2017年1月 2日 (月)

2017年 あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます

今年もよろしく…とは、とても言えない完全放置の2016年。
でしたので、本当にもう今年も放置だと思いますがcoldsweats01
それでも皆様の1年が、幸せいっぱいの1年でありますように。(
以下転載転用お断りです。)

2017color 今年もハイキュー!!第3弾でした。ハイキュー!!第3期白鳥沢戦が終わりましたね。去年の秋ごろ、親戚のおちびちゃんが左手の指を骨折してしまって、習っているバレーボールもスケートもできなかったとのことで、暇つぶしにと我が家に残っていたアニメ全話(録れていなかった回も1話あったけど。)をダビングして送ったら、家族ぐるみではまったとのことで、去年も個人的に派手にはまったものはなかったので、これにしてみました。

 今回のテーマは、「いざ、対決!」です。牛若くんは、もちろんバレーのつもりだったのに、みんな見てみたら、おやおや、何で対決するつもりですか?っていう感じで、お正月にちなんだ遊びのアイテムを、白鳥沢と烏野のメンツでそれぞれ持ってます。一体何の遊びでしょう。そして、誰と誰が対戦するつもりなんでしょう。っていう、若干クイズっぽくもなってます(笑)。言われないと分からないけどね。

 
 牛島くんはバレー馬鹿なので、正月関係なくバレーボールやる気です。同じような理由でバレーのことしか考えてないのが影山くん。正月?何それ。くらいの勢いです。(それでも格好は正月。)
 工
くんは、書初め対決。なかなかの達筆のようです。それに対抗しようとしてるのは、やる気満々の菅さんです。スガさんなら、そこそこ達筆で対処しそう(笑)。
 白布くんが持ってるのは、もちろん、コマ。白布くんって、すごく小柄なイメージで描いたけど、前面でちょいと小さすぎた気がする(笑)。で、それで対決しようとしてるのは、ひも持ってる人です(笑)。去年描いてあげられなかった山口くん。もちろんツッキーの隣だけど、一人で勝負できるくらいの強さは身に着けたよね!
 お次は天童くん。この子は曲者なので、高校生でもできそう、ということで、花札(笑)。札は一応山を表す3枚を持っているつもりですが、ペイントでちまちま描いたドット絵状態なので、なんとなくで分かっていただければ(笑)。そして、それに応ずるは田中くん。こちらは青タン。悪そう、という点で、似あうかな、って(笑)。
 大平くんは、見ての通りの羽子板。やる気満々に対して、おずおずと名乗りを上げているのが、旭さんです。羽ってカラフルでいいよね(笑)sign01(←彩り。)
 こちらは干支をアピールの川西くん。持ってるのは、ひよこの凧です。隠れてるけど、チラ見
せで酉って分かってもらえればいいなって。対するは、凧を飛ばすための糸を持っている月島くん。バレーボールでなくても勝つために冷静です。月島くんは、白鳥沢戦ですごく活躍しましたよね。すごくいいキャラになってきたなぁと思います。
 瀬見くんの持ってるのは、百人一首。こちら、読み札です。やっぱりドット絵なので、これが限界。こちらに対抗するのは、大地さん。絶対強い(笑)。高校生で頭いい人って、百人一首出来るイメージです。
 最後はリベロの山形さん。持っているのはサイコロ。となると、リベロ対決、というわけではないんですけど、これはもう、日向くんとのやっさんが持っている双六です。こちらで、年号アピール。見えないけど、分かってもらえるよね?っていう感じで(笑)。ちなみに、なんでこれ二人で持ってるのって話なんですけど、白鳥沢は8人、烏野は9人いるからです。小柄な二人で持てば、バランスいいかなって。
 ちなみに、服装はもちろん、各校のユニフォームカラーです。リベロだけ逆の色にしようかなとか思ったけど、紫に白の羽織とか、黒の着物にオレンジの羽織って、ちょっとどうだろうと思って、結局これならありかなっていう方で統一しました。下の枠は、落語のカラーをイメージして、和風を装ってみました。濃い色なら、白抜きで字が書けるかなーと思って、「あけましておめでとうございます」の数に合わせてみました。

 今年の冬休みは、大掃除に2日間、あとはずっとイラストに費やしていました。
 あと、紫月は大衆の流れに乗って去年の8月からポケモンGOをやってるんですけど、流行りに乗らずに未だに続けています(笑)。ポケモン可愛いよポケモン。でもこれが、結構時間食うんですよね。田舎はポケストップが少ないので、歩くだけで軽く1時間単位で過ぎてゆきます。おかげで、更に録画が溜まる溜まる…。
 前のクールでは、ハイキュー!!はもちろんでしたが、ユーリ!!!onICEがちょっと好きでした。フィギュアが好きだったので、面白かったです。それでもだいぶ溜めてたんですけどね。二次創作の世界でものすごい盛り上がっていたそうですが、それを知ったのは終わる直前でした(笑)。

 ではでは、今年1年、皆さまにとって良い年になりますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 1日 (金)

2016年あけましておめでとうございます

 新年あけましておめでとうございます!
 えーとえーと……。
 昨年は…お世話になったというか…4回しか更新しなくて本当にスミマセンでしたーーーcoldsweats01!!!
 最後に更新したのが、6月とか。本当に何なんだ。もう見に来てくださる方、いらっしゃらないかもcrying。ほんとスミマセン。
 ていうか、まぁ6月の時点で溜めていたビデオですが、消化するどころかもう溜まる一方で…。つまり、全然リアルタイムで見られなかったんですよね。現在、相棒Season14は、それなりにその週に消化するようにはしていますが、コツコツ感想書いてたダイヤのAとか、19話くらい溜めてるcoldsweats01。一度溜めはじめると、なかなかそれが無くなるってことがないんですね…よく学びました。だから、今回の更新はただの自己満足です。
 今の一番の楽しみは、ハイキュー!!セカンドシーズンです。ということで、二次使用、転載はご遠慮願います。このレベルのイラスト、パクる価値ないですし(笑)。

2016color 新しいライバル校も続々と出てきたわけですが、今回はその中でも特にキャラの濃い(笑)所をセレクトしてみました。今回のテーマは、毎年できていない「正月らしさ」でございました(笑)。ほんと、昨今の若い子たちは、着物を着るような気もしないし、バレーボールしてるだけなら、去年と大差ないので、シチュエーションが難しかったです。

 というわけで、以下、感想&言い訳込みのイラスト解説でーす。スルー推奨でーすwinknotesign01

 まずは左上。分かってもらえたら嬉しいな、の梟谷学園セッター&エースコンビ。このコンビの会話がめっちゃツボで楽しいです(笑)。赤葦くんの、木兎くんの性格を把握しきった上での冷静な対応がホント好きで。原作読んでない人なので、アニメ情報しか分からないんですけど、めんどくさがってるのがホントかわいい赤葦くん。だけど、ちゃんと信頼はしてるんだろうな、っていう。自由気ままな木兎くんは、どっちかというとバカわいいタイプですよね(笑)。そのバカわいさがあんまり出せなかったけど、赤葦くんのクールな感じは気に入ってます。凧揚げに行こうとするのに、赤葦くんをチラ見しながらやろうぜやろうぜな感じの木兎くんに対して、あんまり乗り気じゃない一言を、ご自由にcoldsweats01。カラーは一応梟谷のユニフォームイメージ。

 次に右上。メインが似てなくてごめんなさいの、青葉城西。及川さんと岩泉くん、金田一くんと国見くんです。及川さんの優越感の表情が難しかった…ので、もう似てなくていいやcoldsweats01。にっこりスマイルでもいいかと思ったんですけど、岩泉くんがよりイラッとする感じにしてみたかったんです(笑)。みんなで集まって、正月準備の最中、写真を撮ろうとする及川さんにイラッと来てバレーボールをぶつける準備の岩泉くんにびっくりする金田一くんと、冷静にぶつかったら困る鏡餅を移動させようとする国見くん、の図です(笑)。画面はスマホに映ってるところなので、気づいて及川さん、ってところでしょうか。どんなときでも冷静に状況判断するのが国見くんスキル、どこからでもバレーボールを出せるのが岩泉くんスキルですwinkshinenoteていうか、これがなかったら、もうこれバレーボール漫画の要素どこにもない(笑)。背景カラーが青城イメージ。

 次は右下。音駒高校の主将+セッターの幼馴染みコンビと、新キャラプラス。この子たちは最後に描いたので、もうお正月のネタが特になくて、御節かお雑煮でも食わそうと思いました。でも、研磨くんは料理なんかしなさそうだし、ていうかゲームしかしなさそうだし、リエーフもそういうタイプに見えない。強いて言えば、黒尾くんかなぁ…ということで、主将にお雑煮作ってもらいました。彼が音駒カラーです(笑)。エプロンが意外と似合っていたので、無くはないか、とcoldsweats01。リエーフは後輩なので、お手伝い。研磨くんは、そんなことお構いなしでゲームです(笑)。背景は、赤も黒も無理だったので、アットホームな感じで。

 そして左下。烏野高校男子バレー部の面々。主人公二人が訳あって抜けたのですが、みんなで初詣です。旭さんの新しい髪形がよく分からない(笑)。バレーしてないときは、ヘアバンドがないんだけど、うまくまとまらなかったです。心配性エースは、真剣にお祈り中。2年生の勢いコンビが、意気揚々と鈴を鳴らそうとしていますが、「龍、これ鳴らそうぜ」のノヤっさんに「潔子さんに聞こえるくらい力一杯鳴らすか」と悪乗りの田中さん。「聞こえるわけないだろcoldsweats02sign01(無茶やめてsign01)」のスガさんに、「ほどほどにしとけよ」と見守る姿勢の大地さん。うるさくなりそうだから、さっさとこの場を離れようと冷静に考える月島くんと、身長のせいで何が起こってるかよく分かってない山口くん、といったところです。ハイ、山口くんごめんなさい(笑)。このごっちゃごちゃの中に、あなたを描くスペースがありませんでした。ぴょんとはねた緑の髪と、「ツッキー!」でアピールです(笑)。このイラストのせいで、昨年中に描き終わらなかったという一コマ。人が多いって大変…。塗っても塗っても終わらない…。一番力が入ってるのは、もちろん大好きな西谷くんですlovelynote大地さんとスガさんは、安定のお父さんお母さんポジションのつもり。そして、ここでもイメージカラーは難しかったので、大地さんが主将で代表の黒コートです。

 ラスト、中央。烏野高校変人1年コンビ。今回一番描きたかった構図がこの「書道パフォーマンス」だったわけですが、これでみんなを描くというのは無理だな、と判断したわけです。字を書いてたら字が見えないし、人も紙に向かっちゃうということで、書き終わったところで。気に入ってるのは、墨の汚れです(笑)。ぼかすのが楽しくて楽しくて仕方なかったです。日向くん側の方で足跡が付いちゃってますが、もちろん日向くんがやらかしました。そこまでのことはやらかさないけど、結構墨散らかしてるのが影山くん。この二人が、こんな上手に字が書けるのかということについては、多分無理だと思うので、下書きでもあったか、練習したかどっちかですcoldsweats01。一応背景は、イメージカラーのオレンジを薄めて。もともとこの人たち、髪の色が烏野カラーですよねー。

 さて、今年度、ここを更新できるかどうかと言われると、すっげービミョーですよね。今現在で、大量の録画が消化できていないのに、リアルに追いつけるわけがないcoldsweats01。更新できたら、更新しますね。
 ちなみに、10~12月クールで気に入ってたアニメは、ハイキュー!!セカンドシーズン以外には、ワンパンマンでした。あれ、面白かった。話題のおそ松さんは、1話しか見てませんが…なんかすごかったですね。銀魂スタッフってホントですか。GANGSTA.は、最初の方かなり気に入って見てたんですけど、途中でえらく作画が崩れたり、画面が動かなくなったり、最後はめっちゃめちゃ中途半端に終わったりで、一体どうしたんだと思ったら、作ってたアニメ制作会社が倒産したんだとか…。おぉ…お気の毒に…。あのすごい中途半端、どうするんだろう。
 新クールの番組は、まだ全然チェックしてません。いつできるんだろう。年末は、大掃除とこのイラストひとつで全部吹っ飛びました(笑)。

 ではでは、次いつ出没するかは全く分かりませんが、来てくださった方、ありがとうございましたhappy01note今年一年が、幸せな年になりますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月21日 (日)

2015年4~6月期諸々感想

 お久しぶりです。
 正直、もう、ここが更新されると期待してくださる方はいらっしゃらないかもしれないと思うほど、正直放置しまくってますcoldsweats01
 前の記事に書いた通り、とにかく感想を書きたくても、ビデオを溜めるばかりで、感想どころじゃなくなってしまっていたのが一番の理由でしたが、少しずつそれも解消されてきました。4月からの今期、もうすぐ終わろうとしてますけど、チェックを少なくしたのが幸いしたかも。ま、少なくといっても紫月の場合、アホほど多いんですけどね(笑)。

 というわけで、今回は、大雑把も大雑把な、今期のまとめ感想と行きたいと思います。

 アルスラーン戦記
 今期、一番楽しみにしているのがこれです。
 紫月は高校の頃から、この原作者・田中芳樹氏の小説にはまって、銀英伝やアルスラーン戦記、創竜伝などを読みまくってました。中でも、銀英伝とアルスラーン戦記には、特別な思い入れがあるほど、大好きだったんです。
 銀英伝では、ヤン提督とキルヒアイスが好きで好きで…。敵同士だけどcoldsweats01キルヒアイスは2巻辺りで早々にリタイヤしてしまうんで、それがつらいんですけど、ヤン提督は、その生き方から共感して、尊敬してしまっていたりするわけです。望まない才能で、それでものし上がっていく提督の、流されっぱなしなんだけど、それでも強い意志で生きているところが好きでした。キルヒアイスは、一途なところが好きだったんですけどね。
 で、アルスラーン戦記です。これ、まだ原作、完結してませんよね?何年か前に、ひっさしぶりに続編が出た…のを買った覚えがありますが、それ以降どうなってるんだか。また調べてみよう。
 そのアルスラーン戦記が、まさか荒川さんの絵で漫画家・アニメ化されるなんて、驚きでした。原作のイラストが、天野喜孝さんだったので、だいっぶイメージ違うんですけど、EDのイラスト、きっれーですよねhappy02heart04sign03美しいsign03麗しいsign03
 さて、アルスラーン戦記は、自分、高校の頃はナルサスが大好きだった覚えがあります。今でもナルサスは知略に優れた、それでいて剣技などにも優れたお人で、ダリューンとの掛け合いとか、面白すぎで大好きです。そして、そこまでできる人なのに、絵が大好きで、その絵が壊滅的とか、かわいいでしょ(笑)。そして、アルスラーンに「将来王になったら、ナルサスに宮廷画家の地位を用意する」って言われて、その器の大きさを気に入る、という辺りも、ユニークな人だと思います。今回、遂にアルフリードと出会ったので、これで仲間はある程度そろったような気がします。
 で、昔も大好きだったけど、今最も大好きなのがダリューンです。もう、この人マジでかっこいいわっhappy02heart04sign03アルスラーンに、今回ピンチを助けられるという珍しい構図でしたが、アルスラーンに「いつもダリューンに助けられているのだ。たまには私が助けてもよいだろう」なんて言われて、改めてアルスラーンに忠義を尽くすことを心に誓う感じでしたけど、アルスラーンに対してやたら過保護なところがかわいいし、落馬した者を追い討ちしたことがないなんて優しいと思うし、それでも圧倒的に強いし、ナルサスとの掛け合いは面白いし、とにかくかっこいいと思います。黒衣の騎士で、そのマントの裏だけが真紅、という原作での登場が、また強烈な印象だったんですけど、原作はもっと血なまぐさい表現があるので、いつも敵の返り血にまみれてるような雰囲気だった気がします。
 これ、漫画が3巻までしか出てないってことだったので、1クールだろうと思ってたんですけど、まだ終わらなさそうですよね…?まぁ、原作はあるので、漫画がなくても進めようと思えば進められなくはないのかもしれませんけど。

 暗殺教室
 来週で最終回みたいですけど、2クールに渡って見てきました。「この漫画がスゴイ」か何かで選ばれていたような気がするけど、確かにこれは面白いです。地球を滅ぼそうとしているモンスターが、最高の先生なんですよね。殺センセーは本当にすごい教師だと思います。3-Eのみんなが、自分の能力を伸ばして、生き生きとしてきたのも、全部殺センセーのおかげ。「暗殺」という、とんでもないものをテーマにしているのに、なぜか心温まるお話や、人の素晴らしさというものに気づかせてもらえるお話がたくさんです。
 それで紫月は、烏間先生が好きです(←オイ)。強いしまともだし、かっこいいですよね(笑)。この人も、殺センセーを殺すために派遣された人だけど、殺センセーのことをすごく評価しているし、生徒のことも思ってくれる。自分に迷いがあるところなんかは、人間らしいと思うけど、それでもかっこいいし頼りになる人です。
 生徒一人一人に、それぞれの特徴があって、それを上手く生かしている辺りも、作品としてレベル高いなぁと思います。

 ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダーズ エジプト編
 ジョジョ第3部の2期目も、遂に来週で最終回。だったらいっそ、来週書けばいいのに、ってところなんですけど、来週は泊りがけでテニミュ学校別ライブの予定なんですよね。とてもじゃないけど、書けないし、見ることもできない気がするので…。
 さて、ジョースター一行がどんどん減っていくのが、見ててつらいんですけど…え、これって、本当に死んじゃってるのweepsign02一回、アヴドゥルが死んだと思わせて生きてたことがあったので、そのパターンだといいなって思ってるんですけど……。アヴドゥルとイギーがバニラアイス…でしたっけ?に、やられそうになるポルナレフを助けて、二人とも死んじゃったっぽいし、花京院さんは、最後の力を振り絞ってDIOのスタンドの謎を解いて、ジョースターさんに伝えて死んじゃったし、ジョースターさんも喉にナイフが刺さった上、DIOに血を吸われちゃったっぽいですよ。みんなに助けられた命のポルナレフも、一矢報いたと思ったら吹っ飛ばされるし、最後は承太郎とDIOの一騎打ち。
 承太郎は、花京院さんのおかげで今一騎打ちに持ち込めてる感じがするけど、この人意外と用意周到ですよね。拾った雑誌をシャツや帽子の中に密かに入れてるとか(笑)。そして、なんと、ザ・ワールドと同じタイプのスタンドだった、スタープラチナ。まさか、時間を操るところまで一緒だったなんて。それでも、気づいてから半年鍛えたDIOと、たった今気づいたばかりの承太郎では、大きな差がある。それでも、承太郎は機転が利くから、駆け引きだけで一瞬有利にすらなりました。でも、最後にジョースターさんの血がDIOに…bearingsweat01sign03さて、来週どんな決着になるのやら…。

 暁のヨナ
 今期じゃないけど(笑)。見たのが比較的最近だったので。
 黄竜があっさり仲間になって、しかも何の特徴もない感じだったので、ちょっと不思議な感じでしたけど、それこそ物語はここから始まるって感じですね。スウォン様も、決して自分の欲望だけで王になったわけじゃなさそうだし、ヨナにはヨナのしたいことが見つかったし、とりあえずハク、幸せになれるといいなcatfacenotes(←紫月はハクが好きです。)

 弱虫ペダル GRANDE ROAD
 これも今期じゃないけど(笑)。同上。
 まさか、坂道くんがインターハイ3日目を制するとは思いませんでした。素人の、入ったばかりの一年生だし、まだこれから続く物語だから、それは絶対にないと思っていたのに、まさかの結果で、超びっくりしました。
 ラストは、真波くんとの一騎打ちでしたね。ぎりぎりの攻防で勝った坂道くん。純粋に嬉しかったです。すごく長い戦いだったんですもん。それでも、2位3位は箱根学園が持って行ったのだから、そこはさすがといったところ。真波くんと東条くんという、箱学のクライマー二人に持っていかれて、巻島さんはまた東条くんに負けちゃったって感じでしたけど、それでも1位でゴールしたチームが勝利。みんなの頑張りが報われてよかった。本当によかったです。

 ダイヤのA SECOND SEASON
 今期から2期ってことで…ずっと引き続きやってるんですけどね。
 3年生が引退して、片岡監督が辞めると決意して、今度は新チームのみんなが、辞めさせない、そのために甲子園に行くのだと踏ん張っています。
 降谷くんは、その中で、エースの座を射止め、それでもまだまだ精神的に波が大きい感じ。だけど、相変わらずの怪物です。
 そして、夏の決勝で、インコースを攻めて頭部にデッドボールを当ててしまい、崩れてしまってから、インコースに投げられないイップスに陥ってしまっていた栄純くん。何とか復活したかな?落合コーチは、片岡監督の後釜になる予定だけど、だいぶ片岡監督とは考え方が違うみたいで…片岡監督のもとでなら、みんなが個性を発揮しつつ、みんなが大事にしてもらえるチームになるけど、落合さんは…勝つためなら、選手の起用にかなり軽重をつけるというか、降谷くんのために、試合を捨ててもいいと考えるし、イップスを抱える栄純くんは、使い物にならないから、バッティングの為の投手にしてしまおうとするし、絶対片岡監督辞めさせちゃまずいよcoldsweats02sign03頑張れ、みんなsign03

 銀魂゜
 戻ってくるって、信じてたよhappy02heart04sign03だって面白いんだもん。
 さて、今期から3期目がスタートということですが、相変わらずノリノリですよね。
 「黒子の太助篇」、死ぬほど笑ってすっごく笑って、それで最後はいいお話で終わるという、相変わらずの空知先生の天才っぷり。たまりませんね。またアニメスタッフも、黒バスの設定ばかりでなく、アニメのアイキャッチやBGMや賢章さん使ってくるという徹底ぶり(笑)。これが本当に笑える。
 だけど一番笑ったのは、銀さんが、次々みんなが消えていくのを怖がって、ドラえもんの歌を大声で歌ってて、その様子をモニターでチェックしてたまた子さんが
「ドラえもんの歌、2番に入りました。歌詞が分からなくて苦戦してます」
でした。笑い殺されるところだった。

 現在は、男女入れ替わり篇?あれ、なんだっけ。そんな感じ。もともとの女の子たちが、イケメンすぎてめっちゃかっこいいッスhappy02heart04sign03九ちゃんも、月詠さんも、さっちゃんも、みなイケメン。しかも、とくに後者2名がやることめっちゃ男前。
 そして、女の子になっちゃった銀さんが、めっちゃかわええlovelysign03近藤さん、めっちゃ美人happy02sign03二人とも、やることはダメダメだけど(笑)。そして、土方さんだけ扱いがひでぇ(笑)。

 黒子のバスケ
 これが、未だに溜まりまくってます。やっと、帝光編に入りました。帝光編の、青峰くんのかわいいことかわいいこと。荒む前の純粋な青峰くん、ほんといい子だよねーhappy01heart04noteそして、それ以上に、見た目がかわいかったのが、緑間くん。かっわいいhappy02heart04sign03今より、目が大きくて、顔もラインがやわらかくて、睫毛がビシバシ。めっちゃかわいかったです。
 黄瀬くんと、福田総合の灰崎くんとの試合、面白かったです。黄瀬くん、やっぱり好きだなあ。一生懸命でかわいいです。そして、男前でした。勝ててよかったね。そして辿り着いた、黒子っちとの約束の場所。オーバーワークで痛めた足を灰崎くんに踏まれて、フルタイムで出場することができなかった黄瀬くん。それでも、必死に誠凛に喰らいついて、最後の最後までどちらが勝つか分からないくらいの好ゲームでした。そして、また負けてしまった海常だけど…仕方ないけど、それでも。誠凛と同じくらい、勝ってほしいチームでした。
 そして、洛山に負けてしまった秀徳。黒バスで最も人気のある赤司くん、決して嫌いじゃないんだけど、それでも、見ててつらかったです。紫月は、秀徳が、そして緑間くんが結構お気に入りなのだと思いました。緑間くんって、真面目で努力家ですからね。天才で、才能が開花してからも、決して手を抜かなかった頑張り屋さん。それを言うなら、赤司くんもなんだけど、赤司くん、怖いから~coldsweats01

 ワールドトリガー
 今期に入って、俄然面白くなってきました。
 アフトクラトルからネイバーが大規模侵攻してきて、ボーダーの隊員たちが、様々な能力を駆使しながら戦うのが面白くて。特に、忍田部長が出たのは、めちゃめちゃワクワクしましたhappy02heart04sign03いざとなったら、私が出る、みたいなことを言ってて、よっぽど強い人なのかな、と思ってたけど、すっごい強くてかっこよかったです。ノーマルトリガーの使い手の中では、一番手なんだそうです。
 でも、迅さんのサイドエフェクトで配置された、アフトクラトルの人型ネイバーたちに不利な状況がまた面白くて。迅さんもかっこいいわぁ。
 さらに、国宝オルガノンのブラックトリガーの使い手だったヴィザ王(?って言われてましたよね?)を破った遊真くんと、遊真くんが気に入らなくて、修くんの事も気に喰わない三輪さんが、最後の数秒でアフトクラトルのボスに狙われる修くんをサポートするために、同時にレプリカ先生の分身に敵の位置を教えてもらって、遊真くんは数々の技を、そして三輪さんは風刃を起動したとき、本当に身震いしました。かっこいいhappy02sign03sign03sign03
 で、一番の功績者かもしれない、レプリカ先生。敵の船に侵入して、一瞬でその船が発進するように仕掛けてしまいました。身動きの取れない身体になってしまって、その上敵の船に乗ったまま連れ去られてしまったわけですけど……レプリカ先生なしで、ここまでの戦いはできなかったはずなので、いなくなっちゃうの、寂しいです。戻ってこられるのかな。
 逆に置いて行かれちゃったヒュースさんだっけ?なんか、ハイレインさんが意味深なこと言ってましたよね。金の雛鳥が連れ帰れなかったら、ヒュースは敵になるって。どういうこと?この大規模侵攻は、トリオン量が化け物並みの千佳ちゃんのために攻めてきたってこと?ヒュースさんが敵にならないために、そして、ブラックトリガーの影響を受けすぎて、人として厄介だったエネドラさんを始末するために?だとしても、国の軍事力を相当継ぎこんで、一体それにどれだけの意味があったのか、ちょっと謎のままでしたね。これ、いつまで続いてくれるのかな?もう1期くらいは、やってくれるのかな?

 てなかんじで、ここまで書いてみました。
 ひっさしぶりに長い記事になりましたね。そして、相変わらず一杯見てるな(笑)。もちろん、ここに書いてないけど、見てるやつありますからね(笑)。
 次いつ現れるのか、自分でも分かりませんが、次期のアニメもチェックせねばという頃です。引き続きのものが、今のところ楽しみです。

 ではではhappy01papernote
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年4月 5日 (日)

諸々のゴメンナサイ(^^;

 3か月ぶりの更新になりますか…本当にすみませんdespairsweat01sign03
 3か月ゆうたら、1クール終わりますやん。
 ということで、今回は、なんでそうなってしまったのかということと、今のつぶやきを少々…。

 年が明けてから、何故かひきこもり予備軍の紫月は、色々と土日に用事が多くって…。日帰りカニ三昧、友達が遊びに来る、友達の家に遊びに行く、テニミュ2ndシーズン見とどけもあったかな?仕事で出張、家族の誕生祝で外食、友達の誕生日祝い、職場の同僚とディズニー旅行、テニミュ3rdシーズンスタート、蟲師にNARUTOの舞台、自分の職場の異動のための送別会、退職される方のために、自分が企画することになってしまった退職祝いの会、そして、日々の仕事が3月中ずっと夜の10時から、下手すると12時過ぎまで終わらない、帰れないという怒濤の日々が続きまして、更に春休みということで、いつものおチビちゃんたちも遊びに来て、まともに2日間ゆっくりと過ごせる日がないくらいバタバタしてました。
 で、結果どうなったかというと。

 ビデオ溜めっぱなしgawksweat02

 続けて感想を書いていたものも、その週に見ることができずに、何週間分をまとめて見るとか、時々は消化してたんですけど、それでも追い付かずに、溜めに溜めて今に至ります。楽しみにしているものほど、ゆっくり見たい思いが強いあまり、溜まってしまったのです。BGMみたいに軽く流せるものは見てたんですけど、そうでないものはもう…という感じで。
 その中で、相棒だけはそれなりに消化してたんですけど、結構な終わり方をしましたよね(笑)。紫月は、そう否定派でもないんです。最後、カイトくんが、自分がバカなことをしたと思いながら、父親のコネを使ってでも最後右京さんに会いに行って、「また会ってもらえるんですか」って涙ぐんでるのを見て、ジーンとしてました。カイトくんもいろいろあったけど、右京さんのこと慕ってたんだなー…と。この物語の流れを最後にもってくるのであれば、せめてSeason13の中で、伏線くらいは欲しかったと思いますし、カイトくんの血気盛んでやや乱暴な姿が、その伏線だったというのは、ちょっと雑だろうと思いますけどね。
 来シーズンは反町くんで、1シーズン限りの相棒、次のシーズンからは仲間さんが相棒らしいというのが、ネットの専らのニュースになってますが、公式発表がまだなので、次を1視聴者として楽しみにしていたいと思います。

 さて、紫月は7年ぶりに職場が異動になりまして、まだ3日目ということで、今までに比べて若干遠くなっちゃって、ハラハラしてます。仕事の要領やシステムも違うし、何をどうしていいのかよく分からない中で、周りの人も知らない方ばかりで、今まで遣わなかった気を遣いまくっています。でも、周りの方は基本親切にしてくださるので、今はハラハラドキドキしながらも、何とかやって行けるかな、と思ってます。

 新クールは、ジャンプ系のアニメが新しく始まるのと、銀魂が復活するのと、アルスラーン戦記が始まるのはチェックしてますが、これも見られるかどうか。とりあえずビデオに録っておこうと思います(笑)。

 久しぶりの更新が、このレベルでごめんなさいです。今回、久々にそこそこ土日がフリーだったので、溜まったビデオを少しは消化したいと思います。

続きを読む "諸々のゴメンナサイ(^^;"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年1月 1日 (木)

2015年 あけましておめでとうございます!

 あけましておめでとうございます

 去年は忙しさにかこつけて、このブログもついにさぼりがちになるという傾向が見られましたが、それでもお越しくださったみなさま、本当にお世話になりました。ありがとうございました。
 今年は…一度崩れてしまった自分の習慣を戻せるかどうかは定かではありませんが、それでも無理をしない程度に、叫びたい感想を叫ぶっていうスタンスで行こうと思います。ていうか。今既に、めっちゃ叫びたい事象が起こっておりますが。主に、曇天とダイヤで。でも、今日は年始のあいさつということで…自分自身、どうなるかは全く分かりませんが、生暖かく見守って頂ければありがたいです。どうか今年もよろしくお願いします。

 そんな紫月が、今年はイラストどうする?どうするcoldsweats01sign02って悩んだわけですが、それでも1年ぶりにイラストを描いてみました。進撃年賀から見事に1年。今年はこちらですhappy01heart04note(二次転載、二次使用はご遠慮ください。)

Color_3

 今年は「ハイキュー!!」にチャレンジしてみましたhappy01sign012014年に一番好きだった作品です。2期の制作も決まって、今年も楽しめるようで嬉しいですhappy01heart04note相変わらず、絵の中身そのものが、正月らしさの欠片もないので、今年は金屏風にしてみました。うん、殺風景(笑)。背景で花びら散らして誤魔化しておくことにしました(笑)。
 今回のイラストは、二人ずつで、ボールをつないでいるところ…とか、仲良しコンビ…というか、どう繕ってもうまくかみ合わないコンビがいるので、まぁそこは諸事情です(笑)。
 
一枚目は、言わずと知れた変人速攻1年コンビ。二枚目は、主将副主将コンビ。三枚目は…リベロ&エースコンビなのか、因縁コンビなのか、男前&ヘタレコンビなのか、よく分かりません(笑)。個人的には最後のが一押し(笑)。四枚目は、仲良しにするなら田中さんと西谷くんか、月島くんと山口くんかなーって思ったんですけど、なるべく主要メンバーで行きたかったので、熱血&クールコンビです(笑)。一応、バランス的に、ボールを中央に向かって打つ、またはトスをしていて、それなりに弧を描くように…とか考えたわけですが、田中さんの勢いがありすぎて、「年」のボールがはみ出しました(笑)。しかも、月島くんからボール行ってねぇ(笑)。月島くんは、ブロックの準備でネットの前に立ってる感じなんですけど、何やら田中さんに余計なことをぼそっと言って、田中さんのスパイクに勢いを増している、とか、そんな感じです。一番力が入ったのは、何を隠そう、一番ちっちゃくなっちゃった西谷くんです(笑)。なにも見なくても、ラフ画は描けてしまいました。それくらいイメージが強いです。かわいい・・・カワイイ西谷くんhappy02
heart04sign03紫月の好きなキャラは、ノヤっさんとスガさんと大地さんなので、その3人は特に気合が入ってます、一応、これでも(笑)。でも、今回何しろ資料がなかったので、以前買ったジャンプひっぱり出してきて、2話分で頑張って資料にしました。アニメも見てましたけど。
 人物に対してボールがでかすぎるのは、文字を入れるためです、と言い訳。それにしても、高校のバレーボールの柄が難しすぎて、辟易しました。構造がよく分からない…coldsweats01。色を塗ろうとして「あれ?一本余分な線がある」ってことが2回もありました。細かいところはよく分かりませんが、一生懸命原作見ながら描いてます。

 さて、今年はこんな感じでスタートですが、12月後半の感想と、今日の相棒SPの感想が書けたらいいな、とは思ってます。それでは、ここを訪れてくださったみなさまにとって、素敵で幸せな一年になりますようにhappy01sign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 7日 (月)

4月諸々感想ⅰだけど、諸事情につき…(><)!

 先週は、何の音沙汰もなくてスミマセンでした。
 そして、今まで意地で続けてきたこのブログの諸々感想なんですけど、今年度の仕事の量が、あからさまに過労死レベルなので、とりあえず、死なない程度に、できる分だけやることを目標にしていきたいと思います。書けない時は、潔く諦めます。本当にすみませんbearing。多分、イラストもほぼ描けなくなると思います。ていうか、これに関しては、今までもろくに描けてなかったので、大差ないかもしれませんけど(笑)。

 今まで見ていて、まだ続いている番組もあるし、新たに見始めた物もあるんですけど、果たしてどこまで消化できるかって感じです。この週末も、バタバタしていて、ビデオを見終わったのが日曜日が終わる15分前ってところなので、明日のことも考えて、2週間ぶりだけど、簡易版でスミマセン。

 ダイヤのA #25・26
 降谷くん大ピンチだけど、御幸先輩のリードが光ってましたねhappy01shinesign01舜臣くんがミラクルすぎて、ちょっと青道がヤバい感じです。結城くんのかっ飛ばした球ですら、偶然のファインプレーで捕られちゃって、ちょっと悔しい。それでも、結城くんのオーラはすごかったlovelyそして、亮介くんの素晴らしい選球眼が、舜臣くんの正確すぎるコントロールのせいで、審判甘い判定しちゃって、むしろ逆効果になっちゃってる。青道、どうなるの?負けるとは思わないんだけど…coldsweats02sign01

 黒子のバスケ #49・50
 陽泉に、勝ちましたね。ここで終了ですか…。ウィンターカップ、めっちゃ途中なんですけど。しかも、火神くんと氷室さんの仲がどうなるのかってとこで、火神くんが駆けていって終わりとか。そして、灰崎くんがいて…あれ?灰崎くん出てくる前に終わっちゃったんですね。まだできる分はあるけど…きっと第3期を視野に入れた終わりってところですよね。原作の方が、いかにも最終回に向けてまっしぐらって感じなんで、終わったら改めて第3期…かな?終わって欲しくないけど、絶対終わるつもりで作者が描いてると思う…。

 マギ 第2期
 ずっとシンドバットさんが出てこなかったから、もう出てこないのかと思ったら、最後でおいしいところもっていきましたね、あの人(笑)。何か、展開がどんどんすごい方へ行って、世界の謎まで行っちゃいましたけど…あの世界には、たくさんの世界があるってことで…?そして、今アラジンたちがいる世界の中で、ただ一人、王となる可能性を持った奇跡の人が、シンドバットさんだとか。相変わらずスケールのでかい人だわ、かっこいいったらありゃしない。煌帝国の紅炎様もかっこよかったけど、あの人ちょっと変人かもしれない(笑)。ティトスくんがすごく可哀想だったので、シェヘラザード様の代わりにマギとして生まれ変われて、何だかすごく嬉しかったです。よかったねhappy02sign03

 弱虫ペダル #24・25
 スプリンター対決は、田所さんの勝利happy02sign01鳴子くんは、まだまだこれからだから、それでいいと思います。田所さんを追いかけて、もっと強くなってほしいです。そして、泉田くんは正直気持ち悪かった(笑)。自分の筋肉に名前を付けて、うっとりしてる感じがcoldsweats01

 蟲師 続章 第1話
 待ってました…なんだけど…BS11でしかやらないのは何とかしてくださいよ…cryingsign01また今回風が強くて、最後の方飛びっ飛びでした。もう勘弁してぇ…cryingsign03

 鬼灯の冷徹 #12・13
 遂に終わっちゃいましたね。鬼灯様のキャラクター、ほんと楽しかったです。うら盆祭りで弓矢をやったら、見事に白澤さんのリンゴ飴に刺さるとか、どんだけcoldsweats01。最後EDがすっげーシュールでした…。

 ハイキュー! #1
 翔ちゃんが純粋であんまりにもいい子だから、それだけで好感。だけど、きっと紫月が好きなタイプは影山くんなんだろうな(笑)。自他ともに厳しいけど、後輩が相手チームを馬鹿にしてる時に、それを見逃さずにガツンと言えるってかっこいい。強いチームでも、絶対に甘い気持ちをもたないところもすごかった。でも、厳しすぎて周りには受け入れられてなかったみたいだけど…。
 逆に翔ちゃんは、誰もやらない男子バレーを一人やり続けて、その一生懸命さに、みんな心打たれて何とかしてあげたいって思われるようなタイプで、真逆ですよね。でも、影山くんは翔ちゃんみたいな子に、チームにいて欲しかったんじゃないかと思うし、翔ちゃんはバレーができる仲間が欲しかったんだから、強いチームになれるんじゃない?烏野高校。

 新番組は、これから続々と始まってくると思うので、楽しみな半面、いつ見られるんだろう…と溜息が出そうです。明日から激動の1年がスタートです…shock

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年3月 3日 (月)

お詫び(><)!

 今日は友達のお誕生日を祝いに行ってきます。よって、感想が書けるのがいつになるか…と…coldsweats01。昨日は、部屋を掃除していたり、今日友達に返さなきゃならない漫画やDVDを消化するのに時間を使ってしまって、まだビデオも全然見てないのです。また、ビデオ見る時も、割とどうでもいいものから(といっては失礼ですがcoldsweats01)から消化するタイプなので、感想書きたいようなものは後から見るという…。(←だから見ることができていない。)
 あ、でも一つだけ今の段階で言えること。
 紫月は、黒子のバスケをBS11で見てるんですけど、BSとかCSって、不安定で、すぐに画像が乱れたり飛んだりするから、水曜日と金曜日、リピート放送する分も両方録ってるんですけど、今回どっちも風が強かったらしく、二つともひどく飛びまくっててショックでした。うぇええ…crying。これだからBSは…。できれば地デジでやって欲しいっス。

 さて、ここまで書いて出かけたはいいんですが、帰って来たのが夜の11時近く。この時点で、まだいつも感想を書いている番組は、黒子のバスケしか見てない状態で、とても今から見て感想を書けるとは思えません…。そして、今週いっぱい、紫月は仕事がめちゃめちゃ忙しいのが分かっているので、とても平日に更新できるとは…gawksweat01
 というわけで、スミマセン、今週の諸々感想はお休みさせて頂きます。書けたら…来週まとめて書きたいと思います…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 1日 (水)

2014年 あけましておめでとうございます

 みなさま、あけましておめでとうございますm(_ _)msign03

2014color_2

 今回は間に合わないかもしれないって、散々ここで予防線張ってたわけですが…なんとかかんとかセーフ、ということでhappy01sign03毎度のことですが、苦労だけは超してるので、二次使用、転載などはご遠慮願います。
 去年までは、リボーンでずっとイラストを描いていたんですが、以前の記事でも呟いたように、去年の年賀イラストに、全ての力を注ぎこんだというのが本音で、あれ以上の物が描けるとは、自分でどうしても思えなかったのがひとつ、そして、リボーンだとキャラに愛着がありすぎて、みんな描きたくてつめつめして、めっちゃ大変っていうのが恒例だったので、いっそ新しいものにチャレンジしてみたいと思ったのが一つです。

 需要があるかどうかはもうこの際気にしないことにしましたcoldsweats01sign03

 ということで、ずっと描いてみたかった進撃の巨人、立体機動装置で飛び回る調査兵団(といっても3人だけcoldsweats01sign01本当は、団長もアルミンもハンジさんも描きたかったんですが、これに関しては完全に時間切れです。本当は調査兵団だから馬も描けるぜって思ってたけど、いろいろ無理だった(笑)。でも、とにかく立体起動してる兵長が描きたかったから満足です。(きっぱり。)エレンとミカサは、まあほら、主人公とそのお隣にいつもいる子だから…。エレンに見えないのは…風切って飛んでる時点で、髪型が元の形を留めてないので、もうゴメンナサイです(笑)。紫月の画力はこんなもん。

 以下はいつも通り、いろんな言い訳三昧です~。ので、スルー推奨ですwinkgoodsign01

 立体起動するには、建物なり森なり、何かしら高いものがないと成立しないので、完全にお空を飛んでる感じになってるのはちょっとおかしいかもですが、かっこよくてシリアスな進撃なんだけど、お正月なんだから、ちょっとポップな感じにしようかなって…。で、シリアスな部分やかっこいい部分もどうしても描きたかったので、一部分煉瓦の壁で、セピア色にしてみました。正直な話、ここで一番苦労してますcoldsweats01
 何しろ、アナログな紫月、相変わらず下絵を画用紙に描いて、ペン書きして、それをスキャナで取り込んで、ペイントでコツコツ、マウスを使って色塗ってるわけで、下絵は3人の絵と切り裂いたギザギザしか描いてません。で、ペイントはレイヤーってのがないので、その1枚絵をなんとかかんとか加工するしかないんですよね。素材も使い方知らないし(笑)。煉瓦は、ペイント機能で、何とかそれらしいのを作って積み上げてるんですけど、キャラクターの背景にするっていうのがものすごい労力なんですよね…。
 あ、もういっちょ苦労したのが、肝心の立体機動装置(笑)。もうね、これは分からない(笑)。うちにはガイドブックもあるし、アニメも全部ハードに残ってるから、それを見ながらやってたんですけど、複雑すぎて何ともかんとも…gawksweat02。とてもじゃないけど、どうせスキャナで取り込んだら潰れるようなところまで細かく描いても、色塗りができないので、それなりになってます。基本仕様はアニメかもしれませんが、アニメはすっごく細かかったんですよね…。色はどっちかというと原作寄りです。
 団長…本当に描きたかったんですけど、エルヴィン団長ってあんまり立体起動してる姿がイメージできなくって。よく考えれば、いつも全体の動向を見て指示だしてますからね。12巻で飛んで重要な仕事もしてたけど…。

 あっ、全然関係ないけど、紅白歌合戦、Linked Horizonかっこよかったですねhappy01sign01ドイツ語入ってたし、後ろの合唱団?調査兵団の隊服だったし(腰布はなかったけど。)、「心臓を捧げよ!」の最後の敬礼、超決まってたhappy02sign03審査員のAさん、よくある手の向きの間違いが微笑ましかったです(笑)。やりたかったんだろうなって。何より、あの保守的なNHKが「進撃の巨人」って、他局のアニメだったのに、それをおおっぴらに出してきたことが驚きでした。映像めっちゃ出てた(笑)。OPがかっこいいわけで、やっぱりOPは使って欲しかったんで、ほんと満足でした~lovelysign01

 さて、新年早々ろくな記事を書いてないですが、今年もよろしくしていただければありがたいですhappy01sign03みなさまにとって、素敵な1年になりますようにhappy01notesign01
 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年8月 4日 (日)

書くことがないので(笑)。

 先週は、Free!やらなかったんですね。進撃も八犬伝も既に感想を書いてしまってるし、書くことマジで無くなっちゃったんで、銀魂劇場版完結篇に追記しておきました。興味ある方はそちらをどうぞご覧下さい。
 ただし、完全なるネタバレになっておりますので、もし観るつもりのある方は、観てからご覧になることをお勧めします。
 では、よい1週間をhappy01sign01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月17日 (日)

3月諸々感想Ⅱ

 先週見られなかったビデオもまとめて、この週末に、怒濤のごとく見たわけですけれども。 
 一週間見てないだけで、なんかすごいことなってたcrying2回分見られるっていうのは、ある意味幸せだと思うんですけど、ストーリーががーーーーっと進みますよね…。頭が一杯ですぅ。

 というわけで、今週は、3月第2週と第3週分の諸々感想まとめていきまーすhappy01rocksign01

 相棒 Season11 第18話 「BIRTHDAY」
 今回のキーワードは、まさに「誕生日」でしたね。そして、Season11では3度目の「不思議系」でした。そして、今回のお話は、最後までドキドキでした。謎があちこちに散りばめられていて。面白かったです。
 まずは、カイトくんのお父さん。今日が誕生日だったということで、自分で忘れていたという割に、右京さんに誘って欲しかったんですね(笑)。花の里に。意外とかわいい人ですね(笑)。でも、素直じゃないので、右京さんには伝わりませんでした。そういうところは、結構朴念仁な右京さんです(笑)。で、花の里の外で、「家出少女」に会うわけですが、カイトくんとその子を送っていく中で、カイトくんのお父さんの誕生日を祝ってあげなかったことを諭されたカイトくんと右京さん。とってもおませさんな女の子でしたが、
「誕生日はいつだって素敵なものよ」
 この一言は、実はすごく重い一言だったんだなって、最後に思いました。この子は、隼人くんのお姉ちゃんで、隼人くんが誕生日だった日に、こうしてピンチに陥ることを分かっていて、右京さんを連れてきてくれたのかな…って。この子自身、隼人くんが罹るかもしれなかった遺伝病で、亡くなってしまって、12歳の誕生日を迎えられなかった子なんですもんね。お母さんが必死で「隼人を守って」って言ってましたけど、まさにその言葉に応えて、こうして守ってくれたってわけです。
 そして、隼人くんの12歳の誕生日。12歳の誕生日を迎えられたら、もうお姉ちゃんと同じ遺伝病で亡くなることはない、と医者から宣告されていたお父さんとお母さんは、隼人くんのために、盛大な誕生パーティーを準備してました。そして、隼人くんはそのことを分かってて、自分がこうして誕生日を迎えられたことで、何よりお父さんとお母さんにおめでとうを言いたかった。すごく大事な誕生日だったんですよね。
 そんな誕生日のその日に、強盗殺人の指名手配犯に、卓球のコーチと一緒に、お母さんへのプレゼントを作っていて攫われてしまうなんて、何てついていないんでしょ。この日に生きていることが、とても大きな意味を持つはずなのに、この日に、病気でも何でもないことで命を失う危機に…。だけど、コーチは殺されていなかったし、隼人くんも自分とコーチの死体を埋める穴を掘らされていたけれど、その間に、お母さんにプレゼントするはずだったクリームを犯人が舐めて、それが何なのか気になって手紙を読んで、隼人くんの身の上を知りました。あんな些細なことで、人を殺そうとして、あまつさえ、一緒にいた男の子にそれを運ばせて、埋めることまで強要した犯人だったけれど、この日を生きて迎えることがこの子にとって、どれだけ大切なことかを知って、殺すことを躊躇ってしまいました。それどころか、首を絞められて気絶していたコーチに襲われて、逃げられてしまって、追いかけていたはずなのに、お母さんへのクリームを拾おうとして、川に落ちてしまった隼人くんを、クリームも拾ってあげて、更に助けてあげて、道路に出て助けまで呼ぼうとしたなんて…。
 コーチの「あんたもあんなふうだったよ」の一言が大きかったんでしょうか。もともとは、悪い人じゃなかったんですかねぇ。一つ大きな罪を犯したことで、随分間違った方向に行ってしまったみたいですけど…。
 助けを呼ぼうとして、ツーリングのバイクに撥ねられて死んでしまった犯人。だけど、撥ねた人が、その最期の一言を聞いていました。「A-1」と。それを知った右京さんとカイトくんは、それがこのキャンプ地のコテージの号数だと悟って、それを探し当て、飛び込んでみたら、隼人くんはこと切れた直後…。右京さんとカイトくんの、息の合った救急救命がかっこよかったです。右京さんはすかさず心臓マッサージ。カイトくんは、AEDを探して、腕に上着を巻いてガラス割って取ってくる。肋骨は折れちゃったけど、隼人くんが無事息を吹き返して、本当にホッとしました。これで死んじゃったら、何てつらい結末だろうと思ったので。
 さて、もう一つ、ずっと謎だったのは、隼人くんの作っていたクリーム。初めにひき逃げされた犯人が持っていて、カイトくんが舐めてうぇーってなりました。更に、犯人が穴を掘らせている最中に舐めて、うぇーってなりました。更に、右京さんが、コーチの家で冷蔵庫に冷やされていたそれを舐めて「……( ̄Д ̄;;」ってなりました。だけど、それをカイトくんが舐めたことで、ひき逃げされた人が持っていたクリームだと判明。でもこれ、ハンドクリームだったんですよね。みんなして、何で舐めようと思ったんだろう(笑)。隼人くんが作ってる時に、いい匂いって言ってたし、はちみつ入りだったから、食べ物の匂いがしたんでしょうかね…。
 で、このハンドクリームを贈られるはずだったお母さん。お姉ちゃんの写真に向かって手を握ってる時に、やったら荒れた手のお母さんだなーって思ってたので、あぁああ、だからハンドクリームだったんだぁ…。って思いました。本当に、いろんな面で謎が散りばめられて、一つにつながったお話だったなって思いました。やっぱり面白かったです。

 PSYCHO-PASS #20 #21
 征……征陸さん…征陸さんが…………cryingcryingcryingsign03
 もう、これが…つらいなんてもんじゃない。宜野座さんが罠にかかっちゃって、コンテナの下敷きになって動けなくなっちゃった。そこで、一緒に行動していた征陸さんが、槙島さんを捕えたけれど、多分槙島さんは、こうなった時のために罠を仕掛けてた。爆弾で宜野座さんを狙って…宜野座さんは、征陸さんに「刑事として絶対に逃がすな」って言ったけど、息子が殺されるっていうのに、それをスルーすることなんて、できるわけがない…。宜野座さんの方に転がった爆弾を拾って投げ捨てようとして、爆発に巻き込まれて…。
 この時、宜野座さんが目を瞠って、下敷きになってた腕を無理やり引きずり出して、ブランと血まみれの腕がぶら下がったのを見て、紫月は本気で悲鳴上げて泣きました…。うわぁああああ…bearingcryingsign03征陸さんの腕が無くなって抉れているのも、それで宜野座さんが泣きそうになってるのも、そこへ狡噛さんが駆けつけて、「とっつぁん……coldsweats02sign03」とだけ叫んで、それでも歯を食いしばって槙島さんを追っかけたのも、そのあと征陸さんが、宜野座さんに「親父」として、最期の言葉をかけたのも、宜野座さんが、動かなくなった征陸さんに「親父」と「遅すぎるだろうが」と、悲痛な声を上げるのも、泣いて泣いて涙止まらなかったです。嫌だぁ…こんなの嫌だよぉ…うわぁああああcryingsign03sign03sign03
 この2回で、だいぶお話が進んだんですが、#21のこの場面があまりにも衝撃的で、全部ぶっ飛びそうでした。何てことをするんだ。こんな酷い展開。酷い。酷いわ。虚渕さんの脚本が鬱展開だというのは有名ですが…こんな惨いことしなくてもいいじゃん…。
 縢くんの時は、殺された…?っていう感じだったんだけど、この全部詳細に見せられるっていうのは、惨いですね…。でも、縢くんの行方不明の真相には、朱ちゃんがたどり着きました。もともと、そうじゃないだろうかっていう気持ちはずっともってたわけですよね。朱ちゃんに真相を打ち明けて、自分の味方になってもらおうと考えたシビュラシステム。だけど、朱ちゃんは、そのシステムに対して嫌悪を抱き、槙島さんの考えすら理解しちゃいました。だけど、そこで朱ちゃんは強かった。縢くんを殺したことを責め、槙島さんの命を盾に狡噛さんを殺さないことを約束させ、ドミネーターが槙島さんにも通用するように、常にロック解除状態とし、狡噛さんが、万が一犯罪係数300越していた時のために、絶対にパラライザーモードしか起動しないようにと命じました。これなら、槙島さんも捉えられるし、狡噛さんも殺さなくて済む…はず。
 狡噛さんのように理性的に冷静に推理をし、狡噛さんの残したヒントを確実に回収・解析して、狡噛さんの先手を取った朱ちゃん。でも、朱ちゃんの中に、シビュラシステムのために、人が自分の頭で考えなくなってしまったことは、価値を奪い、幸せを奪ってしまうことだという考えが出てきましたよね。以前、縢くんと話をした時に、自分のなりたいもので迷えたってことに、縢くんは怒ったけど、朱ちゃんはそれに対して、涙を浮かべて、選べることが幸せなことなんだと言えたんですね。そして、そんな朱ちゃんを見て、縢くんも笑った。あのときは、ここまでの描写がなかったんだけど、縢くんが朱ちゃんのことを認めてくれたのは、きっと朱ちゃんがそう思える子だったからで、朱ちゃんのそんな考え方が、縢くんもいいなって思えたからなんでしょうね。だから、二人で縢くんの手作り料理を食べるくらい仲良しになったのかな…なんて思いました。
 たしか、PSYCHO-PASSは22話予定だったから、あと1話…なんですかね?これ、決着つくんでしょうか。もう、誰も死んで欲しくない。今回は、六合塚さんも朱ちゃんの逞しさを認めてくれたけど、征陸さんは、朱ちゃんのことを危ういと思ってたみたいです。最後、どっちに転ぶんだろう。宜野座さんは、どうなるだろう。狡噛さんは…?

 銀魂’ 「ビームという響きはあらゆる者ののハートを射抜く」「二人のアニキ」
 いつの間にか長編に入ってるじゃないッスかcoldsweats02sign03いや、前回見られなかったけど、その前に予告が入ったから、あ、新しい話やってくれんのかなって思ったんですけど、意外と続けて長編来ましたね。一国傾城篇の次の新作エピソードがまた長編だったんで、ちょっと驚きました。今回はビームサーベ流篇…なのかな???でも、確か前々回で、3月で終わりとか何とか言ってたから、この長編あと2回で、銀魂また終わるのかな。
 さて、ビームサーベ流…尾美一(おびはじめ)アニキことオビワンさん…。以前、お妙ちゃんと新八くんの家の道場の塾頭だった人だそうで。初め、何で目の色が違うんだろうって思ってたら、何と半分はサイボーグでしたか。そして、なんと
毘夷夢星人に改造された、地球を滅ぼす兵器にされてるという…。お妙さんと新八くんがすごく気の毒でしたけど、だからこそ、こういう時は銀さんが何も言わずに汚れ役を引き受けてくれるんですよね。だけど、汚れ役と見せて、銀さんがしようとしてたことは、みんなに頭を擦り付けて土下座して、新八くんやお妙さんを守ってもらうこと、そして、尾美一兄さんを救うこと。お妙さんや新八くんですら、尾美一兄さんが兵器だと知って、銀さんに壊されること、自分から生を手放してくれることを覚悟していたのに。
 だけど、尾美一兄さん、これ、尾美一兄さんですら…ない???別人なの???今回は、お妙さんを泣かせるってことで、近藤さんと九ちゃんが大活躍です。毘夷夢星人の船に二人で乗り込んでいったし、いろいろと先頭に立ってやってくれたのは、銀さんとこの二人だった気がします。
 で、真選組は近藤さんについて毘夷夢星人の船を取り囲んでるし、土方さんも沖田さんも、こういう時は人情に篤くて素敵です。そして、銀さんはやっぱりかっこいいです。ビームサーベ流、どうなるんでしょう。道場がそれで再興できるとは思えないんですけど、尾美一兄さんは、新八くんとお妙さんに、強い笑顔を教えてくれた人だそうなので…助かるといいですが…銀さんの言葉を借りれば、「死体と鉄くず」なんですよね。ちょっとだけ、その言葉が怖かったです。

 さて、他の番組も、1クールのものはそろそろ佳境に入ってるんでしょうか。よく分かんないですが…マギに至っては、5週分くらい溜まってますぅcrying。今週もまだ見られずにいる物もあるんですけど、年度末、最終週くらいは余裕があると思ったら、おチビちゃんたちが遊びに来るという、嬉しいようなぎゃおーなようなお知らせが(笑)。あぁ、紫月のフリータイムは全ておチビちゃんたちにもっていかれるんですね…coldsweats01。あ、来週は相棒の映画観に行くので、通常運転なんですが、感想遅くなりそうです(笑)。(←今週も十分遅いです。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧