えるキャラなのですが、何せ攻撃力が弱い(笑)。(←ねずみだし。)
 本編には登場しない、ゲームの中の仲間である紫雲が、特殊技としては大して使えない上、つけてある護衛の重朔がこれまたいまいち使えない技しかないわりに攻撃力がある。基本的にアイテムや指令を使いたがらず、なるべく基本の攻撃で戦いたい人種なので(←道具を使うと減るからもったいない(笑)。特殊技を使うと気力が減るからいざというとき困るから溜めておきたい。単にもったいながりで、慎重すぎて、いつもこういうゲームをすると大量にアイテムを残し、使わずじまいで終わってしまう(笑)。)楽俊より紫雲の方が使いやすいわけです。

 さて、ここで大量の時間を空けました。会議がやっと終わりました。さあ、さっさと帰って、またアホなことを繰り返そうかと思います(笑)。←分かっててやるんだ(-_-;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月15日 (水)

十二国記のゲーム・第2弾

 更新がやや久しぶりになったような気がします。
 どうも年度末っていうのは、忙しかったりしますね。とりあえず4月に向けて全てを締めくくっていかなければならないので、どんな職場でも忙しいのではないでしょうか。

 胃を壊してはや一ヶ月弱。もうほとんど支障はありません。ちゃんとお腹が空くようになってきたし、間食がおいしく感じるし(笑)、自分から動くことも苦痛ではなくなりました。でも、よく噛んで食べるくせがなかなか抜けなくて、とにかく食事に時間が掛かる掛かる。特に朝食や昼食は時間が限られているので、本能的に嫌がるのを無視してガツガツ食べてみたら、胃がどんより憂鬱を訴えてきました(;^_^A。まだ荒行は不本意らしいです(笑)。

 先日、久しぶりに一日休みがあったので、思いっきり部屋を掃除したり布団を干したりして、心身ともにすっきりして、気分がよくなったところでふらりと出かけ、ふらりと中古ゲームコーナーを歩いてみたら、以前やっていた十二国記のゲームの第二弾が売り出されていました。買うかどうかは迷ったのですが、気晴らしくらいにはなるかと思って、買ってみました。
 ゲームファンならずとも、3月16日にFFXIIが発売されることは少なからずご存知でしょう。自分はたぶん予約したりして買ったりはしないのですが、もしかすると暇になっている父が買うかもしれない、と思いました。となると、FFにどっぷり浸かる生活になるかもしれない、とも思いました。が、とりあえずそのとき、何となくゲームがやりたい心境になってしまったので、中古だし安いし、と思ってついつい買ってしまいました。

 やり方は基本的に前作に近かったので、やり始めるのにためらいも時間も掛かりませんでした。今回もちゃんと延王が位置づいていて、割と頻繁に登場してくれるので楽しいです(笑)。前作は主人公の陽子が選ぶ答えによってストーリーが変化していったのですが、今回は朝議で出されるミッションをクリアしていくという設定なので、よりRPGらしくなっていました。ちゃんと人に話を聞いたり、宝物を見つけたりするので。
 そして、相変わらず「仕事」や「遊戯」など、ミニゲームが豊富なのですが、このミニゲームの中の「樽運び」が難しい難しい。とりあえず、初級から大王レベルまであるのですが、どうやっても大王レベルがクリアできない。これがクリアできないと、絵画を集めることができないような気がするので、どうしてもクリアしたくてその1分ほどのゲームを二時間くらいぶっ続けでやったのに、それでもどうしてもクリアできません。あと5秒、いや、3秒あれば、というときもありますが、そういうときに失敗すると、滅茶苦茶腹が立ちます(笑)。そもそも、そこまでたどり着こうと思ったら、その1分間の中で1秒たりとも動きにミスが出るのは許されないという状況なのです。0.5秒に満たないロスでも、最後は時間が足りなくなります。はっきりいって、難しすぎです。
 もちろん、樽を運ぶ道筋も難関で、ちょっとでも間違えるとロスが激しくなるので、できる限りロスのない運び方を考えて考えて、何十回とやって、それで最後3秒足りない、という状況です。もちろん、自分の能力が足りないのだと思うのですが、それでも自分の指は、この上なく繊細な動きをしているわけです、自分の中では(笑)。これでクリアできないとなると、かなり厳しいです。これは、他の射的や輪投げやホッケーの難しさとはわけが違って、なんとしても物理的にというか、時間が足りないわけで、慎重にやりさえすればクリアできるかもしれない、というわけではないので、完ぺき主義の自分としてはかなりブルーです。
 とはいっても、ストーリー達成ゲージでいけば、まだほんの20%。この時点で蹴鞠大王、この葉拾い大王、十二国記パズル大王、十二国牌名人(名人の上が大王。ちなみにあと3枚で92種類全部そろって大王になれるところ。←ゲーム的には花札の「こいこい」に近く、一回につき20銭いって、更に役で勝てないと1枚もらえないし、相手カードの中に自分のもっていないものがないともらえない。つまり、軽く100回を越えるくらいやりこんでいる(笑)。)、樽運び名人、闘技場職人(職人の上が名人)、お遣い初級、ホッケー初級、輪投げ職人、射的初級などなど、様々な称号を既にゲットしている上、十二国記講座は新旧ともに完全クリアしてあります。とりあえず、「面倒なものは全てやっておこう」という主義からきています。少しずつ、徐々にやる、ではなく、そのゲームに出会ったら、とりあえずその場でできるだけやりきる、みたいな(笑)。少々アホだな、と自分でも思いますが、この中でまだ名人や職人、初級になっているものは、出会ったばかりのゲームか、すごく難しいゲームかどちらかです(笑)。

 で、こんなゲームを買ってしまったばかりに、比較的忙しくて夜10時近くに帰っているにもかかわらず、毎日少しずつやるもので、夜遅くまで起きていたり、途中で寝てしまったりして、生活リズムが最悪です(笑)。←ただの馬鹿です。これでもちゃんとした大人といわれる年齢に達しているはず(笑)。そうと分かっていても、今日もまたきっと、やるに違いない、大した馬鹿です(笑)。

 てなわけで、さて、今日も、少しでも早く帰ってゲームの続きをやーろうっと(笑)。←どこまでも果てしなく馬鹿。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧